表示領域を拡大する

色を失うの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
色を失う顔色が青くなる色を失う顔色が青くなる  顔色なし ・ 表情が消える ・ (顔色が)青くなる ・ (顔色が)白くなる ・ 血の気が失せる ・ 真っ青になる ・ 顔色を失う ・ (顔から)血の気が引く ・ 青ざめる ・ 血の気を失った顔色 ・ 青ざめた(顔) ・ うらなり ・ 顔色が悪い ・ 血色が△悪い[よくない] ・ (唇が)紫色になる ・ 顔の色が白い ・ 不健康そう(な) ・ 顔色が青い ・ 白面 ・ 青びょうたん ・ 土色つちいろ(の顔) ・ 土気つちけ(に変わる) ・ そそけた顔 ・ 血の気のない(顔色) ・ 顔色がよくない ・ 死人のような顔 ・ 生色せいしょくがない ・ 血の気の引いた(顔) ・ (顔面)蒼白 ・ 生気のない(顔) ・ 真っ青(な顔) ・ 不健康な ・ 顔色が冴えない ・ 青い顔(で立っている) ・ 青白い(顔) ・ 恐るべき ・ 及び腰(になる) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 息をのむ ・ 息が止まる ・ (怖いから)知らないふり ・ 恐るべき(破壊力) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 後ずさり(する) ・ 戦々恐々 ・ 珍事 ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ 薄氷を踏む思い ・ (驚いて)失神(する) ・ 相好そうごう(を崩す) ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ (すごい)見幕 ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 震えが止まらない ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 青天の霹靂 ・ びびる ・ ぶるぶる(震える) ・ おろおろ(する) ・ 勇気がいる ・ 怖がる ・  ・ 恐々 ・ とんきょう(な声を上げる) ・ 声色せいしょく(を和らげる) ・ (不敵な)面構え ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ 縮み上がる ・ 狼狽(する) ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ うっそー(!) ・ ひるむ ・ 驚喜(する) ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ オーマイゴッド ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ ひやひや ・ 寒心(に堪えない) ・ すわ(っ)(、一大事) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 立ちすくむ ・ (さっと)顔色を変える ・ 驚異(の切れ味) ・ (成り行きを)見つめる ・ おののく ・ おののき ・ びっくり(する) ・ 思いがけないことが起きる ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (体が)凍りつく ・ なんてことだ ・ 顔面蒼白(になる) ・ 耳を疑う ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 冷や汗が出る ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ (恐怖に)震える ・ 恐れる ・ 憮然 ・ 顔が曇る ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ 慄然(とする) ・ 気圧される ・ (ひどく)驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ サプライズ ・ 怖じる ・ 震駭 ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ パニる ・ 恐れおののく ・ おぞましい(事件) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ (わが)目を疑う ・ 衝撃を覚える ・ (不敵な)つら魂 ・ びっくらこいた ・ 酒焼け ・ (晴れ晴れした)気色きしょく ・ (驚きで)顔色を変える ・ 表情を変える ・ 怖じける ・ 腰が引ける ・ (小便を)ちびる ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ (さっと)顔色が変わる ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ おっかない ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ どきどき ・ ひざががくがくする ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 肝を冷やす ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 憤怒ふんぬの) ・ 腰を抜かす ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ びくつく ・ びくつき ・ 小心翼々 ・ 一驚(を喫する) ・ 聳動 ・ 怖じ怖じ ・ はっとする ・ ぎくり ・ ぎくっ(と)(する) ・ 神色 ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ 泡を食う ・ びくびく(する) ・ 心が凍る ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 身震い(する) ・ 一顰一笑いっぴんいっしょう(をうかがう) ・ (驚きのあまり)棒立ち(となる) ・ 息が止まるかと思った ・ 面食らう ・ (怖がって)震え上がる ・ 心胆を寒からしめる ・ うわわっ(!) ・ 寒気立つ ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ ショッキング(な事件) ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 蒼白(する) ・ 耳目を驚かす ・ 鬼気迫る(演技) ・ 態度を変える ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ 顔色(をうかがう) ・ あり得ない ・ 喫驚(する) ・ 愕然(とする) ・ 脅威を感じる ・ 首をすくめる ・ ブラック(ユーモア) ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ (命が)おびかされる ・ (必死の)形相ぎょうそう ・ 尻込み(する) ・ おやおや ・ あれあれ ・ どきん ・ 怪奇(現象) ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ (神妙な)面持ち ・ (したり) ・ 身の縮む(思い) ・ (喜びの)(を浮かべる) ・ 目の玉が飛び出る ・ 意外(に思う) ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ 血相(を変える) ・ 物恐ろしい ・ 肌にあわを生じる ・ まさか(の展開) ・ 物おじ(する) ・ 危機感を抱く ・ 赤面 ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ 顔つき ・ (色っぽい)視線 ・ (鋭い)目つき ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ うろたえる ・ 臆する ・ 逃げ惑う ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 身の毛がよだつ ・ 寒気(がする) ・ ぞっとする ・ どぎまぎ ・ 悚然 ・ 表情 ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 総毛立つ ・ 畏怖(する) ・ 驚倒(する) ・ (気が)動転(する) ・ 驚愕(する) ・ おどおど(する) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ あろうことか(元カノと同席) ・ 寝耳に水 ・ 呆けたようになる ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ (顔色がくるくる変わる)七面鳥 ・ 腰が抜けそう ・ (驚いて)絶句(する) ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ (痛いほど)緊張(する) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ びくり(とする) ・ どきっ(とする) ・ 怖い ・ ひよる ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ トラウマ(になる) ・ 驚き入る ・ がたがた(震える) ・ (突然の音に)慌てる ・ 恐がらせる ・ こわごわ ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ 体が固まる
色を失う慌てて落ち着きを失う色を失う慌てて落ち着きを失う  (面接で)テンパる ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ (腰が)定まらない ・ しどろもどろ(になる) ・ そわそわ(する) ・ (大)混乱(に陥る) ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ 慌てふためく ・ とちめん棒(を振る) ・ (気持ちが) ・ 逆上 ・ (芸能界に)波紋が広がる ・ 上を下への大騒ぎ ・ 青くなる ・ おたおた(する) ・ そわつく ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ あたふた(する) ・ 驚き慌てる ・ ごたごた(する) ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ がさつく ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ (気が)動転(する) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ 困惑(する) ・ 振り回される ・ (非常に)困る ・ きりきり舞い(する) ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 気持ちの整理ができない ・ 余裕を失う ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ 周章しゅうしょう(する) ・ どうしたらいいか分からない ・ あっぷあっぷ(している) ・ (頭の中が)整理できていない ・ (質問されて)へどもど(する) ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ 戸惑う ・ 心の静けさを見失う ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 急いては事を仕損じる ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ (ひどく)取り乱す ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ (状況を)受け入れられない ・ 平常心を失う ・ 顔色を変える ・ 忙しそう(に) ・ (気持ちが)上ずる ・ (いきなり)声が裏返る ・ 目が泳ぐ ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ 平静を失う ・ うまく考えをまとめることができない ・ 不用意(なため) ・ 収拾がつかない ・ きょろつく ・ 翻弄される ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ 落ち着きなく動く ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ (気持ちが)切迫(する) ・ 気がおかしくなりそう ・ 騒ぐ ・ ナーバス(になる) ・ (心理的に)追い詰められる ・ 度を失う ・ じっとしていられない ・ おろおろ(する) ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ (何も)手につかない ・ 慌てる ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ 面食らう ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ 落ち着きを失う ・ 挙措を失う ・ 泡を食う ・ (気が)転倒(する) ・ 急がされる ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 