表示領域を拡大する
頭が回らないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
頭が回らないおろか・知恵がない頭が回らないおろか・知恵がない  (くるくる)パー ・ 察しが悪い ・ でくのぼう ・ つたない ・ 識見がない ・ 思いつかない ・ くだらない(人物) ・ 要領が悪い ・ 頭が悪い ・ 愚鈍(な男) ・ 考えが及ばない ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 薄バカ ・ 魯鈍 ・ 役立たず ・ 知恵がない ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 凡愚 ・ 年甲斐もない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 猿(のような頭) ・ 愚かしい ・ 抜け作 ・ 暗愚 ・ 飲み込みが悪い ・ 愚劣 ・ 愚昧 ・ とんま ・ (頭が)空っぽ ・ 愚か ・ 思い浮かばない ・ 愚者 ・ 精神薄弱 ・ 無教養 ・ 頑愚 ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ あんぽんたん ・ 能天気 ・ 血の巡りが悪い ・ 親ばか ・ 無能(な上司) ・ (お)バカ ・ 無考え ・ たわけ(者) ・ 不肖 ・ (人間が)甘い ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 心ない ・ 愚かな ・ 左巻き ・ 物分かりが悪い ・ 精薄 ・ 白痴 ・ 痴呆 ・ 大愚 ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 頭の働きが鈍い ・ 不敏 ・ 考えつかない ・ 短慮 ・ ろくでなし ・  ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 仕事ができない ・ 話が長い ・ れ者 ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 賢愚 ・ 低能 ・ 知恵が回らない ・ 物覚えが悪い ・ 痴愚 ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 迂愚 ・ 半気違い ・ 脳が弱い ・ こけ(にする) ・ 短絡的(な思考) ・ 与太郎 ・ プア(ー)(な発想) ・ 出来が悪い ・ 昼あんどん ・ 頭の回転が止まっている ・ ぼんくら ・ 取り柄がない ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ べらぼう ・ 表六玉 ・ 与太 ・ すっとこどっこい ・ IQが低い ・ 頭が弱い ・ 料簡が間違っている ・ ぽんつく ・ 盆暗 ・ 痴人 ・ 駑馬 ・ 愚か者 ・ 愚人 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ 無能 ・ 出来損ない ・ たわけ ・ バカ ・ 唐変木 ・ 朴念仁 ・ バカにつける薬はない ・ 頭の悪い人 ・ 鈍才 ・ 傀儡 ・ 頓痴気 ・ 猿の知恵しかない ・ 笑われ者 ・ 烏合の衆 ・ パッパラパー ・ 間抜け ・ 知的障害(がある) ・ 三太郎 ・ 不肖の(息子) ・ 鈍物 ・ 分からず屋 ・ 空け者 ・ 白痴美(の女) ・ 衆愚 ・ 凡俗(の人間) ・ 底抜け ・ 痴れ者 ・ 甚六 ・ 猿知恵 ・ 未熟(な考え方) ・ 足りない(部分がある) ・ 薄い ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え ・ 浅知恵 ・ 浅慮 ・ 考えが足りない ・ (考えが)青い ・ 理想論 ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 驕りがある ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 熟していない ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 独善的 ・ 単細胞 ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 思慮が足りない ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 奥行きがない ・ 不見識(きわまる話) ・ 素人考え ・ 書生っぽい ・ ナイーブ(な考え) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 緻密でない ・ 無考え(の行動) ・ 考え[配慮]が浅い ・ 見方が浅い ・ 浅薄(な)(見方) ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 世間知らず ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 詰めが甘い ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 生硬(な) ・ 鼻元思案 ・ 虫のいい(相談) ・ 締まらない(話) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 青っぽい ・ 愚か(な考え) ・ 根は単純 ・ (考え方が)若い ・ 考えない ・ 無難(なやり方) ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ もの足りない ・ 見誤る ・ 無思慮 ・ 青臭い(考え) ・ 愚考 ・ (実際の)役に立たない ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 隙がある ・ 未成熟 ・ 荒っぽい(議論) ・ 円熟していない ・ 知的負荷の軽い ・ うぶ(な考え) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 認識不足(の意見) ・ 俗物(学者) ・ 浅はか(な) ・ 貧しい(発想) ・ 甘えがある ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 安易(な考え) ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 大人になり切れていない ・ (深く)考えない ・ 尻抜け(の法案) ・ 全体が見えていない ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 柔軟性のない ・ 寝ぼけたことを言う ・ 脇が甘い ・ 甘っちょろい ・ (考えが)甘い ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 拙劣(な対処策) ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ (思考に)深みがない ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 一隅の管見 ・ 知性がない ・ 計算し切れていない ・ 慎重さが足りない ・ 浅はかな ・ (思慮が)浅い ・ 下手の考え休むに似たり ・ 説得力がない ・ 未熟者 ・ 青年 ・ 乳臭い ・ 稚拙 ・ 実力はまだまだ ・ 白面 ・ 気負いが目立つ ・ くちばしが黄色い ・ キャリア不足 ・ 貧弱(な腕前) ・ 若輩(者) ・ 若い(身空) ・ (経験が)浅い ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 駆け出し ・ (中二)小僧 ・ 小僧っ子 ・ (こ)わっぱ ・ 発達が遅い ・ 半人前 ・ 経験不足 ・ 成熟していない ・ 大人でない ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 若書き(の文章) ・ 青侍 ・ 小侍 ・ ガキ ・ チキン ・ もたもた(している) ・ 不慣れ(な手つき) ・ 書生 ・ (人間として)未熟 ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ (まだ)青い ・ (まだ)子ども ・ こせがれ ・ 慣れていない ・ 形だけ ・ うぶ(な) ・ ごまかしが言えない ・ 経験の乏しい ・ ねんね ・ 幼稚 ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ 一人前のつもり ・ 新参(者) ・ かじっただけ(の) ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 大人気ない ・ 一本気(な男) ・ (精神的に)幼い ・ 鍛えられていない ・ がんぜない ・ かいなで(しただけ) ・ 初心者 ・ チンピラ ・ 口脇が白い ・ 修行が足りない ・ 青臭い ・ 若造 ・ 青二才 ・ 若気の至り ・ はなたれ(小僧) ・ 柔軟性がない ・ 気が回らない ・ 独り善がり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 面白くない ・ 気働きがない ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 及ばない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 気が利かない ・ 頭が回らない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 無神経 ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 融通が利かない ・ 感覚が鈍い ・ 不調法(者) ・ つや消し(なことを言う) ・ 品がない ・ 感情に任せた(言動) ・ 粗野(なふるまい) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 礼儀作法に通じていない ・ 石部金吉 ・ (人の)機微に通じない ・ 気がつかない ・ 大事にしない ・ 失敗 ・ 無粋(な質問) ・ 粋でない ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 野暮(な質問) ・ ぶま ・ 不行き届き ・ さえない(話) ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 繊細でない ・ 行き届かない ・ スマートでない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ しゃれが分からない.生真面目 ・ 至らない(点はお許しください) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ どじ(な男) ・ とんちんかん ・ へま ・ 間抜け(な話) ・ ボーンヘッド ・ うとい ・ (あの人はどこか)抜けている ・ 無分別 ・ 無定見 ・ 見識がない ・ 不見識 ・ 不明 ・ (事情に)通じていない ・ 認識不足 ・ 無関心 ・ 浅薄 ・ (心理学については)門外漢 ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ 非常識 ・ 無筆 ・ (政治)音痴 ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ 事情をよく知らない ・ なじみがない ・ (女心に)鈍い ・ 未経験 ・ 無知 ・ 的確な判断が下せない ・ 無教育 ・ 暗い ・ 社会の常識に欠けている ・ (恋愛とは)縁がない(人生) ・ (経済学の)素人 ・ 不案内 ・ その道に暗い ・ 目に一丁字なし ・ 知識がない ・ おくて(の男性) ・ 教養がない ・ 文盲 ・ (財務の)知識に弱い ・ 詳しくない ・ (ネット)リテラシーがない ・ 認識が甘い ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ (理解が)怪しい ・ 生兵法 ・ (自分でも)自信が持てない ・ いい加減(な理解) ・ まだら(模様)(の知識) ・ かいなで ・ (認識)不足 ・ 蒙昧 ・ (理解が)あやふや ・ 知識が浅い ・ 当てにならない ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ (よく)知らない ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ 中途半端に理解する ・ 曖昧(な理解) ・ 付け焼き刃 ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 定かでない ・ 生かじり(の知識) ・ 浅学 ・ ぼんやりした ・ (よく)分からない ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 認識が足りない ・ 極楽とんぼ ・ (根が)単純 ・ 心得違い ・ 井の中のかわず ・ 井底せいてい ・ 地元で最強 ・ 危機感がない ・ 温情(ある人) ・ ヤワ(な男) ・ 打たれ弱い ・ だまされやすい ・ 総領の甚六 ・ 善良(な市民) ・ 半端(な人間) ・ 優柔不断(の態度) ・ (あまり)考えない ・ いい子 ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な若者) ・ 世間見ず ・ (広い)世界を知らない ・ 視野狭窄(的)(な見方) ・ うかつ(でした) ・ 世間の厳しさを知らない ・ (世間の)常識を知らない ・ (詐欺師の言を)疑わない ・ うぶ ・ お人よし ・ (人間の本質に)気付かない ・ 純情 ・ ノンポリ(学生) ・ 苦労知らず(のお嬢様) ・ ミーハー ・ 寛容 ・ (どこか)抜けている ・ 怖いもの知らず ・ バカ殿 ・ 甘ちゃん ・ つけ込まれやすい ・ 楽天的(性格) ・ 父ちゃん坊や ・ おめでたい(やつ) ・ (世事に)うとい ・ 人がいい ・ 常識がない ・  ・ 分別がない ・ 道理に暗い ・ 物が分からない ・ 遅進児 ・ 童蒙 ・ 愚論 ・ 迷論 ・ 俗論 ・ 訳の分からない(意見) ・ 試論 ・ 役に立たない ・ 愚説 ・ 珍説 ・ 愚問 ・ 珍問 ・ 奇問 ・ 破廉恥(行為) ・ 恥ずかしい(行為) ・ 乱暴 ・ 奸計 ・ 背徳 ・ 許されない(行為) ・ 目に余る(ふるまい) ・ しでかした事 ・ 悪さ(をする) ・ 問題のある事 ・ 悪逆非道 ・ けしからん ・ 不心得(な言動) ・ 犯行 ・ 暴挙 ・ (叩けば)ほこり(が出る) ・ 暴虐 ・ 罪深い行い ・ 悪業 ・ 犯罪性(が疑われる) ・ 隠微な形(で)(いじめる) ・ よからぬ事 ・ 不道徳 ・ ばち当たり(をしでかす) ・ 嫌がらせ ・ 罪(を犯す) ・ 大罪(を犯す) ・ 醜行 ・ (規範から)逸脱した ・ (前)非(を悔いる) ・ 非(を認める) ・ 愚行 ・ 不適切(な行為) ・ 小悪 ・  ・ 遺憾 ・ 軽挙 ・ (あまりに)非常識 ・ やましいところ(がある) ・ あらぬ振る舞い ・ 不行跡(を働く) ・ いじめ ・ 悪の道(に△転落する[迷い込む]) ・ 蛮行 ・ 非行(に走る) ・ あるまじき(振る舞い) ・ 狼藉 ・ 不始末(をしでかす) ・ 乱行 ・ 奇行 ・ 悪(の限りを尽くす) ・ (△人の道[足]を)踏み外す ・ 不祥事(を起こす) ・ スキャンダル ・ 醜い(事件) ・ 愚挙 ・ 不明朗(な会計) ・ あってはならない事 ・ 悪質(な行為) ・ 嫌がらせ(をする) ・ 暴力 ・ 誤った(行い) ・ 考え違い(をしていたようだ) ・ (道理に反する)過ち(を正す) ・ 毒牙(にかける) ・ 牙をむく ・ 凶行 ・ 罪業 ・ 反社会的、非人情 ・ いたずら ・ 悪戯あくぎ ・ 罪科 ・ 悪逆 ・ 不都合な事 ・ よくない行い ・ 悪の道に転落する ・ (△ルール[マナー])違反 ・ 悪徳(行為) ・ 暴行 ・ (あいつの)仕業(に違いない) ・ 罪過 ・ 妄動 ・ けしからん行い ・ 謀略 ・ 反道徳的(な行動) ・ 天知る地知る我知る子知る ・ 悪事 ・ 極悪(な犯罪) ・ 人の道から外れた(悪い行為) ・ 罪(を重ねる) ・ 生き方を間違える ・ 心が健全でない ・ 悪行 ・ 行儀が悪い ・ 不正(行為) ・ 不適切な行為 ・ 不当な(手段) ・ すねに傷(を持つ) ・ 浅見 ・ 卑見 ・ 私見 ・ 愚見 ・ 管見 ・ 私意 ・ 短見 ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 思いが及ばない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 思考が追いつかない ・ 理路整然と考えられない ・ どじ ・ 愚鈍 ・ うどの大木 ・ どんくさい(男) ・ のろま ・ おたんこなす ・ ぼんやり(している) ・ すかたん ・ うつけ(者) ・ とんちき ・ 薄のろ ・ 力量もなければ度量もない ・ 愚帝 ・ 裸の王様 ・ 暗君 ・ 遅知恵 ・ 後知恵 ・ 良くない言動 ・ 奇行(が目立つ) ・ 目に鬼火を燃やす ・ 狂っている ・ 狂気をまとう ・ 得体の知れない ・ のぼせる ・ 陰惨(な事件) ・ 異常性格 ・ (精神に)異常をきたす ・ 普通でない ・ 奇異(な行動) ・ 頭のいかれた(人) ・ 頭がおかしい ・ (精神の)ちょうつがいが外れる ・ プッツン(△する[女優]) ・ すさまじい(形相) ・ (愛欲に)溺れる ・ (精神の)歯車が狂う ・ まともでなくなる ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 過激な(行動) ・ 怪異(な姿) ・ 狂れる ・ 常軌を逸する ・ 精神を損なう ・ 精神のバランスを失う ・ 乱心(する) ・ 頭が変 ・ 気違い(じみたことをする) ・ 気違い沙汰 ・ バカになる ・ 変な言動 ・ 悩乱 ・ 異様な(言動) ・ 気が変になる ・ 凄絶(な振る舞い) ・ 危ない(印象) ・ 精神が崩壊する ・ 猟奇的(犯罪) ・ (悪霊に)(取り)憑かれたような(家政婦) ・ 唾棄すべき(振る舞い) ・ 瘋癲 ・ 不審 ・ 奇矯(な振る舞い) ・ 上ずる ・ 狂う ・ 発狂 ・ 卑劣(な犯行) ・ 気が違う ・ 目が血走っている ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ 狂気じみている ・ マッド(サイエンティスト) ・ 性格破綻(者) ・ 狂乱 ・ 惑乱 ・ (頭が)おかしくなる ・ (精神が)正常でなくなる ・ 人格障害 ・ 血迷う ・ 取りのぼせる ・ (社会常識を)欠く ・ (精神に)変調をきたす ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ 異常なほどの(執着) ・ 常軌を逸した ・ (気が)狂う ・ 陰湿な(いじめ) ・ 精神異常 ・ サイコパス ・ 死刑囚 ・ まともでない ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 逆上 ・ 怪(女優) ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 狂わす ・ 非常識な言動 ・ (人格が)破壊される ・ (思わぬ行動に)腰が引ける ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 偏執的(なファン) ・ 正気を失う ・ 乱心 ・ 適性がない ・ 不適任 ・ 凡庸(な芸術家) ・ 短才 ・ 不才 ・ 凡才 ・ 半人足 ・ 痩せ腕 ・ 碌々 ・ 能力不足 ・ 非才 ・ 浅才 ・ 能力がない ・ 無才 ・ 能なし ・ 不能 ・ 無能力
