表示領域を拡大する
とっぴ(な発想)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
とっぴ(な発想)自分の思うままにふるまうとっぴ(な発想)自分の思うままにふるまう  突拍子もない(考え) ・ 意のまま ・ 自由(に)(振る舞う) ・ 放恣 ・ 専制的 ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 無責任 ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ 暴君(的) ・ 我田引水(の議論) ・ 思いつくまま ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 我先に(逃げる) ・ 暴君 ・ 無軌道 ・ 向こう見ず(なやり方) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 思い通り(にする) ・ 強引(に進める) ・ 誰の指図も受けない ・ 横暴 ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 放縦 ・ 自分さえ良ければいい ・ 気任せ ・ その日の風の吹き回し次第で ・ (軍部が)独走(する) ・ 恣意的決定 ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ 法界 ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ 気の向くまま(に) ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 好きにする ・ 好きなように ・ 型にはまらない ・ 見境なく(ナンパする) ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ 破滅型(人間) ・ 漫然 ・ 得手勝手 ・ 俺が俺が(の人) ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 心任せ ・ 自己中 ・ 自己中心的(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ (自分の)感情に忠実 ・ (自由こそが)幸せ ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ (思った)まま(を書く) ・ 自儘 ・ 子ども(か) ・ 独善 ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ 跳ね上がる ・ (世間に)気兼ねしない ・ マイペース(を保つ) ・ 欲望むき出し ・ 無法 ・ 羽を伸ばす ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ 独断的(な態度) ・ 恩を仇で返す ・ ちゃらぽこ ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ 思うさま(行動する) ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 思うように(生きる) ・ 放漫 ・ 強気一辺倒 ・ 感情を解放(する) ・ 好き勝手(に) ・ 手前勝手 ・ 独断専行(のやり方) ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ) ・ 思うがまま ・ 過激(な進め方) ・ (他者の思いなど)そっちのけ ・ 鉄則を平気で破る ・ 勝手な行動をする ・ 肩で風を切る ・ 剛腕(政治家) ・ (不如意を)如意(にする) ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ 尻暗い観音 ・ 勝手 ・ 気まぐれ ・ ブレーキが効かない ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ 俺が良ければいい ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 心置きなく(遊ぶ) ・ 我意を通す ・ 自分で決める ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 純粋(な生き方) ・ 存分(に)(体を動かす) ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ 勝手次第 ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ 身勝手(な生き物) ・ 歯止めがない ・ (大臣の)食言 ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 心の声に従う ・ 思うまま(に) ・ 檻から解き放たれた獣 ・ 自分ファースト(な人) ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ 型破り ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 自由勝手(な行動) ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 太平楽(を並べる) ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 放埒 ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ 誰はばかることなく ・ (ぜいたく)三昧 ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ 好き放題(~する) ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る) ・ 他人のことなどどうでもいい ・ やりたい放題 ・ (自分の)思う通りに ・ 専ら ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ 利己的 ・ 常軌を逸する ・ うそをつく ・ お手盛り ・ 思い切り(表現する) ・ 泣く子と地頭には勝てない ・ 不始末 ・ 不謹慎 ・ (金を返さない)不都合(なやつ) ・ ふしだら ・ 極道 ・ 不身持ち ・ ヤクザ ・ 不品行 ・ 不届き ・ 言動が許しがたい ・ ふらち ・ 不徳 ・ 不逞 ・ 無頼 ・ (マスコミが)騒ぐ ・ でまかせ ・ 言いたい放題 ・ (口から)でまかせ ・ 出放題 ・ ああ言えばこう言う ・ (マスコミが)面白おかしく(書き立てる) ・ (すべてを)顧みない ・ 捨て鉢 ・ 火だるまになって(突っ込む) ・ なげやり(な行動をとる) ・ 自嘲 ・ 破れかぶれ ・ 苦肉の策 ・ (もう)なるようになれ ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 現実社会への適応に嫌気が差す ・ やけ酒(を飲む) ・ やけっ腹 ・ 心の平静を失う ・ やけ(になる) ・ やけを起こす ・ (すべてが)どうでもいい ・ やけっぱち ・ やむにやまれず ・ やけのやん八 ・ 当たって砕けろ ・ 玉砕(戦法) ・ 思い切って(する) ・ 勢いに任せる ・ 自殺行為 ・ (~するとは)よくよくの事情がある(のだろう) ・ 適当(になる) ・ 暴挙(に出る) ・ 後は野となれ山となれ ・ 自暴自棄 ・ なりふり構わず(突き進む) ・ (もう)どうにでもなれ ・ やけくそ ・ 自分自身を見捨てる ・ 自棄 ・ 希望が抱けない ・ 破滅的な行動に出る ・ めくらめっぽう ・ 闇雲に ・ でたらめ ・ むやみ(に) ・ いい気なもの ・ 独りよがり ・ (一人で)自信満々 ・ (相手の)話を聞かない ・ (誰にも)文句を言わせない ・ 独走(する) ・ (一人で)満足する ・ 独善的 ・ 独善(に陥る) ・ 自信家(の上司) ・ (選んだ道を)(信じて)疑わない ・ (自己陶酔のための)マスタベ的(作品) ・ 目立つ ・ 独壇場 ・ 独擅場 ・ 一人天下 ・ 独り舞台 ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 酒乱 ・ 正気とは思えない ・ (狂人が)暴れる ・ 気違い染みる ・ 雑感 ・ 写生文 ・ 閑文字 ・ 雑記 ・ 書き散らす ・ コラム ・ 随筆 ・ (書き流しの)雑文 ・ 漫文 ・ 書き散らし(の文章) ・ 漫筆 ・ 俳文 ・ (近事)片々へんぺん ・ エッセイ ・ 随想録 ・ 走り書き ・ つれづれの記 ・ 雑考 ・ 徒然文 ・ 小品 ・ 筆すさび ・ 筆のすさび ・ 散文 ・ 我欲 ・ 私欲 ・ エゴ ・ 足かせ(を外す) ・ (人質を)解き放す ・ 逃がす ・ (△牢から[弁を開いて])解き放つ ・ 自由にする ・ 自由を与える ・ 釈放 ・ 手かせ足かせを外す ・ (奴隷を)解放(する) ・ (檻から)放つ ・ (野に)放す ・ 束縛しない ・ 制約されない ・ 鎖を外す ・ 野放し ・ (任を)解く ・ (謹慎が)解ける ・ 脱出させる ・ 旧套きゅうとうを)蝉脱せんだつ(する) ・ 野に放つ ・ (犬が鎖から)放れる ・ (くびきから)解き放たれる ・ 夜遊び ・ たわむれの恋 ・ 火遊び ・ アバンチュール ・ かりそめの恋 ・ 行きずりの恋 ・ ワンナイトラブ ・ あだ情け ・ ひと夏の恋 ・ 恋愛ではない情事 ・ 束の間の性愛 ・ 情熱的な関係 ・ 一夜限りの付き合い ・ ナンパ ・ 一夜限りの恋 ・  ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ バカ力(を出す) ・ 完全に ・ 思いのまま(行動する) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 死力(を尽くす) ・ (力の限り)激しく(弾く) ・ 思い切り ・ 思いっ切り(押す) ・ 努力 ・ 丸腰でぶつかる ・ (力を)発揮(する) ・ ここを先途せんどと(奮い立つ) ・ しゃにむに(働く) ・ 一生懸命 ・ 出来る限り(頑張る) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 限度まで ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ 血がにじむ(ような努力) ・ 必死(に)(抵抗する) ・ 十分に力を出す ・ 後悔しないほどに ・ 悔いなく(生きる) ・ がむしゃら(に進める) ・ ガンガン(いこうぜ) ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 渾身(の力)(で) ・ 口を極めて(批判する) ・ 死に物狂い(で) ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ ある限り ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ 本気 ・ せいぜい(頑張ってくれたまえ) ・ くそ力(を出す) ・ 可能な限り ・ できる限り ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ けちけちしない ・ 体を張って(守る) ・ (力を)出し切る ・ 腰を据えてぶつかる ・ (力を)振りしぼる ・ 満身(の力)(を込めて) ・ 思いの丈(を語る) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 心血を注ぐ ・ 遠慮なく(やる) ・ 精いっぱい(尽力する) ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ 申し分なく(発揮) ・ ベスト(を尽くす) ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ 決死(の救助活動) ・ 間に合わせる ・ 遺憾なく(発揮する) ・ 声をからして(訴える) ・ 力の限り ・ 並々ならぬ(努力) ・ 体当たり(取材) ・ 手加減しない ・ 底力(を出す) ・ 全力投球(する) ・ 思うさま(踊り狂う) ・ 惜しげなく ・ 満身(の) ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ 極力(援助する) ・ 尽力(する) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 惜しみなく ・ 思い思い ・ 向き向き ・ 手に手に ・ てんでんばらばら ・ 異口同音 ・ てんでに(勝手なことを言う) ・ 統一が取れていない ・ 口々 ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ ごねる ・ 脇目も振らず(に) ・ ごりごり(の右翼) ・ がちがち(の△頭[守銭奴]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ (一方向に)限定される ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ 一刻者 ・ 一刻(な老人) ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ 固定的 ・ 片意地(を張る) ・ こだわり続ける ・ 言い張る ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ 確固(たる信念) ・ いちず(に)(△思い込む[言い張る]) ・ (申し入れを)突っぱねる ・ 不屈(の魂) ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ (周囲に)こびない ・ おもねらない ・ へそ曲がり ・ つむじ曲がり ・ 頑強(に反対する) ・ 狷介けんかい ・ 意地になる ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ (初志を)貫徹(する) ・ 気難しい(老人) ・ 意地を通す ・ 引っ込みがつかない ・ (愛国心に)徹する ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 屈しない ・ 旧弊(な年寄り) ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ 俺流(を貫く) ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ 断固(として)(拒む) ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ (自論に)固執(する) ・ 聞き分けがない ・ (一歩も)引かない ・ (~)一辺倒 ・ 我意(を通す) ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ 因循(な性格) ・ (強気)一方 ・ 抗弁(する) ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ (いつも)同じ ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ (スタイルを)変えない ・ (ひたすら)突き進む ・ (最後まで)突っ張る ・ 突っ張り通す ・ 気骨稜々きこつりょうりょう ・ 一本気 ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 横紙破り ・ 信念を貫く ・ 公平でない(見方) ・ 横車(を押す) ・ タフ(な交渉相手) ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ (その事)だけを(押し通す) ・ 考え方が偏る ・ 我執にとらわれる ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ 愚直(な人) ・ (昔かたぎの)剛直(な人柄) ・ 謙虚でない ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 執念(に取りつかれる) ・ 気位が高い ・ (自説を)毫も曲げない ・ 剛毅ごうき(な性格) ・ (気持ちは)揺るがない ・ 揺るぎない(信念) ・ (態度を)堅持(する) ・ (反対意見を)押し切る ・ 偏屈(者) ・ 硬骨 ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ (どこまでも)(△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ くじけない ・ (何が何でもやり抜くという)姿勢を守る ・ (やりたくないの)一点張り ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ てこでも動かない ・ 思いを実現する ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ 芯が強い ・ 駄々っ子 ・ 利己主義 ・ 粘り強い ・ 頭が固い ・ (考えを)維持(する) ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ 剛愎 ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ 信念を曲げない ・ 硬骨漢 ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ 無理押し(する) ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ (異論を)受け入れない ・ 豪気 ・ 無理解(な親) ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ (自説に)偏執へんしゅう(する) ・ 意固地(になる) ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ 強硬(な態度) ・ エゴ(丸出し) ・ 固定観念にとらわれる ・ (組合運動の)闘士 ・ 考えが狭い ・ ひねくれ(じじい) ・ すねる ・ 朴念仁 ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ (勝負の)鬼 ・ 気骨(のある)(若者) ・ 骨っぽい(若者) ・ 初志貫徹 ・ ろば(のように強情) ・ 自説を曲げない ・ 融通が利かない ・ 自分の世界を持っている ・ しぶとい ・ 骨張る ・ 反抗的(態度) ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ 利かん気(な少年) ・ 妥協を許さない ・ 鉄(の女) ・ 強い意志を持つ ・ わがまま ・ 何によらず(反対だ) ・ したたか ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ かたくな(な△性格[態度/姿勢]) ・ 頑として(△受け入れない[聞かない]) ・ 一面的(な考え方) ・ (自分を)押し通す ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ (自分を)曲げない ・ 節を曲げない ・ 意地尽く ・ 思い込んだら百年目 ・ 不退転(の決意) ・ (信念を)貫き通す ・ メンツ(にこだわる) ・ (意地を)立て通す ・ を通す ・ を張る ・ あくまで(も)(反対する) ・ 虫の一念 ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ 自己都合優先 ・ 自分を貫く(生き方) ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ 負けず嫌い ・ 因業(おやじ) ・ 多数派に惑わされない ・ 自己主張が強い ・ △立場[態度]を崩さない ・ 情っ張り ・ ごり押し(する) ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ ひたすら ・ おのれの美学に忠実 ・ 頑愚 ・ 分からず屋 ・ 専制(君主) ・ 独裁 ・ 絶対者 ・ 天下人 ・ 僭主せんしゅ ・ 僭王せんおう ・ ワンマン ・ 社長方針で全社右向け右 ・ 独裁者 ・ 絶対支配者 ・ (ミナミの)帝王 ・ 覇王 ・ 支配者 ・ 何でもあり(のサッカーゲーム) ・ ルール無用 ・ ぶらぶら(と) ・ 自由気まま(に) ・ 思い付いたまま行動(する) ・ 足の向くまま(に) ・ (さしたる)目的もなく ・ (その時の)気持ち次第(で) ・ 気の赴くまま(に) ・ (心の)赴くまま(に)(行動する) ・ 足の赴くまま(に) ・ ぶらっと(立ち寄る) ・ ぶらり(一人旅) ・ 感情で生きている(人) ・ 自分に正直 ・ 我慢しない ・ 欲望に忠実 ・ 形式にとらわれない ・ 円転滑脱 ・ 柔軟 ・ 柔軟性がある ・ 何事にもとらわれない ・ 活殺自在 ・ 思うまま ・ 思いのまま(振る舞う) ・ 思い通り ・ ほったらかし(にする) ・ 無条件 ・ 自在(に操る) ・ 制限を加えない ・ 束縛がない ・ 束縛を受けない ・ 束縛するものがない ・ 自由自在 ・ 限定されない ・ 縦横無尽(に暴れ回る) ・ 無碍 ・ フリー ・ 縦横 ・ 臨機応変 ・ とらわれない ・ 思うままに振るまう ・ 好奇心旺盛 ・ 融通むげ ・ 制約がない ・ 自由 ・ (道筋から)それる ・ 変則的(なやり方) ・ 異例のこと ・ (予定が)ずれ込む ・ (△ぬかるみ[迷路]に)はまり込む ・ (ルートを)間違う ・ (△ルール[一般常識]と)一致しない ・ (ますます)結論から遠ざかる ・ ゆがみ(が生じる) ・ 逸する ・ (本論から)離れる ・ (話が)もつれる ・ 反則(行為) ・ (計画に)齟齬(をきたす) ・ (規定路線を)踏み外す ・ 狂い ・ 逸脱(する) ・ (庶民感情から)遊離(した政策) ・ (デザインが私の)趣味に反する ・ (話が)“脱線”する ・ あらぬ方向に進む ・ (道から)はみ出す ・ 脱線 ・ (迷路に)入り込む ・ 問題行動 ・ (脇道へ)それる ・ そらす ・ (本筋から)外れる ・ (話が)飛ぶ ・ ずれる ・ ずれが生じる ・ 運動 ・ 発展(家) ・ キャンペーン ・ 機動 ・ 働き ・ 取り組み ・ 活動 ・ 雄飛 ・ 活躍 ・ 主我 ・ 個人的な△欲望[迷い]にとらわれる ・ 自我(に目覚める) ・ 自己中心の意識 ・ 自分本位(の考え) ・ 大我 ・ エゴ義 ・ (人の)ごう ・ 自分勝手な考え ・ 我(が強い) ・ 小我 ・ 我意 ・ 個我 ・ わがまま(な性格) ・ 自己本位 ・ 我執 ・ 女心と秋の空 ・ (自由)気まま(な恋愛) ・ 手応えのない(相手) ・ (あれこれ)食い散らかす ・ 斑気 ・ (顔色がくるくる変わる)七面鳥 ・ 三日坊主 ・ (気持ちが)ふらふら(する) ・ (気持ちが)ふわふわ(と)(している) ・ 移ろいやすい(人の心) ・ 浮気心 ・ 落ち着きがない(性格) ・ 長続きしない ・ 続かない ・ 多情 ・ 気が多い ・ (すぐに)興奮する ・ あだし心 ・ 移り気 ・ はかない ・ 軽い(性格) ・ 浮気(△性[な人]) ・ (気持ちの)たゆたい ・ (気分が)ころころ変わる ・  ・ ほれっぽい ・ ミーハー ・ 心移り(する) ・ 心が移る ・ 忘れっぽい ・ (△気持ち[気分]が)変わりやすい ・ お天気屋 ・ 気まま ・ 気持ちの切り替えが早い ・ 感情的 ・ 当てにならない(気持ち) ・ (簡単に)脇道にそれる ・ 不安定(な心理状態) ・ (一つの事に)専念できない ・ 変わり身が早い ・ 飽きっぽい ・ 飽きやすい ・ 浮動(△層[票]) ・ 無党派(層) ・ (すぐ)気移り(する) ・ 辛抱できない ・ (精神的に)集中しない ・ 集中心を欠く ・ 浮いた心 ・ 腰が定まらない ・ 腰が据わらない ・ 腰が落ち着かない ・ 軽薄 ・ むら気(な人) ・ (何かと)目移り(する) ・ 惚れやすの飽きやす ・ 心変わり(する) ・ 無節操(な人妻) ・ 気分屋 ・ (機嫌は)風向き次第 ・ 無為に過ごす ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 隙間 ・ 農閑 ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 頬づえ(をつく) ・ (仕事の)隙 ・ 手空き ・ 倦怠(感) ・ 無聊(をかこつ) ・ お茶を挽く ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 所在ない ・ 所在なげ ・ いとま ・ 灰色(の青春) ・ 空き ・ 眠そう(な顔) ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ つれづれ ・  ・ 閑人 ・ つまらない ・ 予定がない ・ 退屈(する) ・ どうしたらいいか分からない ・ 無聊 ・ 間が持たない ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 開店休業(状態) ・ アンニュイ ・ 解雇 ・ 時間が余る ・ 徒然 ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 時間を持て余す ・ 途方に暮れる ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 閑暇 ・ することがない ・ 用事がない ・ 不景気 ・ 有閑(マダム) ・ (妙に)落ち着かない ・ 閑居 ・ 余暇 ・ やることがない ・ 手透き ・ レジャー ・ 間が持てない
