表示領域を拡大する

つまらない人の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
つまらない人特にすぐれた点もない、普通の人つまらない人特にすぐれた点もない、普通の人  張三李四 ・ 凡夫 ・ 日の当たらない場所の(裏方) ・ 群盲 ・ 老骨 ・ 俗輩 ・ エリートでない ・ 非エリート ・ 平均的(な日本人) ・ 熊公八公 ・ 有象無象 ・ 俗人 ・ 凡人 ・ 凡(たる)(人間) ・ 一般人 ・ 何者でもない ・ 何も成し得ていない(男) ・ 俗物 ・ 世俗 ・ 凡俗 ・ 名もない(人々) ・ ごく普通 ・ 凡骨 ・ 常人 ・ 一般市民 ・ 庶民 ・ ただ者 ・ がち ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ 意外性がない ・ 新味のない(計画案) ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ 出家していない ・ 通俗的(な読物) ・ 絵はがきのような(富士山) ・ (同様の失敗例は)枚挙にいとまがない ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 僧俗 ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 形式化した(やり方) ・ 類型的 ・ よくある(△やつ[話]) ・ 常套句 ・ 公式通り(の解答) ・ 標準(家庭) ・ 個性がない ・ 没個性(的) ・ つまらない ・ お仕着せ(の祝辞) ・ 進歩がない ・ 王道 ・ 陳腐(なストーリー) ・ お約束(通り)(の展開) ・ ご多分に漏れず ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ 月並み(な表現) ・ マニュアル的 ・ 在俗 ・ (こんな事例は)浜の真砂ほど(ある) ・ 一般(社員) ・ 一般的(な考え方) ・ 名利ばかりとらわれる ・ 面白くない(映画) ・ 何でもない ・ 中間的(な所得の世帯) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・  ・ 目になじんだ(光景) ・ 標準的(な家庭) ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 世間一般の人 ・ 新鮮味がない ・ 一面的(な見方) ・ ありがち ・ 出家しない ・ 通常(の反応) ・ いつもながら ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ (なんの)変哲もない ・ 俗世間の人 ・ 型通り ・ 前と変わらない ・ 何でもないこと(だ) ・ 並(の人間) ・ オーソドックス(な展開) ・ 予測を越えない ・ おなじみ(の)(味) ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ ベタ(な展開) ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 些事さじ ・ 退屈(な毎日) ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 在家 ・ あるある(ねた) ・ いつもの(こと) ・ 代わり映え(の)しない(毎日) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ いくらでもどこにでもある ・ 還俗 ・ 干からびた(内容) ・ うんざり(する) ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 尋常(の手段) ・ (底が)浅い ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ どうということのない(出来事) ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 定常(の) ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 俗っぽい(デザイン) ・ ごく普通の人 ・ しがち ・ いつもの ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 画一的(な教育) ・ 分かりきった(結末) ・ 平均的(な顔) ・ (いつもと)変わらない ・ 特別でない ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 麻痺△する[が生じる] ・ マンネリ(化している) ・ 相変わらず(のやり方) ・ 慣れがある ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ いつもの通り ・ (これといった)特徴がない ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ 平凡(な家庭) ・ 平常の ・ 古手(の手法) ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ 常套(△の手法[句]) ・ おざなり(の計画) ・ 日常的(な光景)
