表示領域を拡大する
湯水のように(使う)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
湯水のように(使う)ある数量より多くてあまる(あまる)湯水のように(使う)ある数量より多くてあまる(あまる)  余計 ・ 以上 ・ 行き場を失う(未利用食材) ・ 立錐の余地 ・ だぶつく ・  ・ 多い ・ 過剰(な供給) ・ 必要以上にたくさんある ・ 余りある ・ 使いきれない ・ 使いこなせない ・ あふれる(ほど)(の情熱) ・ ゆとりがある ・ 余力がある ・ 余す ・ 残る ・ 残り ・ (暇を)持て余す ・ ありすぎる ・ 十分すぎる ・ 十分以上(の性能) ・ 十二分(の報酬) ・ はみ出す ・ はみ出る ・ 余白 ・ 余分 ・ 残余 ・ 剰余 ・  ・ 有り余る ・ 余地 ・ 過ぎる ・ 余る ・ 遊休(施設) ・ 多すぎる ・ 余裕(がある) ・ 有余 ・ 余り ・ 余剰 ・ 不必要なほど(の広さ) ・ 名残 ・ (影響が)残る ・ (三年前の事故が)後を引く ・ (余震が)続く ・ 余韻(を残す) ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ (状態が)停滞(する) ・ (悪習が)存続(する) ・ 尾を引く ・ (不況が)長引く ・ 根に持つ ・ 余財 ・ 遺産 ・ 余臭 ・ 余香 ・ 微香 ・ 移り香 ・ 残り香 ・ 残香 ・ 残生 ・ 余生 ・ 残された人生 ・ 売れ残り ・ 残り物 ・ 見切り品 ・ 残物 ・ 洗い物 ・ お払い物 ・ (一定の)幅(を持たせる) ・ (ハンドル)の遊び ・ 不感帯 ・ 中立帯 ・ (必要な)緩み ・ 余地(がある) ・ (まだ)余裕(がある) ・ (能力の)伸びしろ(が大きい) ・ 自由度(が高い) ・ 無用の用 ・ (経済的な)ゆとり ・ (△バネ[クッション;タイヤ]が)ショックを吸収する ・ (動力伝達には直接関係しない)遊び車 ・ 余分(な部分) ・ 余り(の部分) ・ (力を)温存(する) ・ 余裕(を見せる) ・ (心に)ゆとり(を持つ) ・ (経費を)浮かす ・ 余らせる ・ (万一に備えて)取り置く ・ 余力を残す ・ 予備 ・ スペア ・ 半端物 ・ 古材 ・ 切れ端 ・ (革の)端 ・ (食べ)かす ・ 解体ごみ ・ 不用品 ・ お釣り(の人生) ・ (人生の)余白 ・ 余分(な時間) ・ (利用後の)残り ・ 使用済み(の乾電池) ・ 廃材 ・ 切りくず ・ 残存物 ・ 食べ残し ・ おこぼれ(にあずかる) ・ 余得 ・ (費用が)浮く.浮いた(お金) ・ 余資 ・ (なお)余裕がある ・ (失敗を補ってなお)余りある ・ 十分に補うことができる ・ (マイナス面を差し引いても)お釣りがくる(ほどの魅力) ・ 十分すぎる(広さ) ・ (差し引きして)得になる ・ (引き算しても)(十分)プラスになる ・ 身に余る(お言葉) ・ (九割)強 ・ (合格)ライン(に届く) ・ (大会で)メダル(を目指す) ・ (三年を)下らない(期間) ・ (二十歳)以上(の男性) ・ (二歳)上(の人) ・ (一つや二つ)(では)きかない ・ (百万では)足りない ・ (収入)(より)多い(出費) ・ 上回る ・ (三位)以内(に入る) ・ (五十の)坂を越える ・ (三万人を)超える(観衆) ・ (年収一千万円)超(のサラリーマン) ・ 少なくとも ・ (二時間を)下回らない(時間) ・  ・ 分量 ・  ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ ごろごろ ・ 最多 ・ 大部 ・ どっさり(取れる) ・  ・ 数々 ・ 巨億 ・ 多数 ・ 最大 ・  ・ 降るほど ・  ・ うんと ・ 無量 ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ たくさん ・ たくさんある ・ もも ・ 数多く(の) ・  ・ たんまり ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ 多き ・ 巨万 ・ 夥多 ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・ 無尽 ・ あれもこれも(欲しい) ・ (金が)うなる(ほど)(ある) ・ もじゃもじゃ ・ 自由になる ・ 絶対多数 ・ 無数(の星) ・ 幾多(の困難) ・ 無尽蔵 ・ 数多あまた ・ 数多すうた ・ 大多数 ・ 無限大 ・ おびただしい ・ たんと ・ 大幅 ・ 多々 ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・ 百千 ・ 多大 ・  ・ 多分 ・ うようよ ・ 盛りだくさん ・ ミリオン ・ 億万 ・ ふんだん ・  ・ しこたま ・ 売るほどある ・ わんさと ・ 汗牛充棟 ・ 過多 ・ 多目 ・ 莫大 ・ 多く ・ 少なからず ・ 枚挙に遑が無い ・ 大きい ・ 千万 ・ 少なくない ・ もう(これ以上)いらない ・ 桁外れ ・ 膨大 ・ 尽きせぬ ・ うじゃうじゃ ・ (数が)多い ・ いくつも(ある) ・ 億兆 ・ 浩瀚 ・ 融通が利く ・ 仰山 ・ 不足がない ・ (見どころ)満載 ・ 大入り ・ 豊潤 ・ 満ち足りている ・ 多量 ・ 余るほど(ある) ・ 残るほど(ある) ・ 恵まれる ・ いっぱい ・ 大量 ・ (ライス)大盛り ・ (牛丼)特盛り ・ 山盛り ・ てんこ盛り ・ 豊富(な) ・ 飽食(の時代) ・ ふんだん(△に使える[な資源]) ・ 豊か(な) ・ たっぷり ・ 次々(と)(登場する) ・ (名曲の)オンパレード ・ 盛りだくさん(のごちそう) ・ 満々 ・ どっさり ・ 万斛 ・ 潤沢(な) ・ (音程が)外れる ・ ファウル ・ (限界を超えて)他の領分を侵す ・ らち外 ・ (仕事)以外(の話) ・ 別格 ・ 枠外 ・ 範囲外 ・ 範囲の外 ・ 範囲を超える ・ 格外 ・ 圏外 ・ アウト ・ 等外 ・ (枠から)はみ出す ・ 番外 ・ 線を超える ・ 基準を超えている ・ 限界を超える ・ 残留 ・ 残す ・ なくならない ・ 残っている ・ 焼け残る ・ 売れ残る ・ 剰員 ・  ・ 書き残す ・ 余蘊 ・ 途中でやめる ・ 取り残す ・ 燃え残る ・ 残存 ・ し残す ・ (お)こぼれ ・ 残部 ・ 浮く ・ 消え残る ・ やり過ごす ・ 超過 ・ オーバー ・ 突破 ・ 入超 ・ 越す ・ 出超 ・ 長じる ・ 越える ・ 通り越す ・ 足が出る ・ 過剰 ・ 貸し越し ・ 行き過ぎ ・ 過ごす
湯水のように(アイデアが湧き出る)ある感情が激しく起こる湯水のように(アイデアが湧き出る)ある感情が激しく起こる  (パワー)全開 ・ (気力)盛ん ・ (力を)持て余す ・ エネルギッシュ(に行動する) ・ 脂ぎった(生き方) ・ (やる気)満々 ・ 尽きない(思い) ・ (意欲が)横溢 ・ (食欲が)旺盛 ・ (自信が)みなぎる ・ 調子づく ・ 勝負を仕掛ける ・ 意気衝天 ・ 意気軒昂 ・ 勇み立つ ・ 発奮(する) ・ 気合いが入る ・ 気合いがこもる ・ 気合いを入れる ・ 勇気百倍 ・ 元気百倍 ・ 畳みかける ・ たじろがない ・ 元気いっぱい ・ 腕をさする ・ 腕を ・ 奮い起こす ・ (実現への)熱意(に燃える) ・ 猛然(と)(反対する) ・ 満を持して(登場) ・ 鬱勃(たる闘志) ・ (勝負を前に)入れ込む ・ かさにかかる ・ 攻勢に出る ・ 荒ぶる ・ (壮大な構想を)ぶち上げる ・ 一生懸命 ・ 決起 ・ 身を乗り出す ・ 前のめり(になる) ・ 自分を見失う ・ テンションが高まる ・ テンションが高い ・ (気分が)高揚 ・ 腕まくり(△する[して臨む]) ・ 猛る ・ 