表示領域を拡大する

確かでないの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
確かでないはっきりしない確かでないはっきりしない  不正確 ・ 不測 ・ 要領を得ない ・ 未詳 ・ 淡い ・ 淡く ・ (向こう側に)透けて見える ・ 薄々(気付いている) ・ 紛れ込む ・ 半透明 ・ ほのぼの ・ 朦朧 ・ (間に)紛れる ・ 鮮明でない ・ 未知 ・ もやもや ・ 判然としない ・ 弱々しく(微笑む) ・ 曖昧模糊 ・ ぼかされる ・ 霧の向こうに見える ・ 冥々 ・ 照明が暗い ・ 不明瞭 ・ (詳細は)分からない ・ 自明ではない ・ 縹渺 ・ 見境がつかない ・ ぼんやり ・ ぼうっと(見える) ・ 茫々 ・ (形が)崩れる ・ ぼやける ・ 雲をつかむよう ・ 不可測 ・ おぼろ(月夜) ・ 茫乎(として) ・ 迷宮 ・ エックス(デー) ・ ある(日) ・ ほのか(に見える) ・ そこはかとなく ・ 漠然(と) ・ 漠(とした)(返事) ・ 隠然 ・ 難解 ・ 不詳 ・ 不鮮明 ・ 曇り ・ 曖昧(になる) ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 濃度が薄まる ・ 模糊 ・ 八方塞がり ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 判別がつかない ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 不分明 ・ 杳として ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ (特徴が)影をひそめる ・ ファジー(な) ・ 定かでない ・ 彷彿 ・ ほんのり ・ お先真っ暗 ・ 大局的(な見方) ・ にぶい ・ (よく)分からなくなる ・ 区別がつかない ・ 明確でない ・ 大ざっぱ(な質問) ・ かすれる ・ いい加減(な記憶) ・ 不可知の(分野) ・ (詳細は)つまびらかでない ・ おぼろげ(ながら) ・ 不明確 ・ 埒もない ・ 不透明 ・ どことなく(似ている) ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 何らか(の)(対応) ・ なんとなく ・ 隠微 ・ 不確か(な) ・ 漠々 ・ (本質が)ぼける ・ 明らかでない ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 不明 ・ (焦点が)拡散する ・ 寝ぼけた(状態) ・ どっちつかず ・ ぽっと ・ いい加減(な理解) ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ ぼそっと ・ 歴史の中に埋もれる ・ うさんくさい ・ (焦点を)ぼかす ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ 腹芸(のできる政治家) ・ (メッセージが)明確でない ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ 収差 ・ 気持ちが足りない ・ (心は)空っぽ ・ 記憶が風化する ・ 薄闇 ・  あうんの呼吸(で) ・ 微妙(な言い回し) ・ (そっと)表わす ・ 曖昧な△態度[行動] ・ ピンぼけ ・ 淡泊 ・ ぼやかす ・ (理解が)あやふや ・ (意識が)曖昧 ・ おぼろげな光 ・ 薄口(の味付け) ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 中途半端に理解する ・ (よく)覚えていない ・ なんとなく(感じる) ・ 言いよどむ ・ 知識が浅い ・ 以心伝心(で) ・ 歯切れが悪い ・ かすれ ・ あやふや(な)(表現) ・ (真偽の)区別がつかない ・ 暗い ・ (徐々に)忘れ去られる ・ (よく)分からない ・ おとなしい(色) ・ 煮え切らない(返事) ・ 意味の深い(言葉) ・ 薄暗がり ・ イエスでもノーでもない ・ つくねんと ・ 常夜灯 ・ はっきり言わない ・ きょとんと ・ ぽかんと ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ (悔しさを)にじませる ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ 幽暗(の中) ・ かすか(に)(青い) ・ ほうけたように ・ (なんとなく)感じさせる ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ 離乳食 ・ うつろ(な表情) ・ サジェスト(する) ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ 生煮え(の返事) ・ もさっと ・ 気抜け ・ 春色(のスウェット) ・ もごもご(と)(話す) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ (虚実)皮膜の間 ・ 蒼然 ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ 味がぼやける ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ ごまかす ・ (みずみずしい)水彩画 ・ 気が抜ける ・ (話を)聞いてない ・ 消える ・ 月明かり ・ 月明 ・ (深海を)想起させる(店内) ・ 要領を得ない(説明) ・ (不思議な)符号が見られる ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 空覚え ・ (記憶が)怪しい ・ 放心(状態) ・ 生かじり(の知識) ・ 日だまり ・  ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 火影 ・ どっちつかず(の返答) ・ 得体が知れない ・ 議論に具体性がない ・ 弱々しく(光る) ・ かわたれ時 ・ 自失 ・ (記憶が)後景に退く ・ (真実かどうか)疑わしい ・ いい加減(な態度) ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ 花明かり ・ (後味が)さらっとしている ・ (神経が)行き届かない ・ しゃんとしない ・ ずさん(な議論) ・  ・ あぶり出す ・ (岩場の)陰の部分 ・ かすかす ・ うつけたように ・ 意味不明(の文章) ・ パステル(調)(の色合い) ・ 中途半端(な記憶) ・ おぼつかない(記憶) ・ 