表示領域を拡大する

うつけ者の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
うつけ者頭の悪い人うつけ者頭の悪い人  出来損ない ・ 烏合の衆 ・ 頭の悪い(人) ・ 道化 ・ ピエロ ・ IQが低い ・ 白痴 ・ 不肖の(息子) ・ 脳みそが腐っている ・ 昼あんどん ・ 出来が悪い ・ 猿の知恵しかない ・ 白痴美(の女) ・ 与太 ・ 与太郎(風) ・ なけなしの頭(で考える) ・ 話が通じない ・ うつけ者 ・ (この)うつけ(!) ・ 無能 ・ 駑馬 ・ 知的負荷に耐えられない ・ 甚六 ・ 凡俗(の人間) ・ プア(ー)(な発想) ・ 愚か者 ・ 愚人 ・ 愚者 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ バカ ・ バカ者 ・ バカにつける薬はない ・ 痴人 ・ 分からず屋 ・ パッパラパー ・ 料簡が間違っている ・ 笑われ者 ・ 三太郎 ・ たわけ ・ 朴念仁 ・ (この)すっとこどっこい ・ 単純(な頭) ・ 思考が単純 ・ おつむが弱い ・ 鈍才 ・ でくのぼう ・ 取り柄がない ・ 衆愚 ・ 表六玉 ・ 知的障害(がある) ・ 知能障害 ・ れ者 ・ 頭の回転が止まっている ・ どじ ・ 傀儡かいらい ・ 落ち着きがない ・ 頭が足りない ・ 純真 ・ ぽんつく ・ 頭の弱い(女) ・ 頓痴気 ・ あほ ・ あほう ・ 愚か(な判断) ・ べらぼう ・ 情報弱者 ・ その道に暗い ・ 能天気 ・ (自分でも)自信が持てない ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ 知識が浅い ・ バカ殿 ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 未経験 ・ 出来の悪い(息子) ・ 無定見 ・ (事情に)通じていない ・ とんちんかん ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄(的)(な見方) ・ 非常識 ・ (業界の事情に)暗い ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・  ・ 一本気(な若者) ・ 愚か ・ 噴飯もの ・ 当てにならない ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ 詰めが甘い ・ 教養がない ・ 中途半端に理解する ・ (経済学の)素人 ・ 認識が足りない ・ あんぽんたん ・ 生兵法 ・ 分別のつかない(子ども) ・ 蒙昧 ・ なじみがない ・ 知らない ・ 常識がない ・ (あまり)考えない ・ (広い)世界を知らない ・ 認識が甘い ・ 勉強不足 ・ 文盲もんもう ・ 世間知らず ・ 世間見ず ・ うかつ(でした) ・ 不明 ・ 付け焼き刃 ・ まだら(模様)(の知識) ・ (世事に)うとい ・ お人よし ・ 人がいい(というかバカというか) ・ めくら蛇に怖じず ・ 的確な判断が下せない ・ 要領が悪い ・ (根が)単純 ・ ミーハー ・ 鍛えられていない ・ 社会の常識に欠けている ・ (理解が)あやふや ・ とっちゃん坊や ・ おめでたい(やつ) ・ 知識がない ・ 愚民 ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ 情弱 ・ 半端(な人間) ・ ぼんやりした ・ 生かじり(の知識) ・ 無教育 ・ 愚帝 ・ もう ・ 無教養 ・ 俗物 ・ 曖昧(な理解) ・ 世間の厳しさを知らない ・ 表面的(な観察) ・ 定かでない ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ ヤワ(な男) ・ 打たれ弱い ・ (あの人はどこか)抜けている ・ 無筆 ・ どじ(な男) ・ どじ(な強盗) ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 総領の甚六 ・ 不見識 ・ 詳しく知らない ・ ぶま ・ いい加減(な理解) ・ (政治)音痴 ・ 楽天的(性格) ・ 役者子ども ・ 井蛙せいあ ・ 浅薄 ・ 温情(ある人) ・ (詐欺師の言を)疑わない ・ (理解が)怪しい ・ (財務の)知識に弱い ・ 無知 ・ (事情をよく)知らない ・ 純情 ・ 心得違い ・ 浅学 ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 無関心 ・ うぶ ・ (よく)知らない ・ 暗い ・ だまされやすい ・ 怖いもの知らず ・ 苦労知らず(のお嬢様) ・ (ネット)リテラシーがない ・ へま ・ ノンポリ(学生) ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な若者) ・ ナイーブすぎる ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 無分別 ・ 見識がない ・ 詳しくない ・ 善良(な市民) ・ 危機感がない ・ 暗君 ・ いい子 ・ 世間に揉まれていない ・ うとい ・ 寛容 ・ 童蒙 ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ 不案内 ・ (よく)分からない ・ 極楽とんぼ ・ 裸の王様 ・ 遅進児 ・ つけ込まれやすい ・ (人間の本質に)気付かない ・ 目に一丁字なし ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ (認識)不足 ・ 井の中のかわず ・ 井底せいてい ・ 力量もなければ度量もない ・ 甘ちゃん ・ (人間が)甘い ・ (世間の)常識を知らない ・ (どこか)抜けている ・ 浮き世離れした ・ つまらない(人間) ・ (心理学については)門外漢 ・ 認識不足 ・ 締まらない(話) ・ 情けない(結末) ・ お粗末(な事件) ・ とんま ・ (いつまでも)ねんね(で困る) ・ 優柔不断(の態度) ・ 初歩的な間違い ・ (お)バカ ・ 考えが足りない ・ 考えない ・ 知性がない ・ 見誤る ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 視野狭窄的 ・ 隙がある ・ 一隅の管見 ・ 愚考 ・ (思慮が)浅い ・ 無考え(の行動) ・ 全体が見えていない ・ 知的負荷の軽い ・ (考えが)甘い ・ 拙劣(な対処策) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 精神年齢が低い ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 独善的 ・ 足りない(部分がある) ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 薄い ・ 虫のいい(相談) ・ うぶ(な考え) ・ 慎重さが足りない ・ 緻密でない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 青臭い(考え) ・ 無難(なやり方) ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 貧しい(発想) ・ 浅知恵 ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 甘えがある ・ 未熟(な考え方) ・ 低学歴 ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 浅はか(な) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 下手の考え休むに似たり ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 根は単純 ・ 無思慮 ・ 短慮 ・ 大人になり切れていない ・ 驕りがある ・ 尻抜け(の法案) ・ (実際の)役に立たない ・ 猿知恵 ・ 書生(論) ・ 見方が浅い ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 後知恵 ・ 計算し切れていない ・ 柔軟性のない ・ 熟していない ・ 鼻元思案 ・ 素人考え ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 俗物(学者) ・ 理想論 ・ △考え[配慮]が浅い ・ 認識不足(の意見) ・ 奥行きがない ・ 単細胞 ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 寝ぼけたことを言う ・ 説得力がない ・ (思考に)深みがない ・ ナイーブ(な考え) ・ 荒っぽい(議論) ・ 円熟していない ・ 未成熟 ・ もの足りない ・ (考え方が)若い ・ 浅慮 ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 甘っちょろい ・ 不見識(きわまる話) ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 浅薄(な)(見方) ・ 思慮が足りない ・ 愚か(な考え) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 安易(な考え) ・ (深く)考えない ・ 脇が甘い ・ 生硬(な) ・ 遅知恵 ・ 高卒 ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 非思考型(の人間) ・ KY ・ 仕事ができない ・ 大愚たいぐ ・ 賢愚 ・ 脳が弱い ・ 物覚えが悪い ・ うつけ ・ くだらない(人物) ・ 愚劣 ・ 頭が回らない ・ 物分かりが悪い ・ 飲み込みが悪い ・ 痴呆 ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 未熟 ・ 無考え ・ 迂愚 ・ 役立たず ・ バカチン ・ 魯鈍 ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 抜け作 ・ 無能(な上司) ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ 知恵がない ・ 年甲斐もない ・ 知的でない ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 低能 ・ ろくでなし ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 猿(のような頭) ・ 愚の骨頂 ・ 愚鈍(な男) ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ お粗末な脳みそ ・ 能なし ・ 能がない ・ 底が浅い ・ 脳が軽い ・ 思いつかない ・ 愚昧 ・ 短絡的(な思考) ・ 血の巡りが悪い ・ 頭が悪い ・ 頭のゆるい(人) ・ 盲目的(な生き方) ・ たわけ(者) ・ 頑愚 ・ 左巻き ・ こけ(にする) ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ すっとこどっこい ・ 考えが及ばない ・ 精薄 ・ (頭が)空っぽ ・ 暗愚 ・ (くるくる)パー ・ 大バカ者 ・ 愚息 ・ 唐変木 ・ 察しが悪い ・ 考えがない ・ 浅はか ・ どあほ ・ あほたれ ・ 愚妻 ・ 知恵が回らない ・ 精神薄弱 ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 心ない ・ 考えつかない ・ つたない ・ 平均以下 ・ 半気違い ・ 思い浮かばない ・ 痴愚 ・ 識見がない ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 話が長い ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 凡愚 ・ 凡才 ・ 碌々 ・ 才能に乏しい ・ 半人足 ・ 短才 ・ 無才 ・ 筋の悪い(選択) ・ 愚か(者) ・ 不能 ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 不明(を恥じる) ・ 才能がない ・ うどの大木 ・ 不出来(な弟子) ・ 浅才 ・ 役に立たない(人間) ・ 無名(の画家) ・ 若輩者 ・ 半人前 ・ 能力不足 ・ 愚(妻) ・ 不適格 ・ 暗愚(な為政者) ・ 非才 ・ 未熟者 ・ 痩せ腕 ・ 能力がない ・ 不才 ・ 凡庸(な芸術家) ・ かかし ・ 不敏ふびん ・ 無能力