勇む ・ やる気満々 ・ 気炎を上げる ・ 興起 ・ 感奮 ・ (敵意を)剥き出し(にする) ・ (△やってやろうと[ひとりで])力む ・ 力み返る ・ 勢い込む ・ 気勢が上がる ・ 気勢を上げる ・ 闘志を燃やす ・ 活力にあふれる ・ エネルギーにあふれる ・ たけり立つ ・ 目を輝かす ・ 目の色が変わる ・ 目の色が違ってくる ・ (脳)細胞が活性化(する) ・ 士気が(すこぶる)高い ・ 奮う ・ (励ましの言葉に)力づく ・ 遠慮なく ・ 発揚 ・ (お祭り好きの)血が騒ぐ ・ 向こう意気が強い ・ やる気が出る ・ 奮い立つ ・ 意欲満々 ・ (意欲が)たぎる ・ 意欲的(になる) ・ (元気)はつらつ ・ (適度に)興奮(する) ・ 気負う ・ 気負い立つ ・ やる気を示す ・ 掛け声も勇ましく ・ 目が輝く(これまでと)身の入れ方(が違う) ・ (空気が)引き締まる ・ 火の玉(となる) ・ 気迫のこもっている ・ 脱兎のごとく(駆け出す) ・ 武者震い(する) ・ (興奮で)身震い(する) ・ 本気になる ・ 再起 ・ 七転び八起き ・ 七転八起 ・ (心が)逸る ・ 逸り立つ ・ 口をとがらせる ・ (自分に)ムチ打つ ・ (負けじ魂を)たぎらせる ・ (闘志を)みなぎらす ・ 張り切る ・ 張り切って(飛び出す) ・ (観客を前に)大張り切り ・ いきりたつ ・ やってやる ・ (事件発生の報に新聞社が)色めき立つ ・ 色めく ・ 体がうずく ・ 水を得た魚(のようになる) ・ 万丈の気を吐く ・ 気を吐く ・ 猪突猛進(する) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 獅子奮迅 ・ 興奮気味 ・ うずうず(する) ・ (気持ちが)うずく ・ (~したくて)むずむず(する) ・ (対戦を前に今から)腕が鳴る(ぜ) ・ じっとしていられない ・ しゃんとする ・ しゃきっとする ・ しゃっきりする ・ 勇躍(して戦いに臨む) ・ 粋がる ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ ゆう ・ 押せ押せ(の姿勢) ・ 意欲的 ・ さあやるぞ ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ ハッスル(する) ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ 勇ましく ・ 勇んで(試合に臨む) ・ 高らか(に歌う) ・ (本番を前に)意気込む ・ 意気込み(を見せる) ・ 腕をさすって(出番を待ち構える) ・ 元気よく ・ 活気づく ・ (内閣)打倒(を叫ぶ) ・ 打倒(△に燃える[巨人軍]) ・ 好戦的 ・ 勢いづく ・ 邁進 ・ 活発に ・ 意気天を衝く ・ 血気にはやる ・ 血気盛ん ・ (気持ちが)はやる ・ 気がはやる ・ はやる胸の内を抑え切れない ・ はしゃぐ ・ 燃える(思い) ・ (気持ちが)ホット ・ 乗り気を示す ・ ひたむき(な情熱) ・ ひたぶる(な心) ・ 意気が揚がる ・ 意気盛ん ・ 仕事モード(になる) ・ がむしゃら(な闘争心) ・ 功を焦る ・ やる気(△を出す[になる;を見せる]) ・ (本番を前に)(握り)こぶしを固める ・ (負けるものかと)息む ・ 気が大きくなる ・ 天下無敵の気分 ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 戦闘モード(に入る) ・ 急き込む ・ 急き込んだ調子(で話す) ・ (演説に)力が入る ・ 気を入れる ・ (本番を前に)力む ・ (演説の)ボルテージが上がる ・ (役者魂が)勃起(する) ・ 積極姿勢(で立ち向かう) ・ 血がたぎる ・ (胸中に)たぎりを感じる ・ 奮迅 ・ ずいと(進み出る) ・ 勇往邁進 ・ (職場の雰囲気が)ぴりっとする ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 息巻く ・ 勢いがある ・ 威勢よく ・ (心に)張りを持つ ・ (全体が)活性化(する) ・ 怖いものなし ・ つかみかからんばかり(の勢い) ・ 元気になる ・ 奮起 ・ 力強く ・ (気持ちが)高ぶる ・ 鼻息が荒い ・ 鼻息荒く(挑む) ・ 鼻(の穴)を膨らます ・ 小鼻を膨らませる ・ 果敢(に挑む) ・ 気張る ・ 気を張る ・ エキサイト(する) ・ すごい見幕(で) ・ 手ぐすね引いて(待ち受ける) ・ 肩に力が入る ・ 肩ひじを張る ・ 肩ひじ張って ・ 大上段(に構える) ・ (闘志が)沸き上がる ・ (腕に)よりをかけて(料理を作る) ・ 興奮(△する[している;状態にある]) ・ 熱い(胸の内) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (スタートを前に)熱くなる ・ 奮発 ・ 活動的(になる) ・ (血が)たぎる ・ しびれさせる ・ 感情に流される ・ 興奮する ・ 興奮させる ・ 憂き身をやつす ・ わくわくする ・ (興奮の)ほとぼり(がまだ残る) ・ 頭に血が上る ・ 熱狂する ・ 熱狂させる ・ (若者の)血を沸かせる ・ 高揚感(△を得る[に包まれる]) ・ (学習意欲が)刺激(される) ・ (神経が)高ぶる ・ (気持ちの)高ぶり ・ (ねぶたは日本人の)血をたぎらせる ・ (議論に)熱くなる ・ しゃかりきになる ・ 奮い立たせる ・ (事件逮捕の報に新聞社が)色めき立つ ・ (場内が)沸く ・ (聴衆を)沸かす ・ テンパる ・ 熱狂 ・ 胸が震える ・ 沸き立たせる ・ 有頂天 ・ ほれ込む ・ のめり込む ・ 激発 ・ 自制心を失う ・ わくわくさせる ・ (会場を)盛り上げる ・ 興奮 ・ (会場が)一体化する ・ (△会場全体が[ファンとアーティストが])一つになる ・ 刺激する ・ 燃え上がらせる ・ 燃え立たせる ・ 血沸き肉躍る ・ (思いが)募る ・ 気が立つ ・ 舞い上がる ・ 沸き立つ ・ 上ずった気持ち ・ 没入する ・ 我を忘れる ・ (△興奮して[心が])熱くなる ・ 血が騒ぐ ・ (怒りに)燃える ・ 熱くさせる ・ (情熱を)燃やす ・ (観衆が)エキサイト(する) ・ (体が)カッと熱くなる ・ 胸を熱くする ・ (全身に怒りが)渦巻く ・ (心を)揺さぶる ・ 血湧き肉躍る ・ 沸き上がる ・ (苦渋が)にじむ ・ ギラつく(欲望) ・ (笑みが)こぼれる ・ (気持ちを)隠しきれない ・ (緊張を)隠せない ・ (熱気が)うずまく ・ (コメント欄が称賛で)埋め尽くされる ・ (生気)横溢 ・ (感情の)発露(として)(涙がこぼれる) ・ (内なるものが)ほとばしる ・ (抑えていたものが)ほとばしり出る ・ 奔出(する) ・ 流露(する) ・ (若さが)爆発 ・ (気持ちを)言外に示す ・ (喜びを)たたえる ・ 表情に出る ・ (喜色を)包みきれない ・ (命が)輝く ・ (気持ちが外に)表れる
湯水のように(注ぎ込む)資金や労力をありったけ注ぎ込む湯水のように(注ぎ込む)資金や労力をありったけ注ぎ込む  なけなし(の△金をはたく[想像力を働かせてる]) ・ (金に)糸目をつけない ・ (私財を)なげうつ ・ (金を)惜しまない ・ 一切(をつぎ込む) ・ ありったけ(投入する) ・ (もう)鼻血もでない ・ 声をからして(訴える) ・ (力を)発揮(する) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ 極力(援助する) ・ 力の限り ・ (力を)振りしぼる ・ (力の限り)激しく生きる ・ 力一杯 ・ 腰を据えてぶつかる ・ 思いのまま(行動する) ・ 努力 ・ 精一杯 ・ 目いっぱい(頑張る) ・ ここを先途と(責め立てる) ・ 