表示領域を拡大する

言葉のあや(でそう言ったまでだ)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
言葉のあや(でそう言ったまでだ)大げさに言う言葉のあや(でそう言ったまでだ)大げさに言う  誇張(して話す) ・ 美辞麗句(を並べ立てる) ・ (話を)大ごとにする ・ 虚実皮膜(の物語) ・ フィクション ・ 吠える ・ (事実を)誇大(に言う) ・ 針小棒大(に言う) ・ オーバー(に語る) ・ 吹っかける ・ 話半分(としてもすばらしい) ・ 事々しく(言い立てる) ・ 作為的 ・ 極端(に言えば) ・ 言い過ぎる ・ 言い過ぎ ・ (俺にできないことはないと)吹く ・ らっぱを吹く ・ 事実に基づく(物語) ・ 化粧(する) ・ 大げさ(に言う) ・ (マスコミが)騒ぐ ・ (有名人の離婚)騒動 ・ (同僚の交遊関係を)噂する ・ うそぶく ・ 吹きまくる ・ 白髪三千丈 ・ いい加減(な話) ・ (針小棒大に)話を拡大する ・ 尾ひれを付けて(話す) ・ 大言(壮語) ・ (事実を)ゆがめる ・ かさ上げ(する) ・ (言葉を)飾る ・ あることないこと(言い触らす) ・ 掛け値(をして話す) ・ 体裁のいいことを言う ・ (報告書を)セクシーにする ・ 潤色(する) ・  大口を叩く ・ (ちょっとしたことを)大層(に言う) ・ うそ(を言う) ・ (事実を)脚色(△する[を加える]) ・ 色をつけて(話す) ・ 色づけ(する) ・ 水増し(する) ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ 格好をつける ・ 粉飾(する) ・ 事実を曲げる ・ (話の内容を)盛る ・ (ストーリーを)肉付け(する) ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 過言(ではない) ・ センセーショナル(に書き立てる) ・ 駆け引き(に出る) ・ 与太話 ・ (出来事を)面白おかしく(話す) ・ 形容(する) ・ 虚実とりまぜて ・ (千年使えるという)触れ込み(のフライパン) ・ 味付け(する) ・ おだを上げる ・ (単なる)リップサービス ・ 香具師めいた(口上) ・ 歯が浮くようなセリフ ・ (歯が浮くような)寒々しい(セリフ) ・  ・ 半信半疑 ・ 広言 ・ (無責任に)言い募る ・ 心にもないこと(を言う) ・ バカ話 ・ 壮語 ・ 大層な口をきく ・ (正確ではないが)俗にいう(ところの~) ・ 怪しい(勧誘電話) ・ つじつま合わせ(の話) ・ 自信たっぷり(に言う) ・ 威勢のいいことを言う ・ うそっぽい(話) ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ サバを読む ・ まともでない(話) ・ 気炎を上げる ・ 怪気炎(を△吐く[上げる])得意になって言う ・ 大口(を叩く) ・ ほころび ・ (説明が)釈然としない ・ 言いのける ・ 鵜呑みにできない(話) ・ 真偽の定かでない(情報) ・ 口ばっかり(の男) ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 暴言 ・ 虚偽(の証言) ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ 口だけ ・ 薄っぺら(な言説) ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ 強く言う ・ 大言 ・ 偽証(する) ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 好き勝手を言う ・ 強気(の計画) ・ いい加減なことを言う ・ 感情がこもっていない ・ 無責任 ・ (言うことが)信用できない ・ 頭ごなし(に叱る) ・ 口車(に乗せる) ・ (自分は天才だと)言ってはばからない ・ 大仰に語る ・ 誇張(して言う) ・ 信用できない ・ 香具師やし(めいた口上) ・ 言い放つ ・ でかい口を叩く ・ でかい口をきく ・ キワモノ(理論) ・ 高言 ・ 面妖(な話) ・ 眉唾(の話) ・ 唾を飛ばして言う ・ 激しい(野次) ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ 口先だけ ・ 偉そうに言う ・ 偉そうなことを言う ・ ほざく ・ うそくさい ・ インチキくさい ・ (大)見えを切る ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 不遜なことを言う ・ 当てにできない ・ まことしやか(な話) ・ 虚構(の発言) ・ 強がりを言う ・ 駄ぼら(を吹く) ・ 捨てゼリフ ・ 売り言葉 ・ いかさま(師) ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ 口裏を合わせる ・ 斬りつける(ように)(言う) ・ (世相を)斬る ・ 浴びせかけるように(言う) ・ 非合理的(説明) ・ マイクパフォーマンス ・ 放言(する) ・ 大言壮語 ・ 買い言葉 ・ 食言(する) ・ つじつま合わせ(をする) ・ 大風呂敷を広げる ・ 絵空事(を並べる) ・ うそを重ねる ・ 聞こえのいい(言葉) ・ 根拠がない ・ ビッグマウス(のボクサー) ・ 豪語(する) ・ 言葉が踊る(だけ) ・ まやかしを言う ・ (言うことが)怪しい ・ たんか ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ (酔った勢いで)吹いて回る ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ おこがましい(ことを言う) ・ (借金なんか)どうってことねえよ ・ 言葉がとがる ・ 正直に答えない ・ (証言の)信憑性が(大きく)揺らぐ ・ 言行不一致 ・ まがい物(理論) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ いかがわしい(儲け話) ・ 危ない(儲け話) ・ 甘い(誘い) ・ 激語 ・ オカルト(理論) ・ 大きな事を言う ・ (話が)二転三転(する) ・ 悪徳商法 ・ だます ・ 口幅ったい(ことを言う) ・ (場を盛り上げるための)リップサービス ・ 威張ったことを言う ・ 立派な口をきく ・ 虚勢を張る ・ 荒唐無稽(な話) ・ (うちの店は日本一と)うそぶく ・ 本心でない ・ 武張った(物言い) ・ 言い切る ・ うさんくさい(話) ・ 動じない ・ (△首都移転[夢のような政策]を)(派手に)ぶち上げる ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 大きな口をきく ・ 妙(なうわさ) ・ (大臣になってやると)らっぱを吹く ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ 空念仏 ・ 言うことは立派 ・ うそ八百を並べる ・ 実行が伴わない ・ あやふや(な供述) ・ 欺く ・ でたらめを言う ・ 怪しい(△話[勧誘電話]) ・ 居留守(を使う) ・ (いまいち)ピンとこない ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 口裏合わせ ・ (酔った勢いで)大きく出る ・ 掛け値(をする) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 乱暴な(言葉) ・ 大言壮語(△する[を吐く]) ・ 舌先三寸 ・ 整合性を失う ・ 生意気な口をきく ・ 生意気を言う ・ 公約違反 ・ はったり(を△言う[かます]) ・ 科学的でない ・ (作り話を)でっちあげる ・ しらを切る ・ 矢でも鉄砲でも来い ・ 口任せ ・ (語気が)鋭い ・ から約束 ・ (建て前を)はねつける ・ (好き勝手に)熱を吹く ・ いい加減(なやつ) ・ 建前(を言う) ・ 大それた(ことを言う) ・ (病気と)偽る ・ 十年に一人(の美少女) ・ (気持ちを)伝える ・ (実態と)かけ離れる ・ けれん ・ 麗々しく(飾られる) ・ ご大層(な木箱入りのいちご) ・ 演出 ・ 話せる ・ 口を利く ・ 芝居がかった(振る舞い) ・ 戯画(化)(されたイラスト) ・ 戯画的(な風刺絵) ・ 話す ・ 呼び上げる ・ 権威めかした(建物) ・ 述べる ・ もったいぶった(話し方) ・ わざとらしい ・ 強調(する) ・ 口に出す ・ コメント(する) ・ 潤色(を加える) ・ しゃべる ・ 不自然な振る舞い ・ 牛刀をもって鶏を割く ・ いわく ・ 実際以上に大きく見せる ・ 誇張(する) ・ 誇張が過ぎる ・ 劇画調(の表現) ・ (事実への)色づけ ・ 色をつける ・ 問わず語り ・ 口供(する) ・ 物言う ・ 事々しい ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ 語る ・ 相手に強く印象付ける ・ 呼ぶ ・ くさい(芝居) ・ (大きく)振りかぶった(ポーズ) ・ 声を放つ ・ ドラマチック ・ 肉声を聞かせる ・ 大げさ(な) ・ 言う ・ 輪をかける ・ オーバー(な言い方) ・ オーバーアクション ・ 極端 ・ 尾ひれ(を付ける) ・ (お)しゃべり(する) ・ 儀式張った(会合) ・ ことさら(に)(つらく当たる) ・ 口頭(で伝える) ・ 発声 ・ 命令を下す ・ ものものしく(包帯をする) ・ ものものしい(警備) ・ 輪に輪をかける ・ はったり(をかける) ・ おどろおどろしい ・ (事の顛末を)物語る ・ 言葉を吐く ・ 発音 ・ (言葉を)発する ・ 過大(評価) ・ (相手に)(強く)印象づける ・ 仰々しい(警戒態勢) ・ (首相の)談話 ・ 誇大(広告) ・ (フレーズを)放つ ・ 仰山 ・ 大仰 ・ 発言(する)
言葉のあや物の言い表し方言葉のあや物の言い表し方  間(ま)の取り方 ・ 話しぶり ・ 国語 ・ (華麗な)辞句 ・ 反語表現 ・ 指話法 ・ 男言葉 ・ 女言葉 ・ 女房言葉 ・ 古言 ・ 口上 ・ つづり方 ・ 字面(から察すると) ・ 書き言葉 ・ 表現(法) ・ セリフ ・ レトリック ・ (場面による)言い分け ・ (物の)言い方 ・ 言いぐさ ・ 言い表し方 ・ エロキューション ・ 話し言葉 ・ 口のきき方 ・ (物は)言いよう ・ 話法 ・ タメ口 ・ 語り口 ・ (馬琴流の)筆法 ・ 言いざま ・ 話術 ・ 文章表現 ・ 物言い ・ 口調 ・ しゃべり方 ・ 口ぶり ・ (不服そうな)口吻 ・ (富野)節 ・ 言葉遣い ・ 口(が悪い) ・ (文の)書き方 ・ 発音 ・ 字面 ・ 言い回し ・ セリフ回し ・ 語調 ・ 叙法 ・ フレーズ ・ 言葉の使い方 ・ 言い方 ・ 視話法 ・ 語法 ・ 作文 ・ 話し方 ・ 字句の使い方 ・ 口跡 ・ 文句 ・ 言いさし(表現) ・ へりくだった言い方 ・ 丁寧な表現 ・ 謙譲語 ・ 語気 ・ 言葉つき ・ 舌端ぜったん(火を吐く) ・ 舌頭 ・ 舌尖 ・ 言いぶり ・ 口舌 ・ 舌の先 ・ 舌先 ・ 弁舌 ・ 名調子(を聞かせる) ・ 口つき ・ (役者の)口跡こうせき ・ しゃべり ・ 口前くちまえ(がうまい) ・ 口気 ・ 舌鋒ぜっぽう(するどく) ・ (社交)辞令 ・ 滑舌 ・ (不服そうな)口吻こうふん ・ (の巧みな人) ・ (小池百合子の)(小池)節 ・  ・ 口に出す ・ 解決方法 ・ (兵) ・ その手(は食わない) ・ (うまい)(がある) ・ (押しの)一手(で勝つ) ・ 筆法 ・ 物言う ・ 命令を下す ・ 仕方 ・ (乗り) ・ いわく ・ 手口 ・ (最善の)(を見出す) ・ 話す ・ 仕様 ・  ・ 発声 ・ 言葉を吐く ・ 言う ・ 方便 ・ (それを知る)よし(もない) ・ (気持ちを)伝える ・ (また)(その)伝(でいく) ・ 呼び上げる ・ (他人を出世の)踏み台(にする) ・  ・ 取り組み方 ・ 手段 ・ 口供(する) ・ やり様 ・ 口頭(で伝える) ・ 肉声を聞かせる ・ (言葉を)発する ・ 致し方 ・ (結婚を出世の)道具(に使う) ・  ・ 手際(よく解決) ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ 方途 ・ 話せる ・ (首相の)談話 ・ 方法 ・ 為様 ・ 生き方 ・ 問わず語り ・ 述べる ・ 手続き ・ 途方 ・ (お)しゃべり(する) ・ しゃべる ・ (フレーズを)放つ ・ 振り方 ・ 呼ぶ ・ (為す)すべ(がない) ・ (施すに)(無し) ・ 手立て ・ (こんな)風(にやれ) ・ 声を放つ ・ やり口(が汚い) ・ (こんな)具合(にやろう) ・ 行き方 ・ 口を利く ・ (事の顛末を)物語る ・ (人を)だし(に使う) ・ 語る ・ コメント(する) ・ 方向 ・ (新)機軸(を打ち出す) ・ やり方 ・ 為ん術 ・ 詮術 ・ (自然科学的)アプローチ ・ (政争の)具(にする) ・ 発言(する) ・ 詮方
