表示領域を拡大する

居留守(を使う)の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
居留守(を使う)事実とは異なることを言う(嘘をつく)居留守(を使う)事実とは異なることを言う(嘘をつく)  偽り(の証言) ・ 食言(する) ・ 舌先三寸 ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ でたらめを言う ・ (話が)二転三転(する) ・ 偽証(する) ・ 皮肉(を込めて大げさに褒める) ・ 欺く ・ 口ばっかり(の男) ・ うそを重ねる ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 無責任 ・ 本心でない ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ サバを読む ・ 言行不一致 ・ ほら(を吹く) ・ 大ぼら(を吹く) ・ いい加減(なやつ) ・ 整合性を失う ・ ほころび ・ 絵空事(を並べる) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (単なる)リップサービス ・ 正直に答えない ・ から約束 ・ 保身(に走る) ・ (信頼を)裏切る ・ (有権者への)裏切り ・ 駄ぼら(を吹く) ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ 虚偽(の証言) ・ つじつま合わせ(をする) ・ だます ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 口車(に乗せる) ・ 口裏を合わせる ・ 空念仏 ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 建前(を言う) ・ 掛け値(をする) ・ (病気と)偽る ・ 悪徳商法 ・ 視線をそらす ・ 口裏合わせ ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 感情がこもっていない ・ 口先だけ ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ まやかしを言う ・ うそ八百を並べる ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ (作り話を)でっちあげる ・ 大風呂敷を広げる ・ 言い逃れる ・ しらを切る ・ (言い分が)食い違う ・ (噓をつくときの)含み笑い ・ いい加減なことを言う ・ 実行が伴わない ・ 口任せ ・ 大風呂敷(を広げる) ・ ありもしない(噂) ・ 心にもないこと(を言う) ・ (言うことが)信用できない ・ 白々しい(お世辞) ・ 口だけ ・ 虚構(の発言) ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ いかさま(師) ・ 公約違反 ・ 駆け引き(に出る) ・ 替え玉 ・ 虚誕 ・ 作り事 ・ (言行が)一致しない ・ 偽善 ・ 虚言 ・ 妄語 ・ 粉飾(決算) ・ だまし(のテクニック) ・ 作為 ・ 二言 ・ ありもしない話 ・ 混じり気がある ・ 占い ・ 二枚舌 ・ 無実 ・ うそ泣き ・ 迷妄 ・ 事実無根(の情報) ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 見せかける ・  ・ 空言 ・ 由無い ・  ・ 装われた(偶然) ・ ほら(話) ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 不正 ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 眉唾物 ・ 看板に偽りあり ・ えせ ・ 嘘も方便 ・ 事実でない ・ 無根 ・ 仮性 ・ でっちあげ ・ 誇大(広告) ・ 欺瞞 ・ 虚構 ・ 真っ赤なうそ ・ (口から)でまかせ ・ 絵空事 ・ 空事 ・ 真実でない ・ 根無し言 ・ 根も葉も無い ・ 