表示領域を拡大する

古き良き時代の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
古き良き時代過去古き良き時代過去  最古(の人類) ・ 最古級(の建造物) ・ 旧式(な考え) ・ 一昔前 ・ かた(を振り返る) ・ (ずっと)前 ・ 往時(を追想する) ・ (~という)いきさつ(がある) ・ 先刻 ・ りし日(の祖父の思い出) ・ 古い(時代) ・ 一昨々 ・ とうから ・ あの時(は死ぬかと思った) ・ これまで(の道のり) ・ 当時(の流行歌) ・ 以前(に) ・ (事件の)背景 ・ 一時(はだめかと思った) ・ ひと時(は大変景気がよかった) ・ 一時期(はやった歌) ・ ひと頃(栄えた町) ・ ベルエポック ・ 経験(を積む) ・ 盛時(の面影) ・ 経過 ・ 時分 ・ 先(日) ・ 旧時 ・ (過ぎ去った)昔 ・ 大昔 ・ 昔日せきじつ(の面影) ・ 過ぎた昔 ・ そのかみ ・ 往古 ・ 近古 ・ 近過去 ・ 昨日(の人) ・ 既に ・ (明治は)遠くなりにけり ・ その昔 ・ ひと昔(前) ・ 一時代前 ・ 往年(の名選手) ・ 去んぬる ・ とっく ・ 過ぎし日 ・ 過ぎ去る ・ 過ぎ去った(△日々[時]) ・ 過去 ・ 早くから ・ 日が経っている ・ 去る(三日の朝) ・ ぐる(十五日) ・ ぐる日 ・ つとに ・ すでに終わったできごと ・ とうに ・  ・ 古くから ・ 神話時代 ・ 神代の昔 ・ いにしえ ・ 昔々 ・ (終身雇用も)今は昔 ・ 元(は)(野原だった) ・ 従前(より) ・ (この道は)いつか(来た道) ・ いつだったか ・ いつぞや ・ かつて ・ 一度(見たことがある) ・ 事情(を打ち明ける) ・ (JRの)前身(は国鉄) ・ 既往 ・  ・ (プロジェクトを成功させたという)前例(がある) ・ 一昨(年) ・ 終ぞ ・ ある日 ・ (時が)流れる ・ 昔風 ・ 原名 ・ 奥ゆかしい ・ (往時を)回顧(する) ・ 去月 ・ 先日 ・ 宿世 ・ 先週 ・ 旧居 ・ 旧宅 ・ 一昨年 ・ この程 ・ 中世 ・ (懐かしく)思い出す ・ (民間)伝承 ・ 口承(文学) ・ 昨秋 ・ 多年 ・ 前年 ・ 大体 ・ 本来 ・ (故人を)追慕(する) ・ 先年 ・ 古風 ・ 先度 ・ 去年の冬 ・ 視野が狭い ・ 過去生 ・ 宿悪 ・ 去年の秋 ・ (故人の)(面影を)しの ・ (在りし日のことに)こうべを巡らす ・ 去年 ・ (記憶が)胸をかすめる ・ 元のさや(に収まる) ・ 在来 ・ そもそも ・ 客月 ・ 俗言 ・ 年来 ・ (記憶を)喚起(する) ・ 前世 ・ 昔はよかった ・ (寺の)縁起(を話す) ・ 上古 ・ (当時を)振り返る ・ (失敗の原因について)思い当たる(ふしがある) ・ (今年の音楽シーンを)総決算(する) ・ (過去に)遡る ・ 後月 ・ とっくに終わった ・ (あの頃を)想う ・ 史話 ・ ずっと以前 ・ (過去を)追懐ついかい(する) ・ (記憶が)呼び覚まされる ・ (半生を)顧みる ・ もぬけの殻 ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレイ) ・ 文字が発明される前の時代 ・ 先頃 ・ 先史 ・ 旧名 ・ (学生時代を)回想(する) ・ (学生時代に)思いをはせる ・ (いろいろと)思い合わせる(と彼女の行動も理解できる) ・ 去秋 ・ さっき ・ 全体 ・ 最前 ・ 記憶をたどる ・ 歴史 ・ 一体(に)(丈夫な体ではなかった) ・ 昨年の秋 ・ 前生 ・ 由来 ・ 大正(時代) ・ (古い記憶を)呼び起こす ・ ただいま ・ (戦争)記念(館) ・ 故事 ・ 古事記 ・ 一昨日 ・ おととい ・ 伝説 ・ 神話 ・ (その時より)前 ・ 近時 ・ 従前 ・ (△昔のこと[亡き母]を)思う ・ (あの頃が)思い返される ・ 往事 ・ 一昨昨年 ・ おとぎ話 ・ 昨日今日 ・ いにしえぶり ・ 先代 ・ 旧年 ・ 昨年の夏 ・ 先程 ・ いわく(付き)(の女) ・ 史実 ・ 従来 ・ 俗伝 ・ 輓近 ・ 過去(を清算する) ・ (ふるさとの味を)連想(させる)(みそ汁) ・  ・ 宗教(画) ・ 前の月 ・ 上代 ・ この間 ・ 走馬灯のように ・ 過日 ・ 懐旧(の情) ・ (母の言葉が)(頭を)よぎる ・ (往時を)追憶(する) ・ 追憶にふける ・ (災害の)記憶を新たにする(写真展) ・ 先般来 ・ 往時を思う ・ 古言 ・ 知る人も少ない ・ もとより ・ 万古 ・ (当時の様子が)目に浮かぶ ・ やり方 ・ 長年 ・ 前週 ・ 室町時代 ・ (過去の出来事を)思い返す ・ 今し方 ・ 過去に立ち返る ・ 最近 ・ 幕末 ・ 昨日 ・ 本来(の力が出せない) ・ 物語(で知られた名所) ・ 前日 ・ 古往今来 ・ 前々 ・ 昨年 ・ 上世 ・ まず ・ 古巣 ・ (面影がまぶたに)浮かぶ ・ (ふるさとの情景が)思い浮かぶ ・ 思い浮かべる ・ (走馬灯のように)浮かんでは消える ・ 安土桃山時代 ・ 昨夏 ・ 千古 ・ 素朴(な△人柄[考え]) ・ (故人を)追想(する) ・ 前非 ・ 客年 ・ とっくに ・ 旧来 ・ (記憶を)繰る ・ 積悪 ・ 原始 ・ 以前から今まで ・ 南北朝時代 ・ 民話 ・ 民間説話 ・ 戦国時代 ・ 原罪 ・ 昨冬 ・ かつての姿 ・ 後ろ向き(の思考) ・ せんだって ・ 江戸時代 ・ 先般 ・ 以前 ・ (その土地にまつわる)言い伝え ・ 過去の過ち ・ 寺伝 ・ 空き家 ・ かねて ・ (故郷を)恋しがる ・ 旧姓 ・ 昨日のことのように(思い出す) ・ 行く年 ・ この節 ・ 過般 ・ 近頃 ・ スタイル ・  ・ 一昨昨日いっさくさくじつ ・ 三日前 ・ さきおととい ・ これまで ・ 旧悪 ・ (師の言葉を)反芻はんすう(する) ・ 先々(周) ・ 鎌倉時代 ・ 今日この頃 ・ この所 ・ (学生時代を)懐古(する) ・ 去年の春 ・ (忘れていたことを)思いつく ・ 例の(件だが) ・ 明治(時代) ・ 感慨(にふける) ・ 今に伝わる(英雄譚) ・ 前(がある) ・ 先非 ・ 近世 ・ 近代 ・ 迷信 ・ (過去の)悪行 ・ 記憶が蘇る ・ (お)先に ・ 前代 ・ ビフォア ・ たった今 ・ 思い起こす ・ 旧称 ・ 今まで ・ 練習 ・ 遠い過去 ・ 昔に帰る ・ 前回 ・ 昭和(時代) ・ 前科 ・ 元来 ・ 虚伝 ・ (走馬灯のように)去来(する) ・ 遡及 ・ 大河ドラマ ・ 近来 ・ 思い出される ・ 三世 ・ 以前の状態 ・ 古言こげん ・ 親の意見と冷や酒は後で効く ・ 前月 ・ 古傷 ・ ほんの少し前 ・ もともと ・ 中古 ・ 訛伝 ・ 古来 ・ 古代 ・ 昔語り ・ 旧冬 ・ 有史以来 ・ 時代遅れ ・ (記憶の)糸をたぐる ・ 昨今 ・ (幼いころを)想起(する) ・ (日本の抱える)黒歴史 ・ 脳裏に浮かぶ ・ 前々(から) ・ 過去世 ・ 他生 ・ 記憶を探る ・ 口碑 ・ すねに傷を持つ ・ 古巣(に戻る) ・ 昨春 ・ 所伝 ・ この頃 ・ 昔話 ・ 太古 ・ (往時を)懐かしむ ・ 先月 ・ 根っから ・ (今年のニュースを)総ざらい(する) ・ 古いいわ ・ いわれ(がある) ・ 文明的でない ・ 年代物 ・ 大時代 ・ 時代 ・ 古めかしい ・ 旧制 ・ 古流(の生け花) ・ 古式(のマッサージ) ・ 時代錯誤 ・ 枯れた(野菜) ・ 古びている ・ よれよれ(の千円札) ・ 古色 ・ マンネリ ・ マンネリズム ・ 原始的(な手法) ・ 古(時計) ・ 洗練されていない ・ 古臭い ・ 干からびた(内容) ・ 昔からある ・ ひね(しょうが) ・ がたがた(のミシン) ・ 旧式(の機械) ・ 旧型 ・ オールドファッション(の家具) ・ 遺制 ・ 昔(の)(テレビ) ・ (古色)蒼然そうぜん(とした寺) ・ 陳套 ・ 見劣りのする(設備) ・ かび臭い ・ かびの生えた(ような)(古い話) ・ (時間と共に)陳腐(になる) ・ 過ぎ去りつつある ・ オールド ・ 代々伝わる ・  ・ 前時代(の建物) ・ 古い ・ 二番煎じ(の映画) ・ こけが生える ・ (日々を)送る ・ 背部 ・ 季節が巡る ・ 年を重ねる ・ (ゴルフの)イン(コース) ・ (親友に)後事(を託す) ・ 陰の部分 ・ 後方 ・ 時が過ぎていく ・ (年月を) ・ (幾星霜を)経て(今日に至る) ・ る(年月) ・ (時を)移す ・ (時間が)推移(する) ・ 辺りが暗くなる ・  ・ 古今 ・ 時間を重ねる ・ (秋が)暮れる ・ (港の)後背地 ・ (大仏の)背中(側) ・ 時が変わる ・ 終局 ・ 反対(側) ・ (年を)越す ・ 地球は回る ・ 後ろ手 ・ 去る ・ 後ろ姿 ・ (車両の)後寄り(に扉がある) ・ (季節が)移ろう ・ 真裏 ・ (物の)陰(に隠れる) ・ 物陰 ・  ・ 路地裏 ・ 終盤(戦) ・ (扉の)向こう側 ・ (峠を)越えた先 ・ (建物の)裏側 ・ 後ろ(の部分) ・ 週を重ねる ・ 後頭部 ・ (時間の)経過 ・ 後任 ・ 後背 ・ 裏手 ・ (△時間[季節]が)過ぎる ・ 時の流れ ・ 尻っぽ ・ 今昔 ・ 刻む ・ 過ぎ行く ・ (時代の)流れ ・ 過ごす ・ (季節の)移ろい ・ 後部 ・ 月を重ねる ・ 行く(年来る年) ・ (物語の)後段 ・ (時間が)経過(する) ・ 後ろ側 ・  ・ (城の)からめ手 ・ (時が) ・ 推移 ・ (季節が)移り変わる ・ (時代が)移る ・ 日を重ねる ・ 時間の移動 ・  ・ バック(サイド) ・ 年月を重ねる ・ 跡継ぎ ・ 背後 ・ 後継者 ・ けみする ・ 背面
古き良き(時代)穏やかで何事もない(平穏)古き良き(時代)穏やかで何事もない(平穏)  無風(状態) ・ 凪(状態) ・ 安泰 ・ 世知辛くない(時代) ・ (ひとときの)小春日和 ・ 静ひつ(な環境) ・ 心地よさ ・ (権力の)保持 ・ 低回趣味 ・ 平穏 ・ 平穏無事 ・ 静かに毎日が過ぎる ・ まどか(な夢路) ・ なだらかな時間(が流れる) ・ 和平 ・ すべて世は事もなし ・ つつがなく(過ごす) ・ 安らい ・ 小康 ・ 静穏(な日々) ・ 安逸(をむさぼる) ・ 平安(に暮す) ・ ゆるく(暮らす) ・ 公安 ・ 穏やか(な世の中) ・ 平和(な△状況が維持する[暮らし]) ・ 落ち着いている ・ 治安(が保たれる) ・ 波風のない(人生) ・ 永続的(な社会) ・ 安全 ・ メリハリのない(日々) ・ 刺激がない ・ (嵐の前の)静けさ ・ 幸せ(な人生) ・ (ご)清福(を祈る) ・ 揺るぎのない ・ (社会の)秩序が保たれる ・ (秩序の)維持 ・ 長期(安定政権) ・ 平静 ・ 太平 ・ 安らか(な日々) ・ 治安 ・ 平らか ・ (サザエさん一家の)ほのぼの(とした日常) ・ 保安 ・ 安寧あんねい ・ 安寧秩序 ・ 癒やされる ・ ゆるい(雰囲気)(の喫茶店) ・ 安穏(な暮らし) ・ 何事もない ・ 苦痛でない ・ 安らか ・ 心を鎮める ・ 青天白日 ・ (気持ちが)和らぐ ・ 心穏やか ・ 安閑(としている) ・ 安逸(な日々を送る) ・ まゆの中にいるような(心地) ・ 心安らか(に過ごす) ・ 余裕がある ・ 満ち足りている ・ 伸び伸び ・ 悠々 ・ ぬくぬく ・ (気持ちが)和む ・ 安らいだ(気分) ・ 光風霽月 ・ 浩然 ・ 楽天的 ・ こだわりがない ・ のうのう ・ 閑適(な気分) ・ 静心しずごころ日々にちにちこれ好日 ・ 快適 ・ 屈託がない ・ 幸せ ・ 静か(な心) ・ 太平楽 ・ 楽観的(に生きる) ・ (根っからの)楽天家 ・ 安楽(な生活を送る) ・ 伸びやか(に育つ) ・ 身軽 ・ (精神的に)満たされる ・ 心置きなく(楽しめる) ・ 心残りなく(出発できる) ・ 後顧の憂いなく(引退できる) ・ 安い ・ ケセラセラ ・ あっけらかん(とした態度) ・ のどか ・ 楽々 ・  ・  ・ 安心できる ・ 明鏡止水(の心境) ・ 平穏(な心) ・ 心静か ・ 落ち着いた(暮らし) ・ 気楽 ・ 心配(が)ない ・ のんびり(過ごす) ・ 安気(に暮らす) ・ リラックス(した気分) ・ (将来は)安泰 ・ (心が)平ら ・ 波風のない(心) ・ 充足した(気持ち) ・ 安易 ・ のんき ・ くつろぎを感じる ・ まどろんでいる(ような)(心地) ・ 安息(の日々) ・ 安住 ・ 閑々 ・ 穏やか(な心) ・ 高枕(で眠る) ・ 心地よく(眠れる) ・ 心地いい ・ (長時間労働が)常態化する ・ (事態が)改善される ・ 落ち着ける ・ 恵まれた生活 ・ (難局を)収拾(する) ・ (ご)隠居 ・ 楽隠居(の身分) ・ (元の状態に)戻る ・ 平穏に暮らせるところ ・ 不安のない世界 ・ 解決(する) ・ 気楽(な身分) ・ 大波が去る ・ 平和な天地 ・ (混乱した事態が)安定する ・ (障害を)片づける ・ 安らぎ(の里) ・ 優雅(な暮らし) ・ 清雅(な日々) ・ 福利(厚生) ・ (財政が)健全化する ・ 安楽(な生活) ・ 豊か(な△老後[生活])(を送る) ・ (治安が)確保される ・ ぜいたく(をする) ・ (伏線を)回収(する) ・ ついの住みか ・ 鎮める ・ (治安が)維持される ・ 恵まれた(生活) ・ (紛争を)まとめる ・ 落ち着く ・ 鎮護 ・ (治安が)回復する ・ (騒ぎが)沈静化する ・ (状態を)整える ・ 満ち足りた(生活) ・ 楽(な生活) ・ 雨降って地固まる ・ 護国 ・ 左うちわ(の暮らし) ・ (事態を)収束(させる) ・ (平穏が)保たれる ・ 鎮まる ・ (問題を)軟着陸(させる) ・ 甘い汁を吸う ・ 安住の地 ・ 安住できる場所 ・ (△事態を[丸く])収める ・ (混乱が)収まる ・ (問題に)収まりをつける ・ (問題を)処理(する) ・ (天下)泰平 ・ 枕を高くして眠れる ・ うらうら(とした)(春の一日) ・ 太平(の世) ・ 秋晴れ(の日曜日) ・ 秋晴れ(の一日) ・ すがすがしい(朝) ・ 退屈(な毎日) ・ 天下太平 ・ (王朝の)つつがない存続 ・ 晴れやか(な秋空) ・ 順風満帆 ・ のどか(な天気) ・ (すべてが)順調 ・ 不沈艦 ・ 安全な(社会) ・ 温かい(春の一日) ・ (国家)安康 ・ 気持ちいい(春の陽気) ・ 陽気がいい ・ 平穏(△な日々[無事]) ・ 無風 ・ 太平の世 ・ 穏やか(な世界) ・ 柔らか(な日差し) ・ 温帯(地方) ・ 春風駘蕩しゅんぷうたいとう ・ 戦わない ・ うらら ・ のうのう(と過ごす) ・ なぎ(日和) ・ 安心できる(世の中) ・ 将来が約束される ・ 治(にいて乱を忘れず) ・ 大船に乗った気持ち(でいられる) ・ 平和 ・ (空が)晴れ晴れ(とする) ・ (雲一つなく)からり(と)(晴れ渡る) ・ (お家)安泰 ・ 温和(な土地) ・ 安定する ・ 無血 ・ 安穏(な状況がずっと続く) ・ 温暖(な気候) ・ 静穏(な天候) ・ のんびりした(春の午後) ・ 晴朗 ・ 小康状態(を保つ) ・ 長期的安定 ・ 秋陽(が傾く) ・ 安寧(の持続) ・ (風が)心地いい ・ 不戦 ・ 繁栄(の維持) ・ ぬくぬく(と生活する) ・ 満ち足りる ・ 暑くも寒くもない ・ 暑くもなく寒くもなく ・ 揺るぎのない(△支配[地位]) ・ 平和(な国) ・ 小春日和 ・ 晴れ ・ (すべてが)大丈夫 ・ 静か(な天気) ・ 良き時代 ・ ベルエポック ・ (生活の)心配がない ・ 麗しい(天候) ・ うららか(な春の日) ・ 春うらら ・ 治世 ・ ぽかぽか(陽気) ・ 盤石(の政治基盤) ・ (空が)ほがらか(に澄み渡る) ・ 穏やか(な天候) ・ 安楽(な老後) ・ 不戦勝 ・ 保安(検査) ・ 無毒 ・ 身の安全(を図る) ・ セキュリティ(ー)(システム) ・ 大丈夫 ・ つつがない ・ (あきらめた方が)身のため(だ) ・ 穏やか ・ 保障(条約) ・ 秩序維持 ・ 安心(できる) ・ 危なくない ・ 無理のない(範囲で) ・ 何の危険もない ・ 危なげない ・ 万全(の対策) ・ 不安はない ・ しっかり ・ 堅実 ・ 十全 ・ 保身(を考える) ・ 無害 ・ 心配はない ・ 安穏 ・ 事無し ・ 事無く ・ (家族の)平安(を祈る) ・ 治安(を守る) ・ 平坦 ・ 高み(の見物) ・ 健全 ・ (何の)事故もなく(帰国) ・ 危険がない ・ 無事 ・ 無難(なところ) ・ 安否(を気遣う)
