表示領域を拡大する

メッキ(を施す)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
メッキ(がはげる)外から見たもののようすメッキ(がはげる)外から見たもののようす  格好 ・ 見場(をよくする) ・ 見てくれ(が悪い) ・ 外面がいめん ・ 世間体 ・ 様子 ・ 見える部分 ・ (別人の)観(がある) ・ (この服ではどうも)具合(が悪い) ・ 見た目 ・ 姿 ・ 見栄え(を気にする) ・ てい(のいい言葉) ・ 皮相(的)(な△味方[見解]) ・ 表面的 ・ ふう ・ 様相 ・ 形式 ・ 見たところ ・ 表向き ・ 印象 ・ 表層((部分)) ・ 上層(部分) ・  ・ 上面うわつら ・ 見栄 ・ 外貌がいぼう ・ 雰囲気 ・ 表面 ・ 看板(に偽りあり) ・ (本の)表紙 ・ のし紙 ・ かけ紙 ・ 体裁(を整える) ・ うわべ ・ 外観 ・ 外見そとみ ・ 外見がいけん ・ 外形 ・ (営業マンは会社の) ・ 飾られた部分 ・ 姿かたち ・ 形式(だけのあいさつ) ・ 外側 ・ 外壁 ・ (枝)ぶり ・ 辺幅 ・ (を飾る) ・ 手前 ・ (華やかな)装い ・ 見かけ ・ 見せかけ ・ 目先(を変える) ・ 上っ面 ・ 字面(で判断する) ・ ひと皮(むけば)(問題だらけ) ・ 見付き(は立派だが) ・ (学者)ぶる ・ 外づら ・ 表向き(には) ・ (ヨーロッパ)スタイル ・ 見た目(には)(問題ない) ・ 取り繕った(数字) ・ (本の)装丁 ・ (品薄を)いいことに(高く販売する) ・ こしらえ ・ 表向き(の理由) ・ 絵柄 ・ 大正ロマン ・ ちょっと見(には) ・ 名目 ・ 外づら(がいい) ・ 形式的(には) ・ 考案 ・ 形だけ ・ かしこまる ・ よそ行き(の態度) ・ 外見 ・ 公称(三十万部) ・ 仮面(夫婦) ・ 図案 ・ (病気に)仮託(して面会を謝絶) ・ 表の顔 ・ 図柄 ・ 仕掛け ・ 男らしさ ・ 取り繕う ・ 様式 ・ 演技(する) ・ 意匠 ・ (内から)にじみ出るもの ・ 表面的(には) ・ 化けの皮(がはがれる) ・ しゃれている ・ (楽しい)アイデア ・ デザイン ・ 設計 ・ 顔出しパネル ・ 飾り気 ・ (正業を)表看板(にした暴力団)きれい事(の理念) ・ 化けの皮 ・ (帽子に花を)あしらう ・ ジキル(とハイド) ・ 柄行き ・ 趣向 ・ (デザイン上の)工夫 ・ けれん味 ・ (平和のためという)錦の御旗(を掲げる) ・ (多忙に)託して(締め切りを延ばす) ・ (スパーリングと)称して(暴行) ・ 派手さ ・ (仕事に)ことよせて(出かける) ・ 名目(だけ)(の役員) ・ 名目的 ・ 張り子 ・ 和モダン ・ (部屋の)しつらえ ・ (人間の)皮(をかぶった悪魔) ・ 和装飾 ・  ・ (美の)造形 ・ (UFOの存在を)公(には)(認めない) ・ 建前(としては) ・ 建前的(には)(プロレスは真剣勝負だ) ・ 外側だけ真似した ・ 書き割り ・ 仮面(をかぶる) ・ 装飾(性) ・ 遊び心 ・ (欧州)調 ・ 模様 ・ 粉飾(された決算書) ・ オーラ(を放つ) ・ (仕事に)かこつけて(好きな先輩を食事に誘う) ・ (独創的な)紋様 ・ 公式(的)(には)(否定) ・ (クマの)はく製 ・ 美しく見せる ・ (着物の)柄 ・ (色の)組み合わせ ・ 形式的(なあいさつ) ・ 美装(性) ・ 口実 ・ (凝った)作り ・ (光の)演出 ・ 表立って(は)(言えない) ・ 美しさ ・ 男っぽさ ・ (文明人も)ひと皮(むけば野蛮人) ・ 建前 ・ 猫(をかぶる) ・ 表向き(の態度) ・ 張りぼて ・ (庭石の)配置 ・ 形だけ(の取締役) ・ 男ぶり ・ 男っぷり ・ 体裁 ・ 外面(では) ・ 言いぐさ ・  ・ 前(側) ・  ・ 外面 ・ (全体的)印象 ・ 表側 ・ 物事の本質を覆う ・ 上側 ・  ・ 見せかける ・ (足の)甲 ・ 甲側 ・  ・ 上着 ・ 外(側) ・ 上面じょうめん ・ 前面 ・ おもて面 ・ 正面 ・ (グラウンドの)コンディション ・ 雰囲気(が漂う) ・  ・ 第一印象 ・ 臭い ・ ありさま ・  ・ 概況 ・ あり方 ・ 態様 ・ 事情 ・  ・ 振り ・ (枝)ぶり ・ 光景 ・ 様態 ・  ・ 面目 ・ 状態 ・ 形相 ・ がましい ・ 風情 ・  ・ ありよう ・ 状況 ・ ばつ ・ (具体的)姿 ・ たたずまい ・  ・ 取りつき ・ とっつき(の悪い男) ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (混乱の)色合い(を濃くする) ・ 動向 ・ 感じ ・ 面影 ・ しい ・  ・ がわしい ・ 直感 ・ 事相
メッキ(がはげる)隠れていた事柄が表面に現れる(ばれる)メッキ(がはげる)隠れていた事柄が表面に現れる(ばれる)  (対立が)鮮明になる ・ 隠し切れない ・ ばれる ・ (人間の)(本質が)裸にされる ・ (力の差が)明白(になる) ・ 露見(する) ・ 判明する ・ 馬脚を現す ・ (存在が)浮上(する) ・ (性格が)顔に出る ・ (誰もが)知るところとなる ・ (感情が)表情に出る ・ (秘密が)白日の下にさらされる ・ (人目に)さらされる ・ (問題点が)浮かび上がる ・ 浮き上がる ・ (問題の本質を)浮き上がらす ・ おおやけになる ・ (正体が)割れる ・ ニュースになる ・ (事情が)明らかになる ・ (身元が)突き止められる ・ (真実が)さらけ出される ・ 尻が割れる ・ 顕在化(する) ・ 恥部をさらす ・ 情報が広まる ・ 知れる ・ (不満が)噴き出す ・ (情報を)つかむ ・ 発露(する) ・ (記者が事件を)嗅ぎつける ・ (秘密が)暴露(される) ・ (秘密を)探り出す ・ 発見される ・ (△赤裸々に[来年度予算案が])示される ・ (くっきり)(と)示す ・ (マスコミで)取り沙汰される ・ (情報を)入手(する) ・ 姿を現す ・ 際立つ ・ (情報が)漏れる ・ (未熟さが)露呈(する) ・ (法を侵しているのは)隠れもない(事実) ・ (事実が)(広く)知れ渡る ・ 化けの皮を現す ・ (事件が)クローズアップされる ・ (世間で)評判になる ・ (正体を)現す ・ (悪事が)現れる ・ 表沙汰(になる) ・ 無言のうちに(語る) ・ 目立つ ・ (△事実[秘密]は)隠せない ・ 表立つ ・ 表に出る ・ (秘密を)漏らす ・ 押さえ切れない ・ オープンになる ・ 出現 ・ 浮き彫り(に△なる[される]) ・ メッキ(がはげる) ・ 被膜 ・ 明るみに出る ・ 王様の耳はロバの耳(!) ・ (秘密が)おおっぴら(になる) ・ 公然の秘密 ・ 暴かれる ・ (秘密が)暴かれる ・ はっきりする ・ (機密が)漏洩(する) ・ 明かされる ・ 容疑が固まる ・ (隠し事が)公然(のこと)となる ・ 公然化(する) ・ (口コミで)伝わる ・ (容疑者が)尻尾を出す ・ 現われ出る ・ (事件が)表面化(する) ・ (思わず)足を出す ・ (症状が)顕著(になる) ・ (老化が)著しい ・ 公知のものとなる ・ (問題が)可視化される ・ 見える化される ・ (△世間に[広く])知られる ・ あらわ(になる) ・ (疑惑が)発覚(する) ・ (真の狙いが)あぶり出される ・ (政界の)うみを出す ・ 調査する ・ (△秘密[実態]が)暴露(される) ・ (凶器が)判明する ・ (過去を)ほじくり出す ・ (社会的病巣を)えぐり出す ・ (事件の核心を)えぐる ・ (容疑者が)尻尾を出す ・ 尻尾をつかむ ・ (白日の下に)さらす ・ (言い逃れできない)証拠を残す ・ 足が出る ・ (無知が)暴露(される) ・ (他人の秘密を)ばらす ・ (隠れた事実を)明らかにする ・ (人柄が)にじみ出る ・ 真実を物語る ・ (犯人を)特定する ・ (実態を)浮き彫り(にする) ・ (事件の)謎を解く ・ あぶり出し ・ 公表(する) ・ (怨霊の仕業と)知れる ・ (悪事が)あらわ(になる) ・ (犯罪事実が)明るみに出る ・ 批判(する) ・ 特ダネ ・ (真相を)究明(する) ・ ベールをはぐ ・ (問題点が)浮き彫り(になる) ・ (本質を)立ち上がらせる ・ 剔抉 ・ (密約を)公にする ・ (犯人が)割れる ・ 明るみに出す ・ (仮面を)剥ぐ ・ (化けの皮を)ひんむく ・ (闇の中に葬られた事件の)封印が解かれる ・ (原因を)突き止める ・ 解き明かす ・  ・ (指紋から)足がつく ・ (真実を)解き明かす ・ 内面が現れる ・ (△犯行[密約]が)ばれる ・ すっぱ抜く ・ (△身元[犯人]が)割れる ・ (内実を)暴き出す ・ (問題点が)露出(する) ・ (徹底的に)調べる ・ (新事実を)伝える ・ ばらされる ・ (犯人像が)あぶり出される ・ (△スキャンダル[影の部分]を)暴く ・ 暴き出す ・ (実態を)暴き立てる ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ (疑問が)解き明かされる ・ 特ダネ(を飛ばす) ・ 他紙に先がけて報道した重大なニュース ・ (情報を)開示(する) ・ (過去の醜聞を)掘り起こす ・ (暗部が)えぐり出される ・ 透明化する ・ 見える化する ・ CTスキャンをかける ・ (目撃情報の)裏が取れる ・ 地が出る ・ 浮き彫りにされる ・ 化けの皮をはがす ・ (白日の下に)さらされる ・ 発覚(する) ・ 世間に広める ・ (真相を)明らかにする ・ (旧悪が)ばれる ・ (事の本質を)研ぎ澄ます ・ 明白にする ・ 誰も報じていない ・ (社会の暗部が)えぐられる ・ 天知る地知る我知る子知る ・ 暴きだされる ・ (問題点を)洗い出す ・ (犯人を)割る ・ (身元が)割れる ・ スクープ ・ スクープ(する) ・ 新聞 ・ (△本音[本性]が)明らかになる ・ (他人の素行を)洗い立てる ・ (底の浅さが)暴露(される) ・ (容疑者△として[が捜査線上に])浮かび上がる ・ (犯人像が)浮かぶ ・ (写真から共犯者が)浮上する ・ (事実を)浮かび上がらす ・ 浮き立たせる ・ (異常性を)際立たす ・ (事実は)隠せない ・ (真相を)究明する ・ 解明する ・ (問題を)引き起こす ・ 新事実を発見する ・ (核心に)肉迫(する) ・ 正体見たり ・ 化けの皮が剥がれる ・ (厳しい追及が)炸裂(する) ・ 正体を現す ・ (真相を)あぶり出す ・ (不始末が)表沙汰(になる) ・ (問題が)表面化(する) ・ (成り行きが)(問題点を)浮き彫り(にする) ・ (指紋が)決め手になる ・ (旧悪が)闇から引きずり出される ・ (情報を)開示す ・ (秘密を)オープンにする ・ 告げ口(をする) ・ (責任の所在を)追及(する) ・ (性格が)出る ・ (隠していた)正体を見せる ・ 他者を出し抜いて報道する ・ (隠れた部分を)あぶり出す ・ (真相が)あぶり出される ・ 白黒をつける ・ (ライバル製品を)丸裸(にする) ・ (本心を)披歴(する) ・ 新事実を明らかにする ・ (思想が)裸にされる ・ 明るみに出される ・ (未解決事件が)眠りから覚める ・ (犯人に結び付く)手がかりが得られる ・ 暴き出される ・ (秘密が)掘り起こされる ・ (つじつま合わせが)ほころびる ・ (黒幕を)手繰り出す ・ (秘密を)暴露(する) ・ (重要書類を)手渡す ・ (提出)要請に応じる ・ 初公開 ・ (たぬきの)仕業と分かる ・ 満天下に知らしめる ・ 明らかになる ・ 明らかにされる ・ (問題が)可視化(される) ・ 見える化(される) ・ (犯行動機が)明らかになる ・ (矛盾が)露呈(する) ・ ほの見える ・ 浮き彫り(になる) ・ (社会の現実が)映し出される ・ 透けて見える ・ (満月が)輪郭を現す ・ 透かし見える ・ にじみ出る ・ 浮かび上がる ・ 浮き上がってくる ・ (見え方を)クリア(にする) ・ あぶり出される ・ (現状が)示される ・ あらわになる ・ 垣間見える ・ 浮き出る ・ 照らし出される ・ 鮮明になる ・ 目立ってくる ・ ぼんやり見える ・ 読み取れる ・ はっきり見える ・ うかがい知れる ・ (全貌が)浮かび出る ・ (~であることが)判明する ・ 探し出す ・ 捜し出す ・ 見つける ・ 見つかる ・ 見当たる ・ 出現(する) ・ 発見(する) ・ 外に出る ・ 発生(する) ・ (遺跡を)発掘(する) ・ (解決の糸口を)見いだす ・ 見だす ・ (雲間から月が)出る ・ 外に出す ・ 顕現 ・ 現れ出る ・ 実現 ・ (事件を)嗅ぎつける ・ 体現 ・ (秘密を)嗅ぎ当てる ・ (所在を)探り当てる ・ 見つけ出す ・ 具現 ・ 示現 ・ 見える ・ 探り出す ・ 頭隠して尻隠さず ・ 現出 ・ (問題を)掘り起こす ・ (新物質を)発見(する) ・ 新しい ・ 発現(する) ・ (結晶を)析出(する) ・ (姿を)現す ・ (現象が)見られる ・ (埋蔵金を)掘り出す ・ 覗く ・ (隠れ家を)突き止める ・ 現れる ・ 隠れもない(存在) ・ (あちこちに)出没(する) ・ (舞台に)登場(する) ・ (企業の秘密を)嗅ぎ出す ・ (毒物を)検出(する) ・ (ふとした疑念が)頭をもたげる ・ (動きを)探知(する) ・ 現前 ・ (正体を)見あらわす ・ (金鉱を)捜し当てる ・ (人材を)発掘(する)
メッキ(を施す)実態以上によく見せるメッキ(を施す)実態以上によく見せる  銀流し(の紳士) ・ 過大(に報告する) ・ 見かけをよくする ・ 看板倒れ ・ 看板に偽りあり ・ かさ上げ(する) ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 体裁だけ(の報告書) ・ (あざとく)目立たせる ・ (ぼろを)覆い隠す ・ (バイアスを)差し引いて考える必要がある ・ (提案書を)セクシー(に見せる) ・ 繕う ・ 虚飾 ・ 蟷螂の斧(を振りかざす) ・ 体裁を整える ・ 上乗せする ・ (醜悪を)美化(する) ・ 水ぶくれ(させる) ・ (仰々しく)飾り立てる ・ (話を)脚色(する) ・ (話が)増幅(されて伝わる) ・ (数字を)割り増し(する) ・ かっこつける ・ (学歴)詐称 ・ (マスコミによって作られた)虚像 ・ 羊頭狗肉 ・ (中身が)薄い ・ (実態を)ごまかす ・ 華美にする ・ (内容)虚偽 ・ うそ(の決算報告) ・ (数字を)操作する ・ サバを読む ・ (事実を)粉飾(する) ・ 化粧を施す ・ 水増し(する) ・ 誇大(広告) ・ (欠点を)目くらまし(する) ・ (全体の)見栄えを良くする ・ 上調子 ・ 上っ調子(な態度) ・ (実際は)張り子の虎 ・ (データに)作為(して数値を変える) ・ メイキング(した)(資料) ・ 厚化粧 ・ バブル(景気) ・ 派手にする ・ (農産物の)ブランド化 ・ (成績に)げたを履かせる ・ (事実を)ゆがめる ・ (事実を)曲げる ・ うわべだけ ・ 上げ底(をする) ・ (上辺を)飾る ・ 見栄えがいいだけ ・ 有名無実 ・ もっともらしく(思わせる) ・ 情報操作 ・ 盛り(ブラ) ・ 宣伝が過ぎる ・ ブランド品で身を固める ・ (その場を)取り繕う ・ (表面的には)分からない ・ (秀でているように)錯覚させる ・ 見栄を張る ・ (きれい事しか言えない)漂白社会 ・ 巧妙な味付け(を施す) ・ (不都合な部分を)隠す ・ (内容を)膨らます ・ 名ばかり(の夫婦) ・ プラスアルファーを加える ・ 美辞麗句 ・ 体裁体裁のいいこと言う ・ 取り澄ます ・ (めかし込んで)すかす ・ 虚飾(の生活) ・ 優良誤認 ・ (世を忍ぶ)仮の姿 ・ 飾り気 ・ 謙虚さを失う ・ 格好をつける ・ しなを作る ・ (先輩)風を吹かす ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ (実際よりも)よく見せる ・  ・ 得意になる ・ 派手さ ・ 見かけを重視 ・ 偽り(の人生) ・ ぶりっ子(する) ・ 周囲の目を気にする ・ (体裁を)繕う ・ (人前で)取り繕う ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ 見識張る ・ 粉飾 ・ 伊達 ・ 体裁振る ・ (学問を)てらう ・ てらい ・ えせ(紳士) ・ 行い澄ます ・ 衒学 ・ 着飾る ・ 衣の下のよろい ・ (体裁を)飾る ・ 装う ・ 演じる ・  他人の目を意識する ・ 通がる ・ (父親)づら(してんじゃねーよ) ・ 知ったかぶり ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ 澄ます ・ うそ(で固めた人生) ・ こけおどし(の文句) ・ 見栄(を張る) ・ 見えを切る ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ けれん味 ・ 体裁のいいことを言う ・ 外面ばかりを飾る ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ 見せかけ ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ 偽善的(な人) ・ うぬぼれる ・ (善人の)仮面をかぶる ・ 思わせぶり(な態度) ・ もったいぶる ・ 便宜上(の生活) ・ (いい人の)ふり(をする) ・ 化けの皮 ・ 処世術 ・ 自意識過剰 ・ しゃれる ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ スノッブ ・ 水ぶくれ(△する[した経済]) ・ 装いを凝らす ・ 彩りを加える ・ 事々しい ・ ご大層(な木箱入りのいちご) ・ 肥大化 ・ 混じり気がある ・ ドラマチック ・ (宝石を)ちりばめる ・ 書き割り ・ 虚報 ・ (物の)値打ちを引き立たせる ・ 戯画(化)(されたイラスト) ・ 戯画的(な風刺絵) ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ (大きく)振りかぶった(ポーズ) ・ 真実でない ・ デマ ・ 不正 ・ 老化防止 ・ 老化を防ぐ ・ 老化を遅らせる ・ 虚構 ・ エイジレス ・ ことさら(に)(つらく当たる) ・ (スマートフォンを)セクシー(にする) ・ (中身が)薄くなる ・ 水っぽい(スープ) ・ 誇張(する) ・ 誇張が過ぎる ・ 華やかにする ・ 由無い ・ 仰々しい(警戒態勢) ・ (△写真[化粧]を)盛る ・ 迷妄 ・ 白髪染め ・ 水増し(された)(内容) ・ 不実 ・ (クマの)はく製 ・ ありもしない話 ・ まやかし ・ 飾り立てる ・ 過大(評価) ・ 張り子 ・ 張りぼて ・ 装われた(偶然) ・ 相手に強く印象付ける ・ 儀式張った(会合) ・ 見かけ倒し ・ 虚妄 ・ デコレート(する) ・ 実体が伴わない ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 根も葉も無い ・ つじつまが合わない ・ 乱発(する) ・ 実質以上の見かけ ・ 二枚舌 ・ だまし(のテクニック) ・ アンチエイジング ・ (~に)花を添える ・ おどろおどろしい ・ 作り事 ・ 見せかける ・ 替え玉 ・ 上げ底 ・ 美魔女 ・ 老いに抗う ・ 顔出しパネル ・ ポストトゥルース ・ 尾ひれ(を付ける) ・ もったいぶった(話し方) ・ 荒唐無稽 ・ 事実に反する ・ 美しく見せる ・ 無実 ・ (ちょっとしたことを)大層(に言う) ・ (他の物を付けて)美しく見えるようにする ・ わざとらしい ・ 仰山 ・ 十年に一人(の美少女) ・ (美しく)装飾(する) ・ 年齢をごまかす ・ 占い ・ 嘘っ八 ・ すねて見せる ・ うそ泣き ・ いかさま ・ (見かけ上)カラフル(にする) ・ (事実への)色づけ ・ 色をつけて(話す) ・ 色をつける ・ 実際以上に大きく見せる ・ わら人形も衣装から ・ 劇画調(の表現) ・ 仮性 ・ でっちあげ ・ 輪をかける ・  ・ 仮構 ・ 粉飾(決算) ・ 潤色(を加える) ・ 強調(する) ・ 牛刀をもって鶏を割く ・ 不自然な振る舞い ・ (数字の)マジック ・ いんちき ・ (肌年齢を)若く保つ ・ (千年使えるという)触れ込み(のフライパン) ・ 大きな口をきく ・ 事実でない ・ 麗々しく(飾られる) ・ 引き立てる ・ オーバー(な言い方) ・ オーバーアクション ・ 擬制 ・ 絵空事 ・ 空事 ・ 掛け値(をする) ・ 彩る ・ 大風呂敷(を広げる) ・ センセーショナル(に書き立てる) ・ 化粧(を施す) ・ うその皮 ・ 大仰 ・ 価値の下落 ・ 事実無根(の情報) ・  ・ (実態と)かけ離れる ・ (全くの)見かけ倒し ・ 偽り ・  ・ 芝居がかった(振る舞い) ・ いい年して ・ 虚偽 ・ でたらめ(な話) ・ デコレーション ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 飾りつける ・ 作為 ・ (真実とは)裏腹 ・ 事実を曲げる ・ 演出 ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ 飾る ・ (深夜アニメが)インフレ(状態)(にある) ・ インフレを起こす ・ 老いを隠す ・ 大げさ(な) ・ たわむれ(の恋) ・ ペテン ・ (口から)でまかせ ・ (相手に)(強く)印象づける ・ 若作り ・ くさい(芝居) ・ ヨガ ・ 外側だけ真似した ・ 偽善 ・ 嘘も方便 ・  ・ けれん ・ はったり(をかける) ・ 真っ赤なうそ ・ 内容の薄い(本) ・ ためにする噂 ・ 極端 ・ 欺瞞 ・ 紛い ・ トンデモ(科学) ・  ・ 眉唾物 ・ 満艦飾まんかんしょく(のいで立ち) ・ (一段と)見栄えよくする ・ 権威めかした(建物) ・ 無根 ・ (単なる)かかし ・ にせもの ・ えせ ・ こしらえ事 ・ にせ(の情報) ・ ものものしく(包帯をする) ・ ものものしい(警備) ・ (言行が)一致しない ・ 輪に輪をかける ・ 若さの維持
メッキ(がはげる)見かけだけで実質を伴わないメッキ(がはげる)見かけだけで実質を伴わない  形は立派なものの(中身がない) ・ 実体がない ・ めくら判(を押す) ・ 上げ底(の菓子箱) ・ (単なる)かかし ・ 伊達(眼鏡) ・ 中身が伴わない ・ 有名無実(な法律) ・ 骨抜きにされた(法案) ・ (制度の)空洞化 ・ 見てくれだけ ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 体裁だけ ・ 無意味(な人生) ・ (やってる感を演出するための)スタンドプレー ・ (実質的)意味をなさない ・ 無意味(な会議) ・ デモンストレーション(を見せる) ・ でっちあげ(の仕事) ・ 実質がない ・ 形式だけ ・ フィクション ・ (単なる)セレモニー ・ 裸の王様 ・ (実力より人気が)先行(する) ・ 表面上(は) ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 盲腸(的存在) ・ あだ花 ・ 不毛(な議論) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 詐欺的(な宣伝文句) ・ 見かけ倒し ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 見栄えがいいだけ ・ 格好だけ ・ しゃんしゃん(総会) ・ 心がこもっていない ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 置物(の会長) ・ ジェスチャー ・ 擬似(餌) ・ 外見だけ(の存在) ・ 形式(を整える) ・ えせ(紳士) ・ お茶を濁しただけ ・ フェイク(サイト) ・ ポーズだけ ・ (夫婦円満を)装う ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 思わせぶり ・ 実質が不足している ・ (講演の内容が)むなしい ・ 傀儡かいらい(政権) ・ 目くらまし ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ おとり商品 ・ 形式的(なあいさつ) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 表面だけ(の友達) ・ 実権のない(店長) ・ 談合(入札) ・ 実がない ・ 中身がない ・  ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ (実際の)役に立たない ・ 表面的(な付き合い) ・ (訴えに)心がない ・ 看板倒れ ・ トンネル(会社) ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ (規則が)形骸化(する) ・ 空ゼリフ ・ 無内容(の講義) ・ 形だけ(を整えた) ・ うどの大木 ・ 香り付け ・ ささやか(な送別会) ・ 仮面(夫婦) ・ 空疎(な議論) ・ うわべ(だけ) ・ (単なる)茶番 ・ 見え透いた(お世辞) ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ イメージ ・ 空文(化した条約) ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 無力 ・ 空虚(な言葉) ・ 大げさ(な見出し) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 恰好をつける ・ やった振り ・ (やりましたという)体裁 ・ かけ声だけ ・ アリバイ(作り) ・ 見せ金 ・ わら人形 ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 一面的(な見方) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 実を結ばない ・ 安っぽい ・ 人騒がせ(なだけ) ・ (人気が)線香花火(△に終わる[的な恋]) ・ (打ち上げ)花火(のように) ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ (商品)ピーアール ・ 形だけ(の面接) ・ 芝居がかった(謝罪) ・ 短絡的(な考え) ・ ありきたり(の応答) ・ バブル(景気) ・ 恣意的(な人事) ・ 単細胞 ・ 浅薄(な演説) ・ お寒い(計画) ・ (お)世辞 ・ 殺し文句(に引っかかる) ・ 巧言こうげん(で人を釣る) ・ 一発屋(芸人) ・ 表面的な(見方) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 薄手(の感傷) ・ 底が知れてる ・ 幼稚(な思想) ・ 深みがない ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 事務的(な対応) ・ おべっか(を使う) ・ 安直な ・ (相手を傷つけないための)優しい嘘 ・ 珍案(奇案) ・ 手続きを踏んだだけ ・ 表面的な理解で終わる ・ (すぐ)飽きられる ・ 受け狙い(の政治) ・ お調子(を言う) ・ 機嫌を取る ・ 笑って(斬る) ・ 短見 ・ 浅見 ・ 目新しいだけ ・ 表面的(な謝罪) ・ (行政の)杓子定規(な対応) ・ あえなく消える ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ △思想[見方]が浅い ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ 浅薄な ・  ・ 奥行きがない ・ 調子がいい ・ たわ言(をぬかすな) ・ ベタ(な企画) ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ とげを隠す ・ はしか(のようなもの) ・ 略式の(敬礼) ・ 卑俗(な見方) ・ 上面だけ ・ 洞察力のない ・ 長続きしない ・ (適当に)褒める ・ 厚みがない ・ 抜本的でない ・ 大味な(文章) ・ 深く掘り下げない ・ (お)愛想(を言う) ・ 形式的な言葉 ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 底が浅い ・ 貧弱(な思想) ・ 型通り(の対応) ・ 空疎(な論争) ・ メッキがはげる ・ 甘言かんげん(を言う) ・ 戦略的でない ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 見捨てられる ・ 本格的でない ・ 通りいっぺん(のあいさつ) ・ 口車(に乗せる) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 非合理的(な考え) ・ (見方が)上滑り(する) ・ イージーな考え ・ 取り澄ました(態度) ・ ミーハー ・ (自尊心を)くすぐる ・ 半可通(な意見) ・ 生煮え(の政策) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 架空企業 ・ (形だけの)ペーパーカンパニー ・ さかしら(を言う) ・ 本質をないがしろにする(行為) ・ 外交辞令(に過ぎない) ・ 言葉が軽い ・ 慇懃無礼 ・ (上辺だけの)安っぽい(言葉) ・ 一時的人気 ・ (一時の人気者 ・ 上っ調子(な態度) ・ 表面をなぞっただけ ・ 血の通わない(対応) ・ きれい事 ・ ありきたり(の意見) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 根拠のない(楽観論) ・ (脱税の)隠れ蓑(としてのペーパーカンパニー) ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 予測される結果を伴わない(で終わる) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 地に足がつかない ・ 儀礼的(なあいさつ) ・ ビジネスライク ・ 現実が分かっていない ・ (円高も一時的であって為替市場における)ノイズのようなもの ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 根が浅い ・ むなしい(騒ぎ) ・ おざなり(の政策) ・ あだ花(に終わる) ・ (お)体裁(を言う) ・ 裏で舌を出す ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 形だけ ・ 俗見 ・ ごまかし(の政策) ・ (急速に)しぼむ ・ くだらない(質問) ・ (一時の)ブーム ・ (△当今の[単なる])流行りもの ・ うわべだけ(見る) ・ 無意味に終わる ・ (実意のない)空世辞(を言う) ・ 凡庸(な悪) ・ うたかた(の夢) ・ 泡(のような)(存在) ・ 泡沫(候補) ・ 口先だけ ・ 棒読み(の演説) ・ 熱病のような(マイブーム) ・ 流行病のような(恋) ・ 甘口 ・ つまらない(意見) ・ 安易な行動 ・ 愚劣な(言い分) ・ (その場を)繕う ・ 心にもないこと(を言う) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 書生論 ・ 重みがない ・ 茶番 ・ おだて ・ 通俗的な(解釈) ・ お粗末(な政策) ・ 料簡が狭い ・ (お)べんちゃら(を言う) ・ トンネル会社(を通じて中抜き) ・ 小手先による(策) ・ (何も)生み出さない ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ (△浮かんでは[すぐに])消えていく ・ 社交辞令 ・ 俗な(考え) ・ 判で押したような(対応) ・ 幽霊会社 ・ (外国法人を)導管(として)(関連会社に利益を計上して節税) ・ 口先(だけ)(ほめ言葉) ・ (単なる)建前 ・ 大人でない ・ 小ぎれい(な表現) ・ 退屈(な議論) ・ ダミー会社 ・ 真摯でない ・ (安直な)思いつき ・ 知性がない ・ 小利口(な娘) ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 児戯に等しい ・ 貧しい(発想) ・ (論理が)散漫 ・ 愛想(笑い) ・ 浅く薄い ・ (短い)流行 ・ マニュアル通り ・ 粗雑(な論理) ・ (お)上手(を言う) ・ 形だけ(の謝罪) ・ 紋切り型(のあいさつ) ・ えせ文化人 ・ 舌先三寸 ・ 水増し(された) ・ 薄手(な評論) ・ 形ばかり(寄付) ・ (多くの中で)引き立たない ・ 虚像 ・ 安易(なストーリー展開) ・ 薄っぺらい ・ 残像 ・ 水っぽい ・ 幻想 ・ まもなく消える ・ 見える ・ 不十分 ・ だだっ広い ・ 面白くない ・ 幻像 ・ 幻覚 ・ 上げ底(景気) ・ 確かでない ・ (核抑止論を)押し立てて(核兵器保有を正当化) ・ (内容が)乏しい ・ 像を結ぶ ・ (うそで)体裁を整える ・ (売るための)権威付け(をする) ・ 錯覚 ・ まぼろし ・ イリュージョン ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ (仕事に)かこつけて(好きな先輩を食事に誘う) ・ カモフラージュ ・ だらだらした(展開) ・ (湖面に映る富士の)倒影 ・ 安っぽい(映画) ・ 味気ない ・ 劣っている ・ 貧弱 ・ 虎の威(を借る狐) ・ 安手(の三文小説) ・ (真相を隠すための)アリバイ作り ・ 気体のように消える ・ (結婚を出世の)道具(に使う) ・ こじんまりとした(演奏) ・ もの足りない ・ 幽霊 ・ (内容が)薄い ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 妙味のない(作品) ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん(の世界) ・ 隠れ蓑 ・ 誰でも思いつく ・ 幻視 ・ 蜃気楼 ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ つかみどころがない ・ すかすか(の文章) ・ 大味 ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ 俗物(学者) ・ バーチャル(世界) ・ (正当防衛に)名を借りた(暴力) ・ (本質を覆い隠すための)煙幕 ・ 大義名分 ・ ダミー(会社) ・ ペーパーカンパニー ・ トンネル会社 ・ (環境保護を)錦の御旗(に金儲け) ・ 幻影 ・ (福祉活動の)美名(のもとに)(私腹を肥やす) ・ (構成的に)弱い ・ 空白 ・ 的外れ ・ レームダック(の首相) ・ くず ・ かす ・ 由無い(長話) ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ がらがら ・ うろ穴 ・ (セミの)抜け殻 ・ 弊履へいり ・ 下手の考え休むに似たり ・ ぼろかす ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ (関心の)らち外(にある) ・ うろ ・ (中が)うつろ(な巨木) ・ たわいない ・ たあいない ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ ろくでもない(番組) ・ 空疎(な議論) ・ 儀式 ・ ゼロ(を意味する) ・ (読むに)堪えない ・ 数に入らない ・ しゃんしゃん総会 ・ 三流(作品) ・ がらんと ・ 存在理由がない ・ がらんどう ・ ばかばかしい ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 愚劣(な文章) ・ からっけつ ・ とりとめのない ・ 無料 ・ 使い出がない ・ 利用不能 ・ 空虚 ・ 空き缶 ・ から ・ くう ・ うろ ・ (怒っても)始まらない ・ (単なる)気休め ・ 駄品 ・ 中空(の茎) ・ 空疎 ・ 死んで花実が咲くものか ・  ・ 空間(がある) ・ ぼろくそ ・ たかが知れている ・ (浅瀬の)あだ波 ・ (単なる)通過儀礼 ・ ケチ(な商品) ・ バカらしい ・ 無価値 ・ 型通り ・ 実のない(話) ・ へったくれ ・ 二束三文(の品) ・ 空洞 ・ ちりあくた ・ 価値を感じない ・ 話にならない ・ もぬけの殻 ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ つまらない(考え) ・ (努力しても)甲斐がない ・ 褒めるところが(一つも)ない ・ (内部が)空 ・ 二階から目薬 ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄 ・ (見るに)値しない ・ 使い道がない ・ (お前に指導者の)資格はない ・ ナンセンス ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ がら空き ・ 空っぽ ・ 非生産的(な時間) ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ 無意義(な存在) ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ いまさら(の告白) ・ 三文(小説) ・ 形式だけ(の定例会議) ・ 役に立たない ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ 穴ぐら ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 胎内(くぐり) ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ 中に何もない ・ バカ ・ 屁のような(人生) ・ すっからかん ・ 無い ・ ほら ・ 論ずるに値しない ・ 《誤用》語るに落ちる ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ 重要でない ・ 物の数ではない ・ 役立たず ・ 形だけ(の友達) ・ 一顧の価値もない ・ 真空 ・ 青い鳥を探す ・ くそ(みたいな日々)
メッキ(の信条)おもしろみや味わいなど心を和ませるものが感じられない(趣がない)メッキ(の信条)おもしろみや味わいなど心を和ませるものが感じられない(趣がない)  表面的(な議論) ・ 味がない ・ 頼りない(日々) ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 張り合いがない ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 寒々とした ・ 冷え冷えした(印象) ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ 薄っぺら ・ (仕上がりが)粗い ・ 人間臭さがない ・ わびさび ・ 潤いをなくした ・ 無反省(な△生き方[精神]) ・ 早口(でまくし立てる) ・ 人間味がない ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ 乾いた ・ メリハリのない(語り口) ・ 影がない ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 奥行きがない ・ 抑揚に乏しい ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカル(なデザイン)機械的(なマシン) ・ 味わいがない ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ つまらない ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ 面白くない ・ 面白みがない ・ わびしい(山里の風景) ・ 遊び心がない ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 殺伐とした(世の中) ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ メタリック(な△外観[タイル]) ・ 無聊な(日々) ・ 索漠(とした風景) ・ 簡素(な作り) ・ コクがない ・ 遊びがない ・ シンプル(な構造) ・ 情緒がない ・ 無難 ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 独創性に乏しい ・ (味に)深みがない ・ こだわりを感じられない ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ 魅力がない ・ キレが悪い ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ 説得力がない ・ 興ざめ(する) ・ 無風流(な) ・ 趣がない ・ 趣のない ・ 道具としての(車) ・ 単調な ・ 無粋(な建築物) ・ 粋でない ・ 人情味のない ・ 芸がない ・ 大味 ・ 情趣のない ・ 生命感がない ・ (乾いていて)冷たい(印象) ・ 情感のない ・ 床の間の無い(和室) ・ 妙味がない(商い) ・ 気の抜けた ・ ゆとりがない ・ あっけらかん(とした神社) ・ パサパサした食感 ・ 事務的 ・ 無味無臭 ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ 無機質 ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ 飾りがない ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ 底が浅い ・ すすけた(空) ・ (人生に)彩りがない ・ 安っぽい ・ 含蓄がない ・ 貧相な(絵) ・ つるんとした(仕上がり) ・ きょくがない ・ 散文的 ・ ドライ(な文面) ・ 規格品 ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ 武骨(なデザイン) ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ きめが荒い ・ 味を感じない ・ 性急な(歌) ・ 取るに足りない ・ シニカル(な表現) ・ かたい(△話[印象]) ・ 実用一点張り(の作り) ・ 機能本位(のデザイン) ・ 現実的 ・ しがない(演技) ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ あっさり(した印象) ・ 味気ない ・ 不満 ・ 満たされない ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 愛想がない ・ 味もそっけもない ・ 無味乾燥 ・ 大ざっぱ(な文章) ・ (どこか)しらじらしい(印象) ・ しらじらした(気持ちになる) ・ しらしらした ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ 風情がない ・ 情の薄い ・ そっけない(態度) ・ 緊密でない ・ 薄っぺらな(知識) ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 豊かでない ・ 豊かさがない ・ 考えが足りない ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ 抒情的でない ・ 計算ずく(の生き方) ・ 殺伐(とした△職場[心]) ・ 上っ調子(な態度) ・ 砂を噛むような(思い) ・ ざらついた(感情) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 無風流 ・ すかすか(の内容) ・ お粗末(な政策) ・ 生硬 ・ (低俗で)幼稚(な作品) ・ 通俗的 ・ 眠気を誘う ・ 形だけ ・ 底が知れてる ・ ときめかない ・ ときめきがない ・ どきどきしない ・ しらける ・ 噴飯もの ・ 凡庸(な作品) ・ 無粋 ・ えせ文化人 ・ 殺風景 ・ いまいち ・ 愚劣(な作品) ・ 単細胞 ・ 画一的 ・ 知性がない ・ 感興に乏しい ・ 料簡が狭い ・ わくわくしない ・ 端正でない(文章)愚劣(な) ・ 俗な(考え) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・  ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 安直な ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 出来が悪い ・ くだらない ・ 平板 ・ 貧弱(な思想) ・ くだらない(質問) ・ 大味な(文章) ・ 見かけだけ(の仕事ぶり) ・ (心が)干からびる ・ 厚みがない ・ ミーハー ・ 深みがない ・ 単調 ・ 生煮え(の政策) ・ 殺気立つ ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ ドライ(な印象) ・ 貧しい(発想) ・ 見ばえのしない ・ △思想[見方]が浅い ・ 戦略的でない ・ 没個性(的) ・ どうということのない ・ ごまかし(の政策) ・ (心が)弾まない ・ 潤いのない(髪) ・ 中途半端な ・ 教科書通り ・ 薄手(の感傷) ・ お手軽(な作品) ・ しょぼい(作品) ・ 大味(な文章)な ・ 浅く薄い ・ 本格的でない ・ つまらない(意見) ・ イージーな考え ・ 半可通(な意見) ・ 不十分 ・ 凡庸(な悪) ・ 抜本的でない ・ 表面的な理解で終わる ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ (安直な)思いつき ・ 児戯に等しい ・ 温かみのない ・ 評価が低い ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 中途半端(な) ・ 書生論 ・ 現実が分かっていない ・ 珍案(奇案) ・ ありきたり(の意見) ・ 非情(な現実) ・ 非合理的(な考え) ・ ありきたり ・ お粗末(な仕事) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ いがらっぽい(印象) ・ 小ぎれい(な表現) ・ 眠たい(答弁) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 熱が冷める ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 貧弱(な文章) ・ ベタ(な企画) ・ 愚作 ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ ざらっとした(質感) ・ 通俗的な(解釈) ・ 甘っちょろい ・ マニュアルに沿った(△やり方[仕事]) ・ 俗見 ・ 根が浅い ・ 人情味がない(世相) ・ 晴れない(気持ち) ・ 乾いた(心) ・ 索漠(とした気分) ・ 短見 ・ 浅見 ・ 凡手 ・ 風情のない ・ 索然(とした思い) ・ 毒にも薬にもならない ・ 愚劣な(言い分) ・ うわべだけ(見る) ・ 根拠のない(楽観論) ・ だるい ・ ダル(ゲーム) ・ 興ざめ(のする) ・ 月並み ・ (作品として)劣る ・ 洞察力のない ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 抑揚に欠ける ・ お寒い(計画) ・ 中身がない ・ 丁寧でない ・ 堅い ・ 味けない ・ 気の抜けたビールのような(仕上がり) ・ かさかさ(した)(世の中) ・ がさがさ(した)(世の中) ・ 幼稚(な思想) ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 面白みに欠ける ・ 亜流 ・ 浅薄な ・ 人工的(な風景) ・ おざなり(の政策) ・ ピンとこない ・ 退屈(な時間) ・ 感興をそがれる ・ 大衆向け(映画) ・ 憂うつ ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 短絡的(な考え) ・ 平凡 ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 紋切り型 ・ 由無い(長話) ・ 見栄えがいいだけ ・ がらん(としている) ・ (論理が)散漫 ・ 話が長い ・ ライトノベル ・ 興趣の薄い ・ くそ(みたいな)(映画) ・ 心の闇 ・ 無粋(な建物) ・ 愚にもつかない ・ 卑俗(な見方) ・ 盛り上がらない ・ 言葉が軽い ・ 寒々しい(冬の夕方) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ (見方が)上滑り(する) ・ 表面をなぞっただけ ・ 荒涼(とした風景) ・ 退屈(な議論) ・ さかしら(を言う) ・ 工夫がない ・ 恣意的(な人事) ・ 大人でない ・ 今出来(のものは深みがない) ・ 興味を引かない ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ (心が)浮き立たない ・ 受け狙い(の政治) ・ 半端(な印象) ・ 浅薄(な演説) ・ 安易な行動 ・ 中身が薄い ・ 砂を噛む(ような)(味気ない食事) ・ 潤いに欠ける(人間関係) ・ 貧乏くさい ・ お涙ちょうだい(の物語) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 安い(芝居) ・ 類型的 ・ 起伏に乏しい ・ 薄っぺら(い)(作品) ・ 薄っぺら(な感動話) ・ たわ言(をぬかすな) ・ 棒読み(の演説) ・ 小手先による(策) ・ (何の)感興も沸かない ・ 小ぎれい(な作品) ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 殺風景(な部屋) ・ ざらざら(した)(△印象[心の内部]) ・ そっけない ・ ちゃち(な作品) ・ 深く掘り下げない ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 荒れた(内面) ・ 神経にさわる ・ 粗雑(な論理) ・ 二流 ・ 型にはまった(アイデア) ・ ささくれ立った(心) ・ ささくれた(関係) ・ 神経を逆なでする(メロディー) ・ 非人間的 ・ 小利口(な娘) ・ すさんだ(心) ・ 干からびた(人間関係) ・ 重みがない ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の自己啓発本) ・ 見る人を選ぶ(映画) ・ 不毛(の愛) ・ 表面的な(見方) ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 退屈 ・ 一面的(な見方) ・ 興味が湧かない ・ お粗末(な映画)
メッキ(の思想)急に準備して間に合わせるメッキ(の思想)急に準備して間に合わせる  (本番に向けて)特訓(する) ・ 場当たり的(な対応) ・ 急造(のチーム) ・ (レポートを一日で)でっちあげる ・ でっちあげ(の報告書) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 一気に進める ・ (知識の)詰め込み ・ インスタント(な構築) ・ 短期集中(学習) ・ にわか作り ・ たちどころ(に)(完成) ・ にわか勉強 ・ 素人(芸) ・ 付け焼き刃 ・ 寄せ集め(のチーム) ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ にわか仕込み(の知識) ・ やっつけ(仕事) ・ 量産(に成功) ・ 安普請 ・ 突貫(工事) ・ 不眠不休(の突貫作業) ・ ぶっつけ(本番) ・ (短期間で)一気に仕上げる ・ インスタント的(な)(やり方) ・ 促成(栽培)(の野菜) ・ 泥縄式(の受験勉強) ・ 大急ぎ(で仕上げる) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ (宿題を)片づける ・ 即席(の小屋) ・ 応急(手当) ・ ただちに(作る) ・ 一夜城 ・ (なんとか)間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 一夜漬け(の試験勉強) ・ 簡易(な施設) ・ 設置期間の短い ・ 特設 ・ 本建築でない ・ 臨時(窓口) ・ 仮設(トイレ) ・ テントでできた(診療所) ・  ・ 弥縫びぼう(策) ・ 気休め(に過ぎない) ・ 試験的(な試み) ・ 差し当たり(困らない) ・ 急場の処置 ・ (二塁に)滑り込む ・ 滑り込み(セーフ) ・ 一応 ・ 抜本的でない ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ その場逃れ ・ 上面だけ ・ 小手先(の対応) ・ (中途半端に)取り繕う ・ 膏薬こうやくを張る ・ 臨時(の措置) ・ その場しのぎ ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ 臭い物にふた(をする) ・ 仮(のもの) ・ なにはさておき ・ (安直な)思いつき ・ 急ごしらえ(の弁当) ・ どうにか(間に合わせる) ・ 仮設(住宅) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 泥縄(式)(の対策) ・ 仮に ・ 当座しのぎ(の修理) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 短期的(な運用) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 乗り遅れまいと ・ その場限り ・ その時だけ ・ つなぎ ・ (ホーム)スチールに成功(する) ・ 臨機 ・ 急場しのぎ ・ 便宜的(な処置) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ 応急処置 ・ 仮初 ・ 急造(の対策) ・ 間に合わせる ・ 十分な対処は後回しにして ・ おざなり(の計画) ・ 仮(の価格) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 姑息 ・ 即席(のチーム) ・ 時限的(な措置) ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ ぎりぎり(で間に合う) ・ (一塁に)駆け込む ・ 駆け込み(乗車) ・ その時限り ・ 暫定的(な対応) ・ 一夜漬け ・ 安易な(方法) ・ 小細工(を弄する) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 行きずり ・ 微温的(な対策) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ モラトリアム ・ 経過(措置) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ すぐ ・ すぐさま ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ き込む ・ 込んで(話す) ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急いで ・ 急(を要する問題) ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ 先走って ・ 速い ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ 取る物も取りあえず ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ (合理化を)推進(する) ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 期限が差し迫る ・ 早速(の対応ありがとう) ・ たったたった(と)(歩く) ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 緊切 ・ (信号無視で)突っ走る ・ 高速 ・ すっ飛んで行く ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 足早に歩く ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ 風のように(去っていく) ・ はやてのように(現れる) ・ (時間に)急かされる ・ スピード感を持って ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ 悠長にしてはいられない ・ 性急(に)(進める) ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 急場 ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ つるべ落とし(の日没) ・ 早々に ・ まごまごしてはいられない ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 急務 ・ 全速力 ・ 大急ぎ(で) ・ 善は急げ ・ 急激 ・ 先に行く ・ (先を)争って ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 転がるよう(に)(走る) ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 情緒を欠く ・ フルスピード ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ 素早く ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 慌ただしい ・ 焦眉の急 ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 機を見るに敏 ・ 急遽(出発する) ・ 至急(連絡ください) ・ 大至急 ・ 急ぐ ・ 遅れ取り戻す ・ 緊急(に) ・ そそくさ(と) ・ いそいそ(と出かける) ・ つんのめるように(前進する) ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ 切迫している ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ 早い者勝ち ・ 走って ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ あたふた(と)(家を出る)
