表示領域を拡大する

不十分の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
不十分完全でない(不完全)不十分完全でない(不完全)  足りない ・ 足りていない ・ 十全でない ・ 至らない(点がある) ・ 欠陥(商品) ・ 不備(がある) ・ 弱点 ・ (論理に)穴(がある) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 不完全 ・ (一部が)欠落(している) ・ 欠点(がある) ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 不全 ・ 欠く ・ 完全でない ・ 出来損ない ・ 十分でない ・ 片輪 ・ 片輪者 ・ 骨抜き ・ 抜歯 ・ 不具者 ・ 不具 ・ 普通の社会生活を営むことができない ・ (~が)できない(体) ・ (うっかり名前を名簿から)落とす ・ 歯を抜く ・ (一行を)脱して(清書する) ・ 欠本(のある全集) ・ (一部が)欠落(する) ・ 漏れが生じる ・ 誤脱 ・ (本に)落丁(がある) ・ 虫食い(状態) ・ (字句が)遺脱いだつ(している) ・ (完全さを)欠く ・ 飛ばす ・ 壊れた人間 ・ 欠かす ・ (名簿から)抜ける ・ (記憶が)抜け落ちる ・ (一部分が)落ちる ・ (リストに)落ち(がある) ・ (一部が)失われる ・ 歩行障害 ・ (住所の記載を)取り落とす ・ 廃人 ・ (歯が)抜け落ちる ・ 歯抜け ・ 欠漏 ・ 脱落(する) ・ (一部が)飛ぶ ・ 遺漏 ・ (メンバーが)外れる ・ (半身)不随(になる) ・ (一ページ)抜かす ・ (野菜の苗を)間引く ・ 足りなくなる ・ 脱漏 ・ (名簿から)漏れる ・ 外す ・ 肢体不自由児 ・ 欠失(する) ・ (員) ・ 欠け落ちる ・ 奇形 ・ (部長のポストが)あく ・ 空く ・ 障害者 ・ 身体障害者 ・ 身障者 ・ 機能障害 ・ (一部を)欠く ・ (必要な部分が)欠ける ・ (器物が)欠損(する) ・ 欠け損じる ・ ミッシング(リンク) ・ (刀の刃が)こぼれる ・ 刃こぼれ ・ (体が)自由にならない ・ 不自由(な体) ・ 不完全(になる) ・ (身体的)障害 ・ 欠陥 ・ あら(△を探す[が見える]) ・ 尻尾(をつかませない) ・ 不安要素 ・ すねの傷 ・  ・ (△利用すべき相手の[相手が抱える])弱み ・ 玉に瑕 ・ (敵の)攻めどころ ・ 危うさ ・ (法律の)抜け穴(をふさぐ) ・ (防備の)穴(をつく) ・ (相手の)アキレス腱(をつく) ・ (世話になった人への)負い目 ・ 不安要因 ・ 懸念材料 ・ 危険要因 ・ 間然 ・ 引け目 ・ (敵の)背後(に回る) ・ (論理の)矛盾(点) ・ つぼ(を外さない) ・ 抜け目 ・ (男の)股間 ・ セキュリティホール ・  ・ 欠点 ・ (守備の)盲点 ・ 重箱の隅(をつつく) ・ 齟齬(を生じる) ・  ・ 劣っている ・ ウィークポイント ・ ぼろ(が出る) ・ (そこが)付け目 ・ 死角 ・ 狙い目 ・ 狙いどころ ・ 不都合 ・ (ささいな)ミス ・ (弁慶の)泣き所 ・ 難点 ・ 手抜かり(に気付かない) ・ 痛い所(をつかれる) ・ (敵地の)火薬庫 ・ (が出る) ・ 七難 ・ 弱み ・ 弊害 ・ (万事に)抜かり(がない) ・ からめ手(から攻める) ・ (ソフトウェアの)脆弱性(が判明) ・ 倒し方 ・ (わずかな)隙(をつく) ・ (制度の)谷間 ・ 遜色 ・ 瑕瑾 ・ つけこむ(べき)所 ・ 非(の打ちどころがない) ・ 瑕疵 ・  ・ (敵の)下腹部 ・ あら(を探す) ・ 急所 ・ 短所 ・ ぼろ(を出す) ・ 
不十分(な対応)雑に扱う不十分(な対応)雑に扱う  いい加減(に扱う) ・ 丁寧さが足りない ・ 邪険(に扱う) ・ ざっと ・ 無理矢理(開ける) ・ 雑(に扱う) ・ 非常識(な扱い) ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 粗雑 ・ なおざり(にする) ・ 疎漏 ・ がらがら ・ 冷たくする ・ 手荒い(対応) ・ 粗末 ・ 等閑(に付す) ・ 嫌う ・ 粗略(に扱う) ・  ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 不始末 ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 粗末にする ・ (小包のガムテープを)大胆(にはがす) ・ がらっぱち ・ やっつけ仕事 ・ 不行き届き ・ 手抜かり ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 適当(に扱う) ・ 軽んじる ・ 丁重さを欠く ・ 顧みない ・ 不調法 ・ 粗っぽい ・ 強引らない ・ 粗笨 ・ 粗放 ・ 無造作 ・ アバウト(に扱う) ・ 洗練されていない ・ 大ざっぱ ・ がさつ ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 狎れる ・ なげやり(な態度) ・ (権威に)おもねらない ・ ぞんざい(な口のききよう) ・ ちゃらちゃら(した)(店員) ・ 慮外 ・ 投げ込む ・ 武骨(な振る舞い) ・ (わいろを)突き戻す ・ 非常識 ・ (客に対する)粗略(な対応) ・ 無礼講 ・ (自分)勝手 ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ エチケットに反する ・ (対応が)おろそか ・ 型破り(な人物) ・ 礼儀に適っていない ・ 投入 ・ おきて破り ・ (人を)軽んじる ・ (企画書を)突き返す ・ (書類を)突っ返す ・ ぶしつけ(な質問) ・ 仁義なき(戦い) ・ いい加減(な対応) ・ 無遠慮 ・ バーバリズム ・ 無視 ・ ぞんざい(な話しぶり) ・ 遠慮しない ・ 投げ入れる ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 失敬 ・ わきまえがない ・ 欠礼 ・ ぶち込む ・ 誠意が足りない ・ 不敬 ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 投じる ・ 無反省(の態度) ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 傍若無人(な態度) ・ 礼儀も作法も知らない ・ 無作法 ・ 礼儀作法に通じていない ・ 放り込む ・ 失礼(な態度) ・ 眼中人なし ・ 礼儀も何もない ・ 人を人とも思わない ・ 気遣いしない ・  ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ (殿の前で)頭が高い ・ (客を)適当(に)(あしらう) ・ 不謹慎(な発言) ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ サーブ ・ (人の)機微に通じない ・ 問答無用(△で[のやり方]) ・ 拙劣(な文章) ・ 狂ったように(踊る) ・ 高圧的(に) ・ 一方的(に)(進める) ・ ラフ(プレー) ・ 口先だけ ・ 無神経 ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 波乱(の生涯) ・ 許可なく ・ 至らない(点はお許しください) ・ 見落とす ・ 力任せ ・ どうしても(やりたい) ・ 権柄ずく(のやり方) ・ (ノーという)選択肢はない ・ 選択の余地はない ・ ノーチョイス ・ 余儀なく(される) ・ 荒っぽい ・ いいも悪いもなく(そうしなければならない) ・ 腕力に訴える ・ (忠告を)ないがしろ(にする) ・ ラフ ・ 無理が通れば道理が引っ込む ・ 暴戻 ・ (法案を)押し通す ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 趣のない(店内) ・ (強権を)発動(する) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 果敢(に攻める) ・ おざなり ・ 工夫がない ・ うかうか ・ (全く)聞く耳を持たない ・ 委細構わず(実行する) ・ めくら判(を押す) ・ 行き届かない ・ 凶猛 ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ ケアレス(ミス) ・ 強制(的)(に) ・ (参加を)強制する ・ (かなわぬ敵に)しゃにむに(ぶつかる) ・ つや消し(なことを言う) ・ 思い切り(引っ張る) ・ 無理矢理(進める) ・ 無理無体(を働く) ・ 横車(を押す) ・ 形式的 ・ ウンもスンもなく(決めつける) ・ 大事にしない ・ さえない(話) ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ 強い出方(をする) ・ 独断(による) ・ 独断的(な態度) ・ スマートでない ・ 中途半端 ・ 嗜虐 ・ 狂暴 ・ おきて破り(の手段に出る) ・ 粗野 ・ 勢いよく ・ 無頼(の生き方) ・ 力ずく(△のやり方[で連れて行く]) ・ 腕ずく(で)(連れ去る) ・ 暴力的(△な解決の仕方[に排除する]) ・ 粗暴 ・ うっかり(ミス) ・ 力強い ・ 無理偏にげんこつ(と書いて)(兄弟子と読む) ・ (死刑を)執行(する) ・ 強制執行 ・ (ドアを)押し破る ・ (嫌がるのを)いて(誘う) ・ 繊細さがない ・ 乱暴(な性格) ・ 抵抗を排して(進める) ・ 押しつけがましい(言動) ・ 押しかぶせるように(言い放つ) ・ その場限り ・ 不覚(を取る) ・ でくのぼう ・ 理不尽(に) ・ なまじっか ・ (力技で)押し切る ・ ぴしゃりと ・ 手落ち ・ 感覚がにぶい ・ 無謀(な運転) ・ 何がなんでも ・  ・ けんかっ早い ・ 暴虐 ・ (伝家の宝刀を)抜く ・ (総辞職)させる ・ (病気を)押して(出かける) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 腕ずく ・ (少数意見を)押しのける ・ 気が回らない ・ 高飛車(に) ・ 戦闘的(な労働組合) ・ 生煮え ・ 乱暴(に扱う) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ 生ぬるい ・ なまなか(な決心では難しい) ・ △力技[最終手段]を使う ・ 押し通る ・ 融通が利かない ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 無理強い(する) ・ (配慮が)欠落(する) ・ 逆らえない ・ 自信家(の上司) ・ お仕着せ(の規則) ・ ぶいぶい言わせる ・ (人のことなど)構わない ・ 荒法師 ・ (そうと決まったら)どうもこうもない ・ 繊細でない ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ 手段を選ばない ・ 高圧的(な) ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ 命令口調 ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ むんずと ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ 従わざるを得ない ・ ぐんと ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ 野蛮 ・ (武力を)行使する ・ 頭ごなし(に)(否定) ・ 安易(な発言) ・ 遠慮会釈もない ・ 措置を講じる ・ 措置を取る ・ 病人の布団をはいで持ち去る(ような)(強引な取り立て) ・ 抜かり(なく) ・ ブルドーザー ・ 至らない(ところがある) ・ 及ばない ・ エネルギッシュ ・ 強腕的(に)(了解させる) ・ (会長の)剛腕による(大抜擢) ・ 剛腕(政治家) ・ (△自分の都合[主張]を)押しつける ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ 攻撃的(性格) ・ (配慮が)欠ける ・ 片手落ち ・ 粗野(なふるまい) ・ ミスをする ・ 居丈高(に△命令する[どなる]) ・ 頑な(な態度) ・ ぶま ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ なりふり構わず(強行採決) ・ 勝手に ・ 社交辞令 ・ 命令的(口調) ・ 露骨(な性描写) ・ 過激(なやり方) ・ 注意を欠く ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 横柄(に) ・ 実行する ・ (警備が)甘い ・ 生真面目 ・ (反対の声を)振り切る ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ 粋でない ・ (暴力行為という)(手を)用いる ・  ・ 本気でない ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ しなければならない ・ (仕事が)雑になる ・ 強行(△する[突破]) ・ 腕力を用いる ・ (邪魔者を)押しのけて(進む) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ (理不尽が)まかり通る ・ (従うことを)余儀なくさせる ・ 不注意 ・ 力を頼んで(強行) ・ (他者の対応が)面白くない ・ (わいろを)強要(する) ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ ごり押し(に予算を通す) ・ 横紙破り ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 実力行使(に出る) ・ いやでも応でも ・ 否応いやおうなし(に)(連れ出す) ・ 否応なく ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ そこつ(を詫びる) ・ 頑な(な)(態度) ・ 暴挙(に出る) ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 上から目線(のもの言い) ・ 粗削り(な若者) ・ 過激 ・ 押し切る ・ うかと ・ 感情に任せた(言動) ・ 権威主義(的)(な子育て) ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 非民主的(な手法) ・ 野暮(な質問) ・ 柔軟性がない ・ 荒い ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 適当 ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ (強引に)目的を果たす ・ ぼんやり(する) ・ 急進的(な改革) ・ いい加減(な取り組み) ・ 失敗 ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ とにかく(迫る) ・ 無粋(な質問) ・ 強引(に開ける) ・ 手荒(なやり方)(で拘束する) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 力ずく ・ 決断を迫る ・ 権力的に(徴収する) ・ 強権的(な)(やり方) ・ 荒くれた ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ (相手の)言い分を聞かない ・ 強力に(推し進める) ・ ひた押し(に攻めまくる) ・ 強硬(な手段) ・ 絶対に(~させる) ・ どう猛(な動物) ・ ぐっと ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 決められた(仕事) ・ (制止を)振り切って ・ 暴力的(なキス) ・ 不用意(な発言) ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ 緊張感の欠如 ・ 不調法(者) ・ 品がない ・ 無理に(でも)(連れていく) ・ 凶暴 ・ うかつ ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 身もふたもない(言い方) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ 荒くれ ・ 気が利かない ・ 是が非でも(参加させる) ・ 事務的 ・ 初歩的な間違い ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ 取って付けたような(ストーリー展開) ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ 強引(に)(進める) ・ 気働きがない ・ 思いを実現する ・ 石部金吉 ・ むずと ・ (周囲への)配慮がない ・ 頭が回らない ・ 脅迫(的に)(従わせる) ・ 威圧的(に) ・ なまじ ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 義理一遍 ・ 強圧的(な手段) ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 有無を言わさず ・ 四の五の言わせない ・ しゃれが分からない ・ 独走(する) ・ 手ぬるい ・ つけつけ(と言う) ・ ずけずけ(と言う) ・ 荒技師 ・ 自分都合(だけ)(で進める) ・ 連れて行く ・ 激しく(踊る) ・ 力に任せて ・ 首に縄をつけてでも(連れていく) ・ (誰にも)文句をつけさせない ・ (言うことが)自己反復的 ・ 自己都合優先 ・ 集中豪雨的(輸出) ・ 不誠実 ・ 無理押し ・ 過剰(な力の行使) ・ 剽悍 ・ 荒っぽい(やり方) ・ (気の)ゆるみ ・ (理不尽に)押しまくる ・ (批判を)恐れず ・ (対策が)なおざりにされる ・ ずさん(な仕事) ・ (細部に)とらわれない ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ ごつい(印象) ・ 若書き(の作品) ・ (問題が)見過ごしにされる ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗さが目立つ ・ 欠点の多い ・ 粗削り(な原稿) ・ 虚(をつかれる) ・ 目分量 ・ 目の子(勘定) ・ おろそか(になる) ・ (監視が)ゆるい ・ 気が散る ・ 警戒心を持たない ・ 大体(でいいよ) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (時間に)ルーズ ・ ブルドーザー(のような)(仕事ぶり) ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ (すっかり)油断(する) ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ タガがゆるむ ・ こだわらない ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 大づかみ ・ 