表示領域を拡大する
及ばずながらの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
及ばずながら自分から進んではたらきかける(積極的)及ばずながら自分から進んではたらきかける(積極的)  自ら ・ すっぱり ・ 進んで(△する[取り組む]) ・ (自分を)励ましつつ(仕事に向かう) ・ 求めて ・ 好んで ・ 血気盛ん ・ 無理をする ・ (力を)惜しまない ・ 事新しく ・ 新しい(手法) ・ 強腰 ・ 遠慮しない ・ アクティブ ・ 求めよ(さらば与えられん) ・ 我勝ちに ・ 自覚的(に)(行う) ・ (自分で苦労を)買う ・ せっかく ・ 圧力をかける ・ 我と ・ やる気を見せる ・ 主体的(に)(動く) ・ (商品説明を)読んだ上で(購入する) ・ 逃げない ・ 押せ押せ(ムード) ・ 断々固 ・ 積極的(に) ・ ことさら(に) ・ 喜んで(する) ・ 果敢(に)(攻める) ・ 自律的 ・ 我先に ・ 頑強 ・ 戦闘的 ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 攻撃的 ・ 攻勢をかける ・ 意地尽く ・ 心意気(を見せる) ・ 他からの指示を待たずに ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 争って ・ 前がかり(で仕掛ける) ・ 元気(に)(取り組む) ・ 一生懸命(する) ・ 我劣らじと ・ (自分から)進んで(行う) ・ 大死一番 ・ 親しく ・ 熱心(に講義を聞く) ・ 乗り気 ・ 断然 ・ 勤勉(な働きぶり) ・ (酔って)絡む ・ わざわざ ・ 進取 ・ (協力するのに)やぶさかではない ・ 身を以て ・ 手ずから ・ 断固 ・ 気持ちが強い ・ 努めて ・ 頑として ・ ガンガン(いく) ・ 枉げて ・ 自発的 ・ 嫌がらない ・ (こちらから)仕掛ける ・ 思い切って ・ 好き好んで ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 骨身を惜しまない ・ 当然のこととして ・ あくまで ・ 奮って(ご参加下さい) ・ 率先して(する) ・ 務めて(明るく振る舞う) ・ 張り切る ・ (危険に)立ち向かう ・ アグレッシブ ・ やむにやまれぬ ・ たって ・ (研究に)情熱を燃やす ・ (サッカーに)情熱を傾ける ・ 強気 ・ 我も我もと ・ 能動的 ・ (やることが)場当たり的 ・ 場当たり ・ 破れかぶれ(になる) ・ 神頼み ・ 一か八か(△やってみる[の大勝負]) ・ (この新メニューに)勝負をかける ・ 冒険する ・ 危険(を冒す) ・ リスクを冒す ・ 明日は明日の風が吹く ・ あなた任せ(の態度) ・ 山っ気(を出す) ・ 運がよければ ・ (人生の)岐路 ・ 走りながら考える ・ ガラガラポン(でやり直す) ・ 当たって砕けろ ・ 一発勝負 ・ のるかそるか(の大ばくち) ・ (運に)身を委ねる ・ 天の配剤に任せる ・ 運を天に任せる ・ 鬼が出るか蛇が出るか ・ ワンチャンある ・ 運任せ(にする) ・ 生死を分ける ・ 泣いても笑っても(結果はすぐに出る) ・ あてずっぽう ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 丁か半か(の大ばくち) ・ 出たとこ勝負 ・ (大)ばくち(を打つ) ・ 決死(の救出劇) ・ (その時の)勢いで(行動する) ・ えいやっと(ばかりに) ・ 分かれ目 ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ (どっちに転ぶかは)蓋を開けてみないことには分からない ・ 成り行き任せ ・ 起死回生を狙う ・ 無抵抗(な生き方) ・  ・ 乾坤一擲けんこんいってき ・ 清水の舞台から飛び降りる(つもりで) ・ (ええい、)ままよ ・ 勝負は時の運 ・ (大)芝居を打つ ・ 機転を利かせる ・ 運否天賦 ・ どうなるか分からない ・ 幸運を期待した(行動) ・ 大芝居(を打つ) ・ 生きるか死ぬか ・ 思い切る ・ 思い切った(作戦) ・ (大)勝負(に出る) ・ 賭ける ・ (思い切った)賭けに出る ・ 運試し ・ なるようになるさ ・ ケセラセラ ・ (先行きは)予測不能 ・ (相場は)水物 ・ 行き当たりばったり(に動く) ・ なるようにしかならない ・ (もう)なるようになれ ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ (批判を)恐れず ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ 高圧的(な) ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ (理不尽に)押しまくる ・ 問答無用(△で[のやり方]) ・ しなければならない ・ 剛腕(政治家) ・ 強硬 ・ どうしても(やりたい) ・ 力を頼んで(強行) ・ (制止を)振り切って ・ 委細構わず(実行する) ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ 権力的に(徴収する) ・ 強権的(な)(やり方) ・ 決められた(仕事) ・ (強権を)発動(する) ・ (△自分の都合[主張]を)押しつける ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ 命令的(口調) ・ 上から目線(のもの言い) ・ 脅迫(的に)(従わせる) ・ (わいろを)強要(する) ・ 強圧的(な手段) ・ 理不尽(に) ・ 抵抗を排して(進める) ・ (病気を)押して(出かける) ・ 遠慮会釈もない ・ 取って付けたよう ・ (強引に)目的を果たす ・ 一方的(に)(進める) ・ 有無を言わさず ・ 四の五の言わせない ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ 実力行使(に出る) ・ 手段を選ばない ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ 威圧的(に) ・ 強引(に)(進める) ・ (相手の)言い分を聞かない ・ いいも悪いもなく(そうしなければならない) ・ 是が非でも(参加させる) ・ 力ずく(△のやり方[で連れて行く]) ・ 腕ずく(で)(連れ去る) ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ 横車(を押す) ・ お仕着せ(の規則) ・ 過激(な△やり方[思想]) ・ 無理押し ・ 決断を迫る ・ 押しつけがましい(言動) ・ △力技[最終手段]を使う ・ 急進的(な改革) ・ (反対の声を)振り切る ・ 頑な(な)(態度) ・ 集中豪雨的(輸出) ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ 勢いよく ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ (会長の)剛腕による(大抜擢) ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ 高飛車(に) ・ 無理強い(する) ・ 連れて行く ・ 絶対に(~させる) ・ 権柄ずく(のやり方) ・ (暴力行為という)(手を)用いる ・ (人のことなど)構わない ・ なりふり構わず(強行採決) ・ 頭ごなし(に)(否定) ・ 攻撃的(な性格) ・ 戦闘的(な労働組合) ・ 暴挙(に出る) ・ (少数意見を)押しのける ・ 高圧的(に) ・ (武力を)行使する ・ おきて破り(の手段に出る) ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ 無頼(の生き方) ・ 無理偏にげんこつ(と書いて)(兄弟子と読む) ・ 不器用 ・ 独り善がり(の考え) ・ 偏頗(な考え) ・ 偏った(見方) ・ 横紙破り ・ 力に任せて ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ (力技で)押し切る ・ 従わざるを得ない ・ 荒っぽい(やり方) ・ 押し通る ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ ぴしゃりと ・ ぶいぶい言わせる ・ 非民主的(な手法) ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ 思いを実現する ・ とにかく(迫る) ・ (全く)聞く耳を持たない ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 強い出方(をする) ・ (言うことが)自己反復的 ・ 暴力的(△な解決の仕方[に排除する]) ・ 命令口調 ・ (ドアを)押し破る ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ 過剰(な力の行使) ・ 許可なく ・ 何がなんでも ・ 無理矢理 ・ 無理無体(を働く) ・ 不誠実 ・ 独走(する) ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ ごり押し(に予算を通す) ・ 横柄(に) ・ (誰にも)文句をつけさせない ・ 実行する ・ 勝手に ・ 否でも応でも ・ 否応いやおうなし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ 強力に(推し進める) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ (理不尽が)まかり通る ・ 腕力を用いる ・ 逆らえない ・ 自信家(の上司) ・ 自己都合優先 ・ 強行(△する[突破]) ・ 強制(的)(に) ・ (参加を)強制する ・ 押し切る ・ (総辞職)させる ・ 腕力に訴える ・ (法案を)押し通す ・ 腹をくくる ・ はっきり ・ きっぱり ・ 一刀両断(の決裁) ・ ひと思いに(殺す) ・ 意図的(に) ・ 故意(に) ・ あえて(~する) ・ 僭越ながら ・ (雨天を)押して(決行する) ・ わざとがましい ・ 火中の栗を拾う ・ わざとらしい ・ いて(言うなら) ・ 荒海に乗り出す ・ 意識的 ・ 反対の声をねじ伏せる ・ わざと ・ 危険を冒す ・ (△おせっかいながら[無礼を承知で])言わせていただきますが ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 惜しげなく ・ 極力(援助する) ・ 死力(を尽くす) ・ 本気 ・ 全力投球(する) ・ ある限り ・ 努力 ・ 丸腰でぶつかる ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ けちけちしない ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 思い切り ・ 思いっ切り(押す) ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ (力を)出し切る ・ しゃにむに(働く) ・ 遠慮なく(やる) ・ (力を)発揮(する) ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 精いっぱい ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 腰を据えてぶつかる ・ 十分に力を出す ・ 惜しみなく ・ 口を極めて(ほめる) ・ 出来る限り(頑張る) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ がむしゃら(に進める) ・ 声をからして(訴える) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 体当たり(取材) ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 尽力(する) ・ 一生懸命 ・ 必死(に)(抵抗する) ・ せいぜい ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ 体を張って(守る) ・ 満身(の力)(を込めて) ・ 手加減しない ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ (力を)振りしぼる ・ 血がにじむ(ような努力) ・ 完全に ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 限度まで ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ 後悔しないほどに ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ 力の限り ・ 死に物狂い(で) ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 思う様 ・ 心血を注ぐ ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 申し分なく(発揮) ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ ここを先途と(責め立てる) ・ 間に合わせる ・ 思いの丈(を語る) ・ 渾身(の力)(で) ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ 悔いなく(生きる) ・ (力の限り)激しく生きる ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 満身(の) ・ 力任せ ・ 思いのまま(行動する) ・ 進入 ・ 踏み分ける ・ 立ち入る ・ 進み入る ・ 踏み入れる ・ 言葉の意味をくみとろうとする ・ ヒヤリング ・ 耳を貸す ・ 傾聴(する) ・ 聞き込み ・ 静聴 ・ 目をつむって(耳を澄ます) ・ 音の内容を理解しようとする ・ 聞き耳を立てる ・ 聴聞 ・ カクテルパーティー効果 ・ 熱心にきく ・ 聞き取る ・ 聴く ・ 聞き惚れる ・ 身を入れてきく ・ (耳に)神経を集中させる ・ 聴取 ・ 聞き澄ます ・ 謹聴 ・ 聞き入る ・ 耳を澄ます ・ 耳をそばだてる ・ 聞き込む ・ 耳を傾ける ・ 注意深くきく ・ 情報を得る ・ 聞き取り ・ 聴音 ・ (国旗を)奉じる ・ (△旗[大義名分]を)掲げる ・ (所信を)表明(する) ・ 開示 ・ 積極的に提案する ・ 顕示 ・ (△国旗[誓い]を)立てる ・ 映し出す ・ 主張(する) ・ (旗を)押し立てる ・ 顕正 ・ (はっきり)示す ・ (前面に)押し出す ・ 標榜(する) ・ 明示 ・ 表示 ・ 運動 ・ 取り組み ・ 活動 ・ 発展(家) ・ 雄飛 ・ キャンペーン ・ 機動 ・ 活躍 ・ 働き ・ 攻め寄せる ・ 攻め立てる ・ (敵に)立ち向かう ・ 攻めのぼる ・ 痛撃 ・ (犬を)けしかける ・ 突く ・ 出撃 ・ (敵に)向かっていく ・ 攻める ・ 攻め寄る ・ 攻めかかる ・ 攻撃をしかける ・ 追い詰める ・ 攻めかける ・ 襲う ・ (敵陣に)突っ込む ・ 襲いかかる ・ 攻勢に出る ・ やっつける ・ (弱者を)標的にする ・ (束になって)かかる ・ 攻撃(する) ・ (敵に)突っかかっていく ・ 思い切り(遊ぶ) ・ (仕事を)ばんばん(片づける) ・ 縦横無尽(に暴れ回る) ・ 縦横(に)(活躍する) ・ 水を得た魚(のようになる) ・ 光り輝く ・ 果敢に攻める ・ 生気にあふれる ・ やる気満々 ・ 輝きに満ちる ・ 勢い盛ん ・ 冒険心 ・ 鋭意(製作中) ・ 乗っている ・ (全体が)活性化(する) ・ 活動的 ・ (女性の)活躍が光る ・ 若々しい ・ 活力にあふれる ・ エネルギーにあふれる ・ アクティブ(に取り組む) ・ 精力的(に取り組む) ・ 目を輝かす ・ 活発(に動く) ・ ばりばり(働く) ・ 熱意がある ・ 存分(に)(働く) ・ 精彩を放つ ・ (職場が)活気に満ちる ・ 積極的 ・ 根性がある ・ エネルギッシュ ・ (仕事への)前向き(な姿勢) ・ 前向きに(努力する) ・ 挑戦的(姿勢) ・ 勇躍(として)(臨む) ・ 生き生き(と働く) ・ はつらつ ・ 意欲的(に取り組む) ・ 意欲を見せる ・ 腕まくりして(かかる) ・ 喜んで(~する) ・ 意気込んで(取り掛かる) ・ 腕によりをかける ・ (欲の)かたまり ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ (切手)マニア ・ (研究を)事とする ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (今は)それどころではない ・ 惑溺 ・ 雑念なく ・ 一生懸命(になる) ・ (家業に)徹する ・ 熱っぽい(誘い) ・ 意欲的に取り組む ・ 烈々 ・ (全力を)傾注(する) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 容易に崩せない ・ 徹底(する) ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 捨て身で立ち向かう ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (激しく)入れ込む ・ 理性を失って(暴れる) ・ 励む ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 献身的(に)(働く) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 沈湎 ・ ひたぶる(な努力) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 一本槍 ・ 腕まくり(する) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (難問と)格闘(する) ・ あくせく ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 丹精(を込める) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 貪欲(に取り組む) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (一方に)偏る ・ はまる ・ よく(勉強する) ・ うつつを抜かす ・ (ロックに)しびれる ・ (畑仕事に)精を出す ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ せっせと(働く) ・ ストイック(に取り組む) ・ 本腰 ・ (思索に)沈潜(する) ・ (研究に)埋没(する) ・ 孜々 ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 諦めない ・ 取り紛れる ・ たゆみなく(続ける) ・ (実現に)心を砕く ・ 一辺倒 ・ (愛情を)そそぐ ・ (特定の思想に)とらわれる ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ しきりに ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ かかずらう ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 血まなこ(になる) ・ 非妥協的 ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 寸暇を惜しんで ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ (一つのことに)熱くなる ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ のめり込む ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 切々 ・ (勉強の)鬼 ・ 熱い(△思い[男]) ・ (サッカー)命 ・ 心を奪われる ・ (名演奏に)酔う ・ 没頭(する) ・ 無二無三 ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ いちず(に) ・ 真面目(に) ・ 熱を入れる ・ しゃかりき(になる) ・ しゃにむに(突き進む) ・ ほれる ・ 夢中(になる) ・ (意欲が)旺盛 ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ 生きがい(を感じる) ・ (議論が)熱する ・ 熱烈 ・ かまける ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 肩ひじを張る ・ (真実)一路 ・ 力が入る ・ (ギャンブル)狂い ・ (そのことだけに)関わる ・ 他を忘れる ・ (勉学に)いそしむ ・ 邁進(する) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ (読書)三昧 ・ (仕事)オンリー(の人) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・  ・ 専ら(~する) ・ 見える視界が限定されてる ・ フリーク ・ (読書に)淫する ・ (仕事を)面白がる ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 思い詰める ・ やたら(に)(頑張る) ・ (思いが)凝り固まる ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (女に)のぼせ上がる ・ 迷いなく ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 思い込んだら百年目 ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ 取り組む ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 必死(になる) ・ 倦むことなく(働く) ・ (海外進出に)力を入れる ・ 真摯 ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 変わらない ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 懸命(に) ・ 激しい思い ・ (日夜)努力(する) ・ (テレビに)かじりつく ・ 前後を考えない ・ 身が入る ・ (女に)入れあげる ・ 一徹(な性格) ・ リキが入る ・ 熱病にかかったように ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 狂気の人 ・ 専一 ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 熱狂(する) ・ そればかりして日を送る ・ こつこつ ・ 熱中(する) ・ 傾倒 ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 躍起(になる) ・ 他のことが留守になる ・ 鋭意(研究に努める) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ (それ以外)眼中にない ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 病みつき(になる) ・ 病膏肓に ・ 熱に浮かされる ・ (家業に)身を入れる ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ 脇目も振らず(に) ・ 気を入れる ・  ・ 耽溺(する) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 耽る ・ 無邪気 ・ 心酔(する) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 一心不乱(に) ・ 専念(する) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 浮かされる ・ 一本気(な性格) ・ 熱を上げる ・ 前向き(に)(努力する) ・ 信じて疑わない ・ (遊び)ほうける ・ 没入(する) ・ 明け暮れる ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 一目散 ・ 心が奪われる ・ (情熱を)傾ける ・ 一極集中的 ・ 鬼気迫る(表情) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (どっぷり)つかる ・ (政治活動に)終始(する) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 営々(と)(働く) ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ ひとえに ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ ひたすら(務める) ・ (練習の)虫 ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ 目の色を変えて ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 主体的(に動く) ・ (両者)仕組んだ上で(の)(意見の相違) ・ 計画的 ・ 下心を持って(近づく) ・ 意地悪く(追い詰める) ・ 悪意に基づく(行為) ・ (ある)戦略のもとに(動く) ・ (辞めるの方向に)追い込む ・ (辞退するように)しむける ・ 計画的(に)(行動する) ・ 意識的(に) ・ 人為的(に)(波を起こす) ・ 予定の行動 ・ 恣意的(な人事) ・ ことさら(に)(つらく当たる) ・ 作為的(に)(選ぶ) ・ 作為を感じる ・ (深い)考えがあって(の行為) ・ ためにする(噂) ・ あえて(危険をおかす) ・ (客の)足元を見て(料金を変える) ・ (結婚しているの)(を)知っていて(付き合う) ・ 計算し尽くした ・ 政治的(な判断)
及ばずながら足りていない(不十分ふじゅうぶん及ばずながら足りていない(不十分ふじゅうぶん  切れる ・ (砂漠みたいな心の)渇き ・ 不足 ・ 割る ・ 不徹底 ・ 中途半端 ・ 不十分 ・ 下回る ・ 事欠く ・ 切る ・ 目標に到達しない ・ 足りない(ところがある) ・ 愚か ・ 足りていない ・ 足りない ・ 曲がりなり(にも) ・ 不備 ・ まだしも ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 目切れ ・ 未だし ・ 欠乏 ・ 割れる ・ 限度に届かない ・ (過半数に)届かない ・  ・ 及ばない ・ (△額面[一ドル])割れ ・ (定員を)割る ・ (数量的に)以下 ・ 満たない ・ 以上ではない ・ より下 ・ (百)より小さい ・ (一瞬の)内(消える) ・ まだ(一歳にも)なっていない ・ (損害は十万円に)とどまる ・ (五分)かからず(に)(行ける) ・ (三分)足らず(で)(食べ終える) ・ (一メートル)弱 ・ 半端(な数では売らない) ・ 範囲内 ・ (千円)以内(の商品) ・ (指定時間)より早く(着く) ・ 零下 ・ 少ない ・ (指定の)時間内 ・ 期間内 ・ (五万円)以下(の食費) ・ 辛うじて(間に合う) ・ 氷点下 ・ (一万円を)超えない(額) ・ 未満 ・ (十秒を)切る(タイム) ・ 薄暗がり ・ 蒼然 ・ (岩場の)陰の部分 ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ 幽暗(の中) ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い ・ ほのかに暗い ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ 目を凝らす(と見える) ・ 宵闇 ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 薄暗い ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ かろうじて様子が知覚できる ・ (光が)十分でない ・ 薄墨色(の闇) ・ 暗がり ・ 薄闇 ・ (光が)足りない ・ かわたれ時 ・ (手前に)引き寄せる ・ おびき寄せる ・ 吸い寄せる ・ 牽引 ・ たぐり寄せる ・ 引く ・ ウインチ ・ 引きつける ・ 掻き寄せる ・ 巻き取る ・ (手前に)引っ張る ・ 抱き寄せる ・ 寄せつける ・ 漏れが生じる ・ (部長のポストが)あく ・ 空く ・ 飛ばす ・ 骨抜き ・ 遺漏 ・  ・ (名簿から)漏れる ・ (名簿から)抜ける ・ (一ページ)抜かす ・ 取り落とす ・ 外す ・ 誤脱 ・ 飛ぶ ・ 落とす ・ 遺脱 ・ 不完全(になる) ・ 間引く ・ 脱する ・ (必要な条文が)欠ける ・ 足りなくなる ・ 脱漏 ・ 脱落(する) ・ 落丁 ・ 欠漏 ・ 外れる ・ 欠かす ・ 漏らす ・ (名簿から名が)落ちる ・ (リストに)落ち(がある) ・ 欠本 ・ 手不足 ・ 寝不足 ・ 半熟 ・ 生焼け ・ 生煮え ・  (万事に)抜かり(がない) ・ (制度の)谷間 ・ (△利用すべき相手の[相手が抱える])弱み ・ (守備の)盲点 ・ 死角 ・ つけこむ(べき)所 ・ あら(△を探す[が見える]) ・ 弱点 ・ ぼろ(を出す) ・ 倒し方 ・ つぼ(を外さない) ・ 尻尾(をつかませない) ・ からめ手(から攻める) ・ (そこが)付け目 ・ 狙い目 ・ (法律の)抜け穴(をふさぐ) ・ (防備の)穴(をつく) ・ 急所 ・ 不安要素 ・ 不備(がある) ・ (敵の)背後(に回る) ・ すねの傷 ・ (弁慶の)泣き所 ・ 齟齬(を生じる) ・ (わずかな)隙(をつく) ・ 欠陥 ・ ウィークポイント ・ (相手の)アキレス腱(をつく) ・ (ささいな)ミス ・ (世話になった人への)負い目 ・ (男の)股間 ・ セキュリティホール ・ 痛い所(をつかれる) ・ 手抜かり(に気付かない) ・ (論理の)矛盾(点) ・ 十全でない ・ 至らない(点がある) ・ 欠点(がある) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 不完全 ・ (論理に)穴(がある) ・ 出来損ない ・ 不備がある ・ 完全でない ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 不全 ・ 付かず離れず ・ (どっちつかずの)生煮え(の態度) ・ 中立(的立場) ・  ・ いい加減 ・ 未完了 ・ ジレンマ(がある) ・ ふらふら(する) ・ 揺れ動く ・ 中間色 ・ 宙ぶらりん ・ (境の)微妙なところ(にある) ・ 境目が難しい ・ (まだ)途中 ・ なっていない ・ 両義性 ・ 多義性 ・ どっちつかず ・ 曖昧 ・ グレーゾーン ・ 一分一厘 ・ 一紙半銭 ・ ぽっちり ・ 露(ほども疑わない) ・ 厘毛 ・ 毫末 ・ 形ばかり ・ ほんの少し ・ 不自由する ・ 秋毫 ・ 九牛の一毛 ・ 小刻み ・ いくぶん ・ 寸毫 ・ 少し ・ 一掬 ・ 爪の垢 ・ いくつか(ある) ・ 多少 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 蚊の涙 ・ たった ・ いくらか ・ 少しはある ・ さざ波 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 微量 ・ 鮮少 ・ 少々 ・  ・ 最少 ・ 小幅 ・ 寸分 ・ (彼より二つ)下 ・ 僅々 ・ 融通が効かない ・ 一点 ・ 一毫 ・ 雀の涙 ・ ささやか ・ 細い ・ ちょっと ・ ちょいと ・ 少しある ・ ちと ・ 数える程(しかない) ・ 一縷 ・ 一つまみ ・ 極少 ・ 控えめ ・ 些細 ・ 僅少 ・ 微少 ・ 寥々 ・ 心ばかり ・ 少量 ・ 万分の一 ・ 微々 ・ 数個 ・ 複数個 ・ 希少 ・ みじん ・ いささか ・ ないわけではない ・ 二三 ・ 小さい ・ なきにしもあらず ・ 紙一重 ・ ちょっぴり ・ なけなし ・ 些少 ・ (ごく)わずか(な) ・ 有るか無し ・ わずかしかない ・ 一二 ・ ちっと ・ 零細 ・ 小出し ・ 軽少 ・ 一片 ・ 僅か ・ 一抹(の不安) ・ 適度でない ・ 過不及 ・ 過不足
キーワードをランダムでピックアップ
空中未熟通人大才暖国ごったヒンズー教目礼削ぐ飛び立つ聴取舌代狂句築庭贈り物食思蚕食関わらない汚名を払う
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 及ばずながら自分から進んではたらきかける(積極的)
  2. 及ばずながら足りていない(不十分ふじゅうぶん