表示領域を拡大する
専らの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
専ら(~する)一つのことに心を打ち込む(熱心)専ら(~する)一つのことに心を打ち込む(熱心)  心酔(する) ・ 孜々 ・ (思いが)凝り固まる ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ (切手)マニア ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 専一 ・ (仕事を)面白がる ・ 病膏肓に ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 血まなこ(になる) ・ 一本気(な性格) ・ そればかりして日を送る ・ (難問と)格闘(する) ・ (ゲームに夢中で話に)上の空 ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 明け暮れる ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 迷いなく ・  ・ 躍起(になる) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (女に)入れあげる ・ 本腰 ・ 鋭意(研究に努める) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 心を奪われる ・ 飽くなき(挑戦) ・ 熱狂(する) ・ 真摯 ・ こつこつ ・ (英国)かぶれ ・ (クラシックに)かぶれる ・ 真面目(に) ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 捨て身で立ち向かう ・ (一方に)偏る ・ 思い詰める ・ (勉学に)いそしむ ・ 意欲的に取り組む ・ (サッカー)命 ・ 一心不乱(に) ・ (研究に)埋没(する) ・ フリーク ・ (ロックに)しびれる ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (愛情を)そそぐ ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ 気を入れる ・ 見える視界が限定されてる ・ (練習の)虫 ・ (どっぷり)つかる ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 腕まくり(する) ・ (ギャンブル)狂い ・ 浮かされる ・ 前後を考えない ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 一辺倒 ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 無邪気 ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ かかずらう ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (議論が)熱する ・ (仕事)オンリー(の人) ・ 他のことが留守になる ・ 心が奪われる ・ 一極集中的 ・ 耽溺(する) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ かまける ・ (畑仕事に)精を出す ・ しゃにむに ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (家業に)徹する ・  ・ (家業に)身を入れる ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 傾倒 ・ (情熱を)傾ける ・ 根を詰めて(取り組む) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 邁進(する) ・ 夢中(になる) ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ うつつを抜かす ・ (命を懸けた)こだわり ・ 容易に崩せない ・ 熱っぽい(誘い) ・ 信じて疑わない ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 背水の陣(を敷く) ・ たゆみなく(続ける) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 一生懸命(になる) ・ 命がけ(でやる) ・ (食べることに)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 懸命(に) ・ 必死(になる) ・ (遊び)ほうける ・ 肩ひじを張る ・ 身が入る ・ 情熱的に(打ち込む) ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (思索に)沈潜(する) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 目の色を変えて ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 興奮(する) ・ 変わらない ・ 熱に浮かされる ・ 激しい思い ・ 惑溺 ・ 丹精(を込める) ・ 営々(と)(働く) ・ (日夜)努力(する) ・ 熱病にかかったように ・ 無二無三 ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 熱い(△思い[男]) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 鬼気迫る(表情) ・ のめり込む ・ (そのことだけに)関わる ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ よく(勉強する) ・ (激しく)入れ込む ・ (名演奏に)酔う ・ (テレビに)かじりつく ・ 切々 ・ (政治活動に)終始(する) ・ (全力を)傾注(する) ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ やたら(に)(頑張る) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 諦めない ・ 専念(する) ・ (一つのことに)熱くなる ・ あくせく ・ ほれる ・ 一目散 ・ ひたぶる(な努力) ・ 烈々 ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 励む ・ (海外進出に)力を入れる ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ (特定の思想に))とらわれる ・ 没入(する) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ はまる ・ しゃかりき(になる) ・ (読書)三昧 ・ 徹底(する) ・ 力が入る ・ リキが入る ・ (実現に)心を砕く ・ (研究を)事とする ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 寸暇を惜しんで ・ 熱を入れる ・ (欲の)かたまり ・ 取り紛れる ・ 雑念なく ・ (特定の事のみを)続ける ・ 病みつき(になる) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ しきりに ・ 倦むことなく(働く) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ ひたすら(道を急ぐ) ・ (真実)一路 ・ せっせと(働く) ・ 一本槍 ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 健気(に)(頑張る) ・ 耽る ・ 非妥協的 ・ (勉強の)鬼 ・ 生きがい(を感じる) ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ 心血を注ぐ ・ 思い込んだら百年目 ・ 没頭(する) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 沈湎 ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 熱烈 ・ ストイック(に取り組む) ・ (それ以外)眼中にない ・ 取り組む ・ 一途いちず(に) ・ 熱中(する) ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 