緻密でない ・ (金銭に)無頓着 ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ (問題が)後回しにされる ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 神経が行き届かない ・ 隙がある ・ ざっくり(とした話し合い) ・ (やることが)粗雑 ・ 不意をつかれる ・ 慎重でない ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ いい加減 ・ (書類に)ひと渡り(目を通す) ・ (練習を)おろそかにする ・ 融通むげ ・ 平均的(な市民) ・ (問題が)看過される ・ 繊細さに欠ける ・ 小事にこだわらない ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 大ぼっかい ・ ま、いっか ・ 未熟(な文章) ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 武装解除 ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ (努力を)なおざり(にする) ・ 不備(がある) ・ 丁寧でない ・ 雑(な仕事ぶり) ・ 大まか(に述べる) ・ (結果が)大味 ・ 無関心 ・ 大きな部分だけ扱う ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 細かいことは気にしない ・ 目を離す ・ 大筋では問題ない ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ きちんとしていない ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ 粗い ・ 高をくくる ・ ラフ(なスケッチ) ・ (あえて)細部を省略する ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ いい加減(な作り) ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 気を許す ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ おおよそ ・ およそ ・ 大局的(な見方) ・ アバウト(な議論) ・ あらまし(片付いた) ・ 手薄(になる) ・ 乱雑(な書き方) ・ 臨機 ・ 臭い物にふた(をする) ・ 十分な対処は後回しにして ・ 仮(のもの) ・ 行き当たりばったり(の計画) ・ その時限り ・ 小細工(を弄する) ・ 便宜(上)(の境界を設ける) ・ 一夜漬け ・ 当座しのぎ(の修理) ・ 一時 ・ 一時的(な)(対応) ・ 一時しのぎ ・ 臨時(の措置) ・ つなぎ ・ 姑息 ・ 応急処置 ・ その時だけ ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 間に合わせる ・ 間に合わせ(の対策) ・ 急造(の対策) ・ 差し当たり(困らない) ・ 即席(のチーム) ・ その場逃れ ・ 時限的(な措置) ・ とりあえず(これで間に合わせる) ・ 応急(的)(な処置) ・ 応急手当 ・ 切り張り(した)(障子) ・ 場当たり的(な対応) ・ 気休め(に過ぎない) ・ 急場の処置 ・ 膏薬こうやくを張る ・ その場しのぎ ・ たこが自分の足を食べるようなもの ・ たこ(足)配当 ・ 小手先(の対応) ・ 仮(の価格) ・ (安直な)思いつき ・ モラトリアム ・ 暫定的(な対応) ・ 因循姑息いんじゅんこそく(なやり方) ・ 上面だけ ・ 緊急避難的(に)(借入れを行う) ・ おざなり(の計画) ・ 便宜的(な処置) ・ 安易な(方法) ・ 試験的(な試み) ・ 仮設(住宅) ・ 当面(休眠状態を続ける) ・ 弥縫びぼう(策) ・ 仮初 ・ もぐら叩き(ゲームのように場当たり的) ・ 抜本的でない ・ 短期的(な運用) ・ (適当な返事で)お茶を濁す ・ 微温的(な対策) ・ 行きずり ・ (中途半端に)取り繕う ・ 付け焼き刃(的)(な施策) ・ 急場しのぎ ・ なにはさておき ・ (失敗を)糊塗(する) ・ 取って付けたような(セリフ) ・ 仮に ・ 一応 ・ 経過(措置)
不十分厳しさに欠ける不十分厳しさに欠ける  物分かりが良すぎる ・ 事なかれ主義 ・ 穏やか(な態度) ・ 恩情を示す ・ 臭い物にふた(の処置) ・ 目尻を下げる ・ そっと(言い聞かせる) ・ 手加減する ・ お茶を濁す ・ 目こぼし(する) ・ 優しい ・ 優しくする ・ (態度を)甘くする ・ 身びいき(する) ・ (相手の無理を)容認(する) ・ 寝ぼけた(議論) ・ 厳しさがない ・ 厳しさが足りない ・ 穏健 ・ 徹底しない ・ 甘やかす ・ (△非情[断固とした対応]に)徹しきれない ・ 穏便(な処置) ・ ぬるま湯(的)(職場) ・ 締めつけがゆるい ・ 手綱を緩める ・ (身内を)かばう ・ ずさん(な調査) ・ 鬼になれない ・ (やり方が)生ぬるい ・ (つい)仏心を出す ・ (規律が)緩やか ・ くみしやすい ・ (誤った)温情 ・ (チェックが)ルーズ ・ 寛大(に過ぎる) ・ けじめがない ・ いい加減(な処分) ・ (情状を)酌量(する) ・ 合格点が低い ・ ゆるい(批判) ・ 微温的(な処置) ・ うみを出し切らない(まま) ・ 不完全(な追及) ・ 寛大に扱う ・ 迎合(する) ・ (若者に)こびる ・ ぬるい ・ 微温的(な態度) ・ (敵に)情けをかける ・ 情にほだされる ・ なあなあ(のやり取り) ・ 緩慢かんまん(な処置) ・ ひいきにする ・ 大目に見る ・ 穏便(なやり方)(で立ち退かせる) ・ 手心を加える ・ 情状酌量(を行う) ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ 手ぬるい(処置) ・ お手柔らかに ・ 不徹底 ・ リーズナブル(な要求) ・ 扱いやすい ・ とがめない ・ いい顔をする ・ (処分が)甘い ・ 大甘(な採点) ・ (気迫が)足りない ・ 武士の情け ・ おざなり(な処置をする) ・ 花も実もある(粋な計らい) ・ ゆるい(生活) ・ 自分に甘い ・ (身内に)甘い ・ 汚い(やり方) ・ 執行免除 ・ 思いやりのある ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ 漫然とした(態度) ・ 自分のための ・ 雑(な仕事) ・ 特権乱用 ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ 寝ぼけた(対応) ・ 不真面目(な態度) ・ (態度が)真剣でない ・ 賢い(裁断) ・ (人情の)機微に通じた ・ (どこか)なげやり(な試合ぶり) ・ 酸いも甘いも噛み分けた(大人) ・ (詰めが)甘い ・ (よく)眠れる ・ 手抜き(工事) ・ 低調(な試合運び) ・ (事態を)楽観(する) ・ 形式的(な対応) ・ おバカ(な対応策) ・ 自己都合による(予算配分) ・ ありきたり(の応答) ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ 減刑 ・ 利己的 ・ 釈放 ・ 締まりがない ・ きりっとしない ・ ずさん(なやり方) ・ 半端(な仕事ぶり) ・ 免除 ・ 麻痺△する[が生じる] ・ 粋(な計らい) ・ (弱者への)心遣いがある ・ 我田引水(の理屈をこねる) ・ なあなあ(で話をつける) ・ 適当(にやる) ・ 怠慢(な仕事ぶり) ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ 消化試合 ・ 官僚的(な対応の遅さ) ・ 気合が入っていない ・ 寛大(な処分) ・ ちんたら(練習する) ・ 大岡裁き ・ ゆるい(処置) ・ だらだら(と) ・ 間延びした(話し方) ・ 硬いことを言わない ・ (学業を)おろそかにする ・ 大味(なゲーム内容) ・ 損して得取れ ・ 気の抜けた(試合運び) ・ (適用基準が)不当に緩い ・ 大赦たいしゃ ・ (調査を)尽くさない ・ あっさり(した攻め) ・ (単なる義務として)仕方なく行う ・ 意識しない ・ 無気力(な態度) ・ (お)役所仕事 ・ 目立たない(プレー) ・  ・ 熱意のない(社員) ・ いい加減(な対応) ・ 反復動作 ・ お粗末(な△対応[捜査]) ・ 人情味のある ・ おざなり(な)(仕事ぶり) ・ お手盛り(の役員報酬) ・ 自らを優遇 ・ 緊張感がない ・ 免訴 ・ 免役 ・ 情状を酌量した(判決) ・ 大甘(な処分) ・ 気のゆるみ(がある) ・ 手を抜く ・ (仕事を)流す ・ 責任感がない ・ 不熱心 ・ 恩赦 ・ 腑抜けている ・ 情けある ・ 頼りない ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ 形だけ(の謝罪) ・ 特赦とくしゃ ・ やる気がない ・ やる気が見えない ・ 薄い(反応) ・ 知らず知らず(のうちに) ・ 復権 ・ (犯罪者を)許す ・ (攻守において)ぱっとしない ・ そんな(対応では) ・ 血の通った(政治) ・ ぴりっとしない ・ 温情(ある)(措置) ・ (自分に)好都合 ・ 堪忍(して) ・ 仮借(なく罰する) ・ 包容力がある ・ 温情(を施す) ・ 気遣いがある ・ 責任を問わない ・ 我慢(する) ・ 気立てのいい(娘) ・ (罪を)免じる ・ 黙認(する) ・ 海容かいよう(ください) ・ 思いやり(がある) ・ (大きな愛で)包み込む ・ (過去を)水に流す ・ 大きな心で受け止める ・ (過失を)宥恕ゆうじょ(する) ・ 思いやり ・ 心ある(助言) ・ 好意的(な反応) ・ 同情(を示す) ・ 人情に厚い ・ 穏便(に処理する) ・ (今回は)勘弁(してやる) ・ 宥免 ・ 気のいい(返事) ・ デリカシーがある ・ 心の豊か(な人) ・ 傷つけない(話し方) ・ 婉曲的な(言い方) ・ (お)手柔らか(にお願いします) ・ 過ちをとがめない ・ 人間愛 ・ (上司の嫌味を)聞き流す ・ (ミスを)帳消し(にする) ・ 心優しい ・ 情味のある ・ (ご)容赦(ください) ・ 力を控える ・ 不問に付す ・ 諒恕りょうじょ ・ 心美人 ・ 温情(ある)(処置) ・ ハートフル(な映画) ・ 篤志(家) ・ (罪を)じょする ・ こらえる ・ (次からは)承知(しないぞ) ・ 銃を下ろす ・ (女に)甘い ・ (気が)優しい ・ ほのぼのする(結果) ・ 生ぬるい(やり方) ・ 情けをかける ・ 博愛(△主義[の精神]) ・ ヒューマン(な)(△感情[ホテル]) ・ (ご)赦免しゃめん(になる) ・ (過ちを)見逃す ・ (失敗に)目をつぶる ・ 気が利く ・ 寛大(な処置) ・ 内々で処理する ・ りょうする ・ (人に対する)温かさがある ・ (人に対して)温かい ・ 人間味がある ・ 問題にしない ・ 寛恕かんじょ(の念)(が起こる) ・ 情け深い ・ 情にもろい ・ きめ細かな(対応) ・ 懇篤こんとく(な仕事ぶり) ・ 大人の対応 ・ 手加減(する) ・ 加減(する) ・ 控えめ(にする) ・ 親切 ・ 人道的(△見地に立つ[観点から考える]) ・ 疑わしきは罰せず ・ 情に厚い(人) ・ 免罪 ・ (予算を)内輪(に見積もる) ・ 太っ腹 ・ 追及しない ・ (加害者に)免罪符(を与える) ・ (過ちを)許す ・ 許し ・ 寛容(な態度) ・ いい(女) ・ 血の通った(△判決[行政]) ・ 熱愛 ・ おおらか(な性格) ・ 独りよがりでない ・ 理解を示す ・ 過保護(に育てる) ・ (子どもに)(無条件で)甘い ・ (子どもを)甘やかす ・ (度を越して)甘えさせる ・ 海容 ・ (身内を)ひいき目(に見る) ・ 仏(様)(のような)(人) ・ わがままを許す ・ (子どもを)ダメにする ・ (人間的に)幅がある ・ おんば日傘(で育つ) ・ 広量(なる人間) ・ 大度たいど(のある人物) ・ 叱らない(親) ・ 親ばか ・ 親ばかちゃんりん ・ 溺愛(する) ・ (わが子のように)いとおしむ ・ 偏狭でない ・ (安易に)妥協(する) ・ 豪放磊落ごうほうらいらく ・ 目先の利益にとらわれない ・ 盲愛 ・ (娘に)こびる ・ 好意的に(見る) ・ (娘を)掌中の珠(といつくしみ育てる) ・ 至れり尽くせり(の世話) ・ 心が広い ・ 君寵 ・ ゆがんだ愛 ・ でれでれ(の態度) ・ (娘に)メロメロ ・ 降るような愛情を受ける ・ 鍾愛しょうあい ・ 鷹揚(な性格) ・ 受け入れる ・ 総領の甚六 ・ 寛闊 ・ むやみに責めない ・ 大事にし過ぎる ・ 大量(の人物) ・ なめるように(かわいがる) ・ お嬢さまとして育てられる ・ (子供に)従う ・ こだわりがない ・ 狭量でない ・ ちやほや(する) ・ 煽り耐性 ・ スルースキル ・ 寛大 ・ (小さいことに)こだわらない ・ (何ごとにも)こだわりがない ・ (孫を)かばう(祖父母) ・ 母の愛は海より深し ・ (日本人が)(酒を)こよなく愛する(陶芸家) ・ 襟度 ・ スケールの大きい(男) ・ 器が大きい ・ 大した(人物だ) ・ 寵する ・ 子供の顔色を見る ・ (人間が)大きい ・ 度量が大きい ・ 大度量(の人物) ・ (孫を)猫かわいがり(する) ・ 落ち着きを失わない ・ 落ち着き払う ・ 機微に通じた ・ おっとり(した性格) ・ 海のように(寛大な心) ・ 男気 ・ (明朗)闊達かったつ(な人物) ・ (相手の)熱意に負ける ・ (娘の)言いなり(になる) ・ 男らしい ・ 悠揚迫らぬ(態度) ・ 父母の恩は山よりも高く海よりも深し ・ ちまちましない ・ 大様おおよう(な性格) ・ 肝っ玉(母さん) ・ (子どもの)歓心を買おうとする ・  ・ 甘い顔(を△する[を見せる]) ・ 放任主義 ・ (末娘への)愛情は別格(である) ・  ・ 天空海闊 ・ 余裕がある ・ 高邁(な精神) ・ 我慢の限界が遠め ・ 温情(判決) ・ 腹が太い ・ モンスターペアレンツ ・ 細かいことは気にしない ・ 目の中に入れても痛くない(孫) ・ 度量のある(人) ・ 大人たいじん(の風格)(を備える) ・ 鼻の下を伸ばす ・ 寛仁 ・ 愛情たっぷり ・ 寵愛 ・ ばか親 ・ (子供に)大甘(な親) ・ 無償の愛情を注ぐ ・ ふところが深い ・ 子煩悩 ・ イクメン ・ 大陸的(なものの考え方) ・ 分けへだてなく(接する) ・ 小事にこだわらない ・ (孫を目前に)とろける(ような顔) ・ (かわいさに)とろとろ ・ (初孫に)ふにゃふにゃ ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ (子どもに)なめられる ・ 雅量がりょう(に富む) ・ 蝶よ花よ(と大事にする) ・ おだてる ・ 手厚い(世話)
(まだ)不十分満足でない(不満)(まだ)不十分満足でない(不満)  不満しきり ・ 腹ふくるる(思い) ・ 好ましくない ・ 駄作 ・ 否定的(態度) ・ 不快 ・ (このままでは)まずい ・ 不満足 ・ (内容が)走り過ぎている ・ うっ屈(した心情) ・ いまひとつ(だな) ・ 見劣りする ・ ストレス(がたまる) ・ 不本意(な) ・ 複雑な心境 ・ 嬉しくない ・ (あまり)良くない ・ つまらない ・ いただけない(ね) ・ 隔たりを感じる ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 渇き ・ 退屈 ・ 愚痴 ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 褒められたものではない ・ 妥協 ・ 褒められない ・ 不適当 ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 十全でない ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 不愉快 ・ あと少し ・ うつうつ(とする) ・ 苦々しい(思い) ・ 不都合がある ・ 面白くない ・ くそ(な世の中) ・ (反対の声が)沸き上がる ・ よく思わない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (ポジティブに)評価できない ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ (このまま)ではいけない ・ パワーが弱い ・ (到底)受け入れがたい ・ 不全感 ・ 欲求不満(に陥る) ・ 不快感 ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ (それではあまりに)芸がない ・ (毎日に)張り合いがない ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 好きではない ・ パンチに欠ける ・ いい感じを持たない ・ 中途半端 ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 満ち足りない ・ 十分でない ・ さえない(成績) ・ 問題がある ・ いらだち ・ いいとは言えない ・ (磨きが)足りない ・ うっぷん ・ 満足しない ・ 良くない ・ 不足(を言う) ・ じくじたる思い ・ いまいち(である) ・ もどかしい(思い) ・ 言いたいことがある ・ 甲斐がない ・ ひどい ・ いらだつ ・ あとひと息 ・ 情けない ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 帯に短しタスキに長し ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ (もう少し)何とかならんのか ・ 隔靴掻痒(の文章) ・ 気分が悪い ・ 感心しない ・ 気に食わない ・ 快く思わない ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 顔をしかめる ・ 不完全燃焼 ・ 思わしくない(結果) ・ はがゆい(思い) ・ (体の)キレがよくない ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 満足でない ・ 割り切れない(思い) ・ 不服(の申し立て) ・ (心の中で)しらける ・ 見果てぬ(夢) ・ 不評 ・ (練り上げが)足りない ・ 甘いと感じる ・ いい気分ではない ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 満ち足りていない ・ 不完全 ・ いい気がしない ・ 生ぬるい(印象) ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 不平(を鳴らす) ・ 満足できない ・ やばい ・ 微温的 ・ 凡作 ・ 気に入らない ・ (どうも)ぱっとしない ・ もう一歩 ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 拒否感 ・ 三文小説 ・ 悔い改める ・ 残り多い ・ 大味 ・ あほらしい ・ 逆襲(する) ・ 愚か(な提案) ・ 何としたことをしてしまったのか ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 期待に反する ・ (反対)意見 ・ (まともに)相手が出来ない ・ 名前負け ・ 子供だまし ・ 救いようがない(男) ・ (冗談が)受けない ・ 畜生(、覚えてろ) ・ (何か)もの足りない ・ 女ひでり ・ (期待に反して)もろい ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ ああ言えばこう言う ・ もってのほか ・ 大男総身に知恵が回りかね ・ 地団駄を踏む ・ お笑い ・ ふてくされる ・ 睡眠不足(が積み重なる) ・ 無用の長物 ・ 言葉を返す(ようだが) ・ 笑止(の沙汰) ・ 不随 ・ 正常に働かない ・ 素直でない ・ (前非を)悔悟(する) ・ 空騒ぎに終わる ・ (話が)つまらない ・ ショートスリーパー ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ 反論 ・ 当てが外れる ・ すかを食う ・ 水ぶくれ(している) ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ むずかる ・ 思うように動かない ・ ベタ(なギャグ) ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ (観客の)食いつきが悪い ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ 思うようにならない ・ 思うままにならない ・ 意のままにならない ・ 文句 ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ (死者の)怨念 ・ 愚策 ・ ひそみ ・ 失笑(を誘う) ・ 欲求不満 ・ 物言いをつける ・ 弱い ・ 愕然(とする) ・ 難文 ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 欠文 ・ 悔悛 ・ 眉のしわを深くする ・ 苦る ・ (ファンの)支持を失う ・ 笑わせる(な) ・ 笑わせらぁ ・ あえない(最期) ・ あえなく(敗退する) ・ 自由でない ・ 悔しい ・ 悔しく思う ・ 悔しくてならない ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 散漫(な話) ・ 返す返す(残念なことだ) ・ 嫌な思い ・ 薄幸(の美女) ・ 愚行 ・ 恨むらくは ・ いじける ・ 駁論 ・ (そんな考えは)論外(だ) ・ 失望 ・ 切歯扼腕せっしやくわん ・ あっけない ・ (解決)あっけなく ・ 無意味 ・ 進まぬ顔 ・ 恨む ・ 唾棄だき(すべき行為) ・ 説得力不足 ・ うどの大木 ・ 駄文 ・ (深い)反省 ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 意味をなさない ・ (トークが)滑る ・ 失意 ・ 待ちぼうけ ・ 期待すべき未来はない ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 残念がる ・ 未練がましい ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ (言うことが)なってない ・ 悶々(とする) ・ 疑義(を唱える) ・ 手不足 ・ 自責の念 ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ 申し訳ない(気持ち) ・ 冗文 ・ 神に見捨てられた(男) ・ 噴飯もの ・ 不満な顔つき ・ 根に持つ ・ (指摘についての)説明 ・ 不満(の声) ・ あたら(好機を逃した) ・ 抵抗なく(受け入れられる) ・ 喜劇 ・ 茶番劇 ・ 猿芝居 ・ (こちらの)考え ・ 暴挙(に出る) ・ 思いを残す ・ 戯文 ・ あさましい ・ 歯がゆい ・ 遺憾 ・ 憮然(とする) ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 不自由 ・ 絶望 ・ 愚か ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 無念 ・ 現実を受け入れることができない ・ 自由がきかない ・ 頼りない ・ 因果(な身の上) ・ 思い残す ・ ばかげている ・ 当て外れ ・ 見下げ果てた(やつ) ・ 推敲不足 ・ 束縛を受ける ・ 悔やむ ・ がたがた(言う) ・ 案ずるより産むが安し ・ (返事が)振るっている ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ (畜生と)唇を噛む ・ 泣き寝入り ・ 迷惑顔(をする) ・ 異存 ・ 不幸 ・ 手もなく(やられる) ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ あっさり(断られる) ・ 睡眠負債(を抱える) ・ もろくも(初戦で敗退) ・ 異見 ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ やりきれない(思い) ・ 不健全に大きい ・ (取り組む)甲斐がない ・ 取り組み甲斐のない ・ (行動が)自由にならない ・ 不満を表に出す ・ 痛恨 ・ 期待外れ ・ (考えが)未熟 ・ 無価値 ・ 愚かしい(行為) ・ 悔やまれる ・ 笑止千万 ・ 迷文 ・ 男らしくない ・ (男の)風上に(も)置けない ・ 女の腐ったような(やつ) ・ (良心の)呵責 ・ 低評価 ・ 低い評価 ・ 異説(を唱える) ・ 情緒(に流れる) ・ 言い返す ・ 片腹痛い ・ ノー ・ 嘆かわしい(姿) ・ 批判 ・ (ダム建設反対を)叫ぶ ・ (たった一人の)反乱 ・ 寒い(ギャグ) ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ 痛恨(の思い) ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ 人気がない ・ (異義)申し立て ・ パフォーマンスが低下する ・ 不服 ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 惜しむらくは ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ いやな顔(をする) ・ がっかり ・ がっくり ・ うっかり(してしまう) ・ ぐずる ・ ふてる ・ 古傷が痛む ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 内向的 ・ 後味が悪い ・ 苦情(を並べる) ・ 惜しむ ・ 異議 ・ 惜しい ・ 嫌みを言う ・ 幸せでない ・ (先方の)申し分(を聞く) ・ (ひどく)おかしい ・ ちゃんちゃらおかしい ・ 無造作(な終わり方) ・ 積もる思い(をぶちまける) ・ 逃がした魚は大きく見える ・ 肥大化(した)(組織) ・ 渋(っ)つら ・ 渋い顔(をする) ・ 苦い顔 ・ 軽蔑(に値する) ・ 張り合いがない ・ 手応えなく(奥まで入る) ・ 手応えがない ・ 遺憾(である) ・ 未練 ・ へそが茶を沸かす ・ 心外 ・ 書き散らし(の文章) ・ ふて寝 ・ せせら笑う ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ ふてくさる ・ 期待外れ(に終わる) ・ お笑いぐさ(だ) ・ はかない(栄光) ・ あっけなく(~する) ・ あえない ・ 男ひでり ・ 意図が伝わってこない ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ (周囲への)不平不満 ・ 苦り切る ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 頭が重い ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 異を唱える ・ 拙文 ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ 表面的(な言葉) ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 希望が抱けない ・ 後ろめたい ・ 勘違い(女) ・ 駄々(をこねる) ・ 衍文 ・ ひんしゅくを買う ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ もったいない ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ 不機嫌な顔をする ・ 寝不足 ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ ひんしゅく(を買う) ・ 売れない(芸人) ・ ほぞを噛む ・ 滑稽こっけい ・ (こちらにも)言い分(がある) ・ 言い条 ・ 唐突に(崩れる) ・ 恨めしい ・ 満たされない ・ 不賛成の意思表示 ・ 烏滸おこの沙汰 ・ 異論 ・ 不幸せ ・ 待ったをかける ・ 恨み ・ 屁理屈(をこねる) ・ 笑いが起きない ・ (政府の方針に)疑問(を呈する) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 寝食を忘れて(勉強する) ・ (眉を)ひそめる ・ 残り惜しい ・ 悪たれる ・ (観客が)しらける ・ バカらしい ・ 話にならない ・ レベルが低い ・ 悪文 ・ 人並み以下 ・ 賛成しかねる ・ 主張 ・ 異(を唱える) ・ 目の前が暗くなる ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ KY(発言) ・ 反抗的 ・ わがまま ・ すねる ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 見かけ倒し ・ 恨事 ・ 引く ・ 急転直下(の解決) ・ 改悛 ・ 愚にもつかない(儲け話) ・ ばか臭い ・ ぐずつく ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 眉を曇らす ・ バブルに踊る ・ (性的に)飢える ・ ナンセンス(な事柄) ・ 脱文 ・ ひとたまりもない ・ ひとたまりもなく(やられる) ・  ・ 性的もやもや(が溜まる) ・ (指摘に対する)反論 ・ 親父ギャグ ・ 寝てない自慢 ・ 拍子抜け(する) ・ 難色(を示す) ・ くだらない ・ (△惰眠をむさぼる[小さな事に囚われる]など)愚の骨頂 ・ 進行を損なう ・ (文章に)勢いがない ・ 弁明 ・ 下唇を噛む ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 拍子抜けする(ほど弱い) ・ 下手な文章 ・ ひがむ ・ (意気込みを)裏切る ・ 悔し紛れ ・ 隔靴掻痒かっかそうよう ・ 否定の態度 ・ だだっ広い ・ 反対(する) ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ ブーイング ・ へそを曲げる ・ つむじを曲げる ・ (思いのほか)簡単 ・ 驚くほど簡単(に) ・ 言い訳(ばかり) ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ 不賛成 ・ 嫌な顔をする ・ うなされながら過ごす ・ あほくさい ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ 反対意見(を言う) ・ 苦い思い(が残る) ・ 疑義を唱える ・ 地に落ちた気分 ・ ぼやき(が出る) ・ ばかばかしい ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 名残り惜しい ・ ざんげ(する) ・ 佳人かじん)薄命 ・ (まともに)聞いていられない ・ せつな的幸福感 ・ あわや(ホームランかという当たり) ・ 残念 ・ あっさり(負ける) ・ 故障 ・ 十字架を負う ・ 肩透かし(を食う) ・ 思惑通りにいかない ・ 見損なう ・ 過信 ・ 開けて悔しき玉手箱 ・ 見込みが外れる ・ 見込み通りにならない ・ (自らの)不明(を恥じる) ・ 期待がしぼむ ・ 予想が外れる ・ (当て)外れ ・ たまたま(運がよかっただけさ) ・ 成果が出ない ・ 空手形に終わる ・ 裏目に出る ・ 思ったほど(効果が)ない ・ 見当違い ・ 期待に背く(結果) ・ 不首尾に終わる ・ (予想が)覆される ・ (△台風で予定[競馬に負けて一万円/計画]が)パーになる ・ 期待が外れる ・ (大方の)期待を裏切る(結果) ・ 予想外 ・ (△期待[予想]が)裏切られる ・ 見通しを誤る ・ 舌打ち(させる) ・ (君には)失望(したよ) ・ 不運に泣く ・ そら頼み(に終わる) ・ がっかり(させる)(結果) ・ よもや(の)(敗退) ・ 結果を嘆く ・ 空振りに終わる ・ (狙いが)当たらない ・ 実らない ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ ふいになる ・ 徒労に終わる ・ 水泡に帰する ・ (結婚生活に)幻滅(する) ・ 幻滅に変わる ・ (期待と)裏腹(の現実) ・ 思うように進まない ・ 不成功に終わる ・ 狙いが外れる ・ 運悪く(雨) ・ (今回ばかりは)勝手が違った ・ 心劣り(する)(出来ばえ) ・ 無駄に終わる ・ 期待を裏切られる ・ 見誤り ・ 思惑が外れる ・ 思惑違い ・ 実力より人気が先行する ・ 期待に反する(結果) ・ 皮肉な結果(となる) ・ 期待以上(の成果) ・ 予想以上(の結果) ・ 思わぬ(方向に進む) ・ 思わぬ落とし穴(が待ち受ける) ・ (予想が)ひっくり返る ・ 期待が崩れていく ・ ボタンの掛け違い(に気づく) ・ 思い違い ・ 誤算(があった) ・ 逆転劇が起こる ・ 予定が狂う ・ 計画が狂う ・ 目算が外れる ・ 予想を下回る ・ 期待が砕かれる ・ (期待が)打ち砕かれる ・ 皮肉(な△運命[成り行き]) ・ (おせっかいが成長の)妨げになる ・ まさかの結果 ・ 拍子抜け ・ 抗告 ・ 上訴 ・ 上告(する) ・ 控訴
不十分つまらない/面白くない/興味が湧かない不十分つまらない/面白くない/興味が湧かない  だるい ・ ダル(ゲーム) ・ 刺激がない ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 単調 ・ 工夫がない ・ 紋切り型 ・ 無粋 ・ 粋でない ・ (心が)浮き立たない ・ 密度が低い ・ お粗末(な映画) ・ 話が長い ・ くどい ・ 感興をそがれる ・ 味けない ・ ピンとこない ・ 無味乾燥 ・ 退屈 ・ 味わいがない ・ わくわくしない ・ 駄文 ・ 劣っている ・ 趣がない ・ きょくがない ・ 興ざめ(のする) ・ つまらない ・ 味もそっけもない ・ 平凡 ・ 眠気を誘う ・ 眠たい(答弁) ・ 見る人を選ぶ(映画) ・ ローテンション ・ 締まりがない ・ 平板 ・ 味気ない ・ 起伏に乏しい ・ 芸がない ・ 興味が湧かない ・ (何の)感興も沸かない ・ 堅い ・ 興趣の薄い ・ (作品として)劣る ・ 愚作 ・ 大味 ・ 干からびた(センス) ・ 出来が悪い ・ 退屈(な時間) ・ 凡手 ・ 中途半端(な) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 見ばえのしない ・ 砂を噛むような(思い) ・ くだらない ・ 由無い(長話) ・ (キスでは)ぬれない ・ 潤いがない ・ 貧弱(な文章) ・ 通俗的 ・ 感興に乏しい ・ 無風流 ・ 冒険をしない ・ 没個性(的) ・ 面白くない ・ 面白みに欠ける ・ 面白みがない ・ 散文的 ・ いまいち ・ ドライ(な印象) ・ 型にはまった(アイデア) ・ 悪文 ・ 教科書通り ・ しらける ・ 抑揚に欠ける ・ そっけない ・ (心が)弾まない ・ ありきたり ・ 愚劣(な作品) ・ 陳腐(なストーリー) ・ 生煮え(の文章) ・ 憂うつ ・ 興味を引かない ・ 毒にも薬にもならない ・ 噴飯もの ・ 類型的 ・ 気の抜けたビールのような(仕上がり) ・ 盛り上がらない ・ くそ(みたいな)(映画) ・ 愛想がない ・ 凡庸(な作品) ・ がらん(としている) ・ 殺風景 ・ 半端(な印象) ・ 間延びしている ・ ときめかない ・ ときめきがない ・ どきどきしない ・ 深みがない ・ 評価が低い ・ 無難 ・ 生硬 ・ 画一的 ・ どうということのない ・ 熱が冷める ・ 月並み ・  ・ (興味)索然 ・ (気分が)しらける ・ しらけ切る ・ 退屈(な男) ・ 優等生(的)(回答) ・ (心が)干からびる ・ (二人の間に)秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 没趣味(の人間) ・ 関心がなくなる ・ 仕事オンリー ・ 不興 ・ 融通が利かない ・ 無趣味(な人間) ・ 魅力に欠ける(人物) ・ 興ざめる ・ 面白みのない(男) ・ 興味がなくなる ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 野暮(な男) ・ (両者の関係に)亀裂が入る ・ 一枚岩でない ・ 愛嬌のない(女) ・ 無粋(者) ・ イケていない ・ ダサい ・ 興ざめ(する) ・ 気分が害する ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ 気が利かない ・ 祭のあと ・ 堅物 ・ (夫婦間が)ぎくしゃくする ・ 無関心になる ・ 興ざまし ・ 無粋(な男) ・ 地味 ・ つや消し(なことを言うな) ・ (人間性が)面白くない ・ 仮面夫婦 ・ 生真面目 ・ 超真面目 ・ 面白みがなくなる ・ 無芸大食 ・ (熱い思いが)風化する ・ しらじらしい(空気が流れる) ・ 鼻白む ・ (愛情が)さめる ・ (関係が)冷え込む ・ 冷える ・ 妙味がない(商い) ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 単調な ・ 薄っぺらな(知識) ・ お茶を挽く ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ アンニュイ ・  ・ 閑居 ・ 安っぽい ・ 薄っぺら ・ 隙間 ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ 気の抜けた ・ 不景気 ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ することがない ・ 用事がない ・ 無風流(な) ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 無粋(な建築物) ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 事務的 ・ かたい(△話[印象]) ・ やることがない ・ いとま ・ 途方に暮れる ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 情感のない ・ 抒情的でない ・ (味に)深みがない ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ 無為に過ごす ・ 閑暇 ・ キレが悪い ・ シンプル(な構造) ・ 生命感がない ・ 間が持たない ・ 手空き ・ 無聊 ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ 時間が余る ・ 不満 ・ 満たされない ・ つるんとした(仕上がり) ・ 人間臭さがない ・ 頼りない(日々) ・ ドライ(な文面) ・ 表面的(な議論) ・ こだわりを感じられない ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ 道具としての(車) ・ 退屈(する) ・ 性急な(歌) ・ 説得力がない ・ 手透き ・ 徒然 ・ 開店休業(状態) ・ 農閑 ・ 余暇 ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 独創性に乏しい ・ (どこか)しらじらしい(印象) ・ しらじらした(気持ちになる) ・ しらしらした ・ 味がない ・ 底が浅い ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 無聊な(日々) ・ 所在ない ・ 所在なげ ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ あっさり(した印象) ・ 頬づえ(をつく) ・ 間が持てない ・ 予定がない ・ (仕事の)隙 ・ 索漠(とした風景) ・ (人生に)彩りがない ・ レジャー ・ 含蓄がない ・ パサパサした食感 ・ (仕上がりが)粗い ・ 情趣のない ・ 人情味のない ・ 無聊(をかこつ) ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 寒々とした ・ 冷え冷えした(印象) ・ 豊かでない ・ 豊かさがない ・ 遊び心がない ・ 潤いをなくした ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 取るに足りない ・ 考えが足りない ・ 殺伐とした(世の中) ・ 早口(でまくし立てる) ・ 空き ・ 無機質 ・ どうしたらいいか分からない ・ つれづれ ・ 味を感じない ・ 規格品 ・ 大ざっぱ(な文章) ・ 乾いた ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ (乾いていて)冷たい(印象) ・ しがない(演技) ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 張り合いがない ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ 風情がない ・ そっけない(態度) ・ 遊びがない ・ ゆとりがない ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 倦怠(感) ・ 有閑(マダム) ・ 魅力がない ・ 閑人 ・ メリハリのない(語り口) ・ 影がない ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 奥行きがない ・ 抑揚に乏しい ・ 無味無臭 ・ 情の薄い ・ すすけた(空) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ メッキ(の信条) ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 時間を持て余す ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ きめが荒い ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ 飾りがない ・ 実用一点張り(の作り) ・ 機能本位(のデザイン) ・ 現実的 ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 趣のない ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ あっけらかん(とした神社) ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 眠そう(な顔) ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ 貧相な(絵) ・ コクがない ・ 情緒がない ・ シニカル(な表現) ・ 解雇 ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 人間味がない ・ 簡素(な作り) ・ 武骨(なデザイン) ・ わびしい(山里の風景) ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカル(なデザイン)機械的(なマシン) ・ 緊密でない ・ 灰色(の青春) ・ 潤いのない(文章) ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 敬遠(する) ・ 幻滅(する) ・ 受け付けない ・ 嫌い ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ (努力を)怠る ・ 犬も食わない ・ 気に入らない ・ 歓迎しない ・ (仕事を)投げる ・ 得意でない ・ 喜ばない ・ 渋る ・ 逃げ回る ・ 大嫌い ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ ひんしゅくを買う ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 敵意 ・ 逃げ腰 ・ なげやり(になる) ・ 虫酸が走る ・ 背を向ける ・ 愛さない ・ 愛していない ・ 辟易(する) ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 近寄らない ・ ストレス(を感じる) ・ 嫌らしい ・ (体制) ・ 気に食わない ・ 不潔 ・ (するのを)面倒くさがる ・ (政権に)批判的 ・ (親の話を)うるさがる ・ うんざり(する) ・ 不愉快 ・ 毛嫌い(する) ・ 厭世 ・ 邪険(にする) ・ おっくうがる ・ うっとうしい ・ うっとうしさ ・ うざい ・ うとむ ・ うとましい ・ わずらわしさ ・ 鼻につく ・ 食わず嫌い ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 許容しない ・ (強い)不満 ・ 見限る ・ 唾棄 ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 真っ平 ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ げげげっ(!) ・ (冗談は)やめて ・ 苦手 ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 目障り ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ 倦厭 ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 拒絶(する) ・ 厭戦 ・ 煙たい(存在) ・ 嫌忌 ・ いや(な男) ・ (見ると)悪寒がする ・ 避ける ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 尻込みする ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 関わりたくない(気分) ・ 食傷 ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ いい顔をしない ・ やけを起こす ・ 趣味に合わない ・ 水を差される ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ 鼻つまみ ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 憎い ・ (透明な)バリア(を張る) ・ 感じが悪い ・ 厭う ・ 厭わしい ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 憎む ・ ためらう ・ 受け入れない ・ 邪魔 ・ 好意的でない ・ (マスコミを)忌避(する) ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ 知らんぷり ・ 話を聞いてもらえない ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 塩(対応) ・ 手の裏を返す ・ にべもない(返事) ・ 気難しい(老人) ・ 冷淡(な態度) ・ 高慢 ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ しかつめらしい ・ つれない ・ 四角四面(なあいさつ) ・ つん(と)(取り澄ます) ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ シニカル(な笑い) ・ 心を開かない ・ 邪険 ・ 殺風景(な△顔[家]) ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ 冷たい(△印象[態度]) ・ (人を)受け入れない ・ 感じがよくない ・ 木で鼻を括ったよう ・ 仏頂面 ・ とげとげしい(口調) ・ 素知らぬ ・ 取り付く島もない ・ 愛嬌がない ・ 笑いにシビア ・ おもねらない ・ (初めから)けんか腰 ・ ドライ(な性格) ・ 愛想笑い一つしない ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ 意地悪 ・ 木で鼻をくくったような(態度) ・ かどが立つ(言い方) ・ ぷいと ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ (顧客に)こびない ・ 情緒に欠ける ・ ロボット(のような)(家政婦) ・ つんけん(した)(態度) ・ けんもほろろ(の対応) ・ よそよそしい(態度) ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ つっけんどん(な応対) ・ しらじらしい ・ 無粋(な客) ・ (女が)取り澄ます ・ 面白くなさそう(な態度) ・ 朴念仁 ・ とげとげしい(性格) ・ (好意を)無下にする ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ ぎすぎす ・ とりすました(顔) ・ 批判的(な態度) ・ すげない ・ 当てつけがましい ・ 敵意を抱えたような ・ にこりともしない ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ 生意気 ・ 嫌みを言う ・ ぶすっとした ・ (人に接する)態度が悪い ・ かわいげがない ・ べたべたしない ・ 相手にしない ・ 空々しい ・ 冷ややか(な態度) ・ さりげない(あいさつ) ・ つんつん(した店員) ・ 飾らない(対応) ・ 不機嫌そう(な)
不十分他より劣っている/劣って見える(劣る)不十分他より劣っている/劣って見える(劣る)  二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ (程度を)低める ・ ブービー賞 ・ ひどい(出来ぐあい) ・ (プロとしては)未熟 ・ ついて行けない ・ 後方に下がる ・ 粗末(な食事) ・ 愚劣(な見せ物) ・ 目立たなくなる ・ 劣悪 ・ 着外(に終わる) ・ 悪い ・ 出来損ない ・ 凡庸 ・ (ライバルに)力負け(する) ・ 劣等(生) ・ 不出来 ・ (あいつには)敵わない ・ 足りない ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ 引けを取る ・ 中途半端(な出来) ・ (勝負に)負ける ・ 二流(どころ) ・ 低劣 ・ 小粒(な新人) ・ スケールが小さい ・ 影が薄い ・ 劣勢(にある) ・ 一段下 ・ 安価(な美容液) ・ 差をつけられる ・ (先輩の)背中は遠い ・ 形なし ・ (他に比べて)落ちる ・ ケチ ・ ケチくさい ・ しょぼい(映画) ・ 形勢不利 ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ (本物の前では)色あせて見える ・ (ライバルに)抜かれる ・ 程度が知れる ・ (ライバルに)水をあけられる ・ かんばしくない(成績) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 参る ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ くず ・ 大したことはない ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 不成績(に終わる) ・ 拙劣 ・ (性能は)控えめ ・ (今回のは)外れ(だな) ・ (大資本に)押される ・ 付随的(な問題) ・ 従属的(な問題) ・ 貧相(な家並み) ・ (~の)次 ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ (強者の)陰に回る ・ 段違い ・ 存在感が薄くなる ・ (~の)足元にも及ばない ・ (他社の)後塵を拝する ・ (何とも)貧弱 ・ 印象が薄い ・ もたつく ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 粗雑(な作り) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 立ち遅れが目立つ ・ 分が悪い ・ (首位に)次ぐ ・ (生半可では)通用しない ・ (能力)以前(の問題だ) ・ 低位 ・ 旧式 ・ 格下 ・ 味わいがない ・ (標準を)下回る ・ 基礎体力がない ・ 未成熟 ・ 顔負け(だ) ・ (平均点に)届かない ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 安手(の生地) ・ (身体が細いので)当たり負け(する) ・ 取り残される ・ 未整備 ・ 人後じんご(に落ちる) ・ ちゃち(な作り) ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ (相手に)一日の長がある ・ 脱帽(する) ・ 圧倒される ・ 惨めな(音) ・ 合格点に達しない ・ 二線級(の選手) ・ 至らない ・ (出来が)よくない方 ・ (他より)劣位(にある) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 物の数ではない ・ 力及ばず(負ける) ・ かっこ付き(の福祉政策) ・ 脱帽する ・ (高級店としては)落第(点) ・ マイナー(な映画) ・ 格が違う ・ 低俗(な番組) ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ うさんくさい(音楽) ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ ばかげた(質問) ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ ぱっとしない ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 一歩を譲る ・ 譲らざるを得ない ・ (主役が)かすむ ・ 一籌いっちゅうする ・ (想像の)上を行く(出来の悪さ) ・ (相手に)一目置く ・ 非力 ・ ランクが下 ・ 軽輩(の身) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 不備が目立つ ・ いい加減(なやり方) ・ 魅力が半減する ・ 芸がない ・ 卑劣(な男) ・ 安っぽい(品) ・ 格落ち(の米) ・ (君では)力不足(だ) ・ 稚拙(な文章) ・ 欠点が目立つ ・ (子役に)食われる ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 瑕疵 ・ 萎靡いび ・ か弱い ・ 精彩を失う ・ 劣等感(がある) ・ (あまりの腕前にプロも)顔色なし ・ (犬にも)劣る ・ (農業が)疲弊(する) ・ 弱点 ・ (学生)風情 ・ 廃家 ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 落ちこぼれる ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 初心者 ・ 長屋 ・ 下り坂 ・ 栄華が去る ・ 支持が下がる ・ 力が劣っている ・ (社会的立場が)劣る ・ 汚らしい(食べ方) ・ 品のない ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ 所構わず(発情する) ・ 売れなくなる ・ 廃墟(のようなホテル) ・ 見捨てられる ・ 置いていかれる ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 木っ端(武者) ・ 劣っている ・ (人気が)低落(する) ・ 番小屋 ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 安っぽい ・ 雑魚 ・ 仮小屋 ・ 脇役 ・ 雑用係 ・ 落伍(する) ・ (優勝)劣敗 ・ 着古し ・ 弱小(チーム) ・ 終わりに近づいている ・ 苫屋 ・ 七難 ・ 低い(身分) ・ (意欲)消沈(する) ・ 従属的(立場) ・ (が出る) ・ 衰えが見える ・ 見向きもされなくなる ・ 雨露をしのぐだけ ・ 瑕瑾 ・ 剥き出し ・ 落ち目(になる) ・ 影が薄くなる ・ おぞましい(笑い方) ・ 品がない ・ 弱化(する) ・ 朽ちる ・ 身分が低い ・ 精彩を欠く ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ しがない ・ 老馬 ・ 格下(のチーム) ・ 微細(の身) ・ (業績が)悪化(する) ・ 人間のレベルが低い ・ 下りになる ・ 陋居 ・ 掘っ立て小屋 ・ えげつない(表現) ・ 弱い ・ 衰弱(する) ・ 馬糞紙 ・ たそがれる ・ 安普請 ・ あら(を探す) ・ 粗衣 ・ (勢力が)退潮(する) ・ 野卑 ・ しずが家 ・ 賤家しずや ・ 賤の屋 ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 小侍 ・ 下火(になる) ・ 小身 ・ 貧賤 ・ ドロップアウト(する) ・ やせ馬 ・  ・ 最下層(の人間) ・ (影響力が)風化(する) ・ 下っ端 ・ わいせつ ・ 気後れ(する) ・ がらっぱち ・ うらなり(の子ども) ・ 主役の座を奪われる ・ 廃屋(に近い) ・ 引け目 ・ 後回し(にされる) ・ 仮住まい(の家) ・ 寓居 ・ 仮寓 ・ 底の方 ・ 老大国 ・ 劣弱 ・ 廃れる ・ 下品(な) ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ (優勝争いから)脱落(する) ・ (ずるずる)(後方に)下がる ・ (屋台骨が)傾く ・ はすっぱ(女) ・ 低い地位 ・ 駑馬 ・ つづれ(衣) ・ 経営難(に陥る) ・ 益体もない ・ (周囲が)よそよそしい ・ 下積み(時代) ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ (売上げが)ダウン(する) ・ 引き離される ・ いいところを持って行かれる ・ 粗飯 ・ 粗餐 ・ 弱み ・ 素(町人) ・ 末期(的)(状況) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 薄弱 ・ どこの馬の骨か分からない ・ 粗末な食事 ・ くもの巣だらけ(の空き家) ・ (後輩に)人気をさらわれる ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ コンプレックス(がある) ・ 小屋掛け ・ バンガロー ・ 配慮がたりない ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 不要不急(の外出) ・ 下風 ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 礼儀作法がなっていない ・ (人気が)下降(する) ・ 茅屋ぼうおく ・ 露骨な ・ (集団から)はじき出される ・ 数ならぬ ・ (最下位に)沈む ・ 役に立たない ・ はしたない ・ 弱体 ・ わら紙 ・ (傘張り)浪人 ・ 人並みに扱われない ・ 玉に瑕 ・ 下級(国民) ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ ガラが悪い ・ 粗野(な言動) ・ 弊害 ・ (同輩に)後れを取る ・ 取り柄がない ・ 置いてけぼり(にされる) ・ 下位 ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ (AIに)取って替わられる ・ 木賃アパート ・ (男尊)女卑 ・ 安アパート ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 下卑た(笑い) ・ (商店街が)さびれる ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 下仕え(の者) ・  ・ 引け目(を感じる) ・ 行儀が悪い ・ (日本の)没落 ・ 荒れ放題 ・ 劣位(にある) ・  ・ 弊衣 ・ 差し掛け小屋 ・ 掛け小屋 ・ へっぽこ(役人) ・ 時流に乗れない ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ ゲス ・ (見るのも)いや ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 弱体化(する) ・ 不都合 ・ エロ(い) ・ 下作 ・ 古着 ・ 陋屋 ・ 重要でない ・ 九尺二間 ・ 微臣 ・ 貧乏人 ・ (産業が)衰退(する) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 落ちぶれる ・ 制度疲労(を起こす) ・ (難民)キャンプ ・ 一介(の兵士) ・ 駄菓子 ・ 大衆的な菓子 ・ 二番目 ・ 簡易住宅 ・ ぼろ(が出る) ・ しず ・ 品が良くない ・ 旬を過ぎる ・ 小屋 ・ 次席 ・ 平(社員) ・ おごれる者は久しからず ・ ランクが低い ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ 重箱の隅(をつつく) ・ 卑賤(の身) ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ (相手に)頭が上がらない ・ 欠点 ・ 廃る ・ 淫靡 ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 雑菓子 ・ もろい ・ 末職 ・ 木造家屋 ・ 凡人 ・ 雑兵ぞうひょう ・ 納屋 ・ 駄馬 ・ 四畳半 ・ くだらない(番組) ・ 雑食 ・ 優先順位が低い ・ ノンキャリア(官僚) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ さびれ行く ・ エチケットに反する ・ 俗悪(な音楽) ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ 育ちが悪い ・ 僧庵 ・ 醜い ・ 下人 ・ (ほとんど)無意味な ・ 頽唐たいとう(する) ・ 並び大名 ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ (王朝の)秋 ・ プレハブ ・ 簡単な住まい ・ 貪欲 ・ 非(の打ちどころがない) ・ わび住まい ・ あばら家 ・ 茶室 ・ 前座(をつとめる) ・ 崩れかけ(の小屋) ・ (今にも)崩れそう(な家) ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 下(の者) ・ 欠陥 ・ 退廃 ・ 悪食 ・ 抜け目 ・ (先頭ランナーの)後方 ・ お株を奪われる ・ お株を取られる ・ にある(研究者) ・ 下劣 ・ (田舎女)丸出し ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 口塞ぎ ・ (競争で)取り残される ・ ざら紙 ・ 劣性(遺伝子) ・ 他より劣っている ・ 品性の劣る ・ 口汚し ・ 後塵を拝する ・ 下座(に座る) ・ (プロも)形なし ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ げす張った(男) ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ つまらない(人間) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 卑しい(身分) ・ 埒もない ・ けがらわしい ・  ・ 上品でない ・ にわか作り ・ 百姓(の子) ・ (社会から)疎外(される) ・ (社会的)弱者 ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 作法をわきまえない ・ 淫猥 ・ 破れ家 ・ 破れ堂 ・ うだつが上がらない ・ (授業に)ついて行けない ・ 取るに足りない(人間) ・ 卑わい ・ 遜色 ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 陣笠(代議士) ・ 最底辺(の男) ・ 盛りを過ぎる ・ 家運が傾く ・ (マナー)違反 ・ 置き去りにされる ・  ・ 悪達者 ・ 短所 ・ (グループの)パシリ ・ 淘汰(される) ・ (トキワ)荘 ・ 虫けら(同然の存在) ・ 尾籠 ・ 貧しい(人々) ・ 末位 ・ ふんどし担ぎ ・ 上屋 ・ 粗末(な建物) ・ 序列の低い ・ (芸術家の)端くれ ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 駆け出し ・ 朽ちかけた木の家 ・ 粗食 ・ うさぎ小屋 ・ 小屋しょうおく ・ 物欲しそう ・ 不況 ・ 微官 ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 地に落ちる ・ わら半紙 ・ 粗菓そか ・ 下等 ・ たかが(子ども) ・ 下働き(の女性) ・ 難点 ・ いおり(を結ぶ) ・ あん ・ 小庵 ・ 庵室 ・ 一周遅れ(の国) ・ 脆弱 ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 襤褸 ・ 顧みられない ・ 衰残 ・ 劣化(する) ・ しな下る ・ 衰勢(に向かう) ・ (専門家も)脱帽 ・ (レールから)外れる ・ 弱り目(の業界) ・ 間然 ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 卑しい(行い) ・ (私)ごとき(者) ・ だらしない ・ ぼろ家 ・ 力を失う ・ 危急存亡のとき ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ (△体制[産業])衰え ・ 下り坂(にある) ・ バラック ・ 文化住宅 ・ イエスマン ・ 小家 ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・  ・ 陋巷(に暮らす) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ (勢いが)影をひそめる ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 際どい ・ 俗っぽい(雑誌) ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 不成績 ・ 後景に退く ・ B級(映画) ・ 先越えされる ・ 晩節を汚す ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ (家業が)左前(になる) ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ パワーが失われる ・ 下げ過程(に入る) ・ 先行される ・ 絶えて久しい ・ おとなしくなる ・ 勢いがなくなる ・ (エンジンの)油切れ ・ (景気が)中だるみ(する) ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 求心力が下がる ・ 峠を過ぎる ・ (後輩に)先を越される ・ 卑しい ・ 元気がない ・ 元気がなくなる ・ 所帯やつれ ・ (節約)疲れ ・ (経済の)下振れ ・ 置いてけぼり(を食う) ・ 衰亡(に向かう) ・ つわもの共が夢の跡 ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ 気力が失せる ・ 凋落(する) ・ 峠を越える ・ 力を落とす ・ (自分を)過小評価 ・ (往年の輝きが)色あせる ・ リードを許す ・ リードされる ・ (芸が)曇ってくる ・ 中休み ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ (その分野に)明るくない ・ (基準より)低い ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 初級 ・ (発育)不良 ・ 不活発(になる) ・ (売上が)減る ・ 情けない ・ (婉曲表現として)普通 ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ (伸びが)鈍化(する) ・ 影響力が低下する ・ (人気が)下がり目 ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 勢いを失う ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 評価されない ・ (経済の)スローダウン ・ (平均)以下(の出来) ・ ジリ貧 ・ (先頭に)離される ・ (勢いに)陰りが出る ・ 卑屈(になる) ・ (経済活動が)収縮(する) ・ (芸が)枯れる ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 見栄えのしない ・ 哀れ ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 気弱になる ・ 自己評価が低い ・ 勢いが弱まる ・ 退勢 ・ (ライバルより)遅れる ・ 失速(する) ・ レベルダウン(する) ・ 勢いが止まる ・ 伸びが止まる ・ 統率力を失う ・ ペースダウン ・ 病に冒される ・ 減衰(する) ・ 劣勢(になる) ・ 見る影もない ・ (スタートで)後れる ・ 後手に回る ・ 守勢 ・ 初等 ・ (ライバルの)後になる ・ 出遅れる ・ 威張れない ・ おどおど ・ 落ち目 ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ 衰微(する) ・ (うまく)やられる ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ 出し抜かれる ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ (勢いが)弱まる ・ 力が弱まる ・ 威張れたものではない ・ 活気を失う ・ 成れの果て ・ 褒められたものではない ・ 存在感を失う ・ しおたれる ・ (社会への)インパクトを失う ・ いじける ・ 堂々とできない ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 自信なさそう(に) ・ 胸を張れたものではない ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ (景気が)沈滞(する) ・ 水位が下がる ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ 誇れたものではない ・ 倦怠感が漂う ・ 右肩下がり ・ はかない(ものだ) ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ 一服(する) ・ 自慢できない ・ 萎える ・ 老年期に入る ・ 不景気 ・ 三流 ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ 周囲の目を気にする ・ エネルギーを喪失(する) ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 機能不全に陥る ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 下級 ・ (国が)荒廃(する) ・ 不振 ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ 脆弱化(する) ・ (自分を)おとしめる ・  ・ (全盛期の)面影はない ・ 転がり落ちる ・ (人気が)衰える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ フェードアウト(する) ・ 中だるみ ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ 行き悩む ・ 限界が見える ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ 最下 ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ 低級 ・ 衰運(に見舞われる) ・ とうが立つ ・ 硬直化(する) ・ 卑屈 ・ もろくなる ・ スランプに陥る ・ 鳴りをひそめる ・ (ライバルに)してやられる ・ 下降(する) ・ コンプレックス(を持つ) ・ 劣等感(持つ) ・ 劣等感を抱える ・ (経済政策の)効果が続かない ・ わびしい ・ みすぼらしい(姿) ・ (経済が)落ち込む ・ 立ち遅れる ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 貧弱 ・ 貧相(な身なり) ・ 低迷(する) ・ 偉そうな口はきけない ・ エネルギーを失う ・ 二級(品) ・ 追う立場 ・ 息切れ(する) ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ (犬畜生にも)劣る ・ しみったれた(やつ) ・ 私なんて ・ 飽きられる ・ 先手を取られる ・ 威厳がない ・ (効果が)ガクンと下がる ・ ダメージを受ける ・ 見劣りがする ・ (上り調子が)一段落(する) ・ (景気が)停滞(する) ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 落花流水 ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 踊り場 ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ 立ち枯れる ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ 初段 ・ (ファンの)支持を失う ・ 減退(する) ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ 二流(にも及ばない) ・ 暗い(感じのする) ・ 自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ (恋人)未満 ・ 急落 ・ 自信がない ・ (好景気の)谷間 ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 自信をもって出来ない ・ 出来が悪い ・ 勝敗 ・ 不良 ・  ・ なっていない ・ 雌雄(を決する) ・ (これは)大変(だ) ・ 低次 ・ やばい ・ 一人前とは認められない ・ 低度 ・ どん底 ・ 優勝劣敗 ・ だめ ・ 弱肉強食 ・ 不可 ・ 問題(だ) ・ 勝負 ・ 良からぬ ・ 勝ち負け ・ 最悪 ・ いけない ・ いかん ・ 悪しざま(に) ・ 悪性 ・ まずい ・ 粗悪 ・ 最低 ・ 低い
