表示領域を拡大する
十年に一人(の美少女)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
十年に一人(の美少女)実際以上に大きく見せる(誇張)十年に一人(の美少女)実際以上に大きく見せる(誇張)  けれん ・ 誇大 ・ 実際以上に大きく見せる ・ 仰々しい(警戒態勢) ・ 誇張(する) ・ 輪をかける ・ はったり ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 相手に強く印象付ける ・ 実しやか ・ 御大層 ・ 大層 ・ (事実を)ゆがめる ・ (文書を)センセーショナルにする ・ 潤色(を加える) ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 事々しい ・ 牛刀をもって鶏を割く ・ 不自然な振る舞い ・ 大げさ(な) ・ わざとらしい ・ 掛け値 ・ 大仰 ・ (事実への)色づけ ・ 色をつけて(話す) ・ 色をつける ・ 輪に輪をかける ・ ものものしく(包帯をする) ・ ものものしい(警備) ・ (相手に)(強く)印象づける ・ 仰山 ・ ドラマチック ・ ことさら(に)(つらく当たる) ・ 演出 ・ 強調(する) ・ (周囲に)埋没しない ・ (華やかで)人目を引く ・ 人目を引く美しさ ・ (派手さが)目を引く ・ 華(がある) ・ ちゃらちゃら(した)(ワンピース) ・ 豪華(な衣装) ・ 麗々しい ・ 華やかな(雰囲気の人) ・ 華美 ・ 派手 ・ 華やぎ ・ 大掛かり ・ 派手やか ・ 目抜き ・ 絢爛 ・ 豪華絢爛 ・ 映える ・ 目立つ ・ けばけばしい ・ 華々しい ・ 吹きまくる ・ 吹く ・ 吹っかける ・ らっぱを吹く ・ うそぶく ・ 話半分 ・ 誇張して話す ・ 大げさに言う ・ 尾ひれ△が付く[を付ける] ・ いい加減(な話) ・ 吠える ・ 針小棒大 ・ 振り付け ・ 居留守(を使う) ・ 空念仏 ・ 口だけ ・ まやかしを言う ・ 無責任 ・ 心にもないこと(を言う) ・ サバを読む ・ 口車(に乗せる) ・ いい加減(なやつ) ・ 正直に答えない ・ (言うことが)信用できない ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 口任せ ・ (有権者への)裏切り ・ ほら(を吹く) ・ いい加減なことを言う ・ 欺く ・ (単なる)リップサービス ・ 本心でない ・ うそ八百を並べる ・ 虚構(の発言) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ 有害情報 ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ 公約違反 ・ 口先だけ ・ 感情がこもっていない ・ 偽る ・ 絵空事(を並べる) ・ ほころび ・ 食言(する) ・ (作り話を)でっちあげる ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 悪徳商法 ・ つじつま合わせ(をする) ・ いかさま(師) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 偽証(する) ・ だます ・ 掛け値(をする) ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ うそを重ねる ・ 改ざん(された)(報告書) ・ 口ばっかり(の男) ・ でたらめを言う ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ 整合性を失う ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ 虚偽(の証言) ・ しらを切る ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 実行が伴わない ・ から約束 ・ 言行不一致 ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 巨大 ・ グランド ・ 無限大 ・ 著大 ・ 目障り(な建物)他を圧する ・ 大振り ・ 特大 ・ 大の ・ 大輪 ・ 倍大 ・ 極大 ・ 大きい ・ 豪壮 ・ 邪魔くさい(家具) ・ 頭でっかち ・ 長大 ・ 重量感のある(ダイヤモンド) ・ 大きな ・  ・ でかでか ・ 超弩級 ・ ど迫力(の巨大パフェ) ・ 迫力のある(ヒップ) ・ でかい
