表示領域を拡大する
(断られることなど)思いも寄らないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(断られることなど)思いも寄らないおろか・知恵がない(断られることなど)思いも寄らないおろか・知恵がない  短慮 ・ 無考え ・ 考えがない ・ 愚か(な) ・ 愚かしい ・  ・ (仲間の)足を引っ張る ・ 不敏 ・ 賢愚 ・ あんぽんたん ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ たわけ(者) ・ 精薄 ・ 大愚 ・ 短絡的(な思考) ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 半気違い ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ くだらない(人物) ・ 頭のゆるい(人) ・ 考えが及ばない ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ バカチン ・ ろくでなし ・ 能なし ・ 能がない ・ 物覚えが悪い ・ 迂愚 ・ 非思考型(の人間) ・ (いかにも)屈託がない ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 飲み込みが悪い ・ 物分かりが悪い ・ 要領が悪い ・ (くるくる)パー ・ 愚鈍(な男) ・ 無能(な上司) ・ れ者 ・ 魯鈍 ・ 浅はか ・ 暗愚 ・ 愚者 ・ (お)バカ ・ 知恵がない ・ 頑愚 ・ つたない ・ 左巻き ・ 頭が悪い ・ 極楽トンボ ・ 年甲斐もない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 未熟 ・ 役立たず ・ 心ない ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 知恵が回らない ・ でくのぼう ・ 仕事ができない ・ 精神薄弱 ・ (頭が)空っぽ ・ ぼんやり(している) ・ 痴呆 ・ 白痴 ・ 抜け作 ・ 脳が弱い ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 話が長い ・ 愚昧 ・ 思いつかない ・ こけ(にする) ・ 不肖 ・ 思い浮かばない ・ 識見がない ・ 頭が回らない ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 血の巡りが悪い ・ 猿(のような頭) ・ (頭の回転が)にぶい ・ 凡愚 ・ (人間が)甘い ・ 知的でない ・ 考えつかない ・ とんま ・ 頭の働きが鈍い ・ KY ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 低能 ・ 無教養 ・ フラッパー(な娘) ・ 痴愚 ・ 察しが悪い ・ 能天気 ・ 親ばか ・ 愚劣 ・ 話が通じない ・ 三太郎 ・ ぼんくら ・ 頓痴気 ・ 底抜け ・ 痴人 ・ 唐変木 ・ べらぼう ・ 無能 ・ 朴念仁 ・ 頭が弱い ・ 空け者 ・ 笑われ者 ・ 頭の悪い人 ・ 盆暗 ・ 料簡が間違っている ・ 不肖の(息子) ・ 白痴美(の女) ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 出来損ない ・ 表六玉 ・ (この)すっとこどっこい ・ 与太郎(風) ・ 衆愚 ・ バカにつける薬はない ・ パッパラパー ・ 猿の知恵しかない ・ 取り柄がない ・ 痴れ者 ・ 間抜け ・ 間が抜けている ・ ぽんつく ・ 頭の回転が止まっている ・ IQが低い ・ 鈍才 ・ 甚六 ・ 昼あんどん ・ 鈍物 ・ 出来が悪い ・ プア(ー)(な発想) ・ 愚か者 ・ 愚人 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ バカ ・ 烏合の衆 ・ 脳みそが腐っている ・ 凡俗(の人間) ・ 駑馬 ・ 傀儡 ・ たわけ ・ 分からず屋 ・ 与太 ・ 知的障害(がある) ・ とろい ・ (考えが)甘い ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 熟していない ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 単細胞 ・ 思慮が足りない ・ 尻抜け(の法案) ・ △考え[配慮]が浅い ・ 虫のいい(相談) ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 青臭い(考え) ・ 理想論 ・ 考えが足りない ・ 愚か(な考え) ・ 浅はか(な) ・ ナイーブ(な考え) ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 書生っぽい ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 甘っちょろい ・ 浅知恵 ・ 猿知恵 ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ (考え方が)若い ・ (思考に)深みがない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 乳臭い(ことを言う) ・ (実際の)役に立たない ・ 隙がある ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 無思慮 ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 一隅の管見 ・ 大人になり切れていない ・ 鼻元思案 ・ 荒っぽい(議論) ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 薄い ・ (深く)考えない ・ 甘えがある ・ 説得力がない ・ 締まらない(話) ・ 全体が見えていない ・ 知性がない ・ 根は単純 ・ 考えない ・ 未熟(な考え方) ・ 知的負荷の軽い ・ 下手の考え休むに似たり ・ 独善的 ・ 不見識(きわまる話) ・ 計算し切れていない ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 安易(な考え) ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 無考え(の行動) ・ 無難(なやり方) ・ 世間知らず ・ 素人考え ・ もの足りない ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 奥行きがない ・ 慎重さが足りない ・ 驕りがある ・ 浅薄(な)(見方) ・ 脇が甘い ・ 足りない(部分がある) ・ 愚考 ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 見誤る ・ 生硬(な) ・ 詰めが甘い ・ 柔軟性のない ・ 円熟していない ・ 見方が浅い ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 精神年齢が低い ・ うぶ(な考え) ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 緻密でない ・ 未成熟 ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 拙劣(な対処策) ・ 寝ぼけたことを言う ・ 貧しい(発想) ・ 俗物(学者) ・ 認識不足(の意見) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ (思慮が)浅い ・ 浅慮 ・ チンピラ ・ (上つらを)かいなで(しただけ) ・ 若書き(の文章) ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ かじっただけ(の) ・ (中二)小僧 ・ 小僧っ子 ・ (こ)わっぱ ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ ごまかしが言えない ・ 青年 ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ はなたれ(小僧) ・ ガキ ・ 稚拙 ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ 経験値が低い ・ 初心者 ・ もたもた(している) ・ 口脇が白い ・ 新参(者) ・ 実力はまだまだ ・ 成熟していない ・ こせがれ ・ 若輩(者) ・ 苦労を知らない ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ 一人前のつもり ・ 幼稚 ・ (まだ)子ども ・ 子どもくさい ・ 経験不足 ・ 駆け出し ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 経験の乏しい ・ 一本気(な男) ・ 鍛えられていない ・ 乳臭い ・ 若気の至り ・ くちばしが黄色い ・ 形だけ ・ キャリア不足 ・ (人間として)未熟 ・ 未熟者 ・ 不慣れ(な手つき) ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ 青臭い ・ 白面 ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ がんぜない ・ 書生(論) ・ 修行が足りない ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 若造 ・ ねんね ・ 気負いが目立つ ・ 青侍 ・ 小侍 ・ (まだ)青い ・ 若い(身空) ・ 発達が遅い ・ 半人前 ・ 大人気ない ・ 慣れていない ・ 貧弱(な腕前) ・ 青二才 ・ うぶ(な) ・ 失敗 ・ 石部金吉 ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 無粋(な質問) ・ 配慮がない ・ 至らない(点はお許しください) ・ 感覚が鈍い ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 不調法(者) ・ 気が回らない ・ 気がつかない ・ 柔軟性がない ・ 品がない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 行き届かない ・ 不行き届き ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ (人の)機微に通じない ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 生真面目 ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 大事にしない ・ 気働きがない ・ スマートでない ・ 面白くない ・ 繊細でない ・ 粋でない ・ 