うつけ者世間の人を困らせるような悪いことばかりする人(ならず者)うつけ者世間の人を困らせるような悪いことばかりする人(ならず者)  ごろつき ・ (世間の)はみ出し者 ・ (社会から)疎外(される) ・ 荒くれ者 ・ 半端者 ・ (レールから)外れる ・ 地回り ・ 反社会的勢力 ・ 困り者 ・ 危険人物 ・ 無頼の徒 ・ 反社会的(集団) ・ 凸坊 ・ 無法者 ・ 暴君 ・ 暴漢 ・ 凶徒 ・ 異分子 ・ はぐれ者 ・ 暴れん坊 ・ 不逞(の輩) ・ アウトロー ・ ばくち打ち ・ 乱暴者 ・ (社会的規範に)背を向ける ・ ならず者 ・ アウトサイダー ・ (社会の)落ちこぼれ ・ やさぐれ ・ やさぐれる ・ 犯罪者 ・ (道を)踏み外した(人間) ・ ふらち(な連中) ・ ヤクザ ・ ろくでなし ・ 与太者 ・ あぶれ者 ・ テロリスト ・ 無頼漢 ・ (人間)失格 ・ (大都会の)ギャング ・ (社会の)枠組みから外れた ・ 手余し者 ・ はぐれ猿 ・ 暴徒 ・ 流れ者 ・ 暴れ者 ・ 泣く子も黙る(大悪党) ・ (三河の)狂犬(と呼ばれる) ・ とっぽい(兄ちゃん) ・ 反抗的(な新入社員) ・ (すぐ)拳銃に手をかける ・ 暴力的 ・ 狼藉者 ・ ラッパー ・ 荒くれ(者) ・ 荒くれた(男) ・ (気の)荒い ・ 非行(少年) ・ 命知らず ・ 怖いもの知らず ・ やんちゃ(坊主) ・ (すぐ)キレる ・ キレやすい ・ (口より)手が早い ・ 知性に乏しい ・ 恐れられる(人) ・ (学校一の)問題児 ・ ルールは破ってこそかっこいい ・ 野獣(のような男) ・ けんかに次ぐけんか(の日々) ・ 荒れた(学校) ・ トラブルメーカー ・ (気持ちが)すさんでいる ・ チンピラ ・ 虚勢を張る ・ ツッパリ ・ 良からぬ(連中) ・ オラオラ系 ・ 硬派(な不良) ・ どう猛(なやつら) ・ 凶暴(な性格) ・ 悪ガキ ・ 凶器を振り回す ・ けんか好き ・ 心ない輩 ・ コントロールできない(若者) ・ ガラガラヘビ(のように)(狂暴な連中) ・ 物騒(な連中) ・ 愚連隊 ・ ガラの悪い(連中) ・ 落ちこぼれ ・ 粗暴(△犯[な男]) ・ 自由を求める ・ 不良(少年) ・ けんか早い ・ ヤンキー ・ 親に手を焼かせる ・ (海の)殺し屋 ・ 素行が悪い ・ 素行の悪い(生徒) ・ 因縁をつけられそう ・ 風体の怪しい ・ ワルを売って歩く ・ 極道 ・ 人相が悪い ・ 無責任 ・ 叩けばほこりが出る ・ 横柄(な態度) ・ 不始末 ・ (金を返さない)不都合(なやつ) ・ 身持ち(が良くない) ・ 悪の限りを尽くす ・ 不身持ち ・ 不良風 ・ 問題のある(業者) ・ 警戒が必要 ・ 無頼 ・ 言動が許しがたい ・ ふしだら ・ からまれそう ・ 不品行 ・ 威圧的な ・ ふらち ・ ガラが悪い ・ ガラがよくない ・ 危ない(連中) ・ (街の)あんちゃん ・ くずれた(感じ) ・ いわく付き(の女) ・ 怒りっぽい ・ (見た目が)怖い(人) ・ 性行不良 ・ 性格が悪そう ・ 目つきが尋常でない ・ 気が荒い ・ 不謹慎 ・ 与太者(風) ・ 不良性がある ・ 不徳 ・ 不届き ・ 不逞 ・ 善良な市民で(は)ない ・ 風貌が悪い ・ ボス ・ マッド(サイエンティスト) ・ 巨悪 ・ 奸賊 ・ (ジキルと)ハイド ・ おっかない(連中) ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 憎まれ者 ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 縄付き ・ 世間師 ・ (盗賊)一味 ・ 悪の権化(のような人物) ・ 悪代官 ・ 悪い奴ら ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ ぽん引き ・ 裏街道の人物 ・ (人間の)くず ・ 反社会勢力 ・ 性悪(な人間) ・ サイコパス ・ 人非人 ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 暴力団組員 ・ 山賊 ・ 漢奸 ・ 賊子 ・ 梟雄 ・ 海賊 ・ 悪い評判しか聞かない ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ 醜類(がうごめく) ・ 前科者 ・ 経済ヤクザ ・ 暴力団員 ・ 怪人 ・ 鬼(退治) ・ 目つきが悪い ・ 嫌われ者 ・ 嫌われる ・  ・  ・ 凶賊 ・ 人の心がない ・ (凶悪)犯人 ・ 強か者 ・ (買い気をあおる)さくら ・ 海千山千 ・ 要注意人物 ・ 悪賢い ・ 知能犯 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 悪者 ・ 極道者 ・ マフィア(みたいな連中) ・ ギャング ・ 悪魔 ・ 奸物 ・ (経済成長を阻む)がん ・ 悪玉 ・ (組織の)ドン ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ よからぬ人物 ・ 憎々しい(顔つき) ・ 闇の世界に生きる者 ・ 人でなし ・ (稀代の)ペテン師 ・ 悪達者 ・ ふらち(なやつ) ・ 悪鬼 ・ (反社会的集団の)構成員 ・ (町の)ならず者 ・ 悪名 ・ 不心得者 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 迷惑(をかける) ・ 黒い影(が襲いかかる) ・  ・ くせ者 ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 凶漢 ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ 人面獣心 ・ 食わせ者 ・ (お主も)わる(よのう) ・ たぬき親父 ・ 悪い奴 ・ 然る者
