表示領域を拡大する
むなしいの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(ひどく)むなしい短い寿命(ひどく)むなしい短い寿命  あっけない(最後) ・ 滅びの美(学) ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん ・ 無常 ・ あえない(最期を遂げる) ・ 短い一生(を終える) ・ 常ならぬ ・ 早死に(する) ・ (すぐに)消え去る ・ 浮かんでは消える(泡) ・ 露命(をつなぐ) ・ 露の命 ・ 露の身 ・ 人生を駆け抜ける〕 ・ 死刑囚 ・ あだ桜 ・ 薄命 ・ まもなく消える ・ はかない(△一生[命]) ・  ・ 砂上の楼閣 ・ 老い先短い ・ まぼろし ・ 短命(で終わる) ・ 長く生きられない ・ 余命いくばくもない ・ 逃げ水(のような) ・ 蜃気楼(のような) ・ 確かでない ・ 曖昧 ・ うやむや ・ あやふや ・ 根無し ・ (動きが)一定でない ・ 薄弱 ・ (選挙は)水物 ・ 不確実 ・ 不正確 ・ はかない ・ 不確定 ・ 不明瞭 ・ 約束できない ・ 根拠がない ・ 危ない ・ 不得要領 ・ 不確か ・ (成功は)おぼつかない ・ それかあらぬか ・ 神秘的 ・ 退廃美 ・ 病的(な美しさ) ・ 廃退的(な美しさ) ・ 滅びの美学 ・ 美しく死んでいく ・ 花びらのように散る ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ 短命 ・ たまゆら(の安息) ・ (水の)泡(となる) ・ 泡のような(儚い存在) ・ 無常(観) ・ つかの間(の幸せ) ・ はかない(命) ・ 揮発性 ・ 泡沫(候補) ・ すぐに消える ・ うたかた ・ 線香花火(のような)(恋だった) ・ 見せかけ(の△平穏[繁栄]) ・ (佳人)薄命 ・ 浮かんでは消える ・ 移ろいやすい(人の心) ・ 夢のような(時間だった) ・ 消えやすい ・ あだ花 ・ 聖寿 ・ 余命 ・ 定命 ・ 寿命 ・ 命数 ・ 天寿 ・ 天命 ・ 運がない ・ 不遇(の生涯) ・ 捨てる神(あれば拾う神あり) ・  ・ 見舞われる ・ 運命に翻弄される ・ 不都合(が生じる) ・ 運に恵まれない ・ ついていない ・ 呪わしい運命 ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 貧乏くじ(を引く) ・ よりによって(何で私が) ・ (まるで)凶日 ・ うだつが上がらない ・ 持っていない ・ 運気が下がる ・ (雨に)たたられる ・ 持ってない ・ 間が悪い ・ 逆運 ・ 因果(な身の上) ・ 衰運(に見舞われる) ・ 巡り合わせ悪く(なかなか行けない) ・ 踏んだり蹴ったり ・ あいにく(と)(その場にいなかった) ・ 何の因果か(こんなことになって) ・ 天は味方せず ・ (悪妻は百年の)不作 ・ (この世の)不条理 ・ 星の巡りが悪い ・ 厄(落とし) ・ 災厄(が降りかかる) ・ 憂き目 ・ 悲劇(のヒロイン) ・ ツキがない ・ ツキに見放される ・ 運が悪い ・ 運悪く ・ 大変な目に遭う ・ 悲運(の画家) ・ 不幸せ(な人)(人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 波乱万丈(の生涯) ・ (当たった)試しがない ・ 泣きっ面に蜂 ・ 不幸(が続く) ・ 不運(に△泣く[見舞われる]) ・ 不運にも ・ (武運)つたなく(破れる) ・ (運の)つたなさ(を嘆く) ・ (運命の)女神にそっぽを向かれる ・ (スタートから)ケチ(がつく) ・ 運に見放される ・ 非運(のボクサー) ・ 運が尽きる ・ (ここで捕まったが)運の尽き ・ 数奇 ・ 数奇な運命(△をたどる[にもてあそばれる]) ・ (とんだ)厄日(だ) ・ 薄幸(の女性) ・ (あっちは)鬼門 ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 悪運 ・ 残念ながら(その日は行けない) ・ 試験的(な試み) ・ ちょっくら ・ 半時 ・ わずかな時間 ・ たまゆら(の命) ・ ひと呼吸(おいて話し始める) ・ 小半時 ・ 猶予のない(状況) ・ 切羽詰った(状況) ・ 瞬時(を争う事態) ・ 一時的(に) ・ 短期的(な運用) ・ 寸刻 ・ 片時 ・ 一旦 ・ 短い間 ・ 一時 ・ ひと時 ・ いっとき(も油断ならぬ) ・ 寸時 ・ ちょっと(の間) ・ ちょっとした時間 ・ 差し当たり(生活には困らない) ・ 限られた時間 ・ 分秒 ・ 一瞬 ・ 何をするにも中途半端な時間 ・ 寸秒 ・ ひとしきり(雨が降る) ・ ひとまず(引き上げる) ・ 暫時 ・ しばらく(の間) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 一刻 ・ 短い ・ 少時 ・ 須臾 ・ 一朝 ・ 短い時間 ・ 短時間 ・ 暫定的(な対応) ・ しばし(の別れ) ・ ショート ・ 寸陰 ・ 時限的(な措置) ・ 数刻 ・ 死ぬ ・ 息が絶える ・ (ここから落ちれば)お陀仏(だ) ・ 朽ち果てる ・ 死没 ・ 逝く ・ 長逝ちょうせい(する) ・ 致命 ・ 眠る ・ くたばる ・ 彼のいない世界 ・ 辞世 ・ 一死 ・ (わが子を事故で)失う ・ 天上 ・ 寂する ・ 逝去 ・ 消え入る ・ 先立つ ・ 息を引き取る ・ 身罷る ・ (誰でもいずれは)骨になる ・ 絶命(する) ・ (この)世界から強制的に退場させられる ・ 消える ・ お星さまになったのよ ・ 鬼籍に入る ・ この世の別れ ・ 死去 ・ 往生(を遂げる) ・ 大往生(△する[を遂げる]) ・ 息絶える ・ 冷たくなる ・ 瞑目(する) ・ (永遠に)目を閉じる ・ 目をつぶる ・ (親戚に)不幸(があった) ・ (△人生[天寿]を)全うする ・ 命が尽きる ・ 亡き ・ 目から光が失われる ・ 幽明境を異にする ・ 成仏(する) ・ あの世に行く ・ 最期 ・ 人生の幕が降りる ・ 人生の幕を閉じる ・ 絶息(する) ・ 浄土に生まれる ・ 瞑する ・ 天国に旅立つ ・ お迎えが来る ・ 寂滅 ・ 死傷 ・ 永眠(する) ・ 死亡 ・ (この高さから落ちたら)一巻の終わり(だ) ・ 命の火が消える ・ 燃え尽きる ・ (戦場で)果てる ・ 昇天(する) ・ 帰らぬ旅 ・ 卒する ・ 死出の旅 ・ 事切れる ・ 絶え入る ・ (この)世を去る ・ 死に至る ・ 物故 ・ 他界 ・ 絶え果てる ・ (ジ)エンド ・ 黄泉の客となる ・ 空しくなる ・ ごねる ・ 力が尽きる ・ 不帰の客となる ・ (人生が)終わる ・ (生命を)終える ・ (彼の死を悼む)弔鐘(が鳴る) ・ 故(美空ひばり) ・  ・ 仏になる ・ (死に)陥る ・ 土に成る ・ お隠れ ・ 戸籍から除かれる ・ 除籍 ・ (世界からの)登録抹消 ・ ゲームオーバー ・ 亡くなる ・ 亡くする ・ (明治三年) ・ (偉人が)没する ・ 亡き数に入る
むなしいむなしい(虚無きょむむなしいむなしい(虚無きょむ  ニヒル ・ 虚無 ・ デカダン ・ 空虚 ・ デカダンス ・ 絶無 ・ (何も)残らない ・ 皆無 ・ (何も)無い ・ 無し ・ (技術力の)無さ(が弱み) ・ (自信)無げ ・  ・ 跡形がない ・ 跡形もない ・ すべてない ・ 全くない ・ 空々漠々くうくうばくばく(たる日々) ・ ナッシング ・ 痕跡もない ・ ゼロ ・ 影も形もない ・ 空無 ・ (反省の色は)薬にしたくもない ・ ヌルnull ・ (そこに)何もない ・ 存在しない ・ (三年間の)ブランク(がある) ・ 空漠(たる荒野) ・ うろ穴 ・ (中が)うつろ(な巨木) ・ 仏作って魂入れず ・ ゼロ(を意味する) ・ (内部が)空 ・ がら空き ・ すっからかん ・ 中空(の茎) ・ 空白 ・ ほら ・ 真空 ・ 空洞 ・ がらんどう ・ 無い ・ 空間(がある) ・ 胎内(くぐり) ・ 中に何もない ・ 中身がない ・ から ・ くう ・ うろ ・ 空っぽ ・ 空疎 ・ (セミの)抜け殻 ・ からっけつ ・ 空き缶 ・ もぬけの殻 ・ 穴ぐら ・ うろ ・ がらがら ・ がらんと
むなしい(△努力[かけ声])価値がない(無価値)むなしい(△努力[かけ声])価値がない(無価値)  存在理由がない ・ 二階から目薬 ・ 使い出がない ・ ばかばかしい ・ 三文(小説) ・ 的外れ ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ (お前に指導者の)資格はない ・ 役に立たない ・ 空疎(な議論) ・ 非生産的(な時間) ・ 駄文 ・ 形式だけ(の定例会議) ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ 由無い(長話) ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 利用不能 ・ とりとめのない ・ いまさら(の告白) ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ 無価値 ・ 帯に短しタスキに長し ・ (努力しても)甲斐がない ・ 物の数ではない ・ くそ(みたいな日々) ・ レームダック(の首相) ・ 空疎(な議論) ・ ナンセンス ・ 価値を感じない ・ 駄品 ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ つまらない(考え) ・ (浅瀬の)あだ波 ・ 無意義(な存在) ・ 死んで花実が咲くものか ・ 愚劣(な文章) ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ ぼろかす ・ ケチ(な商品) ・ 弊履へいり ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ 重要でない ・ 滑稽こっけい(な存在) ・ 下手の考え休むに似たり ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ ぼろくそ ・ かす ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ 面白くない(番組) ・ 低俗 ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ 論外 ・ 話にならない ・ 数に入らない ・ 使い道がない ・ 二束三文(の品) ・ くず ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ ちりあくた ・ たかが知れている ・ (怒っても)始まらない ・ 評価が低い ・ 役立たず ・ ろくでもない(番組) ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ へったくれ ・ 青い鳥を探す ・ 無料 ・ 俗悪(番組) ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ (単なる)気休め ・ バカ ・ たわいない ・ たあいない ・ (見るに)値しない ・ バカらしい ・ 不毛(な議論) ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 屁のような(人生) ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ くだらない(雑誌) ・ (読むに)堪えない ・ (関心の)らち外(にある) ・ 三流(作品) ・ 一顧の価値もない ・ (こんなものに金を出すのは)ばか臭い ・ 形だけ(の友達) ・ 実のない(話) ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ 俗悪(な番組) ・ 馬の骨 ・ (貴様など)物の数ではない ・ 野人 ・ 度量の狭い ・ みそっかす ・ 匹婦 ・ つまらない(人間) ・ 小者 ・ 小物 ・ 陣笠(代議士) ・ 甲斐性なし ・ 雑兵 ・ イエスマン ・ 小侍 ・ 三流(の選手) ・ 卑小(な存在) ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ つまらない人 ・ 器が小さい ・ 雑魚 ・ 鼠輩 ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 泡沫(候補) ・ スケールの小さい ・ 半人前 ・ 匹夫 ・ へなちょこ ・ 小人 ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ 群小 ・ 細かな部分 ・ 細事 ・ あまり重要でない ・ 本題から離れている ・ 雑事 ・ 枝葉末節 ・  ・ 根本的でない ・ 第二義 ・ (物事の)端 ・ 小事 ・ 枝葉 ・ 末節 ・ 雑件 ・ 本筋でない ・ 徒事 ・ 些事 ・ 役立たない ・ 玉無し ・ 無駄 ・ ペケ ・ 適していない ・ 詮無い ・ いらない ・ (その実力では)通用しない ・ のれんに腕押し ・ 余計 ・ 徒爾 ・ そつ ・ 形なし ・ 昼あんどん ・ 鳴かず飛ばず ・  ・ 空文(化した条約) ・ (あっても)役に立たない ・ だめ ・ 不用 ・ 用無し ・ 無用(の長物) ・ 始まらない ・ 愚作 ・ 凡作 ・ (野心的)失敗作 ・ 下作 ・ 駄作 ・ 拙作 ・ (一向に)面白くない ・ 出来の悪い(映画) ・ 無駄事 ・ 死文 ・ 空文 ・ 赤本 ・ 雑書 ・ 俗書 ・ 駄本 ・ 壊れ物 ・ 邪魔になる ・ 蘆頭 ・ 贅物 ・ 安物 ・ ひと山いくら(の品物) ・ (一般からは顧みられない)ゲテモノ ・ 不用品 ・ 粗品 ・ 廃物 ・ 長物 ・ 裾物 ・ お払い物 ・ 傷物 ・ 夏炉冬扇 ・ (一時的な価値しかない)キワモノ ・ 使い物にならない ・ 死物 ・ 廃品 ・ 残品 ・ 残り物 ・ がれき ・ 食べ残し ・ 解体ごみ ・ 役に立たない残り物 ・ 廃材 ・ くず物 ・ スラグ ・ 鉱滓 ・ のろ ・ 金屎かなくそ ・ 残存物 ・ 使用済み(の乾電池) ・ 裁ち落とし ・ 石炭殻 ・ 切りくず ・ 残骸 ・ (産業)廃棄物 ・ 残土 ・ 燃えかす ・ 残渣ざんさ ・ 古材 ・ 恥知らず ・ (男の)風上にも置けない ・ ゲス ・ 箸にも棒にもかからない(若者) ・ (人間の)くず ・  ・ ろくでもない(人物) ・ ヘドが出る ・ 卑しい(人間性) ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ (町の)ダニ ・ (品性)下劣 ・ ケチ ・ 人格劣等(な男) ・ 見下げ果てる ・ 堕落(した動物) ・ 不純 ・ 最低の人間 ・ 最低(な男) ・ 誠実でない ・ 情けない ・ 品性に欠ける ・ 人でなし ・ 軽蔑に値する ・ 心が薄汚い ・ 薄汚れている ・ ダーティー(な人物) ・ 高潔でない ・ 清潔でない ・ 唾棄すべき(男) ・ 苦々しい(振る舞い) ・ 陰険 ・ 腐りきっている ・ 鼻につく ・ 非道徳的 ・ (この)くそったれ(め) ・ 身の毛もよだつ(ような)(男) ・ ろくでなし ・ 気取りやがって ・ 下卑 ・ ガラガラヘビ(のような)(連中) ・ 男妾おとこめかけ ・ 低劣(な人間) ・ 卑小(な言動) ・ 嫌われる(性格) ・ 恥を知らない ・ 腐臭を放つ ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ (人間として)下の下 ・ くだらない(人間) ・ 卑劣(な人) ・ 人間のくず ・ (頭上にのった飾り物の)シャッポのような(名誉会長) ・ (お)飾り(の会長) ・ 並び大名 ・ でくのぼう ・ 使いっぱしり ・ 名前だけ(の副社長) ・ (単なる)かかし ・ 駄馬 ・ どうでもいい ・ 望まれない ・ 引き取り手がない ・ (これは)受け取れない ・ (あなたに世話してもらう)理由はない ・ 足りている ・ 使わない ・ 遠慮(しておく) ・ ノーサンキュー ・ (…するには)当たらない ・ 邪魔 ・ 不要不急(の外出) ・ 御無用 ・ 不必要 ・ 不要 ・ 必要(が)ない ・ (お金は)かからない ・ 旧式(の機械) ・ 相当しない ・ 及ばない ・ たわむれ(の恋) ・ 事実無根(の情報) ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・ 偽り ・  ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ (口から)でまかせ ・ にせもの ・ 真っ赤なうそ ・ 仮構 ・  ・ 擬制 ・ 嘘も方便 ・ うそ泣き ・ 絵空事 ・ 空事 ・ トンデモ(科学) ・ (真実とは)裏腹 ・ 欺瞞 ・ 偽善 ・ 無根 ・ ありもしない話 ・ 装われた(偶然) ・ 事実でない ・ 嘘っ八 ・ 無実 ・ ポストトゥルース ・ 根も葉も無い ・ いんちき ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 真実でない ・ 不正 ・ 事実に反する ・ 作為 ・ 粉飾(決算) ・ 眉唾物 ・ 作り事 ・ デマ ・ ためにする噂 ・ 虚妄 ・ 事実を曲げる ・ 荒唐無稽 ・ 虚構 ・ 迷妄 ・ 不実 ・ つじつまが合わない ・ にせ(の情報) ・ ペテン ・  ・ 虚報 ・ 仮性 ・ うその皮 ・ えせ ・ 誇大(広告) ・ すねて見せる ・ こしらえ事 ・ まやかし ・ いかさま ・  ・ だまし(のテクニック) ・ 由無い ・ (数字の)マジック ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ でたらめ(な話) ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 看板に偽りあり ・ 混じり気がある ・ 虚偽 ・ 装う ・ 替え玉 ・ 紛い ・ (言行が)一致しない ・ 二枚舌 ・ でっちあげ ・  ・ 不良品 ・ 規格外れ(の不良品) ・ 不適合品 ・ 不具合品 ・ 規格外(の農産物) ・ 訳あり(スイーツ) ・ 良品でない ・ 初期不良 ・ ジャンク(品) ・ 使い出(がある) ・ (魚群探知機が)威力(を発揮する) ・ プラス(部分) ・ バリュー ・ 意義(のある時間) ・ 商品価値 ・ (商品の)付加価値 ・ 値打ち ・ 実質(志向の消費トレンド) ・ 利用価値(がある) ・ 意味(のある仕事) ・  ・ 額面 ・ 価値 ・ あたい(千金) ・ 効能(をうたう)
むなしい効果がないむなしい効果がない  闇夜の礫 ・ (~した)意味がない ・ (親の小言など)どこ吹く風 ・ 知らん顔 ・ 平気(の平左) ・ ぬかにくぎ ・ 猫に小判 ・ 甲斐がない ・ 無益 ・ 釈迦に説法 ・ 馬の耳に念仏 ・ 馬耳東風 ・ 聞く耳を持たない ・ 成果が出ない ・ 効果がない ・ 焼け石に水 ・ (思わしい)結果が出ない ・ 豆腐に鎹 ・ (時間が)空費される ・ 効き目がない ・ みだりに(入るべからず) ・ (結局)役に立たない ・ (結果が)思わしくない ・ むやみ(に)(欲しがる) ・ (努力が)空回り(する) ・ バカらしい(結果) ・ 徒労(に終わる) ・ はかない(抵抗) ・ 月夜に提灯 ・ むなしく(命を散らす) ・ 伊達に(英語を習っているわけではない) ・ いたずら(に)(時が過ぎる) ・ (薬など)気休め(でしかない) ・ (愚痴を言っても)しかたがない ・ 無駄(な努力) ・ 効かない ・ カエルのツラに水 ・ 無効 ・ 無意味 ・ 期待外れ(に終わる) ・ (薬の)(効果が)打ち消される ・ 打ち消しになる ・ 眠れる獅子 ・ 道理に合わない ・ むなしい努力(だった) ・ (~した)甲斐がない ・ (これでは彼の努力も)浮かばれない ・ 引き合わない(商売) ・ (意気込みが)空回り(している) ・ 徒労に終わる ・ 無冠の帝王 ・ (努力が)上滑り(する) ・ (努力が)水の泡(となる) ・ (これまでの苦労が)水泡に帰する ・ 成仏できない ・ バカを見る ・ 不条理(な世の中) ・ 日の目を見ない ・ (せっかくの仕事が)役に立たない ・ (せっかく)したのに ・ 間尺に合わない(商売) ・ のれんに腕押し ・ (せっかくの)(努力が)無駄になる ・ (すべてが)パー(になる) ・  ・ やりきれない ・ 悔しい ・ 損をする ・ 救われない ・ (努力が)評価されない ・ 理不尽 ・ 報われない ・ 踏んだり蹴ったり ・ 薬石効なく ・ (世に出ることもなく)朽ちる ・ 無害化(する) ・ 帳消し(にする) ・ 無毒化(する) ・ (せっかくのご好意を)無にする ・ 無力化 ・ パーにする ・ 効果が無くなる ・ 効果を無くす ・ 解毒作用(がある) ・ 間に合わない ・ 不十分 ・ 後手に回る ・ いたちごっこ(を繰り返す) ・ (法規制が)追いつかない ・ 足りない ・ 手が回らない ・ 役に立たない ・ 不足 ・ 余計 ・ 空文(化した条約) ・ 鳴かず飛ばず ・ 昼あんどん ・ 徒事 ・ 用無し ・  ・ 詮無い ・ 徒爾 ・ 無用(の長物) ・ 始まらない ・ 適していない ・ だめ ・ そつ ・ 役立たない ・ (あっても)役に立たない ・ 玉無し ・ いらない ・ 不用 ・ (その実力では)通用しない ・ 無駄 ・ 形なし ・ ペケ
