表示領域を拡大する
有象無象の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
有象無象(この世の)あらゆるもの有象無象(この世の)あらゆるもの  三才 ・ 四大 ・ 五大 ・ 五行 ・ 生きとし生けるもの ・ 一切衆生 ・ 世界 ・ 森羅万象 ・ 陰陽 ・ (この世の)あらゆるもの ・ 何もかも ・ (この世の)一切 ・ 造化 ・  ・ 自然環境 ・ 宇宙 ・ 万物 ・ 諸行(無常) ・ 全ての存在 ・ (天地)万有 ・ 被造物 ・ 自然 ・ 林野 ・ 水陸 ・ 山川 ・ 山海 ・ 山河 ・ 山野 ・ ありのまま ・ 海陸 ・ 花鳥 ・ 山水 ・ 野山 ・ 物質 ・ 物体 ・ 具体的な形を持って空間に存在する ・ オブジェ
有象無象特にすぐれた点もない、普通の人有象無象特にすぐれた点もない、普通の人  張三李四 ・ 凡人 ・ 凡夫 ・ 凡俗 ・ 俗物 ・ ただ者 ・ 凡骨 ・ 世俗 ・ 俗人 ・ 俗輩 ・ 群盲 ・ つまらない人 ・ 常人 ・ 熊公八公 ・ ごく普通 ・ 器が小さい ・ 雑兵 ・ 匹婦 ・ 雑魚 ・ 野人 ・ 役に立たない ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 馬の骨 ・ 鼠輩 ・ 匹夫 ・ 群小 ・ 泡沫(候補) ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ くず ・ 小侍 ・ 小者 ・ 小物 ・ 三流(の選手) ・ 陣笠(代議士) ・ スケールの小さい ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 度量の狭い ・ 小人 ・ 取るに足らない ・ へなちょこ ・ ごく普通の人 ・ 名利ばかりとらわれる ・ 世間一般の人 ・ 僧俗 ・ 在家 ・  ・ 在俗 ・ 出家していない ・ 俗世間の人 ・ 出家しない ・ 還俗 ・ 通俗的(な読物) ・ 予測を越えない ・ いつもの通り ・ 目になじんだ(光景) ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 進歩がない ・ いくらでもどこにでもある ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 代わり映え(の)しない ・ 通常(の反応) ・ がち ・ 可もなく不可もない(男性) ・ おざなり(の計画) ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 旧態依然 ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 月並み ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ どうということのない(出来事) ・ 分かりきった(結末) ・ 面白くない(映画) ・ 相変わらず(のやり方) ・ いつもながら ・ 新味のない ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ (なんの)変哲もない ・ 麻痺△する[が生じる] ・ おなじみ(の味) ・ 標準(家庭) ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ よくある(△やつ[話]) ・ 陳腐(な) ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 新鮮味がない ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 画一的(な教育) ・ しがち ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 個性のない ・ 没個性(的) ・ 並(の人間) ・ ありきたり ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 一般的(な考え方) ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 特別でない ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ マンネリ ・ (いつもと)変わらない ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 干からびた(内容) ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 平均的(な顔) ・ 平凡(な家庭) ・ 