足早(に去っていく) ・ 大慌て(で)(出かける) ・ (馬車馬のように)働かされる ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ 一目散に(逃げる) ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ 駆け足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進行する) ・ 駆り立てられる ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 慌ただしく(出かける) ・ 重い腰を上げる ・ プレッシャーをかけられる ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ (家臣が)はせ集まる ・ 大急ぎ(で)(済ませる) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ (準備に)大わらわ ・ 急遽(出発する) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ (苦情の対応に)汗だく ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ 尻を叩かれる ・ 風を食らって(逃げる) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 忙しい ・ せかせか(と)(支度をする) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ (現場に)急行(する) ・ すたこら(逃げる) ・ 早く(仕上げなければ) ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 逃げるように(去る) ・ すぐに(取りかかる) ・ 取り急ぎ(処理する) ・ いち早く(逃げ出す) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ てんてこ舞い ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ 大忙し ・ (バスに)乗り遅れまいと ・ はっぱをかけられる ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 急(な転勤) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ 急いで(見て回る) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 急き立てられる(ばかり) ・ 急き込んで(聞く) ・ 早足(で進める) ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ 見切り発車(的に) ・ 時間に急かされる ・ 這う這うの体(で退散する) ・ にわか(の出発) ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ せっつかれる ・ (△弁明[精神的]に)追われる ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ 大至急 ・ 慌てふためいて(言う) ・ すたこらさっさ(と) ・ 急かされる ・ 混乱(が生じる) ・ 大混乱(に陥る) ・ 大荒れ(の国会) ・ やっさもっさ(の大騒ぎ) ・ 大揺れ(する) ・ (ぶざまに)騒ぐ ・ (世論が)沸騰(する) ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ (周囲が)動揺し始める ・ (ワールドカップ)狂騒曲 ・ 大山鳴動(してネズミ一匹) ・ 蜂の巣をつついたよう(な)(騒ぎ) ・ 騒動 ・ 騒ぎ(が勃発する) ・ (その場が)騒がしくなる ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 天と地がひっくり返ったような(騒ぎ) ・ (誰もが)右往左往 ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ すごい騒ぎ ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ (会議が)荒れる ・ (場が)盛り上がる ・ 熱気がみなぎる ・ 秩序が乱れる ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ 大騒ぎ ・ 騒ぎ立てる ・ (観客が)色めく ・ 色めき立つ ・ (集団が)活気づく ・ お祭り騒ぎ ・ 大騒動 ・ (感情的)抑圧 ・ 手に汗を握る ・ 心が乱れる ・ しびれを切らす ・ 宙を踏むような(心地) ・ (緊張して)かしこまる ・ 熱狂(する) ・ やりきれない ・ (興奮の)渦(に巻き込まれる) ・ (経済界が)色めき立つ ・ 不安 ・ 切迫感 ・ (感情の)激発 ・ 極限的な状態に達する ・ 逸る ・ (恋に)胸を焦がす ・ かんが高ぶる ・ 地に足がつかない ・ (心が)波立つ ・ 宙ぶらりんの感じ ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の感) ・ (いらいらと)(気持ちが)落ち着かない ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 平静さを失う ・ (ひどく)緊張する ・ 待ちきれない ・ 我慢できない ・ うずうず ・ (気持ちが)はやる ・ 雰囲気に飲まれる ・ (胸の)痛み ・ まどろこしい ・ まどろっこしい ・ まどろこい ・ 舞い上がる ・ 緊張 ・ やきもき(する) ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ 乱れる(胸の内) ・ 冷静でない ・ 核心に触れない ・ 熱に浮かされたような(行動) ・ (すっかり)のぼせる ・ 頭に血が上る ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ (心が)動揺(する) ・ 気が気でない ・ (緊張のあまり)震える ・ 胸騒ぎ ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (一刻も早くと)心急く ・ いらだたしい ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (胸中の)たぎり ・ 辛気くさい ・ (不安の)極み ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ 待ち遠しい ・ 怒り ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ (不安で)地に足がつかない ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 不幸 ・ (的確な)判断力を失う ・ (胸が)張り裂けそう ・ 興奮状態 ・ しびれる ・ 猪突する ・ 平静(さ)を失う ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ パニック ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 焦心 ・ (気持ちが)宙を浮く ・ マイブーム ・ 心配な ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ (心が)落ち着かない ・ (周辺が)ざわつく ・ ややこしい(問題) ・ はらはら(する) ・ (雰囲気に)押される ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ 気も狂わんばかり(に心配する) ・ 足元に地面がない(ような) ・ (思い通りにいかなくて)いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ 居ても立ってもいられない(気持ち) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (神経を)いらだてる ・ もがく ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 空騒ぎ ・ 頼りない(感覚) ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ 切羽詰った(感覚) ・ 気後れする ・ (神経が)高ぶる ・ (気持ちが)乱される ・ (気が) ・ き込む ・ 激情(に駆られる) ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ サスペンス ・ 人見知り(する) ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ 浮かれる ・ (海外旅行ブームに)浮かされる ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ ぎこちない(あいさつ) ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ 矢も盾もたまらない ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 気が立つ ・ (会議が)煮詰まる ・ むずむず ・ 浮き足立つ ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ 危機感(を抱く) ・ 興奮する ・ 短兵急 ・ 後れを取った(気分) ・ 動じる ・ (気持ちが)荒れる ・ 業を煮やす ・ ただならない(感情) ・ (無駄に)力む ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ 高揚感 ・ 沸騰した感情 ・ 心中穏やかでない ・ 思い乱れる ・ 安心できない ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (気持ちが)高ぶる ・ (心が)千々に乱れる ・ (もう)うんざり(だ) ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (激情の)嵐 ・ 取り残された(気分)
色を失う(未分類)色を失う(未分類)  吃驚 ・ オドロキ ・ 喫驚 ・ 驚嘆 ・ 色を失う ・ 色を変ずる ・ 色を損ずる ・ 青びる ・ 驚き顔 ・ 色醒む ・ 青ざむ ・ 目を丸くする ・ おどろき ・ 声を呑む ・ 胸を突く ・ 息を呑む ・ 足下から鳥が立つ ・ 目を見張る ・ 度肝を抜く ・ 驚かす ・ 生き肝を抜く ・ 舌を巻く ・ 目が飛び出る ・ 尻毛を抜く ・ 一泡吹かせる ・ 狐につままれたような顔 ・ ぎくりとする ・ しきりにまばたきする ・ 目の玉が裏返る ・ ひやりとする ・ 叩き起こされたような顔 ・ 平手打ちされたような顔 ・ 息がつまる ・ はっと足を止める ・ 意表をつかれる ・ 目がでんぐり返る ・ 雷に打たれたような顔 ・ めまいを起こす ・ 百面相 ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう ・ 唖然 ・ びっくらこく ・ 心臓が飛び出す ・ 目を疑う ・ 耳を疑う ・ 肝胆を寒からしむ ・ 度肝を抜かれる ・ 虚を衝かれる ・ 息を凝らす ・ 固唾を呑む ・ 息を止める ・ 目を剥く ・ 目がテン ・ 目を見開く ・ 冷や汗 ・ 面で困る ・ 引っ込みがつかない ・ 引くに引けない ・ 生きる力を失う ・ ガックリきている ・ うつろな ・ 放心状態 ・ げっそりする ・ ガーン ・ 揺さぶられる ・ 仰天する ・ 脳天を貫く ・ ショックを受ける ・ 胸をつかれる ・ がく然とする ・ 丸太でぶん殴られたような ・ あ然とする ・ 足がすくむ ・ 怖じ気をふるう ・ 顔が青ざめる ・ 体がすくむ ・ 血の気がうせる ・ 狂態を演じる ・ 思い詰める ・ 打ちのめされる ・ あさましい姿をさらす ・ ぎょっとする ・ 声を失う ・ 顔がひきつる ・ カッとなる ・ 錯乱する ・ 真っ白になる ・ ひきつる ・ アセる ・ 戦慄すべき ・ ショックを受ける身震い ・ 目が泳いでる ・ 冷や汗三斗 ・ 振り上げた拳の処理に困る ・ 元気がない ・ 抜け殻のようになる ・ 落ち込んでいる ・ やつれる ・ ガツンとくる ・ キモをつぶす ・ 緊張の糸が切れる ・ 突き刺さる ・ 気が抜ける ・ ぼう然とする ・ 心臓に悪い ・ 目まいを感じる ・ 脳天を直撃される ・ 血の気を失う ・ 血塗られる ・ 体が震えだす ・ 揺れる ・ 正気を失う ・ 醜態を演じる ・ 大騒ぎになる ・ 乱す ・ 蒼白になる ・ 卒倒するような ・ 思い迷う ・ パニクる ・ 頭の中が真っ白になる ・ 頭の中がまっしろになる ・ ガーンとなる ・ 眠気も吹っ飛ぶ ・ 情緒不安定 ・ 褪せる ・ 心理的混乱 ・ 恐怖を感じる真っ青 ・ おぞ気をふるう ・ いやな
キーワードをランダムでピックアップ
聖哲遅なわる追給調製貯金ふぐり準備運動裏がある楽になる接し方敵対する派生する城のからめ手したくない死にかけたまりにたまった思い責任を持たせる先天的な素質オカルト番組
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3