一徹(な性格) ・ (女に)のぼせ上がる ・ 脇目も振らず(に) ・ ひとえに ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (読書に)淫する ・ 熱を上げる ・ 夜明かし ・ 夜を明かす ・ 夜も休まない ・ 寝ずの番 ・ 寝も寝られず ・ 宵っ張り ・ 夜通し起きている ・ 徹夜 ・ 一夜漬け(の試験勉強) ・ 不眠不休 ・ 夜の目も寝ず ・ (仕事の)鬼になる ・ 心を鬼にする ・ 自らの命も顧みない ・ 生存(を賭けた戦い) ・ 板子一枚下は地獄 ・ 肉を切らせて骨を断つ ・ 不惜身命 ・ 果敢に取り組む ・ 命を投げ出す ・ 死ぬ思い(で) ・ 逃げ場がない ・ 決死の覚悟 ・ 生き残り(をかけた戦い) ・ 必死(の努力) ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ (身命を)なげうつ ・ 止むに止まれぬ思い ・ (自らの)命運(をかけて) ・ 死に物狂い ・ 捨て身(△で立ち向かう[の戦法]) ・ 危険をいとわない ・ (祖国のために)命を捧げる ・ 死に身 ・ 狂気の様相 ・ 死んだ気になって(取り組む) ・ 延命を図る ・ (危険に)立ち向かう ・ こまめ ・ 努力を惜しまない ・ 手まめ ・ 勤勉 ・ 足まめ ・ 骨身を惜しまない ・ まめまめしい ・ 筆まめ ・ きりきりしゃんと ・ 甲斐甲斐しい ・ 几帳面 ・ まめ ・ 満身の ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ 十分に力を出す ・ 惜しみなく ・ ある限り ・ 思い切り ・ 間に合わせる ・ 全力投球(する) ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ 可能な限り ・ できる限り ・ (力を)発揮(する) ・ 腰を据えてぶつかる ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ がむしゃら(に進める) ・ 申し分なく(発揮) ・ 声をからして(訴える) ・ (力を)振りしぼる ・ 体を張って(守る) ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ 全力(で) ・ (全力を)尽くす ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 力を出し切る ・ 思いのまま(行動する) ・ 満身(の力)(を込めて) ・ 後悔しないほどに ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ (力の限り)激しく生きる ・ 力一杯 ・ 死に物狂い(で) ・ 渾身(の力)(で) ・ 極力(援助する) ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 完全に ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 死力(を尽くす) ・ 力任せ ・ 遺憾なく(発揮する) ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ ここを先途と(責め立てる) ・ 丸腰でぶつかる ・ しゃにむに(働く) ・ 一生懸命 ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ 思いの丈(を語る) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ 精一杯 ・ (愛社精神に)事欠かない ・ せいぜい ・ 限度まで ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 力の限り ・ 思う様 ・ 体当たり(取材) ・ 努力 ・ 突き進む ・ ダッシュ ・ 猛進 ・ 直往 ・ 邁進 ・ 猪突 ・ 挺身 ・ 直進 ・ 盲進 ・ 突進 ・ ばく進 ・ 夢中になって読む ・ 読み耽る ・ 耽読 ・ 熱のこもった話しぶり ・ 熱弁(をふるう) ・ 切言(する) ・ 力を込めて言う ・ 静かに考え込む ・ 観ずる ・ 観想 ・ 静思 ・ (彼の忠告を)反芻(する) ・ 黙考 ・ 黙想 ・ 黙思 ・ 瞑想 ・ 観照 ・ 戦意 ・ 熱意 ・ 一生懸命(に) ・ 飽きない ・ 倦(う)まず ・ 繰り返し(~する) ・ 飽きずに(~する) ・ 頑張る ・ 飽きずに ・ 営々(と)(励む) ・ 限りない(挑戦) ・ いつまでも ・ 熱心に ・ 飽くことのない ・ 休みない ・ 休みなく ・ 読み飽きない ・ 遊び飽きない ・ こつこつ(と) ・ 長く(続ける) ・ 飽かずに ・ じっくり(と)(考える) ・ 息長く ・ 息の長い(活動) ・ 倦むことなく(続ける) ・ 粘り強く(~する) ・ 飽きることのない ・ 歩みを止めない ・ 凝り性 ・ 一途に ・ とことん ・ (し)続ける ・ 没頭する ・ 長期にわたる ・ がむしゃら(に) ・ (机の前から)離れない ・ 飽かずに(眺める) ・ 精力的に(取り組む) ・ 飽くことなく(続ける) ・ 愚直に ・ たゆみなく ・ たゆみない(歩み) ・ たゆまぬ(努力) ・ 持続させる ・ 満足するまでやり通す ・ 飽きることなく ・ しつこく(繰り返す) ・ 徹底的に(体を鍛える) ・ 持続(する) ・ 気長(に)(△やる[待つ]) ・ 倦まずたゆまず ・ 大わらわ ・ 高密度の(労働) ・ 休みなく(働く) ・ 勤勉に ・ 仕事人間 ・ 早回し(の毎日) ・ 企業戦士 ・ モーレツ社員 ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ 激務 ・ ガツガツ(働く) ・ 汲々(と) ・ (営々と)働く ・ のんびりできない ・ 忙しく ・ 髪を振り乱して(働く) ・ (仕事に)追いまくられる ・ 慌ただしい(毎日) ・ 働き詰め(の毎日) ・ 過密スケジュール ・ 世知辛く(生きる) ・ (スポンサー捜しにあちこち)飛び回る ・ 東奔西走(する) ・ あくせく(働く) ・ せわしなく(働く) ・ 応接にいとまがない ・ 身を粉にして(働く) ・ 馬車馬のように(働く) ・ 今この時を精一杯生きる ・ 今を生きる ・ 刹那的に(物を売る) ・ 月月火水木金金 ・ 土日返上(で働く) ・ 大忙し(の毎日) ・ しゃかりきになって ・ (厳しい)労働をいとわない ・ ねじり鉢巻き(の毎日) ・ コマネズミのように(動き回る) ・ 大車輪で(働く) ・ 身を転がすようにして(働く) ・ 貧乏暇なし ・ (職場全体が)うなりを上げている(ようだ) ・ 湯気が立ちかねない ・ 息せき切って(生きる) ・ 激職(をこなす) ・ 休みなく(続ける) ・ (仕事)漬け(の毎日) ・ 日夜(研究に励む) ・ 専ら(研究に打ち込む) ・ (子育てで)忙しい ・ (仕事に)追われる ・ 絶えず(不安) ・ 明けても暮れても ・ (サッカーのこと)ばっかり ・ 変わることなく ・ (職場と自宅を往復するだけの)毎日を送る ・ 変わらず~ ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ 始終~ ・ あくせく(と働く) ・ 朝から晩まで ・ 明け暮れ ・ 終始(努力する) ・ 打ち込む ・ (仕事に)明け暮れる ・ (勝利)だけを考える ・ (試験のことで)頭がいっぱい ・ (回りを見回す)余裕がない ・ うわの空 ・ (気持ちが一か所に)集中する ・ (つまらないことに)かかずらう ・ (美への)こだわり ・ (目標達成だけに)意識が向く ・ (忙しさに)かまける ・ (他の事に)気が回らない ・ 頭が回らない ・ (周囲が)見えない ・ (優勝)(以外)眼中にない ・ 我先に(走り出す) ・ こだわる ・ 視野狭窄(に陥る) ・ めくら(になる) ・ 真一文字(に突き進む) ・ 垂直落下 ・ (目標に向けて)ばく進(する) ・ 一直線(に進む) ・ ひづめに火花を散らす ・ 力強く飛び出す ・ レーザービーム(のような)(送球) ・ 糸を引く(ような)(ボール) ・ (まっしぐらに)狂奔(する) ・ まっしぐら(に進む) ・ (弾丸が)空を切る ・ 矢のように(飛ぶ) ・ 勢いよく迫る ・ ずいと(進み出る) ・ 猪突(猛進)(する) ・ 元気よく飛び出す ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ 突進(する) ・ (あなた)だけ ・ 純真 ・ (男にとって)重い ・ 寝ても覚めても(君のことばかり) ・ 寝ては夢、起きてはうつつ、幻の ・ (彼女)命 ・ (彼)ひと筋 ・ (女)狂い ・ 生娘 ・ (年増の)深情け ・ (他の存在は)眼中にない ・ 萌え ・ 命がけの恋 ・ 直情径行 ・ 純粋 ・ (偶像)崇拝 ・ 純愛 ・ 一途(な恋愛) ・ うっとうしい ・ (猫ちゃん)ラブ ・ (エリー)マイラブ ・ 最愛(の存在) ・ スト-カーまがい(の行為) ・ 生きがい ・ 操を立てる ・ 負担になる ・ 未練(な気持ちを引きずる) ・ 尽くす(タイプ) ・ ひたぶる(に)(思いを寄せる) ・ 愛を誓う ・ 盲目的(な恋) ・ (恋は)盲目 ・ (アイドルに)のぼせる ・ 抑えがたい ・ 可燃性 ・ 熾す ・ 燃え広がる ・ 火持ちがいい ・ 燃え上がる ・ 燎原の火 ・ 燃え盛る ・ 燃え立つ ・ 炎上 ・ 火だるま ・ よく燃える ・ 熾る ・ (日本酒には)目がない ・ ディレッタント ・ 好事家 ・ (ゲームなしには)夜も日も明けない ・ 趣味人 ・ 痴れ者 ・ (コーヒー)通 ・ 好き者 ・ 愛好者 ・ 凝り屋 ・ オタク ・  ・ 通人 ・ 物好き ・ ファン ・ (熱心な)追っかけ ・ マニア ・ (コンサートの)後援者 ・ 争って ・ 及ばずながら ・ やる気を見せる ・ 熱心(に講義を聞く) ・ たって ・ 務めて(明るく振る舞う) ・ 血気盛ん ・ せっかく ・ (こちらから)仕掛ける ・ 他からの指示を待たずに ・ 我先に ・ 枉げて ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 進取 ・ 乗り気 ・ 自発的 ・ 求めて ・ 事新しく ・ 親しく ・ 手ずから ・ 身を以て ・ (協力するのに)やぶさかではない ・ (商品説明を)読んだ上で(購入する) ・ ガンガン(いく) ・ あくまで ・ すっぱり ・ 断然 ・ (自分を)励ましつつ(仕事に向かう) ・ 我劣らじと ・ 努めて ・ アグレッシブ ・ 能動的 ・ 頑強 ・ 強気 ・ 好んで ・ 自律的 ・ 無理をする ・ 主体的(に)(動く) ・ やむにやまれぬ ・ 強腰 ・ ことさら(に) ・ アクティブ ・ (自分から)進んで(行う) ・ わざわざ ・ 好き好んで ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 自ら ・ 求めよ(さらば与えられん) ・ 我も我もと ・ 元気(に)(取り組む) ・ 気持ちが強い ・ 意地尽く ・ 断々固 ・ 積極的(に) ・ 当然のこととして ・ (力を)惜しまない ・ 思い切って ・ 一生懸命(する) ・ 頑として ・ (自分で苦労を)買う ・ 進んで(△する[取り組む]) ・ 大死一番 ・ 奮って ・ (酔って)絡む ・ 我勝ちに ・ 新しい(手法) ・ 率先して(する) ・ 自覚的(に)(行う) ・ 勤勉(な働きぶり) ・ (研究に)情熱を燃やす ・ (サッカーに)情熱を傾ける ・ 逃げない ・ 喜んで(する) ・ 嫌がらない ・ 断固 ・ 戦闘的 ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 攻撃的 ・ 攻勢をかける ・ 我と ・ 図らずも ・ 無意識(のうちに) ・ 無意識的(な行動) ・ 無意識のうちに ・ 無我夢中(で逃げる) ・ 無くて七癖有って四十八癖 ・ 意図せず(法を犯す) ・ ぽろり(と)(本音を漏らす) ・ 我を忘れて ・ 我知らず ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 不覚(にも)(涙が出る) ・ 我ながら(△あきれる[よく歩いたものだ]) ・ 過って(けがをさせる) ・ (口を)滑らせる ・ 気づかずに(する) ・ 気づかないうちに ・ ふと ・ 思わず ・ 無意識のうちに(行う) ・ (努力によってでなく)自然に湧き上がる ・ 我とはなしに ・ 反射的に(する) ・ 我にもなく ・ つい(してしまう) ・ 見るともなく(見る) ・ うっかり(やってしまう) ・ 意識下(の行動) ・ とっさに ・ 故意ではなく ・ 運悪く ・ 潜在意識(から出たひと言) ・ 潜在意識的(に相手を拒否する) ・ 知らず知らず ・ 知らず知らずのうちに ・ 特に意識せず ・ 覚えず ・ 無自覚 ・ 悪気なく ・ 知らずに ・ 我ともなく ・ 自然な成り行き ・ 無念無想 ・ 無敵(のチーム) ・ 元気百倍 ・ 勢いにまかせる ・ 騰勢(相場) ・ ダイナミックに動く ・ 興隆(期)(にある) ・ (今が)旬 ・ 一気呵成 ・ 意気盛ん ・ 嵩にかかる ・ 天下を取った気分 ・ ひどい勢い(で降る) ・ (市場を)席巻(する) ・ 上げ潮(ムード) ・ 反撃ムード ・ 行け行けどんどん ・ 猪突(猛進) ・ (作業が)急ピッチ(で進む) ・ 隆昌 ・ 清栄 ・ 強勢(を誇る) ・ 王権華やか ・ 男時おどぎ ・ 成長株(の新人) ・ 当たるべからざる勢い ・ 生々 ・ ぶいぶい言わせる ・ どんと来い ・ 上り調子 ・ 昇竜の勢い ・ 昇り竜 ・ うなぎのぼり(の人気) ・ 迅速果敢 ・ 幅を利かせる ・ 勇ましい ・ (初戦勝利で)弾みがつく ・ 馬力(がある) ・ 殷盛 ・ 活発(に活動する) ・ どんどん(はける) ・ 優勢 ・ 勢いが止まらない ・ 旋風を巻き起こす ・ 攻勢(△に出る[をかける]) ・ 怖いものなし ・ ぐんぐん(伸びる) ・ 勢い盛ん ・ 最盛 ・ 威勢を張る ・ 余勢を駆る ・ 注目株(の新人) ・ 上り坂 ・ 隆盛 ・ 破竹の勢い ・ 決河の勢い ・ 旭日昇天の勢い ・ 日の出の勢い ・ 沖天の勢い ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ 騎虎の勢い ・ 全盛 ・ パワーがある ・ 済々 ・ 隆々(たる運気) ・ 破竹(の勢い) ・ (メダル)ラッシュ ・ 盛り ・ 黄金時代 ・ 良き時代 ・ ベルエポック ・ 快進撃 ・ 無人の荒野を行く(がごとく) ・ 油然 ・ 肩で風を切る ・ 盛況 ・ 波に乗る ・ (演奏が)盛り上がる ・ 今をときめく ・ 激しく(流れる) ・ 勝勢 ・ 勢いがある ・ 勢いに乗る ・ 勢いよく(△食べる[流れる]) ・ 存在感(がある) ・ 向かうところ敵なし ・ 押しまくる ・ 押せ押せ ・ 調子づく ・ 好調 ・ 絶好調 ・ (どこから見ても)優勢 ・ パワフル ・ ばかすか(売れる) ・ 飛ぶように(売れる) ・ 鬱然 ・ 爆発的な△人気[勢い] ・ 爆発的に(広がる) ・ 勢いが爆発する ・ 盛んな力で他を押さえつける ・ 鼻息が荒い ・ (激しい勢いで)(どうにも)手が付けられない ・ 盛大 ・ 怒涛のような(勢い) ・ 怒涛のごとく(に)(攻め入る) ・ 景気よく(払う) ・ 一瀉千里(に片付ける) ・ (当たれば)はね飛ばされる ・ 絶頂期 ・ ぐいっと(ひねる) ・ 勢いづく ・ 伸び盛り ・ 威を張る ・ (業績が)伸びる ・ (業績が)上向き ・ (首位に)迫る勢い ・ 出世(する) ・ 草木もなびく ・ 一気に(駆け抜ける) ・ 急激(に)(変わる) ・ 火の玉となる ・ 奔流(のような)(勢い) ・ 睨みを利かせる ・ 騎虎きこの勢い ・ すごい勢い ・ 猛烈な勢い ・ 盛運(の時期) ・ めらめらと(燃える) ・ (乗りに)乗っている ・ 返す刀(で)(切りつける) ・ 盛ん ・ 澎湃 ・ 順風満帆 ・ (先入観に)とらわれる ・ 確執 ・ こだわり ・ 妄執 ・ 守旧 ・ (自説を)譲らない ・ 守株 ・ 気持ちを込める ・ 新しいやり方に適応できない ・ 初一念 ・ 執念 ・ 気持ちがこもる ・ 頓着 ・ 忘れ切れない ・ 願い ・ 墨守 ・ 一念 ・ 堅持 ・ 信念 ・ 一途(に) ・ 執着 ・ 深く思い込む ・ 熱い意識 ・ 執心 ・ 意志 ・ 思い入れ ・ (旧習に)なずむ ・ 愛念 ・ 固守 ・ (一事を)思い詰める ・ (望郷の)念 ・ 拘る ・ (頑固)一徹 ・ (音楽の)好みが強い ・ 拘泥 ・ (信念を)固持(する) ・ 固執 ・ (会いたい)一心(で探し続ける) ・ 尽力 ・ (人生と)切り結ぶ ・ (目的達成に)燃える ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 中途半端でない ・ 石の上にも三年 ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ 精力家 ・ 勉強(家) ・ 熱心(に)(調べる) ・ 克己 ・ ふんばる ・ 骨折る ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 手を尽くす ・ (欲望を)超克(する) ・ 骨を折る ・ 歯を食いしばる ・ 貫徹(する) ・ 力こぶを入れる ・ 刻苦勉励 ・ 水火も辞せず ・ 根気(よく続ける) ・ 奮励 ・ 打ち克つ ・ 臥薪嘗胆 ・ 労(をいとわない) ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ ストイック(な男) ・ 進んで(する) ・ 気根 ・ 粒々辛苦(する) ・ 押し通す ・ 率先して(行う) ・ 馬力をかける ・ 肩肘張って ・ 絶対に(するつもり) ・ (研究に)精進(する) ・ 精励(する) ・ 力を入れる ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 骨折り ・ (完成に)努める ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 何が何でも ・ 血のにじむような(努力) ・ (目的達成に)まっしぐら ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 貫徹 ・ 必死(に△なる[する]) ・ あがく ・ せっかく(の努力) ・ 老骨に鞭打つ ・ 一貫 ・ 徹底 ・ 涙ぐましい(努力) ・ 足で稼ぐ ・ 賭する ・ 身を粉にする ・ 精勤(する) ・ 自彊 ・ 乗り越える ・ 腕によりをかけて ・ 尽瘁 ・ (計画実現に)打ち込む ・ (困難に決して)負けない ・ (誘惑に)克つ ・ 労する ・ 倒れて後已む ・ 精根(を傾ける) ・ 奔走(する) ・ (計画実現に)熱を入れる ・ (計画実現に)夢中になる ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ (苦労を)嫌がらない ・ 奮闘(する) ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 弱音を吐かない ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 務めに励む ・ 断じて(やり通す) ・ (職務に)徹する ・ (仕事の)手を抜かない ・ しゃかりきになる ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 粘る ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ (一つのことに)取り組む ・ 性根 ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 他を犠牲にする ・ 身を砕く ・ (仕事に)邁進(する) ・ 粘り強い ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ (初志)貫徹 ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 精力的(に働く) ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ 犬馬の労 ・ 刻苦 ・ 粘り抜く ・ (仕事に)鬼になる ・ 尽くす ・ 小骨を折る ・ 頑張り屋 ・ (実現に)努力(する) ・ (貧乏を)苦にしない ・ (努力は)裏切らない ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ (会社再建に)心を砕く ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ 他のすべてを投げ出す ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 精出す ・ 精を出す ・ 耐え忍んで続ける ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ みっちり(勉強する) ・ 腰骨(が強い) ・ (仕事)一点張り ・ 勉励 ・ (不安を)払いのける ・ 粉骨砕身(する) ・ (終わりまで)筋を通す ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ 身命を賭す ・ 奮戦する ・ 心を引く ・ 悩殺 ・ 魅惑 ・ チャーム ・ 魅する ・ 魅了 ・ 気を持たせる ・ (巧みな弁舌で相手を)けむに巻く ・ (気を)引く ・ 収攬 ・ チャーミング ・ (欲に心を)迷わす ・ 心を奪う ・ 引きつける ・ 魅入る ・ (人の心をとらえて)手中におさめる ・ 蠱惑 ・ だけ ・ (蓄える)一方(の人) ・ ばかり ・ (墨で)べったり(塗りつぶす) ・ ワンパターン ・ 一点張り ・ 偏る ・ 一色 ・ (赤色で)塗りつぶされる ・ 判で押したように ・ (学歴)偏重(の社会) ・  一辺倒 ・ のみ ・ オンリー ・ (名曲の)オンパレード ・ (情緒)過多 ・ 曲がったことが嫌い ・ 勇み肌 ・ 一途(に思い込む) ・ 男気 ・ まっしぐら(な男) ・ 男性的 ・ ひたすら ・ 熱血漢 ・ 感動しやすい ・ 一徹 ・ 裏がない ・ 単線思考 ・ 男らしい ・ (そのこと)だけ(する) ・ 直情的 ・ 向こう見ず ・ 熱血(先生) ・ 一本気 ・ 硬直的 ・ 感情のままを言動に表す ・ (自分を)譲らない ・ 心意気 ・ (不器用なほどに)まっすぐ ・ 熱い(心) ・ 熱しやすく冷めやすい ・ マッチョ(な生き方) ・ 融通が利かない ・ (根が)単純 ・ 体育会系 ・ (発想が)素朴で強引 ・ 一直線 ・ 単細胞 ・ 激情的 ・ 生真面目 ・ 直線的(性格) ・ 短絡的(議論) ・ 柔軟性がない ・ 猪突猛進(の発想) ・ (すぐ)熱中する ・ 正直 ・ きりっとした(顔つき) ・ きりりとした(印象) ・ 真正直 ・ 多血質 ・ 潔い ・ 生一本 ・ 肩入れ ・ 耽溺(ぶり) ・ 意欲 ・ 肩の入れ方 ・ (夢への)執着 ・ 熱の入れ方 ・ 入れ込み ・ (取り組みの)強さ ・ 熱心さ ・ 入れ込み方 ・ (仕事に対する)熱量 ・ 一生懸命さ ・ (~という)ほれ込みよう ・ 意気込み ・ 身振り ・ 気振り ・ アクション ・ 身振り手振り ・ しぐさ ・ 所作 ・ 態度 ・ しこなし ・ ジェスチャー ・  ・ そぶり ・ 居住まい ・  ・ 仕振り ・ 物腰 ・ 動作 ・ 身ごなし ・ 振り ・ こなし ・ 平静さを失う ・ 気が立つ ・ いらだたしい ・ (気持ちが)はやる ・ 不安 ・ かんが高ぶる ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ 辛気くさい ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 我慢できない ・ 焦り ・ 待ち遠しい ・ 手に汗を握る ・ やりきれない ・ ややこしい(問題) ・ 取り残された(気分) ・ (恋に)胸を焦がす ・ 怒り ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 急き込む ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ 短兵急 ・ 待ちきれない ・ (もう)うんざり(だ) ・ (神経を)いらだてる ・ 逸る ・ いらだつ ・ いらだち(を感じる) ・ 業を煮やす ・ 落ち着かない ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 焦心 ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (会議が)煮詰まる ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 隔靴掻痒(の感) ・ (気が)急く ・ 安心できない ・ 後れを取った(気分) ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ 切羽詰った(感覚) ・ (神経が)高ぶる ・ 危機感(を抱く) ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ はらはら(する) ・ (気持ちが)荒れる ・ 核心に触れない ・ (気持ちが)焦る ・ やきもき(する) ・ むずむず ・ もがく ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 猪突する ・ しびれを切らす ・ うずうず ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ 矢も盾もたまらない ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ 焦りの色 ・ じっとしていられない ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ 切迫感 ・ サスペンス ・ (一刻も早くと)心急く ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ (気持ちが)乱される ・ 宙ぶらりんの感じ ・ (感情的)抑圧 ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する