頭が回らない細かい配慮に欠ける/気がきかない頭が回らない細かい配慮に欠ける/気がきかない  大事にしない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 粋でない ・ 気がつかない ・ 繊細でない ・ 粗野(なふるまい) ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ ぶま ・ 不調法(者) ・ 品がない ・ 融通が利かない ・ 気が利かない ・ つや消し(なことを言う) ・ 野暮(な質問) ・ (相手の鈍感さに)腹を立てる ・ 面白くない ・ 気働きがない ・ (人の)機微に通じない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 無神経 ・ 失敗 ・ 行き届かない ・ 至らない(点はお許しください) ・ 石部金吉 ・ 気が回らない ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 無粋(な質問) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 感情に任せた(言動) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 独り善がり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ さえない(話) ・ スマートでない ・ 不行き届き ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 柔軟性がない ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 感覚が鈍い ・ しゃれが分からない.生真面目 ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 及ばない ・ 傍若無人 ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 慇懃無礼 ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 不敬 ・ 不躾 ・ 武骨(な振る舞い) ・ 眼中人なし ・ 無視 ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 無作法 ・ 礼儀も作法も知らない ・ 人を人とも思わない ・ 失礼 ・ 狎れる ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 非常識 ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ 失敬 ・ 欠礼 ・ 慮外 ・ 仁義なき(戦い) ・ 不謹慎(な発言) ・ わきまえがない ・ バーバリズム ・ 音痴 ・ 正しい音程で歌えない ・ (義太夫を)うなる ・ 音の感覚が鈍い ・ 歌を正確に歌えない ・ 嫌う ・ 粗略(な対応) ・ 大ざっぱ ・ 無造作 ・ 粗末にする ・ 不始末 ・ 粗雑 ・ がらっぱち ・ 無理矢理(開ける) ・ 等閑 ・ 丁重さを欠く ・ 粗っぽい ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ いい加減 ・ 粗笨 ・ 手荒(に扱う) ・ 荒く(扱う) ・ 乱暴(に置く) ・ ゆるがせ(にはできない) ・ がさがさ ・ やっつけ仕事 ・  ・ なおざり ・ ざっと ・ ぞんざい(に扱う) ・ 疎漏 ・ 粗末 ・ 手抜かり ・ 洗練されていない ・ 不調法 ・ 粗放 ・ 至らない ・ 非常識(な扱い) ・ なげやり ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 丁寧さが足りない ・ 雑(に扱う) ・ いけぞんざい ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・ がらがら ・ 冷たくする ・ 邪険(に扱う) ・ ありがた迷惑 ・ (てんとして)恥じない ・ アクが強い ・ 肉食系 ・ アクが強い(人物) ・ 調子に乗る ・ 強弁(する) ・ (心が)強い ・ 遠慮がない ・ 言い過ぎ ・ 面の皮が厚い ・ 抜け目がない ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ のさばる ・ 暑苦しい ・ (分を)わきまえない ・ あばずれ ・ つつしみがない ・ 押しつけがましい ・ 羞恥心の欠如 ・ 僭越(ながら) ・ 人を押しのける ・ 人を押しのけて(も) ・ 鈍感力がある ・ あいさつも無しに ・ 厚顔 ・ 世話好き ・ 厚かましい ・ モーレツ営業 ・ 鈍重(な性格) ・ 横着 ・ (ついには)居直る ・ ふてぶてしい ・ 強心臓 ・ 無恥 ・ したたか(な商売人) ・ 空気が読めない ・ 悪びれない ・ 心臓 ・ 虫がいい(話) ・ (タダでくれとは)虫がよすぎる ・ (夫婦の問題に)首を突っ込む ・ 社会性のない ・ 社会性がない ・ (自分でやっておいて)よく言うもんだ ・ 心臓が強い ・ ばくれん ・ 謙虚さを失う ・ 臆面もなく ・ (批判に)平然(とする) ・ 反省がない ・ 出しゃばる ・ 度胸がある ・ ひいきの引き倒し ・ 無遠慮(な) ・ 越権 ・ 土足で踏みにじる ・ 傲慢 ・ 利己的 ・ ギラギラした(性格) ・ 普通の神経ではない ・ 普通の人間ではない ・ 僣越 ・ お節介 ・ 控え目でない ・ ちゃっかりしている ・ 自分勝手 ・ 自分中心 ・ なかなか帰らない ・ しらじらしい(答弁) ・ あえて(苦言を呈する) ・ 臆するところがない ・ しゃあしゃあ(と) ・ ぬけぬけ(と) ・ 非常識(な女) ・ (全く)堪こたえない ・ 差し出がましい ・ 強引(なやり方) ・ 野放図 ・ 破廉恥 ・ 図に乗って ・ 厚顔(無恥) ・ カエルのツラに小便 ・ 干渉がましい ・ (盗っ人)猛々しい ・ たいした(女)(だぜ) ・ ギンギン(なロック) ・ ずうずうしい ・ いけずうずうしい ・ 千枚張りの面の皮 ・ 恥知らず ・ (うそがばれても)平気(の平左) ・ 食えない(女)恥知らず ・ よけいなことをする ・ おこがましい ・ 鉄面皮 ・ 僣上 ・ 押しが強い ・ 押しの強い ・ 出過ぎる ・ 出過ぎた(態度) ・ 打たれ強い ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 野太い ・ 口を慎め ・ バイタリティがある ・ 大胆(にも) ・ (世間体など)どこ吹く風 ・ (神経が)図太い ・ 恥ずかしげもなく ・ 拙速 ・ 空下手 ・ 古拙 ・ 手際が悪い ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ 不細工(な手作りの机) ・ 感心できない ・ 不得手 ・ (どこか)場違い ・ つたない ・ たどたどしい ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ (動作が)板につかない ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ ざる碁 ・ 不堪 ・ てきぱきと進まない ・ まずい ・ 拙劣 ・ 見劣りする ・ もどかしい ・ ぶきっちょ ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ 下手くそ ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ 下手 ・ 無器用 ・ 巧拙 ・ 慣れない ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ 苦手 ・ なじまない ・ 弱い(チーム) ・ 不得意 ・ 空っ下手 ・ へぼ ・ 思考が追いつかない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 理路整然と考えられない ・ 思いが及ばない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 頭が回らない ・ 思い浮かばない ・ 思いつかない ・ 注意を欠く ・ そこつ(を詫びる) ・ 散漫 ・ ぼんやり(する) ・ ミスをする ・ 至らない(ところがある) ・ うかうか ・ 片手落ち ・ うっかり(ミス) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ 手落ち ・ 気が抜けている ・ ケアレス(ミス) ・ (他のことに)気を取られる ・ 注意散漫 ・ 気付かない ・ 不用意(な発言) ・  ・ 不覚(を取る) ・ うかと ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ うかつ ・ 不注意 ・ (名簿に)抜け(がある) ・ 考えが及ばない ・ 凡愚 ・ 物分かりが悪い ・ (頭が)空っぽ ・ 精神薄弱 ・ 年甲斐もない ・ 話が長い ・ 精薄 ・ 頭が悪い ・ 薄バカ ・ (くるくる)パー ・ (人間が)甘い ・ 半気違い ・ 要領が悪い ・ 抜け作 ・ 能天気 ・ 愚かな ・ 白痴 ・ ろくでなし ・ 親ばか ・ 脳が弱い ・ 無教養 ・ 愚鈍(な男) ・ 察しが悪い ・ 愚昧 ・ 役立たず ・ 物覚えが悪い ・ 不肖 ・ 考えつかない ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 仕事ができない ・ 知恵がない ・ 頑愚 ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 飲み込みが悪い ・ くだらない(人物) ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 大愚 ・ 愚か ・ 無考え ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ あんぽんたん ・ 低能 ・ 猿(のような頭) ・ 識見がない ・ 短慮 ・ 心ない ・ (お)バカ ・ 愚劣 ・ たわけ(者) ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ とんま ・ れ者 ・ こけ(にする) ・ 迂愚 ・ 賢愚 ・ 痴愚 ・ 知恵が回らない ・ 愚者 ・ 暗愚 ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 痴呆 ・ でくのぼう ・ 魯鈍 ・ 無能(な上司) ・ 愚かしい ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 血の巡りが悪い ・ 不敏 ・ 頭の働きが鈍い ・  ・ 短絡的(な思考) ・ 左巻き ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ とんちんかん ・ へま ・ うとい ・ (あの人はどこか)抜けている ・ どじ(な男) ・ 間抜け(な話) ・ ボーンヘッド ・ 動作が重い ・ そろり(と) ・ のろま ・ 手ぬるい ・ とどまる ・ 愚鈍 ・ もったいぶる ・ のろ臭い ・ (今日は)元気がない ・ のろい ・ そろそろ ・ ぎくしゃく ・ もたもた ・ とろい ・ まだるっこい ・ 間緩い ・ のろのろ ・ 巧遅 ・ ぐず ・ 遅速 ・ スローモーション ・ のそのそ ・ 遅い ・ 遅鈍 ・ おもむろに ・ もっさり ・ のっそり ・  ・ 不活発 ・ 遅々 ・ ゆっくり ・ 薄のろ ・ ぐずぐず(する) ・ 鈍根 ・ ちんたら(走る) ・ 鈍重 ・ まどろっこしい ・ (動きが)にぶい ・ スロー ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ 鈍つく
