表示領域を拡大する
勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題)自分の思うままにふるまう勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題)自分の思うままにふるまう  (世間に)気兼ねしない ・ 思いつくまま ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 専ら ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 独断的(な態度) ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る) ・ 羽を伸ばす ・ 身勝手(な生き物) ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ 誰はばかることなく ・ 檻から解き放たれた獣 ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 手前勝手 ・ 思い通り(にする) ・ お手盛り ・ 自儘 ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ 勝手な行動をする ・ 我先に(逃げる) ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ 無法 ・ 好きにする ・ 好きなように ・ 子ども(か) ・ 気の向くまま(に) ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 放縦 ・ ブレーキが効かない ・ 自分ファースト(な人) ・ 自分さえ良ければいい ・ 心の声に従う ・ 尻暗い観音 ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ 肩で風を切る ・ 俺が良ければいい ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ 鉄則を平気で破る ・ 恣意的決定 ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ (不如意を)如意(にする) ・ 型にはまらない ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 太平楽(を並べる) ・ 我田引水(の議論) ・ 型破り ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 思うがまま ・ 好き勝手(に) ・ 剛腕(政治家) ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 恩を仇で返す ・ 純粋(な生き方) ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ (自分の)思う通りに ・ 専制的 ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ 向こう見ず(なやり方) ・ 自分で決める ・ 俺が俺が(の人) ・ 泣く子と地頭には勝てない ・ 常軌を逸する ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 放恣 ・ 歯止めがない ・ 暴君(的) ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ (大臣の)食言 ・ 跳ね上がる ・ 放埒 ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ 思うように(生きる) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 横暴 ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 独善 ・ 放漫 ・ ちゃらぽこ ・ 好き放題(~する) ・ 気まぐれ ・ 自己中 ・ 自己中心的(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 利己的 ・ 勝手次第 ・ 暴君 ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ 我意を通す ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ やりたい放題 ・ (思った)まま(を書く) ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ) ・ 自由勝手(な行動) ・ 独断専行(のやり方) ・ 無軌道 ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 強気一辺倒 ・ (自分の)感情に忠実 ・ 自由(に)(振る舞う) ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 心任せ ・ 得手勝手 ・ 思い切り(表現する) ・ 存分(に)(体を動かす) ・ (軍部が)独走(する) ・ 思うまま(に) ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ 過激(な進め方) ・ 無責任 ・ 破滅型(人間) ・ (他者の思いなど)そっちのけ ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ うそをつく ・ 他人のことなどどうでもいい ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 強引(に進める) ・ (自由こそが)幸せ ・ 意のまま ・ 思うさま(行動する) ・ 気任せ ・ 欲望むき出し ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 法界 ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ 心置きなく(遊ぶ) ・ 感情を解放(する) ・ 勝手 ・ 誰の指図も受けない ・ 見境なく(ナンパする) ・ マイペース(を保つ) ・ (ぜいたく)三昧 ・ 漫然 ・ 不届き ・ 不身持ち ・ 言動が許しがたい ・ 不品行 ・ 不徳 ・ 不始末 ・ ヤクザ ・ (金を返さない)不都合(なやつ) ・ 無頼 ・ 極道 ・ 不逞 ・ ふらち ・ 不謹慎 ・ ふしだら ・ 言いたい放題 ・ (マスコミが)騒ぐ ・ ああ言えばこう言う ・ (口から)でまかせ ・ 出放題 ・ でまかせ ・ (マスコミが)面白おかしく(書き立てる) ・ やけ(になる) ・ やけを起こす ・ 自殺行為 ・ 適当(になる) ・ 苦肉の策 ・ (もう)どうにでもなれ ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ (すべてが)どうでもいい ・ 自暴自棄 ・ (すべてを)顧みない ・ やけ酒(を飲む) ・ 現実社会への適応に嫌気が差す ・ 火だるまになって(突っ込む) ・ 捨て鉢 ・ やけくそ ・ 心の平静を失う ・ (もう)なるようになれ ・ 後は野となれ山となれ ・ やむにやまれず ・ 破滅的な行動に出る ・ 自分自身を見捨てる ・ 自嘲 ・ 自棄 ・ 勢いに任せる ・ (~するとは)よくよくの事情がある(のだろう) ・ やけっ腹 ・ 希望が抱けない ・ 破れかぶれ ・ なりふり構わず(突き進む) ・ なげやり(な行動をとる) ・ やけっぱち ・ やけのやん八 ・ 暴挙(に出る) ・ 思い切って(する) ・ 当たって砕けろ ・ 玉砕(戦法) ・ めくらめっぽう ・ 闇雲に ・ でたらめ ・ むやみ(に) ・ (選んだ道を)(信じて)疑わない ・ 自信家(の上司) ・ (自己陶酔のための)マスタベ的(作品) ・ 独善(に陥る) ・ (相手の)話を聞かない ・ (誰にも)文句を言わせない ・ 独りよがり ・ 独走(する) ・ (一人で)自信満々 ・ いい気なもの ・ 独善的 ・ (一人で)満足する ・ 独擅場 ・ 独り舞台 ・ 独壇場 ・ 目立つ ・ 一人天下 ・ (狂人が)暴れる ・ 気違い染みる ・ 正気とは思えない ・ 酒乱 ・ 普通の精神状態とは思えない ・ エッセイ ・ 随想録 ・ コラム ・ 走り書き ・ 散文 ・ 随筆 ・ 筆すさび ・ 筆のすさび ・ 小品 ・ (書き流しの)雑文 ・ 書き散らし(の文章) ・ (近事)片々へんぺん ・ 雑記 ・ 写生文 ・ 閑文字 ・ 漫文 ・ 徒然文 ・ 雑考 ・ 書き散らす ・ つれづれの記 ・ 漫筆 ・ 俳文 ・ 雑感 ・ 我欲 ・ エゴ ・ 私欲 ・ (任を)解く ・ (謹慎が)解ける ・ (くびきから)解き放たれる ・ 自由にする ・ 自由を与える ・ 逃がす ・ 旧套きゅうとうを)蝉脱せんだつ(する) ・ (檻から)放つ ・ (△牢から[弁を開いて])解き放つ ・ (奴隷を)解放(する) ・ 束縛しない ・ 足かせ(を外す) ・ 野に放つ ・ (犬が鎖から)放れる ・ 脱出させる ・ 野放し ・ (人質を)解き放す ・ 手かせ足かせを外す ・ 制約されない ・ 鎖を外す ・ (野に)放す ・ 釈放 ・ 夜遊び ・ 一夜限りの恋 ・ あだ情け ・ 恋愛ではない情事 ・ 束の間の性愛 ・ たわむれの恋 ・ ワンナイトラブ ・ 行きずりの恋 ・ 情熱的な関係 ・ ナンパ ・ かりそめの恋 ・ 火遊び ・ アバンチュール ・ 一夜限りの付き合い ・ ひと夏の恋 ・ 可能な限り ・ できる限り ・ ここを先途せんどと(奮い立つ) ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ 体当たり(取材) ・ 体を張って(守る) ・ 尽力(する) ・ ベスト(を尽くす) ・ (力を)出し切る ・ 底力(を出す) ・ 並々ならぬ(努力) ・ (力を)発揮(する) ・ しゃにむに(働く) ・ がむしゃら(に進める) ・ バカ力(を出す) ・ 思うさま(踊り狂う) ・ (力の限り)激しく(弾く) ・ 決死(の救助活動) ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 申し分なく(発揮) ・ 努力 ・ 心血を注ぐ ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 