(言葉の)あや言葉を上手に美しく表現する(修辞)(言葉の)あや言葉を上手に美しく表現する(修辞)  形容(する) ・ 地口 ・ 詞藻 ・ 潤色(を加える) ・ (文章を)セクシー(にする) ・ (言葉を)飾る ・ (文章を)飾り立てる ・ 心に響く(表現) ・ 面白い言い回し ・ (自身の体験と)関連付けて(話す) ・ 修飾語 ・ 飾り言葉 ・ 美文調 ・ (言葉を)効果的に使う ・ (名刺を)修飾(する) ・ 言葉を美しく表現する ・ 文飾(を施す) ・ (テーマに)引っ掛けて(言う) ・ (スラムダンクを)引き合いに出しながら(努力の大切さを説く) ・ (哲学者の)(言葉を)引用しながら ・ (巧みな)措辞そじ ・ 修辞 ・ 修辞法 ・ レトリック(を使う) ・ アイロニー ・ 風刺(的表現) ・ 風刺画 ・ 本歌取り(の趣向) ・ 反語(的表現) ・ (ハートのデザインは祝福の)気持ちの現れ ・ 皮肉 ・ (春に張るを)掛ける ・ ダブルミーニング ・ (人生を船旅に)よそえる ・ 見立てる ・ 引喩 ・ ラップ(ミュージック) ・ 字余り ・ 掛けことば ・ 嫌み(を言う) ・ (人生を旅に)なぞらえる ・ (切り株の)形をした(ケーキ) ・ (宇宙を)イメージした(ゼリー) ・ アレゴリー ・ 漸層法 ・ 風刺(画) ・ 比喩(法) ・ 築山つきやまを富士に)する ・ (美人を花に)例える ・ 寓意 ・ (言葉に)二重の意味を持たせる ・ (タイトルに)二重の意味を込める ・ 反語 ・ (出発の朝の雨が不吉な未来を)暗示(する) ・ 直喩 ・ 国花 ・ (前の言葉に)引っかける ・ 擬人(法) ・ (あの人は)言わば(平成の坂本龍馬だ) ・ 言うなれば ・ 言ってみれば ・ 逆説 ・ ブラックジョーク ・ (人生を花に)重ねて(表現する) ・ 象徴 ・ (動物界に)仮託(した寓話) ・ 例え ・ (意味を)重ねる ・ 重ね合わせる ・ 遠まわしに批判する ・ パロディー ・ 諷喩 ・ イメージを重ねる ・ イメージを重ね合わせる ・ (思いの丈を歌に)託す(る) ・ 裏の意味がある ・ 冗談めかしながら ・ メタファー ・ 暗喩 ・ 隠喩 ・ 二重の意味を込める ・ (一つの語句に)二重の意味を託す ・ 準じる ・ 人格化 ・ 擬人化 ・ 起承転結 ・  ・ 純化 ・ 言説 ・ 見せかけ(の優しさ) ・ お高くとまる ・ お高い(女) ・ 変身する ・ きれいになる ・ うそ(で固めた人生) ・ えせ(紳士) ・ (体裁を)繕う ・ (人前で)取り繕う ・ (学問を)てらう ・ てらい ・ 偽り(の人生) ・ 粉飾 ・ しゃれる ・ (自分自身を)ブランディング(する) ・ 通がる ・ 便宜上(の生活) ・ 見かけを重視 ・ すすぐ ・ 婀娜めく ・ 虚飾(の生活) ・ 虚栄(の生活) ・ 虚栄心(が強い) ・ 言葉 ・  言文 ・ 美化(する) ・ 得意になる ・ 格好をつける ・ (以前のイメージから)脱皮(する) ・ 人語 ・ 清まる ・ 洗い上がったようになる ・ 優良誤認 ・ (視線を)うっとうしく感じる ・ 美顔(術) ・ 着飾る ・ 体裁振る ・ 艶く ・ (世を忍ぶ)仮の姿 ・ 思わせぶり(な態度) ・ 体裁のいいことを言う ・ イメチェン ・ 美しく変化する ・ (善人の)仮面をかぶる ・ (△大人[上品/いい人])ぶる ・ (大物)ぶった(小者) ・ 艶めく ・ こけおどし(の文句) ・ 言霊 ・  ・ イメージアップ(を図る) ・ 言語 ・ (いい人の)ふり(をする) ・ 飾り気 ・ 変貌(する) ・ 見違える(ようになる) ・ 取り澄ます ・  他人の目を意識する ・ 衒学 ・ 美白(効果) ・ 美しくなる ・ 処世術 ・ 衣の下のよろい ・ 澄む ・ (先輩)風を吹かす ・ もったいぶる ・ 化ける ・ 見栄(を張る) ・ 見えを切る ・ 言い事  ・ ぶりっ子(する) ・ 意識的(に)(ある態度をとる) ・ △思想[感情]を伝達する ・ しなを作る ・ 語句 ・ 言辞 ・  ・ スノッブ ・ からを脱ぐ ・ さなぎが蝶になる(ように) ・ △青虫[毛虫]が蝶になる ・ 周囲の目を気にする ・ 謙虚さを失う ・ 澄ます ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ 色めく ・ 知ったかぶり ・ 伊達 ・ (紳士を)気取る ・ (学者)気取り ・ 気どり屋 ・ 清める ・ ぬぐう ・ (めかし込んで)すかす ・ (体裁を)飾る ・ 行い澄ます ・ 偽善的(な人) ・ 浄化 ・ うぬぼれる ・ 演じる ・ 見識張る ・ 外面ばかりを飾る ・ (父親)づら(してんじゃねーよ) ・ 装う ・ ひと皮むける ・ (実際よりも)よく見せる ・ 自意識過剰
