表示領域を拡大する
ある日の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ある日過去ある日過去  ベルエポック ・ 経過 ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ 昔々 ・ 今は昔 ・ 近古 ・ 以前(に) ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ 早くから ・ 終ぞ ・ 往時 ・ 日が経っている ・ そのかみ ・ とうに ・ その昔 ・ 古くから ・ 往年 ・ 盛時(の面影) ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ 来し方 ・ 一度(見たことがある) ・ 既往 ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ 去る ・ 一昨 ・ 当時 ・ 既に ・ 一昨々 ・ (時が)流れる ・ 去んぬる ・ つとに ・ 先刻 ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ 旧時 ・ とっく ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ 過ぐる ・  ・ 時分 ・ 先(日) ・ 過去 ・ すでに終わったできごと ・ とうから ・ 往古 ・ 古き良き時代 ・  ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ いにしえ ・ 元(は)(野原だった) ・ (ずっと)前 ・ 従前(より) ・ 在りし日 ・ 昨春 ・ 去年の春 ・ 昨年の夏 ・ 昨夏 ・ 去年の秋 ・ 去秋 ・ 昨年の秋 ・ 昨秋 ・ 去年の冬 ・ 旧冬 ・ 昨冬 ・ 一昨昨年 ・ 旧年 ・ 客年 ・ 行く年 ・ 先年 ・ 前年 ・ 昨年 ・ 一昨年 ・ 去年 ・ 前月 ・ 後月 ・ 客月 ・ 去月 ・ 先月 ・ 前の月 ・ 前週 ・ 先週 ・ 先々(周) ・ 一昨昨日 ・ 先日 ・ 昨日 ・ 過日 ・ 前日 ・ 一昨日 ・ 他生 ・ 前世 ・ 三世 ・ 過去世 ・ 前生 ・ 過去生 ・ 宿世 ・ 空き家 ・ もぬけの殻 ・ 古巣 ・ 旧居 ・ 旧宅 ・ 伝説 ・ 神話 ・ 宗教(画) ・ 俗伝 ・ 古事記 ・ 古言こげん ・ 口碑 ・ (寺の)縁起(を話す) ・  ・ 迷信 ・ 古いいわ ・ いわれ(がある) ・ 所伝 ・ おとぎ話 ・ (民間)伝承 ・ 口承(文学) ・ 俗言 ・ 寺伝 ・ 故事 ・ 民話 ・ 民間説話 ・ 今に伝わる(英雄譚) ・ 古言 ・ 昔語り ・ 怪談 ・ 史話 ・ 物語(で知られた名所) ・ (その土地にまつわる)言い伝え ・ 歴史 ・ 史実 ・ 虚伝 ・ 昔話 ・ 訛伝 ・ 時代遅れ ・ 奥ゆかしい ・ 素朴(な△人柄[考え]) ・ 視野が狭い ・ 古風 ・ やり方 ・ 昔風 ・ スタイル ・ とっくに ・ 前々 ・ 前回 ・ (お)先に ・ (その時より)前 ・ 練習 ・ 前々(から) ・ 以前 ・ かねて ・ そもそも ・ まず ・ 前代 ・ 先代 ・ 千古 ・ ずっと以前 ・ 文字が発明される前の時代 ・ 知る人も少ない ・ 上古 ・ 上世 ・ 原始 ・ 万古 ・ 上代 ・ 太古 ・ 古代 ・ 遠い過去 ・ 先史 ・ 大体 ・ 今まで ・ 全体 ・ 根っから ・ 旧来 ・ 長年 ・ 元来 ・ 有史以来 ・ 由来 ・ 一体(に)(丈夫な体ではなかった) ・ 多年 ・ 従来 ・ 先般来 ・ 従前 ・ 古来 ・ 本来 ・ これまで ・ もともと ・ 年来 ・ 以前から今まで ・ もとより ・ 古往今来 ・ 在来 ・ 最前 ・ この間 ・ 近来 ・ ただいま ・ ほんの少し前 ・ 今し方 ・ 例の(件だが) ・ さっき ・ せんだって ・ 先程 ・ 先頃 ・ 近時 ・ 今日この頃 ・ この所 ・ この節 ・ この程 ・ 輓近 ・ 最近 ・ 先般 ・ 昨日今日 ・ たった今 ・ この頃 ・ 先度 ・ 近頃 ・ 昨今 ・ 過般 ・ 室町時代 ・ 南北朝時代 ・ 鎌倉時代 ・ 中世 ・ 中古 ・ 江戸時代 ・ 戦国時代 ・ 近世 ・ 