表示領域を拡大する
最低の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
最低基準とする所から下の位置にある最低基準とする所から下の位置にある  低み ・ 低い ・ 低め ・  ・ 下側 ・ 最下 ・  ・ 直下 ・ 足元 ・ (垂れ幕の)すそ ・ 下段 ・ 位置の低い所 ・ 下手 ・ 下部 ・ 下方 ・ 真下 ・ 深間 ・ 計り知れない ・ (穴が)深い ・ 深深と ・ 秘奥 ・ 奥が深い ・ 深浅 ・ 目深 ・ 根深い ・ 奥深い ・ 深層 ・ 深み ・ 千尋せんじん(の谷) ・ 千尋ちひろ(の海底) ・ ふところが深い ・ (どれくらいなのか)見当がつかない ・ 板子一枚下は地獄 ・ やばい ・ 不可 ・ 悪性 ・ 良からぬ ・ 悪い ・ 一人前とは認められない ・ だめ ・ (これは)大変(だ) ・ 粗悪 ・ 最悪 ・ 不良 ・ 問題(だ) ・ 悪しざま(に) ・ いけない ・ いかん ・  ・ なっていない ・ まずい ・ 出来が悪い ・ 劣悪 ・ 三流 ・ 下級 ・ 下位 ・ B級(映画) ・ 初等 ・ 下等 ・ (婉曲表現として)普通 ・ 初級 ・ 低級 ・ 初段 ・ 二流(にも及ばない) ・ 二級(品) ・ 格下 ・ 低層 ・ 一階建て(の家) ・ 平屋 ・ 小屋 ・ 高低 ・ 高さ ・ 度量衡 ・ 高度 ・ 海抜 ・  ・ 海抜高度 ・ 標高 ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 初心者 ・ 役に立たない ・ (相手に)頭が上がらない ・ (後輩の)風下に立つ ・ (社会的立場が)劣る ・ (男尊)女卑 ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ (ほとんど)無意味な ・ 貧賤 ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 雑用係 ・ (グループの)パシリ ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 取り柄がない ・ 駆け出し ・ 脇役 ・ 素(町人) ・ 下仕え(の者) ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 微臣 ・ 人並みに扱われない ・ (学生)風情 ・ 下っ端 ・  ・ 最下層(の人間) ・ 微官 ・ 卑しい(身分) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 貧乏人 ・ 虫けら(同然の存在) ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 陣笠(代議士) ・ 最底辺(の男) ・ (~の)次 ・ 凡人 ・ (私)ごとき(者) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ へっぽこ(役人) ・ 低い地位 ・ 従属的(立場) ・ 下人 ・ つまらない(人間) ・ 雑兵ぞうひょう ・ 格下(のチーム) ・ イエスマン ・ 下級(国民) ・ しがない ・ 卑賤(の身) ・ 微細(の身) ・ 小身 ・ ふんどし担ぎ ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 木っ端(武者) ・ 末職 ・ 貧しい(人々) ・ (持つ者と)持たざる者 ・ (芸術家の)端くれ ・ 下風 ・ ノンキャリア(官僚) ・ (犬にも)劣る ・ 品性の劣る ・ うらなり(の子ども) ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ どこの馬の骨か分からない ・ 下積み(時代) ・ 次席 ・ 弱小(チーム) ・ 身分が低い ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 末位 ・ うだつが上がらない ・ 並び大名 ・ しず ・ 劣位(にある) ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 平(社員) ・ 下働き(の女性) ・ 下(の者) ・ 序列の低い ・ 取るに足りない(人間) ・ 底の方 ・ 一介(の兵士) ・ 数ならぬ ・ 下座(に座る) ・ (社会的)弱者 ・ たかが(子ども) ・ (傘張り)浪人 ・ 小侍 ・ 軽輩(の身) ・ 百姓(の子) ・ 低い(身分) ・ にある(研究者) ・ 前座(をつとめる)
最低酷いことを平気でする最低酷いことを平気でする  悪魔的 ・ デーモン的な ・ 鬼(のような奴だ) ・ デモニッシュな ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 暴戻 ・ 陰惨(な記憶) ・ ひどい ・ 死体にムチ打つ(ような)(行為) ・ (そんな)殺生(な) ・ 命知らず(の男) ・ 怖いもの知らず ・ 情け無用 ・ メスカマキリ ・ つらい(仕打ち) ・ 冷血極まる ・ 人の心がない ・ 凶悪 ・ 感情を挟まない ・ ためらいなく(人を傷つける) ・ 野獣のような行為 ・ 忌まわしい(事件) ・ (人使いが)荒い ・ (やり方が)恐ろしい ・ 酸鼻な事件 ・ 夜叉(のような女) ・ (良心の)麻痺 ・ 苛烈(な拷問) ・ 野蛮(な連中) ・ 人非人 ・ 全力で(当たる) ・ 陰湿(な殺し方) ・ 反社会的(勢力) ・ 躊躇しない ・ 情欲むき出し ・ (口にするのも)おぞましい(事件) ・ 血も涙もない ・ ホラー(映画)  ・ 冷血漢 ・ 冥府魔道に生きる(者) ・ 無惨 ・ 強面(のお兄さん) ・ 毒婦 ・ 短気 ・ 迷いなく(殺す) ・ ひと思いに(殺す) ・ 血生臭い(事件) ・ 身の毛がよだつ ・ 胸が悪くなる ・ 悪鬼(の形相) ・ 遠慮しない ・ 容赦がない ・ 容赦しない ・ 非人間的(な扱い)(をする) ・ 暴力的 ・ むかつくような ・ 目を背けたくなる(ような制裁) ・ 無慈悲 ・ 残虐 ・ ブルータル(な) ・ ヘドが出る(ような事件) ・ 非情(な殺し方) ・ 残忍(な) ・ 平気で苦しみを与える ・ 手ひどい(扱いを受ける) ・ 過激 ・ ずいぶん(な人ね) ・ 非人道的 ・ 唾棄すべき(行為) ・ 卑劣(な犯罪) ・ 獣的(な行為) ・ むごい(仕打ち) ・ むごたらしい(殺し方) ・ 手荒(なまねはよせ) ・ こく(なようだが) ・ 殺人鬼 ・ 猟奇的(事件) ・ (海の)ギャング ・ どう猛 ・ 罪作り ・ ぞっとする ・ 心胆を寒からしめる(犯行) ・ 心肝を寒からしむる ・ 酷薄 ・ 狂暴(な人) ・ 陰湿(ないじめ) ・ ルール無用(の悪党) ・ えぐい ・ 血塗られた(神話) ・ 過酷 ・ カッとなりやすい ・ 勘弁しない ・ ケダモノ(のやること)(だ) ・ 何でもあり(のデスマッチ) ・ 粗暴(な) ・ 嫌悪の情をもよおす ・ (世界を震撼させた)異常(な事件) ・ 冷酷(な人殺し) ・ 非道(な) ・ 苛酷(な刑罰) ・ (コントロール不能の)モンスター ・ 血の通った人間のすることでなはい ・ 残酷(なやり方) ・ やりきれない(事件) ・ 異様(な社会) ・ 人間のくず ・ 獣性むき出し(の犯罪) ・ 人の不幸は蜜の味 ・ 鬼畜(のような人物) ・ 平然(と)(刺す) ・ (お前は)人間じゃない ・ 因業(なやり方) ・ 鬼嫁 ・ 鬼ばば(あ) ・ 鬼女 ・ 惨事 ・ 悪夢(のような状態) ・ いたましい事件 ・ うそのような(光景) ・ 最悪(の状況) ・ (この世の)地獄 ・ 恐ろしい(光景) ・ 悲惨な ・ 惨劇 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 凄惨な ・ 暴虐(の嵐) ・ (収拾のつかない)混乱 ・ 修羅場(のような) ・ ひどい(状態) ・ 最悪の(事態) ・ 不運な(出来事) ・ スケールの大きい(悪党) ・ 悪逆の徒 ・ 冷酷漢 ・ 鬼畜生 ・ 悪魔的人物 ・ モンスター ・ 非常な悪人 ・ 猛悪凶徒 ・ 凶悪犯 ・ 極悪人 ・ 狂瀾怒濤きょうらんどとう(の時代) ・ 暴力沙汰 ・ 切った張った(の世界) ・ 暴力が支配する(世界) ・ (空気が)殺気立つ ・ 重苦しい(空気) ・ 非人道的(な社会) ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 修羅場 ・ 非情(な社会) ・ 秩序が失われる ・ 無秩序 ・ 病んだ(社会) ・ 荒涼(とした都会) ・ (誰もが)いらだつ ・ 人心の荒廃した社会 ・ ぎすぎす(した世の中) ・ 猛虎 ・ 虎狼 ・ 肉食獣 ・ ピューマ ・ 