表示領域を拡大する
専らの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
自分の思うままにふるまう  専ら ・ ブレーキが効かない ・ 心任せ ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 自分で決める ・ (自分の)感情に忠実 ・ 自分勝手 ・ 自己中 ・ 自己中心(的)(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 気儘 ・ 勝手次第 ・ 無軌道 ・ 型にはまらない ・ 放題 ・ 独走 ・ 放逸 ・ 放漫 ・ 気任せ ・ 誰の指図も受けない ・ 我田引水(の議論) ・ 型破り ・ 勝手な行動をする ・ 無責任 ・ 不覊 ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 好き放題 ・ ワンマン ・ 気まぐれ ・ 自儘 ・ 放恣 ・ 放縦 ・ わがまま ・  ・ 独断的(な態度) ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ (大臣の)食言 ・ 法界 ・ やりたい放題 ・ ほしいまま ・ 奔放 ・ 恩を仇で返す ・ 太平楽(を並べる) ・ 三昧 ・ 跳ね上がる ・ 勝手 ・ 気随 ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 常軌を逸する ・ 好きにする ・ 放埒 ・ 思いつくまま ・ 身勝手 ・ 漫然 ・ 手前勝手 ・ 尻暗い観音 ・ 鉄則を平気で破る ・ マイペース ・ 意のまま ・ 得手勝手 ・ 適宜 ・ 専横 ・ 強引(に進める) ・ 好き勝手 ・ 横暴 ・ 自由勝手 ・ ちゃらぽこ ・ 口ばっかり(の男) ・ 実行が伴わない ・ 口先だけ ・ まやかしを言う ・ 空念仏 ・ 口だけ ・ 口任せ ・ (言うことが)信用できない ・ から約束 ・ いかさま(師) ・ うそをつく ・ いい加減(なやつ) ・ (単なる)リップサービス ・ 偽証 ・ ちぐはぐ(な言動) ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ だます ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 二枚舌(を使う) ・ 整合性を失う ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ 偽る ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ ほころび ・ 感情がこもっていない ・ うそを重ねる ・ いい加減なことを言う ・ ヤクザ ・ 不始末 ・ ふらち ・ 不届き ・ 言動が許しがたい ・ 極道 ・ 不身持ち ・ 不徳 ・ 不謹慎 ・ 不品行 ・ 無頼 ・ 不逞 ・ ふしだら ・ 不都合 ・ 言いたい放題 ・ 出放題 ・ ああ言えばこう言う ・ でまかせ ・ 捨て鉢 ・ (もう)どうにでもなれ ・ なげやり(な行動をとる) ・ 勢いに任せる ・ 自嘲 ・ やけっぱち ・ やけ(になる) ・ やけくそ ・ やけのやん八 ・ 自暴自棄 ・ 当たって砕けろ ・ 現実社会への適応に嫌気が差す ・ 破滅的な行動に出る ・ やけっ腹 ・ 希望が抱けない ・ 自棄 ・ 破れかぶれ ・ 後は野となれ山となれ ・ 自分自身を見捨てる ・ 適当(になる) ・ 心の平静を失う ・ 闇雲 ・ でたらめ ・ めくらめっぽう ・ 独り善がり ・ (一人で)自信満々 ・ (自己陶酔のための)マスタベ的(作品) ・ いい気なもの ・ (一人で)満足する ・ 独善 ・ 独擅場 ・ 独壇場 ・ 一人天下 ・ 目立つ ・ 独り舞台 ・ (狂人が)暴れる ・ 気違い染みる ・ 正気とは思えない ・ 酒乱 ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 日記 ・ 紀行文 ・ 雑記 ・ 随筆 ・ 散文 ・ 徒然文 ・ 写生文 ・ 日誌 ・ 漫文 ・ 手記 ・ 漫筆 ・ 俳文 ・ 小品 ・ コラム ・ エッセイ ・ 雑文 ・ 紀行 ・ 私欲 ・ 我欲 ・ (犬が鎖から)放れる ・ 蝉脱 ・ 足かせ(を外す) ・ 解き放す ・ (任を)解く ・ 自由にする ・ 開放 ・ 野放し ・ (謹慎が)解ける ・ 解放 ・ 束縛しない ・ (檻から)放つ ・ (一般)公開 ・ (野に)放す ・ 鎖を外す ・ 解禁 ・ 解除 ・ 徒情け ・ 夜遊び ・ 一夜限りの恋 ・ ワンナイトラブ ・ 死力(を尽くす) ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ 精一杯 ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ここを先途と(責め立てる) ・ せいぜい ・ 間に合わせる ・ 全身全霊を傾ける ・ 思い切り ・ 後悔しないほどに ・ 思いの丈(を語る) ・ ある限り ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 心血を注ぐ ・ あらん限り(の力)(を出す) ・ 申し分なく(発揮) ・ 満身の ・ 思う様 ・ 力任せ ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ 死に物狂い(で) ・ 極力 ・ 可能な限り ・ (力の)限りを尽くす ・ 力一杯 ・ 一生懸命 ・ 思いのまま(行動する) ・ 完全に ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 十分に力を出す ・ (力の限り)激しく生きる ・ あらん限り(の力で~) ・ 全力(で) ・ (全力を)尽くす ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ しゃにむに(働く) ・ 力を出し切る ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ 渾身(の力)(で) ・ 惜しみなく ・ 満身(の力)(を込めて) ・ (力を)振りしぼる ・ 力の限り ・ 異口同音 ・ 口々 ・ てんでんばらばら ・ 向き向き ・ てんでに ・ 手に手に ・ 思い思い ・ 統一が取れていない ・ 羽を伸ばす ・ 縦横無尽 ・ 好奇心旺盛 ・ 自在 ・ 活殺自在 ・ 形式にとらわれない ・ 自由 ・ ほったらかし(にする) ・ 無条件 ・ 束縛がない ・ 束縛を受けない ・ 束縛するものがない ・ 思うまま ・ 思いのまま ・ 円転滑脱 ・ 何事にもとらわれない ・ 無碍 ・ 制約がない ・ 自由自在 ・ 思うままに振るまう ・ 縦横 ・ 制限を加えない ・ 臨機応変 ・ フリー ・ 柔軟 ・ 柔軟性がある ・ 逸する ・ (脇道へ)それる ・ 逸脱 ・ 逸らす ・ 脱線 ・ 活動 ・ 運動 ・ 雄飛 ・ 発展(家) ・ 活躍 ・ 機動 ・ キャンペーン ・ 働き ・ 自我(に目覚める) ・ 自己中心の意識 ・ 我意 ・ 小我 ・ 自分本位(の考え) ・ 個人的な△欲望[迷い]にとらわれる ・ 大我 ・ 自分勝手な考え ・ 我(が強い) ・ 我執 ・ エゴ ・ 主我 ・ 個我 ・ 