とっぴ(な発想)意外とっぴ(な発想)意外  (人の)目を引く(デザイン) ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ 時期外れ ・ やられた(!) ・ 型破り(な言動) ・ 破天荒(な試み) ・ 突拍子もない(言動) ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 出はなをくじかれる ・ 思いのほか ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 風の吹き回し ・ 心外(な指摘) ・ 不測(の事態) ・ 思いも及ばない ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ (これは)夢かうつつか ・ 案外 ・ 妙手 ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ 裏をかかれる ・ 慮外 ・ 案ずるより産むがやすし ・ 思ってもみない ・ 期せずして ・ 突拍子もない(考え) ・ 不本意(な結果) ・ 肩透かしを食わせる ・ (周囲を)けむに巻く ・ 期待していなかった ・ 及びもつかない ・ 予想を超える ・ とんだ(目に遭う) ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ (と)思いきや ・ 夢にも思わない ・ 万一(事故が起こったら) ・ (人生)何が起こるか分からない ・ 物怪 ・ 不慮(の事故) ・ 定石にとらわれない ・ くしくも(巡り会う) ・ 柄にもなく(照れる) ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 反則(を犯す) ・ 予定外 ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 予想が外れる ・ 思わぬ(展開) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 考えも及ばない ・ 違算 ・ 珍事(が起きる) ・ 思いも寄らない(非難) ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 取り越し苦労(だった) ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ 奇策 ・ そうきたか ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ たじろぐ ・ 心境の変化 ・ とんでもない(出来事) ・ 期待以上(の成果) ・ はしなくも(好評を博す) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ もってのほか ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ ことのほか(手間取る) ・ 波乱(が起きる) ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ どういう風の吹き回しか ・ 自由自在(に振る舞う) ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ 嘘から出たまこと ・ 足をすくう ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 望外(の喜び) ・ 時ならぬ(雪) ・ 誤算 ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ (相手の)裏をかく ・ (見かけと)違って ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ ユニーク(なアイデア) ・ 出し抜く ・ あにはからんや ・ 唐突(な発言) ・ ふと ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 目をむく(ような価格) ・ 奇抜(な髪形) ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 予想しがたい(人生) ・ 仰天する ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 予想外(の事態) ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ 奇手を放つ ・ 不覚 ・ セオリーから外れる ・ 図らずも ・ 肩透かしを食う ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 逆転(の発想) ・ まさか(の敗退) ・ からめ手から攻める ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 隙をつく ・ わが目を疑う ・ 起こり得ないことが起こる ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 想定外(の展開) ・ 盲点(を突かれる) ・ ショッキング(な出来事) ・ (図体に)似合わず ・ (科学の常識ではあり得ない)面妖(な論理)(を持ち出す) ・ うそのような(本当の話) ・ 奇襲(をかける) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 人を食った(態度) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 存外(に)(よかった) ・ (何の)前触れもなく ・ 何と(まあ) ・ どうしたわけか ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ めっそうもない ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 大胆(な手口) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 奇想天外(な物語) ・ 電撃(的)(な人事) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ ゆくりなくも ・ 信じられない ・ 思った以上(に) ・ 計算外 ・ なかなか(むずかしい) ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 想像を超える ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ 虚をつかれる ・ なかなか(立派だ) ・ 運命的(な出会い) ・ 勝ち運(に△乗る[恵まれる]) ・ 勝運(に恵まれる) ・ 天の時(、地の利、人の和) ・ 図らずも(成果を生む) ・ (世間は)よくしたもので(、捨てる神あれば拾う神あり) ・ けがの功名 ・ 引きが強い ・ 番狂わせ(が起きる) ・ まぐれ(で) ・ 思いがけず(好結果に結びつく) ・ 掘り出し物(を見つける) ・ 幸い(にも)(けがはなかった) ・ 幸いなことに ・ 都合よく(いく) ・ 棚ぼた ・ おかげさま(で)(失敗せずに済みました) ・ (本日)天気晴朗なれども波高し ・ (まるで)うそのよう ・ 成功(する) ・ 有卦 ・ まぐれ ・ まぐれ当たり ・ 当たり ・ (くじに)当たる ・ (農作物には)ありがたい(雨) ・ 奇跡的(生還) ・ ついてる ・ (賞金を)勝ち取る ・ 運に助けられる ・ 盛運 ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 悪運の強い(やつだ) ・ たまたま ・ 幸運(に恵まれる) ・ 幸運にも ・ 神風が吹く ・ やった(ぁ!) ・ やりぃっ ・ 天は(まだ)私を見放していなかった ・ (運動会に)(お)あつらえ向き(の天気) ・ 運がいい ・ 運よく ・ あぶく銭(を△つかむ[手にする]) ・ 巡り合わせよく(希望の物件に出会う) ・ 捨てる神あれば拾う神あり ・ チャンス(!) ・ (勝利の)女神がほほ笑む ・ 星回りがいい ・ 渡りに船 ・ 願ってもない ・ 折よく(天気に恵まれる) ・ 神に愛された(男) ・ 神がかり的(な的中率) ・ (コロナ禍が)追い風になる(企業) ・ 四つ葉のクローバー(を見つける) ・ 時流(に恵まれる) ・ ボナンザ ・ 命冥加 ・ めぐり合わせで ・ 冥加 ・ 労せずして(金を得る) ・  ・ 浮かぶ瀬 ・ 好都合 ・ 神の(ご)加護があって(助かった) ・ 幸先がいい ・ 暗夜の灯 ・ 良縁(に恵まれる) ・ 福運 ・ 開運 ・ 間がいい ・ (△幸運[思わぬ大金]を)つかむ ・ 強運(に恵まれる) ・ 持っている ・ ラッキー ・ めっけ物 ・ 偶然(手に入れる) ・ 運命を感じる ・ 幸せの星の下にいる ・ ついている ・ いい思いをする ・ (今日の勝ちは)拾い物(だった) ・ 持ってる ・ 天が味方する ・ 運気が高まる ・ 利運 ・ 嬉しい悲鳴(を上げる) ・ 嬉しい誤算(が生じる) ・ 紛れ幸い ・ 奇跡(的)(結果) ・ (神の)御業 ・ 敵失 ・ (敵方による)オウンゴール ・ 僥倖ぎょうこう(△を得る[に巡り合う]) ・ 労せずして儲ける ・ (世間を)驚かせたニュース ・ 偶成 ・ 特需(景気) ・ 何万分の一の確率 ・ 物怪の幸い ・ まぐれ幸い ・ たまたま(運がよかっただけさ) ・ 神風(に期待する) ・ 思いがけない幸い ・ 恵みの雨(が降る) ・ ご相伴にあずかる ・ (ボロ株が)化ける ・ こぼれ幸い ・ 棚からぼた餅 ・ 棚ぼた(的な出会い) ・ 魔法(が起きる) ・ (遺産が)転がり込む ・ 余福にあずかる ・ (大)番狂わせ ・ 障害 ・ 凶事 ・ 難儀 ・ 悪夢の(ような)出来事 ・ 後難 ・ 心外 ・ 嵐(に見舞われる) ・ 禍事まがごと ・ 災禍 ・ 災い ・ 禍害 ・  ・  ・ 事故 ・ トラブル ・ (コロナ)禍 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 不測の(事態) ・ 艱難 ・ 苦難(に遭遇する) ・ 小難 ・ 困った変化 ・ 災厄 ・ 災難 ・ ご難 ・ (神の)たたり ・ 危難 ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ 困難 ・ 奇禍(に遭う) ・ 厄難 ・ 支障(が生じる) ・ 不幸な出来事 ・ 急難 ・ 思いがけない ・ 不思議な巡り合わせ ・ 思いがけず(出会う) ・ 運命のいたずら ・ 天の恵み ・ ひょんなことから(思いつく) ・ たまたま(そうなる) ・ 天の気まぐれ(によって) ・ 高い△地位[身分]に上がる ・ 下克上 ・ 逆転(勝ち) ・ 形勢逆転 ・ 無敵艦隊の敗北 ・ 復讐 ・ 返り討ち(にあう) ・ 波乱の結果 ・ (形勢が)ひっくり返る ・ (負けていた試合)(を土壇場で)ひっくり返す ・ 番狂わせ ・ 順番が入れ替わる ・ 繰り上げ当選(する) ・ 大穴 ・ 荒れる(春場所) ・ 歴史的勝利 ・ うっちゃりを食らわす ・ カウンター(を食らう) ・ 勝負は時の運 ・ ダークホース ・ 特例 ・ 原則にあてはまらない ・ 異数 ・ 例外 ・ 一般原則の適用を受けない ・ 異例 ・ 飛び込み ・ 転がり込む ・ 降り込む ・ 転げ込む ・ 飛び込む ・ 舞い込む ・ 風雲 ・ 暗流 ・ 偶発 ・ 出くわす ・ (街で元カレと)すれ違う ・ 巡りあう ・ 巡りあい ・ (ばったり知人と)遭う ・ 偶然の出会い ・ 鉢合わせ(する) ・ ばったり(会う) ・ (道で友人と)行き合う ・ 運命の人 ・ ここで会ったが百年目 ・ (天の)導きによって ・ 奇遇(だね) ・ (いい)出会いがある ・ (二人の)馴れ初め ・ (同じ列車に)乗り合わせる ・ (敵と)遭遇(する) ・ (旧友と)邂逅かいこう(する) ・ 出合い頭(に) ・ 一期一会 ・ 奇効 ・ (免疫の)過剰反応 ・ 逆効果 ・ 副作用 ・ 手品 ・ 魔術 ・ 幻術 ・ 錯視 ・ イリュージョン ・ 呪術 ・  ・ 妖術 ・ 催眠術 ・ 人の目をごまかす ・ 魔法 ・ 忍術 ・ 奇術 ・ 不思議 ・ マジック ・ (事件に)出会う ・ (戦争を)体験(する) ・ 貴重な体験 ・ (新興国の経済成長を)目の当たりにする ・ (危機に)遭遇(する) ・ (現場に)居合わせる ・ (その場に)居合わす ・ (歴史的シーンに)立ち合う ・ 逢着 ・ (通り雨に)出くわす ・ (事故現場に)通り合わせる ・ (幸運に)際会(する) ・ (交通事故に)遭う ・ 偶然いる ・ (たまたま)通りがかる ・ 失意 ・ 絶望 ・ 希望が抱けない ・ 現実を受け入れることができない ・ 期待外れ ・ 当て外れ ・ 名前負け ・ すかを食う ・ 当てが外れる ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 地に落ちた気分 ・ バブルに踊る ・ 期待に反する ・ うどの大木 ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 愕然(とする) ・ (ファンの)支持を失う ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ 期待すべき未来はない ・ 失望 ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ 待ちぼうけ ・ がっかり ・ がっくり ・ 目の前が暗くなる ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ せつな的幸福感 ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 空騒ぎに終わる ・ (災害のあとを)目の当たりにする ・ 火の粉(が飛んでくる) ・ (難問に)突き当たる ・ (困難に)ぶつかる ・ (面倒なことに)掛かり合う ・ (惨事に)遭う ・ 遭難(者) ・ 山で吹かれる ・ (望ましくないことが)(身に)降りかかる ・ (プロの)洗礼を受ける ・ (問題に)直面(する) ・ (贈収賄事件に)連座(する) ・ 問題を抱える ・ 痛い目を見る ・ (変化の大波を)かぶる ・ (面倒事に)かかずらう ・ 被害 ・ (危機的状況に)追い込まれる ・ 迷惑がかかる ・ 災難にあう ・ 災難に見舞われる ・ 打ちのめされる ・ 受難(の年) ・ (思わず)関わる ・ しわ寄せ(を受ける) ・ 傷を負う ・ (こちらも)無償ではいられない ・ (危機に)見舞われる ・ (時代の)大波をかぶる ・ 襲われる ・ (被害を)(迷惑を)被る ・ 渦中の人(となる) ・ (事件に)巻き込まれる ・ (隣の火事の)巻き添え(になる) ・ 予想外(の活躍) ・ (大)番狂わせ(の取り組み) ・ 予想を覆す ・ 怪我の巧妙 ・ 人間万事塞翁が馬 ・ 存外(な好成績) ・ うれしい悲鳴 ・ 思いがけない(勝利) ・ 意外にいい ・ 金星(を上げる) ・ 願ってもない(申し出) ・ (予想を)裏切る(好結果) ・ 思わぬ(効果) ・ 意外に悪い ・ 心外(な結果に終わる) ・ 異次元(の金融緩和) ・ 最大級(の高待遇) ・ 例外的 ・ 過去に例が無いわけではない ・ ~という事例が無くはない ・ 非慣習的(な方法) ・ 尋常ならざる ・ 変則的(な勤務) ・ 型破り(な政策) ・ 特別 ・ 特例(として認められる) ・ (極めて)まれ ・ 特異 ・ 大胆(な改革) ・ 大抜擢(による社長就任) ・ サプライズ(人事) ・ 非典型(な症例) ・ 前例を破る ・ 珍しい ・ 異常 ・ 破格(の待遇) ・ 通常でない ・ (任務を)逸脱(する)(行為) ・ いつもとは違う ・ 破天荒 ・ 普通でない ・ (性格と)一致しない ・ らしくない ・ 柄にもない ・ 柄にもなく ・ (ボランティアなんて)柄ではない ・ 柄に合わない ・ そぐわない ・ 似つかわしくない ・ (人は)見かけによらない ・ 意外にも ・ 柄に似合わず ・ 短兵急 ・ (空気が)一変する ・ 電撃(的)(な結婚) ・ 不時(の来客) ・ 彗星のように(登場する) ・ 彗星のごとく(現れる) ・ ひょっと ・ 突如(として) ・ ころりと ・ 打ち付け ・ 油断していた ・ 不意(に)(現れる) ・ 不意をつく ・ 不意打ち ・ (横から)ひょいと(手を出す) ・ ひょっこり(と)(帰ってくる) ・ ドンと来る ・ ドーンと(来る) ・ 奇襲(する) ・ 一躍(時の人) ・ 突発的(に) ・ 憑き物が落ちたように(元気になる) ・ 有無を言わさず ・ むずと(つかまれる) ・ むんずと(組まれる) ・ (相手の)虚をつく ・ 突撃(取材) ・ アポなし(訪問) ・ 飛び込み(の△セールス[仕事]) ・ 唐突(に) ・ はたと(気づく) ・ がたっと ・ (激しい雨が)うそのよう(に)(やむ) ・ 青天の霹靂 ・ 急激(に)(冷え込む) ・ 急に ・ 飛び入り(で参加する) ・ ばったり ・ 忽焉 ・ 時ならぬ(声を上げる) ・ あいさつも無しに ・ やにわに(走り出す) ・ ぱったり ・ 豁然 ・ 劇的(に変わる) ・ 出し抜け(に) ・ 翻然 ・ ゲリラ的(手法) ・ あいさつ代わり(のホームラン) ・ 率爾 ・ (状況が)急変する ・ 寝耳に水 ・ つと(立ち止まる) ・ 用意していない ・ (突然すぎて)面食らう ・ 勃然 ・ 抜き打ち(的に) ・ 予告なし(に) ・ とみに ・ (ストーリーが)飛躍(する) ・ 一足飛び(の結論) ・ 突然 ・ たちまち ・ 降って湧いたよう(に) ・ (何の)前兆もなく ・ 前兆を見逃した結果 ・ (笑い声が)はじける ・ いきなり ・ 忽然 ・ 降って湧いたような(縁談) ・ (一天)にわか(に)(掻き曇る) ・ 油断につけこんで ・ (事前の)準備なく ・ 藪から棒(に) ・ パッと散る ・ 率然 ・ 卒然 ・ 俄然 ・ ぶっつけ(本番) ・ ふいと ・ ぽっくり ・ 気づかれないように ・ 風のように(現れる) ・ へんてこりん ・ 例外(的なケース) ・ 奇妙 ・ 特殊(なケース) ・ 異様 ・ とっぴ(な言動) ・ 風変わり ・  ・ 型破り ・ けったい(な姿) ・ 特徴がある ・ (言いぐさが)振るっている ・ 異種(格闘技) ・ 目新しい ・ 偏っている ・ 特異(な存在) ・ 別様 ・ 珍奇 ・ いやに ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 次元を異にする ・ 不自然 ・  ・ 変わっている ・ おかしい ・ 異体 ・ (現代には)そぐわない ・ 奇矯 ・ 妙ちきりん ・ かぶく ・ 偏奇 ・ 乙に ・ ひょんな ・ 異な ・ 奇異(な印象) ・ 人の意表をつく ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 奇警 ・  ・ 一般的でない ・ エキセントリック ・ 奇抜 ・ 普通とは違う ・ へんてこ ・ 一風変わっている ・ グロテスク ・ 新奇 ・ 落ち着かない ・ ちぐはぐ(な) ・ 珍妙 ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ へんちくりん ・ 奇想天外 ・ 奇想天外(な建築物) ・ 遠大 ・ いかばかり ・ 最も ・ 強烈(に)(惹かれる) ・ 最上(の)(喜び) ・ マンモス(うれピー) ・ 手放しで(喜ぶ) ・ こよなく(愛する) ・ こよなき(幸せ) ・ 固く(お断りします) ・ (時間)(守) ・ 一方ならず ・ 親のかたきのように(酒を飲む) ・ 底抜け(に明るい性格) ・ (危険)極まりない ・ 大きに ・ くそ(△面白くない[寒い]) ・ 予想した程度を越える ・ 数段(劣る) ・ いとも ・ 深く(感動) ・ 著しく(悪い) ・ 真に ・ 死ぬほど(食べる) ・ 猛烈(な雨) ・ 恐るべき(パワー) ・ 腰を抜かすほど(おいしい) ・ 痛く ・ 痛いほど(分かる) ・ 痛切(に) ・ 重度(の障害) ・ 爆発的(な人気) ・ 千万 ・ 深厚 ・ 大げさ(な装飾) ・ 博大 ・ 大分だいぶ(時間に遅れた) ・ 大変(面白い) ・ 大変に(気分がいい) ・ 大した(美人だ) ・ 大幅(な遅れ) ・ とてつもなく(好き) ・ まれに見る(被害) ・ (戦後)最大(の事故) ・ 悶絶もの(のかわいさ) ・ これ以上ない ・ 相当(に)(変わったデザイン) ・ 底知れない(不気味さ) ・ 特別(に)(かわいい) ・ 特別の(寒さ) ・ 絶大(なる)(信頼) ・ いと ・ うんと ・ 言い知れない(喜び) ・ びっくりするほど ・ 特に(かわいい) ・ 強く ・ (思っていたより)ずっと(いい) ・ 根深い ・ 必死になって(探す) ・ はなはだ ・ はなはだしい(被害) ・ はなはだしく(無礼) ・ とても ・ とっても ・ 並々ならぬ(努力) ・ 極(悪人) ・ 深甚 ・ 類のない(美しさ) ・ 文句なしに(かっこいい) ・ したたか(打ちつける) ・ (悪の)権化 ・ から(役に立たない) ・ からきし(意気地がない) ・ 至大 ・ 全然(面白い) ・ この世のものとは思えない(叫び声) ・ 厚い ・ 全く ・ 心の底から(怒っている) ・ 実に(美しい) ・ 実もって(けしからん) ・ (意気)盛ん ・ 至極(上等な品) ・ あきれるほど(前向き) ・ それは ・ 極めて(遺憾) ・ かなり ・ 異常(に)(眠い) ・ 異常なほど(おならが出る) ・ 計り知れない・(とてつもなく)深い(愛) ・ 非常(に)(うれしい) ・ 非常(な)(△才能[充足感]) ・ 圧倒される ・ めっちゃ(嬉しい) ・ 思った以上に ・ 極めて(紳士的な態度) ・ (元気)いっぱい ・ 格段(に向上) ・ (困り)果てる ・ ひどく(△気分がいい[ぶつける]) ・ 無慮 ・ コア(なファン) ・ 驚くほど(軽い) ・ 驚くほどに ・ 高率(の引き上げ) ・ 絶対的(な悪) ・ すごい ・ ものすごい ・ すごく ・ すっごく ・ ものすごく ・ 大掛かり(な設計変更) ・ 何よりも(愛する) ・ (こっちの方が)はるか(に)(いい) ・ 言い知れない(不安) ・ 筆舌に尽くしがたい(無念さ) ・ 深い ・ 激しい(怒り) ・ ただならぬ ・ 激しく(損傷する) ・ 激(辛) ・ 大きな ・ 大いなる(自信) ・ 世にも ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ (腰を)したたか(に打った) ・ 著しい ・ 異様(に)(寒い) ・ 至って(△健康[陽気な性格]) ・ 大層 ・ バカがつくほど(お人よし) ・ ヘビー(スモーカー) ・ 大(好物) ・ 大のお気に入り ・ 得がたい(喜び) ・ (今日は)一段(と)(美しい) ・ 過大 ・ 誠に ・ 並でない ・ 並外れて(優れている) ・ 尋常ではない ・ えらい(混雑) ・ えらく(ご機嫌) ・ 心から(喜ぶ) ・ ずいぶん(な値段) ・ この上ない ・ この上なく ・ 大いに ・ 恐ろしい(影響力) ・ 恐ろしく(こだわる) ・ ただただ(忙しい) ・ 千万無量 ・ よほど(気に入ったらしい) ・ 本当に(面白い) ・ 限りない(喜び) ・ (強調)(し)過ぎる ・ (あの騒ぎは)ただごとではない ・ (残した功績は)大きい ・ 大きく(変わる) ・ 浴びるほど(飲む) ・ 病的(に)(細い) ・ 決定的に(異なる) ・ いやというほど(聞かされる) ・ 飽き飽きするほど(説明する) ・ ひどい(雨) ・ 底抜けに(明るい) ・ すさまじく(強い台風) ・ 少なからず(驚かされた) ・ (酒が)めっぽう(強い) ・ (この酒は)めっぽうかい(にうまい) ・ 会心(の)(一撃) ・ 計り知れない(感動) ・ 派手に(△ぶつける[暴れる]) ・ すこぶる(元気) ・ 転ばぬ先の杖 ・ (渋滞を)勘定(に入れて)(行動する) ・ 布石を打つ ・ (渋滞を)計算に入れて(行動) ・ 当て ・ (未来を)遠望(する) ・ (次のような)計算(が働く) ・ (外注でコストを削減できると)計算(する) ・ 予期 ・ (おおよその)見当(をつける) ・ 予測(する) ・ 長期的視野(を持つ) ・ (年金を)当てにした(資産形成) ・ 将来に思いを巡らす ・ (将来の成長性を)織り込んだ(株価) ・ (利上げは)織り込み済み ・ (損失を)見込む ・ 見通し(が△つく[立つ]) ・ 予想(する) ・ 見通し△をつける[立てる] ・ (結婚を)前提とした(お付き合い) ・ 想定(する) ・ (日本経済の)(今後を)占う ・ 先を見据える ・ 多分(帰りが遅くなる) ・ (今後を)分析(する) ・ (はるかな)先を見る ・ (社会情勢の変化を)加味して(算出) ・ (先ざきを)見通す ・ (将来を)見越して(計画する) ・ 先を読んで(計画) ・ 遠くを見る ・ (将来を)展望(する) ・ (行く末を)見渡す ・ (流行を)先取り(した)(デザイン) ・ (先行きを)判断(する) ・ (結果を前もって)推し量る ・ 目鼻がつく ・ 目鼻をつける ・ (千人集まると)見なして(会場を押さえる) ・ 備えあれば憂いなし ・ 推測(する) ・ 未来を描く ・ 先回り(する) ・ (行く末を)にらむ ・ (明日は晴れの)見込み ・ きっと(~だろう) ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・ (見積もり額を)算出(する) ・ (危険性を)思い設ける ・ 逆睹 ・ 目算 ・ 読み(が深い) ・ (△先行き[行動]を)読む ・ 思惑 ・ (合格するのは)確実だろう ・ だろう ・ (今後の行方を占う)試金石(となる) ・ 予断(を許さない) ・ 予定(する) ・ 恐らく(雨が降るだろう) ・ (彼は断るに)相違ない ・ 思わぬ(影響) ・ 風が吹けば桶屋が儲かる ・ (間接的に)影響が及ぶ ・ 予想外(の結果) ・ (ケアレス)ミス ・ 思考が偏る ・ 正しくない ・ (答えが)違う ・ 違い(を正す) ・ (判断を)誤る ・ ちがえる ・ ブー ・ 錯誤さくご(を犯す) ・ 外れ ・ 過ち(を犯す) ・ (道を)あやま ・ 誤謬ごびゅう(を犯す) ・ 過誤(を犯す) ・ 間違える ・ 間違う ・ 間違い(をしでかす) ・ 失策 ・ (弘法も筆の)誤り