専ら自分の思うままにふるまう専ら自分の思うままにふるまう  放埒 ・ (大臣の)食言 ・ ブレーキが効かない ・ 手前勝手 ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 我先に(逃げる) ・ 放漫 ・ 自分ファースト(な人) ・ 三昧 ・ 気随 ・ ワンマン ・ 専横 ・  ・ 型破り ・ ちゃらぽこ ・ 鉄則を平気で破る ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 太平楽(を並べる) ・ 奔放 ・ 自己中 ・ 自己中心(的)(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 意のまま ・ 好き勝手 ・ ほしいまま ・ 心任せ ・ 恩を仇で返す ・ 気任せ ・ 型にはまらない ・ 適宜 ・ やりたい放題 ・ マイペース ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 常軌を逸する ・ 気まぐれ ・ 独断的(な態度) ・ 無軌道 ・ 勝手な行動をする ・ 我田引水(の議論) ・ 漫然 ・ 独走 ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 強引(に進める) ・ わがまま ・ 自由勝手 ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 思いつくまま ・ 気儘 ・ 勝手 ・ 跳ね上がる ・ 無責任 ・ 放逸 ・ 独裁(国家) ・ 放題 ・ 自分で決める ・ 法界 ・ 自儘 ・ 横暴 ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 放縦 ・ (自分の)感情に忠実 ・ 不覊 ・ 自分勝手 ・ 得手勝手 ・ 勝手次第 ・ 身勝手(な生き物) ・ 好きにする ・ 尻暗い観音 ・ 放恣 ・ 誰の指図も受けない ・ 好き放題 ・ 突飛とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 有害情報 ・ 偽る ・ ごまかす ・ ごまかしを言う ・ しらを切る ・ 掛け値(をする) ・ 絵空事(を並べる) ・ 口先だけ ・ 正直に答えない ・ 空念仏 ・ 口車(に乗せる) ・ 芝居(をする) ・ 狂言(強盗) ・ 本心でない ・ 整合性を失う ・ 言行不一致 ・ 心にもないこと(を言う) ・ いい加減なことを言う ・ 虚偽(の証言) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 誣告ぶこく(△する[罪]) ・ うそ八百を並べる ・ 公約違反 ・ 虚構(の発言) ・ 欺く ・ 口ばっかり(の男) ・ 改ざん(された)(報告書) ・ だます ・ 口だけ ・ うそを△つく[言う] ・ 嘘をこね上げる ・ 嘘で(塗り)固める ・ (作り話を)でっちあげる ・ (言うことが)信用できない ・ 実行が伴わない ・ (嘘を重ねて)ほころびが出る ・ 居留守(を使う) ・ サバを読む ・ いかさま(師) ・ 虚偽情報 ・ 虚偽記載 ・ 悪徳商法 ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ から約束 ・ でたらめを言う ・ 口任せ ・ (嘘は)心の弱さ(である) ・ 偽証(する) ・ ガセネタ ・ 作り話 ・ 感情がこもっていない ・ 食言(する) ・ (単なる)リップサービス ・ 二枚舌(を使う) ・ リップサービス ・ ほころび ・ (有権者への)裏切り ・ うそを重ねる ・ 称する ・ (病気と)称して(欠席する) ・ まやかしを言う ・ いい加減(なやつ) ・ (知っている内容を)少し変えて話す ・ ほら(を吹く) ・ つじつま合わせ(をする) ・ 不身持ち ・ ふらち ・ ふしだら ・ 無頼 ・ 極道 ・ 不逞 ・ 不都合 ・ ヤクザ ・ 不届き ・ 不謹慎 ・ 不徳 ・ 不始末 ・ 言動が許しがたい ・ 不品行 ・ ああ言えばこう言う ・ 出放題 ・ 言いたい放題 ・ でまかせ ・ やけっぱち ・ 心の平静を失う ・ やけくそ ・ (もう)どうにでもなれ ・ 破れかぶれ ・ 希望が抱けない ・ やけっ腹 ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 勢いに任せる ・ 現実社会への適応に嫌気が差す ・ 当たって砕けろ ・ 玉砕(戦法) ・ 適当(になる) ・ 捨て鉢 ・ 自暴自棄 ・ 破滅的な行動に出る ・ やけ酒 ・ 自嘲 ・ 自分自身を見捨てる ・ やけのやん八 ・ 後は野となれ山となれ ・ 自棄 ・ 自殺行為 ・ やけ(になる) ・ なげやり(な行動をとる) ・ 闇雲に ・ むやみ(に) ・ めくらめっぽう ・ でたらめ ・ (自己陶酔のための)マスタベ的(作品) ・ (一人で)自信満々 ・ (相手の)話を聞かない ・ (誰にも)文句を言わせない ・ (一人で)満足する ・ 独走(する) ・ 独り善がり ・ 独善 ・ 自信家(の上司) ・ いい気なもの ・ 独り舞台 ・ 一人天下 ・ 独壇場 ・ 独擅場 ・ 目立つ ・ 気違い染みる ・ (狂人が)暴れる ・ 酒乱 ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 正気とは思えない ・ 徒然文 ・ 漫筆 ・ コラム ・ 日記 ・ 漫文 ・ 小品 ・ 俳文 ・ 随筆 ・ 手記 ・ (近事)片々へんぺん ・ 紀行文 ・ 写生文 ・ 雑文 ・ 散文 ・ エッセイ ・ 雑記 ・ 日誌 ・ 紀行 ・ 私欲 ・ 我欲 ・ 野放し ・ (檻から)放つ ・ 手かせ足かせを外す ・ 解き放す ・ 開放 ・ 解禁 ・ 自由にする ・ (一般)公開 ・ (野に)放す ・ 足かせ(を外す) ・ 鎖を外す ・ 蝉脱 ・ (犬が鎖から)放れる ・ 解除 ・ 束縛しない ・ 解放 ・ (謹慎が)解ける ・ (任を)解く ・ ワンナイトラブ ・ 一夜限りの恋 ・ 束の間の性愛  ・ 徒情け ・ 夜遊び ・ 恋愛ではない情事 ・ 間に合わせる ・ 思いの丈(を語る) ・ 申し分なく(発揮) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ がむしゃら(に進める) ・ 体を張って(守る) ・ 一生懸命 ・ 遺憾なく(発揮する) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ 力任せ ・ 思いのまま(行動する) ・ 力の限り ・ 思う様 ・ 力一杯 ・ 全力投球(する) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ ここを先途と(責め立てる) ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ 惜しみなく ・ 力を出し切る ・ 可能な限り ・ できる限り ・ (力を)振りしぼる ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 極力(援助する) ・ (力を)発揮(する) ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 死力(を尽くす) ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 渾身(の力)(で) ・ 思い切り ・ 満身(の力)(を込めて) ・ せいぜい ・ 努力 ・ 完全に ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 死に物狂い(で) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 体当たり(取材) ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ 丸腰でぶつかる ・ (力の限り)激しく生きる ・ 精一杯 ・ しゃにむに(働く) ・ 腰を据えてぶつかる ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 十分に力を出す ・ 後悔しないほどに ・ ある限り ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ 心血を注ぐ ・ 満身の ・ 声をからして(訴える) ・ 限度まで ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 全力(で) ・ (全力を)尽くす ・ 思い思い ・ てんでんばらばら ・ てんでに ・ 統一が取れていない ・ 口々 ・ 手に手に ・ 異口同音 ・ 向き向き ・ ルール無用 ・ 何でもあり(のサッカーゲーム) ・ 縦横無尽 ・ 制限を加えない ・ 形式にとらわれない ・ 思うまま ・ 思いのまま ・ 羽を伸ばす ・ 何事にもとらわれない ・ ほったらかし(にする) ・ 無碍 ・ 好奇心旺盛 ・ 制約がない ・ 無条件 ・ 自由自在 ・ 円転滑脱 ・ 束縛がない ・ 束縛を受けない ・ 束縛するものがない ・ 臨機応変 ・ 思うままに振るまう ・ 柔軟 ・ 柔軟性がある ・ 活殺自在 ・ フリー ・ 縦横 ・ 自在 ・ 自由 ・ 変則的(なやり方) ・ 異例のこと ・ (話が)“脱線”する ・ (道筋から)それる ・ (デザインが私の)趣味に反する ・ (本筋から)外れる ・ 狂い ・ (ますます)結論から遠ざかる ・ (△ぬかるみ[迷路]に)はまり込む ・ (ルートを)間違う ・ 問題行動 ・ (迷路に)入り込む ・ ゆがみ(が生じる) ・ (庶民感情から)遊離(した政策) ・ (話が)飛ぶ ・ (話が)もつれる ・ 脱線 ・ (△ルール[一般常識]と)一致しない ・ (計画に)齟齬(をきたす) ・ (予定が)ずれ込む ・ 逸脱 ・ 反則(行為) ・ ずれる ・ ずれが生じる ・ 逸する ・ (道から)はみ出す ・ あらぬ方向に進む ・ (脇道へ)それる ・ そらす ・ (規定路線を)踏み外す ・ (本論から)離れる ・ 働き ・ 取り組み ・ キャンペーン ・ 機動 ・ 活動 ・ 運動 ・ 発展(家) ・ 活躍 ・ 雄飛 ・ エゴ ・ 自己本位 ・ 大我 ・ 個我 ・ 個人的な△欲望[迷い]にとらわれる ・ 我執 ・ 自我(に目覚める) ・ 自己中心の意識 ・ 我(が強い) ・ 主我 ・ 自分勝手な考え ・ 小我 ・ 自分本位(の考え) ・ 我意 ・ 目移り(する) ・ 女心と秋の空 ・ 変わり身が早い ・ 集中心を欠く ・ (すぐ)気移り(する) ・ (あれこれ)食い散らかす ・ 辛抱できない ・ 多情 ・ 気が多い ・ 手応えのない(相手) ・ 忘れっぽい ・ 不安定(な心理状態) ・ 移ろいやすい ・ はかない ・ 斑気 ・ 当てにならない(気持ち) ・ ほれっぽい ・ (気持ちが)ふらふら(する) ・ つかみどころのない(消費者) ・ 移り気 ・ 長続きしない ・ 続かない ・ 感情的 ・  ・ (△気持ち[気分]が)変わりやすい ・ あだし心 ・ 浮動(△層[票]) ・ 無党派(層) ・ 心変わり(する) ・ 飽きっぽい ・ 飽きやすい ・ 腰が定まらない ・ 腰が据わらない ・ 腰が落ち着かない ・ (自由)気まま(な恋愛) ・ 三日坊主 ・ (顔色がくるくる変わる)七面鳥 ・ 心移り(する) ・ 心が移る ・ 浮気(△性[な人]) ・ 浮気心 ・ (気持ちの)たゆたい ・ (気分が)ころころ変わる ・ 落ち着きがない ・ 浮いた心 ・ むら気(な人) ・ わがままな(消費者) ・ 予定がない ・ つれづれ ・ 手空き ・ 時間つぶしに苦慮する ・ アンニュイ ・ 倦怠(感) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 不景気 ・ することがない ・ 無聊 ・ つまらない ・ (妙に)落ち着かない ・ 閑暇 ・ いとま ・ 解雇 ・ 無為に過ごす ・  ・ レジャー ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 頬づえ(をつく) ・ お茶を挽く ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 農閑 ・ 開店休業(状態) ・ (仕事の)隙 ・ 閑居 ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 閑人 ・ 退屈(する) ・ 有閑(マダム) ・ どうしたらいいか分からない ・ 途方に暮れる ・ 余暇 ・ 手透き ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 時間を持て余す ・ 空き ・ 隙間 ・ 所在ない ・ 時間が余る ・ 間が持たない ・ やることがない ・ 間が持てない ・ 暇暇 ・ 無聊(をかこつ) ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 徒然
専ら主なもの(せい専ら主なもの(せい  (チームの)主力 ・  ・ 主として ・ 外れていない ・ 重要(ポイント) ・ 主(として) ・ 上位を占める(のは) ・ 大きい割合を占める(のは) ・  ・ (中身が)肝心 ・ 主要(テーマ) ・ 主たる ・  ・ 主部 ・ コア ・  ・ 主な ・ 主体 ・ めぼしい ・ 主なもの(として) ・ おも ・ 主とする ・ 中心(△的事柄[議題]) ・ メイン(となるのは) ・ 一義的(には事業者の責任だ) ・ オーソドックス ・ 主流 ・ 本流 ・ 正統派 ・ 本論 ・ 本質 ・ 得体 ・ 正体 ・ 個体 ・  ・  ・ 自体 ・ 本体 ・ 主体(客体は後で登録) ・ 本来の姿 ・  ・ 母体 ・ 実体 ・ 根底にある ・ 近因 ・ 主因 ・ 内因 ・ 正文 ・ 本文 ・ 本業 ・ 本職 ・ 本官 ・ 主務 ・ 本務 ・ 専務 ・ 本尊 ・ 主薬 ・ 主剤 ・ 本堂 ・ 本殿 ・ 本館 ・ 母屋 ・ 本屋 ・ 本船 ・ 母船 ・ 母艦 ・ 空母 ・ 親船 ・ 聖獣 ・ 神獣 ・ 霊鳥 ・ 魔物(を番人として見張らせる) ・ (火を)(つかさどる)精霊 ・ (死を)(つかさどる)天使 ・ (大地を)(つかさどる)神 ・ (神社の)守り神 ・ (洞窟の)支配者 ・ (聖域の)番人 ・ 正副 ・ 主客
専らすべての面においてそうとしか言いようがない(ただそれに尽きる)専らすべての面においてそうとしか言いようがない(ただそれに尽きる)   ・ 真っ平 ・ 一向 ・ (ただ)ひたすら(に) ・ 一に ・ 一途 ・ 一手 ・ ひとえに ・ ひたぶる ・ 一点張り ・ ずぶ ・ 全く ・ 一本槍 ・ 平に ・ ただそれに尽きる ・ 単作 ・ 一毛作 ・ 盲信 ・ 神がかり ・ トランス状態 ・ 狂信 ・ 過信 ・ (特定の)色だけ・(白)無垢・(黒)ずくめ ・ 無地(のカーテン) ・ 混じりけがない ・ 単彩 ・ モノトーン ・ 単色 ・ 単一色 ・ 一つの色 ・ 一色いっしょく ・ 一色いっしき ・ 一色ひといろ ・ (全山紅葉で)埋め尽くされる ・ 一種類の色 ・ 一種類
(休日は)専ら(部屋で過ごす)だいたいのところ(大体だいたい(休日は)専ら(部屋で過ごす)だいたいのところ(大体だいたい  おおよそ ・ 粗々 ・ あらかた ・ ほぼ ・ 大概 ・ (内容を)大づかみ(に説明する) ・ あらすじ ・ なべて ・ 大ざっぱ(な家計簿) ・ 総じて ・ 大綱 ・ ダイジェスト ・ (今夏は)一体(に)(暑かった) ・ 大略 ・ 要約(する) ・ おおむね ・ 要略 ・ 一概に ・ 概して ・ 基本的に ・ 十中八九 ・ 大抵 ・ 提要 ・ 荒っぽく(まとめる) ・ 全体的な印象 ・ 大意 ・ あらまし ・ およそ(考えられない) ・ 九分通り ・ 大筋 ・ 大事な点をかいつまむ ・ 輪郭 ・ 包括的(に)(捉える) ・ 概略 ・ 九分九厘 ・ アバウト(な見積もり) ・ ひと通り ・ 摘要 ・ ざっくり(と)(言えば) ・ 大方(が) ・ 主要な部分だけに目を向ける ・ おしなべて ・ 総体(に) ・ アウトライン ・ 一般(に)(女性のほうが寿命が長い) ・ 一般的に ・ 一般的(な日本人) ・ ほとんど ・ (現在の)傾向として ・ 大要 ・ 大体 ・ 大体において ・ 大まか(に計算する) ・ 全体的に ・ (全体の)骨格 ・ 共通している(印象) ・ 概要 ・ 細かい点は問題にしない ・ 目積もり ・ 目分量 ・ ある(日) ・  ・  ・ 頃おい ・  ・ 漠然 ・ 前後 ・ 辺り ・ 時分 ・ 内容を大ざっぱにまとめる ・ 概貌 ・ かいつまむ ・ 概括 ・ 大事な点 ・ 概況 ・ 大体のところ ・ (五十)がらみ(の女性) ・ 通り ・  ・ 物の ・ およそ ・ かれこれ ・ 内外 ・ くらい ・  ・ 大約 ・ 見当 ・ ほど ・  ・ ざっと ・ 格好 ・ (戦争回避の)シナリオ ・ 将来ビジョン ・ (建設にかかわる)趣意(書) ・ ビジョン ・ 計画(段階) ・ (問題解決の)処方箋(を提示) ・ (人生の)青写真 ・ 