事実を曲げる ・ 装う ・ 造言 ・ 偽り ・ ヨタ(話) ・ 空音 ・ こしらえ事 ・ トンデモ(科学) ・ ためにする噂 ・ 紛い ・ 荒唐無稽 ・ (真実とは)裏腹 ・  ・ たわむれ(の恋) ・ まやかし ・ ペテン ・ (数字の)マジック ・ 駄ぼら ・ にせ(の情報) ・ 虚偽 ・ うその皮 ・ でたらめ(な話) ・ 大ぼら ・ 嘘っ八 ・ すねて見せる ・ にせもの ・ いかさま ・  ・ ポストトゥルース ・ いんちき ・ 不実 ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 虚報 ・  ・ 虚妄 ・ つじつまが合わない ・ 尾ひれ(を付ける) ・ デマ ・ 擬制 ・ 事実に反する ・ 仮構 ・ (言葉巧みに)言い訳(をする) ・ (約束を)反故ほご(にする) ・ 約束に背く ・ (公約が)空手形(に終わる) ・ はぐらかす ・ 悪い噂を流す ・ 手のひらを返す ・ たなごころを返す ・ (下心あっての)よいしょ ・  ・ (報告書を)改ざん(する) ・ 約束を破る ・ 抑圧された心 ・ 中傷 ・ 誹謗中傷 ・ じつのない(言葉) ・ 人の不幸を願う ・ 嘘の知らせ ・ 陰口(を叩く) ・ あたかも事実であるかのように言う ・ 外面似菩薩内心如夜叉げめんじぼさつないしんにょやしゃ ・ 見せかけの親切 ・ 巧言で釣る ・ 恩を売る ・ 紺屋の明後日 ・ 裏切る ・ 口先だけのやさしさ ・ ルールを曲げる ・ 言い逃れ(に終始する) ・ 黒い欲望を秘める ・ 暗い欲望 ・ (契約を)小便(される) ・ ごますり ・ 変約(する) ・ ざんする ・ 口車に乗せる ・ 誤伝 ・ すっぽかす ・ 腹黒(い) ・ 破約 ・ 陰険(な人物) ・ 虚実とりまぜて(語る) ・ ねつ造(記事) ・ あることないこと(言う) ・ 恩着せがましい(優しさ) ・ 恩着せがましく(ふるまう) ・ 裏のある(心尽くし) ・ 不純(な親切) ・ 陰湿 ・ 怪文書 ・ (甘い言葉で)たらし込む ・ 聞こえのいい(口実) ・ (仲間を)出し抜く ・ 親切げな言葉 ・ 違約 ・ うそをつく ・ 腹汚い ・ 白紙に戻す ・ 背約 ・ 打算的(な親切) ・ 打算に基づく(気遣い) ・ (食ってはならない)毒まんじゅう ・ 気の許せない(相手) ・ ネガティブキャンペーン ・ おためごかし(の親切) ・ かたる ・ 讒言ざんげん(する) ・ 攻撃性を秘める ・ (責任を)果たさない ・ 誤報 ・ 朝三暮四 ・ 虚伝 ・ 誘惑的(な誘い) ・ でっちあげる ・ 羊の皮を着た狼 ・ 偽善(の皮をかぶった善行) ・ 偽善的(な行為) ・ うわべだけの偽善ぶり ・ 偽善ぶる ・ 仮病 ・ (思わぬ)落とし穴が待ち受ける ・ 背負い投げ(を食らわす) ・ 腹が黒い ・ (さも)親切そうな言動 ・ 訛伝 ・ お茶を濁す ・ 食言 ・ 面従服背 ・ 貸し倒れ ・ 下心を隠して(勧める) ・ まやかしの親切 ・ 美辞麗句(を並べ立てる) ・ 批判して信頼を失わせる ・ うわさ ・ 告げ口(をする) ・ 言を構える ・ ずる休み ・ 語弊 ・ 親切ごかし(に勧める) ・ もったいぶった(話し方) ・ ツンデレ ・ 巧詐 ・ 輪に輪をかける ・ 裏口(入学) ・ 闇討ち(同然)(のやり口) ・ 仮に ・ 悪知恵(を働かす) ・ 籠絡(する) ・ 尾ひれを付けて(話す) ・ 奇策 ・ 裏返る ・ 仰山 ・ 密謀 ・ (強い方に)すり寄る ・ 外面(似菩薩)内心(如夜叉) ・ 大きな口をきく ・ (俺にできないことはないと)吹く ・ らっぱを吹く ・ 覆面(パトカー) ・ 陰で(こそこそ)動き回る ・ (敵を)はか ・ 作り上げる ・ ルール違反 ・ (身内が)足を引っ張る ・ おどろおどろしい ・ 言い違える ・ (を巡らす) ・ 詐偽 ・ (親愛の情を)利用した(詐欺事件) ・ オーバー(に語る) ・ (仲間に)やいばを向ける ・ 迷彩(を施す) ・ 政略(結婚) ・ まんまと誘いに乗る ・ ねつ造(する) ・ 足を引っ張る ・ すかす ・ ジキルとハイド ・ わざとらしい ・ 企て ・ くさい(芝居) ・ (まがい物を)つかませる ・ (事件を)仕組む ・ 闇討ち(する) ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ (同僚を)讒訴ざんそ(する) ・ 思惑(がある) ・ 二面性(がある) ・ (罠を)仕掛ける ・ (利用してやろうという)魂胆 ・ 偽装(△する[工作]) ・ (千年使えるという)触れ込み(のフライパン) ・ 牛刀をもって鶏を割く ・ 微温的(な対策) ・ (人目を)欺く ・ (上司の目を)盗んで ・ だまし討ち(にする) ・ 罠(にはめる) ・ (上陸)作戦 ・ 計略(にかける) ・ 二重人格 ・ 多重人格 ・ 即席(のチーム) ・ 仮初 ・ (敵の)裏をかく ・ (セリフを)とちる ・ 十年に一人(の美少女) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ (事実を)ゆがめる ・ (戦術としての)(真っ赤な)うそ ・ 陰日なたがある ・ 心がない ・ (見方を)売り渡す ・ 謀略(をめぐらす) ・ 惑わす ・ 体裁のいいことを言う ・ 謀反 ・ 大言(壮語) ・ 陰謀(を巡らす) ・ (ちょっとしたことを)大層(に言う) ・ 裏をかく ・ (うまい話には)裏がある ・ トリック(△を使う[がある]) ・ 潤色(を加える) ・ 悪計(をめぐらす) ・ ひよる ・ (味方を)裏切る ・ 化かす ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ 虚偽(の申告) ・ (にせ物と)すり替える ・ 本音と建前 ・ 本当だと思わせる ・ 言い違い ・ 裏の顔がある ・ うそ(をつく) ・ (陰で)舌を出す ・ (嘘をついて)損害を与える ・ (陰で)細工(する) ・ (国民を)ミスリード(する) ・ (話の内容を)盛る ・ (ストーリーを)肉付け(する) ・ 詐術さじゅつ(を用いる) ・ 言い誤る ・ (問題の)わい小化 ・ 姑息 ・ 不自然な振る舞い ・ 臨時(の措置) ・ 言葉に裏がある ・ (病人を)装う ・ (事件の)黒幕 ・ (事件を)操る(闇の勢力) ・ (敵が)思う壷にはまる ・ トリック(を見破る) ・ たぬき寝入り(する) ・ 香具師(による)(ガマの油販売) ・ 潤色(する) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ ふらち(な考え) ・ (△事実[不都合な部分]を)隠蔽(する) ・ (事実を)誇大(に言う) ・ 応急処置 ・ 奸計かんけい(を巡らす) ・ 安易な(方法) ・ (謀反の)密計(を凝らす) ・ 反逆(する) ・ 差し当たり(困らない) ・ 便宜的(な処置) ・ 不当表示 ・ (人を)陥れる ・ 弥縫びぼう(策) ・ (味方を)欺く ・ 相手に強く印象付ける ・ その場逃れ ・ 煮え湯を飲ます ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ (獲物を)仕掛け(にかける) ・ (人間が)軽い ・ (上司の)足をすくう ・ (無知に)付け込む ・ ふたごころ(を抱く) ・ 甘言(を弄する) ・ 小細工(を弄する) ・ 暗躍(する) ・ だまし合い ・ (主君に)牙をむく ・ 裏稼業に通じる ・ (年齢を)詐称(する) ・ 裏表が激しい ・ まことしやか(なうそ) ・ 方略 ・ (友人との)信義を売る ・ 膏薬こうやくを張る ・ 汚い手(を使う) ・ 変わり身が早い ・ (マスコミが)騒ぐ ・ ぺてん ・ あることないこと(言い触らす) ・ 誇張(する) ・ 誇張が過ぎる ・ おざなり(の計画) ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 話半分(としてもすばらしい) ・ もっともらしい ・ 十分な対処は後回しにして ・ せこい(手)(を使う) ・ その場しのぎ ・ 術計 ・ 失言 ・ 猫かぶり ・ ごまかし ・ (世を)忍ぶ(仮の姿) ・ 強調(する) ・ (思い切った)挙(に出る) ・ 利敵行為 ・ 罠にかける ・ 駆け引き ・ (両者)仕組んだ上で(の)(意見の相違) ・ 仕組んだな(!) ・ 白髪三千丈 ・ モラトリアム ・ 事々しく(言い立てる) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ (事件を)でっちあげる ・ (車のブレーキに)細工(を施す) ・ (善良な人々を)手玉に取る ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ センセーショナル(に書き立てる) ・ 表裏(がある) ・ 裏表(がある) ・ 一人芝居 ・ からくり(を見破る) ・ 一夜漬け ・ 輪をかける ・ 成り立たない ・ 相反する性格が共存する ・ 実意がない ・ 信義に反する ・ 儀式張った(会合) ・ フェアでない(やり方) ・ いかさま(野郎) ・ 自分本位 ・ (事実を)脚色(△する[を加える]) ・ 色をつけて(話す) ・ 色づけ(する) ・ (人を)担ぐ ・ ためにする(噂を流す) ・ デマを流す ・ 情報操作 ・ 宣伝工作 ・ 人心を惑わす ・ ペテン(にかける) ・ 毒まんじゅうを食う ・ うそ(を言う) ・ 芝居がかった(振る舞い) ・ (事実への)色づけ ・ 色をつける ・ 不軌(をはかる) ・ 極端 ・ 麗々しく(飾られる) ・ ご大層(な木箱入りのいちご) ・ 詭弁(を弄する) ・ 経過(措置) ・ 造反(する) ・ 臨機 ・ 一応 ・ 変化球(を投げる) ・ (凶悪組織の)魔手に渡す ・ (度を越えた)いたずら ・ 水増し(請求) ・ 逆心 ・ 転び(バテレン) ・ 卑怯(者) ・ 形だけ(の審査) ・ 劇画調(の表現) ・ (仲間を)(窮地に)陥れる ・ 狐に化かされる ・ (獲物を)仕掛け(にかける) ・ 事々しい ・ 正攻法でない ・ 針小棒大(に言う) ・ (よからぬ)たくらみ ・ 浮ついた(交際) ・ 軽薄(な男) ・ たらし込む ・ (利益を得るために)偽る ・ 偽り(の告白) ・ (悪だくみに)引っかける ・ (心の)隙をつく ・ うそぶく ・ 落とし穴 ・ 詐欺(△を働く[的なやり口]) ・ (真実を)ゆがめる ・ 不実(の男) ・ 吹っかける ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 戯画(化)(されたイラスト) ・ 戯画的(な風刺絵) ・ まやかす ・ 高等戦術 ・ いかがわしい(手法) ・ (打者を)幻惑(する)(魔球) ・ 暫定的(な対応) ・ 破綻 ・ 上面だけ ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 画策(する) ・ (主君の)寝首をかく ・ (水面下での)工作 ・ 体裁のいいことばかり(言って) ・ 上調子 ・ 上っ調子(な態度) ・ うっちゃりを食らわす ・ 急造(の対策) ・ いかにも(~でのように) ・ 権威めかした(建物) ・ 裏切り ・ (話を)こしらえる ・ (いかにも)本当らしく見せる ・ はったり(をかける) ・ (幕府に)背く ・ 気軽(な△恋愛[気持ちで]) ・ マーケティング ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ ドラマチック ・ 悪だくみ(に引っかける) ・ 掛け値(をして話す) ・ してやる ・ してやったり ・ (仲間を警察に)指す ・ 仰々しい(警戒態勢) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ けじめがない ・ 言いくるめる ・ ぶりっ子 ・ たぶらかす ・ 陥穽かんせい(にはめる) ・ だまくらかす ・ チート ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ (犯人に)仕立てる ・ (人柄に)裏がある ・ (陰で)糸を引く ・ 計略(にかける) ・ 人生を狂わす ・ 仮(の価格) ・ 謀略(を巡らす) ・ 場当たり的(な対応) ・ 策略(を用いる) ・ けれん ・ 吹きまくる ・ ことさら(に)(つらく当たる) ・ (うまく)信用させる ・ (相手を)だます ・ だまかす ・ (言葉巧みに)丸め込む ・ 無責任(男) ・ (敵の)隙をつく ・ 