表示領域を拡大する

暗いの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
暗い(部分)日のあたらない場所暗い(部分)日のあたらない場所  山陰やまかげ ・ 山陰さんいん ・ (近くの)暗がり ・ 薄暗い ・ (岩場の)陰(の部分) ・ 陰り ・  ・ 小暗い(部分) ・ 日当たりが悪い ・ じめじめ(した場所) ・ 小陰 ・ 陰影 ・ 路地裏 ・ 物陰 ・ 陰々(とした)(林道) ・ 緑陰 ・ 日陰 ・ 日のあたらない場所 ・ 暗い(部分) ・ 光が届かない ・  ・ 島陰 ・ 薄墨色(の雪原) ・ 下陰 ・ 素干し ・ 樹陰 ・ 草陰 ・ 葉陰 ・ 陰干し ・ 木陰 ・ 深窓 ・ しきりの内側 ・ ブラインド ・ 鎧戸 ・ 以内 ・ 奥(の方) ・ サングラス ・ 人目に触れない ・ 底の底 ・ カーテン(で遮る) ・ 奥の奥 ・  ・ 奥まったところ ・ 秘奥 ・ 暗幕 ・ (炭坑の)深部 ・ 内部 ・ 奥の院 ・ 根深い ・ 奥が深い ・ (塀の)内側 ・ (穴が)深い ・ 帽子 ・ 暗部 ・ (森の)奥懐おくふところ ・ (袋小路の)突き当たり ・ (路地を左に)入ったところ ・ (店は道路から)引っ込んだところ(にある) ・ 深奥しんおう(部) ・ 板子一枚下は地獄 ・ (ビンの)底(の方) ・ 内的 ・ 目深 ・ (洞窟の)奥深く ・ 内面 ・ 山奥 ・ 壁の向こう側 ・ 窓かけ ・ 奥地 ・ 山里 ・ (パイプの)内壁 ・ 内方 ・ (堀の)中 ・ 奥深い ・ (△日差し[光]を)遮る ・ 遠く ・ 深(南部) ・ (扉の)向こう側 ・ 内陸部 ・ シャッター ・ 日覆い ・ (容器の)底(の方) ・ (押し入れの)隅(の方) ・ 奥底 ・ 山深い(地) ・ (どれくらいなのか)見当がつかない ・ 日よけ ・ ひさし ・ 深層部 ・ (窓を)覆う ・ (植物をおおう)寒冷紗 ・ 深深と ・ 枠の中 ・ (心の)内奥 ・ 千尋せんじん(の谷) ・ 千尋ちひろ(の海底) ・ ディープスポット ・ 深浅 ・ シェード ・ サンシェード ・ (屋敷の)内 ・ ふところが深い ・ (奥)深い(山中) ・ (京都の)奥座敷 ・ 深間 ・ 範囲内 ・ 最奥 ・ 内野 ・ 治外法権(の場所) ・ 人跡未踏(の地) ・ サンバイザー ・ (洞窟の)深いところ ・ 奥深い(所) ・ 深層 ・ (山手線)内回り ・ 山懐やまふところ(にいだかれた村) ・ 計り知れない ・ 深み ・ 最奥部 ・ (湾の)奥部 ・ (体の)心(まで冷える) ・ 隧道 ・ 地下道 ・ トンネル ・ 坑道 ・ 横穴 ・ 地下に通じる ・ たて抗 ・ 管状 ・ 切り通し(の道)
暗い否定的な印象を受ける顔つき暗い否定的な印象を受ける顔つき  険相 ・ 暗い ・ 険しい ・ 険がある ・ 異形いぎょう(の者) ・ フランケンシュタイン ・ 深海魚 ・ 不細工(な顔) ・ 下ぶくれ(の顔) ・ 怒気(をみなぎらせる) ・ 仏頂面 ・ ちんくしゃ ・ しかめ面 ・ 威圧的(な表情) ・ 化け物 ・ 鬼相きそう ・ 睨みつける ・ えんま(のような)(恐ろしい顔つき) ・ ブス ・  ・ 顔面凶器 ・ 気色ばむ ・ みぎわさん ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ 器量の悪い(女) ・ 夜叉(のような)(女) ・ 冷遇(される) ・ 顔がゆがんでいる ・ 怨色 ・ 目に角が立つ ・ 憤怒ふんぬ(の形相) ・ いびつ ・ 醜怪(な容貌) ・ 険しい(目つき) ・ ファニー(フェイス) ・ 他人を不幸にする顔 ・ ものすごい(形相) ・ オペラ座の怪人 ・ (すごい)剣幕(でどなり込む) ・ 激しい剣幕(を見せる) ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ 不器量 ・ 負け組 ・ 怒った顔 ・ 異相 ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ 血走った目(の男たち) ・ むっとする ・ (見た目が)恐ろしい ・ 剥れる ・ ゆでだこ(のようになる) ・ メスゴリラ ・ (眼光)鋭く ・ みにくい ・ 表情が引き締まる ・ 表情が険しくなる ・ 怫然 ・ 柳眉を逆立てる ・ 目に鬼火を燃やす ・ 恨み顔 ・ 仲間外れ(にする) ・ ふくれ(っ)面(をする) ・ (すごい)見幕 ・ 怒り顔 ・ 怪物のような形相 ・ 美人でない ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ (周囲の)引き立て役 ・ 醜悪(な容貌) ・ 阿修羅(のように怒る) ・ モンスター(と形容できる) ・ 向かっ腹を立てる ・ 頬を膨らませる ・ お多福 ・ 面を膨らす ・ すべた ・ 老醜(をさらす) ・ 顔面蒼白 ・ お亀 ・ 般若(のような)(顔) ・ 醜婦 ・ 鬼の顔(で迫る) ・ 鬼気迫る(表情) ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ 膨れる ・ 好みでない ・ グロテスク(な姿) ・ むくれる ・ 顔面偏差値35 ・ (顔面が)朱に染まる ・ (満面)(に)朱をそそぐ ・ パグ(みたいな顔) ・ (神妙な)面持ち ・ 神色 ・ 血相(を変える) ・ (不敵な)つら魂 ・ 一顰一笑いっぴんいっしょう(をうかがう) ・ (不敵な)面構え ・ 声色せいしょく(を和らげる) ・ (したり) ・ 顔つき ・ 顔色(をうかがう) ・ (色っぽい)視線 ・ (鋭い)目つき ・ 相好そうごう(を崩す) ・ 憤怒ふんぬの) ・ (晴れ晴れした)気色きしょく ・ 表情 ・ (喜びの)(を浮かべる) ・ (必死の)形相ぎょうそう
暗い(感じのする)見るからに貧弱暗い(感じのする)見るからに貧弱  貧弱 ・ わびしい ・ しみったれた(やつ) ・ 貧相(な身なり) ・ 所帯やつれ ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 見栄えのしない ・ 暗い(感じのする) ・ 成れの果て ・ 見る影もない ・ 見劣りがする ・ 卑屈 ・ 威厳がない ・ しおたれる ・ 卑しい ・ みすぼらしい(姿) ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 哀れ ・ 情けない ・ 不景気 ・ アレルギー(体質) ・ 特異体質 ・ 異常体質 ・ 多病 ・ 柔弱 ・ 繊細な ・ ニヒルな(風貌) ・ 不健全 ・ 冷え症 ・ ひ弱 ・ ひ弱い ・ 惰弱 ・ 脆弱 ・ 羸弱 ・ 虚弱(体質) ・ 弱々しい ・ 薄弱 ・ 線が細い ・ 幼弱 ・ 不健康 ・ 繊弱 ・ 劣弱 ・ 体が弱い ・  ・ はかなげ(な人) ・ 足弱 ・ 弱い ・ (病的に)肌が白い ・ 腺病質 ・ 弱体 ・ 病的 ・ 神経質(そう)な ・ 蒲柳(の質) ・ か弱い ・ 最下層(の人間) ・ 足りない ・ 下位 ・ (社会的)弱者 ・ 弱小(チーム) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ しがない ・ 惨めな(音) ・ (子役に)食われる ・ (相対的に)見劣り(する) ・ 下働き(の女性) ・ どこの馬の骨か分からない ・ つまらない(人間) ・ ばかげた(質問) ・ 素(町人) ・ たかが(子ども) ・ ブービー賞 ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ (勝負に)負ける ・ 陣笠(代議士) ・ 至らない ・ 人後じんご(に落ちる) ・ (他より)劣位(にある) ・ 取り柄がない ・ (相手に)頭が上がらない ・ (学生)風情 ・ (首位に)次ぐ ・ (~の)次 ・ (他社の)後塵を拝する ・ 段違い ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ (普通)以下 ・ 標準以下 ・ (~より)下 ・ 立ち遅れが目立つ ・ (あいつには)敵わない ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 安っぽい(品) ・ 小身 ・ 引けを取る ・ 不備が目立つ ・ 稚拙(な文章) ・ (他に比べて)落ちる ・ (男尊)女卑 ・ 不十分 ・ うらなり(の子ども) ・ 小禄(の身) ・ 微禄(の身) ・ 品性の劣る ・ 取るに足りない(人間) ・ 非力 ・ ふんどし担ぎ ・ 下積み(時代) ・ 劣る ・ (他より)劣っている ・ 不成績(に終わる) ・ 中途半端(な出来) ・ 安手(の生地) ・ (後輩の)風下に立つ ・ (実物を見ると)心劣り(する) ・ ノンキャリア(官僚) ・ 惜しい(ところで勝利を逃がす) ・ しもじも(の皆さん) ・ 下々げげ ・ (相手に)一目置く ・ (強者の)陰に回る ・ 身分が低い ・ (ほとんど)無意味な ・ (芸術家の)端くれ ・ (犬にも)劣る ・ 程度が知れる ・ ちゃち(な作り) ・ (想像力の)貧しい(人) ・ 粗末(な食事) ・ 下っ端 ・ 百姓(の子) ・ 軽輩(の身) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 微細(の身) ・ 貧相(な家並み) ・ (標準を)下回る ・ 下仕え(の者) ・ (いつまでも)下手したて(でいる) ・ 拙劣 ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 雑用係 ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 差をつけられる ・ (まだ平で)くすぶっている ・ くず ・ 木っ端(武者) ・ 序列の低い ・ 劣勢(にある) ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 大したことはない ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 二番 ・ 二番手(に甘んじる) ・ (ライバルに)抜かれる ・ 出来損ない ・ (主役が)かすむ ・ うだつが上がらない ・ (出来が)よくない方 ・ (~の)足元にも及ばない ・ イエスマン ・ しょぼい(映画) ・ 格下(のチーム) ・ 存在感が薄くなる ・ 低劣 ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 下風 ・ 安価(な美容液) ・ 微官 ・ 小侍 ・ 凡庸 ・ (社会的立場が)劣る ・ 並び大名 ・ (素人に負けてプロも)形なし ・ 末位 ・ 格が違う ・ 下人 ・ (傘張り)浪人 ・ ついて行けない ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ (私)ごとき(者) ・ 下級(国民) ・ 未整備 ・ (本物の前では)色あせて見える ・ へっぽこ(役人) ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 二線級(の選手) ・ 合格点に達しない ・ 悪い ・ 一籌いっちゅうする ・ (大資本に)押される ・ 低位 ・ 力及ばず(負ける) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 卑しい(身分) ・ 粗雑(な作り) ・ 先を越される ・ 先んじられる ・ 平(社員) ・ 低俗(な番組) ・ 卑劣(な男) ・ (程度を)低める ・ ランクが下 ・ 大部屋女優 ・ わんさガール ・ 魅力が半減する ・ 不出来 ・ 下風かふうに立つ ・ (ライバルに)水をあけられる ・ (君では)力不足(だ) ・ 最底辺(の男) ・ (グループの)パシリ ・ 数ならぬ ・ (平均点に)届かない ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 一段下 ・ 影が薄い ・ (技術面で)(一歩)譲る ・ 初心者 ・ 微臣 ・ 従属的(立場) ・ 末職 ・ 味わいがない ・ 前座(をつとめる) ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 愚劣(な見せ物) ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 脇役 ・ (生半可では)通用しない ・ ひどい(出来ぐあい) ・ (学生の)分際(で生意気だ) ・ ぱっとしない ・ 劣等(生) ・ 次席 ・ (相手に)一日の長がある ・ 貧賤 ・ (高級店としては)落第(点) ・ 底の方 ・ 雑兵ぞうひょう ・ (二大勢力の間で)埋没する ・ 劣位(にある) ・ (持つ者と)持たざる者 ・ 取り残される ・ 未成熟 ・ 貧しい(人々) ・ (何とも)貧弱 ・ 卑賤(の身) ・ 劣悪 ・ 欠点が目立つ ・ 一介(の兵士) ・ 下賤げせん(の者) ・ 微賤びせん(の身) ・ 形勢不利 ・ 貧乏人 ・ 二流(どころ) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ かんばしくない(成績) ・ 着外(に終わる) ・ 脱帽する ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 駆け出し ・ マイナー(な映画) ・ 格下 ・ (先輩の)背中は遠い ・ 物の数ではない ・ 下座(に座る) ・ 凡人 ・ 低い(身分) ・ にある(研究者) ・ 後方に下がる ・ しず ・ 格落ち(の米) ・ 圧倒される ・ 役に立たない ・ うさんくさい(音楽) ・ 目立たなくなる ・ 末端(社員) ・ 組織の末端 ・ 虫けら(同然の存在) ・ 旧式 ・ 人並みに扱われない ・ いい加減(なやり方) ・ 低い地位 ・ 分が悪い ・ 下(の者) ・ 芸がない ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 心を動かされる ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ かわいそう(に思える) ・ いや(な気分) ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ 悲恋(物語) ・ (聞いていて)切ない ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 憐憫(を感じる) ・ 励ましたくなる ・ 印象のいろいろ ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 胸が苦しくなる ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ いたいけ(な遺児) ・ 見ていてつらい ・ 惨め(な姿) ・ 身につまされる(苦労話) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 哀れっぽい ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 憫笑(を買う) ・ 不憫(に思う) ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 痛々しい ・ 哀憐の情を感じる ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ (道楽者の)成れの果て ・ (どうにも)情けない(結末) ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ かける言葉が見つからない ・ 胸が締め付けられる ・ 涙ぐましい(努力) ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 泣かせる(セリフ) ・ 酸鼻(な事件) ・ 見ていられない(様相) ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 悲痛(な叫び) ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 見るに忍びない ・ 聞くに忍びない(話) ・ 救いのない ・ 哀れを催す ・ けなげ(な子ども) ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情を禁じ得ない ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する
暗い(△気分[表情])気持ちが落ち込む/元気がない暗い(△気分[表情])気持ちが落ち込む/元気がない  (負け続けて)腐る ・ 沈んだ(気分) ・ (失敗して)めげる ・ 輝きを失う ・ 輝きがにぶる ・ 精彩がない ・ (気持ちが)へこむ ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ (意気)阻喪(する) ・ 重苦しい(気分) ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ (気が)めいる ・ (心臓に)重しがのったよう(気持ち) ・ 鉛を飲み込んだような(気分) ・ 打ちのめされる ・ しゅんとする ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 活気がない ・ 疲弊(感) ・ しおたれる ・ 神妙(になる) ・ 心が晴れない ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ 開放的でない ・ (威勢のよさが)消える ・ 落胆(する) ・ (訃報に)言葉もない ・ (気分が)陰うつ ・ 憮然 ・ げっそり(する) ・ やっと息をしている(状態) ・ 力を落とす ・ ショックを受ける ・ 憔悴(する) ・ しょげかえる ・ 力無げ ・ 力なく ・ 青菜に塩 ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ うつむき加減 ・ (失恋して)うなだれる ・ 顔色が冴えない ・ 積極性がない ・ 勢いがない ・ 不景気(な顔)(をする) ・ しょぼしょぼ ・ 陰々滅々(とした気分) ・ (世を)はかなむ ・ (はつらつさが)失われる ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ (失敗に)屈する ・ しょげる ・ 悄悄 ・ 戦意喪失 ・ 未練を残す ・ 輝きがない ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 何をする元気もなくなる ・ 意気が揚がらない ・ へこたれる ・ (選手の)気勢が上がらない ・ (気分が)ブルー(になる) ・ ダーク(な気持ち) ・ (花が)しおれる ・ 打ちしおれる ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 気が滅入る ・ (将来を)悲観(する) ・ しゃんとしない ・ 傷心(の帰国) ・ ガクン(と)(参る) ・ 失意(のどん底) ・ ぺしゃんこ ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ しんみり ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 内向(する) ・ しみじみ ・ 暗うつ ・ (人生に)絶望(する) ・ 無気力になる ・ (往年の)輝きがない ・ 無力化(される) ・ 沈滞ムード ・ おとなしくなる ・ 惨め(な気分) ・ しおれる ・ (すっかり)参る ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ しなびる ・ 挫折感 ・ げんなり ・ (もう)立ち直れない ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ くじける ・ 愁然 ・ 重い(気分) ・ めそっとする ・ 弱音を吐く ・ 悵然 ・ ぺしゃん(となる) ・ どんより(と沈む) ・ (気分が)塞ぐ ・ 辛気くさい(表情) ・ 暗然(として声もない) ・ 打ちひしがれる ・ (心身ともに)どん底 ・ やる気がない ・ 渋い ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ (精神的に)参る ・ 気落ち(する) ・ 