表示領域を拡大する
なんとなくの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
なんとなく(する)なんとなくするなんとなく(する)なんとなくする  目的もなく ・ 積極的でない ・ 何がなし ・ そぞろ ・ 進んでしようとしない ・ 勝手に ・ 自動的に ・ おのずと ・ 機械的(に)(進められる) ・ 自然(に) ・ 自動的(に) ・ 自然にそうなる ・ 機械的に ・ ところてん式(に大学に進む) ・ おのずから ・ ひとりでに
なんとなくはっきりしないなんとなくはっきりしない  ある(日) ・ ぼかされる ・ 見境がつかない ・ 茫々 ・ 不可知の(分野) ・ お先真っ暗 ・ 漠然(と) ・ (特徴が)影をひそめる ・ 霧の向こうに見える ・ 朦朧 ・ 茫乎(として) ・ (向こう側に)透けて見える ・ 未知 ・ ぼんやり ・ にぶい ・ (間に)紛れる ・ 埒もない ・ 曖昧(になる) ・ 不明確 ・ ぼうっと(見える) ・ 鮮明でない ・ ファジー(な) ・ 隠微 ・ 難解 ・ 彷彿 ・ (形が)崩れる ・ 照明が暗い ・ 要領を得ない ・ 不詳 ・ いい加減(な記憶) ・ ほんのり ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 不測 ・ 杳として ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 不分明 ・ 曇り ・ (よく)分からなくなる ・ エックス(デー) ・ 明確でない ・ 模糊 ・ 不明 ・ 薄々(気付いている) ・ かすれる ・ 確かでない ・ ぼやける ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 区別がつかない ・ 不確か(な) ・ 不明瞭 ・ 定かでない ・ 迷宮 ・ おぼろげ(ながら) ・ 大局的(な見方) ・ 半透明 ・ 不透明 ・ 漠々 ・ どことなく(似ている) ・ ほのか(に見える) ・ 不可測 ・ そこはかとなく ・ (詳細は)つまびらかでない ・ おぼろ(月夜) ・ 縹渺 ・ 不鮮明 ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 漠(とした)(返事) ・ 濃度が薄まる ・ 曖昧模糊 ・ 淡い ・ 淡く ・ 紛れ込む ・ 未詳 ・ 雲をつかむよう ・ 八方塞がり ・ 判然としない ・ 弱々しく(微笑む) ・ 明らかでない ・ 不正確 ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 冥々 ・ 自明ではない ・ 隠然 ・ 夢のように(おぼろげ) ・ (焦点が)拡散する ・ ほのぼの ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 何らか(の)(対応) ・ (本質が)ぼける ・ もやもや ・ 判別がつかない ・ (詳細は)分からない ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ 気が抜ける ・ ぼうっと ・ 放心(状態) ・ 注意が散漫 ・ うつけたように ・ 昼あんどん ・ ぼやぼや ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ ぽっと ・ 気持ちが足りない ・ ほうけたように ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ ぼんやり(する) ・ もさっと ・ うつろ ・ ぽかんと ・ ぼさっと ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ (神経が)行き届かない ・ きょとんと ・ うつろ(な表情) ・ うつけ(者) ・ (手元が)おろそかになる ・ ぼさぼさ ・ 視線の定まらない(目) ・ 気抜け ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ (話を)聞いてない ・ ぼそっと ・ ぼやっと ・ 心ここにあらず ・ つくねんと ・ 気持ちが宙を浮く ・ (気持ちが)空白になる ・ ぼう然 ・ うわの空 ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ (心は)空っぽ ・ 自失 ・ 認識が足りない ・ (よく)分からない ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ 生かじり(の知識) ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ (理解が)怪しい ・ (自分でも)自信が持てない ・ 浅学 ・ 中途半端に理解する ・ ぼんやりした ・ (よく)知らない ・ 曖昧(な理解) ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ まだら(模様)(の知識) ・ いい加減(な理解) ・ 当てにならない ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 生兵法 ・ 認識が甘い ・ 知識が浅い ・ (理解が)あやふや ・ (認識)不足 ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 付け焼き刃 ・ 蒙昧 ・ 暗い ・ 表面的(な観察) ・ 詰めが甘い ・ 春色(のスウェット) ・ おとなしい(色) ・ ソフト(な色彩) ・ ライト(ブルー) ・ 消える ・ 淡泊 ・ (黄色っ)ぽい ・ あっさり ・ 薄目 ・ ぼやけている ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ かすか(に)(青い) ・ うっすり ・ 薄口(醤油) ・ 淡色 ・ 褪せる ・ ぼんやりと ・ 浅い ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ 希薄 ・ かすれ ・ スモーキーカラー ・ あえか(な) ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ 消え消え ・  ・ そこはかとなく(感じられる) ・ シャーベットカラー ・ かすかす ・ パステル(調)(の色合い) ・ 弱々しく(光る) ・ (みずみずしい)水彩画 ・ (赤みを)帯びる ・ 淡彩 ・ 穏やか(な印象) ・ 淡々 ・ 寝ぼけた色(の服) ・ 蒼然 ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ 薄暗い ・ 薄墨色(の闇) ・ 目を凝らす(と見える) ・ 薄暗がり ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ 宵闇 ・ (岩場の)陰の部分 ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ (光が)十分でない ・ かろうじて様子が知覚できる ・ くすむ ・ 薄闇 ・ (周りが)ぼんやりと見える ・  ・ (光が)足りない ・ 暗がり ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ かわたれ時 ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ 幽暗(の中) ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ 門灯 ・ 花明かり ・ おぼろげな光 ・ 月明かり ・ 月明 ・ 軟調(な写真) ・ にぶい光 ・ トワイライト(ゾーン) ・ (日没後の)余光 ・ 常夜灯 ・ 弱い光 ・ 雪明かり ・ 火影 ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・ 障子ごしの明かり ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ かすかな光 ・ 日だまり ・ 夜光(雲) ・ 淡い光 ・ 星明かり ・ 蛍雪(の功) ・ 収差 ・ 軟調 ・ ピンぼけ ・ 危ない ・ 約束できない ・ (成功は)おぼつかない ・ 根無し ・ (選挙は)水物 ・ 不得要領 ・ それかあらぬか ・ 曖昧 ・ 不確実 ・ (動きが)一定でない ・ 薄弱 ・ 不確定 ・ あやふや ・ 不確か ・ 根拠がない ・ うやむや ・ はかない ・ (~という)含意で ・ はっきり言わない ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ 寓する ・ (なんとなく)感じさせる ・ 以心伝心(で) ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ どっちつかず ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ ぼやかす ・ インスピレーション(を与える) ・ (深海を)想起させる(店内) ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ 意味の深い(言葉) ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ (将来を)予言(する) ・ ヒント(を与える) ・ (問題を解く)手がかり ・ サジェスト(する) ・ (先に立って)案内(する) ・ (悔しさを)にじませる ・ こっそり(伝える) ・ (不思議な)符号が見られる ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ 