表示領域を拡大する

神代の昔の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
神代の昔過去神代の昔過去  一昨(年) ・ 経験(を積む) ・ 一昨々 ・ 往古 ・ 一昔前 ・ 事情(を打ち明ける) ・ 去んぬる ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ 早くから ・ 近古 ・ 近過去 ・ 昨日(の人) ・ 去る(三日の朝) ・ ぐる(十五日) ・ ぐる日 ・ これまで(の道のり) ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ 元(は)(野原だった) ・ 当時(の流行歌) ・ とうから ・  ・ 時分 ・ りし日(の祖父の思い出) ・ いにしえ ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ (JRの)前身(は国鉄) ・ つとに ・ 往時(を追想する) ・ 過去 ・ 終ぞ ・ 先刻 ・ 古くから ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ 盛時(の面影) ・ そのかみ ・ 日が経っている ・ (明治は)遠くなりにけり ・ 昔々 ・ (終身雇用も)今は昔 ・ 古い(時代) ・ (時が)流れる ・ 先(日) ・ 既に ・ ある日 ・ 従前(より) ・ 旧式(な考え) ・ 経過 ・ その昔 ・ すでに終わったできごと ・ (~という)いきさつ(がある) ・ 往年(の名選手) ・ かた(を振り返る) ・ (事件の)背景 ・ とうに ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ (プロジェクトを成功させたという)前例(がある) ・ とっく ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ ベルエポック ・ (ずっと)前 ・ 以前(に) ・ 一度(見たことがある) ・ 既往 ・  ・ 旧時 ・ 過ぎし日 ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ 古き良き時代 ・ 過ぎた昔 ・ 一昨昨年 ・ (学生時代を)懐古(する) ・ とっくに ・ 旧称 ・ (その土地にまつわる)言い伝え ・ 過去(を清算する) ・ 戦国時代 ・ とっくに終わった ・ 上古 ・ 口碑 ・ まず ・ 前の月 ・ 幕末 ・ 積悪 ・ 以前の状態 ・ 今に伝わる(英雄譚) ・ 他生 ・ 往時を思う ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ 古言 ・ 先日 ・ 昨夏 ・ (母の言葉が)(頭を)よぎる ・ 太古 ・ (走馬灯のように)去来(する) ・ 大正(時代) ・ さっき ・ (記憶が)胸をかすめる ・ (故人を)追慕(する) ・ もとより ・ (その時より)前 ・ 今日この頃 ・ 昨日 ・ (故人を)追想(する) ・ 古代 ・ やり方 ・ 先般来 ・ 去月 ・ 過去生 ・ (学生時代を)回想(する) ・ 去年 ・ (当時を)振り返る ・ 素朴(な△人柄[考え]) ・ 先度 ・ 古来 ・ 先史 ・ 前科 ・ (往時を)懐かしむ ・ (災害の)記憶を新たにする(写真展) ・ 伝説 ・ 神話 ・ 原始 ・ 以前から今まで ・ 客年 ・ 旧年 ・ せんだって ・ 前非 ・ 先月 ・ いにしえぶり ・ 元来 ・ (過去の出来事を)思い返す ・ (故郷を)恋しがる ・ (記憶を)喚起(する) ・ 