猛禽 ・ 野獣 ・ 人間を襲う ・ ハイエナ ・ ひょう ・ 豺狼 ・ 飼い慣らされていない ・ 肉食(動物) ・ 猛獣 ・ オオカミ ・ ニホンオオカミ ・ 野生(の犬) ・ チータ ・  ・ ライオン ・ 野生の猫 ・ 情け知らず ・ つれない ・ 心ない ・ 冷ややか ・ 人泣かせ ・ 金尽く ・  ・ ツン(デレ) ・ 優しくない ・ 薄情 ・ 冷淡 ・ 功利的 ・ 非人情 ・ 愛情が薄い ・ 親切でない ・ 無情 ・ 銭金尽く ・ すげない ・ 不親切 ・ 冷然 ・ 思いやりがない ・ 不人情 ・ 冷たい ・ (すぐ)暴力(を振るう) ・ 狂暴 ・ 凶猛 ・ 荒っぽい ・ 攻撃的(性格) ・ 暴虐 ・ 粗野 ・ 荒くれ ・ どう猛(な動物) ・ 凶暴 ・ 荒くれた ・ けんかっ早い ・ 嗜虐 ・ 乱暴(な性格) ・ 粗暴 ・ 野蛮 ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ アグレッシブ(な演奏) ・ 荒い ・ 荒(仕事) ・ ひしひし ・ 矯激 ・ 痛烈 ・ 激しすぎる ・ サディスティック ・ 恐るべき(暑さ) ・ 恐懼きょうくすべき(事件) ・ 熾烈 ・ おびただしい ・ 強烈 ・ きつい ・ ヘビー ・ ものすごい ・ 激越 ・ 烈々 ・ とんがった(ロック)パンク(ロック) ・ 強力 ・ (普通の人は)付いていけない ・ 激しい ・ 厳しい ・ 強い ・ 手ひどい ・ 鋭い ・ 殺人的 ・ 手痛い ・ すごい(声で吠える) ・ すさまじい ・ ものすさまじい ・ 激甚 ・ 壮絶(な戦い) ・ 先鋭 ・ 猛烈 ・ えげつない(手を使う) ・ 度を越している ・ ひしと ・ 苛烈(な生存競争) ・ おどろおどろしい ・ どぎつい ・ 激烈(な口調) ・ 猟奇的 ・ グロテスク(を好む) ・ アブノーマル ・ (ド)エス ・ サド ・ サディスト ・ サディズムの傾向を持つ ・ 残害 ・ (悪を)葬る ・ (人を)葬り去る ・ (人を)害する ・ (邪魔者を)眠らせる ・ 殺処分 ・ (裏切り者を)ばらす ・ (人を)あやめる ・ (敵の)首級を挙げる ・ (いのししを)仕留める ・ (裏切者を)片づける ・ 口封じ ・ 弑する ・ 生命を奪い取る ・ かたきを討つ ・  ・ (異分子を)抹殺(する) ・ 殺人 ・ (人畜を)殺傷(する) ・ 凶行(に及ぶ) ・ 蛮行 ・ (謀反人を)誅戮(する) ・ 殺す ・ 誅する ・ (わが子を)手にかける ・ (けものを)倒す ・ (逆臣を)誅殺ちゅうさつ(する) ・ (敵を)襲う ・ (子供から親というかけがえのない)存在を奪う ・ (裏切者を)消す ・ 討ち果たす ・ 弑逆 ・ 天誅(を加える) ・ 亡き者にする ・ (過失)致死(罪) ・ (ペットを)安楽死(させる) ・ 殺生(を禁ずる) ・ 人殺し ・ 殺害 ・ 加害(行為) ・ 息の根を止める ・ ほふる ・ それで終わりとする ・ 首足処を異にす ・ この世のものとは思えない ・ まがまがしい(事件) ・ ショッキングな(事件) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 見るに忍びない ・ 深刻(な被害) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 気の毒(な境遇) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ (ひどく)当惑する ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 目を覆う(惨状) ・ 見ていられない ・ 引く ・ 血の海 ・ 同情を禁じ得ない ・ 切ない ・ 陰惨(な事件) ・ うろたえる ・ 救いのない(映画) ・ (見るも)あさましい ・ どうしようもない ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 心配でたまらない ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ ケダモノのやること(だ) ・ 混乱と叫喚 ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 正視できない ・  ・ (話を聞くのが)つらい ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 変わり果てた(肉親) ・ 流血(現場) ・ 修羅場(となる) ・ (気持ちが)乱れる ・ 大混乱 ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 呪わしい(運命) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 哀れ(な姿) ・ ひりひりするような(現実) ・ 悽愴 ・ 凄絶 ・ 惨め ・ むごい ・ むごたらしい ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 惨烈 ・ 血も涙もない(やり方) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 騒ぎ ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 救いのなさを感じる ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ 壮絶(ないじめ) ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 悲惨(な事故) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 悲しい ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ 痛ましい(光景) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 阿鼻地獄 ・ 虐げられた(姿) ・ 惨状(を呈する) ・ えぐい(描写) ・ 冷血 ・ 戦慄(すべき光景) ・ 苦痛 ・ 惨憺 ・ 阿鼻叫喚 ・ ハード(な内容) ・ おぞましい(光景) ・ 寒々とした(姿) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 悲痛(な訴え) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 血生臭い(惨事) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ むちゃ(なノルマを課す) ・ いい顔をしない ・ 厳酷 ・ 些細な欠点も見逃さない ・ 是々非々(の対応) ・ (ふんどしを)締めてかかる ・ 酷烈 ・ 気を抜かない ・ 心を鬼にする ・ 鬼(△監督[軍曹]) ・ びしびし(取り締まる) ・ ぴしぴし(と)(芸を仕込む) ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ 遠慮なし(に) ・ ハード(なやり方) ・ からい(採点) ・ 手厳しい(批評) ・ 不寛容 ・ 厳重(に抗議する) ・ 厳しい(姿勢で臨む) ・ (新人に)焼きを入れる ・ 教育ママ ・ やかましい ・ 甘くない ・ 甘さがない ・ 甘ったるくない ・ 仏の顔も三度まで ・ 辛辣(な意見) ・ 単刀直入(に)(切り込む) ・ 鋭い(批判) ・ 手加減しない ・ 手加減なし ・ (泳げない子を海に放り込むような)ワイルド(なやり方) ・ パワハラ ・ 行きすぎた(指導) ・ 情け知らず(の悪党) ・ しっかり(目に)(怒られる) ・ 不寛容(な社会) ・ ヤワでない ・ いい加減なことを許さない ・ シビア(な要求) ・ 厳正(な態度) ・ 甘い顔△をしない[は見せられない] ・ 重い(刑罰) ・ 厳格(な家庭) ・ きっと ・ (体制の改革のために)悪役にまわる ・ 仮借(の)ない(糾弾) ・ 痛烈(な批判) ・ 手心を加えない ・ (舌鋒)鋭く(追及する) ・ (嫌われても)容赦(は)しない ・ 情け容赦(も)ない ・ 容赦なく(罰する) ・ 苛酷(な取り調べ) ・ 徹底的(に)(追い込む) ・ げん(戒める) ・ げん(たる態度で臨む) ・ こっ酷い ・ 辛目 ・ (ミスを)とことん(責める) ・ 甘やかさない ・ 峻厳しゅんげん(な態度) ・ (超)スパルタ(式) ・ 峻烈(に批判する) ・ 秋霜烈日 ・ 力をゆるめない ・ 涙を振るって ・ 生半可でない ・ 渋い顔を向ける ・ 手ひどい(仕打ち)