穏やか(な印象) ・ 意識が薄くなる ・ (歴史的事実が)風化(していく) ・ 淡い記憶 ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ 宵闇 ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・ 中途半端(な説明) ・ 真意が分かりにくい ・ 濃度が落ちる ・ 出がらし(のコーヒー) ・ 心ここにあらず ・ 確答を避ける ・ シャーベットカラー ・ すっきりしない(物言い) ・ 正面からの回答を避ける ・ 次回までに答えます ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ ミステリアス ・ あやふや ・ 雪明かり ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ 暗がり ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ うつろ ・ シンボリック(な)(描写) ・ 確かでない記憶 ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ 言いにくそう(に言う) ・ 認識が甘い ・ 薄口(醤油) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 焦点が定まらない ・ ぼんやりした ・ 薄暗い ・ ヒント(を与える) ・ これ以上は言わない ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ 茫々(たる記憶) ・ 往事茫々 ・ 希薄 ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ 淡々 ・ 寝ぼけた色(の服) ・ (光が)足りない ・ のぼせる ・ 味が薄い ・ (肝心な点を)ぼかす ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ (人の心理に)投影する ・ 芯がない ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ 淡い光 ・ スモーキーカラー ・ 奇怪な行動 ・ あっさり ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ ぼんやり(した記憶) ・ かろうじて様子が知覚できる ・ 詳しく知らない ・ ぼやっと ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ ライト(ブルー) ・ 不透明な(部分) ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ 淡彩 ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 本質がつかめない ・  ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ 気持ちが宙を浮く ・ 明白でない ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ (自分でも)自信が持てない ・ ぼさぼさ ・ まだら模様(の記憶) ・ (はっきり)言わない ・ 蒙昧 ・ 寓する ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ うろ覚え ・ (周りを)けむに巻く ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ ぼんやりと覚えている ・ 不得要領 ・ 謎(だらけ) ・ 形にならない(不安) ・ (どうにも)心もとない ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 詰めが甘い ・ ぼうっと ・ 非論理的 ・ 中途半端(な態度) ・ 怪しい ・ (無言の)メッセージ ・ 浅い ・ 生返事(に終始) ・ 軟調 ・ ぼんやり(する) ・ 門灯 ・ (よく)知らない ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ (将来を)予言(する) ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ 漠とした(思い) ・ 浅学 ・ (意識が)混濁(している) ・ こっそり(伝える) ・ (可能性を)示唆(する) ・ もどかしい ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ (認識)不足 ・ (豊かさの定義が)問われている ・ 腰が定まらない ・ 弱い光 ・ うつけ(者) ・ 当てにならない ・ (頭が)朦朧(とする) ・ あっさりした味 ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ 薄味 ・ 昼あんどん ・ 玉虫色(の決着) ・ (日没後の)余光 ・ (素材の)持ち味を生かす ・ (頭の中が)混乱 ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 気が遠くなる ・ ぼう然 ・ のぼせ(状態) ・ さっぱり(した後味) ・ 頭がぼうっとなる ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ 不可解(な行動) ・ 付け焼き刃 ・ 非科学的 ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ 腹の底が知れない ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ (気持ちが)空白になる ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ ところどころ△覚えている[思い出せる] ・ (記憶が)定かでない ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ 持って回った(言い方) ・ 薄塩(味) ・ 障子ごしの明かり ・ 陰伏的(な) ・ (~という)含意で ・ 曖昧(な記憶) ・ (記憶が)曖昧になる ・ (言動には心の内面が)表現される ・ 想像させる ・ 軟調(な写真) ・ (震災の)記憶が希薄化(する) ・ ぼやぼや ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ 概念化(する) ・ 表面的(な観察) ・ 