瞞着まんちゃく(する) ・ 恩知らず ・ 豹変(する) ・ 頼りない ・ (国民への)背信(行為) ・ 虚実皮膜(の物語) ・ 手練手管(を弄する) ・ (相手に)(強く)印象づける ・ (まんまと)出し抜く ・ 臭い物にふた(をする) ・  大口を叩く ・ 態度を変える ・ 大逆 ・ (失敗を)糊塗こと(する) ・ 言葉のあや(でそう言ったまでだ) ・ 表と裏を使い分ける ・ (敵側に)寝返り(を打つ) ・ (反対派に)寝返る ・ (こちらのペースに)乗せる ・ 抜本的でない ・ 誇張(して話す) ・ 術策(をめぐらす) ・ せこい真似(しやがって) ・ 芝居(を△打つ[する]) ・ ひと芝居(打つ) ・ 小芝居(を打つ) ・ 猿芝居 ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらちゃら(する) ・ 調子がいい(だけ)(の男) ・ はかりごと ・ 大げさ(な) ・ (態度が)真剣でない ・ (腹に)一物(ある) ・ 水増し(する) ・ (話を)大ごとにする ・ 権謀術数けんぼうじゅっすう(をめぐらす) ・ 権謀術策 ・ ものものしく(包帯をする) ・ ものものしい(警備) ・ (不満分子の)蠢動(がある) ・ 誠実でない ・ 誠実感がない ・ 不誠実 ・ たばかる ・ 甘い罠 ・ 篤実でない ・ (周囲を)欺く ・ なにはさておき ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ (下請けを)犠牲にする(大企業) ・ 言い損なう ・ 言い損ねる ・ オーバー(な言い方) ・ オーバーアクション ・ (現金を)だまし取る ・ 術中(にはめる) ・ 大げさ(に言う) ・ 一杯食わす ・ 一杯食わせる ・ (人心を)惑わす ・ 策動 ・ 吠える ・ (友人を)蹴落とす ・ 踏み台にする ・ 踏みつけにする ・ (事実を)歪曲(する) ・ 内弁慶 ・ 反旗を翻す ・ (実態と)かけ離れる ・ (巧妙な手口で)引っかける ・ 引っかけ(問題) ・ 過言(ではない) ・ 手品(を使う) ・ 小手先(の対応) ・ 誠意がない ・ だまし込む ・ (国民を)欺瞞(△する[的行為]) ・ 欺瞞に満ちた言動 ・ 悪質な計画 ・ (高齢者を)カモにする(詐欺師) ・ 尻尾をつかませない ・ その時だけ ・ 権謀(を巡らす) ・ ナンパ(な男) ・ 毒まんじゅうを食わせる ・ 目をごまかす ・ 目くらまし(する) ・ (安直な)思いつき ・ インスタント(的)(なやり方) ・ (新宿をシンジクと)なまる ・ 実際以上に大きく見せる ・ その時限り ・ ちょろまかす ・ いい加減(な話) ・ (うそを)信じ込ませる ・ ずるい ・ ずるをする ・ (まっ赤な)にせもの ・ (悪魔に)魂を売る ・ はしごを外す ・ 寝首をかく ・ 山勘 ・ 友を売る ・ (うまく)引っかかる ・ もっともらしい(話しぶり) ・ 上っ面だけ ・ (まんまと)陥穽かんせい(に引っかける) ・ 背信(行為) ・ (報告書を)セクシーにする ・ 不実(な男) ・ 急場しのぎ ・ 七つの顔(を持つ男) ・ 二つの人生を生きる ・ 後出し(じゃんけん) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ その場限り ・ (殺人者の)魔手(が△伸びる[迫る]) ・ 謀計(を巡らす) ・ 急場の処置 ・ (針小棒大に)話を拡大する ・ 行きずり ・ 短期的(な運用) ・ (この数字には)からくりがある ・ 策略(をめぐらす) ・ 光と影 ・ 虚実とりまぜて ・ 違法 ・ (弱者を)食い物にする ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ 仮設(住宅) ・ (罠に)はめる ・ (罠に)はまる ・ くら替え(する) ・ 仮(のもの) ・ (まんまと)陥穽かんせい(に引っかける) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 大仰 ・ 知能犯 ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 