安土桃山時代 ・ 幕末 ・ 大正(時代) ・ 昭和(時代) ・ 近代 ・ 明治(時代) ・ 過去の過ち ・ (過去の)悪行 ・ 過去(を清算する) ・ 原罪 ・ 古傷 ・ 前科 ・ いわく(付き)(の女) ・ 往事 ・ 旧名 ・ 旧姓 ・ 原名 ・ 旧称 ・ 昨日のことのように(思い出す) ・ 思い当たる ・ (今年の音楽シーンを)総決算(する) ・ 追懐 ・ 思い出す ・ 思い出 ・ (故人の)(面影を)しの ・ (記憶が)呼び覚まされる ・ (半生を)顧みる ・ (忘れていたことを)思いつく ・ (故人を)追想(する) ・ 記憶が蘇る ・ こうべを巡らす ・ 脳裏に浮かぶ ・ (当時を)振り返る ・ (面影がまぶたに)浮かぶ ・ (ふるさとの情景が)思い浮かぶ ・ 記憶をたどる ・ 遡及 ・ 回顧 ・ (学生時代に)思いをはせる ・ (学生時代を)回想(する) ・ (古い記憶を)呼び起こす ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレイ) ・ (記憶を)喚起(する) ・ 思い返される ・ 思い起こす ・ (△昔のこと[亡き母]を)思う ・ (過去に)遡る ・ 思い浮かべる ・ 走馬灯のように ・ 思い出される ・ 一顧 ・ (幼いころを)想起(する) ・ (過去の出来事を)思い返す ・ 後顧 ・ (往時を)追憶(する) ・ (記憶の)糸をたぐる ・ 記憶を探る ・ (師の言葉を)反芻はんすう(する) ・ 記念(写真) ・ 過去に立ち返る ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ 積悪 ・ 宿悪 ・ 前非 ・ 先非 ・ すねに傷を持つ ・ 旧悪 ・ 本来(の力が出せない) ・ かつての姿 ・ 古巣(に戻る) ・ 元のさや(に収まる) ・ ビフォア ・ 以前の状態 ・ 旧制 ・ 遺制 ・ よれよれ ・ がたがた ・ 常套 ・ 文明的でない ・ 陳套 ・ 古い ・ ひね ・ 陳腐 ・ ぼろぼろ ・ 古くさい ・ 見劣りのする(設備) ・ お定まり ・ 古びている ・ 旧式(の機械) ・ 古臭い ・ 時代後れ ・ 年代物 ・ お決まり ・ 時代 ・ 代々伝わる ・ ぼろ ・ おんぼろ ・ 古(時計) ・ 原始的(な手法) ・ 過ぎ去りつつある ・ 洗練されていない ・ 大げさ ・ こけが生える ・ 昔からある ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ 古色 ・ 古めかしい ・ がた ・ 二番煎じ ・ 時代錯誤 ・ マンネリ ・ マンネリズム ・  ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ 干からびた(内容) ・ 大時代 ・ 蒼然 ・ 行く(年来る年) ・ (年月を) ・ (幾星霜を)経て(今日に至る) ・ る(年月) ・ (時間が)経過(する) ・ 年を重ねる ・ (時を)移す ・ 時間を重ねる ・ (時間が)推移(する) ・ 過ごす ・ (年を)越す ・ (季節が)移り変わる ・ 刻む ・ (時間の)経過 ・ 時が変わる ・ 過ぎ行く ・ 辺りが暗くなる ・ 時の流れ ・ 時間の移動 ・ (季節が)移ろう ・ (時代の)流れ ・ 推移 ・ 時が過ぎていく ・ (日々を)送る ・ (季節の)移ろい ・ 月を重ねる ・ (△時間[季節]が)過ぎる ・ 地球は回る ・ 週を重ねる ・ (時代が)移る ・ 季節が巡る ・ (時が) ・ 年月を重ねる ・ 日を重ねる ・ (秋が)暮れる ・ けみする ・ 後背 ・ 後ろ姿 ・ (親友に)後事(を託す) ・ (建物の)裏側 ・  ・ 尻っぽ ・ 裏手 ・ (物語の)後段 ・ 後ろ(の部分) ・ 背後 ・ バック(サイド) ・ (扉の)向こう側 ・ (峠を)越えた先 ・ 路地裏 ・ 後部 ・ (車両の)後寄り(に扉がある) ・ 終盤(戦) ・ (城の)からめ手 ・  ・ 跡継ぎ ・  ・ 背面 ・ 後方 ・ (大仏の)背中(側) ・ (港の)後背地 ・  ・ 背部 ・ 反対(側) ・ 終局 ・ 後ろ側 ・ 陰の部分 ・ 後継者 ・ 後頭部 ・ (ゴルフの)イン(コース) ・ (物の)陰(に隠れる) ・ 物陰 ・ 後ろ手 ・ 後任 ・ 真裏 ・ 今昔 ・ 古今
