表示領域を拡大する

一般市民の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
一般市民世間一般の人々一般市民世間一般の人々  衆生 ・ 世間一般の人々 ・ 民衆 ・ 大衆 ・ 民間人 ・ (一般)庶民 ・ 公衆 ・ しもじも(の皆さん) ・ 世人 ・ 末々 ・ 下層民 ・  ・ 万民 ・ 民心 ・ 虐げられた人々 ・ 国民 ・ 世論 ・ 世間の大勢を制する意見 ・  ・ 愚か者 ・ 常民 ・ 人民 ・ (辞めろの)大合唱 ・ (こういう)ご時世(だから) ・ 文民 ・ 細民 ・ 零細民 ・ 民草 ・ 公論 ・ 市民 ・ 庶民感情 ・ 国民の気持ち ・ 貧窮民 ・ 非戦闘員 ・ 良民 ・ 世間の考え ・ 同胞 ・ 臣民 ・ 四民 ・ 下つ方 ・ 平民 ・ 公民 ・ 官民 ・ 愚民 ・ 世間一般の意見 ・ 庶民 ・ 時論 ・ 蒼生 ・ 銃後 ・ 窮民 ・ 民意 ・ 市民感情 ・ (社会の)趨勢 ・ 被支配層 ・ 衆論 ・ 赤子 ・ 抑圧された人々 ・ 世情 ・ 大御宝 ・ 人心 ・ 常識 ・ (国民の)総意 ・ 輿論 ・ 億兆 ・ 国論 ・ 二世 ・ 暴民 ・ 貧民 ・ 邦人 ・ (世間一般の)声 ・ 万人 ・ 皆々(様) ・ 誰も彼も(が知っている) ・ 誰からも(愛される) ・ 生きとし生けるもの ・ みな(の者) ・ みんな ・ こぞって(参加する) ・ 皆が皆(賛成した) ・ (人間は)誰しも(死ぬ) ・ 誰もが(活躍できる社会) ・ 猫も杓子も(花見に繰り出す) ・ すべての人 ・ (けしからん)奴原やつばら(だ) ・ (ご来場の)方々 ・ 自他共に(認める)
一般市民一般市民一般市民一般市民  市井しせい(の人) ・ 庶民 ・ 平社員 ・ 平民 ・ いちプレイヤー ・ 布衣ほい ・ 町人 ・ 凡人 ・ 第三身分 ・ 第三階級 ・ 商売人 ・ (国民年金の)第1号被保険者 ・ 商魂たくましい ・ 土百姓 ・ 紳商 ・ 物売り ・ 自作農 ・ 商人 ・ 百姓 ・ 商工 ・ バイヤー ・ 政商 ・ 田夫 ・ セールスマン ・ 農民 ・ 小売商 ・ 商賈 ・ 田吾作 ・ 農夫 ・ 末職 ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ どこの馬の骨か分からない ・ 百姓(の子) ・ うだつが上がらない ・ (芸術家の)端くれ ・ 脇役 ・ 小身 ・ へっぽこ(役人) ・ 下仕え(の者) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 身分が低い ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 数ならぬ ・ 下積み(時代) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ しがない ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ ふんどし担ぎ ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ (後輩の)風下に立つ ・ (~の)次 ・ 下(の者) ・ 駆け出し ・ 従属的(立場) ・ 貧乏人 ・ しず ・ つまらない(人間) ・ (傘張り)浪人 ・ 微細(の身) ・ 下位 ・ 微官 ・ うらなり(の子ども) ・ 序列の低い ・ (犬にも)劣る ・ ノンキャリア(官僚) ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 卑しい(身分) ・ (社会的立場が)劣る ・ 劣位(にある) ・ 取り柄がない ・ 次席 ・ 軽輩(の身) ・ 下座(に座る) ・ 雑用係 ・ 並び大名 ・ 木っ端(武者) ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 下働き(の女性) ・ 下っ端 ・ 卑賤(の身) ・ 前座(をつとめる) ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 弱小(チーム) ・ 役に立たない ・ 底の方 ・ 下人 ・ (相手に)頭が上がらない ・ 下風 ・ 陣笠(代議士) ・ 最底辺(の男) ・ (ほとんど)無意味な ・ 貧賤 ・ 末位 ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ (男尊)女卑 ・ 平(社員) ・  ・ 最下層(の人間) ・ 品性の劣る ・ 取るに足りない(人間) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ イエスマン ・ (私)ごとき(者) ・ 貧しい(人々) ・ 低い地位 ・ 格下(のチーム) ・ 素(町人) ・ 下級(国民) ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ (社会的)弱者 ・ 微臣 ・ 小侍 ・ 低い(身分) ・ 一介(の兵士) ・ 人並みに扱われない ・ (学生)風情 ・ 虫けら(同然の存在) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ にある(研究者) ・ 雑兵ぞうひょう ・ たかが(子ども) ・ 初心者 ・ (持つ者と)持たざる者 ・ (グループの)パシリ ・ 四民 ・ 身分制度 ・ 士農工商