万年(最下位) ・ ベタ(な展開) ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 一面的(な見方) ・ 日常的(な光景) ・ 退屈(な毎日) ・ いつもの(こと) ・ 何でもない ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ 平常の ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ 定常(の) ・ (これといった)特徴のない ・ 尋常(の手段) ・ ご多分に漏れず ・ 些事さじ ・ 紋切り型 ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 型にはまっている ・ 型にはまった(生き方) ・ 型通り(の表現) ・ 決まり切った(表現) ・ 前と変わらない ・ (底が)浅い ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 珍しくない ・ 標準的(な家庭) ・ 常套(△の手法[句]) ・ ざら(にある) ・ つまらない ・ 教科書通り(の対応) ・ ありがち ・ 慣れがある
有象無象質より数を優先して適当に集めたもの(寄せ集め)有象無象質より数を優先して適当に集めたもの(寄せ集め)  役に立たない ・ 寄せ集める ・ 寄せ集め ・ 烏合の衆 ・ 混成チーム ・ 寄せ木細工(政権) ・ 組織立っていない ・ コントロールが利かない ・ 取るに足りない連中 ・ (単なる)寄せ集め ・ (危うい)連合体 ・ 弱卒の集まり ・ 寄り合い所帯 ・ 愚か者ども ・ 雑兵ども(め!) ・ 統制が取れない ・ 衆愚 ・ 素人の集まり ・ 急造部隊 ・ (やることが)ばらばらの集団 ・ 継ぎはぎの集団 ・ ごちゃ混ぜ ・ 寄り集まり ・ (人家が)ひしめく ・ 凝縮(される) ・ そろい ・ (雪を)掻く ・ (熊手で落ち葉を)掻き寄せる ・ 掻き込む ・ 掻い込む ・ (ありったけ)掻き集める ・ 取り集める ・ 密集(する) ・ (△仕事[ほこり]が)たまる ・ (風が落ち葉を)吹き寄せる ・ (何軒かの店が)固まる ・ (一か所に)集中(する) ・ (周りに男が)寄ってくる ・ (海岸にごみが)打ち上げられる ・ (△情報[料理]が)持ち寄られる ・ (不満を)吸い上げる ・ (意見を吸い上げる)受け皿(になる) ・ (落葉が片隅に)吹き寄せられる ・ 集まる ・ 取りそろえる ・ 集まり ・ 不特定多数 ・ 束にする ・ 片寄せる ・ 片寄せ(する) ・ (根元に土を)寄せる ・ 類聚 ・ 雲集 ・ 目白押し ・ (先頭集団が)団子状(になる) ・ (△周辺から人口が[外国資本が])流入(する) ・ 集結 ・ (中心に)引き寄せる ・ 集束 ・ 寄り集まる ・ 収集 ・ (一か所に)集合 ・ (一点に)向かう ・ (着物の襟元を)掻き合わせる ・ (一か所に)集める ・ 出そろう ・ (食料を)調達する ・ そろう ・ たかる ・ 集積(する) ・ 積み上がる ・ 積み重なる ・ 山になる ・ 結集 ・ 採集 ・ 取り合わせる ・ 吸い寄せられる ・ 寄る ・ そろえる
有象無象取るに足らないたくさんのもの(有象無象)有象無象取るに足らないたくさんのもの(有象無象)  雑多(な展示物) ・ 足軽雑兵 ・ 烏合の衆 ・ どうでもよい連中 ・ ボウフラ(ども) ・ 取るに足りない連中 ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ チンピラたち ・ 雑魚(の集まり) ・ どんぐりの背比べ ・ がらくた ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 衆愚 ・ 群小(国家) ・ 器が小さい ・ 野人 ・ 匹夫 ・ 蚊虻ぶんぼう ・ スケールの小さい ・ 度量の狭い ・ くず ・ 馬の骨 ・ 陣笠(代議士) ・ 小者 ・ 小物 ・ 小人 ・ 雑魚 ・ 三流(の選手) ・ へなちょこ ・ 小侍 ・ 取るに足らない ・ 匹婦 ・ 役に立たない ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 群小 ・ 雑兵 ・ つまらない人 ・ 鼠輩 ・ 泡沫(候補)
