表示領域を拡大する

大抵の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
大抵(の人は知っている)全体のほとんどの部分(大部分)大抵(の人は知っている)全体のほとんどの部分(大部分)  十中八九 ・ 大多数 ・ ごっそり(持ち去られる) ・ 絶対多数(を占める) ・ 大体(のところ)(は把握している) ・ あらかた(使い果たす) ・ 大半 ・ 大部 ・ 目八分 ・ 八分目 ・ (全体の)過半数(を占める) ・ ほとんど(全部) ・ おおよそ(書き終える) ・ 大方(出来上がる) ・ ほぼ(全部) ・ 大部分(が一致する) ・ 七三 ・ 過半 ・ 大概(の人は知らない) ・ ある△意見[見方]が多い ・ 一般論 ・ 相当の比重(を占める) ・ 過半(数)(を占める) ・ (~という考え方が)一般的 ・ (ある考えが)大半を占める ・ (国民の)大部分の意見 ・ (辞任すべきだという意見が)支配的 ・ (日本は衰退するというのが)普通の見方 ・ (国会は解散との)見方が有力 ・ 世上言われる(ように)(若者は本を読まなくなった) ・ (あのトンネルは幽霊が出ると)専らのうわさ(だ) ・ (賛成が)多数派 ・ 庶民感情(から遊離した政策) ・ 市民感情 ・ 民意 ・ 主流(を占める) ・ 衆目の見るところ(次の天下人は家康になる) ・ 数知れず ・ 膨大ぼうだい(なデータ) ・ 必要以上(に多い) ・  ・ 枚挙にいとまがない ・ 浩瀚こうかん(な蔵書) ・ 幾千万 ・ 幾万 ・ 百千万 ・ (人数) ・ 数々(の賞状) ・ 数え切れない(ほど多い) ・ 少なくない ・ (十は七より)大きい ・ うじゃうじゃ ・ (着ていない服が)あるわあるわ ・ 掃いて捨てるほど ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ (数が)多い ・ 多く(の人) ・ (恋)多き(女) ・ わんさ(と) ・ たんまり(と)(ため込む) ・ 多め ・ 星の数ほど ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ (欠点は)多々(ある) ・ 多すぎる ・ もじゃもじゃ ・ (チューリップが)花盛り ・ 十指に余る(功績) ・ いく(千万) ・ 途方もなく多い ・ 数え切れない(ほど) ・ 過密(状態) ・ 非常に多い ・ 巨万(の富) ・ (日本映画が)豊作(の年) ・ 大部たいぶ(の辞書) ・ 売るほどある ・ 尽きない ・ 尽きせぬ(思い出) ・ 桁外れ(ともいえる数字) ・ あれもこれも(欲しい) ・ 天文学的(数字) ・ 無尽蔵 ・ 億兆 ・ 万余 ・ 莫大(な数) ・ 少なからず ・ 途方もない(数) ・ もも ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・ 数多すうた ・ (先例が)あまた(ある) ・ 多数 ・ 絶対多数 ・ おびただしい(数) ・ (数量的に)限りない ・ 融通が利く ・ 取りも取ったり(初回に十五点) ・ 無数(の星々) ・ 浜の真砂まさご(ほど)(ある) ・ 多分(の寄付) ・ (家族) ・ いっぱい ・ いくつも(ある) ・ ふんだん ・ ごろごろ ・ 仰山ぎょうさん ・ 無量(大数) ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・ 立て続け(に) ・ 幾多いくた(の困難) ・ 無限大(の数) ・ 最多 ・ ミリオン ・ やたら多い ・ (毛虫が)うようよ(と)(いる) ・ (品数が)豊富 ・ (宝石を)ちりばめた(冠) ・ (そこらじゅうに)転がっている ・ 中途半端な数でない ・ 雲霞うんかのごとき(大軍) ・ (数が)むちゃくちゃ多い ・ 巨億 ・ 夥多 ・ 数え切れない ・ (害虫が)はびこる ・ 数限りない ・ 盛りだくさん ・ 千万せんまん ・ 千万ちよろず ・ よろず(の人々) ・ たくさん(ある) ・ 億万 ・ うんざりする(ほど) ・ (縁談は)降るほど(ある) ・ 無尽(にある) ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ 数多い ・ 数多く(の) ・ (金が)うなる(ほど)(ある) ・ どっさり(取れる) ・ 尽きることがない ・ 百千ひゃくせん ・ 百千ももち(鳥) ・ 八千やち(草) ・  ・ 一翼(を担う) ・ (話の)片端(を聞く) ・ 端々 ・ (責任の)一半 ・ (いささかの)責任(がある) ・ 断片的 ・ 局所 ・ (△ニュータウン[連立政権]の)一角(を形成する) ・ 氷山の一角 ・ 部分 ・ (全体の)一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的 ・ (治療の)一環(として)(散歩する) ・  ・ ほとんど ・ (頭隠して)尻隠さず ・ セグメント ・ 患部 ・ 一片 ・ 一端 ・ 一因 ・ 選択肢 ・  ・ 片鱗(を見せる) ・ とかげの尻尾 ・ 片割れ ・ パート ・ ひと区切り ・ ちらり(と)(見せる) ・  ・ 局部 ・ いくぶんか ・ 多少 ・ (生活の)片隅(を切り取る) ・ (遺物の)残欠 ・ いくらか ・ 分身 ・ (全体を分けた)いく片か ・ 上前(をはねる) ・ 切片 ・ (庭の)一隅 ・ 割り当て ・ 一説(では) ・ セクション ・ 少し(分かる) ・ 一斑
大抵特別でない(普通)大抵特別でない(普通)  世間並み ・ 他と異なる性質を持たない ・ (その社会に)共通している ・ (ごく)平均的な水準を保っている ・ 取り立てて問題にする点がない ・ 特徴がない ・ 世間一般と同じ ・ 一般 ・ 良くも悪くもない ・ ありがち ・ 平常 ・ ひと通り ・ 一応(準備はできた) ・ 特別でない ・ (日本人)通有(の心理) ・ 並み一通り ・ 通りいっぺん ・ 絵に描いたような(家庭) ・ 通常 ・ 並み大抵 ・ 当たり前 ・ 広く認められる ・ なみなみ ・ 普遍 ・ 定型(郵便物) ・ 本来 ・ 特に変わっていない ・ 平均の姿 ・ 普遍的な広がりを持つ ・ 尋常 ・ 並み ・  ・ 通例 ・ 普通 ・ 世の習い ・ 典型(的)(な日本人) ・  ・ 常並み ・ 名もなき ・ 無名 ・ 凡慮 ・ 下等 ・ 並(の人間) ・ いい人 ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ 細事 ・ 末節 ・ おざなり(の計画) ・ 変哲もない ・ 凡庸(な人物) ・ (取り立てて)どうということもない ・ よくある(△やつ[話]) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 取るに足りない ・ 予測を越えない ・ 小事 ・ 可もなく不可もない ・ 前と変わらない ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ 個性がない ・ 没個性(的) ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 通俗的(な読物) ・ 干からびた(内容) ・ 面白くない(映画) ・ いつもながら ・ 滑り止め(の大学) ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ (これといった)特徴がない ・ 代わり映え(の)しない(毎日) ・ 日常的(な光景) ・ 進歩がない ・ いちプレイヤー ・ ベタ(な展開) ・ 何でもないこと(だ) ・ そつなく(こなす) ・ そつのない(絵) ・ (底が)浅い ・ 枝葉 ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 例年(通り) ・ マンネリ(化している) ・ (なんの)変哲もない ・ 相変わらず(のやり方) ・ 