思う様 ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ 満身(の力)(を込めて) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ 全力(で) ・ (全力を)尽くす ・ 渾身(の力)(で) ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ 死に物狂い(で) ・ 一生懸命 ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 思い切り ・ ある限り ・ 力を出し切る ・ 後悔しないほどに ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 十分に力を出す ・ 間に合わせる ・ がむしゃら(に進める) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 力任せ ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 体当たり(取材) ・ 死力(を尽くす) ・ 体を張って(守る) ・ (エネルギーを)爆発させる ・ (愛社精神に)事欠かない ・ しゃにむに(働く) ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 思いの丈(を語る) ・ 申し分なく(発揮) ・ 全力投球(する) ・ 丸腰でぶつかる ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 心血を注ぐ ・ 完全に ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 限度まで ・ 満身の ・ せいぜい ・ 惜しみなく ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ 全面 ・ (頭からつま先まで)徹底的(に)(もみほぐす) ・ 北海道から沖縄まで ・ 漏らさず(語る) ・ ありったけ ・ ありたけ ・ あるたけ ・ ありっきり ・ まるまる(一日潰れる) ・ あれもこれも ・ どれもこれも ・ あの事もこの事も ・ すべて ・ 詳細(な)(報告) ・ 詳細(に)(説明する) ・ 例外なく(禁止) ・ あまねく(知れ渡る) ・ 生きとし生けるもの ・ 全部 ・ 赤裸々(に語る) ・ いずれも ・ あるものすべて ・ 一から十まで(人に頼る) ・ 一切合財 ・ (机の上を)きれいに(片づける) ・ 何もかも ・ (全域を)カバーする ・ (新語を)網羅(した辞典) ・ ある限り(の力を出し切る) ・ (議論が)尽くされる ・ (経験の有無に)限らず ・ 全体 ・ くまなく(探す) ・ 一部始終(を語る) ・ 洗いざらい(打ち明ける) ・ 克明(な記録) ・ 余さず ・ (何もかも)余すところなく ・ 余すことなく(すべて) ・ あらゆる ・ いずれも(年齢を)問わず ・ ことごとく(失敗) ・ 完全に(おっさんだな) ・ 一切 ・ みんな ・ みな ・ 皆が皆 ・ 全範囲 ・ (今月)いっぱい(は忙しい) ・ 全幅 ・ 欠けていない ・ あらん限り ・ まんべんなく ・ 何でもかんでも ・ 正確(に)(伝える) ・ すっかり(忘れる) ・ 総花的 ・ 根こそぎ ・ (思いの)丈(を述べる) ・ (世間の)裏表(に精通する) ・ 裏表すべて(さらけ出す) ・ 裏も表も(知り尽くす) ・ 表も裏も(知っている) ・ 全体的(に)(見直す) ・ 始終 ・ 十全(の備え) ・ ありとあらゆる ・ ありとある ・ オール ・ 残さず(食べる) ・ 残らず(持ち去る) ・ どれも ・ 手当たり次第(やってみる)
