表示領域を拡大する
中途半端に理解するの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
中途半端に理解する中途半端で十分な知識がない中途半端に理解する中途半端で十分な知識がない  生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ 当てにならない ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 認識が足りない ・ 曖昧(な理解) ・ 生兵法 ・ (よく)分からない ・ かいなで ・ (自分でも)自信が持てない ・ 浅学 ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 付け焼き刃 ・ 認識が甘い ・ 詰めが甘い ・ いい加減(な理解) ・ (理解が)あやふや ・ 生かじり(の知識) ・ 暗い ・ 定かでない ・ (よく)知らない ・ (認識)不足 ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ ぼんやりした ・ (理解が)怪しい ・ 知識が浅い ・ まだら(模様)(の知識) ・ 蒙昧 ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 半解 ・ かじる ・ 青侍 ・ 小侍 ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ 気負いが目立つ ・ こせがれ ・ (上つらを)かいなで(しただけ) ・ 白面 ・ がんぜない ・ 口脇が白い ・ 不慣れ(な手つき) ・ くちばしが黄色い ・ 半人前 ・ 大人気ない ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 大人になり切れていない ・ 駆け出し ・ 青二才 ・ 成熟していない ・ 乳臭い ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 一本気(な男) ・ 若造 ・ つたない ・ 経験不足 ・ ごまかしが言えない ・ キャリア不足 ・ (中二)小僧 ・ 小僧っ子 ・ (こ)わっぱ ・ はなたれ(小僧) ・ 青臭い ・ かじっただけ(の) ・ もたもた(している) ・ 若気の至り ・ 実力はまだまだ ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ ガキ ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 円熟していない ・ (人間として)未熟 ・ 未熟者 ・ 稚拙 ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ (まだ)青い ・ 未成熟 ・ 経験の乏しい ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 若書き(の文章) ・ 発達が遅い ・ 新参(者) ・ 一人前のつもり ・ 慣れていない ・ 形だけ ・ チンピラ ・ 苦労を知らない ・ 若い(身空) ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ うぶ(な) ・ 若輩(者) ・ 初心者 ・ 鍛えられていない ・ 思慮が足りない ・ 青年 ・ 修行が足りない ・ 書生(論) ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ (まだ)子ども ・ 子どもっぽい ・ 子どもくさい ・ 幼稚 ・ ねんね ・ 年甲斐もない ・ 貧弱(な腕前) ・ 経験値が低い ・ 世間知らず ・ めくら蛇に怖じず ・ 事情をよく知らない ・ (ネット)リテラシーがない ・ 認識不足 ・ 目に一丁字なし ・ 知識がない ・ 無知 ・ 非常識 ・ 無関心 ・ 無教育 ・ 未経験 ・ 知らない ・ 無筆 ・  ・ 的確な判断が下せない ・ (財務の)知識に弱い ・ 社会の常識に欠けている ・ (政治)音痴 ・ (事情に)通じていない ・ 文盲 ・ うとい ・ 不案内 ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ (心理学については)門外漢 ・ 詳しくない ・ (経済学の)素人 ・ 教養がない ・ なじみがない ・ 勉強不足 ・ その道に暗い ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ 浅薄 ・ 料簡が間違っている ・ 頭の悪い人 ・ 唐変木 ・ たわけ ・ 昼あんどん ・ 痴れ者 ・ 烏合の衆 ・ 脳みそが腐っている ・ 朴念仁 ・ 空け者 ・ 笑われ者 ・ 衆愚 ・ 鈍才 ・ 間抜け ・ 間が抜けている ・ パッパラパー ・ 盆暗 ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 出来が悪い ・ バカにつける薬はない ・ 凡俗(の人間) ・ 甚六 ・ 話が通じない ・ 分からず屋 ・ ぼんくら ・ プア(ー)(な発想) ・ べらぼう ・ 表六玉 ・ 頭の回転が止まっている ・ IQが低い ・ 与太郎(風) ・ 与太 ・ あほ ・ あほう ・ 傀儡 ・ 駑馬 ・ とろい ・ 猿の知恵しかない ・ でくのぼう ・ バカ ・ 