表示領域を拡大する

通りいっぺんの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
通りいっぺん(の説明で済ます)いい加減・適当通りいっぺん(の説明で済ます)いい加減・適当  片手間(の仕事) ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ なまじっか ・ なまなか(な決心では難しい) ・ なまじ ・ 至らない(ところがある) ・ 気乗り(が)しない(結果) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 中途半端 ・ 義理一遍 ・ 拙劣(な文章) ・ 形式的 ・ 生ぬるい ・ 安易(な発言) ・ 適当 ・ 口先だけ ・ 生煮え ・ 本気でない ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ おざなり ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ 社交辞令 ・ めくら判(を押す) ・ いい加減(な取り組み) ・ その場限り ・ 手ぬるい ・ 事務的 ・ 真相がはっきりしない ・ 一か八か(△やってみる[の大勝負]) ・ (ただの)憶説(にすぎない) ・ 機転を利かせる ・ 子供だまし(の策略) ・ 寝ぼけた(対応) ・ 狂言 ・ ブルドーザー(のような)(仕事ぶり) ・ ざっくり(とした話し合い) ・ 不備(がある) ・ 神経が行き届かない ・ ギャンブル ・ 半解 ・ こだわらない ・ 見通しが甘い ・ (~という)説(がある) ・ 小事にこだわらない ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 形だけ(の謝罪) ・ (すっかり)油断(する) ・ 虚説 ・ 口コミ ・ 投機(をやる) ・ 熱意のない(社員) ・ 外聞(が悪い) ・ 即席(の対処法) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 不意をつかれる ・ 愚か(な) ・ (お)役所仕事 ・ 愚行(でしかない) ・ 運任せ(△にする[のゲーム]) ・ (監視が)ゆるい ・ (やることが)粗雑 ・ 勝負は時の運 ・ (大)ばくち(を打つ) ・ (諸説)紛々ふんぷん ・ 理不尽(な噂) ・ あらまし(片付いた) ・ 半端(な仕事ぶり) ・ ラフ(なスケッチ) ・ (単なる義務として)仕方なく行う ・ きちんとしていない ・ 山師の血が騒ぐ ・ 痴れ言 ・ (この新メニューに)勝負をかける ・ 当たって砕けろ ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ やる気がない ・ やる気が見えない ・ いい加減(な) ・ 適当(にやる) ・ 小手先(の細工) ・ 小手先だけの ・ 賭け(に出る) ・ 妄言 ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ 与太 ・ 賭け事をする ・ (未来に)賭ける ・ (思い切った)賭けに出る ・ 泣いても笑っても(結果はすぐに出る) ・ (どこか)なげやり(な試合ぶり) ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ 無原則(なやり方) ・ 未熟(な文章) ・ 人づてに聞いた話 ・ 行き当たりばったり(に動く) ・ ひそひそ話 ・ ろくでもない ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ でっちあげ ・ ずさん(なやり方) ・ (友人界隈の)茶飲み話 ・ 幸運を期待した(行動) ・ 小刀細工 ・ 危険(を冒す) ・ リスクを冒す ・ 根拠のない情報 ・ ゆるい(処置) ・ 大体(でいいよ) ・ 世間の雑音 ・ 目立たない(プレー) ・  ・ 運がよければ ・ (情報の出所は)不明 ・ ガラガラポン(でやり直す) ・ あなた任せ(の態度) ・ 知恵がない ・ 小策 ・ 気の抜けた(試合運び) ・ (問題が)後回しにされる ・ 虚実(とりまぜて語る) ・ 愚策 ・ おろそか(になる) ・ ずさん(な仕事) ・ (運に)身を委ねる ・ 起死回生を狙う ・ (的外れの)決めつけ ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 根拠もなく推し量る ・ 根拠のない指摘 ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ (事態を)楽観(する) ・ 運を天に任せる ・ 思いつきだけ(の計画) ・ 官僚的(な対応の遅さ) ・ 見え透いた(お世辞) ・ うわさ ・ 緊張感の欠如 ・ (大)勝負(に出る) ・ 諸説(ある) ・ 欠点の多い ・ 大ざっぱ ・ 先例主義 ・ あらぬ噂 ・ (練習を)おろそかにする ・ 出所が曖昧 ・ 間延びした(話し方) ・ 決死(の救出劇) ・ 天の配剤に任せる ・ 浮説 ・ (お)バカ(な考え) ・ 安易(な政策) ・ 風の便り ・ 細かいことは気にしない ・ 明日は明日の風が吹く ・ 警戒心を持たない ・ 思いがけない(噂) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ 漫然とした(態度) ・ 頼りない ・ (態度が)真剣でない ・ あてずっぽう ・ 不真面目(な態度) ・ 丁か半か(の大ばくち) ・ ひどい(出来) ・ 風評 ・ (努力を)なおざり(にする) ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ 生きるか死ぬか(の大勝負) ・ 定まらない ・ 気合が入っていない ・ 締まりがない ・ 場当たり ・ 薄い(反応) ・ 憶説 ・ ゴシップ ・ 手薄(になる) ・ 意識しない ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 下馬評 ・ したたかさがない ・ 繊細さに欠ける ・ (書類に)ひと渡り(目を通す) ・ 清水の舞台から飛び降りる(つもりで) ・ 伝聞 ・ 責任感がない ・ 大づかみ ・ 無関心 ・ 都市伝説 ・ 陰謀論 ・ 緻密でない ・ 粗い ・ 穴だらけ ・ (やる事が)能天気(な考え) ・ 安直(な考え) ・ 類推 ・ 空言 ・ 新聞だね(になる) ・ (対策が)なおざりにされる ・ 虚(をつかれる) ・ 下策 ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ (金銭に)無頓着 ・ (お)粗末(な計画) ・ 大ぼっかい ・ 平均的(な市民) ・ 風聞 ・ あり得ない ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ (時間に)ルーズ ・ ゆるい(生活) ・ マスコミ辞令 ・ 新聞辞令 ・ (先行きは)予測不能 ・ 事実無根 ・ (隣家の主婦から)耳にした話 ・ 賭けに打って出る ・ ぴりっとしない ・ 大きな部分だけ扱う ・ 運否天賦 ・ (攻守において)ぱっとしない ・ 出来合い(の処方箋) ・ (どっちに転ぶかは)蓋を開けてみないことには分からない ・ 小細工(を弄する) ・ 不行き届き ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ 無抵抗(な生き方) ・ 手抜かり ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ うわさ話 ・ 小耳に挟む ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ 緊張感がない ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ いわれのない(噂) ・ 慎重でない ・ 麻痺△する[が生じる] ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ (結果が)大味 ・ 雑(な仕事) ・ 乾坤一擲けんこんいってき ・ 怪情報 ・ 腑抜けている ・ でたらめ(の方角) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 人口 ・ 当て推量ずいりょう ・ (人生の)岐路 ・ (情報を)漏れ聞く ・ 漏れ伝わる ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ くだらない ・ 小細工 ・ (無責任な)憶測 ・ 憶測する ・ まぼろし(の大陸) ・ 消化試合 ・ 粗削り(な原稿) ・ 報道先行(の発表) ・ 想像(する) ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ 融通むげ ・ (やることが)場当たり的 ・ 形式的(な対応) ・ 射幸(的)(行為) ・ 拙策 ・ 薄っぺら(な)(やり方) ・ 曖昧な情報 ・ デマ ・ 生死を分ける ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ えいやっと(ばかりに) ・ ごつい(印象) ・ 不徹底 ・ 大芝居(を打つ) ・ 漫語 ・ (警備が)甘い ・ 児戯に類する ・ 児戯に等しい ・ 怠慢(な仕事ぶり) ・ 根も葉もない(うわさ) ・ 情報が交錯(する) ・ 運試し ・ ざれ言 ・ ちんたら(練習する) ・ 根拠のない(主張) ・ 巷談こうだん ・ 巷説こうせつ ・ 投機(に走る) ・ 諸説紛々しょせつふんぷん ・ (いい加減な)推測 ・ (いい加減な)推量 ・ 雑(な仕事ぶり) ・ 芸がない ・ 根も葉もない ・ (学業を)おろそかにする ・ おバカ(な対応策) ・ 大まか(に述べる) ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 流言 ・ (フランス語を)かじる ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ お粗末(な△対応[捜査]) ・ (よく)眠れる ・ 気のゆるみ(がある) ・ 低調(な試合運び) ・ 大局的(な見方) ・ 生返事 ・ 無気力(な態度) ・ 神頼み ・ アバウト(な議論) ・ いい加減 ・ タガがゆるむ ・ 粗雑(な計画) ・ 未確認情報 ・ おおよそ ・ およそ ・ なるようにしかならない ・ (もう)なるようになれ ・ (問題が)看過される ・ どうなるか分からない ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 粗さが目立つ ・ 戦略がない ・ 安っぽい ・ 憶断 ・ きりっとしない ・ いい加減(な△情報[話]) ・ 異聞 ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ 荒っぽい ・ 大味(なゲーム内容) ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ 隙がある ・ 信じるか信じないかはあなた次第 ・ 若書き(の作品) ・ おざなり(な)(仕事ぶり) ・ 確度の低い(情報) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 風説 ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ 浅はか(な計画) ・ ま、いっか ・ 流説 ・ 漫言 ・ 生かじり ・ あっさり(した攻め) ・ 破れかぶれ(になる) ・ どっちに転ぶか分からない ・ 反復動作 ・ 手抜き(工事) ・ 飛語 ・ 思いつき(の言葉) ・ 大筋では問題ない ・ (事実を確かめずに)憶断(する) ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 思い切る ・ 思い切った(作戦) ・ 丁寧でない ・ 不注意 ・ 冒険する ・ 貧弱(なプラン)な ・ 一発勝負 ・ しょぼい(計画) ・ 手を抜く ・ (仕事を)流す ・ 高をくくる ・ 火のないところに煙を起こす ・ 成り行き任せ ・ 揣摩憶測しまおくそく(する) ・ (細部に)とらわれない ・ (大)芝居を打つ ・ お茶を濁す ・ 無定見(な政策) ・ (問題が)見過ごしにされる ・ いい加減(な作り) ・ 未熟な ・ 凡策 ・ どろ縄の ・ ナイーブ(過ぎる) ・ 小手先 ・ 才ばしる ・ 乱雑(な書き方) ・ ワンチャンある ・ 鬼が出るか蛇が出るか ・ 戯言ぎげん ・ 目分量 ・ 目の子(勘定) ・ 出たとこ勝負 ・ 目を離す ・ 虚聞 ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ なるようになるさ ・ ケセラセラ ・ (あえて)細部を省略する ・ 拙速(な判断) ・ ずさん(な考え) ・ 知らず知らず(のうちに) ・ だらだら(と) ・ 予想外(の噂) ・ (肝心な点が)抜けている ・ のるかそるか(の大ばくち) ・ いい加減(な対応) ・ なあなあ(で話をつける) ・ 一犬虚に吠ゆれば万犬実を伝う ・ 思いなし ・ 一説(によると) ・ 俗信 ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (乱れ飛ぶ)憶測 ・ 憶測の域を出ない ・ (ええい、)ままよ ・ (あまりに)軽率 ・ 流言飛語 ・ 山っけ(を出す) ・ おざなり(なやり方) ・ 聞いてあきれる ・ 分かれ目 ・ (調査を)尽くさない ・ かいなで(する) ・ 気を許す ・ 姑息(な手段) ・ 走りながら考える ・ そんな(対応では) ・ 行き当たりばったり(の旅) ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ (配慮が)欠ける ・ (相場は)水物 ・ 武装解除 ・ 底が浅い ・ 世評 ・ 不熱心 ・ あることないこと(言いふらされる) ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 気が散る ・ ありきたり(の応答) ・ 尾ひれがついた話 ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ むきつけ(な質問) ・ 相手構わず(しゃべり続ける) ・ ざっと ・ 臆する風もなく ・ 全力で当たる ・ 気後れしない ・ 上面だけ ・ 決定打に欠ける ・ 粗放 ・ 権威づく(の取調べ) ・ 不十分(な対応) ・ 安易な(方法) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ やっつけ仕事 ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ 容赦なく ・ 一応 ・ がらっぱち ・ 一夜漬け ・ 自由(に) ・ 自由気まま(に) ・ 遠慮しない ・ 遠慮がない ・ 遠慮なく ・ 遠慮せず ・ 粗笨 ・ 臨時(の措置) ・ 開き直る ・ 不始末 ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 境目が難しい ・ ためらわない ・ (中途半端に)取り繕う ・ 粗雑 ・ めず臆せず ・ 十分な対処は後回しにして ・ 不十分 ・ 仮に ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ (まだ)途中 ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 畏れがない ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ なおざり(にする) ・ 短期的(な運用) ・ 強引 ・ 委細構わず(実行する) ・ (自分の立場を)わきまえない ・ わきまえがない ・ 差し当たり(困らない) ・ 仮(のもの) ・ おおっぴら(に)(批判する) ・ 公然(と)(言い放つ) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 場当たり的(な対応) ・ 経過(措置) ・ 粗略(に扱う) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 軽んじる ・ 無理矢理(開ける) ・ 弥縫びぼう(策) ・ 膏薬こうやくを張る ・ 暫定的(な対応) ・ アバウト(に扱う) ・ 気休め(に過ぎない) ・ 強引(の価格) ・ 強硬 ・ 無責任(に)(言い放つ) ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ (安直な)思いつき ・ 曖昧 ・ (人目も)構わず(泣く) ・ ジレンマ(がある) ・ 便宜的(な処置) ・ 手荒い(対応) ・ がらがら ・ 非常識(な扱い) ・ 大手を振って ・ 丁重さを欠く ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ 気安く(話しかける) ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ なにはさておき ・ ぶしつけ ・ 押しつけがましい ・ 急場しのぎ ・ 冷たくする ・ 無造作 ・ 試験的(な試み) ・ 堂々(と) ・ 急場の処置 ・ 中間色 ・ 尻込みしない ・ 両義性 ・ (境の)微妙なところ(にある) ・ (世間を)はばからない ・ 躊躇しない ・ どっちつかず ・ 臭い物にふた(をする) ・ 臆するところがない ・ 気兼ねなく(楽しむ) ・ 未完了 ・ アグレッシブ(な姿勢) ・ つなぎ ・ 急造(の対策) ・ 無遠慮(に) ・ 揺れ動く ・ 多義性 ・ どんどん(進める) ・ ゆるがせ(にはできない) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 粗末 ・ 嫌う ・ 行きずり ・ 帯に短しタスキに長し ・ 臆せず(する) ・ (誰)はばかることなく ・ 邪険(に扱う) ・ 思い切り(ぶっ飛ばす) ・ いい加減(に扱う) ・ グレーゾーン ・ 応急処置 ・ その場逃れ ・ 等閑(に付す) ・ 抜本的でない ・ 臆面もなく ・ 疎漏 ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 粗末にする ・ 宙ぶらりん ・ 身の程知らず ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・  ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 姑息 ・ 物おじしない ・ 洗練されていない ・ 臆さず(する) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ (どっちつかずの)生煮え(の態度) ・ その場しのぎ ・ なっていない ・ 自信を持って(行動する) ・ 丁寧さが足りない ・ なげやり ・ なげやる ・ 付かず離れず ・ 肉食系 ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 仮設(住宅) ・  ・ モラトリアム ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 乱暴(に置く) ・ 不調法 ・ 中立(的立場) ・ 