一般市民特にすぐれた点もない、普通の人一般市民特にすぐれた点もない、普通の人  世俗 ・ 俗人 ・ 俗輩 ・ 常人 ・ 張三李四 ・ つまらない人 ・ 老骨 ・ 日の当たらない場所の(裏方) ・ 何者でもない ・ 一般人 ・ 平均的(な日本人) ・ 凡夫 ・ 熊公八公 ・ 何も成し得ていない(男) ・ 凡骨 ・ 凡人 ・ 凡(たる)(人間) ・ 庶民 ・ 名もない(人々) ・ ごく普通 ・ ただ者 ・ エリートでない ・ 非エリート ・ 有象無象 ・ 俗物 ・ 群盲 ・ 凡俗 ・ 鼠輩 ・ スケールの小さい ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 小人 ・ 野人 ・ 馬の骨 ・ 三流(の選手) ・ (貴様など)物の数ではない ・ 匹婦 ・ へなちょこ ・ 半人前 ・ 小侍 ・ 雑兵 ・ 度量の狭い ・ 小者 ・ 小物 ・ 甲斐性なし ・ つまらない(人間) ・ 匹夫 ・ 陣笠(代議士) ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ 雑魚 ・ 取るに足りない ・ くず ・ みそっかす ・ 器が小さい ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ イエスマン ・ 泡沫(候補) ・ 卑小(な存在) ・ 役に立たない ・ 群小 ・ 新味のない(計画案) ・ 標準(家庭) ・ 俗世間の人 ・ 一般(社員) ・ 一般的(な考え方) ・ つまらない ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ 分かりきった(結末) ・ 画一的(な教育) ・ 尋常(の手段) ・ いつもの ・  ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 通常(の反応) ・ いくらでもどこにでもある ・ がち ・ 俗っぽい(デザイン) ・ 名利ばかりとらわれる ・ どうということのない(出来事) ・ 型通り ・ 目になじんだ(光景) ・ 手あかにまみれた(表現) ・ ごく普通の人 ・ 何でもない ・ ありがち ・ しがち ・ 退屈(な毎日) ・ 並(の人間) ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ 常套(△の手法[句]) ・ 意外性がない ・ (これといった)特徴がない ・ 陳腐(なストーリー) ・ 常套句 ・ 還俗 ・ 些事さじ ・ 標準的(な家庭) ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 進歩がない ・ 個性がない ・ 没個性(的) ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ お仕着せ(の祝辞) ・ いつもの通り ・ 通俗的(な読物) ・ 公式通り(の解答) ・ 世間一般の人 ・ よくある(△やつ[話]) ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ (いつもと)変わらない ・ 出家しない ・ おなじみ(の)(味) ・ 新鮮味がない ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 月並み(な表現) ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ (なんの)変哲もない ・ 何でもないこと(だ) ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 在俗 ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 出家していない ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ うんざり(する) ・ ベタ(な展開) ・ 干からびた(内容) ・ 面白くない(映画) ・ 古手(の手法) ・ 定常(の) ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 可もなく不可もない(男性) ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 代わり映え(の)しない(毎日) ・ 特別でない ・ 予測を越えない ・ いつもの(こと) ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ (底が)浅い ・ 中間的(な所得の世帯) ・ 日常的(な光景) ・ 王道 ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ マンネリ(化している) ・ (こんな事例は)浜の真砂ほど(ある) ・ 類型的 ・ お約束(通り)(の展開) ・ あるある(ねた) ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ 相変わらず(のやり方) ・ おざなり(の計画) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ いつもながら ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 平常の ・ ご多分に漏れず ・ 一面的(な見方) ・ 麻痺△する[が生じる] ・ 在家 ・ 平凡(な家庭) ・ 慣れがある ・ 前と変わらない ・ 形式化した(やり方) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (同様の失敗例は)枚挙にいとまがない ・ オーソドックス(な展開) ・ マニュアル的 ・ 平均的(な顔) ・ 僧俗
