表示領域を拡大する
茫々の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(草)ぼうぼう(の空き地)草木がたくさん生い茂っている(草)ぼうぼう(の空き地)草木がたくさん生い茂っている  (草が)茫々(と生える) ・ 草むした(廃線跡) ・ 伸び放題 ・ 勢いよく育つ ・ 繁茂はんも(する) ・ 盛んに生える ・ 草深い(い山道) ・ 荒れ放題 ・ (草木が)覆う ・ (枝葉が)重なる ・ 深く茂る ・ 茂り合う ・ 常緑 ・ 草ぼうぼう ・ うっそう(と茂る) ・ こんもり ・ (はなはだしく)茂る ・ (雑草の)茂るに任せた(庭) ・ (うっそうと)生い茂る ・ 密集(して生える) ・ はびこる ・ (雑草が)のさばる ・ やぶ(になる) ・ 葉が茂る ・ (こんもりした)茂み ・ 廃園 ・ 草薮 ・  ・ 竹薮 ・ 笹薮 ・ 草むら ・ 混生 ・ ひとむら(のすすき) ・ 群生(地) ・ 密生(している) ・ 叢生 ・ 鈴なり(の実) ・ (高山植物の)群落 ・ 群がって生える ・ 族生 ・ (植物の)集まり ・ 森々 ・ 昼なお暗く ・ 深山幽谷 ・ 深い森 ・ 黒い森 ・ 鬱然(△と生い茂る[たる原始林]) ・ 木深い ・ (森が)怖いほどに深い ・ 荒蕪地 ・ 竹やぶ ・ (根っこだらけで)くわの入らない(荒れ地) ・ 未利用の土地 ・ 焦土 ・ 荒れるに任せた(空き地) ・ 荒畑 ・ 荒れ放題(の畑) ・ 荒蕪こうぶ(△地[の土地]) ・ 開発されていない土地 ・ 石ころだらけ(の畑) ・ 荒廃の大地 ・ 荒蕪 ・ 放置された土地 ・ 表土の流された(穀倉地帯) ・ 地肌が剥き出し(のサッカーグラウンド) ・ 荒れ果てた土地 ・ 閑地 ・ 荒れた土地 ・ ぺんぺん草が生える ・ ぺんぺん草も生えない ・ 荒れ地 ・ 未開拓 ・ 多毛 ・ 毛が濃い ・ 毛深い ・ 毛むくじゃら ・ ゴリラ ・ 未開拓(地) ・ 山国 ・ 人跡未踏(の地) ・ 天然 ・ 未墾 ・ 未開発 ・ 草深い ・ 自然 ・ 未開地 ・ 未開の土地 ・ 山奥 ・ (砂漠の)オアシス ・ 既墾 ・ 草昧 ・ 原始 ・ 原始的 ・ 聖域 ・ フロンティア ・ 開墾を待つ原野 ・ 轍さえない道 ・ 未開(の地) ・ 可耕 ・ 人煙希な ・ 手付かず ・ 処女(地) ・ 草深い地 ・ 開かれていない ・ 暗黒大陸 ・ 蕃地 ・ 蕃境 ・ サンクチュアリ ・ (洞窟の)深いところ ・ 文化が開けていない ・ 天工 ・ 前人未踏 ・ 自然のまま ・ 蛮地 ・ 生じる ・ 生す ・ (雑草が)える ・ (根を)やす ・ (木々が)生い立つ
(たき火が)ぼうぼう(と)(燃える)(たき火が)ぼうぼう(と)(燃える)  火の気 ・ ぼっと ・ とろとろ ・ かっと ・ かんかん ・ (残り火が)ちょろちょろ(と)(燃える) ・  ・ 炎々 ・ 火炎 ・ 遠火 ・ ぽっぽ(と) ・ 火気 ・ めらめら ・ ばっと ・ ちろちろ ・ かっか(と) ・  ・ 焚く ・ 燃やす ・ (松葉を)いぶす ・ 焼ける ・ 燃え付く ・ 灰にする ・ 香ばしい ・ 急激な酸化 ・ 赫々かくかく(たる)(太陽) ・ 燃焼 ・ 暖を取る ・ 焼く ・ ぱちぱち ・ (肉の脂が)煙になる ・ 炎に包まれる ・ 酸素と化合して熱と光を放つ ・ くべる ・ 燃す ・ (肉が)じりじり(と焼ける) ・ (暖炉の火が)赤々(と燃える) ・ 燃える ・ 火の玉 ・ 火玉 ・ 火だるま ・ ファイアーボール ・ スパーク(する) ・ 火花(が散る) ・ 蛍火 ・ とろ火 ・ 火種 ・ 口火 ・ 中火 ・ 残り火 ・ 余炎 ・ 弱火 ・ 猛火(に包まれる) ・ 業火 ・ 火柱 ・ 強火 ・ 火の手 ・ 烈火 ・ 強い火勢 ・ 野火 ・ たき火 ・ 枯れ草を焼く ・ 藁火 ・ 落ち葉たき ・ ともし火 ・ (炎々と)燎火りょうか(が燃える) ・ 炬火きょか ・ たいまつ ・ 花かがり ・ 灯火とうか ・ かがり火 ・ (境内で)かがり(をたく) ・ (手に)しょく(をとって案内) ・ ろうそく ・ 炭火 ・  ・ 埋み火 ・ 砲火 ・ 銃火 ・ 十字火 ・ 聖火 ・ 神火 ・ 浄火 ・ 切り火 ・ 迎え火 ・ 送り火 ・ 燐火 ・ きつね火 ・ きつねの嫁入り ・ 怪火 ・ 鬼火 ・ 青白い火の玉 ・ 人魂 ・ 不知火 ・ 陰火 ・  ・ 火の手が上がる ・ 焼け落ちる ・ 出火(の原因) ・ (住宅から)火が出る ・ 火災 ・ 回禄(の災い) ・ (大火で)焼け出される ・ 炎上 ・ (すべてを)焼かれる ・ 火だるま(になる) ・ 火難 ・ 火がつく ・ (家財が)焼失(する) ・ (建物が)燃える ・ (巨大な炎が)夜空を真っ赤に染める ・ 夜空を焦がす ・ 地を焼き天を焦がす ・ 急火 ・ 祝融 ・ 火事(になる) ・ 点火 ・ 火付き ・ たきつける ・ 発火 ・ 引火 ・ 火付け ・ 付け火 ・ 放火 ・ 火をつける ・ 着火 ・ 飛ぶ火 ・ 烽火 ・ 発火信号 ・ 狼火 ・ のろし ・ 狼煙 ・ ぷすぷす ・ ふつふつ ・ 煮え立つ ・ 地獄のように熱い(コーヒー) ・ ぐらぐら ・ 煮沸 ・ 煮立つ ・ 沸き返る ・ くらくら ・ 煮立てる ・ 熱湯 ・ 煮え繰り返る ・ (鍋から)吹きこぼれる ・ 沸かす ・ 熱水 ・ ぶすぶす ・ 沸き立つ ・ 沸き上がる ・ 沸騰(する) ・ 煮こぼれる ・ 沸く ・ 煮えたぎる ・ (湯が)たぎる ・ たぎらせる ・ しゅんしゅん ・ 煮え返る ・ ぐつぐつ ・ 白い光 ・ きらり ・ 明かり ・ (太陽の)輝き ・ (暗闇の中の)光明 ・ キラキラ ・ オレンジ色(の閃光) ・  ・ 光波 ・ 光輝(を放つ) ・ 光の塊 ・ 光源 ・ 光彩(を放つ) ・ きらめき
ぼうぼう擬態語・擬声語ぼうぼう擬態語・擬声語  ぴちぴち ・ ぼろりと ・ ごとんと ・ ぺたりと ・ ぐらぐら ・ ぽかんと ・ ぽつんと ・ べっとり ・ べたべた ・ ぷすりと ・ ころりと ・ かちかち ・ はたはた ・ にゅっと ・ かちりと ・ きりきり ・ ふわりと ・ ぞろぞろ ・ 揉みくちゃ ・ はらりと ・ ぽんと ・ どうと ・ にょろにょろ ・ くるっと ・ すくすく ・ ぴんぴん ・ ぺこんと ・ がたぴし ・ 点々 ・ かたんと ・ がたんと ・ もうもう ・ ばたりと ・ ぱっくり ・ ことんと ・ くるくる ・ ぽかっと ・ ちょろりと ・ 層々 ・ にょっきり ・ とんとん ・ しょぼしょぼ ・ ぴんと ・ すっぽり ・ ばっと ・ 飄々 ・ がらりと ・ ばらばら ・ ちろちろ ・ たらたら ・ めらめら ・ くしゃくしゃ ・ むくむく ・ ぱらぱら ・ くるりと ・ ぶらぶら ・ ぴたりと ・ ぱたりと ・ すっと ・ ぽっきり ・ ゆらゆら ・ かちゃかちゃ ・ ぐるぐる ・ ほろほろ ・ パッと ・ ひらひら ・ ぽっつり ・ ぽっかり ・ ぐらりと ・ こつんと ・ ぴょんぴょん ・ かちんと ・ へろへろ ・ ばったり ・ ぐしゃぐしゃ ・ ずでんどうと ・ かんかん ・ ことりと ・ どんどん ・ ぽとりと ・ へなへな ・ するりと ・ ぴょこんと ・ ひたと ・ かっと ・ べったり ・ くらくら ・ ぐじゃぐじゃ ・ ずしりと ・ ころころ ・ ぽろりと ・ 紛々 ・ ばらりと ・ こんこん ・ ずらりと ・ ぽたぽた ・ たわわ ・ ゆらりと ・ とろとろ ・ ごつんと ・ ぐしゃっと ・ どくどく ・ だらりと ・ ふわふわ ・ ぱたぱた ・ がちゃんと ・ もくもく ・ ぽかぽか ・ ぶすぶす ・ ぽつりと ・ ぱたんと ・ ぷかぷか ・ こつりと ・ ごとりと ・ がちんと ・ ぐにゃぐにゃ ・ かっか(と) ・ ゆさゆさ ・ ぶかぶか ・ ぬうっと ・ ぱちぱち ・ つるりと ・ ほろりと ・ ばたっと ・ するする ・ すいすい ・ ずっしり ・ ぱくりと ・ ぺちゃんこ ・ 宙ぶらりん ・ がたりと ・ はらはら ・ ごろりと ・ ぬっと ・ ばたばた ・ どんと ・ ぽつりぽつり ・ ばっさり ・ ぴょこぴょこ ・ ぼっと ・ ぐにゃり ・ がちゃりと ・ ぱかぱか ・ ぽっぽと ・ ひょろひょろ ・ ぼとぼと ・ ぱちんと ・ ちょろちょろ ・ ぐるりと ・ かちっと ・ ぶくぶく ・ にょきにょき ・ ずいと ・ ぽつぽつ ・ ぽっくり ・ 片々 ・ ぽろぽろ ・ ちらちら ・ すってんころりと ・ 転々 ・ とんつう ・ 淋漓 ・ ぺたぺた ・ ぼろぼろ ・ だらだら ・ ずるずる ・ しわしわ ・ ずぶりと ・ ぐりぐり ・ こんと ・ もぞもぞ ・ ぴょんと ・ ぱったり ・ のたりのたり ・ かたりと ・ ばたんと ・ 滔々 ・ ぶすりと ・ どっかと ・ ずるりと ・ つるつる ・ 累々 ・ ごろごろ ・ ちりちり ・ しとしと ・ ぽったり ・ 炎々 ・ どっと ・ がたっと ・ がちゃがちゃ ・ すうすう ・ ぴったり ・ くちゃくちゃ ・ ぺしゃんこ ・ ぽたりと ・ ぱたっと ・ たらりと ・ ぐしゃりと ・ すかっと ・ ごとごと ・ くりくり ・ ぞろり ・ かたかた ・ 潸々 ・ だくだく ・ ずたずた ・ にょろりと ・ あんぐり ・ こつこつ ・ ふらふら ・ ぱっぱと ・ がたがた ・ べたりと ・ ぺったり ・ 擬態語 ・ どっしり ・ ぱらりと ・ ことこと ・ どうどう ・ さっと ・ ずばり ・ どかっと ・ ぽかりと ・ どっかり ・ がたんがたん ・ べとべと ・ がっぷり ・ ぽとぽと ・ ぐさりと ・ ざくりと ・ ぼたぼた ・ ぴしゃりと ・ ぶらりと ・ すてんと ・ オノマトペ ・ 擬声語
