表示領域を拡大する

(顔色がくるくる変わる)七面鳥の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
七面鳥家畜にされる鳥(家禽【かきん】)七面鳥家畜にされる鳥(家禽【かきん】)  がちょう ・ 家禽かきん ・ にわとり ・ あひる ・ 家畜 ・ 野鳥 ・ 害鳥 ・ 鳴禽 ・ 雌鳥 ・ おん鳥 ・ おとり ・ 留鳥 ・ 人畜 ・  ・ 人馬 ・ 牛馬 ・ 社畜 ・ 候鳥 ・ 種牛 ・ 野禽 ・ 渡り鳥 ・ 畜類 ・ 鳥類 ・ 鳥獣 ・ 役畜 ・ 種畜
(顔色がくるくる変わる)七面鳥顔色を変える(顔色がくるくる変わる)七面鳥顔色を変える  顔が曇る ・ (さっと)顔色を変える ・ 酒焼け ・ 態度を変える ・ (さっと)顔色が変わる ・ 赤面 ・ 青ざめる ・ 青筋を立てる ・ 赤面(する) ・ (ボールを投げる)まね(をする) ・ (顔を)赤くする ・ 恥じ入る ・ まっ赤になる ・ (目が)きっとなる ・ (青)筋を浮かせる ・ (頭から)湯気を立てる ・ (顔色が)青くなる ・ (顔色が)白くなる ・ ほてる ・ 色を失う ・ 表情が消える ・ 紅潮する ・ のぼせる ・ 赤鬼(みたいに) ・ 顔色を失う ・ 気色けしきばむ ・ 血の気が失せる ・ 紅潮(する) ・ 顔から火が出る ・ パントマイム ・ 赤らむ ・ 真っ青になる ・ 無言劇 ・ ぼおっとした感じ(がある) ・ 上気(する) ・ 怒る ・ (顔に)紅葉を散らす ・ 恥ずかしい ・ 顔色なし ・ 血相を変える ・ (顔に)朱をそそぐ ・ 頬を染める ・ (顔が)赤らむ ・ (怒りで)顔色を変える ・ (顔から)血の気が引く ・ 真っ赤になって怒る ・ 赤らめる ・ (△顔[頬]を)赤める ・ 黙劇 ・ 顔を伏せる ・ 表情を変える ・ (怒りで)顔を蒼白にする ・ ぽっと(頬を染める) ・ ぽっとなる ・ 色をなす ・ (△顔[頬]に)赤みがさす ・ (不敵な)つら魂 ・ 表情 ・ 血相(を変える) ・ (色っぽい)視線 ・ (鋭い)目つき ・ (晴れ晴れした)気色きしょく ・ 顔色(をうかがう) ・ (喜びの)(を浮かべる) ・ 一顰一笑いっぴんいっしょう(をうかがう) ・ 相好そうごう(を崩す) ・ (不敵な)面構え ・ (したり) ・ (すごい)見幕 ・ 憤怒ふんぬの) ・ 声色せいしょく(を和らげる) ・ 顔つき ・ 神色 ・ (必死の)形相ぎょうそう ・ (神妙な)面持ち ・ (受話器を)叩きつける ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 腹に据えかねる ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 気違い染みる ・ (つまらないことに)かりかり(する) ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ (押し売りが)居直る ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ ぷりぷり(する) ・ 怒りを発動する ・ ぶりぶり ・ むっと ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ 冷静さを欠く ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 頭に血が上る ・ 許せない ・ 激情(に駆られる) ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ 怒らす ・ (声を)怒らせる ・ キレる ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 顔をまっ赤にする ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 立腹(する) ・ ご立腹 ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ はらわたが煮えくり返る ・ 怒りがふくれ上がる ・ 慨然 ・ 神経を逆なでされる ・ たまりかねる ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 怒り(を感じる) ・ 怒りが込み上げる ・ 怒りが湧き上がる ・ 怒りに堪えない ・ 心火しんか(を燃やす) ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 嘆く ・ 嘆き ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 憤慨(する) ・ 感情的(になる) ・ ぷんぷん(する) ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ たけ(心) ・ (ライオンが)たけり立つ ・ 猛り狂う ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨ひふんこうがい ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 不寛容(の態度) ・ (ひどく)興奮(する) ・ ムキになる ・ 逆鱗(に触れる) ・ けんか腰 ・ かちんとくる ・ (怒りに)身を震わせる ・ 歯がゆがる ・ 感情をあらわにする ・ 険阻 ・ むかつく ・ 憤懣ふんまん(やるかたない)(思い) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ ふざけるな ・ 業を煮やす ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 承知しない(ぞ) ・ 激高(する) ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 怫然 ・ 顔をゆがめる ・ いきどお ・ 憤り ・ (部下に)当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 席を蹴る ・ 切歯扼腕せっしやくわん(する) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 呪う ・ (思わず)食ってかかる ・ 怒り狂う ・ 震える(ほどの怒り) ・ (憤怒に)わななく ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 