生気がなくなる ・ 萎縮(する) ・ 気息奄々(たる状態) ・ しょっぱい ・ しょげこむ ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ (元気のよさが)影をひそめる ・ (失恋して)腑抜け(のようになる) ・ 声が湿る ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 気を落とす ・ 肩を落とす ・ 肩を丸める ・ 肩をすぼめる ・ けだるい(音楽) ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ 沈んだ気持ち ・ 消沈(する) ・ わびしい(思い) ・ (悲しみに)打ち沈む ・ しょぼくれる ・ 影が薄い ・ 失望(する) ・ 反省(する) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 縮む ・ 縮こまる ・ (この度のご不幸でさぞ)(お)力落とし(でございましょう) ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ (内心)面白くない ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 青息吐息 ・ 陰気(な気分) ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ (気分が)沈む ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ しおしお ・ 意気消沈(する) ・ 気息奄々きそくえんえん ・ 孤影(悄然)(として去る) ・ 寂しげ(な表情) ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ (うまくいかずに)腐る ・ うっとうしい(職場) ・ (打線が)沈黙(する) ・ 心の張りを失う ・ (士気が)阻喪そそう(する) ・ 緊張の糸が切れる ・ 元気がない ・ 差しうつむく ・ 精彩を欠く ・ 枯死 ・ 枯らす ・ 敗戦ムード(が漂う) ・ (試験が終わって)気抜け(する) ・ 沈滞(ムード)(が漂う) ・ 沈滞した(空気) ・ どんより(した雰囲気) ・ 諦めムード(が広がる) ・ 落ち込んだ(様子) ・ (試合が延期とは)拍子抜け(だ) ・ こうべを垂れる ・ 反省の態度 ・ しんどい ・ 首を(前に)垂れる ・ やりたくない ・ (試合が中止になって)力抜け(する) ・ 小さくなる ・ (意気込みが)砕ける ・ (打線が)湿る ・ 湿っぽい ・ (打線が)爆発しない ・ 雰囲気の悪い(職場) ・ 花びらを閉じる ・ 積極的でない ・ (チームに)元気がない ・ (チームが)おじけづく ・ うつむけ ・ 気持ちが折れる ・ けだるい ・  ・ 守りに入る ・ 視線を(床に)落とす ・ 伏す ・ 内向き(社会) ・ 顔が曇る ・ 盛り上がらない ・ (チームが)ぴりっとしない ・ しゃきっとしない ・ (動きが)不活発 ・ (内部に)よどみが生じる ・ だるい ・ 気力が衰える ・ 腰が砕ける ・ 火が消えたよう ・ (気持ちが)くじける ・ (心の)張りを失う ・ つぼむ ・ (職場の)(空気が)萎縮(する) ・ 無気力(な組織) ・ 張り合いがなくなる ・ (ライバルがいなくなって)張り合い抜け(する) ・ 顔を下に向ける ・ うなだれる ・ おりが生じる ・ 枯れる ・ 背中が丸い ・ かったるい ・ (顔を)伏せる ・ 目を伏せる ・ (現場に)活気がない ・ うつむき加減(に)(歩む) ・ 寂れた(町) ・ (敗戦直後の)虚脱(状態) ・ (顔を)うつむける ・ しけた(顔) ・ 顔色が悪い ・ 伏し目(がち)(に見る) ・ 倦怠感 ・ (試験が終わって)気が抜ける ・ 気の抜けたビールのような(試合) ・ 下を向く ・ 景気の悪い(顔) ・ 賢者タイム ・ 落ち込んだ顔 ・ うつむき ・ 飽きられる ・ (国が)荒廃(する) ・ 虚脱感 ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ 意欲がない ・ 意欲がわかない ・ 意欲的でない ・ 希望が抱けない ・ 峠を越える ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 限界が見える ・ (勢いに)陰りが出る ・ (意思疎通が)できない(体)(になる) ・ ダメージを受ける ・ 後景に退く ・ 目の前が暗くなる ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 息切れ(する) ・ 守勢 ・ 喪失感 ・ 寄る辺なさ ・ 寄る辺のない(気持ち) ・ エネルギーを喪失(する) ・ モチベーションが下がる ・ モチベーションに欠ける ・ 存在感を失う ・ (エンジンの)油切れ ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ つわもの共が夢の跡 ・ (敗北感に)打ちのめされる ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ 右肩下がり ・ ぱっとしない ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 精神が死んでいる ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ 飢餓感 ・ 頼りない(感じ) ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ がっかり ・ がっくり ・ 絶望(する) ・ (景気が)中だるみ(する) ・ せつな的幸福感 ・ 自己喪失感 ・ 逃げ出したい(気分) ・ びくびく(する) ・ おどおど ・ 勢いがなくなる ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 竜頭蛇尾りゅうとうだび(に終わる) ・ 寂寞せきばく(感) ・ 機能不全に陥る ・ 気合いが入らない ・ (景気が)沈滞(する) ・ エネルギーを失う ・ パワーが失われる ・ (勢いが)影をひそめる ・ (すっかり)影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ (芸が)枯れる ・ 力が出ない ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ 居眠り(をしている) ・ 惰眠をむさぼる ・ めげる ・ (精神の)壊れた人間 ・ 活気を失う ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 水位が下がる ・ 寂寥感 ・ やる気が出ない ・ やる気が起きない ・ 元気がなくなる ・ 病みほうける ・ 情熱の薄れる ・ 勢いが見られない ・ 切れが見られない ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ 立ち枯れる ・ 行き悩む ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ 根気が続かない ・ 気が乗らない ・ 急落 ・ 落ち目 ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ (効果が)ガクンと下がる ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ うっ屈(した気分) ・ 勢いを失う ・ ジリ貧 ・ 気力がなくなる ・ 気後れ ・ 根性がない ・ (景気が)停滞(する) ・ 凋落(する) ・ 気弱になる ・ (もはや)人間でない ・ (ファンの)支持を失う ・ (若いのに)老成している ・ (精神的に)潰れる ・ 深沈(と)(一人)(酒を飲む) ・ 体を風が吹き抜ける(ように)(空虚さが通る) ・ 欠落感(を抱える) ・ 倦怠感が漂う ・ 意欲がそがれる ・ 中休み ・ (芸が)曇ってくる ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 期待に反する ・ 退勢 ・ 粘りがない ・ 勢いが止まる ・ 伸びが止まる ・ 脆弱化(する) ・ うつ念 ・ 求心力を失う ・ 抜け殻(のよう)(になる) ・ (人気が)下がり目 ・ はかない(ものだ) ・ 中だるみ ・ 低迷(する) ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ ぼける ・ ぼけたようになる ・ うつろ(な△気持ち[視線]) ・ 統率力を失う ・ 索漠(とした気持ち) ・ 廃人 ・ 戦意(を)喪失(する) ・ 不活発(になる) ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ 失意 ・ 気うつ(な仕事) ・ 植物人間 ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 不在感 ・ 盛りを過ぎる ・ 失望 ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 光を失う ・ (気持ちが)縮こまる ・ 縮み(志向) ・ おとなしい(性格) ・ (精神が)萎縮している ・ 消極的(態度) ・ 無気力 ・ やおら(立ち上がる) ・ 失速(する) ・ 脱力ムード ・ 寂しげ(な笑い) ・ 気概が感じられない ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 孤城落日こじょうらくじつ(の観がある) ・ うらぶれる ・ 峠を過ぎる ・ 愕然(とする) ・ へたれ ・ (すっかり)燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ (何かをしようとする)気力を失う ・ 空漠たる(思い) ・ 精彩を失う ・ 落日(を迎える) ・ 転がり落ちる ・ 心が冷える ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 身動き(も)しない ・ バブルに踊る ・ たそがれる ・ 硬直化(する) ・ (組織が)沈滞する ・ 期待外れ ・ 正月気分が抜けない ・ ペースダウン ・ わびしい(笑い) ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ いい加減(にやる) ・ (家業が)左前(になる) ・ 満たされない(気持ち) ・ 心に(ぽっかり)穴が空いたよう(な感覚) ・ フェードアウト(する) ・ 気持ちが沈む ・ 落ちぶれる ・ 無力感 ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ 生けるしかばね ・ 荒涼(とした精神) ・ (うまくいかず)へこむ ・ (全体に)活力がない ・ 期待すべき未来はない ・ 脳死(状態) ・ 頑張らない ・ (経済の)スローダウン ・ 下げ過程(に入る) ・ 名前負け ・ (全盛期の)面影はない ・ 表情が抜け落ちる ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ 神妙(な態度) ・ ニヒル(な笑い) ・ 当てが外れる ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 空騒ぎに終わる ・ 一服(する) ・ 意思のない人形のよう ・ 遠景に去る ・ 屠所の羊(のような思い) ・ ぼんやり(した感覚にとらわれる) ・ 自嘲的(な笑い) ・ 劣勢(になる) ・ 不振 ・ 下降(する) ・ うどの大木 ・ ほうける ・ 虚無感 ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 気乗り(が)しない ・ 気弱 ・ 踊り場 ・ (勢いが)下り坂(になる) ・ 目立たなくなる ・ 気持ちがこもらない ・ 亡霊(のような)(姿) ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ (売上が)減る ・ (いつもの)元気がない ・ 元気が出ない ・ 待ちぼうけ ・ (産業が)衰退(する) ・ むなしい ・ 減退(する) ・ 病に冒される ・ 勢いが弱まる ・ すかを食う ・ 求心力が下がる ・ 孤独そう(な人物) ・ (社会への)インパクトを失う ・ もろくなる ・ アンニュイ ・ (経済活動が)収縮(する) ・ レベルダウン(する) ・ (経済が)落ち込む ・ (元気が)萎える ・ (往年の輝きが)色あせる ・ (節約)疲れ ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ (人気が)下降(する) ・ (勢いが)低下(する) ・ 萎える ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 減衰(する) ・ 物おじ ・ (経済の)下振れ ・ (経済が)冷え込む ・ (経済の)冷え込み ・ 晩節を汚す ・ 落ち目(になる) ・ (上り調子が)一段落(する) ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 絶えて久しい ・ 影響力が低下する ・ 落莫(とした心持ち) ・ (体の)調子が悪い ・ (心身の)不調を自覚する ・ いじけた(気持ち) ・ 当て外れ ・ 衰微(する) ・ 孤独感 ・ 地に落ちた気分 ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ 衰勢(に向かう) ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ (伸びが)鈍化(する) ・ 絶望 ・ 自己崩壊感 ・ (好景気の)谷間 ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ 鳴りをひそめる ・ 衰運(に見舞われる) ・ 現実を受け入れることができない ・ スランプに陥る ・ 魂が抜ける ・ 魂がさまよう ・ 力を失う ・ 衰亡(に向かう) ・ (勢いを)落とす ・ (速力が)落ちる ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 空白感 ・ 落花流水 ・ (気分が)めいる ・ (頑張る)気力をなくす ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 置いてけぼりを食ったような(侘しさ) ・ 老年期に入る
(性格が)暗い暗い性格・陰気な人柄(性格が)暗い暗い性格・陰気な人柄  じとっとした(目つき) ・ 何を考えているか分からない ・ ネガティブ(な△発想[生き方]) ・ 印象が薄い ・ 疑い深い ・ しんねりむっつり(とした男) ・ うつうつ(とする) ・ うじうじしている ・ 内弁慶 ・ 陰気(な人) ・ 上を見ない ・ 内向(的) ・ 内向き志向 ・ 陰性(な人) ・ (周囲と)打ち解けない ・ (性格が)暗い ・ ニヒル(な性格) ・ じめじめ(した性格) ・ 陰湿(な性格) ・ (兄の)陰に隠れて(地味な存在) ・ 明日を見ない ・ じっとりと暗い(性格) ・ いんに籠もる(性格) ・ 心配性 ・ 消極的 ・ (ひどく)用心深い ・ ためらい癖(がある) ・ マイナス指向 ・ (自分の殻に)閉じこもる ・ (どこか)不気味 ・ 遠慮して(生きる) ・ 伏し目(がち) ・ 無口 ・ 引っ込み思案 ・ しんねり(した顔) ・ (何ごとにも)悲観的 ・ 目立たない(存在) ・ 内向的 ・ ウェット(な性格) ・ 休憩時間も一人で本を読んでいるような生徒 ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 心に闇(を抱える) ・ マイナスオーラ(の人) ・ おどおど(している) ・ (内に)籠もる ・ 日当たりの悪い家に住んでいる ・ 孤独(な人間) ・ 多くを語らない ・ 快活でない ・ 根暗 ・ 陰険(な人) ・ (足が)ふらつく ・ (足元が)おぼつかない ・ じれったい ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ ひょろひょろ(歩く) ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 憂い顔 ・ 危なげ ・ しっかりしない ・ (どこか)たどたどしい ・ 見ていられない ・ 不安定(な状態) ・ 面やつれ ・ 手慣れない ・ 浮かぬ顔 ・ 影がある ・ 沈うつ(な表情) ・ 危うい(状況) ・ (雲行きが)怪しい ・ 悲しげ(な顔) ・ 無防備(な振る舞い) ・ スリリング(な試合展開) ・ 憂愁(をたたえる) ・ もたもた(している) ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ 問題がある ・ 安心できない ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ わびしげ(な顔) ・ 寂しげ(な顔) ・ よろよろ(する) ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ (なんとも)頼りない ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ 不安がいっぱい ・ 無邪気(な対応) ・ しょんぼり ・ (見るからに)危ない ・ 大丈夫かと思う ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ 心配 ・ 沈んだ(表情) ・ 愁色 ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ 優柔不断(の態度) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 生き生きしない ・ 生き生きしていない ・ 伸び伸びしない ・ 他人行儀 ・ (性格が)オープンでない ・ さらけ出さない ・ 踏み込まない ・ 後ろ向き(な考え方) ・ 貴族的(な人) ・ (人間関係に)深入りしない ・ 苦労性(の男) ・ 超然(とした△人[態度]) ・ 色あせて見える ・ (性格的に)オープンでない ・ しょぼくれた(顔) ・ (一人)胸の内にしまう ・ (一人)胸にしまい込む ・ 気難しい ・ 否定的 ・ (簡単に)懐かない ・ つれない(態度) ・ きりっとしない ・ 鮮やかでない ・ むっつり(助平) ・ (思惑を)秘める ・ バリケードを築く ・ 人と適度な距離を保とうとする ・ コンプレックスを持つ ・ 劣等感を持つ ・ マイナス思考 ・ マイナス指向(の言葉) ・ 根暗(な性格) ・ 内にこもった(雰囲気) ・ 狷介(な人) ・ 近づきがたい ・ 悲観的(見方) ・ 近寄りがたい ・ 心を開かない ・ (思いを)かかえ込む ・ 冷たい ・ 石橋を叩いて渡る(性格) ・ 明るくない ・ ドブネズミ色(のスーツ) ・ 人づきが悪い ・ (自分の中に)閉じこもる ・ 慎重(な性格) ・ (他者との間に)隔てを設ける ・ 魅力がない ・ 打ち解けない(人) ・ 常に悪い結果を考える ・ 孤高(の学者) ・ さえない(顔) ・ 自分を出さない ・ △本心[胸の内]を明かさない ・ 隔意を持つ ・ 気の置ける(相手) ・ とっつきにくい ・ (つねに)悪い方に考える ・ 壁を設ける ・ 頑固 ・ 片意地(を張る) ・ 手の内を隠す ・ ペシミズム ・ 悲観主義 ・ (周囲と)親しまない ・ 堅苦しい ・ 親しみのない ・ (デメリットばかり強調する)非生産的(な発想) ・ はつらつとしない ・ はつらつとして見えない ・ 陰気(な性格) ・  ・ 敬遠(する) ・ (周囲との間に)隔てを置く ・ うつむいた(背中) ・ (周囲に)心を閉ざす ・ (あまり)心を開かない ・ (人を)寄せつけない ・ ネガティブ(な発想) ・ 人を近寄せない(性格) ・ 身構えすぎ ・ (黙ってるとは)水くさい ・ (誰にも)気を許さない ・ 秘密主義 ・ 内向きの姿勢 ・ (頼らないとは)水くさい ・ (周囲と)交わらない ・ 貧相(な風体) ・ (どこか)影がある ・ くすんだ(△ディスプレイ[高校生活]) ・ よそよそしい(振る舞い) ・ 性合い ・ 性向 ・ 特質 ・ (地域の)カラー ・ 性状 ・ 特色 ・ 性質 ・ 個性 ・ エトス ・ エートス ・ パーソナリティー ・ 体質 ・ 持ち味 ・ 特性 ・  ・ たち ・ 物性 ・ 性格