最低(△の出来[な映画])他より劣っている/劣って見える(劣る)最低(△の出来[な映画])他より劣っている/劣って見える(劣る)  後方に下がる ・ (程度を)低める ・ 脱帽する ・ 軽輩(の身) ・ 稚拙(な文章) ・ ブービー賞 ・ 卑劣(な男) ・ 格下 ・ 旧式 ・ 粗末(な食事) ・ (他より)劣位(にある) ・ かんばしくない(成績) ・ 圧倒される ・ 印象が薄い ・ 中途半端(な出来) ・ 程度が知れる ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 一歩を譲る ・ 譲らざるを得ない ・ ついて行けない ・ 人後じんご(に落ちる) ・ 愚劣(な見せ物) ・ (~の)次 ・ 目立たなくなる ・ (何とも)貧弱 ・ (ライバルに)抜かれる ・ 格が違う ・ 脱帽(する) ・ 未成熟 ・ 粗雑(な作り) ・ うさんくさい(音楽) ・ 悪い ・ (標準を)下回る ・ 貧相(な家並み) ・ 不出来 ・ (想像力の)貧しい(人) ・ (首位に)次ぐ ・ 取り残される ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 安手(の生地) ・ (~の)足元にも及ばない ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ 着外(に終わる) ・ 参る ・ ぱっとしない ・ 物の数ではない ・ 足りない ・ 顔負け(だ) ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ ひどい(出来ぐあい) ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ 二流(どころ) ・ 至らない ・ (他社の)後塵を拝する ・ 形なし ・ 差をつけられる ・ (想像の)上を行く(出来の悪さ) ・ (相手に)一目置く ・ くず ・ (君では)力不足(だ) ・ 力及ばず(負ける) ・ 劣悪 ・ もたつく ・ 安価(な美容液) ・ (相手に)一日の長がある ・ マイナー(な映画) ・ かっこ付き(の福祉政策) ・ 低俗(な番組) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ ちゃち(な作り) ・ 劣勢(にある) ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ 立ち遅れが目立つ ・ (他に比べて)落ちる ・ 劣等(生) ・ 付随的(な問題) ・ 従属的(な問題) ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ (出来が)よくない方 ・ 不成績(に終わる) ・ 二線級(の選手) ・ ばかげた(質問) ・ 合格点に達しない ・ 低劣 ・ 一籌いっちゅうする ・ (主役が)かすむ ・ 不十分 ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ (今回のは)外れ(だな) ・ しょぼい(映画) ・ (生半可では)通用しない ・ 安っぽい(品) ・ 凡庸 ・ (ライバルに)水をあけられる ・ スケールが小さい ・ 影が薄い ・ (勝負に)負ける ・ 基礎体力がない ・ 未整備 ・ 味わいがない ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ (あいつには)敵わない ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ (子役に)食われる ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 大したことはない ・ (先輩の)背中は遠い ・ (プロとしては)未熟 ・ 魅力が半減する ・ 非力 ・ 格落ち(の米) ・ 拙劣 ・ (大資本に)押される ・ (ライバルに)力負け(する) ・ 出来損ない ・ 欠点が目立つ ・ 段違い ・ 存在感が薄くなる ・ 小粒(な新人) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ (強者の)陰に回る ・ 一段下 ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (身体が細いので)当たり負け(する) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 低位 ・ (高級店としては)落第(点) ・ 形勢不利 ・ ランクが下 ・ (能力)以前(の問題だ) ・ 惨めな(音) ・ 不備が目立つ ・ 芸がない ・ 下手(な図書館より本がある) ・ (本物の前では)色あせて見える ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ いい加減(なやり方) ・ (平均点に)届かない ・ (性能は)控えめ ・ 分が悪い ・ 引けを取る ・ 不全 ・ 至らない(点がある) ・ 足りていない ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 欠く ・ 不完全 ・ 欠陥(商品) ・ (論理に)穴(がある) ・ 不備(がある) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 欠点(がある) ・ 弱点 ・ 十全でない ・ (一部が)欠落(している) ・ 十分でない ・ 完全でない ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 上品でない ・ 所構わず(発情する) ・ 下等 ・ 淫靡 ・ 俗悪(な音楽) ・ 貪欲 ・ 品が良くない ・ げす張った(男) ・ 下作 ・ 粗野(な言動) ・ 悪達者 ・ はしたない ・ 際どい ・ 淫猥 ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ くだらない(番組) ・ エロ(い) ・ 露骨な ・ がらっぱち ・ (マナー)違反 ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 卑わい ・ 下品(な) ・ 人間のレベルが低い ・ 醜い ・  ・ (田舎女)丸出し ・ 行儀が悪い ・ 品のない ・ 物欲しそう ・ 礼儀作法がなっていない ・ 品がない ・ おぞましい(笑い方) ・ 尾籠 ・ 俗っぽい(雑誌) ・ 卑しい(行い) ・ けがらわしい ・ わいせつ ・ えげつない(表現) ・ しな下る ・ エチケットに反する ・ 野卑 ・ 下卑た(笑い) ・ ガラが悪い ・ ゲス ・ 嫌らしい(笑い方) ・ はすっぱ(女) ・ 作法をわきまえない ・ 剥き出し ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ (見るのも)いや ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 安っぽい ・ 下劣 ・ 育ちが悪い ・ 配慮がたりない ・ 汚らしい(食べ方) ・ もろい ・ 薄弱 ・ 埒もない ・ 弱体 ・ 弱み ・ 力が劣っている ・ 脆弱 ・ か弱い ・ 弱小(チーム) ・ だらしない ・ 劣弱 ・ 益体もない ・ うらなり(の子ども) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 品性の劣る ・ 下働き(の女性) ・ 次席 ・ 取るに足りない(人間) ・ 序列の低い ・ へっぽこ(役人) ・ 百姓(の子) ・ 最下層(の人間) ・ 下積み(時代) ・ 下風 ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 凡人 ・ たかが(子ども) ・ 下っ端 ・ 身分が低い ・ 平(社員) ・ 小侍 ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 下仕え(の者) ・ どこの馬の骨か分からない ・ 数ならぬ ・ 木っ端(武者) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ (傘張り)浪人 ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 微臣 ・ 微官 ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ (犬にも)劣る ・ 下位 ・ 卑賤(の身) ・ 虫けら(同然の存在) ・ 貧乏人 ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 微細(の身) ・ (芸術家の)端くれ ・ (グループの)パシリ ・ 末職 ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 役に立たない ・ 並び大名 ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ (社会的)弱者 ・ 前座(をつとめる) ・ 低い(身分) ・ 取り柄がない ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 末位 ・ ノンキャリア(官僚) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ にある(研究者) ・ 初心者 ・ (相手に)頭が上がらない ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ (社会的立場が)劣る ・ 従属的(立場) ・ 雑兵ぞうひょう ・ (男尊)女卑 ・ 人並みに扱われない ・ 脇役 ・ うだつが上がらない ・ 貧賤 ・ 駆け出し ・ しず ・ 最底辺(の男) ・ (私)ごとき(者) ・ しがない ・ ふんどし担ぎ ・ 下人 ・ 下座(に座る) ・ 下級(国民) ・ (学生)風情 ・ 格下(のチーム) ・ 素(町人) ・ つまらない(人間) ・ 劣位(にある) ・ 卑しい(身分) ・ イエスマン ・ 雑用係 ・ 陣笠(代議士) ・ 一介(の兵士) ・ (ほとんど)無意味な ・ 小身 ・ 貧しい(人々) ・ 底の方 ・ 低い地位 ・ 下(の者) ・ 引け目(を感じる) ・ 気後れ(する) ・ 他より劣っている ・ コンプレックス(がある) ・ 劣等感(がある) ・ 納屋 ・ 荒れ放題 ・ プレハブ ・ 茶室 ・ 廃墟(のようなホテル) ・ 廃家 ・ 廃屋(に近い) ・ (トキワ)荘 ・ ぼろ家 ・ 掘っ立て小屋 ・ 僧庵 ・ 四畳半 ・ 木賃アパート ・ 簡単な住まい ・ 崩れかけ(の小屋) ・ (今にも)崩れそう(な家) ・ 安普請 ・ 仮住まい(の家) ・ 寓居 ・ 仮寓 ・ あばら家 ・ バラック ・ いおり(を結ぶ) ・ あん ・ 小庵 ・ 庵室 ・ 簡易住宅 ・ 差し掛け小屋 ・ 掛け小屋 ・ 雨露をしのぐだけ ・ 木造家屋 ・ 苫屋 ・ 小家 ・ 上屋 ・ 九尺二間 ・ 安アパート ・ 番小屋 ・ 小屋掛け ・ 陋屋 ・ 仮小屋 ・ バンガロー ・ 茅屋ぼうおく ・ 朽ちかけた木の家 ・ 小屋 ・ うさぎ小屋 ・ 小屋しょうおく ・ にわか作り ・ 長屋 ・ (難民)キャンプ ・ しずが家 ・ 賤家しずや ・ 賤の屋 ・ 粗末(な建物) ・ 陋巷(に暮らす) ・ 破れ家 ・ 破れ堂 ・ 文化住宅 ・ 陋居 ・ わび住まい ・ くもの巣だらけ(の空き家) ・ 間然 ・ (が出る) ・ 欠陥 ・ 非(の打ちどころがない) ・ 七難 ・ 短所 ・ あら(を探す) ・  ・ 瑕瑾 ・  ・  ・ 引け目 ・ 弊害 ・ 重箱の隅(をつつく) ・ 難点 ・ ぼろ(が出る) ・ 劣っている ・ 不都合 ・ 遜色 ・ 抜け目 ・ 瑕疵 ・  ・ 欠点 ・ 玉に瑕 ・  ・ (優勝)劣敗 ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ 影が薄くなる ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ 見捨てられる ・ (産業が)衰退(する) ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ 老大国 ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ (勢力が)退潮(する) ・ さびれ行く ・ 衰弱(する) ・ (影響力が)風化(する) ・ 衰勢(に向かう) ・ (屋台骨が)傾く ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 時流に乗れない ・ 末期(的)(状況) ・ 下りになる ・ 売れなくなる ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 盛りを過ぎる ・ 落ちぶれる ・ 見向きもされなくなる ・ 地に落ちる ・ 制度疲労(を起こす) ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 経営難(に陥る) ・ たそがれる ・ 朽ちる ・ 萎靡いび ・ (商店街が)さびれる ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 弱り目(の業界) ・ 衰えが見える ・ (周囲が)よそよそしい ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 不況 ・ おごれる者は久しからず ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ 終わりに近づいている ・ 弱化(する) ・ 精彩を失う ・ (王朝の)秋 ・ (業績が)悪化(する) ・ 落伍(する) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 顧みられない ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ (意欲)消沈(する) ・ 退廃 ・ 下火(になる) ・ (人気が)低落(する) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ 下り坂 ・ 家運が傾く ・ 支持が下がる ・ (農業が)疲弊(する) ・ 劣化(する) ・ 精彩を欠く ・ 廃る ・ 廃れる ・ 下り坂(にある) ・ 衰残 ・ 栄華が去る ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・ 旬を過ぎる ・ 危急存亡のとき ・ 力を失う ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ (売上げが)ダウン(する) ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 頽唐たいとう(する) ・ (勢いが)影をひそめる ・ (△体制[産業])衰え ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ たそがれ(の銀行業界) ・ 落ち目(になる) ・ (日本の)没落 ・ 弱体化(する) ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ (人気が)下降(する) ・ 雑食 ・ 口塞ぎ ・ 悪食 ・ 粗末な食事 ・ 口汚し ・ 粗餐 ・ 粗飯 ・ 粗食 ・ わら半紙 ・ 馬糞紙 ・ ざら紙 ・ わら紙 ・ 駄菓子 ・ 粗菓そか ・ 雑菓子 ・ 大衆的な菓子 ・ 古着 ・ 弊衣 ・ 襤褸 ・ 着古し ・ つづれ(衣) ・ 粗衣 ・ 駑馬 ・ やせ馬 ・ 駄馬 ・ 老馬 ・ (プロも)形なし ・ (専門家も)脱帽 ・ お株を奪われる ・ お株を取られる ・ 主役の座を奪われる ・ 後塵を拝する ・ (あまりの腕前にプロも)顔色なし ・ (後輩に)人気をさらわれる ・ いいところを持って行かれる ・ (AIに)取って替わられる ・ 置き去りにされる ・ (集団から)はじき出される ・ (同輩に)後れを取る ・ 置いていかれる ・ 一周遅れ(の国) ・ 引き離される ・ (最下位に)沈む ・ 置いてけぼり(にされる) ・ 二番目 ・ 淘汰(される) ・ ドロップアウト(する) ・ (優勝争いから)脱落(する) ・ (社会から)疎外(される) ・ (授業に)ついて行けない ・ (レールから)外れる ・ 落ちこぼれる ・ (競争で)取り残される ・ (ずるずる)(後方に)下がる ・ 不成績 ・ 劣性(遺伝子) ・ (先頭ランナーの)後方 ・ ランクが低い ・ 優先順位が低い ・ 後回し(にされる) ・ 重要でない ・ 不要不急(の外出) ・ しみったれた(やつ) ・ 見栄えのしない ・ 威厳がない ・ みすぼらしい(姿) ・ わびしい ・ 情けない ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 貧弱 ・ しおたれる ・ 暗い(感じのする) ・ 所帯やつれ ・ 成れの果て ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 哀れ ・ 見る影もない ・ 卑屈 ・ 不景気 ・ 見劣りがする ・ 卑しい ・ 貧相(な身なり) ・ (毎日に)張り合いがない ・ (ポジティブに)評価できない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ ひどい ・ 不快感 ・ 思わしくない(結果) ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 満足でない ・ 良くない ・ うっ屈(した心情) ・ 言いたいことがある ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ もう一歩 ・ (もう少し)何とかならんのか ・ いらだち ・ 不快 ・ 不服(の申し立て) ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ (練り上げが)足りない ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 否定的(態度) ・ 感心しない ・ 生ぬるい(印象) ・ つまらない ・ はがゆい(思い) ・ 快く思わない ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ (このまま)ではいけない ・ 顔をしかめる ・ (心の中で)しらける ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 不満しきり ・ ストレス(がたまる) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ じくじたる思い ・ 問題がある ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 気に入らない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ いい気がしない ・ 愚痴 ・ (それではあまりに)芸がない ・ 気分が悪い ・ (体の)キレがよくない ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 欲求不満(に陥る) ・ いい気分ではない ・ 好きではない ・ 不本意(な) ・ 嬉しくない ・ 割り切れない(思い) ・ いまひとつ(だな) ・ 退屈 ・ (あまり)良くない ・ 不足(を言う) ・ 隔たりを感じる ・ 駄作 ・ 拒否感 ・ いただけない(ね) ・ 不都合がある ・ 満足できない ・ 苦々しい(思い) ・ 満ち足りていない ・ 褒められたものではない ・ (内容が)走り過ぎている ・ (どうも)ぱっとしない ・ 甘いと感じる ・ 面白くない ・ 不平(を鳴らす) ・ あとひと息 ・ 褒められない ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ あと少し ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ やばい ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ パワーが弱い ・ 至らなさが目につく ・ うっぷん ・ うつうつ(とする) ・ よく思わない ・ 見果てぬ(夢) ・ 中途半端 ・ 気に食わない ・ 不適当 ・ (磨きが)足りない ・ 不完全燃焼 ・ 不愉快 ・ 甲斐がない ・ いいとは言えない ・ もどかしい(思い) ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ 見劣りする ・ 不評 ・ (到底)受け入れがたい ・ いまいち(である) ・ 満足しない ・ (まだ)不十分 ・ 不満足 ・ 好ましくない ・ くそ(な世の中) ・ 微温的 ・ パンチに欠ける ・ いい感じを持たない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (このままでは)まずい ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 腹ふくるる(思い) ・ 満ち足りない ・ 凡作 ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 不全感 ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ さえない(成績) ・ 急落 ・ 勢いがなくなる ・ 鳴りをひそめる ・ 勢いが止まる ・ 踊り場 ・ (上り調子が)一段落(する) ・ 元気がない ・ 元気がなくなる ・ (家業が)左前(になる) ・ (人気が)下がり目 ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ ペースダウン ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ (エンジンの)油切れ ・ 下降(する) ・ 萎える ・ 減退(する) ・ (社会への)インパクトを失う ・ (経済の)スローダウン ・ (成長の)エネルギーを失う ・ (景気が)沈滞(する) ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ はかない(ものだ) ・ もろくなる ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 凋落(する) ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 不活発(になる) ・ 落ち目 ・ 峠を越える ・ 下げ過程(に入る) ・ (節約)疲れ ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ (景気が)停滞(する) ・ フェードアウト(する) ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ 一服(する) ・ 勢いを失う ・ 気弱になる ・ エネルギーを喪失(する) ・ 老年期に入る ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ (経済の)下振れ ・ 立ち枯れる ・ 限界が見える ・ スランプに陥る ・ 後景に退く ・ 統率力を失う ・ (好景気の)谷間 ・ レベルダウン(する) ・ 右肩下がり ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 水位が下がる ・ 存在感を失う ・ (芸が)枯れる ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ 不振 ・ 飽きられる ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ パワーが失われる ・ (全盛期の)面影はない ・ 絶えて久しい ・ (往年の輝きが)色あせる ・ 失速(する) ・ (景気が)中だるみ(する) ・ (効果が)ガクンと下がる ・ 機能不全に陥る ・ 伸びが止まる ・ 退勢 ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 晩節を汚す ・ エネルギーを失う ・ 減衰(する) ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ (経済活動が)収縮(する) ・ つわもの共が夢の跡 ・ (芸が)曇ってくる ・ (ファンの)支持を失う ・ 転がり落ちる ・ 中休み ・ 力を落とす ・ (人気が)衰える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ 求心力が下がる ・ ジリ貧 ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ 衰運(に見舞われる) ・ 影響力が低下する ・ (売上が)減る ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 倦怠感が漂う ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 峠を過ぎる ・ 落花流水 ・ 中だるみ ・ (勢いに)陰りが出る ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 行き悩む ・ ダメージを受ける ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 劣勢(になる) ・ 息切れ(する) ・ 