白痴美(の女) ・ 頭が弱い ・ (この)すっとこどっこい ・ 抜け作 ・ 出来損ない ・ 頓痴気 ・ 鈍物 ・ 白痴 ・ ぽんつく ・ 底抜け ・ 不肖の(息子) ・ 三太郎 ・ 取り柄がない ・ 無能 ・ 愚か者 ・ 愚人 ・ 愚者 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ 知的障害(がある) ・ 痴人 ・ 考えがない ・ 半気違い ・ 思い浮かばない ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ (人間が)甘い ・ 血の巡りが悪い ・ 思いつかない ・ あんぽんたん ・ 愚鈍(な男) ・ 考えつかない ・ 能なし ・ 能がない ・ 飲み込みが悪い ・ 考えが及ばない ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 短慮 ・ 物覚えが悪い ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 暗愚 ・ 愚か(な) ・ 愚かしい ・  ・ 愚劣 ・ 非思考型(の人間) ・ たわけ(者) ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 親ばか ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 浅はか ・ 不敏 ・ (頭が)空っぽ ・ (お)バカ ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 脳が弱い ・ 賢愚 ・ 役立たず ・ 痴呆 ・ 物分かりが悪い ・ (くるくる)パー ・ 不肖 ・ 魯鈍 ・ 頭のゆるい(人) ・ 頑愚 ・ 愚昧 ・ 無教養 ・ 無能(な上司) ・ 頭が回らない ・ 未熟 ・ 仕事ができない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ れ者 ・ 低能 ・ 要領が悪い ・ こけ(にする) ・ 頭の働きが鈍い ・ 猿(のような頭) ・ バカチン ・ 短絡的(な思考) ・ 精神薄弱 ・ ろくでなし ・ KY ・ とんま ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 能天気 ・ 知恵が回らない ・ どあほ ・ あほたれ ・ 痴愚 ・ 精薄 ・ 知的でない ・ 話が長い ・ 大愚 ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 知恵がない ・ 察しが悪い ・ くだらない(人物) ・ 迂愚 ・ 頭が悪い ・ 凡愚 ・ 識見がない ・ 左巻き ・ 無考え ・ 心ない ・ かすむ ・ かすんで見える ・ ぼかされる ・ ぼやける ・ 冥々 ・ にぶい ・ 隠微 ・ ほのぼの ・ 判然としない ・ 要領を得ない ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 不詳 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 八方塞がり ・ 不可知の(分野) ・ 難解 ・ 朦朧 ・ ほんのり ・ 不透明 ・ 霧の向こうに見える ・ つまびらかでない ・ (間に)紛れる ・ 見境がつかない ・ 曖昧模糊 ・ 漠然(と) ・ おぼろげ(ながら) ・ 自明ではない ・ 不明確 ・ 不鮮明 ・ 曇り ・ 判別がつかない ・ ほのか(に見える) ・ かすれる ・ (特徴が)影をひそめる ・ 模糊 ・ ある(日) ・ 大局的(な見方) ・ 確かでない ・ 曖昧(になる) ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ そこはかとなく ・ 不分明 ・ 夢のように(おぼろげ) ・ なんとなく ・ 漠々 ・ 何らか(の)(対応) ・ 隠然 ・ いい加減(な記憶) ・ 淡い ・ 淡く ・ 鮮明でない ・ 薄々(気付いている) ・ 杳として ・ 濃度が薄まる ・ 明確でない ・ (形が)崩れる ・ 晦渋 ・ どことなく(似ている) ・ 区別がつかない ・ ぼうっと(見える) ・ 迷宮 ・ ぼんやり ・ エックス(デー) ・ 茫々 ・ 未詳 ・ 漠(とした)(返事) ・ 不確か(な) ・ 埒もない ・ 不可測 ・ もやもや ・ 縹渺 ・ 紛れ込む ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 茫乎(として) ・ おぼろ(月夜) ・ 不明 ・ 雲をつかむよう ・ 不正確 ・ 不測 ・ 半透明 ・ 弱々しく(微笑む) ・ (焦点が)拡散する ・ ファジー(な) ・ 不明瞭 ・ お先真っ暗 ・ (詳細は)分からない ・ (よく)分からなくなる ・ 彷彿 ・ 大ざっぱ(な質問) ・ (向こう側に)透けて見える ・ 照明が暗い ・ (本質が)ぼける ・ 明らかでない ・ 未知
キーワードをランダムでピックアップ
余滴山中眼底独善うら悲しい席亭ひひんとちょいちょい孝心白ばむ話し声論集リノリウム秋の景色こわごわ空振りに終わる事実は隠せない資金を拠出致死量まで薬を投与し続ける友人知人に声をかける
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 中途半端に理解する中途半端で十分な知識がない