(業界の事情に)暗い知識がない/無学(業界の事情に)暗い知識がない/無学  (ネット)リテラシーがない ・ 無学(の人) ・ 学がない ・ その道に暗い ・ もう ・ 底が知れる ・ 愚か ・ (心理学については)門外漢 ・ (事情をよく)知らない ・ 不案内 ・ 詳しくない ・ (業界の事情に)暗い ・ 愚民 ・ 社会の常識に欠けている ・ 無筆 ・ (事情に)通じていない ・ 知らない ・ 寡聞かぶん(にして知らない) ・ (政治)音痴 ・ (財務の)知識に弱い ・ 知識がない ・ 教養がない ・ 勉強不足 ・ (経済学の)素人 ・ (恋愛とは)縁がない(人生) ・ おくて(の男性) ・ (女心に)鈍い ・ 未経験 ・ 無知 ・ 的確な判断が下せない ・ 俗物 ・ (無知のため)恐れない ・ 怖さを知らない ・ 出来の悪い(息子) ・ なじみがない ・ うとい ・ めくら蛇に怖じず ・ 無教育 ・ 非常識 ・ 浅薄 ・ つまらない(人間) ・ 無関心 ・ 文盲もんもう ・ 目に一丁字なし ・ 無教養 ・ (愚者は)教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 認識不足 ・ 若気の至り ・ 実力はまだまだ ・ 若書き(の文章) ・ 習作時代 ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ もたもた(している) ・ 未成熟 ・ 幼稚 ・ 修行が足りない ・ ガキ ・ 発達が遅い ・ 若い(身空) ・ 青臭い ・ (フランス)かぶれ ・ 我が物顔 ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ 学者ぶる ・ 円熟していない ・ 白面 ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 大人になり切れていない ・ 駆け出し ・ 青侍 ・ 小侍 ・ 経験の乏しい ・ 慣れていない ・ うぶ(な) ・ キャリア不足 ・ キャリアが浅い ・ がんぜない ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 経験がない ・ 半可通 ・ 経験不足 ・ こざかしい ・ 乳臭い ・ かじっただけ(の) ・ 気負いが目立つ ・ 能書きを垂れる ・ したり顔 ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ 貧弱(な腕前) ・ 見よう見まね(の技術) ・ 世間知らず ・ (まだ)子ども ・ 子どもっぽい ・ 子どもくさい ・ つたない ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ 青二才 ・ 若造 ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 利いた風 ・ (人間として)未熟 ・ ペダンチック ・ 大人気ない ・ 衒学的(言い回し) ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ 思慮が足りない ・ 新参(者) ・ 経験値が低い ・ 不慣れ(な手つき) ・ こせがれ ・ (まだ)青い ・ 表面をなぞっただけ ・ 講釈(する) ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ 口脇が白い ・ 書生(論) ・ 稚拙 ・ 苦労を知らない ・ 形だけ ・ 年甲斐もない ・ 鍛えられていない ・ 一人前のつもり ・ 知識をひけらかす ・ 表層をなめた(程度) ・ 御託を並べる ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ くちばしが黄色い ・ 成熟していない ・ 知ったかぶり ・  ・ エゴをむき出しにする ・ 常識を越える ・ 大それた(考え) ・ 普通の人ならしない ・ ストーカーまがい(の行為) ・ 社会通念に反する ・ (枠に)収まらない ・ 思慮を欠く ・ 常識からはみ出す ・ (△良識[規範]から)逸脱 ・ 曲がった(考え) ・ かぶく ・ 常識がない ・ 常識外れ ・ 常識を外れる ・ ぶっ飛んだ(行動) ・ とてつもない(ことを考える) ・ アブノーマル(な考え方) ・ えげつない(やり方) ・ (世間の)常識をはみ出す ・ たるの底が抜けたよう(な)(下落) ・ 常軌を逸した(発言) ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 知恵が回らない ・ 甚六 ・ 知的負荷に耐えられない ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 思い浮かばない ・ 脳が軽い ・ 仕事ができない ・ (頭が)空っぽ ・ 能天気 ・ 役立たず ・ 話が長い ・ 与太郎(風) ・ 愚昧 ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 賢愚 ・ 思いつかない ・ 頑愚 ・ 短絡的(な思考) ・ 無能(な上司) ・ 無考え ・ 頭が足りない ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 衆愚 ・ ぽんつく ・ 白痴 ・ 知恵がない ・ 浅はか ・ 飲み込みが悪い ・ 愚か者 ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 頭が悪い ・ 笑われ者 ・ 半気違い ・ 頭が回らない ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ (人間が)甘い ・ IQが低い ・ どじ ・ プア(ー)(な発想) ・ 凡愚 ・ 単細胞 ・ 出来が悪い ・ 頭の回転が止まっている ・ KY ・ 精薄 ・ 白痴美(の女) ・ 頭の悪い(人) ・ 愚息 ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 低能 ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ こけ(にする) ・ 知的でない ・ 与太 ・ 取り柄がない ・ 物覚えが悪い ・ 愚人 ・ 愚者 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ 愚劣 ・ 表六玉 ・ 脳みそが腐っている ・ 痴人 ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 平均以下 ・ すっとこどっこい ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ (この)すっとこどっこい ・ 猿の知恵しかない ・ 朴念仁 ・ 愚鈍(な男) ・ あほ ・ あほう ・ 抜け作 ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ たわけ ・ 痴呆 ・ 愚の骨頂 ・ バカチン ・ 要領が悪い ・ (くるくる)パー ・ 識見がない ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 底が浅い ・ 唐変木 ・ 未熟 ・ (お)バカ ・ 考えが及ばない ・ 痴愚 ・ 頭の弱い(女) ・ 考えがない ・ どあほ ・ あほたれ ・ 鈍才 ・ 能なし ・ 能がない ・ たわけ(者) ・ 凡俗(の人間) ・ ろくでなし ・ パッパラパー ・ 分からず屋 ・ 物分かりが悪い ・ 精神薄弱 ・ 考えつかない ・ 知的障害(がある) ・ 知能障害 ・ 料簡が間違っている ・ でくのぼう ・ 脳が弱い ・ 昼あんどん ・ 無能 ・ 魯鈍 ・ うつけ者 ・ (この)うつけ(!) ・ 心ない ・ 頭のゆるい(人) ・ 盲目的(な生き方) ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 大バカ者 ・ 血の巡りが悪い ・ 三太郎 ・ 暗愚 ・ くだらない(人物) ・ れ者 ・ バカ ・ バカ者 ・ お粗末な脳みそ ・ 駑馬 ・ べらぼう ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 話が通じない ・ 烏合の衆 ・ 迂愚 ・ 単純(な頭) ・ 思考が単純 ・ うつけ ・ 大愚たいぐ ・ 短慮 ・ 愚妻 ・ 非思考型(の人間) ・ 察しが悪い ・ おつむが弱い ・ 左巻き ・ 不肖の(息子) ・ 猿(のような頭) ・ 出来損ない ・ なけなしの頭(で考える) ・ 頓痴気 ・ 愚か(な判断)
暗い中途半端で十分な知識がない暗い中途半端で十分な知識がない  知識が十分に自分のものになっていない ・ (よく)知らない ・ 表面的(な観察) ・ 詳しく知らない ・ (理解が)怪しい ・ 詰めが甘い ・ 認識が甘い ・ まだら(模様)(の知識) ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ (よく)分からない ・ 認識が足りない ・ (自分でも)自信が持てない ・ (上つらを)かいなで(しただけ)(に過ぎない) ・ 中途半端に理解する ・ 生かじり(の知識) ・ 知識が浅い ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 浅学 ・ 曖昧(な理解) ・ いい加減(な理解) ・ 生兵法 ・ 暗い ・ ぼんやりした ・ 定かでない ・ 当てにならない ・ (認識)不足 ・ 付け焼き刃 ・ 蒙昧 ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ (理解が)あやふや ・ (フランス語を)かじる ・ かいなで(する) ・ 半解 ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ 実力はまだまだ ・ 稚拙 ・ ガキ ・ 円熟していない ・ 青臭い ・ 修行が足りない ・ 経験値が低い ・ 若書き(の文章) ・ 習作時代 ・ 大人気ない ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 大人になり切れていない ・ 形だけ ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ 未成熟 ・ 経験がない ・ 気負いが目立つ ・ 若気の至り ・ 世間知らず ・ 新参(者) ・ 駆け出し ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ くちばしが黄色い ・ 苦労を知らない ・ かじっただけ(の) ・ キャリア不足 ・ キャリアが浅い ・ うぶ(な) ・ 経験の乏しい ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ 表層をなめた(程度) ・ 成熟していない ・ 鍛えられていない ・ 青二才 ・ こせがれ ・ もたもた(している) ・ (人間として)未熟 ・ 慣れていない ・ 一人前のつもり ・ 幼稚 ・ (まだ)青い ・ 経験不足 ・ (フランス)かぶれ ・ 若い(身空) ・ がんぜない ・ (まだ)子ども ・ 子どもっぽい ・ 子どもくさい ・ 若造 ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ つたない ・ 口脇が白い ・ 貧弱(な腕前) ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 見よう見まね(の技術) ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 表面をなぞっただけ ・ 白面 ・ 書生(論) ・ 乳臭い ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 年甲斐もない ・ 思慮が足りない ・ 青侍 ・ 小侍 ・ 不慣れ(な手つき) ・ 発達が遅い ・ ぼうっと(見える) ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 不可知の(分野) ・ 曇り ・ 知的でない ・ 凡愚 ・ 無能(な上司) ・ 表六玉 ・ 不正確 ・ 脳が軽い ・ 頭が悪い ・ 話が通じない ・ 不確か(な) ・ 白痴美(の女) ・ おつむが弱い ・ IQが低い ・ プア(ー)(な発想) ・ たわけ(者) ・ 能天気 ・ 自明ではない ・ 霧の向こうに見える ・ 甚六 ・ 駑馬 ・ 何らか(の)(対応) ・ 漠然(と) ・ れ者 ・ (間に)紛れる ・ (焦点が)拡散する ・ 紛れ込む ・ 飲み込みが悪い ・ 不鮮明 ・ 知的障害(がある) ・ 知能障害 ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 底が浅い ・ 不詳 ・ 単純(な頭) ・ 思考が単純 ・ 明確でない ・ 茫々 ・ 愚昧 ・ 脳が弱い ・ 濃度が薄まる ・ 痴愚 ・ 大バカ者 ・ 思い浮かばない ・ バカ ・ バカ者 ・  ・ ぼかされる ・ パッパラパー ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 識見がない ・ 考えつかない ・ 短慮 ・ (本質が)ぼける ・ 八方塞がり ・ にぶい ・ ぽんつく ・ いい加減(な記憶) ・ 血の巡りが悪い ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 盲目的(な生き方) ・ 判別がつかない ・ 短絡的(な思考) ・ 精薄 ・ どじ ・ 彷彿 ・ 不明 ・ 鮮明でない ・ バカチン ・ おぼろ(月夜) ・ 照明が暗い ・ 痴人 ・ あほ ・ あほう ・ 不肖の(息子) ・ 頭のゆるい(人) ・ 愚息 ・ 白痴 ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 不分明 ・ 三太郎 ・ うつけ者 ・ (この)うつけ(!) ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 出来が悪い ・ (詳細は)分からない ・ 役立たず ・ 弱々しく(微笑む) ・ 雲をつかむよう ・ 仕事ができない ・ 愚か者 ・ (形が)崩れる ・ エックス(デー) ・ 浅はか ・ お先真っ暗 ・ 暗愚 ・ すっとこどっこい ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 迂愚 ・ 衆愚 ・ なけなしの頭(で考える) ・ 不明確 ・ 知恵がない ・ 明らかでない ・ ファジー(な) ・ 曖昧(になる) ・ (この)すっとこどっこい ・ どあほ ・ あほたれ ・ 物分かりが悪い ・ 脳みそが腐っている ・ 不透明 ・ 半気違い ・ 迷宮 ・ (頭が)空っぽ ・ (特徴が)影をひそめる ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 未熟 ・ 精神薄弱 ・ 曖昧模糊 ・ 考えが及ばない ・ 頑愚 ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 察しが悪い ・ 愚鈍(な男) ・ 判然としない ・ 不測 ・ べらぼう ・ 朦朧 ・ 無能 ・ 頭が回らない ・ 淡い ・ 淡く ・ おぼろげ(ながら) ・ 笑われ者 ・ 痴呆 ・ 取り柄がない ・ (くるくる)パー ・ 分からず屋 ・ 鈍才 ・ 確かでない ・ かすれる ・ ほのか(に見える) ・ そこはかとなく ・ 抜け作 ・ 見境がつかない ・ 頭の回転が止まっている ・ 朴念仁 ・ お粗末な脳みそ ・ 知恵が回らない ・ 愚妻 ・ (人間が)甘い ・ でくのぼう ・ 頭が足りない ・ 昼あんどん ・ 愚か(な判断) ・ 猿(のような頭) ・ 平均以下 ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 与太郎(風) ・ ぼやける ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 埒もない ・ 隠微 ・ 話が長い ・ もやもや ・ 凡俗(の人間) ・ 杳として ・ 不明瞭 ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 単細胞 ・ 薄々(気付いている) ・ たわけ ・ 烏合の衆 ・ 未知 ・ ぼんやり ・ 要領が悪い ・ 頓痴気 ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ どことなく(似ている) ・ 未詳 ・ 区別がつかない ・ (お)バカ ・ 唐変木 ・ ろくでなし ・ 思いつかない ・ 愚の骨頂 ・ 与太 ・ (よく)分からなくなる ・ なんとなく ・ 左巻き ・ KY ・ 隠然 ・ 頭の悪い(人) ・ 魯鈍 ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 低能 ・ 出来損ない ・ ほのぼの ・ 表面的な見方(しかできない) ・ 能なし ・ 能がない ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 賢愚 ・ 愚者 ・ 猿の知恵しかない ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 茫乎(として) ・ こけ(にする) ・ (詳細は)つまびらかでない ・ うつけ ・ 大局的(な見方) ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 漠(とした)(返事) ・ ほんのり ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 非思考型(の人間) ・ (向こう側に)透けて見える ・ 模糊 ・ 知的負荷に耐えられない ・ ある(日) ・ 心ない ・ 愚劣 ・ 冥々 ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ 考えがない ・ 物覚えが悪い ・ 半透明 ・ 大愚たいぐ ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ 愚人 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ 不可測 ・ くだらない(人物) ・ 要領を得ない ・ 縹渺 ・ 頭の弱い(女) ・ 無考え ・ 漠々 ・ 料簡が間違っている
暗い光がない(暗い[1])暗い光がない(暗い[1])  (街灯の)光が届かない ・  ・  ・ 漆黒(の世界) ・ 無明(の闇) ・ 情報が乏しい ・ 一寸先も見えない ・ 暗黒 ・ 瞳孔が開く光を吸収する ・ 光がない ・ 文目も分かず ・ 暗澹 ・ (暗いと余計)寒く感じる ・ 暗い ・ 絶望(の闇) ・ 周りが見渡せない ・ 暗がり(に沈んで見えない) ・ 真っ暗 ・ 暗闇 ・ 真っ暗闇 ・ 木深い ・ 夜討ち ・ (夜の)闇 ・ 闇夜 ・ 薄闇 ・ 暗闇(が辺りを包む) ・  ・ 目を凝らす(と見える) ・ 海図なき航海 ・ (まったく)先が見えない ・ 暗がり ・ (解決策を)探す ・ (雨で窓の外が)灰色に沈む ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い(室内) ・ ほのかに暗い ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ 五里霧中 ・ かろうじて様子が知覚できる ・ 悩みながらの前進 ・ 夜闇 ・ 夕闇 ・ 蒼然 ・ (苦労して)出口を探す ・ (森が)怖いほどに深い ・ 常闇 ・ 昼なお暗く ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ かわたれ時 ・ いろいろと試みる ・ (夜の)暗がり ・ 夜陰(に乗じて) ・ 闇討ち ・ 薄暗がり ・ 鬱然(△と生い茂る[たる原始林]) ・ (光が)足りない ・ 紆余曲折 ・ 深山幽谷 ・ 薄墨色(の闇) ・ 宵闇 ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ 月のない夜 ・ 薄暗い ・ (岩場の)陰の部分 ・ (解決しようと)もがく ・ 森々 ・ (不意に)夜襲(をする) ・ (光が)十分でない ・ 幽暗(の中) ・ 試行錯誤 ・ 深い森 ・ 黒い森 ・ 糸口をつかもうと(試みる) ・ 暗色 ・ 夜のとばり(が下りる) ・ 手暗がり ・ 視界不良 ・ 一寸先は闇 ・ 暗中模索 ・ (暗闇で)模索 ・ くすむ ・ 手探り ・ 手まさぐり ・ 悪戦苦闘 ・ グレー ・ 真っ黒い ・ 墨色 ・ 黒色 ・ 黒っぽい ・ 灰色 ・ 黒味 ・ 鉄色 ・ か黒い ・ 黒色を帯びた ・ ブラック ・ 真っ黒 ・ どす黒い ・ 漆黒 ・ 目につきにくい ・ 薄黒い ・ 黒い ・ 赤黒い ・ 黒光り ・ 黒々 ・ 浅黒い ・ 青黒い ・ くすんだ(色合い) ・ 照度 ・ 光度 ・ きらびやかさ ・ 輝き ・ 鮮やかさ ・ 明度 ・ コントラスト ・ 明るさ ・ 光の強さ ・ 明暗 ・ 輝度