活気を失う ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 病に冒される ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 勢いが弱まる ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ 衰微(する) ・ (国が)荒廃(する) ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 低迷(する) ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ (伸びが)鈍化(する) ・ (経済が)落ち込む ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 脆弱化(する) ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ (勢いが)弱まる ・ 力が弱まる ・ 気力が失せる ・ 衰亡(に向かう) ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ 守勢 ・ 硬直化(する) ・ おとなしくなる ・ とうが立つ ・ 最下 ・ (婉曲表現として)普通 ・ 初級 ・ 二級(品) ・ 初段 ・ 低級 ・ B級(映画) ・ 下級 ・ 二流(にも及ばない) ・  ・ 三流 ・ 初等 ・ (基準より)低い ・ (恋人)未満 ・ (発育)不良 ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ (平均)以下(の出来) ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ (犬畜生にも)劣る ・ 周囲の目を気にする ・ 自信なさそう(に) ・ 堂々とできない ・ (自分を)過小評価 ・ 自信をもって出来ない ・ 私なんて ・ コンプレックス(を持つ) ・ 劣等感(持つ) ・ 劣等感を抱える ・ 自信がない ・ 自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ 自己評価が低い ・ (その分野に)明るくない ・ おどおど ・ (自分を)おとしめる ・ いじける ・ 卑屈(になる) ・ 威張れたものではない ・ 評価されない ・ 偉そうな口はきけない ・ 誇れたものではない ・ 自慢できない ・ 胸を張れたものではない ・ 威張れない ・ 先手を取られる ・ リードを許す ・ リードされる ・ 後手に回る ・ (うまく)やられる ・ 追う立場 ・ (スタートで)後れる ・ 出し抜かれる ・ (ライバルの)後になる ・ 置いてけぼり(を食う) ・ 先越えされる ・ (後輩に)先を越される ・ (先頭に)離される ・ 立ち遅れる ・ 先行される ・ (ライバルより)遅れる ・ 出遅れる ・ (ライバルに)してやられる ・ 悪しざま(に) ・ いけない ・ いかん ・ 不良 ・ 問題(だ) ・ 悪性 ・ 良からぬ ・  ・ 不可 ・ (これは)大変(だ) ・ 最悪 ・ だめ ・ なっていない ・ 出来が悪い ・ 一人前とは認められない ・ まずい ・ 粗悪 ・ 勝ち負け ・ 雌雄(を決する) ・ 勝負 ・ 弱肉強食 ・ 優勝劣敗 ・ 勝敗
最低程度が低い最低程度が低い  低度 ・ 低い ・ 低次 ・ どん底 ・ 低級 ・  ・ 下等 ・ ガラが悪い ・ 醜い ・ エチケットに反する ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 安っぽい ・ おぞましい(笑い方) ・ 悪達者 ・ 礼儀作法がなっていない ・ 卑しい(行い) ・ 品が良くない ・ 低俗(な番組) ・ 下作 ・ ゲス ・ 品のない ・  ・ 野卑 ・ 下品(な) ・ 淫靡 ・ 作法をわきまえない ・ 配慮がたりない ・ 俗っぽい(雑誌) ・ (マナー)違反 ・ 粗野(な言動) ・ 淫猥 ・ 卑わい ・ 下卑た(笑い) ・ えげつない(表現) ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ はしたない ・ 物欲しそう ・ 露骨な ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 人間のレベルが低い ・ 品がない ・ 上品でない ・ 汚らしい(食べ方) ・ 剥き出し ・ 所構わず(発情する) ・ 下劣 ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 貪欲 ・ わいせつ ・ 行儀が悪い ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 尾籠 ・ (見るのも)いや ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ しな下る ・ 俗悪(な音楽) ・ げす張った(男) ・ けがらわしい ・ はすっぱ(女) ・ くだらない(番組) ・ エロ(い) ・ (田舎女)丸出し ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 育ちが悪い ・ 際どい ・ がらっぱち ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 取るに足りない(人間) ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 一介(の兵士) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 微臣 ・ 貧賤 ・ (犬にも)劣る ・ (社会的)弱者 ・ (芸術家の)端くれ ・ 従属的(立場) ・ 人並みに扱われない ・ (相手に)頭が上がらない ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ にある(研究者) ・ 最下層(の人間) ・ 低い地位 ・ 虫けら(同然の存在) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ イエスマン ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 末職 ・ 貧しい(人々) ・ へっぽこ(役人) ・ 微細(の身) ・ (グループの)パシリ ・ 品性の劣る ・ 軽輩(の身) ・ 下級(国民) ・ 役に立たない ・ 雑兵ぞうひょう ・ うだつが上がらない ・ 小侍 ・ 格下(のチーム) ・ 卑賤(の身) ・ 小身 ・ ふんどし担ぎ ・ 貧乏人 ・ (~の)次 ・ 弱小(チーム) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 取り柄がない ・ たかが(子ども) ・ 身分が低い ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 素(町人) ・ 下(の者) ・ (私)ごとき(者) ・ 初心者 ・ 陣笠(代議士) ・ 劣位(にある) ・ 卑しい(身分) ・ 平(社員) ・ 下人 ・ 雑用係 ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ 下仕え(の者) ・ 下座(に座る) ・ 微官 ・ 序列の低い ・ (社会的立場が)劣る ・ 末位 ・ 前座(をつとめる) ・ どこの馬の骨か分からない ・ 次席 ・ 駆け出し ・ 下積み(時代) ・ しず ・ ノンキャリア(官僚) ・ 脇役 ・ (後輩の)風下に立つ ・ うらなり(の子ども) ・ 凡人 ・ 並び大名 ・ つまらない(人間) ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ (ほとんど)無意味な ・ 下位 ・ 木っ端(武者) ・ 底の方 ・ 下働き(の女性) ・ 低い(身分) ・ 百姓(の子) ・ 下っ端 ・ 数ならぬ ・ (学生)風情 ・ 最底辺(の男) ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ (男尊)女卑 ・ 下風 ・ しがない ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ (傘張り)浪人 ・ B級(映画) ・ 初等 ・ 三流 ・ 下級 ・ 二級(品) ・ 最下 ・ 二流(にも及ばない) ・ 初段 ・ 格下 ・ (婉曲表現として)普通 ・ 初級 ・ (恋人)未満 ・ (平均)以下(の出来) ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ (犬畜生にも)劣る ・ (発育)不良 ・ (基準より)低い ・ 高低 ・ 様子 ・ (味の)具合(を見る) ・  ・ (深刻の)(を増す) ・ (この)ぶん(なら安心だ) ・ バランス(を考える) ・ 割り当て ・ 程度 ・ (いい)あんばい(に晴れてきた) ・ (この)てい(の品) ・ (実力の)ほど(を見せてもらおうか) ・ (楽譜の)強弱(記号) ・ (力の)入れ具合 ・ (この)(でやめよう) ・ 良い悪い ・ 度合い ・ ウエイト ・ たか(が知れている) ・ (湯)加減(を見る)