茫々(未分類)茫々(未分類)  熾烈 ・  ・ もじゃもじゃ ・  ・  ・ 茶髪 ・  ・ ロングヘアー ・ 頭髪 ・ ほつれ髪 ・ 黒髪 ・ カールした ・ アフロヘア ・ 直毛 ・ ざんぎり ・ 若葉が鮮やか ・ もえる ・ こんもりと ・ 密生する ・ 育つ ・ 青い山 ・ 縮毛 ・ 後れ毛 ・ 乱れ髪 ・ ちぢれ毛 ・ 剛毛 ・ 旋毛 ・ ほつれ毛 ・ 白髪 ・ ネコ毛 ・ ショートカット ・ 寝乱れ髪 ・ 巻き毛 ・ ぼさぼさの髪 ・ くせ毛 ・ 毛髪 ・ 新緑が目にしみる ・ うっそうと ・ こんもりする ・ 青々と ・ みどり ・ 茫洋 ・ 広々 ・ 広域 ・ ぼう洋 ・ ぼうよう ・ 渺渺 ・ 縹渺 ・ 洋々 ・ ぼうばく ・ ぼうぼう ・ 茫漠 ・ 広漠
茫々面積が広い茫々面積が広い  広範囲 ・ 広い(敷地) ・ 広大(な土地) ・ (世界)最大(の国) ・ 茫漠 ・ 全域 ・ 広狭 ・ 広漠(とした大平原) ・ 広壮 ・ 渺渺 ・ からりと ・ 千畳敷 ・ 漠々 ・ 開豁 ・ (言葉の)海 ・ 樹海 ・ だだっ広い ・ 広範 ・ 一望千里 ・ 広域 ・ 果てしない(大海原) ・ 幅がある ・ 広々 ・ 手広い ・ 浩々 ・ 広闊 ・ ゆとりのある(空間) ・ 洋々 ・ 渺茫 ・ 広やか ・ 範囲が大きい ・ 茫洋 ・ 蒼茫 ・ 豁然 ・ 漫漫 ・ ショッピング通り ・ 海道 ・ 大路 ・ 幹線 ・ 表通り ・ 街道 ・ 車道 ・ 中央通り ・ 広い道 ・ アベニュー ・ 街路 ・ 参道 ・ 本道 ・ 四車線道路 ・ 大通り ・ 百メートル道路 ・ 幹線道路 ・ 広小路 ・ 並木道 ・ メインストリート ・ 大道 ・ ストリート ・ 目抜き通り ・ 片面 ・ 西側 ・ 分野 ・ 東側 ・ 片側 ・ 方面 ・ 南面 ・ 一生面 ・  ・  ・ 一面的 ・ 部面 ・ 一面 ・ 新生面 ・ (人間が)大きい ・ (明朗)闊達かったつ(な人物) ・ 鷹揚(な性格) ・ 機微に通じた ・ 襟度 ・ 狭量でない ・ 太っ腹 ・ 腹が太い ・ おおらか(な性格) ・ 高邁(な精神) ・  ・ 男気 ・ 分けへだてなく(接する) ・ 理解を示す ・ ふところが深い ・ 独りよがりでない ・ 大度たいど(のある人物) ・ 男らしい ・ 仏(様)(のような)(人) ・ 包容力がある ・ 偏狭でない ・ こだわりがない ・ 寛容(な態度) ・ 寛仁 ・ 豪放磊落ごうほうらいらく ・ 大目に見る ・ 煽り耐性 ・ スルースキル ・ 目先の利益にとらわれない ・ おっとり(した性格) ・ 心が広い ・ 天空海闊 ・ 大様おおよう(な性格) ・ 度量が大きい ・ 大度量(の人物) ・ 海のように(寛大な心) ・ 受け入れる ・ 疑わしきは罰せず ・ 温情(判決) ・ ちまちましない ・ むやみに責めない ・ 寛大 ・ 大陸的(なものの考え方) ・ 優しい ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 大人たいじん(の風格)(を備える) ・ 度量のある(人) ・ (小さいことに)こだわらない ・ (何ごとにも)こだわりがない ・ 広量(なる人間) ・ 小事にこだわらない ・ 余裕がある ・ 海容 ・ 大量(の人物) ・ (人間的に)幅がある ・ 悠揚迫らぬ(態度) ・ スケールの大きい(男) ・ 器が大きい ・ 大した(人物だ) ・ 細かいことは気にしない ・ 寛闊 ・ 落ち着きを失わない ・ 落ち着き払う ・ 我慢の限界が遠め ・ 肝っ玉(母さん) ・ 雅量がりょう(に富む) ・ ホール ・ 会場 ・ 大部屋 ・ 大広間 ・ 広間 ・ (空間的に)限りない ・ 無辺際 ・ どこまでも広がる ・ 空漠(たる荒野) ・ 端が見えない ・ 無窮むきゅう(の天) ・ 果てしない ・ 果てがない ・ 広大無辺 ・ 広漠(たる砂漠) ・ 果てしもなく広い ・ 空々漠々くうくうばくばく(たる大空) ・ 青天井 ・ 無辺(の宇宙) ・ 宇宙 ・ ぽってり ・ ずんどう ・ ぶくぶく ・ 極太 ・ 肉太 ・ 先太 ・ 筆太 ・ ぼってり ・ 周りが大きい ・ 太い ・ 丈夫 ・ 安定感がある ・ 腫れぼったい ・ 太め ・ 力強い ・ (都心)部 ・ 局地 ・ (予算の)枠(を超える) ・ 一定の枠 ・ らち(を越える) ・ (首都)圏 ・ 境域 ・ (ストライク)ゾーン ・ セクション ・ (保護)区域 ・ (栽培)面積 ・ (我慢の)限界 ・ 地区 ・ (禁猟)区 ・ エリア ・ (声)域 ・ (特定の)場所 ・ (決められた)範囲 ・ 広さ ・ 面積 ・ マグナム(サイズ)(のワイン) ・ 大振り(の茶碗) ・ 大輪 ・ 規格外(の大きさ) ・ 立派(な家) ・ 大きな ・ ど迫力(の巨大パフェ) ・ 迫力のある(ヒップ) ・ 大(は小を兼ねる) ・ マンモス(タンカー) ・ 手前にある ・ (国内)最大級(のスキー場) ・ 飛び抜けて大きい ・ 両手で抱えきれない(ほどの花束) ・ 