暗い楽しくない暗い楽しくない  気ぶっせい ・ 気分が晴れない ・ 暗い ・ 暗然 ・ 嫌な気持ち ・ くすんだ(高校生活) ・ 楽しくない ・ 憂愁(をたたえる) ・ (単調な作業に)うみ疲れる ・  ・ (同じことの)繰り返し ・ 嫌気(がさす) ・ 気持ちが冷める ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ これでもかというほど ・ ストレスを感じる ・ たっぷり(と)(体験した) ・ 憂い顔 ・ 屈託(する) ・ 根気負け ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ (もう)嫌い ・ 見飽きる ・ するのが苦(になる) ・ うるさい ・ 根負け ・ 七面倒 ・ (するのが)煩わしい ・ やる気がない ・ (やる気が)疲弊(する) ・ (ごちそう)責めにされる ・ (つらく)長い(一日) ・ (もう)こりごり ・ 沈うつ(な表情) ・ (気持ちが)渋る ・ 辟易(する) ・ なげやり(になる) ・ げっぷが出る ・ 悲しげ(な顔) ・ 食傷(気味) ・ 堪能(する) ・ 同じことが続く ・ 同じ状態が続く ・ 百万遍(の説教) ・ (何もかも)うるさい ・ わびしげ(な顔) ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ 沈んだ(表情) ・ 辟易感 ・ (避難生活が)長引く ・ 面倒くさい ・ 果てしなく(続けられる) ・ 浮かぬ顔 ・ 根気が続かない ・ 紋切り型 ・ やる気を失う ・ 新しい空気を求める ・ やる気が失せる ・ やる気が出ない ・ (何もかもが)うっとうしい ・ 飽きる ・ 飽き飽き(する) ・ 飽き(がくる) ・  ・ 気乗り薄 ・ (いい加減)いやになる ・ マンネリ(に陥る) ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ いやというほど(聞かされる) ・ マラソン(外交) ・ もうたくさん(だ) ・ 七面倒くさい ・ しょんぼり ・ たいがいにしろ ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ (するのは)面倒 ・ うんざり(する) ・ (もう)見るのもいや(だ) ・ ゲシュタルト崩壊 ・  面倒くさい ・ (心が) ・ (心が)萎える ・ (相手をするのに)疲れる ・ (すっかり)しらける ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ ややこしい(問題) ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ 気が進まない ・ 面やつれ ・ げんなり(する) ・ 面白くない ・ 面白くも何ともない ・ (長期化を)嫌がる ・ 聞き飽きる ・ 見限る ・ 愁色 ・ 気力が失せる ・ 気力がなくなる ・ ありきたり ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 倦怠(期) ・ 張りがない ・ 読み飽きる ・ 影がある ・ 寂しげ(な顔) ・ 水が入る ・ (△節約[SNS])疲れ ・ これ以上の相手はできない ・ やり尽くす ・ 気が向かない ・ 関わりたくない(気分) ・ いい加減にしてくれ ・ (気持ちが)だれる ・ (順番待ちに)じれる ・ 邪魔くさい ・ 耳にたこができる(ほど聞かされる) ・ 退屈(△する[至極]) ・ あくびが出る ・ 意欲がしぼむ ・ 意欲が萎える ・ (△遊び[いい加減])疲れる ・ くたびれる ・ かったるい ・ いやになる ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ 新味のない ・ 体が重い ・ 気が重い ・ なげやり(な気持ち) ・ 気持ちが悪い ・ 気分が悪い ・ ご機嫌 ・ 小気味 ・ お天気 ・ 機嫌 ・ 天機 ・ 具合が悪い ・  ・ 気味 ・ (親父の)風向き(が悪くなってきた) ・ 健康状態が悪い ・ 冠(を曲げる) ・ 気分がすぐれない ・ 機嫌気褄 ・ 
暗い(気分)気分が晴れない暗い(気分)気分が晴れない  うっ屈(△する[した心情]) ・ 満たされない(気持ち) ・ (悩みを)かかえ込む ・ 気分がよくない ・ (気持ちが)わだかまる ・ 暗い(気分) ・ 物憂い ・ (不満を)ため込む ・ 欲求不満 ・ 心理的な影響(が残る) ・ 男らしくない ・ 影がある ・ なんだかなぁ ・ 陰うつ ・ 鬱積(する) ・ 心がおさまらない ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 憂うつ(を感じる) ・ 抑うつ(状態) ・ 煩(に堪えない) ・ 憂悶 ・ ストレス(がたまる) ・ 悶々(とする) ・ じくじとした思い ・ 俗念(を払う) ・ 大儀 ・ 苦いおりのようなものが心の底にある ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ ダーク(な気分) ・ 沈む ・ 腹ふくるる(思い) ・ 鬱する ・ 楽しめない ・ 心が沈む ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 沈うつ ・ 暗うつ ・ くよくよ ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 気が滅入る ・ 不定愁訴 ・ (気が)めいる ・ フラストレーション(がたまる) ・ うっとうしい(気分) ・ うつ念 ・ 荒涼とした(精神世界) ・ どんより(とした気分) ・ せいせいしない ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ (不満が)たまる ・  ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ (思いが)沈潜(する) ・ 億劫 ・ 複雑な(胸の内) ・ 気持ちが塞ぐ ・ 屈託(を抱える) ・ 重苦しい(気分) ・ やりきれない(思い) ・ すっきりしない ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ (期待を)重荷に感じる ・ 気うつ(が続く) ・ 後味が悪い ・ (気分が)塞ぐ ・ 不透明な気分 ・ 気が進まない ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ メランコリー(な気分) ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 不快 ・ 胃もたれ(の気分) ・ うつ(状態) ・ ローテンション ・ うじうじ(と気に病む) ・ 思い沈む ・ 辛気 ・ うつうつ(と)(する) ・ うっぷん ・ 鬱然 ・ 胸のあたりが重たい ・ いい気分ではない ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ (精神的に)参る ・ 気になる ・ 気にかかる ・ (気が)くさくさ(する) ・ 面白くない(気分) ・ (素直に)喜べない ・ (気持ちの)わだかまり ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 陰々滅々 ・ (気持ちが)沈む ・ やるせない(思い) ・ 浮かない顔(をする) ・ 重たい ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ (心中)穏やかでない ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ センチメンタル(な気分) ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 癇が立っている ・ (絶望に)とらえられる ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ (心が)屈する ・ 憂いに沈む ・ ストレスを感じる ・ 煩累 ・ 憂さ ・ しょんぼり ・ 憂い顔 ・ 沈うつ(な表情) ・ 寂しげ(な顔) ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 愁色 ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 悲しげ(な顔) ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ 浮かぬ顔 ・ 憂愁(をたたえる) ・ わびしげ(な顔) ・ 沈んだ(表情) ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる ・ 面やつれ ・ (相手をするのに)疲れる ・ いやになる ・ やる気がない ・ 充満(する) ・ (悔しさを)噛みしめる ・ 七面倒 ・ 七面倒くさい ・ 気持ちが静まらない ・ うんざり(する) ・ 気が休まらない ・ うつうつ(とする) ・ (怒りが)内向(する)(タイプ) ・ 蓄積(される) ・ (するのが)煩わしい ・ 窮屈(な気分) ・ (悩みを)しょい込む ・ (ストレスを)ため込む ・ 気乗り薄 ・ (内に)籠もる ・ 持っていき場のない(心の内) ・ わだかまる ・ うるさい ・ (心理的な)閉塞感 ・ かったるい ・ はけ口がない ・ 我慢できない ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ やっかい(な仕事) ・ 荷やっかい ・ うつうつとする ・ むしゃくしゃ(する) ・ 物憂い(気分) ・ 物憂げ(に)(遠くを見つめる) ・ (気持ちが)渋る ・ 納得がいかない ・ 抑うつ(感) ・ △気分[心]が晴れない ・ 気が向かない ・ (悲しみを)胸につつむ ・ なげやり(な気持ち) ・ 面倒くさい ・ するのが苦(になる) ・ (何も)したくない ・ (何も)する気にならない ・ する気が起らない ・ (思いを)かかえる ・ (悲しみで)いっぱい ・ (△憤り[いらだち]を)かかえる ・ ややこしい(問題) ・ (何もかも)うるさい ・ 複雑(な心境) ・ (不満を)溜める ・ やり場のない△気持ち[思い](を抱える) ・ (~を)思う ・ 辟易(する) ・ (するのは)面倒 ・ (心の)整理がつかない ・ うっ屈(した気分) ・ 関わりたくない(気分) ・ (何もかもが)うっとうしい ・ 体が重い ・ (不満を)募らせる ・ 腹の虫が治まらない ・ 大儀そう(に)(立ち上げる) ・ (体を動かすのが)億劫(な気分) ・ (感情的)抑圧 ・ 胸がおさまらない ・ (もやもやが)発散できない ・ 憤然(とする) ・ 収拾がつかない ・ 閉塞的(状況) ・ (△怒り[ストレス]を)ため込む ・ 気が済まない ・ 抑えつけられた(気持ち) ・ (思いが)募る ・ 内圧が高まる ・ (頭を)押さえつけられた(ような)(感じ) ・ (思いが)たまりにたまる ・ (内心)穏やかでない ・ 気乗りがしない ・ 気が乗らない ・ (怒りが)渦巻く ・ (不満が)渦を巻く ・ (不満が)くすぶる ・ はらわたが煮えくり返る ・ (気持ちが)収まらない ・ やり場のない(不満) ・ 持って行き場のない(不満) ・ 息が詰まりそう ・ (敗北を)抱きしめる ・ 邪魔くさい ・ 憤懣ふんまんやるかたない ・ 積もる ・ 不満が残る ・ はらはら ・ 言葉が出ない ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 心労 ・ やりきれない ・ ペーソス(を感じる) ・ (精神的に)重苦しい ・ へこたれる ・ 血みどろ ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ 考え事(があって眠れない) ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 辛酸(をなめる) ・ 悔恨の思い ・ 苦難(の日々) ・ 難しい ・ 不安感 ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ ひりつく(ような思い) ・ 哀切 ・ 頭から離れない ・ (先が)思いやられる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 悲痛 ・ つらい ・ 哀傷 ・ 哀れ(を催す) ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ 悲しむ ・ 低迷する ・ 悩み ・ 苦しめられる ・ 物思い(にふける) ・ 無力感に支配される ・ 警鐘を鳴らす ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 高配 ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ (ああ、)なんということだ ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ 胸が塞がる ・ 気苦労 ・ (不信感が)消えない ・ 苦悩(する) ・ 心置き(なく行ける) ・ なお続く ・ 火種(が残る) ・ (心を)かきむしる ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 身を切られる思い ・ 暗然 ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 物悲しい ・ 紅涙を絞る ・ (心に抱えた)もやもや ・ 憂苦 ・ 気分が弾まない ・ ほとぼりが冷めない ・ 憂い ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ うら悲しい ・ 救いのない ・ しょげかえる ・ 辛酸をなめる ・ 悲哀 ・ じくじたる思い ・ (心の)悲鳴 ・ (不運に)泣く ・ 過酷(な労働) ・ 呻吟(する) ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 悶々(の情) ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 物狂おしい ・ 迷惑 ・ 悲しみ ・ 寂しがる ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 敵わない ・ 悪影響(が残る) ・ 煙たい ・ 後腐れ(がない) ・ 胸の奥が痛む ・ 胸の痛み ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 心の痛み ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 心が乱れる ・ 不機嫌 ・ ガクン(と来る) ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 晴れやかでない ・ 大患 ・ 傷心 ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ 苦役 ・ 心が悲鳴を上げる ・ 寒心(に堪えない) ・ 屈託 ・ 耐えがたい ・ 耐えられない ・ もやもや(する) ・ (将来を)悲観(する) ・ 悲惨(な少年時代) ・ 苦労 ・ (別れた人に)心を残す ・ 遺憾 ・ 忍びない ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 断腸の思い ・ 小難しい ・ 窮余 ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 思案(の種) ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 浮かない顔 ・ (お金のことが)気になる ・ 胸を痛める ・ 打撃(を受ける) ・ 未練を残す ・ (ご)愁傷(様) ・ 悲傷 ・ いらだっている ・ 憂患 ・ (不安が)(頭から)離れない ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ 思いを残す ・ 四苦八苦 ・ どうしたらいいか分からない ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ (精神的に)痛い ・ 沈痛 ・ 哀れ ・ 思案に暮れる ・ ひしがれる ・ 胸苦しい ・ 苦痛 ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 嘆き ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 憂える ・ ショックを受ける ・ 痛撃 ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ (一人暮らしを)侘びる ・ どん底に落ちる ・ 押し潰されそう(な不安) ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 心が休まらない ・ 思い切れない ・ ブルーな気分 ・ 腸を断つ ・ 身にこたえる ・ 悲愴 ・ 苦しみ ・ めいる ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ 重圧を受ける ・ 後味の悪い ・ 憂う ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 火宅(の人) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 憂うべき(事態) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 心理的影響(を受ける) ・ 心もとない ・ 慨嘆(する) ・ 血の出るような ・ 憂色(が濃い) ・ (貧困に)苦しむ ・ 哀苦 ・ 未解決のまま ・ 敗北感 ・ (苦難に)見舞われる ・ 困難(に直面する) ・ 悶々もんもん(とする) ・ 苦い ・ 悲しい ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ (生きるのが)しんどい ・ 疑わしい ・ 気にする ・ 暗い顔 ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 身も世もない(姿) ・ すっきりしない(胸中) ・ 釈然としない ・ ありがた迷惑 ・ 納得できない ・ (将来を思うと)安心できない ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ 気に病む ・ 心の奥に消えずに残る ・ 低気圧 ・ 窮状(を訴える) ・ 思いわずらう ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 嘆く ・ へこむ ・ ご機嫌斜め ・ 重い時間(が流れる) ・ 長引く ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 痛し痒し ・ 狂おしい ・ 試練(の時) ・ 普通でない(心理状態) ・ 期待できない ・ 鬼胎(を抱く) ・ めげる ・ 気が気でない ・ (重税に)あえぐ ・ 心が折れる ・ (懸念が)去らない ・ (まだ)腑に落ちない ・ 食事ものどを通らない ・ 心を重くする ・ 骨身に堪える ・ 懸念(する) ・ (強い)ショックを受ける ・ 哀愁 ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 嘆き悲しむ ・ 慟哭(する) ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 憂わしい ・ 心を砕く ・ 沈痛(な面持ち) ・ ひりひりする痛み ・ 惨憺 ・ 癒えない(心の傷) ・ 眉を曇らす ・ 気兼ね ・ うれ ・ たまらない ・ 忘れられない ・ 未消化(のまま) ・ (事態を)憂える ・ 頓着 ・ 心安まらない ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ 神経質 ・ 胸が張り裂けんばかり ・ (精神的に)動揺する ・ 鋭い痛み ・ 機嫌が悪い ・ 配慮 ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 痛心 ・ (苦しみに)さいなまれる ・ (心の傷が)癒えない ・ 心が塞ぐ ・ 術無い ・ 苦しい(状況) ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 厳しい(労働) ・ 天を仰ぐ ・ 虫の居所が悪い ・ (精神的に)押し潰される ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 救われない(気分) ・ 頼りない(返事) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ (事で)心を痛める ・ 悲痛な(叫び) ・ (言うべき)言葉もない ・ 痛恨の思い ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・  ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ (心理的に)追い詰められる ・ (一敗)地にまみれる ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (心の)痛手 ・ 深憂 ・ 苦しい ・ 気が重そう ・ 禍根(を残す) ・ ナーバス(な状態) ・ 哀感 ・ 頭痛のたね ・ 愁苦 ・ 目まい(を感じる) ・ 疲れ切る ・ 重荷 ・ 苦しむ ・ 悩ましい ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 割り切れなさが残る ・ 賢者タイム ・ しんどい ・ だるい ・ やりたくない ・ 倦怠感 ・ けだるい