声をからして(訴える) ・ けちけちしない ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 遠慮なく(やる) ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ ガンガン(いこうぜ) ・ 必死(に)(抵抗する) ・ 完全に ・ 口を極めて(批判する) ・ 本気 ・ 遺憾なく(発揮する) ・ 出来る限り(頑張る) ・ 十分に力を出す ・ 満身(の) ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ 血がにじむ(ような努力) ・ (力を)振りしぼる ・ 全力投球(する) ・ 渾身(の力)(で) ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・  ・ 思いのまま(行動する) ・ 限度まで ・ 腰を据えてぶつかる ・ 一生懸命 ・ 間に合わせる ・ 死に物狂い(で) ・ 死力(を尽くす) ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 丸腰でぶつかる ・ 思いの丈(を語る) ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ (エネルギーを)爆発させる ・ せいぜい(頑張ってくれたまえ) ・ 力の限り ・ 思い切り ・ くそ力(を出す) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 悔いなく(生きる) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 思いっ切り(押す) ・ 惜しげなく ・ 精いっぱい(尽力する) ・ 満身(の力)(を込めて) ・ 惜しみなく ・ 極力(援助する) ・ 手加減しない ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ 後悔しないほどに ・ ある限り ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 口々 ・ 思い思い ・ 手に手に ・ 向き向き ・ てんでに(勝手なことを言う) ・ てんでんばらばら ・ 異口同音 ・ 統一が取れていない ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ (周囲に)こびない ・ おもねらない ・ ひたすら ・ 屈しない ・ (反対意見を)押し切る ・ 朴念仁 ・ 剛愎 ・ 聞き分けがない ・ あくまで(も)(反対する) ・ 頑強(に反対する) ・ 自分の世界を持っている ・ ごり押し(する) ・ (どこまでも)(△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ 気骨稜々きこつりょうりょう ・ したたか ・ (強気)一方 ・ (自分を)押し通す ・ 考え方が偏る ・ いちず(に)(△思い込む[言い張る]) ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ くじけない ・ 脇目も振らず(に) ・ 分からず屋 ・ 頑愚 ・ 意固地(になる) ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ (自説に)偏執へんしゅう(する) ・ 情っ張り ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ (組合運動の)闘士 ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ 旧弊(な年寄り) ・ てこでも動かない ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ 気骨(のある)(若者) ・ 骨っぽい(若者) ・ 意地になる ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ (いつも)同じ ・ しぶとい ・ 利かん気(な少年) ・ (その事)だけを(押し通す) ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ 意地尽く ・ 狷介けんかい ・ 抗弁(する) ・ おのれの美学に忠実 ・ 不退転(の決意) ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ ごりごり(の右翼) ・ がちがち(の△頭[守銭奴]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ 粘り強い ・ (異論を)受け入れない ・ (気持ちは)揺るがない ・ 揺るぎない(信念) ・ すねる ・ 硬骨漢 ・ (自論に)固執(する) ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ △立場[態度]を崩さない ・ 初志貫徹 ・ 利己主義 ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ (自説を)毫も曲げない ・ 横車(を押す) ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ ろば(のように強情) ・ (初志を)貫徹(する) ・ 片意地(を張る) ・ 断固(として)(拒む) ・ ひねくれ(じじい) ・ (態度を)堅持(する) ・ 反抗的(態度) ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ (スタイルを)変えない ・ 固定的 ・ 多数派に惑わされない ・ 鉄(の女) ・ 強い意志を持つ ・ 一面的(な考え方) ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ 我意(を通す) ・ (最後まで)突っ張る ・ 突っ張り通す ・ 思い込んだら百年目 ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ (申し入れを)突っぱねる ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ を通す ・ を張る ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ 気位が高い ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ (意地を)立て通す ・ タフ(な交渉相手) ・ 強硬(な態度) ・ 頭が固い ・ 自己主張が強い ・ へそ曲がり ・ つむじ曲がり ・ 無理押し(する) ・ 自己都合優先 ・ 我執にとらわれる ・ こだわり続ける ・ 俺流(を貫く) ・ 思いを実現する ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ (何が何でもやり抜くという)姿勢を守る ・ 引っ込みがつかない ・ (勝負の)鬼 ・ (~)一辺倒 ・ (一方向に)限定される ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ 因業(おやじ) ・ 謙虚でない ・ (考えを)維持(する) ・ 愚直(な人) ・ (一歩も)引かない ・ 自分を貫く(生き方) ・ 一本気 ・ (信念を)貫き通す ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 負けず嫌い ・ ごねる ・ (愛国心に)徹する ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ 剛毅ごうき(な性格) ・ 執念(に取りつかれる) ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ (やりたくないの)一点張り ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ 豪気 ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ 偏屈(者) ・ 固定観念にとらわれる ・ 考えが狭い ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ 言い張る ・ かたくな(な△性格[態度/姿勢]) ・ 頑として(△受け入れない[聞かない]) ・ 無理解(な親) ・ 芯が強い ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ (ひたすら)突き進む ・ 一刻者 ・ 一刻(な老人) ・ 意地を通す ・ (昔かたぎの)剛直(な人柄) ・ 因循(な性格) ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ わがまま ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ 不屈(の魂) ・ メンツ(にこだわる) ・ 融通が利かない ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ (自分を)曲げない ・ 自説を曲げない ・ 節を曲げない ・ 横紙破り ・ 虫の一念 ・ 駄々っ子 ・ 妥協を許さない ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ 気難しい(老人) ・ 何によらず(反対だ) ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ エゴ(丸出し) ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ 公平でない(見方) ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ 確固(たる信念) ・ 信念を貫く ・ 信念を曲げない ・ 骨張る ・ 硬骨 ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ 独裁 ・ 専制(君主) ・ 支配者 ・ 天下人 ・ 絶対者 ・ (ミナミの)帝王 ・ 覇王 ・ 僭主せんしゅ ・ 僭王せんおう ・ 独裁者 ・ 絶対支配者 ・ ワンマン ・ 