自己本位 ・ 移ろいやすい ・ はかない ・  ・ 移り気 ・ (気分が)変わりやすい ・ (顔色がくるくる変わる)七面鳥 ・ 飽きっぽい ・ 斑気 ・ 手応えのない(相手) ・ (気持ちの)たゆたい ・ あだし心 ・ 辛抱できない ・ 浮いた心 ・ 不安定 ・ 女心と秋の空 ・ 浮気心 ・ 心変わりする ・ 忘れっぽい ・ 心移りする ・ 当てにならない(気持ち) ・ 浮気 ・ 空き ・ 予定がない ・ 間が持てない ・ 間が持たない ・ 有閑 ・ 徒然 ・ どうしたらいいか分からない ・ つまらない ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ お茶を挽く ・ 閑散 ・ やることがない ・ 時間が余る ・ することがない ・ 手透き ・ 退屈(する) ・ 暇暇 ・ 倦怠(感) ・ 閑暇 ・ アンニュイ ・ つれづれ ・ レジャー ・ 農閑 ・  ・ 解雇 ・ (妙に)落ち着かない ・ 余暇 ・  ・ 暇(を持て余す) ・ 頬づえ(をつく) ・ (仕事の)隙 ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 所在ない ・ 途方に暮れる ・ 隙間 ・ 無聊 ・ 手空き ・ 自由になる時間がふんだんにある
主なもの(せい  専ら ・ (チームの)主力 ・ めぼしい ・ 主部 ・  ・ 中心(△的事柄[議題]) ・ 主体 ・ 一義的(には事業者の責任だ) ・ メイン(となるのは) ・ 外れていない ・ コア ・ (中身が)肝心 ・ 主な ・ 主要(テーマ) ・ 主とする ・  ・ 主なもの(として) ・  ・ 上位を占める(のは) ・ 大きい割合を占める(のは) ・ おも ・  ・ 主(として) ・ 主たる ・ 主として ・ 重要(ポイント) ・ 正統派 ・ 主流 ・ 本流 ・ オーソドックス ・ 本論 ・  ・ 本体 ・ 根底にある ・ 正体 ・  ・ 個体 ・ 本質 ・ 実体 ・  ・ 母体 ・ 自体 ・ 本来の姿 ・ 主体(客体は後で登録) ・ 得体 ・ 主因 ・ 近因 ・ 内因 ・ 本文 ・ 正文 ・ 本業 ・ 本職 ・ 本務 ・ 本官 ・ 主務 ・ 専務 ・ 本尊 ・ 主剤 ・ 主薬 ・ 本屋 ・ 本堂 ・ 本殿 ・ 母屋 ・ 本館 ・ 母艦 ・ 空母 ・ 本船 ・ 母船 ・ 親船 ・ 聖獣 ・ 神獣 ・ 霊鳥 ・ (聖域の)番人 ・ (火を)(つかさどる)精霊 ・ (死を)(つかさどる)天使 ・ (大地を)(つかさどる)神 ・ (神社の)守り神 ・ 魔物(を番人として見張らせる) ・ (洞窟の)支配者 ・ 主客 ・ 正副
すべての面においてそうとしか言いようがない(ただそれに尽きる)  専ら ・ 一途 ・ ひたぶる ・ (ただ)ひたすら(に) ・ ひとえに ・ 真っ平 ・ 一本槍 ・ 平に ・ 一向 ・  ・ 一手 ・ 全く ・ ずぶ ・ 一に ・ ただそれに尽きる ・ 一点張り ・ 単作 ・ 一毛作 ・ 狂信 ・ トランス状態 ・ 神がかり ・ 過信 ・ 盲信 ・ 一種類 ・ 単色 ・ 一色 ・ 混じりけがない
そればかりして日を送る  専ら(研究に打ち込む) ・ (職場と自宅を往復するだけの)毎日を送る ・ (子育てで)忙しい ・ 打ち込む ・ 休みなく(続ける) ・ 絶えず(不安) ・ 変わらず~ ・ 始終~ ・ (仕事に)追われる ・ 明け暮れ ・ 明けても暮れても ・ 朝から晩まで ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ 変わることなく ・ (仕事)漬け(の毎日) ・ (サッカーのこと)ばっかり ・ 終始(努力する) ・ あくせく(と働く) ・ (仕事に)明け暮れる ・ 日夜(研究に励む) ・ (研究を)事とする ・ 脇目も振らず(に) ・ 切々 ・ (情熱を)傾ける ・ 沈潜 ・ 見える視界が限定されてる ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 気を入れる ・ ひたすら ・ 集中 ・ 専念(する) ・ 心血を注ぐ ・ 営々 ・ あくせく ・ 余念が無い ・ 背水の陣(を敷く) ・ がむしゃら ・ 一途 ・ (読書)三昧 ・ (名演奏に)酔う ・ しきりに ・ 熱心(に) ・  ・ ひたぶる(な努力) ・ 躍起 ・ かまける ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 真摯 ・ 熱中(する) ・ 鋭意 ・ (どっぷり)つかる ・ 夢中(になる) ・ 励む ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 本気 ・ 浮かされる ・ 大わらわ ・ 一心(に励む) ・ 本腰 ・ 丹精(を込める) ・ 一意専心 ・ 無二無三 ・ (欲の)かたまり ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (強い)思い入れを抱く ・ 一つのことに心を打ち込む ・ (そのことだけに)関わる ・ のぼせ上がる ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 傾倒 ・ (野球)気違い ・ 心酔 ・ 孜々 ・ 没頭 ・ 明け暮れる ・ 身が入る ・ 汲々(と) ・ 意欲的に取り組む ・ 懸命 ・ まっしぐら ・ 容易に崩せない ・ (毎日酒に)浸る ・ (愛情を)そそぐ ・ 耽る ・ (ギャンブル)狂い ・ 没入 ・ (議論が)熱する ・ 専心 ・ (盆栽に)凝る ・ 熱を上げる ・ こつこつ ・ 一筋に ・ 一辺倒 ・ (額に)汗する ・ 熱烈 ・ 憂き身をやつす ・ 烈々 ・ 熱を入れる ・ 真剣 ・ 熱狂(する) ・ (読書に)淫する ・ 専一 ・ ひとえに ・ 我を忘れる ・ 忘我 ・  ・ そればかりして日を送る ・ ひたむき ・ 他のことが留守になる ・ 取り組む ・ 病膏肓に入る ・ 沈湎 ・ 心が奪われる ・ 耽溺 ・ せっせと ・ 病み付き ・ (耳を)凝らす ・ (遊び)ほうける ・ かかずらう ・ 真面目 ・ 生きがい(を感じる) ・ 熱に浮かされる ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 一心 ・ 傾注 ・ 心を奪われる ・ のぼせる ・ うつつを抜かす ・ 一生懸命(になる) ・ ムキになる ・ 一心不乱 ・ (部活に)燃える ・ いそいそ ・ (研究を)自らの使命と思う ・ ほれる ・ 熱い ・ (愛に)溺れる ・ 身を入れる ・ 取り紛れる ・ 惑溺 ・ 大車輪 ・ 徹底的に(体を鍛える) ・ 一生懸命(に) ・ 飽かずに ・ 繰り返し(~する) ・ 長く(続ける) ・ 持続させる ・ 持続(する) ・ 歩みを止めない ・ 飽くことのない ・ 飽かずに(眺める) ・ 息長く ・ 息の長い(活動) ・ 飽きずに(~する) ・ 飽きずに ・ 飽くことなく(続ける) ・ (練習の)虫 ・ 営々(と)(励む) ・ じっくり(と)(考える) ・ 限りない(挑戦) ・ 倦(う)まず ・ (し)続ける ・ 専心(する) ・ いつまでも ・ (机の前から)離れない ・ とことん ・ 愚直に ・ 飽くなき(挑戦) ・ 凝り性 ・ 倦むことなく(続ける) ・ がむしゃら(に) ・ 飽きない ・ 倦まずたゆまず ・ 頑張る ・ こつこつ(と) ・ 長期にわたる ・ 気長(に)(△やる[待つ]) ・ しつこく(繰り返す) ・ 満足するまでやり通す ・ 熱心に ・ 一途に ・ 粘り強く(~する) ・ 精力的に(取り組む) ・ たゆみなく ・ たゆみない(歩み) ・ たゆまぬ(努力) ・ 没頭する ・ 読み飽きない ・ 遊び飽きない ・ 飽きることなく ・ 休みない ・ 休みなく ・ 飽きることのない
