表示領域を拡大する
(この道は)いつか(来た道)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(この道は)いつか(来た道)過去(この道は)いつか(来た道)過去  いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ 在りし日 ・ そのかみ ・ 一度(見たことがある) ・ すでに終わったできごと ・ 旧時 ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ 一昨 ・ 去んぬる ・ (時が)流れる ・ いにしえ ・ つとに ・ とうに ・ 一昨々 ・ ベルエポック ・ 往年 ・ 往古 ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ 去る ・ 日が経っている ・  ・ 経過 ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・  ・ 近古 ・ 古くから ・ 往時 ・ とっく ・ 先刻 ・ 早くから ・ 古き良き時代 ・ 昔々 ・ 今は昔 ・ 来し方 ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ ある日 ・ 過去 ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ 終ぞ ・ 既往 ・ 当時 ・ 以前(に) ・ 既に ・ とうから ・ 元(は)(野原だった) ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ (ずっと)前 ・ 先(日) ・ 時分 ・ 盛時(の面影) ・ 過ぐる ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ 従前(より) ・ その昔 ・ 去年の春 ・ 昨春 ・ 昨夏 ・ 昨年の夏 ・ 去秋 ・ 昨年の秋 ・ 昨秋 ・ 去年の秋 ・ 昨冬 ・ 旧冬 ・ 去年の冬 ・ 行く年 ・ 客年 ・ 先年 ・ 一昨昨年 ・ 一昨年 ・ 前年 ・ 旧年 ・ 昨年 ・ 去年 ・ 後月 ・ 去月 ・ 前月 ・ 先月 ・ 前の月 ・ 客月 ・ 先週 ・ 先々(周) ・ 前週 ・ 過日 ・ 先日 ・ 前日 ・ 一昨日 ・ 一昨昨日 ・ 昨日 ・ 前生 ・ 三世 ・ 過去世 ・ 過去生 ・ 他生 ・ 宿世 ・ 前世 ・ もぬけの殻 ・ 古巣 ・ 空き家 ・ 旧居 ・ 旧宅 ・ (その土地にまつわる)言い伝え ・ 古事記 ・ (民間)伝承 ・ 口承(文学) ・ 虚伝 ・ 古いいわ ・ いわれ(がある) ・ 歴史 ・ 民話 ・ 民間説話 ・ 迷信 ・ 俗言 ・  ・ 俗伝 ・ 昔話 ・ 口碑 ・ 史実 ・ 昔語り ・ 故事 ・ 伝説 ・ 神話 ・ 史話 ・ 訛伝 ・ 古言こげん ・ 寺伝 ・ おとぎ話 ・ 物語(で知られた名所) ・ 怪談 ・ 古言 ・ 所伝 ・ 今に伝わる(英雄譚) ・ 宗教(画) ・ (寺の)縁起(を話す) ・ 古風 ・ スタイル ・ 奥ゆかしい ・ 昔風 ・ 視野が狭い ・ 素朴(な△人柄[考え]) ・ 時代遅れ ・ やり方 ・ 前々 ・ かねて ・ (お)先に ・ 前回 ・ 以前 ・ とっくに ・ まず ・ そもそも ・ 前々(から) ・ 練習 ・ (その時より)前 ・ 前代 ・ 先代 ・ 知る人も少ない ・ 先史 ・ 古代 ・ 太古 ・ ずっと以前 ・ 上代 ・ 千古 ・ 上古 ・ 上世 ・ 原始 ・ 遠い過去 ・ 万古 ・ 文字が発明される前の時代 ・ 従来 ・ 大体 ・ 根っから ・ 今まで ・ 年来 ・ 在来 ・ 長年 ・ 以前から今まで ・ もとより ・ 本来 ・ 古往今来 ・ 有史以来 ・ 多年 ・ 一体(に)(丈夫な体ではなかった) ・ 元来 ・ 全体 ・ 従前 ・ 由来 ・ 先般来 ・ 古来 ・ 旧来 ・ もともと ・ これまで ・ 近頃 ・ 今日この頃 ・ 先般 ・ 過般 ・ 今し方 ・ この頃 ・ たった今 ・ さっき ・ 最前 ・ ただいま ・ 最近 ・ 輓近 ・ ほんの少し前 ・ 