陰伏的(な) ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ (無言の)メッセージ ・ (今後の動向が)読める ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ (可能性を)示唆(する) ・ 黙示(録) ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ 想像させる ・ (そっと)表わす ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ (人の心理に)投影する ・ 控えめに提案する ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ (肝心な点を)ぼかす ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ シンボリック(な)(描写) ・ (言動には心の内面が)表現される ・ 腹芸(のできる政治家) ・  あうんの呼吸(で) ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ しどろもどろ(の釈明) ・ 生煮え(の返事) ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ 生返事(に終始) ・ 歯切れが悪い ・ 遠回し(に言う) ・ 煮え切らない(返事) ・ (よく考えると)意味不明 ・ 持って回った(言い方) ・ 言を左右(に)する ・ もどかしい ・ 回りくどい ・ 言いよどむ ・ 口ごもる ・ 次回までに答えます ・ あやふや(な)(表現) ・ 婉曲な言い回し ・ (焦点を)ぼかす ・ しゃんとしない ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ すっきりしない(物言い) ・  ・ 言いにくそう(に言う) ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ 玉虫色(の答弁) ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ 微妙(な言い回し) ・ 正面からの回答を避ける ・ (真意が)よく分からない ・ どっちつかず(の返答) ・ いい加減(な態度) ・ 何かを隠している ・ 不明瞭(に物を言う) ・ (はっきり)言わない ・ ごまかす ・ あれこれ解釈できる ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ これ以上は言わない ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ ほのめかす(だけ) ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 曖昧(に言う) ・ もごもご(と)(話す) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 確答を避ける ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ 要領を得ない(説明) ・ ぼーっと(なる) ・ のぼせ(状態) ・ 意識が薄くなる ・ のぼせる ・ 頭がぼうっとなる ・ 気が遠くなる ・ (意識が)濁る ・ (意識が)薄れる ・ (意識が)混濁(している) ・ (意識が)遠のく ・ 夢かうつつか(幻か) ・ (頭が)朦朧(とする) ・ (頭が)ぼける(意識が)ぼんやり(する) ・ (意識が)ぼやける ・ 寝ぼけた(状態) ・ 意識がしっかりしない ・ (意識が)かすむ ・ (意識が)曖昧 ・ (周りを)けむに巻く ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ 曖昧な△態度[行動] ・ うさんくさい ・ 中途半端(な態度) ・ 腹の底が知れない ・ イエスでもノーでもない ・ 腰が定まらない ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 奇怪な行動 ・ いかがわしい ・ 怪しい ・ 謎(だらけ) ・ 得体が知れない ・ とらえどころがない ・ 神秘的(な笑い) ・ 不可解(な行動) ・ 真意が分かりにくい ・ ミステリアス ・ 優柔不断(な態度) ・ 芯がない ・ (メッセージが)明確でない ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ (生命の)神秘 ・ グレーゾーン ・ (真実かどうか)疑わしい ・ 非論理的 ・ 不透明な(部分) ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ (豊かさの定義が)問われている ・ 玉虫色(の決着) ・ (真偽の)区別がつかない ・ 非科学的 ・ (根拠が)あやふや ・ (虚実)皮膜の間 ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ 毒にも薬にもならない(内容) ・ どうとも取れる(表現) ・ 中途半端(な説明) ・ (言っていることが)抽象的(な説明) ・ 本質がつかめない ・ 曖昧(な表現) ・ ずさん(な議論) ・ 焦点が定まらない ・ 議論に具体性がない ・ 明白でない ・ (特徴が)ぼやける ・ 紛らわしい(表現) ・ 意味不明(の文章) ・ あぶり出す ・ 概念化(する) ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ (記憶が)定かでない ・ (記憶が)怪しい ・ 曖昧(な記憶) ・ (記憶が)曖昧になる ・ (震災の)記憶が希薄化(する) ・ (よく)覚えていない ・ (徐々に)忘れ去られる ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼろ(な記憶) ・ うろ覚え ・ 空覚え ・ あやふや(な記憶) ・ 中途半端(な記憶) ・ おぼつかない(記憶) ・ 確かでない記憶 ・ 淡い記憶 ・ まだら模様(の記憶) ・ (歴史的事実が)風化(していく) ・ 茫々(たる記憶) ・ 往事茫々 ・ (頭の中が)混乱 ・ ぼんやり(した記憶) ・ (記憶が)後景に退く ・ (記憶が)はっきりしない ・ ぼんやりと覚えている ・ ところどころ△覚えている[思い出せる] ・ 頼りない ・ 記憶が風化する ・ 歴史の中に埋もれる ・ 薄めの味 ・ 水っぽい(酒) ・ 水くさい(酒) ・ 大味(になる) ・ あっさりした味 ・ 薄塩(味) ・ (後味が)さらっとしている ・ 薄口(の味付け) ・ 離乳食 ・ 味がぼやける ・ (素材の)持ち味を生かす ・ 出がらし(のコーヒー) ・ 嫌みがない ・ 濃度が落ちる ・ 薄味 ・ さっぱり(した後味) ・ 味が薄い ・ 淡泊な味 ・ 汚濁 ・ 汚れている ・ 黄濁 ・ 濁流 ・ 透明でない ・ 混じりものがある ・ よどみ ・ 白濁 ・ 混濁 ・ よどむ ・ 沈殿 ・ 透き通らない ・ どんより ・ 濁る ・ 向こうが見えない ・ 濁り ・ 濁す ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ ぼんやり(見える) ・ (字が)かすれる ・ あぶり出し ・ (霧の)(とばりが)かかる ・ 姿が曖昧 ・ にじみ出る ・ 薄明かり(の世界) ・ かすみ網 ・ (映像が)ぼうっと(浮かび上がる) ・ 浮き上がってくる ・ 浮き出る ・ (文様が)浮き出す ・ ディテールが残っていない ・ (視界が)曇る ・ 目が曇る ・ (息がガラスを白く)曇らせる ・ ぼけ ・ ベールをかぶせる ・ (霧の中に姿が)ほのめく ・ ほの見える ・ おぼろにかすむ(月) ・ シルエット(として浮かび上がる) ・ 影のようなものが見える ・ (うっすら)(と)見える ・ よく見えない ・ ぼかし ・ 透けて見える ・ 透かし見える ・ 視界不良 ・ 白くかすむ ・ ハレーション(を起こす) ・ (画像が)白く濁る ・ 視力が弱い ・ (ピントが)ぼける ・ かすか(に見える) ・ 見え始める ・ 幻影のような(風景) ・ 視認性が低い ・ コントラストが低い ・ (紙の文字が)にじむ ・ おぼろげ(に見える) ・ 霧の中に(朦朧と人影が浮かぶ) ・ (小じわが)浮き出る ・ (△輪郭が[砂ぼこりの中に])かすむ ・ (画像が)ぼやける ・ 見えにくい ・ 度の合わない(眼鏡) ・ (雨に)煙る(山々) ・ (しみが)浮き出す ・ ぼかす ・ (星が)うる ・ 霞がかかる ・ (背景から)浮かび上がる ・ シンプル(な型の服) ・ そろい(のユニフォーム) ・ 群れて走る(人々) ・ 特色がない ・ 個性がない ・ 鋳型いがたにはめた(ような)(子どもたち) ・ 絵に描いたような(家庭) ・ 杓子定規(な対応) ・ (みんな)同じ ・ のっぺり(した)(印象) ・ 類型的 ・ (従来通りの)画一的(なデザイン) ・ (感情のない)ロボット(のような)(子供たち) ・ 無個性 ・ 没個性(的) ・ (目立った)特徴がない ・ 集団主義(的) ・ 同質(社会) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ つるん(とした)(顔) ・ のっぺらぼう ・ 顔のない(学生たち) ・ 無性格 ・ もやがかかる ・ かすんでいく ・ ぼんやり(してくる) ・ 細い ・ 一掬 ・ 紙一重 ・ 寸分 ・ 二三 ・ 控えめ ・ (彼より二つ)下 ・ 寥々 ・ さざ波(のような拍手) ・ 一片 ・ 使い出がない ・ 些少 ・ たかが知れている ・ 微々 ・ ないわけではない ・ 多くはない ・ あまりない ・ 零細 ・ 厘毛 ・ 蚊の涙 ・ 一紙半銭 ・ 万分の一 ・ なけなし ・ ほとんど存在しない ・ 一毫 ・ 少量 ・ いくらか ・ 軽少 ・ 僅々 ・ 小さい ・ 些細 ・ 数えるほど(しかない) ・ 多くない ・ 少々 ・ 多少 ・ 僅か ・ 一分一厘 ・ 微量 ・ ほんの少し ・ 心ばかり ・ 微少 ・ ちっと ・ 秋毫 ・ わずかしかない ・ 少しはある ・ 数少ない ・ 小幅 ・ いくぶん ・ 爪の垢 ・ 少ない ・ ちょっと ・ ちと ・ いささか ・ みじん ・ 寸毫 ・ なきにしもあらず ・ 不自由する ・ 少しある ・ 一つまみ ・ 最少 ・ 数個 ・ 複数個 ・ (ごく)わずか(な)(食料) ・ 形ばかり ・ 極少 ・ 有るか無し ・ 雀の涙 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 九牛の一毛 ・ 少し ・ ちょいと ・ 小出し ・ 毫末 ・ ちょっぴり ・ 鮮少 ・ 僅少 ・ ぽっちり ・ 小刻み ・ 少数 ・ 一点 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ たった ・ 露(ほども疑わない) ・ 一二 ・  ・ いくつか(ある) ・ 希少 ・ ささやか
なんとなく ・ なんとなく(感じる)なんとなく感じるなんとなく ・ なんとなく(感じる)なんとなく感じる  何とはなしに ・ 微妙に感じる ・ 〔ユニーク〕一縷(の望み)〔/ユニーク〕 ・ (なんとなく)肌で感じる ・ ちょっと ・ 薄々(気付いている) ・ 心なしか(顔色が優れない) ・ 漠然とした(不安) ・ 察知する ・ 確かではない(が) ・ 底気味 ・ ぼんやり(と)(感じる) ・ (不正の)臭いを感じる ・ ひそか(な喜び) ・ 勘が働く ・ 一抹(の不安) ・ おぼろげ(に)(分かる) ・ 気のせいか(顔色が良くない) ・ 大体の感じとして(こうだと思う) ・ (本音が)透けて見える ・ そこはかとない(懐かしさを感じる) ・ かすかに感じる ・ 余韻(に浸る) ・ そこはかとなく(感じられる) ・ どこかしら(面影がある) ・ 〔ユニーク〕甘やか(な卑猥)〔/ユニーク〕 ・ 漠とした(不安) ・ 何かしら(物悲しい気分になる) ・ うさん臭く(見る) ・ 軽い(失望) ・ どことなく ・ (風邪)気味 ・ 様子 ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 情緒 ・ (人情の)機微(に触れる) ・ 雰囲気 ・ 肌で感じる ・ 気配 ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ (独特の)空気感 ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ (敗北の)色(が濃い) ・ (今)風(のイラスト) ・ (夏の)装い ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ 陰影 ・ 気味 ・ 感じ ・ 微かに感じられる ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ (様子を)帯びる ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ 毛色(の違う作品) ・ 気分 ・ (いやな)ムード ・ 色合い ・  ・ (政治的)色彩(が強い) ・  ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ 調子 ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ 情調 ・ ニュアンス ・ 気色 ・ (職場の)空気(になじむ) ・ (社会の)様相 ・ (人間の)生理に反する ・ (生理的に)受け付けない ・ 感覚的に受け付けない ・ 鳥肌が立つ ・ 毛嫌い ・ (感覚的に)受け入れない ・ 虫酸が走る ・ 無条件で嫌い ・ ぞっと(する) ・ (生理的に)いや ・ アレルギー反応(を起こす) ・ 拒否反応 ・ 拒絶反応(を起こす) ・ 生理的に無理 ・ 食わず嫌い ・ 気持ちが悪い ・ 潜在意識的(に)(相手を拒否する) ・ (張り詰めた)空気に支配される ・ (好意的な世論を)醸成(する) ・ (△雰囲気[不穏な空気]が)醸成(△される[されつつある]) ・ (歓声が)沸き起こる ・ (雰囲気を)醸し出す ・ (雰囲気が)醸し出される ・ 環境を作る ・ 環境づくり ・ (熱戦が)繰り広げられる ・ (民衆の間に不平が)充満(する) ・ (会社に変革の)波を起こす ・ (明治期にモダンの)風を起こす ・ (熱狂が)渦巻く(スタジアム) ・ 包含する ・ (愁いを)含む(眼差し) ・ (調子を)帯びる ・ (△クリスマス気分[勝利]に)沸き立つ ・ 