表示領域を拡大する
往年の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
往年過去往年過去  過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ 古くから ・ ある日 ・ (時が)流れる ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ 往古 ・ 当時 ・ 去る ・ 古き良き時代 ・ その昔 ・ 昔々 ・ 今は昔 ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ 最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ 日が経っている ・ 以前(に) ・ 往時 ・ そのかみ ・ 在りし日 ・ 盛時(の面影) ・ つとに ・ ベルエポック ・ とうに ・ 一昨々 ・ 過去 ・ 終ぞ ・  ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・  ・ 従前(より) ・ 一度(見たことがある) ・ 旧時 ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ 来し方 ・ 一昨 ・ 元(は)(野原だった) ・ いにしえ ・ すでに終わったできごと ・ 近古 ・ 先(日) ・ 先刻 ・ とっく ・ とうから ・ 経過 ・ 去んぬる ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ (ずっと)前 ・ 既往 ・ 既に ・ 早くから ・ 過ぐる ・ 時分 ・ 昨春 ・ 去年の春 ・ 昨年の夏 ・ 昨夏 ・ 昨年の秋 ・ 去秋 ・ 去年の秋 ・ 昨秋 ・ 昨冬 ・ 去年の冬 ・ 旧冬 ・ 客年 ・ 前年 ・ 一昨年 ・ 一昨昨年 ・ 先年 ・ 旧年 ・ 昨年 ・ 行く年 ・ 去年 ・ 先月 ・ 客月 ・ 前の月 ・ 去月 ・ 前月 ・ 後月 ・ 先週 ・ 前週 ・ 先々(周) ・ 一昨昨日 ・ 一昨日 ・ 先日 ・ 昨日 ・ 過日 ・ 前日 ・ 前生 ・ 他生 ・ 前世 ・ 過去生 ・ 宿世 ・ 過去世 ・ 三世 ・ 旧居 ・ 古巣 ・ 空き家 ・ もぬけの殻 ・ 旧宅 ・ 史実 ・ (その土地にまつわる)言い伝え ・ おとぎ話 ・ 今に伝わる(英雄譚) ・  ・ 迷信 ・ 俗言 ・ 怪談 ・ 寺伝 ・ 昔語り ・ 口碑 ・ 古言こげん ・ 訛伝 ・ 歴史 ・ (民間)伝承 ・ 口承(文学) ・ 古事記 ・ 伝説 ・ 神話 ・ (寺の)縁起(を話す) ・ 民話 ・ 民間説話 ・ 虚伝 ・ 所伝 ・ 物語(で知られた名所) ・ 俗伝 ・ 宗教(画) ・ 史話 ・ 故事 ・ 古言 ・ 古いいわ ・ いわれ(がある) ・ 昔話 ・ やり方 ・ 奥ゆかしい ・ スタイル ・ 昔風 ・ 時代遅れ ・ 視野が狭い ・ 古風 ・ 素朴(な△人柄[考え]) ・ 以前 ・ 練習 ・ (その時より)前 ・ そもそも ・ とっくに ・ 前回 ・ (お)先に ・ 前々 ・ 前々(から) ・ まず ・ かねて ・ 前代 ・ 先代 ・ 太古 ・ 遠い過去 ・ 先史 ・ 上代 ・ 古代 ・ 万古 ・ ずっと以前 ・ 上古 ・ 上世 ・ 知る人も少ない ・ 千古 ・ 文字が発明される前の時代 ・ 原始 ・ 元来 ・ 古往今来 ・ 多年 ・ もともと ・ もとより ・ 根っから ・ 長年 ・ 先般来 ・ 全体 ・ 古来 ・ 従来 ・ 今まで ・ 旧来 ・ 一体(に)(丈夫な体ではなかった) ・ 従前 ・ 由来 ・ これまで ・ 有史以来 ・ 以前から今まで ・ 大体 ・ 年来 ・ 本来 ・ 在来 ・ 近頃 ・ 近来 ・ 例の(件だが) ・ この所 ・ この間 ・ 先頃 ・ ほんの少し前 ・ せんだって ・ たった今 ・ この節 ・ 先般 ・ ただいま ・ 過般 ・ 最前 ・ この頃 ・ この程 ・ 最近 ・ 昨今 ・ 輓近 ・ 昨日今日 ・ 今日この頃 ・ 今し方 ・ 先度 ・ さっき ・ 先程 ・ 近時 ・ 室町時代 ・ 中古 ・ 中世 ・ 鎌倉時代 ・ 南北朝時代 ・ 江戸時代 ・ 戦国時代 ・ 安土桃山時代 ・ 近世 ・ 幕末 ・ 昭和(時代) ・ 明治(時代) ・ 大正(時代) ・ 近代 ・ 古傷 ・ 原罪 ・ 過去の過ち ・ 前科 ・ 過去(を清算する) ・ いわく(付き)(の女) ・ (過去の)悪行 ・ 往事 ・ 旧名 ・ 旧称 ・ 旧姓 ・ 原名 ・ 記憶を探る ・ こうべを巡らす ・ (師の言葉を)反芻はんすう(する) ・ 走馬灯のように ・ 追懐 ・ 記憶をたどる ・ (当時を)振り返る ・ (記憶を)喚起(する) ・ 記念(写真) ・ 思い出す ・ 思い出 ・ 脳裏に浮かぶ ・ (過去の出来事を)思い返す ・ (往時を)追憶(する) ・ (学生時代に)思いをはせる ・ 思い起こす ・ (故人を)追想(する) ・ 遡及 ・ (故人の)(面影を)しの ・ (記憶が)呼び覚まされる ・ (学生時代を)回想(する) ・ 思い返される ・ (過去に)遡る ・ (△昔のこと[亡き母]を)思う ・ 後顧 ・ 記憶が蘇る ・ (面影がまぶたに)浮かぶ ・ (ふるさとの情景が)思い浮かぶ ・ (今年の音楽シーンを)総決算(する) ・ 昨日のことのように(思い出す) ・ (幼いころを)想起(する) ・ 過去に立ち返る ・ (半生を)顧みる ・ 回顧 ・ 思い浮かべる ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレイ) ・ 思い当たる ・ (忘れていたことを)思いつく ・ 一顧 ・ (記憶の)糸をたぐる ・ (古い記憶を)呼び起こす ・ 思い出される ・ 積悪 ・ 宿悪 ・ すねに傷を持つ ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ 旧悪 ・ 前非 ・ 先非 ・ ビフォア ・ 古巣(に戻る) ・ 元のさや(に収まる) ・ かつての姿 ・ 本来(の力が出せない) ・ 以前の状態 ・ 旧制 ・ 遺制 ・ 常套 ・ 古めかしい ・ 時代錯誤 ・ 代々伝わる ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ 大時代 ・ 陳套 ・ おんぼろ ・ 過ぎ去りつつある ・ よれよれ ・  ・ 古色 ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ こけが生える ・ 干からびた(内容) ・ 古臭い ・ 原始的(な手法) ・ 二番煎じ ・ 洗練されていない ・ 大げさ ・ 古い ・ 年代物 ・ 昔からある ・ 時代 ・ 蒼然 ・ 古びている ・ 古(時計) ・ がた ・ 文明的でない ・ お決まり ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ がたがた ・ ひね ・ 時代後れ ・ 古くさい ・ ぼろ ・ お定まり ・ 見劣りのする(設備) ・ ぼろぼろ ・ 陳腐 ・ 旧式(の機械) ・ 年を重ねる ・ (時代が)移る ・ 時間を重ねる ・ (△時間[季節]が)過ぎる ・ (季節の)移ろい ・ (季節が)移り変わる ・ (時間の)経過 ・ 時が過ぎていく ・ (時を)移す ・ 時間の移動 ・ (年を)越す ・ 週を重ねる ・ 推移 ・ 過ごす ・ 日を重ねる ・ (季節が)移ろう ・ 過ぎ行く ・ 年月を重ねる ・ (時間が)推移(する) ・ (年月を) ・ (幾星霜を)経て(今日に至る) ・ る(年月) ・ (日々を)送る ・ (時間が)経過(する) ・ 季節が巡る ・ 時が変わる ・ 時の流れ ・ 行く(年来る年) ・ 刻む ・ 月を重ねる ・ けみする ・ (秋が)暮れる ・ (時が) ・ (時代の)流れ ・ 辺りが暗くなる ・ 地球は回る ・ (物語の)後段 ・ (車両の)後寄り(に扉がある) ・ (ゴルフの)イン(コース) ・ 後任 ・ 真裏 ・ 裏手 ・ 後方 ・ 後部 ・ バック(サイド) ・ 背面 ・ 後背 ・ 後ろ側 ・ 終局 ・ 後頭部 ・ (建物の)裏側 ・ (扉の)向こう側 ・ (峠を)越えた先 ・  ・ 背部 ・ (城の)からめ手 ・ 背後 ・ 陰の部分 ・  ・ 後ろ姿 ・  ・ 終盤(戦) ・ (港の)後背地 ・ 尻っぽ ・ 跡継ぎ ・ 後ろ手 ・ 路地裏 ・ 後ろ(の部分) ・ 後継者 ・ 反対(側) ・ (物の)陰(に隠れる) ・ 物陰 ・ (親友に)後事(を託す) ・  ・ (大仏の)背中(側) ・ 古今 ・ 今昔
往年(の長嶋茂雄)衰える直前の最も充実した時期(最盛期さいせいき往年(の長嶋茂雄)衰える直前の最も充実した時期(最盛期さいせいき  元気がある ・ ((活動の))ピーク ・ 盛代 ・ (夏)全開 ・ 爛熟(した文化) ・ 黄金時代 ・ シーズン中 ・ (王権)華やかなりし(頃) ・ 元気 ・ 季節の(花) ・ エネルギーを持て余す ・ 衰えの兆しさえ含んでいる ・ 書き入れ時 ・ (人生の)盛り(を迎える) ・ かつて(の美少年) ・ 昔日(せきじつ(の面影) ・ (紅葉が)見頃(を迎える) ・ 食べ頃 ・ 盛時 ・ 全盛期 ・ (折れ線グラフの)頂点 ・ 絶頂期 ・  ・ 季節(のフルーツ) ・ (夏野菜が)出盛る ・ 刈り入れ時 ・ オンシーズン ・ 最盛期 ・ (夏)まっ盛り ・ (華やかな)うたげの時 ・ 思春期 ・ 婚期 ・ 年ごろ ・ 番茶も出花 ・ 妙齢(の女性) ・ 女盛り ・ 色盛り ・ 娘盛り ・ 男盛り ・ 働き盛り ・ (ブームを)巻き起こす ・ (社会現象が)巻き起こる ・ ちやほや(される) ・ 好まれる ・ トレンディ(な服装) ・ 好みに合う ・ 流行(する) ・ (世に)ときめく ・ 世間に通用する ・ 時流に乗る ・ 燎原の火 ・ (これが)うわさ(の最新美容) ・ バカ売れ(する) ・ 売れに売れている ・ 時好 ・ 流行る ・ (革命的なアイデアが)日の目を見る ・ 彗星のように(登場する) ・ (一九六〇年代、ヒップホップは)世界を巻き込む大きな渦(を生み出す) ・ (時代の)潮流(に乗る) ・ 時代の波に乗る ・ 信者を増やす ・ (明治期にモダンの)風を起こす ・ 評判(△になる[を取る]) ・ もてはやされる ・ (昔の歌が)リバイバル(する) ・ (世界的に​)ブレイク(する) ・ 一時代を築く ・ ひとつの時代を形成する ・ 人気を集める ・ 人気になる ・ 人気が高まる ・ 人気を得る ・ 人気をさらう ・ (新商品が)人気を博す ・ (大)好評を博す ・ 高視聴率(を叩き出す) ・ 流行作家(となる) ・ (若者が)食いつく ・ 当たりを取る ・ はやり ・ 脚光を浴びる ・ (△人気[世間の話題]を)さらう ・ 大成功を収める ・ (若者の間で)ウケる ・ 社会現象(△になる[が起こる]) ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ バズる ・ 追い風に乗る(どこへ行ってもその話題で)持ちきり ・ すごい人気(の子役) ・ そこかしこで聞く ・ 突風を吹かせる ・ (新作が)拍手喝采で迎えられる ・ ファンクラブができる ・ 流行らす ・ 注目を浴びる ・ 注目を集める ・ 嵐を巻き起こす ・ (スイーツ業界に)旋風を巻き起こす(新デザート) ・ センセーションを巻き起こす ・ (医療ドラマが)花盛り ・ (90年代のファッションが)盛り上がり(を見せる) ・ ブーム(になる) ・ (ドラマから)流行語(が生まれる) ・ 人気沸騰中(のゲーム) ・ 時代の寵児 ・ 現代の主役 ・ (市場を)席巻(する) ・ (IT産業が)勃興(する) ・ (今の)好みに合う ・ 行われる ・ 大きな波(に乗る) ・ 全盛期(のイチロー) ・ (一世を)風靡(する) ・ 一世風靡 ・ モテる ・ モード(雑誌) ・ ファッション(ショー) ・ (世間が)関心を持つ ・ (高額転売が)横行(する) ・ 漁期 ・ 猟期 ・ 農繁期 ・ 盛漁期 ・ 農期 ・ 花の盛りのころ ・ 花時 ・ 花期 ・ 盛り上がる ・ クライマックス ・  ・ 真っ最中 ・  ・ (秋の)最中もなか ・ 真っ盛り ・ 最高潮 ・ 花盛り ・ 出盛り ・ 盛り ・ (宴も)たけなわ ・ 山場 ・ ピーク ・ 天井 ・ 絶頂 ・ 最高 ・ 突き出た所 ・ 闘志を燃やす ・ 気焔万丈 ・ (失敗しても)くじけない ・ やる気がある ・ 気勢が上がる ・ 勇気凛々 ・ 気合いが入る ・ ボルテージが高い ・ (嫉妬の炎を)めらめら(と)(燃やす) ・ 抜山蓋世 ・ 勃々 ・ 気力は衰えていない ・ ハイテンション ・ 士気が高い ・ 意気軒昂 ・ 軒昂 ・ 気持ちが高揚(する) ・ 勇躍(して臨む) ・ モチベーションが上がる ・ 興奮して(語る) ・ 緊褌一番(の大勝負) ・ 旺盛 ・ 勇ましい(発言) ・ 威勢がいい ・ 勢いを見せる ・ 鼻息が荒い ・ 勇躍(として)(臨む) ・ 鬱勃うつぼつ(たる闘志) ・ 当たるべからざる勢い ・ 力がみなぎる ・ 絶好調 ・ (気持ちが)熱い ・ 弱みを見せない ・  ・ 元気いっぱい ・ 元気百倍 ・ 勢い込んで(出かける) ・ 早足で出かける ・ 意気が揚がる ・ 調子がいい ・ 心気充実 ・ 意気揚々 ・ 大変な意気込み ・ 戦闘的 ・ エンジン全開 ・ 怖いもの知らず ・ 余力がある ・ めげない ・ 闘志満々 ・ 気が張っている ・ 新進気鋭(の画家) ・ 押せ押せ(の姿勢) ・ 他を圧倒する ・ 意気盛ん ・ ハッスル(する) ・ 盛ん ・ 意気衝天 ・ 繁忙はんぼう(期) ・ 農繁のうはん(期) ・ あくせく(と)(暮らす) ・ 倉卒 ・ 取り込み(中) ・ 時間が足りない ・ 多事多端 ・ (あまりの忙しさに)悲鳴を上げる ・ 受け入れられない ・ たくさん(の予定) ・ おちおち(食事も)(していられない) ・ 満足に(食事も)できない ・ 忙中 ・ (馬車馬のように)働かされる ・ (ご)多用(中すみませんが) ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 神経をすり減らす ・ (予定が)詰まっている ・ 忙しいという字は心を亡ぼすと書く ・ 早回し(の生活) ・ 取り紛れる ・ (△忙しさ[雑事]に)取り紛れて(返事が遅れる) ・ (忙しさに)かまけて(いて)(勉強する暇がない) ・ 身辺多忙 ・ ゆとりがない ・ やることが多い ・ なんだかんだ(することがある) ・ 時間がない ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (もう)火を吹きそう ・ 息が抜けない ・ 怱々 ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ ゆっくりしていられない ・ 落ち着けない ・ 多事(多難) ・ (今は)それどころではない ・ (宴会の準備で台所は)てんやわんや(だ) ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ 過密日程 ・ 過密スケジュール ・ 殺人(的)スケジュール ・ 分刻みのスケジュール ・ 限界を越える ・ めちゃくちゃ忙しい ・ 心急こころせかれる(季節) ・ (一刻も早くと)心急かれる ・ (瞬時も)休めない ・ (仕事が)押せ押せになる ・ (いっときも)解放されない ・ せっせ(と)(働く) ・ きりきり舞い(する)きりきり(と)(立ち働く) ・ (応対に)てんてこ舞い(する) ・ 無休 ・ 息もつけないほど(忙しい) ・ 刹那的(に物を売る) ・ 予定がびっしり ・ 殺人的(忙しさ) ・ 繁劇 ・ 次から次へと(仕事が舞い込む) ・ (あれこれの取り組みが)待ち構える ・ 余力がない ・ 急き立てられる(ように)(準備する) ・ 働きすぎ ・ 目まぐるしい(毎日) ・ 目まぐるしく(動く) ・ 慌ただしい ・ (朝から)ばたばたする ・ 性急な心 ・ せっかち ・ 忙しげ ・ 髪を振り乱して(働く) ・ (かたときも)気が抜けない ・ 怱忙 ・ (忙しさが)ギリギリの状態 ・ 立ち働く ・ 繁雑(な日々) ・ 貧乏暇なし ・ 駆け足(で見て回る) ・ (私の前には)やらなければならない仕事が山積み(になっている) ・ おいそが氏 ・ せかせか(と)(動き回る) ・ 修羅場のような(職場) ・ せわしい ・ せわしない ・ せわしなく ・ (資金集めに)東奔西走(する) ・ 西へ東へ(東へ西へ) ・ (世界を)飛び回る ・ 寝る間も惜しんで(働く) ・ 必死(の毎日) ・ (仕事が)立て込む ・ (朝から)立て込んでいる ・ (これでは)身が持たない ・ 時間に縛られる ・ 倥偬 ・ 効率至上主義(の職場) ・ (現場では)湯気が立っている ・ 湯気が立ちかねない ・ (毎日仕事だけで)手いっぱい(だ) ・ 手がふさがってる ・ (後輩の世話まで)手が回らない ・ 目が回る(忙しさ) ・ 目を回す ・ 多端 ・ オイソガ氏(職員) ・ 休みなく(~しなければならない) ・ 繁用 ・ (諸問題が)手ぐすね引く ・ 息せき切って(生きる) ・ あっぷあっぷ(する) ・ (これ以上)引き受け切れない ・ あれこれ(忙しい) ・ 心せわしい ・ 気ぜわしい(年の瀬) ・ 急き込む ・ (難題が)(次々と)押し寄せる ・ (雑務に)忙殺(される) ・ 怒濤(の△毎日[一週間が過ぎる]) ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ (業務に)翻弄される ・ 寸暇を惜しむ ・ 息つく間もない ・ 息つく暇もない ・ 火事場のような騒ぎ ・ 繁多 ・ 急いで ・ 大急ぎで ・ 脇目も振らず(働く) ・ 馬車馬のように(働く) ・ (すごく)忙しい ・ 忙しく ・ 大忙し ・ (殺人的)忙しさ(に明け暮れる) ・ 過忙 ・ (山のような仕事を一人で)さばく ・ (△仕事[時間]に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ (予定に)追い回される ・ (ノルマに)追い立てられる ・ 席の暖まる暇もない ・ (論文執筆に)余念がない ・ いっぱいいっぱい ・  ・ (ひとときの)気の緩みも許されない ・ (超)多忙 ・ (仕事で)多忙を極める ・ (支度もそこそこに)あたふた(と)(家を出る) ・ 手が足りない ・ 猫の手も借りたい(ほど) ・ 戦場のような騒ぎ ・ おちおち飯も食っていられない ・ てきぱき(こなす) ・ (開発の)追い込み時期 ・ (開店の準備に)大わらわ ・ かかりきり(になる) ・ かかりっきり ・ (組織が)フル回転する ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 躍起になって ・ (忙しく)跳ね回る ・ 仕事仕事仕事(の毎日) ・ 息切れ状態 ・ にぎにぎしい ・ にぎわう ・ 富ませる ・ 活気△がある[に富む] ・ 繁盛(する) ・ 殷賑 ・ 