近時 ・ この程 ・ 昨今 ・ せんだって ・ 先程 ・ 昨日今日 ・ 先度 ・ 近来 ・ この所 ・ 例の(件だが) ・ この節 ・ 先頃 ・ この間 ・ 南北朝時代 ・ 中世 ・ 鎌倉時代 ・ 中古 ・ 室町時代 ・ 近世 ・ 戦国時代 ・ 江戸時代 ・ 安土桃山時代 ・ 幕末 ・ 大正(時代) ・ 明治(時代) ・ 近代 ・ 昭和(時代) ・ 過去の過ち ・ 原罪 ・ 古傷 ・ (過去の)悪行 ・ 前科 ・ いわく(付き)(の女) ・ 過去(を清算する) ・ 往事 ・ 旧姓 ・ 旧名 ・ 原名 ・ 旧称 ・ 脳裏に浮かぶ ・ (故人の)(面影を)しの ・ (学生時代に)思いをはせる ・ (過去の出来事を)思い返す ・ 記憶をたどる ・ 思い当たる ・ 遡及 ・ (忘れていたことを)思いつく ・ (今年の音楽シーンを)総決算(する) ・ (師の言葉を)反芻はんすう(する) ・ 走馬灯のように ・ (面影がまぶたに)浮かぶ ・ (ふるさとの情景が)思い浮かぶ ・ 思い起こす ・ (過去に)遡る ・ 一顧 ・ (記憶の)糸をたぐる ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレイ) ・ こうべを巡らす ・ (半生を)顧みる ・ 過去に立ち返る ・ (△昔のこと[亡き母]を)思う ・ 記憶が蘇る ・ (幼いころを)想起(する) ・ (故人を)追想(する) ・ (記憶が)呼び覚まされる ・ 思い浮かべる ・ 思い出される ・ 思い出す ・ 思い出 ・ (当時を)振り返る ・ (学生時代を)回想(する) ・ 後顧 ・ (往時を)追憶(する) ・ 記憶を探る ・ 思い返される ・ 昨日のことのように(思い出す) ・ 回顧 ・ 追懐 ・ 記念(写真) ・ (記憶を)喚起(する) ・ (古い記憶を)呼び起こす ・ すねに傷を持つ ・ 前非 ・ 先非 ・ 積悪 ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ 旧悪 ・ 宿悪 ・ ビフォア ・ 古巣(に戻る) ・ 元のさや(に収まる) ・ 本来(の力が出せない) ・ かつての姿 ・ 以前の状態 ・ 旧制 ・ 遺制 ・ がた ・ 昔からある ・ おんぼろ ・ 古くさい ・  ・ ぼろ ・ 常套 ・ 洗練されていない ・ 大げさ ・ 古めかしい ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ 時代後れ ・ 古びている ・ ひね ・ 古い ・ 古色 ・ お定まり ・ 代々伝わる ・ ぼろぼろ ・ 文明的でない ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ 時代 ・ 陳套 ・ お決まり ・ 大時代 ・ よれよれ ・ 年代物 ・ 古(時計) ・ 古臭い ・ がたがた ・ 原始的(な手法) ・ 二番煎じ ・ 陳腐 ・ 見劣りのする(設備) ・ こけが生える ・ 干からびた(内容) ・ 旧式(の機械) ・ 過ぎ去りつつある ・ 蒼然 ・ 時代錯誤 ・ (時代が)移る ・ (時間の)経過 ・ (秋が)暮れる ・ 過ごす ・ 日を重ねる ・ 辺りが暗くなる ・ (年を)越す ・ 年月を重ねる ・ 過ぎ行く ・ 時の流れ ・ 刻む ・ (時間が)経過(する) ・ 時間を重ねる ・ けみする ・ 時が変わる ・ 行く(年来る年) ・ 週を重ねる ・ 月を重ねる ・ (時を)移す ・ (時が) ・ 年を重ねる ・ 推移 ・ (季節が)移ろう ・ 時間の移動 ・ (年月を) ・ (幾星霜を)経て(今日に至る) ・ る(年月) ・ (季節が)移り変わる ・ (時間が)推移(する) ・ (季節の)移ろい ・ (日々を)送る ・ (時代の)流れ ・ 季節が巡る ・ 地球は回る ・ 時が過ぎていく ・ (△時間[季節]が)過ぎる ・ 後頭部 ・ (ゴルフの)イン(コース) ・ 反対(側) ・ (親友に)後事(を託す) ・  ・  ・ 後方 ・ 終盤(戦) ・  ・ 後ろ側 ・ 背面 ・ 真裏 ・ (建物の)裏側 ・ 尻っぽ ・ 路地裏 ・ 後ろ手 ・ 背部 ・ (大仏の)背中(側) ・ (城の)からめ手 ・ 後部 ・ (港の)後背地 ・ 裏手 ・ 跡継ぎ ・ (物語の)後段 ・ 後ろ(の部分) ・ (扉の)向こう側 ・ (峠を)越えた先 ・ 後任 ・ 背後 ・ (物の)陰(に隠れる) ・ 物陰 ・ 陰の部分 ・ 後背 ・ 終局 ・ 後継者 ・  ・ バック(サイド) ・ (車両の)後寄り(に扉がある) ・ 後ろ姿 ・ 今昔 ・ 古今