つまらない人大したことのない人物つまらない人大したことのない人物  小侍 ・ (貴様など)物の数ではない ・ 器が小さい ・ スケールの小さい ・ へなちょこ ・ 群小 ・ 小人 ・ 匹婦 ・ 野人 ・ 小者 ・ 小物 ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 甲斐性なし ・ わら人形(も衣装から) ・ 雑魚 ・ 三流(の選手) ・ 鼠輩 ・ つまらない(人間) ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 陣笠(代議士) ・ みそっかす ・ 役に立たない ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ 老骨 ・ 取るに足りない ・ 半人前 ・ 馬の骨 ・ 卑小(な存在) ・ (こんな奴相手にするのは)ばか臭い ・ 匹夫 ・ 雑兵 ・ イエスマン ・ くず ・ 泡沫(候補) ・ 度量の狭い ・ 底が浅い ・ 安っぽい ・ 浪士 ・ 卑屈な(態度) ・ 薄汚い(根性) ・ 薄っぺらい(人) ・ かんなくず(のような奴だ) ・ 考えない(若者) ・ 毎日が日曜日(の身分) ・ フーテン(の寅) ・ 瘋癲ふうてん ・ 失業者 ・ 休職中 ・ ひと山いくら(の女たち) ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらけた(男) ・ 引きこもり ・ ペラい ・ ちゃち(な考え) ・ 頭の軽い(女) ・ 浮ついた(物言い) ・ スケールが小さい ・ (本当の)大人でない ・ 俗物 ・ 俗物根性(丸出し) ・ 日陰者 ・ 未熟 ・ 腰が据わらない ・ 軽薄 ・ 無任所 ・ バカにされる ・ (周囲から)みくびられる ・ 非職 ・ ニート ・ プー ・ プー太郎 ・ ちゃらちゃら(している) ・ お気軽(人間) ・ ふわふわした(態度) ・ ミーハー(的) ・ はすっぱ(な言い方) ・ (お)バカ ・ 働かない ・ あほ ・ 働くという選択肢はない ・ あなどられる ・ 無頼(の徒) ・ ぶりっ子 ・ 浅薄(な人間) ・ 退屈(な人間) ・ 取るに足りない(連中) ・ 幼稚(な心理) ・ くだらない(男) ・ ごろつく ・ 売れない(バンドマン) ・ (人間的に)崩れている ・ 調子のいい(若者) ・ 調子がいい(だけ) ・ 浪人 ・ 働いていない ・ 安い(誘い文句) ・ (人間的に)軽い ・ お手軽なやり方を好む ・ 食い詰め者 ・ 無職(者) ・ (人間的に)貧弱 ・ 凡才 ・ 普通以下(の生活) ・ がらくた ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ どうでもよい連中 ・ 取るに足りない連中 ・ 心が狭い ・ (ささいな欠点に)目くじらを立てる ・ (目くそ)鼻くそ(を笑う) ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ ケチくさい ・ 未熟者 ・ チンピラたち ・ 無才 ・ 社畜 ・ 雑魚(の集まり) ・ 貫禄がない ・ みすぼらしい ・ 役立たず ・ 不出来(な弟子) ・ 能なし ・ 出来の悪い(息子) ・ (人間が)小さい ・ ずるい ・ 非才 ・ 碌々 ・ 才能がない ・ 不適格 ・ 能力がない ・ 鈍才 ・ 半人足 ・ 烏合の衆 ・ ちまちま(している) ・ 不才 ・ 役に立たない(人間) ・ 無名(の画家) ・ 人徳がない ・ 小心者 ・ ボウフラ(ども) ・ 惨め(な姿) ・ 許容量の少ない(男) ・ 品性に欠けた ・ みすぼらしい(姿) ・ 短才 ・ 無能力 ・ ちっちゃなやつ(だ) ・ 片意地(を張る) ・ 奴隷のよう(に働く) ・ 有象無象 ・ 器量が小さい ・ 取り柄がない ・ 卑小(な人物) ・ (大部屋の)わんさガール ・ けつの穴が小さい ・ 不敏ふびん ・ 甲斐性がない ・ 悲惨(な生活) ・ 才能に乏しい ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 愚(妻) ・ しがない(サラリーマン) ・ 不能 ・ ミジンコのような(存在) ・ (やることが)せこい ・ 小人しょうじん ・ 足軽雑兵 ・ 暗愚(な為政者) ・ 凡庸(な芸術家) ・ その他大勢(の役どころ) ・ 哀れ(な人) ・ 無能 ・ 毒にも薬にもならない(人物) ・ 痩せ腕 ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ ひんしゅくを買う(行為) ・ 群小(国家) ・ 小ずるい ・ 筋の悪い(選択) ・ 小心 ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 若輩者 ・ 見苦しい(振る舞い) ・ 不明(を恥じる) ・ 人並み以下 ・ 能力不足 ・ かかし ・ うどの大木 ・ でくのぼう ・ 凡夫 ・ 浅才 ・ (やることが)姑息 ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 狭量 ・ わびしい(食事) ・ 料簡が狭い ・ どんぐりの背比べ ・ 雑多(な展示物) ・ 衆愚 ・ 悲しい(境遇) ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 口先だけ ・ 愚か(者) ・ 十把ひとからげ(のタレント) ・ 度量が小さい ・ 腹が据わらない ・ 大人気ない ・ 要領だけ(の人物) ・ 形だけ(の友達) ・ とりとめのない ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ (浅瀬の)あだ波 ・ いまさら(の告白) ・ (努力しても)甲斐がない ・ 屁のような(人生) ・ バカらしい ・ 二階から目薬 ・ 駄品 ・ ナンセンス ・ 愚劣(な文章) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 一顧の価値もない ・ 不毛(な議論) ・ たかが知れている ・ 存在理由がない ・ 空疎(な議論) ・ 由無い(長話) ・ ぼろかす ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ 二束三文(の品) ・ 下手の考え休むに似たり ・ かす ・ 死んで花実が咲くものか ・ ろくでもない(番組) ・ 実のない(話) ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ (見るに)値しない ・ バカ ・ 三文(小説) ・ 弊履へいり ・ ばかばかしい ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・  ・ (関心の)らち外(にある) ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 的外れ ・ (単なる)気休め ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ 非生産的(な時間) ・ (怒っても)始まらない ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ くそ(みたいな日々) ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 利用不能 ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ 形式だけ(の定例会議) ・ 数に入らない ・ ぼろくそ ・ 使い道がない ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ へったくれ ・ 重要でない ・ 物の数ではない ・ 話にならない ・ たわいない ・ たあいない ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ 空疎(な議論) ・ 無料 ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 無価値 ・ 使い出がない ・ (お前に指導者の)資格はない ・ (読むに)堪えない ・ 価値を感じない ・ 無意義(な存在) ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 青い鳥を探す ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 三流(作品) ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ レームダック(の首相) ・ ケチ(な商品) ・ ちりあくた ・ つまらない(考え)