気が利かない ・ さえない(話) ・ 独り善がり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 粗野(なふるまい) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 野暮(な質問) ・ 無神経 ・ つや消し(なことを言う) ・ 及ばない ・ しゃれが分からない ・ 感情に任せた(言動) ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ ぶま ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 融通が利かない ・ どじ(な男) ・ 情けない(結末) ・ お粗末(な事件) ・ うとい ・ へま ・ 噴飯物 ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ 初歩的な間違い ・ (あの人はどこか)抜けている ・ どじ(な強盗) ・ とんちんかん ・ 見識がない ・ 無分別 ・ 不見識 ・ 不明 ・ 無定見 ・ その道に暗い ・ (心理学については)門外漢 ・ 知らない ・ なじみがない ・ (政治)音痴 ・ 無教育 ・ 詳しくない ・ (事情に)通じていない ・ 暗い ・ めくら蛇に怖じず ・ 浅薄 ・ 文盲 ・ 不案内 ・ 教養がない ・ 知識がない ・ (ネット)リテラシーがない ・ 的確な判断が下せない ・ 目に一丁字なし ・  ・ 社会の常識に欠けている ・ (財務の)知識に弱い ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ 無関心 ・ 非常識 ・ 勉強不足 ・ 無知 ・ (経済学の)素人 ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ 事情をよく知らない ・ 認識不足 ・ 無筆 ・ 未経験 ・ 生兵法 ・ (理解が)あやふや ・ 当てにならない ・ 蒙昧 ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ (よく)知らない ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 生かじり(の知識) ・ いい加減(な理解) ・ まだら(模様)(の知識) ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ 認識が甘い ・ 浅学 ・ (よく)分からない ・ 認識が足りない ・ (自分でも)自信が持てない ・ かいなで ・ 知識が浅い ・ 付け焼き刃 ・ 中途半端に理解する ・ 定かでない ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 曖昧(な理解) ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ (理解が)怪しい ・ ぼんやりした ・ (認識)不足 ・ 極楽とんぼ ・ (どこか)抜けている ・ 危機感がない ・ ミーハー ・ 怖いもの知らず ・ 半端(な人間) ・ うかつ(でした) ・ ヤワ(な男) ・ 打たれ弱い ・ つけ込まれやすい ・ (人間の本質に)気付かない ・ 総領の甚六 ・ (あまり)考えない ・ 心得違い ・ (世事に)うとい ・ 楽天的(性格) ・ バカ殿 ・ 純情 ・ うぶ ・ だまされやすい ・ おめでたい(やつ) ・ とっちゃん坊や ・ (広い)世界を知らない ・ 世間見ず ・ 世間に揉まれていない ・ 情報弱者 ・ 愚か ・ (世間の)常識を知らない ・ 世間の厳しさを知らない ・ 苦労知らず(のお嬢様) ・ 善良(な市民) ・ お人よし ・ 人がいい(というかバカというか) ・ 視野狭窄(的)(な見方) ・ (根が)単純 ・ (詐欺師の言を)疑わない ・ 優柔不断(の態度) ・ ノンポリ(学生) ・ 井の中のかわず ・ 井底せいてい ・ 地元で最強 ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な若者) ・ いい子 ・ 甘ちゃん ・ 寛容 ・ 温情(ある人) ・ 常識がない ・  ・ 分別がない ・ 道理に暗い ・ 物が分からない ・ 童蒙 ・ 遅進児 ・ 役に立たない ・ 迷論 ・ 試論 ・ 訳の分からない(意見) ・ 愚論 ・ 俗論 ・ 珍説 ・ 愚説 ・ 奇問 ・ 愚問 ・ 珍問 ・ 不心得(な言動) ・ 罪深い行い ・ 罪業 ・ 不正操作(による金銭の引き出し) ・ 罪(を犯す) ・ 大罪(を犯す) ・ (あいつの)仕業(に違いない) ・ アングラ(ビジネス) ・ 愚行 ・ 愚挙 ・ (△人の道[足]を)踏み外す ・ 悪の道に転落する ・ けしからん ・ 凶行 ・ 破廉恥(行為) ・ 恥ずかしい(行為) ・ 非行(に走る) ・ 不適切な行為 ・  ・ 犯罪性(が疑われる) ・ いたずら ・ 悪戯あくぎ ・ 妄動 ・ 蛮行(を働く) ・ (道理に反する)過ち(を正す) ・ 不行跡(を働く) ・ (むごい)仕打ち ・ 嫌がらせ(をする) ・ 不当な(手段) ・ 天知る地知る我知る子知る ・ 暴挙 ・ (許しがたい)所業 ・ あるまじき(振る舞い) ・ 乱行(に及ぶ) ・ 行儀が悪い ・ あらぬ振る舞い ・ 暴行 ・ しでかした事 ・ 悪の道(に△転落する[迷い込む]) ・ 極悪(な犯罪) ・ 奸計 ・ 悪逆 ・ (悪魔に)(魂を)売り渡す ・ 悪逆非道 ・ 悪業 ・ 不明朗(な会計) ・ 不都合な事 ・ 嫌がらせ ・ 心が健全でない ・ 悪事 ・ 罪(を重ねる) ・ 罪過 ・ 誤った(行い) ・ よくない行い ・ けしからん行い ・ 犯行 ・ (前)非(を悔いる) ・ 非(を認める) ・ 不始末(をしでかす) ・ あってはならない事 ・ 反社会的、非人情 ・ 狼藉 ・ (叩けば)ほこり(が出る) ・ よからぬ事 ・ 問題のある事 ・ (規範から)逸脱した ・ 醜行 ・ (△ルール[マナー])違反 ・ 遺憾 ・ 暴虐 ・ 反道徳的(な行動) ・ 道徳に背く ・ 不道徳 ・ すねに傷(を持つ) ・ 毒牙(にかける) ・ 牙をむく ・ 悪質(な行為) ・ 暴力(を振るう) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ ばち当たり(をしでかす) ・ 不正(行為) ・ 軽挙 ・ 乱暴 ・ 目に余る(ふるまい) ・ 生き方を間違える ・ 隠微な形(で)(いじめる) ・ いじめ ・ 罪科 ・ 不祥事(を起こす) ・ スキャンダル(を起こす) ・ 醜い(事件) ・ (あまりに)非常識 ・ 堕ちる ・ 悪(の限りを尽くす) ・ 好ましくない行い ・ 謀略 ・ 考え違い(をしていたようだ) ・ 不適切(な行為) ・ 小悪 ・ 人の道から外れた(悪い行為) ・ やましいところ(がある) ・ 悪行 ・ 許されない(行為) ・ 悪徳(行為) ・ 悪さ(をする) ・ 背徳(行為) ・ 短見 ・ 愚見 ・ 私意 ・ 私見 ・ 管見 ・ 卑見 ・ 浅見 ・ 思いが及ばない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 理路整然と考えられない ・ 思考が追いつかない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ ペースが遅い ・ すかたん ・ おたんこなす ・ うつけ(者) ・ おっとり(している) ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ 間の抜けた(人物) ・ (反応が)俊敏でない ・ のろま ・ (動きが)にぶい ・ どじ ・ どんくさい(男) ・ とんちき ・ 薄のろ ・ 昼あんどん(のような人) ・ 愚鈍 ・ ぼーっとしている ・ うどの大木 ・ 力量もなければ度量もない ・ 暗君 ・ 愚帝 ・ 裸の王様 ・ 後知恵 ・ 遅知恵 ・ 目に鬼火を燃やす ・ 得体が知れない ・ 卑劣(な犯行) ・ 惑乱 ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ 頭が変(になる) ・ 気が違う ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 乱心(する) ・ 狂れる ・ 過激な(行動) ・ 陰惨(な事件) ・ 変な言動 ・ 陰湿(ないじめ) ・ 人格障害 ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 取りのぼせる ・ 瘋癲 ・ 性格破綻(者) ・ 狂わす ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 異常なほどの(執着) ・ 凄絶(な振る舞い) ・ (精神に)変調をきたす ・ (精神に)異常をきたす ・ 奇行(が目立つ) ・ 異常性格 ・ まともでない ・ まともでなくなる ・ 怪異(な姿) ・ 良くない言動 ・ 偏執的(なファン) ・ 人が変わる ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ 危ない(印象) ・ (精神の)歯車が狂う ・ 猟奇的(犯罪) ・ 中二病 ・ 非常識な言動 ・ 普通でない ・ (△頭[精神]が)おかしくなる ・ 精神がおかしい ・ 血迷う ・ 精神のバランスを失う ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 頭がおかしい ・ (社会常識を)欠く ・ (精神が)正常でなくなる ・ 悩乱 ・ 精神が崩壊する ・ (頭の)いかれた(人) ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 狂気をはらんだ表情 ・ のぼせる ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 発狂 ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ (気が)狂う ・ 頭が狂う ・ 精神を損なう ・ 奇異(な行動) ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ 上ずる ・ 狂乱 ・ プッツン(△する[女優]) ・ 正気を失う ・ 乱心 ・ 怪(女優) ・ 常軌を逸する ・ 不審 ・ (愛欲に)溺れる ・ 狂っている ・ 精神異常 ・ 気が変になる ・ △気[人間性]がおかしくなる ・ (人格が)破壊される ・ 逆上 ・ 目が血走っている ・ バカになる ・ 異様な(言動) ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ すさまじい(形相) ・ 狂気をまとう ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 能力がない ・ 能力不足 ・ 碌々 ・ 凡庸(な芸術家) ・ 半人足 ・ 短才 ・ 非才 ・ 浅才 ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 痩せ腕 ・ 凡才 ・ 不才 ・ 無能力 ・ 不能 ・ 無才