重量級(のタンカー) ・ メガトン級(のマグロ丼) ・ 特大 ・ 超特大(のエビフライ) ・ バカでかい ・ アメリカンサイズ(のハンバーガー) ・ 極大 ・ ラージ(サイズ) ・ 大粒(のダイヤ) ・ 倍大 ・ 重量感のある(ダイヤモンド) ・ 大の ・ (規格外の)巨体を持つ(戦艦) ・ デカ(盛り) ・ グランド(ピアノ) ・ キングサイズ(のスーツ) ・ クイーンサイズ(の寝具) ・ 大きい ・ 邪魔くさい(家具) ・ (図体の)でかい ・ でかっ(!) ・ でっかい ・ どでかい ・ 豪壮 ・ スケールが大きい ・ だぶだぶ(の服) ・ ぶかぶか(の靴) ・ 頭でっかち ・ 他を圧する ・ 大きすぎる ・ 過大 ・ ゆるゆる ・ でかでか ・ 見上げるような(大聖堂) ・ 著大 ・ 大いなる ・ 大型(バイク) ・ 立ちはだかる(壁) ・ 入りきらない ・ 目障り(な建物) ・ 無限大 ・ 巨大 ・ 途方もない大きさ ・ (大きくて)扱いにくい ・ ド級(戦艦) ・ 超ド級 ・ 豪壮(な構えの邸宅) ・ 大判(のバスタオル) ・ 長大(な植物) ・ ヘビー級(のカツ丼) ・ オーバーサイズ
茫々はっきりしない茫々はっきりしない  霧の向こうに見える ・ いい加減(な記憶) ・ 確かでない ・ ほんのり ・ 要領を得ない ・ (形が)崩れる ・ 濃度が薄まる ・ 彷彿 ・ 曇り ・ 淡い ・ 淡く ・ 不明瞭 ・ 迷宮 ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 薄々(気付いている) ・ もやもや ・ (詳細は)分からない ・ (特徴が)影をひそめる ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 不明 ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 朦朧 ・ 明らかでない ・ 雲をつかむよう ・ 大局的(な見方) ・ 不確か(な) ・ (間に)紛れる ・ 弱々しく(微笑む) ・ 未詳 ・ 紛れ込む ・ エックス(デー) ・ (よく)分からなくなる ・ (向こう側に)透けて見える ・ 半透明 ・ 縹渺 ・ (本質が)ぼける ・ おぼろげ(ながら) ・ 自明ではない ・ 不分明 ・ そこはかとなく ・ 不透明 ・ 不可知の(分野) ・ おぼろ(月夜) ・ 模糊 ・ 茫乎(として) ・ 照明が暗い ・ 定かでない ・ どことなく(似ている) ・ にぶい ・ 八方塞がり ・ 未知 ・ ぼうっと(見える) ・ 不正確 ・ 不明確 ・ 判然としない ・ (焦点が)拡散する ・ 不鮮明 ・ 漠然(と) ・ 漠々 ・ 何らか(の)(対応) ・ 難解 ・ 鮮明でない ・ なんとなく ・ 不詳 ・ ほのか(に見える) ・ 漠(とした)(返事) ・ ぼんやり ・ 杳として ・ 区別がつかない ・ お先真っ暗 ・ (詳細は)つまびらかでない ・ 不可測 ・ 冥々 ・ 明確でない ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ かすむ ・ かすんで見える ・ ぼやける ・ 判別がつかない ・ 隠然 ・ 曖昧(になる) ・ 埒もない ・ 曖昧模糊 ・ ある(日) ・ 不測 ・ 見境がつかない ・ ほのぼの ・ ぼかされる ・ 隠微 ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ ファジー(な) ・ かすれる ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ (話を)聞いてない ・ (神経が)行き届かない ・ 自失 ・ ぼさっと ・ 気が抜ける ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ うわの空 ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ ぽっと ・ ぼさぼさ ・ 注意が散漫 ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ うつろ ・ 昼あんどん ・ (気持ちが)空白になる ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ ぼうっと ・ つくねんと ・ 放心(状態) ・ ぼやっと ・ きょとんと ・ ぼやぼや ・ ぼう然 ・ ぼんやり(する) ・ (心は)空っぽ ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ うつけたように ・ 心ここにあらず ・ うつけ(者) ・ ほうけたように ・ ぽかんと ・ 視線の定まらない(目) ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ 気持ちが宙を浮く ・ 気持ちが足りない ・ うつろ(な表情) ・ もさっと ・ (手元が)おろそかになる ・ 気抜け ・ ぼそっと ・ 蒙昧 ・ (認識)不足 ・ 暗い ・ 当てにならない ・ 表面的(な観察) ・ (よく)分からない ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 生かじり(の知識) ・ ぼんやりした ・ 認識が足りない ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 認識が甘い ・ (よく)知らない ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ (理解が)あやふや ・ いい加減(な理解) ・ 曖昧(な理解) ・ 生兵法 ・ 知識が浅い ・ 中途半端に理解する ・ (理解が)怪しい ・ まだら(模様)(の知識) ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ (自分でも)自信が持てない ・ 浅学 ・ 付け焼き刃 ・ 詰めが甘い ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ 浅い ・ ぼんやりと ・ おとなしい(色) ・ 淡泊 ・ スモーキーカラー ・ うっすり ・ 弱々しく(光る) ・  ・ そこはかとなく(感じられる) ・ かすかす ・ あっさり ・ (みずみずしい)水彩画 ・ かすか(に)(青い) ・ (赤みを)帯びる ・ 淡々 ・ 寝ぼけた色(の服) ・ かすれ ・ 薄目 ・ シャーベットカラー ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ 褪せる ・ 消える ・ 春色(のスウェット) ・ 消え消え ・ 薄口(醤油) ・ 淡色 ・ ライト(ブルー) ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ ソフト(な色彩) ・ あえか(な) ・ 希薄 ・ 穏やか(な印象) ・ ぼやけている ・ 淡彩 ・ パステル(調)(の色合い) ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ (黄色っ)ぽい ・ 暗がり ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ 薄暗がり ・ くすむ ・ (岩場の)陰の部分 ・ (光が)十分でない ・ 薄暗い ・ 薄墨色(の闇) ・ かろうじて様子が知覚できる ・ かわたれ時 ・ 蒼然 ・ 宵闇 ・ (光が)足りない ・ 目を凝らす(と見える) ・ 薄闇 ・ 幽暗(の中) ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・  ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ おぼろげな光 ・ 蛍雪(の功) ・ 花明かり ・ 軟調(な写真) ・ 弱い光 ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ にぶい光 ・ 常夜灯 ・ かすかな光 ・ 淡い光 ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・ 月明かり ・ 月明 ・ 雪明かり ・ (日没後の)余光 ・ 星明かり ・ 日だまり ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ トワイライト(ゾーン) ・ 門灯 ・ 夜光(雲) ・ 障子ごしの明かり ・ 火影 ・ 軟調 ・ ピンぼけ ・ 収差 ・ 根無し ・ (選挙は)水物 ・ 薄弱 ・ それかあらぬか ・ 約束できない ・ 不得要領 ・ うやむや ・ 根拠がない ・ はかない ・ 不確定 ・ 曖昧 ・ (動きが)一定でない ・ 不確実 ・ 危ない ・ 不確か ・ あやふや ・ (成功は)おぼつかない ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ (可能性を)示唆(する) ・ (言動には心の内面が)表現される ・ (今後の動向が)読める ・ こっそり(伝える) ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ サジェスト(する) ・ インスピレーション(を与える) ・ はっきり言わない ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ (無言の)メッセージ ・ 控えめに提案する ・ 寓する ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ 意味の深い(言葉) ・ (人の心理に)投影する ・ (そっと)表わす ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ (~という)含意で ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ (深海を)想起させる(店内) ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ (なんとなく)感じさせる ・  あうんの呼吸(で) ・ (先に立って)案内(する) ・ 想像させる ・ (問題を解く)手がかり ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ ぼやかす ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ どっちつかず ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ 陰伏的(な) ・ (不思議な)符号が見られる ・ 以心伝心(で) ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ (肝心な点を)ぼかす ・ シンボリック(な)(描写) ・ ヒント(を与える) ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ 黙示(録) ・ (将来を)予言(する) ・ (悔しさを)にじませる ・ 腹芸(のできる政治家) ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ あやふや(な)(表現) ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・  ・ 次回までに答えます ・ 微妙(な言い回し) ・ 言いにくそう(に言う) ・ (はっきり)言わない ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ いい加減(な態度) ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ どっちつかず(の返答) ・ 生煮え(の返事) ・ あれこれ解釈できる ・ しゃんとしない ・ 玉虫色(の答弁) ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 不明瞭(に物を言う) ・ ごまかす ・ (焦点を)ぼかす ・ 煮え切らない(返事) ・ 持って回った(言い方) ・ 言いよどむ ・ ほのめかす(だけ) ・ (よく考えると)意味不明 ・ 確答を避ける ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ 歯切れが悪い ・ 曖昧(に言う) ・ (真意が)よく分からない ・ 生返事(に終始) ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ 言を左右(に)する ・ 口ごもる ・ しどろもどろ(の釈明) ・ 遠回し(に言う) ・ 正面からの回答を避ける ・ もどかしい ・ 婉曲な言い回し ・ 回りくどい ・ 何かを隠している ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ すっきりしない(物言い) ・ 要領を得ない(説明) ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ これ以上は言わない ・ もごもご(と)(話す) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 気が遠くなる ・ 頭がぼうっとなる ・ のぼせる ・ のぼせ(状態) ・ ぼーっと(なる) ・ 意識が薄くなる ・ (意識が)濁る ・ (頭が)朦朧(とする) ・ 夢かうつつか(幻か) ・ (意識が)曖昧 ・ (意識が)遠のく ・ (意識が)かすむ ・ (意識が)薄れる ・ 寝ぼけた(状態) ・ (頭が)ぼける(意識が)ぼんやり(する) ・ (意識が)ぼやける ・ (意識が)混濁(している) ・ 意識がしっかりしない ・ なんとなく(感じる) ・ 漠とした(思い) ・ あやふや(な気持ち) ・ 微妙な(思い) ・ 形にならない(不安) ・ (どうにも)心もとない ・ 芯がない ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 真意が分かりにくい ・ とらえどころがない ・ いかがわしい ・ 神秘的(な笑い) ・ 優柔不断(な態度) ・ 不可解(な行動) ・ 中途半端(な態度) ・ ミステリアス ・ 怪しい ・ 謎(だらけ) ・ 奇怪な行動 ・ 腰が定まらない ・ (周りを)けむに巻く ・ うさんくさい ・ 腹の底が知れない ・ (メッセージが)明確でない ・ イエスでもノーでもない ・ 曖昧な△態度[行動] ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 得体が知れない ・ (根拠が)あやふや ・ 不透明な(部分) ・ (生命の)神秘 ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ (豊かさの定義が)問われている ・ (真実かどうか)疑わしい ・ (虚実)皮膜の間 ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ 玉虫色(の決着) ・ 非論理的 ・ (真偽の)区別がつかない ・ 非科学的 ・ グレーゾーン ・ 中途半端(な説明) ・ どうとも取れる(表現) ・ 焦点が定まらない ・ 曖昧(な表現) ・ 毒にも薬にもならない(内容) ・ (特徴が)ぼやける ・ ずさん(な議論) ・ (言っていることが)抽象的(な説明) ・ 明白でない ・ 紛らわしい(表現) ・ 議論に具体性がない ・ 意味不明(の文章) ・ 本質がつかめない ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ あぶり出す ・ 概念化(する) ・ 嫌みがない ・ 薄めの味 ・ 離乳食 ・ 水っぽい(酒) ・ 水くさい(酒) ・ 濃度が落ちる ・ 薄口(の味付け) ・ 大味(になる) ・ さっぱり(した後味) ・ 淡泊な味 ・ 出がらし(のコーヒー) ・ 薄塩(味) ・ あっさりした味 ・ (素材の)持ち味を生かす ・ (後味が)さらっとしている ・ 味が薄い ・ 薄味 ・ 味がぼやける ・ 透明でない ・ 黄濁 ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 沈殿 ・ 濁り ・ よどむ ・ よどみ ・ 向こうが見えない ・ 濁流 ・ 白濁 ・ 濁す ・ 透き通らない ・ どんより ・ 汚れている ・ 混濁 ・ 混じりものがある ・ 汚濁 ・ 濁る ・ よく見えない ・ (霧の)(とばりが)かかる ・ (字が)かすれる ・ 見え始める ・ にじみ出る ・ (霧の中に姿が)ほのめく ・ ほの見える ・ ディテールが残っていない ・ (△輪郭が[砂ぼこりの中に])かすむ ・ 幻影のような(風景) ・ (ピントが)ぼける ・ ぼかし ・ あぶり出し ・ 薄明かり(の世界) ・ 視界不良 ・ ベールをかぶせる ・ 霞がかかる ・ コントラストが低い ・ 白くかすむ ・ ハレーション(を起こす) ・ (画像が)白く濁る ・ ぼんやり(見える) ・ おぼろげ(に見える) ・ 視力が弱い ・ おぼろにかすむ(月) ・ 見えにくい ・ (しみが)浮き出す ・ かすみ網 ・ 視認性が低い ・ 透けて見える ・ 透かし見える ・ 度の合わない(眼鏡) ・ (雨に)煙る(山々) ・ (画像が)ぼやける ・ (視界が)曇る ・ 目が曇る ・ (息がガラスを白く)曇らせる ・ ぼけ ・ 姿が曖昧 ・ かすか(に見える) ・ (星が)うる ・ 霧の中に(朦朧と人影が浮かぶ) ・ (背景から)浮かび上がる ・ (映像が)ぼうっと(浮かび上がる) ・ 浮き上がってくる ・ 浮き出る ・ (文様が)浮き出す ・ (小じわが)浮き出る ・ ぼかす ・ (紙の文字が)にじむ ・ シルエット(として浮かび上がる) ・ 影のようなものが見える ・ (うっすら)(と)見える ・ (感情のない)ロボット(のような)(子供たち) ・ つるん(とした)(顔) ・ のっぺらぼう ・ 顔のない(学生たち) ・ (みんな)同じ ・ 無性格 ・ 没個性(的) ・ 特色がない ・ 無個性 ・ (従来通りの)画一的(なデザイン) ・ のっぺり(した)(印象) ・ 群れて走る(人々) ・ 類型的 ・ 個性がない ・ 絵に描いたような(家庭) ・ そろい(のユニフォーム) ・ 杓子定規(な対応) ・ 集団主義(的) ・ 同質(社会) ・ (目立った)特徴がない ・ シンプル(な型の服) ・ 鋳型いがたにはめた(ような)(子どもたち) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ もやがかかる ・ かすんでいく ・ ぼんやり(してくる) ・ 鮮少 ・ 使い出がない ・ 微量 ・ ちょっと ・ 希少 ・ なけなし ・ 寸毫 ・ 少々 ・ 小出し ・ ちっと ・ あまりない ・ いくぶん ・ 最少 ・ 小刻み ・ 紙一重 ・ 僅々 ・ 多少 ・ 軽少 ・ 蚊の涙 ・ 一分一厘 ・ わずかしかない ・ 毫末 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 秋毫 ・ たった ・ 露(ほども疑わない) ・ ちょいと ・ ささやか ・ ぽっちり ・ 形ばかり ・ 少しある ・ (彼より二つ)下 ・ いささか ・ 一点 ・ 多くない ・ 僅少 ・ 少数 ・ 細い ・ 数少ない ・ 一つまみ ・ ないわけではない ・ 寸分 ・ 一二 ・ 二三 ・ 寥々 ・ たかが知れている ・ 爪の垢 ・ 微々 ・ 一掬 ・ いくらか ・ ちょっぴり ・ 少しはある ・ なきにしもあらず ・ 万分の一 ・ ほとんど存在しない ・ (ごく)わずか(な)(食料) ・ みじん ・ 厘毛 ・ 少し ・ 小幅 ・ 不自由する ・ 少量 ・ いくつか(ある) ・ さざ波(のような拍手) ・ 微少 ・ 雀の涙 ・ 数えるほど(しかない) ・ 控えめ ・ 一片 ・ 些少 ・ 一紙半銭 ・ 極少 ・ 小さい ・ 些細 ・ ちと ・ 有るか無し ・ 数個 ・ 複数個 ・ 心ばかり ・ 僅か ・ 零細 ・ 多くはない ・  ・ 少ない ・ ほんの少し ・ 九牛の一毛 ・ 一毫
茫々(たる記憶)記憶がぼんやりしている茫々(たる記憶)記憶がぼんやりしている  往事茫々 ・ (震災の)記憶が希薄化(する) ・ (自分でも)自信が持てない ・ 自信がない ・ (頭の中が)混乱 ・ (記憶力が)低下する ・ 機能が下がる ・ (記憶力が)衰える ・ (記憶が)定かでない ・ 歴史の中に埋もれる ・ ぼんやり(した記憶) ・ おぼつかない(記憶) ・ 淡い記憶 ・ まだら模様(の記憶) ・ あやふや(な記憶) ・ 頼りない ・ 漠然(とした記憶) ・ (記憶が)後景に退く ・ 当てにならない ・ ぼんやりと覚えている ・ (よく)覚えていない ・ (記憶が)かすむ ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼろ(な記憶) ・ ところどころ△覚えている[思い出せる] ・ (記憶が)はっきりしない ・ 確かでない記憶 ・ 漠とした(記憶) ・ 記憶が風化する ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ (歴史的事実が)風化(していく) ・ (徐々に)忘れ去られる ・ (記憶が)怪しい ・ 空覚え ・ うろ覚え ・ かすか(な記憶) ・ 中途半端(な記憶) ・ (意識が)朦朧 ・ 曖昧(な記憶) ・ (記憶が)曖昧になる ・ (意識が)薄れる ・ 意識がしっかりしない ・ 夢かうつつか(幻か) ・ (意識が)曖昧 ・ 寝ぼけた(状態) ・ (意識が)かすむ ・ (意識が)濁る ・ (頭が)朦朧(とする) ・ (意識が)混濁(している) ・ 気が遠くなる ・ (意識が)遠のく ・ (頭が)ぼける(意識が)ぼんやり(する) ・ (意識が)ぼやける ・ (胸に)刻む ・ 心に刻む ・ (顔に)覚え(がある) ・ 記憶(する) ・ 見知り置く ・ (単語を)覚える ・ 覚えている ・ 心覚え(△する[がある]) ・ 思い出せる ・ 頭に入れる ・ (情報を)(頭に)叩き込む ・ 銘記(する) ・ (胸に)刻みつける ・ (戒めを)服膺ふくよう(する) ・ (頭から)離れない ・ 肝に銘じる ・ (脳裏に)刻み込む ・ (知識を)インプット(する) ・ (目に)焼き付ける ・ 牢記 ・ (いつまでも)忘れない ・ (心に)銘じる ・ 心にとどめる ・ 記憶にとどめる ・ 記銘(力) ・ 物覚え(がいい) ・ (心に)刻印(された戦争体験) ・ (思い出を)心にしまう ・ 胸の奥にしまい込む(節電を)心がける ・ (忠告を)(胸に)畳み込む ・ (心に)しる
茫々(未分類)茫々(未分類)  洸洋 ・ 散渙 ・ 宏漠 ・ 芒洋 ・ 漠として ・ 茫然 ・ 蓁蓁 ・ 蓬々 ・ 芒芒 ・ 莽莽 ・ 萋萋 ・ 条条 ・ 莫莫 ・ 無常 ・ 空々寂々 ・ 空の ・ 空白 ・ 空寂 ・  ・ 虚無 ・ 向こう ・ 夢のまた夢 ・ 昔の ・ はるけき ・ かなた ・  ・ 空間 ・  ・ 無限の広がり ・ 茫漠とした ・ 一物もない ・ 果てしなく広がる ・ びょうびょうとした ・ 広がる ・ 広漠とした ・ 曖昧な ・ ざんばら ・ 手入れのされない ・  ・ 太虚 ・  ・ 空虚 ・ 無い ・ はるかかなた ・ 悠久 ・ はるかな ・ 遠方 ・ 遠い ・ 気の遠くなるような ・ 遠く ・ スペース ・ 見渡す限り ・ 広がり ・ 荒涼とした ・ 漠々たる ・ おぼろな ・ 往時茫々茫々 ・ 茫洋とした ・ むさくるしい茫々 ・ ぼう洋 ・ ぼうよう ・ ぼうばく
キーワードをランダムでピックアップ
小暑謦咳下級アフォリズム常磐津競歩ぺこん泣いたり笑ったり進化させるチェックマーク決行を思いとどまる晩発性の症状あわやホームランかという当たり報告書の不整合に気づく打開風穴を開ける昔からの伝え決断を先延ばしにする没交渉だ事件を解決
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8