古手(の手法) ・ 中間的(な所得の世帯) ・ 些事 ・ 月並み(なセリフ) ・ ぱっとしない ・ 目になじんだ(光景) ・ 標準的(な家庭) ・ つまらない ・ (同様の失敗例は)枚挙にいとまがない ・ オーソドックス(な展開) ・ 王道 ・ 上等でも下等でもない ・ 本題から離れている ・ 十人並み(の娘) ・ お仕着せ(の祝辞) ・ 通常(の反応) ・ 常況 ・ 根本的でない ・ 月並み(な表現) ・ 公式通り(の解答) ・ いつもの(こと) ・ 陳腐(なストーリー) ・ うんざり(する) ・ 型通り ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 安全パイ ・ 定常(の) ・ 人間並み(な暮らし) ・ 人並み(の生活) ・ 枝葉末節 ・ (いつもと)変わらない ・ (物事の)端 ・  ・ 慣れがある ・ 小粒(な新人) ・ 新鮮味がない ・ 常套(△の手法[句]) ・ 退屈(な毎日) ・ いくらでもどこにでもある ・ 形式化した(やり方) ・ 平(社員) ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ 類型的 ・ 標準(家庭) ・  たいしたこと(が)ない ・ 徒事 ・ 何でもない ・ 画一的(な教育) ・ 一般(社員) ・ 一般的(な考え方) ・ あまり重要でない ・ 平凡(な家庭) ・ 麻痺△する[が生じる] ・ ただ(の)(おっさん) ・ 凡(人) ・ おなじみ(の)(味) ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 平年 ・ 雑事 ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ 普段のありさま ・ 平均的(な顔) ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 俗っぽい(デザイン) ・ 尋常(一様) ・ オーソドックス(なやり方) ・ (こんな事例は)浜の真砂ほど(ある) ・ 取り柄がない ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ がち ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ (特別)良くも悪くもない ・ 新味のない(計画案) ・ 当たり障りのない ・ 年並み(の寒さ) ・ 常態 ・ たいして良くもないが悪くもない ・ 第二義 ・ 絵はがきのような(富士山) ・ ご多分に漏れず ・ 類型(にした作品) ・ 平々凡々 ・ 尋常(の手段) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ 一般(市民) ・ いつもの ・ 本筋でない ・ 雑件 ・ 普通の状態 ・ マニュアル的 ・ 常套句 ・ リスクがない(投資) ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ お約束(通り)(の展開) ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ 意外性がない ・ ありふれた ・ 一面的(な見方) ・ しがち ・ あるある(ねた) ・ 細かな部分 ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 芸がない ・ 分かりきった(結末) ・ 凡愚 ・ いつもの通り ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ 普通(の成績) ・ どうということのない(出来事) ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 平凡(な) ・ 些事さじ ・ 無難(な選択) ・ 安直(な方法) ・ 安易(な発想) ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 平常の ・  ・ 標準(的) ・ ノンセクト(の学生) ・ 人並み(の生活) ・ スタンダード(クラスのホテル) ・ 平均的(な市民) ・ 該当者が多い ・ 異彩 ・ 顕著(な特色) ・ 性格 ・ (アンティークな)趣(のある)(ペンダントライト) ・ 他と変わっている ・ 目立つ ・ 特色 ・ 徴表 ・ メルクマール ・ 特徴 ・ 異色 ・ (保守的)色彩(が強い)