(断られることなど)思いも寄らない細かい配慮に欠ける/気がきかない(断られることなど)思いも寄らない細かい配慮に欠ける/気がきかない  十把ひとからげ(の扱い) ・ 及ばない ・ ぶま ・ スマートでない ・ 野暮(な質問) ・ 独り善がり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 行き届かない ・ (人の)機微に通じない ・ 配慮がない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 気が回らない ・ 大人気ない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 大事にしない ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ (相手の鈍感さに)腹を立てる ・ 失敗 ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 礼儀作法に通じていない ・ 粋でない ・ 石部金吉 ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 品がない ・ 感覚が鈍い ・ 面白くない ・ 融通が利かない ・ 無粋(な質問) ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ さえない(話) ・ 気がつかない ・ 粗野(なふるまい) ・ 気働きがない ・ つや消し(なことを言う) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ おっとり(している) ・ 至らない(点はお許しください) ・ 繊細でない ・ 無神経 ・ 頭が回らない ・ 不調法(者) ・ 感情に任せた(言動) ・ しゃれが分からない ・ 生真面目 ・ 不行き届き ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 柔軟性がない ・ 気が利かない ・ (権威に)おもねらない ・ エチケットに反する ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 傍若無人(な態度) ・ 武骨(な振る舞い) ・ 仁義なき(戦い) ・ 無視 ・ ぶしつけ(な質問) ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ 慮外 ・ 欠礼 ・ 無礼講 ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 慇懃無礼 ・ (自分)勝手 ・ 失礼 ・ 狎れる ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 失敬 ・ 不敬 ・ 無反省(の態度) ・ 眼中人なし ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 不謹慎(な発言) ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ おきて破り ・ 人を人とも思わない ・ わきまえがない ・ 遠慮しない ・ 気遣いしない ・ 非常識 ・ バーバリズム ・ 礼儀も作法も知らない ・ (殿の前で)頭が高い ・ 無作法 ・ 正しい音程で歌えない ・ (義太夫を)うなる ・ 音程が取れない ・ ジャイアン(リサイタル) ・ 音の感覚が鈍い ・ 音痴 ・ 歌を正確に歌えない ・ 粗笨 ・ がらがら ・ ばたん(とドアを閉める) ・ なおざり(にする) ・ 丁重さを欠く ・ 洗練されていない ・ 不始末 ・ 邪険(に扱う) ・ 粗っぽい ・ ゆるがせ(にはできない) ・  ・ ざっと ・ 至らない ・ 嫌う ・ 粗略(な対応) ・ いけぞんざい ・ がらっぱち ・ 疎漏 ・ 乱暴(に置く) ・ 等閑(に付す) ・ 大ざっぱ ・ 粗雑 ・ 無理矢理(開ける) ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ ぞんざい(に扱う) ・ やっつけ仕事 ・ 粗末にする ・ 強引たくする ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ 粗末 ・ 無造作 ・ 手荒い(対応) ・ 雑(に扱う) ・ 非常識(な扱い) ・ なげやり ・ 不調法 ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 丁寧さが足りない ・ 粗放 ・ 手抜かり ・ いい加減 ・ 謙虚さを失う ・ 自己主張が強い ・ 恐れない ・ 慎みがない ・ (批判に)平然(と)(する) ・ おこがましい ・ 食えない(女) ・ 空気が読めない ・ 鈍重(な性格) ・ 押しつけがましい ・ (盗っ人)猛々しい ・ ちゃっかり(△している[同乗する]) ・ 虫がいい(話) ・ (タダでくれとは)虫がよすぎる ・ (心が)強い ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 臆せず(する) ・ めず臆せず ・ 臆するところがない ・ 臆する風もなく ・ たしなみがない ・ 厚顔 ・ なかなか帰らない ・ (ゴルフの)教え魔 ・ 教えたがり ・ ひいきの引き倒し ・ 野放図 ・ 羞恥心の欠如 ・ 引き下がらない ・ 恥じらいもなく ・ 横着 ・ 僣越 ・ しゃしゃり出る ・ 千枚張りの面の皮 ・ (身分)不相応 ・ エゴ丸出し ・ (ついには)居直る ・ 大きな顔をする ・ あばずれ ・ (分を)わきまえない ・ 抜け目がない ・ 恥じらいを忘れた(大人) ・ ありがた迷惑 ・ (てんとして)恥じない ・ (うそがばれても)平気(の平左) ・ 野太い(人間) ・ (神経が)図太い ・ 太い(やつだ) ・ ふてえ(野郎だ) ・ 傲慢 ・ 社会性のない ・ 社会性がない ・ 自分勝手 ・ 自分中心(の考えで) ・ 大胆(にも) ・ 調子に乗る ・ カエルのツラに小便 ・ したたか(な商売人) ・ 普通の神経ではない ・ 普通の人間ではない ・ 厚かましい ・ 無遠慮(な) ・ 遠慮(が)ない ・ あえて(苦言を呈する) ・ (全く)堪こたえない ・ (夫婦の問題に)首を突っ込む ・ 強弁(する) ・ 世話好き(な人) ・ 臆面もない ・ 臆面のなさ ・ 臆面もなく(しゃしゃり出る) ・ (彼は)心臓(だ) ・ 図に乗って ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ よけいなことをする ・ ギンギン(なロック) ・ 心臓に毛の生えた(者) ・ 心臓が強い ・ しらじらしい(答弁) ・ 言い過ぎ ・ モーレツ営業 ・ 差し出がましい ・ 鉄面皮 ・ 押しが強い ・ 押しの強い ・ 売らんかな(の姿勢) ・ 僭越(ながら) ・ 恥ずかしげもなく ・ 恥じることもなく ・ 恥ずかしがらずに ・ 控え目でない ・ 度胸がある ・ ギラギラした(性格) ・ ばくれん ・ 人を押しのける ・ 人を押しのけて(も) ・ 畏れもなく ・ 打たれ強い ・ 破廉恥 ・ 悪びれない ・ 悪びれもせず(答える) ・ 悪びれることなく ・ ためらわない ・ (世間体など)どこ吹く風 ・ あいさつも無しに ・ バイタリティがある ・ 肉食系 ・ 恥知らず ・ 僣上 ・  ・ 越権 ・ 強引(なやり方) ・ 強心臓 ・ お節介 ・ 反省がない ・ 何食わぬ顔(で) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 厚顔無恥 ・ 無恥(な人間) ・ 口を慎め ・ 恥じらいがない ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく ・ いけずうずうしい ・ ふてぶてしい(態度) ・ たいした(女)(だぜ) ・ アクが強い ・ 出過ぎる ・ 出過ぎた(態度) ・ 面の皮が厚い ・ 親切ごかし(の態度) ・ 土足で踏みにじる ・ しゃあしゃあ(と) ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ (政治家の)介入 ・ 親しく(接する) ・ (自分でやっておいて)よく言うもんだ ・ 干渉(がましい) ・ (大勢の前に)まかり出る ・ 利己的 ・ のさばる ・ 鈍感力がある ・ アクが強い(人物) ・ 出しゃばる ・ 暑苦しい ・ メンタルが強い ・ 非常識(な女) ・ (先輩を)差し置いて(先に食べる) ・ まずい(言い訳) ・ 空っ下手 ・ 稚拙(な文章) ・ ざる碁 ・ へぼ(絵描き) ・ ぶきっちょ ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ 巧拙 ・ 拙劣 ・ たどたどしい(日本語) ・ 弱い(チーム) ・ 拙速 ・ (動作が)板につかない ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ 不得意 ・ 得意でない ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ 下手くそ ・ (計算が)苦手 ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ 下手 ・ 感心できない ・ (どこか)場違い ・ 無器用 ・ 古拙 ・ 慣れない ・ 空下手 ・ 見劣りする ・ 自信がない ・ 自信をもって出来ない ・ 不堪 ・ 不細工(な手作りの机) ・ もどかしい ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ 手際が悪い ・ てきぱきと進まない ・ なじまない ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ つたない ・ 不得手 ・ 得手でない ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ (やり方が)うまくない ・ (私には)向かない(仕事) ・ 思いが及ばない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 思いつかない ・ 理路整然と考えられない ・ 思考が追いつかない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 思い浮かばない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ うっかり(ミス) ・ 注意を欠く ・  ・ 気が抜けている ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ うかと ・ ぼんやり(する) ・ ミスをする ・ (気の)緩み ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ そこつ(を詫びる) ・ うかつ ・ 見落とす ・ 不用意(な発言) ・ 不注意 ・ 