うつけ(者)意識がぼんやりとするうつけ(者)意識がぼんやりとする  (手元が)おろそかになる ・ 気持ちが宙を浮く ・ ぼうっと ・ (気持ちが)空白になる ・ 自失 ・ ぽかんと ・ ぼそっと ・ ぼやっと ・ 注意が散漫 ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ うつけたように ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ ぼさぼさ ・ ほうけたように ・ ぼやぼや ・ 視線の定まらない(目) ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ ぼんやり(する) ・ 気抜け ・ ぼう然 ・ ぼさっと ・ ぽっと ・ うつろ(な表情) ・ きょとんと ・ うつろ ・ 心ここにあらず ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ (心は)空っぽ ・ 酩酊めいてい(した頭) ・ 気が抜ける ・ 気持ちが足りない ・ (神経が)行き届かない ・ つくねんと ・ 昼あんどん ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ もさっと ・ 放心(状態) ・ うわの空 ・ (話を)聞いてない ・ 途方もない(計画) ・ 夢遊病者のよう(に) ・ どろん ・ 言葉にならない ・ 表情がない ・ (どこか)力のない(表情) ・ 間抜けづら ・ 恍惚 ・ ノックアウトされる ・ あっけにとられる ・ ぽかん(とする) ・ 酔眼 ・ 毒気を抜かれる ・ 恐るべき(自信家) ・ ひっくり返る ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ 放心(した顔) ・ (二人の仲に)当てられる ・ 気抜けする ・ 度肝を抜かれる ・ 力なくまばたきする ・ 目を丸くする ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ 驚愕する ・ 生きて行く力(になる) ・ とろん(と)(した目) ・ 生気を欠いた(眼差し) ・ 耳を疑う ・ ぼうっとしている ・ (大人も)顔負け ・ 声が出ない ・ 呆けたように ・ 二の句が継げない ・ 唖然(とする) ・ 恐れ入る ・ 五里霧中 ・ ぼう然(とたたずむ) ・ 口を開けて ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ しょぼしょぼ ・ (視線が)さまよう ・ しらける ・ 夢心地 ・ 驚くばかり ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ (生きる上での)慰め ・ 目が死んでる ・ 目の焦点が合っていない ・ 言い返せない ・ あっけらかんと ・ 愕然(とする) ・ 呆然(とする) ・ (どこか)力のない(視線) ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ 毒気に当てられる ・ 焦点の定まらない(視線) ・ あまりのことに(返事ができない) ・ 目をむく ・ 声を失う ・ (視線を)さまよわせる ・ (ファンも)あきれる(愚行) ・ トンデモ(本) ・ ぼんやり(△した目つき[と見る]) ・ お粗末な(言い訳) ・ いやになる ・ うつろ(な視線) ・ ぼう然(と見守る) ・ よく言うよ ・ 君の笑顔が力になる ・ 絶句(する) ・ 無表情 ・ 締まりがない ・ 夢見心地 ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ きょとん(とする) ・ 魂を抜かれたよう(に) ・ 癒やし ・ 思考が(一瞬)止まる ・ 返す言葉もない ・ (素敵な雰囲気に)ぼーっと(なる) ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ (口を)あんぐり(させる) ・ あごが外れたかのように(口をあんぐり) ・ (予想外の出来事に)驚く ・ 陶然 ・ 言葉が出ない ・ 目をはっきり開けていられない ・ 仰天(する) ・ どろんと ・ 茫然自失 ・ ぼんやり(した表情) ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ 腰が抜ける ・ 腰が抜けそう ・ 収拾がつかない ・ 寝起き ・ 睡眠障害 ・ 眠気(を覚える) ・ 意識が薄くなる ・ まぶたが重い ・ (頭が)ぼける ・ 催眠術 ・ 生活態度がおかしい ・ とぼける ・ 変調をきたす ・ 焼きが回る ・ 寝ぼける ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ 催眠 ・ ぼける ・ うつらうつら ・ 気が遠くなる ・ 頭がぼうっとなる ・ 病みほうける ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ 頭が働かない ・ ぼーっと(なる) ・ 目がキマってる ・  ・ 痴れる ・ ほうける ・ 睡魔に襲われる ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ 眠たい ・ 眠い ・ 眠たそう ・ 眠そう ・ のぼせ(状態) ・ のぼせる ・ (頭が)ぼんやり(している) ・ 痴呆が出る ・ 認知症 ・ こなし ・ 何らか(の)(対応) ・ 