表示領域を拡大する
(悲喜)こもごもの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
こもごも(語る)一人ひとりこもごも(語る)一人ひとり  各々おのおの ・ 各々方おのおのがた ・ 人々 ・ 各人 ・ てんでに(勝手なことを言う) ・ 各員 ・ お互い ・ 銘々めいめい(に取り分ける) ・ 一人ひとり ・ 自分自分(で) ・ おのがじし ・ それぞれ ・ いずれも ・ (委員会の)面々 ・ 個々 ・ 個々人 ・ 人別 ・ 代わる代わる(質問する) ・ 個別(に) ・ 各個 ・ てんでん ・ 別々(に) ・ 口々(に)(言う) ・ 各自 ・ 別々 ・ ばらばら ・ 分乗 ・ 手に手に ・ 異口同音 ・ 統一が取れていない ・ 向き向き ・ 思い思い ・ 口々 ・ てんでんばらばら ・  ・ 逐条 ・ 各々 ・ 並み ・ 逐語 ・ 逐一 ・ 一つひとつ ・ しらみ潰し ・  ・ 個別 ・ 別れ別れ ・ いちいち(点検する) ・  ・ ばらばら(になる) ・ 離れ離れ
(悲喜)こもごも連続的に、途切れる間もなくすぐ起こる(継続的けいぞくてき(悲喜)こもごも連続的に、途切れる間もなくすぐ起こる(継続的けいぞくてき  引きも切らず ・ (来客が)引きも切らない ・ (事故が)頻発する ・ ずっと ・ 夜を日に継いで ・ 昼夜を分かたず ・ 陸続 ・ 連綿れんめん(と)(続く) ・ 固定的(賃金) ・ 休みなく ・ 波状的に(やってくる) ・ ガンガン(攻める) ・ (前年に)引き続いて ・ 津々 ・ 次々(と) ・ (スケジュールが)べた遅れ(になる) ・ 次々と起こる ・ 続けて起こる ・ 連続 ・ 連続的(な変化) ・ 雨後のたけのこ(のように)(現れる) ・ 多出する ・ 矢継ぎ早 ・ 軒並み(倒産する) ・ (また)後に続いて ・ 続けざま(に起こる) ・ 縷々 ・ 続発(する) ・ 湧く ・ 定常的(に電流を流す) ・ 脈々 ・ コンスタント(に)(稼ぐ) ・ 川の流れのように ・ 次々と ・ 綿々 ・ 立て続け(に) ・ (さらに)続く ・ 続々(と) ・ 後から後から(問題が発生する) ・ (新記録)続き ・ (記録)ずくめ ・ (メダル)ラッシュ ・ とめどなく ・ とめどない ・ 続けざま ・ 繰り返される ・ 間断なく ・ 前の状態を引き継ぐ ・ のべつ幕なし ・ ずるずる ・ (開発計画が)目白押し ・ 畳みかける(ように) ・ 息つく間もなく(難題が持ち込まれる) ・ 絶えず ・ コース料理 ・ 途切れなく ・ 途切れることなく ・ 切れ目がない ・ 継続的(に) ・ どんどん ・ 昼夜兼行 ・ 継続する ・ 安定した(供給) ・ 安定的(△な成長[に供給]) ・ ひっきりなし ・ 長く続く ・ 相次いで ・ 相次ぐ ・ 刻々(と)(情報が入る) ・ しきりに ・ 次から次へと ・ 頻々と(行われる) ・ 隙間がない ・ のべつ ・ ぽんぽん(と)(思ったことを言う) ・ 毎年 ・ 連続した ・ いつも ・ 昔から ・ 連日連夜 ・ 寝ても覚めても ・ (部活)漬け(の生活) ・ 相変わらず ・ 始終 ・ 随時 ・ 一年中 ・ 通年(営業) ・ 欠かさず ・ 常日頃(主張している) ・ 折に触れて(くり返される) ・ 常住 ・ しょっちゅう ・ 日夜 ・ 時(を)分かたず ・ 普段(テレビはあまり見ない) ・ 毎度 ・ 恒常 ・ 万年(補欠) ・ 毎次 ・ 経常 ・ いつでも ・ 日頃 ・ 朝晩 ・ 平素 ・ 朝な夕な ・ 年がら年中 ・ 朝夕あさゆう ・ 朝夕ちょうせき ・ どんな時にも ・ 朝に晩に ・ 日常(用いる道具) ・ 日常的(に) ・ ぶっ通し(で) ・ 毎回 ・ 明け暮れ ・ 明けても暮れても ・ 常住坐臥 ・ 平生 ・ 年百年中 ・ 起き伏し ・ 絶え間なく ・ 旦夕 ・ (お噂は)かねがね(伺っている) ・ 昼夜 ・ 毎日 ・ 日々 ・ 不断 ・ 通常 ・ 片時も(忘れない) ・  ・ 常に ・ 常時 ・ 常々 ・ いっときも(離さない) ・ 時無し ・ 夜昼 ・ 毎々 ・ 年中 ・ (言うことが)ぶれない ・ ぶっ続け ・ (信念から)外れない ・ (歩き)通す ・ (会議が)延々(と)(続く) ・ 保ち続ける ・ 確固(たる信念) ・ 続ける ・ 長期(休暇) ・ 一貫(して) ・ 打ち続く ・ 着実に ・ 永続(する) ・ 永続的(な友好関係) ・ 貫徹(する) ・ 日増しに(強まる) ・ 終始一貫 ・ 首尾一貫 ・ ひたすら(努力する) ・ 持続(する) ・ (第一印象が後々まで)糸を引く ・ 等しく ・ 継続性 ・ ぶっ通し ・ (泣き)通し ・ 持久(力) ・ (初志を)貫く ・ (気持ちは)揺るがない ・ 継続される ・ 続行 ・ 長続き ・ (ずっと)変わらない ・ (主張が)ぶれない ・ 引き続き ・ (気を)抜かない ・ 一貫性 ・ (三年に)亙る ・ 確かに ・ 維持(する) ・ 続き ・ のちのちまで ・ あとあとまで ・ その後ずっと ・ 一本調子(に歌う) ・ 