何かを隠している ・ インスピレーション(を与える) ・ 黙示(録) ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ あえか(な) ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ 星明かり ・ 蛍雪(の功) ・ (特徴が)ぼやける ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ 注意が散漫 ・ いかがわしい ・ (今後の動向が)読める ・ ソフト(な色彩) ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ うっすり ・ そこはかとなく(感じられる) ・ あやふや(な記憶) ・ どうとも取れる(表現) ・ ぼさっと ・ 毒にも薬にもならない(内容) ・ 目を凝らす(と見える) ・ 回りくどい ・ (真意が)よく分からない ・ あやふや(な気持ち) ・ ほのめかす(だけ) ・ グレーゾーン ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ 言を左右(に)する ・ 薄めの味 ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ 玉虫色(の答弁) ・ 意識がしっかりしない ・ (記憶が)はっきりしない ・ 薄墨色(の闇) ・ (生命の)神秘 ・ (意識が)濁る ・ 微妙な(思い) ・ 大味(になる) ・ うわの空 ・ トワイライト(ゾーン) ・ (光が)十分でない ・ 褪せる ・ あれこれ解釈できる ・ 婉曲な言い回し ・ しどろもどろ(の釈明) ・ 薄目 ・ (先に立って)案内(する) ・ (問題を解く)手がかり ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ 水っぽい(酒) ・ 水くさい(酒) ・ 視線の定まらない(目) ・ くすむ ・ ぼーっと(なる) ・ かすかな光 ・ (頭が)ぼける(意識が)ぼんやり(する) ・ (意識が)ぼやける ・ 不明瞭(に物を言う) ・ 控えめに提案する ・ (根拠が)あやふや ・ 認識が足りない ・ (よく考えると)意味不明 ・ 生兵法 ・ 淡泊な味 ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ (意識が)遠のく ・ 遠回し(に言う) ・ 嫌みがない ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ (理解が)怪しい ・ (赤みを)帯びる ・ 紛らわしい(表現) ・ 消え消え ・ 神秘的(な笑い) ・ (手元が)おろそかになる ・ まだら(模様)(の知識) ・ とらえどころがない ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ ぼやけている ・ 頼りない ・ 口ごもる ・ (言っていることが)抽象的(な説明) ・ 具体的でない ・ 優柔不断(な態度) ・ (意識が)かすむ ・ 曖昧(な表現) ・ 夢かうつつか(幻か) ・ 夜光(雲) ・ (意識が)薄れる ・ にぶい光 ・ 曖昧(な理解) ・ (黄色っ)ぽい ・ 曖昧(に言う) ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ ぼんやりと ・ 淡色 ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼろ(な記憶) ・ 群れて走る(人々) ・ 集団主義(的) ・ (小じわが)浮き出る ・ にじみ出る ・ 個性がない ・ 鋳型いがたにはめた(ような)(子どもたち) ・ ぼけ ・ 濁り ・ 汚濁 ・ (星が)うる ・ 杓子定規(な対応) ・ (映像が)ぼうっと(浮かび上がる) ・ 浮き上がってくる ・ 浮き出る ・ (文様が)浮き出す ・ そろい(のユニフォーム) ・ 沈殿 ・ かすみ網 ・ (字が)かすれる ・ ディテールが残っていない ・ (従来通りの)画一的(なデザイン) ・ (目立った)特徴がない ・ ぼんやり(見える) ・ 没個性(的) ・ 混じりものがある ・ 視界不良 ・ 見え始める ・ おぼろげ(に見える) ・ ベールをかぶせる ・ 透明でない ・ 黄濁 ・ コントラストが低い ・ どんより ・ (ピントが)ぼける ・ 同質(社会) ・ 特色がない ・ ぼかし ・ あぶり出し ・ 汚れている ・ もやがかかる ・ シンプル(な型の服) ・ (感情のない)ロボット(のような)(子供たち) ・ 無個性 ・ シルエット(として浮かび上がる) ・ 影のようなものが見える ・ (うっすら)(と)見える ・ 向こうが見えない ・ 濁す ・ 幻影のような(風景) ・ 白濁 ・ 度の合わない(眼鏡) ・ 姿が曖昧 ・ 見えにくい ・ おぼろにかすむ(月) ・ (画像が)ぼやける ・ のっぺり(した)(印象) ・ (霧の中に姿が)ほのめく ・ ほの見える ・ (みんな)同じ ・ 絵に描いたような(家庭) ・ (△輪郭が[砂ぼこりの中に])かすむ ・ よどむ ・ 薄明かり(の世界) ・ かすか(に見える) ・ ぼかす ・ 霧の中に(朦朧と人影が浮かぶ) ・ 濁流 ・ よく見えない ・ (視界が)曇る ・ 目が曇る ・ (息がガラスを白く)曇らせる ・ かすんでいく ・ (霧の)(とばりが)かかる ・ 視認性が低い ・ ぼんやり(してくる) ・ 無性格 ・ 視力が弱い ・ 透けて見える ・ 透かし見える ・ 混濁 ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ (しみが)浮き出す ・ 霞がかかる ・ (背景から)浮かび上がる ・ (雨に)煙る(山々) ・ 透き通らない ・ つるん(とした)(顔) ・ のっぺらぼう ・ 顔のない(学生たち) ・ 類型的 ・ (紙の文字が)にじむ ・ よどみ ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 白くかすむ ・ ハレーション(を起こす) ・ (画像が)白く濁る ・ 濁る ・ ちょっぴり ・ 少し ・ 九牛の一毛 ・ 微々 ・ 一つまみ ・ 有るか無し ・ 少数 ・ 僅少 ・ 一毫 ・ 小刻み ・ 爪の垢 ・ ちょいと ・ 小幅 ・ 小さい ・ 多くない ・ 鮮少 ・ 一分一厘 ・ 軽少 ・ いくぶん ・ 数個 ・ 複数個 ・ (ごく)わずか(な)(食料) ・ 一点 ・ 控えめ ・ 最少 ・ 微量 ・ 一掬 ・ 秋毫 ・ たかが知れている ・ いささか ・ ちと ・ たった ・ 万分の一 ・ 寸分 ・ 少ない ・ 心ばかり ・ 