臆することなく ・ その時だけ ・ がさつ ・ が高い ・ 雑(に扱う) ・ 遠慮無用 ・ 仮初 ・ おざなり(の計画) ・ 時限的(な措置) ・ 微温的(な対策) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 心置きなく ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ 小手先(の対応) ・ 大げさ(なリアクション) ・ その時限り ・ 傍若無人 ・ 適当(に扱う) ・ 迷いなく ・ 至らない ・ ためらいなく ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 恐れない ・ 臨機 ・ ふらふら(する) ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ (思慮が)浅い ・ 生硬(な) ・ 無思慮 ・ 締まらない(話) ・ うぶ(な考え) ・ 薄い ・ 慎重さが足りない ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 素人考え ・ ナイーブ(な考え) ・ 浅はか(な) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 柔軟性のない ・ 独善的 ・ 浅薄(な)(見方) ・ 青臭い(考え) ・ 計算し切れていない ・ 書生(論) ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 足りない(部分がある) ・ (考えが)甘い ・ 説得力がない ・ 未成熟 ・ 俗物(学者) ・ 考えが足りない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ (深く)考えない ・ 驕りがある ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ △考え[配慮]が浅い ・ 詰めが甘い ・ 熟していない ・ 未熟(な考え方) ・ 愚考 ・ 不見識(きわまる話) ・ 一隅の管見 ・ 奥行きがない ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 尻抜け(の法案) ・ 猿知恵 ・ 世間知らず ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 拙劣(な対処策) ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 鼻元思案 ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 虫のいい(相談) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 見誤る ・ 根は単純 ・ 短慮 ・ (考え方が)若い ・ 甘えがある ・ 知性がない ・ 安易(な考え) ・ 甘っちょろい ・ 無考え(の行動) ・ (お)バカ ・ 寝ぼけたことを言う ・ (思考に)深みがない ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 無難(なやり方) ・ 知的負荷の軽い ・ 認識不足(の意見) ・ 単細胞 ・ 大人になり切れていない ・ 精神年齢が低い ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 理想論 ・ (実際の)役に立たない ・ 円熟していない ・ 考えない ・ 全体が見えていない ・ 浅慮 ・ 貧しい(発想) ・ 脇が甘い ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 思慮が足りない ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 下手の考え休むに似たり ・ 浅知恵 ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 見方が浅い ・ もの足りない ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 荒っぽい(議論) ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 愚か(な考え)
通りいっぺん特別でない(普通)通りいっぺん特別でない(普通)  絵に描いたような(家庭) ・ 通常 ・ 良くも悪くもない ・ 普遍的な広がりを持つ ・ 通例 ・ 並み一通り ・ 普遍 ・ 並み大抵 ・ ありがち ・ (ごく)平均的な水準を保っている ・ 大抵 ・ (日本人)通有(の心理) ・ 典型(的)(な日本人) ・ 本来 ・ 平常 ・ 特に変わっていない ・ 普通 ・ 並み ・  ・ なみなみ ・ 取り立てて問題にする点がない ・ 特徴がない ・ 当たり前 ・ 平均の姿 ・ 尋常 ・ 広く認められる ・ 常並み ・ 一般 ・ 定型(郵便物) ・  ・ ひと通り ・ 一応(準備はできた) ・ 世の習い ・ 世間一般と同じ ・ 世間並み ・ (その社会に)共通している ・ 他と異なる性質を持たない ・ 特別でない ・ ご多分に漏れず ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ 標準(家庭) ・ 小粒(な新人) ・ 雑事 ・ 根本的でない ・ 意外性がない ・ 新味のない(計画案) ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 常套(△の手法[句]) ・ 枝葉 ・ どうということのない(出来事) ・ 可もなく不可もない(男性) ・ (複数の中の)その他大勢 ・ 何でもないこと(だ) ・ 十人並み(の娘) ・ 個性がない ・ 没個性(的) ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 普通(の成績) ・ 尋常(一様) ・ 常態 ・ 細かな部分 ・ (特別)良くも悪くもない ・ 陳腐(なストーリー) ・ 平(社員) ・ 下等 ・ 普段のありさま ・ 平均的(な顔) ・ 定常(の) ・ 末節 ・ 細事 ・ (なんの)変哲もない ・ 小事 ・  たいしたこと(が)ない ・ おざなり(の計画) ・ 安直(な方法) ・ 安易(な発想) ・ 通俗的(な読物) ・ 人間並み(な暮らし) ・ 人並み(の生活) ・ 年並み(の寒さ) ・ 一般(社員) ・ 一般的(な考え方) ・ 一面的(な見方) ・ ぱっとしない ・ 徒事 ・ 形式化した(やり方) ・ 予測を越えない ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 進歩がない ・ 古手(の手法) ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ 新鮮味がない ・ うんざり(する) ・ 変哲もない ・ 尋常(の手段) ・ 類型的 ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 公式通り(の解答) ・ あまり重要でない ・ 枝葉末節 ・ 目になじんだ(光景) ・ (底が)浅い ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 名もなき ・ 無名 ・ (物事の)端 ・  ・ 凡愚 ・ 例年(通り) ・ 些事 ・ 干からびた(内容) ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 平常の ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 分かりきった(結末) ・ 上等でも下等でもない ・ つまらない ・ 通常(の反応) ・ 無難(な選択) ・ ベタ(な展開) ・ (取り立てて)どうということもない ・ 常套句 ・ 月並み(なセリフ) ・ マニュアル的 ・ (同様の失敗例は)枚挙にいとまがない ・ 些事さじ ・ 本筋でない ・ 第二義 ・ 常況 ・ いい人 ・ (これといった)特徴がない ・ 凡慮 ・ 日常的(な光景) ・ しがち ・ 雑件 ・ たいして良くもないが悪くもない ・ 標準的(な家庭) ・ 芸がない ・ 退屈(な毎日) ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ 面白くない(映画) ・ お仕着せ(の祝辞) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 類型(にした作品) ・ 平年 ・ 一般(市民) ・ 型通り ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ ありふれた ・ 滑り止め(の大学) ・ (こんな事例は)浜の真砂ほど(ある) ・ いつもながら ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 前と変わらない ・ 可もなく不可もない ・ 相変わらず(のやり方) ・ 慣れがある ・ いちプレイヤー ・ (いつもと)変わらない ・ お約束(通り)(の展開) ・ 取るに足りない ・ 本題から離れている ・ 凡(人) ・ がち ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ 月並み(な表現) ・ 当たり障りのない ・ 平々凡々 ・ 安全パイ ・ 何でもない ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 画一的(な教育) ・ オーソドックス(な展開) ・ 