不十分一定の基準に届かない(不合格)不十分一定の基準に届かない(不合格)  桜散る ・ 留年(決定) ・ (単位が足らずに一年)ダブる ・ 高校四年生 ・ 能力不足 ・ 脱落 ・ 失敗(する) ・ (入試で)滑る ・ 不合格(になる) ・ 合格点に至らない ・ 力が及ばない ・ (仲間から)とり残される ・ (基準に)届かない ・ 技能が至らない ・ 落伍 ・ 基準に満たない ・ 合格しない ・ 帯に短しタスキに長し ・ 一定の基準に届かない ・ 予選落ち(する) ・ 格好がつかない ・ (君では)力不足(だ) ・ (合格ラインに)到達しない ・ 次点に泣く ・ (進級試験で)落第(する) ・ (試験に)落ちる ・ 達しない ・ (受賞を)逸する ・ ついていけない ・ 適切でない ・ 不穏当 ・ 受け入れられない ・ 不都合 ・ 選挙に落ちる ・ 不適 ・ 不適当 ・ 不適任 ・ 失当 ・ 不合格 ・ 悪い ・ 落選(する) ・ (今ここで辞めるのは)うそ(だ) ・ 選に漏れる ・ 欠格 ・ 選外 ・ 選に入らない ・ (条件に)当てはまらない ・ 選ばれない ・ 適さない ・ 適していない ・ 不適格 ・ 採用を見送られる ・ (女には)不向き(の仕事) ・ (チームを)動かす力がない ・ 重すぎる(役目) ・ (期待が)重荷 ・ (指導者としての)資質を欠く ・ 非力 ・ (新人には)荷が重い ・ (彼女には)荷が勝ちすぎる ・ (社長の)器ではない ・ 重責(を担う) ・ 過剰な期待 ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ (つい聞き)そびれる ・ 粗相 ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ 悲惨な結末となる ・ (関係が)こじれる ・ 誤り ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ みそを付ける ・ だめ(だった) ・ 解雇 ・ 誤る ・ 見込み違い ・ (内心)舌打ち(をする) ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ 首が飛ぶ ・ (政策が)不発に終わる ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ 拒否 ・ 失策 ・ 策士策に溺れる ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ 罰点 ・ ぼろ(が出る) ・ 苦い経験 ・ (結果が)思わしくない ・ (努力が)実らない ・ とちる ・ 過ち(を犯す) ・ (判断を)あやま ・ エラー ・ 合否 ・ しつ ・ ぽか(をしでかす) ・ ミステイク ・ 空振りに終わる ・ 不用意(な発言) ・ ばつ ・ 間違う ・ 間違える ・ 間違い(を犯す) ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ しくじる ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ 不成功(に終わる) ・ (人の)とが(を許す) ・ 及落 ・ 過誤(を犯す) ・ 失点 ・ どじ ・ (事件は)誤報(だった) ・ しでかす ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ 罪過 ・ 期待外れ(の結果) ・ (結果が)良くない ・ (取り組みが)うまくいかない ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ 落ち度(を認める) ・ 失態(を演じる) ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ 予定外(の展開) ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ 良くない結果(を招く) ・ 出来が悪い ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ 実を結ばない ・ やり損なう ・ やり損ない ・ 達成されない ・ ペケ ・ へま(をやらかす) ・ (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ 遺漏 ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ 軽挙妄動 ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ (事が)成らない ・ 運が尽きる ・ そつ ・ 楽譜が飛ぶ ・ (事業に)つまずく ・ 見当違い(をやらかす) ・ 取りこぼし(がある) ・ まずい(結果)(になる) ・ 勇み足(があった) ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ まかり間違う ・ 不首尾 ・ 成果が得られない ・ 損なう ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ 手違い ・ 試行 ・ 試み ・ テスト ・ 試し(にやってみる) ・ 答案(用紙) ・ 観測気球(をあげる) ・ 実験 ・ 試みる ・ 力試し ・ 適性検査 ・ (今後の行方を占う)試金石 ・ (今後の動向を占う)リトマス試験紙 ・ 瀬踏み ・ 判断(する) ・ 考査 ・ 小手調べ ・ オーディション ・ 験する ・ 腕試し ・ (実力のほどを)見定める ・ 試験 ・ (△能力[性質]を)試す ・ 面接(試験) ・ 考試
不十分足りていない(不十分)不十分足りていない(不十分)  (砂漠みたいな)(心の)渇き ・ 割る ・ 足りない ・ 割れる ・ 欠乏 ・ 限度に届かない ・ 不徹底 ・ (人材が)払底ふってい(する) ・ 目標に到達しない ・ 目切れ ・ (原価を)切る ・ (定期券が)切れる ・ 曲がりなり(にも) ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 足りない(ところがある) ・ 足りていない ・ 欠ける ・ まだしも ・ 届かない ・ (人手が)手薄(になる) ・ 未だし ・ 不足 ・ 中途半端 ・ 不備(がある) ・ 決め手に欠ける ・ 決定打に欠ける ・ 愚か ・ 欠く ・ 及ばずながら ・ (判断力が)欠如(している) ・ 事欠く ・ (水準を)下回る ・ 十分でない ・ 生焼け ・ 欠漏 ・ 遺漏 ・ (万事に)抜かり(がない) ・ 急所 ・ ウインチ ・ 狙い目 ・ 狙いどころ ・ (一部が)飛ぶ ・ 死角 ・ (一行を)脱して(清書する) ・ (完全さを)欠く ・ 寝不足 ・ 足りなくなる ・ 以上ではない ・ (器物が)欠損(する) ・ 欠け損じる ・ ミッシング(リンク) ・ 半焼 ・ (メンバーが)外れる ・ 薄墨色(の闇) ・ 欠け落ちる ・ おびき寄せる ・ くすむ ・ (住所の記載を)取り落とす ・ (一瞬の)内(消える) ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ (名簿から)漏れる ・ (名簿から)抜ける ・ (記憶が)抜け落ちる ・ 巻き取る ・ (十秒を)切る(タイム) ・ (岩場の)陰の部分 ・ 宵闇 ・ (男の)股間 ・ 牽引 ・ つけこむ(べき)所 ・ 骨抜き ・ より下 ・ (百)より小さい ・ 漏れが生じる ・ (野菜の苗を)間引く ・ すねの傷 ・ (敵の)攻めどころ ・ (一万円を)超えない(額) ・ (守備の)盲点 ・ 辛うじて(間に合う) ・ 下回る ・ あら(△を探す[が見える]) ・ まだ(一歳にも)なっていない ・ (光が)足りない ・ (ソフトウェアの)脆弱性(が判明) ・ 薄暗がり ・ 飛ばす ・ (員) ・ (制度の)谷間 ・ (敵の)下腹部 ・ (数量的に)以下 ・ 幽暗(の中) ・ 暗がり ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ (世話になった人への)負い目 ・ 薄闇 ・ (部長のポストが)あく ・ 空く ・ からめ手(から攻める) ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ 欠失(する) ・ (わずかな)隙(をつく) ・ 寄せつける ・ 抱き寄せる ・ 引きつける ・ 脱漏 ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ (千円)以内(の商品) ・ 倒し方 ・ たぐり寄せる ・ (うっかり名前を名簿から)落とす ・ (光が)十分でない ・ 虫食い(状態) ・ 尻尾(をつかませない) ・ つぼ(を外さない) ・ 少ない ・ 及ばない ・ (手前に)引き寄せる ・ 不完全(になる) ・ (五分)かからず(に)(行ける) ・ (三分)足らず(で)(食べ終える) ・ 痛い所(をつかれる) ・ (一部が)失われる ・ (過半数に)届かない ・ ウィークポイント ・ 半熟 ・ ぼろ(を出す) ・  ・ (敵の)背後(に回る) ・ 齟齬(を生じる) ・ 範囲内 ・ セキュリティホール ・ 不安要素 ・ 不安要因 ・ 懸念材料 ・ 危険要因 ・ 氷点下 ・ 弱点 ・ 未満 ・ (敵地の)火薬庫 ・ かろうじて様子が知覚できる ・ 誤脱 ・ (指定時間)より早く(着く) ・ 蒼然 ・ (△額面[一ドル])割れ ・ (定員を)割る ・ (五万円)以下(の食費) ・ かわたれ時 ・ 掻き寄せる ・ (一部分が)落ちる ・ (リストに)落ち(がある) ・ 吸い寄せる ・ (相手の)アキレス腱(をつく) ・ 手不足 ・ 欠かす ・ (そこが)付け目 ・ (一メートル)弱 ・ (論理の)矛盾(点) ・ (一ページ)抜かす ・ (ささいな)ミス ・ 満たない ・ (一部が)欠落(する) ・ 目を凝らす(と見える) ・ (指定の)時間内 ・ 期間内 ・ 外す ・ 半端(な数では売らない) ・ (本に)落丁(がある) ・ (字句が)遺脱いだつ(している) ・ (損害は十万円に)とどまる ・ (手前に)引っ張る ・ 零下 ・ 欠本(のある全集) ・ 薄暗い ・ (法律の)抜け穴(をふさぐ) ・ (防備の)穴(をつく) ・ 脱落(する) ・ 引く ・ 手抜かり(に気付かない) ・ (刀の刃が)こぼれる ・ 刃こぼれ ・ 生煮え ・ (△利用すべき相手の[相手が抱える])弱み ・ (弁慶の)泣き所 ・ 欠陥 ・  ・ 危うさ ・ (一部を)欠く ・ (必要な部分が)欠ける ・ 控えめ ・ 細い ・ 爪の垢 ・ 形ばかり ・ 厘毛 ・ 微少 ・ 少々 ・  ・ 万分の一 ・ なきにしもあらず ・ 適度でない ・ 鮮少 ・ 僅少 ・ たった ・ 数個 ・ 複数個 ・ 数少ない ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 希少 ・ 僅か ・ 零細 ・ 過不足 ・ ちっと ・ (ごく)わずか(な)(食料) ・ 九牛の一毛 ・ 小刻み ・ わずかしかない ・ 少数 ・ 最少 ・ 寥々 ・ 一つまみ ・ ちょっと ・ 一毫 ・ いくぶん ・ 少量 ・ 多くない ・ (彼より二つ)下 ・ 寸毫 ・ 一二 ・ 微々 ・ ちょっぴり ・ 有るか無し ・ 多くはない ・ 雀の涙 ・ いくつか(ある) ・ 秋毫 ・ 露(ほども疑わない) ・ 不自由する ・ 小出し ・ 過不及 ・ みじん ・ 一紙半銭 ・ たかが知れている ・ 一分一厘 ・ 多少 ・ ほとんど存在しない ・ あまりない ・ 蚊の涙 ・ 小幅 ・ 一掬 ・ 使い出がない ・ いくらか ・ 数えるほど(しかない) ・ 毫末 ・ 微量 ・ 少しある ・ ちょいと ・ いささか ・ 小さい ・ 一片 ・ ないわけではない ・ ささやか ・ ほんの少し ・ ちと ・ 心ばかり ・ 紙一重 ・ 少し ・ 寸分 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 一点 ・ 少しはある ・ ぽっちり ・ なけなし ・ 些細 ・ 極少 ・ 二三 ・ 軽少 ・ 僅々 ・ 些少 ・ さざ波(のような拍手)
不十分いずれとも定まらない中途半端な状態(曖昧)不十分いずれとも定まらない中途半端な状態(曖昧)  中途半端 ・ (境の)微妙なところ(にある) ・ 帯に短しタスキに長し ・ ふらふら(する) ・ なっていない ・ 中立(的立場) ・ 多義性 ・ 宙ぶらりん ・ ジレンマ(がある) ・ 中間色 ・ 両義性 ・ 曖昧 ・ 揺れ動く ・ (まだ)途中 ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・  ・ 付かず離れず ・ (どっちつかずの)生煮え(の態度) ・ 境目が難しい ・ 決定打に欠ける ・ どっちつかず ・ グレーゾーン ・ 未完了 ・ いい加減 ・ 生乾き(のシャツ) ・ 生干し ・  ・ 生ぬるい ・ 安易(な発言) ・ 口先だけ ・ 手ぬるい ・ 至らない(ところがある) ・ 拙劣(な文章) ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ なまなか(な決心では難しい) ・ なまじ ・ 適当 ・ 形式的 ・ めくら判(を押す) ・ 気軽(な気持ちで)(勧める) ・ 生煮え ・ 社交辞令 ・ 事務的 ・ 本気でない ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ その場限り ・ いい加減(な取り組み) ・ なまじっか ・ おざなり ・ 義理一遍 ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ ずさん(な△やり方[仕事]) ・ 通りいっぺん(の説明で済ます)
不十分出来が悪い・いい加減に行う不十分出来が悪い・いい加減に行う  雑(な仕上がり) ・ 書き散らす ・ (△全力[調査]を)尽くさない ・ 荒っぽい ・ 駄文 ・ 芸のない(案) ・ ひどい(出来具合) ・ 不熱心 ・ 安手(の三文小説) ・ 怠る ・ 不出来 ・ 無造作(な筆づかい) ・ 出来が悪い ・ 頼りにならない ・ 甘っちょろい(ストーリー仕立て) ・ 努力が足りない ・ 身が入らない ・ 手っ取り早く(済ませる) ・ そそくさ(と)(やってしまう) ・ (服装に)無頓着 ・ 事足れりとする ・ 形式だけ ・ 不徹底 ・ 真剣さがない ・ なってない ・ 生煮え ・ 隙がある ・ 下手 ・ ルーズ(な仕事ぶり) ・ 緻密さに欠ける ・ 俗受けする(芝居) ・ 気合が入らない ・ (深い)考えのない ・ 怠けている ・ ちゃち(な仕上がり) ・ 急造(の計画) ・ 適当(にやる) ・ 安っぽい ・ やっつけ(仕事) ・ (底の)浅い ・ 屁のような(演説) ・ 漫然と(進める) ・ 手軽(に済ます) ・ 真面目でない ・ たるんでいる ・ 安物(のドラマ) ・ バカ(なやり方) ・ 度しがたい ・ お茶を濁す ・ 放漫(経営) ・ (準備が)おろそか ・ 見せかけだけ(の優しさ) ・ 横着(なやり方) ・ イージー(なやり方) ・ (お)粗末(な出来) ・ 粗雑(な文章) ・ いい加減(な△食事[やり方/に行う]) ・ 怠慢(な) ・ (仕事を一気に)やっつける ・ 感動ポルノ ・ 形だけ(整える) ・ (お)粗末(な料理) ・ 徹底しない ・ 不完全 ・ 乱脈(な運営) ・ 通俗的(な読み物) ・ (報告書の)体をなさない ・ 安直(な発想) ・ 出来がよくない ・ いいところがない ・ ぱっとしない ・ 詰めが甘い ・ ずべら(な人) ・ ずんべらぼう(な仕事ぶり) ・ 中途半端な ・ そんな(やり方では) ・ 口ばかり(の政治家) ・ 当てにならない ・ 誠意が見えない(答弁) ・ アバウト(な計画) ・ おおらか(な対応) ・ 生半可(な△態度[ことではダメ]) ・ 薄っぺら(な感動ドラマ) ・ 上等でない ・ なおざり(な練習態度) ・ おざなり(の計画) ・ 手抜き(工事) ・ 手を抜く ・ 仕事を流す ・ ずさん(なやり方) ・ 丁寧でない ・ 安易(なやり方) ・ 大ざっぱ ・ 片手間(でやる) ・ (いかにも)たやすい ・ 手加減(する) ・ 安い(感性) ・ 不誠実 ・ 半端(な仕事) ・ 楽ちん(なやり方) ・ 基本を忘れている ・ ベタ(な△展開のドラマ[感動物語]) ・ 拙劣(な文章) ・ 易きにつく ・ 易きについた(やり方) ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 間に合わせ(のメイク術) ・ 俗悪(番組) ・ 無難(なやり方) ・ ブロークン(イングリッシュ) ・ いんちき(英語) ・ 小手先(の施策) ・ 粗製(濫造) ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 悪文 ・ 説得力不足 ・ 下手な文章 ・ 拙文 ・ (文章に)勢いがない ・ 雑な作り ・ 欠文 ・ 意図が伝わってこない ・ 情緒(に流れる) ・ 散漫(な話) ・ 無造作(な終わり方) ・ 書き散らし(の文章) ・ 推敲不足 ・ 脱文 ・ 粗悪品 ・ ちゃらちゃらした(ワンピース) ・ 三文小説 ・ 急造(のアパート) ・ 美辞麗句を並べただけ ・ 戯文 ・ 迷文 ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ チープ(な作り) ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 難文 ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 安物 ・ 衍文 ・ 即席(のピザ窯をこしらえる) ・ 表面的(な言葉) ・ 冗文 ・ 促成栽培(の野菜) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 面白くない ・ 発育不全 ・ (態度が)真剣でない ・ 麻痺△する[が生じる] ・ 浅薄(な生き方) ・ 楽な方へ逃げる ・ 安易(な逃げ道に走る) ・ チープ(な方向へ流される) ・ (事態を)楽観(する) ・ 大味(なゲーム内容) ・ あっさり(した攻め) ・ 労をいと ・ 努力をいと ・ 緊張感がない ・ おざなり(な)(仕事ぶり) ・ 青い(みかん) ・ 甘ったるい(考え) ・ 半端(な仕事ぶり) ・ 知らず知らず(のうちに) ・ (まだ)未成熟 ・ 成熟していない ・ 不真面目(な態度) ・ (よく)眠れる ・ (仕事を)流す ・ 無気力(な態度) ・ 漫然(と)(△仕事をする[運転する]) ・ 漫然とした(態度) ・ 熟していない ・ 間抜け(な対応) ・ 間の抜けた ・ 不熟 ・ 気合が入っていない ・ (詰めが)甘い ・ 意識しない ・ (お)役所仕事 ・ ぬるま湯(的)(な経営) ・ ゆるい(生活) ・ 官僚的(な対応の遅さ) ・ だらだら(と) ・ 責任感がない ・ お粗末(な△対応[捜査]) ・ いい加減(な対応) ・ 気の抜けた(試合運び) ・ おバカ(な対応策) ・ 幼い ・ 安易(な態度)おざなり(な処置をする) ・ 締まりがない ・ 間延びした(話し方) ・ (調査を)尽くさない ・ なあなあ(で話をつける) ・ 形式的(な対応) ・ 熱意のない(社員) ・ ありきたり(の応答) ・ 消化試合 ・ (まるで)人ごと(のよう) ・ つぼみ(の状態) ・ (学業を)おろそかにする ・ 易きに流れる ・ (単なる義務として)仕方なく行う ・ 雑(な仕事) ・ 半熟 ・ 薄い(反応) ・ 頼りない ・ 半人前 ・ 形だけ(の謝罪) ・ ゆるい(処置) ・ 寝ぼけた(対応) ・ 腑抜けている ・ 目立たない(プレー) ・  ・ やんちゃ(な男の子) ・ 怠惰(に流れる) ・ 怠慢(な仕事ぶり) ・ そんな(対応では) ・ ちんたら(練習する) ・ 慣れる ・ 慣れがある ・ (攻守において)ぱっとしない ・ 臨場感のない(リハーサル) ・ 反復動作 ・ (どこか)なげやり(な試合ぶり) ・ きりっとしない ・ 一人前でない ・ やる気がない ・ やる気が見えない ・ 未熟 ・ 低調(な試合運び) ・ 気のゆるみ(がある)