片手落ち ・ 初歩的な間違い ・ 手落ち ・ 散漫 ・ 至らない(ところがある) ・ 気付かない ・ 緊張感の欠如 ・ 不覚(を取る) ・ ケアレス(ミス) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ うかうか ・ 頭が悪い ・ 血の巡りが悪い ・ 物分かりが悪い ・ 精神薄弱 ・ 頑愚 ・ 知恵が回らない ・ 考えがない ・ こけ(にする) ・ (くるくる)パー ・ 賢愚 ・ 無能(な上司) ・ 左巻き ・ 無教養 ・ 不敏 ・ 痴呆 ・ 猿(のような頭) ・ 凡愚 ・ くだらない(人物) ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 察しが悪い ・ 知的でない ・ 親ばか ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 能天気 ・ 抜け作 ・ 非思考型(の人間) ・ 話が長い ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ (人間が)甘い ・ 能なし ・ 能がない ・ 短絡的(な思考) ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 知恵がない ・ 低能 ・ たわけ(者) ・ 物覚えが悪い ・ 愚鈍(な男) ・ 半気違い ・ 無考え ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 愚者 ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 大愚 ・ 暗愚 ・ 浅はか ・ 精薄 ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ とんま ・ 短慮 ・ 識見がない ・ 頭のゆるい(人) ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 愚か(な) ・ 愚かしい ・  ・ ろくでなし ・ 心ない ・ でくのぼう ・ 考えつかない ・ バカチン ・ (頭が)空っぽ ・ 頭の働きが鈍い ・ 仕事ができない ・ 未熟 ・ KY ・ 要領が悪い ・ 迂愚 ・ 不肖 ・ 考えが及ばない ・ 魯鈍 ・ あんぽんたん ・ 飲み込みが悪い ・ 白痴 ・ (お)バカ ・ 愚劣 ・ 愚昧 ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 痴愚 ・ 年甲斐もない ・ れ者 ・ 脳が弱い ・ 役立たず ・ 噴飯物 ・ (あの人はどこか)抜けている ・ 情けない(結末) ・ どじ(な強盗) ・ へま ・ 締まらない(話) ・ どじ(な男) ・ とんちんかん ・ うとい ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ お粗末(な事件) ・ とろい ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ 薄のろ ・ 牛歩(戦術) ・ そろそろ ・ 愚鈍 ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ とどまる ・ (仕事が)のろい ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ のろのろ(運転) ・ 億劫そう(に) ・ のそのそ ・ ぐず ・ もったいぶる ・ 低速 ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ だるい ・  ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ 鈍つく ・ 巧遅 ・ もっさり ・ 間緩い ・ (動きが)鈍重 ・ ぐずぐず(する) ・ そろり(と) ・ (今日は)元気がない ・ のっそり ・ ゆっくり(と)(動く) ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ もたもた(している) ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ ぎくしゃく ・ 鈍足 ・ 遅鈍 ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ 動作が重い ・ のろま ・ 一進一退(の動き) ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ (パソコンの)(動作が)重い ・  ・ (動きが)遅い ・ まだるっこい ・ テンションが低い ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ (動きが)不活発 ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ とろとろ(と)(歩く) ・ 手ぬるい ・ 遅々(として)(進まない) ・ (動きが)にぶい ・ ちんたら(走る) ・ のろ臭い ・ 鈍根 ・ 口ごもる ・ まどろっこしい ・ のたのた(と)(動き回る) ・ 緩やか(な動き) ・ 遅速 ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く)
思いも寄らない意外思いも寄らない意外  思いも寄らず ・ 人を食った(態度) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 突拍子もない(言動) ・ 思ってもみない ・ くしくも(巡り会う) ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ はしなくも(好評を博す) ・ 取り越し苦労(だった) ・ からめ手から攻める ・ とんでもない(手)(を使う) ・ 破天荒(な試み) ・ (相手の)裏をかく ・ 目をむく(ような価格) ・ 案ずるより産むがやすし ・ 不測(の事態) ・ 奇襲(をかける) ・ 起こり得ないことが起こる ・ 違算 ・ (と)思いきや ・ 思わぬ(展開) ・ わが目を疑う ・ 偶然(にも) ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 妙手 ・ 考えも及ばない ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 不覚 ・ 珍事(が起きる) ・ あにはからんや ・ 図らずも ・ 心境の変化 ・ ふと ・ たじろぐ ・ 誤算 ・ どんでん返し(を食う) ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 思いも及ばない ・ 奇手を放つ ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 予想外(の事態) ・ 時ならぬ(雪) ・ 不本意(な結果) ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ 奇想天外(な物語) ・ 突拍子もない(考え) ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 慮外 ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ (科学の常識ではあり得ない)面妖(な論理)(を持ち出す) ・ なかなか(むずかしい) ・ 風の吹き回し ・ ことのほか(手間取る) ・ 出し抜く ・ 嘘から出たまこと ・ (見かけと)違って ・ (これは)夢かうつつか ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ とっぴ(な発想) ・ 不慮(の事故) ・ どういう風の吹き回しか ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ めっそうもない ・ まさか(の敗退) ・ 電撃(的)(な人事) ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ あらぬ(噂) ・ (図体に)似合わず ・ ユニーク(なアイデア) ・ 及びもつかない ・ なかなか(立派だ) ・ 肩透かしを食わす ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 信じられない ・ 奇抜(な髪形) ・ 波乱(が起きる) ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 予想しがたい(人生) ・ 予想が外れる ・ 期せずして ・ 万一(事故が起こったら) ・ 思った以上(に) ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 想定外(の展開) ・ ショッキング(な出来事) ・ 意外(△にも[な展開]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ セオリーから外れる ・ 出はなをくじかれる ・ うそのような(本当の話) ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ もってのほか ・ びっくりする ・ びっくりさせる ・ 仰天する ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 望外(の喜び) ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ とんだ ・ 計算外 ・ (何の)前触れもなく ・ 思いのほか ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 反則(を犯す) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ 心外(な指摘) ・ 奇策 ・ 隙をつく ・ 足をすくう ・ 唐突(な発言) ・ 盲点(を突かれる) ・ 逆転(の発想) ・ 期待以上(の成果) ・ やられた(!) ・ 柄にもなく(照れる) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ (周囲を)けむに巻く ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 案外 ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ 存外(に)(よかった) ・ 何と(まあ) ・ 予定外 ・ 裏をかかれる ・ 虚をつかれる ・ 型破り(な言動) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 定石にとらわれない ・ 物怪 ・ どうしたわけか ・ 時期外れ ・ ゆくりなくも ・ 夢にも思わない ・ 期待していなかった ・ 大胆(な手口) ・ 捨てる神あれば拾う神あり ・ ついてる ・ 利運 ・ ボナンザ ・ 福運 ・ (コロナ禍が)追い風になる(企業) ・ 偶然(手に入れる) ・ (賞金を)勝ち取る ・ 奇跡的(生還) ・ (勝利の)女神がほほ笑む ・ 持っている ・ 神に愛された人 ・ 悪運の強い(やつだ) ・ 幸運(に恵まれる) ・ 幸運にも ・ (世間は)よくしたもので(、捨てる神あれば拾う神あり) ・ (今日の勝ちは)拾い物(だった) ・ 時流(に恵まれる) ・ 良縁(に恵まれる) ・ 運気が高まる ・ 運命を感じる ・ いい思いをする ・ 天が味方する ・ 浮かぶ瀬 ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ チャンス(!) ・ おかげさま(で)(失敗せずに済みました) ・ 神の(ご)加護があって(助かった) ・ 命冥加 ・ 運に助けられる ・ 神がかり的(な的中率) ・ 星回りがいい ・ 幸先がいい ・ 天は(まだ)私を見放していなかった ・ 間がいい ・ 暗夜の灯 ・ 強運(に恵まれる) ・ 神風が吹く ・  ・ 折りよく(天気に恵まれる) ・ 四つ葉のクローバー(を見つける) ・ めぐり合わせで ・ めっけ物 ・ 天の時(、地の利、人の和) ・ ついている ・ 渡りに船 ・ 都合よく(いく) ・ 運がいい ・ 運よく ・ やった(ぁ!) ・ やりぃっ ・ 引きが強い ・ 冥加 ・ 番狂わせ(が起きる) ・ 労せずして(金を得る) ・ 好都合 ・ 棚ぼた ・ けがの功名 ・ 有卦 ・ 勝ち運(に△乗る[恵まれる]) ・ 勝運(に恵まれる) ・ 盛運 ・ (△幸運[思わぬ大金]を)つかむ ・ (運動会に)(お)あつらえ向き(の天気) ・ 持ってる ・ 図らずも(成果を生む) ・ あぶく銭(を△つかむ[手にする]) ・ 掘り出し物(を見つける) ・ まぐれ ・ まぐれ当たり ・ 当たり ・ (くじに)当たる ・ 幸せの星の下にいる ・ 巡り合わせよく(希望の物件に出会う) ・ ラッキー ・ 幸い(にも)(けがはなかった) ・ 幸いなことに ・ 開運 ・ 思いがけず(好結果に結びつく) ・ (まるで)うそのよう ・ 運命的(な出会い) ・ 成功(する) ・ たまたま ・ まぐれ(で) ・ 魔法(が起きる) ・ (ボロ株が)化ける ・ こぼれ幸い ・ 棚からぼた餅 ・ 棚ぼた(的な出会い) ・ まぐれ幸い ・ (大)番狂わせ ・ 特需(景気) ・ 思いがけない幸い ・ 奇跡 ・ (神の)御業 ・ (世間を)驚かせたニュース ・ 紛れ幸い ・ 僥倖(△を得る[に巡り合う]) ・ 物怪の幸い ・ 転がり込む ・ 何万分の一の確率 ・ ご相伴にあずかる ・ 余福にあずかる ・ 嬉しい悲鳴(を上げる) ・ 嬉しい誤算(が生じる) ・ 艱難 ・ (神の)たたり ・  ・ 困った変化 ・ 災難 ・  ・ 災厄 ・ 不幸な出来事 ・ 禍害 ・ 後難 ・ 事故 ・ 危難 ・ (コロナ)禍 ・ 困難 ・ 心外 ・ 厄難 ・ 災禍 ・ 苦難(に遭遇する) ・ ご難 ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ 急難 ・ 不測の(事態) ・ トラブル ・ 障害 ・ 奇禍(に遭う) ・ 小難 ・ 凶事 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 禍事まがごと ・ 災い ・ 支障(が生じる) ・ 嵐(に見舞われる) ・ 難儀 ・ 天の気まぐれ(によって) ・ たまたま(そうなる) ・ 思いがけない ・ 思いがけず(出会う) ・ 運命のいたずら ・ 天の恵み ・ ひょんなことから(思いつく) ・ 復讐 ・ ダークホース ・ 返り討ち(にあう) ・ (形勢が)ひっくり返る ・ (負けていた試合)(を土壇場で)ひっくり返す ・ 荒れる(春場所) ・ カウンター(を食らう) ・ 高い△地位[身分]に上がる ・ 番狂わせ ・ 形勢逆転 ・ 繰り上げ当選(する) ・ 逆転 ・ 無敵艦隊の敗北 ・ 波乱の結果 ・ 下克上 ・ 勝負は時の運 ・ うっちゃりを食らわす ・ 大穴 ・ 順番が入れ替わる ・ 歴史的勝利 ・ 一般原則の適用を受けない ・ 異例 ・ 例外 ・ 特例 ・ 異数 ・ 原則にあてはまらない ・ 飛び込む ・ 舞い込む ・ 転げ込む ・ 降り込む ・ 飛び込み ・ 風雲 ・ 暗流 ・ 偶発 ・ 鉢合わせ(する) ・ 遭う ・ ここで会ったが百年目 ・ 邂逅 ・ 出くわす ・ (同じ列車に)乗り合わせる ・ 奇遇(だね) ・ 一期一会 ・ (道で友人と)行き合う ・ (二人の)馴れ初め ・ 偶然の出会い ・ 巡りあう ・ 巡りあい ・ (天の)導きによって ・ 遭遇 ・ ばったり(会う) ・ (いい)出会いがある ・ 出合い頭(に) ・ 逆効果 ・ 奇効 ・  ・ 呪術 ・ 不思議 ・ 奇術 ・ 忍術 ・ マジック ・ 魔法 ・ 催眠術 ・ 魔術 ・ 幻術 ・ 手品 ・ 錯視 ・ 妖術 ・ 人の目をごまかす ・ 偶然いる ・ (通り雨に)出くわす ・ (戦争を)体験(する) ・ 貴重な体験 ・ (歴史的シーンに)立ち合う ・ (交通事故に)遭う ・ (新興国の経済成長を)目の当たりにする ・ (危機に)遭遇(する) ・ (たまたま)通りがかる ・ 逢着 ・ (事件に)出会う ・ (現場に)居合わせる ・ (その場に)居合わす ・ (幸運に)際会(する) ・ (事故現場に)通り合わせる ・ 地に落ちた気分 ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 希望が抱けない ・ バブルに踊る ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ がっかり ・ 期待に反する ・ すかを食う ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 空騒ぎに終わる ・ 当てが外れる ・ 失望 ・ 現実を受け入れることができない ・ 期待外れ ・ 失意 ・ 絶望 ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ せつな的幸福感 ・ 愕然(とする) ・ うどの大木 ・ 当て外れ ・ 名前負け ・ 待ちぼうけ ・ 期待すべき未来はない ・ 目の前が暗くなる ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ (ファンの)支持を失う ・ 受難の(年) ・ 被害 ・ (時代の)大波をかぶる ・ (変化の大波を)かぶる ・ しわ寄せを受ける ・ (危機に)見舞われる ・ (隣の火事の)巻き添えになる ・ (渋滞に)引っかかる ・ 襲われる ・ (痛い目を)見る ・ (事件に)巻き込まれる ・ (惨事に)遭う ・ 打ちのめされる ・ 被災 ・ (震災という)経験をする ・ 災難に遭う ・ 罹災 ・ (災害のあとを)目の当たりにする ・ トラウマ(になる) ・ 渦中の人(となる) ・ (危機的状況に)追い込まれる ・ 直面する ・ (先輩からプロの)洗礼を受ける ・ (困難に)ぶつかる ・ (被害を)被る ・ 傷を負う ・ 遭難 ・ 山で吹かれる ・ 意外にいい ・ (予想を)裏切る(好結果) ・ 思わぬ(効果) ・ 予想を覆す ・ うれしい悲鳴 ・ 思いがけない(勝利) ・ 怪我の巧妙 ・ 願ってもない(申し出) ・ 金星(を上げる) ・ (大)番狂わせ(の取り組み) ・ 予想外(の活躍) ・ 存外(な好成績) ・ 人間万事塞翁が馬 ・ 意外に悪い ・ 心外(な結果に終わる) ・ 特別 ・ 普通でない ・ (極めて)まれ ・ 異常 ・ 特例(として認められる) ・ 非典型(な症例) ・ (任務を)逸脱(する)(行為) ・ 前例を破る ・ 最大級(の高待遇) ・ 破格(の待遇) ・ 珍しい ・ 非慣習的(な方法) ・ 破天荒 ・ 尋常ならざる ・ 過去に例が無いわけではない ・ ~という事例が無くはない ・ 通常でない ・ 大胆(な改革) ・ 変則的(な勤務) ・ 例外的 ・ 大抜擢(による社長就任) ・ サプライズ(人事) ・ 特異 ・ 型破り(な政策) ・ いつもとは違う ・ 柄に似合わず ・ らしくない ・ 柄にもない ・ 柄にもなく ・ (ボランティアなんて)柄ではない ・ 柄に合わない ・ (性格と)一致しない ・ (人は)見かけによらない ・ 意外にも ・ そぐわない ・ 似つかわしくない ・ がたっと ・ (事前の)準備なく ・ 出し抜け(に) ・ 突撃(取材) ・ アポなし(訪問) ・ 飛び込み(の△セールス[仕事]) ・ 降って湧いたよう(に) ・ 打ち付け ・ (状況が)急変する ・ 急に ・ ころりと ・ 不意(に)(現れる) ・ 不意をつく ・ 不意打ち ・ 予告なし(に) ・ 忽焉 ・ ゲリラ的(手法) ・ 翻然 ・ 藪から棒(に) ・ (笑い声が)はじける ・ 油断につけこんで ・ たちまち ・ あいさつも無しに ・ (一天)にわか(に)(掻き曇る) ・ 降って湧いたような(縁談) ・ 劇的(に変わる) ・ 奇襲(する) ・ (横から)ひょいと(手を出す) ・ ひょっこり(と)(帰ってくる) ・ ばったり ・ 忽然 ・ ぽっくり ・ 急激(に)(冷え込む) ・ 不時(の来客) ・ (ストーリーが)飛躍(する) ・ 一足飛び(の結論) ・ ふいと ・ (空気が)一変する ・ 一躍(時の人) ・ 寝耳に水 ・ いきなり ・ とみに ・ 勃然 ・ (激しい雨が)うそのよう(に)(やむ) ・ 青天の霹靂 ・ 彗星のように(登場する) ・ 彗星のごとく(現れる) ・ ドンと来る ・ ドーンと(来る) ・ ぱったり ・ 率爾 ・ やにわに(走り出す) ・ 俄然 ・ 率然 ・ 卒然 ・ 憑き物が落ちたように(元気になる) ・ 抜き打ち(的に) ・ 豁然 ・ (何の)前兆もなく ・ 前兆を見逃した結果 ・ 電撃(的)(な結婚) ・ ひょっと ・ 短兵急 ・ あいさつ代わり(のホームラン) ・ ぶっつけ(本番) ・ 時ならぬ(声を上げる) ・ 突如(として) ・ 突然 ・ (相手の)虚をつく ・ はたと(気づく) ・ つと(立ち止まる) ・ むずと(つかまれる) ・ むんずと(組まれる) ・ 用意していない ・ 突発的(に) ・ パッと散る ・ (突然すぎて)面食らう ・ 有無を言わさず ・ 唐突(に) ・ 気づかれないように ・ 特殊(なケース) ・ いやに ・ 乙に ・ 風変わり ・ けったい(な姿) ・ (言いぐさが)振るっている ・ 奇妙 ・ 特異(な) ・ 偏っている ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 特徴がある ・ 落ち着かない ・ 妙ちきりん ・ 異な ・ 思いも寄らない ・ 一般的でない ・ 奇矯 ・ 珍妙 ・ とっぴ(な言動) ・ 人の意表をつく ・ 普通とは違う ・ 奇異(な印象) ・ へんてこ ・ 異種(格闘技) ・ 異様 ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 次元を異にする ・ へんてこりん ・ 不自然 ・ おかしい ・ ちぐはぐ(な) ・ ひょんな ・ へんちくりん ・ 奇抜 ・ (現代には)そぐわない ・ 新奇 ・ 奇想天外 ・  ・ グロテスク ・  ・ 変わっている ・ 異体 ・  ・ 奇警 ・ 型破り ・ 珍奇 ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 例外(的なケース) ・ 別様 ・ 目新しい ・ 計り知れない(感動) ・ 腰を抜かすほど(おいしい) ・ 大げさ(な装飾) ・ 少なからず ・ (悪の)権化 ・ 並々ならぬ(努力) ・ (強調)(し)過ぎる ・ 底抜けに(明るい) ・ ただならぬ ・ 大変(面白い) ・ 大変に(気分がいい) ・ 最大 ・ 文句なしに(かっこいい) ・ 恐ろしい(影響力) ・ 恐ろしく(こだわる) ・ 限りない(喜び) ・ 恐るべき(パワー) ・ 非常(に)(うれしい) ・ 非常(な)(△才能[充足感]) ・ とても ・ とっても ・ 親のかたきのように(酒を飲む) ・ 大きな ・ 深甚 ・ 決定的に(異なる) ・ 予想した程度を越える ・ 強く ・ 大した(美人だ) ・ これ以上ない ・ 深く(感動) ・ 絶大(なる)(信頼) ・ はるかに ・ いと ・ 底知れない(不気味さ) ・ 思った以上に ・ 深い ・ それは ・ 大掛かり(な設計変更) ・ 圧倒される ・ いとも ・ 根深い ・ マンモス(うれピー) ・ 一方ならず ・ いやというほど(聞かされる) ・ 飽き飽きするほど(説明する) ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 誠に ・ 至極(上等な品) ・ (元気)いっぱい ・ とてつもなく(好き) ・ 異常(に)(眠い) ・ 異常なほど(おならが出る) ・ (意気)盛ん ・ (残した功績は)大きい ・ 大きく(変わる) ・ 心の底から(怒っている) ・ 大きに ・ びっくりするほど ・ 真に ・ 手放しで(喜ぶ) ・ すこぶる(元気) ・ 大層 ・ ひどい(雨) ・ えらい(混雑) ・ えらく(ご機嫌) ・ 大いに ・ (腰を)したたか(に打った) ・ 心から(喜ぶ) ・ 強烈(に)(惹かれる) ・ 特別(に)(かわいい) ・ 特別の(寒さ) ・ 得がたい(喜び) ・ こよなく(愛する) ・ 全く ・ 病的(に)(細い) ・ 派手に(△ぶつける[暴れる]) ・ 死ぬほど(食べる) ・ 著しい ・ 相当(に)(変わったデザイン) ・ 大幅(な遅れ) ・ まれに見る(被害) ・ 激しく(損傷する) ・ 激(辛) ・ 千万無量 ・ 実に(美しい) ・ 実もって(けしからん) ・ 極めて(紳士的な態度) ・ 大いなる(自信) ・ めっちゃ(嬉しい) ・ 浴びるほど(飲む) ・ 千万 ・ この世のものとは思えない(叫び声) ・ ずいぶん(な値段) ・ 厚い ・ 高率(の引き上げ) ・ この上ない ・ この上なく ・ 必死になって(探す) ・ 並でない ・ 並外れて(優れている) ・ 尋常ではない ・ うんと ・ 博大 ・ 大(好物) ・ 大のお気に入り ・ 何よりも(愛する) ・ 計り知れない・(とてつもなく)深い(愛) ・ 痛く ・ 痛いほど ・ 痛切(に) ・ 世にも ・ 猛烈(な雨) ・ (あの騒ぎは)ただごとではない ・ 深厚 ・ いかばかり ・ 本当に(面白い) ・ はなはだ ・ はなはだしい(被害) ・ はなはだしく(無礼) ・ バカがつくほど(お人よし) ・ 至大 ・ 至って(△健康[陽気な性格]) ・ 最も ・ 過大 ・ したたか(打ちつける) ・ 驚くほど(軽い) ・ 驚くほどに ・ (こっちの方が)はるか(に)(いい) ・ 全然(面白い) ・ から(役に立たない) ・ からきし(意気地がない) ・ 重度(の障害) ・ ヘビー(スモーカー) ・ すさまじく(強い台風) ・ 異様(に)(寒い) ・ すごい ・ ものすごい ・ すごく ・ すっごく ・ ものすごく ・ (思っていたより)ずっと(いい) ・ 言い知れない(不安) ・ 筆舌に尽くしがたい(無念さ) ・ 無慮 ・ 遠大 ・ ひどく(△気分がいい[ぶつける]) ・ 未来を描く ・ きっと(~だろう) ・ (危険性を)思い設ける ・ 推測(する) ・ 目鼻がつく ・ 目鼻をつける ・ (明日は晴れの)見込み ・ 当て ・ (千人集まると)見なして(会場を押さえる) ・ 予測(する) ・ (渋滞を)計算に入れて(行動) ・ 予期 ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・ (はるかな)先を見る ・ 将来に思いを巡らす ・ (先行きを)判断(する) ・ 恐らく(雨が降るだろう) ・ (渋滞を)勘定(に入れて)(行動する) ・ 遠くを見る ・ (結果を前もって)推し量る ・ (見積もり額を)算出(する) ・ 先を見据える ・ (合格するのは)確実だろう ・ だろう ・ 見込む ・ (今後の展開を)占う ・ 長期的視野(を持つ) ・ 目算 ・ (将来を)展望(する) ・ (行く末を)見渡す ・ (先ざきを)見通す ・ (今後の行方を占う)試金石(となる) ・ 読み(が深い) ・ (△先行き[行動]を)読む ・ 逆睹 ・ (未来を)遠望(する) ・ 見通し△をつける[立てる] ・ (おおよその)見当(をつける) ・ 思惑 ・ (彼は断るに)相違ない ・ 想定(する) ・ (流行を)先取り(したデザイン) ・ 多分(帰りが遅くなる) ・ 予想(する) ・ 予断(を許さない) ・ 見通し(が△つく[立つ]) ・ (行く末を)睨む ・ 見越す ・ 間違う ・ 過ち ・ 間違い ・ 外れ ・ 過誤 ・ 違う ・ ちがえる ・ 誤る ・ (ケアレス)ミス ・ 間違える ・ 違い ・ 誤謬 ・ 過つ ・ 思考が偏る ・ 錯誤 ・ 正しくない ・ ブー
思いも寄らない普通のものと異なっている思いも寄らない普通のものと異なっている  △普通[従来のもの]とは異なる ・ 普通とは違う ・ 異体 ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 奇矯 ・ 奇想天外 ・ (言いぐさが)振るっている ・  ・ 妙ちきりん ・ へんてこりん ・ 異種(格闘技) ・ 風変わり ・ 珍妙 ・  ・ 変わっている ・ (周囲とは)肌合いが違う ・ 特異(な) ・ 奇妙 ・ けったい(な姿) ・ 型破り ・ 驚く ・ へんてこ ・ グロテスク ・ 珍奇 ・ 奇異(な印象) ・ いやに ・ 新奇 ・ 次元を異にする ・ 落ち着かない ・ おかしい ・ 異な ・ 特殊(なケース) ・ 乙に ・ ちぐはぐ(な) ・ とっぴ(な言動) ・ 別様 ・ 奇抜 ・ 偏っている ・ へんちくりん ・ 不自然 ・ 一般的でない ・ 目新しい ・ 人の意表をつく ・ 異様 ・ ひょんな ・  ・ 奇警 ・ 特徴がある ・ (現代には)そぐわない ・ 例外(的なケース) ・ 格段 ・ 番外 ・ 別けても ・ 特殊 ・ エキストラ ・ 格別 ・ 独自(の方法) ・ 企業秘密 ・ 区別できる ・ 他とは違う ・ 破格 ・ オリジナル ・ 別段 ・ ことさら ・ 別格 ・ 別物 ・ なかんずく ・ ユニーク ・ 殊に ・ ただならぬ ・  ・ 特有 ・ 特に ・ 特定 ・ 固有 ・ 特別 ・ 取り分け ・ 独特 ・ 別して ・ スペシャル ・ 中でも ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 摩訶不思議 ・ ミステリー ・ 得体が知れない ・ 面妖(なこともあるものだ) ・ 奇々怪々 ・  ・ 理解不能 ・ くしき ・ (生命の)神秘 ・ くしくも ・ 受け入れがたい ・ きてれつ(な出来事) ・ 奇怪(な物語) ・  ・ 怪異(な現象) ・ 超自然 ・ 不可解(な事件) ・ けったい(な出来事) ・ 奇怪 ・ 不思議 ・ 謎めいた(言葉) ・ 不可思議 ・ 奇跡的 ・ この世のものとは思えない ・ 神妙 ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 惨状 ・ 変わり ・ 醜状 ・ ただならない(状況) ・ 非常事態(発生) ・ 異状 ・ 激しい ・ 異常事態 ・ (調子が)おかしい ・ (いつもと)違う ・ 別条(はない) ・ 窮状 ・ 奇態 ・ 論外 ・ 特殊(な環境) ・ アブノーマル ・ 醜態 ・ モンスター化 ・ 普通の状態と違う ・ 乱調子 ・ 変則的 ・ 異常 ・ 正常な状態が失われている ・ 過度 ・ 異常(な)現象 ・ 変態 ・ 怪異 ・ 死にざま ・ 症状(が出る) ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 弊害 ・ ただごとではない ・ 不規則 ・ やばい(状況) ・ 別状 ・ 異変(が生じる) ・ 原則にあてはまらない ・ 例外 ・ 異数 ・ 一般原則の適用を受けない ・ 特例 ・ 異例 ・ 世界初(の挑戦) ・ 今までに一度も(なかった) ・ 比類(の)ない(災害) ・ 先進的(な) ・ 前代未聞 ・ 画期的(な提案) ・ (前例のない)快挙 ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ 新手(の犯罪) ・ (生まれて)初めて(の海外旅行) ・ へその緒を切って以来 ・ 未曽有(の出来事) ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 希代 ・ 不世出 ・ 新規(開店) ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 挑戦的 ・ 実験的(な試み) ・ 未曾有(の災害) ・ 未知(の世界) ・ 今までにない ・ 独創的(なアイデア) ・ 絶世 ・ 時代に先がけている ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ 新しい(技術) ・ 不滅(の名作) ・ 先鋭的(な) ・ (前代)未聞 ・ 今までのものとは違う ・ 希世 ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 初めて見る ・ 次世代(的) ・ 空前 ・ 記録破り ・ 特異 ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 曠古 ・ 最先端(すぎる) ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 歴史的(な快挙) ・ エポックメーキング ・ 新時代的(なコンサート) ・ 新たな(局面) ・ 常識を覆す ・ 従来にない ・ 前衛(的) ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ 空前絶後(の事件) ・ ブレイクスルー ・ 壁を突き抜ける ・ これまでない ・ (今までとは)別の(考え方) ・ ワールドレコード ・ 未到(の領域) ・ 新奇(なアイデア) ・ アバンギャルド ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 新種(の生き物) ・ 破天荒(の試み) ・ 個性的 ・ 歴史的(な低金利) ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 異説 ・ 異端 ・ 珍問 ・ 奇問 ・ バランスが取れない ・ 異形いけい ・ 異形いぎょう ・ ねじれ ・ 変形する ・ 非対称 ・ (形が)崩れている ・ ゆがみ ・ ゆがんでいる ・ ひしゃげた(形) ・ 普通でない(形) ・ 異様(な)不気味(な)・グロテスク(な) ・ (一方に)傾斜する ・ 不整形 ・ キッチュ(な建築) ・ ひずみ ・ シュール(な造形) ・ 健全でない(姿) ・ 破調(の美しさ) ・ (一部が)突出している ・ 偏る ・ 不自然な形 ・ いびつ(な)(形) ・ 気味の悪い(形姿) ・ 不均衡(な形) ・ 均衡が取れていない ・ 無理のある(形状) ・ 変(な)奇想(な建物)・(一部が)肥大している ・ 変わった(形) ・ アンバランス ・ (軸の)偏心 ・ 頭でっかち(の形状) ・ 奇怪(な姿) ・ 醜い(姿)・ぎょっとする(ような) ・ 鬼才 ・ (日本人)離れした(考え方) ・ 特異(な人) ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ 名物(社長) ・ 型にはまらない ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ 異風(者) ・ 異才 ・ これまでにない ・ ユニーク(な人間) ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ ただ者でない ・ 画狂人 ・ 例のない ・ 異国(情緒) ・ 異能(の人物) ・ 異能 ・ 話題のクリエーター ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ おきて破り(のやり方) ・ 正統から外れる ・ 変わり種 ・ (ちょっと)外れている ・ 異質 ・ 天才(的) ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ 個性的(な人物) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 前衛作家 ・ 得がたい(人材) ・ 宇宙人 ・ 天才的な ・ 珍しい ・ (物事を)斜めに見る ・ (一風)変わっている ・ 特色がある ・ 異色(の存在) ・ 例外的(な存在) ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ 奇想画家 ・ 特色を持つ ・ 奇想天外(な作品) ・ キッチュ(なデザイン) ・ 奇異な(姿) ・ 変わった(雰囲気) ・ 異形(の建物) ・ (ある種の)輝きを持つ ・ 異色(作) ・ 類型を破る ・ 一風(変わっている) ・ ちょっと(変わっている) ・ 少し(変) ・ 違和感がある ・ おかしみ ・ (奇妙)きてれつ(な踊り) ・ コミカル(な動き) ・ 変(なダンス)こっけい(な仕草) ・ 奇妙な動き ・ ぎくしゃくした(動作) ・ おどけた(表情) ・ へんてこ(な踊り) ・ 飄々とした(ところ) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ 慮外 ・ ゆくりなくも ・ 突拍子もない(考え) ・ 図らずも ・ どういう風の吹き回しか ・ 不慮(の事故) ・ 予定外 ・ 計算外 ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ とっぴ(な発想) ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ あらぬ(噂) ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 足をすくう ・ ことのほか(手間取る) ・ くしくも(巡り会う) ・ わが目を疑う ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 電撃(的)(な人事) ・ 突拍子もない(言動) ・ 存外(に)(よかった) ・ 予想が外れる ・ 信じられない ・ 妙手 ・ 偶然(にも) ・ 逆転(の発想) ・ 考えも及ばない ・ 物怪 ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 思いのほか ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ どうしたわけか ・ あにはからんや ・ 望外(の喜び) ・ 風の吹き回し ・ (これは)夢かうつつか ・ 珍事(が起きる) ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 期待以上(の成果) ・ (相手の)裏をかく ・ 奇襲(をかける) ・ 大胆(な手口) ・ 案ずるより産むがやすし ・ 裏をかかれる ・ 心境の変化 ・ 奇抜(な髪形) ・ 誤算 ・ 何と(まあ) ・ 奇想天外(な物語) ・ 定石にとらわれない ・ 意外(△にも[な展開]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 起こり得ないことが起こる ・ 隙をつく ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ セオリーから外れる ・ まさか(の敗退) ・ 時期外れ ・ 心外(な指摘) ・ 不本意(な結果) ・ 虚をつかれる ・ 波乱(が起きる) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 予想外(の事態) ・ (図体に)似合わず ・ とんだ ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ めっそうもない ・ (何の)前触れもなく ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 思ってもみない ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ (見かけと)違って ・ 万一(事故が起こったら) ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ (周囲を)けむに巻く ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 想定外(の展開) ・ 出はなをくじかれる ・ ユニーク(なアイデア) ・ とんでもない(手)(を使う) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 奇手を放つ ・ 及びもつかない ・ たじろぐ ・ 人を食った(態度) ・ 唐突(な発言) ・ 不測(の事態) ・ 思わぬ(展開) ・ からめ手から攻める ・ 柄にもなく(照れる) ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 期せずして ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ なかなか(むずかしい) ・ 時ならぬ(雪) ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ ふと ・ 肩透かしを食わす ・ 目をむく(ような価格) ・ 違算 ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 思いも及ばない ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 期待していなかった ・ 予想しがたい(人生) ・ やられた(!) ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ 不覚 ・ 嘘から出たまこと ・ 目からうろこ(の解決策) ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ なかなか(立派だ) ・ ショッキング(な出来事) ・ 反則(を犯す) ・ びっくりする ・ びっくりさせる ・ 夢にも思わない ・ (と)思いきや ・ 思った以上(に) ・ 案外 ・ 仰天する ・ 奇策 ・ 取り越し苦労(だった) ・ 型破り(な言動) ・ 盲点(を突かれる) ・ はしなくも(好評を博す) ・ どんでん返し(を食う) ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ 出し抜く ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ もってのほか ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 破天荒(な試み) ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ めったにない ・ 希有 ・ 稀覯 ・ なかなかお目にかかれない ・ 珍無類 ・ あまり例がない ・ 不世出(の天才) ・ 新発見 ・ 絶世(の美女) ・ 手に入りにくい ・ (極めて)まれ ・ 物珍しい ・ 盲亀浮木もうきふぼく(に会う) ・ 貴重 ・  ・ 他と変わっている ・ 徴表 ・ メルクマール ・ 性格 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ 異色 ・ 顕著(な特色) ・ 異彩 ・ 特徴 ・ 目立つ ・ 特色
(断られることなど)思いも寄らない思考が追いつかない(断られることなど)思いも寄らない思考が追いつかない  気が回らない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 思いが及ばない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 思考が追いつかない ・ 思いつかない ・ 理路整然と考えられない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 思い浮かばない ・ 頭が回らない ・ 気がつかない ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 配慮がない ・ 行き届かない ・ 生真面目 ・ 気働きがない ・ 融通が利かない ・ 無神経 ・ ぶま ・ 柔軟性がない ・ 不行き届き ・ 及ばない ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 至らない(点はお許しください) ・ 品がない ・ 独り善がり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ さえない(話) ・ 大事にしない ・ 気が利かない ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 野暮(な質問) ・ 無粋(な質問) ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 礼儀作法に通じていない ・ 失敗 ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 不調法(者) ・ スマートでない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 石部金吉 ・ 感覚が鈍い ・ (人の)機微に通じない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 面白くない ・ つや消し(なことを言う) ・ 感情に任せた(言動) ・ 粋でない ・ しゃれが分からない ・ 粗野(なふるまい) ・ 繊細でない ・ 要領が悪い ・ 頭が悪い ・ 物分かりが悪い ・ 暗愚 ・ 考えがない ・ 未熟 ・ 不敏 ・ 脳が弱い ・ 心ない ・ 白痴 ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 頭の働きが鈍い ・ 物覚えが悪い ・ 愚劣 ・ 頭のゆるい(人) ・ 考えつかない ・ くだらない(人物) ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 痴愚 ・ 無教養 ・ 魯鈍 ・ 賢愚 ・ 凡愚 ・ 猿(のような頭) ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ (お)バカ ・ あんぽんたん ・ 半気違い ・ 飲み込みが悪い ・ 役立たず ・ 無能(な上司) ・ とんま ・ れ者 ・ 血の巡りが悪い ・ 能天気 ・ でくのぼう ・ 愚者 ・ 低能 ・ 頑愚 ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 能なし ・ 能がない ・ 知恵がない ・ 精薄 ・ 左巻き ・ 愚鈍(な男) ・ 親ばか ・ こけ(にする) ・ 話が長い ・ 識見がない ・ 無考え ・ 考えが及ばない ・ バカチン ・ 痴呆 ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 大愚 ・ 精神薄弱 ・ KY ・ 愚か(な) ・ 愚かしい ・  ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ (頭が)空っぽ ・ 浅はか ・ 迂愚 ・ 愚昧 ・ 知的でない ・ (くるくる)パー ・ 抜け作 ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 年甲斐もない ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ ろくでなし ・ 仕事ができない ・ 察しが悪い ・ 非思考型(の人間) ・ 短慮 ・ 知恵が回らない ・ たわけ(者) ・ 不肖 ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 短絡的(な思考) ・ (人間が)甘い ・ つたない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 思案に余る ・ 思案に暮れる ・ 困惑(する) ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ 思い煩う ・ 閉口(する) ・ (ひどく)悩む ・ 悩みに悩む ・ 悩まされる ・ 考え込む ・ 憂苦 ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ 当惑 ・ 思い悩む ・ くよくよ(する) ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ 胸に余る ・ 難しい顔(で座る) ・ 逡巡しゅんじゅん(する) ・ 愁苦 ・ 考えがまとまらない ・ 悶々とする ・ (ひどく)参る ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 結論が出ない ・ 難儀(する) ・ (心の)悩み ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ 迷う ・ 迷い ・  ・ 解決方法が見つからない ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ 苦衷くちゅうを抱える ・ (心理的に)追い詰められる ・ 思い乱れる ・ (苦しい)思案 ・ めいる ・ 苦悩の色 ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ 煩う ・ (解決策が)見出せない ・ 手を焼く ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ (解決に)頭を痛める ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (コストアップが)悩みのたね ・ ため息が出る ・ 袋小路に入り込む ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うーん ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ (悩みは)人生のスパイス ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ 物思い(にふける) ・ (解決に)苦慮(する) ・ (ひどく)困る ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 難渋 ・ 困り抜く ・ 思い余って(相談する) ・ 音を上げる ・ (心を)煩わす ・ 辟易 ・ 途方に暮れる ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ どうにもならない ・ 気が塞ぐ ・ 降参 ・ うつうつ(とする) ・ 思い迷う ・ 懊悩 ・ 憔悴(する) ・ (解決に)四苦八苦(する) ・ (ひどい雨で)往生(する) ・ 心を砕く ・ しける ・ しけた顔 ・ 困却 ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ どうしたものか(と考える) ・ (~して)苦しくなる ・ 苦渋(の選択) ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ 困苦 ・ 思案投げ首 ・ てこずる ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ 迷惑(する) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 煩い ・ 生き迷う ・ やっかい(な問題) ・ もだえる ・ 胸が塞がる ・ 憂える ・ 苦悶 ・ 難題(が持ち上がる) ・ 胸がつかえる ・ (いろいろと考えて)苦しむ ・ すっきりしない ・ 憂悶 ・ (問題解決に)焦る ・ うっ屈 ・ 鬱積 ・ 塞ぎ込む ・ (心が)結ぼれる ・ 心を痛める ・ (禁断の愛に)胸を痛める ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ 頭を抱える ・ (自責に念に△胸[思い]を)焦がす ・ 窮する ・ 憂うつ(になる) ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ 困り切る ・ 困り果てる ・ 煩悶 ・ (不安に)押し潰されそう ・ (気持ちが)煮詰まる ・ (出口を求めて)あがく ・ うまい解決方法が思いつかない
思いも寄らない驚くべき思いも寄らない驚くべき  予想外 ・ どんでん返し(の物語) ・ 常識では測れない(事が起きる) ・ (思わず)絶句(する) ・ そんなバカな ・ 案に相違して ・ 稀有(な体験) ・ 恐ろしい(△ほどの周到さ[力を見せる]) ・ 開闢かいびゃく以来(の出来事) ・ 前代未聞 ・ まさか(の決勝進出) ・ ショッキング(な映像) ・ (あなたの知らない)華麗なる(世界) ・ 目のくらむような(奇観) ・ 思いがけない ・ 信じられない ・ 度肝を抜かれる ・ 奇跡のような(出会い) ・ えらいこっちゃ ・ 裏技 ・ 爆弾(発言) ・ 思いのほか ・ トンデモ(科学) ・ 戦慄的(な事件) ・ 天変地異のような(暴風雨) ・ めったにない ・ 思ってもみない ・ ぶっ飛んだ(発言) ・ 桁外れ ・ 衝撃的(な事実) ・ (目の付け方が)鋭い ・ 心胆を寒からしめる ・ 驚くべき ・ 驚くような ・ 目をむく ・ 劇的 ・ 肝がつぶれる(ような)(体験) ・ 電撃(結婚) ・ あり得ない(記憶力) ・ 瞠目すべき(成果) ・ 驚異(の出来事) ・ 驚異的(なペース) ・ あれよあれよ(の展開) ・ 驚天動地(の出来事) ・ えらい(事件) ・ びっくりするような(能力) ・ まさか(まさか)(の展開) ・ 半端でない ・ 目を見張る(活躍) ・ ウルトラC(の難易度) ・ 恐るべき(速さ) ・ 想像を絶する ・ (事前の)期待を裏切る ・ あり得ない(事が起きた) ・ 期せずして ・ キツネにつままれたような(気分) ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ (あたかも)夢を見ているよう ・ うそのよう(に)(静まり返る) ・ 予期せず ・ 図らずも ・ 想定外(の結果) ・ 本当でないような ・ うそみたい ・ よもやの(敗退) ・ くしくも(巡り会う) ・ (大)番狂わせ ・ アンビリーバボー ・ 神の計らい(により再会できた) ・ (にわかには)信じられない ・ まさか(の結果)
思いも寄らない(未分類)思いも寄らない(未分類)  思い掛け無い ・ 懸念もない ・ 計らざる ・ 思い掛けず ・ 存じ掛け無い ・ 思いも掛けず ・ 思ってもいない ・ 不可能 ・ ~には遠く及ばない ・ 到底及ばない ・ 最高 ・ 最上 ・ とてもかなわない ・ 不満 ・ 裏切られた気分 ・ 誤解 ・ 割り切れなさ ・ 不服 ・ 夢見る ・ つゆ知らず ・ 夢のような ・ 及びもない ・ すばらしい ・ 歯がたたない ・ 飛びぬけた ・ 本意ではない ・ 痛くもない腹を探られる ・ 真意ではない ・ 曲がって伝わる ・ 悔しい ・ 意外な ・ 夢想だにしない ・ 至り ・ イレギュラ ・  ・ 結果 ・ だし抜けに ・ だしぬけに ・ 出しぬけに ・ 思いの外 ・ 意表外 ・ 所存の外 ・ 存じの外 ・ おもいのほか ・ はからずも ・ 思いもよらない ・ 思いがけなくも ・ 不慮の外
キーワードをランダムでピックアップ
青筋貴紳其の外都心蝗害不満足英京体刑変性ひゅんひゅん剃る解き洗い一般常識浅酌低唱受診軽挙妄動長目みにくいワールドレコード精神力に圧倒される
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (断られることなど)思いも寄らないおろか・知恵がない
  2. (断られることなど)思いも寄らない細かい配慮に欠ける/気がきかない
  3. 思いも寄らない意外
  4. 思いも寄らない普通のものと異なっている
  5. (断られることなど)思いも寄らない思考が追いつかない
  6. 思いも寄らない驚くべき
  7. 思いも寄らない(未分類)