露(ほども疑わない) ・ 僅か ・ ほとんど存在しない ・ 寸毫 ・ 毫末 ・ 紙一重 ・ ぽっちり ・ 少量 ・ 一片 ・ 零細 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 一二 ・ 使い出がない ・ ちょっと ・ なけなし ・ 僅々 ・ ほんの少し ・  ・ 不自由する ・ 二三 ・ 多くはない ・ 寥々 ・ わずかしかない ・ あまりない ・ 少々 ・ さざ波(のような拍手) ・ (彼より二つ)下 ・ 形ばかり ・ 多少 ・ 厘毛 ・ いくつか(ある) ・ ないわけではない ・ 細い ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 微少 ・ ちっと ・ 少しはある ・ 小出し ・ 少しある ・ みじん ・ 数少ない ・ 一紙半銭 ・ なきにしもあらず ・ いくらか ・ 雀の涙 ・ 些少 ・ 希少 ・ 数えるほど(しかない) ・ 蚊の涙 ・ ささやか ・ 些細 ・ 極少
確かでない不確実確かでない不確実  それかあらぬか ・ (選挙は)水物 ・ あやふや ・ 不明瞭 ・ 根拠がない ・ 不得要領 ・ 不確実 ・ 約束できない ・ 根無し ・ (成功は)おぼつかない ・ はかない ・ 不確定 ・ 不正確 ・ うやむや ・ 薄弱 ・ 危ない ・ 不確か ・ 曖昧 ・ (動きが)一定でない ・ いい加減(な人物) ・ 偽善的 ・ 面妖(な人) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 生臭い(政治家) ・ 頼りにならない ・ 素性の知れない ・ 定かではない ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 空頼み(に終わる) ・ 大口を叩く ・ 思わしくない ・ 不明朗(な交際) ・ 大風呂敷を広げる ・ 実現性のない(もちかけ話) ・ 夢(の超特急) ・ まぼろし(の事業計画) ・ 虚構 ・ 胡散 ・ うたかた(の人生) ・ ほとんどあり得ない ・ 灰色(高官) ・ ワンチャンある ・ 当てにならない ・ (あまり)よくない前歴がある ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 幻影のような(未来) ・ (見るからに)怪しい ・ 虚飾(の青年実業家) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ (年内実現には)否定的 ・ 現実離れ(している) ・ (実現する)可能性は低い ・ 途方もない(計画) ・ うさんくさい ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ うろん(な人物) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 不可能に近い ・ (ほとんど)不可能 ・ 怪しげ(な人物) ・ まともでない(人間) ・ 不信任 ・ 悲観的 ・ 眉唾(物)(の話) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ (改正案も成立しなければ)単なる作文(だ) ・ 千番に一番の兼ね合い ・ 頼りない ・ はかない(望み) ・ 期待が砕ける ・ 頼みがたい ・ 非現実的(な計画) ・ (可能性は)ほとんど無い ・ 信用できない ・ 信用しない ・ 良からぬ(人物) ・ 偽善的(な態度) ・ (復縁の)脈はない ・ 将来がおぼつかない ・ 食わせ者 ・ 期待できない ・ 期待薄 ・ ゴールは遠い ・ (わがチームが優勝など)(△核なき世界[不老不死]など)おとぎ話(にすぎない) ・ リアリティがない ・ 当てにならない(未来) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 良からぬ(連中) ・ 鼎の軽重を問う ・ (成立は)困難 ・ あてどのない(作業) ・ (あれには)任せられない ・ 誇大妄想的(な着想) ・ もしかすると ・ 素姓の知れない(人物) ・ 世をはかなむ ・ 絵空事 ・ 疑惑がある ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 夢の(超特急) ・ いかがわしい(人物) ・ 訳ありな様子(の男) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ (金利引き下げ効果には)懐疑的(な意見が多い) ・ 疑わしい(態度) ・ 臭い ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 疑う ・ 企画倒れ ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 疑惑の人物 ・ 訳あり(の人物) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ (現実性に)乏しい ・ (何か)やばそう ・ 不信感(がある) ・ 不審(な男) ・ 要注意(人物) ・ 一寸先は闇 ・ 危険(なグループ) ・ 背信 ・ 評判がよろしくない ・ (見通しは)厳しい ・ 不正直 ・ (この成績では進級も)危うい ・ (勝利は)危ぶまれる ・ (実現は)望み薄 ・ 望みは薄い ・ (実現は)怪しい ・ 予期せぬ事態 ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 油断できない(相手) ・ 気になる(ところがある) ・ (成功は)疑わしい ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ (先行きは)不透明 ・ (真意を)測りかねる ・ 裏世界とつながりのある ・ (優勝の)目はない ・ ハードルが高い ・ 無常(な人の世) ・ 影のある(人物) ・ 見込みは薄い ・ 見込み薄 ・ 書生論 ・ (今度の経済政策は)頼りにならない ・ 怪しい(存在) ・ (成功を)疑問視する ・ 裏切る ・ 本心はどこにある(?) ・ (成功は)おぼつかない ・ 不信 ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ むなしい(願い) ・ 観念的(な考え) ・ 変な態度 ・ 現実味のない(話) ・ 前傾(姿勢) ・ (足元が)ふらつく ・ 早死に(する) ・ 土台がきしむ ・ (光と影の)オーケストラ ・ (上体が)揺れる ・ 薄命 ・ あっけない(最後) ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ (入れ歯の)具合が悪い ・ (すぐに)消え去る ・ 浮かんでは消える(泡) ・ 老い先短い ・ 据わりが悪い ・ 鼓動を打つ ・ から約束 ・ (足元が)おぼつかない ・ (見ていて)頼りない ・ 盤石ではない ・ おぼつかない ・ どっしりしない ・ 頼みにならない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ 優柔不断な(性格) ・ 一定しない ・ ぐらつく ・ ぐらぐらする ・ ぐらつき(を示す) ・ 人生を駆け抜ける〕 ・ 心もとない ・ どうなるか分からない ・ あえない(最期を遂げる) ・ ゆらゆら ・ 常ならぬ ・ (社会の)ダイナミズム ・ 短命(で終わる) ・ 無常 ・ 不信感がある ・ 千変万化(する) ・ 転石(こけを生じず) ・ ふらふら(する) ・ 鬼が出るか蛇が出るか ・ 吹けば倒れる ・ 脆弱な(均衡) ・ もろい(バランス) ・ バランスを欠く ・ 頼りがいがない ・ まもなく消える ・ しっかりしない ・ はかない(△一生[命]) ・ 足もとが定まらない ・ 信用しがたい ・ いい加減(なやつ) ・ (歯が)浮く ・ 余命いくばくもない ・ 転びそう ・ 夢まぼろし ・ 夢幻むげん ・ 滅びの美(学) ・ 据え付けが悪い ・ (ひどく)むなしい ・ (見ていて)はらはらする ・ 長く生きられない ・ 揺れ動く ・ (極めて)不安定 ・ 安定しない ・ 安定が悪い ・ 安定性に欠ける ・ (期待するだけ)無駄 ・ (経済は)生きている ・ (経済は)生き物 ・ 短い一生(を終える) ・ 逃げ水(のような) ・ 蜃気楼(のような) ・ 浮動(票) ・ 来年の事を言えば鬼が笑う ・ 累卵の危うき ・ 命を持つ(かのように)(変化し続ける) ・ 露命(をつなぐ) ・ 露の命 ・ 露の身 ・ 実体がない ・ 根拠のない(噂) ・ 甲斐性がない ・ (コマの)首振り(運動) ・ 死刑囚 ・ 生身の存在 ・ へっぴり腰(の姿勢) ・ (つまづいて体が前へ)泳ぐ ・  ・ (見ていて)危うい ・ あだ桜 ・ 砂上の楼閣 ・ 口ばっかり(の男) ・ (先行きは)予測不能 ・ 信頼できない ・ 口先だけ
確かでない将来の見通しが不確定確かでない将来の見通しが不確定  現実性に乏しい(計画) ・ 予断を許さない(状況) ・ 五里霧中(の状況) ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ 確実でない ・ (底値が)見えない ・ (今後が)予測できない ・ (先行きは)予測不能 ・ 予想できない ・ 決定前 ・ 展望が開けない ・ ゴールは(まだ)見えない ・ 先が読めない ・ 不確定 ・ 見当がつかない ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ (先行きが)読めない ・ 端倪たんげいすべからざる ・ 何があるか分からない(世の中) ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ ミステリーツアー ・ お先真っ暗 ・ ギャンブル ・ 先行きが見えない ・ (先行きが)不分明 ・ (成功するかしないか)定かでない ・ (事態は)流動的 ・ (今後の動きに)目が離せない ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ 先が見えない ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ (成り行きが)不明 ・ (先行きは)模糊として判らず ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ 不確か ・ 大風呂敷(の経営戦略) ・ (先行きが)不透明 ・ 判然としない ・ 紆余曲折(ありそう) ・ (いろいろ)変化する ・ (将来的に)不確実 ・ 見通しが立たない ・ 目途が立たない ・ 不可能に近い ・ (ほとんど)不可能 ・ (金利引き下げ効果には)懐疑的(な意見が多い) ・ (成功は)おぼつかない ・ 現実味のない(話) ・ 当てにならない ・ (成功は)疑わしい ・ ほとんどあり得ない ・ 大風呂敷を広げる ・ 定かではない ・ あてどのない(作業) ・ 幻影のような(未来) ・ (見通しは)厳しい ・ 思わしくない ・ 将来(を切り拓く) ・ 命運(がかかる) ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ (改正案も成立しなければ)単なる作文(だ) ・ 非現実的(な計画) ・ (計画を実現できるかどうかにリーダーの)かなえの軽重(が問われている) ・ (実現する)可能性は低い ・ 可能性(を試す) ・ 誇大妄想的(な着想) ・ (実現は)望み薄 ・ 望みは薄い ・ (実現は)怪しい ・ 見込みは薄い ・ 見込み薄 ・ 期待が砕ける ・ (成立は)困難 ・ 現実離れ(している) ・ (今後を左右する)運命(の一日) ・ ハードルが高い ・ (わがチームが優勝など)(△核なき世界[不老不死]など)おとぎ話(にすぎない) ・ (この成績では進級も)危うい ・ (勝利は)危ぶまれる ・ 実現性のない(もちかけ話) ・ 企画倒れ ・ (可能性は)ほとんど無い ・ 大口を叩く ・ (成功を)疑問視する ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ゴールは遠い ・ 大風呂敷(を広げる) ・ 方針(を定める) ・ (現実性に)乏しい ・ はかない(望み) ・ 運命の歯車(が回る) ・ ガラガラ(ポン) ・ 絵空事 ・ むなしい(願い) ・ 観念的(な考え) ・ 千番に一番の兼ね合い ・ 眉唾(物)(の話) ・ 成り行き(を決める) ・ 夢(の超特急) ・ まぼろし(の事業計画) ・ 虚構 ・ 空頼み(に終わる) ・ (今度の経済政策は)頼りにならない ・ (年内実現には)否定的 ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 悲観的 ・ 途方もない(計画) ・ 書生論 ・ (この戦いが)明暗(を分ける) ・ 夢の(超特急) ・ リアリティがない ・ (復縁の)脈はない ・ ワンチャンある ・ (優勝の)目はない ・ 期待できない ・ 期待薄 ・ もしかすると ・ (先行きを)懸念(する) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ どうなることやら ・ 無常(な人の世) ・ 悲観的(な見方) ・ 一寸先は闇 ・ 成功の望みはない ・ 頼みがたい ・ 絶望(ムード) ・ 困難(が予想される) ・ 