大抵だいたいのところ(大体)大抵だいたいのところ(大体)  およそ(考えられない) ・ そろそろ(帰る時間だ) ・ 要約(する) ・ 大まか(に計算する) ・ 概要 ・ 提要 ・ 粗々 ・ (ドラマの)ダイジェスト(版) ・ 要略 ・ 大ざっぱ(な家計簿) ・ アウトライン ・ ほとんど ・ 九分九厘 ・ 輪郭 ・ 九分通り ・ 十中八九 ・ ひと通り(説明する) ・ (手数料は無料なのが)普通 ・ (事件の)あらまし(を話す) ・ (法案の)骨子こっし(を説明する) ・ あらかた ・ 全般の傾向として ・ 要点 ・ 大体(のところ) ・ 大体において ・ 一概に ・ 基本的(に)(賛成) ・ おぼろげ(に分かる) ・ 摘要 ・ (内容を)大づかみ(に説明する) ・ 主要な部分だけに目を向ける ・ 総体(に) ・ ほぼ ・ 総じて(不満なし) ・ (組織の)骨組み ・ (計画の)大筋(を説明する) ・ アバウト(な見積もり) ・ おおよそ ・ 大方(は理解できた) ・ 大部分(の場合) ・ (一年を)通じて(暖かい) ・ (現在の)傾向として ・ 厳密でない ・ 全体的に ・ 全体として ・ (計画の)基本線(が固まる) ・ 原則(合意) ・ 全体的な印象 ・ おおむね(良好) ・ 大要 ・ 大局(を見渡す) ・ 大局的(に見て) ・ (情勢を)概観(する) ・ 大概 ・ 大略 ・ ざっくり(と)(言えば) ・ (全体の)骨格 ・ (今夏は)一体(に)(暑かった) ・ 大事な点をかいつまむ ・ (三十年間の出来事が)走馬灯(のように浮かぶ) ・ 概して(秋には雨が多い) ・ おしなべて ・ (わが社の沿革を)点描(する) ・ (新役員の横顔を)素描(する) ・ 荒っぽく(まとめる) ・ 包括的(に)(捉える) ・ (これくらいの値段が)通り相場(である) ・ 大意 ・ (仕送りは七万円台が)平均的なところ ・ 平均して(二時間かかる) ・ 細かい点は問題にしない ・ あらすじ ・ 一般(に)(女性のほうが寿命が長い) ・ 一般的に(見て) ・ 一般的(な日本人) ・ 大枠(で合意する) ・ (計画の)枠組み ・ (計画の)大綱たいこう(を示す) ・ 概略 ・ 共通している(印象) ・ (休日は)専ら(部屋で過ごす) ・ なべて ・ ふわっとしている ・ (全体の)見取り図 ・ 推計(する) ・ (番組を)構成(する) ・ (不安が)垣間見える ・ (感情を)ちらり(と見せる) ・ 略図 ・ 概算 ・ (本音が)うかがえる ・ 将来ビジョン ・ (新聞記事の)リード ・ 胸積もり ・ くらい ・ ざっと(千人集まった) ・ 見積もり ・ 概括的 ・ 乱暴な言い方(をすれば) ・ およそ(の数字) ・ 要は ・ 簡単に言えば ・ 簡単に言ってしまえば ・ 大まかな筋 ・ おおむね ・ ひと渡り(説明する) ・ (天気)概況 ・ 略述(する) ・ 胸算用 ・ 構図 ・ 大約 ・ 通り ・ 見受けられる ・ (市内の名所を)一巡(する) ・ 内容を大ざっぱにまとめる ・ 概数 ・ 前後 ・ 時分 ・ およそ ・ 皮算用 ・ 懐勘定 ・ 総評 ・  ・ 見積数字 ・ 概説 ・ 大体のストーリー ・ 大事な点 ・ (数量を)推し量る ・ およその計算 ・ (言葉の)概念 ・ (改定の)要綱 ・ 目積もり ・ 筋書き ・ 要領よく述べる ・ (宵の)ほど ・ 頃おい ・ 構図(を決める) ・ おおよそ(の内容) ・ 物の ・ (聞き手による)(勝手な)解釈 ・ 