一貫(して)(~する) ・ 恒常(的)(に続く) ・ 存続 ・ (力を)ゆるめない ・ (雨が降り)しきる ・ 最初から最後まで(同じ状態) ・ 不断(の努力) ・ 初めから終わりまで ・ 徹する ・ (自己弁護に)終始(する) ・ (通い)詰める ・ 筋金入り ・ とことん(まで)(やり通す) ・ 耐久(性) ・ 粘り強い ・ 一連 ・ 一様に ・ 途中で打ち切らない ・ 同じ状態が続く ・ (そのうわさで)持ちきり ・ (巧みな話術で座を)持ちきる ・ 引き続く ・ 徹頭徹尾 ・ いつまでも ・ 流亡 ・ 夢遊病(的)(にさまよう) ・ 当てもなく歩く ・ 流れ歩く ・ うろうろ(する) ・ 漂う ・ 歩き回る ・ さすらい ・ (まるで)夢遊病者(のよう) ・ (あちこち)彷徨(する) ・ 横行(闊歩) ・ (各地を)浮浪(する) ・ 漂泊 ・ 野良犬のように(うろつく) ・ (風で雲が)流れる ・ (態度が)落ち着かない ・ 足に任せる ・ うろつく ・ うろつき回る ・ 飄々 ・ (あてもなく)さまよう ・ 放浪(する) ・ ほっつき歩く ・ ぶらつく ・ 当てがない ・ 徘徊(△する[老人]) ・ ほっつく ・ ほっつき回る ・ さすらう ・ 足任せ ・ 這い回る ・ 目的地を定めない ・ 流離 ・ うろちょろ(する) ・ ぶらぶら(と歩く) ・ 右往左往 ・ 漂浪 ・ 流浪 ・ 行く当てがない ・ 逃げ惑う ・ ふらふら ・ ずばずば ・ じゃんじゃん ・ どしどし ・ ばりばり ・ もりもり ・ 三代 ・ 歴代 ・ 累代 ・ 代々 ・ 次代 ・ 歴朝 ・ 歴世 ・ ぱたぱた ・ ドミノ ・ ばたばた ・ 将棋倒し ・ 飛び回る ・ (事故が)頻発(する) ・ 何度も現れる ・ 続出(する) ・ (熊が)出没(する) ・ (不満の声が)出るわ出るわ ・ 煥発 ・ (難問が)百出(する) ・ (すぐれた人材を)輩出(する) ・ 百出 ・ 頻出(する) ・ (事件が)続く ・ 変化が早い ・ 山あり谷あり(の人生) ・ 千変万化(する) ・ 激動(の生涯) ・ 猫の目のように変わる ・ 垂れ流す ・ ずるずるべったり ・ のべたら ・ のべったら ・ だらだら ・ けじめをつけない ・ 続開 ・ 続演 ・ (客が)なだれ込む ・ 繰り込む ・ 乱入 ・ 行脚 ・ 見て回る ・ 一回り ・ 経巡る ・ (一)巡り ・ 巡行 ・ 遍歴(する) ・ 跋渉 ・ (各地を)回る ・ (各地を)放浪(する) ・ 巡錫 ・ 巡歴 ・ 巡回 ・ あちこち歩く ・ (都内を)巡る ・ 巡り歩く ・ 遊行 ・ 順にたどる ・ 回国 ・ たらい回し ・ 転送 ・ 駅伝 ・ たすきをつなぐ ・ 回覧板 ・ 宿継ぎ ・ リレー ・ (休憩を)回す ・ 回送 ・ 逓送 ・ 順送り ・ 持ち回り ・ 駅逓 ・ 連打 ・ めった打ち ・ 乱打 ・ 散々 ・ むやみやたらに ・ 小突き回す ・ 袋叩き ・ (はげしく)打ち続ける ・ むちゃくちゃ(に) ・ むやみに ・ 弱い者いじめ ・ 一斉攻撃(を浴びせる) ・ 速射(△する[砲]) ・ 掃射(する) ・ 撃ち続ける ・ つるべ打ち ・ 撃ちまくる ・ マシンガン ・ 乱射(する) ・ 連発 ・ めくら撃ち(する) ・ 連射(する) ・ (広範囲に)弾丸をばらまく ・ 猛射 ・ 間作 ・ 輪作 ・ 連作 ・ 裏作 ・ 表作 ・ 連続して行われる ・ (日本)シリーズ ・ 優勝 ・ 必勝 ・ 勝ち放す ・ 百戦百勝 ・ 連勝 ・ 連戦連勝(する) ・ (五人)抜き ・ グランドスラム ・ 大会制覇 ・ 勝ち進む ・ 破竹の勢い(で連戦連勝) ・ 常勝 ・ 不敗 ・ 霊長類最強 ・ 全勝 ・ 勝ち抜く ・ 土つかず ・  ・ 総なめ ・ 快進撃(を続ける) ・ 連覇 ・ ストレートで勝つ ・ 勝ち続ける ・ 向かうところ敵なし ・ 総崩れ ・ 負け続ける ・ 連敗 ・ 全敗 ・ なぎ倒す ・ 連破 ・ 機銃 ・ 連発銃 ・ 機関銃 ・ 雨のように降り注ぐ ・ (群衆から)嵐のような(拍手)(が沸き起こる) ・ (誹謗中傷の)嵐 ・ 激しく(降り注ぐ) ・ (弾丸)雨飛 ・ (弾丸の)シャワー(を浴びる) ・ やむことなく(続く) ・ (縁談が)降るほど(ある) ・ (質問が)集中(する) ・ 蜂の巣 ・ 数多く(寄せられる) ・ (非難の声に)さらされる ・ 連続(的な)(攻撃) ・ いつまでも(続く) ・ 弾雨(となって降り注ぐ) ・ (弾丸が)雨あられ(と飛んでくる) ・ (批判の)集中砲火(を浴びせる) ・ (弾雨を)そそぎ込まれる ・ 絶え間なく(続く) ・ 拍手喝采 ・ 嵐のような(拍手) ・ 盛大(な拍手)(に迎えられる) ・ 熱烈な歓迎 ・ スタンディングオベーション(で讃える) ・ (拍手が)鳴り止まない ・ 激しい拍手と歓声 ・ 万雷(の拍手) ・ 熱烈(な支持) ・ 熱狂的(な支持) ・ 喝采の嵐 ・ 称賛の嵐 ・ 割れんばかり(の拍手) ・ 怒濤(の展開) ・ (見る者を)圧倒する ・ 息もつかせない ・ かさにかかる ・ 連続攻撃 ・ 行け行けどんどん(のスタイル) ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ 押し寄せる ・ 嵐のような(攻撃) ・ 優勢 ・ 押せ押せ(△で行く[の試合運び]) ・ 波に乗る ・ 攻めまくる ・ 返す刀(で)(切りつける) ・ 疾きこと風のごとく ・ 勢いが止まらない ・ 息もつかせぬ(連続攻撃) ・ 質問攻め(にする) ・ (一晩)ぶっ続け(で)(攻める) ・ ぶっ通し(で)(攻める) ・ (終始トップを)快走(する) ・ 集中豪雨的(輸出) ・ 疾風迅雷(の進撃) ・ 攻勢を強める ・ ラッシュをかける ・ 一気に攻める ・ 席捲する ・ (相手を)守勢に回す ・ 怒濤(の)(ような)(攻撃) ・ (攻撃の)手をゆるめない ・ (一方的に)攻め立てる ・ 休まず(攻める) ・ 破竹の進撃 ・ (相手を)圧倒(する) ・ 猛攻を加える ・ (強気で)押す ・ ぶっ通しで ・ 突き進む ・ (速攻)速攻また速攻 ・ 休まずに(出る) ・ (相手に)隙を与えない ・ (一方的に)押しまくる(試合展開) ・ (次々と技を)繰り出す ・ (連勝街道を)ばく進(する) ・ 攻勢また攻勢 ・ 素早い(攻め) ・ 畳みかける ・ 畳み込む ・ 二の矢三の矢を放つ ・ (打線に)火がつく ・ 百人斬り ・ 千人斬り ・ 皆殺し ・ 大量虐殺 ・ ばかすか(打たれる) ・ めった打ちにされる ・ (投手が相手の)打線に捕まる ・ (8失点と)炎上(する) ・ (広島打線の)えじきにされる ・ (投手が)打ち込まれる ・ (巨人打線に)打ち込まれる ・ 打線が快打を量産する ・ 四連打 ・ (ヤクルト打線の)火だるまになる ・ 大量失点する ・ (投手陣が相手チームに)打ち崩される ・ 投壊 ・ エバー(グリーン) ・ 永久 ・ 常盤ときわ ・ (その後)ずっと ・ 100年使える(フライパン) ・ 万古ばんこ(不易) ・ 果て(まで) ・ 際限なく ・ 限りなく ・ 半永久的(に使える) ・ とわ(の命) ・ 不変(の愛) ・ とこしなえ ・ 連綿 ・ 変わらない ・ 悠久(の歴史) ・ 遠い昔から今に至るまで ・ 永世(中立国) ・ 永代えいたい(供養) ・ 悠遠 ・ 想像を絶する長い期間 ・ 久遠 ・ 永遠(に) ・ 尽未来際 ・ 後々のちのちまで(語り継がれる) ・ 後々あとあとまで ・ 千代に八千代に ・ 歯止めなく ・ 遼遠 ・ ずっと(続く) ・ (未来)永劫えいごう ・ 永遠無窮(に続く) ・ とこしえ(に) ・  ・ (武運)長久ちょうきゅう(を祈る) ・ 飽かずに(眺めている) ・ 長い間 ・ 恒久(的)(な平和) ・ 無窮 ・ 不磨 ・ そのまま ・ 無限(に続く) ・ 不朽(の名作) ・ (進化は)とどまるところがない ・ 時間を超越する ・ (時代を)超えて(歌い継がれる) ・ 長く ・ 色あせない ・ 千古 ・ 続く ・ 同じまま ・ 不滅(の名作) ・  ・ (する)ごとに ・ 都度 ・ 事ごとに ・  ・ 頻度 ・ ごと ・ 度ごと ・ またしても ・ 再び ・ 又と ・ さらに ・ 重複 ・ 反復 ・ (同じことを)繰り返す ・ 改めて ・ またもや ・ (失敗してそれを隠すという)二重(の過ち) ・ 更新(される) ・ たび重なる(うそ) ・ ループ(再生) ・ 来復 ・ 二度と再び ・ (恥の)上塗り ・ 再度 ・ もう一度 ・ 又候 ・ 繰り返し ・ 二度目 ・ ダブる ・ (うそにうそを)重ねる ・  ・ (季節は)巡る ・ 又々 ・ 重ねて ・ 追加(販売) ・ (うそを)加える ・ (失敗を)重なる ・ 蒸し返す ・ 魔(の踏切) ・  ・ 繰り返す ・ 何度も ・ 続けざまに起こる ・ 再々 ・ 複数回 ・ しげく ・ よく ・ しばしば ・ 折に触れて(注意する) ・ 頻々 ・ 百万遍(お願いする) ・ そうそう(は付き合えない) ・ 継続的 ・ いくたびも(の)(苦境を乗り越える) ・ 度々 ・ 再三 ・ 何度か ・ 重々 ・ 重ね重ね ・ 再三再四 ・ 続けて ・ 屡次 ・ (言葉の)端々はしばし(に)(とげがある) ・ 累次 ・ 繁々 ・ 返す返す(言って聞かせる) ・ 頻繁 ・ ルーチン(ワーク) ・ 続投 ・ 譲らない ・ 腐っても鯛 ・ (状態を)保つ ・ 保たれる ・ 固い ・ (改革への)抵抗(勢力) ・ 保線 ・ 定着 ・ (環境の)維持保全(する) ・ 保全維持 ・ 延命(を図る) ・ (家計を)やりくり(する) ・ 不変 ・ (旧制度を)残す ・ 石にかじりついても ・ (生活が)立ち行く ・ 妥協しない ・ (△輝き[冷静さ]を)失わない ・ 失われない ・ 定まる ・ (悪役に)徹する ・ (犯罪の)抑止 ・ 長持ちする ・ 固守(する) ・ 変化が見られない ・ 保持 ・ 持続可能(な社会) ・ 引かない ・ 老いても花 ・ 犯しがたい(美しさ) ・ 流れに逆らう ・ 一定 ・ (内容が)腐らない ・ (気持ちを)つなぎとめる ・ (変化に)抵抗する ・ 