不十分内容などの実質が薄い不十分内容などの実質が薄い  こじんまりとした(演奏) ・ 俗物(学者) ・ (構成的に)弱い ・ 大味 ・ 上げ底(景気) ・ 妙味のない(作品) ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 安易(なストーリー展開) ・ 薄手(な評論) ・ 味気ない ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ (内容が)薄い ・ 安っぽい(映画) ・ 水増し(された) ・ 貧弱 ・ 面白くない ・ 安手(の三文小説) ・ (多くの中で)引き立たない ・ もの足りない ・ 奥行きがない ・ 水っぽい ・ 劣っている ・ すかすか(の文章) ・ だだっ広い ・ (内容が)乏しい ・ だらだらした(展開) ・ 薄っぺらい ・ 誰でも思いつく ・ 確かでない ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ やった振り ・  ・ △思想[見方]が浅い ・ お茶を濁しただけ ・ 愚劣な(言い分) ・ 俗な(考え) ・ 退屈(な議論) ・ 実権のない(店長) ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ 底が知れてる ・ (安直な)思いつき ・ (講演の内容が)むなしい ・ 盲腸(的存在) ・ 裸の王様 ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 実体がない ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 現実が分かっていない ・ 形だけ(を整えた) ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 俗見 ・ 上っ調子(な態度) ・ 非合理的(な考え) ・ 短絡的(な考え) ・ (実質的)意味をなさない ・ 見栄えがいいだけ ・ わら人形 ・ 中身がない ・ 空疎(な議論) ・ 見せ金 ・ 大人でない ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 思わせぶり ・ 談合(入札) ・ 大味な(文章) ・ うどの大木 ・ 深く掘り下げない ・ イージーな考え ・ ごまかし(の政策) ・ 通りいっぺん(の見方) ・ おざなり(の政策) ・ 空虚(な言葉) ・ 凡庸(な悪) ・ 見え透いた(お世辞) ・ (実際の)役に立たない ・ 短見 ・ 浅見 ・ お寒い(計画) ・ 体裁だけ ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ (単なる)かかし ・ 小ぎれい(な表現) ・ くだらない(質問) ・ かけ声だけ ・ 不毛(な議論) ・ 浅く薄い ・ 表面をなぞっただけ ・ たわ言(をぬかすな) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 無内容(の講義) ・ 表面的(な付き合い) ・ 看板倒れ ・ さかしら(を言う) ・ 根拠のない(楽観論) ・ 抜本的でない ・ 仮面(夫婦) ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 安っぽい ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 受け狙い(の政治) ・ 棒読み(の演説) ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ ありきたり(の意見) ・ うわべ(だけ) ・ 恣意的(な人事) ・ 表面上(は) ・ 生煮え(の政策) ・ ジェスチャー ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ フェイク(サイト) ・ 空文(化した条約) ・ 浅薄な ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 半可通(な意見) ・ 粗雑(な論理) ・ うわべだけ(見る) ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 貧弱(な思想) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 小手先による(策) ・ 表面だけ(の友達) ・ 格好だけ ・ 幼稚(な思想) ・ しゃんしゃん(総会) ・ 児戯に等しい ・ 底が浅い ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 戦略的でない ・ 一面的(な見方) ・ 表面的な理解で終わる ・ ミーハー ・ 珍案(奇案) ・ 形式だけ ・ 知性がない ・ 無意味(な人生) ・ めくら判(を押す) ・ (訴えに)心がない ・ 実質が不足している ・ 安直な ・ 卑俗(な見方) ・ 心がこもっていない ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 表面的な(見方) ・ 深みがない ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ (論理が)散漫 ・ (見方が)上滑り(する) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ 形だけ ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 書生論 ・ (単なる)茶番 ・ 薄手(の感傷) ・ (夫婦円満を)装う ・ 有名無実(な法律) ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ お粗末(な政策) ・ 置物(の会長) ・ ベタ(な企画) ・ 貧しい(発想) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ あだ花 ・ 実がない ・ 通俗的な(解釈) ・ ポーズだけ ・ 目くらまし ・ 外見だけ(の存在) ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 形式的(なあいさつ) ・ 言葉が軽い ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 骨抜きにされた(法案) ・ えせ文化人 ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ イメージ ・ 単細胞 ・ 中身が伴わない ・ 見てくれだけ ・ 小利口(な娘) ・ 本格的でない ・ 根が浅い ・ (規則が)形骸化(する) ・ 厚みがない ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ フィクション ・ 恰好をつける ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ おとり商品 ・ (制度の)空洞化 ・ 見かけ倒し ・ 浅薄(な演説) ・ 料簡が狭い ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ 大げさ(な見出し) ・ 洞察力のない ・ 安易な行動 ・ つまらない(意見) ・ 重みがない ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 空ゼリフ ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 話が長い ・ 希薄 ・ 冗長(な手紙) ・ (どこか)頼りない ・ 軽い ・ だらだら(と)(続く) ・ (空気が)薄い ・ 退屈 ・ 散文的
不十分(次々起こる)新しい展開に間に合わない不十分(次々起こる)新しい展開に間に合わない  焼け石に水 ・ 足りない ・ (法規制が)追いつかない ・ 役に立たない ・ 不足 ・ 後手に回る ・ 手が回らない ・ いたちごっこ(を繰り返す) ・ 間に合わない ・ 六日の菖蒲 ・ むやみ(に)(欲しがる) ・ カエルのツラに水 ・ 期待外れ(に終わる) ・ いたちごっこ ・ 無駄(な努力) ・ 十日の菊 ・ もぐら叩き(のような) ・ (愚痴を言っても)しかたがない ・ 無益 ・ バカらしい(結果) ・ 無効 ・ (対策が)追いつかない ・ むなしく(命を散らす) ・ (結局)役に立たない ・ ぬかにくぎ ・ 豆腐に鎹 ・ 効き目がない ・ 泥縄(式)(の対策) ・ (努力が)空回り(する) ・ 甲斐がない ・ 無意味 ・ 後の祭り ・ (結果が)思わしくない ・ 月夜に提灯 ・ むなしい ・ 効かない ・ 効果がない ・ 闇夜の礫 ・ (思わしい)結果が出ない ・ 徒労(に終わる) ・ (手遅れで)役に立たない ・ (親の小言など)どこ吹く風 ・ 知らん顔 ・ 平気(の平左) ・ 馬の耳に念仏 ・ 馬耳東風 ・ 聞く耳を持たない ・ 釈迦に説法 ・ みだりに(入るべからず) ・ 伊達に(英語を習っているわけではない) ・ いたずら(に)(時が過ぎる) ・ 成果が出ない ・ はかない(抵抗) ・ 猫に小判 ・ (薬など)気休め(でしかない) ・ (~した)意味がない ・ (時間が)空費される
不十分面白くない/面白味に欠ける不十分面白くない/面白味に欠ける  味わいがない ・ 月並み ・ 凡手 ・ 気の抜けたビールのような(仕上がり) ・ 退屈 ・ (人生に)彩りがない ・ きょくがない ・ 堅い ・ 興趣の薄い ・ 大味 ・ 中途半端な ・ 教科書通り ・ 抑揚に欠ける ・ 味もそっけもない ・ 出来が悪い ・ 駄文 ・ 間延びしている ・ (キスでは)ぬれない ・ くだらない ・ 評価が低い ・ 類型的 ・ つまらない ・ 愚劣(な作品) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ だるい ・ ダル(ゲーム) ・ 貧弱(な文章) ・ しらける ・ 見ばえのしない ・ 深みがない ・ 単調 ・ 味けない ・ 紋切り型 ・ 硬い(文章) ・ (作品として)劣る ・ 盛り上がらない ・ 凡庸(な作品) ・ 干からびた(センス) ・ どうということのない ・ 趣がない ・ 無風流 ・ ありきたり ・ 面白くない ・ 面白みに欠ける ・ 面白みがない ・ 工夫がない ・ 半端(な印象) ・ そっけない ・ ピンとこない ・ 無粋 ・ 粋でない ・ 通俗的 ・ ドライ(な印象) ・ 密度が低い ・ 毒にも薬にもならない ・ 画一的 ・ 感興をそがれる ・ 無難 ・ ときめかない ・ ときめきがない ・ どきどきしない ・ 悪文 ・ 平板 ・ 潤いがない ・ がらん(としている) ・ 眠気を誘う ・ 愚作 ・ 無味乾燥 ・ 興ざめ(のする) ・ 生硬 ・ 殺風景 ・ 没個性(的) ・ 感興に乏しい ・ 愛想がない ・ 散文的 ・ 生煮え(の文章) ・ いまいち ・ 平凡 ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 芸がない ・ 起伏に乏しい ・ くどい ・ 堅物 ・ 愛嬌のない(女) ・ 魅力に欠ける(人物) ・ 優等生(的)(回答) ・ 没趣味(の人間) ・ 融通が利かない ・ 無趣味(な人間) ・ 無粋(な男) ・ 面白みのない(男) ・ 無芸大食 ・ 生真面目 ・ 超真面目 ・ (人間性が)面白くない ・ 退屈(な男) ・ 無粋(者) ・ イケていない ・ ダサい ・ 気が利かない ・ 地味 ・ 沈香も焚かず屁もひらず ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 野暮(な男) ・ 仕事オンリー ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 早口(でまくし立てる) ・ 生命感がない ・ 貧相な(絵) ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ 人間臭さがない ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 頼りない(日々) ・ こだわりを感じられない ・ 妙味がない(商い) ・ 大ざっぱ(な文章) ・ 性急な(歌) ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ 情緒がない ・ (仕上がりが)粗い ・ 魅力がない ・ 薄っぺらな(知識) ・ 情趣のない ・ 味がない ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 規格品 ・ 事務的 ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 索漠(とした風景) ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ 安っぽい ・ 簡素(な作り) ・ 人情味のない ・ 遊び心がない ・ 乾いた ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ あっさり(した印象) ・ きめが荒い ・ 情の薄い ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ かたい(△話[印象]) ・ 不満 ・ 満たされない ・ 武骨(なデザイン) ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカル(なデザイン)機械的(なマシン) ・ つるんとした(仕上がり) ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ 寒々とした ・ 冷え冷えした(印象) ・ わびしい(山里の風景) ・ 考えが足りない ・ 潤いをなくした ・ 底が浅い ・ 間の抜けた(デザイン) ・ 表面的(な議論) ・ 無風流(な) ・ 気の抜けた ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ 遊びがない ・ 独創性に乏しい ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ 無味無臭 ・ 含蓄がない ・ (乾いていて)冷たい(印象) ・ 取るに足りない ・ 緊密でない ・ 情感のない ・ (味に)深みがない ・ そっけない(態度) ・ シニカル(な表現) ・ 単調な ・ 人間味がない ・ シンプル(な構造) ・ 道具としての(車) ・ メリハリのない(語り口) ・ 影がない ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 奥行きがない ・ 抑揚に乏しい ・ 味気ない ・ 豊かでない ・ 豊かさがない ・ 無聊な(日々) ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ しがない(演技) ・ 無機質 ・ 飾りがない ・ 殺伐とした(世の中) ・ (どこか)しらじらしい(印象) ・ しらじらした(気持ちになる) ・ しらしらした ・ ゆとりがない ・ メッキ(の信条) ・ 無粋(な建築物) ・ コクがない ・ キレが悪い ・ 実用一点張り(の作り) ・ 機能本位(のデザイン) ・ 現実的 ・ 趣のない ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ 説得力がない ・ 潤いのない(文章) ・ パサパサした食感 ・ ドライ(な文面) ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ 張り合いがない ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ あっけらかん(とした神社) ・ すすけた(空) ・ 薄っぺら ・ 風情がない ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 抒情的でない ・ 味を感じない
不十分あるのかないのかわからないほどに、かすかである(かすか)不十分あるのかないのかわからないほどに、かすかである(かすか)  はっきりしない ・ か細い ・ 定かでない(感覚) ・ 不確か ・ やっと感じ取れる(程度) ・ おぼろげ ・ 認めにくい ・ あるか無きか(の) ・ あるといえばあるし無いといえば無いようにも思われる ・ 存在がわずかながらに感じ取れる ・ 消え入りそう ・ 乏しい ・ 微弱(な電流) ・ 影が薄い ・ ぼんやり ・ うっすら ・ 頼りない ・ かすか ・ 心なしか ・ 淡彩 ・ 吐息のような(声) ・ (岩場の)陰の部分 ・ ひそやか(な声) ・ 薄暗い ・ 自信がない ・ 漂うような ・ ぶつぶつ(言う) ・ 光の粒子が息をする(空間) ・ 穏やか(な印象) ・ 低声 ・ ささやく ・ そこはかとなく(感じられる) ・ 微妙(な光) ・ はかない ・ はかなげ ・ 消えゆく運命(にある) ・ 目を凝らす(と見える) ・ 春色(のスウェット) ・ かわたれ時 ・ ぼうっと ・ 消える ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ かすかす ・ ぼんやり(した)(光) ・ 声を殺す ・ (声を)押し殺す ・ 忍び音 ・ 弱々しく(光る) ・ 弱く(光る) ・ か細い声 ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ 薄闇 ・ シャーベットカラー ・ 幽玄(な雰囲気) ・ 淡い ・ 消え入るよう(な) ・ 消え入りそう(な) ・ パステル(調)(の色合い) ・ 病的な美しさ ・ 薄暗がり ・ 幽暗(の世界) ・ 淡色 ・ (黄色っ)ぽい ・ ひそひそ ・ 嫋々 ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ か弱い ・ か細い(線) ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ 寝ぼけた色(の服) ・ ひそひそ(声) ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 淡泊 ・ うっすり ・ ぽつりぽつり ・ かろうじて様子が知覚できる ・ ささめく ・ 夢幻的 ・ 耳打ち(する) ・  ・ 口ずさむ ・ 暗がり ・ 淡い(光) ・ かすか(△な光[に見える]) ・ 薄墨色(の闇) ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ 小声(で話す) ・ あえか(△な光[に咲く花]) ・ 宵闇 ・ 吹けば飛ぶような ・ 蚊の鳴くような声 ・ 薄目 ・ (授業中の)私語 ・ (赤みを)帯びる ・ むにゃむにゃ ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ 声を落とす ・ 余光(の中に浮かぶ)(街並み) ・ ライト(ブルー) ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ ぼそぼそ ・ つぶやく ・ つぶやき ・ 弱い(光) ・ ソフト(な色彩) ・ かすか(に)(青い) ・ ささやき(声) ・ 大声でない ・ 繊細(で美しい) ・ かすれ ・ スモーキーカラー ・ (光が)十分でない ・ (愚痴を)こぼす ・ 震えるような(光) ・ 弱々しい(光) ・ 声をひそめて(言う) ・ 耳語 ・ 薄口(醤油) ・ ぼやけている ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ ぼんやりと ・ 希薄 ・ あるといえばあるともいえるし、無いといえば無いようにも思われる(程度) ・ 声が漏れる ・ 弱音 ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ (光が)足りない ・ 褪せる ・ ほのか(な光) ・ あえか(な) ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ 消え消え ・ (いかにも)頼りない ・ 頼りなげ(な) ・ 浅い ・ 蒼然 ・ あっさり ・ (みずみずしい)水彩画 ・ おぼろ(な)(月影) ・ 淡々 ・ (声が)細い ・ くすむ ・ 一過性の美しさ ・ おとなしい(色) ・ 幽暗(の中) ・ わずか(な光) ・ かそけき(光) ・  ・ どことなく ・ (なんとなく)肌で感じる ・ 察知する ・ (不正の)臭いを感じる ・ (本音が)透けて見える ・ 薄々(気付いている) ・ ぼんやり(と)(感じる) ・ 一抹(の不安) ・ おぼろげ(に)(分かる) ・ (風邪)気味 ・ 確かではない(が) ・ かすかに感じる ・ 微妙に感じる ・ ひそか(な喜び) ・ 勘が働く ・ ちょっと ・ 余韻(に浸る) ・ なんとなく(感じる) ・ 何とはなしに ・ 気のせいか(顔色が良くない) ・ そこはかとない(懐かしさを感じる) ・ 漠とした(不安) ・ 漠然とした(不安) ・ うさん臭く(見る) ・ なんとなく ・ 心なしか(顔色が優れない) ・ 底気味 ・ 大体の感じとして(こうだと思う) ・ どこかしら(面影がある) ・ 軽い(失望) ・ 何かしら(物悲しい気分になる) ・ 