古き良き(時代)地味であり周囲との違和感がない/しずかで落ち着いた味わいがある(趣がある/落ち着いている)古き良き(時代)地味であり周囲との違和感がない/しずかで落ち着いた味わいがある(趣がある/落ち着いている)  (秋の)名残(の枯れすすき) ・  ・ 心和む(風景) ・ 情感に訴える ・ 秘すれば花 ・  ・ 詩的(な文章) ・ 趣(がある) ・ 情味じょうみ(のある)(下町の夜景) ・ 重み(がある) ・ 風流(な庭) ・ 哀れ ・ 遊び心 ・ 居心地がいい ・ 趣向 ・ 風雅(な住まい) ・ ほっとする(雰囲気) ・ 潤い(のある)(文章) ・ 幽寂 ・ 色つや ・ (雰囲気が)落ち着いている ・ 地味 ・ 重厚(な造り) ・ 陰影のある(表情) ・ 柔らか(な曲調) ・ 癒やし(の空間) ・ 余韻(が残る) ・ 都会のオアシス ・ 風情ふぜい(がある) ・ 閑寂(なたたずまい) ・ 快適 ・ 風致(地区) ・ 抑制のきいた(雰囲気) ・ 余情(をたたえた)(詩) ・ 品のよさ(が漂うコーデ) ・ しっとり(した感じの女性) ・ しっとり(と)した(たたずまい) ・ 興趣 ・ 穏やか(な時間) ・ 上品 ・ (どこか)懐かしい ・ (周囲との)違和感がない ・ 情感 ・ 落ち着いた(△雰囲気[街並み]) ・ 落ち着きのある ・ 落ち着いている ・ しっぽり ・ 風韻(が漂う) ・ 渋い(声) ・ 持ち味(がよく出ている) ・ 物の哀れ(を感じる) ・ ゆったりした(雰囲気) ・ 大人っぽい(装い) ・ 安らぎ(を感じる) ・ ひなびた(山里) ・ 豊潤さ ・ 風致 ・ 静か(な雰囲気) ・ 陰影(をもたせる) ・ 幸せを運ぶ(声) ・ 清雅(な色調の絵) ・ びた(味わい) ・ いい雰囲気(の日本庭園) ・ 味わい(深い) ・ 味わい深さ ・ 曲(がない) ・ つくづく思う ・ 神韻 ・ 和風 ・ (日本)情緒 ・ 江戸情緒 ・ 下町情緒 ・ 一風 ・ 情趣 ・ (生きるうえでの)慰め ・ リラックスできる ・ しみじみ思う ・ 優しい ・ 閑雅(な庭園) ・ 風格 ・ 静かで落ち着きがある ・ アメニティのある(環境) ・ 気韻きいん(を感じさせる) ・ 神気 ・ 上品(な茶会) ・ (ほのかな)色気 ・ 趣味 ・ ゆっくり時間が流れる ・ 高遠 ・ 手が込む ・ ひと筋縄ではいかない ・ エレガント ・ (意味)深長 ・ 渋み ・ 詩趣 ・ 俗離れ ・ 霊妙 ・ 含蓄のある(言葉) ・ 禅味 ・ 興味は尽きない ・ 醍醐味 ・ 気高い ・ 幽遠(な趣き) ・ 雅趣がしゅ(に富む作品) ・ 知り尽くせない(世界) ・ 底が知れない ・ 格調高い(文章) ・ (行けども行けども)きりがない ・ 高踏 ・ 妙趣 ・ 深みがある ・ (その道を)極めきれない ・ わび(さび) ・ 筆致 ・ 奥深い(△内容[考え]) ・ 古雅 ・ 哲学的 ・ 厚みがある ・ 俳味 ・ 雅致がち(が感じられる) ・ 風流 ・ 切れ味 ・ 難解 ・  ・ (いくらやっても)分からない(魅力) ・ 高尚 ・ ふところが深い ・ 重層的(な構造) ・ 二重底三重底(の構成) ・ 妙味 ・ 玄妙 ・ 孤高 ・ 野趣 ・ たまねぎの皮をむくような ・ 味わい深い ・ 奥が深い ・ 玄人受け(がする) ・ 風雅 ・ 雅やか ・ 深い(学問) ・ みやび ・ 興味深い(世界) ・  ・ 深奥(な哲理) ・ 汲めども尽きない(魅力) ・ 底が深い ・ 含みが多い ・ 茶味 ・ 思索的(なデザイン) ・ 枯淡(な画風) ・ 妙所 ・ 幽玄(の美) ・ 計り知れない ・ 奥の深い(問題) ・ 深謀遠慮(の策) ・ 深遠(な思想) ・ 奥行き(がある) ・ 閑雅 ・ 高雅(な筆致) ・ 大人の△文章[休日/チョコレート] ・ 