持ち続ける ・ 落ち着いている ・ (努力を)積み重ねる ・ (努力の)積み重ね ・ 平和維持(活動) ・ (価格を)据え置く ・ (騒乱)防止 ・ (毎日)(同じことの)繰り返し ・ 衰えを知らない ・ (地位に)しがみつく ・ (変化を)抑える ・ 温存 ・ (客との関係を)紡ぐ ・ (魅力は)色あせない ・ (変化を)突っぱねる ・ 長持ち ・ (節を)曲げない ・ 揺るぎない ・ 永遠(の愛) ・ (昔の面影を)とどめる ・ (出費を)最小限にとどめる ・ 下支え(する) ・ 一律(な速度) ・ 定常 ・ 定常化 ・ 安定(している) ・ (社会の)安寧確保 ・ 変化がない ・ 変化しない ・ (方針を)踏襲 ・ 護持(する) ・ 定める ・ 航続(可能)(距離) ・ (ずっと)そのまま ・ 横ばいで(推移) ・ 朽ちることなく ・ 持ちこたえる ・ 持ちがいい ・ 力を抜かない ・ (攻撃の手を)ゆるめない ・ 守旧(派) ・ (体力の)温存 ・ 保存 ・ 健在 ・ 治安維持 ・ (身を)持する ・ (意地を)立て通す ・ 持する ・ 継続(される) ・ 十年一日(で変化がない) ・ 常(に) ・ (終生を)共にする ・ (気持ちを)切らさない(ようにする) ・ (現状を)維持(△する[される]) ・ 維持管理 ・ 保護(する) ・ 無個性(なデザイン) ・ 持久 ・ (塩漬けの)まま ・ 堅持(する) ・ 存続(する) ・ 生き残りを賭ける ・ 存置 ・ (常に)気を配る ・ 不易 ・ 命脈は尽きない ・ コンスタント ・ (態度を)守り通す ・ メンテナンス ・ (伝統を)受け継ぐ ・ (万古)不易 ・ 一貫している ・ (△命[世代]を)つなぐ ・ (どうにか)食いつなぐ ・ つないでいく ・ 死守(する) ・ くぎ付け ・ (体力が)持つ ・ 依然として(変わらない) ・ (何も)壊されない(まま) ・ (破壊から)守る ・ 守られる ・ 守り抜く ・ 冷凍保存 ・ 静的 ・ 管理保全 ・ 変化を阻む ・ 管理 ・ 保全(する) ・ 維持 ・ 常態化 ・ 在位(期間) ・ ぶれない ・ (火鉢の炭を)いける ・ (△状態が[依然として])続く ・ (価格の)据え置き ・ 保守(的) ・ (人気を)支える ・ 不動 ・ 手入れ ・ (連絡を)絶やさない(する) ・ 固定化 ・ (構えを)崩していない ・ (根幹は)動かない ・ 保守(派) ・ 腹持ち ・ (水準を)キープする ・ 点検補修 ・ 安全確保 ・ (安全性を)確保(する) ・ (次代に)伝える ・ 安泰 ・ 持続(△する[させる]) ・ 整備 ・ 状態を保っている ・ しのいでいく ・ 習い ・ (スタイルを)変えない ・ 未了 ・ 終わりきらない ・ いつ果てるともなく(続く内戦) ・ どこまでも(続く) ・ エンドレス ・ 長丁場(の会議) ・ 果てしない ・ 果てしなく ・ 限りなく(続く) ・ いつ終わるともなく(話は続く) ・ (列が)延々(と)(続く) ・ 見る限り(どこまでも続く) ・ (車が)渋滞(する) ・ 久しい ・ 隔世 ・ 長らく(お待たせしました) ・ 長い ・ 長たらしい ・ 長期 ・ 遠い ・ ロング(セラー) ・ 終身(刑) ・ 長々と ・ 長の ・ 長い期間 ・ 長時間 ・ 長い時間 ・ はるか(昔) ・ 長期間 ・ 安定
こもごも相対する関係にある双方こもごも相対する関係にある双方  内外 ・ あちこち ・ 裏表 ・ 互い ・ 前後 ・ 後先 ・ 相互 ・ 相身互い ・ 互い違い ・ 交互 ・ 一つ置き ・ 代わりばんこ ・ 逆(の関係) ・ 反対(の関係) ・ (両者は)離せない ・ 日月 ・ 月と太陽 ・ 対応(関係) ・ (正)反対(の関係) ・ (日常の)裏に張り付く(狂気) ・ 陰陽おんみょう ・ 陰陽おんよう ・ 陽と陰 ・ 陰極陽極 ・ (ことの)裏表 ・ 表裏(の関係) ・ (互いに)裏腹(の関係) ・ (物事には)両面(がある) ・ 虚と実 ・ つい(の関係) ・ 春秋 ・ 正負 ・ 背中合わせ ・ (コインの)表と裏 ・ (紙の)裏と表 ・ 太陰太陽(暦) ・ 光と影 ・ 明暗 ・ 愛憎 ・ 二律背反 ・ 二面性 ・ 南北 ・ 男女 ・ 栄光と挫折 ・ 功罪 ・ (希望の)対極(にある)(絶望) ・ (栄光と衰退は)隣り合わせ ・ 不可分(の関係) ・ 対立項(をなす) ・ (あまりに)対照的(関係) ・ あちらを立てればこちらが立たず ・ 反対 ・  ・ 依存関係にある ・ 対蹠的 ・  ・ あべこべ ・  ・ 相対する関係にある ・ 逆さま ・ 相対 ・ 逆さ ・ 相対的 ・ 対比的 ・ 正反対 ・ 対照的