段取り ・ 構図 ・ (目標達成の)絵(を描く) ・ 将来の見取り図 ・ (事業の)企画内容 ・ 戦略 ・ 筋書き ・ 構想(の段階) ・ 予定 ・ プラン ・ 将来の自画像 ・ 略図 ・ 要図 ・ 縮図 ・ 一日一生 ・ 見取図 ・ 全局 ・ 大局 ・ 印象 ・ 全体像 ・ 概評 ・ 総評 ・ 目の子(で数える) ・ 見積もり ・ 胸算用 ・ 推計 ・ (投票前の)票読み ・ 推算 ・ 目分量で計算する ・ 目の子算 ・ 概算 ・ 足かけ(三年) ・ 端数を一として概算する ・ 皮算用 ・ 目算 ・ 見積もる ・ およその計算 ・ 積もる ・ 胸積もり ・ 満(二歳) ・ 満年齢 ・ 懐勘定 ・ 見積数字 ・ (ストーリー)展開 ・ (戯曲の)梗概 ・ 大体のストーリー ・ 大まかな筋 ・ 一応の経過(を述べる) ・ シノプシス ・ (おおよその)筋書き ・ 構図(を決める) ・ (怒気を)帯びる ・ 示唆(する) ・ (思惑が)のぞく ・ ほのめく ・ ほの見える ・ (娘への愛情が)偲ばれる ・ 示される ・ 見受けられる ・ (憂いを)含んだ(目) ・ (思いが)にじむ ・ 様相を呈する ・ (不安を)垣間見せる ・ (感情を)ちらり(と見せる) ・ (聞き手による)(勝手な)解釈 ・ (言葉の)大まかな意味 ・ (言葉の)概念 ・ コアイメージ ・ (市内の名所を)一巡(する) ・ ひと通り(終わる) ・ ひと渡り(説明する) ・ 粗雑(さ) ・ 荒さ ・ ごつい(印象) ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ 雑駁(な論文) ・ 粗っぽい ・ 隙がある ・ 大ざっぱ ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 雑(な仕事) ・ 大きな部分だけ扱う ・ 雑駁 ・ ずさん(な仕事) ・ 若書き(の作品) ・ 不備(がある) ・ 平均的(な市民) ・ 欠点の多い ・ 大まか ・ 適当 ・ 緻密でない ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ 大づかみ ・ 粗い ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ アバウト(な議論) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 粗削り(な原稿) ・ 神経が行き届かない ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 乱雑(な書き方) ・ 粗雑(な塗り方) ・ 未熟(な文章) ・ (あえて)細部を省略する ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ ラフ ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 合理化 ・ 省ける ・ つづまる ・  ・ 要約 ・ 手抜き ・ (手を)抜く ・ 簡略化 ・ 省く ・ 省略 ・ つづめる ・ 合理的 ・ それなしで済ませる ・ 略する ・  ・ 省力 ・ (一部を)割愛(する) ・ 簡単にする ・ (途中を)飛ばす ・ 約する ・ はしょる
専ら(研究に打ち込む)そればかりして日を送る専ら(研究に打ち込む)そればかりして日を送る  (職場と自宅を往復するだけの)毎日を送る ・ (仕事に)明け暮れる ・ (子育てで)忙しい ・ 打ち込む ・ 日夜(研究に励む) ・ あくせく(と働く) ・ 明け暮れ ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ 終始(努力する) ・ (仕事に)追われる ・ (サッカーのこと)ばっかり ・ (仕事)漬け(の毎日) ・ 明けても暮れても ・ 休みなく(続ける) ・ 変わることなく ・ 朝から晩まで ・ 変わらず~ ・ 始終~ ・ 絶えず(不安) ・ (一方に)偏る ・ 変わらない ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 他のことが留守になる ・ (家業に)身を入れる ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 諦めない ・ (女に)のぼせ上がる ・ 熱に浮かされる ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 病膏肓に ・ しゃにむに ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ うつつを抜かす ・ 一徹(な性格) ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (命を懸けた)こだわり ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 病みつき(になる) ・ (読書に)淫する ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 命がけ(でやる) ・ (食べることに)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 前後を考えない ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ フリーク ・ 浮かされる ・ 没入(する) ・ 腕まくり(する) ・ (女に)入れあげる ・ 一心不乱(に) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 邁進(する) ・ (英国)かぶれ ・ (クラシックに)かぶれる ・ 見える視界が限定されてる ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 懸命(に) ・ 切々 ・ かかずらう ・ ストイック(に取り組む) ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ 心血を注ぐ ・ しきりに ・ (そのことだけに)関わる ・ 熱を上げる ・ 気を入れる ・ のめり込む ・ 一本気(な性格) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 心が奪われる ・ そればかりして日を送る ・ 専一 ・ (ロックに)しびれる ・ 耽溺(する) ・ あくせく ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 迷いなく ・ 励む ・ 一極集中的 ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (思いが)凝り固まる ・ (愛情を)そそぐ ・ 取り組む ・ 容易に崩せない ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 熱っぽい(誘い) ・ ひたぶる(な努力) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (それ以外)眼中にない ・ 飽くなき(挑戦) ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ 本腰 ・ (特定の思想に))とらわれる ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 鬼気迫る(表情) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 真摯 ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 一本槍 ・  ・ (日夜)努力(する) ・ はまる ・ 捨て身で立ち向かう ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ ひとえに ・ ムキになる ・ ムキになって ・ (思索に)沈潜(する) ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・  ・ 心酔(する) ・ (激しく)入れ込む ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 健気(に)(頑張る) ・ 必死(になる) ・ (勉学に)いそしむ ・ 心を奪われる ・ 没頭(する) ・ 背水の陣(を敷く) ・ 脇目も振らず(に) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (家業に)徹する ・ 鋭意(研究に努める) ・ (実現に)心を砕く ・ 寸暇を惜しんで ・ (議論が)熱する ・ 一生懸命(になる) ・ (どっぷり)つかる ・ 明け暮れる ・ 身が入る ・ 熱烈 ・ やたら(に)(頑張る) ・ 烈々 ・ (遊び)ほうける ・ 雑念なく ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ 沈湎 ・ たゆみなく(続ける) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (情熱を)傾ける ・ 生きがい(を感じる) ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ (テレビに)かじりつく ・ 力が入る ・ (一つのことに)熱くなる ・ 熱を入れる ・ 倦むことなく(働く) ・ (畑仕事に)精を出す ・ 熱狂(する) ・ 一辺倒 ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 孜々 ・ 専ら(~する) ・ (全力を)傾注(する) ・ 非妥協的 ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 血まなこ(になる) ・ (研究を)事とする ・ 真面目(に) ・ (政治活動に)終始(する) ・ (欲の)かたまり ・ (研究に)埋没(する) ・ 目の色を変えて ・ 耽る ・ 一目散 ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 思い込んだら百年目 ・ 意欲的に取り組む ・ (研究を)自らの使命と思う ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 傾倒 ・ リキが入る ・ かまける ・ (真実)一路 ・ (仕事を)面白がる ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (練習の)虫 ・ 無二無三 ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ 熱病にかかったように ・ ほれる ・ (勉強の)鬼 ・ せっせと(働く) ・ 熱い(△思い[男]) ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ こつこつ ・ (読書)三昧 ・ (難問と)格闘(する) ・ 無邪気 ・ よく(勉強する) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ (切手)マニア ・ 熱中(する) ・ 丹精(を込める) ・ 夢中(になる) ・ 営々(と)(働く) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 信じて疑わない ・ 一途いちず(に) ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ (サッカー)命 ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (仕事)オンリー(の人) ・ しゃかりき(になる) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 肩ひじを張る ・ 取り紛れる ・ (海外進出に)力を入れる ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 惑溺 ・ 骨を埋める(覚悟) ・ (ギャンブル)狂い ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 専念(する) ・ 激しい思い ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 徹底(する) ・ ひたすら(道を急ぐ) ・ 躍起(になる) ・ 思い詰める ・ (名演奏に)酔う ・ 息長く ・ 息の長い(活動) ・ 持続させる ・ 飽きることのない ・ 読み飽きない ・ 遊び飽きない ・ 一生懸命(に) ・ 徹底的に(体を鍛える) ・ 営々(と)(励む) ・ 長く(続ける) ・ (し)続ける ・ 粘り強く(~する) ・ じっくり(と)(考える) ・ 飽くことのない ・ 繰り返し(~する) ・ 歩みを止めない ・ 持続(する) ・ 休みない ・ 休みなく ・ 凝り性 ・ 飽きずに(~する) ・ 限りない(挑戦) ・ 飽きない ・ 満足するまでやり通す ・ 飽かずに(眺める) ・ しつこく(繰り返す) ・ がむしゃら(に) ・ 倦むことなく(続ける) ・ 飽くことなく(続ける) ・ 飽きることなく ・ 没頭する ・ 愚直に ・ こつこつ(と) ・ 長期にわたる ・ (机の前から)離れない ・ 精力的に(取り組む) ・ たゆみなく ・ たゆみない(歩み) ・ たゆまぬ(努力) ・ いつまでも ・ 倦まずたゆまず ・ 頑張る ・ 一途に ・ 気長(に)(△やる[待つ]) ・ 熱心に ・ とことん ・ 飽かずに ・ 飽きずに ・ 倦(う)まず
専ら(研究に打ち込む)(未分類)専ら(研究に打ち込む)(未分類)  根っから ・ ベラボウ ・ 心から ・ 滅法 ・ 頗る ・ 心底 ・ 偏に ・ なりふり構わず ・  ・ 専修 ・ 専らにする ・  ・ 専門 ・ 誠意に満ちた ・ 誠実 ・ 四角四面 ・ きまじめ ・ まっとう ・ 義理堅い ・ 律儀 ・ 本心から ・ 最大限 ・ 真に受ける ・ 深刻に ・ 全身全霊 ・ 命懸け ・ 無心 ・ 無欲 ・ 愛他 ・ 没我 ・ 根性 ・ 根気よく ・ 抜きんでる ・ とびきり ・ ずばぬけて ・ ず抜けて ・ 飛び抜けて ・ とびっきり ・ バツグン ・ 群を抜いて ・ 並外れて ・ 極度 ・ 水際立って ・ 極め付け ・ 極めて ・ 究極 ・ ひときわ ・ 極端 ・ 際立って ・ 際限なく ・ 底抜けに ・ 極限まで ・ 限りなく ・ 格段に ・ 殊に ・ 特筆すべき ・ 目立って ・ 殊更 ・ 中でも ・ 取り立てて ・ 特に ・ とりわけ ・ 特別に ・ なかんずく ・ 格別 ・  ・ 絶対 ・ スーパー ・ すっ飛んだ ・ チョー ・ 実際 ・ げに ・ 本当に ・ 誠に ・ 非常に ・ 実に ・ 全くもって ・ やたらめったら ・ 闇雲 ・ 無下に ・ やけに ・ めったやたら ・ 無性に ・ やたらと ・ 是非とも ・ 否でも応でも ・ なんとしても ・ 否応なしに ・ どうあっても ・ しっちゃかめっちゃか ・ ムチャ ・ めちゃんこ ・ ハチャメチャ ・ ぐちゃぐちゃ ・ 支離滅裂 ・ めちゃ ・ 滅茶苦茶 ・ 無茶苦茶 ・ 充分に ・ 重々 ・ しみじみ ・ つくづく ・ 重ね重ね ・ よくよく ・ ほとほと ・ 言いようもなく ・ 言語を絶する ・ こよなく ・ この上なく ・ 想像の外 ・ 筆舌に尽くし難い ・ 思いもよらない ・ 底知れぬ ・ いたく ・ とにかく ・ なんとも ・ 果てしなく ・ 途方もなく ・ 途轍もなく ・ 甚だしく ・ 突拍子もなく ・ とんでもなく ・ 甚だ ・ 法外 ・ とんだ ・ すごーく ・ ごっつう ・ すっごく ・ 物凄く ・ 凄く ・ 凄まじく ・ 酷く ・ すんごく ・ えらく ・ 凄い ・ 強い ・ ほとんど支配的 ・ 有力 ・ 典型的専ら ・ 多い ・ 盛んに ・ 大勢 ・ 代表的 ・ 一点ばり ・ 1点張り ・ いってんばり ・ いちずに ・ 専一に ・ ひた向き ・ 1点ばり ・ 打ちこむ ・ フィーバー ・ いちる ・ 一条 ・ 一縷 ・ フィーバ ・ もっぱら ・ 一道 ・ 集注 ・ ふける ・ 直向き ・ 技術一筋 ・ 一筋 ・ 精力を傾ける ・ 一筋に ・ ひとすじ ・ わき目もふらず ・ いちず ・ 全精力を傾ける ・ さんまい ・ 真っすぐ
日本語WordNetによる、専らの類義語

意義素類語・同義語
含まれるまたは関係する他のものなしで一に只只ただただ単に只々独り壱にただもっぱら啻に偏にひとり唯々唯唯
キーワードをランダムでピックアップ
浮き草早生下婢有識二つ以上軟質千代様態際立つ調子に乗るナルシズムひき肉神経が高ぶる現時点あっぱれ垣間見える日本古来胸の内を語る子供に手をかける海の物とも山の物ともつかない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 専ら(~する)一つのことに心を打ち込む(熱心)
  2. 専ら自分の思うままにふるまう
  3. 専ら主なもの(せい
  4. 専らすべての面においてそうとしか言いようがない(ただそれに尽きる)
  5. (休日は)専ら(部屋で過ごす)だいたいのところ(大体だいたい
  6. 専ら(研究に打ち込む)そればかりして日を送る
  7. 専ら(研究に打ち込む)(未分類)