由来 ・ (あの頃が)思い返される ・ 近時 ・ (お)先に ・ 所伝 ・ (在りし日のことに)こうべを巡らす ・ 江戸時代 ・ 寺伝 ・ この間 ・ 昔に帰る ・ ずっと以前 ・ 前日 ・ 民話 ・ 民間説話 ・ 昔風 ・ 最前 ・ 宿悪 ・ 俗伝 ・ 例の(件だが) ・ 記憶をたどる ・ (いろいろと)思い合わせる(と彼女の行動も理解できる) ・ 前月 ・ (記憶を)繰る ・ 前(がある) ・ 去年の春 ・ 視野が狭い ・ 故事 ・ 練習 ・ (民間)伝承 ・ 口承(文学) ・ もともと ・ 昨年の秋 ・ (今年のニュースを)総ざらい(する) ・ 宿世 ・ 従来 ・ 歴史 ・ (当時の様子が)目に浮かぶ ・ 昔話 ・ この節 ・ 昨冬 ・ 昨日のことのように(思い出す) ・ 文字が発明される前の時代 ・ 原罪 ・ 昨秋 ・ 過去世 ・ そもそも ・ 長年 ・ 過去に立ち返る ・ 遠い過去 ・ 昔語り ・ かつての姿 ・ 安土桃山時代 ・ 近頃 ・ スタイル ・ (過去に)遡る ・ 後ろ向き(の思考) ・ 先年 ・ 大河ドラマ ・ (懐かしく)思い出す ・ 旧名 ・ 鎌倉時代 ・ 空き家 ・ この頃 ・ 思い出される ・ 一昨昨日いっさくさくじつ ・ 三日前 ・ さきおととい ・ 原名 ・ 記憶を探る ・ 千古 ・ すねに傷を持つ ・ 脳裏に浮かぶ ・ 過日 ・ 一体(に)(丈夫な体ではなかった) ・ 去年の秋 ・ 有史以来 ・ 旧悪 ・ 輓近 ・ 懐旧(の情) ・ (過去の)悪行 ・ 行く年 ・ (過去を)追懐ついかい(する) ・ 奥ゆかしい ・ 元のさや(に収まる) ・ 時代遅れ ・ 最近 ・ 明治(時代) ・ 万古 ・ 旧来 ・ この所 ・ 古事記 ・ 前年 ・ 根っから ・ (幼いころを)想起(する) ・ 宗教(画) ・ 古巣 ・ 先非 ・ 前々 ・ たった今 ・ 多年 ・ 訛伝 ・ (記憶の)糸をたぐる ・ (今年の音楽シーンを)総決算(する) ・ 昨年 ・ 昨年の夏 ・ 前々(から) ・ (面影がまぶたに)浮かぶ ・ (ふるさとの情景が)思い浮かぶ ・ 思い浮かべる ・ (走馬灯のように)浮かんでは消える ・ 今まで ・ (半生を)顧みる ・ 南北朝時代 ・ (△昔のこと[亡き母]を)思う ・ 古巣(に戻る) ・ 虚伝 ・ (故人の)(面影を)しの ・ もぬけの殻 ・ 去秋 ・ (往時を)回顧(する) ・ 近来 ・ 古風 ・ 中古 ・ 先々(周) ・ (師の言葉を)反芻はんすう(する) ・ 古傷 ・ 近代 ・ 史話 ・ これまで ・ 走馬灯のように ・ 先週 ・ 先代 ・ 遡及 ・ ほんの少し前 ・ 過般 ・ 史実 ・ (学生時代に)思いをはせる ・ ただいま ・ 今し方 ・ 先般 ・ 先程 ・ 三世 ・ (あの頃を)想う ・  ・ 往事 ・ 前代 ・ 大体 ・ (戦争)記念(館) ・ 年来 ・ 古言こげん ・ 物語(で知られた名所) ・ 昨日今日 ・ 昔はよかった ・ 中世 ・ 旧宅 ・ 俗言 ・ この程 ・ 前世 ・ 前生 ・ 感慨(にふける) ・ ビフォア ・ 過去の過ち ・ (ふるさとの味を)連想(させる)(みそ汁) ・  ・ 上世 ・ 古往今来 ・ 昨今 ・ 本来 ・ 後月 ・ 在来 ・ (古い記憶を)呼び起こす ・ おとぎ話 ・ (往時を)追憶(する) ・ 追憶にふける ・ 先頃 ・ (記憶が)呼び覚まされる ・ 古いいわ ・ いわれ(がある) ・ 近世 ・ 本来(の力が出せない) ・ 旧居 ・ 親の意見と冷や酒は後で効く ・ 知る人も少ない ・ 思い起こす ・ 一昨年 ・ 旧冬 ・ 一昨日 ・ おととい ・ 昭和(時代) ・ (失敗の原因について)思い当たる(ふしがある) ・ 