メッキ(の思想)他人の意見や知識を自分の意見や知識であるように述べる(受け売り)メッキ(の思想)他人の意見や知識を自分の意見や知識であるように述べる(受け売り)  背伸びが過ぎる ・ 安易な決めつけ ・ 哲学がない ・ 腹がない ・ 小ぎれい(な表現) ・ 知ったかぶり(をする) ・ かいなで(△の観念論[しただけに過ぎない]) ・ リアリティがない ・ 芯がない ・ 骨がない ・ 説得力がない ・ 言葉に重みがない ・ 言葉が軽い ・ 自分の意見でない ・ 自分の言葉でしゃべっていない ・ 深みがない ・ (言葉が)上滑り(している) ・ つるん(とした)(言葉) ・ 卑俗(な△言葉[思想]) ・ 受け売り(の説教) ・ 空疎(な美辞麗句) ・ (周囲は)しらける ・ 借り物(の思想) ・ 無内容(な思想) ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ ぺらぺら(した印象) ・ (使い回されたような)のっぺりした言葉 ・ 言葉が浮く ・ うわべだけ ・ 表面的(な言葉) ・ 厚みがない ・ 本物でない ・ (他人の)口まね(をする) ・ しゃら臭い(ことを言うな) ・ 尻馬に乗る ・ 半可通(な意見) ・ お粗末(な政策) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 小利口(な娘) ・ さかしら(を言う) ・ 知性がない ・ 短絡的(な考え) ・ 大味な(文章) ・ 凡庸(な悪) ・ 珍案(奇案) ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ ありきたり(の意見) ・ 通りいっぺん(の見方) ・ 深く掘り下げない ・ 粗雑(な論理) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ △思想[見方]が浅い ・ 一面的(な見方) ・ 俗な(考え) ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ 奥行きがない ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 大人でない ・ 幼稚(な思想) ・ 生煮え(の政策) ・ ベタ(な企画) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 貧弱(な思想) ・ ミーハー ・ 短見 ・ 浅見 ・ 非合理的(な考え) ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 表面的な(見方) ・ 表面をなぞっただけ ・ 上っ調子(な態度) ・ おざなり(の政策) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ たわ言(をぬかすな) ・ 俗見 ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・  ・ (見方が)上滑り(する) ・ ごまかし(の政策) ・ 表面的な理解で終わる ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ つまらない(意見) ・ お寒い(計画) ・ 料簡が狭い ・ 形だけ ・ 安直な ・ 卑俗(な見方) ・ 安っぽい ・ 浅く薄い ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 通俗的な(解釈) ・ 戦略的でない ・ 現実が分かっていない ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 浅薄(な演説) ・ 根拠のない(楽観論) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 本格的でない ・ 洞察力のない ・ 安易な行動 ・ うわべだけ(見る) ・ (安直な)思いつき ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 根が浅い ・ 貧しい(発想) ・ 薄手(の感傷) ・ 見栄えがいいだけ ・ 抜本的でない ・ 底が浅い ・ 中身がない ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 愚劣な(言い分) ・ 棒読み(の演説) ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 単細胞 ・ 重みがない ・ 底が知れてる ・ 書生論 ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 浅薄な ・ (論理が)散漫 ・ 退屈(な議論) ・ くだらない(質問) ・ 受け狙い(の政治) ・ イージーな考え ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ えせ文化人 ・ 小手先による(策) ・ 恣意的(な人事) ・ 児戯に等しい
メッキ(を施す)(未分類)メッキ(を施す)(未分類)  メッキ ・ 被せ物 ・ テンプラ ・ 金メッキ ・ 滅金 ・ 鍍金をさす ・ ひと皮めくると ・ 七つの顔をもつ男 ・ 表向きの自己 ・ フィクションとしての自我 ・ うそ八百を並べる ・ 手抜き ・ こじつけ ・ 詭弁 ・ アルミ箔 ・ 金砂子 ・ 薄膜 ・ 金箔 ・  ・  ・ 空疎な ・ 仮装 ・ 形だけ立派な ・ 偽装 ・ 赤字隠し ・ 作られたシナリオ ・ 誇張された ・ 偽計工作 ・ やらせ ・ もどき ・ かぶせる ・ 焼き付け ・ 蒸着 ・ 蒸着する ・ ほうろう ・ 見かけは人目を引くが中身は貧弱 ・ 儀式張る ・ にせもの ・ 基準をゆるめる ・ インチキくさい ・ ボロを隠した ・ 中身は違うがラベルは同じ ・ 実質的に意味のない ・ 鬼面人を脅す ・ 見た目を多くする ・ 見せかけインチキ ・ 狂言 ・ 羊の皮を被った狼 ・ 殻をかぶる ・ カリスマ性 ・ ペルソナ ・ おもて ・ おもて向き ・ 詐欺的行為 ・ 裏がある ・ 金粉 ・ 銀箔 ・ 展延された金属 ・ フィルム ・ 真珠層 ・ 事実の歪曲 ・ 臭いものにフタ ・ 正確でない ・ 無内容な ・ 操作された数字 ・ 見せ ・ 作り物 ・ なぞらえた見せかけ ・ 疑似的な ・ キンキラさせる ・ 瀬戸引きメッキ ・ 光沢 ・ 箔を押す ・ 大言壮語による ・ 馬脚を表わす ・ 持ち上げる ・ 掛け値による ・ 実態を飾り立てた ・ ごまかしによる ・ 偽装された ・ 点を甘くする ・ 醜さを隠す ・ オーバーな表現 ・ 嵩上げする ・ 厚化粧による ・ 誇張された経歴 ・ 付け焼き刃による ・ リップサービス ・ ~もどき ・ まがい物 ・ めっき ・ 減金 ・ メッキ加工 ・ 加工 ・ 加工処理
キーワードをランダムでピックアップ
住宅地水鶏絵姿局地芸名仕着せやぶの中誇りを傷つける強い不満仲間入りする消される偏った見方見かける鮮やかに思い出す陰うつな空尾ひれがついた話天才少年ゴルファーがめついやり方最上の品
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 9