最低もっとも小さい(最小さいしょう最低もっとも小さい(最小さいしょう  最小 ・ 最小限 ・ ミニマム ・ 頼りない ・ 存在感に欠ける ・ 小さい ・ 群小 ・ 遠慮気味 ・ ちっぽけ ・ 一口サイズ ・ 小ぢんまり ・ コンパクト(カメラ) ・ 矮小 ・ 短小 ・ (お)手軽(サイズ) ・ 小さくまとまる ・ ちんまり ・ 手で持ち運べる ・  ・ 小さな ・ 小振り ・ ハンディー ・ 小規模 ・ かわいい(サイズ)
(人間として)最低心がいやしい(人間として)最低心がいやしい  節度がない ・ 節度なく ・ さもしい ・ (精神が)美しくない ・ 寒々しい(心根) ・ たかり根性 ・ 貧しい(精神) ・ 高潔でない ・ あの雲がドーナツに見える ・ あくどく(儲ける) ・ せこい ・ 業が深い ・ (気持ちが)卑しい ・ 俗念(が出る) ・ 汚れた ・ 執拗 ・ 品がない ・ (品性が)あさましい ・ 浅ましく(も) ・ 恥ずべき感情 ・ 品性下劣 ・ よこしまな(考え) ・ さもしく ・ ゲス ・ 犬畜生な ・ 物欲しそう ・ 際どい ・ がらっぱち ・ 安っぽい ・ 悪達者 ・ 俗悪(な音楽) ・ 貪欲 ・ 嫌らしい(笑い方) ・ (見るのも)いや ・ はすっぱ(女) ・ 礼儀作法がなっていない ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ げす張った(男) ・ けがらわしい ・ 上品でない ・ しな下る ・ 露骨な ・ 下劣 ・ (田舎女)丸出し ・ わいせつ ・ エロ(い) ・ 尾籠 ・ 淫靡 ・ 俗っぽい(雑誌) ・ えげつない(表現) ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 粗野(な言動) ・ 所構わず(発情する) ・ 下品(な) ・ 卑わい ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ 卑しい(行い) ・ ガラが悪い ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 下等 ・ (マナー)違反 ・  ・ 低俗(な番組) ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ おぞましい(笑い方) ・ エチケットに反する ・ 下卑た(笑い) ・ くだらない(番組) ・ 人間のレベルが低い ・ 淫猥 ・ 剥き出し ・ 下作 ・ 配慮がたりない ・ 汚らしい(食べ方) ・ 品が良くない ・ はしたない ・ 育ちが悪い ・ 作法をわきまえない ・ 品のない ・ 野卑 ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 醜い ・ 行儀が悪い ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 恥ずべき状態 ・ あきれた ・ 恥ずかしい(限り) ・ いぎたない ・ 老醜(をさらす) ・ 泥仕合 ・ 見苦しい ・ 醜態(をさらす) ・ おぞましい ・ どろどろ(した人間関係) ・ (貧すれば)鈍する ・ 寒々とした(姿) ・ どろどろ(の争い) ・ 見るに堪えない ・ あさましい ・ 忌まわしい ・ 情けない ・ 狂態(を繰り広げる) ・ すけべ心(を出す) ・ すけべ根性(を持つ) ・ 欲深 ・ しょっぱい ・ 大欲 ・ 慎みがない ・ 御身大事 ・ がっつり(もうける) ・ 因業(な金貸し) ・ ずるい ・ ガツガツ(△した[食いたがる]) ・ 欲深い ・ 厚顔 ・ 毒皿(主義) ・ 毒を食らわば皿まで ・ 貪婪 ・ 欲張り(な) ・ お金しか愛せない ・ 卑しい ・ 卑しげ(な目) ・ 多欲 ・ (やることが)せこい ・ いじましい ・ いじましく ・ 悪辣 ・ 欲の皮が突っ張る ・ 欲の皮が張る ・ 欲の皮を突っ張らせる ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく(~まで狙う) ・ 銭ゲバ ・ 執拗(に欲しがる) ・ 業突張り ・ 見苦しく(悪あがきする) ・ 貪欲(な) ・ 欲ぼけた ・ ごうつくばり ・ がっつく ・ がっついた ・ 利欲丸出し ・ 意地汚い ・ (金に)汚い ・ ダボハゼ(のような)(政治家) ・ 意地汚く(求める) ・ 爪が長い ・ 食い下がる ・ 所構わず(欲を出す) ・ 恥知らず ・ がめつい ・ がめつく ・ 傍若無人 ・ ひんしゅくを買う ・ みみっちい ・ (欲望)剥き出し ・ ウォール街の人間たち ・ (ひどく)欲が深い ・ 我欲むき出し ・ 肉食系 ・ (欲望が)ギラギラ(した性格) ・ 目をギラギラさせる ・ 転んでもただは起きない ・ 強欲(な) ・ 胴欲 ・ 狡辛い ・ がちがち(の守銭奴) ・ つきまとう ・ あれもこれも ・ (傷ついた獲物に群がる)ハイエナ(のような) ・ ピラニア(のような) ・ たかる ・ たかりの構造 ・ しみったれ ・ 物欲しげ(な様子) ・ 下種っぽい ・ 取りこぼさない ・ (△金[権力]の)亡者 ・ セクハラ ・ しつこい ・ 欲しがり過ぎる ・ 欲しがり過ぎ ・ ハゲタカ(ファンド) ・ ハゲタカのような(敵対的買収) ・ 汚い ・ 悪知恵の働く ・ 世知辛い ・ (金のことしか)頭にない ・ 守銭奴 ・ 我欲が強い ・ 恥ずべき(感情) ・ 欲張る ・ 薄よごれた(精神) ・ 薄汚い(根性) ・ 脂ぎった ・ 我利我利 ・ 現金(なやつ) ・ ちゃっかり ・ 鬼のような(高利貸) ・ 我利我利亡者 ・ 銅臭(にまみれた)(輩) ・ どっちも(欲しい) ・ 生臭い(話) ・ あこぎ ・ (△利益[暴利]を)むさぼる ・ 欲をかく ・ 陋劣(な手段) ・ 利己的(な) ・ エゴイスティック(な) ・ がっちり ・ あざとい(やり方)
最低(な男)軽蔑に値する人物最低(な男)軽蔑に値する人物  最低の人間 ・  ・ 卑劣(な人) ・ 卑しい(人間性) ・ 軟弱 ・ 人格劣等(な男) ・ ろくでなし ・ 堕ちる ・ 人間のくず ・ ゲス ・ ヘドが出る ・ 鼻につく ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ 陰険 ・ 人でなし ・ 不純 ・ まともでない ・ 高潔でない ・ 清潔でない ・ 無価値 ・ ダーティー(な人物) ・ (男の)風上にも置けない ・ 腐りきっている ・ (この)くそったれ(め) ・ 誠実でない ・ 卑小(な言動) ・ ごみかす ・ 恥知らず ・ 恥を知らない ・ ガラガラヘビ(のような)(連中) ・ 苦々しい(振る舞い) ・ 身の毛もよだつ(ような)(男) ・ 心が薄汚い ・ 薄汚れている ・ 感心できない ・ ろくでもない(人物) ・ 情けない ・ 男妾おとこめかけ ・ 品性に欠ける ・ 気取りやがって ・ 唾棄すべき(男) ・ (品性)下劣 ・ グロテスク(な人間性) ・ (人間の)くず ・ かす ・ (人間として)下の下 ・ 箸にも棒にもかからない(若者) ・ 低劣(な人間) ・ 下卑 ・ 腐臭を放つ ・ ケチ ・ 軽蔑に値する ・ 嫌われる(性格) ・ 非道徳的 ・ くだらない(人間) ・ 見下げ果てる ・ 堕落(した動物) ・ 小者 ・ 《誤用》語るに落ちる ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ (町の)ダニ ・ 人並み以下 ・ 嘆かわしい(姿) ・ 見下げ果てた(やつ) ・ あさましい ・ 男らしくない ・ (男の)風上に(も)置けない ・ 女の腐ったような(やつ) ・ 失意 ・ 軽蔑(に値する) ・ 唾棄だき(すべき行為) ・ 期待外れ ・ 救いようがない(男) ・ 恥ずかしい(限り) ・ 見るに堪えない ・ 見苦しい ・ 醜態(をさらす) ・ いぎたない ・ あきれた ・ 醜い ・ おぞましい ・ どろどろ(した人間関係) ・ 寒々とした(姿) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 