時めく ・ 活気(がある) ・ 世に合う ・ 混雑 ・ 富む ・ にぎわしい ・ にぎやか ・ 栄華えいが ・ 人手が多い ・ 人気を博す ・ (客が)引きも切らない ・ 大勢 ・ 栄える ・ 門前市を成す ・ 繁栄 ・ 盛る ・ 勢威を誇る(今が)旬(の産業) ・ にぎわいを見せる ・ 盛運 ・ 末広 ・ 末広がり ・ 一花咲かせる ・ 繁華 ・ 押すな押すな(の大盛況) ・ にぎわす ・ 懐が暖かい ・ 共栄 ・ 隆盛(を誇る) ・ にぎわわす ・ キラキラした思い出 ・ 人生のハイライト ・ 輝く(季節) ・ 青春 ・ 年少(者) ・ 若い ・ 春秋に富む ・ 若やか ・ 新鮮 ・ 小さい(子) ・ 年弱 ・ いとけない(子) ・ 弱年 ・ ジュニア ・ 若々しい ・ 弱齢 ・ 不老 ・ 若気 ・ みずみずしい(乙女) ・ みずみずしさ(がある) ・ (花も)つぼみの頃 ・ はちきれんばかり(の若さ) ・ 幼少(期) ・ 若げ ・ 年若 ・ 年下(の男の子) ・ 最少 ・ 弱小 ・ 幼い ・ うら若い(乙女) ・  ・ 低学年 ・ 期間 ・ 刻限 ・ 期限 ・ 有期 ・ 時期 ・ 時限 ・ 限られた時間 ・ ひと区切り ・  ・ 締め切り
往年(の長嶋茂雄)(未分類)往年(の長嶋茂雄)(未分類)  往代 ・ 往にし年 ・ 往年 ・ 在りし世 ・ 往歳 ・ 近過去 ・ 過ぎた昔 ・ 過ぎし日 ・ 昔往時 ・ 一昔前 ・ ありし日 ・ 過ぐる日 ・ かって ・ 絶大な ・ 栄光 ・ 全盛時代 ・ 勢いに乗る ・ 繁栄期 ・ ばっこする ・ 君臨する ・ 輝いている ・ 栄華を極める ・ 隆盛を極める ・ 羽振りのよい ・ 今をときめく ・ 完全な ・ 日の出の勢い ・ 好事 ・ 羽振りがよい ・ 幅をきかす ・ 恵まれた ・ 肩で風を切る ・ 日のあたる道 ・ 栄光のとき ・ 我が世の春 ・ 極み ・ 黄金期 ・ 睥睨する ・ 順風満帆 ・ 古参 ・ 古武士のような ・ 先輩 ・ そびえ立つ ・ 下り ・ 屹立する ・ 面影 ・ 遠く過ぎ去った年 ・ 何年か前 ・ 歴代 ・ 前の世代 ・ 往年かつて ・ 先のこと ・ 当時は ・ 往時は ・ 峠にある ・ 栄光の時 ・ 勢威 ・ 曇りのない ・ バラ色 ・ 波に乗る ・ 軽やかに回る ・ 順境 ・ 安泰 ・ 有卦に入る ・ 文句なし ・ オールド ・ 草分け的な ・ 古手 ・ 先発 ・ 古株 ・ 懐かしむ ・ 往時茫々昔 ・ とおの昔 ・ むかしむかし ・ はるかな昔 ・ 遙かなる昔 ・ 昔時 ・ 遙かな昔 ・ 太古の昔 ・  ・ 往昔 ・ ひところ ・ 昔年 ・ 一ころ ・ 時詞 ・ ことがら ・  ・  ・  ・ 前もって ・ 婚前 ・ 食前 ・ 事前に ・ 寸前 ・ 先ごろ ・ 先だっては ・ 一足先 ・ その前に ・ あらかじめ ・ 先ごろは ・ これより前 ・ この間は ・ 産前 ・ 没前 ・ ひと昔まえ ・ ひとむかしまえ ・ ありし日の ・ オールドタイム ・ 古時 ・ 先世 ・ 往世 ・ パースト ・ 在りし ・ オールド・タイム ・ はるかなる昔 ・ はるか昔 ・ 一昔 ・ 以前
日本語WordNetによる、往年の類義語

意義素類語・同義語
経過した時間来しかた昔歳昔年昔時往日従来旧時過ぎ来し方過ぎ越し方従前来し方往者既往往昔過来し方過越し方過去往代こし方往時
キーワードをランダムでピックアップ
父君新芽咽喉淡水扇情的逆らわない理知的曲論入り交じる具体泣き暮らすウクレレさつまいも丹田行きつ戻りつする味な真似をする対双璧再会のあいさつ洗いくたびれる月をめでる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 往年過去
  2. 往年(の長嶋茂雄)衰える直前の最も充実した時期(最盛期さいせいき
  3. 往年(の長嶋茂雄)(未分類)