ある(日)漠然と指して言う指示語ある(日)漠然と指して言う指示語  任意(の線) ・ どの(品にしますか) ・ 然る ・ 某(課長) ・ とある(食堂)
ある(日)はっきりしないある(日)はっきりしない  紛れ込む ・ 何らか(の)(対応) ・ (向こう側に)透けて見える ・ 明確でない ・ 淡い ・ 淡く ・ 模糊 ・ 定かでない ・ 鮮明でない ・ 八方塞がり ・ 茫乎(として) ・ ぼやける ・ 不確か(な) ・ 不鮮明 ・ 弱々しく(微笑む) ・ ほんのり ・ 判別がつかない ・ 縹渺 ・ 確かでない ・ 不明瞭 ・ 不透明 ・ 朦朧 ・ 区別がつかない ・ 要領を得ない ・ 曖昧(になる) ・ エックス(デー) ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ (よく)分からなくなる ・ 不可知の(分野) ・ 埒もない ・ 曖昧模糊 ・ もやもや ・ 漠(とした)(返事) ・ 照明が暗い ・ ほのぼの ・ (本質が)ぼける ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ ぼうっと(見える) ・ 未詳 ・ おぼろ(月夜) ・ お先真っ暗 ・ 大局的(な見方) ・ (間に)紛れる ・ (詳細は)分からない ・ 曇り ・ 難解 ・ ぼかされる ・ 晦渋 ・ いい加減(な記憶) ・ にぶい ・ おぼろげ(ながら) ・ (形が)崩れる ・ そこはかとなく ・ 漠々 ・ 冥々 ・ 判然としない ・ 薄々(気付いている) ・ どことなく(似ている) ・ 迷宮 ・ かすれる ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 不分明 ・ 大ざっぱ(な質問) ・ なんとなく ・ 自明ではない ・ 霧の向こうに見える ・ 雲をつかむよう ・ (焦点が)拡散する ・ 彷彿 ・ 杳として ・ 不明 ・ ほのか(に見える) ・ ファジー(な) ・ 不明確 ・ 半透明 ・ 明らかでない ・ 隠然 ・ 夢のように(おぼろげ) ・ つまびらかでない ・ 不詳 ・ 隠微 ・ 不可測 ・ 濃度が薄まる ・ ぼんやり ・ 漠然(と) ・ 未知 ・ 不正確 ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 見境がつかない ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 不測 ・ 茫々 ・ (特徴が)影をひそめる ・ ぼう然 ・ ぼやっと ・ うつろ ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ つくねんと ・ 気が抜ける ・ うつけ(者) ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ ぽかんと ・ 心ここにあらず ・ 気持ちが足りない ・ うつろ(な表情) ・ ぼやぼや ・ (神経が)行き届かない ・ うつけたように ・ (話を)聞いてない ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ (手元が)おろそかになる ・ ぼうっと ・ 注意が散漫 ・ ほうけたように ・ 放心(状態) ・ きょとんと ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ もさっと ・ 昼あんどん ・ (心は)空っぽ ・ うわの空 ・ 自失 ・ (気持ちが)空白になる ・ ぼさぼさ ・ ぽっと ・ 気持ちが宙を浮く ・ 視線の定まらない(目) ・ ぼそっと ・ ぼんやり(する) ・ ぼさっと ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ 気抜け ・ いい加減(な理解) ・ 生半可(な知識) ・ 半可通(な知識) ・ 一知半解 ・ 知識が浅い ・ 曖昧(な理解) ・ 暗い ・ (認識)不足 ・ 浅学 ・ (理解が)あやふや ・ ぼんやりした ・ (よく)分からない ・ 当てにならない ・ (理解が)怪しい ・ (あいつの言うことは)信用できない ・ まだら(模様)(の知識) ・ (よく)知らない ・ 付け焼き刃 ・ 認識が足りない ・ 中途半端に理解する ・ 蒙昧 ・ 生かじり(の知識) ・ (このウイルスについて)学ぶべきことはまだ山ほどある ・ 生兵法 ・ 詰めが甘い ・ 認識が甘い ・ 知識が十分に自分のものになっていない ・ 生かじり ・ 聞きかじり(の知識) ・ 読みかじり(の知識) ・ (自分でも)自信が持てない ・ かいなで ・ 淡彩 ・ うっすり ・ かすか(に)(青い) ・ ぼやけている ・ 薄目 ・ ライト ・ おとなしい(色) ・ 浅い ・ 褪せる ・ 淡泊 ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ そこはかとなく(感じられる) ・ シャーベットカラー ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ あえか(な) ・ パステル(調)(の色合い) ・ (みずみずしい)水彩画 ・  ・ うっすら(と) ・ 弱々しく(光る) ・ あっさり ・ 消える ・ (黄色っ)ぽい ・ 穏やか(な印象) ・ 淡色 ・ スモーキーカラー ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ 甘やか(な香り) ・ かすれ ・ 寝ぼけた色(の服) ・ ソフト(な色彩) ・ (赤みを)帯びる ・ かすかす ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ 薄口(醤油) ・ 消え消え ・ ぼんやりと ・ 希薄 ・ 淡々 ・ 薄暗い ・ 目を凝らす(と見える) ・ (光が)足りない ・ (周りが)ぼんやりと見える ・ かわたれ時 ・ (岩場の)陰の部分 ・ 幽暗(の中) ・ たそがれ時 ・ (辺りが)たそがれる ・ 薄墨色(の闇) ・ 薄闇 ・ かろうじて様子が知覚できる ・ おぼろ月 ・ おぼろにかすむ月 ・ 暗がり ・ 蒼然 ・ 小暗こぐら ・ 小暗おぐら ・ (光が)十分でない ・ 薄暗がり ・ ほのかな闇 ・ ほの暗い ・ ほのかに暗い ・ 宵闇 ・ 弱い光 ・ 花明かり ・ 月明かり ・ 月明 ・ 微光(を放つ)ぼんやりした明かり ・ 夜光(雲) ・ 淡い光 ・ 柔らかな光 ・ 柔らかい光 ・ 軟調(な写真) ・ にぶい光 ・ 日だまり ・ (日没後の)余光 ・ 薄明るい ・ 薄明かり ・ 薄ら明かり ・ 薄明 ・ 常夜灯 ・ ほの明るい ・ ほの明かり ・ 蛍雪(の功) ・ 門灯 ・ 星明かり ・ 障子ごしの明かり ・ 火影 ・ トワイライト(ゾーン) ・ かすかな光 ・ 雪明かり ・ おぼろげな光 ・ 収差 ・ 軟調 ・ ピンぼけ ・ おぼつかない ・ 薄弱 ・ 不確定 ・ 不確か ・ (選挙は)水物 ・ 危ない ・ それかあらぬか ・ うやむや ・ 根無し ・ はかない ・ あやふや ・ 約束できない ・ 曖昧 ・ 不得要領 ・ 不確実 ・ (動きが)一定でない ・ 根拠がない ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ (そっと)表わす ・ 寓する ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ 控えめに提案する ・ シンボリック(な)(描写) ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ 陰伏的(な) ・ (今後の動向が)読める ・ ぼやかす ・ ヒント(を与える) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ はっきり言わない ・ (深海を)想起させる(店内) ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ (肝心な点を)ぼかす ・ 黙示(録) ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・  あうんの呼吸(で) ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ (なんとなく)感じさせる ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ (問題を解く)手がかり ・ (悔しさを)にじませる ・ (~という)含意で ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ 意味の深い(言葉) ・ (可能性を)示唆(する) ・ 以心伝心(で) ・ こっそり(伝える) ・ (言動には心の内面が)表現される ・ (人の心理に)投影する ・ (無言の)メッセージ ・ 腹芸(のできる政治家) ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ 想像させる ・ (先に立って)案内(する) ・ サジェスト(する) ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ (将来を)予言(する) ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ どっちつかず ・ (不思議な)符号が見られる ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ 婉曲な言い回し ・ しどろもどろ(の釈明) ・ あれこれ解釈できる ・ 生返事(に終始) ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ 正面からの回答を避ける ・ 口ごもる ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ 回りくどい ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ 次回までに答えます ・ いい加減(な態度) ・ あやふや(な)(表現) ・ どっちつかず(の返答) ・ 確答を避ける ・ ほのめかす(だけ) ・ 遠回し(に言う) ・ 言いよどむ ・ 禅問答(のようなやり取り) ・  ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ (真意が)よく分からない ・ 要領を得ない(説明) ・ (よく考えると)意味不明 ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 言いにくそう(に言う) ・ 生煮え(の返事) ・ もどかしい ・ 歯切れが悪い ・ しゃんとしない ・ (はっきり)言わない ・ 微妙(な言い回し) ・ 不明瞭(に物を言う) ・ 曖昧(に言う) ・ 玉虫色(の答弁) ・ 何かを隠している ・ 持って回った(言い方) ・ これ以上は言わない ・ もごもご(と)(したしゃべり方) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ 煮え切らない(返事) ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ 言を左右にする ・ すっきりしない(物言い) ・ (焦点を)ぼかす ・ のぼせ(状態) ・ 頭がぼうっとなる ・ ぼーっと(なる) ・ 意識が薄くなる ・ のぼせる ・ 気が遠くなる ・ 意識が曖昧 ・ 寝ぼけた(声) ・ (頭が)朦朧(とする) ・ (意識が)混濁(こんだく)(している) ・ 夢かうつつか(幻か) ・ (△頭[意識]が)ぼんやり(する) ・ 意識がしっかりしない ・ 微妙な(思い) ・ 形にならない(不安) ・ (どうにも)心もとない ・ 漠とした(思い) ・ あやふや(な気持ち) ・ なんとなく(感じる) ・ 腰が定まらない ・ 真意が分かりにくい ・ いかがわしい ・ 怪しい ・ 奇怪な行動 ・ 中途半端(な態度) ・ 神秘的(な笑い) ・ 曖昧な△態度[行動] ・ イエスでもノーでもない ・ (周りを)けむに巻く ・ 不可解(な行動) ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ 腹の底が知れない ・ とらえどころがない ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 優柔不断(な態度) ・ 芯がない ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ (メッセージが)明確でない ・ ミステリアス ・ 得体が知れない ・ 謎(だらけ) ・ うさんくさい ・ (根拠が)あやふや ・ グレーゾーン ・ (豊かさの定義が)問われている ・ 非論理的 ・ (生命の)神秘 ・ (結論がないまま)中途半端に終わる ・ (責任論が)宙に浮く ・ うやむや(になる) ・ (真偽の)区別がつかない ・ (虚実)皮膜の間 ・ (捜査が)腰砕け(に終わる) ・ 不透明な(部分) ・ 玉虫色(の決着) ・ 非科学的 ・ (真実かどうか)疑わしい ・ 議論に具体性がない ・ ずさん(な議論) ・ 焦点が定まらない ・ 曖昧(な表現) ・ いい加減(な説明) ・ (特徴が)ぼやける ・ 毒にも薬にもならない(内容) ・ 中途半端(な説明) ・ (言っていることが)抽象的(過ぎる) ・ どうとも取れる(表現) ・ 明白でない ・ 意味不明(の文章) ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の文章) ・ 本質がつかめない ・ 紛らわしい(表現) ・ 概念化(する) ・ あぶり出す ・ (あぶり出しのように)浮かび上がる ・ ぼんやり(した記憶) ・ おぼつかない(記憶) ・ (頭の中が)混乱 ・ 茫々(たる記憶) ・ 往事茫々 ・ おぼろげ(な記憶) ・ おぼろ(な記憶) ・ 空覚え ・ まだら模様(の記憶) ・ ところどころ△覚えている[思い出せる] ・ (徐々に)忘れ去られる ・ 頼りない ・ (記憶が)定かでない ・ 曖昧(な記憶) ・ (記憶が)曖昧になる ・ (記憶が)はっきりしない ・ あやふや(な記憶) ・ 歴史の中に埋もれる ・ 淡い記憶 ・ (記憶が)後景に退く ・ (記憶が)怪しい ・ 確かでない記憶 ・ (よく)覚えていない ・ (震災の)記憶が希薄化(する) ・ ぼんやりと覚えている ・ (歴史的事実が)風化(していく) ・ 記憶が風化する ・ 中途半端(な記憶) ・ うろ覚え ・ 嫌みがない ・ 薄塩(味) ・ さっぱり(した後味) ・ 水っぽい(酒) ・ 水くさい(酒) ・ 濃度が落ちる ・ 薄口(の味付け) ・ (後味が)さらっとしている ・ (素材の)持ち味を生かす ・ 淡泊な味 ・ 薄めの味 ・ あっさりした味 ・ 大味(になる) ・ 離乳食 ・ 出がらし(のコーヒー) ・ 味が薄い ・ 味がぼやける ・ 薄味 ・ 濁流 ・ 汚濁 ・ よどむ ・ 透明でない ・ 濁り ・ 混濁 ・ 沈殿 ・ 濁る ・ 黄濁 ・ どんより ・ 汚れている ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 混じりものがある ・ 白濁 ・ 透き通らない ・ よどみ ・ 向こうが見えない ・ 濁す ・ あぶり出し ・ コントラストが低い ・ 度の合わない(眼鏡) ・ 視力が弱い ・ 透けて見える ・ 透かし見える ・ (△輪郭が[砂ぼこりの中に])かすむ ・ ぼかす ・ 見えにくい ・ (小じわが)浮き出る ・ シルエット(として浮かび上がる) ・ 影のようなものが見える ・ (うっすら)(と)見える ・ かすか(に見える) ・ ディテールが残っていない ・ ハレーション(を起こす) ・ 画像が白く濁る ・ (背景から)浮かび上がる ・ (しみが)浮き出す ・ (映像が)ぼうっと(浮かび上がる) ・ 浮き上がってくる ・ 浮き出る ・ (文様が)浮き出す ・ ぼんやり(見える) ・ 薄明かり(の世界) ・ 見え始める ・ 姿が曖昧 ・ 煙る ・ ベールをかぶせる ・ 曇る ・ 視界不良 ・ 霧の中に(朦朧と人影が浮かぶ) ・ おぼろにかすむ(月) ・ 霞がかかる ・ (霧の中に姿が)ほのめく ・ ほの見える ・ (世間の目を)ごまかす ・ (霧の)(とばりが)かかる ・ ぼかし ・ 曇らす ・ ぼける ・ (画像が)ぼやける ・ ぼけ ・ にじみ出る ・ 掠れる ・ 無個性 ・ のっぺり(した)(印象) ・ 特徴がない ・ 個性がない ・ ないわけではない ・ 一掬 ・ 希少 ・ 少し ・ ちょいと ・ 融通が効かない ・ 少ない ・ いくらか ・ ちっと ・ 蚊の涙 ・ 少量 ・ なけなし ・  ・ わずかしかない ・ いささか ・ 小さい ・ たった ・ 紙一重 ・ 僅か ・ 少しある ・ 数個 ・ 複数個 ・ なきにしもあらず ・ 一紙半銭 ・ 小出し ・ 雀の涙 ・ 些細 ・ 控えめ ・ 露(ほども疑わない) ・ 零細 ・ 微量 ・ 些少 ・ (彼より二つ)下 ・ 軽少 ・ 多少 ・ 一片 ・ 微々 ・ 小幅 ・ ほんの少し ・ 一縷 ・ 毫末 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 有るか無し ・ 少々 ・ 不自由する ・ ちと ・ 二三 ・ 極少 ・ 寥々 ・ 一分一厘 ・ 少しはある ・ 厘毛 ・ 小刻み ・ 一二 ・ 一つまみ ・ ささやか ・ ちょっぴり ・ 僅少 ・ 鮮少 ・ さざ波 ・ 微少 ・ 寸毫 ・ 形ばかり ・ 万分の一 ・ 心ばかり ・ いくぶん ・ みじん ・ 寸分 ・ 一抹(の不安) ・ 一毫 ・ (ごく)わずか(な) ・ 最少 ・ 細い ・ 数える程(しかない) ・ ぽっちり ・ 一点 ・ ちょっと ・ 僅々 ・ いくつか(ある) ・ 九牛の一毛 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ 爪の垢 ・ 秋毫
ある(日)おおよその時期や時刻ある(日)おおよその時期や時刻  辺り ・  ・ 漠然 ・ 前後 ・ 時分 ・  ・ 頃おい ・  ・ 時間 ・ 時間帯 ・ 一瞬 ・ 時点 ・ 時刻 ・ 何時何分 ・ 大体(のところ) ・ 大体において ・ 細かい点は問題にしない ・ 荒っぽく(まとめる) ・ ほぼ ・ アウトライン ・ ふわっとしている ・ おおよそ ・ (手数料は無料なのが)普通 ・ そろそろ(帰る時間だ) ・ 粗々 ・ 摘要 ・ 包括的(に)(捉える) ・ (事件の)あらまし(を話す) ・ (内容を)大づかみ(に説明する) ・ 大要 ・ 大方(は理解できた) ・ おぼろげ(に分かる) ・ (計画の)骨組み ・ (仕送りは七万円台が)平均的なところ ・ 平均して(二時間かかる) ・ ほとんど ・ ざっくり(と)(言えば) ・ なべて ・ 概して(秋には雨が多い) ・ 輪郭 ・ 大ざっぱ(な家計簿) ・ (ドラマの)ダイジェスト(版) ・ おしなべて ・ 大まか(に計算する) ・ 提要 ・ (計画の)大綱たいこう(を示す) ・ アバウト(な見積もり) ・ 総じて(不満なし) ・ あらかた ・ 共通している(印象) ・ 原則(合意) ・ 大略 ・ 概略 ・ (今夏は)一体(に)(暑かった) ・ 大事な点をかいつまむ ・ 要約(する) ・ 概要 ・ 大局(を見渡す) ・ 大局的(に見て) ・ 大筋 ・ 主要な部分だけに目を向ける ・ 全体的な印象 ・ 基本的(に)(賛成) ・ 要略 ・ 大枠(で合意する) ・ (計画の)枠組み ・ およそ(考えられない) ・ (休日は)専ら(部屋で過ごす) ・ 九分通り ・ (これくらいの値段が)通り相場(である) ・ (全体の)骨格 ・ (計画の)基本線(が固まる) ・ 大意 ・ 全体的に ・ 全体として ・ 大概 ・ 十中八九 ・ (現在の)傾向として ・ 大部分(の場合) ・ あらすじ ・ 大抵 ・ 一般(に)(女性のほうが寿命が長い) ・ 一般的に(見て) ・ 一般的(な日本人) ・ ひと通り(説明する) ・ 総体(に) ・ おおむね(良好) ・ 一概に ・ 九分九厘 ・ 厳密でない
ある(日)(未分類)ある(日)(未分類)  某日 ・ ある日 ・ 一日 ・ 
キーワードをランダムでピックアップ
山道相場ありふれた固有も少し膨らす庚申帰洛めいめいに配り渡す累算陸戦番傘高札古銭地域社会手塩一筋の光隙間風が吹く横たえた体を上に向けるなじむ宿
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. ある日過去
  2. ある(日)漠然と指して言う指示語
  3. ある(日)はっきりしない
  4. ある(日)おおよその時期や時刻
  5. ある(日)(未分類)