不十分(未分類)不十分(未分類)  ショート ・ 不充分 ・ 闕ける ・ 過度 ・ 物足りない ・ 慊らない ・ 飽き足らない ・ 宙に浮く ・ 宙に浮いている ・ 歯がゆいほど ・ 不十分な ・ 消化不良 ・ インパクトに乏しい ・ 思い切りに欠ける ・ 拙劣な ・ 道半ば ・ 万能はない ・ かすかな ・ お座なりな ・ 難がある ・ 魔法の杖はない ・ 粗雑な ・ 不完全な ・ 爆発しない ・ 出来のよくない ・ 盤石ではない ・ 影の薄い ・ 目玉がない ・ キズがある ・ 画竜点睛を欠く ・ 傷口 ・ 不満な点 ・ 合格点は付けられない ・ 危なっかしい ・ 今いち ・ 音痴 ・ 喪失 ・  ・ 無くなる ・ 無い ・ 枯れ ・ 枯渇 ・ 十分とは言えない ・ 改善の余地がある ・ 半ドア ・ 十全を欠く ・ 事足れりとはいかない ・ 満足に達しない ・ ポッと出の若者 ・ 新米 ・ 初歩の段階 ・ 未成の理解 ・ 素人に毛が生えた程度 ・ くちばしが黄色い ・ 新任 ・ 後来 ・ 若輩 ・ 若造 ・ 初学者 ・ かじった程度 ・ 不案内 ・ 小僧っ子 ・ 初期段階にいる ・ ヒヨコ ・ 女子供 ・ チェリーボーイ ・ 怪しい ・ 浅はかな ・ 青年 ・ とば口にいる ・ ひよっこ ・ ぺいぺい ・ 若輩者 ・ 柔軟でない ・ 頭でっかち ・ 書生っぽい ・ 青っぽい ・ 単純な ・ 実際的でない ・ 現実を踏まえない ・ 原理主義的な ・ 観念論を振り回す ・ 理想論の域を出ない ・ 愚かな ・ 理論倒れ ・ 小利口な ・ 神話 ・ 能天気 ・ 掻い撫での観念論 ・ 性急で勇ましい議論 ・ 勇ましいだけ ・ 短絡的な ・ ファンタジー ・ 空論 ・ さかしらな ・ 生硬な ・ 退屈な ・ 頭だけ ・ 非合理的な ・ 船頭多くして船山に登る ・ 幼稚な ・ 掻い撫でしただけ ・ 浅薄な主張 ・ 現実味がない ・ 現実的でない議論 ・ 観念的な ・ 情緒的な ・ 非現実的 ・ お公家さん ・ 思うに任せない ・ 満足にない ・ 手薄感 ・ たかが知れてる ・ 100パーセントでない ・ 珍しい ・ ほとんどしない ・ 余裕がない ・ 得がたい ・ めったにない ・ ショートする ・ 限られる ・ 例をみない ・ まれな ・ 前代未聞 ・ 例のない ・ 稀有 ・ ままならない ・ 類例のない ・ 特殊な ・ 残り少ない ・ 未曾有 ・ うわっ面だけ ・ ちゃちな ・ 軽薄な ・ インスタント的な ・ お粗末な ・ 非力な ・ キャリア不足 ・ 手抜きによる ・ 未熟な ・ 惜しくも ・ 勉強不足 ・ 修行が足りない ・ 練習不足 ・ ろくにない ・ 寸詰まり ・ 寸足らず ・ 足しにならない ・ 十分ではない ・ 足らない ・ 必要とされる ・ 無力 ・ 無能 ・ 力のなさ ・ 身の丈を超える ・ 手に負えない ・ 小粒 ・ 実力不足 ・ 基礎体力のなさ ・ 経験不足 ・ 力負け ・ 手が届かない ・ 易きにつきたがる ・ 単に流していくだけ ・ 関心を持たない ・ 尻切れトンボ ・ 中途半端に ・ ノンポリ ・ 限定的な ・ 計画性がない ・ 乱暴な ・ 尻すぼみに ・ 腰掛け仕事 ・ 杜撰なやり方 ・ 書き散らす ・ 非協力的 ・ へたな考え ・ 気が重い ・ 無定見な ・ ハンパな仕事 ・ ろくろく ・ 不熱心な ・ 生温い ・ 浸透しない ・ 骨抜きになる ・ 形だけ整える ・ チャラ書きする ・ 意欲的でない ・ 自分勝手な ・ 不純な動機から ・ 節操のない ・ 片手間 ・ なま半可なことでは ・ 投げ出す ・ 尽くされない ・ ぜい弱 ・ 油断がある ・ 不用意な ・ 粗漏 ・ 無頓着に ・ いさみ足 ・ 具合が悪い ・ 不適切な ・ 下手に ・ 下種の一寸のろまの三寸 ・ 雑駁な ・ 行き違い ・ 無神経に ・ 不精をする ・ 思いがいたらない ・ 軽はずみな ・ 人為ミス ・ いい加減な ・ 不適当な ・ 怠慢から ・ ぞんざいな ・ うかつな ・ 不適正 ・ 許されない ・ 合わない ・ 間尺に合わない ・ 非常識な ・ 欠陥のある ・ あってはならないこと ・ 舌足らず ・ 向かない ・ 無理な ・ 適当でない ・ 不適切 ・ 当を得ない ・ 背馳 ・ 誤解 ・ スムーズに行かない ・ 困る ・ ほころび ・ スパークする ・ 意志の疎通が十分でない ・ 杜撰な ・ 分裂する ・ 鞘当て ・ 読み間違い ・ 読み違い ・ 口論になる ・ 食い違い ・ 歯車の狂いが進む ・ 過失 ・ 酔狂な筋書き ・ 足並みが乱れる ・  ・ 高が知れてる ・ 稀な ・ 例外的な ・ 浮ついた ・ 指折り数えるほど ・ 金欠病に陥る ・ 魅力のない ・ 不如意 ・ 涙金 ・ 資金不足 ・ 閑散とした ・ 貧弱な ・ ささやかな ・ ふところが寂しい ・ 小口 ・ 能天気な ・ おぼつかない ・ つたない ・ 貧寒な ・ ディレッタント ・ 生兵法 ・ 知ったかぶり ・ 生半可な ・ なまっちょろい ・ 空理空論 ・ ブッキッシュな ・ あやふやな ・ 骨太でない ・ 聞きかじり ・ 理屈中心 ・ 遊び半分 ・ へたな ・ 半端な ・ 詰めが足りない ・ しろうと論 ・ 読みかじり ・ ずぶずぶ ・ 崩れやすい ・ 柔らかい ・ 弱い ・ タマゴ ・ 知らない ・ 書生 ・ 理解が弱い ・ 不勉強 ・ 浅慮 ・ 未経験者 ・ 分かってない ・ したり顔 ・ 受け売りなだけ ・ 入門のころ ・ 無理解 ・ 熱くて軽い ・ ビギナー ・ 微々たる ・ 不器量 ・ 凡庸な ・ 不敏 ・ 微力 ・ やせガエル ・ 非才 ・ へなちょこ ・ 心もとない ・ 底をつく手薄 ・ じり貧 ・ 原始的な ・ 暗黒大陸のような ・ 未発達な ・ 湿っぽい ・ 片肺 ・ 一長一短がある ・ 初級教科書どまり ・ 経験が浅い ・ アバウトな ・ 万全からほど遠い ・ 事足りない ・ 無理がある ・ 支障 ・ 無くて不自由 ・ こと欠く ・ 窮屈 ・ 鍛えられていない ・ 恵まれない ・ 才薄い ・ 万全ではない ・ なまなかなことでは ・ 無気力な ・ やっと ・ 満足にできない ・ C級映画 ・ 出来そこない ・ 不細工に ・ 類型的な ・ できそこない ・ 及ばない点がある ・ 不景気な ・ 無難極まりない ・ こなれていない ・ ドキドキしない ・ 今一歩のうらみが残る ・ 尽くされていない ・ 平凡な ・ ごてごてと ・ 尻抜け ・ 事足れり ・ 流すだけ ・ 事務的な ・ 調査を尽くさないまま ・ 決め手にならない ・ 狭い ・ 気の緩みによる ・ 臨場感のない訓練 ・ 冷淡な ・ 専門 ・ 排他的 ・ 形式的な ・ 狭まる ・ 未処理 ・ うやむや ・ ローカルな ・ 安全を置き去りにする ・ 三日坊主 ・ ルーズな ・ なし崩しに ・ 弱腰 ・ よろめくような ・ 不調 ・ 思うようにいかない ・ 役立たず ・ 臓器障害 ・ 勃起障害 ・ 機能不全 ・ 能なし ・ うかつに ・ 無意識 ・ 構わず ・ 無用心 ・ おろかな ・ 無自覚 ・ 九仭の功一簣に欠く ・ 警戒心の欠如 ・ 軽率な ・ 認識がない ・ 気を使わない ・ めくら蛇に怖じず ・ 穴が見つかる ・ 無造作に ・ 無警戒 ・ ばたつく ・ しくじり ・ 不注意から ・ 虻蜂取らず ・ 乱脈経営 ・ チャラ書き ・ お手軽な ・ 真剣さが足りない ・ なまなかな ・ たるんだ ・ 踏み込みが足りない ・ ぐうたらな ・ チンタラチンタラ ・ しぶしぶ ・ 緩み ・ 義務として ・ 協力的でない ・ 積極的でない ・ 儀礼的な ・ ずぼらな ・ 無責任 ・ 面従腹背 ・ とってつけたように ・ 気持ちがこもらない ・ 骨惜しみする ・ もたもたと ・ 気のない返事 ・ 型通り ・ でっちあげ ・ 慎重 ・ ネグレクト ・ 距離を置く ・ 手加減しながら ・ 横着な ・ 不具合 ・ 中途半端な気分 ・ 合格 ・ 心を重くする ・ 索漠とした ・ 体を風が吹き抜ける ・ 空虚な ・ 吹っ切れない ・ 不満をかかえる ・ フラストレーション ・ 寂寥感 ・ さびしい思い ・ 喪失感 ・ 不良品 ・ 魂の渇き ・ 救われない ・ いらいら ・ 良くない不本意な ・ 息苦しい ・ レベルが低い ・ 痩せた ・ レベルの低い ・ 出し遅れる ・ 用をなさない ・ たかが知れてる帯に短しタスキに長し ・ 用意のほどが知れる ・ 底が知れる ・ 鍛えられない ・ 求められる ・ 補充が待たれる ・ 粗末な ・ 不足する ・ 身幅がせまい ・ 飲み足りない ・ 底をつく ・ 未発達 ・ 未分化 ・ 気にしない ・ 豪快な ・ 雑な ・ 気ばたらき不足 ・ のんきな ・ かまけない ・ 精密でない ・ 半ドア状態 ・ 神経の行き届かない ・ やり方が雑 ・ ばか力による ・ 頓着しない ・ 考えない ・ 屈託がない ・ 無防備 ・ 無計画 ・ 楽天的な ・ 無責任な ・ 小才 ・ 凡才 ・ すっきりしない ・ 満足のいかない ・ 隔靴掻痒もの足りない ・ 満足を感じない ・ デメリット ・ 問題点 ・ 気休め以上ではない ・ だらりゆるい ・ ゆるゆる不十分 ・ だぶだぶ ・ 押されぎみ ・ 検索バカ ・ 尻馬に乗る ・ きちんとしない ・ ぐずぐずと ・ 粗放な ・ がさつな ・ 無原則 ・ 流される ・ 乱雑に ・ どんぶり ・ 流されるだけ ・ 粗めに ・ ずぼら ・ じゃまくさがり屋 ・ 省略 ・ 不誠実な ・ もどかしさを感じる ・ 玉虫色 ・ 物足りなさを感じる ・ 決め手を欠く ・ 通りが悪い ・ おさまりがよくない ・ 何かが足りない ・ 決定打を欠く ・ 中心がない ・ 九仭の功を一簣に欠く ・ しり抜け ・ 肝心な点が抜ける ・ ツケが回る ・ きらいがある傷 ・ 欠点が多い ・ 納得がいかない ・ 尽きる ・ 不安定な ・ 万全とは言い難い心もとない ・ おぼつかない危うい ・ ガキ ・ ひよこ ・ 新入社員 ・ 後進 ・ 新卒者 ・ はなたれ ・ 青侍 ・ 見習い中 ・ こせがれ ・ 青二才 ・ 弱輩 ・ 未熟者 ・ 新参者 ・ 半歩踏み出しただけ ・ 右も左も分からない ・ 新入り ・ 若い身空 ・ 新人 ・ 小僧 ・ 新参 ・ ニューフェイス ・ 秀才 ・ 理に落ちた ・ 机上論 ・ 子どもっぽい ・ 現実離れした話 ・ 正論ではあるが ・ 理屈で押す ・ 無邪気な ・ 頭に血を上らせた主張 ・ こざかしい ・ 畳の上 ・ 書物偏重 ・ 夢物語 ・ インテリ頭による ・ 観念論 ・ 血気にはやった ・ 鵜呑みにして ・ 行動が伴わない ・ 机上 ・ ナイーブな ・ ブッキッシュ ・ 学者論 ・ 頑迷な ・ 皮相的な ・ 行き渡らない ・ 忸怩たる ・ ほとんど無い ・ ざらにあるものではない ・ 稀有な ・ 例外的 ・ よほどのこと ・ 異色 ・ 数える程 ・ 変わった ・ ありったけ ・ 珍事 ・ 見え見え ・ 本物でない ・ ちゃらちゃらした ・ ディレッタントな ・ 血の通わない ・ 場当たり的な ・ 精進不足 ・ 確保されない ・ 粗末な底をつく ・ 力がない ・ パワー不足 ・ 過大な ・ 当たり負けする ・ 持て余す ・ 手に余る ・ 雑魚の魚交じり ・ 無考え ・ 八方美人 ・ うやむやに ・ 気を抜く ・ 甘い考え ・ 不見識な ・ イージーゴーイングな ・ 無謀な ・ 優柔不断 ・ 無造作詰めが甘い ・ 勝手な ・ 厳しくない ・ 無計画な ・ 戦略がない ・ 腰掛け ・ いやいや ・ 興味をもたない ・ 熱心でない ・ 不用心な ・ 悪気はなかったにしろ ・ 不慣れな ・ やり損い ・ うかつにも ・ 不手際 ・ そこつにも ・ 不合理 ・ マッチしない ・ 適正でない ・ 不規則 ・ 普通でない ・ 不都合な ・ 常識外れ ・ なじまない ・ 面で不適切 ・ ルール違反 ・ 認められない ・ 的外れ ・ 反則技 ・ 違い ・ ばらばら ・ きしみ ・ ミスマッチ ・ 衝突する ・ ずれ ・ 後手 ・ すれ違い ・ まさか ・ 断層 ・ 乱れ ・ 狂いが生じる ・ ズレ ・ 亀裂 ・ 弱い痩せた ・ 低調な ・ 雀の涙ほど ・ 不活発な ・ 中途半端生かじり ・ 一知半解 ・ かじる ・ 生かじり不十分 ・ 腰が据わらない ・ 軟弱 ・ ヘドロ ・ ぐずぐず ・ 耳学問による ・ もの知り顔 ・ ふがいなさ ・ 弱卒 ・ 鈍才 ・ 資格はない ・ ない知恵 ・ 分野で非力 ・ 浅学非才 ・ 無意味でしかない ・ 発展途上 ・ あっぷあっぷ ・ 劣った ・ 限界を示す ・ 不便 ・ 野心的失敗作 ・ 眠気をさそう ・ 平板な ・ 不満足な ・ 妙味に乏しい ・ くどい ・ 評価の低い ・ やり方が甘い ・ 官僚的な ・ 心がこもらない ・ 粗略な扱い ・ のどかな対応 ・ 適当腰掛け ・ ~だけ ・ 熱がない ・ 密着 ・ 限定的 ・ 間の抜けた ・ 腰が弱い ・ しっかりしない ・ 振るわない ・ 病気 ・ ED ・ 不健全 ・ 勃起不全 ・ 心不全 ・ 死に体 ・ 不用心 ・ ケロリとして ・ 平気で ・ 鈍感な ・ 眼中にない ・ 頭隠して尻隠さず ・ 気にも留めない ・ 神経を逆なでする ・ 信じ過ぎ ・ まずい結果 ・ 安易に ・ ドジを踏む ・ 事なかれ主義 ・ 二枚舌 ・ 投げやりな ・ ぬるま湯的な ・ 責任感の欠如 ・ 安い分別による ・ 当てにならない ・ やりっぱなし ・ 放置する ・ ほったらかし ・ 疎かにする ・ お義理 ・ やる気のない ・ 縮小 ・ ハンパな ・ 消極的 ・ 不親切 ・ 生返事 ・ ノンシャランな ・ おろそかな ・ たるむ ・ サボる ・ 不真面目な ・ 気が乗らない ・ ダラダラと ・ 手抜きする ・ マイナス ・ 恨みがある ・ 欠落感 ・ 焦燥感にさいなまれる ・ 飢餓感を覚える ・ 不安 ・ 稚拙な ・ 画龍点晴を欠く ・ くさくさする ・ 酸欠状態 ・ うつろな感覚 ・ 空疎な ・ 渇望する ・ 不細工な ・ 空漠たる思い ・ キズ物 ・ 合格水準に達しない ・ ボロボロ ・ 飢饉 ・ 上で間に合わない ・ 未消化 ・ 潜在力としてある ・ 萌芽的な ・ 成長過程にある ・ 芽生え ・  ・ くよくよしない ・ 気に病まない ・ さらさらっと ・ 大雑把な ・ 書きなぐり ・ マイペースで ・ 拙速による ・ うわの空で ・ 磊落な ・ 大まかな ・ 持ち合わせない ・ 持たない ・ 飢餓感 ・ 物足らない ・ 完全燃焼しない ・ 困った問題 ・ 禍根を残す ・ 不利な点 ・ 太平洋に目薬 ・ 右から左 ・ ぐらぐら ・ ゆるく ・ 弛みができる ・ ゆるみがある ・ 面で弱い ・ 軽微 ・ 手うす ・ 攻めあぐむ ・ 無造作な ・ ずるずると ・ 無思慮 ・ 衝動的な ・ 語学バカ ・ 無批判に ・ でたらめな ・ しまりがない ・ 計画的でない ・ その時その時 ・ 面倒くさがり屋 ・ 後は野となれ山となれ ・ 欠ぼう ・ 飢渇 ・ 認識不足 ・ 窮迫 ・ 品薄 ・ 申し訳ばかり ・ いちる ・ 少なめ ・ 幾分か ・ 軽傷 ・  ・  ・ わずかに ・ それっぽっち ・ ちょっとした ・ 高が ・ 有るか無しか ・ 甚小 ・ 端た金 ・ やや ・ 端金 ・ ひとつ ・ 微か ・ 幾らか ・ 軽め ・ 幾分 ・ ほんの ・ 軽視 ・ 幾つか ・ 一つ ・ はした銭 ・ ほんのわずか ・ ちょっとやそっと ・ 若干 ・ いくばくか ・ ささい ・ こころもち ・ はした金 ・ 少しばかり ・ 高燥 ・ 生がわき ・ なまがわき ・ 乾燥具合 ・ 生乾 ・ 乾く ・ 乾燥 ・ 乾き具合 ・ なま乾き ・ ふゆきとどき ・ いいかげん ・ 不ゆきとどき ・ いたらない ・ 不行届 ・ 不行とどき ・ 過怠 ・ 行き届かぬ ・ 不ゆき届 ・ いたらぬ ・ 不届き ・ 不行き届 ・ 言葉足らず ・ 舌たらず ・ ことば足らず ・ とつ弁 ・ 口下手 ・ した足らず ・ 不入 ・ 不入り ・ 不いり ・ 目ぎれ ・ 失血 ・ 割る ・ 半生 ・ 手緩い ・ 証拠不十分 ・ 不じゅうぶん ・ 思うに任せず ・ 欠員 ・ 口数 ・ 空席 ・ 人数 ・ 頭数 ・ 欠番 ・ 欠席 ・ 書き漏らす ・ 闕如 ・ 漏らす ・ もれる ・ 十分 ・  ・ 多い ・ いっぱい ・ 以上 ・ 正確 ・ 少人数 ・ 一握り ・ 致死量 ・ 多寡 ・ 大量 ・ 多量 ・ 多人数 ・ 同量 ・ 品切れ ・ 品枯れ ・ 種切れ ・ ふっ底 ・ 底を突く ・ 出切る ・ 果てる ・ 払てい ・ 尽き果てる ・ クレーム ・ 飽き足り ・ 物言い ・ ぐち ・ しこり ・ 舌を鳴らす ・ 口をとがらす ・ 餓える ・ かつえる ・ 渇く ・ 渇する ・ 気分 ・ 不満感 ・ エモーション ・ うらみ ・ 気持ち ・ 情意 ・ 憾み ・ 心持ち ・ 感情 ・ 鬱憤 ・ 喜怒哀楽 ・ 心情 ・ 宙ぶらり ・ 尻切れとんぼ ・ どっち付かず ・ および腰になる ・ そリ残す ・ および腰 ・ おもしろ半分 ・ 慰み半分 ・ へっぴり腰 ・ 冗談半分 ・ なまはんか ・ 腰が及ぶ ・ 剃り残す ・ しり切れトンボ ・ 剃り残し ・ 及び腰になる ・ 不完 ・ 中ぶらりん ・ しり切れとんぼ ・ ふざけ半分 ・ 尻切れ蜻蛉 ・ 宙に迷う ・ 及び腰 ・ 生半尺 ・ 無教育 ・ なま半可 ・ 無教養 ・ 疎い ・ 無識 ・ 生かじり ・ 知識がない ・ 無智 ・ 利いた風 ・ なまかじり ・ 利いたふう ・ 無知識 ・ とが ・ 手ぬかり ・ 不行届き ・ ミステーク ・ ボーンヘッド ・ 失する ・ 事務的ミス ・ 錯誤 ・ 調整ミス ・ 運転ミス ・ 失す ・ 人選ミス ・ けつまずき ・ 不手ぎわ ・ 手落 ・ 人的ミス ・ 致命的失敗 ・ 漏れ ・ 初歩的ミス ・ 技術的ミス ・ 設計ミス ・ 失着 ・ どじを踏む
日本語WordNetによる、不十分の類義語

意義素類語・同義語
十分な量や数に欠けていること欠如不完全不備不全不充分不十分さ欠くこと不充分さ欠失欠乏闕如不足欠乏性手うす手薄闕乏
貧弱な、不適当なあるいは不満足なさま不完全に不満足に
需要を満たすのに十分でない低い不足貧しい
能力の不足不適不足
振幅または量が不足するさま手薄い貧小からっ穴空っけつ御寒い薄い貧しい手薄手うす尠少乏しい貧弱鮮少空っ穴寡少お寒い
必要性、または必要条件を満たすことができない量の不足手薄不充分手うす
動作が進行中であることを示すときに使われる動詞の時制不全半過去不充分不完全
不十分な程度に不十分
課題を満たすための必要条件の品質、または供給源に欠いた不適切不適当片秀不充分
キーワードをランダムでピックアップ
立ち去る甘い汁を吸う空耳ふわふわしたよしみまばたく愛人関係タッチするかったるそうに事実を偽る大こけてんとして恥じない親昵の間柄人ごとのよう横にぴったりついて行く失われたものを追想巡る因果酒色におぼれる女学者自分は何か
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 17