狂態(を繰り広げる) ・ 泥仕合 ・ (貧すれば)鈍する ・ どろどろ(の争い) ・ 老醜(をさらす) ・ 忌まわしい ・ 恥ずべき状態 ・ (人望がなく)受け入れられない ・ 嫌われ者 ・ 感じが悪い ・ けがらわしい ・ 嫌み(な性格) ・  ・ 鼻持ちならない ・ うじ虫(△野郎[のような人間]) ・ (周囲の)鼻つまみ者 ・ いかがわしい(人物) ・ 目障り(な奴) ・ (使い道がない)死蔵(特許) ・ (読むに)堪えない ・ (批判するだけでは)(何の)プラスにもならない ・ 愚劣(な文章) ・ 存在理由がない ・ △(報復[課金]しても)何も残らない ・ バカ ・ たかが知れている ・ (怒っても)始まらない ・ 使い出がない ・ ぼろくそ ・ たわいない ・ たあいない ・ つまらない(考え) ・ 屁のような(人生) ・ ぼろかす ・ レームダック(の首相) ・ 値打ちがない ・ 三文の値打ちもない ・ いまさら(の告白) ・ 三流(作品) ・ 無内容(の本) ・ 何が言いたいのかわからない ・ 二束三文(の品) ・ 無意義(な存在) ・ 実のない(話) ・ 無意味(な討論) ・ (研究するほどの)意味はない ・ (読む)意味がない ・ 意味をなさない ・ 鼻くそ ・ 意味不明(なことを言う) ・ 論ずるに値しない ・ 一顧の価値もない ・ 由無い(長話) ・ (単なる)気休め ・ ケチ(な商品) ・ むなしい(△努力[かけ声]) ・ くそ(みたいな日々) ・ 価値がない ・ (参加する)価値はない ・ 価値のない(土地) ・ 商品価値がない ・ (見るに)値しない ・ (努力しても)甲斐がない ・ 三文(小説) ・ 取るに足りない ・ 論ずるに足りない(存在) ・ 言うに足りない(人物) ・ 無料 ・ 価値を感じない ・ へったくれ ・ 話にならない ・ (こんな物に大金を払うなんて)(とんだ)お笑いぐさ(だ) ・ 物の数ではない ・ とりとめのない ・ 空疎(な議論) ・ 二階から目薬 ・ (浅瀬の)あだ波 ・ ばかばかしい ・ 箸にも棒にもかからない(企画書) ・ 青い鳥を探す ・ くず ・ (夫婦喧嘩は)犬も食わない ・ 猫もまたいで通る ・ (関心の)らち外(にある) ・ 弊履へいり ・ 形式だけ(の定例会議) ・ 駄品 ・ 阿呆の鳥好き貧乏の木好き ・ 利用不能 ・ ろくでもない(番組) ・ 使い道がない ・ 死んで花実が咲くものか ・ 下手の考え休むに似たり ・ バカらしい ・ 役に立たない ・ 空疎(な議論) ・ (お前に指導者の)資格はない ・ (それは)瓦石がせき(に等しい) ・ 重要でない ・ 不毛(な議論) ・ 非生産的(な時間) ・ 的外れ ・ ちりあくた ・ 紙くず(同然)(の株券) ・ ジャンク(ボンド) ・ 役立たず ・ ナンセンス ・ 建設的でない ・ 非建設的 ・ 数に入らない ・ 形だけ(の友達) ・ 無駄(な△行為[出費]) ・ 時間の無駄
最低(未分類)最低(未分類)  極下 ・ コンマ以下 ・ 底の底 ・ 奈落の底 ・ とめどない ・ きりがない ・ これ以上ない ・ 極まりない ・ 絶対的な ・ とどまるところがない ・ 極み ・ 進退きわまる ・ 一触即発 ・ 絶体絶命 ・ 極まる ・ 行き着いた先 ・ 追い詰められる ・ 行き詰まる ・ 万事休す ・ これ以上の先はない ・ 土壇場 ・ 最後 ・ 極悪非道 ・ 最たるもの ・ 典型 ・ 極まれり ・ 虫けらのような ・ ゴロツキ人間のくず ・ 人間のカス ・ サルの知恵しかない ・ ヘドロのような ・ ゾンビ ・ 人の風上にもおけない ・ ごみ ・ チンケな ・ 救いがない ・ 苛酷な ・ ハシにも棒にもかからない ・ 最低最悪 ・ くそ食らえくそ ・ いまいましい ・ 胸クソが悪い ・ 通俗 ・ ローレベル ・ チープな ・ 魅力がない ・ 退屈な ・ 書き散らし ・ プアーな ・ ダサい ・ 安芝居 ・ だじゃれ ・ ばかばかしいほど ・ 低級な ・ 面白くない噴飯物 ・ 俗悪な ・ ニオイを放つ ・ 唾棄すべきやつ ・ ひとでなし ・ イヌにも劣る ・ 腐っている ・ 潔さのカケラもないゲス ・ 下郎 ・ 卑しさ ・ ワースト ・ 最低ひどい ・ 死んでる最低 ・ 最下位 ・ 虫けら最低 ・ ナベ底 ・ ボトム ・ 二番底 ・ 折り返し点 ・ 底打ちする ・ 終わり ・ 終着駅 ・ どん詰まり ・ 掃きだめ ・ 行き着くところ ・ 下賎な ・ 奴隷階級 ・ 出口なし ・ 下人たち ・ 貧農 ・ 貧困層 ・ ゲットー ・ 八方塞がり ・ 行きどまり ・ 地獄の底 ・ とてつもない ・ 広漠 ・ 青天井 ・ 無量大数 ・ この上ない ・ 甚大な ・ 莫大 ・ 想像を超える ・ 途方もない ・ 想像を絶する ・ 空々漠々 ・  ・ 大海原 ・ 空前 ・ 尽きることがない ・ 果てしない ・ 極め付け ・ 天井しらず ・ 数え切れない ・ 極致 ・ うごめく ・ 醜悪な ・ 目に余る ・ みっともない ・ 退廃的な ・ 度しがたい ・ 世も末 ・ 卑劣な男虫けら ・ チンピラ ・ ゴキブリ ・ かつてない ・ 最も ・ 特別 ・ ベスト ・ スーパー ・ 超一流 ・ ボロボロ ・ はかばかしくない ・ 最も悪い ・ 一番ひどい ・ 不名誉な ・ 底抜け ・ 歯止めがない ・ 底なし ・ ボーダーレス ・ エンドレス ・ とんでもない ・ はなはだしい限りない ・ ぎりぎり ・ 破局を迎える ・ 行き着くところまで行く ・ 窮する ・ 追い込まれる ・ 万策尽きる ・ 逆境 ・ 極悪 ・ 地に落ちた ・ 腐ったヤツ ・ ケチな ・ 外道 ・ 下劣な ・ 心の貧しい ・ 劣悪な ・ 畜生 ・ ののしる ・ 面白くも何ともない ・ 内容の乏しい ・ 薄い ・ キッチュな ・ さむいくだらない ・ クソ面白くもない ・ 意味のない ・ ひまつぶし ・ 空疎な ・ 低俗な ・ 鼻をつまむような ・ 手あかのついた ・ くさい ・ オヤジギャグ ・ 出来の悪い ・ 下等な ・ 下種野郎 ・ くずごみ ・ ケチな野郎 ・ 醜類 ・ お下劣 ・ 底辺 ・ 不毛地帯 ・ チョベリバ ・ 最貧 ・ 愚劣この上ない ・ 最低救いようのない ・ 噴飯物 ・ 愚の骨頂 ・ 極小 ・ 底値 ・ 下限 ・ 最下等 ・ ハシにも棒にもかからない最低 ・ 最下級 ・ いやな ・ 安値 ・ 一番底 ・ 底入れする ・ 安い ・ 下限に達する ・  ・ スラム ・ 下層民 ・ 貧民窟 ・ 下層階級 ・ 零細民 ・ 極まる進退きわまる ・ 貧窮民 ・ 被差別階級 ・ 貧民層 ・ 被支配層 ・ 社会の外れ ・ 吹きだまり ・ 際限のない ・ 無窮 ・ 無数 ・ 無限 ・ 最悪最低 ・ 莫大な ・ 樹海 ・ 空漠 ・ 無辺 ・ 膨大な ・ はなはだしい ・ 無尽蔵 ・ 浜の真砂ほど ・ 多大 ・ 限りない ・ 星の数ほど ・  ・ どこまでも ・ 歯止めのない ・ 多い ・ 無尽 ・ つける薬はないひどい ・ 恥知らずな ・ 行き過ぎ ・ 我慢できない ・ 群がる ・ あさましい情けない ・ 反道徳的な ・ イヤな ・ ゴミのような ・ 寄生虫 ・ ろくでなし人でなし ・ 最高 ・ 最終 ・ 桁違い ・ 最大 ・ 一番 ・ 落ちこぼれ ・ 振るわない ・ ひどく悪い ・ 芳しくない ・ 湿っぽい ・ 下から数えた方が早い ・ なってない ・ マーク ・ 駄目 ・ ペケ ・ worst ・ 劣悪窮まる ・ ワーストワン ・ 過去最悪 ・ バッド ・ 劣悪窮まらない ・ 生涯最悪 ・ 史上最悪 ・ 世界最悪 ・ 悪評 ・ BAD ・ マイナス評価 ・ ロング ・ 最低水準 ・ 低レベル ・ レヴェル ・  ・ ワースト・ランキング ・ テールエンド ・ ワーストランキング ・ ワースト1 ・ びりっけつ ・ びり ・ どんじり ・ けつ ・ しんがり ・ 最後尾 ・ 貧乏のどん底 ・ 不幸のどん底 ・ ドン底状態 ・ ドン底 ・ 最低状態
日本語WordNetによる、最低の類義語

意義素類語・同義語
ある人がなしうる最低の努力または最低の成果ワースト
最も好ましくない結果ワースト最下どん底最悪
それが可能である最大の被害あるいは邪悪最悪
可能な限り最も小さい量ミニマム最少最小限最下限最小値最小限度最低限度最低限最小極小下限
少なくともすくなくとも少くも尠くとも少くとも尠くも少なくとも少なくも
キーワードをランダムでピックアップ
人死に交配筆頭くしゃくしゃ人家ついで事業体屁をこく共謀する独自の姿勢見かけは大げさ過ぎる天命を待つ衣の下のよろい小粋な日本画金を儲けようという思惑から開業する性戯金を貸してくれと拝むおちょこになる新作の柄
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8