こもごも(に)(賛成する)別々の人が同じことを言うこもごも(に)(賛成する)別々の人が同じことを言う  口をそろえる ・ (彼は切れ者というのが)通り相場(だ) ・ 異口同音(に) ・ 心を一つに合わせる ・ (反対の)大合唱 ・ 同じよう(に)(言う) ・ (みんなが)一度に(言う) ・ 一斉(に)(言う) ・ 符丁を合わせる(ように) ・ 一致 ・ 言い合わせる ・ 言い合わせたように(皆が反対する) ・ 口裏を合わせる ・ (皆の意見が)一致(している) ・ (彼の意見に)同調(する) ・ 申し合わせたように(同じ証言をする) ・ (意見が)同じ ・ (関係者が)一様に(口をつぐむ) ・ 口々(に)(言う) ・ 声をそろえる ・ そろって同じことを言う ・ 誰も彼も(言う) ・ 意見が一致する ・ (批判の)(大)合唱 ・ 一様(に)(同じ意見) ・ (彼が人格者であることは)衆目の一致するところ(だ) ・ 衆目の見るところ ・ 一斉主義 ・ 口を合わせる ・ 共通して(同じ意見) ・ (見込みは薄いというのが)支配的(な見方)(だ) ・ 民意 ・ 過半(数)(を占める) ・ (~という考え方が)一般的 ・ 衆目の見るところ(次の天下人は家康になる) ・ 一般論 ・ ある△意見[見方]が多い ・ (賛成が)多数派 ・ 主流(を占める) ・ (ある考えが)大半を占める ・ (国民の)大部分の意見 ・ (日本は衰退するというのが)普通の見方 ・ 庶民感情(から遊離した政策) ・ 市民感情 ・ (あのトンネルは幽霊が出ると)専らのうわさ(だ) ・ 相当の比重(を占める) ・ (辞任すべきだという意見が)支配的 ・ 世上言われる(ように)(若者は本を読まなくなった) ・ (国会は解散との)見方が有力 ・ 言い言い(する) ・ 発声 ・ 話す ・ 口を利く ・ (フレーズを)放つ ・ (お)しゃべり(する) ・ 言う ・ 物言う ・ 発音 ・ 発言(する) ・ いわく ・ (気持ちを)伝える ・ 呼び上げる ・ しゃべる ・ 話せる ・ 言葉を発する ・ 言葉を吐く ・ (事の顛末を)物語る ・ 語る ・ 口に出す ・ 談話(する) ・ 声を放つ ・ 述べる ・ 肉声を聞かせる ・ 呼ぶ ・ 命令を下す ・ 問わず語り
(悲喜)こもごも一つの物事に対して、相反する感情を同時に持つ(悲喜)こもごも一つの物事に対して、相反する感情を同時に持つ  相反する(心情) ・ 否と応 ・ 違和感(がある) ・ 骨肉の争い ・ くんずほぐれつ(のかかわり) ・ (相反する)感情が入り混じる ・ 甘酸っぱい(青春) ・ いじけた気持ち ・ (複雑に)絡み合う ・ アンビバレンス ・ アンビバレンツ ・ 両価感情 ・ (愛と憎しみが)相克(する) ・ ひと筋縄ではいかない(気持ち) ・ 受容と拒否 ・ 愛しかつ憎んでいる ・ どろどろ(した人間関係) ・ 愛憎 ・ ひりひり(した関係) ・ 近親憎悪 ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 矛盾した感情(に苦しむ) ・ 恋人に刺される ・ 愛憎(相)半ば(する) ・ (大嫌いなのに)愛してる ・ 嫉妬は愛情の裏返し ・ 愛が憎しみに変わる ・ ねじれた感情 ・ 複雑に絡み合った感情 ・ 気持ちが入り交じる ・ 心の中が忙しい ・ 一口では言えない ・ 複雑(な△心理[心境]) ・ 複雑な感情 ・ いろいろと思う ・ (いろいろな)感情が入り混じる ・ 屈折した(感情) ・ 万感(の思い) ・ 感慨深い ・ 単純でない(胸の内) ・ 相反する ・ 衝突する ・ 反対側にある ・ (互いに)対立(する) ・ 相克(する) ・ 矛盾(がある) ・ 相互に反する ・ 反する ・ (意見が)ぶつかる ・ 背馳する ・ バッティングする ・ 両立しない ・ 相いれない ・ 主張の違い ・ まとまりがない ・ しっちゃかめっちゃか(な騒ぎ) ・ (部屋の中が)めちゃくちゃ ・ (カバンの中が)めちゃめちゃ ・ (ジャンルを超えた)ごった煮(的)(な音楽アルバム) ・ モザイク状(△の石畳[に並べる]) ・ まだら模様(の景気状況) ・ 統一性が乱れる ・ 混在(する) ・ (悲喜)こもごも ・ まだら模様(になる) ・ 越境し合う ・ 混合(する) ・ 交じる ・ ごちゃごちゃ(になる) ・ (要素が)まじり合う ・ (分類したカードが)ごっちゃ(になる) ・ ごっちゃにする ・ ミックス ・ 包含(する) ・ (公私を)混同(する) ・ 混然(と融合する) ・ 混然一体 ・ (AとBを)一緒にする ・ 雑音越し(に聞こえる) ・ (問題が)絡み合う ・ 一緒くた(になる) ・ (問題を)ひとくくり(にする) ・ 雑居(ビル) ・ 共存 ・ (異物が)混入(する) ・ ぐじゃぐじゃ(になる) ・ (才能と努力とが)相まって(成功した) ・ (光と影が)輪舞する(空間) ・ 混融(する) ・ ミソもクソも一緒 ・ (どこかに)紛れ込む ・ 混ざる ・ こき混ぜる ・ 玉石混交 ・ (ネットはデマと真実が)無表情に並んでいる ・ (いいものと悪いものが)まぜこぜ(になる) ・ 混沌(とする) ・ 入り交じる ・ まざり合う ・ 雑多(なおもちゃ箱) ・ マリアージュ ・ (人種の)るつぼ ・ (人種の)サラダボウル ・ 多様性に富む ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ (分別されるべきものが)一緒になる ・ ない交ぜ ・ まざる ・ チャンポン(にする) ・ ごちゃ混ぜ ・ (互いに)作用し合う