(じとっと)暗い何となく気味が悪い(不気味)(じとっと)暗い何となく気味が悪い(不気味)  怪奇 ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ 不吉(な予感) ・ 怪しい(屋敷) ・ 奇怪(な現象) ・ 奇っ怪 ・ 不気味 ・ じっとりと暗い(劇場) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 得体の知れない ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 気味が悪い ・ 毒々しい ・ おどろおどろしい(映画) ・ ホラー(映画) ・ スリラー(小説) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 謎めいている ・ 魔(の)(海域) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 怪(女優) ・ グロテスク ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 足のすくむ(ような) ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 怪異(な現象) ・ 恐ろしい(雰囲気) ・ 超自然的(な存在) ・ 妖異 ・ 幻怪(な光) ・ 怨念のようなものを感じる ・ 妖しい ・ 不審(な物音) ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ (妙な仕草に)引く ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ ぞっとする ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 霊の気配 ・ 隠微(な印象の絵) ・ 醜怪 ・ 震え上がらせる ・ この世のものとは思えない ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ あやかし ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ おぞましい ・ 恐怖(の館) ・ シュール(な光景) ・ 目に見えない害意 ・ 毒きのこ ・ いんに籠もった(音) ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 妖気が漂う ・ 幻想(文学) ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 奇岩 ・ 妖しい(雰囲気) ・ 正体が知れない ・ ただならない(気配) ・ 鬼気迫る(演技) ・ 異様(な雰囲気) ・ オカルト(映画) ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ 怖い ・ (じとっと)暗い ・ 妖異な ・ 不細工(な顔) ・ 美人でない ・ 身元不明(の人物) ・ 顔がゆがんでいる ・ 怪しげ(な日本料理) ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ 怖い話 ・ いかがわしい(手合い) ・ 好みでない ・ 要注意人物 ・ 怪人 ・ 異形いぎょう ・ お亀 ・ みにくい(姿) ・ 顔面凶器 ・ いわれも知らぬ者 ・ いびつ ・ 不器量 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 目を背ける ・ 冷遇(される) ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ 深海魚 ・ (政界の)怪物 ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ スリラー ・ 奇怪(な△風体[デザイン]) ・ ファニー(フェイス) ・ 奇妙(な身なり) ・ 不気味(な人) ・ うさんくさい ・ 世にも奇妙な物語 ・ 自己顕示的(な人物) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ 怪奇(現象) ・ 普通でない ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ お多福 ・ ただ者ではない ・ ひと癖ありそう ・ わけの分からない(怖さ) ・ (見るからに)怪しい ・ 老醜(をさらす) ・ 神秘的(な笑い) ・ 爬虫類(のような)(顔) ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ (よく)分からない(人物) ・ 不信感がある ・ 正体不明(の人物) ・ 曰くありげ(な人物) ・ 我慢ならない ・ 他人を不幸にする顔 ・ 異相 ・ つかみどころのない(人物) ・ 奇異(な外観) ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ 幽霊話 ・ 不審(な身なり) ・ 異様な人物 ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ 下ぶくれ(の顔) ・ グロテスク(な姿) ・ 妙(な格好) ・ 変わっている ・ モンスター(と形容できる) ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ キモイ ・ 悪徳(医) ・ 知らない(顔) ・ 見覚えのない(人物) ・ まともでない ・ 不信感(がある) ・ 怪人物 ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ インチキくさい(人) ・ 不明の部分が多い ・  ・ (見た目が)恐ろしい ・ 不可解(な物音) ・ 下心を持つ ・ 訳あり(の美女) ・ 虫酸が走る ・ 怪談 ・ 異様な ・ 得体の知れない(見た目) ・ ブス ・ 奇妙な(なり) ・ 信用できない ・ ブラックジョーク ・ 勿体顔 ・ お化け話 ・ 何を考えているか分からない ・ 怪女優 ・ 企みを隠した(手合い) ・ 謎に包まれた(過去) ・ 気持ち悪い ・ とかくの噂のある(人物) ・ ガラが悪い ・ (見るからに)気持ちが悪い ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 怪しげ(な男) ・ (何か)おかしい ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 怪しい(身なり) ・ メスゴリラ ・ ミステリアス(な人) ・ パグ(みたいな顔) ・ 見慣れない(男) ・ 三文弁護士 ・ 仲間外れ(にする) ・ うさんくさい(人) ・ 身震い(△が出る[するような光景]) ・ すべた ・ 化け物 ・ 油断のならない(相手) ・ 気持ちの悪い(物音) ・ 超自然的(な現象) ・ (姿かたちが)不気味 ・ 食わせ者 ・ 醜婦 ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 醜悪(な容貌) ・ (お世辞にも)美人とは言えない ・ 嫌悪を催す ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 醜怪(な容貌) ・ ちんくしゃ ・ 異形いぎょう(の者) ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 怪物(扱い) ・ 怪物的(な姿) ・ 人の気配がする(人形) ・ 怨念のこもった(ぬいぐるみ) ・ 胸に一物ありそう ・ (感覚的に)なじめない ・ みぎわさん ・ 神秘的(な体験) ・ フランケンシュタイン ・ 挙動不審(な人物) ・ オペラ座の怪人 ・ 不気味(な光) ・ うかがい知れない(思惑) ・ 普通でない(風体) ・ 土俗的(な集団行事) ・ 異様な(格好) ・ ごった煮(的) ・ 奇形的 ・ 醜い ・ (周囲の)引き立て役 ・ えぐい(やつ) ・ 変(な)(物音) ・ まがまがしい(図柄) ・  ・ わい雑(な裏町) ・ (わい雑な)裏通り的(文化) ・ ごった煮(的)(文化) ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 怪異(な絵) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 醜悪(な姿) ・ 毒々しい(花) ・ へんてこ(な帽子) ・ 器量の悪い(女) ・ 目が腐る ・ 怪石 ・ 生理的に無理 ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 顔面偏差値35 ・ 怪しい(気配) ・ 不審(な動き) ・ 変(なおじさん) ・ うろん(な者) ・ 正視できない ・ ゲテモノ(タレント) ・ みにくい ・ 見知らぬ(人物) ・ 負け組 ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 臭い ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 不信 ・ うろん(な人物) ・ 不気味さ ・ 不明朗(な交際) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 危うさ ・ 気になる(ところがある) ・ 素姓の知れない(人物) ・ 疑う ・ 背信 ・ 素性の知れない ・ わい雑さ ・ 得体の知れなさ ・ 偽善的 ・ 危険(なグループ) ・ 薄気味悪さ ・ うさんくささ ・ 灰色(高官) ・ 不信任 ・ 訳あり(の人物) ・ 退廃美 ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 疑惑の人物 ・ いかがわしさ ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 要注意(人物) ・ 妖しさ ・ 変な態度 ・ つかみどころのなさ ・ 裏切る ・ 本心はどこにある(?) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 疑惑がある ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 偽善的(な態度) ・ いい加減(な人物) ・ 異様さ ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 油断できない(相手) ・ 良からぬ(人物) ・ 正体が定かでない ・ 評判がよろしくない ・ 信用しない ・ 生臭い(政治家) ・ 滅びの美学 ・ 廃退的(な美しさ) ・ (何か)やばそう ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ まともでない(人間) ・ 鼎の軽重を問う ・ 病的(な美しさ) ・ 怪しさ ・ 良からぬ(連中) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 訳ありな様子(の男) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 怪しい(存在) ・ 疑わしい(態度) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 頼りにならない ・ 胡散 ・ 異形いけい ・ (真意を)測りかねる ・ 神秘的 ・ 変形 ・ 不審(な男) ・ 怪しげ(な人物) ・ 影のある(人物) ・ 奇形 ・ とらえどころのなさ ・ 面妖(な人) ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 美しく死んでいく ・ いかがわしい(人物) ・ 面妖さ ・ (あれには)任せられない ・ 裏世界とつながりのある ・ 不正直 ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖に襲われる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 恐々 ・ ひるむ ・ 薄氷を踏む思い ・ 腰が引ける ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ トラウマ(になる) ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 気圧される ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 心が凍る ・ 恐れおののく ・ 体が固まる ・ 怖じける ・ 寒気立つ ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 肌にあわを生じる ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 身の毛がよだつ ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ おどおど(する) ・ 身震い(する) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 蒼白(する) ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 恐るべき ・ 恐がらせる ・ びびる ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 背筋が寒くなる ・ 戦々恐々 ・ 寒気(がする) ・ 首をすくめる ・ ショッキング(な事件) ・ どきどき ・ 悚然 ・ おろおろ(する) ・ 臆する ・ (怖がって)震え上がる ・ 昼なお暗く ・ 脅威を感じる ・ (身が)すくむ ・ 足すくむ(ような気持ち) ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 怖がる ・ 震えが止まらない ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ うろたえる ・ 肝を冷やす ・ (体が)凍りつく ・ 生きた空もない ・ 深い森 ・ 黒い森 ・ 腰を抜かす ・ こわごわ ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 慄然(とする) ・ 恐るべき(破壊力) ・ びくびく(する) ・ 身の縮む(思い) ・ 総毛立つ ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 物恐ろしい ・ 後ずさり(する) ・ (痛いほど)緊張(する) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ ひざががくがくする ・ 憮然 ・ 鬱然(△と生い茂る[たる原始林]) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ おののく ・ おののき ・ 木深い ・ 立ちすくむ ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ どきん ・ びくつく ・ びくつき ・ (小便を)ちびる ・ 怖じ怖じ ・ (怖いから)知らないふり ・ ひよる ・ 小心翼々 ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ (心理的に)衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 森々 ・ (顔から)血の気が引く ・ ブラック(ユーモア) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ (恐怖に)震える ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 心胆を寒からしめる ・ おぞましい(事件) ・ 顔面蒼白(になる) ・ 逃げ惑う ・ おっかない ・ 息をのむ ・ 恐れる ・ びくり(とする) ・ (命が)おびかされる ・ 冷や汗が出る ・ ひやひや ・ 及び腰(になる) ・ 怖じる ・ 物おじ(する) ・ 生きた心地がしない ・ (成り行きを)見つめる ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 縮み上がる ・ がたがた(震える) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 危機感を抱く ・ 勇気がいる ・ 畏怖(する) ・ ぶるぶる(震える) ・ 寒心(に堪えない) ・ (森が)怖いほどに深い ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしく感じる ・ 恐ろしさ ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 尻込み(する) ・ 深山幽谷 ・ どぎまぎ