緊張をはらむ(交渉が続く) ・ (政治家の不祥事が政治不信を)培養(する) ・ (四季折々の)様相を見せる ・ (沖縄の)風を呼ぶ(美しいウクレレの音) ・ (フェミニンな)雰囲気を呼び込む(ニット) ・ △雰囲気[響き]を伴う ・ 雰囲気が現れる ・ 感じられる ・ (ある)雰囲気(になる) ・ (異様な空気が)全体を圧する ・ (センセーションを)巻き起こす ・ (論争を)引き起こす ・ △雰囲気[響き]がある ・ (重苦しい空気が)立ち込める ・ (匂いが)むんむん(する) ・ (反対)一色 ・ (緊張が)漂う ・ なんとなく不安 ・ 虫の知らせ ・ (自分でも)何が不安なのかうまく説明できない ・ 定かでない(感覚) ・ ぼんやり ・ はっきりしない ・ あるか無きか(の) ・ 不十分 ・ おぼろげ ・ 存在がわずかながらに感じ取れる ・ 不確か ・ 乏しい ・ 消え入りそう ・ か細い ・ あるといえばあるし無いといえば無いようにも思われる ・ 頼りない ・ 認めにくい ・ 微弱(な電流) ・ 影が薄い ・ うっすら ・ かすか ・ やっと感じ取れる(程度) ・ 心が動く ・ 心を動かす ・ (ぞっと)する ・ 感応 ・ (感動を)呼び起こす ・ (奇妙な)(感覚に)とらえられる ・ 感じる ・ (いやな)感じ(がする) ・ 感受(する) ・ 思いめる ・ 思う
なんとなく(分かる)直感なんとなく(分かる)直感  あてずっぽう ・ 勘を頼りに(山を張る) ・ 雷に打たれたように(そう思った) ・ はたと(思う) ・ 虫の知らせ ・ 虫が知らせる ・ ふと(思い直す) ・ (身の危険を)感知(する) ・ 気のせい ・ 山勘 ・ (直感的に)知る ・ 適当(に)(△番号を選ぶ[言っておく]) ・ 予覚 ・ 引っかかる(ものを感じる) ・ 予感 ・ 思いつき ・ ピンとくる ・ 気づく ・ (試験で)山をかける ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 察する ・ 直観 ・ 生理感覚 ・ 直感(を頼る) ・ ひらめき ・ 霊感(を得る) ・ 勘(△が働く[で分かる]) ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ インスピレーション ・ 霊感(が働く) ・ 〔ユニーク〕魂の震え(を覚える)〔/ユニーク〕 ・ 精神のスパーク ・ 〔ユニーク〕(自分の中の)(何かが)弾ける(ような感覚)〔/ユニーク〕 ・ 天来(の福音) ・ 本能的(に惹かれる) ・ (文学作品に)触発されて(生まれた曲) ・ これといった理由もなく ・ 第六感 ・ 〔ユニーク〕発見〔/ユニーク〕 ・ (ふいに)天使が降りてくる ・ 生理的反応 ・ (危険を)予覚(する) ・ 運任せ ・ (瞬間的に)思い当たる ・ 感受(する) ・ (感覚的に物事を瞬時に)感じとる ・ (事件の)(臭いを)嗅ぎ取る ・ 勘が働く ・ (何かが)臭う ・ (リスクへの)嗅覚(が鋭い) ・ (一瞬)目が光る ・ 風を食らって(逃げる) ・ (危険を)感じ取る ・ 直感(△する[によって知る]) ・ (女の)直感 ・ (言外の意を)悟る ・ (人の秘密を)取る ・ 感づく ・ (様子が)うかがわれる ・ 飛耳長目 ・ (犯罪の匂いを)嗅ぎ取る ・ (恐怖を)覚える ・ 嗅ぎつける ・ 気付く ・ 電流が走ったように(気付く) ・ 察知(する) ・ 蛇の道は蛇 ・ (真理を)直観(する) ・ (電撃的な)啓示を受ける ・ 無条件で嫌い ・ 鳥肌が立つ ・ アレルギー反応(を起こす) ・ 拒否反応 ・ 拒絶反応(を起こす) ・ (生理的に)受け付けない ・ 感覚的に受け付けない ・ (生理的に)いや ・ (人間の)生理に反する ・ 毛嫌い ・ 生理的に無理 ・ 気持ちが悪い ・ 食わず嫌い ・ 虫酸が走る ・ (感覚的に)受け入れない ・ ぞっと(する) ・ 潜在意識的(に)(相手を拒否する) ・ 磨かれた技 ・ (職人の)勘 ・ 高度なスキル ・ 感覚的技能 ・ 暗黙知 ・ プロ(の技) ・ 名人芸 ・ (いわく言いがたい)コツ(のようなもの) ・ (うまく説明できない)知識 ・ (長年の経験によって得られた)ノウハウ ・ 経験でしか得られない ・ 熟練(△の技[工]) ・ (名人による)神技 ・ 職人芸 ・ 暗示的(な夢) ・ 夢枕に立つ ・ 正夢 ・ 夢占い ・ 霊夢 ・ 逆夢 ・ 現実になる ・ 予知夢 ・ 幽霊が見える ・ 霊感(が強い) ・ 心を読む ・ 端倪 ・ (人間の心理を)洞察(する) ・ (心の中で)深読みする ・ 思いなし ・ 恐らく ・ 多分 ・ (心中を)思いやる ・ メンタリスト ・ 瀬踏み(する) ・ 瞳を覗いて(心を読む) ・ 推理 ・ 察し(をつける) ・ (表情から)(感情を)うかがい知る ・ (相手の方を)気にして見る ・ (相手の人間性を)言葉の端々から感じる ・ (相手の本心を)見て取る ・ (いい意味に)取る ・ (胸中を)推量(する) ・ 了察 ・ (得意先の意向を)忖度(する) ・ 想像(する) ・ (相手の)意をくむ ・ (情に)ほだされる ・ どうやら(失恋したらしい) ・ (いろいろ)思い合わせる(と彼の心情が理解できる) ・ (苦しい心中を)汲む ・ (相手の気持ちを)くみ取る ・ もしかしたら ・ (希望的)観測 ・ 推論 ・ 推し量る ・ (彼の苦境を)理解(する) ・ 同情 ・ 意を体する ・ (自分なりに)解釈(する) ・ (事態は重大だと)かいする ・ 推察(する) ・ (△手の内[胸の内]を)読む ・ (相手の考えが)読める ・ (真意を)読み取る ・ (相手の気持ちを)はかる ・ 計る ・ 斟酌しんしゃく(する) ・ 推測(する) ・ てっきり(独身かと思ってた) ・ (相手の)事情を汲む ・ (相手の体面を)おもんぱかる ・ 推考 ・ (相手の)立場に立つ ・ (本質を)見抜く ・ 多分こうだろう ・ 行間を読む ・ 余白を読む ・ (表情から)読み取れる ・ (~という)分析結果 ・ (ご)賢察(ください) ・ (相手の意図を)見通す ・ (元気にお過ごしのことと)存じます ・ 人の思念が通じる ・ (チャンスと)捉える ・ こうではないかと考える ・ (別の意味に)取れる ・ (彼の立場を)察する ・ (私とて)木の股から生まれたわけではない ・ 思いをはせる ・ (皮肉として)受け取る ・ 推して(知るべし) ・ 大方(寝坊でもしたのだろう) ・ 当て推量ずいりょう ・ (的外れの)決めつけ ・ (無責任な)憶測 ・ 憶測する ・ 根拠もなく推し量る ・ 根拠のない指摘 ・ 根拠のない(主張) ・ 類推 ・ (事実を確かめずに)憶断(する) ・ 思いつき(の言葉) ・ 揣摩憶測しまおくそく(する) ・ (ただの)憶説(にすぎない) ・ 根も葉もない ・ (いい加減な)推測 ・ (いい加減な)推量 ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ でたらめ(の方角) ・ 手放し(では喜べない) ・ 無条件(で) ・ 生理的(に) ・ 耳ざとい ・ 犀利(な感覚) ・ 地獄耳 ・ 感受性が△鋭い[豊か] ・ (感覚が)鋭い ・ 洞察力に優れる ・ (流行に)敏感 ・ 感度が増す ・ (行動が)俊敏(である) ・ さとい ・ 先見の明(がある) ・ (もうけ話には)鼻が利く ・ 鋭利(な洞察力) ・ 炯眼けいがん(を持つ) ・ 目ざとい ・ 気が付きすぎて疲れる ・ シャープ(な感覚の持ち主) ・ センス(がある) ・ 飛耳長目ひじちょうもく ・ (神経を)研ぎ澄ます ・ 繊細(な感覚を持つ) ・ 感性 ・ 動物的な勘(が働く) ・ (感覚的に)鋭敏 ・ 勘がとぎすまされる ・ 思う ・ 心が動く ・ 心を動かす ・ 感じる ・ (いやな)感じ(がする) ・ (感動を)呼び起こす ・ 感応 ・ (ぞっと)する ・ (奇妙な)(感覚に)とらえられる ・ 思いめる
なんとなく(感じる)とりとめがなくはっきりしない感情なんとなく(感じる)とりとめがなくはっきりしない感情  形にならない(不安) ・ (どうにも)心もとない ・ あやふや(な気持ち) ・ 微妙な(思い) ・ 漠とした(思い) ・ 情緒 ・  ・ 気色 ・ 感じ ・ 想念 ・ 気分 ・ 考え ・ フィーリング ・ 心の置かれている状態 ・ 心境 ・  ・ 心理状態 ・ (優勝の)味 ・ 心情 ・ 感情 ・ 心気 ・ 境地 ・  ・ (生きた)心地(がしない) ・ 心理 ・ 心模様 ・  ・  ・ 思惑 ・ (△お疲れ[仕事])モード ・  ・ 心持ち ・ 内界 ・ 以心(伝心) ・ 感覚 ・ 思い ・ 気合い ・ 人心(掌握) ・ 気持ち
なんとなくわからないうちにある状態になる(いつの間にか)なんとなくわからないうちにある状態になる(いつの間にか)  いつとはなく(消える) ・ いつとはなしに ・ いつそうなったかは知らない ・ 知らず知らず(のうちに) ・ 自然に ・ 知らない間に ・ そろっと(いなくなる) ・ 気づかない間に ・ いつしか ・ いつの頃からか ・ いつの間にか ・ なし崩し的に(物事が進む) ・ 人知れず(姿を消す) ・ 気づかないうちに ・ 真綿で首を絞める(ように問い詰める) ・ 着実(に)(進む) ・ ぼつぼつ ・ 逐日 ・ じりじり(と)(値上がりする) ・ だんだん ・ 漸進(的)(に) ・ 生かさず殺さず(じっくりと) ・ おいおい(分かってくるだろう) ・ 日一日と ・ 一歩ずつ ・ (情報を)小出し(にする) ・ 徐々に ・ 薄紙をはぐよう(に)(回復する) ・ (締め切りが)刻々(と)(近づく) ・ (危機が)時々刻々(と)(迫る) ・ 年一年 ・ そろそろ ・ ずるずる(と)(落ちる) ・ 緩やかな速度で確実に ・ 細く長く ・ 逐年 ・ 刻一刻(と)(迫る) ・ ようやく ・ じわじわ ・ 時間をかけて ・ 