戦略 ・ 概要を述べる ・ 概要説明 ・ (人生の)青写真 ・ 計画(段階) ・ ざっと(説明する) ・ シノプシス ・ 格好 ・ 足かけ(三年) ・ 端数を一として概算する ・  ・ 辺り ・ 大局 ・ ポイントのみ伝える ・ 要図 ・ 将来の見取り図 ・ 概評 ・ 将来の自画像 ・ 概括(する) ・ 摘記(する) ・ 見取図 ・ ほど ・ 目算 ・ 平たく言う ・ プラン ・ (人柄を)偲ばせる(住まい) ・ 手短に話す ・ 示唆(する) ・ 見積もる ・ 推算 ・ (建設にかかわる)趣意(書) ・ 約言(すればこういう趣旨になる) ・ (これまでの流れを)図式化(する) ・ あらまし ・ かれこれ(五年になる) ・ 漠然 ・  ・ 印象 ・ ひと通り(終わる) ・ 全体像 ・ (事業の)企画内容 ・ 目の子勘定(で千人ほど) ・ 目の子算(で計算) ・ 目の子(で数える) ・ 目分量(で△計算する[計る]) ・ 略説 ・ 簡単に説明する ・ (思惑が)のぞく ・ (言葉の)大まかな意味 ・ ビジョン ・ 全局 ・ (企画の)アウトライン(を説明する) ・ (おおよその)筋書き ・ 約(一メートル) ・ 大まか(に言う) ・ 大まかなところを述べる ・ 積もる ・ かいつまんで(伝える) ・ (目標達成の)絵(を描く) ・ 概略(次の通り) ・ 一応の経過(を述べる) ・ 見当 ・ ある(日) ・  ・ (映画制作の)コンテ ・ 絵コンテ ・ 概貌 ・ ざっくり(と)(掬い取る) ・ 予定 ・ ひと通り説明する ・ 大筋 ・ 駆け足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(説明する) ・ ほのめく ・ ほの見える ・ (問題解決の)処方箋(を提示) ・ 大略(を述べる) ・ (投票前の)票読み ・ (計画の)骨格 ・ 縮図 ・ 一日一生 ・ 概論 ・ 目分量 ・ (戦争回避の)シナリオ ・ 内外 ・ 目分量(で計る) ・ 示される ・ (思いが)にじむ ・ (怒気を)帯びる ・ 満(二歳) ・ 満年齢 ・ (憂いを)含んだ(目) ・ 大体のところ ・ (戯曲の)梗概 ・ だいたいの説明 ・ 構想(の段階) ・ コアイメージ ・ 概括(的な報告) ・ (ストーリー)展開 ・ (五十)がらみ(の女性) ・ 大体 ・ 要点をつまむ ・ 様相を呈する ・ 未熟(な文章) ・ (やることが)粗雑 ・ (監視が)ゆるい ・ 若書き(の作品) ・ 合理化 ・ 略する ・  ・ はしょる ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ アバウト(な議論) ・ (細部に)とらわれない ・ 細かいことは気にしない ・ (一部を)割愛(する) ・ つづめる ・ 大ぼっかい ・ つづまる ・ ブルドーザー(のような)(仕事ぶり) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ (手を)抜く ・ 大筋では問題ない ・  ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ 繊細さに欠ける ・  ・ 省ける ・ 大局的(な見方) ・ こだわらない ・ 慎重でない ・ 簡略化 ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ ま、いっか ・ (途中を)飛ばす ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ 適当 ・ 乱雑(な書き方) ・ 省略 ・ 要約 ・ 平均的(な市民) ・ 小事にこだわらない ・ ざっくり(とした話し合い) ・ 手抜き ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 丁寧でない ・ 神経が行き届かない ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 