暗い(ニュース)いやな気分になる(不愉快)暗い(ニュース)いやな気分になる(不愉快)  嫌悪(△感[を催す]) ・  苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 吐き気がする ・ 腹が立つ ・ (思い出しても)腹立たしい(思い) ・ まとい付く ・ 嫌悪感を示す ・ 鼻持ちならない ・ 聞き苦しい(中傷) ・ ふくれ(っ)面(を見せる) ・ 悪感情 ・ いらっとする ・ いらだち ・ 感じが悪い ・ 忌まわしい(記憶) ・ おぞましい(光景) ・ (背中が)ごわごわ(する) ・ (思い出すだけでも)胸が悪くなる ・ 感情を害する ・ 感情を損なう ・ 歯が浮く(ようなセリフ) ・ 厭わしい ・ けがれている ・ けがらわしい ・ 醜い ・ あさましい(根性) ・ 卑しい ・ 耳にさわる(音) ・ 震えがする ・ 渋い(顔) ・ 鳥肌(が立つ) ・ 反感(を持つ) ・ 不機嫌 ・ 虫酸が走る ・ ストレス(を感じる) ・ 背徳(的)(行為) ・ 気に入らない ・ 見苦しい ・ (のどに)違和感(がある) ・ 散々(な思い)(ををする) ・ 不快感(を持つ) ・ 忌むべき ・ 刺激的(な光) ・ まがまがしい(絵柄) ・ 許しがたい ・ 面白くない(△胸の内[気分]) ・ 不快(に思う) ・ おぞましい ・ 怖い(事件) ・ (見てると)悪寒(がする) ・ 薄ら寒い ・ うそ寒い ・ 寒々しい(光景) ・ よく思わない ・ 苦々しい(思い) ・ 不満 ・ 心穏やかでない ・ (心中)穏やかでない ・ 臭い(演技) ・ (胸が)むかつく ・ 難色を示す ・ 受け入れられにくい ・ じくじ(たる思い) ・ 良薬は口に苦し ・ いや(△な気分[だと思う]) ・ 気分を悪くする ・ 喜べない ・ いい気分ではない ・ いい気がしない ・ いい気はしない ・ 気分のいいものではない ・ 気分が悪い ・ 気分が悪くなる ・ 卑劣(な手段) ・ ダーティー(な事件) ・ 敵意(を抱く) ・ (うるさくて)やりきれない ・ 悪感 ・ ヘドが出る ・ 苦い(気分) ・ 気障り ・ ぞっとする ・ ひんしゅくを買う ・ (人の目が)うっとうしい ・ 気疎い ・ 不愉快(に感じる) ・ 耳にたこができる ・ 汚い ・ 暗い(ニュース) ・ 不道徳的 ・ 愉快でない ・ 気持ちが悪い ・ ひどい ・  ・ 臭気(が鼻をつく) ・ 渋面じゅうめん(を作る) ・ (嫉妬の炎を)めらめら(と)(燃やす) ・ (他人を)恨めしく思う ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 過剰 ・ 尾を引く ・ (思いが)後を引く ・ (他人の恋仲を)おか焼き(する) ・ 過剰感を押し出した ・ ギラギラ(した)(ライト) ・ 灰汁 ・ 渋い顔(をする) ・ 暑苦しい(スタイル) ・ ひそみ ・ 心外(な思い) ・ 臭み ・ うっとうしい ・ 業腹 ・ (心の奥が)いがらっぽい ・ 向かっ腹が立つ ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ 法界悋気 ・ ごてごてした(装飾) ・ ばかばかしいほどの(装飾) ・ ((胸の内で)(△思い[不満]が)くすぶる ・ (怒りの)余燼よじんがくすぶる ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ やきもち(を焼く) ・ (人の出世を) ・ ける(ねえ) ・ 釈然としない ・ ごてごてした ・ 物欲しげ(な様子) ・ 悪趣味(な)(映画) ・ 趣味が悪い ・ (別れた人に)心を残す ・ (見ていて)不快 ・ もやもや(する) ・ 復讐(は生きる糧) ・ 辟易(する) ・ ひんしゅく(を買う) ・ (不安が)(頭から)離れない ・ 憧れる ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 不賛成の意思表示 ・ 物欲しそう(な顔) ・ 鼻につく ・ ほとぼりが冷めない ・  ・ (懸念が)去らない ・ 羨む ・ 羨ましい ・ 羨ましげ ・ 羨ましそう(な顔) ・ 羨ましいと思う ・ そねむ ・ 嫉視しっし(する) ・ 羨ましがる ・ 苦る ・ 未解決のまま ・ むかっと ・ 思いを残す ・ 狂気の(世界観) ・ 激臭 ・ 我慢できない ・ 我慢ならない ・ (素っ気ない態度が)(どうも)気になる ・ (咀嚼の音が)(ひどく)気になる ・ 進まぬ顔 ・ やっかむ ・ 粋でない ・ にお ・ いやな臭い ・ アクの強い(△作品[表現]) ・ アクが強い ・ 独特の強さを持つ ・ 悪影響(が残る) ・ (△問題[疑問]が)くすぶる ・ 嫉妬(する) ・ 嫉妬心に苦しむ ・ 嫉妬の色を見せる ・ いかもの食い ・ (臭くて)たまらない ・ 心の奥に消えずに残る ・ 物好き ・ 難色(を示す) ・ (見ていて)いらいらする ・ (過去の恋愛を)引きずる ・ 甚助を起こす ・ 後味の悪い ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 眉を曇らす ・ 不満な顔つき ・ 長引く ・ いらいら ・ スメル(ハラスメント) ・ スメル ・ (言い方が)神経を逆なでする ・ 不満を表に出す ・ 独特の存在感 ・ 腐肉をあさるような(生き方) ・ (話し方が)鼻につく ・ 割り切れなさが残る ・ (心の傷が)癒えない ・ 気持ちが波立つ ・ (足の)蒸れた臭い ・ (ひろしの)靴下 ・ 毒のある(作品) ・ 隣の芝生は青く見える ・ 思い切れない ・ たとえようのない臭い ・ (台風の)爪あと(が残る) ・ (戦争の)傷あと(を残す) ・ 人の嫌がることを平気でやる ・ (言い方が)気に障る ・ (他人の幸せを)指をくわえて(見ている) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 憮然(とする) ・ 嫉視 ・ 嫌みな ・ 癒えない(心の傷) ・ 心理的な影響(が残る) ・ (下の子を溺愛して上の子が)ひがむ ・ 眉のしわを深くする ・ 羨望(△の的[する]) ・ おもわず鼻をつまむ ・ 悶々(とする) ・ 腐臭 ・ 腐敗臭 ・ 腐った臭い ・ 耐えられない ・ 鼻が(ひん)曲がる ・ (心の)整理がつかない ・ 不快な顔 ・ 不快感を示す ・ 過剰感の強い(作品) ・ ぷんぷん ・ (まだ)腑に落ちない ・ (視覚的に)うるさい ・ すえた臭い ・ 未練を残す ・ つんつん ・ 憎らしい ・ 目障り(な存在) ・ 火種(が残る) ・ 修羅(を燃やす) ・ 欲深い ・ しゃくにさわる ・ 鼻を突く ・  ・ (△気持ち[疑い]が)晴れない ・ ぷんと ・ (胸中に)おりのようなものが沈殿する ・ 嫌な顔をする ・ いらつく ・ 雰囲気が漂う ・ 嫌みを言う ・ 下唇を噛む ・ 品のない ・ 忘れられない ・ 渋(っ)つら ・ もう少しどうにかならないのか ・ いやな顔(をする) ・ つのを生やす ・ (女房が)つのを出す ・ (不信感が)消えない ・ つんと ・ 汚臭 ・ 怒気 ・ 堪忍袋(の緒が切れる) ・ 後腐れ(がない) ・ ギラギラした ・ 迷惑顔(をする) ・ 納得できない ・ 納得がいかない ・ ルサンチマン ・ 腹の虫が治まらない ・ 気分を害する ・ 気を悪くする ・ 不気味な(収集品) ・ 苦々しい ・ どぎつい ・ くさ ・ キッチュ(な巨大看板) ・ 後々の厄介 ・ あとの面倒 ・ かちん(とくる) ・ 不快(なにおい) ・ かっかと ・ (感情的)しこり(△が残る[を残す]) ・ 存在感のある(作品) ・ (眉を)ひそめる ・ なお続く ・ (高校生の)(若さが)まぶしい ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 異臭 ・ 臭う ・ 臭み(がある) ・ 苦り切る ・ 体臭 ・ 不機嫌な顔をする ・ ドロドロした心情 ・ 黒い(体臭) ・ すっきりしない(胸中) ・ 腹に据えかねる ・ かっと ・ すっきりしない ・ 自分もそうなりたいと思う ・ 疑わしい ・ 下品な ・ 未消化(のまま) ・ 暑苦しい(芸能人) ・ 頭から離れない ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ (あとには)何か嫌なものが残る ・ 胸が悪い ・ 恨めしそう ・ ブラック(ユーモア) ・ 修羅を燃やす ・ かんにさわる ・ かんが高ぶる ・ グロテスク(な)(作品) ・ (垂れかかる髪が)邪魔 ・ じくじたる思い ・ 後味が悪い ・ 苦い顔 ・ 煙たがる ・ 妬心 ・ インパクトのある ・ 一般に受け入れられにくい ・ 目立ち過ぎ ・ 禍根(を残す) ・ わだかまる ・ 出る杭は打たれる ・ 魔女狩り ・ 強い個性がある ・ 悪臭(を放つ) ・ うんざり ・ 悋気りんき(する) ・ 独特の癖がある ・ えぐい(表現) ・ ねた ・ ねたましい ・ ねたましげ ・ げてもの食い ・ 体調不良 ・ (精神的)緊張 ・ 具合が悪い ・ ストレス ・ 肺に穴が開く ・ 気分がすぐれない ・ 健康状態が悪い ・ 好意的でない ・ 尻込みする ・ 厭う ・ 厭わしく思う ・ (政治の話をするのは)タブー ・ 毛嫌い(する) ・ 嫌忌 ・ (親の話を)うるさがる ・ 敬遠(する) ・ (するのを)面倒くさがる ・ うんざり(する) ・ (政権に)批判的 ・ 不快(△に思う[な感じ]) ・ 不快感(を抱く) ・ 食傷 ・ 嫌らしい ・ 嫌い ・ 水を差される ・ (英語は)鬼門(だ) ・ 喜ばない ・ 鼻つまみ ・ 厭戦 ・ 嫌気いやけ(△がさす[する]) ・ 嫌気いやき ・ 目障り ・ 渋る ・ 嫌悪(△する[を催す]) ・ 嫌悪感 ・ 受け付けない ・ (見ると)悪寒がする ・ 忌む ・ 忌み嫌う ・ 忌まわしい(とする) ・ 不吉(とする) ・ (イスラム教で犬を)不浄(とする) ・ (インドでは月経を)けがれと見る ・ うっとうしさ ・ (汚らしい姿に)引く ・ ドン引く ・ ドン引き ・ 乗り気でない ・ 気が進まない ・ やりたがらない ・ 行きたがらない ・ 関わりたくない(気分) ・ 迷惑(な人) ・ 迷惑がる ・ 憎い ・ 倦厭 ・ 不潔 ・ 背を向ける ・ 好きで(は)ない ・ 好かない ・ いけ好かない ・ 苦手 ・ (死ぬだなんて)縁起でもない ・ 歓迎しない ・ (冗談は)やめて ・ いや(な男) ・ (仕事を)投げる ・ (マスコミを)忌避(する) ・ 食わず嫌い ・ 見るに堪えない ・ 聞くに堪えない ・ 抵抗感 ・ 抵抗する ・ くだらない ・ 許容しない ・ (積極的に)遠ざける ・ 遠ざけたい(気持ち) ・ うとむ ・ うとましい ・ 厭世 ・ 憎む ・ 邪険(にする) ・ 唾棄 ・ (強い)不満 ・ 逃げ回る ・ 犬も食わない ・ 趣味に合わない ・ 逃げ腰 ・ (努力を)怠る ・ 煙たい(存在) ・ うざい ・ 真っ平 ・ 気に食わない ・ 不愉快 ・ 得意でない ・ なげやり(になる) ・ 顔をしかめる ・ 眉をひそめる ・ いやな顔をする ・ いやそうな表情 ・ げげげっ(!) ・ 蛇蝎の如く嫌う ・ 大嫌い ・ 近寄らない ・ 拒絶(する) ・ 拒否反応(△が起こる[を示す]) ・ 拒否(の気持ち) ・ 愛さない ・ 愛していない ・ やけを起こす ・ おっくうがる ・ 邪魔 ・ 鼻白む ・ 避ける ・ 敵意 ・ 幻滅(する) ・ (体制) ・ わずらわしさ ・ 嫌う ・ 嫌がる ・ いやになる ・ ためらう ・ すまじき(ものは宮仕え) ・ 見限る ・ 受け入れない ・ 飽きる ・ 飽き飽きする ・ (透明な)バリア(を張る)
暗い(表情)何となく悲しい(物悲しい)暗い(表情)何となく悲しい(物悲しい)  あきらめ(が漂う) ・ 諦観 ・ 運命を受容する ・ けだるい ・ 悲しみ ・ 寂しい ・ 寂しげ(な風景) ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ どこか寂しい ・ どこか惹かれる ・ 胸を騒がせる ・ 感傷的(な気分) ・ センチメンタル(な夜) ・ 感傷旅行 ・ 空虚(な胸の内) ・ 情感(を込めて歌う) ・ 陰影(のある空間) ・ 哀愁を含んだ(メロディー) ・ しっとり(した)(曲) ・ 愁い(をたたえる) ・ 心に傷を持つ ・ 春愁 ・ 寂寥感 ・ 胸に染みる ・ むせぶ ・ むせび泣く ・ 寂しげ ・ リリシズム ・ 叙情(的)(な絵) ・ うら悲しい ・ うら悲しさ ・ 憂愁(の秋) ・ エレジー ・ しんみり ・ 叙情的(な文章) ・ (ちょっぴり)切ない ・ 切なさ ・ 悔しさ ・ 物思わしげ(な風情) ・ 寂しげ(な) ・ ペーソス ・ しみじみ(した) ・ 物悲しい ・ 物悲しさ ・ (ユーモアの中に)ペーソス(の漂う作品) ・ 陰影のある ・ 哀しみ ・ (都会の)孤愁こしゅう ・  ・  わびしさ(が漂う) ・ 満たされない(思い) ・ 哀れさ ・ 孤独感 ・ 秋(になると物悲しい) ・ うら寂しさ ・ 悲愁 ・ 泣きそう(な気分) ・ (何だか)泣きたい(気分) ・ たそがれた(気分) ・ 悲しげ ・ 影のある(美人) ・ うれい(を帯びる) ・ 憂い(を帯びる) ・ 旅愁 ・ センチメンタルジャーニー ・ 悲哀(を感じる) ・ わびしげ(な雰囲気が漂う) ・ (なにか)暗い雰囲気を持つ ・ (表情に)陰り(のある) ・ プチうつ ・ ブルース(の曲) ・ メランコリー(な気分) ・ メランコリック(な気分) ・ 哀感 ・ 悲しくて滑稽(な恋の物語) ・ 哀愁(△が漂う[を帯びた]) ・ (どこか)懐かしい ・ 沈んだ ・ 余情(にひたる) ・ 暗い(表情) ・ ウェット(な) ・ 哀しい ・ (やさしくて)ほろ苦い(思い出) ・ ほろ苦さ ・ 哀愁をたたえた(音色) ・ 悲しげな曲 ・ 悲しげ(な音調) ・ 人生がにじみ出た(歌) ・ ブルージー(な音調) ・ 哀調を帯びる ・ レイジー(な節回し) ・ むせび泣くような(ギターソロ) ・ すがれた(音色) ・ 投げ出すような(歌い方) ・ マイナー(な曲調) ・ 憂いを帯びた(曲) ・  ・ メランコリック(な曲) ・ 感傷的(な歌詞) ・ やるせない(メロディ) ・ ものうい(曲調) ・ 悲歌 ・ 悲しみを歌う ・ 挽歌 ・ 悲しみを抑えた(歌い方) ・ 哀調(を帯びた旋律) ・ 哀歌 ・ ブルース(調)(の曲) ・ 風情のある ・ 切ない(メロディ) ・ バラード ・ (ああ、)なんということだ ・ 哀苦 ・ (ご)愁傷(様) ・ 救われない(気分) ・ うれ ・ 悲哀 ・ (言うべき)言葉もない ・ 憂える ・ 救いのない ・ めいる ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 悲痛 ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 悲しむ ・ ペーソス(を感じる) ・ 寂しがる ・ 悲しい ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 憂うべき(事態) ・ 腸を断つ ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 暗然 ・ 紅涙を絞る ・ 心が痛む ・ 哀れ(を催す) ・ (一人暮らしを)侘びる ・ やりきれない(思い) ・ 悲傷 ・ 胸が塞がる ・ 哀れ ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 言葉が出ない ・ 憂う ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ どうしたらいいか分からない ・ 心を重くする ・ 哀傷 ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 嘆く ・ 悲愴 ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 悶々(の情) ・ 身も世もない(姿) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 沈痛 ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 哀愁 ・ 心を痛める ・ 暗うつ ・ 哀切 ・ 嘆き悲しむ ・ 断腸の思い
(先行きは)暗い将来に対する不安/行く先に懸念がある(先行きは)暗い将来に対する不安/行く先に懸念がある  将来が見通せない ・ (日本に)将来はない ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ (この国に)未来はない ・ (先が)思いやられる ・ (計画に)疑問視 ・ 戦々恐々 ・ ペシミズム ・ (成立を)疑問視する ・ 荒波が待ち受ける ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 警戒(する) ・ (先行きは)思わしくない ・ 波乱が予想される ・ 危ぶむ ・ (△将来[実現]が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ 予断を許さない ・ 未来がない ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ (先行きは)悲観的 ・ 期待できない ・ 気を揉む ・ お先真っ暗 ・ 孤独死 ・ 気が抜けない ・ (先行きが)明るくない ・ 面倒(が予想される) ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 困難(が予想される) ・ 寒心に堪えない ・ 一寸先は闇 ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ (先行きが)怪しい ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ (将来に)怯える ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ 先行き不透明 ・ 希望が持てない ・ 明日はわが身(だ) ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ (不安の)影におびえる ・ 心もとない ・ (将来は)期待できない ・ 末恐ろしい ・ (ガンの)疑いがある ・ (先行きを)懸念(する) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (将来の事態を)おそれる ・ 波乱含み(の展開) ・ 未来は暗い ・ (老後の生活に)不安が募る ・ (未来は)バラ色一色ではない ・ (事態が)行き詰まる ・ (先行きに)不安がある ・ (日本の現状は)寒心に堪えない(ところがある) ・ 薄氷を踏む思い ・ 先が思いやられる ・ 絶望(ムード) ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ (前途)多難(な船出) ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ (行く先が)案じられる ・ (将来のことを)案じる ・ (情勢は)楽観を許さない ・ (いろいろ)問題が多い ・ (△将来の事態[失敗]を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ びくびく(する) ・ どうなることやら ・ 将来が定まらない ・ (将来を)憂える ・ (先行きは)暗い ・ 安心できない ・ 暗闇(の人生) ・ 難航(の雲行き) ・ 屠所としょの羊(のような) ・ (先行きは)楽観できない ・ 精神衛生上よくない ・ いばらの道(が待ち構える) ・ 不安心理 ・ 危機感を募らせる ・ 成功の望みはない ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ 悲観的(な見方) ・ 見通しが立たない ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ (戦略に)懐疑的 ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ (成り行きを)心配(する) ・ (先行きが)心配(される) ・ 悪い結果になるのではないか ・ 暗澹(たる思い) ・ (成功は)危ういといえる ・ はらはら(する) ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ リスキー(な試み) ・ (成功の)見込みはない ・ (ゴールは)遠い ・ もろ刃の剣 ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ 無謀(な試み) ・ 手慣れない ・ 大丈夫かと思う ・ じれったい ・ 優柔不断(の態度) ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ しっかりしない ・ (どこか)たどたどしい ・ (成功は)おぼつかない ・ 危険性が高い ・ 