(悲喜)こもごもいろいろなものがまじり合う(ごちゃまぜ)(悲喜)こもごもいろいろなものがまじり合う(ごちゃまぜ)  (要素が)まじり合う ・ (いいものと悪いものが)まぜこぜ(になる) ・ 入り交じる ・ 雑居(ビル) ・ 多様性に富む ・ 混融(する) ・ (異物が)混入(する) ・ しっちゃかめっちゃか(な騒ぎ) ・ (AとBを)一緒にする ・ こき混ぜる ・ モザイク状(△の石畳[に並べる]) ・ まだら模様(の景気状況) ・ (互いに)作用し合う ・ (才能と努力とが)相まって(成功した) ・ ごちゃごちゃ(になる) ・ マリアージュ ・ 混ざる ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 共存 ・ 交じる ・ 包含(する) ・ 雑音越し(に聞こえる) ・ (分類したカードが)ごっちゃ(になる) ・ ごっちゃにする ・ ミソもクソも一緒 ・ ごちゃ混ぜ ・ まざり合う ・ まとまりがない ・ 雑多(なおもちゃ箱) ・ (どこかに)紛れ込む ・ (ジャンルを超えた)ごった煮(的)(な音楽アルバム) ・ (分別されるべきものが)一緒になる ・ (問題が)絡み合う ・ ない交ぜ ・ まだら模様(になる) ・ ぐじゃぐじゃ(になる) ・ まざる ・ チャンポン(にする) ・ (部屋の中が)めちゃくちゃ ・ (カバンの中が)めちゃめちゃ ・ 統一性が乱れる ・ 一緒くた(になる) ・ ミックス ・ (人種の)るつぼ ・ (人種の)サラダボウル ・ 混在(する) ・ 不規則(に並ぶ)(文字列) ・ 混合(する) ・ (問題を)ひとくくり(にする) ・ 混沌(とする) ・ (光と影が)輪舞する(空間) ・ 玉石混交 ・ (ネットはデマと真実が)無表情に並んでいる ・ (公私を)混同(する) ・ 混然(と融合する) ・ 混然一体 ・ 越境し合う ・ 骨肉の争い ・ 受容と拒否 ・ くんずほぐれつ(のかかわり) ・ 相反する(心情) ・ (愛と憎しみが)相克(する) ・ (相反する)感情が入り混じる ・ ひと筋縄ではいかない(気持ち) ・ いじけた気持ち ・ 否と応 ・ (複雑に)絡み合う ・ 甘酸っぱい(青春) ・ (悲喜)こもごも ・ アンビバレンス ・ アンビバレンツ ・ 両価感情 ・ (複雑に)絡む ・ 混乱(が生じる) ・ (情報が)錯綜さくそう(する) ・ (真偽の)区別がつかない ・ (もう)何がなんだか ・ 情報の渦(に飲まれる) ・ いろいろな考え(がある) ・ (うわさが)飛び交う ・ (話が)込み入る ・ (情報が)交錯(する) ・ ややこしい(話) ・ (見方が)入り乱れる ・ (さまざまな臆測が)乱れ飛ぶ ・ (情報が)入り乱れる ・ 込み入る ・ 収拾がつかない定まらない ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ 混線(状態) ・ (虚実)入り交じる ・ 二転三転 ・ すっきりしない ・ (文脈が)ねじれる ・ 呉越同舟 ・ 併存 ・ 両立 ・ 同時 ・ 混在 ・ ひっかき回す ・ カラフル ・ 入り乱れる ・ 複雑 ・ ごちゃごちゃ ・ 何が何やらわからない ・ 四分五裂(の状態) ・ 芋を洗うよう ・ 蕪雑 ・ 飛び違う ・ 乱す ・ ごっちゃ ・ 混乱 ・ (全体が)乱れる ・ まんじ巴(に闘う) ・ 群がる ・ かき回す ・ 雑多 ・ 押し合いへし合い ・ かき乱す ・ 不整 ・ 混迷 ・ 整理されない ・ ごしゃごしゃ ・ 乱れる ・  ・ (言葉の)海 ・ (言葉の)樹海 ・ (落花)狼藉ろうぜき ・ ぐちゃぐちゃ ・ 乱雑 ・ 乱脈 ・ 所狭し(と) ・ 交錯 ・ 紊乱 ・ もみ合う ・ 無秩序(に入り乱れる) ・ 雑然(とした部屋) ・ ごった(煮)(的) ・ まんじ巴 ・ 不整頓 ・ 混線 ・ 乱れている ・ 錯乱 ・ 決まりがなくなる ・ ごてごて(と飾りつける) ・ しどろ ・ 紛然 ・ 百鬼夜行 ・ かく乱 ・ こう乱 ・ ごたごた ・ 三つどもえ ・ 星雲状態 ・ 紛乱 ・ 混ぜ返す ・ 蜂の巣をつついたよう ・ 鼎の沸くが如し ・ 鼎の沸くよう ・ 整理できていない ・ 懐乱 ・ 押すな押すな ・ わい雑(な裏町) ・ 紛々 ・ 上を下への ・ 繚乱 ・ カオス ・ 合わせる ・ 交える ・ 混ぜ合わせる ・ 含める ・ 混和 ・ 混成 ・ 結合 ・ (セメントに砂を)混ぜる ・ 交ぜる ・ (具材を)混ぜ込む ・ ちゃんぽん ・ (液体に別の液体を)そそぐ ・ 配合(する) ・ ミックス(する) ・ 混交 ・ 混じる ・ ハイブリッド(エンジン) ・ 溶け合う ・ 溶け込む ・ 溶かし込む ・ ひと山にする ・ 2つのものから1つのものを作り出す ・ うめる ・ (穀類を)つきまぜる ・ 融合(△する[させる]) ・ (パン生地にバターを)練り込む ・ 混入 ・ 合わさって一つになる ・ ブレンド ・ (大小)取り混ぜる ・ (液体を)一緒にする ・ 調合(する) ・ ごた混ぜ ・ (野菜をみそで)あえる ・ あえ物 ・ 相性がいい ・ (お酒と美食の)マリアージュ ・ (異質なものが出会って)スパーク(する) ・ 相乗効果 ・ 化学反応 ・ (名曲との)シンクロ(花火) ・ 化学変化(を起こす) ・  ・ 揃っていない ・ (製品の出来ばえが)ばらつく ・ (数値に)ばらつきが見られる ・ 統一的でない ・ 煩雑 ・ まちまち(の服装) ・ 不統一 ・ 繁雑 ・ ちぐはぐ ・ 不規則 ・ ばらばら ・ まだら(模様)(の記憶) ・ 区々くく ・ (諸説)紛々 ・ 不ぞろい ・ 支離滅裂