いつか現在より先の時(未来)いつか現在より先の時(未来)  将来(△の日本[において/的には]) ・ 行方 ・ 行く末 ・ 次(の) ・ 先々(の世代) ・ ゆくゆく(は) ・ (人生の)目的地 ・ 先行き ・ 後日 ・ これから ・ 後で ・ 行く先 ・ のち(△[に]の世) ・ 歴史の(評価を待つ) ・ 以来 ・ 後刻 ・ 再来 ・ 老い先 ・ 他日(行われる) ・ 末始終 ・ 今後 ・  ・ 改めて(ご返事します) ・ そのうち(伺います) ・ 行く手 ・ 後ほど ・ 生い先 ・ 後々あとあと(困ることになる) ・ 後々のちのち(△のことまで考える[になって]) ・ 向こう ・ 明くる ・ 向後 ・ 前途 ・  ・ いつの日か ・ 後で(する) ・ 後になって ・ (天災は)忘れたころ(に)(やってくる) ・ 来る ・ 未然 ・  ・  ・ (現時点)以後 ・  ・ 地球絶望の日 ・ 次期(会長) ・ 明後 ・ 末々 ・ 事後(に)(承諾を与える) ・ アフター(サービス) ・ 自今 ・ (いさご)長じて(いわおとなる) ・ 追って(知らせる) ・ 未来 ・ 先(のことは分からない) ・ この先 ・ (これから)先 ・ これからあと ・ お先(真っ暗) ・ 翌々 ・ 翌年 ・ 後年 ・ 明年 ・ 来る年 ・ 明後年 ・ 来年 ・ 他年 ・ 年が明けて ・ 再来年 ・ 明くる年 ・ 来月 ・ 翌月 ・ 再来月 ・ 再来週 ・ 来週 ・ 翌週 ・ 次週 ・ やのあさって ・ 余日 ・ 不日 ・ 近日 ・ 他日 ・ 明後日みょうごにち ・ あさって ・ しあさって ・ 又の日 ・ 後世 ・ 他生 ・ 二世 ・ 三世 ・ 後の世 ・ 来世 ・ 後生 ・ 早晩(行き詰まる) ・ いつか(は) ・ すぐ ・ もう ・ 間近 ・ 追っ付け ・ 近々ちかぢか ・ 近々きんきん ・ ぼつぼつ ・ やがて(は) ・ 間近い ・ 幾許もなく ・ いずれ ・ 今日明日 ・ まもなく ・ 程なく ・ 時間があまりたたないうちに ・ そろそろ(帰る時間だ) ・ 追って ・ 近いうち(に) ・ 事態の実現にあまり時間を要しない ・ おいおい(分かってくる) ・ 今に ・ そのうち(やってくる) ・ 遅かれ早かれ ・ 遅からず(実現するだろう) ・ 日ならず ・ 近い将来 ・ 遠からず ・ (この)次の回 ・ 次回 ・ 次代(をになう若者) ・ 後の時代 ・ 後世(△の人々[に名を残す]) ・ 次の世代 ・ 歴史の評価を待つ ・ 末代 ・ 後嗣の代 ・ 後代 ・ 後事 ・ (流行を)先取り(したデザイン) ・ 想定(する) ・ (彼は断るに)相違ない ・ (おおよその)見当(をつける) ・ (合格するのは)確実だろう ・ だろう ・ 遠くを見る ・ 見通し(が△つく[立つ]) ・ 長期的視野(を持つ) ・ (明日は晴れの)見込み ・ 当て ・ 見通し△をつける[立てる] ・ 逆睹 ・ 先を見据える ・ 目鼻がつく ・ 目鼻をつける ・ (先行きを)判断(する) ・ (はるかな)先を見る ・ 予期 ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・ (今後の展開を)占う ・ 推測(する) ・ 見越す ・ 目算 ・ 思惑 ・ 予断(を許さない) ・ 未来を描く ・ 読み(が深い) ・ (△先行き[行動]を)読む ・ 多分(帰りが遅くなる) ・ (行く末を)睨む ・ (未来を)遠望(する) ・ 見込む ・ (危険性を)思い設ける ・ 恐らく(雨が降るだろう) ・ 将来に思いを巡らす ・ (見積もり額を)算出(する) ・ (千人集まると)見なして(会場を押さえる) ・ (結果を前もって)推し量る ・ 予測(する) ・ (渋滞を)計算に入れて(行動) ・ きっと(~だろう) ・ (将来を)展望(する) ・ (行く末を)見渡す ・ (先ざきを)見通す ・ 予想(する) ・ (今後の行方を占う)試金石(となる) ・ (渋滞を)勘定(に入れて)(行動する) ・ 予言 ・ (将来を)推測 ・ 前もって知らせる ・  ・ 別納 ・ 分納 ・ 完成予想図 ・ 外観パース ・ 全体像が見える ・ くる日 ・ 翌日 ・ 今明日 ・ (今日の)次の日 ・ (今日に)続く日 ・ 明日あす ・ 明日あした ・ 明日みょうにち ・ 一両日(中に) ・ 日付が変わって ・ 真新しい ・ (新婚)ほやほや ・ リニューアル(オープン) ・ 新装(開店) ・ 新規 ・ フレッシュ(な情報) ・ 清新 ・ 出来たて ・ 若々しい(苗木) ・ (完成して)(まだ)間がない ・ (終戦)直後 ・ 生まれたて ・ 生まれたばかり ・ しわ一つない ・  ・ 耳新しい(外来語) ・ 新来 ・ 新た(な) ・ これから始まる ・ ヴィヴィッド ・ 生々しい(血痕) ・ ニュー ・ 生々しい ・ 生新 ・ (△出来て[生まれてから]から)(まだ)日が浅い ・ 最近の(建物) ・ 初々しい ・ 新鮮 ・ 湯気の立っている ・ 活きがいい ・ 出始め(の食材) ・ 新しい ・ 新味 ・ 生き生きしている ・ 仕立て下ろし ・ ホット(な話題) ・ 斬新 ・ 目新しい ・ 新式 ・ 最新 ・ みずみずしい ・ (今が)旬(の野菜) ・ 生の(魚) ・ 事新しい ・  ・ 新進 ・ 将来が期待される ・ 生新しい ・ 前の方 ・ 前部 ・ 前半 ・ 優先 ・ 先番 ・ 先方 ・ 前面 ・ 敵前 ・ 前方 ・ 手前 ・ 面前 ・  ・ 方面 ・ 向こう側 ・ 進行方向 ・ 先向こう ・ 行き方 ・ 必ずそうなる ・ 推して知るべし ・ (グローバル化の)(流れは)動かしがたい ・ (生き物は死ぬ)宿命(にある) ・ 宿命的(な縁) ・ (~するに)違いない ・ 決まりきっている ・ 必ずや ・ (当選)確実 ・ (景気後退は)不可避 ・ 火を見るより(も)明らか ・ (△売り切れ[解散は])必至 ・ (すでに)目に見えている ・ 必ず ・ (勝利は)決定的 ・ (彼女に静養が必要なのは)必然 ・ 必ずしも ・ 必定 ・ (方針が)固まる ・ (もはや)決まり ・ 確定的 ・ (運命からは)逃れられない ・ 動かせない ・ 回避できない ・ あながち
いつか(は)あまり遠くない将来(ほどなく)いつか(は)あまり遠くない将来(ほどなく)  遠からず ・ 追っ付け ・ 追って ・ やがて(は) ・ そのうち(やってくる) ・ そろそろ(帰る時間だ) ・ 遅かれ早かれ ・ 遅からず(実現するだろう) ・ 早晩(行き詰まる) ・ すぐ ・ 時間があまりたたないうちに ・ 間近 ・ 今日明日 ・ もう ・ ぼつぼつ ・ 近々ちかぢか ・ 近々きんきん ・ 近いうち(に) ・ 今に ・ おいおい(分かってくる) ・ まもなく ・ 日ならず ・ いずれ ・ 間近い ・ 程なく ・ 幾許もなく ・ 近い将来 ・ 事態の実現にあまり時間を要しない ・ 不日 ・ つい ・ 近距離 ・ 手に届く位置にある ・ わずかな距離 ・ 近く ・ (あと)少し ・ 近い ・ 手前 ・ 手を伸ばせば届く(距離) ・ 短距離 ・ 半道 ・  ・ 目睫 ・ 目睫の間 ・ 遠近 ・ 触れられる(ほど近い) ・ 指呼の間 ・ 一足 ・ 寄り ・ すれすれ ・ 程近い ・ すぐそこ ・ 今にも ・ 目と鼻の先 ・ (すぐ)近く ・ 目と鼻の間 ・ 身近 ・ 咫尺 ・ (危険と)隣り合わせ ・ 距離が離れていない ・ 手近 ・ 傘の下で話す ・ 至近 ・ 素早く(行動を開始する) ・ すぐさま ・ 急いで ・ 急に ・ いきなり ・ おいそれ(と)(は承知できない) ・ 直ちに ・ すかさず ・ 即時 ・ さっさと(逃げ出す) ・ 見る間に ・ あっと言う間に ・ 早速 ・ ぶっつけ ・ すみやか(に)(決断する) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ タイムラグをなくす ・ 躊躇しない ・ 