難航(の雲行き) ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 鬼が出るか蛇が出るか ・ びくびく(する) ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ 危ぶむ ・ (△将来[実現]が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ 荒波が待ち受ける ・ 予期せぬ事態 ・ 気を揉む ・ 悪い結果になるのではないか ・ 孤独死 ・ (いろいろ)問題が多い ・ 薄氷を踏む思い ・ いばらの道(が待ち構える) ・ 予断を許さない ・ (日本に)将来はない ・ (未来は)バラ色一色ではない ・ 末恐ろしい ・ (先行きは)暗い ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ (先行きは)悲観的 ・ (この国に)未来はない ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ 屠所としょの羊(のような) ・ 波乱含み(の展開) ・ 心もとない ・ (戦略に)懐疑的 ・ 将来がおぼつかない ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ 危機感を募らせる ・ (事態が)行き詰まる ・ 頼りない ・ 未来は暗い ・ 希望が持てない ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ 先が思いやられる ・ (△将来の事態[失敗]を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ (将来は)期待できない ・ (成り行きを)心配(する) ・ (先行きが)心配(される) ・ 明日はわが身(だ) ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ (成立を)疑問視する ・ (選挙は)水物 ・ (計画に)疑問視 ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 精神衛生上よくない ・ 面倒(が予想される) ・ (先行きは)楽観できない ・ 暗闇(の人生) ・ (先行きが)怪しい ・ 来年の事を言えば鬼が笑う ・ 将来が見通せない ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ 先行き不透明 ・ (将来の事態を)おそれる ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ (ガンの)疑いがある ・ 戦々恐々 ・ (不安の)影におびえる ・ 将来が定まらない ・ うたかた(の人生) ・ (先行きに)不安がある ・ どうなるか分からない ・ (成功は)危ういといえる ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ (前途)多難(な船出) ・ 世をはかなむ ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 当てにならない(未来) ・ ペシミズム ・ (行く先が)案じられる ・ (将来のことを)案じる ・ 警戒(する) ・ 寒心に堪えない ・ (先行きは)不透明 ・ 未来がない ・ (先が)思いやられる ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ (将来を)憂える ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ (先行きは)思わしくない ・ はらはら(する) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 波乱が予想される ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ 暗澹(たる思い) ・ (先行きが)明るくない ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ (老後の生活に)不安が募る ・ 気が抜けない ・ どうしたらいいか分からない ・ 気が重そう ・ 暗い顔 ・ 顔が曇る ・ 心安まらない ・ 心が塞ぐ ・ ブルーな気分 ・ 心が休まらない ・ 沈痛(な面持ち) ・ 胸の奥が痛む ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 憂わしい ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 気持ちが晴れない ・ 晴れやかでない ・ (将来を思うと)安心できない ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 頓着 ・ 心を砕く ・ 心置き(なく行ける) ・ 物思い(にふける) ・ 考え事(があって眠れない) ・ 浮かない顔 ・ 目まい(を感じる) ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 遺憾 ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 頭痛のたね ・ 慨嘆(する) ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 気苦労 ・ すっきりしない ・ 心が乱れる ・ 気兼ね ・ 思案(の種) ・ (お金のことが)気になる ・ 苦労 ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 鬼胎(を抱く) ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 悩む ・ 思い悩む ・ (事態を)憂える ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 警鐘を鳴らす ・ 気に病む ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 食事ものどを通らない ・ 大患 ・ 憂う ・ 深憂 ・ はらはら ・ 憂患 ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 愁苦 ・ 眉を曇らす ・ 憂い ・ 懸念(する) ・ 晴れ晴れしない ・ 不安感 ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ (将来を)悲観(する) ・ 思案に暮れる ・ 気が揉める ・ 憂苦 ・ (心に抱えた)もやもや ・ 心労 ・ 胸を痛める ・ 高配 ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 思いわずらう ・ 重い時間(が流れる) ・ 頼りない(返事) ・ 配慮 ・ 屈託 ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 気分が弾まない ・ 憂色(が濃い) ・ 気にする ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 気が気でない ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 寒心(に堪えない)