(講演の内容が)むなしい見かけだけで実質を伴わない(講演の内容が)むなしい見かけだけで実質を伴わない  (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ (単なる)セレモニー ・ 形式的(なあいさつ) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 心がこもっていない ・ (やってる感を演出するための)スタンドプレー ・ ポーズだけ ・ 実質がない ・ 無内容(の講義) ・ あだ花 ・ 形だけ(を整えた) ・ 形式(を整える) ・ 中身がない ・ 傀儡かいらい(政権) ・ 思わせぶり ・ えせ(紳士) ・ 大げさ(な見出し) ・ 中身が伴わない ・ アリバイ(作り) ・ フィクション ・  ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ (実際の)役に立たない ・ (規則が)形骸化(する) ・ (実力より人気が)先行(する) ・ ささやか(な送別会) ・ 香り付け ・ 空ゼリフ ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 裸の王様 ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 無力 ・ (実質的)意味をなさない ・ 無意味(な会議) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ うわべ(だけ) ・ 表面的(な付き合い) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ やった振り ・ (やりましたという)体裁 ・ トンネル(会社) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 実権のない(店長) ・ 有名無実(な法律) ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ イメージ ・ 見え透いた(お世辞) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ お茶を濁しただけ ・ (訴えに)心がない ・ 実体がない ・ 体裁だけ ・ 表面上(は) ・ うどの大木 ・ 形式だけ ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 実がない ・ (夫婦円満を)装う ・ 外見だけの存在 ・ めくら判(を押す) ・ 伊達(眼鏡) ・ 空疎(な議論) ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ わら人形 ・ 仮面(夫婦) ・ 見かけ倒し ・ 擬似(餌) ・ 盲腸(的存在) ・ (単なる)茶番 ・ 上げ底(の菓子箱) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ でっちあげ(の仕事) ・ 格好だけ ・ 見栄えがいいだけ ・ しゃんしゃん(総会) ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 空文(化した条約) ・ 空虚(な言葉) ・ (制度の)空洞化 ・ 不毛(な議論) ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ デモンストレーション(を見せる) ・ 置物(の会長) ・ 実質が不足している ・ (単なる)かかし ・ 詐欺的(な宣伝文句) ・ ジェスチャー ・ 目くらまし ・ 見せ金 ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 談合(入札) ・ おとり商品 ・ 表面だけ(の友達) ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 茶番 ・ (実意のない)空世辞(を言う) ・ (その場を)繕う ・ 口車(に乗せる) ・ (商品)ピーアール ・ 口先だけ ・ 心にもないこと(を言う) ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ おだて ・ 外交辞令(に過ぎない) ・ 口先(だけ)(ほめ言葉) ・ 調子がいい ・ 機嫌を取る ・ 甘口 ・ 形式的な言葉 ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ 舌先三寸 ・ (お)世辞 ・ お調子(を言う) ・ 社交辞令 ・ きれい事 ・ 甘言かんげん(を言う) ・ (お)体裁(を言う) ・ (適当に)褒める ・ (単なる)建前 ・ (お)上手(を言う) ・ おべっか(を使う) ・ (お)愛想(を言う) ・ 殺し文句(に引っかかる) ・ 巧言こうげん(で人を釣る) ・ (自尊心を)くすぐる ・ 浅く薄い ・ イージーな考え ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 言葉が軽い ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 俗見 ・ 貧弱(な思想) ・ 珍案(奇案) ・ 表面的な理解で終わる ・ 半可通(な意見) ・ 短絡的(な考え) ・ 薄手(の感傷) ・ 上っ調子(な態度) ・ うわべだけ(見る) ・ お寒い(計画) ・ 書生論 ・ (見方が)上滑り(する) ・ 幼稚(な思想) ・ 料簡が狭い ・ 非合理的(な考え) ・ おざなり(の政策) ・ 形だけ ・ 知性がない ・ 現実が分かっていない ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 表面的な(見方) ・ お粗末(な政策) ・ 大味な(文章) ・ 安直な ・ 重みがない ・ えせ文化人 ・ ベタ(な企画) ・ 小利口(な娘) ・ 通俗的な(解釈) ・ 単細胞 ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 深く掘り下げない ・ △思想[見方]が浅い ・ 安易な行動 ・ つまらない(意見) ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 戦略的でない ・ 児戯に等しい ・ 生煮え(の政策) ・ 奥行きがない ・ 卑俗(な見方) ・ ごまかし(の政策) ・ 根拠のない(楽観論) ・ さかしら(を言う) ・ 底が浅い ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 恣意的(な人事) ・ ありきたり(の意見) ・ 小ぎれい(な表現) ・ くだらない(質問) ・ 凡庸(な悪) ・ ミーハー ・ 本格的でない ・  ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ たわ言(をぬかすな) ・ 表面をなぞっただけ ・ 深みがない ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 愚劣な(言い分) ・ 粗雑(な論理) ・ 空疎(な論争) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 小手先による(策) ・ 受け狙い(の政治) ・ 退屈(な議論) ・ (論理が)散漫 ・ 安っぽい ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 根が浅い ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 一面的(な見方) ・ 俗な(考え) ・ 底が知れてる ・ 厚みがない ・ 大人でない ・ 浅薄な ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 棒読み(の演説) ・ 短見 ・ 浅見 ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 浅薄(な演説) ・ 抜本的でない ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 洞察力のない ・ 貧しい(発想) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ (安直な)思いつき ・ 判で押したような(対応) ・ 形だけ(の面接) ・ ビジネスライク ・ 本質をないがしろにする(行為) ・ マニュアル通り ・ 慇懃無礼 ・ 略式の(敬礼) ・ 表面的(な謝罪) ・ 手続きを踏んだだけ ・ 血の通わない(対応) ・ 裏で舌を出す ・ ありきたり(の応答) ・ 愛想(笑い) ・ (上辺だけの)安っぽい(言葉) ・ 上面だけ ・ 笑って(斬る) ・ 儀礼的(なあいさつ) ・ 紋切り型(のあいさつ) ・ 型通り(の対応) ・ 真摯でない ・ 事務的(な対応) ・ 形だけ(の謝罪) ・ とげを隠す ・ 取り澄ました(態度) ・ 芝居がかった(謝罪) ・ (行政の)杓子定規(な対応) ・ (外国法人を)導管(として)(関連会社に利益を計上して節税) ・ トンネル会社(を通じて中抜き) ・ (脱税の)隠れ蓑(としてのペーパーカンパニー) ・ 架空企業 ・ (形だけの)ペーパーカンパニー ・ 幽霊会社 ・ ダミー会社 ・ つかみどころがない ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん(の世界) ・ 錯覚 ・ 像を結ぶ ・ 幻覚 ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ まぼろし ・ イリュージョン ・ 残像 ・ まもなく消える ・ 気体のように消える ・ 幻影 ・ 幻想 ・ 蜃気楼 ・ 幽霊 ・ 幻視 ・ (湖面に映る富士の)倒影 ・ 幻像 ・ バーチャル(世界) ・ 見える ・ 虚像 ・ 安手(の三文小説) ・ (内容が)薄い ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ すかすか(の文章) ・ 安易(なストーリー展開) ・ 誰でも思いつく ・ 水増し(された) ・ 安っぽい(映画) ・ こじんまりとした(演奏) ・ 俗物(学者) ・ だらだらした(展開) ・ だだっ広い ・ もの足りない ・ (多くの中で)引き立たない ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 確かでない ・ 上げ底(景気) ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 味気ない ・ 不十分 ・ 大味 ・ 劣っている ・ 貧弱 ・ 妙味のない(作品) ・ (内容が)乏しい ・ 薄手(な評論) ・ 薄っぺらい ・ 水っぽい ・ (構成的に)弱い ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ 面白くない ・ (福祉活動の)美名(のもとに)(私腹を肥やす) ・ (正当防衛に)名を借りた(暴力) ・ (本質を覆い隠すための)煙幕 ・ 隠れ蓑 ・ (結婚を出世の)道具(に使う) ・ 虎の威(を借る狐) ・ (真相を隠すための)アリバイ作り ・ (仕事に)かこつけて(好きな先輩を食事に誘う) ・ (環境保護を)錦の御旗(に金儲け) ・ カモフラージュ ・ ダミー(会社) ・ ペーパーカンパニー ・ トンネル会社 ・ (売るための)権威付け(をする) ・ 大義名分 ・ (うそで)体裁を整える ・ (核抑止論を)押し立てて(核兵器保有を正当化) ・ 形ばかり(寄付) ・ がらがら ・  ・ 穴ぐら ・ 空っぽ ・ うろ ・ ゼロ(を意味する) ・ 無い ・ 胎内(くぐり) ・ 空虚 ・ 空洞 ・ 真空 ・ 中空(の茎) ・ うろ穴 ・ (内部が)空 ・ もぬけの殻 ・ がらんどう ・ がらんと ・ から ・ くう ・ うろ ・ からっけつ ・ ほら ・ (中が)うつろ(な巨木) ・ 空疎 ・ (セミの)抜け殻 ・ すっからかん ・ 空き缶 ・ がら空き ・ 中に何もない ・ 空白 ・ 空間(がある) ・ (単なる)通過儀礼 ・ しゃんしゃん総会 ・ 儀式 ・ 型通り