危険性がある ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ 危ぶまれる ・ 無防備(な振る舞い) ・ 叶わぬ(恋) ・ 問題がある ・ ハイリスク ・ スリリング(な試合展開) ・ (状況は)絶望的 ・ もたもた(している) ・ よろよろ(する) ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ (足が)ふらつく ・ 不安がいっぱい ・ ほぼ無理 ・ (過半数の確保は)微妙 ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 悲観的(な状況) ・ (失敗する)だろう ・ 心配 ・ 不安定(な状態) ・ (なんとも)頼りない ・ 野心的(な目標) ・ ほぼ不可能 ・ 見ていられない ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ (雲行きが)怪しい ・ 無邪気(な対応) ・ (それは)冒険(だ) ・ リスクが高い ・ 危うい(状況) ・ 期待が持てない ・ ひょろひょろ(歩く) ・ ばくち(のようなやり方) ・ (足元が)おぼつかない ・ 大胆不敵(な作戦) ・ トロイの木馬 ・ (見るからに)危ない ・ 危なげ ・ (成功は)怪しい ・ 赤信号が点滅(する) ・ (今度の経済政策は)頼りにならない ・ 十分な根拠がない ・ (底値が)見えない ・ 書生論 ・ (先行きは)模糊として判らず ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 不可能に近い ・ (ほとんど)不可能 ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 将来がおぼつかない ・ 雨模様 ・ 雲が増してくる ・ 雨空 ・ 非現実的(な計画) ・ 気を抜けない ・ 悪い前兆 ・ (成功は)疑わしい ・ 緊張感を持って物事に当たる ・ 穏やかでない(世情) ・ 影を落とす ・ 天気が怪しい ・ (衰亡の)予兆 ・ (天気が)悪くなりそう ・ 不確定 ・ 予期せぬ事態 ・ 平静でない ・ (可能性は)ほとんど無い ・ (衰運の)(影が)忍び寄る ・ 嫌な雰囲気 ・ 悪い予感 ・ ペシミスト ・ (△先行き[景気]に)陰り(が見え始める) ・ 実現性のない(もちかけ話) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 大風呂敷(を広げる) ・ (将来的に)不確実 ・ 当てにならない(未来) ・ 当落線上にいる ・ 判然としない ・ 雲行き(が怪しい) ・ 戦雲せんうん(が低く垂れこめる) ・ 曇り(の状態) ・ ぐずつき模様 ・ (先行きは)不透明 ・ 強迫観念 ・ 端倪たんげいすべからざる ・ もろい(バランス) ・ 勝って兜の緒を締めよ ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 展望が開けない ・ 不透明 ・ 危険 ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ (わがチームが優勝など)(△核なき世界[不老不死]など)おとぎ話(にすぎない) ・ 先行きが見えない ・ 状況は(極めて)悪い ・ 暗雲が漂う ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ ケチがつく ・ 現実味のない(話) ・ ミステリーツアー ・ いやな徴候 ・ 重大な ・ 悲観的 ・ 不気味(な様相)(を呈する) ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (現実性に)乏しい ・ (実現を)疑問に思う ・ (計画に)疑問を抱く ・ (目の前に)暗雲が垂れ込める ・ 目途が立たない ・ 有事 ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ (天気が)崩れそう ・ 無常(な人の世) ・ (いろいろ)変化する ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ (大きな)リスク(を負う) ・ (雨が)降りそう ・ 夢の(超特急) ・ (成功を)疑問視する ・ 紆余曲折がありそう ・ 瀬戸際(に立つ) ・ (成功するかしないか)定かでない ・ ぎすぎす(した職場) ・ のんきに構えてはいられない ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 途方もない(計画) ・ (金利引き下げ効果には)懐疑的(な意見が多い) ・ 当てにならない ・ (実現する)可能性は低い ・ (合格できるかどうか)危ない ・ (危なっかしいも)危なっかしい ・ (目的達成は)危うい ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ (成立は)困難 ・ 世をはかなむ ・ (失敗の可能性が)ないわけではない ・ 雨催い(の空) ・ 物騒がしい ・ 企画倒れ ・ (実現は)望み薄 ・ 望みは薄い ・ (実現は)怪しい ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ 靴のひもが切れる ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ (公的年金に対する不信が)(広がり)かねない ・ 疑いを抱く ・ (優勝の)目はない ・ 不吉(な予感がする) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 信頼度が低い ・ 一雨△ありそう[来そう](だ) ・ 警戒が必要 ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 思わしくない ・ 薄氷を踏む(思い) ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ (中断の)可能性も捨て切れない ・ 敗色が濃い ・ 勝ち目がない ・ ぱっとしない ・ 危険な(状態) ・ 確実でない ・ (絶滅)危惧(種) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 油断できない ・ 確かでない ・ にらみ合い(が続く) ・ あてどのない(作業) ・ 現実離れ(している) ・ 容易ならざる(事態) ・ (どうなるか)分からない ・ (様子が)おかしい ・ 眉唾(物)(の話) ・ のんびりしていられない ・ ゴールは(まだ)見えない ・ ほとんどあり得ない ・ 雨勝ち ・ はっきりしない ・ (没落を)暗示(する)(出来事) ・ 幻影のような(未来) ・ (軍事的)脅威 ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 期待薄 ・ (世界経済に)暗い影を投げかける ・ 悲観論者 ・ 懐疑的(な見方) ・ ゴールは遠い ・ 期待が砕ける ・ ぐずぐず(した天気) ・ ハードルが高い ・ (口から)でまかせ(△を言う[の話]) ・ 紆余曲折(ありそう) ・ 行き着くところまで行く ・ 黄信号がともる ・ (世情)騒然 ・ (おそらく)勝てない ・ 潜在的(脅威) ・ 見当がつかない ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 決定前 ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ (年内実現には)否定的 ・ ものものしい(雰囲気) ・ 観念的(な考え) ・ (復縁の)脈はない ・ 緊張感が漂う ・ 緊張が高まる(ウクライナ情勢) ・ 千番に一番の兼ね合い ・ (対立がいよいよ)極まる ・ (衰退の)兆し ・ (誰もが)殺気立っている ・ (先行きを)危ぶむ ・ 心配性 ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ (改正案も成立しなければ)単なる作文(だ) ・ (勢いが)衰える ・ うかうかしていられない ・ ニヒリスト ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 引き締めが必要 ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ 大口を叩く ・ ひび割れ(ができる) ・ 開戦前夜(の状況) ・ 治安が悪い ・ 絵空事 ・ 雲行きが怪しい ・ 頼みがたい ・ 厭世家 ・ 待ったなし(の状況) ・ 際どい(岐路) ・ 不協和音(が響く) ・ 定かではない ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ 地震雲(が現れる) ・ 雨気 ・ 暗影(が差す) ・ (前途に不安な)影(が差す) ・ (日本の経済に)暗い影(を落とす) ・ (幕末の)騒々しい(世の中) ・ 妖気(が漂う)(屋敷) ・ 期待できそうにない ・ (停学に)リーチがかかる ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 不確か ・ 不安(がある) ・ (成り行きが)不明 ・ 現実性に乏しい(計画) ・ 先が見えない ・ (成功を)疑う ・ (天気が)下り坂 ・ ぼんやりしてはいられない ・ 見込みは薄い ・ 見込み薄 ・ 今にも雨が降りだしそう ・ (事故の)可能性 ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 頼りない ・ (何やら)恐ろしいことが ・ (事故に発展する)危険性 ・ (忍び寄る)黒い影 ・ (実現の)可能性は低い ・ (空がにわかに)掻き曇る ・ 確実ではない ・ リアリティがない ・ 判断を保留にする ・ むなしい(願い) ・ (災いに)見舞われそう ・ 予断を許さない(状況) ・ ワンチャンある ・ 不吉(な予感) ・ (次の紛争の)火種が残る ・ (この成績では進級も)危うい ・ (勝利は)危ぶまれる ・ (効果は)不明 ・ (先行きが)不透明 ・ (先行きが)不分明 ・ (不都合が)懸念(される) ・ 険悪(な空気) ・ 大風呂敷を広げる ・ 勝利は期待できない ・ (世相が)荒れる ・ (本当かかどうか)疑わしい ・ 空頼み(に終わる) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ あわや(のところ) ・ 安閑としていられない ・ 勝算はない ・ 物騒(な)(世の中) ・ うたかた(の人生) ・ (課題が)なきにしもあらず ・ 何があるか分からない(世の中) ・ 多事 ・ (これでは)先が思いやられる ・ はかない(望み) ・ 楽観できない ・ 凶兆 ・ (今後が)予測できない ・ (先行きは)予測不能 ・ 予想できない ・ (安定性が)崩れる ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 行動を起こす必要がある ・ 風雲急を告げる(事態) ・ (家運が)傾く ・ 五里霧中(の状況) ・ ただならない(気配) ・ (見通しは)厳しい ・ 誇大妄想的(な着想) ・ 夢(の超特急) ・ まぼろし(の事業計画) ・ 虚構 ・ (先行きが)不安 ・ (負けるという)心配(がある) ・ 不安(な気持ち) ・ 危険な橋を渡る ・ とげとげしい(やり取り) ・ (先行きが)読めない ・ もしかすると ・ 先が読めない ・ (失敗の)恐れ(がある) ・ (事態は)流動的 ・ (目標の達成を)いぶかる ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ (社会の)不安が募る ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ 眉を曇らす ・ (将来を)想像(する) ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 夢見る ・ 顔が曇る ・ (勝ちを)意識(する) ・ どうしたらいいか分からない ・ (将来を)思い描く ・ 不安感 ・ 思案に暮れる ・ 大患 ・ 憂色(が濃い) ・ 警鐘を鳴らす ・ 食事ものどを通らない ・ (老後に)思いをはせる ・ 沈痛(な面持ち) ・ (事態を)憂える ・ 憂い ・ (先行きを)考える ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ はらはら ・ 胸を痛める ・ (将来を思うと)安心できない ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 気に病む ・ すっきりしない ・ 頼りない(返事) ・ 苦労 ・ 心置き(なく行ける) ・ 気が揉める ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 気分が弾まない ・ (心に抱えた)もやもや ・ (お金のことが)気になる ・ 懸念(する) ・ 高配 ・ 配慮 ・ 胸の奥が痛む ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 憂患 ・ 心が塞ぐ ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ 浮かない顔 ・ 頭痛のたね ・ 気が気でない ・ 気にする ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 鬼胎(を抱く) ・ 暗い顔 ・ 憂慮(する) ・ 考え事(があって眠れない) ・ 深憂 ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・ 気が重そう ・ 頓着 ・ 慨嘆(する) ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 心労 ・ (未来を)イメージ(する) ・ 愁苦 ・ 物思い(にふける) ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 思案(の種) ・ 目まい(を感じる) ・ 心が休まらない ・ 気苦労 ・ 屈託 ・ 気兼ね ・ 憂う ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 予想(する) ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 気持ちが晴れない ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 心を砕く ・ 晴れ晴れしない ・ ブルーな気分 ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 心安まらない ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 心が乱れる ・ 晴れやかでない ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 遺憾 ・ (将来を)悲観(する) ・ 思いわずらう ・ 憂苦 ・ (未来に)思いをめぐらす ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ 寒心(に堪えない) ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ (行く末を)思いやる ・ 重い時間(が流れる) ・ 憂わしい
暗い(運命)先行きが厳しい暗い(運命)先行きが厳しい  (△先行き[情勢]は)甘くない ・ (やり遂げるのは)生半可ではない ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ (先行きが)不安 ・ 厳しい(情勢) ・ 暗い(運命) ・ 困難が伴う ・ 困難(が待ち構える) ・ 烈風 ・ 灼熱地獄 ・ 荒涼(とした風景) ・ 茫漠(たる砂漠地帯) ・ 過酷(な自然環境) ・ 厳しい(自然環境) ・ 荒ぶる(海) ・ 極限(の環境) ・ (関東一円に)白魔はくま(が襲う) ・ 苛酷(な環境) ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (安定性が)崩れる ・ (世界経済に)暗い影を投げかける ・ ものものしい(雰囲気) ・ 険悪(な空気) ・ 予断を許さない ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ (社会の)不安が募る ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 有事 ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 悪い予感 ・ 物騒(な)(世の中) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 穏やかでない(世情) ・ ただならない(気配) ・ 治安が悪い ・ (誰もが)殺気立っている ・ 危険 ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 物騒がしい ・ 緊張感が漂う ・ 緊張が高まる(ウクライナ情勢) ・ 風雲急を告げる(事態) ・ (世情)騒然 ・ (幕末の)騒々しい(世の中) ・ 容易ならざる(事態) ・ 雲行き(が怪しい) ・ 戦雲せんうん(が低く垂れこめる) ・ 曇り(の状態) ・ ぐずつき模様 ・ あわや(のところ) ・ にらみ合い(が続く) ・ (停学に)リーチがかかる ・ 多事 ・ 危うい(ところ)(だった) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ ぎすぎす(した職場) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 不協和音(が響く) ・ (災いに)見舞われそう ・ 状況は(極めて)悪い ・ 瀬戸際(に立つ) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 平静でない ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 際どい(岐路) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 重大な ・ 剣呑(な雰囲気) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ もろい(バランス) ・ 危険な(状態) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 嫌な雰囲気 ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 待ったなし(の状況) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ (目の前に)暗雲が垂れ込める ・ (世相が)荒れる ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 影を落とす ・ 行き着くところまで行く ・ とげとげしい(やり取り) ・ 開戦前夜(の状況) ・ 不吉(な予感) ・ 難易度が高い ・ 高難易度 ・ 初見殺し ・ やっかい(な問題) ・ (するのが)難しい ・ 一難 ・ しにくい ・ (目標達成が)実現されない ・ てこずる ・ 軽んじられない ・ 難題 ・ 邪魔(になる) ・ はかどらない ・ 骨が折れる ・ 用心がいる ・ (この先)何が起こるか分からない ・ 堪え難い ・ 難い ・ (先行きは)甘くない ・ 手ごわい ・ なおざりにできない ・ 容易ならざる ・ 生なかではいかない ・ やりにくい ・ バカにできない ・ 荊棘 ・ 困難 ・ いい加減にできない ・ おろそかにできない ・ あだやおろそかにできない ・ 至難 ・ 粗略に扱えない ・ たやすくない ・ 小難しい ・ できない ・ 可能性はゼロに近い ・ しち難しい ・ ゆるがせにできない ・ 軽視できない ・ 軽んじてはならない ・ 軽く見てはいけない ・ 苦しい ・ (上位の)壁は厚い ・ 度しがたい ・ 無理(な頼み) ・ (完璧を期すには)無理がある ・ タフ(な仕事) ・ 険しい ・ 侮れない ・ きつい(仕事) ・ 警戒を要する ・ 警戒がいる ・ 甘く見るとやられる ・ 注意がいる ・ 障害(になる) ・ 手ごわい(仕事) ・ 侮りがたい ・ どうしようもない ・ ひと筋縄ではいかない ・ 