約する ・ 省く ・ 合理的 ・ 隙がある ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 粗さが目立つ ・ きちんとしていない ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 大体(でいいよ) ・ 緻密でない ・ 欠点の多い ・ 無関心 ・ (堅苦しいあいさつは)抜き(にする) ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ おろそか(になる) ・ (時間に)ルーズ ・ 簡単にする ・ 目の子(勘定) ・ 荒っぽい ・ 近道 ・ (書類に)ひと渡り(目を通す) ・ ずさん(な仕事) ・ 大づかみ ・ いい加減(な作り) ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ (あえて)細部を省略する ・ ラフ(なスケッチ) ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ (結果が)大味 ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ 粗削り(な原稿) ・ あらまし(片付いた) ・ 大ざっぱ ・ 不備(がある) ・ 大きな部分だけ扱う ・ 大まか(に述べる) ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ 融通むげ ・ 雑(な仕事ぶり) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ ごつい(印象) ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 省力 ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ それなしで済ませる ・ (金銭に)無頓着 ・ 粗い
大抵(未分類)大抵(未分類)  大抵 ・ おおかた ・ 概ね ・ 随分 ・ だいぶ ・ 一通り ・ 大凡 ・ 粗方 ・  ・ 可成 ・ 凡そ ・ 可也 ・ 割方 ・ 割と ・ とんとん ・ なかなか ・ そこそこ ・ かなり ・ 相当 ・ 割合 ・ まあまあ ・ 結構 ・ さぞや ・ 恐らく ・ さぞかし ・ てっきり ・ きっと ・ どうやら ・ すっかり ・ さぞ ・ 定めし ・ 目一杯 ・ 可能な限り ・ 関の山 ・ 可及的 ・ フルに ・ せいぜい ・ せっかく ・ 最大限 ・ 極力 ・ 精一杯 ・ できるだけ ・ なるべく ・ 十中八九大概 ・ 大かた ・ ありがち大抵 ・ 大概大体 ・ 構図大体 ・ ボリュームゾーン ・ 大勢 ・ 大体大概 ・ 手が届こうとするほとんど ・ ~という見方が支配的 ・ 多くの場合 ・ 原則として ・ 得てして ・ 軒並み ・ ほとんど専ら ・ 圧倒的多数 ・ ~のレベルに迫る ・ ~というのが全般 ・ 全般的に ・ おおく ・ レジメ ・ 全体に ・ ぐらい ・ かいつまむ ・ 全般に ・ 要項 ・ サマライズ ・ 要目 ・ サマリー ・ 一渉り ・ 押しなべて ・ 内輪にみて ・ 綱目 ・ 要領 ・ 一渡り ・ 一当たり ・ 一わたり ・ 略意 ・ サマリ ・ 粗筋 ・ ひととおり ・ 大旨 ・ ばかり ・ 高々 ・ 無慮 ・ 大よそ ・ たいてい ・ 殆ど ・ 殆んど ・ だいたい ・ いちおう ・ はっきりしないが ・ たぶん ・ まずまず ・ おそらく ・ 確信はないが ・ おそらくは ・ レジュメ ・ 要旨 ・ 主眼 ・ ひとわたり ・ 主旨 ・ 眼目 ・ ひとあたり ・ カスタム ・ 典例 ・ しきたり ・ 定式 ・ 恒例 ・ 慣例 ・ 毎年恒例 ・ 慣用 ・ 常例 ・ 習い ・ 習慣 ・  ・ 通常的 ・ 常法 ・ 年末恒例 ・ 慣行 ・ 決まり ・ 定法 ・ 春恒例 ・ 仕来たり ・ マジョリティ ・ メジャー ・ マジョリティー ・ ノーマル ・ 常に ・ 何時も ・ 平生 ・ オーディナリ ・ いつも ・ 日常 ・ オールウェイズ ・ 普遍的 ・ 常々 ・ 世の常 ・ オーディナリー ・ 湖辺 ・ 後先 ・ 近隣 ・ 四隣 ・ 左右 ・ 外周 ・ 周辺 ・ 周囲 ・ プレ ・ 外回り ・ 四面 ・ 対比 ・ 前後ろ ・ ポスト ・ 早い ・ 四方 ・ 辺り一面 ・ 順番 ・  ・ あとさき ・ 近所 ・ 当座 ・ 先後 ・ まわり ・ 数量 ・ 井戸端 ・ 四辺 ・ 全周 ・ 身の回り ・ あたり ・  ・ 机周り ・ はなはだ ・ 甚だ ・ 極めて ・ とてもとても ・ 頗る ・ 大層 ・ 大変 ・ とっても ・ 至って ・ 大いに ・ サイレントマジョリティー ・  ・ 単独過半数 ・ 全会一致 ・ マス ・ ピース ・ 抄録 ・ 物語 ・ ストーリ ・ ストーリー ・ 本筋 ・ 略史 ・ 史略 ・ 筋立て ・  ・ ラフスケッチ ・ 概略図 ・ 環境概況 ・ おおすじ ・ 筋書 ・ 仕組み ・ つまらん ・ あたりき車力 ・ 無論 ・ 徒者 ・ つまんない ・ 別に珍しくもない ・ 茶飯 ・ もちろん ・ 珍しくもない ・ 只者 ・ どこにもある ・ 中位 ・ あたりきしゃりき ・ 当然 ・ 相通ずる ・ 共通 ・ ユニバーサル
日本語WordNetによる、大抵の類義語

意義素類語・同義語
特定の詳細または例外に関係なく広くひととおりひと通り普く並て全般的におおかたふつう大方ざっと一般総別一とおりたいてい総じてひと通遍く通例一通総体大約普通一通り一体概して大まか押し並べて並べてなべて全体に惣別一体に
議論か理論の主要ポイントの表面的な概要概括大凡綱目概説レジメ粗筋略述筋書き主旨大概要覧略説大筋ひと通要義略筆サマリ大略一通り凡そ総論概論シノプシス概観レジュメ要略綱領荒筋総説あらまし要旨要領大要要綱サマリー大意アブストラクト概ね大旨綱要略意摘要大綱要説骨組あらすじ大体ひと通り提要アウトライン一とおり約説梗概撮要概略略叙骨組み総括要約概要
概略的あるいは予備的な計画大凡略筆総論素描略述概論提要ひと通略記輪廓要図図解一とおり大筋スキーム概説概略要覧約説要約綱領あらすじ大略大概図表一通りスキーマ概要大意筋書模式図梗概粗筋筋がき摘要大要アウトラインレジュメ大旨筋書きあらまし要綱総説略意略叙レジメシェーマ要旨略論概ね要説図式略図要略輪郭荒筋大体ひと通り略説
通常の状態で何時も通例通常ふつう総じていつも普通たいてい
他のものからの一つの区別なしで押し並べておおかた一体に一般一体通常総別ざっと普通通例たいていいったい原則として並て惣別総体総じて概して並べて大方なべて一般にふつう
大部分において主としてほとんどほぼおおく多く大方総じて粗方おおかたたいてい通じて概して大部分は主にあらかた
多くの場合または例において往々往往多く
2より大きい部分によって生じる、あるいは、に関連した特性殆んど大部分過半多党殆ど主流大概大多数多数大方大半過半数台目大部多数派
いつもは並べて通例並て全般的に大方通じて一体にほぼ普通おおかた押し並べてなべて往往総別全体に概して一般通常たいてい往々総体大約ふつう原則として総じて
完結な形態で要点を表現する短い言葉サマリー要綱概要撮要略意大要摘要略書概略総説大凡大意概観摘録提要レジュメ要約綱領レジメサマリ要論あらまし総括要覧略言概括一つ書概ね大筋約言要旨要言摘記凡そ梗概概説纏め汎論要略要説一つ書き略説約説大概概論
かなりの確信を持って蓋し恐らくは確か多分おそらくたしかけだし大方おおかた先ず恐らく慥かたぶん
キーワードをランダムでピックアップ
温度を一定に保つ委員会除数晴朗攪拌木っ端ギフトチェックあちこち歩き回る遺構狭い道萌える新緑時間の流れ小さな集落清浄無垢の地弱者への思いやり新時代的大汗をかかせるなげやりな生き方言わず語らずに老後に思いをはせる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5