表示領域を拡大する
元来の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
元来もともと元来もともと  先般来 ・ 年来 ・ 以前から今まで ・ 一体(に)(丈夫な体ではなかった) ・ 旧来 ・ 今まで ・ もとより ・ 本来 ・ 多年 ・ もともと ・ 根っから ・ 従来 ・ 長年 ・ これまで ・ 古来 ・ 在来 ・ 全体 ・ 古往今来 ・ 有史以来 ・ 由来 ・ 従前 ・ 大体 ・ 本義 ・ 原義 ・ 原意 ・ まず ・ 前々 ・ 練習 ・ 以前 ・ 前回 ・ (お)先に ・ 前々(から) ・ とうに ・ つとに ・ とっくに ・ そもそも ・ かねて ・ (その時より)前 ・ 先刻 ・ 既往 ・  ・ 日が経っている ・ (ずっと)前 ・ (時が)流れる ・ 従前(より) ・ 昔日(の面影はない) ・ いにしえ ・ 一昔(前) ・ 一時代前 ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ とっく ・ 其の上 ・ とうから ・ 往時 ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ 旧時 ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ 既に ・ 在りし日 ・  ・ 一昨 ・ ある日 ・ 去る ・ 一度(見たことがある) ・ 先(日) ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ その昔 ・ 当時 ・ 以前(に) ・ 元(は)(野原だった) ・ 時分 ・ 往古 ・ すでに終わったできごと ・ 過去 ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ 終ぞ ・ 古くから ・ 経過 ・ 来し方 ・ 早くから ・ 一昨々 ・ 往年 ・ 過ぐる ・ 近古 ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ 去んぬる ・ 昔々 ・ 今は昔 ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔
元来過去から現在に至るまで状態が引き続いている元来過去から現在に至るまで状態が引き続いている  早くから ・ 最前から ・ 最前より ・ かねてから ・ かねてより ・ かねて ・ 昔から ・ 常々 ・ かねがね ・ 前から ・ 前々から ・ 従来から ・ (ある時より前から)ずっと ・ 今まで(の間) ・ つとに(名高い) ・ 在来(線) ・ 以前から ・ 旧来より ・ もとより ・ もとから ・ もともと ・ 宿志 ・ 素志 ・ 翹望 ・ 本願 ・ 素懐 ・ 本望 ・ 宿望 ・ 本懐 ・ 悲願 ・ 宿意 ・ 宿願 ・ 念願 ・ 長い間 ・ ロング ・ 長らく(お待たせしました) ・ 長々と ・ 安定 ・ 久しい ・ 長期間 ・ 隔世 ・ 長の ・ ずっと ・ 長い ・ 長たらしい ・ 長時間 ・ 長期 ・ 長い時間 ・ 遠い ・ 遥か ・ 終身(刑) ・ 長い期間 ・ 日頃 ・  ・ 常に ・ 平生 ・ 常住坐臥 ・ 休みなく ・ 連続した ・ しょっちゅう ・ 日常(用いる道具) ・ 日常的(に) ・ 明け暮れ ・ 明けても暮れても ・ 常時 ・ 欠かさず ・ 毎次 ・ いっときも(離さない) ・ 朝夕あさゆう ・ 朝夕ちょうせき ・ いつでも ・ 年がら年中 ・ 恒常 ・ 朝に晩に ・ 折に触れて(くり返される) ・ 年百年中 ・ 普段(テレビはあまり見ない) ・ 平素 ・ 片時も(忘れない) ・ 時(を)分かたず ・ 日夜 ・ どんな時にも ・ 連日連夜 ・ 万年(補欠) ・ 昼夜 ・ 起き伏し ・ 間断なく ・ 朝晩 ・ 毎年 ・ 随時 ・ 旦夕 ・ 常住 ・ 相変わらず ・ 通常 ・ 年中 ・ 毎々 ・ 寝ても覚めても ・ 毎回 ・ 一年中 ・ 通年(営業) ・ 時無し ・ (部活)漬け(の生活) ・ 夜昼 ・ ぶっ通し(で) ・ 不断 ・ 始終 ・ 朝な夕な ・ 絶え間なく ・ (お噂は)かねがね(伺っている) ・ 常日頃(主張している) ・ いつも ・ 絶えず ・ 毎日 ・ 日々 ・ 経常 ・ 毎度 ・ 以前 ・ とうに ・ 前回 ・ (お)先に ・ まず ・ とっくに ・ (その時より)前 ・ 練習 ・ そもそも ・ 前々 ・ つとに ・ 前々(から)
元来(未分類)元来(未分類)  土台 ・ 本々 ・ 到底 ・ 所詮 ・ 元来 ・ 一体全体 ・ 元々 ・ 歴史的に ・ 古来から ・ もともと本来的に ・ 当初から ・ 基本的に ・ 初めから ・ 原則的に ・ 本質 ・  ・ それ自体としてもともと ・ 本来的に ・ 前提を確認する意としてのもとより ・ はなから ・ それ以来 ・ 爾来 ・ 伝統的に ・ 往古から ・ 重要点としてあるのは ・ おおもと ・ それ自体 ・ よってきたるところ ・ そも ・ 元元 ・ がんらい ・ 以前より ・ これまでに ・ 今迄 ・ 以上 ・ 今までに ・ いままで ・ これ迄 ・ 前々より ・ 第一 ・ 前より ・ 前からある ・ じゅうらい
日本語WordNetによる、元来の類義語

意義素類語・同義語
生まれつきの性質を通して生得生れ付きうまれつき生まれ乍ら生まれつき生れながら根っから生まれながら根から天然天然に生れ乍ら生れつき生まれ付き
今より前に第一元より初めに最初先ず以て先ずがんらい最初に元元固より素より先ずもってもとより
本質の上で根本的に基本的に基本的基礎的由来大体本質的がんらい
キーワードをランダムでピックアップ
膵臓著大手短鼻の下が長い勲爵ここ総決算お釈迦様備考洗滌拙詠袈裟産着打倒棚卸し教科書の章立て当番でない一子相伝の薬中身が伴わない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 元来もともと
  2. 元来過去から現在に至るまで状態が引き続いている
  3. 元来(未分類)