むなしい(騒ぎ)一時的ですぐ勢いがなくなってしまうむなしい(騒ぎ)一時的ですぐ勢いがなくなってしまう  目新しいだけ ・ 長続きしない ・ (一時の)ブーム ・ (△当今の[単なる])流行りもの ・ 熱病のような(マイブーム) ・ 流行病のような(恋) ・ 地に足がつかない ・ うたかた(の夢) ・ 泡(のような)(存在) ・ 泡沫(候補) ・ 無意味に終わる ・ 一時的人気 ・ (一時の人気者 ・ バブル(景気) ・ (急速に)しぼむ ・ はしか(のようなもの) ・ (すぐ消えてなくなる)にせもの ・ まがい物 ・ あだ花(に終わる) ・ (すぐ)飽きられる ・ メッキがはげる ・ 予測される結果を伴わない(で終わる) ・ 取るに足りない ・ (円高も一時的であって為替市場における)ノイズのようなもの ・ (短い)流行 ・ (何も)生み出さない ・ 見捨てられる ・ (人気が)線香花火(△に終わる[的な恋]) ・ (打ち上げ)花火(のように) ・ (△浮かんでは[すぐに])消えていく ・ 人騒がせ(なだけ) ・ 一発屋(芸人) ・ ぬか喜び(に終わる) ・ あえなく消える ・ 実を結ばない ・ 流行り廃り ・ 廃る ・ 時代の風潮に合わない ・ (細眉毛から太眉毛に)流行が移る ・ 廃れる ・ 寂る ・ (水の)泡(となる) ・ 泡のような(儚い存在) ・ 見せかけ(の△平穏[繁栄]) ・ 夢のような(時間だった) ・ まもなく消える ・ 移ろいやすい(人の心) ・ 浮かんでは消える ・ (佳人)薄命 ・ 花びらのように散る ・ 無常(観) ・ 短命 ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ すぐに消える ・ 揮発性 ・ 線香花火(のような)(恋だった) ・ つかの間(の幸せ) ・ うたかた ・ はかない(命) ・ 消えやすい ・ あだ花 ・ たまゆら(の安息) ・ (ブームを)巻き起こす ・ (社会現象が)巻き起こる ・ 全盛期(のイチロー) ・ (一九六〇年代、ヒップホップは)世界を巻き込む大きな渦(を生み出す) ・ (時代の)潮流(に乗る) ・ 時代の波に乗る ・ (医療ドラマが)花盛り ・ 人気沸騰中(のゲーム) ・ 世間に通用する ・ (IT産業が)勃興(する) ・ バカ売れ(する) ・ 売れに売れている ・ 好まれる ・ 好みに合う ・ 信者を増やす ・ ポップ(カルチャー) ・ (高額転売が)横行(する) ・ (世界的に​)ブレイク(する) ・ 流行(する) ・ 行われる ・ (ちまたで)話題(になる) ・ 大成功を収める ・ 流行らす ・ 時流に乗る ・ 当たりを取る ・ 突風を吹かせる ・ モテる ・ (世に)ときめく ・ 時好 ・ ファンクラブができる ・ (若者の間で)ウケる ・ 一時代を築く ・ ひとつの時代を形成する ・ もてはやされる ・ (ガチャガチャ売り場)戦国時代 ・ 流行り ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ 脚光を浴びる ・ 注目を浴びる ・ 注目を集める ・ そこかしこで聞く ・ 流行作家(となる) ・ 時代の寵児 ・ 現代の主役 ・ 高視聴率(を叩き出す) ・ ファッション(ショー) ・ すごい人気(の子役) ・ 彗星のように(登場する) ・ バズる ・ 評判(△になる[を取る]) ・ トレンディ(な服装) ・ 大きな波(に乗る) ・ モード(雑誌) ・ (どこへ行ってもその話題で)持ちきり ・ (昔の歌が)リバイバル(する) ・ 流行る ・ 社会現象(△になる[が起こる]) ・ (これが)うわさ(の最新美容) ・ (新作が)拍手喝采で迎えられる ・ (今の)好みに合う ・ (△人気[世間の話題]を)さらう ・ (市場を)席巻(する) ・ 嵐を巻き起こす ・ (スイーツ業界に)旋風を巻き起こす(新デザート) ・ センセーションを巻き起こす ・ 燎原の火 ・ (大)好評を博す ・ 人気を集める ・ 人気になる ・ 人気が高まる ・ 人気を得る ・ 人気をさらう ・ (新商品が)人気を博す ・ (革命的なアイデアが)日の目を見る ・ (一世を)風靡(する) ・ 一世風靡 ・ (ドラマから)流行語(が生まれる) ・ (伝染病が)蔓延(する) ・ (世間が)関心を持つ ・ (若者が)食いつく ・ 追い風に乗る ・ (明治期にモダンの)風を起こす ・ (90年代のファッションが)盛り上がり(を見せる) ・ ブーム(になる) ・ ちやほや(される) ・ (流行が)色あせる ・ (もう)うんざり(だ) ・ (SNSへの)疲労感が出る ・ 幻滅される ・ 人気がなくなる ・ 求心力が低下する ・ 飽きられる ・ 落ち目(になる) ・ マンネリ(△に陥る[感]) ・ ぱっとしない ・ 関心が薄れる ・ そっぽを向かれる ・ (徐々に)廃れる ・ 総すかんを食う ・ ブームが去る ・ 幻滅に変わる ・ 盛りを過ぎ ・ 嫌われる ・ (ファンから)見捨てられる ・ 新鮮さを失う ・ 古くなる ・ (政策への支持が)息切れする ・ 見放される ・ 下落する ・ 衰退する ・ (簡単に)捨てられる ・ 捨て去られる ・ 受けない ・ 古びる ・ 不評を買う ・ 見向きもされなくなる ・ (往時の)輝きを失う ・ 目新しくなくなる ・ (若者の車)離れ ・ (もう)面白くない ・ 手あかにまみれる ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 陳腐(な表現) ・ 陳腐化(する) ・ (容色が)衰える ・ 人気が下降する ・ (もう)見向きもされない ・ 見限られる ・ 関心が持たれなくなる ・ 魅力を失う ・ 時代遅れ(になる) ・ 流行遅れになる ・ 相手にされなくなる ・ 賞味期限が切れる
むなしい(願い)実現する可能性が低いむなしい(願い)実現する可能性が低い  (成功は)おぼつかない ・ (見通しは)厳しい ・ 幻影のような(未来) ・ (実現は)望み薄 ・ 望みは薄い ・ (実現は)怪しい ・ (復縁の)脈はない ・ (現実性に)乏しい ・ 誇大妄想的(な着想) ・ (この成績では進級も)危うい ・ (勝利は)危ぶまれる ・ 眉唾(物)(の話) ・ 期待が砕ける ・ 不可能に近い ・ (ほとんど)不可能 ・ (可能性は)ほとんど無い ・ 途方もない(計画) ・ (社会の)受け皿が貧弱 ・ はかない(望み) ・ 企画倒れ ・ 千番に一番の兼ね合い ・ 絵空事 ・ リアリティがない ・ 書生論 ・ 見込みは薄い ・ 見込み薄 ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ (改正案も成立しなければ)単なる作文(だ) ・ (成立は)困難 ・ 期待できない ・ 期待薄 ・ 空頼み(に終わる) ・ ハードルが高い ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ あてどのない(作業) ・ (優勝の)目はない ・ (成功を)疑問視する ・ (金利引き下げ効果には)懐疑的(な意見が多い) ・ (わがチームが優勝など)(△核なき世界[不老不死]など)おとぎ話(にすぎない) ・ (今度の経済政策は)頼りにならない ・ (成功は)疑わしい ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ゴールは遠い ・ (たぶん)無理 ・ 大風呂敷を広げる ・ 大風呂敷(を広げる) ・ (生半可では)できない ・ もしかすると ・ ほとんどあり得ない ・ 観念的(な考え) ・ (そのような見方には)不賛成 ・ 実現性のない(もちかけ話) ・ ワンチャンある ・ 思わしくない ・ 夢の(超特急) ・ 悲観的 ・ 当てにならない ・ 非現実的(な計画) ・ 大口を叩く ・ 現実味のない(話) ・ 定かではない ・ (年内実現には)否定的 ・ 夢(の超特急) ・ まぼろし(の事業計画) ・ 虚構 ・ (実現する)可能性は低い ・ 現実離れ(している) ・ 空頼み ・ 神頼み ・ 運がよければ ・ むなしい期待をする ・ 警戒(する) ・ 危ぶむ ・ (△将来[実現]が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ 悪い結果になるのではないか ・ (日本に)将来はない ・ (先行きを)懸念(する) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ 屠所としょの羊(のような) ・ (成功は)危ういといえる ・ はらはら(する) ・ 明日はわが身(だ) ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ 将来が見通せない ・ (先が)思いやられる ・ (先行きが)怪しい ・ (成り行きを)心配(する) ・ (先行きが)心配(される) ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ (先行きは)思わしくない ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ 一寸先は闇 ・ びくびく(する) ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ 荒波が待ち受ける ・ 薄氷を踏む思い ・ 難航(の雲行き) ・ 精神衛生上よくない ・ 先行き不透明 ・ (いろいろ)問題が多い ・ 気が抜けない ・ 未来は暗い ・ 暗闇(の人生) ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ (前途)多難(な船出) ・ (戦略に)懐疑的 ・ (ガンの)疑いがある ・ 未来がない ・ 先が思いやられる ・ (将来の事態を)おそれる ・ 見通しが立たない ・ (未来は)バラ色一色ではない ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 予断を許さない ・ (事態が)行き詰まる ・ 戦々恐々 ・ いばらの道(が待ち構える) ・ (成立を)疑問視する ・ (将来を)憂える ・ (行く先が)案じられる ・ (将来のことを)案じる ・ (老後の生活に)不安が募る ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ (計画に)疑問視 ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 気を揉む ・ 将来が定まらない ・ 波乱含み(の展開) ・ (将来は)期待できない ・ どうなることやら ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ お先真っ暗 ・ 末恐ろしい ・ 絶望(ムード) ・ 悲観的(な見方) ・ (△将来の事態[失敗]を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ (先行きは)暗い ・ (不安の)影におびえる ・ 孤独死 ・ ペシミズム ・ 心もとない ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ 危機感を募らせる ・ 面倒(が予想される) ・ 希望が持てない ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ 波乱が予想される ・ 暗澹(たる思い) ・ (先行きが)明るくない ・ (先行きは)悲観的 ・ 寒心に堪えない ・ (この国に)未来はない ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ 成功の望みはない ・ (先行きは)楽観できない ・ 困難(が予想される) ・ 当てにしない ・ 楽観視しない ・ (過度に)寄りかからない ・ 悲観的な目で眺める ・ 期待しない ・ 深入りしない ・ さめた目で見る ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ あり得ないと見る ・ (先行きは)予測不能 ・ 来年の事を言えば鬼が笑う ・ どうなるか分からない ・ (選挙は)水物 ・ 鬼が出るか蛇が出るか ・ リスキー(な試み) ・ 大胆不敵(な作戦) ・ トロイの木馬 ・ もろ刃の剣 ・ 野心的(な目標) ・ リスクが高い ・ ほぼ無理 ・ (成功は)怪しい ・ ばくち(のようなやり方) ・ (成功の)見込みはない ・ 叶わぬ(恋) ・ (失敗する)だろう ・ 無謀(な試み) ・ (状況は)絶望的 ・ 期待が持てない ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 悲観的(な状況) ・ 危ぶまれる ・ ほぼ不可能 ・ 危険性が高い ・ 危険性がある ・ (ゴールは)遠い ・ (それは)冒険(だ) ・ (過半数の確保は)微妙 ・ ハイリスク ・ (様子が)おかしい ・ (どうなるか)分からない ・ 期待できそうにない ・ 不透明 ・ (成功を)疑う ・ (合格できるかどうか)危ない ・ (危なっかしいも)危なっかしい ・ (目的達成は)危うい ・ 不安(な気持ち) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (効果は)不明 ・ 確実ではない ・ 疑いを抱く ・ 判断を保留にする ・ はっきりしない ・ (実現を)疑問に思う ・ (計画に)疑問を抱く(実現の)可能性は低い ・ (本当かかどうか)疑わしい ・ 信頼度が低い ・ 黄信号がともる ・ (先行きを)危ぶむ ・ 十分な根拠がない ・ 紆余曲折がありそう ・ (目標の達成を)いぶかる ・ 不吉(な予感がする) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 懐疑的(な見方) ・ (十分)考えられる ・ (優勝も)まんざら夢ではない ・ (失敗する)(とは)限らない ・ (必ずしも)(~とは)言い切れない ・ (支障が生じるという)危険性がある ・ 実現可能(な計画) ・ (可能性としては)ある ・ (爆発の)恐れがある ・ (~という)可能性は排除できない ・ (すべての)可能性を排除しない ・ 可能性を捨て切れない ・ 可能性を排除できない ・ (発生)し得る(リスク) ・ (断られる)場合がある ・ ないとは限らない ・ ないとは言い切れない ・ 候補 ・  ・ (失敗することが)あるかも知れない ・ (十分に)可能性がある ・ あり得る ・ ありうる ・ 必ずしも言えない ・ 曖昧 ・ それかあらぬか ・ 不確定 ・ 危ない ・ 不明瞭 ・ 不確か ・ あやふや ・ 不確実 ・ 根無し ・ 確かでない ・ (成功は)おぼつかない ・ 不正確 ・ はかない ・ うやむや ・ (動きが)一定でない ・ 不得要領 ・ 薄弱 ・ 約束できない ・ 根拠がない ・ ミステリーツアー ・ 端倪たんげいすべからざる ・ (先行きが)不分明 ・ 先行きが見えない ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ (先行きが)不透明 ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ (成功するかしないか)定かでない ・ 先が見えない ・ (先行きは)模糊として判らず ・ (今後が)予測できない ・ 予想できない ・ (先行きが)読めない ・ 現実性に乏しい(計画) ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ 予断を許さない(状況) ・ 目途が立たない ・ 見当がつかない ・ 判然としない ・ (事態は)流動的 ・ 確実でない ・ 何があるか分からない(世の中) ・ 先が読めない ・ (将来的に)不確実 ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ 紆余曲折(ありそう) ・ 決定前 ・ ゴールは(まだ)見えない ・ (成り行きが)不明 ・ 展望が開けない ・ 五里霧中(の状況) ・ (底値が)見えない ・ (いろいろ)変化する
むなしい肉体的には生きているが精神的に生気や活動力が失われた状態むなしい肉体的には生きているが精神的に生気や活動力が失われた状態  心に(ぽっかり)穴が空いたよう(な感覚) ・ 寂しい ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 自己喪失感 ・ 魂が抜ける ・ 魂がさまよう ・ 不在感 ・ 欠落感(を抱える) ・ 心が冷える ・ (精神の)壊れた人間 ・ 寂寞せきばく(感) ・ (意思疎通が)できない(体)(になる) ・ 荒涼(とした精神) ・ 虚脱感 ・ 絶望(する) ・ (精神的に)潰れる ・ 虚無感 ・ 寄る辺なさ ・ 寄る辺のない(気持ち) ・ うつろ(な△気持ち[視線]) ・ (もはや)人間でない ・ 深沈(と)(一人)(酒を飲む) ・ 精神が死んでいる ・ 脳死(状態) ・ (すっかり)燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ (何かをしようとする)気力を失う ・ ニヒル(な笑い) ・ わびしい(笑い) ・ 表情が抜け落ちる ・ 満たされない(気持ち) ・ 無力感 ・ 飢餓感 ・ 廃人 ・ 体を風が吹き抜ける(ように)(空虚さが通る) ・ 抜け殻(のよう)(になる) ・ うらぶれる ・ めげる ・ 生けるしかばね ・ 寂寥感 ・ (内なる)荒野(△をさまよう[が広がる]) ・ ぼんやり(した感覚にとらわれる) ・ 孤独そう(な人物) ・ 空白感 ・ 亡霊(のような)(姿) ・ 索漠(とした気持ち) ・ 身動き(も)しない ・ 打ちひしがれる ・ 孤独感 ・ 屠所の羊(のような思い) ・ 自己崩壊感 ・ 頼りない(感じ) ・ 寂しげ(な笑い) ・ 落莫(とした心持ち) ・ 挫折感 ・ 植物人間 ・ 空漠たる(思い) ・ 意思のない人形のよう ・ 喪失感 ・ ノイローゼ(になる) ・ 置いてけぼりを食ったような(侘しさ) ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ 青菜に塩 ・ (心身ともに)どん底 ・ 意気消沈(する) ・ 沈んだ(気分) ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ 憮然 ・ (気分が)塞ぐ ・ 憔悴(する) ・ 声が湿る ・ 失意(のどん底) ・ 萎縮(する) ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 意気が揚がらない ・ 落胆(する) ・ 力無げ ・ 力なく ・ 疲弊(感) ・ (往年の)輝きがない ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 未練を残す ・ 勢いがない ・ ぺしゃん(となる) ・ 弱音を吐く ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 陰気(な気分) ・ 無気力になる ・ 開放的でない ・ わびしい(思い) ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ しょっぱい ・ しおしお ・ 積極性がない ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ しょぼしょぼ ・ 失望(する) ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 沈滞ムード ・ 活気がない ・ 悄悄 ・ 消沈(する) ・ しょぼくれる ・ けだるい(音楽) ・ しみじみ ・ 力を落とす ・ 打ちのめされる ・ 陰々滅々(とした気分) ・ ショックを受ける ・ しゅんとする ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ しょげかえる ・ 気が滅入る ・ 生気がなくなる ・ 心が晴れない ・ (将来を)悲観(する) ・ 重苦しい(気分) ・ 気息奄々(たる状態) ・ どんより(と沈む) ・ (失敗に)屈する ・ しおたれる ・ (意気)阻喪(する) ・ 悵然 ・ しおれる ・ げっそり(する) ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ 惨め(な気分) ・ (悲しみに)打ち沈む ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 気落ち(する) ・ しなびる ・ 辛気くさい(表情) ・ (訃報に)言葉もない ・ (気分が)陰うつ ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 重い(気分) ・ しんみり ・ げんなり ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ ダーク(な気持ち) ・ ガクン(と)(参る) ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 輝きがない ・ 愁然 ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ しゃんとしない ・ (すっかり)参る ・ へこたれる ・ 暗然(として声もない) ・ (もう)立ち直れない ・ ぺしゃんこ ・ (気が)めいる ・ しょげる ・ (精神的に)参る ・ しょげこむ ・ 青息吐息 ・ やる気がない ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ (気分が)沈む ・ 暗うつ ・ おとなしくなる ・ (世を)はかなむ ・ やっと息をしている(状態) ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (負け続けて)腐る ・ 反省(する) ・ 渋い ・ 精彩がない ・ 傷心(の帰国) ・ 寂しく思う ・ めそっとする ・ 縮む ・ 縮こまる ・ 不景気(な顔)(をする) ・ 戦意喪失 ・ (失敗して)めげる ・ 沈んだ気持ち ・ (気持ちが)へこむ ・ 内向(する) ・ くじける ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 生きる気力を奪う ・ 世をいと ・ 厭世(主義)(的な人生観) ・ うつし世はゆめ、よるの夢こそまこと ・ 虚無(主義) ・ 虚無的(な人生観) ・ 厭世観 ・ ペシミズム ・ ペシミスティック(な人生観) ・ ニヒリズム ・ ニヒリスト ・ 自殺願望 ・ 無常観(の中に生きる) ・ 人生に生きていくだけの△価値[喜び]はない ・ 世をはかなむ
(内容的に)むなしい勇ましいだけで愚か(内容的に)むなしい勇ましいだけで愚か  竹やり精神(を振り回す) ・ 熱くて軽い(言葉) ・ イデオロギーに凝り固まった ・ 反知性(的) ・ 幼稚(な議論) ・ 激しい(表現) ・ 教条主義的 ・ 勇ましいだけ ・ 偏狭(な考え方) ・ 蛮勇(を振るう) ・ 精神論だけ ・ 単細胞(的) ・ 奥行きがない ・ 驕りがある ・ (考え方が)若い ・ 未熟(な考え方) ・ (実際の)役に立たない ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 足りない(部分がある) ・ 一隅の管見 ・ 円熟していない ・ 浅はか(な) ・ 虫のいい(相談) ・ 思慮が足りない ・ ナイーブ(な考え) ・ 隙がある ・ 詰めが甘い ・ 締まらない(話) ・ 荒っぽい(議論) ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 書生(論) ・ 薄い ・ 愚考 ・ △考え[配慮]が浅い ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ (思考に)深みがない ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 説得力がない ・ 大人になり切れていない ・ 見方が浅い ・ 熟していない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 生硬(な) ・ 全体が見えていない ・ 猿知恵 ・ 素人考え ・ 単細胞 ・ 未成熟 ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 浅薄(な)(見方) ・ 脇が甘い ・ 考えが足りない ・ 拙劣(な対処策) ・ 独善的 ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 愚か(な考え) ・ 短慮 ・ 無難(なやり方) ・ 緻密でない ・ 尻抜け(の法案) ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 貧しい(発想) ・ 見誤る ・ 無考え(の行動) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ (お)バカ ・ 無思慮 ・ 青臭い(考え) ・ 慎重さが足りない ・ (考えが)甘い ・ 計算し切れていない ・ 根は単純 ・ 認識不足(の意見) ・ 精神年齢が低い ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 柔軟性のない ・ もの足りない ・ 不見識(きわまる話) ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 下手の考え休むに似たり ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 寝ぼけたことを言う ・ (深く)考えない ・ 浅知恵 ・ 考えない ・ 知的負荷の軽い ・ 安易(な考え) ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 甘えがある ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 甘っちょろい ・ 俗物(学者) ・ 知性がない ・ 浅慮 ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ うぶ(な考え) ・ (思慮が)浅い ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 世間知らず ・ 理想論 ・ 鼻元思案 ・ たけだけしい(武将) ・ 義勇 ・ 臆さず(する) ・ 物事を恐れない ・ 勇躍(として臨む) ・ 勇気(がある) ・ (真の)勇気を持つ ・ 無謀な(作戦) ・ 勇を鼓して(告発) ・ 豪傑 ・ 怖いものなし ・ 怖いもの知らず ・ 勇気を奮って(突き進む) ・ 粋がる ・ 勇者 ・ (国家のためには)命もいとわない ・ 度胸が据わっている ・ 敢然かんぜん(と)(難局に当たる) ・ (周囲の声など)気にならない ・ 蛮勇 ・ 野蛮(な部族) ・ 義勇(軍) ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ 血気にはやる ・ 立ち向かう ・ ひるむことなく(立ち向かう) ・ 死を恐れない ・ 忠勇 ・ 物おじしない ・ 突っ張る ・ 勇武 ・ 心意気(を示す) ・ 豪勇 ・ まっすぐ前を見る ・ 型破り(な人物) ・ 恐れを知らない ・ 豪気 ・ 攻撃的 ・ 殉教的 ・ 勇ましい ・ 沈勇 ・ 豪胆(な振る舞い) ・ (壮大な構想を)ぶち上げる ・ 思い切って(する) ・ たじろがない ・ 調子づく ・ 武勇 ・ 身命を ・ 身を挺する ・ 古今無双(の豪傑) ・ 大勇 ・ (あんた)(本当の)侍(だ) ・ 意気盛ん ・ 攻勢をかける ・ けなげ(に立ち向かう) ・ (ひたすら)前のめり ・ 戦闘的 ・ 猪突猛進 ・ 〔連〕目を吊り上げて(挑む)〔/連〕 ・ 肝っ玉(が据わっている) ・ 勇猛果敢(に挑む) ・ 危険を冒す ・ 一命を投げだす ・ 死の淵に臨む ・ りりしい(姿) ・ 心が強い ・ 大風呂敷を広げる ・ 恥を忍んで(お願いする) ・ 真勇 ・ 幅を利かせる ・ 意気軒昂 ・ 不退転の決意(で臨む) ・ ドンキホーテ的 ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 危険を顧みない ・ 勇壮(な神事) ・ 猛勇 ・ 突進(する) ・ (迷わず)突き進む ・ 身の危険も顧みず ・ 猛者 ・ 逃げない ・ 覚悟を決めた(姿) ・ 毅然(として)(立ち向かう) ・ 勇敢(に)(立ち向かう) ・ 悲壮(な△最期を遂げる[決意をを示す]) ・ 血気盛ん ・ (世間を)はばからない ・ 野性的(な男) ・ どうとでもしやがれ ・ さあ殺せ殺せ ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 行け行けどんどん ・ 英雄(的)(な行為) ・ 知勇 ・ 年寄りの冷や水 ・ (体力の)衰えを考えない ・ 度胸がある ・ 敵対的 ・ 気後れしない ・ 壮絶(な戦い) ・ 剛の者 ・ 弥猛心 ・ (危険を)ものともしない ・ 豪勇(無双) ・ 威勢がいい ・ タカ派(の発言) ・ 反知性的(な振る舞い) ・ (危険など)平気 ・ いのしし武者 ・ 小勇 ・ 大胆不敵(な行動) ・ (選手が)さっそう(と登場) ・ 勇猛(な将軍) ・ 力む ・ (負けてたまるかと)力み返る ・ 勇ましく ・ 武断派 ・ 短絡的(な思考) ・ たとえ火の中水の中 ・ 攻撃的(な態度) ・ 空元気 ・ 勢いだけはいい ・ 威勢がいい(だけ) ・ (悪天候を)突いて(出発) ・ 果敢(△な行為[に挑む]) ・  ・ (意気や)壮 ・ 千万人といえども我行かん ・ ゾウに挑むアリ(のよう) ・ 自信満々 ・ 猪突猛進(の行為) ・ 向こう見ず ・ 猛勇(の将) ・ 好戦的な(集団) ・ 尚武(の気風) ・ アジ(テーション)演説 ・ (政界の)暴れ馬 ・ 壮烈(な体当たり作戦) ・ ヒロイック(な行動) ・ 男らしい ・ 力強く ・ (難局に)雄々しく(立ち向かう) ・ 命知らず ・ 立派(な行動) ・ (大胆な政策に)踏み出す ・ 恐れずに立ち向かう(気力) ・ 恐れない ・ 恐れることなく(前進する) ・ あと先を考えない ・ 骨太(の精神) ・ 堂々(とやってのける) ・ 鼻息が荒い