中間的(な所得の世帯) ・ マンネリ(化している) ・ いつもの(こと) ・ そつなく(こなす) ・ そつのない(絵) ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 麻痺△する[が生じる] ・ ただ(の)(おっさん) ・ 王道 ・ おなじみ(の)(味) ・ よくある(△やつ[話]) ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ いくらでもどこにでもある ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ 平凡(な) ・ 平凡(な家庭) ・ リスクがない(投資) ・ 普通の状態 ・ オーソドックス(なやり方) ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 代わり映え(の)しない(毎日) ・ 凡庸(な人物) ・ 並(の人間) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ いつもの ・ あるある(ねた) ・ 俗っぽい(デザイン) ・ 取り柄がない ・ いつもの通り ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ スタンダード(クラスのホテル) ・ 該当者が多い ・ 平均的(な市民) ・ 人並み(の生活) ・ ノンセクト(の学生) ・ 標準(的) ・ 異色 ・ 徴表 ・ メルクマール ・ 目立つ ・ 顕著(な特色) ・ (アンティークな)趣(のある)(ペンダントライト) ・ 特色 ・ 異彩 ・ 特徴 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ 性格 ・ 他と変わっている
通りいっぺん(のあいさつ)表面を繕っていう言葉(お世辞)通りいっぺん(のあいさつ)表面を繕っていう言葉(お世辞)  (単に)体裁(を整える) ・ 口車(に乗せる) ・ (お)愛想(を言う) ・ (お)体裁(を言う) ・ (お)上手(を言う) ・ 甘口 ・ 甘言かんげん(を言う) ・ きれい事 ・ おだて ・ 心にもないこと(を言う) ・ 外交辞令(に過ぎない) ・ 口先だけ ・ おべっか(を使う) ・ 舌先三寸 ・ 口先(だけ)(ほめ言葉) ・ お調子(を言う) ・ (実意のない)空世辞(を言う) ・ (自尊心を)くすぐる ・ (心と)裏腹(な世辞を言う) ・ (商品)ピーアール ・ (相手を傷つけないための)優しい嘘 ・ (お)世辞 ・ 形だけ(の言葉) ・ (単なる)建前 ・ 調子がいい ・ 形式的な言葉 ・ 殺し文句(に引っかかる) ・ (その場を)繕う ・ 社交辞令 ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ 機嫌を取る ・ (適当に)褒める ・ 取ってつけたような(お世辞) ・ 茶番 ・ 巧言こうげん(で人を釣る) ・ たらし込む ・ (異性を落とす)殺し文句 ・ 言いくるめる ・ (都合の悪い点には)口をつぐむ ・ 詐欺的(な宣伝文句) ・ その気にさせる ・ (甘い言葉で)籠絡(する) ・ いいこと尽くめ(の誘い) ・ いいことだけ(を言う) ・ きれい事を並べる ・ 甘いささやき ・ 眉唾の儲け話 ・ 巧言(を弄する) ・ 甘言(を弄する) ・ 甘い(誘い) ・ 毒まんじゅう(を食わせる) ・ オポチュニスト ・ (単なる)甘言 ・ 調子がいい(だけ) ・ (どちらにも)いい顔をする ・ 八方美人 ・ 愛嬌を振りまく ・ (つねに)顔色をうかがう ・ ご機嫌取り ・ お調子者 ・ 空元気 ・ 駆け引きに長ける ・ 世渡り上手 ・ (風向き次第で態度が変わる)風見鶏 ・ 思わせぶり(な態度) ・ 嫌われたくない ・ 実がない ・ あてにできない ・ 二股者 ・ 体裁のいいことばかり(を言う) ・ 他者からの評価が気になる ・ 太鼓持ち ・ 善人(風) ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ 内股膏薬 ・ 愛想よく(ふるまう) ・ (度が過ぎた)敬意表現 ・ 見せ金 ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ かけ声だけ ・ 目くらまし ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ 人づきのよい ・ おためごかし(の親切) ・ 親切ごかし(に勧める) ・ 饗応 ・ ちょうちん持ち ・ 当たりが柔らかい ・ (夫婦円満を)装う ・ みそをする ・ みそすり ・ 仕事以外の話はしない ・ しなを作る ・ 体裁だけ ・ 置物(の会長) ・ 表面上(は) ・ すりすり(する) ・ 見栄えがいいだけ ・ 衣の下のよろい ・ (制度の)空洞化 ・ 人がいい ・ 神(対応) ・ (規則が)形骸化(する) ・ 言葉 ・ 愛想(あいそ)よく ・ 猫なで声(で迫る) ・ えせ(紳士) ・ うそ(で固めた人生) ・ 相槌を打つ程度(にとどめる) ・ 愛嬌 ・ 言語 ・ ソフト(な物腰) ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 手厚いもてなし ・ (お)太鼓をたたく ・ (講演の内容が)むなしい ・ お先棒を担いで(上司の機嫌を取る) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 鼻息をうかがう ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 人なつっこい ・ (お)追従ついしょう(を言う) ・ 体よく ・ 人当たりがいい ・ 取り澄ます ・  他人の目を意識する ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ (体裁を)飾る ・ (適当に)応対(する) ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ 言い事  ・ 格好だけ ・ イメージ ・ もみ手すり手(でお願いする) ・ (めかし込んで)すかす ・ △表情[反応]が明るい ・ 処世術 ・ おとり商品 ・ (目上の人に)べったり(とくっつく) ・ こびる ・ こび(を売る) ・ こびへつらう ・ 偽り(の人生) ・ (満面の)笑み ・ 歓心を買う ・ 歓心を買おうとする ・ (みんなから)好かれる ・ △思想[感情]を伝達する ・ 意を迎える ・ へいへい ・ 形だけ(を整えた) ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 見識張る ・ 曲学阿世きょくがくあせい(の徒) ・ 見え透いた(お世辞) ・ 有名無実(な法律) ・ 見栄(を張る) ・ 見えを切る ・ 無意味(な人生) ・ 実質がない ・ 見かけを重視 ・ (訴えに)心がない ・ わら人形 ・ 人語 ・ 人あしらい(がうまい) ・ イエスマン ・ 世慣れている ・ 如才がない ・ (上司に)色目(を使う) ・  ・ 着飾る ・  言文 ・ 言辞 ・ 体裁振る ・ 無内容(の講義) ・ 朗らかな(表情) ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ もったいぶる ・ 心安く(承知する) ・  ・ (人)受けがいい ・ 顔色をうかがう ・ 表面的(な付き合い) ・ 実質が不足している ・ へらへら(した人) ・ うどの大木 ・ 手先となって(行動する) ・ 形式だけ ・ 阿付 ・ うぬぼれる ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ 本音を建前でくるむ ・ 外見だけ(の存在) ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ 思わせぶり ・ 如才ない ・ 営業スマイル ・ 軽くつきあう ・ (幹事を)気軽に引き受ける ・ (お)ひげのちりを払う ・ (社長の)茶坊主 ・ 飾り気 ・ (上役に)へいこら(する) ・ (重役にうまく)取り入る ・ (ボスに)取り入ろうとする ・ 空疎(な議論) ・ 仮面(夫婦) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ (父親)づら(してんじゃねーよ) ・ 人をそらさない ・ 人の気持ちを損なわない ・ (相手の)気持ちをそらさない ・ 大げさ(な見出し) ・ お調子を言う ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 調整型(の人間) ・ 粉飾 ・ 角のない(人柄) ・ (人間関係に)深入りしない ・ 伊達 ・ (善人の)仮面をかぶる ・ うわべ(だけ) ・ やった振り ・  ・ 迎合(△する[的姿勢]) ・ (学問を)てらう ・ てらい ・ 見かけ倒し ・ (米国の)尻馬に乗る ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ (周囲に)おもねる ・ おもねり ・ ポーズだけ ・ お茶を濁しただけ ・ 気に入られようとする ・ 知ったかぶり ・ (実際の)役に立たない ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ (上役に)付け入る ・ 恭順の意を示す ・ 言霊 ・ 見てくれだけ ・ (単なる)茶番 ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 腰を低くして(媚びへつらう) ・ 鼻毛を読む ・ 盲腸(的存在) ・ 優良誤認 ・ 裸の王様 ・ フェイク(サイト) ・ こけおどし(の文句) ・ ちやほや(する) ・ 虚飾(の生活) ・ (実質的)意味をなさない ・ 愛想がいい ・ 愛想のいい(店員) ・ 愛想(を振りまく) ・ 愛想笑い(をする) ・ もみ手(で頼む) ・ ちやほや ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 体裁よく ・ 語句 ・ 上目づかい(に見る) ・ (微笑の)大盤振る舞い ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ サービス精神 ・ サービスする ・ 働きかける ・ スノッブ ・ にこやか(に応対する) ・ 謙虚さを失う ・ お土砂をかける ・ 自意識過剰 ・ 恰好をつける ・ しゃんしゃん(総会) ・ 中身が伴わない ・ (ご)機嫌を取る ・ ご機嫌取り(△をする[に終始する]) ・ (体裁を)繕う ・ (人前で)取り繕う ・ 心がこもっていない ・ ぺこぺこ(する) ・ へこへこ(する) ・ 周囲の目を気にする ・ 上手者 ・ (上役に)へつらう ・ へつらい ・ 行い澄ます ・ (先輩)風を吹かす ・ (いい人の)ふり(をする) ・ (人を)受け入れる ・ (愛敬を)振りまく ・ 点数稼ぎ ・ 衒学 ・ 空虚(な言葉) ・ 阿諛あゆ(迎合) ・ 阿附あふ(迎合) ・ 偽善的(な人) ・ 談合(入札) ・ 愛嬌(を振りまく) ・ 《誤用》愛想を振りまく ・ 表面だけ(の友達) ・ 空ゼリフ ・ (自分を)抑える ・ (権力者に)和する ・ (権力者に)接近する ・ (官庁に)すり寄る(業者) ・ 演じる ・ いい顔 ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ (世を忍ぶ)仮の姿 ・ 通がる ・ ぶりっ子(する) ・ (上役に)尻尾を振る ・ (適当に)話を流す ・ 媚態 ・ 装う ・ (一応)機嫌を取る ・ (人)当たりがいい ・ 澄ます ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ 襟につく ・ 襟元につく ・ フィクション ・ 中身がない ・ (客に)取り巻く ・ よいしょ(する) ・ 空文(化した条約) ・ 便宜上(の生活) ・ (相手に)下心を持つ ・ (実際よりも)よく見せる ・ (愛想が良く)受け入れられる ・ 看板倒れ ・ 人気取り(の政策) ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 気さく(な人) ・ 外面ばかりを飾る ・ 和顔愛語 ・ 形式的(なあいさつ) ・ 言説 ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 得意になる ・ 佞臣ねいしん ・ 実体がない ・ (機嫌を)取り結ぶ ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ 追従ついしょう笑い ・ 調子を合わせる ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ 感じがいい ・ 人当たりが柔らかい ・ 口当たりのいい(人) ・ 実権のない(店長) ・ 愛想よく ・ あだ花 ・ (単なる)かかし ・ (相手の)機嫌を損ねないようにする ・ 座持ちがうまい ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 不毛(な議論) ・ めくら判(を押す) ・ ラブコールを送る ・ 格好をつける ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ しゃれる ・ 当たらず障らず(の△対応[返事]) ・ 合いの手を入れる ・ 人当たりよく ・ にこにこ(と) ・ ごまをする ・ (無節操な)ごますり ・ △表情[反応]が晴れやか ・ 体裁のいいことを言う ・ ジェスチャー ・ (人に接する)態度がいい ・ 知謀家 ・ 役者が一枚上 ・ (演説が)冴える ・ 巧み(な試合運び) ・ 老獪ろうかい(な政治家) ・ 遊泳術に長ける ・ 軍師 ・ 寝業師 ・ 適正な判断 ・ 経験が豊富 ・ 戦略家 ・ (手練)手管に長ける ・ 巧妙に進める ・ 狡知(を働かせる) ・ 手の内を隠す ・ 頭脳的(な試合運び) ・ 頭脳プレー(を見せる) ・ たぬき親父 ・ (試合)巧者 ・ 業師 ・ (相手の)裏をかく ・ 人心掌握 ・ 頭脳的(な作戦) ・ 嫌らしい(交渉術) ・ 知略の人 ・ 策士 ・ 駆け引きがうまい
通りいっぺん(の見方)ものの見方や考えに深みがない/(表面的な理解にとどまり)本質をとらえていない通りいっぺん(の見方)ものの見方や考えに深みがない/(表面的な理解にとどまり)本質をとらえていない  (上辺だけで)深く考えていない ・ 厚みがない ・ 現実が分かっていない ・ 小利口(な娘) ・ 知性がない ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 半可通(な意見) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 棒読み(の演説) ・ さかしら(を言う) ・ 形だけ ・ 退屈(な議論) ・ 本格的でない ・ 漫談的(な講話) ・ 非合理的(な考え) ・ 児戯に等しい ・ 幼稚(な思想) ・ 奥行きがない ・ 浅薄(な演説) ・ 俗見 ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 根が浅い ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ ごまかし(の政策) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 抜本的でない ・ つまらない(意見) ・ 安易な行動 ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 俗な(考え) ・ えせ文化人 ・ 小手先による(策) ・ 凡庸(な悪) ・ 単純(な見方) ・ 洞察力のない ・ 表面的な(見方) ・ 料簡が狭い ・ 単細胞 ・ 粗雑(な論理) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 生煮え(の政策) ・ お粗末(な政策) ・ ミーハー ・ 安っぽい ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ お手軽(な方法で) ・ 短見 ・ 浅見 ・ ありきたり(の意見) ・ 根拠のない(楽観論) ・ (論理が)散漫 ・ 深く掘り下げない ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 浅く薄い ・ 表面をなぞっただけ ・ 卑俗(な見方) ・ 貧しい(発想) ・ 底が知れてる ・ 愚劣な(言い分) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 中身がない ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 大人でない ・ (見方が)上滑り(する) ・ (安直な)思いつき ・ 薄手(の感傷) ・ △思想[見方]が浅い ・ ベタ(な企画) ・ おざなり(の政策) ・ 底が浅い ・ 重みがない ・ つじつま合わせ(の政策) ・ イージーな考え ・ 小ぎれい(な表現) ・ 安直な ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ にせもの(の知識) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 受け狙い(の政治) ・ 書生論 ・ 大味な(文章) ・ たわ言(をぬかすな) ・ 言葉が軽い ・ くだらない(質問) ・ 珍案(奇案) ・ 見栄えがいいだけ ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 通俗的な(解釈) ・ お寒い(計画) ・ 浅薄な ・ 素朴(な考え) ・ 短絡的(な考え) ・ 上っ調子(な態度) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ うわべだけ(見る) ・ 戦略的でない ・ 深みがない ・ 恣意的(な人事) ・ 一面的(な見方) ・ 貧弱(な思想) ・ 表面的な理解で終わる ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ (使い回されたような)のっぺりした言葉 ・ 遊びほうける ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカル(なデザイン)機械的(なマシン) ・ 観念的(な考え) ・ 頭でっかち(の若者) ・ 水ぶくれ(した経済) ・ (多くの中で)引き立たない ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ あなどられる ・ 人情味のない ・ 表面的(な議論) ・ 不満 ・ 満たされない ・ 調子がいい(だけ)(の男) ・ 薄汚い(根性) ・ あっけらかん(とした神社) ・ (どこか)しらじらしい(印象) ・ しらじらした(気持ちになる) ・ しらしらした ・ 殺伐とした(世の中) ・ 現実に即していない ・ ポリシーを持たない ・ 軟派な(生き方) ・ (努めて力まない)やわらかな(生き方) ・ メッキ(の信条) ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 