湯水のように(注ぎ込む)(未分類)湯水のように(注ぎ込む)(未分類)  湯水のように ・ 金に飽かせる ・ 豪奢をきわめる ・ ふんだんに ・ 贅沢に ・ 太っ腹に ・ 大金をポンと寄付する ・ 親分肌 ・ 器の大きい ・ 大雑把な ・ 羽振りが良い ・ 宵越しの金は持たない ・ 手厚い支援 ・ アバウトな ・ 人に奢るのが好き ・ 太っ腹 ・ 奮発する ・ きっぷのよい ・ 大様な ・ 金をポンと出す ・ 金に飽かせた ・ 財布のヒモはゆるい ・ 大盤振る舞いする ・ 大様に ・ ポンと ・ 気前よく ・ 景気よく ・ 派手に ・ 目をむくような ・ 糸目をつけない桁外れ ・ べらぼうな ・ 際限なく ・ いつまでも ・ 無限に ・ とどまる所なく ・ 永遠に ・ 気前が良い ・ 締まりがない ・ 放漫経営 ・ 財布のひもが緩い ・ 財布の口を緩める ・ 金に飽かせて ・ 浪費する ・ 贅を尽くした ・ 凝った作り ・ 金に糸目をつけず ・ 絢爛豪華 ・ かさんだ ・ 金額が張る ・ 天文学的数字 ・ カネ食い虫 ・ 額が嵩む ・ 汲めども尽きない ・ 無限 ・ 浪費 ・ 散財 ・ 消尽 ・ 一文なしになる ・ 費消 ・ 湯水のようにとめどがない ・ 無償 ・ 懐の深さ ・ どこまでも ・ 海より深い ・ 目をつぶる ・ 全てを投げうって ・ 利益は二の次 ・ ものともしない ・ 抜きにする ・ 採算を無視 ・ 豪勢に ・ おもしろおかしく ・ 俗悪な ・ 甘い ・ 贅沢な ・ バブリーな ・ 贅沢三昧 ・ 羽振りのよい ・ 十分に ・ 十分以上に ・ 糸目をつけず ・ あり余るほど ・ 惜しげもなく ・ 過剰なほど ・ 目の玉が飛び出る ・ 膨大な ・ 莫大な ・ 湯水のようにべらぼう ・ 法外に ・ 目もくらむような ・ どえらい ・ ぽんぽん ・ 次々に ・ 出てくる ・ 無駄使い ・ 紙くずになる無駄 ・ たれ流し ・ 大盤振る舞い ・ ばらまき ・  ・ 総花的な ・ 死に金 ・ 冗費 ・ 余力 ・ いとわない ・ 贅沢三昧に暮らす ・ 好き放題に ・ 安易な ・ たっぷりと ・ 食い倒れ ・ もったいない ・ 経済観念がない ・ 着倒れ ・ 蕩尽 ・ 貴族 ・ リッチ ・ 成金 ・ 札びらを切る ・ あぶくゼニを持った ・ 富豪 ・ 贅をつくした ・ 栄耀栄華 ・ 奢り ・ 贅沢奢侈 ・ 羽振りよく ・ 豪快な ・ 面で太っ腹 ・ 奢る ・ 清濁併せ呑む ・ チップをはずむ ・ 出し惜しみせず ・ ドンと金を出す ・ 怪物 ・ 豪快に ・ 豪儀な ・ 金離れがよい ・ 大きく構える ・ 面倒見がいい ・ 型破り ・ 気が大きい ・ 予算のたれ流し ・ 言い値どおりに ・ 羽ぶりよく ・ 法外な ・ けたが違う ・ 桁違い無茶苦茶な ・ 限りなく ・ だらだらと ・ 飽くことなく ・ とめどなく ・ 底抜けに ・ いつ終わるともなく ・ 金離れが良い ・ 贅沢に使う ・ 財布のヒモが緩む ・ 金銭感覚がマヒする ・ ゴージャスな ・ 高級 ・ 遊興にふける ・ 景気よく贅沢 ・ 瀟洒な ・ 存分に ・ ラグジュアリー ・ 大枚 ・ ごつい金 ・ 多額 ・ 尽きることがない ・ あふれるように ・ 限りない ・ 乱獲して絶滅 ・ スッテンテン ・ 無駄遣い ・ スッカラカン ・ とめどない ・ 百年目 ・ とことん ・ 予算は青天井 ・ 問題外とする ・ 捨て去る ・ 捨てる ・ ~の要素を除く ・ 度外視 ・ 予算を忘れて ・ 勘定に入れない ・ 成金趣味 ・ 醜悪な ・ 飲めや歌え ・ 何不自由なく ・ 金づかいが荒い ・ 金にあかせた ・ ゴテゴテした ・ 退廃的な ・ どんちゃん騒ぎ ・ 美しくない ・ 蕩尽派手 ・ 豊かに ・ たくさんたっぷり ・ 潤沢に ・ ごつい ・ 途方もない ・ 採算を度外視した ・ 巨額 ・ バカ高い ・ 高額 ・ 目をむく ・ すごい ・ いくらでも ・ 続けざまに ・ 連発 ・ 飛び出す ・ ザルで水を汲む ・ 大損 ・ つかみ金 ・ 放漫 ・ 不経済な ・ 効果を生まない ・ 非効率な ・ 食いつぶされる ・ 宙に浮く ・ 乱費する ・ 十二分な ・ 優雅な ・ 余分な ・ 左うちわ ・ 浪費してはばからない ・ 大量に ・ 問題ではない ・ ばらまく ・ 無駄づかい ・ 金使いが荒い ・ 食い潰す ・ 宵越しの銭は持たない ・ ドブに捨てるようなもの ・ 入れあげる ・ バブル ・ セレブ ・ 金持ち ・ 寄生 ・ 有閑