確かでない内容などの実質が薄い確かでない内容などの実質が薄い  誰でも思いつく ・ 上げ底(景気) ・ 水増し(された) ・ 水ぶくれ(した経済) ・ もの足りない ・ (構成的に)弱い ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 水っぽい ・ 面白くない ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 奥行きがない ・ だだっ広い ・ 不十分 ・ 貧弱 ・ 劣っている ・ 安易(なストーリー展開) ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ 大味 ・ こじんまりとした(演奏) ・ すかすか(の文章) ・ (内容が)薄い ・ 俗物(学者) ・ 薄手(な評論) ・ 安っぽい(映画) ・ 妙味のない(作品) ・ (多くの中で)引き立たない ・ 味気ない ・ 薄っぺらい ・ 安手(の三文小説) ・ だらだらした(展開) ・ (内容が)乏しい ・ 卑俗(な見方) ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ イメージ ・ 単細胞 ・ お茶を濁しただけ ・ 格好だけ ・ 空ゼリフ ・ 安直な ・ ジェスチャー ・ お寒い(計画) ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ 形式だけ ・ 思わせぶり ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 裸の王様 ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 珍案(奇案) ・ 不毛(な議論) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 短見 ・ 浅見 ・ 皮相(な見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 薄手(の感傷) ・ 料簡が狭い ・ 半可通(な意見) ・ 抜本的でない ・ 本格的でない ・  ・ 戦略的でない ・ 深く掘り下げない ・ 一面的(な見方) ・ 外見だけ(の存在) ・ 上っ調子(な態度) ・ 粗雑(な論理) ・ うどの大木 ・ 表面的(な付き合い) ・ 中身がない ・ フェイク(サイト) ・ (見方が)上滑り(する) ・ (実際の)役に立たない ・ 浅薄(な演説) ・ 中身が伴わない ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 底が知れてる ・ 通りいっぺん(の見方) ・ △思想[見方]が浅い ・ 生煮え(の政策) ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ 書生論 ・ 表面だけ(の友達) ・ 体裁だけ ・ 見かけ倒し ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 退屈(な議論) ・ 浅く薄い ・ 洞察力のない ・ 見え透いた(お世辞) ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ 非合理的(な考え) ・ 形だけ ・ 小手先による(策) ・ 大げさ(な見出し) ・ 貧弱(な思想) ・ 小利口(な娘) ・ 無内容(の講義) ・ 恰好をつける ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 浅薄な ・ つまらない(意見) ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 通俗的な(解釈) ・ ポーズだけ ・ 実質が不足している ・ (安直な)思いつき ・ (単なる)茶番 ・ イージーな考え ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ 表面的な理解で終わる ・ 大人でない ・ 表面上(は) ・ (訴えに)心がない ・ うわべだけ(見る) ・ 形式的(なあいさつ) ・ 仮面(夫婦) ・ (論理が)散漫 ・ 深みがない ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 俗な(考え) ・ おとり商品 ・ おざなり(の政策) ・ 大味な(文章) ・ 有名無実(な法律) ・ (上つらを)かいなで(しただけに過ぎない) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ かけ声だけ ・ 看板倒れ ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 心がこもっていない ・ 表面的な(見方) ・ 空疎(な議論) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ ミーハー ・ 単眼的(な思考) ・ 複眼的でない ・ 根拠のない(楽観論) ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 棒読み(の演説) ・ 貧しい(発想) ・ 底が浅い ・ 受け狙い(の政治) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 見栄えがいいだけ ・ 重みがない ・ 児戯に等しい ・ 幼稚(な思想) ・ ベタ(な企画) ・ (規則が)形骸化(する) ・ 言葉が軽い ・ 実がない ・ (講演の内容が)むなしい ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 無意味(な人生) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 