味のある ・ 臈長ろうたけた(美しさ) ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ 渋い(色目) ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ 凛(としている) ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ (人柄が)落ち着いている ・ 落ち着いた(雰囲気) ・ 清楚 ・ 質感 ・ たしなみ(を忘れない女性) ・ 風趣に富んだ(情景) ・ 余韻(△が残る[のある作品]) ・ 優しい(物腰) ・ ゆかしい ・ 奥ゆかしい ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・ 繊細(なデザイン) ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ 温雅(な人柄) ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ 流れるような(所作) ・ 美しい ・ (芝居が)うまい ・ エスプリ(の効いた)(会話) ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・ 貴族的 ・ 黒光りのする ・ 重厚(な作品) ・ おとなしい(女性) ・ 風雅さ ・ いぶし銀 ・ 垢抜けている ・ 含蓄(のある話) ・ 出しゃばらない ・ 風格のある(文章) ・ しゃれっけ(がある) ・ 節度がある ・ グレースフル(な) ・ ロマンスグレー ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・ 面白み ・  興味をかき立てられる ・ 貴婦人(然)(としたトリカブトの花) ・ 独特(のやり方) ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ 慎み深い ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ 感覚的な要素 ・ シック(な装い) ・ 高級感の漂う(レストラン) ・ 芸術的香気を放つ ・ シック ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ 古くなった ・ 示唆に富む ・ 軽やか(な外観) ・ がさつでない ・ 感性を刺激する(アート) ・ 小味(△をきかす[な仕上がり/きいた話]) ・ いい味(を出す) ・ 風雅(な遊び) ・ 落ち着きがある ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・  ・ 奥深い ・ 優雅 ・ 一趣向(凝らす) ・ 敷居が高い ・ 晴れやか ・ (作者の)嗜好 ・ 分をわきまえる ・ たおやか(な女性) ・ 優艶 ・ 典雅(な音楽) ・ (古い街並みを散策するのも)一興 ・ くすんだ輝き ・ 調子 ・ 温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい豊かな ・ つつましい ・ 鷹揚(に構える) ・ 微妙な(節回し) ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ しゃしゃり出ない ・ 麗しい(女性) ・ 古色のついた(茶器) ・ 品(がある) ・ 黙然(と)(座っている) ・ 出過ぎない ・ しとやか(に振る舞う) ・ 面白い ・ 面白味がある ・ 捨てがたい味(の映画) ・ 教養人 ・ 気位 ・ 趣がある ・ 大人(の)(恋) ・ 時代のついた(茶道具) ・ 画興(をそそられる) ・ 軽妙さ ・ (独特の)個性 ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ さびた(美しさ) ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ ドレッシー(な服装) ・ 艶然(とほほ笑む) ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ 興趣(に富む) ・ 抑制された美しさ ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ (挙措)端正 ・ 雰囲気がある ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ しみじみとした ・ とろりとした(歌声) ・ (独特の)色合い ・  潤いのある(表現) ・ 控えめ ・ 古風(な女性) ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ 古雅(な味わい) ・ (本来の)持ち味 ・ 落ち着いた(女性) ・ にぶく光る ・ いい味が出ている ・ 印象深い ・ 円熟(した人間味) ・ 機微に通じた(言葉) ・ 深みのある ・ (独自の)テイスト ・ 高潔(な人格) ・ 閑雅かんが(な挙措) ・ 清艶(な女性) ・ 気品(がある) ・ 気品を感じさせる ・ (破調の)美 ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ 深い ・ 一面的でない ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・ 楚々そそ(とした姿) ・ (作者の)こだわり ・ 面白さ ・ 情趣がある ・ ぬくもりのある(住まい) ・ ひねりの効いた(セリフ) ・ 感興(を△催す[そそる]) ・ 品格(がある) ・ 風情がある ・ おつ(な事を言う) ・ おかしみ ・ 遠慮がち ・ 遠慮深い ・ 渋みのある ・ 匂やか(な美人画) ・ 風韻を漂わせた(老人) ・ 渋い(芸) ・ (お)行儀がいい ・ つや消しの銀色 ・ 落ち着いた美しさ ・ 新味 ・ 心引かれる ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ 悪くない ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ エレガント(な身のこなし) ・ 都会的 ・ 優美 ・ よさ ・ 風趣 ・ 品がいい ・ (都会の)哀愁 ・ 品位 ・ 小粋な(日本画) ・ たしなみのいい(服装) ・ 快味 ・ 物腰が柔らかい ・ 物柔らか(な人柄) ・ 年輪を刻む ・ 飽きのこない ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ 意味の深い ・ いぶし銀(の演技) ・ (作品の)方向性 ・ 崇高(な理念) ・ つつましやか ・ (内容に)深みがある ・ ゆかしい(人柄) ・ 詩情あふれた(作品) ・ 想像力に訴える ・ いき(な着こなし) ・ 特色 ・  深みのある ・ 豊かな(人間性) ・ 古びた ・ (あなたと話すのは)楽しい ・ 魅力を内に秘める ・ 妙味(がある) ・ たしなみがある ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ 誇らしげ ・ 興趣(が高まる) ・ 胸に染みる(音楽) ・ 心に染みる(物語) ・ 滋味あふれた ・ 抑制された輝き ・ さりげない(気配り) ・ 静かで深い(和の香り) ・ コクのある(仕上がり) ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・ 成熟した(日本文化) ・ 情緒がある ・ (落ち着きがあって)面白い ・ 面白み(のある) ・ 育ちがいい ・ かぐわしい(乙女の姿) ・ じんわりくる ・ 想像をかきたてる ・ いい雰囲気(のお店) ・ 底光りする ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ 色合い ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ (現場の空気を)肌で感じる ・ 感じ ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ ニュアンス ・ 気味 ・ (政治的)色彩(が強い) ・ 毛色(の違う作品) ・ (職場の)空気(になじむ) ・ (様子を)帯びる ・ (いやな)ムード ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ (今)風(のイラスト) ・  ・ (人情の)機微(に触れる) ・ 気分 ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ 雅俗 ・ 陰影 ・ (社会の)様相 ・ 気色 ・ 微かに感じられる ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ (独特の)空気感 ・ (敗北の)色(が濃い) ・ 雰囲気 ・ 情緒 ・ 様子 ・ 気配 ・ (夏の)装い ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ 情調 ・  ・ 言うに言われない ・ 機微 ・ 単純な論評を許さない ・ 容易には察せられない ・ 言葉では△簡単に[うまく]言い表せない ・ 微妙 ・ 簡単に言い尽くせない
古き良き時代(未分類)古き良き時代(未分類)  オアシスのような場所 ・ ほっとできる ・ 心の解放区 ・ くつろぎ ・ 平穏な ・ 古き良き時代幸せ ・ 心に灯がともる ・ お慈悲に包まれて ・ 嵐の前の静けさ ・ 淡々と ・ 古き良き時代 ・ なぎ日和 ・ 快い ・ 波風がない ・ 安穏な ・ 気持ちが暖かくなる ・ 緊張がほぐれる ・ 救われる ・ 穏やかな ・ 楽園 ・ 心おだやかな ・ 至福の時を過ごす ・ 安楽な ・ 透明な時間が流れる ・ 全て世は事もなし ・ 物柔らかな ・ 年代 ・ 盛時 ・ 省エネ時代 ・ エージ ・ 後代 ・ 強権支配時代 ・ 戦時 ・ 現代 ・ 軍事政権時代 ・ 分権時代 ・ 世紀 ・ 動乱期 ・ ご時世 ・ 時世 ・ 軍政時代 ・ 受難時代 ・ 新時代 ・ 無声映画時代 ・ epoch ・ エポック ・  ・ 社会主義時代 ・ 幾世 ・  ・ 平時 ・ 原子力時代 ・ 黄金時代 ・ 時節 ・ 中位年齢 ・ 満年齢 ・ 肌年齢 ・ age ・ エイジ ・ ベビーブーマ ・ 行年 ・ 樹齢 ・ 推定年齢 ・ 精神年齢 ・ 全盛時代 ・ ピリオド ・ 多極化時代 ・ ティーン・エージャー ・ 旧時代 ・ 船齢 ・ 当歳 ・ 平均年齢 ・ 年齢 ・ 定年 ・ 年波 ・ 生年 ・ 一時代 ・ グローバル時代 ・  ・ ロストジェネレーション ・ 共産主義時代 ・ 月齢 ・ 一世 ・ 前世紀 ・ 独裁時代 ・  ・ ボーナスシーズン ・ 施工時期 ・ 行楽時期 ・ 飛散期 ・ 選挙時期 ・ 最盛期 ・ 好機 ・  ・ 更新時期 ・ 交尾期 ・ みぎり ・ 決算期 ・ 時機 ・ 契機 ・ オールシーズン ・ 滞在時期 ・ 成長期 ・ しお ・ 指定時期 ・ 時候 ・ クリスマス・シーズン ・ 一季 ・ 花季 ・ 返済時期 ・ ところ ・ 販売時期 ・  ・ 勃興期 ・ 調査時期 ・ 春秋 ・  ・ 刷新期 ・ 隆盛期 ・ 更改期 ・ 時宜 ・ 給付時期 ・ 募集時期 ・ リニューアル期 ・ 開催時期 ・ 気象 ・ 建立時期 ・ 発売時期 ・ 目標時期 ・ 成立時期 ・ 陽気 ・ 締め時 ・ 季候 ・ 移転時期 ・ 衰退期 ・ 四時 ・ ころ ・ 制作時期 ・ 機会 ・ 検討時期 ・ 休業時 ・ 最良期 ・ 達成時期 ・ 時期 ・ 崩壊期
キーワードをランダムでピックアップ
諸公鋭い人倫年老いるきっかけ商売がたき不意を打つどれもこれもエゴ丸出し反対向き藩政じんと来る中間的絶えず不安高校球児の聖地悪影響を被る勢いよく迫る役職が上位にある東京の郊外半端な印象
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4