とっぴ(な言動)普通のものと異なっているとっぴ(な言動)普通のものと異なっている  偏っている ・ 奇矯 ・ 異体 ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 目新しい ・ 別様 ・ 異な ・ 不自然 ・ けったい(な姿) ・ へんてこりん ・ 奇想天外 ・ 例外(的なケース) ・ 人の意表をつく ・ エキセントリック ・ 異様 ・ アクロバティック(な建物) ・ 思いも寄らない ・  ・ 奇妙 ・ 乙に ・ 風変わり ・  ・ 変わっている ・ グロテスク ・ 奇想天外(な建築物) ・ 特徴がある ・ へんちくりん ・ いやに ・ 特異(な存在) ・  ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 新奇 ・ 偏奇 ・ (現代には)そぐわない ・ 珍妙 ・ 奇抜 ・ 型破り ・ かぶく ・ 一般的でない ・ 珍奇 ・ 普通とは違う ・ ちぐはぐ(な) ・ ひょんな ・ 驚く ・ 異種(格闘技) ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 妙ちきりん ・ 次元を異にする ・ 奇警 ・ 落ち着かない ・ 特殊(なケース) ・ (言いぐさが)振るっている ・ おかしい ・ 奇異(な印象) ・ へんてこ ・ 一風変わっている ・ ただならぬ ・ 特定 ・ 別して ・ エキストラ ・  ・ 別けても ・ 特有 ・ ことさら ・ 番外 ・ オリジナル ・ オンリーワン(企業) ・ 独特 ・ 他とは違う ・ 破格 ・ スペシャル ・ 特別(サービス) ・ 独自(の方法) ・ 企業秘密 ・ 別段 ・ 固有 ・ ユニーク ・ 格別 ・ 別物 ・ 特異 ・ 区別できる ・ 特殊 ・ 異質 ・ きてれつ(な出来事) ・ くしき ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 摩訶不思議(な事件) ・ (世にも)不思議(な物語) ・ 神妙 ・ 得体が知れない ・ 超自然的 ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 受け入れがたい ・ (自然界の) ・ 不可思議(な現象) ・ 奇怪(な物語) ・ 理解不能 ・ ミステリー(サークル) ・ 謎めいた(言葉) ・ くしくも ・ 奇跡(的)(な治癒) ・ 奇々怪々(な事件) ・ けったい(な出来事) ・ 怪奇(現象) ・ 超自然(現象) ・ あやかし ・ この世のものとは思えない ・ 超常(現象) ・ 不可解(な事件) ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ (生命の)神秘 ・  ・ 神怪 ・ 怪異(な現象) ・ 伝奇的 ・ ただごとではない ・ 異状 ・ 変態 ・ 変則的 ・ 惨状 ・ 別条(はない) ・ モンスター化 ・ 異常 ・ 症状(が出る) ・ 正常な状態が失われている ・ 普通でない ・ 激しい ・ 論外 ・ 乱調子 ・ 別状 ・ 異常(な)現象 ・ 醜状 ・ 窮状 ・ (調子が)おかしい ・ 特殊(な環境) ・ 異変(が生じる) ・ 奇態 ・ ただならない(状況) ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 変わり ・ 醜態 ・ 正常でない ・ 怪異 ・ 非常事態(発生) ・ 過度 ・ (いつもと)違う ・ 不規則 ・ 死にざま ・ アブノーマル ・ 異常事態 ・ やばい(状況) ・ 普通の状態と違う ・ 弊害 ・ 一般原則の適用を受けない ・ 異例 ・ 例外 ・ 特例 ・ 原則にあてはまらない ・ 異数 ・ 破天荒(の試み) ・ これまでない ・ 比類(の)ない(災害) ・ 新手(の犯罪) ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ 記録破り ・ (前代)未聞 ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ (書き) ・ 最先端(すぎる) ・ (前例のない)快挙 ・ 先進的(な) ・ 革命的 ・ アバンギャルド ・ 実験的(な試み) ・ はつ(舞台) ・ うい(陣) ・ 従来にない ・ 新たな(局面) ・ (今までとは)別の(考え方) ・ 未到(の領域) ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 常識を覆す ・ 斬新(な手法) ・ 前衛(的) ・ 次世代(的) ・ ブレイクスルー ・ 壁を突き抜ける ・ 新規(開店) ・ 不滅(の名作) ・ 新時代的(なコンサート) ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ エポックメーキング ・ 希代 ・ 開闢以来(の出来事) ・ ワールドレコード ・ 時代に先がけている ・ 新奇(なアイデア) ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 新しい(技術) ・ 世界初(の挑戦) ・ 未知(の世界) ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 未曽有(の出来事) ・ 新種(の生き物) ・ 先鋭的(な) ・ 未曾有(の災害) ・ 絶世 ・ 空前絶後(の事件) ・ 画期的(な提案) ・ 希世 ・ 挑戦的 ・ 処女(航海) ・ 歴史的(な低金利) ・ 曠古 ・ 初めて見る ・ 不世出 ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 今までにない ・ 今までに一度も(なかった) ・ 今までのものとは違う ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 独創的(なアイデア) ・ 空前(のキャンプブーム) ・ 前代未聞 ・ 歴史的(な快挙) ・ 個性的 ・ 異端 ・ 異説 ・ 奇問 ・ 珍問 ・ 不自然な形 ・ いびつ(な)(形) ・ 非対称 ・ (一部が)突出している ・ シュール(な造形) ・ 健全でない(姿) ・ 無理のある(形状) ・ ねじれ ・ キッチュ(な建築) ・ バランスが取れない ・ ひずみ ・ 異形いけい ・ 異形いぎょう ・ 気味の悪い(形姿) ・ 異様(な)不気味(な)・グロテスク(な) ・ 変(な)奇想(な建物)・(一部が)肥大している ・ 不細工(な顔) ・ (形が)崩れている ・ 変わった(形) ・ 変形する ・ (軸の)偏心 ・ ゆがみ ・ ゆがむ ・ ゆがんでいる ・ ひしゃげた(形) ・ アンバランス(な見た目) ・ 偏る ・ アンバランス ・ 破調(の美しさ) ・ 不整形 ・ 頭でっかち(の形状) ・ 奇形 ・ 奇怪(な姿) ・ (一方に)傾斜する ・ 醜い(姿)・ぎょっとする(ような) ・ 普通でない(形) ・ 不均衡(な形) ・ 均衡が取れていない ・ (醜く)変形している ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ (一風)変わっている ・ 異能 ・ ただ者でない ・  ・ おきて破り(のやり方) ・ 例のない ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 変わり種 ・ 例外的(な存在) ・ 名物(社長) ・ これまでにない ・ 異風(者) ・ 珍しい ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 天才(的) ・ 話題のクリエーター ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ (ちょっと)外れている ・ 異色(の存在) ・ 宇宙人 ・ 型にはまらない ・ 画狂人 ・ 天才的な ・ ユニーク(な人間) ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ 異能(の人物) ・ 得がたい(人材) ・ 正統から外れる ・ 鬼才 ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ (物事を)斜めに見る ・ 特異(な人) ・ 異才 ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ 特色がある ・ 前衛作家 ・ 異国(情緒) ・ 奇想画家 ・ 奇異な(姿) ・ 特色を持つ ・ 異形(の建物) ・ キッチュ(なデザイン) ・ 異色(作) ・ (ある種の)輝きを持つ ・ 奇想天外(な作品) ・ 類型を破る ・ 変わった(雰囲気) ・ 少し(変) ・ 一風(変わっている) ・ 違和感がある ・ ちょっと(変わっている) ・ (奇妙)きてれつ(な踊り) ・ 変(なダンス)こっけい(な仕草) ・ 飄々とした(ところ) ・ おどけた(表情) ・ おかしみ ・ へんてこ(な踊り) ・ ぎくしゃくした(動作) ・ コミカル(な動き) ・ 奇妙な動き ・ 思いも寄らない(非難) ・ 予定外 ・ とんでもない(出来事) ・ 予想しがたい(人生) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ はしなくも(好評を博す) ・ 裏をかかれる ・ ことのほか(手間取る) ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 不本意(な結果) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 図らずも ・ 妙手 ・ (図体に)似合わず ・ (これは)夢かうつつか ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ 珍事(が起きる) ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 期待していなかった ・ 心外(な指摘) ・ 望外(の喜び) ・ 想像を超える ・ くしくも(巡り会う) ・ 波乱(が起きる) ・ わが目を疑う ・ 物怪 ・ 奇手を放つ ・ (周囲を)けむに巻く ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 