つまらない人の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
特にすぐれた点もない、普通の人  つまらない人 ・ 常人 ・ 群盲 ・ 只者 ・ 凡骨 ・ 世俗 ・ 熊公八公 ・ 凡夫 ・ ごく普通 ・ 俗物 ・ 凡人 ・ 有象無象 ・ 張三李四 ・ 俗人 ・ 俗輩 ・ 凡俗 ・ 匹婦 ・ 馬の骨 ・ 群小 ・ 度量の狭い ・ 小物 ・ 鼠輩 ・ つまらない人 ・ 匹夫 ・ 野人 ・ 小者 ・ 雑魚 ・ 小人 ・ 名利ばかりとらわれる ・ 在俗 ・ 僧俗 ・ 世間一般の人 ・ 俗世間の人 ・ 出家しない ・ ごく普通の人 ・ 在家 ・ 還俗 ・  ・ 出家していない ・ 新味のない ・ 当たり前 ・ 新鮮味がない ・ 平常の ・ 決まり切った(表現) ・ どうということのない(出来事) ・ ありふれている ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 特別でない ・ がち ・ 相変わらず(のやり方) ・ ワンパターン ・ 見慣れた(パターン) ・ いつもの通り ・ いくらでもどこにでもある ・ ありがち ・ ありきたり ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ 陳腐(な) ・ 型にはまっている ・ 日常的な ・ 万年(最下位) ・ 普通(の現象) ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ ご多分に洩れず ・ ざら ・ 代わり映えのしない ・ 使い古した ・ よくある ・ 旧態依然 ・ ありきたり(の意見) ・ 何度も聞いた ・ 通常(の反応) ・ いつものこと ・ 月並み ・ 進歩がない ・ 驚くにはあたらない ・ ありふれた ・ 目になじんだ(光景) ・ 平凡 ・ 聞き古した ・ (いつもと)変わらない ・ いつもながら ・ マンネリ ・ 尋常(の手段) ・ 前と変わらない ・ 定常の ・ 何でもない ・ 変哲もない ・ しがち
大したことのない人物  つまらない人 ・ 匹婦 ・ 鼠輩 ・ 小者 ・ 群小 ・ 小物 ・ 匹夫 ・ 小人 ・ 度量の狭い ・ 馬の骨 ・ 雑魚 ・ 野人 ・ 無任所 ・ 働かない ・ 日陰者 ・ 浪士 ・ ごろつく ・ 引きこもり ・ 無職 ・ 働いていない ・ 働くという選択肢はない ・ 浪人 ・ ニート ・ 失業者 ・ あぶれる ・ 非職 ・ 凡俗 ・ 凡骨 ・ 世俗 ・ 有象無象 ・ 只者 ・ 凡人 ・ つまらない人 ・ 張三李四 ・ 常人 ・ 俗人 ・ 群盲 ・ 俗物 ・ ごく普通 ・ 凡夫 ・ 俗輩 ・ 熊公八公 ・ 役に立たない ・ 役立たず ・ 子供だまし ・ (関心の)らち外(にある) ・ 愚劣 ・ 物の数ではない ・ 弊履 ・ たわいない ・ たあいない下らない ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ ばか臭い ・ 瓦石 ・ 取りとめのない ・ 値打ちがない ・ 烏滸の沙汰 ・ かす ・ 取るに足りない ・ ナンセンス ・ つまらない ・ 無価値 ・ ぼろくそ ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 無用 ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ バカ ・ 三文 ・ ばかばかしい ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 論外 ・ 話にならない ・ 無意義 ・ (見るに)値しない ・ ばからしい ・ 滑稽 ・ 論ずるに足りない ・ 愚にも付かない ・ 無意味(な討論) ・ 数に入らない ・ たかが知れている ・ ちりあくた ・ へったくれ ・ 言うに足りない ・ (研究するほどの)意味はない ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 由無い
(未分類)  愚民 ・ 未熟者 ・ 衆愚 ・ 愚人 ・ バカあほ ・ ぼんくら ・ 意を含む愚か者 ・ 暗愚 ・ 俗物 ・ 血の巡りが悪い ・ 調子者 ・ のろま ・ 愚物 ・ 間抜け ・ とろい ・ 若輩者 ・ 愚者 ・ 頭が鈍い
キーワードをランダムでピックアップ
雲行き空しくなる底冷え掌握式典スライス訳語バランスをとる身を粉にするレターペーパー朱色ガキ大将見舞われる選にもれる書き間違える媚びない遊び球を投げるわざと曲解風に逆らって歩く馳せ集まる