社長方針で全社右向け右 ・ 何でもあり(のサッカーゲーム) ・ ルール無用 ・ 思い付いたまま行動(する) ・ 気の赴くまま(に) ・ ぶらっと(立ち寄る) ・ ぶらり(一人旅) ・ 自由気まま(に) ・ (さしたる)目的もなく ・ (心の)赴くまま(に)(行動する) ・ 足の赴くまま(に) ・ 足の向くまま(に) ・ ぶらぶら(と) ・ (その時の)気持ち次第(で) ・ 感情で生きている(人) ・ 自分に正直 ・ 我慢しない ・ 欲望に忠実 ・ 自由自在 ・ 円転滑脱 ・ 思うままに振るまう ・ 臨機応変 ・ 無碍 ・ ほったらかし(にする) ・ 好奇心旺盛 ・ 何事にもとらわれない ・ 思い通り ・ フリー ・ 柔軟 ・ 柔軟性がある ・ 無条件 ・ 活殺自在 ・ 自在(に操る) ・ 束縛がない ・ 束縛を受けない ・ 束縛するものがない ・ 思うまま ・ 思いのまま(振る舞う) ・ 自由 ・ 制限を加えない ・ 形式にとらわれない ・ 制約がない ・ 縦横無尽(に暴れ回る) ・ 縦横 ・ 限定されない ・ とらわれない ・ 融通むげ ・ (本筋から)外れる ・ (△ルール[一般常識]と)一致しない ・ (迷路に)入り込む ・ (予定が)ずれ込む ・ 狂い ・ 反則(行為) ・ 問題行動 ・ (△ぬかるみ[迷路]に)はまり込む ・ (庶民感情から)遊離(した政策) ・ (話が)“脱線”する ・ (道から)はみ出す ・ ずれる ・ ずれが生じる ・ (話が)飛ぶ ・ (道筋から)それる ・ (規定路線を)踏み外す ・ (ルートを)間違う ・ (計画に)齟齬(をきたす) ・ あらぬ方向に進む ・ (ますます)結論から遠ざかる ・ 変則的(なやり方) ・ 異例のこと ・ 逸する ・ (デザインが私の)趣味に反する ・ (話が)もつれる ・ (脇道へ)それる ・ そらす ・ ゆがみ(が生じる) ・ 逸脱(する) ・ 脱線 ・ (本論から)離れる ・ 活動 ・ 活躍 ・ 発展(家) ・ 機動 ・ 取り組み ・ 雄飛 ・ 働き ・ 運動 ・ キャンペーン ・ 大我 ・ 小我 ・ 自己中心の意識 ・ 我意 ・ 我(が強い) ・ エゴ義 ・ 個我 ・ 自分勝手な考え ・ 主我 ・ 個人的な△欲望[迷い]にとらわれる ・ 我執 ・ (人の)ごう ・ わがまま(な性格) ・ 自分本位(の考え) ・ 自己本位 ・ 自我(に目覚める) ・ 移り気 ・ むら気(な人) ・ 辛抱できない ・ (精神的に)集中しない ・ 集中心を欠く ・ ほれっぽい ・ 飽きっぽい ・ 飽きやすい ・ (何かと)目移り(する) ・ 斑気 ・ 腰が定まらない ・ 腰が据わらない ・ 腰が落ち着かない ・ 忘れっぽい ・ 無節操(な人妻) ・ 多情 ・ 気が多い ・ (あれこれ)食い散らかす ・ 惚れやすの飽きやす ・ (気持ちが)ふわふわ(と)(している) ・ 手応えのない(相手) ・ はかない ・ 浮気(△性[な人]) ・ あだし心 ・ 軽薄 ・ (一つの事に)専念できない ・ (すぐに)興奮する ・ 感情的 ・ 変わり身が早い ・ 軽い(性格) ・  ・ (気持ちの)たゆたい ・ 不安定(な心理状態) ・ (気分が)ころころ変わる ・ (簡単に)脇道にそれる ・ (自由)気まま(な恋愛) ・ 三日坊主 ・ 気持ちの切り替えが早い ・ 浮気心 ・ (△気持ち[気分]が)変わりやすい ・ 心変わり(する) ・ 気分屋 ・ (気持ちが)ふらふら(する) ・ 浮動(△層[票]) ・ 無党派(層) ・ 長続きしない ・ 続かない ・ 心移り(する) ・ 心が移る ・ (すぐ)気移り(する) ・ 落ち着きがない(性格) ・ 女心と秋の空 ・ 浮いた心 ・ 気まま ・ ミーハー ・ (顔色がくるくる変わる)七面鳥 ・ お天気屋 ・ (機嫌は)風向き次第 ・ 当てにならない(気持ち) ・ 移ろいやすい(人の心) ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・  ・ 有閑(マダム) ・ アンニュイ ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 徒然 ・ 手空き ・ お茶を挽く ・ 開店休業(状態) ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ (妙に)落ち着かない ・ 灰色(の青春) ・ 空き ・ 解雇 ・ 隙間 ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 間が持たない ・ (仕事の)隙 ・ 農閑 ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ レジャー ・ 間が持てない ・ 不景気 ・ やることがない ・ 所在ない ・ 所在なげ ・ 時間が余る ・ 退屈(する) ・ 閑人 ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 無聊 ・ 眠そう(な顔) ・ 倦怠(感) ・ 余暇 ・ 閑居 ・ 無為に過ごす ・ 無聊(をかこつ) ・ 時間を持て余す ・ どうしたらいいか分からない ・ つれづれ ・ 途方に暮れる ・ つまらない ・ 頬づえ(をつく) ・ 手透き ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ いとま ・ 閑暇 ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ することがない ・ 用事がない ・ 予定がない ・ ぶらぶら(と過ごす)
勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題)得意になって気持ちが高ぶる(驕る/調子に乗る)勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題)得意になって気持ちが高ぶる(驕る/調子に乗る)  (使用人に)高ぶった(口を利く) ・ おごり高ぶる ・ 肩ひじ(を)張る ・ そっくり返る ・ 差し越える ・ (相手に対して)大きく出る ・ 不遜(な態度) ・ お高くとまる ・ 謙虚でない ・ 謙虚さを失う ・ 得意になる ・ 夜郎自大やろうじだい ・ わがまま ・ 怖いもの知らず ・ エリート意識(むき出し) ・ 過ぎた誇り ・ 出しゃばる ・ 出過ぎる ・ 差し出る ・ (過剰な)自信 ・ 調子に乗る ・ 空うそぶく ・ さげすむ ・ 幅を利かせる ・ (自らの力に)溺れる ・ (成功して)天狗(になる) ・ 鼻を高くする ・ (気分が)高揚(する) ・ 勝ち気 ・ (神への)挑戦 ・ 天下を取った気分 ・ 天下無敵の気分 ・ 高慢 ・ 居丈高(な態度) ・ (過大な)自己肯定 ・ 自己過信 ・ (自分の力を)過信(する) ・ 偉そう ・ 偉がる ・ 上から目線(の物言い) ・ (自分の才能を)誇る ・ 行き過ぎ ・ 大尽風を吹かす ・ 生意気 ・ 肩で風を切る ・ 肩で風を切って歩く ・ 威張る ・ かさにかかって(攻める) ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ いい気になる ・ (腕まくりして)力む ・ うぬぼれる ・ 身のほど知らず(の若造) ・ 大きな顔(をする) ・ 思い上がる ・ 思い上がり ・ ヒュブリス ・ 尊大(な態度) ・ 鼻にかける ・ 態度が大きくなる ・ 勝ち誇る ・ 天に向かってつばを吐く ・ 大国意識(を強める) ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ (地位の)(上に)安住(する) ・ おご ・ 驕り(がある) ・ (要求が)エスカレート(する) ・ 図に乗る ・ (客が)モンスター化(する) ・ (虎の威を借る)狐 ・ 恐れを知らない ・ 独善的(な態度) ・ 傲慢(な態度) ・ 品がない ・ 自信満々(の態度) ・ ふてぶてしい(態度) ・ わがまま(にふるまう) ・ 選民(思想) ・ 選民意識 ・ 恐るべき(自信家) ・ (相手を)見下す ・ 増上慢ぞうじょうまん(な態度) ・ 驕慢(な物言い) ・ 僭する ・ (連勝して)鼻息が荒い ・ 増長(する) ・ のさばり返る ・ (憎まれっ子世に)はばかる ・ (驕りが)油断(を生む) ・ 慢心(する) ・ のさばる ・ (自らを)律し得ない ・ つけあがる ・ (ソファに)反り返る ・ (人気に)溺れる ・ 他より優れていると思う ・ 意気揚々いきようよう(と歩く) ・ 自信を持つ ・ (周りが)見えない ・ (ほめられて)のぼせ上がる ・ 地に足がつかない ・ 誇らか(な態度) ・ (まことに)光栄(です) ・ 肩身が広い ・ (おごり)高ぶる ・ 高ぶり ・ (周囲から)認められる ・ 自信満々 ・ 偉ぶる ・ 俗物 ・ いい気なもんだ ・ いい気(になる) ・ 有頂天になる ・ 舞い上がる ・ 晴れがましい ・ 誇り(に思う) ・ 得意(げ) ・ (ほめられて)浮かれる ・ 慢心する ・ (弱者に対する)差別意識(を持つ) ・ (成功して)のぼせる ・ 増長する ・ 誇らしげ ・ (権力の上に)あぐらをかく ・ 高揚感 ・ 鬼の首を取ったよう ・ 調子づく ・ 鼻が高い ・ 鼻高々 ・ 天狗(になる) ・ 自信がある ・ 天狗になる ・ 誇らしい ・ 優越感 ・ 優越意識 ・ (勝利に)酔う ・ (気持ちが)浮つく ・ 高らか(に読み上げる) ・ (家柄を)誇る ・ 大きな顔をする ・ 勝ち気(な女) ・ 虚勢(を張る) ・ 虎の威を借る狐 ・ 器の小さい男だと思われたくない ・ 肩ひじを張る ・ はったり(をかける) ・ ブラフ(をかける) ・ 痩せ我慢 ・ 大口を叩く ・ 矢でも鉄砲でも来い ・ 腕まくり(する) ・ 力む ・ 空威張り ・ (別れた恋人への)当てつけ ・ 粋がる ・ 威勢のあるふりをする ・ 武士は食わねど高ようじ ・ 強がる ・ 強がり(を言う) ・ 強そうなふりをする ・ (内)弁慶 ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 強そうに見せかける ・ ひと芝居(打つ) ・ 威を張る ・ 心によろいをまとう ・ 肩ひじ張る ・ 肩を張る ・ 肩をそびやかす ・ 肩をいからせる ・ 弱みを見せない ・ 平気なふりをする ・ 引っ込みがつかない ・ 悲壮感が漂う ・ 弱音を吐かない ・ 無理をする ・ 慰めだったらいらない ・ 突っ張る ・ 気丈(に振る舞う) ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ キャリアウーマン ・ (心に)よろいを着る ・ DV(夫) ・ 鬼嫁 ・ 内弁慶 ・ 決定権は父にある ・ 家父長制(度) ・ 亭主関白 ・ かかあ天下 ・ 暴慢 ・ 高慢ちき ・ 傲然 ・ 才弾ける ・ 口幅ったい ・ 何様だと思ってやがる ・ 権柄ずく(な態度) ・ 傲岸 ・ さかしら(をする) ・ (傲慢)無礼 ・ 絶大な権力を持つ ・ 生意気(なことをする) ・ 小生意気 ・ 釈迦に説法 ・ 味な真似(をしやがって) ・ 味な真似をする ・ こしゃく(な真似をする) ・ 賢立て ・ しゃら臭い(ことを言う) ・ 大風 ・ 驕傲 ・ (専門家)気取り ・ (紳士を)気取る ・ 一番でないと気が済まない ・ 威張り腐る ・ 上から目線(の言い方) ・ 大層(な物言い) ・ 居丈高(に命令する) ・ 偉そう(に振る舞う) ・ 腰が高い ・ 横暴 ・ (権力を)笠に着た(押しつけ) ・ (人を)鼻であしらう ・ 思い上がった(振る舞い) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ 権高 ・ 頭ごなし ・ こざかしい(口をきく) ・ 猪口才 ・ 官僚的 ・ 嵩にかかって(命令する) ・ 頭が高い ・ 権威主義的(な態度) ・ 関白 ・ 倨傲 ・ 安閑(△とする[として生きる]) ・ 驕る ・ (努力を)怠る ・ 安心(△する[しきる]) ・ (現状に満足して)安逸をむさぼる ・ 怠慢 ・ 気楽(な人生) ・ (文学界に)君臨する ・ 油断する ・ 安っぽい(生き方) ・ ふんぞり返る ・ 何の努力もしない ・ (年長で)あるのをいいことに ・ (能事)足れり(とする) ・ (平和に)どっぷりつかる ・ 消極的(生き方) ・ 向上心がない ・ のほほん(として暮す) ・ 保守化(する) ・ (実力を)過信(△する[がある]) ・ 緊張感がない ・ のうのうとする ・ なめる ・ なめてかかる ・ 暖衣飽食の意味を考えない ・ (現状の上に)あぐらをかく ・ (成り行きに)流されて(生きる) ・ ダメ人間 ・ 甘えがある ・ 傲慢(な生き方) ・ 改革意欲がない ・ ぬるま湯(につかる) ・ (立場の上に)安座(する) ・ 隙が生じる ・ (遺産の上に)安居(する) ・ (現在の地位に)安住(する) ・ 安穏(とする) ・ (副委員長などに)納まっている(場合ではない) ・ 無気力 ・ (現状に)甘んじる ・ (現状に)満足(する) ・ (自己)満足 ・ 夜郎自大 ・ 自信家 ・ 自己陶酔 ・ 自己顕示欲が強い ・ 井の中のかわず(大海を知らず) ・ うぬぼれ屋 ・ うぬぼれが強い ・ 自意識が強い ・ 押しが強い ・ 押し出しが強い ・ 私としたことが ・ スノッブ ・ 根拠のない自信を持つ ・ ナルシスト ・ 鼻っ柱が強い ・ 裸の王様 ・ 勘違い(野郎) ・ 自信過剰 ・ 自意識が高い ・ 自分が一番(と思う) ・ 得意な様子 ・ (才能を)ひけらかす ・ 誇らか(な顔) ・ 誇る ・ いい気なもの ・ 有頂天 ・ (選手が)さっそう(と登場) ・ 勇ましい(発言) ・ 勇ましげ(に)(語る) ・ 自慢げ ・ (革新運動の)旗手 ・ 大威張り(する) ・ (自分の実績を)得々とくとく(と)(話す) ・ 熱に浮かされたように(話す) ・ はしゃいで(話す) ・ 楽観視 ・ 自己肯定感が高い ・ 不敵(に)(笑う) ・ 羽振りがいい ・ これ見よがし(に) ・ 我が物顔 ・ 正面を見据えて(答える) ・ 浮ついている ・ 好感触(を得る) ・ (試験に)手応え(△があった[を得る]) ・ 意気込みが盛ん ・ 威勢がいい ・ 得意満面 ・ 力を誇示する ・ 昂然(と)(胸を張る) ・ 俺様気取り ・ 大威張りする ・ 威張ったらしい ・ えばりんぼ ・ 得意げ ・ (行進曲が)高らか(に)(鳴り響く) ・ 意気揚々(と凱旋する) ・ 得意の絶頂にある ・ 肩をそびやかして(歩く) ・ 胸を張る ・ 意気盛ん ・ 特権意識を持つ ・ 自信(がある) ・ 揚々 ・ ビッグマウス ・ 胸を張って ・ (褒められて)のぼせ上がる ・ 凱旋将軍(のように)(勝ち誇る) ・ どんと来い ・ 大きく構える ・ 高ぶる ・ 自分で自分を偉いと思う ・ お高い(女) ・ (自分を義人だと)自任(する) ・ (自分の腕を)誇る ・ 誇り(を持つ) ・ (自分はイケメンだと)自負(している) ・ (なくてもいい)プライド ・ 自得 ・ (腕を)自慢(する) ・ (あの人)しょってる(わ) ・ 唯我独尊 ・ 我褒め ・ 矜持 ・ 上から目線(の態度) ・ (能力を)過信 ・ (妙な)自信を持つ ・ 大した自信(だ) ・ 自尊(の念) ・ 自尊心 ・ 自大 ・ 自尊自大 ・ 手前みそ ・ プライドが高い ・ 高慢(な態度) ・ 一人前のつもり ・ (自らの)優位意識 ・ (相手に)優越感を抱く ・ 慢心 ・ (相手を)侮る ・ 自賛(する) ・ 自画自賛 ・ 気位(が高い) ・ (芸術家を)(もって)任じる ・ (気持ちが)はやる ・ 腕に覚え(がある) ・ (獲物を前に)舌なめずり(をする) ・ (誰にも)後れは取らないと思う ・ さっそう(と)(登場) ・ 不可能はない ・ たどり着けない場所はない ・ (才能を)自慢に思う ・ 肉食系 ・ 腕自慢 ・ 腕に自慢(の料理人) ・ (腕前を見せたいと)勇む ・ 腕をさする ・ 腕を ・ 余裕がある ・ 大股(で歩く) ・ 強気(の姿勢) ・ (技量に)自信(がある) ・ (腕に)覚えがある ・ (うまくいくと)確信(している) ・ 堂々(と) ・ 血が騒ぐ ・ 腕が鳴る(ぜ) ・ 奮い立つ ・ (自分は強いと)自負(する) ・ (実力に)自信を持つ ・ (大)見えを切る ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ 怖がらない ・ (いささか)天狗(になる) ・ 余裕しゃくしゃく(の表情) ・ (腕前を)(密かに)誇る ・ (能力では)(だれにも)負けないと思っている
勝てば官軍(負ければ賊軍)勝てば官軍勝てば官軍(負ければ賊軍)勝てば官軍  見つからなければ罪ではない ・ 勝ちたいと思うのが本能 ・ 勝ちは勝ち ・ ずる賢い ・ 結果が全て ・ (生き残るためなら)どんな卑怯なことをしてもいい ・ 不正行為がはびこる ・ 目的は手段を正当化する ・ 力は正義なり ・ 正義よりも打算が勝る ・ 売らんかな(の姿勢) ・ 儲けんかな ・ 稼ぐが勝ち(の儲け方) ・ 商道徳に△反する[もとる] ・ 商道徳なんぞくそ食らえ ・ 我欲むき出し ・ もうけ主義 ・ 金もうけ主義 ・ ぼったくり(商法) ・ ぶったくり(商法) ・ 詐欺(△まがい[行為]) ・ 情け無用(の取り立て) ・ 商魂たくましい ・ ごうつくばり ・ 不当に利益を得る ・ (不当に)価格を吊り上げる ・ (△社会的[情報])弱者を泣かせる(ような政治) ・ 消費者泣かせ ・ (高齢者を)食い物にする ・ (買い気をあおる)さくら ・ やらせ ・ 抱き合わせ(商法) ・ 悪徳(△商法[ビジネス/商人]) ・ (お金に)魂を売る ・ 儲けるだけで志がない ・ (ヴェニスの商人の)シャイロック(のような) ・ 強引(なセールス) ・ 下品な(やり方) ・ 経済ヤクザ ・ 足元を見る ・ (足元を見て)買いたたく ・ 小ずるい(小商人) ・ 特典商法 ・ 非人情 ・ やりたい放題(の店) ・ (金のためなら)手段を選ばない ・ 都合のいいことしか言わない(営業マン) ・ 羊頭狗肉 ・ 人の足元を見る ・ (定価に)掛け値(をする) ・ 荒稼ぎ(を狙う) ・ あぶく銭(を得る) ・ (法外な値を)ふっかける ・ 法外な(△利息[請求]) ・ 欲をかく ・ 腹黒い ・ ピンハネ ・ 霊感商法 ・ 因業(な取り立て) ・ 香具師(による)(バナナのたたき売り) ・ (金に)汚い ・ ブラック企業 ・ 卑しい ・ 営利第一主義 ・ あざとい(宣伝) ・  ・ (高額)転売 ・ やらずぶったくり ・ あこぎ(な商売) ・ 剥き出し(の利益追求) ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ (なけなしの金を)しぼり取る ・ 銭のために生きる ・ 金のためなら何でもする ・ この世は銭がすべて ・ 銭ゲバ ・ ひともうけ(をたくらむ) ・ 金以外、目に入らない ・ やばい(仕事) ・ インチキ(△業者[くさい]) ・ 悪質な(手口) ・ 便乗値上げ ・ (極端な)商業主義 ・ えげつない(商売) ・ 濡れ手で粟(の大儲け) ・ 闇市場 ・ デート商法 ・ 暴利(をむさぼる) ・ うさんくさい(連中) ・ 怪しい(人物) ・ 死の商人 ・ 反社会的な(仕事) ・ 暴力団 ・ あくどい(商売人) ・ 横道 ・ 無理 ・ 不義理 ・ 邪道 ・ 不道徳(な) ・ 不法 ・ 裏切り ・ 不正 ・ 不正義 ・ よこしま(な考え) ・ 人の道に外れた ・ 脇道 ・ 魔道 ・ 無道 ・ 良心の呵責に襲われる ・ 無法 ・ 人として間違っている ・ 悪逆非道 ・ 強硬手段 ・ 不義 ・ 反道徳的(な) ・ 裏道 ・ 金さえもうかればいい ・ 没義道 ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ (悪魔に)魂を売る ・ 無体 ・ 非道 ・ 反社会的(な)
勝てば官軍(負ければ賊軍)(未分類)勝てば官軍(負ければ賊軍)(未分類)  負ければ賊軍 ・ 勝てば官軍 ・ 勝てば官軍負ければ賊軍 ・ 敗者の理を認めない ・ 勝者が握る ・ 道義は二の次 ・ 勝利者 ・ 強者 ・ 進駐軍 ・ 勝てば正義 ・ 権限は勝者のもの ・ 支配する ・ 覇権を握る ・ 勝者 ・ 征服者 ・ 覇者
キーワードをランダムでピックアップ
オーディ・カラー女冥加据置き小口融資こわもてとうに悪態まつり担保に入れるパワー・プレート・トレーニングヒレジロアナゴ需給バランス卓上カレンダラテックス・フェティシズム見直し論者エア・コリドペッコン冷蔵カップ・コーヒハイテク技術応用趣味時間切れ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題)自分の思うままにふるまう
  2. 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題)得意になって気持ちが高ぶる(驕る/調子に乗る)
  3. 勝てば官軍(負ければ賊軍)勝てば官軍
  4. 勝てば官軍(負ければ賊軍)(未分類)