表示領域を拡大する

(やや)臆しながらの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(やや)臆しながら少しずつ物事をする(やや)臆しながら少しずつ物事をする  おずおず(と)(進み出る) ・ 緩やかに ・ 徐々に ・ じっくり(と)(話し合う) ・ ちびちび ・ 出し惜しむ ・ ちびりちびり ・ 漸進的(な改革) ・ 着実(に)(得点を加える) ・ 少量ずつ ・ (~になるのは)時間の問題 ・ なし崩し(に既成事実ができ上がる) ・ 少しずつ処理する ・ 出し惜しみ ・ 一歩一歩 ・ 逐年 ・ なし崩し的に(物事が進む) ・ (情報を)小出し(にする) ・ だんだん ・ じりじり(と)(値上がりする) ・ 漸進(的)(に) ・ 年一年 ・ 緩やかな速度で確実に ・ 漸進 ・ ぼつぼつ ・ ボディブロー(のように)(利く) ・ 逐次 ・ 刻一刻(と)(迫る) ・ ぽつぽつ ・ いつの間にか ・ 順次 ・ ゆっくり(と)(確実に) ・ 時間をかけて ・ 時が経つにつれて ・ じわりじわり ・ しだいに進んでいく ・  ・ 次第に ・ 一歩ずつ ・ 日一日と ・ (貧困者が)逐年(増加する) ・ 牛歩(のごとく) ・ 歩一歩ほいっぽ(と)(ゴールに近づく) ・ 薄紙をはぐよう(に)(回復する) ・ じわじわ ・ そろそろ ・ じっくり(煮込む) ・ 回数を重ねるごとに ・ (締め切りが)刻々(と)(近づく) ・ (危機が)時々刻々(と)(迫る) ・ 漸次 ・ おいおい(分かってくるだろう) ・ 段階的(に)(進める) ・ 着実(に)(進む) ・ 真綿で首を絞める(ように問い詰める) ・ じわり ・ 生かさず殺さず(じっくりと) ・ ようやく ・ 細く長く ・ (危険が)ひたひた(と)(迫る) ・ 逐日 ・ 日に日に ・ 着々(と)(完成に近づく) ・ 日増しに ・ ずるずる(と)(落ちる) ・ 少しずつ ・ 一寸刻み(に列が進む) ・ なし崩し ・ 日賦 ・ 日なし ・ いくらか ・ ほんの少し ・ 鮮少 ・ 露(ほども疑わない) ・ 使い出がない ・ いくぶん ・ ちょっぴり ・ 微量 ・ 控えめ ・ ちょいと ・ ちっと ・ 一片 ・ 一毫 ・ なけなし ・ 厘毛 ・ 二三 ・ 寸分 ・ 多少 ・ 僅少 ・ 爪の垢 ・ 小幅 ・ 細い ・ 些少 ・ 数個 ・ 複数個 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 心ばかり ・ 秋毫 ・ なきにしもあらず ・ 少数 ・ 小出し ・ 数えるほど(しかない) ・ ちと ・ 一分一厘 ・ 形ばかり ・ ぽっちり ・ 一二 ・ 一点 ・ みじん ・ 僅々 ・ 寸毫 ・ 寥々 ・  ・ 少々 ・ 最少 ・ ほとんど存在しない ・ ないわけではない ・ 小刻み ・ 零細 ・ 一掬 ・ 少量 ・ 九牛の一毛 ・ 軽少 ・ 数少ない ・ (彼より二つ)下 ・ 紙一重 ・ 少しある ・ 不自由する ・ 少しはある ・ 一つまみ ・ 多くはない ・ 僅か ・ いくつか(ある) ・ わずかしかない ・ ささやか ・ 有るか無し ・ 小さい ・ 些細 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ たった ・ (ごく)わずか(な)(食料) ・ 微少 ・ 多くない ・ 少し ・ 極少 ・ いささか ・ ちょっと ・ 万分の一 ・ たかが知れている ・ さざ波(のような拍手) ・ 一紙半銭 ・ 希少 ・ あまりない ・ 微々 ・ 雀の涙 ・ 毫末 ・ 蚊の涙 ・ 少ない
(やや)臆しながら慎重に扱う(やや)臆しながら慎重に扱う  (鎮痛剤で)痛みをごまかす ・ 目立たないように ・ そっと ・ 控えめに ・ (△体[傷]を)いたわる ・ 緊張しながら ・ 用心深く(行動する) ・ 慎重に(扱う) ・ だましだまし(使う) ・ (失敗を)恐れる ・ 遠慮がちに ・ そっと(触れる) ・ そーっと(動かす) ・ 大事に扱う ・ (右足を)かばう ・ (相手を)刺激しないように ・ 恐る恐る(申し出る) ・ 遠慮しながら ・ (痛みを)なだめる ・ (負担が)かからないようにする ・ (問題を)対岸の火事視 ・ 警戒心が強い ・ 手堅い ・ 危ない橋を渡らない ・ 心配性 ・ 休み休み(こなす) ・ 注意深い ・ 慎重(な性格) ・ 慎重の上にも慎重 ・ 慎重(に進める) ・ 安全運転(で行く) ・ 臆病(者) ・ 保守的 ・ リスクを冒さない ・ (危険なものには)手を出さない ・ 抜け目がない ・ 周りを気にする(タイプ) ・ 納得のいくまで検討する ・ 小心 ・ 危険を冒さない ・ (事態を)静観(する) ・ (事態を)拱手傍観(する) ・ 高みの見物 ・ 慎み深い ・ 自重(する) ・ 転ばぬ先の杖 ・ 安全圏に身を置く ・ 安全第一主義 ・ 泥をかぶらない ・ 火の粉を避ける ・ ちゃっかり ・  ・ (問題を)丸投げ(する) ・ (黙っている方が)身のため ・ (首をすくめて)嵐が過ぎ去るのを待つ ・ 抜け目ない ・ 無謀を避ける ・ 気が小さい ・ 踏み込まない ・ 備えあれば憂いなし ・ 用心深い ・ 頭を低くして(危機が去るを待つ) ・ 大事を取る ・ 優等生的(な姿勢) ・ 細心の注意を払う ・ (しばらく)おとなしくする ・ 平和主義(者) ・ (自分は)行動しない ・ 身構える ・ 火中の栗を拾わない ・ 火中の栗を拾おうとしない ・ 疑い深い ・ 過信しない ・ 重厚 ・ 念には念を入れる ・ 尻込み(する) ・ 注意する ・ 対岸の火事視 ・ (決して)羽目を外さない ・ 小心翼々(と生きる) ・ 注意 ・ 危険なことはしない ・ 石橋を叩いても渡らない ・ 行動を控える ・ 翼々 ・ 石橋を叩いて渡る ・ 評論家(のような態度) ・ 腫れ物に触るよう ・ (安心できるまで)確かめる ・ 消極姿勢(に終始) ・ (自分は)安全圏に立っている ・ 重々しい ・ 身の安全(を図る) ・ 先回りして考える ・ 冒険しない ・ (要塞に)籠もる ・ 躊躇(する) ・ 君子危うきに近寄らず ・ 寝たふり(をする) ・ 死んだふり(をする) ・ 逃げ腰(のリーダー) ・ 軽はずみな行動をしない ・ 保険(を掛ける)