つまらない(人)真面目すぎて融通がきかない人つまらない(人)真面目すぎて融通がきかない人  テンション民族 ・ 堅蔵 ・ 昔者 ・ 石頭 ・ 義理堅い ・ 硬派 ・ しゃれが分からない ・ 粋でない ・ バカ丁寧 ・ 一直線(に行動する) ・ 堅物 ・ 筋を通す ・ バカ正直 ・ (認識を)変えられない ・ 生きるのが不器用(な人) ・ 堅物(かたぶつ)の ・ 古風(な考え) ・ ひたむき(に)(生きる) ・ 愚か者 ・ 杓子定規(のお役所仕事) ・ 原理主義的(な人) ・ 思考が偏る ・ 偏った(考えた) ・ 生一本(な性格) ・ 頑固 ・ (伝統)墨守 ・ (考えが)狭い ・ 窮屈(な考え) ・ 堅苦しい(△性格[考え方]) ・ バカ真面目 ・ 自分を曲げない ・ (考え方が)柔軟でない ・ 柔軟性がない ・ 因業(おやじ) ・ 発想が古い ・ 昔かたぎ(の職人) ・ 職人かたぎ ・ 愚直 ・ 堅物(の男) ・ 原理原則に固執する ・ 石橋を叩いて渡る(性格) ・ 律儀(一点張り) ・ 分からず屋 ・ (不器用なほどに)まっすぐ ・ 四角四面(な性格) ・ 真面目(一方) ・ (金銭に関して)潔癖(な人) ・ (どれも)画一(的)(に扱う) ・ 冗談が通じない ・ 手堅い(生き方) ・ 手堅く(生きる) ・ 生真面目 ・ 厳格(△な人[に適用]) ・ 超真面目 ・ くそ真面目 ・ 旧弊(な老人) ・ 聖人君子 ・ (そう)堅い(こと言うなよ) ・ 不器用(な男) ・ 枠組みに固執する ・ 石部金吉 ・ 融通が利かない(人) ・ 話が通じない ・ マニュアル主義 ・ 自信がある ・ (頭を)切り替えられない ・ 頭が固い ・ かちかち(の頭) ・ こちこち(の石頭) ・ マニュアル通り(のサービス) ・ 謹厳(な性格) ・ 頑固(に守る)柔軟でない ・ 柔軟性に欠ける ・ 木石ぼくせき(漢) ・ かたいことを言う ・ 理論に忠実 ・ お人よし ・ しかつめらしい ・ 謹厳実直(が背広を着たような男) ・ ごまかしが言えない ・ おめでたい ・ (相手のしたたかさを)知らない ・ (人間が)甘い ・ (バカがつくほど)お人よし ・ 好人物 ・ だまされる ・ だまされやすい ・ 高い代償を払う ・ (考えが)甘い ・ (親として)はらはらする ・ 人を疑うことをしない ・ 隙がある ・ 言葉を信じる ・ 無邪気(な対応) ・ まんまと(買わされる) ・ 無防備 ・ 臨機応変に対応できない ・ 臨機応変でない ・ 融通が利かない ・ 四角四面(なあいさつ) ・ つっけんどん(な応対) ・ (女が)取り澄ます ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 朴念仁 ・ (人を)受け入れない ・ そっけない ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ 冷ややか(な態度) ・ 避ける ・ 話を聞いてもらえない ・ ぶすっとした ・ とりすました(顔) ・ 愛嬌がない ・ にこりともしない ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ かわいげがない ・ 感じがよくない ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ つれない ・ さりげない(あいさつ) ・ ぎすぎす ・ 木で鼻をくくったような(態度) ・ 仏頂面 ・ 面白くなさそう(な態度) ・ 愛想がない ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ しらじらしい ・ (顧客に)こびない ・ 冷淡(な態度) ・ 手の裏を返す ・ 愛想笑い一つしない ・ つんつん(した店員) ・ ドライ(な性格) ・ 飾らない(対応) ・ よそよそしい(態度) ・ べたべたしない ・ 気難しい(老人) ・ 高慢 ・ 木で鼻を括ったよう ・ 敵意を抱えたような ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ (人に接する)態度が悪い ・ 笑いにシビア ・ 空々しい ・ (初めから)けんか腰 ・ とげとげしい(口調) ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ とげとげしい(性格) ・ 批判的(な態度) ・ 当てつけがましい ・ 無粋(な客) ・ すげない ・ 塩(対応) ・ 知らんぷり ・ 不機嫌そう(な) ・ 意地悪 ・ ロボット(のような)(家政婦) ・ シニカル(な笑い) ・ 情緒に欠ける ・ けんもほろろ(の対応) ・ 殺風景(な△顔[家]) ・ おもねらない ・ ぷいと ・ 相手にしない ・ 生意気 ・ 素知らぬ ・ かどが立つ(言い方) ・ 味もそっけもない ・ 取り付く島もない ・ 心を開かない ・ つん(と)(取り澄ます) ・ 邪険 ・ 嫌みを言う ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ つんけん(した)(態度) ・ (好意を)無下にする ・ 冷たい(△印象[態度]) ・ にべもない(返事) ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ じつのある(人) ・ 道徳的 ・ 質実(な気風) ・ 青少年 ・ ちゃんとした(人) ・ 生き仏 ・ 真人間 ・ まとも(な人間) ・ 篤実(な人柄) ・ 朴訥ぼくとつ(な性格) ・ 篤志家 ・ ちょく ・ 徳が備わる ・ 謹厚きんこう(な人格者) ・ 烈士 ・ 偉い(人) ・ 義人 ・ (温良)篤厚とっこう ・ 善人 ・ 正直者 ・ まっすぐ(な性格) ・ 義士 ・ 直情 ・ 誠実(な人柄) ・ 好漢 ・ こつこつ(働くだけが取り柄の男) ・ (性格が)いい ・ 人のいい ・ いい人 ・ いい子 ・ 安心できる(人物) ・ 気高い精神 ・ 志士 ・ 正直(者) ・ 真っ正直 ・ 実直(な人柄) ・ 有志 ・ 献身的(な人) ・ 義民 ・ 堅気(のあきんど) ・ 快男子 ・ 真面目(な人) ・ 淳良じゅんりょう(な若者) ・ 褒め者 ・ 実体じってい(な若者) ・ 醇厚じゅんこう(な人柄) ・ 純朴(な青年) ・ 仁者 ・ (真面目一方の)堅い(人物) ・ 真率しんそつ(な人柄) ・ 堅人 ・ 善玉 ・ まっすぐ(な人柄) ・ すぐ(な心の持ち主) ・ 生徒会長 ・ 社会に尽くす ・ 人格者 ・ 善良(な市民) ・ 模範的 ・ 醇正じゅんせい(な人柄) ・ 
つまらない(人)細かい配慮に欠ける/気がきかないつまらない(人)細かい配慮に欠ける/気がきかない  品がない ・ 及ばない ・ 粗野(なふるまい) ・ スマートでない ・ 気が回らない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ (人の)機微に通じない ・ 大事にしない ・ 気働きがない ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 大人気ない ・ 粋でない ・ でくのぼう ・ 繊細でない ・ ぶま ・ (他者の対応が)面白くない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 頭が回らない ・ 生真面目 ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 柔軟性がない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ (周囲への)配慮がない ・ 無粋(な質問) ・ 無神経 ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 行き届かない ・ 工夫がない ・ さえない(話) ・ 不行き届き ・ つや消し(なことを言う) ・ 石部金吉 ・ 至らない(点はお許しください) ・ 趣のない(店内) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 露骨(な性描写) ・ 融通が利かない ・ 気が利かない ・ 感覚がにぶい ・ 礼儀作法に通じていない ・ おっとり(している) ・ (相手の鈍感さに)腹を立てる ・ 感情に任せた(言動) ・ 不調法(者) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 気がつかない ・ しゃれが分からない ・ 身もふたもない(言い方) ・ 失敗 ・ 野暮(な質問) ・ (対応が)おろそか ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ ちゃらちゃら(した)(店員) ・ 音痴 ・ わきまえがない ・ 型破り(な人物) ・ なげやり(な態度) ・ 音の感覚が鈍い ・ いい加減(な対応) ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 礼儀に適っていない ・ おきて破り ・ 不謹慎(な発言) ・ 遠慮しない ・ 誠意が足りない ・ 傍若無人(な態度) ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 人を人とも思わない ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 欠礼 ・ 無作法 ・ ぞんざい(な話しぶり) ・ 歌を正確に歌えない ・ ぶしつけ(な質問) ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 音程が取れない ・ 無反省(の態度) ・ (権威に)おもねらない ・ 気遣いしない ・ 失礼(な態度) ・ (殿の前で)頭が高い ・ 不敬 ・ (人を)軽んじる ・ 狎れる ・ (客に対する)粗略(な対応) ・ 非常識 ・ 失敬 ・ (客を)適当(に)(あしらう) ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ ぞんざい(な口のききよう) ・ 無礼講 ・ 慮外 ・ (自分)勝手 ・ (義太夫を)うなる ・ 調子外れ ・ 武骨(な振る舞い) ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 礼儀も作法も知らない ・ ジャイアン(リサイタル) ・ 眼中人なし ・ 無視 ・ 仁義なき(戦い) ・ 正しい音程で歌えない ・  ・ バーバリズム ・ 