尻馬に乗る ・ 気持ちがふわふわ(と)している ・ (仕上がりが)粗い ・ 規格品 ・ スケールが小さい ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ わびしい(山里の風景) ・ 危なっかしい ・ 放っておけない ・ 見ていてはらはらする ・ 簡素(な作り) ・ リアリティがない ・ 薄っぺらい(人) ・ かんなくず(のような奴だ) ・ つまらない(人間) ・ 知ったかぶり(をする) ・ メッキ(の思想) ・ 取るに足りない(連中) ・ 生命感がない ・ 哲学がない ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ メリハリのない(語り口) ・ 影がない ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 抑揚に乏しい ・ ぶりっ子 ・ 無味無臭 ・ 説得力がない ・ ふわふわ(と漂う) ・ 安手(の三文小説) ・ 早口(でまくし立てる) ・ 大ざっぱ(な文章) ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 考えない(若者) ・ 水増し(された) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 風情がない ・ ペラい ・ 味がない ・ つまらない ・ 上げ底(景気) ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 安っぽい(映画) ・ 劣っている ・ 単調な ・ 腰が据わらない ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ ぺらぺら(した印象) ・ (周囲に)流されて(生きる) ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ 無風流(な) ・ ゆとりがない ・ ひと山いくら(の女たち) ・ (現実世界から)遊離(している) ・ 取るに足りない ・ 言葉が浮く ・ 俗物(学者) ・ 愛想がない ・ 調子のいい(若者) ・ 薄っぺら ・ 薄っぺらな(知識) ・ 面白くない ・ お手軽なやり方を好む ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 理想論の域を出ない ・ 地道でない ・ 薄手(な評論) ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 幼稚(な心理) ・ 現実的でない(プラン) ・ 非現実的 ・ リアリティが感じられない ・ (構成的に)弱い ・ 芯がない ・ 一面的(な主張) ・ 無機質 ・ 卑屈な(態度) ・ 実がない ・ 道具としての(車) ・ 含蓄がない ・ 味気ない ・ こじんまりとした(演奏) ・ 小者 ・ 腹がない ・ パサパサした食感 ・ しっかりしていない ・ 考えが足りない ・ お気軽(人間) ・ 気の抜けた ・ 緊密でない ・ すかすか(の文章) ・ (お)バカ ・ 受け売り(の説教) ・ 実際的でない ・ 調子がいい(△事ばかり言う[だけ]) ・ キレが悪い ・ 豊かでない ・ 豊かさがない ・ 頑迷(な老人) ・ 独創性に乏しい ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 理論倒れ ・ (単なる)気まぐれ ・ (味に)深みがない ・ 表面的(な言葉) ・ 貧相な(絵) ・ 乾いた ・ 大味 ・ きょくがない ・ 無粋(な建築物) ・ 粋でない ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらけた(男) ・ (乾いていて)冷たい(印象) ・ 地に足がつかない ・ きめが荒い ・ 原理主義的 ・ 本物でない ・ 芸も工夫もない(写真) ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 寒々とした ・ 冷え冷えした(印象) ・ (△考え方[行動]が)浮ついている ・ 頼りない(日々) ・ もの足りない ・ 浮つく ・ 自分の意見でない ・ 自分の言葉でしゃべっていない ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ 確かでない ・ 骨がない ・ きざ(なしぐさ) ・ しゃら臭い(ことを言うな) ・ 安易(なストーリー展開) ・ シンプル(な構造) ・ 安易な決めつけ ・ 薄っぺらい ・ 情緒がない ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ ミーハー(的) ・ 芸がない ・ 遊び心がない ・ (本当の)大人でない ・ 上ずった(行動) ・ (何となく)落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ 無味乾燥 ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 調子がいい(だけ) ・ 味もそっけもない ・ コクがない ・ (考え方が)柔軟でない ・ 不十分 ・ うそっぽい ・ 武骨(なデザイン) ・ 味わいがない ・ 言葉に重みがない ・ うわべだけ ・ (周囲は)しらける ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ 情の薄い ・ 水っぽい ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ (人間的に)貧弱 ・ (内容が)乏しい ・ 行動が伴わない ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ 人間臭さがない ・ 情趣のない ・ お手軽な ・ インスタント(的)(なやり方) ・ (人間的に)崩れている ・ 退屈(な人間) ・ しがない(演技) ・ (考え方が)薄っぺらい ・ 薄っぺら(な媚び) ・ 無内容(な思想) ・ こだわりを感じられない ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ (言葉が)上滑り(している) ・ つるん(とした)(言葉) ・ 夢遊病(的)(に行動する) ・ かたい(△話[印象]) ・ そっけない(態度) ・ 散文的 ・ バカにされる ・ (周囲から)みくびられる ・ 面白みがない ・ すすけた(空) ・ 事務的 ・ 潤いをなくした ・ つるんとした(仕上がり) ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ 張り合いがない ・ だだっ広い ・ 俗物 ・ 俗物根性(丸出し) ・ 上滑り(な行動) ・ だらだらした(展開) ・ 背伸びが過ぎる ・ (言うことが)青い ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ ぺらぺら(と)(よくしゃべる) ・ 上ずった(冗舌) ・ 上っ調子(なしゃべり方) ・ 未熟 ・ くだらない(男) ・ (内容が)薄い ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ 抒情的でない ・ 遊びがない ・ ふわふわした(態度) ・ 情感のない ・ 索漠(とした風景) ・ 人間味がない ・ (他人の)口まね(をする) ・ (人間的に)軽い ・ 味を感じない ・ 頭の軽い(女) ・ 浮ついた(物言い) ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ 浮ついた ・ ちゃらちゃら(している) ・ 魅力がない ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ シニカル(な表現) ・ はすっぱ(な言い方) ・ ドライ(な文面) ・ 空疎(な美辞麗句) ・ 性急な(歌) ・ 趣がない ・ 趣のない ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 浅薄(な人間) ・ 実用一点張り(の作り) ・ 機能本位(のデザイン) ・ 現実的 ・ 無聊な(日々) ・ 軽躁(な性格) ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ (人生に)彩りがない ・ 畳の上の水練 ・ あっさり(した印象) ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ ちゃち(な考え) ・ 貧弱 ・ 安い(誘い文句) ・ 卑俗(な△言葉[思想]) ・ 妙味がない(商い) ・ 軽薄 ・ 衝動的(判断) ・ 飾りがない ・ 誰でも思いつく ・ 秀才(タイプ) ・ あほ ・ 妙味のない(作品) ・  ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 隙がある ・ 世間知らず ・ 安易(な考え) ・ 薄っぺらな考え ・ 談合(入札) ・ 空ゼリフ ・ イメージ ・ 認識不足(の意見) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ フィクション ・ 見かけ倒し ・ 実質が不足している ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 一隅の管見 ・ (夫婦円満を)装う ・ 締まらない(話) ・ 大げさ(な見出し) ・ 仮面(夫婦) ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 下手の考え休むに似たり ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 薄い ・ 計算し切れていない ・ 不見識(きわまる話) ・ (思考に)深みがない ・ 鼻元思案 ・ 空文(化した条約) ・ ジェスチャー ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ フェイク(サイト) ・ 思わせぶり ・ (訴えに)心がない ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 盲腸(的存在) ・ 格好だけ ・ うわべ(だけ) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 有名無実(な法律) ・ 全体が見えていない ・ 熟していない ・ 体裁だけ ・ 見方が浅い ・ 不毛(な議論) ・ 実体がない ・ お茶を濁しただけ ・ 裸の王様 ・ 無意味(な人生) ・ ポーズだけ ・ 円熟していない ・ 表面的(な付き合い) ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 無考え(の行動) ・ 形式的(なあいさつ) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 置物(の会長) ・ あだ花 ・ 独善的 ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ しゃんしゃん(総会) ・ かけ声だけ ・ 浅薄(な)(見方) ・ うどの大木 ・ 根は単純 ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ ナイーブ(な考え) ・ 柔軟性のない ・ (深く)考えない ・ (考えが)甘い ・ (考え方が)若い ・ 見せ金 ・ 虫のいい(相談) ・ 未熟(な考え方) ・ めくら判(を押す) ・ 浅知恵 ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 表面だけ(の友達) ・ 猿知恵 ・ △考え[配慮]が浅い ・ おとり商品 ・ 見誤る ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 甘っちょろい ・ 驕りがある ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 拙劣(な対処策) ・ 空虚(な言葉) ・ 無内容(の講義) ・ 尻抜け(の法案) ・ 未成熟 ・ 心がこもっていない ・ (実際の)役に立たない ・ 素人考え ・ 外見だけ(の存在) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 浅はか(な) ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 脇が甘い ・ 寝ぼけたことを言う ・ 短慮 ・ 恰好をつける ・ 書生(論) ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 浅慮 ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 愚考 ・ 表面上(は) ・ 知的負荷の軽い ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ わら人形 ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 詰めが甘い ・ 生硬(な) ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 緻密でない ・ (講演の内容が)むなしい ・ 目くらまし ・ (単なる)茶番 ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 看板倒れ ・ 青臭い(考え) ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ 形だけ(を整えた) ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 不完全 ・ 未完成 ・ (規則が)形骸化(する) ・ 無思慮 ・ (単なる)かかし ・ 足りない(部分がある) ・ 実権のない(店長) ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 慎重さが足りない ・ 甘えがある ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 無難(なやり方) ・ (制度の)空洞化 ・ 中身が伴わない ・ やった振り ・ 見てくれだけ ・ 空疎(な議論) ・ 思慮が足りない ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 考えない ・ (思慮が)浅い ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ 精神年齢が低い ・ (実質的)意味をなさない ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ うぶ(な考え) ・ 大人になり切れていない ・ 形式だけ ・ 愚か(な考え) ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 荒っぽい(議論)
通りいっぺん(のあいさつ)形式は合っているが気持ちを伴っていない通りいっぺん(のあいさつ)形式は合っているが気持ちを伴っていない  紋切り型(のあいさつ) ・ 芝居がかった(謝罪) ・ (上辺だけの)安っぽい(言葉) ・ マニュアル通り ・ 血の通わない(対応) ・ 形だけ(の謝罪) ・ 真摯でない ・ 上面だけ ・ 表面的(な謝罪) ・ 手続きを踏んだだけ ・ とげを隠す ・ (行政の)杓子定規(な対応) ・ 義務的(な態度) ・ 官僚的(な仕事ぶり) ・ 表面的(な付き合い) ・ 愛想(笑い) ・ 営業(スマイル) ・ 型通り(の対応) ・ 笑って(斬る) ・ 本質をないがしろにする(行為) ・ バカ丁寧 ・ ビジネスライク ・ 思いやりがない ・ 形式的(なあいさつ) ・ 形だけ(の面接) ・ 慇懃無礼 ・ 儀礼的(なあいさつ) ・ 事務的(な対応) ・ 裏で舌を出す ・ 取り澄ました(態度) ・ 判で押したような(対応) ・ めくら判(を押す) ・ 略式の(敬礼) ・ 儀式 ・ ありきたり(の応答) ・ (政治家の)白々しさ ・ 心を開かない ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 笑いにシビア ・ べたべたしない ・ おもねらない ・ 高慢 ・ (単なる)かかし ・ ポーズだけ ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 盲腸(的存在) ・ つん(と)(取り澄ます) ・ 冷たい(△印象[態度]) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ 空々しい ・ 大げさ(な見出し) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ わら人形 ・ ドライ(な性格) ・ 情緒に欠ける ・ (人を)受け入れない ・ (夫婦円満を)装う ・ やった振り ・  ・ 見栄えがいいだけ ・ フェイク(サイト) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ けんもほろろ(の対応) ・ かどが立つ(言い方) ・ つっけんどん(な応対) ・ (制度の)空洞化 ・ 裸の王様 ・ しゃんしゃん(総会) ・ 取り付く島もない ・ 塩(対応) ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ よそよそしい(態度) ・ 意地悪 ・ しらじらしい ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ 談合(入札) ・ とげとげしい(口調) ・ 当てつけがましい ・ 実質がない ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ とりすました(顔) ・ 無意味(な人生) ・ つんけん(した)(態度) ・ 仏頂面 ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ ジェスチャー ・ 体裁だけ ・ かわいげがない ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 心がこもっていない ・ 恰好をつける ・ そっけない ・ 空ゼリフ ・ にべもない(返事) ・ 木で鼻を括ったよう ・ にこりともしない ・ さりげない(あいさつ) ・ すげない ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 相手にしない ・ 不毛(な議論) ・ 形式だけ ・ 素知らぬ ・ (好意を)無下にする ・ (講演の内容が)むなしい ・ (単なる)茶番 ・ 邪険 ・ 格好だけ ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ 嫌みを言う ・ 飾らない(対応) ・ シニカル(な笑い) ・ 仮面(夫婦) ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ つれない ・ 中身がない ・ 冷淡(な態度) ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 愛想笑い一つしない ・ 殺風景(な△顔[家]) ・ 見てくれだけ ・ ぷいと ・ 四角四面(なあいさつ) ・ 無内容(の講義) ・ 感じがよくない ・ 実質が不足している ・ 表面上(は) ・ (顧客に)こびない ・ 敵意を抱えたような ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 置物(の会長) ・ 実権のない(店長) ・ 朴念仁 ・ あだ花 ・ ロボット(のような)(家政婦) ・ 外見だけ(の存在) ・ かけ声だけ ・ 味もそっけもない ・ 生意気 ・ フィクション ・ (規則が)形骸化(する) ・ 目くらまし ・ イメージ ・ 見え透いた(お世辞) ・ 空文(化した条約) ・ 見せ金 ・ (実質的)意味をなさない ・ しかつめらしい ・ 堅物 ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 避ける ・ とげとげしい(性格) ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 看板倒れ ・ ぎすぎす ・ 無粋(な客) ・ ぶすっとした ・ お茶を濁しただけ ・ つんつん(した店員) ・ おとり商品 ・ 空虚(な言葉) ・ 中身が伴わない ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ (実際の)役に立たない ・ 愛嬌がない ・ 有名無実(な法律) ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ 愛想がない ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 実がない ・ 表面だけ(の友達) ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ 知らんぷり ・ 思わせぶり ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ 実体がない ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 空疎(な議論) ・ 見かけ倒し ・ 気難しい(老人) ・ 面白くなさそう(な態度) ・ 批判的(な態度) ・ 冷ややか(な態度) ・ うどの大木 ・ 話を聞いてもらえない ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 手の裏を返す ・ (訴えに)心がない ・ 木で鼻をくくったような(態度) ・ (初めから)けんか腰 ・ (女が)取り澄ます ・ 不機嫌そう(な) ・ (人に接する)態度が悪い ・ うわべ(だけ) ・ 形だけ(を整えた)
通りいっぺん(のあいさつ)定型的といえる形式や方法にそっている(型にはまる)通りいっぺん(のあいさつ)定型的といえる形式や方法にそっている(型にはまる)  前例踏襲 ・ 型にはまっている ・ 型にはまる ・ 型通り ・ 型のごとく ・ 紋切り型(のあいさつ) ・ (しかるべき)手続き(を踏む) ・ お決まり(のパターン) ・ お定まり(の出世コース) ・ 決まり切った(表現) ・ 決まった(やり方) ・ 画一的 ・ (やり方が)旧態依然きゅうたいいぜん(としている) ・ 作法通り ・ 定石(通り) ・ 類型的 ・ 形式的 ・ 決まり文句(の口上) ・ 筋を通す ・ 堅物 ・ (一定の)枠を出ない ・ 陳腐(なストーリー) ・ ステレオタイプ ・ 判で押したような(毎日) ・ マニュアルに沿った ・ 前例主義 ・ 先例主義 ・ 礼儀正しい ・ セオリー通り ・ 定型化された(形) ・ 古臭い(ストーリー) ・ 正式(のやり方) ・ こうでなくてはならない ・ (日本人に)通有(の反応) ・ 規定通り(のやり方) ・ 教科書通り(の対応) ・ (なんの)変哲もない ・ おなじみ(の)(味) ・ 失礼でない(やり方) ・ 何度も聞いた ・ 聞き古し(のジョーク) ・ 聞き古した ・ (ごく)当たり前(の人間) ・ 凡庸(な△人物[回答]) ・ 公式通り(の解答) ・ 代わり映え(の)しない(毎日) ・ 普通(の現象) ・ 普通に見かける ・ うんざり(する) ・ ベタ(な展開) ・ いつもの(こと) ・ 安っぽい(△世辞[映画]) ・ 礼儀にかなう ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ マンネリ(化している) ・ 形式化した(やり方) ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 相変わらず(のやり方) ・ 平均的(な顔) ・ (辺りを見回せば)いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 中間的(な所得の世帯) ・ 使い古した ・ 使い古し(の言葉) ・ 分かりきった(結末) ・ 予測を越えない ・ 格好がつく ・ 退屈(な毎日) ・ どこにでもある ・ (駅前の風景は)どこも同じ(だ) ・ しがち ・ ご多分に漏れず ・ 定常(の) ・ 一面的(な見方) ・ 何でもない ・ いつもの ・ お仕着せ(の祝辞) ・ 通俗的(な読物) ・ 絵はがきのような(富士山) ・ 新鮮味がない ・ 空気のような(存在) ・ 呼吸をするような(もの) ・ いつもの通り ・ 王道 ・ 月並み(な表現) ・ (同様の失敗例は)枚挙にいとまがない ・ 前と変わらない ・ 尋常(の手段) ・ 画一的(な教育) ・ オーソドックス(な展開) ・ 大したことではない ・ (別に)珍しいことではない ・ 俗っぽい(デザイン) ・ 可もなく不可もない(男性) ・ 平常の ・ 紋切り型(の発想) ・ ステロタイプ ・ 恒常化(している) ・ 常態化(している) ・ 習慣化(している) ・ 個性がない ・ 没個性(的) ・ 麻痺△する[が生じる] ・ つまらない ・ 新味のない(計画案) ・ 標準(家庭) ・ ありがち ・ いくらでもどこにでもある ・ (こんな事例は)浜の真砂ほど(ある) ・ 一般(社員) ・ 一般的(な考え方) ・ 出来合い(の思想) ・ 既成(的)(な言葉) ・ 日常的(な光景) ・ 並(の人間) ・ 手続き通り(の審査) ・ 型通り(の対応) ・ 形式が整う ・ (その程度の作品なら)ざら(にある) ・ 目になじんだ(光景) ・ おざなり(の計画) ・ 面白くない(映画) ・ 進歩がない ・ よくある(△やつ[話]) ・ 意外性がない ・ (どこにでも)転がっている(話) ・ 特別でない ・ いつもながら ・ (複数の中の)その他大勢 ・ あるある(ねた) ・ 常套句 ・ 驚くにはあたらない ・ (~など)何のことはない ・ 干からびた(内容) ・ 儀礼にかなう(ふるまい) ・ 珍しくない ・ 珍しくもなんともない ・ 古手(の手法) ・ どうということのない(出来事) ・ 些事さじ ・ 常套(△の手法[句]) ・ 通常(の反応) ・ 平凡(な家庭) ・ 慣れがある ・ 何でもないこと(だ) ・ お約束(通り)(の展開) ・ ワンパターン(のストーリー) ・ パターン通り ・ 見慣れた(パターン) ・ 日常茶飯(である) ・ 日常茶飯事 ・ 標準的(な家庭) ・ 古めかしい(作品) ・ 古典的(手法) ・ マニュアル的 ・ (これといった)特徴がない ・ (底が)浅い ・ ありふれている ・ ありふれる ・ ありふれた(事件) ・ ありきたり(の意見) ・ 差し障り(の)ない(話題) ・ 見え透いた(お世辞) ・ がち ・ 克服できない ・ 負け癖が抜けない ・ 知恵が足りない ・ (沼から)抜けられない ・ (いつもと)変わらない
通りいっぺん(未分類)通りいっぺん(未分類)  全体に ・ 全体として ・ 一通り ・ ひととおり ・ 一概に ・ ばかり ・ あらかた ・ 概ね ・ 一体に ・ 一渡り ・ 大かた ・ 一般に ・ おおむね ・ いちおう ・ ほど ・ 九分通り ・ 一当たり ・ ほぼ ・ なべて ・ 大概 ・ 無慮 ・ 高々 ・ ぐらい ・ 大旨 ・ 通り一ぺん ・ 通り一扁 ・ 概略 ・ とおり一ぺん ・  ・ だいたい ・ 要旨 ・ 主眼 ・ 大筋 ・ 大多数 ・ サマリー ・ 十中八九 ・ ひとわたり ・ レジメ ・ かいつまむ ・ 輪郭 ・ 要項 ・ 眼目 ・ 綱目 ・ 概要 ・ 大勢 ・ 大要 ・ 梗概 ・ 大半 ・ 要略 ・ レジュメ ・ 要約 ・ 過半 ・ 粗筋 ・ 略意 ・ シノプシス ・ 摘要 ・ 概観 ・ 要目 ・ ひとあたり ・ 前後 ・ 大方 ・ 概して ・ 概況 ・ サマライズ ・ 要点 ・ 押しなべて ・ 大部分 ・ アウトライン ・ 主旨 ・ かれこれ ・ ダイジェスト ・ 抄録 ・ ほとんど ・ 大意 ・ 大略 ・ たいてい ・ サマリ ・ 約言 ・ 大綱 ・ 環境概況 ・ ラフスケッチ ・ 枠組み ・ 物語 ・ 略史 ・ ストーリー ・ ストーリ ・ 要領 ・ 史略 ・ 概略図 ・  ・ 本筋 ・ 筋立て ・ おおかた ・ 通り一遍
日本語WordNetによる、通りいっぺんの類義語

意義素類語・同義語
明らかであるか明白であることのみについて考慮された、理解しているさま薄っぺら通り一遍外面的皮相
キーワードをランダムでピックアップ
金環食白波異化あっけらかんと内払い感動を表現する真影黙劇寒稽古身になる日月的確な判断力を失う企みを隠した男驚くべき事実恐ろしくこだわる大胆な振る舞い男見る者を仰天させる気立てがいい何となく気持ち悪い筋の通らない要求何とか帳尻を合わせる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8