短絡的(な考え) ・ 俗見 ・ めくら判(を押す) ・ 談合(入札) ・ (実質的)意味をなさない ・ 実質がない ・ あだ花 ・ さかしら(を言う) ・ 置物(の会長) ・ たわ言(をぬかすな) ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ 厚みがない ・ 愚劣な(言い分) ・ 安っぽい ・ 空文(化した条約) ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 知性がない ・ 空疎(な論争) ・ やった振り ・ 現実が分かっていない ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 目くらまし ・ ごまかし(の政策) ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 見せ金 ・ (夫婦円満を)装う ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 小ぎれい(な表現) ・ 空虚(な言葉) ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ ご都合主義(のストーリー) ・ くだらない(質問) ・ 安易な行動 ・ 形だけ(を整えた) ・ 見てくれだけ ・ (単なる)かかし ・ 凡庸(な悪) ・ わら人形 ・ うわべ(だけ) ・ フィクション ・ 恣意的(な人事) ・ えせ文化人 ・ ありきたり(の意見) ・ 実権のない(店長) ・ 根が浅い ・ 表層的(な論理思考) ・ 表層をなめた(程度) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ しゃんしゃん(総会) ・ お粗末(な政策) ・ (制度の)空洞化 ・ 盲腸(的存在) ・ 表面をなぞっただけ ・ 実体がない ・ 希薄 ・ 散文的 ・ 退屈 ・ (空気が)薄い ・ (どこか)頼りない ・ 冗長(な手紙) ・ 話が長い ・ 軽い ・ だらだら(と)(続く)
確かでない(未分類)確かでない(未分類)  不安定な ・ 確りしない ・ おぼつかない確かでない ・ 千鳥足 ・ 薄志弱行 ・ 存在感がない ・ 軟弱な ・ 気概がない ・ 意志薄弱 ・ 頼りない確かでない ・ 曖昧な ・ 漠然とした ・ 確認されない ・ 透視不能 ・ おぼつかない心もとない ・ おぼろな ・ ぼんやりとした ・ 落ち着かない ・ 流動的な ・ 協力的 ・ 出来のよくない ・ 一刀両断的ではない ・ 目立たない ・ 中途半端な ・ 折衷案 ・ 宥和的 ・ ソフトランディング ・ 像を結ばない ・ 友好的 ・ ピンとこない ・ どちらとも取れる ・ いまひとつ ・ どうとでも読める ・ 軟着陸 ・ 何かが足りない ・ 両にらみ ・ 影の薄い ・ 柔軟論 ・ 画竜点睛を欠く ・ 不明確な ・ 妥協的 ・ 調和的 ・ 釈然としない ・ 歩調を合わせる ・ パンチに欠ける ・ キツネにつままれたような ・ 理解できない ・ 茫乎としてはっきりしない ・ 焦点が定かでない ・ 夢のような ・ 影のようなつかみどころがない ・ とりとめのないこと ・ 模糊とした ・ 未決定 ・ 未定 ・ 紆余曲折がありそう ・ かけめぐる ・ まだこれからのこと ・ 漠たる ・ 不定 ・ 揺らぐ ・ 道筋が見えない ・ 液状化する ・ 平坦ではない ・ 将来はわからない ・ 誤った ・ ねじ曲げた ・ 未確認 ・ 掴みどころのない ・ 鮮明にしない ・ とりとめもない ・ ぼんやり曖昧 ・ 不明瞭な ・ ソフトフォーカス ・ にじんだような ・ 朦朧と ・ 機能不全 ・ うまくいかない ・ フラフラした ・ 不安定な動き ・ ぼーっとする ・ 明示的でない ・ きっちりしない ・ のらりくらり ・ まことしやかな ・ ガセ ・ 真偽のさだかでない ・ くさい ・ 目をこすって見る ・ 半信半疑 ・ 信じられない ・ 眉つばも ・ もっともらしい ・ 怪文書による ・ 用心が必要な ・ 幻の ・ 未解明 ・ 若気の至りで ・ 世慣れない ・ 不肖 ・ 幼稚な ・ 乳臭い ・ 客気による ・ 子どもっぽい ・ しょんべん臭い ・ 世間慣れしない ・ 若い ・ 非力な ・ 通じていない ・ 視界が開けない ・ 暗中模索 ・ 見通しがきかない ・ 視界ゼロ ・ 霧の中 ・ 隠れ込む ・ ボンヤリと ・ ヨチヨチ ・ ぐにゃぐにゃ ・ ふにゃふにゃした ・ ふがいない ・ 覚悟がない ・ 右とも左ともつかない ・ じれったい ・ 流される ・ 自制心が弱い ・ 腰が据わらない ・ もうろうと ・ 五里夢中 ・ 通りが悪い ・ 生硬な ・ インパクトに乏しい ・ 協調的 ・ どうにでも解釈できる ・ 双方の主張を入れた ・ 湿っぽい ・ 苦肉の策 ・ 未熟な ・ 現実的 ・ 右でもなければ左でもない ・ 妥協的な ・ すり合わせによる ・ 穏便な形で ・ 竜頭蛇尾に終わる ・ 出来損ない ・ 不完全な ・ 爆発しない ・ おさまりがよくない ・ 硬軟両様 ・ 思い切りに欠ける ・ 白でもなければ黒でもない ・ のれんに腕押し ・ 曖昧模糊とした ・ 雲を掴むような ・ ウソとも本当ともつかない言い草 ・ 幽霊のような ・ 訳の分からない ・ かたちのない ・ 心もち ・ おぼろげに ・ 何んとなくぼんやりと ・ どこか ・ 紆余曲折がある ・ 目まぐるしい ・ 変わりやすい ・ 間違った ・ 異なる ・ 曖昧漠然 ・ かすんで ・ ぼけた ・ ぼやけた ・ 固定しない ・ だらりと下がる ・ スムーズでない ・ ぶらんぶらんと ・ 壊れるぶらぶら ・ 薄れていく ・ 混濁した頭 ・ うっすらと ・ 半覚醒的な ・ 意識レベルの低下 ・ おぼろげながらぼんやり ・ にぶる ・ いい加減な ・ 憶測の域を出ない ・ 眉に唾をつける ・ 確証のない ・ いいこと尽くめ ・ 下心が感じられる ・ 真に受けられない ・ 鵜呑みにできない ・ 眉唾怪しい ・ 不調法でして ・ 不用意な ・ 書生 ・ ひ弱な ・ おろかな ・ 至らない ・ 幼い ・ 面で未熟 ・ ナイーブな ・ だだっ子のような ・ 成熟していない ・ ふつつか者 ・ 青い ・ 力不足 ・ 血気にはやって ・ ボヤける ・ さだかでない ・ 霧が晴れない
キーワードをランダムでピックアップ
海神終期符合膝枕気を落とす短足煽られる柔軟性を失う迫り方窮地を逃れる飄々とした美しいと思う腰に負荷がかかる身内に邪魔される事実を粉飾する派遣で食いつなぐのっぺりした顔ぼけっとしている瞳孔が開く無内容の話体面にこだわって
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5