音程が外れる ・ 礼儀も何もない ・ 無遠慮 ・ エチケットに反する ・ たいした(女)(だぜ) ・ 自分勝手 ・ 自分中心(の考えで) ・ 強引(なやり方) ・ 打たれ強い ・ 空気が読めない ・ 空下手 ・ 押し出しが強い ・ 大ざっぱ ・ (計算が)苦手 ・ とんちき ・ 察しが悪い ・ ぼけなす ・ 頼まれもしないのに ・ エゴを隠さない ・ (何も)考えない ・ (大男)総身に知恵が回りかね ・ (世間体など)どこ吹く風 ・ 押しが強い ・ 押しの強い ・ おこがましい ・ アバウト(に扱う) ・ おたんこなす ・ アクが強い ・ ひいきの引き倒し ・ なげやり ・ なげやる ・ 思いつかない ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ 粗末 ・ 旅の恥はかき捨て ・ (彼は)心臓(だ) ・ 邪険(に扱う) ・ ざる碁 ・ (私には)向かない(仕事) ・ (うそがばれても)平気(の平左) ・ ありがた迷惑 ・ (ゴルフの)教え魔 ・ 教えたがり ・ 恥ずかしげもなく ・ 恥じることもなく ・ 恥ずかしがらずに ・ 鉄面皮 ・ 言い過ぎ ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ (自分でやっておいて)よく言うもんだ ・ ぶきっちょ ・ 世話好き(な人) ・ あえて(苦言を呈する) ・ 恥知らず ・ ぼんやり(している) ・ 薄のろ ・ 昼あんどん(のような人) ・ 適当(に扱う) ・ 厚顔 ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ 感心できない ・ モーレツ営業 ・ 巧拙 ・ 親切ごかし(の態度) ・ 乱暴(に置く) ・ (ついには)居直る ・ 人を押しのける ・ 人を押しのけて(も) ・ 野放図 ・ (どこか)場違い ・ つたない ・ 大胆(にも) ・ 機敏さがない ・ しらじらしい(答弁) ・ 畏れもなく ・ 理路整然と考えられない ・ (分を)わきまえない ・ 下手くそ ・ ほっといてくれ ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ 縁台将棋 ・ 鈍重(な性格) ・ 出しゃばる ・ とろい ・ 強心臓 ・ メンタルが強い ・ (反応が)俊敏でない ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ 大きな顔をする ・ 心臓が強い ・ 手抜かり ・ 等閑(に付す) ・ (政治家の)介入 ・ 愚鈍 ・ 社会性のない ・ 社会性がない ・ 非常識(な女) ・ あいさつも無しに ・ 血の巡りが悪い ・ 破廉恥 ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 鈍感力がある ・ 恥じらいがない ・ カエルのツラに小便 ・ 悪びれない ・ 悪びれもせず(答える) ・ 悪びれることなく ・ ペースが遅い ・ のさばる ・ したたか(な商売人) ・ やっつけ仕事 ・ 僣上 ・ 虫がいい(話) ・ (タダでくれとは)虫がよすぎる ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ うどの大木 ・ のろま ・ 疎漏 ・ 越権(行為) ・ 恥じらいを忘れた(大人) ・ (やり方が)うまくない ・ 自己主張が強い ・ (先輩を)差し置いて(先に食べる) ・ 粗放 ・ 恐れない ・ ゆるがせ(にはできない) ・ がらっぱち ・ しゃあしゃあ(と) ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ 不堪 ・ 普通の神経ではない ・ 普通の人間ではない ・ 抜け作 ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ うつけ(者) ・ 思い浮かばない ・ ためらわない ・ 形にならない ・ 空っ下手 ・ お節介 ・ 無理矢理(開ける) ・ 雑(に扱う) ・ (批判に)平然(と)(する) ・ 稚拙(な文章) ・ がらがら ・ アクが強い(人物) ・ 頭の回転が遅い ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 魯鈍ろどん ・ 反省がない ・ 無遠慮(な) ・ 遠慮(が)ない ・ 利己的 ・ たしなみがない ・ 強弁(する) ・ ギンギン(なロック) ・ 引き下がらない ・ なおざり(にする) ・ 僭越(ながら) ・ へぼ(絵描き) ・ 調子に乗る ・ てきぱきと進まない ・ 嫌う ・  ・ 見劣りする ・ 手荒い(対応) ・ 洗練されていない ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 食えない(女) ・ 下手 ・ 粗末にする ・ 控え目でない ・ 心臓に毛の生えた(者) ・ 野太い(人間) ・ (神経が)図太い ・ 太い(やつだ) ・ ふてえ(野郎だ) ・ ばくれん ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 無器用 ・ まずい(言い訳) ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 古拙 ・ 不始末 ・ (動きが)にぶい ・ ぐず ・ 厚かましい ・ 丁重さを欠く ・ 臆せず(する) ・ めず臆せず ・ 臆するところがない ・ 臆する風もなく ・ 弱い(チーム) ・ 口を慎め ・ 不得手 ・ 得手でない ・ ぼーっとしている ・ 愚か(者) ・ 図に乗って ・ 大きなお世話 ・ 粗略(に扱う) ・ (夫婦の問題に)首を突っ込む ・ (てんとして)恥じない ・ 至らない ・ 臆面もない ・ 臆面のなさ ・ 臆面もなく(しゃしゃり出る) ・ 拙速 ・ ぼんくら ・ 丁寧さが足りない ・ 荒っぽい ・ 謙虚さを失う ・ 拙劣 ・ 体が言うことを聞かない ・ 不細工(な手作りの机) ・ 無造作 ・ うざい ・ エゴ丸出し ・ 思いが及ばない ・ 暑苦しい ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ 機転が利かない ・ 横着 ・ ざっと ・ バイタリティがある ・ 出過ぎる ・ 出過ぎた(態度) ・ 厚顔無恥 ・ 無恥(な人間) ・ 頭が鈍い ・ 頭の働きが鈍い ・ 粗笨 ・ なじまない ・ 肉食系 ・ 冷たくする ・ 頭の働きが足りない ・ 不調法 ・ どんくさい(男) ・ しゃしゃり出る ・ 非常識(な扱い) ・ 土足で踏みにじる ・ 羞恥心の欠如 ・ 思考が追いつかない ・ (身分)不相応 ・ ふてぶてしい(態度) ・ 僣越 ・ ギラギラした(性格) ・ 自信がない ・ 自信をもって出来ない ・ 恥じらいもなく ・ 面の皮が厚い ・ 不十分(な対応) ・ 鈍物 ・ たどたどしい(日本語) ・ (大勢の前に)まかり出る ・ 不得意 ・ 得意でない ・ 強引 ・ 干渉(がましい) ・ 慎みがない ・ 抜け目がない ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ 売らんかな(の姿勢) ・ (盗っ人)たけだけしい ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく ・ いけずうずうしい ・ もどかしい ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 押しつけがましい ・ 粗っぽい ・ いい加減(に扱う) ・ なかなか帰らない ・ よけいなことをする ・ (動作が)板につかない ・ 千枚張りの面の皮 ・ ちゃっかり(△している[同乗する]) ・ あばずれ ・ 慣れない ・ 手際が悪い ・ 差し出がましい ・ 親しく(接する) ・ 軽んじる ・ (心が)強い ・ できない ・ (全く)堪こたえない ・ 何食わぬ顔(で) ・ 唐変木 ・ 私の辞書に謙虚の文字はない ・ 知的でない ・ 手落ち ・ 愚者 ・  ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 凡愚 ・ (仕事が)雑になる ・ 浅はか ・ (人間が)甘い ・ 痴呆 ・ 暗愚 ・ とんちんかん ・ 左巻き ・ へま ・ すっとこどっこい ・ 頭が悪い ・ うとい ・ (あの人はどこか)抜けている ・ 知恵がない ・ 大愚たいぐ ・ 役立たず ・ 未熟 ・ 半気違い ・ くだらない(人物) ・ 初歩的な間違い ・ 愚息 ・ 仕事ができない ・ 噴飯もの ・ 賢愚 ・ 考えがない ・ 至らない(ところがある) ・ 脳が弱い ・ 非思考型(の人間) ・ 気付かない ・ 物覚えが悪い ・ 抜かり(なく) ・ 飲み込みが悪い ・ どじ(な強盗) ・ うかうか ・ 不覚(を取る) ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 短絡的(な思考) ・ ミスをする ・ うかつ ・ 愚劣 ・ 平均以下 ・ 無考え ・ たわけ(者) ・ (頭が)空っぽ ・ バカチン ・ 能天気 ・ 短慮 ・ 愚妻 ・ 話が長い ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ 心ない ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 愚昧 ・ 要領が悪い ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 魯鈍 ・ 底が浅い ・ (配慮が)欠ける ・ 考えつかない ・ 見落とす ・ とんま ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ こけ(にする) ・ 盲目的(な生き方) ・ 不注意 ・ 注意を欠く ・ 迂愚 ・ 無能(な上司) ・ 痴愚 ・ どじ(な男) ・ お粗末な脳みそ ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ あんぽんたん ・ 精神薄弱 ・ れ者 ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 能なし ・ 能がない ・ 識見がない ・ うっかり(ミス) ・ 脳が軽い ・ (くるくる)パー ・ 緊張感の欠如 ・ 情けない(結末) ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ ぼんやり(する) ・ ケアレス(ミス) ・ 年甲斐もない ・ 猿(のような頭) ・ 考えが及ばない ・ 大バカ者 ・ 白痴 ・ うつけ ・ 頑愚 ・ うかと ・ 精薄 ・ 単細胞 ・ 愚鈍(な男) ・ (お)バカ ・ (配慮が)欠落(する) ・ KY ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ お粗末(な事件) ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 低能 ・ 片手落ち ・ 知恵が回らない ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 物分かりが悪い ・ 不用意(な発言) ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 頭のゆるい(人) ・ そこつ(を詫びる) ・ (警備が)甘い ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ ろくでなし ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ (気の)ゆるみ ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 締まらない(話) ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ 愚の骨頂 ・ とろとろ(と)(歩く) ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ そろそろ ・ ぎくしゃく ・ エンジンのかかりが遅い ・ ちんたら(走る) ・ とどまる ・ のろのろ(運転) ・ 鈍根 ・ もたつく ・ のそのそ ・  ・ 時間をかける ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ のたのた(と)(動き回る) ・ 低速 ・ 遅鈍 ・ 鈍足 ・ 牛歩(戦術) ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ のろ臭い ・ 遅々(として)(進まない) ・ ゆっくり(と)(動く) ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ (動きが)不活発 ・ 波に乗れない ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ ぐずぐず(する) ・  ・ (動きが)遅い ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ もたもた(している) ・ だるい ・ 遅速 ・ もっさり ・ 動作が重い ・ 口ごもる ・ 億劫そう(に) ・ (今日は)元気がない ・ 間緩い ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ 一進一退(の動き) ・ そろり(と) ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ のっそり ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ (仕事が)のろい ・ スロースターター ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ 巧遅 ・ 鈍つく ・ 緩やか(な動き) ・ (動きが)鈍重 ・ まどろっこしい ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ もったいぶる ・ テンションが低い ・ 手ぬるい ・ まだるっこい ・ (朝食を)のんびり(味わう)
キーワードをランダムでピックアップ
孤児切実市況明晰政権スコッププラトニックラブ裁定する誤解を招く新しい風を入れる引き裂かれた感情扇の形宿疾基礎部分を構築する周囲の動きを計算に入れる好き勝手意見を言う不安がどこかへ行く淡い模様客の相手をする落ち着ける雰囲気
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4