(悲喜)こもごも一つの人生の中にも様々なことが起きる(悲喜)こもごも一つの人生の中にも様々なことが起きる  酸いも甘いも(噛み分けた)(人) ・ (人生)模様 ・ (人生の)上り坂、下り坂、まさか ・ 紆余曲折(がある) ・ なんだかんだある ・ 人生いろいろ ・ 一世一代 ・ 終身 ・ 人生模様 ・ 今生 ・ 寿命 ・ 一生涯 ・ 人生 ・ 今生(の別れ) ・ 一期 ・ 一世いっせい ・ 一世いっせ ・ 半生 ・ 畢生 ・  ・ 生涯 ・ 一瞬の生命 ・ 一生 ・ 終生 ・ 一世代 ・ ライフ(ワーク) ・ (残りの)余生 ・ (短い)命(を終える) ・ 生まれてこの方 ・ 一期(一会) ・ 一代(で財産を築く) ・ ライフサイクル ・ 揺りかごから墓場まで ・ 生から死まで ・ 生まれてから死ぬまでの期間 ・ 捨てる神あれば拾う神あり ・ 喜怒哀楽 ・ ペーソス ・ (どこかおかしい)人間模様 ・ (悲しくて)こっけいな ・ 人生(の縮図) ・ 人情裏表 ・ (どこか)おかしい ・ せつなくていとおしい ・ 泣いたり笑ったり ・ 泣き笑い(人生) ・ 喜びと悲しみ(を交互に味わう) ・ (人生)泣き笑い
(悲喜)こもごも(未分類)(悲喜)こもごも(未分類)  異口同音に言う ・ 同意見 ・ 誰もが言う ・ 一致した見方 ・ 次々に ・ 口をそろえて ・ 一致して ・ 大勢の人が ・ やり取りする ・ 交替で ・ たがいに ・ 交わす ・ 独自に ・ 臨機に ・ 思い思いに ・ 大合唱そろえる ・ 融け合わせる ・ 一つにする ・ 同時に ・ 挙げて ・ 揃って ・ こぞって ・ 声を揃えて ・ まとまって ・ 連発する ・ 嵩にかかって ・ 百出次々と ・ 大合唱口をそろえる ・ 同じ意見を述べる ・ 声をそろえる一斉に言う ・ 口々に訴える ・ 誰もが ・ 共通して言う ・ それぞれめいめい ・ たがい違いに ・ 一々 ・ その場その場でそれぞれ ・ 個々に ・ 別個に ・ めいめい ・ どっと ・ 合わせる ・ 調和させる ・ 同様 ・ 連れだって ・ 一緒に ・ 一つにして ・ みんなで ・ 秩序だって ・ 矢継ぎ早に ・ 二の矢三の矢 ・ たたみかける ・ 両方 ・ たがい ・ 二方 ・ 両々 ・ 両者 ・ おたがい ・ 相身互い身
悲喜(こもごも)哀れで悲しい物語悲喜(こもごも)哀れで悲しい物語  胸がいっぱいになる(物語) ・ 泣き笑い(人生) ・ 聞くに忍びない(話) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 哀話 ・ (吉野朝)哀史 ・ 悲話 ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 悲しくて滑稽な(恋の物語) ・ 喜怒哀楽 ・ せつなくていとおしい ・ (どこかおかしい)人間模様 ・ (どこか)おかしい ・ ペーソス ・ (悲しくて)こっけいな ・ 喜びと悲しみ(を交互に味わう) ・ 捨てる神あれば拾う神あり ・ 人生(の縮図) ・ 泣いたり笑ったり ・ (人生)泣き笑い ・ 人情裏表 ・ 筋を追って語られる ・ 物語 ・  ・ 胸が苦しくなる ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ 見ていられない(様相) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ 憐憫(を感じる) ・ 励ましたくなる ・ (道楽者の)成れの果て ・ 哀れっぽい ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ かける言葉が見つからない ・ 心を動かされる ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 悲恋(物語) ・ 憫笑(を買う) ・ いたいけ(な遺児) ・ 身につまされる(苦労話) ・ 痛々しい ・ 見ていてつらい ・ 涙ぐましい(努力) ・ 胸が締め付けられる ・ 惨め(な姿) ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 酸鼻(な事件) ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情を禁じ得ない ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 哀れを催す ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 救いのない ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ やりきれない(気持ちになる) ・ かわいそう(に思える) ・ 泣かせる(セリフ) ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 悲痛(な叫び) ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 不憫(に思う) ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ いや(な気分) ・ 見るに忍びない ・ (聞いていて)切ない ・ けなげ(な子ども) ・ 哀憐の情を感じる ・ 言葉が出ない ・ どうしたらいいか分からない ・ 紅涙を絞る ・ 憂える ・ 哀れ ・ 悲しむ ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 救われない(気分) ・ 身も世もない(姿) ・ うら悲しい ・ 悲痛 ・ 胸が塞がる ・ 嘆き悲しむ ・ 暗然 ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ ペーソス(を感じる) ・ 悲しい ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 憂うべき(事態) ・ 哀傷 ・ 嘆く ・ 心を重くする ・ 寂しがる ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 暗い(気分) ・ 哀切 ・ 哀愁 ・ 悲愴 ・ 腸を断つ ・ めいる ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 暗うつ ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 哀れ(を催す) ・ うれ ・ 沈痛 ・ 哀感 ・ 断腸の思い ・ 物悲しい ・ やりきれない(思い) ・  ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 悲傷 ・ 憂う ・ (一人暮らしを)侘びる ・ (言うべき)言葉もない ・ 悲哀 ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ (ご)愁傷(様) ・ 悶々(の情)
悲喜(こもごも)(未分類)悲喜(こもごも)(未分類)  一喜一憂 ・ 一悲一喜 ・ 嬉し悲しい ・ 嬉しいような悲しいような ・ 好運 ・ 幸運 ・ 悲喜 ・ 好事魔多し ・ 強運 ・ くじ運 ・ チャンス ・ 勝負運 ・ 運不運 ・ 男運 ・  ・ せつない笑い ・ しょっぱい味 ・ センチな ・ 哀歓 ・ 人間的情緒 ・ 顔をくしゃくしゃにして抱き合う ・ 寂しさ ・ 哀しくも豊かな ・ 気持ち ・ 滑稽 ・ 苦しみと幸せ ・ 人生の機微 ・ 悲しみと喜び ・ おかしみ ・ 感受性 ・ 怨憎愛楽 ・ 感傷的 ・ やさしくほろ苦い ・ もの哀しさ ・ 甘ずっぱさ ・ 明暗 ・ 苦楽 ・ 一喜一憂する ・ 禍福はあざなえる縄の如し ・ 天の配剤 ・ 女運 ・ 運命 ・ 付き ・ 勝ち運 ・ げんが良い ・ 幸不幸 ・  ・ 男時女時 ・ ほろ苦い幸せ ・ 愚かでおかしい ・ 人間的な ・ 癒やされる ・ 哀しみ ・ 人情喜劇 ・ とぼけた ・ 浪花節的な ・ 感情 ・ 庶民的な ・ 悲喜劇 ・ 悲しくておかしい ・ 苦く甘い ・ ほろ苦さ ・ センチメント ・ しょっぱい笑い ・ 切なさ ・ 勝ち負け ・ 悲喜交々 ・ 悲喜交交 ・ アンハッピー ・ ハッピー ・ ハッピ ・ ミゼラブル ・ 喜ぶ ・ アンハッピ ・ 
キーワードをランダムでピックアップ
手近淋疾胡麻塩頭有限衰亡上掲記録映画自意識さきがけて出る駒下駄テールランプ強制力日本海商売する周囲の呼び名着目する順接の表現人前で演じるお茶を習う
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. こもごも(語る)一人ひとり
  2. (悲喜)こもごも連続的に、途切れる間もなくすぐ起こる(継続的けいぞくてき
  3. こもごも相対する関係にある双方
  4. こもごも(に)(賛成する)別々の人が同じことを言う
  5. (悲喜)こもごも一つの物事に対して、相反する感情を同時に持つ
  6. (悲喜)こもごもいろいろなものがまじり合う(ごちゃまぜ)
  7. (悲喜)こもごも一つの人生の中にも様々なことが起きる
  8. (悲喜)こもごも(未分類)
  9. 悲喜(こもごも)哀れで悲しい物語
  10. 悲喜(こもごも)(未分類)