十年に一人(の)(逸材)才能などが抜きん出ている十年に一人(の)(逸材)才能などが抜きん出ている  怪物的(な男) ・ 人後に落ちない ・ 怪童 ・ 逸材 ・ 得がたい(人物) ・ スーパーマン ・ 偉大(な人) ・ 一角(の人物) ・ 大人君子 ・ 名だたる(学者) ・ 優等生 ・ 名家 ・ 多士 ・ 偉い人 ・ 偉人 ・ 大いなる(存在) ・ 度量が大きい ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ (斯界の)名士 ・ 押しも押されもしない ・ 途方もない(人物) ・ 著名人 ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ 天下の(大泥棒) ・ 偉大 ・ 大(政治家) ・ 霊長 ・ (文壇の)大御所 ・ (政界の)ドン ・ 逸足 ・ 異才 ・ (医学界の)権威 ・ 人物 ・ 怪傑 ・ ヒーロー ・ 呑舟の魚 ・ 手腕家 ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ (腕前は)師範級 ・ 大器(晩成) ・ 大(作曲家) ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・  ・ 出来物 ・ 生き神(様) ・ 実力派(の俳優) ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ 並外れた(才能) ・ 聖人君子 ・ エリート ・ 偉材 ・ 国士 ・ 秀才 ・ 傑物 ・ 神わざと言うしかない ・ (日本画の)大家たいか ・ (新元素の)発見者 ・ 指折り(の選手) ・ 存在感がある ・ 偉物 ・ らつ腕家 ・ 大物 ・ 優秀 ・  ・ カリスマ(美容師) ・ ただ者でない(人物) ・ 有能 ・ 男の中の男 ・ 開拓者 ・ 大衆を支配する ・ 大した(人物) ・ 傑士 ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ 心が広い ・ 偉い ・ 神格的人物 ・ 学匠 ・ 人傑 ・ 人材 ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ (メタル界の)巨頭 ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ 適格者 ・ 天才 ・ 自省力を備える ・ 才能豊か(な)(人) ・ 一人物 ・ 適材 ・ 腕利き(のシェフ) ・ 抗し難い(オーラ) ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ その道を極めた(人) ・ 良材 ・ (後人の)師表(となる) ・ (相撲界の)大樹 ・ 雲の上の人 ・ (職人は)国の宝 ・ 先哲 ・ メジャー(リーガー) ・ 俊秀 ・ 俊傑 ・ 哲人 ・ 巨星 ・ (明治の)元勲 ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ 超人 ・ 不世出(の天才) ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ ソフトパワーに秀でる ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ 最高(の指導者) ・ 大人物 ・ スーパースター ・ 傑人 ・ 群雄 ・ できる男 ・ (実に)立派(な)(人) ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ 名流 ・ 名人 ・ 高僧 ・ 画聖 ・ (ロック界の)レジェンド ・ 先駆者 ・ 両雄 ・ スケールが大きい ・ 女傑 ・ 周りから一目置かれる存在 ・ 目明き ・ 画仙 ・ ただ者ではない ・ 侮れない(相手) ・ 侮りがたい(相手) ・ 端倪たんけいすべからざる(人物) ・ 底の知れない ・ (自分にとって)強敵 ・ 容易ならざる(相手) ・ 半端な相手ではない ・ 油断できない(技量) ・ 油断ならない(相手) ・ 気が抜けない ・ 凄みのある ・ したたか(なやつだ) ・ (あいつは)ただのネズミではない ・ 尋常でない(腕前) ・ 手ごわい(相手)(なかなかの)くせ者 ・ (△監督の手腕[家康の炯眼])恐るべし ・ はかり知れない ・ 一筋縄でいかない ・ なかなか(の腕前) ・ (なかなか)やるな ・ しぶとい ・ 凡手ではない ・ 本物の(器量人) ・ 隅に置けない(存在) ・ 用心がいる(相手) ・ (味方にすれば)頼もしい ・ (敵にすれば)恐ろしい ・ 食えない(商売人) ・ タフ(な交渉相手) ・ 油断できない ・ バカにできない ・ なめてはいけない
キーワードをランダムでピックアップ
行く秋スワン石灰岩俘囚尻っぺたあっぷあっぷ新制氷点下類する走り書き憎いと思う参加する油断ならない目が見えない強烈な羨望の目で見る一日が終わる思うように動かない他人と同じ行動をする不実な男
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 十年に一人(の美少女)実際以上に大きく見せる(誇張)
  2. 十年に一人(の)(逸材)才能などが抜きん出ている