見境がつかない ・ 居住まい ・ 紛れ込む ・ (詳細は)つまびらかでない ・ 明確でない ・ 振り ・ 不可測 ・ (特徴が)影をひそめる ・ 身振り ・ 茫乎(として) ・ 埒もない ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 隠然 ・ (本質が)ぼける ・ ファジー(な) ・ 確かでない ・ 身ごなし ・ (よく)分からなくなる ・ (不平を)気振けぶ(にも見せない) ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・  ・ 八方塞がり ・ 未詳 ・ 雲をつかむよう ・ 仕振り ・ 態度 ・ 隠微 ・ 不明瞭 ・ (詳細は)分からない ・ 曖昧模糊 ・ にぶい ・ 要領を得ない ・ 未知 ・ 濃度が薄まる ・ おぼろ(月夜) ・ エックス(デー) ・ アクション ・ ある(日) ・ (間に)紛れる ・ 淡い ・ 淡く ・ 不可知の(分野) ・ 不測 ・ 判別がつかない ・ 不確か(な) ・ (形が)崩れる ・ 不正確 ・ そぶり ・ 不明確 ・ 大ざっぱ(な質問) ・ いい加減(な記憶) ・ 朦朧 ・ 茫々 ・ 鮮明でない ・ かすむ ・ かすんで見える ・  ・ ほんのり ・ 自明ではない ・ 漠然(と) ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 判然としない ・ 定かでない ・ 漠々 ・ 模糊 ・ お先真っ暗 ・ 漠(とした)(返事) ・ 身振り手振り ・ 所作 ・ 不透明 ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 不詳 ・ ぼかされる ・ 不分明 ・ もやもや ・ ほのぼの ・ 杳として ・ 弱々しく(微笑む) ・ 半透明 ・ ぼやける ・ しこなし ・ 縹渺 ・ ほのか(に見える) ・ そこはかとなく ・ 動作 ・ 曇り ・ 不鮮明 ・ 不明 ・ ジェスチャー ・ しぐさ ・ かすれる ・ 曖昧(になる) ・ なんとなく ・ 大局的(な見方) ・ ぼんやり ・ 照明が暗い ・ 明らかでない ・ 区別がつかない ・ おぼろげ(ながら) ・ どことなく(似ている) ・ 彷彿 ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ (焦点が)拡散する ・ ぼうっと(見える) ・ 迷宮 ・ 物腰 ・ 霧の向こうに見える ・ 薄々(気付いている) ・ (向こう側に)透けて見える ・ 冥々 ・ うつうつ ・ 寝苦しい ・ うとうと ・ こっくり ・ とろとろ ・ とろりと ・ 目ざとい ・ すぐ目が覚める ・ 寝聡い ・ 眠りが浅い
うつけ者ある社会で(大胆な振る舞いをする)異端者うつけ者ある社会で(大胆な振る舞いをする)異端者  独善的 ・ 奇想(の建築物) ・ 逸脱者 ・ エリートでない ・ 異質(な存在) ・ (永遠の)不良少年 ・ 破天荒(の若者) ・ 出る杭(は打たれる) ・ (政界の)ヒール ・ 跳ね(っ)返り(の女) ・ ワイルド ・ ファンキー ・ 過激(なやり方) ・ 扱いにくい(人間) ・ 豪傑 ・ 粗削り(の若者) ・ (体制に)反抗(する) ・ 画狂人(北斎) ・ 画鬼 ・ 大胆不敵 ・ おとなしくしていない ・ 黙っていない ・ (サッカー界の)悪童 ・ (体制の)壊し屋 ・ 野放図 ・ (たった一人の)反乱 ・ 分をわきまえない ・ 不適切(な行動) ・ 節を曲げない ・ 羽目を外した(生き方) ・ 快男児 ・ テロリスト ・ 型破り(の人物) ・ あぶない(刑事) ・ くずれた(服装) ・ 横車を押す ・ 攻撃的 ・ 悪童 ・ 猛女 ・ 無茶ぶり(する) ・ 外様(の課長) ・ 常識とは無縁 ・ 無法者 ・ 変わっている ・ (体制側に)反旗を翻す ・ 特異(な存在) ・ 一匹オオカミ ・ 怪童 ・ (映画界の)鬼才 ・ (△既得体制[既得権益層]にとっての)危険人物 ・ アウトサイダー ・ (中央に)たてつく ・ (組織の)和を乱す者 ・ (業界の)秩序を乱す者 ・ 個性的(な人物) ・ ユニーク(な人物) ・ 非エリート ・ 規格外れ(の人) ・ ドラスティック(にやる) ・ 意表をつく ・ 常軌を逸する ・ 豪快 ・ 筋金入り(の活動家) ・ (演劇界の)猛者もさ ・ (一門の)変わり種 ・ (権力に)尻尾を振らない ・ 野生児 ・ (政界の)暴れ者 ・ 暴れん坊(将軍) ・ コントロールできない(若者) ・ コントロール不能(の風雲児) ・ 御しがたい ・ 跳ね上がり(者) ・ 飛び上がり者 ・ モンスター(ペアレント) ・ (集団の中で)異彩を放つ ・ ただならない ・ 風狂 ・ クレイジー(な男) ・ (時代の)パイオニア ・ 小さくまとまらない ・ アウトロー ・ はみ出し者 ・ ただ者でない ・ 暴れ馬 ・ 大胆な振る舞い(をする)(男)(見る者を)仰天させる ・ ぶっ飛んだ(人物) ・ 無頼の徒 ・ とんがった(連中) ・ 野性的 ・ 野性味がある ・ (辺境の)ゲリラ ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ 直情径行 ・ (歌舞伎界の)異端児 ・ 異端者(扱いされる) ・ 異端(△の作家[的存在]) ・ 異端派 ・ 異色(の存在) ・ プッツン(女優) ・ 破門(された人物) ・ 離れ技(をやってのける) ・ 自分に正直 ・ むちゃくちゃ(な男) ・ (集団の)和を乱す(者) ・ (大勢に)順応しない ・ 組織に収まりきれない人間 ・ 暴論(を吐く) ・ 荒法師 ・ 反権力(の人) ・ 怪女優 ・ 反逆者 ・ 無冠の帝王 ・ 理念が先走る ・ (演劇界の)問題児 ・ トラブルメーカー ・ 常識外れ ・ 常識破り ・ 非常識 ・ (どこか)破れかぶれ ・ 無軌道(な生き方) ・ 傍若無人(の振る舞い) ・ 革命家 ・ お騒がせ(タレント) ・ (根底から)常識をひっくり返す ・ 異次元(社長) ・ (実業界の)怪物 ・ 怪物的(人物) ・ 改革者 ・ (業界の)風雲児 ・ 異形(の政治家) ・ 八方破れ(の男) ・ バイタリティがある ・ 横紙破り ・ 暴走機関車 ・ まともでない ・ おきて破り ・ 異類の者 ・ 縦横無尽(に暴れ回る) ・ (自分)勝手 ・ 並外れた ・ 革命児 ・ 自由奔放 ・ 変わり者 ・ (同期生中の)変わり種 ・ (映画界の)過激派 ・ 普通の物差しでは測れない ・ 無頼(△な若者[の生き方]) ・ 無頼派(の作家) ・ 破戒僧 ・ 不良(性がある) ・ (規範からの)逸脱 ・ 横暴 ・ 伝統破壊者 ・ はちゃめちゃ(な男) ・ (時代の)先覚者 ・ かぶき者 ・ 豪放磊落ごうほうらいらく ・ ひるまず(突き進む) ・ (枠に)収まらない ・ 素行がよくない ・ 不品行 ・ 長いものに巻かれない ・ (ファッション界の)反逆児 ・ 天馬空を行く(がごとく)(生きる) ・ 素直にしていない ・ ヤンキー先生 ・ 奇をてらった(やり方) ・ 変人 ・ 太っ腹 ・ 名物(社長) ・ 異分子 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 形式ばらない ・ 反秩序(の生き方) ・ 反骨(の人) ・ 傍流(を行く) ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 型破り ・ 常識を超えている ・ 既成概念にとらわれない ・ 怪盗(ルパン) ・ 型破り(な悪人) ・ 実験的(手法) ・ セオリーから外れる ・ 冒険的 ・ 常識の枠にはまらない ・ 常識からはみ出す ・ 規範からはみ出す ・ 型にはまらない ・ 類型を破る ・ 怪人(二十一面相) ・ 大それた(計画) ・ 常識では測れない ・ 鼻祖 ・ (近代科学の)パイオニア(的)(存在) ・ 異端(者) ・ 天才的な ・ 行動がおかしい ・ 勝手に振る舞う ・ 天才(的) ・ おきて破り(のやり方) ・ 持て余し者 ・ 鬼才 ・ 突出した(行動) ・ 飼いならされない ・ やさぐれ(刑事) ・ 変わり種 ・ 宗祖 ・ 宇宙人 ・ (組織の和を)乱す者 ・ (社会の)レールから外れた(男) ・ 特異(な人) ・ (業界)震撼 ・ 押しまくる ・ 異能(の人物) ・ (鬼神のごとく)暴れる ・ 過激な言動 ・ (未知の世界の)案内役 ・ 一匹オオカミ(として生きる) ・ 先鋭的 ・ 教祖 ・ (社会変革の)たいまつを掲げる(哲学者) ・ ひと騒ぎ起こす ・ 祖師 ・  ・ 異才 ・ (既存の価値への)反逆 ・ (恋愛心理学の)開祖 ・ 旋風を巻き起こす ・ 新風を吹き込む ・ (新しい)風を入れる ・ かつてない ・ 反体制 ・ 正統から外れる ・ 先駆者 ・ (真冬に水泳とは)酔狂(なことだ) ・ (仕組みを)ぶち壊す ・ (一定の)枠に収まらない ・ (既成の)枠に収まりきらない ・ 変革者 ・ 異能 ・ (あまりに)非常識 ・ 不適応者 ・ 海図なき航海 ・ 先覚者 ・ ユニーク ・ 背徳者 ・ (物事を)斜めに見る ・ 分派(活動) ・ 特色がある ・ (社内の)新人類 ・ 話題のクリエーター ・ 先鋒 ・ 妙な動き ・ (プロジェクト実現の)功労者 ・ 疎外感を味わう ・ 既成の秩序を壊す ・ (NHKを)ぶっ壊す ・ (組織の)外れ者 ・ (時代の)先導者 ・ 先導役 ・ 孤立を恐れない ・ 風変わり ・ 孤高(の作家) ・ 破天荒 ・ 浮き世離れしている ・ 世間離れしている ・ トップランナー ・ 先頭走者 ・ 発頭人 ・ 偏見と独断(の見識) ・ 胸のすく(活動) ・ 例のない ・ (政界の)暴れん坊 ・ 暴れ者 ・ (仕組みを)粉砕する ・ 反俗(の精神) ・ (包囲網を)ものともしない ・ 反時代人 ・ かぶく ・ 孤立者 ・ 大先輩 ・ (掟なんぞ)くそ食らえ ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 極端(な考え) ・ (医学の)始祖(ヒポクラテス) ・ (権威に)おもねらない ・ 常識をひっくり返す ・ 家元 ・ (仕組みを)打ち壊す ・ 前衛(アーティスト) ・ 風雲児 ・ (既成の)枠にはまらない ・ (その分野で)先駆(となった書物) ・ (社会的)規範に背を向ける ・ 奔放(な人物) ・ 秩序破壊的(な行為) ・ 得がたい(人材) ・ 奇想画家 ・ 創始者 ・ 珍しい ・ 邪魔者 ・ 狂ってる ・ (日本のロックの)草分け(的存在) ・ (敢然と)立ち向かう ・ (疾風)怒濤(の攻撃) ・ カルト集団 ・ 例外的(な存在) ・ 奇っ怪(な振る舞い) ・ 反社会的 ・ 非主流を生きる ・ 異国(情緒) ・ はぐれ者 ・ はぐれ(猿) ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ やっかい者 ・ 余計者 ・ 異質 ・ 業祖 ・ これまでにない ・ 不純分子 ・ はみ出した人 ・ 発起人 ・ (タピオカブームの)火付け役 ・ 超俗的 ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 暴れる ・ ひと暴れ(する) ・ 特徴がある ・ 時代に受け入れられない ・ 画狂人 ・ (プロ野球界の)変わり者 ・ 外道 ・ (一風)変わっている ・ 異風(者) ・ 平均的でない ・ 独特の世界を持つ ・ 破戒(僧) ・ 生臭坊主 ・ 秩序破壊者 ・ 秩序破壊を恐れない ・ 反逆(する) ・ (現代アートの)旗手 ・ (旧弊を)打破(する) ・ 競争を促す ・ 奇行 ・ (既存の制度を)粉砕する ・ 元祖 ・ (業界の)開拓者 ・ 開山 ・ (女性議員の)先駆け ・ 因習を破る ・ (ちょっと)外れている ・ 奇人 ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ (社会に)なじめない ・ 特異な行動 ・ (近代言語学の) ・ 常識を疑う ・ (伏魔殿)斬り ・ エキセントリック(な人) ・ (北海道に渡った)入植者 ・ 規格から外れた ・ 協調性とは無縁 ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ 今までにない ・ 反骨(の精神) ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ 狂気(の科学者) ・ 型破り(の活動) ・ (中興の) ・ 刷新を目指す ・ 異邦人 ・ (組織内の)異物 ・ (権益層にとって)危険人物 ・ (組織内の)邪魔物 ・ (△馴れ合い会議[沈滞した空気]を)かき回す ・ きりきり舞いさせる ・ (神をも恐れぬ)瀆神の輩 ・ ユニーク(な人間) ・ 偏奇な言動 ・ 教主 ・ 孤塁を守る ・ 邪道 ・ 個性的 ・ レールを敷く ・ 先行者(利益) ・ 歌舞伎(を演じる) ・ 前衛作家 ・ 癖が強い ・ 魔女(狩り) ・ 異色の存在 ・ (周囲と)なじまない ・ (周囲から)浮いている ・ 変物 ・ 異星人(社員) ・ (彼はまるで)異星人(だよ) ・ (まるで)別の星の人 ・ (会社の)エイリアン ・ やさぐれ刑事 ・ 奇骨 ・ 少数派 ・ 普通でない ・ 変性 ・ 迫害(される) ・ アクが強い ・ (世の)すね者 ・ ヒッピー ・ 異質の存在 ・ 異装(者) ・ アブノーマル(な人) ・ 変態 ・ 個性派(タレント) ・ (文学界の)一匹オオカミ ・ 役者バカ ・ 役者子ども ・ (その存在に)慌てて目をそらす ・ 変な人 ・ 風来坊 ・ 異例 ・ 異彩を放つ男 ・ 一風変わった人 ・ 変な(おじさん) ・ 奇妙(な男) ・ 尋常でない ・ 天の邪鬼 ・ 鬼気迫る(演技) ・ 癖がすごい ・ 珍無類(な人物) ・ エキセントリック(な人物) ・ 怪人 ・ 仲間外れ(にされる) ・ 常軌を逸している ・ 不可解な行動 ・ 異端者 ・ 異端(の人) ・ 異な者 ・ (社内で)異質(な存在) ・ 異物的(な存在) ・ 好奇の目(△で見られる[にさらされる])
うつけ(者)知能が劣っていて、理解や判断、反応が遅い(頭の回転が遅い)うつけ(者)知能が劣っていて、理解や判断、反応が遅い(頭の回転が遅い)  察しが悪い ・ うどの大木 ・ ぼーっとしている ・ 抜け作 ・ 気働きがない ・ とんちき ・ 機転が利かない ・ (動きが)にぶい ・ (反応が)俊敏でない ・ (大男)総身に知恵が回りかね ・ 薄のろ ・ ぼんやり(している) ・ のろま ・ 愚鈍 ・ おっとり(している) ・ ペースが遅い ・ 鈍物 ・ 愚か(者) ・ 鈍感 ・ 頭の働きが足りない ・ とろい ・ 血の巡りが悪い ・ 気が利かない ・ どんくさい(男) ・ ぼんくら ・ 行き届かない ・ 唐変木 ・ 機敏さがない ・ ぼけなす ・ おたんこなす ・ ぐず ・ 魯鈍ろどん ・ 頭の回転が遅い ・ でくのぼう ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ (何も)考えない ・ 頭が鈍い ・ 頭の働きが鈍い ・ 昼あんどん(のような人) ・ 至らない(点はお許しください) ・ 気がつかない ・ (他者の対応が)面白くない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 野暮(な質問) ・ 融通が利かない ・ (勘が)にぶい ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 生真面目 ・ 品がない ・ 気が回らない ・ 趣のない(店内) ・ スマートでない ・ 不調法(者) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 感覚がにぶい ・ 失敗 ・ 頭が回らない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 無粋(な質問) ・ 無神経 ・ つや消し(なことを言う) ・ 及ばない ・ (周囲への)配慮がない ・ ぶま ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 礼儀作法に通じていない ・ 工夫がない ・ 大事にしない ・ 粗野(なふるまい) ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ さえない(話) ・ しゃれが分からない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 柔軟性がない ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 露骨(な性描写) ・ 不行き届き ・ 粋でない ・ 繊細でない ・ 石部金吉 ・ 感情に任せた(言動) ・ 身もふたもない(言い方) ・ (人の)機微に通じない ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 脳が軽い ・ ろくでなし ・ 愚昧 ・ 知的でない ・ そろり(と) ・ れ者 ・ 考えがない ・ ちんたら(走る) ・ (頭が)空っぽ ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ とろとろ(と)(歩く) ・ 単細胞 ・ だるい ・ 未熟 ・ 物覚えが悪い ・ 時間をかける ・ (今日は)元気がない ・ 短絡的(な思考) ・ 間緩い ・ 飲み込みが悪い ・ もたもた(している) ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ のろ臭い ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ たわけ(者) ・ くだらない(人物) ・ 牛歩(戦術) ・ 頭が悪い ・ つたない ・ 愚の骨頂 ・ 猿(のような頭) ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ のそのそ ・ 要領が悪い ・ 仕事ができない ・ 愚妻 ・ 左巻き ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ テンションが低い ・ 半気違い ・ 手ぬるい ・ 無考え ・ 知恵がない ・ 手際が悪い ・ 白痴 ・ ぎくしゃく ・ 思いつかない ・ ゆっくり(と)(動く) ・ (動きが)鈍重 ・ もたつく ・ 精薄 ・ 年甲斐もない ・ エンジンのかかりが遅い ・ 愚劣 ・ 愚者 ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ まだるっこい ・ 識見がない ・ うつけ ・ もっさり ・ 低能 ・ 鈍つく ・ 頑愚 ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 思い浮かばない ・ 暗愚 ・ 一進一退(の動き) ・  ・ (動きが)遅い ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ 遅鈍 ・ (仕事が)のろい ・ 低速 ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ 物分かりが悪い ・ 緩やか(な動き) ・ 知恵が回らない ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ 魯鈍 ・ 遅速 ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ 凡愚 ・ こけ(にする) ・ 盲目的(な生き方) ・ 迂愚 ・ 底が浅い ・ 波に乗れない ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ 平均以下 ・ 心ない ・ 痴愚 ・ 愚鈍(な男) ・ 巧遅 ・ 能天気 ・ KY ・ 愚息 ・ 考えが及ばない ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ バカチン ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ 痴呆 ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ のっそり ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 口ごもる ・ 遅々(として)(進まない) ・ 賢愚 ・ 能なし ・ 能がない ・ (お)バカ ・ 大バカ者 ・ 頭のゆるい(人) ・ (人間が)甘い ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ 億劫そう(に) ・ 表面的な見方(しかできない) ・ のたのた(と)(動き回る) ・  ・ 脳が弱い ・ (動きが)不活発 ・ ぐずぐず(する) ・ すっとこどっこい ・ そろそろ ・ 役立たず ・ スロースターター ・ 大愚たいぐ ・ 短慮 ・ まどろっこしい ・ 精神薄弱 ・ 話が長い ・ 動作が重い ・ 無能(な上司) ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ (くるくる)パー ・ とどまる ・ 考えつかない ・ のろのろ(運転) ・ 浅はか ・ 非思考型(の人間) ・ もったいぶる ・ お粗末な脳みそ ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ 鈍足 ・ 鈍根
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
うつけ者(未分類)うつけ者(未分類)  すかたん ・ 大うつけ ・ おたんちん ・ 呆気者 ・ 心に影の部分がない ・ のほほんと育つ ・ 利己的 ・ 世間ずれしない ・ 一本ネジの抜けた ・ 甲斐性なし ・ 威勢がいい ・ 能天気前向き ・ 無反省 ・ お気楽者 ・ おろかな ・ 雑事にうとい ・ ネジがゆるんだ ・ 楽天家 ・ のんしゃらん ・ 偏った ・ ストレスと無縁 ・ おぼこ ・ 呑み込みの悪い ・ おめでたいヤツ ・ 影の部分がない ・ のんきな父さん ・ 無邪気な ・ 緊張感のない ・ うかれ人間 ・ 無防備 ・ 我田引水 ・ 素直すぎる ・ 坊ちゃん育ち ・ 父ちゃん坊や ・ トンチキ ・ おバカな ・ 何の腹もない ・ 悪意に満ちた ・ ボンボン ・ 青侍 ・ 観念的 ・ 狭量な ・ 偏狭な ・ 閉鎖的な ・ 無邪気なもの ・ 夢見る ・ 享楽的 ・ 大馬鹿野郎 ・ ばか者 ・ 親ばか ・ 大はずれ者 ・ つまらない奴 ・ ポンコツ ・ 取りえのない若者 ・ ボケなす ・ 凡百 ・ 気が利かない娘 ・ 凡庸な ・ 安閑とする ・ 自分中心的 ・ 前向き ・ 気楽なもの ・ 疑うことを知らない ・ 他人の言うことに耳を貸さない ・ 免疫がない ・ 世慣れない ・ 下情にうとい ・ 排他的な ・ 無責任男 ・ 粋がる ・ バカ助 ・ 殿様 ・ 教条主義的 ・ 屈託がない ・ 抵抗力のない ・ 上から目線 ・ 無菌室育ち ・ ホトケさんのような ・ イージーゴーイングな ・ 箱入り娘 ・ 血のめぐりの悪い ・ 自分勝手な ・ 人間が軽い ・ 毒のない ・ お気楽人間 ・ 純粋培養された ・ 硬直的 ・ のんき者 ・ 楽観する ・ 主観的 ・ いい気なもの ・ 優等生 ・ ぐうたら者 ・ ドグマティックな ・ 事の本質が読めない ・ お気楽 ・ 意欲に乏しい ・ 温室育ち ・ 何の能もない ・ できそこない ・ ゴロツキバカ ・ くだらないヤツ ・ ぼけナス ・ サルの知恵しかない ・ 愚か者うつけ者 ・ 軽薄者 ・ 馬鹿野郎 ・ あきメクラ ・ あほんだら ・ 駄目なやつ ・ 転がる石には苔が生えぬ ・ へっぽこ上司 ・ うっかり者 ・ とんまアホ
キーワードをランダムでピックアップ
語弊時代精神涼み電気掃除機一本道得意技武装解除参った冷淡な放言する敵意を感じる窮地を逃れるドサ回り専門洋服のカラー激変する静動自らの態度を固く守る決定的な証拠息づく古典今も覚えている
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7