前回 ・ 記憶が蘇る ・ (忘れていたことを)思いつく ・ かねて ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレイ) ・ 従前 ・ 全体 ・ 客月 ・ 室町時代 ・ いわく(付き)(の女) ・ 迷信 ・ 去年の冬 ・ 旧姓 ・ 以前 ・ 昨春 ・ 上代 ・ (寺の)縁起(を話す) ・ 前週 ・ 古臭い ・ 陳套 ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ (時間と共に)陳腐(になる) ・ 文明的でない ・ 代々伝わる ・ 古めかしい ・ 干からびた(内容) ・ 古い ・ 古びている ・ 古色 ・ 見劣りのする(設備) ・ 二番煎じ(の映画) ・ 旧制 ・ (古色)蒼然そうぜん(とした寺) ・  ・ 枯れた(野菜) ・ 時代錯誤 ・ 過ぎ去りつつある ・ 昔(の)(テレビ) ・ 旧式(の機械) ・ 旧型 ・ オールドファッション(の家具) ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ 原始的(な手法) ・ がたがた(のミシン) ・ 大時代 ・ 遺制 ・ オールド ・ 前時代(の建物) ・ 昔からある ・ ひね(しょうが) ・ 時代 ・ 古(時計) ・ よれよれ(の千円札) ・ 年代物 ・ こけが生える ・ 洗練されていない ・ (時間が)推移(する) ・ 後ろ手 ・ 後ろ姿 ・  ・ (年月を) ・ (幾星霜を)経て(今日に至る) ・ る(年月) ・ 今昔 ・ 季節が巡る ・ 尻っぽ ・ (物の)陰(に隠れる) ・ 物陰 ・ 路地裏 ・ 時間の移動 ・ (建物の)裏側 ・ 時が過ぎていく ・ 推移 ・ (時代が)移る ・ (扉の)向こう側 ・ (峠を)越えた先 ・ 過ぎ行く ・ (△時間[季節]が)過ぎる ・ 日を重ねる ・ (ゴルフの)イン(コース) ・ 反対(側) ・ (大仏の)背中(側) ・ 行く(年来る年) ・ (時を)移す ・ 後部 ・  ・ 跡継ぎ ・ (港の)後背地 ・ (時が) ・ (親友に)後事(を託す) ・ 真裏 ・  ・  ・ (城の)からめ手 ・ (物語の)後段 ・ (年を)越す ・ 週を重ねる ・ 過ごす ・ 地球は回る ・ 年月を重ねる ・ (季節の)移ろい ・ 後方 ・ 月を重ねる ・ (秋が)暮れる ・ バック(サイド) ・ 背部 ・ (季節が)移り変わる ・ (日々を)送る ・ 後ろ側 ・ けみする ・ (季節が)移ろう ・ 背後 ・ 時の流れ ・ 古今 ・ 終局 ・ 後頭部 ・ 時が変わる ・ 後ろ(の部分) ・ 刻む ・ (車両の)後寄り(に扉がある) ・ 年を重ねる ・ 去る ・ 後任 ・ 陰の部分 ・ (時間が)経過(する) ・ (時間の)経過 ・ 裏手 ・ (時代の)流れ ・ 辺りが暗くなる ・ 後継者 ・ 後背 ・ 終盤(戦) ・ 時間を重ねる ・ 背面
神代の昔(未分類)神代の昔(未分類)  当時は ・ 往年かつて ・ はるかな昔 ・ 千古の歳月 ・ 遠い昔 ・ 神代の昔 ・ 原始の昔 ・ 悠久の歴史 ・ 往時は ・ ありし日 ・ 太古の昔 ・ 先史時代 ・ 有史以前 ・ 前世紀
キーワードをランダムでピックアップ
一人娘帰路石材要務兄弟牆に鬩ぐ敗れる取っ手意欲満々エスカレーションなじまない性格的にオープンでない踊りの名手親の気持ち精力剤よどみなく話す今までのものとは違うわざとばかげた言動をするすぐ熱中するが飽きっぽい始終~柔らかな言い方
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 2