時が経つにつれて ・ ゆっくり(と)(確実に) ・ 歩一歩ほいっぽ(と)(ゴールに近づく) ・ 一寸刻み(に列が進む) ・  ・ 牛歩(のごとく) ・ じわりじわり ・ 次第に ・ ぽつぽつ ・ じっくり(煮込む) ・ 日増しに ・ 段階的(に)(進める) ・ 着々(と)(完成に近づく) ・ (貧困者が)逐年(増加する) ・ 回数を重ねるごとに ・ 漸進 ・ 日に日に ・ しだいに進んでいく ・ 漸次 ・ (危険が)ひたひた(と)(迫る) ・ 少しずつ ・ 逐次 ・ 順次 ・ じわり ・ ボディブロー(のように)(利く) ・ 一歩一歩 ・ 暗々裏(に事を運ぶ) ・ 暗々(のうちに) ・ (一般)公開されない ・ ステルス(マーケティング) ・ 水面下(で)(行う) ・ こっそり ・  ・ 見えないところで ・ 人目を忍んで(会う) ・ スパイ(活動) ・ (主人の)目をかすめて(怠ける) ・ さりげなく(見守る) ・ 不正 ・ 表面的にはしない ・ 潜行(する) ・ 地下(活動) ・ 闇(△取引[でもうける]) ・ 裏から(手を回す) ・ 人目を避けて ・ ひっそり(と)(生きる) ・ 静かに進行する ・ 隠密(に事を運ぶ) ・ 潜入(捜査) ・ ひそやか(に) ・ 裏(で)(行われる) ・ 表向きはしていない ・ 隠れて(金を借りる) ・ 表立ってしない ・ 密会 ・ 謎めいた(行動) ・ 秘密作戦 ・ 闇市 ・ 隠密裏(に)(行われる) ・ あひるの水かき(のように) ・ こそこそ(と)(進める) ・ 音もなく(忍び寄る) ・ (留守を)見澄まして(忍び込む) ・ 潜り(の医者) ・ 正面切ってはしない ・ 覆面(調査) ・ (周囲に)悟られないように ・ 人知れず(泣く) ・ 建て前的にはしていない ・ 内緒(で) ・ 裏で活動する ・ 積極的にはしない ・ 秘密めいた ・ 密議(をこらす) ・ あからさまにはしない ・ ひそか(に)(計画する) ・ 密室政治 ・ (他人の)目を盗んで ・ 談合 ・ 公然とはしない ・ 内輪で(解決) ・ 陰(で動く) ・ 闇の(収容所) ・ 隠蔽(工作) ・ 非公開(の会議) ・ こそり ・ 裏では(努力家) ・ 非合法(の孤児院) ・ 秘儀 ・ 非公式(△の折衝[に訪問する]) ・ 直接的にはしない ・ 秘密裏(に行う) ・ 目立たない(ように行動する) ・ 堂々とはしない ・ 目引き袖引き(する) ・ 密室(での)(取引) ・ そっと(抜け出す) ・ 公にはしない ・ (契約は)秘密のうちに(結ばれた) ・ インフォーマル(な話し合い) ・ お忍び(の訪問) ・ 暗殺 ・ 内々(で)(処理する) ・ おおっぴらにはしない
なんとなく(未分類)なんとなく(未分類)  思いなしか ・ そこばく ・ うっすらと ・ 多かれ少なかれ ・ 仄かに ・ ちらっと ・ ある程度 ・ ちらほら ・ 幾らか ・ なにがしか ・ 幾分 ・ いくばくか ・ ひとかけら ・ やや ・ 漠たる ・ キツネにつままれたような ・ とりとめのないこと ・ かたちのない ・ 何んとなくぼんやりと ・ どこか ・ とりとめもなく ・ 意欲に欠ける ・ 不注意 ・ 気を取られる ・ 行き届かないぼんやり ・ 漫然と ・ 集中力が不足 ・ 考えない ・ 安易な ・ 行き当たりばったり ・ ゆるい ・ 漫然 ・ やる気のない ・ マンネリ ・ 無気力な ・ テンションが低い ・ メリハリがない ・ ぼんやりなんとなく ・ 心もち ・ 模糊とした ・ うかつ ・ ゆるみがある ・ 何んとなく ・ 思考がバラバラ ・ たるみがある ・ 頭が留守になる ・ 注意力が散漫 ・ うっかりする ・ 真剣でない ・ 場当たり的な ・ 流される ・ 気の向くままに ・ 意欲のない ・ 何をするでもなく ・ 投げやりな ・ 惰性で ・ 無為に ・ ちょっとした弾みで ・ 出来心 ・ サムシング ・ 何か ・ あるもの ・ なにか ・ エトワス ・ どこやら ・ 何となく ・ 何気なく ・ 何処やら
日本語WordNetによる、なんとなくの類義語

意義素類語・同義語
故意でなく端無く不図思いがけず思掛ず偶然偶発的たまたま思い掛ず思わず偶偶計らずもふと図らずもはからずも思い掛けずひょいとふいと偶々偶さかゆくりなく適適ついついたまさか適々何気無く適さか思掛けず巧まずして何となくついふっと
漠然とした方法で茫と
ある明細化されていない理由で如何で何と無くなんだか何となしに何か知らん何故かなにかしら何と無しになにがなし何か何となく何が無し何だか何か知ら何がなしどうしたものかどういうわけか何かしら
キーワードをランダムでピックアップ
週末政令寝過ぎる二人三脚浮き身印材奨励詰め込み奪われる目を皿のようにしてこの冬会議が迷走印象が後退する百曼陀羅聞かされる建物を占有かぶれの父何があるか分からないもやもやした気分思いを形にする単なる建前
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7