渡りに船 ・ 即日 ・ またたく間に ・ 言下 ・ その場(で) ・ 声の下(から) ・ 否や ・ ただいま ・ 間髪を入れず ・ 間を入れず ・ たちどころに ・ すぐ(に) ・ にわか ・ てきめん ・ 反射的に ・ 次第 ・ 即席 ・ とりあえず ・ 時を移さず(実行する) ・ 時を置かず(に) ・ 時を待たず(に) ・ みるみる ・ 早々(に)(切り上げる) ・ いち早く ・ 即刻(開始する) ・ とっさ(に) ・ 性急(に解決を図る) ・  ・ 予告なしに ・ 準備なしに ・ 即座(に)(腰を上げる) ・ インスタント ・ 間を置かない ・ 即夜 ・ 時間をおかない ・ 急ごしらえ(の計画) ・ たちまち ・ 将来(△の日本[において/的には]) ・ 未来 ・ 明後 ・ (人生の)目的地 ・ 明くる ・ 行く先 ・ 老い先 ・ 後刻 ・  ・ 未然 ・ 以来 ・ 後日 ・ アフター(サービス) ・  ・ 向後 ・ 後で ・ 行く手 ・ 末々 ・ これから ・ のち(△[に]の世) ・ (現時点)以後 ・ ゆくゆく(は) ・  ・ 追って(知らせる) ・ 後ほど ・ 生い先 ・ 前途 ・ 末始終 ・ 先行き ・ 次期(会長) ・ 後で(する) ・ 後になって ・ 今後 ・ 後々あとあと(困ることになる) ・ 後々のちのち(△のことまで考える[になって]) ・ 事後(に)(承諾を与える) ・ いつか ・ 自今 ・ 次(の) ・ いつの日か ・  ・ (天災は)忘れたころ(に)(やってくる) ・ 先々(の世代) ・ 先(のことは分からない) ・ この先 ・ (これから)先 ・ これからあと ・ お先(真っ暗) ・ 歴史の(評価を待つ) ・ 他日(行われる) ・ 行方 ・ 改めて(ご返事します) ・ そのうち(伺います) ・ 来る ・ (いさご)長じて(いわおとなる) ・  ・ 翌々 ・ 向こう ・ 再来 ・ 行く末
いつか(は)どのような経過を経ても結局は必ずそうなるいつか(は)どのような経過を経ても結局は必ずそうなる  いずれ(にしても) ・ 何にせよ ・ どっちみち ・ 何にしても ・ どのみち(~となる) ・ どうなるにせよ ・ いずれにせよ ・ 何によらず(反対だ) ・ あげくの果て(に) ・ (その)結果 ・ 結果として ・ 行き着くところ(は知れている) ・ いよいよ ・ 詮ずる所 ・ ついに ・ つまり ・ (ある段階に)至る ・ (ごたごたの)末 ・ 苦心惨憺の末 ・ 果ては ・ とどのつまり ・ 最後に(笑う) ・ とうとう ・ 遅かれ早かれ(バレるだろう) ・ 既に ・ 所詮(は)(死ぬ運命にある) ・ あげく ・ 帰する所 ・ 結局 ・ 結句 ・ 差し詰め ・ 詰まる所 ・ 畢竟 ・ (人生の)究極(の目的) ・ (絶望の)きょく(に自殺する)
いつか(は)(未分類)いつか(は)(未分類)  だったら ・ それじゃあ ・ それでは ・ ならば ・ それなら ・ じゃあ ・ なにせ ・ なんとなれば ・ なんせ ・ 何しろ ・ なぜなら ・ というのも ・ 言い換えれば ・ 翻せば ・ 即ち ・ さしずめ ・ とりもなおさず ・ 詮ずるところ ・ つまるところ ・ 詮ずるに ・ 要は ・ とうとう ・ 最終的に ・ どうせ ・ しょせん ・ どの道 ・ もはや ・ なんにせよ ・ いずれにしろ ・ いずれにせよ ・ 良かれ悪しかれ ・ その後 ・ 日を改めて ・ ついには ・ 追い追いそのうち ・ そのうち将来 ・ いずれは ・ 後には ・ 遠くないうち ・ 今にやがて ・ 行き先 ・ 行末 ・ 行く行く ・ 爾後 ・ 以往 ・ フューチャ ・ 今から ・ 将来的 ・ そのうちに ・ 近近 ・ ちかぢか ・ おっつけ ・ じき ・ 近日中 ・ きんきん ・ 日ならずして ・ あそこ ・ むこう ・ かしこ ・ かなた ・ 川向こう ・ あと ・ フューチャー ・ 追い追い ・ 後程 ・ 目前 ・ 今日か明日か ・ 次第に ・ 先だって ・ 先ごろ ・ さき ・ この前 ・ これより前 ・ この前は ・ さきほど ・ 先頃は ・ 先だっては ・ 先ごろは ・ 事前に ・ ぽちぽち ・ 近日中に ・ 時詞 ・ どっち ・ どれ ・ どちら ・ 何れ ・ 今日日 ・ この間は ・ 当節 ・ 近年 ・ 先日は ・ 今日 ・ さきごろ ・ 近ごろ ・ ディーリング ・ 以降 ・ 絶後 ・ 爾来 ・ こんご ・ 時下 ・ 前に ・ 当今 ・ このごろ ・ 先達て ・ きのう ・ このところ ・ 戦後 ・ 先日来 ・ 没後 ・ ポスト ・ 昨夜来 ・ 産後 ・ 時間 ・ 病後 ・ 読後 ・ 食後 ・ 生後 ・ 死後 ・  ・ 現在 ・ ただ今 ・ 現下 ・ 現今 ・ その前に ・ 対比 ・ アブニール ・ 明日をも知れぬわが身 ・ 明日知れぬ身 ・ それから
(この道は)いつか来た道他人の失敗と同じような失敗を犯す(この道は)いつか来た道他人の失敗と同じような失敗を犯す  (人類が)過去にたどった道 ・ 再犯(者) ・ (同様のことを)(また)繰り返す ・ (過去のつらい経験を)(また)なぞろうとしている ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ 第二次世界大戦 ・ 無反省(に繰り返される) ・ 学ばない ・ 前車のてつを踏む ・ 前轍ぜんてつを踏む ・ 二の舞(になる) ・ どっちつかず(の結果) ・ 共倒れ ・ 二兎を追う者は一兎をも得ず ・ 虻蜂取らず ・ 中途半端(に終わる) ・ 器用貧乏 ・ 見込み違い ・ 両立しない ・ のど元過ぎれば熱さを忘れる ・ 反省しない ・ (同じ)失敗を繰り返す ・ 策士策に溺れる ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ まかり間違う ・ 期待外れ(の結果) ・ 損じる ・  ・ 大過 ・ 成果が得られない ・ (関係が)こじれる ・ エラー ・ 間違う ・ 楽譜が飛ぶ ・ 手抜かり ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ 不首尾 ・ しくじる ・ 失策 ・ 出来が悪い ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ 過誤(を犯す) ・ (事業に)つまずく ・ 良くない結果(を招く) ・ ぼろ(が出る) ・ 空振りに終わる ・ (今後の)戒め(とする) ・ 不成功(に終わる) ・ だめ(だった) ・ (こちらの)不手際(で迷惑をかける) ・ 蹴つまずく ・ やり損なう ・ やり損ない ・ 抜かる ・ 抜かり(があった) ・ し損じる ・ し損じ ・ 遺漏 ・ へま ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ 軽挙妄動 ・ そつ ・ 蹉跌 ・ (内心)舌打ち(をする) ・ 誤る ・ そびれる ・ 棒に振る ・ 千慮の一失 ・ 首が飛ぶ ・ 解雇 ・ 過ち(を犯す) ・ 過つ ・ 粗相 ・ 手違い ・ 不用意(な発言) ・ (努力が)実らない ・ 失態 ・ 誤り ・  ・ 勇み足(があった) ・ ミステイク ・ 実を結ばない ・ 予定外(の展開) ・ 達成されない ・ (事件は)誤報(だった) ・ (事が)成らない ・ みそを付ける ・ 失点 ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ 苦い経験 ・ (政策が)不発に終わる ・ どじ ・ しでかす ・ 損なう ・ とちる ・ 罪過 ・ 間違える ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ 悲惨な結末となる ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ (結果が)良くない ・ 過失 ・ 間違い(を犯す) ・ 落ち度(を認める) ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ 取りこぼし ・ (取り組みが)うまくいかない ・ まずい(結果)(になる) ・ し損なう ・ (味の)再現度が高い ・ 似つく ・ (他人の)空似 ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ 著作権侵害 ・ (過去作の)焼き直し ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ 伯仲 ・ 近似(した図柄) ・ (判別するのに)紛らわしい ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ リメイク ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ 本物に見える ・ 分身 ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・ 似寄り(の品) ・ 様子を帯びる ・ 類似(の建築物) ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ 似姿 ・ 血は争えない ・ 見せかける ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ (芝居)がかる ・ 様相を呈する ・ (児戯に)類する ・ もどき ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ (両者間に)違いがない ・ 通じるところがある ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ 一見すると(~に似ている) ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ (エー)ダッシュ ・ めおと茶碗 ・ (とてもよく)似る ・ どっちもどっち ・ 似通っている ・ まがう ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ 原寸模型 ・ 紛らわしい ・ ~のように見える ・ 憑依 ・ 重なる部分がある ・ 似せる ・ ものまね ・ (学者)のようなもの ・ うり二つ ・ なりきる ・ かえるの子はかえる ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ 見分けられない ・ 見分けがつかない ・ 一致する ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ 酷似(する) ・ 派生(商品) ・ 区別できない ・ 連想させる ・ 色違い ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 工夫がない ・ (本物)らしく見える ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ 丸写し(の答案) ・ 二番煎じ ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 近い ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ (年寄り)じみる ・ 見間違える ・ (どこかで)見たことがある ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ (刃物)様(の凶器) ・ (同じではなく)似ている ・ 似通う ・ (黄)ばむ ・ 足して二で割ったような ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ (大人)びる ・ 面影がある ・ (寸分)たがわない ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ 相似 ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ 類同 ・ 印刷(された) ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ 似た者同士 ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ 目新しさがない ・ 同系色 ・ もう一度 ・ 改めて ・ 更新(される) ・ (恥の)上塗り ・ 再度 ・ 又候 ・  ・ 重ねて ・ 又々 ・ さらに ・ (季節は)巡る ・ (うそにうそを)重ねる ・ 再び ・ 二度と再び ・ 蒸し返す ・ 来復 ・ ループ(再生) ・ 追加(販売) ・ (うそを)加える ・ 又と ・ 繰り返し ・  ・ ダブる ・ (失敗を)重なる ・ 二度目 ・ 重複 ・ (失敗してそれを隠すという)二重(の過ち) ・ またもや ・ 魔(の踏切) ・ またしても ・ (同じことを)繰り返す ・ 反復 ・ たび重なる(うそ)