一般(市民)これといったすぐれた点がない(平凡)一般(市民)これといったすぐれた点がない(平凡)  取るに足りない ・ 平凡(な) ・ 下等 ・ (特別)良くも悪くもない ・ たいして良くもないが悪くもない ・ オーソドックス(なやり方) ・  たいしたこと(が)ない ・ 平(社員) ・ 尋常(一様) ・ いちプレイヤー ・ (取り立てて)どうということもない ・ リスクがない(投資) ・ 上等でも下等でもない ・ 変哲もない ・ 凡愚 ・ 可もなく不可もない ・ 凡庸(な人物) ・ 十人並み(の娘) ・ いい人 ・ ありふれた ・ 溜息が出る(ほど凡庸) ・ 小粒(な新人) ・ 人間並み(な暮らし) ・ 人並み(の生活) ・ 芸がない ・ 滑り止め(の大学) ・ ぱっとしない ・ 代わり映えしない(毎日) ・ 安全パイ ・ 普通(の成績) ・ 凡(人) ・ 地味(な存在) ・ そつなく(こなす) ・ そつのない(絵) ・ 並み ・ 取り柄がない ・ 類型(にした作品) ・ 無難(な選択) ・ (これといった)特徴がない ・ かいなで(の△学者[文章]) ・ ただ(の)(おっさん) ・ 月並み(なセリフ) ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ 安直(な方法) ・ 安易(な発想) ・ 当たり障りのない ・ 平々凡々 ・ 名もなき ・ 無名 ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の自己啓発本) ・ 大味(な文章)な ・ 丁寧でない ・ 胸を張れたものではない ・ 二流 ・ 自慢できない ・ 薄っぺら(い)(作品) ・ 薄っぺら(な感動話) ・ 褒められたものではない ・ お手軽(な作品) ・ (低俗で)幼稚(な作品) ・ お涙ちょうだい(の物語) ・ マニュアルに沿った(△やり方[仕事]) ・ 小ぎれい(な作品) ・ 愚にもつかない ・ 大衆向け(映画) ・ 中身がない ・ 貧乏くさい ・ 威張れたものではない ・ ちゃち(な作品) ・ 深く掘り下げない ・ 見かけだけ(の仕事ぶり) ・ 評価されない ・ ライトノベル ・ つまらない ・ 今出来(のものは深みがない) ・ 通俗的 ・ 亜流 ・ 誇れたものではない ・ 威張れない ・ 中身が薄い ・ 偉そうな口はきけない ・ 安っぽい ・ しょぼい(作品) ・ 端正でない(文章)愚劣(な) ・ 甘っちょろい ・ お粗末(な仕事) ・ 安い(芝居) ・ すかすか(の内容) ・ なみなみ ・ 特別でない ・ ひと通り ・ 一応(準備はできた) ・ 通例 ・ 世間一般と同じ ・ 尋常 ・ 当たり前 ・ ありがち ・ 世の習い ・  ・ 特徴がない ・ 普遍的な広がりを持つ ・ 並み大抵 ・ 良くも悪くもない ・ 平均の姿 ・ 普通 ・ 通りいっぺん ・ 他と異なる性質を持たない ・ (ごく)平均的な水準を保っている ・ 大抵 ・ 普遍 ・ 通常 ・ 世間並み ・ 典型(的)(な日本人) ・ 並み一通り ・ 定型(郵便物) ・ 広く認められる ・  ・ 絵に描いたような(家庭) ・ 常並み ・ 本来 ・ (日本人)通有(の心理) ・ 平常 ・ 特に変わっていない ・ (その社会に)共通している ・ 一般 ・ 取り立てて問題にする点がない
一般市民(未分類)一般市民(未分類)  ピープル ・ 普通人 ・ マス・ソサエティー ・ マス ・ 一般市民 ・ 一般大衆 ・ 大衆社会 ・ シビリアン ・ 常識人 ・ さえない ・ 普通の人間 ・ 一般ピープル ・ 住民 ・ 銃後の人々 ・ 一般社会人 ・ 生活者 ・ 庶民感覚の人 ・ 現場感覚のある ・ 並の ・ 埋もれ木 ・ 私人 ・ 住人 ・ 非軍属 ・ 特別市民 ・ シビック ・ シチズン ・ 公募市民 ・ civic ・ civilian ・ 文官 ・ 地元市民 ・ 2級市民 ・ 市井の臣 ・ 市民後見人 ・ 衆愚 ・ 諸人 ・ 平常人 ・  ・ 平凡人 ・ 普通の人 ・ 下町庶民 ・ 凡民 ・ 人々 ・ 常識者 ・ 市井生活者 ・ 非軍人 ・ パンピー ・ 江戸庶民 ・ パンピ ・ 人物 ・ 下々 ・ デモス ・ 自国民 ・ 国民大衆 ・ 二級市民 ・ 社会階層 ・ 一般民衆 ・ 長屋育ち ・ 未組織大衆
キーワードをランダムでピックアップ
間緩い急啓役割愛惜アバンチュールペンチあほらしい交換するむつまじい仲この先何が起こるか分からない宥和策に転じる発想が素朴で強引自己増殖的な畳み込むようなストーリー展開狂信的な人憲法が定める健康で文化的な最低限度の生活資金集めに東奔西走する手押しカート事態を冷静に見る取り殺してやりたい
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5