むなしいその時だけに限られる(一時的)むなしいその時だけに限られる(一時的)  瞬発的(な力) ・ あだ花(を咲かす) ・ その時限り ・ その時だけ ・ はしかのようなもの ・ ポップ(カルチャー) ・ 軽い(発作) ・ つなぎ(の女) ・ 限定的(な滞在) ・ 疑似的(な症状) ・ バブル(景気) ・ 泡のようなもの ・ (梅雨の)中休み ・ 短期的(な運用) ・ 打ち上げ花火(のような)(恋) ・ 一瞬(の命) ・ 一過性(のブーム) ・ はかない ・ 単発的(な頭痛) ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 仮性(近視) ・ (後に)影響がない ・ 経過(措置) ・ 腰掛け(仕事) ・ 一時的 ・ 一時(の感情) ・ 過渡的(な現象) ・ (物事が)長続きしない ・ 一時性(のもの) ・ 試験的(な試み) ・ 仮(の住まい) ・ その場限り(の症状の改善) ・ 短い間(の幸せ) ・ 瞬間(最大風速) ・ 瞬間的(な現象) ・ (後を)引かない ・ かりそめ(の恋) ・ 嵐を巻き起こす ・ (スイーツ業界に)旋風を巻き起こす(新デザート) ・ センセーションを巻き起こす ・ 一時代を築く ・ ひとつの時代を形成する ・ 人気沸騰中(のゲーム) ・ (ガチャガチャ売り場)戦国時代 ・ 時代の寵児 ・ 現代の主役 ・ (医療ドラマが)花盛り ・ 大きな波(に乗る) ・ モード(雑誌) ・ ブーム(になる) ・ (昔の歌が)リバイバル(する) ・ (世界的に​)ブレイク(する) ・ (これが)うわさ(の最新美容) ・ 当たりを取る ・ (世に)ときめく ・ (△人気[世間の話題]を)さらう ・ モテる ・ (90年代のファッションが)盛り上がり(を見せる) ・ (市場を)席巻(する) ・ ちやほや(される) ・ 評判(△になる[を取る]) ・ (今の)好みに合う ・ (大)好評を博す ・ (若者の間で)ウケる ・ 燎原の火 ・ (革命的なアイデアが)日の目を見る ・ バカ売れ(する) ・ 売れに売れている ・ 大成功を収める ・ 彗星のように(登場する) ・ (世間が)関心を持つ ・ もてはやされる ・ 信者を増やす ・ (ブームを)巻き起こす ・ (社会現象が)巻き起こる ・ トレンディ(な服装) ・ 注目を浴びる ・ 注目を集める ・ ファッション(ショー) ・ ファンクラブができる ・ 世間に通用する ・ 時好 ・ 全盛期(のイチロー) ・ (ちまたで)話題(になる) ・ バズる ・ 脚光を浴びる ・ (一九六〇年代、ヒップホップは)世界を巻き込む大きな渦(を生み出す) ・ (時代の)潮流(に乗る) ・ 時代の波に乗る ・ 人気を集める ・ 人気になる ・ 人気が高まる ・ 人気を得る ・ 人気をさらう ・ (新商品が)人気を博す ・ (一世を)風靡(する) ・ 一世風靡 ・ 追い風に乗る ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ 時流に乗る ・ (高額転売が)横行(する) ・ (どこへ行ってもその話題で)持ちきり ・ 流行る ・ 突風を吹かせる ・ 好まれる ・ 好みに合う ・ (ドラマから)流行語(が生まれる) ・ (新作が)拍手喝采で迎えられる ・ 社会現象(△になる[が起こる]) ・ すごい人気(の子役) ・ 流行(する) ・ 流行らす ・ 流行り ・ (伝染病が)蔓延(する) ・ (IT産業が)勃興(する) ・ そこかしこで聞く ・ 高視聴率(を叩き出す) ・ (若者が)食いつく ・ 流行作家(となる) ・ 行われる ・ (明治期にモダンの)風を起こす ・ その場限り(の対応) ・ (実質的に)何もしない ・ 一寸延ばし ・ 引き延ばす ・ その場しのぎ(を言う) ・ 逃げの姿勢(に終始) ・ (ひたすら)延命を図る ・ 先延ばし ・ 一時いちじ逃れ ・ 一時いっとき逃れ ・ 一寸逃れ ・ (その場を)取り繕う ・ 延ばす ・ 現状維持(をはかる) ・ お茶を濁す ・ 先送り ・ 笑ってごまかす ・ アルバイト ・ 臨時スタッフ ・ 臨時職員 ・ 臨時従業員 ・ 腰掛け仕事 ・ その場逃れ ・ 膏薬こうやくを張る ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 仮設(住宅) ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 仮に ・ 気休め(に過ぎない) ・ 臭い物にふた(をする) ・ 急場しのぎ ・ 一応 ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 行きずり ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 上面だけ ・ 取って付けたような(セリフ) ・ (安直な)思いつき ・ 安易な(方法) ・ 急場の処置 ・ 仮(のもの) ・ 抜本的でない ・ インスタント(的)(なやり方) ・ おざなり(の計画) ・ 便宜的(な処置) ・ 差し当たり(困らない) ・ 小手先(の対応) ・ 即席(のチーム) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 場当たり的(な対応) ・ 姑息 ・ なにはさておき ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 応急処置 ・ 小細工(を弄する) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ (中途半端に)取り繕う ・ 十分な対処は後回しにして ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ 仮(の価格) ・ 暫定的(な対応) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 時限的(な措置) ・ 急造(の対策) ・ その場しのぎ ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 臨機 ・ 一夜漬け ・ 仮初 ・ つなぎ ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 臨時(の措置) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ モラトリアム ・ 微温的(な対策) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ その場限り ・ 弥縫びぼう(策) ・ 中だるみ ・ (急上昇に)ブレーキがかかる ・ (波乱が)落ち着く ・ 小康(を得る) ・ 小康状態 ・ 足踏み(する) ・ ひと息つく ・ (騒ぎが)一段落(する) ・ ひと静まり(する) ・ 一服(する) ・ 一時(小康状態となる) ・ 動きが止まる ・ (下落相場が)(短期的に)谷間を形成(する) ・ (値動きが)一服(する) ・ 静まる ・ (相場が)もみ合う ・ 一旦(落ち着く) ・ 一服感 ・ 一時的に(和解する) ・ 足踏み(状態) ・ しばらく(雨がやむ) ・ 踊り場(にある) ・ 下火(になる) ・ (株価が)調整(局面)(に入る) ・ 線香花火(のような)(恋だった) ・ 無常(観) ・ 短命 ・ 花びらのように散る ・ たまゆら(の安息) ・ つかの間(の幸せ) ・ 夢のような(時間だった) ・ 浮かんでは消える ・ 揮発性 ・ (佳人)薄命 ・ 消えやすい ・ (水の)泡(となる) ・ 泡のような(儚い存在) ・ はかない(命) ・ 見せかけ(の△平穏[繁栄]) ・ うたかた ・ まもなく消える ・ 泡沫(候補) ・ あだ花 ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ 移ろいやすい(人の心) ・ すぐに消える ・ 小半時 ・ 半時 ・ 一旦 ・ ひと時 ・ いっとき(も油断ならぬ) ・ ショート ・ 須臾 ・ ひとまず(引き上げる) ・ 猶予のない(状況) ・ 切羽詰った(状況) ・ 瞬時(を争う事態) ・ 暫時 ・ 限られた時間 ・ 差し当たり(生活には困らない) ・ ひとしきり(雨が降る) ・ 数刻 ・ 寸刻 ・ 短い間 ・ 少時 ・ 短い時間 ・ わずかな時間 ・ しばらく(の間) ・ 短い ・ たまゆら(の命) ・ 片時 ・ 寸時 ・ 寸陰 ・ ちょっくら ・ しばし(の別れ) ・ 一瞬 ・ 一時的(に) ・ 寸秒 ・ 一朝 ・ 短時間 ・ 分秒 ・ ちょっと(の間) ・ ちょっとした時間 ・ 一刻 ・ 何をするにも中途半端な時間 ・ ひと呼吸(おいて話し始める)
むなしい頑張りがいがないむなしい頑張りがいがない  報われない ・ 間尺に合わない ・ (毎日に)張り合いがない ・ 甲斐がない ・ (心配しても)しょうがない ・ やりがいがない ・ 頑張りがいがない ・ 効果がない
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
むなしい(未分類)むなしい(未分類)  むなしいうつろな ・ 体の中を風が吹き抜ける ・ ダシがらのよう ・ 腑抜けのよう ・ 机上論 ・ 理論 ・ ひからびた知識に基づく ・ 象牙の塔にこもった ・ 空説 ・ 畳の上の水練 ・ 心にもない ・ 死文化 ・ ザル法 ・ 慰め意味をなさない ・ あるようでない ・ 空疎な ・ 足しにもならない ・ 空約束 ・ 同情する ・ 空文化 ・ 死語 ・ 魂の喪失 ・ 麻痺状態 ・ ぼんやりする ・ 生命力の枯渇 ・ 虚栄 ・ 劇場型 ・ 荒漠とした ・ 徒労感 ・ 空虚感 ・ 風が吹き抜ける ・ 空蝉 ・ ピーヒャラ ・ 麗々しい ・ ケバケバしい ・ 人工的な ・ うつろな ・ うそっぽい ・ うそで固めた ・ 軽薄な ・ 内容のない ・ リアリティのない ・ 胸をしめつけられる ・ 泣きの涙で ・ 敗北感 ・ 悲壮な ・ 狂おしい ・ 無常感 ・ 胸をえぐられるような ・ 苦悩する ・ 満たされない思い ・ やり場のない思い ・ 胸が張りさけるような ・ 身もだえする ・ 辛い ・ 悲しい ・ もって行き場のない思い ・ 悲痛な叫びを上げる ・ 悲痛な思い ・ 涙なみだ ・ 心を重くする ・ 迸る思い ・ じくじたる思い ・ つらい ・ 悲嘆に暮れる ・ 孤独な ・ 悶々とする ・ 表立っては ・ 冷淡な ・ 実質のない ・ 打算的 ・ 虚礼 ・ 無内容な ・ 名目的には ・ 普通に ・ 名目的な ・ 空々しい ・ 下心を隠した ・ よそ行き ・ 事務的な ・ 誠意のない ・ 形式的な ・ セレモニー ・ おざなりな ・ 無意味な ・ 陰ひなたのある ・ 寂寞とした ・ 孤独 ・ 風の吹きすさぶ ・ たまらない ・ 癒やされない ・ 砂を噛むような ・ 背筋が寒くなるような ・ 胸にポッカリ穴があいたような ・ 全否定の思想 ・ つわもの共が夢のあと ・ 無感動 ・ 諸行無常 ・ 幻むなしい ・ はかなさ ・ しらけ ・ むなしさ ・ アナーキズム ・ 人生模様 ・ 頼みがたい ・ 春の夜の夢のごとし ・ 達観の境地 ・ 生滅流転 ・ とらえどころのない ・ おごれる者は久しからず ・ 盛者必衰 ・  ・ 栄枯盛衰 ・ 変わりやすい ・ 掴みどころのない ・ 虹のような ・ 仮構性 ・ 