暗い(時代)表からは見えにくい、悪事や不安がはびこる世の中暗い(時代)表からは見えにくい、悪事や不安がはびこる世の中  (帝国の光と)影 ・ 不明朗(な金のやり取り) ・ 毒巣 ・ (政界の)うみ ・ 深い闇 ・ 隠された部分 ・ 絶望(的な状態) ・ 闇夜(が続く) ・ 権謀術数けんぼうじゅっすう(をめぐらす) ・ 底なし(の腐敗ぶり) ・ 悪夢(のような状況) ・ (大企業の)闇 ・ (社会の)暗部 ・ 圧政(による息苦しさ) ・ 謎に包まれる ・ 百鬼夜行(の内部) ・ 失われた(大陸) ・ (監視の届かない)ブラックボックス ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ (特定業界における)伏魔殿 ・ 裏社会 ・ 温床 ・ 暗黒(街) ・ (警察力の入らない)暗黒地帯 ・ 暗黒大陸 ・ (政界の)裏面 ・ 暗い(時代) ・ 閉ざされた(世界) ・ (社会の)暗黒面 ・ 希望が持てない ・ (社会的底辺の)悲惨な実態 ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(の世界) ・ 学級崩壊 ・ 闇の世界 ・ (社会の)裏 ・ 売春街 ・ 犯罪の温床 ・ やくざの世界 ・ マフィアの世界 ・ (ギャングに支配される)独立王国 ・ 魔窟 ・ 裏世界 ・ 無法地帯 ・ 裏街道 ・ 裏稼業の世界 ・ 退廃した社会 ・ ダーティな部分 ・ 法律の及ばない(世界) ・ 治外法権(の一画) ・ 秩序を失った ・ 治安が悪い ・ 港の倉庫 ・ (華やかな世界の)裏 ・ 弱肉強食(の世界) ・ 放火が絶えない(土地) ・ 危険な街 ・ 暗黒街 ・ ダークサイド ・ (我が家の)台所事情 ・ (現代社会の)闇 ・ 不明朗(なやり方) ・ 裏情報 ・ 汚い部分 ・ 裏面 ・ 醜い部分 ・ 内実 ・ (巨大組織の)聖域(に踏み込む) ・ 真実 ・ 真相 ・ 表面化しない ・ (政界の)暗流(に迫る) ・ (地下に)潜行(する)(秘密組織) ・ △世間に[一般には]知られていない ・ (業界の)内側(を暴露) ・ 後ろ暗さ(がつきまとう) ・ (社会の)隠微(な側面) ・ 影の部分 ・ 隠れた部分 ・ 隠された(真実) ・ (社会の)断面(を描く) ・ 水面下(の部分) ・ 裏街道(を行く) ・ (醜い欲望が心の中で)脈打つ ・ (事件の)裏 ・ 裏(の事情) ・ (事態の)裏側(が見えてきた) ・ 実際(は)(どうなのか) ・ (事件の)深層部分 ・ 深層部 ・ 裏側 ・ 闇の情報(に詳しい) ・ 隠蔽情報 ・ 内在(する) ・ 奥(の部分) ・ 表に出せない(話) ・ 表に出ない部分 ・  ・ 人知れない ・ (事件の)いきさつ(を知る人) ・ 秘密の事柄 ・ ひと皮むけば(問題だらけ) ・ ひと皮めくると(恐るべき実態がある) ・ (森の)奥深く(で起こる) ・ (経済発展の)陰(で広がる貧富の格差) ・ (夜の世界の)底の底 ・ 不明部分 ・ (経営の)実態 ・ (すべては)やぶの中 ・ (あの話には)からくり(がある) ・ 知られざる(真相) ・ 深奥 ・ 内部の事情 ・ 暗黒面 ・ (ネット社会の)ダークサイド ・ (社会の)深部 ・ (うまい話には)裏(がある) ・ 暗部 ・ (関係者以外)誰も知らない(話) ・ 秘密情報 ・ 裏の裏(まで知っている) ・ 楽屋(話) ・ 楽屋裏(を話す) ・ 全貌の一部 ・ ダーティ(ー)(な部分) ・ 秘められた(大人の事情) ・ 光の届かない部分 ・ (実相に)からめ手(から迫る) ・ (航空業界の)舞台裏(に迫る) ・ 暗闇 ・ 水面下(でのやり取り) ・ 不透明な部分 ・ 覆い隠された部分 ・ 裏側(の現実) ・ 影(の部分) ・ 闇の部分 ・ (ホワイトハウスの)奥の院 ・ アングラ(ビジネス) ・ サブ(カルチャー) ・ マイナー(な文化) ・ 非公式情報 ・ 家庭の事情 ・ (政界の)裏面りめん ・ 裏事情 ・ (芸能界の)うわさ(に通じている) ・ 暴露話 ・ (芸能界の表と)裏 ・ 内部事情 ・  ・ 内情 ・ (事件の)背後(を洗う) ・ 水面下(の動き) ・ (政界の)裏話 ・ (考えの)底(を知ることができない) ・ (うかがい知れない)暗がり ・ 内幕(を語る) ・ 内幕話 ・ いわく(付き)(の物件) ・ (企業の)恥部 ・ (巨大組織の)腐敗部分 ・ 特殊事情
暗い(ムード)場の雰囲気が重苦しい暗い(ムード)場の雰囲気が重苦しい  じりじり(した)(空気) ・ 重々しい(雰囲気) ・ (誰もが)無言 ・ 口数が多くない ・ 陰々滅々(たる雰囲気) ・ 沈んだ(雰囲気) ・ 押しつぶされそう ・ 暗い(ムード) ・ 重苦しい(空気) ・ (お通夜のような)重苦しさに支配される ・ よどんだ(雰囲気) ・ 抑圧的(雰囲気) ・ 不安が募る ・ 息が詰まる ・ 気まずい(空気) ・ 重い時間が流れる ・ 堅苦しい(雰囲気) ・ 灰色(の世界) ・ 息が詰まる(ような雰囲気) ・ (会場は)沈痛(な雰囲気) ・ 気詰まり ・ (誰もが)眉間にしわを寄せる ・ 暗うつ ・ (ちょっと)窮屈(な気がする) ・ (雰囲気が)重い ・ どよんと(した)(天気) ・ どんよりした(雰囲気) ・ 沈滞した(空気) ・ (家族の間に)いらだちが募る ・ いやな空気 ・ お通夜(のような)(飲み会) ・ 嫌な雰囲気 ・ 息苦しい(雰囲気) ・ 救いがたい(雰囲気) ・ 解放されない(気分) ・ 疎外された(感じ) ・ 気詰まり(な思い) ・ 孤立を感じる ・ こわばった(雰囲気) ・ 抑圧的な世の中 ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ しっくりいかない ・ たまらない ・ 心が引き締まる ・  ・ (こういう席は)板につかない ・ あんばいが悪い ・ 不適応者 ・ 硬い(雰囲気) ・ (周囲から)浮いた存在 ・ 気まずさ(を感じる) ・ 緊張を強いられる ・ うんざりする ・ 割り切れなさ(を感じる) ・ (その場にいるのが)苦痛 ・ 座り心地が悪い ・ くつろげない ・ 煩わしく感じる ・ (気分が)すっきりしない ・ 間が悪い ・ 追い詰められた(心境) ・ 満たされない ・ ばつの悪い(思い) ・ ばつが悪い ・ (周囲と)マッチしない ・ 荘厳(な儀式) ・ 緊張(する) ・ 落ち着いた(雰囲気) ・ 圧迫感(を感じる) ・ 抑圧的(な)状況 ・ 自由でない(空気) ・ 他人の目を意識する ・ 尻こそばゆい(気持ち) ・ (尻が)むずむず(する) ・ (感覚的に)安定しない ・ (人々の)(気持ちに)余裕がない ・ (式が)粛然(と行われる) ・ 針のむしろ(に△座る気持ち[座らされる気分/いる思い]) ・ 気勢をそがれる ・ 身を縮めて(座る) ・ 鬱屈(うっくつ)した ・ そわそわ(した気分) ・ 体裁が悪い ・ (間違えた時の)具合の悪さ(といったらなかった) ・ (うまく)溶け込めない ・ 尻込み(する) ・ (生きるのに)窮屈(な社会) ・ 萎縮した(社会) ・ 気詰まり(な雰囲気) ・ げんとして ・ 厳然(たる態度) ・ しめやか(な通夜) ・ いらだたしい ・ (世間の)しがらみ ・ 息が抜けない ・ (うまく)折り合えない ・ 監視社会 ・ 閉塞感(が漂う) ・ 風通しが悪い ・ 荘重そうちょう(な式典) ・ (誰もが)殺気立っている ・ 抑制の効いた(雰囲気) ・ 堪らなくなって(△逃げ出す[口を開く]) ・ 我慢できない ・ 不自由(な生活) ・ 凍りついたような(空気) ・  ・ 厳か(な雰囲気) ・ 出口なし(の状況) ・ 慎む ・ (周りの視線が)負担となる ・ 厳粛(な雰囲気) ・ 半端な気分 ・ 窮屈(な△空気[思い]) ・ (場内)粛(として)(声なし) ・ 気が詰まる ・ 立派(な本殿) ・ (自分の場所でないような)違和感がある ・ (置かれた状況に)違和感(を感じる) ・ 違和感を持つ ・ (宙に)浮いた(感じ) ・ 浮き上がった感じ ・ 宙づりにされたような(気分) ・ 酸欠状態 ・ 酸素不足(の状態) ・ (終始)頭を押さえつけられたような(気分) ・ 妙な具合 ・ (上の方の)顔色をうかがう ・ 重荷に感じる ・ 暗い世相 ・ なじめない(職場) ・ 居心地が悪い ・ (その場に)居づらい(△雰囲気[職場]) ・ (こんなところには)居られない ・ 居心地の悪さ(を感じる) ・ 心地悪さ ・ (どうにも)落ち着かない ・ 落ち着けない ・ 落ちつかなさ(を感じる) ・ 落ち着きのなさ ・ (△どこかに[その場から])逃げ出したい ・ 周囲から遊離している(ような感覚) ・ 血走った目(の男たち) ・ 気まずい(雰囲気)(の中) ・ 異邦人(の心地) ・ 居場所がない(感じ) ・ いや(な気分) ・ いなくなりたい ・ 重苦しい(雰囲気) ・ (気まずい)沈黙 ・ 窒息感 ・ 闊達でない ・ 思っていることが発言できない ・ 身の置き所がない ・ 閉塞的な状況 ・ (葬列が)粛々しゅくしゅく(と)(進む) ・ まとわりつく ・ 威容(を誇る)(大聖堂) ・ 森厳(な境内) ・ 不寛容(な社会) ・ (昔と比べて)社会の寛容度が低くなっている ・ 冷厳 ・ 身を縮ませる ・ 息が詰まりそう ・ きまりの悪い思い ・ (何となく)きまりが悪い ・ 疎外感 ・ (自由に)ものが言えない(空気) ・ 息苦しい(社会) ・ 息苦しさを感じる ・ (社会が)息苦しくなる ・ 粛として ・ (世間の目が)うとましい ・ 耐えられない ・ 解放感がない ・ 居たたまれない ・ 神聖 ・ (先輩が)目の上のたんこぶ ・ (周囲に)遠慮がある ・ 張り詰めた(雰囲気) ・ 崇高(な理想) ・ 調和が取れない ・ いかめしい ・ 場違い(な感じ) ・ 尊厳 ・ (監視が)うっとうしい ・ (人の目が)うっとうしく感じる ・ 非日常的(空間) ・ 異空間感覚 ・ うんざり(する) ・ 畏怖させる ・ 困惑する ・ (彼女が愛情が)重い ・ よそよそしい(空気の中) ・ 見ていられない ・ 神々こうごうしい ・ 身のすくむ思い ・ 世知辛い(世の中) ・ アウェー感 ・ 肩身が狭い ・ 平静でいられない ・ ケツの座りの悪い ・ 奇妙な感慨 ・ (忖度して)自主規制する ・ (自分たちで)検閲を加える(組織が)沈黙(する) ・ 穴があったら入りたい ・ 場が持たない ・ 妙な空気(を感じる) ・ ものものしい(警備) ・ 孤独感
暗い ・ 暗い(表情)暗い雰囲気暗い ・ 暗い(表情)暗い雰囲気  陰うつ(な雰囲気) ・ 陰にこもっている ・ 屈折した(心理) ・ 明るくない ・ 陽気でない ・ 薄汚れた(感じ) ・ (どこか)不気味 ・ 陰湿 ・ 陰気(な部屋) ・ 陰惨(な雰囲気) ・ 不幸の影 ・ しめやか ・ 寂しげ(な△人[背中]) ・ (何かを)溜め込んだ(雰囲気) ・ 陰々滅々 ・ 沈んだ(雰囲気) ・  ・ じめじめ(した) ・ じめっとした(印象) ・ じっとり(と暗い) ・ (雰囲気が)重い ・ 沈うつ(な雰囲気) ・ うっとうしい ・ わびしげ ・ ダーク(な) ・ うれい(の表情) ・ 暗い ・ 暗色に覆われる ・ くすんだ(雰囲気) ・ 影がある ・ 陰気臭い ・ 陰のある(風貌) ・ 憂愁(美人) ・ ねっとりした(視線) ・ 湿っぽい(話) ・ どよん(とした) ・ どんより(△した[と沈む]) ・ 心に傷を持つ ・ 古い(建物) ・ 古色蒼然(とした山寺) ・ すすけた(古座敷) ・ 寂しげ ・ 暗い(表情) ・ 不明朗 ・ いんに籠もる ・ 活気がない ・ (座が)湿る ・ 不活発 ・ 重苦しい ・ (夏の)装い ・ 様子 ・ 調子 ・ 気色 ・  ・ 情緒 ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ 色合い ・ (現場の空気を)肌で感じる ・ 情調 ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・  ・ 気配 ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ (社会の)様相 ・ 気味 ・ (様子を)帯びる ・ (職場の)空気(になじむ) ・ (敗北の)色(が濃い) ・ 感じ ・ 微かに感じられる ・ 雰囲気 ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ (政治的)色彩(が強い) ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ 毛色(の違う作品) ・ 陰影 ・ (いやな)ムード ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ (今)風(のイラスト) ・ (独特の)空気感 ・ ニュアンス ・ (人情の)機微(に触れる) ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ 気分
暗い(顔)浮かない顔暗い(顔)浮かない顔  沈んだ ・ 腑に落ちない(顔) ・ 心配そう ・ 気が重そう ・ 不安そう ・ 思い余った(顔) ・ 面白くなさそう ・ 気まずそう ・ 落ち着きのない顔 ・ 暗い(顔) ・ 不審(の表情) ・ しゃんとしない ・ 物思わしい(顔つき) ・ 物思わしげ(な顔) ・ 憂色の色 ・ 冴えない表情 ・ 晴れやかでない ・ 憂い(に満ちた)(表情) ・ 不満げ ・ 情けない顔 ・ 不満そう ・ 思案投げ首困惑の体(てい) ・ 小鼻を膨らます ・ 悲しみをたたえる(瞳) ・ 憂いをたたえる ・ 浮かない顔 ・ △顔[表情]を曇らせる ・ 嬉しそうでない ・ 思案顔 ・ 明るくない ・ 哀愁を含んだ(瞳) ・ 面やつれ ・ 沈んだ(表情) ・ しょんぼり ・ 愁色 ・ 沈うつ(な表情) ・ 悲しげ(な顔) ・ 暗い顔(つき) ・ 表情が暗い ・ 暗い表情 ・ 影がある ・ 憂愁(をたたえる) ・ わびしげ(な顔) ・ 憂い顔 ・ 寂しげ(な顔) ・ 憂色(△を浮かべる[が濃い]) ・ (表情に)陰り(が見られる) ・ 浮かぬ顔 ・ 顔が曇る ・ 表情を曇らせる
暗い何となくさびしい感じがする暗い何となくさびしい感じがする  悲しげ ・ 哀調を帯びた(音楽) ・ 小寂しい ・ 冬ざれ(の野) ・ (△背中[佇まい]に)わびしさが漂う ・ 場末ばすえ(の映画館) ・ うらさびしい ・ 見捨てられた(気分) ・ ぱっとしない ・ どことなく寂しい ・ 寒々とした(風景) ・ 暗い ・ もの寂しい ・ 物寂しい ・ むせぶような(汽笛) ・ 心寂しい ・ うらぶれる ・ うらぶれた(姿) ・ (何かに)すがりたい(ような)(気持ち) ・ 哀感 ・ 孤独感を募らせる(風景) ・ ブルース調(の曲) ・ すがれた(音色) ・ (母のいない家は)火の消えたよう(だ) ・ 寂しげ ・ 寂寥せきりょう(感) ・ 廃れる ・ 不況 ・ 衰えが見える ・ 影が薄くなる ・ 終わりに近づいている ・ 廃る ・ (△力[影響力/勢い]が)衰える ・ 寂しい(夜道) ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ わびしい ・ (佇まいに)わびしさが漂う ・ 末期(的)(状況) ・ (人気が)下降(する) ・ 退廃 ・ 寂寥 ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ (産業が)衰退(する) ・ 殺風景 ・ (商店街が)さびれる ・ 弱り目(の業界) ・ 蕭条 ・ 索莫 ・ (かつての)輝きを失う ・ 光を失う ・ (人気に)陰り(が見える) ・ (△力[勢い]が)陰る ・ 下火(になる) ・ (人気が)低落(する) ・ (勢いが)影をひそめる ・ (力が)弱まる ・ 弱める ・ 弱くなる ・ (意欲)消沈(する) ・ 力を失う ・ (業績が)悪化(する) ・ 寂寞 ・ 盛者必衰じょうしゃひっすい ・ 不安定(になる) ・ 不安定化(する) ・ (基盤が)揺らぐ ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ 栄華が去る ・ 顧みられない ・ 老大国 ・ 盛りを過ぎる ・ 閑散 ・ (△体制[産業])衰え ・ さびれ行く ・ 蕭殺 ・ 神通力の低下 ・ 求心力を失う ・  ・ 地に落ちる ・ 衰弱(する) ・ (かつての)にぎわいを失う ・ (影響力が)風化(する) ・ 落莫 ・ 弱化(する) ・ 精彩を失う ・ 売れなくなる ・ たそがれる ・ 制度疲労(を起こす) ・ 下り坂 ・ 経営難(に陥る) ・ (屋台骨が)傾く ・ たそがれ(の銀行業界) ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (△存在感[力]が)後退(する) ・ (日本の)没落 ・ 凋落ちょうらく(する) ・ (日本経済が)沈む ・ 沈みかける ・ 物哀れ ・ (産業が)斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 寥々 ・ 落伍(する) ・ 見向きもされなくなる ・ おごれる者は久しからず ・ 栄枯盛衰(は世の習い) ・ 落ち目(になる) ・ 危急存亡のとき ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 活気のない(商店街) ・ シャッター通り ・ 下り坂(にある) ・ ひっそり(としている) ・ 荒涼 ・ 劣化(する) ・ 頽唐たいとう(する) ・ 精彩を欠く ・ 貧寒 ・ 旬を過ぎる ・ 下りになる ・ (農業が)疲弊(する) ・ 衰残 ・ 蕭々 ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ (周囲が)よそよそしい ・ 見捨てられる ・ 衰勢(に向かう) ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 落ちぶれる ・ 時流に乗れない ・ 弱体化(する) ・ 支持が下がる ・ 朽ちる ・ (優勝)劣敗 ・ (売上げが)ダウン(する) ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 門前雀羅を張る ・ (王朝の)秋 ・ 萎靡いび ・ 家運が傾く ・ (勢力が)退潮(する) ・ 蕭然
もしかしてログインすると表示されますもしかしてログインすると表示されます
日本語WordNetによる、暗いの類義語

意義素類語・同義語
品格が厳粛である、あるいは憂鬱でさえある慵げ湿っぽい心悲しい憂い辛気くさい物寂しいもの淋しい陰欝辛気臭い気無精気無性陰鬱陰陰たる陰性うら悲しい物悲しい陰々たる憂鬱陰気くさいもの寂しい物淋しい物憂げもの憂げ陰気臭い陰気根暗暗鬱物憂い懶げ気鬱気欝
物悲しさと失望でいっぱいの憂欝鬱陶しげ大腐暗うつ悄々たる気無精気欝暗然たる陰気臭い憂うつ物憂げ鬱々たる陰欝重い欝陶しい陰々滅々陰湿うっとうしげ沈痛しめっぽいうっとうしい沈鬱気が重いグルーミー重苦しげ重苦しい悄然たる重たい気無性湿っぽい重くるしい鬱鬱たる悄悄たる陰気欝欝たる陰気くさい陰鬱陰陰滅滅暗鬱大腐り憂鬱気鬱鬱陶しい暗澹たる
(色について使用され)暗い色を有するさま薄黒い黒っぽいダーク
落胆を引き起こす陰欝気欝暗うつ鬱陶しげ蕭然たる沈鬱靉靆たる気鬱淅瀝たる暗晦寂寞たる鬱々たる侘びしい暗澹たる陰鬱鬱陶しい遣る瀬ない陰湿辛気くさい蕭殺たるグルーミー遣瀬ない重苦しい落莫たる辛気臭い欝陶しい蕭条たる鬱鬱たる侘しいやる瀬ない遣る瀬無いいぶせい陰気臭い重くるしい湿っぽいやるせない暗黒うっとうしい陰々たる憂鬱寒々しい陰陰たる寒寒しい闇黒陰々滅々佗しい陰気遣瀬無い陰陰滅滅しめっぽい陰気くさい蕭蕭たる暗鬱重苦しげ暗然たる荒涼たる欝欝たる
光または明るさが欠けている、または、光または明るさが不十分な幽々たる闇黒暗然たる暗晦うす暗い薄ぐらい幽幽たるダーク薄暗い暗黒靉靆たる
キーワードをランダムでピックアップ
二つの天体が同じ方向にある牧場古文入手泣き寝入りかわいそうに思うちゃめロートル好影響公にする入ったところワンマン的張り詰めた飽きずに~するお笑いぐさだ親友になるいぶし銀の活躍末期高齢者まぶしくて目が痛い
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 22