湯水のように使う思い切って金を出す湯水のように使う思い切って金を出す  散財 ・ 蕩尽 ・ 使い果たす ・ 金に糸目を付けない ・ 奮発(△する[して買う]) ・ 張り込む ・ (巨費を)投じる ・ 札片を切る ・ 高価 ・ つぎ込む ・ 金に飽かせる ・ 無駄遣い ・ 叩く ・ 気張る ・ (金を)突っ込む ・ 宵越しの金は持たない ・ 投入する ・ (公的資金を)注入する ・ チップを弾む ・ 乱費 ・ 浪費 ・ 身代を棒に振る ・ 破産 ・ 買い物依存症 ・ 擦る ・ 徒費 ・ 空費 ・ (女に)入れあげる ・ 奢る ・ 豪遊 ・ 総揚げ ・ 大尽遊び ・ 奢侈 ・ あっさり ・ 分に過ぎた消費 ・ 豪華 ・ 暖衣飽食 ・ 贅沢 ・ 高級 ・ 夢のような(ケーキ) ・  ・ デラックス ・ 奢り ・ 必要以上に金を使う ・ 栄耀栄華 ・ ぱっぱと金を使う ・ 豪華絢爛 ・ むざむざ ・ 豪奢 ・ 驕奢 ・ 身分不相応 ・ 度が過ぎる ・ 豪勢 ・ 惜しげもなく ・ 穴を空ける ・ 使い込む ・ つまみ食い ・ ばらまき(予算) ・ 総花的(予算) ・ (FXで百万円)溶かす ・ ばらまく ・ 放漫(財政) ・ 買い替える ・ 買収 ・ 購売 ・ 調える ・ 購う ・ 買う ・ (札束が)乱舞(する) ・ 買い取る ・ 買い入れる ・ ショッピング ・ 用意 ・ (金が)乱れ飛ぶ ・ 資金が動く ・ 買い上げる ・ 買い込む ・ 買い受ける ・ 求める ・ 買い物 ・ 購入(する) ・ 買い時 ・ 銭遣い ・ △金[時間]を掛ける ・ 費消 ・ 金離れ ・ 遣う ・ 費やす ・ 金遣い ・ 賭ける ・ 消費 ・ △金[時間]を食う
湯水のように使う(未分類)湯水のように使う(未分類)  産を傾ける ・ 財布の底をはたく ・ 湯水のように使う ・ 金に飽かす ・ 浪費する ・ 贅を尽くした ・ 惜しみなくつぎ込む ・ 金に糸目をつけない ・ あるに任せて使う ・ 金次第 ・ 寛容 ・ 金に飽かせて ・ 惜しまない ・ 豪快に ・ 景気よく ・ 豪勢に ・ 乱用 ・ 乱獲 ・ 乱開発 ・ 無駄使い ・ 悪所通い ・ 飲み食い ・ 道楽 ・ 遊び ・ 遊興 ・ 贅沢三昧 ・ 気前よく使う ・ 羽振りがよい ・ ざあざあと継ぎ込む ・ 使いたいだけ使う ・ 金を惜しまない ・ 贅沢に使う ・ 気前がよい ・ 大金をつぎ込む ・ 贅沢な ・ 羽振りをきかせる ・ 豪勢な ・ 気前よく ・ 大名旅行 ・ 羽ぶりよく ・ 派手に ・ もったいない ・ 湯水のように使うじゃぶじゃぶ使う ・ 無駄にする ・ 利用 ・ 飲食 ・ 乱痴気騒ぎ ・ 飲めや歌え ・ 飲む打つ買う ・ どんちゃん騒ぎ ・ 札びらを切る ・ むだ遣い ・ 湯水の様に遣う ・ むだ使い ・ 無駄づかい ・ ウエースト ・ 冗費
キーワードをランダムでピックアップ
初孫派閥僧院宰領別けても林立定まらない人名成否繙読皆済上製摘心演算ぬか漬け女ひでり恐れるに足りない話の効果的な結末歌詞のある曲
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 湯水のように(使う)ある数量より多くてあまる(あまる)
  2. 湯水のように(アイデアが湧き出る)ある感情が激しく起こる
  3. 湯水のように(注ぎ込む)資金や労力をありったけ注ぎ込む
  4. 湯水のように(注ぎ込む)(未分類)
  5. 湯水のように使う思い切って金を出す
  6. 湯水のように使う(未分類)