頭が回らないそのことばかり考えていて、他の事柄に気持ちが向かない頭が回らないそのことばかり考えていて、他の事柄に気持ちが向かない  (他の事に)気が回らない ・ 視野狭窄(に陥る) ・ (美への)こだわり ・ (つまらないことに)かかずらう ・ こだわる ・ めくら(になる) ・ (回りを見回す)余裕がない ・ (試験のことで)頭がいっぱい ・ 思い詰める ・ (周囲が)見えない ・ 没頭(する) ・ (目標達成だけに)意識が向く ・ (優勝)(以外)眼中にない ・ うわの空 ・ (気持ちが一か所に)集中する ・ 我先に(走り出す) ・ (忙しさに)かまける ・ (勝利)だけを考える ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ 思い込んだら百年目 ・ 熱い意識 ・ (信念を)固持(する) ・ 愛念 ・ 初一念 ・ (音楽の)好みが強い ・ (先入観に)とらわれる ・ 固執 ・ 思い入れ ・ 守旧 ・ (望郷の)念 ・ 気持ちがこもる ・ 妄執 ・ 頓着 ・ 墨守 ・ 新しいやり方に適応できない ・ 固守 ・ 執心 ・ 忘れ切れない ・ 深く思い込む ・ (会いたい)一心(で探し続ける) ・ 確執 ・ 願い ・ 執念 ・ 一途(に) ・ (自説を)譲らない ・ 一念 ・ 意志 ・ 執着 ・ 堅持 ・ (一事を)思い詰める ・ こだわり ・ 拘る ・ (旧習に)なずむ ・ 守株 ・ 気持ちを込める ・ 信念 ・ 拘泥 ・ (頑固)一徹 ・ (悩みは)尽きない ・ (悲しみを)たたえた(瞳)(悲しみを)たっぷり味わう ・ (全身に怒りが)渦巻く ・ (汚辱に)まみれた(姿) ・ (悔しさを)嫌というほど(味わわされる) ・ (殺した夫の)亡霊につきまとわれる ・ 限りがない ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄 ・ 虫眼鏡(による観察) ・ 遠眼鏡とおめがね(による観測) ・ 懸命(に) ・ (畑仕事に)精を出す ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 倦むことなく(働く) ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 真面目(に) ・ (家業に)徹する ・ 非妥協的 ・ 命がけ(でやる) ・ (食べることに)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ (愛情を)そそぐ ・ (特定の思想に))とらわれる ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 心を奪われる ・ (テレビに)かじりつく ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 腕まくり(する) ・ 鬼気迫る(表情) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ フリーク ・ 一目散 ・ (研究を)事とする ・ 営々(と)(働く) ・ 熱烈 ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (ギャンブル)狂い ・ (政治活動に)終始(する) ・ (一つのことに)熱くなる ・ 背水の陣(を敷く) ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ (読書)三昧 ・ 目の色を変えて ・ ひたぶる(な努力) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 本腰 ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ (実現に)心を砕く ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ あくせく ・ かかずらう ・ (女に)のぼせ上がる ・ (遊び)ほうける ・ 血まなこ(になる) ・ 一本気(な性格) ・ かまける ・ (日夜)努力(する) ・ 浮かされる ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 取り組む ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ (一方に)偏る ・ 無邪気 ・ (議論が)熱する ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ (勉強の)鬼 ・ 生きがい(を感じる) ・ (思索に)沈潜(する) ・ (難問と)格闘(する) ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ 熱い(△思い[男]) ・ ほれる ・ (真実)一路 ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 耽る ・ (女に)入れあげる ・  ・ 飽くなき(挑戦) ・ (思いが)凝り固まる ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ (海外進出に)力を入れる ・ 心が奪われる ・ 健気(に)(頑張る) ・ よく(勉強する) ・ (どっぷり)つかる ・  ・ はまる ・ 徹底(する) ・ 孜々 ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ (情熱を)傾ける ・ 没入(する) ・ 迷いなく ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ 脇目も振らず(に) ・ 邁進(する) ・ 熱中(する) ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 明け暮れる ・ 一途いちず(に) ・ 熱っぽい(誘い) ・ 専一 ・ 一極集中的 ・ 惑溺 ・ (読書に)淫する ・ (家業に)身を入れる ・ 丹精(を込める) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ (欲の)かたまり ・ 雑念なく ・ リキが入る ・ こつこつ ・ 熱に浮かされる ・ 鋭意(研究に努める) ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (激しく)入れ込む ・ しゃにむに ・ 切々 ・ ストイック(に取り組む) ・ (研究を)自らの使命と思う ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (勉学に)いそしむ ・ 身が入る ・ 気を入れる ・ (命を懸けた)こだわり ・ 諦めない ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ 傾倒 ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ (全力を)傾注(する) ・ 専ら(~する) ・ (ロックに)しびれる ・ (研究に)埋没(する) ・ 心血を注ぐ ・ 無二無三 ・ 躍起(になる) ・ うつつを抜かす ・ 耽溺(する) ・ 専念(する) ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 励む ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (練習の)虫 ・ (切手)マニア ・ やたら(に)(頑張る) ・ 激しい思い ・ 信じて疑わない ・ 心酔(する) ・ 一心不乱(に) ・ しきりに ・ 沈湎 ・ 容易に崩せない ・ 前後を考えない ・ 他のことが留守になる ・ 一生懸命(になる) ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ たゆみなく(続ける) ・ のめり込む ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 病みつき(になる) ・ 意欲的に取り組む ・ (それ以外)眼中にない ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 一徹(な性格) ・ 必死(になる) ・ (ゴルフに)のぼせる ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ 熱を上げる ・ 真摯 ・ 見える視界が限定されてる ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ ひたすら(道を急ぐ) ・ 熱を入れる ・ そればかりして日を送る ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ (英国)かぶれ ・ (クラシックに)かぶれる ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (サッカー)命 ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (そのことだけに)関わる ・ しゃかりき(になる) ・ 肩ひじを張る ・ 熱狂(する) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (名演奏に)酔う ・ ひとえに ・ 寝食を忘れる ・ すべてを忘れて ・ がむしゃら(に)(進める) ・ せっせと(働く) ・ 一辺倒 ・ 力が入る ・ (仕事を)面白がる ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 変わらない ・ 病膏肓に ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ 一本槍 ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 烈々 ・ 取り紛れる ・ 熱病にかかったように ・ 寸暇を惜しんで ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 捨て身で立ち向かう ・ (仕事)オンリー(の人) ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 夢中(になる) ・ (式典の準備に)大わらわ
頭が回らない思考が追いつかない頭が回らない思考が追いつかない  意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 思考が追いつかない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 思いつかない ・ 理路整然と考えられない ・ 気がつかない ・ 気が回らない ・ 思いが及ばない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 思い浮かばない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 行き届かない ・ 大事にしない ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 品がない ・ 無粋(な質問) ・ 石部金吉 ・ 野暮(な質問) ・ つや消し(なことを言う) ・ 気が利かない ・ 気働きがない ・ 粗野(なふるまい) ・ 独り善がり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 頭が回らない ・ さえない(話) ・ 粋でない ・ (人の)機微に通じない ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ ぶま ・ しゃれが分からない.