予想外(の事態) ・ 案ずるより産むがやすし ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ たじろぐ ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 隙をつく ・ 誤算 ・ まさか(の敗退) ・ 型破り(な言動) ・ (人生)何が起こるか分からない ・ 奇襲(をかける) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 仰天する ・ 出はなをくじかれる ・ 取り越し苦労(だった) ・ 目をむく(ような価格) ・ 違算 ・ 虚をつかれる ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 何と(まあ) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 思ってもみない ・ 突拍子もない(言動) ・ とっぴ(な発想) ・ ゆくりなくも ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ ショッキング(な出来事) ・ (見かけと)違って ・ からめ手から攻める ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ 足をすくう ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ なかなか(立派だ) ・ 想定外(の展開) ・ 予想が外れる ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 思った以上(に) ・ 突拍子もない(考え) ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ 不慮(の事故) ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 不覚 ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ 時ならぬ(雪) ・ どうしたわけか ・ 盲点(を突かれる) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ そうきたか ・ 思いも及ばない ・ 慮外 ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 及びもつかない ・ 案外 ・ 大胆(な手口) ・ 起こり得ないことが起こる ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ めっそうもない ・ 風の吹き回し ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 人を食った(態度) ・ ユニーク(なアイデア) ・ 心境の変化 ・ 思いのほか ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ 計算外 ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ あにはからんや ・ とんだ(目に遭う) ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ 破天荒(な試み) ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 期せずして ・ なかなか(むずかしい) ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ (相手の)裏をかく ・ 唐突(な発言) ・ 定石にとらわれない ・ 思わぬ(展開) ・ 逆転(の発想) ・ 嘘から出たまこと ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ 期待以上(の成果) ・ 奇抜(な髪形) ・ セオリーから外れる ・ 万一(事故が起こったら) ・ 電撃(的)(な人事) ・ 反則(を犯す) ・ ふと ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 柄にもなく(照れる) ・ 奇策 ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 考えも及ばない ・ 存外(に)(よかった) ・ どういう風の吹き回しか ・ 時期外れ ・ (何の)前触れもなく ・ 夢にも思わない ・ (と)思いきや ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 肩透かしを食わせる ・ 不測(の事態) ・ 予想を超える ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ やられた(!) ・ 信じられない ・ 出し抜く ・ もってのほか ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 思いも寄らず ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 奇想天外(な物語) ・ 価値がある ・ 新発見 ・ 稀覯きこう(本) ・ 絶世(の美女) ・ 珍無類(な出来事) ・ 多くない ・ (非情に)珍しい ・ 貴重(な体験) ・ 目新しい(物が好き) ・ 物珍しい ・ めったにない ・ ざらにはない ・ ざらにあるものではない ・ (極めて)まれ ・ 例外(的)(なケース) ・ 例外的に存在する ・ 不世出(の天才) ・ 数少ない ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 数えるほど(しかない) ・ なかなかお目にかかれない ・ あまり例がない ・ 希少(種) ・ 珍(事) ・ 例が少ない ・ 手に入りにくい ・ 稀有けう(な出来事) ・ あまりない ・ 徴表 ・ メルクマール ・ 異色 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (アンティークな)趣(のある)(ペンダントライト) ・ 特徴 ・ 性格 ・ 目立つ ・ 特色 ・ 他と変わっている ・ 異彩 ・ 顕著(な特色)
とっぴ(な発想)誰も思いつかないような変わった考えとっぴ(な発想)誰も思いつかないような変わった考え  既成概念にとらわれない(発想) ・ あっと驚く方法 ・ 奇想天外(なストーリー) ・ 裏技 ・ おきて破り ・ 類型を破る ・ 奇策 ・ 常識外れ ・ 悪魔的(発想) ・ 奇抜(なアイデア) ・ 型破り(な発想) ・ めっそう(なことを言う) ・ ずる賢い ・ ファンキー(な音楽) ・ うさんくさい(芝居) ・ こけおどし(の演出) ・ 型破り(の政策) ・ 奇をてらう ・ 確信犯 ・ (他者の視線を意識した)スタンドプレー ・ 毒々しい(色使い) ・ これ見よがし ・ (やることが)嫌らしい ・ (あざとく)目立たせる ・ 猫かぶり ・ (やることが)汚い ・ 常軌を逸した(発言) ・ (場を盛り上げるための)リップサービス ・ 人気取り(の政策) ・ 挑発的 ・ キワモノ(芸能人) ・ 目立ちたい(だけ) ・ 目立つだけ ・ 目立ちたがり ・ スマートでない ・ とんがった(やり方) ・ わざとらしい(言動) ・ 通俗的 ・ (政治的な思惑による)パフォーマンス ・ 奇抜(を装う) ・ キッチュ(な△作品[置物/ファッション]) ・ 受けを狙う ・ 受け狙い(のパフォーマンス) ・ 向こう受けを狙う ・ 向こう受け狙い ・ 受けようとする ・ あざとい ・ 野放図 ・ (話の内容を)盛る ・ 鬼面人を驚かす ・ 鬼面人を脅す ・ ごてごて(と飾り立てる) ・ あざとい(宣伝) ・ (周囲から)ひんしゅくを買う ・ (あからさまな)被承認願望 ・ 売名行為 ・ 悲劇のヒロイン(を演じる) ・ しらじらしい(うそをつく) ・ (自分を)アピール(する) ・ (単なる)ポーズ ・ 過激(なやり方) ・ 前衛 ・ 俗受けする
とっぴ(な発想)(未分類)とっぴ(な発想)(未分類)  ストレンジ ・ 風がわり ・ ふうがわり ・ 風変り
キーワードをランダムでピックアップ
点差香り宿泊狙撃打診尋ね物躙り書きせっぱつまった場合ビデオテープレコーダー戦略国際問題研究所イタリッククロソイドカーブ縦びきノコ葉もの野菜なかなおりクールマックス大型植物食恐竜人気キャスタ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. とっぴ(な発想)自分の思うままにふるまう
  2. とっぴ(な発想)意外
  3. とっぴ(な言動)普通のものと異なっている
  4. とっぴ(な発想)誰も思いつかないような変わった考え
  5. とっぴ(な発想)(未分類)