実体がないリアリティのない ・ 面目が立たない ・ いらだち ・ 暗澹とする ・ 惨めな ・ 索漠とした ・ 酸欠状態 ・ 救いがない ・ 鬱屈した ・ 不全感 ・ 飽き足りない ・ 渇望する ・ くさくさする ・ 貧血状態 ・ 血が通っていない ・ 生き生きしていない ・ 湿度が低い ・ 生気がない ・ みずみずしさがない ・ ダイナミックでない ・ 非人間的な ・ 無味乾燥な ・ ドライ ・ のっぺりした ・ 乾く ・ 乾ききった ・ 干ばつ地域 ・ パサパサ ・ 人間味がない ・ 温かみがない ・ お手軽な ・ 退屈な ・ 締まりがない ・ にせもの ・ おバカな ・ いがらっぽい ・ 苦渋苦い ・ 後味の悪い ・ すっきりしない ・ 冷めている ・ 投げやりな生き方 ・ 流されて ・ 虚無的観念 ・ 意欲の喪失 ・ 無関心 ・ 昼行灯のような ・ 自堕落な ・ 気のない ・ 軟弱な ・ 虚無思想 ・ どうでもよいといった風な ・ こだわりがない ・ 悲観主義 ・ 不活発な ・ 敗北主義 ・ 投げやりな ・ 有為転変 ・ 宴のあと ・ 夢はかない ・ 全て夢のごとし ・ 人生は暇つぶし ・ 露の世 ・ むなしい無常 ・ 自分がいやになる ・ 幻滅する ・ 悲しみ嘆く ・ 乾燥 ・ 生命力の衰退 ・ ひび割れた ・ カサカサ ・ 日照り続き ・ からから ・ ドライな ・ 不十分な ・ 不本意な ・ 吹っ切れない ・ 飽き足らない ・ パンチに欠ける ・ 空虚な ・ 不完全な ・ 中途半端な ・ じくじたる思い納得できない ・ うつうつとする ・ 息苦しい ・ もどかしい ・ 出来がよくない ・ うつろな感覚 ・ 飢餓感を覚える ・ 合格 ・ いらいら ・ 不満を感じる ・ 悔いが残る ・ 充実感がない ・ 穴があいたような ・ 満足しない ・ できそこない ・ 影が薄い ・ 良くない不本意な ・ さびしい思い ・ フラストレーション ・ 欠点が多い ・ 合格点は付けられない ・ 良くない ・ 満足できない ・ 出来そこない ・ 納得がいかない ・ 目立たない ・ 魂の渇き ・ 満ち足りない ・ 納得できない ・ 貧弱な ・ 不合格 ・ キズ物 ・ 不満足な ・ 流砂のような ・ アトム的な ・ 散砂のような ・ 潤いのない ・ 索漠たる ・ さまようだけ ・ 退廃的な ・ 荒廃 ・ 無機的な ・ むなしい虚ろな ・ まぶたの母 ・ 神話 ・ 希望的観測 ・ 妄想する ・ 夢想する ・ うつし世は夢、夜の闇こそまこと幻 ・ いたわられる ・ 憂うつ ・ 屈辱を感じる ・ うらぶれた ・ かわいそう ・ 絶望的な ・ 落ちぶれた ・ 気詰まりな思い ・ 身の置き所がない ・ やり場のない ・ 渇き ・ 圧迫感を感じる ・ 欲求不満 ・ 不完全燃焼 ・ 不満足 ・ 闊達でない ・ 萎縮した社会 ・ 生きづらい社会 ・ 食い足りない ・ 息が詰まる ・ 充実しない ・ 無実体性 ・ 空理空論 ・ 言った言わないによる ・ すれ違い ・ 駄文 ・ 噛み合わない ・ 堂々巡り ・ 水掛け論による ・ 名に値しない ・ 見た目だけ ・ 薄っぺらな ・ 由なし事 ・ 駄じゃれ ・ 三文の値打もない ・ 雑音のような ・ 領域で無内容 ・ 卑俗な ・ むき出しの本音 ・ 取りとめのない ・ 閑文字 ・ 一面的な ・ ベタな ・ 上っ面だけ ・ 掻い撫でしただけ ・ 埒もない ・ 骨がない ・ 哲学がない ・ ひとり歩きする ・ 芯がない ・ 腹がない ・ 上滑りしている ・ 凡庸な ・ 義理で ・ 型にはまった ・ いまいましい ・ 断腸の思い ・ 悔やまれる ・ 無念 ・ あきらめ切れない ・ 切歯扼腕する ・ 歯がゆい ・ 打ちのめされた気持ち ・ 思いを残す ・ 自信がなくなる ・ 忸怩たる ・ 胸がつかえる ・ にがく重い ・ 沈痛な ・ 身の細る思い ・ 報われずやり切れない ・ 救われない思い ・ 惨とした ・ 張り裂ける ・ 切ない ・ やるせないせつない ・ 適わない ・ 悲痛な ・ みじめな思い ・ 未練がある ・ 掛け声倒れ ・ 溶解する ・ 空洞化する ・ 名ばかりになる ・ 紙っぺら ・ 絵に画いたモチ ・ 儀式化 ・ 形該化する ・ 空疎化する ・ 溶けていく ・ 実体がなくなる ・ 形だけになる ・ 羊頭狗肉 ・ 機能を発揮しない ・ 反故にする ・ 硬直化 ・ 竜頭蛇尾 ・ 魂入れしていない仏像 ・ 内容がない ・ 弱体化 ・ 渇きを感じる ・ 中途半端な気分 ・ 飲み足りない ・ 腹の足しにならない ・ 十分ではない ・ じれる ・ 口さみしい ・ 胃袋に余裕がある ・ 小腹がすく ・ 空腹を感じる ・ ささくれた ・ 春愁 ・ 惨めな気持ち ・ 心さびしい ・ いじけた気持ちわびしい ・ もの哀しい ・ 心細い ・ 抜け殻のように ・ うそ寒い ・ 頭でっかち ・ 空論 ・ 机上の計算 ・ 見当はずれの主張 ・ バーチャルな議論 ・ 理屈 ・ 空中戦 ・ 取らぬ狸の皮算用 ・ 看板倒れ ・ 実効を伴わない ・ 自然死 ・ お題目 ・ 掘り崩される ・ 諦める ・ 力が抜ける ・ 茫然自失 ・ 緊張の糸が切れる ・ 腑抜け ・ 無気力状態 ・ 抜け殻状態 ・ 精神的疲労 ・ マスタベ的 ・ 荒れ野 ・ 心に穴が空いたような ・ うそ寂しい ・ 地に足のつかない ・ ピーチクパーチク ・ プラスチック的な ・ 実感のない ・ 悲しみにくれる ・ 取り乱す ・ 心かきむしられる ・ むなぐるしい ・ 眉間にしわを寄せる ・ うずく ・ 身を切られるような ・ やるせない ・ 苦しい ・ 気持ちが乱れる ・ 嘆き悲しむ ・ 胸が塞がる ・ 半狂乱 ・ 顔を曇らせる ・ 居たたまれない ・ 痛恨 ・ 表向きは ・ 恩着せがましい ・ チョコンと頭を下げる ・ 猫かぶり ・ 硬直的な ・ 偽善的 ・ 当たらず障らず ・ 公式 ・ 字面では ・ しかつめらしい ・ 形骸化した ・ 役所仕事 ・ お座なりな ・ 裏がある ・ 本音を建て前でくるんだ ・ よそよそしい ・ 形式ばった ・ 非生産的な ・ ゼスチャー ・ そつのない ・ 偽善の皮をかぶった ・ 偽善的な ・ 外形的 ・ うわべは ・ 儀礼的な ・ 興ざめ ・ しらける ・ 索然とする ・ 心の冷える思い ・ 味けない ・ 漠々たる ・ むなしい空虚な ・ 空蝉寂しい ・ 運命論 ・ 移ろい ・ 肯定的無常観 ・ 無気力 ・ 虚構性 ・ 幻のような ・ 不満をかかえる ・ 気持ちのもって行き場がない ・ 立つ瀬がない ・ 焦燥感にさいなまれる ・ つるんとした ・ 乾質性 ・ 象牙の塔に閉じこもる ・ 潤いがない ・ じめじめしない ・ 趣がない ・ 干からびる ・ 死んでいる ・ 張りぼて ・ 存在感がない ・ 水ぶくれした ・ なよなよした ・ 知的負荷に耐えられない ・ 忸怩とした ・ 悔いの残る ・ 寝覚めが悪い ・ ノンポリ ・ 逃避的 ・ 低体温 ・ 悲観論 ・ 前での無力感 ・ 宿命論 ・ 怠惰 ・ 他力本願 ・ 面倒くさそうに ・ しらけた ・ 成り行き任せ ・ 投げ出すように ・ クール ・ あきらめ ・ ものうい ・ カゲが薄い ・ アパシー ・ ペシミスティックな ・ 一場の夢 ・ 滅び ・ 一炊の夢 ・ 仮初め ・ 影のような ・ つわもの共が夢の跡 ・ 希望を失う ・ 生きる気力を失う ・ 厭世的儚む ・ 真っ暗 ・ 空虚な感じ ・ 不細工な ・ 欠陥 ・ いまいち ・ 画龍点晴を欠く ・ 今いち ・ 稚拙な ・ 半端な ・ 不健全な ・ 空漠とした ・ 拠り所のない ・ 飢餓感ばかり ・ 不健康な ・ 絶望感 ・ 過大な期待による ・ 空想 ・ 空中楼閣 ・ いじけた ・ トホホ ・ 情けない泣きたくなる ・ 散々な思い ・ 酸素不足の状態 ・ 重苦しい雰囲気 ・ 自由にものが言えない雰囲気 ・ 頭を押さえつけられたような ・ 窮屈な社会 ・ うっとうしい ・ 出口なしの状況 ・ 暗い世相 ・ 不自由な ・ 閉塞感 ・ 窒息感 ・ 無一 ・ 空寂 ・ 無念無想 ・ いたずらな ・ なってない ・ 空転 ・ ばかげた ・ 駄弁 ・ 毒にも薬にもならない ・ お遊びの枠を出ない ・ 品がない ・ 幼稚な ・ 文明的でない ・ 無邪気な ・ 受け売り ・ ピラピラした ・ 厚みのない ・ ほぞを噛む ・ 後悔先に立たず ・ 腹立たしい ・ 残念な ・ 自己嫌悪に陥る ・ 虚ろな ・ 心残り ・ 泣くに泣けない ・ 苦い ・ 胸をえぐられる ・ やるかたない ・ かなしい ・ 割り切れない ・ 通じずやり切れない ・ くやしい ・ 処置なし ・ 実行が伴わない ・ 風化 ・ 慰め ・ 風化する ・ 形式化する ・ 形式化 ・ 衰退 ・ 能書きは立派 ・ 衰弱する ・ 評価を落とす ・ 脆弱化する ・ 弱まる ・ 形該化 ・ なし崩し的に ・ 崩れる ・ 見せ掛けだけ ・ 無力化する ・ マンネリ化 ・ 実質が伴わない ・ から手形 ・ 骨抜き ・ 物足りなさを感じる ・ いらいらするじれったい ・ 腹八分目 ・ 恨みつらみ ・ 肌さみしい ・ 隔靴掻痒 ・ しんみりする ・ 孤愁 ・ 秋愁 ・ もの恋しい ・ 充実してない ・ 億万長者ごっこ ・ 回る ・ 難渋 ・ 回転 ・ 巡る ・ からまわり ・ 頓挫 ・ から回り ・ 台無しにする ・ 無駄働き ・ 無駄骨 ・ 台なしになる ・ 一文にもならない ・ 徒為 ・ 労苦 ・ 駄目 ・ むだな努力 ・ ロス ・ 台なし ・ シーシュポスの岩 ・ 只働き ・ むだ足 ・ 骨折り損のくたびれもうけ ・ 絵にかいたもち ・ だいなし ・ 駄目になる ・ ふいにする ・ ダメになる ・ ただ働き ・ おじゃん ・ いたずら ・ おじゃんになる ・ かいがない ・ 無駄足を踏む ・ 形無し ・ 無駄足 ・ かたなし ・ 損傷 ・ ほねおり損 ・ 骨折り損 ・ 冒とく ・ 損亡 ・ 骨折損 ・ 損失 ・ シジフォスの岩 ・ 損する ・ ほね折り損 ・ 働き損 ・ ほね折損 ・ 台無しになる ・ ふい ・ 台なしにする ・ 台無し ・ 豆腐にかすがい ・ 豚に真珠 ・ 六日のしょうぶ ・ ムダな努力 ・ 屋上屋を架す ・ おぼれる者はわらをもつかむ ・ 溺れる者は藁をも掴む ・ だめになる ・ 蛇足 ・ ふいになる
日本語WordNetによる、むなしいの類義語

意義素類語・同義語
結果も効果も生じないさま無効空しい無駄せんない不毛いたずら虚しい無益無足儚い
非生産的な成功果敢無い不毛果敢ないだめ無駄無益駄目いたずら儚い無足せんない果ない虚しい徒爾果無い空しい
キーワードをランダムでピックアップ
苦汁真皮既設半作踏み出す中間小説潜在意識覆面座談会見えているそのまま持ち越しにされる不平不満が出る容赦がない板についていない行く末を悟る五十がらみの女性チャンスと捉える毅然として決断する局面を打開風穴を開ける興起するゆったりした生き方
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 14