(言葉の)あやその物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)(言葉の)あやその物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)  よさ ・ 魅力を内に秘める ・ 豊かな(人間性) ・ 印象深い ・ 大人の△文章[休日/チョコレート] ・ おかしみ ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ いい味が出ている ・ じんわりくる ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ とろりとした(歌声) ・ (破調の)美 ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・ 秘すれば花 ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ 醍醐味 ・ 胸に染みる(音楽) ・ 心に染みる(物語) ・ (都会の)哀愁 ・ 面白み ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ 感性を刺激する(アート) ・ (独自の)テイスト ・ 深い ・  潤いのある(表現) ・ (作者の)こだわり ・ (落ち着きがあって)面白い ・ 面白み(のある) ・ 滋味あふれた ・ 円熟(した人間味) ・ 機微に通じた(言葉) ・ 面白さ ・ 風雅さ ・ 風韻(が漂う) ・ (独特の)個性 ・ 情趣がある ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ 興趣(に富む) ・ いい雰囲気(のお店) ・ 静かで深い(和の香り) ・ (内容に)深みがある ・ 新味 ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい深い ・ 味わい豊かな ・ (芝居が)うまい ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ 含蓄(のある話) ・ (独特の)色合い ・ 風趣 ・ いぶし銀(の演技) ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・ (本来の)持ち味 ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ 興味(を感じる) ・ 奥深い ・ 成熟した(日本文化) ・ 独特(のやり方) ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ 捨てがたい味(の映画) ・ 一面的でない ・ コクのある(仕上がり) ・ 小粋な(日本画) ・ 調子 ・ 幽玄(の美) ・ 示唆に富む ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・ 微妙な(節回し) ・ 雰囲気がある ・ 情緒がある ・ 厚みがある ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ 小味(△をきかす[な仕上がり/きいた話]) ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ しみじみとした ・ 妙味(がある) ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ 軽妙さ ・ 快味 ・ いい味(を出す) ・ 風格のある(文章) ・ 想像をかきたてる ・ 風情がある ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ (デザインに)ウィット(を感じる) ・ 悪くない ・ 球趣 ・ ウェット(な印象) ・ 余韻(△が残る[のある作品]) ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ ひねりの効いた(セリフ) ・ しゃれっけ(がある) ・ 特色 ・ 重厚(な作品) ・ 画興(をそそられる) ・ (作品の)方向性 ・ (作者の)嗜好 ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ 温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ 趣がある ・ 意味の深い ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ いぶし銀 ・ 質感 ・ 想像力に訴える ・ 感覚的な要素 ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ 芸風 ・ (和歌の)詠みぶり ・ ぬくもりを感じる ・ ぬくもりを感じさせる(家) ・ 歌風 ・ 心がこもった ・ 心がこもる ・ (作品に)味がある ・ 手作り(感)(がある) ・ 画風 ・ 渋い(声) ・ 底光りする ・ びた(味わい) ・ ゆっくり時間が流れる ・  ・ 柔らか(な曲調) ・ (説得力に満ちた歌唱力に)(人生の)年輪を感じる ・ 落ち着いた美しさ ・ 頑固一徹(の職人) ・ ロマンスグレー(のおじ様) ・ 風致(地区) ・ 都会のオアシス ・ 神気 ・ しみじみ思う ・ くすんだ輝き ・ 抑制された美しさ ・ 閑雅(な庭園) ・ 古武士を思わせる ・ 何とも言えない(味)(がある) ・ 玄妙 ・ 古色のついた(茶器) ・ 風格 ・ 曲(がない) ・ 落ち着いた(△雰囲気[街並み]) ・ 落ち着きのある ・ 落ち着いている ・ 風雅(な遊び) ・ 穏やか(な時間) ・ 居心地がいい ・ (大)ベテラン ・ 円熟 ・ 時代のついた(茶道具) ・  深みのある ・ (あなたと話すのは)楽しい ・ (亀の甲より)年の功 ・ 渋い(芸) ・ 深みのある ・ 渋い(色目) ・ 地味 ・ 名うて(の剣客) ・ 安定している ・ 風致 ・ 哀れ ・ 幽寂 ・ (雰囲気が)落ち着いている ・ 熟練(の技) ・ 妙所 ・ 余韻(が残る) ・ ロマンスグレー ・ 枯れた味わい ・ (どこか)懐かしい ・ 上品(な茶会) ・ (浪曲の)名調子 ・ 古びた ・ 余情(をたたえた)(詩) ・ 風流(な庭) ・ シック(な装い) ・ 名人芸 ・ 味わい(深い) ・ 味わい深さ ・  ・ 神韻 ・ 興趣 ・ 陰影(をもたせる) ・ 風雅(な住まい) ・ 垢抜けている ・ 上品 ・ (古い街並みを散策するのも)一興 ・ 経験豊か ・ (日本)情緒 ・ 江戸情緒 ・ 下町情緒 ・ 大人っぽい(装い) ・ 霊妙 ・ 抑制のきいた(雰囲気) ・ エスプリ(の効いた)(会話) ・ 心引かれる ・ いい雰囲気(の日本庭園) ・ さびた(美しさ) ・ 風情ふぜい(がある) ・ ダンディ ・ 安らぎ(を感じる) ・ 甘さがない ・ 情趣 ・ 豊潤さ ・ 言うに言われない ・ 一風 ・ 古雅(な味わい) ・ 感興(を△催す[そそる]) ・ 渋みのある ・ 渋みがある ・ 情感 ・ 年季の入った(技を見せる) ・ 風趣に富んだ(情景) ・ 練達 ・ 魅力的 ・ (ほのかな)色気 ・ 持ち味(がよく出ている) ・ 本物の味わい ・ 甲羅を経る ・ 甲羅を経た(存在感) ・ 面白い ・ 面白味がある ・ 趣(がある) ・ しっとり(した感じの女性) ・ しっとり(と)した(たたずまい) ・ 幸せを運ぶ(声) ・ リラックスできる ・  ・ 味のある ・ 黒光りのする ・ 渋い魅力 ・ 詩的(な文章) ・ にぶく光る ・ (生きるうえでの)慰め ・ (今年六十になる)老練(な弁護士) ・ 潤い(のある)(文章) ・ 滋味あふれる ・ 情感に訴える ・ 重みがある ・ 奥行きがある ・ 快適 ・ 情味じょうみ(のある)(下町の夜景) ・ 年輪を刻む ・ 飽きのこない ・ 完成された芸 ・ 老巧 ・ おつ(な事を言う) ・ 深みがある ・ 技巧派 ・ 年季が入っている ・  ・ (周囲との)違和感がない ・ 美しい ・ ひなびた(山里) ・ 詩情あふれた(作品) ・ 物の哀れ(を感じる) ・ 優しい ・ 一趣向(凝らす) ・ 古くなった ・ 渋い(バッティング)(ができる) ・ 玄人好み(の渋さ) ・ つや消しの銀色 ・ しっぽり ・ いき(な着こなし) ・ 気韻きいん(を感じさせる) ・ (芸の)つや ・ 秘すれば花(なり) ・ ゆったりした(雰囲気) ・ 抑制された輝き ・ 趣向 ・ (演技が)渋く光る ・ ほっとする(雰囲気) ・ 閑寂(なたたずまい) ・ 静かで落ち着きがある ・ アメニティのある(環境) ・ 渋い味 ・ 心和む(風景) ・ 磨かれた(技) ・ 興趣(が高まる) ・ 清雅(な色調の絵) ・ 古き良き(時代) ・ 色つや ・ 趣味 ・ 和風 ・ (秋の)名残(の枯れすすき) ・ 妙味 ・ 妙趣 ・  興味をかき立てられる ・ 癒やし(の空間) ・ 陰影のある(表情) ・ つくづく思う ・ 品のよさ(が漂うコーデ) ・ 大御所 ・  ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 毛色(の違う作品) ・ (敗北の)色(が濃い) ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ (夏の)装い ・ (社会の)様相 ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・  ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ 雰囲気 ・ (政治的)色彩(が強い) ・ 気色 ・ (いやな)ムード ・ (人情の)機微(に触れる) ・ (独特の)空気感 ・ 色合い ・ 微かに感じられる ・ 感じ ・ 気味 ・  ・ ニュアンス ・ 情調 ・ (職場の)空気(になじむ) ・ (現場の空気を)肌で感じる ・ 陰影 ・ 情緒 ・ (様子を)帯びる ・ 気分 ・ 気配 ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ 様子 ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ (今)風(のイラスト)
言葉のあや(でそう言ったまでだ)(未分類)言葉のあや(でそう言ったまでだ)(未分類)  利き方 ・ 言葉のあや ・ 話ぶり ・ ものも言い様 ・ 口の動き ・ 態度 ・ 言いまわし ・ 不適切な言い方 ・ 発言の一部 ・ 不正確な言葉 ・ 言葉のあや言葉尻 ・ 巧言令色 ・ しゃれ ・ 美辞麗句 ・ 二重の意味を持たす ・ 重ねた表現 ・ 意味合い ・ 端々から ・ 含蓄がある ・ 息遣い ・ おもむきのある ・ 含み ・ 余韻のある ・ 感触を得る ・ 気持ちを表す ・ 物語が立ち上がる ・ 言葉のひびき ・ 独特の表情 ・ 奥行きのある ・ 吐息のような ・ 関連付ける ・ はおる ・ つっかける ・ 下げる ・ 吊り下げる ・ レトリックを使う ・ 引き合いにしながら ・ 着る ・ ~という言葉の二重性 ・ 意味の間口が広い ・ 語感 ・ 感覚のひだ ・ 音の質感 ・ 度合い ・ 何か ・ 音色 ・ 感覚 ・ センス ・ 程度 ・ 含意 ・ ボルテージ ・ 惹句 ・ 名言 ・ 旗印 ・ キャッチコピー ・ 標榜 ・ 宣伝文句 ・ 誘い文句 ・ スローガン ・ 用語 ・ 警句 ・ 決めゼリフ ・ キャッチフレーズ ・ セールスポイント ・ 文言 ・ セリフ言い回し ・ ことわざ ・ 間延びした ・ 早口 ・ 口まね ・ いい様 ・ 舌の回り ・ 口を濁す ・ ろれつ ・ 声色 ・ 片言隻句 ・ 言葉質として ・ 言葉の一部 ・ 修飾技術 ・ 技巧 ・ 掛詞 ・ 文章の魅力を増す ・ テクニック ・ 技法 ・ 論調 ・ 深みのある ・ 色艶がある ・ 遠回しの表現 ・ 小味のきいた ・ 言い回しを引用して ・ 吊す ・ 共通する内容を託す ・ 引っ掛ける ・ 掛詞による ・ ダブらせる ・ しゃれを飛ばす ・ ぶら下げる ・ 気持ち ・ 感情 ・ 波長が合う ・ 音調 ・ 美意識 ・ 感じ方 ・ 色調 ・ ノリが合う ・ 印象 ・ うたい文句 ・ 標語 ・ ワンフレーズ ・ メッセージ ・ セールストーク ・ 禁句 ・ キーワード ・ コマーシャルの文句 ・ パッセージ ・ 楽句 ・ 気の利いた ・ 言葉の綾 ・ 文藻ぶんそう ・ 詞藻しそう
キーワードをランダムでピックアップ
病気にかかる深い生活に追われる片返し命令するふぐりお盆納まっている重視される飲み食いさせる出しそびれる問題を解く方程式胃袋を掴む缶詰めになって執筆する地方支部の足腰を強化する兵糧攻め飯の食い上げ人が鈴なりたれを絡める鼻をひくつかせる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5