生真面目 ・ 繊細でない ・ 感情に任せた(言動) ・ 柔軟性がない ・ 至らない(点はお許しください) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 融通が利かない ・ 面白くない ・ 感覚が鈍い ・ スマートでない ・ 不行き届き ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 無神経 ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ 及ばない ・ 礼儀作法に通じていない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 失敗 ・ 不調法(者) ・ 物分かりが悪い ・ 能天気 ・ 賢愚 ・ れ者 ・ 愚者 ・ 痴愚 ・ あんぽんたん ・ (頭が)空っぽ ・ 察しが悪い ・ 飲み込みが悪い ・ 愚かしい ・ とんま ・ 短慮 ・ 親ばか ・ 要領が悪い ・ 考えつかない ・ 愚鈍(な男) ・ 無能(な上司) ・ 頑愚 ・ 役立たず ・ 大愚 ・ 物覚えが悪い ・ 仕事ができない ・ 暗愚 ・ 無教養 ・ 痴呆 ・ 低能 ・ 頭の働きが鈍い ・ たわけ(者) ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 不肖 ・ 魯鈍 ・ 愚劣 ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ (くるくる)パー ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 知恵がない ・ くだらない(人物) ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 精神薄弱 ・ 半気違い ・ 考えが及ばない ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 年甲斐もない ・ 凡愚 ・ 頭が悪い ・ こけ(にする) ・ 精薄 ・ 短絡的(な思考) ・ (人間が)甘い ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 抜け作 ・ でくのぼう ・ 白痴 ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 薄バカ ・  ・ 猿(のような頭) ・ 話が長い ・ 不敏 ・ 識見がない ・ (お)バカ ・ 知恵が回らない ・ 迂愚 ・ 愚か ・ ろくでなし ・ つたない ・ 脳が弱い ・ 心ない ・ 血の巡りが悪い ・ 愚かな ・ 愚昧 ・ 無考え ・ 左巻き ・ 困り果てる ・ 憂苦 ・ 煩悶 ・ 迷惑 ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ 難渋 ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ 参る ・ やっかい(な問題) ・ 頭を抱える ・ 困苦 ・ (コストアップが)悩みのたね ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ 思い余る ・ 難題(が持ち上がる) ・ いろいろと考えて苦しむ ・ 辟易 ・ (考えが)堂々巡り(する) ・ 思い煩う ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 困り抜く ・ (心の)悩み ・ 懊悩 ・ 音を上げる ・ 思い迷う ・ 気が塞ぐ ・ うまい解決方法が思いつかない ・ 心を痛める ・ (禁断の愛に)胸を痛める ・ うつうつ(とする) ・ あがく ・ 困り切る ・ どうしたものか(と考える) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 閉口 ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ どうにもならない ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ 胸が塞がる ・ (自責に念に△胸[思い]を)焦がす ・ 困却 ・ 心を砕く ・ 塞ぎ込む ・ しける ・ しけた顔 ・ 難儀 ・ 途方に暮れる ・ 胸に余る ・ (問題解決に)焦る ・ 思案に余る ・ (解決に)頭を痛める ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ 思い悩む ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ くよくよ(する) ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ 迷う ・ 迷い ・ (ひどく)悩む ・ 悩まされる ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 悶々(もんもん)とする ・ (苦しい)思案 ・ 苦悶 ・ 煩い ・ 窮する ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ 憂悶 ・ もだえる ・ 胸がつかえる ・ 思案投げ首 ・ すっきりしない ・ (解決に)苦慮(する) ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ 降参 ・ 生き迷う ・ 袋小路に入り込む ・ 苦悩の色 ・ ため息が出る ・ うっ屈 ・ (心が)結ぼれる ・ 当惑 ・ 解決方法が見つからない ・ 鬱積 ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ (心を)煩わす ・ 難しい顔(で座る) ・ 困惑(する) ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ 煩う ・ 往生する ・ めいる ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ 逡巡(する) ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うーん ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ 困る
キーワードをランダムでピックアップ
校長死相高慢ちきしんどい輸入丁と増さる長歌露台怨念ナイフ足を引っ張るぐだぐだ言うラブラブの人手渡されるリニューアルする呼びつけるキスをする取り決めを結ぶ身に合った大きさ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 頭が回らないおろか・知恵がない
  2. 頭が回らない細かい配慮に欠ける/気がきかない
  3. 頭が回らないそのことばかり考えていて、他の事柄に気持ちが向かない
  4. 頭が回らない思考が追いつかない
  5. 頭が回らない(未分類)