(やや)臆しながら恐れながら物事をする(やや)臆しながら恐れながら物事をする  失敗が怖い ・ 小心(者) ・ 緊張しながら(刃物を扱う) ・ 及び腰(で)(塔に上る) ・ 自信なさそう(に) ・ おどおど(しながら)(話しかける) ・ 弱腰 ・ (追及され)逃げ腰(で)(答弁する) ・ そろそろ(と)(歩を進める) ・ 体を縮めて(謝る) ・ (けんかを)遠巻き(に)(見物する) ・ 気兼ねをしながら(世話になる) ・ (まるで)腫れ物扱い ・ 怯えながら(覗き込む) ・ おっかなびっくり(つり橋を渡る) ・ 不安そうに(箱を開ける) ・ 跛行(しながら進む) ・ 用心しながら ・ 怖さを感じながら(崖を上る) ・ 恐る恐る ・ 神妙(に)(小言を聞く) ・ 神妙な面持ち(で)(話す) ・ こわごわ(覗き込む) ・ 腫れ物に触るように(接する) ・ びくびく(しながら) ・ ためらいながら ・ ためらいがち(に) ・ おずおず(と)(尋ねる) ・ 内気(な性格) ・ 手探り(で)(進める) ・ ひやひやしながら ・ 慎重(に行う) ・ 遠慮がちに(問いかける) ・ 身の縮む(思い) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 身の毛がよだつ ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 後ずさり(する) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 憮然 ・ 薄氷を踏む思い ・ 体が固まる ・ 恐るべき ・ ショッキング(な事件) ・ 心胆を寒からしめる ・ 恐れる ・ 蒼白(する) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (恐怖に)震える ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ (成り行きを)見つめる ・ 恐れおののく ・ 肝を冷やす ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 悚然 ・ 脅威を感じる ・ 徐行(運転) ・ (体が)凍りつく ・ 怖じ怖じ ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 怪奇(現象) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ うろたえる ・ ひよる ・ 物おじ(する) ・ どきどき ・ 勇気がいる ・ ひやひや ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ びびる ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 首をすくめる ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ ひるむ ・ 恐々 ・ 震えが止まらない ・ 畏怖(する) ・ びくつく ・ びくつき ・ びくびく(する) ・ 怖じる ・ 臆する ・ 怖い ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 立ちすくむ ・ おろおろ(する) ・ おぞましい(事件) ・ 冷や汗が出る ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 寒気(がする) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 恐がらせる ・ 息をのむ ・ 物恐ろしい ・ どきん ・ 慄然(とする) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 怖がる ・ 怖じける ・ 顔面蒼白(になる) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 逃げ惑う ・ 腰を抜かす ・ ぶるぶる(震える) ・ ぞっとする ・ 戦々恐々 ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 及び腰(になる) ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ (命が)おびかされる ・ (小便を)ちびる ・ 危機感を抱く ・ びくり(とする) ・  ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 縮み上がる ・ (怖いから)知らないふり ・ (顔から)血の気が引く ・ 恐るべき(破壊力) ・ がたがた(震える) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ おののく ・ おののき ・ 総毛立つ ・ おどおど(する) ・ (怖がって)震え上がる ・ 尻込み(する) ・ 腰が引ける ・ こわごわ ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 寒心(に堪えない) ・ 身震い(する) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 気圧される ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 肌にあわを生じる ・ どぎまぎ ・ 小心翼々 ・ ブラック(ユーモア) ・ 心が凍る ・ おっかない ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ ひざががくがくする ・ トラウマ(になる) ・ 寒気立つ ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む
キーワードをランダムでピックアップ
半導体検事見張る首を長くするサイバースペース問題を放置する正直言って死をもって抗議する悠々と姿を消す自然に癒やされるそれではあまりに芸がない手の中で丸めるいかがわしい儲け話いとま乞いをするファンの心を痺れさせる涼しい顔で知らないふり無償で働く横串やっとする
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3