粉飾(する) ・ 誑す ・ 事実無根 ・ 別人格 ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ 離反(する) ・ 思わせぶり(な態度) ・ (単なる)ジェスチャー(に過ぎない) ・ 気休め(に過ぎない) ・ (中途半端に)取り繕う ・ 落とし穴に落とす ・ 偽善(の皮をかぶる) ・ マッチポンプ ・ 不真面目 ・ (当局に)密告する ・ 潜り(の医者) ・ (グループで)仲間割れ(が起きる) ・ (大きく)振りかぶった(ポーズ) ・ (薬局を)隠れ蓑(に大麻を扱う店) ・ 表向き ・ 実態を見えなくする ・ 演出 ・ 過大(評価) ・ 時限的(な措置) ・ (有名人の名を)かたる ・ かたり(を働く) ・ 責任感の欠如 ・ 試験的(な試み) ・ 奇計(を用いる) ・ 改ざん(された報告書) ・ 形だけ ・ 言い間違える ・ (うまい話には)罠(がある) ・ (敵を)たばかる ・ 術中にはめる ・ 狐狸(の輩) ・ 虚栄(を張る) ・ 術中(にはめる) ・ つなぎ ・ 詭計(を巡らす) ・ 後ろから刺す ・ 気が狂う ・ 演技(する) ・ 腹黒い(人間) ・ 恩を仇で返す ・ 言い過ぎる ・ 言い過ぎ ・ 奸策(を弄する) ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 与太話 ・ 口ぶり ・ 声を放つ ・ 手練 ・ 呼ぶ ・ 言葉を吐く ・ 口を利く ・ 呼び上げる ・ (首相の)談話 ・ 肉声を聞かせる ・ 物言う ・ (人を)操る ・ 舌尖 ・ 丸め込む ・ 話す ・ 言う ・ 言葉遣い ・ 話しぶり ・ 言葉つき ・ コメント(する) ・ 弁舌 ・ しゃべる ・ 語る ・ (生意気な)口を叩く(な) ・ しゃべり ・ 口頭(で伝える) ・ いわく ・ 発言(する) ・ 語気 ・ 舌頭 ・ (役者の)口跡こうせき ・ 物言い ・ 問わず語り ・ 言いぶり ・ 話し方 ・ 四十八手 ・ 滑舌 ・ 発声 ・ (社交)辞令 ・ (の巧みな人) ・ 手管 ・ 話せる ・ 述べる ・ 口前くちまえ(がうまい) ・ 語り口 ・ 命令を下す ・ 口気 ・ (事の顛末を)物語る ・ (お)しゃべり(する) ・ 発音 ・ 舌鋒ぜっぽう(するどく) ・ 口供(する) ・ (気持ちを)伝える ・ (言葉を)発する ・ (フレーズを)放つ ・ (不服そうな)口吻こうふん ・ (小池百合子の)(小池)節 ・ 言い回し ・ 口つき ・ セリフ回し ・ 舌先 ・ 舌端ぜったん(火を吐く) ・ 舌の先 ・ 口舌 ・ だましのテクニック ・ 名調子(を聞かせる) ・ 手練手管 ・ 口に出す
居留守わざと知らない振りをする居留守わざと知らない振りをする  ほおかぶり(する) ・ (批判を)顧みない ・ しらを切る ・ アイロニー ・ そんなことがあったかね ・ 目を合わせない ・ どういうことですか(?) ・ 邪気のない顔 ・ とぼける ・ 空とぼける ・ おとぼけ(がうまい) ・ 知らぬ顔の半兵衛 ・ 空目 ・ 空うそぶく ・ 空を使う ・ (涼しい顔で)知らないふり(をする) ・ うそぶく ・ 処世術 ・ 無知を装う ・ 素知らぬ ・ 他人の目を意識する ・ 人を食った(答弁) ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ バカを装う ・ (目の前の)(現実から)目を背ける ・ しらばくれる ・ (質問に)のらりくらり(と返事をする) ・ 空耳 ・ 開き直る ・ 蚊帳の外(気分) ・ 真顔 ・ われ関せず ・  (自分のことは)棚に上げて(人の悪口) ・ 抜からぬ顔 ・ 何食わぬ顔(で) ・ 何事もなかったかのように ・ 大したことではないとでもいうように ・ 知らんぷり ・ 素知らぬ顔 ・ のっぺりした顔(で)(ぼけっとしている) ・ つるりとした顔(で) ・ 平気(な顔)(で) ・ どこ吹く風 ・ 口をぬぐう ・ 知らん顔(を決め込む) ・ 臆面もない ・ 涼しい顔(をしている) ・  ・ (数字の)マジック ・ 偽り ・ 尾ひれ(を付ける) ・ 本音と建前(を使い分ける) ・ 荒唐無稽 ・ 陰湿ないじめ体質(の上司) ・ 欺瞞 ・ 見せかける ・ 事実に反する ・ 仮構 ・ (見た目は青少年だが)裏に回ると(とんでもない) ・ 陰日なた(がある) ・ 猫をかぶる ・ 猫かぶり ・ 善玉ぶる ・ 本音を隠す ・ 絵空事 ・ 空事 ・ 真面目腐る ・ 真実でない ・ いい人ぶる ・ まやかし ・ 事実を曲げる ・ ありもしない話 ・ (表の顔と)裏の顔を持つ ・ 虚妄 ・ ほほ笑み外交 ・ にせ者 ・ 嘘も方便 ・ 面従腹背 ・ 虚構 ・ 演じる ・ ためにする噂 ・ でっちあげ ・ (真実とは)裏腹 ・ 二枚舌 ・ 混じり気がある ・ 見せかけ(の優しさ) ・ つじつまが合わない ・ 装われた(偶然) ・  ・ 偽善(△者[の皮をかぶる/的な言動]) ・ 無実 ・ (能あるタカは)爪を隠す ・ 仮性 ・ デマ ・ 装う ・ 不実 ・ 虚報 ・ 作為 ・ こしらえ事 ・ ペテン ・  ・ 無根 ・ 替え玉 ・ (言行が)一致しない ・ 二枚舌(を使う) ・ ぶりっ子 ・ か弱いふり ・  ・ でたらめ(な話) ・ 事実でない ・ 真っ赤なうそ ・ 粉飾(決算) ・ 事実無根(の情報) ・ 虚偽 ・ すねて見せる ・ だまし(のテクニック) ・ 仮の姿 ・ うそ泣き ・ 不正 ・ 本性を隠す ・ 演技(をする) ・ 腹黒い(人間) ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ よそ行き(の態度) ・ ポストトゥルース ・ 根も葉も無い ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 裏表がある ・ (やつには)裏と表がある ・ 嘘っ八 ・  ・ 看板に偽りあり ・ 紛い ・ 作り事 ・ 由無い ・ 迷妄 ・ 偽善 ・ にせ(の情報) ・ 成り済ます ・ 偽善家 ・ いかさま ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ うその皮 ・ 表向きの振る舞い ・ 誇大(広告) ・  ・ (口から)でまかせ ・ えせ ・ 八方美人 ・ たわむれ(の恋) ・ にせもの ・ トンデモ(科学) ・ 擬制 ・ いんちき ・ (気持ちと)裏腹(な態度) ・ 占い ・ 眉唾物
居留守その場にいない居留守その場にいない  家を空ける ・ がらん(としている) ・ 気配がない ・ 気配がしない ・ 不在 ・ 留守 ・ 無住(の寺) ・ 家を外にする ・ 無人 ・ 人影がない ・ もぬけの殻 ・ 出払う ・ (姿が)見えない ・ 無人島 ・ (誰も)いない ・ 人っ子一人いない ・ その場にいない ・ 外出中 ・ 空き巣 ・ 無人(の家) ・ 留守宅 ・ (家人)不在(の家) ・ 無主(の土地) ・ 空き家 ・ (家人が)出払う ・ 廃屋 ・ 人の住まない家 ・ (家を)留守(にする) ・ 居抜きの店舗 ・ (中が)うつろ(な巨木) ・ 空虚 ・ うろ ・ がらんどう ・ 中身がない ・ 穴ぐら ・ 真空 ・ すっからかん ・ がらんと ・ がらがら ・ 空っぽ ・ ほら ・ から ・ くう ・ うろ ・ 空間(がある) ・ 中に何もない ・ うろ穴 ・ 空疎 ・  ・ 仏作って魂入れず ・ ゼロ(を意味する) ・ (セミの)抜け殻 ・ がら空き ・ 中空(の茎) ・ 空白 ・ 空き缶 ・ 無い ・ 空洞 ・ からっけつ ・ 胎内(くぐり) ・ (内部が)空
居留守(を使う)(未分類)居留守(を使う)(未分類)  居るす ・ いるす ・ 内を空け ・ 空ける ・ 留守をする ・ 外泊 ・ 家を空け ・ 外出
居留守(を使う)(未分類)居留守(を使う)(未分類)  居留守を使う ・ 無視する ・ 電話に出ない
キーワードをランダムでピックアップ
疾く挙用雨宿り汽車がん肩に力が入るリアリティがない乱脈を極める晩酌するなかなか帰らない第一刷真実が闇の中に葬られる再起動するいまだほとぼりの冷めやらぬ面持ち~をする余裕があるグローバル化による感動的な愛の儀式ふたを開く Uターン満艦飾の婦人
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5