有象無象(未分類)有象無象(未分類)  有相無相 ・ 有象無象 ・ 雲霞 ・ 込む ・ ジャム ・ 烏合の集 ・ 貴賎群集 ・ 烏集 ・ 有象無象が集まる ・ 世間者 ・ 有りとし有る ・ 非情有情 ・ しょうもない ・ 役立たず ・ ハシにも棒にもかからない ・ 薄っぺらな ・ 無価値 ・ ちゃらちゃらした ・ 脳ミソのとろけた ・ 取るに足りない ・ 老骨 ・ ちっぽけな ・ ぼんくら ・ サルの知恵しかないくだらない ・ あさはかな ・ ろくでなし ・ だめ ・ 見下げ果てた ・ 堕落した ・ 足軽 ・ ネズミ ・ 手足 ・ チンピラ ・ 虫ケラ ・ くだらない ・ 低俗 ・ 十把ひとからげ ・ 俗悪 ・ 場末 ・ かす ・ 下っ端 ・ 虫けらのような ・ 弱小 ・ ささいな ・ 雑多な ・ こま切れ ・ こまごました ・ 雑用 ・ あれこれ ・ 卑しい ・ 浅はかな ・ 小才 ・ 凡庸な ・ 普通人 ・ 大部屋 ・ 取るに足りない十把ひとからげ ・ 量り売り ・ 安物無価値 ・ 売れない ・ 点で弱小 ・ ヘナチョコ ・ 小さい ・ 弱い ・ 卑小な ・ ヘッポコ ・ 民間人 ・ 大衆 ・ 一般国民 ・ 世の中 ・ パンピー ・ 小市民 ・ 平均的市民 ・ 常民 ・ 庶民 ・ 一緒に ・ 一斉に ・ 集まって ・ 大勢で ・ 女手 ・ か弱い ・ パワー不足 ・ 細腕 ・ 能がない ・ 技量不足 ・ なよなよした ・ 実力不足 ・ 能力がない ・ 褌担ぎ ・ 三下 ・ 半端者 ・ 無名の人間 ・ 目じゃない ・ 半人前 ・ ゴミのような ・ しがない ・ うたかた ・ 名もない ・ 小粒 ・ 烏合 ・ へたれ ・ 使えない ・ のろま ・ 飾りもの ・ 無能 ・ 無駄めし食い ・ うどの大木 ・ 無能な ・ キャリア不足 ・ 形式だけの存在 ・ 駄目ンズ ・ どんくさい ・ 添えもの ・ ぼけナス ・ でくのぼう ・ 取り柄もない ・ 女子供は引っ込んでろ ・ 欲に手と足のついた存在 ・ 分子 ・  ・  ・ まとまりのない集団 ・ 危うい集まり ・ 代貸し ・ 手先 ・ 持ちゴマ ・ 道具 ・ パシリ ・ 手足として ・ 手ゴマ ・ 手のもの ・ 子分 ・ 走り使い ・ 観点から見た兵隊 ・ 精鋭 ・ 弱卒 ・ 下位 ・ アワのような ・ あだ花 ・ 劣った ・ サブ ・ バブル ・ ミジンコ ・ 人間のくず ・ 三下やっこ ・ 物書き風情 ・ 鼻くそみたいな ・ 価値のない ・ 虫けら ・ 捨て牌 ・ 昼あんどん ・ へっぽこ ・ 大男総身に知恵が回り兼ね ・ 修行が足りない ・ おたんこなす ・ 駆け出し ・ 種族 ・ たぐい ・  ・ 意を含む連中 ・ 風情 ・ 穀潰し ・ くたばりぞこない ・ 駄目な ・ つまらん男 ・ 外れ ・ 員数外 ・ くそ ・ へたれ人間のくず ・ 駄馬 ・ できそこない ・ ろくでなしくだらない ・ 無意味 ・ 至らない ・ 愚物 ・ つまらん ・ 情けない ・ 力量も度量もない ・ バカ ・ ろくな人間でない ・ 利用されるだけ ・ 手下 ・ 鉄砲玉 ・ 底辺 ・ 最低クラス ・ C級 ・ 愚劣な ・ 将棋の駒 ・ どうでもよい ・ 小ネズミ ・ 無価値の人間 ・ ケチな野郎 ・ ヒラ ・ くさぐさ ・ 多岐にわたる ・ にぎわす ・ 多種多様 ・ 小人物 ・ 品性に欠けた ・ わんさガール ・ 一山五セント ・ 弱者 ・ 非力 ・ 無力 ・ 力がない ・ 軽輩 ・ 下級武士 ・ 諸人 ・ 一般人 ・ 民衆 ・ 教養のない連中 ・ 万人 ・ 愚民 ・ 世人 ・ 人々 ・ 人心 ・ 生活者 ・ 総がかりで ・ 束になって ・ 力を合わせて ・ 集団で ・ 協力して ・ 弱々しい ・ 腑抜け ・ 軟弱な ・ 力量で劣る ・ 力不足 ・ 虚弱な ・ 小人ども ・ 物の数ではない ・ うじ虫 ・ ポンコツ ・ 女子供 ・ 一人前以下 ・ 頼りない ・ 経験不足 ・ 取り柄のない ・ 連中 ・ 悪人 ・  ・ 不特定の対象 ・ 部下 ・ イキのかかった者 ・ 飼われる ・ 私兵 ・ 子飼い ・ 配下 ・ 若いもの ・ つわもの ・ 弱兵 ・ 戦士 ・ 諸派うたかた ・ アングラ ・ マイナーな ・ すぐ消えていく ・ 雨後のたけのこ ・ 仲間徒輩 ・ ひと味 ・ 男たち ・ 手合い ・ よけい者 ・ 面で碌でなし ・ 取りえのない ・ もうろくジジイ ・ 雑輩 ・ 人物
日本語WordNetによる、有象無象の類義語

意義素類語・同義語
一般市民をさげすんだ言い方烏合の衆
特に普通で平凡な人や物の群れ群れ
キーワードをランダムでピックアップ
振動が波のように伝わる手前勝手不鮮明連れ合う中軸年号倍旧除く約する甲走る上包み恐縮賞杯粉々に砕ける招じる組織に籍を置く徒に時が過ぎる特殊な攻略法社会の底辺を支える人々
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 有象無象(この世の)あらゆるもの
  2. 有象無象特にすぐれた点もない、普通の人
  3. 有象無象質より数を優先して適当に集めたもの(寄せ集め)
  4. 有象無象取るに足らないたくさんのもの(有象無象)
  5. 有象無象(未分類)