(この道は)いつか来た道(未分類)(この道は)いつか来た道(未分類)  いつか来た道 ・ 先人の失敗を繰り返す ・ 常習 ・ 飽きもせず ・ 再演 ・ ところ構わず ・ いたちごっこ ・ 変わらない ・ また ・ 性懲りもなく ・ 同じ過ちを犯す ・ 同じパターンによる ・ 轍を踏む ・ 再来となる ・ ぶり返す ・ 続けて ・ 甦る ・ 二度 ・ 仕切り直し ・ 連続して ・ 二次 ・ 再燃 ・ 再起する ・ 焼けぼっくいに火がつく ・ 相変わらず ・ 何度も ・ 歯止めがない ・ 乱発 ・ 明け暮れる ・ またぞろ ・ 再現 ・ いつか来た道二の舞 ・ リバイバルする ・ 再来 ・ 寝た子を起こすような ・ 二回 ・ 再会 ・ 再生 ・ 再生産 ・ 再び何かが起こる ・ 再発 ・ 再現性 ・ えらい目にあう ・ シミュレーション経験 ・ シミュレーション体験 ・ つらい目にあう ・ 模擬体験 ・ 優勝体験 ・ 熱中体験 ・ 疑似体験 ・ 空襲体験 ・ 極限体験 ・ 地震体験 ・ 入居体験 ・ 就業経験 ・ いい目が出る ・ 身体体験 ・ つらい目に会う ・ 追体験 ・ 不思議体験 ・ 良い薬になる ・ えらい目に遭う ・ 酷い目を見る ・ 酷い目に会う ・ 越境体験 ・ 運転体験 ・ 入学体験 ・ 体験入学 ・ 失敗体験 ・ 臨死体験 ・ 酷い目に遭う ・ ファスティング体験 ・ 模擬経験 ・ ひどい目 ・ 恐怖体験 ・ つらい目に遭う ・ 人生経験 ・ 尼僧体験 ・ 理不尽体験 ・ いい薬になる ・ 体験 ・ えらい目 ・ 生活体験 ・ 成功体験 ・ 購買体験 ・ 実体験 ・ 性体験 ・ ひどい目に会う ・ 育児体験 ・ 異空間体験 ・ 合宿体験 ・ 美食体験 ・ 薬となる ・ いい目を見る ・ 珍体験 ・ パニック体験 ・ 社会体験 ・ 一日体験 ・ ひどい目にあう ・ 戦争体験 ・ 実戦経験 ・ いい薬となる ・ 職業体験 ・ 酷い目 ・ 辛い目 ・ 辛い目を見る ・ 非日常体験 ・ 辛い目に遭う ・ 被爆体験 ・ 良い目にあう ・ 修業体験 ・ ダイエット体験 ・ ひやり体験 ・ 学習体験 ・ 体験入居 ・ 挫折体験 ・ 漂流体験 ・ えらい目に会う ・ 純粋経験 ・ 宗教体験 ・ 感覚体験 ・ ひどい目に遭う ・ 臨床経験 ・ どん底体験 ・ 乗車体験 ・ 良い目を見る ・ 良い目に会う ・ 五感体験 ・ 目撃体験 ・ 浮気体験 ・ 就職体験 ・ 断食体験 ・ いい薬 ・ 異文化体験 ・ 事故体験
(この道は)いつか来た道(未分類)(この道は)いつか来た道(未分類)  二度あることは三度ある ・ デジャヴ ・ この道はいつか来た道
キーワードをランダムでピックアップ
十六夜の月春一番正妻共白髪土地っ子害なう初見サイエンス喝破レインシューズ防共ぬたなますモラハラどうのこうの翼下顔を作るどうにもならないたじたじとさせる距離が開くメトロノーム記号
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (この道は)いつか(来た道)過去
  2. いつか現在より先の時(未来)
  3. いつか(は)あまり遠くない将来(ほどなく)
  4. いつか(は)遅い早いの違いはあっても必ずそうなる
  5. いつか(は)どのような経過を経ても結局は必ずそうなる
  6. いつか(は)(未分類)
  7. (この道は)いつか来た道他人の失敗と同じような失敗を犯す
  8. (この道は)いつか来た道(未分類)
  9. (この道は)いつか来た道(未分類)