反感(を持つ) ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 猛反発 ・ けしからん ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 険しい(目つき) ・ 反抗的 ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ かちん(とくる) ・ 下唇を噛む ・ くそ(な世の中) ・ (裏切り行為に)痛憤つうふん(する) ・ うっぷん ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ (叱られて)ぷん(と)(する) ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 怨嗟(の声) ・ 不満(を爆発させる) ・ 暴れる ・ 怒りが沸騰する ・ (今日は)気分が悪い ・ むくれる ・ 息巻く ・ (怒りで)(目が)血走る ・ 血が逆流する(思い) ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 虫の居所が悪い ・ 頭に血を上らせる ・ つむじを曲げる ・ 勃然 ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 慨嘆(する) ・ 気にさわ ・ 詰め寄る ・ 噛みつく ・ 地団駄を踏む ・ (頭に血が昇って)キレる ・ かんかん(になる) ・ ルサンチマン ・ 怒りをぶちまける ・ 逆上(する) ・ 激おこ ・ 憤激(する) ・ ムカッとする ・ 頭から湯気を立てる ・ 狂ったように(キレる) ・ 敵意(を感じる) ・ 哮り立つ ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 人格が豹変する ・ 殺意 ・ ほほを膨らませる ・ わなわな(と身を震わせる) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 瞋恚 ・ 冠を曲げる ・ 短気を起こす ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 気分を悪くする ・ いきりたつ ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ (女房が)つのを出す ・ つのを生やす ・ 激する ・ 怒り心頭(に発する) ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 機嫌を損ねる
(顔色がくるくる変わる)七面鳥気分が変わりやすい(顔色がくるくる変わる)七面鳥気分が変わりやすい  ほれっぽい ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 忘れっぽい ・ (すぐ)気移り(する) ・ 不誠実 ・ 浮気心 ・ 変わり身が早い ・ つかみどころのない(消費者) ・ わがままな(消費者) ・ 浮動(△層[票]) ・ 無党派(層) ・ (気分が)ころころ変わる ・ 移ろいやすい(人の心) ・ (自由)気まま(な恋愛) ・ 移り気 ・ 気難しい(性格) ・ 気が多い ・ 気分屋 ・ ミーハー ・ 心移り(する) ・ 心が移る ・ 女心と秋の空 ・ 無節操(な人妻) ・ 不安定(な心理状態) ・ 感情的 ・ 長続きしない ・ 続かない ・ 気まぐれ ・ 当てにならない(気持ち) ・ 軽い(性格) ・ (△気持ち[気分]が)変わりやすい ・ (機嫌は)風向き次第 ・ 機嫌を取りにくい(相手) ・  ・ 斑気 ・ 浮いた心 ・ (気持ちの)たゆたい ・ あだし心 ・ (すぐに)興奮する ・ 自己中心的 ・ わがまま ・ (精神的に)集中しない ・ 集中心を欠く ・ お天気屋 ・ 多情 ・ (取り組みが)情緒的 ・ 惚れやすの飽きやす ・ はかない ・ (行動が)落ち着かない ・ (性格に)落ち着きがない ・ 飽きっぽい ・ 飽きやすい ・ (簡単に)脇道にそれる ・ (気持ちが)ふわふわ(と)(している) ・ 浮気(△性[な人]) ・ 三日坊主 ・ 辛抱できない ・ 腰が定まらない ・ 腰が据わらない ・ 腰が落ち着かない ・ 手応えのない(相手) ・ むら気(な人) ・ (何かと)目移り(する) ・ 蛙化現象 ・ 気持ちの切り替えが早い ・ 心変わり(する) ・ (あれこれ)食い散らかす ・ (一つの事に)専念できない ・ 気まま ・ (気持ちが)ふらふら(する) ・ 軽薄 ・ 落ち着きがない(性格) ・ 転石(こけを生ぜず) ・ 新し(い)物好き ・ 気分が変わりやすい ・ (惚れっぽいが)続かない ・ (新製品の)先進的(ユーザー) ・ 気ままな(性格) ・ のど元過ぎれば熱さを忘れる ・ 飽き性 ・ 浮気な(男) ・ 浮気性(の人間) ・ 尻が落ち着かない ・ (目新しいものに)飛びつく ・ (仕事を)転々(とする) ・ 熱しやすく冷めやすい(性質) ・ (すぐ熱中するが)飽きっぽい ・ 新しがり屋 ・ (すぐ)飽きる ・ 線香花火(で終わる) ・ 移り気な ・ 辛抱が足りない ・ 三日坊主(に終わる) ・ (次から次へと)流行を取り入れる ・ モダニスト ・ 浮気性 ・ 持続しない ・ (すぐに)投げ出す ・ 流行の(最)先端を行く ・ 飽きやすの惚れやす ・ 初物食い ・ 初物好き ・ (すぐ)目移りがする ・ 狭量でない ・ 尻癖 ・ 薄情(な男) ・ 累卵の危うき ・ しっかりしない ・ 心が動く ・ (コマの)首振り(運動) ・ 心境の変化 ・ (入れ歯の)具合が悪い ・ 変心(する) ・ 当てにならない ・ (極めて)不安定 ・ 安定しない ・ 安定が悪い ・ 安定性に欠ける ・ (見ていて)危うい ・ ぐらつく ・ ぐらぐらする ・ ぐらつき(を示す) ・ 吹けば倒れる ・ もろい(バランス) ・ ふらふら(する) ・ 猫の目(△のよう[天気]) ・ 気移り ・ 考えを変える ・ 一定しない ・ ゆらゆら ・ 前傾(姿勢) ・ 裏切り ・ 心機一転 ・ 変節(漢) ・ 転びそう ・ 転び(バテレン) ・ 盤石ではない ・ (~という)考えに(次第に)移る ・ 土台がきしむ ・ 翻然(として)(悟る) ・ 一貫しない ・ 心が傾く ・ 気持ちが傾く ・ 脆弱な(均衡) ・ 据わりが悪い ・ (足元が)おぼつかない ・ (見ていて)頼りない ・ (軍国主義への)傾斜(を深める) ・ 考え直す ・ 心もとない ・ 翻意ほんい(する) ・ バランスを欠く ・ (足元が)ふらつく ・ 転石(こけを生じず) ・ 据え付けが悪い ・ (見ていて)はらはらする ・ どっしりしない ・ (歯が)浮く ・ 変わりやすい ・ 足もとが定まらない ・ (保守派に)乗り換える ・ 落ち着きがない ・ 心が他の方へ移る ・ へっぴり腰(の姿勢) ・ (つまづいて体が前へ)泳ぐ ・ 気が変わる ・ 気を変える ・ (上体が)揺れる ・  ・ 我田引水(の議論) ・ (ぜいたく)三昧 ・ 得手勝手 ・ 型破り ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ 思うがまま ・ (軍部が)独走(する) ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 放恣 ・ 我意を通す ・ 好き放題(~する) ・ やりたい放題 ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 尻暗い観音 ・ 法界 ・ (自分の)感情に忠実 ・ 漫然 ・ 自由(に)(振る舞う) ・ ブレーキが効かない ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ 横暴 ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ 誰の指図も受けない ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 見境なく(ナンパする) ・ 暴君(的) ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ 専制的 ・ 勝手次第 ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 自分ファースト(な人) ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ 俺が良ければいい ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 無法 ・ 思うさま(行動する) ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 俺が俺が(の人) ・ ちゃらぽこ ・ 独断専行(のやり方) ・ 専ら ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 気任せ ・ 欲望むき出し ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 勝手な行動をする ・ 勝手 ・ 誰はばかることなく ・ 思い通り(にする) ・ 気の向くまま(に) ・ 跳ね上がる ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ 感情を解放(する) ・ お手盛り ・ 手前勝手 ・ 強気一辺倒 ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 自由勝手(な行動) ・ 自分で決める ・ 強引(に進める) ・ (自分の)思う通りに ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 独断的(な態度) ・ 放埒 ・ 利己的 ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ 型にはまらない ・ 恣意的決定 ・ (大臣の)食言 ・ 恩を仇で返す ・ 自己中 ・ 自己中心的(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 放縦 ・ 存分(に)(体を動かす) ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ 思うまま(に) ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ 身勝手(な生き物) ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ) ・ 好き勝手(に) ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 剛腕(政治家) ・ 思いつくまま ・ (思った)まま(を書く) ・ 鉄則を平気で破る ・ 檻から解き放たれた獣 ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ 心の声に従う ・ 暴君 ・ 他人のことなどどうでもいい ・ (不如意を)如意(にする) ・ 無軌道 ・ 自儘 ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ 思うように(生きる) ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 無責任 ・ 肩で風を切る ・ 心任せ ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 我先に(逃げる) ・ 意のまま ・ 子ども(か) ・ 放漫 ・ マイペース(を保つ) ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 破滅型(人間) ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ 思い切り(表現する) ・ 常軌を逸する ・ (世間に)気兼ねしない ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ 好きにする ・ 好きなように ・ 太平楽(を並べる) ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る)
(顔色がくるくる変わる)七面鳥(未分類)(顔色がくるくる変わる)七面鳥(未分類)  シチメンチョウ ・ しちめんちょう ・ 動物 ・ 七面鳥 ・ 家きん ・ 食肉 ・ 鳥肉 ・ ターキ ・ ターキー
キーワードをランダムでピックアップ
文月放尿我流掃き出す西陣破産宣告商道徳にもとる時代がつく取れたばかり雨乞いする俳句をひねるどう猛な怒りを湛えた顔車を停止位置に誘導厳しい競争社会行動が上っ調子に見える思ったままを書く輪郭がはっきりインフレが高進する表面をなぞっただけお金を使う
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4