(未分類)  根っから ・ ベラボウ ・ 心から ・ 滅法 ・ 専ら ・ 頗る ・ 心底 ・ 偏に ・ 体を張って ・ なりふり構わず ・  ・ 専修 ・ 専らにする ・  ・ 専門 ・ 誠意に満ちた ・ 誠実 ・ 几帳面 ・ 四角四面 ・ きまじめ ・ まっとう ・ 義理堅い ・ 律儀 ・ 本心から ・ 最大限 ・ 真に受ける ・ 深刻に ・ 必死 ・ 懸命に ・ 全身全霊 ・ 一心に ・ 命懸け ・ 捨て身 ・ 無心 ・ 無欲 ・ 愛他 ・ 没我 ・ 執心 ・ 根性 ・ 根気よく ・ 努力 ・ 精進 ・ 抜きんでる ・ とびきり ・ ずばぬけて ・ ず抜けて ・ 飛び抜けて ・ とびっきり ・ バツグン ・ 群を抜いて ・ 並外れて ・ 極度 ・ 水際立って ・ 極め付け ・ 極めて ・ 究極 ・ ひときわ ・ 極端 ・ 際立って ・ 際限なく ・ 底抜けに ・ 極限まで ・ 限りなく ・ 格段に ・ 殊に ・ 特筆すべき ・ 目立って ・ 殊更 ・ 中でも ・ 取り立てて ・ 特に ・ とりわけ ・ 特別に ・ なかんずく ・ 格別 ・  ・ 絶対 ・ スーパー ・ すっ飛んだ ・ チョー ・ 実際 ・ げに ・ 本当に ・ 誠に ・ 非常に ・ 実に ・ 全くもって ・ やたらめったら ・ 無下に ・ やけに ・ めったやたら ・ 無性に ・ やたらと ・ むやみ ・ 是非とも ・ 是が非でも ・ 何が何でも ・ 否でも応でも ・ あくまで ・ なんとしても ・ 否応なしに ・ どうあっても ・ しっちゃかめっちゃか ・ ムチャ ・ めちゃんこ ・ ハチャメチャ ・ ぐちゃぐちゃ ・ 支離滅裂 ・ めちゃ ・ 滅茶苦茶 ・ 無茶苦茶 ・ 充分に ・ 重々 ・ しみじみ ・ つくづく ・ 重ね重ね ・ よくよく ・ ほとほと ・ 言いようもなく ・ 言語を絶する ・ こよなく ・ この上なく ・ 想像の外 ・ 筆舌に尽くし難い ・ 思いもよらない ・ 底知れぬ ・ いたく ・ とにかく ・ なんとも ・ 果てしなく ・ 途方もなく ・ 途轍もなく ・ 甚だしく ・ 突拍子もなく ・ とんでもなく ・ 甚だ ・ 法外 ・ とんだ ・ すごーく ・ ごっつう ・ すっごく ・ 物凄く ・ 凄く ・ 凄まじく ・ 酷く ・ すんごく ・ えらく ・ 凄い ・ 一般的 ・ 盛んに ・ 代表的 ・ ほとんど支配的 ・ 大勢 ・ 典型的専ら ・ 多い ・ 強い ・ 有力 ・ 一点ばり ・ 1点張り ・ いってんばり ・ いちずに ・ 専一に ・ ひた向き ・ 1点ばり ・ 打ちこむ ・ フィーバー ・ いちる ・ 一条 ・ 一縷 ・ 一直線 ・ フィーバ ・ もっぱら ・ 一道 ・ 集注 ・ ふける ・ 直向き ・ 技術一筋 ・ 一筋 ・ 精力を傾ける ・ ひとすじ ・ わき目もふらず ・ 余念がない ・ いちず ・ 全精力を傾ける ・ さんまい ・ 真一文字 ・ 真っすぐ
日本語WordNetによる、専らの類義語

意義素類語・同義語
含まれるまたは関係する他のものなしで一に只只ただただ単に只々独り壱にただもっぱら啻に偏にひとり唯々唯唯
キーワードをランダムでピックアップ
結実帯下筒先不予風疹首位霊場標高祝福所説用法略称謝状制止社会科学時が流れる又々力を集める前例がない