表示領域を拡大する

おしなべての類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
おしなべて残らず全部/一つ残らず(すべて)おしなべて残らず全部/一つ残らず(すべて)  すべて ・ よろず(承ります) ・ (成績が)オール(5) ・ 何もかも ・ 何でもかんでも ・ ひと通り ・ 身ぐるみ(はがされる) ・ (町)ぐるみ(の反対運動) ・ (一軒一軒)しらみ潰し(にあたる) ・ 耳をそろえて(返す) ・ (家族)ぐるみ(の交際) ・ ことごとく(失敗) ・ 手当たり次第(やってみる) ・ みんな(売り切れた) ・ みな ・ 皆が皆 ・ いずれも ・ 根こそぎ ・ ありとあらゆる ・ ありとある ・ 一つひとつ(が思い出の品だ) ・ そっくり ・ 片っ端から(声を掛ける) ・ 手当たり次第(に)(試す) ・ つぶさに ・ あれもこれも ・ どれもこれも ・ あの事もこの事も ・ 洗いざらい(打ち明ける) ・ まるまる ・ 赤裸々(に語る) ・ 余すところなく ・ あらゆる(手段を講じる) ・ まんべんなく ・ 十全(の備え) ・ (経験の有無に)限らず ・ ごっそり(持ち去る) ・ ごそっと ・ (残らず)全部 ・ 漏れなく ・ (イベントが)軒並み(中止) ・ 一から十まで(人に頼る) ・ どれも ・ 一切(の財産を失う) ・ 一切合財(を処分する) ・ 一つ残らず ・ 残らず(持ち去る) ・ 残さず(食べる) ・ 残りなく ・ 例外なく(禁止) ・ 総花的 ・ (出来事は)細大となく(報告する) ・ 細大漏らさず(調べ上げる) ・ (貯金を)すっかり(使い果たす) ・ 漏らさず(語る) ・ 逐一(報告する) ・ 家並み ・ 欠けていない ・ 尽き果てる ・ 撲滅 ・ 出切る ・ 蕩尽 ・ 使い果たす ・ 切らす ・ 地を払う ・ 出し切る ・ 絶滅 ・ 尽きる ・ 元から断つ ・ 根絶やし(にする) ・ (煩悩を)退治(する) ・ 果てる ・ 尽くす ・ 種切れ ・ 水切れ ・ 無くなる ・ 煙になる ・ すっかり始末する ・ 死に絶える ・ 切れる ・ 絶やす ・ 底をつく ・ 消尽 ・ 途絶える ・ 灰燼に帰す ・ 絶え果てる ・ 消え果てる ・ (腐敗を)一掃(する) ・ 食い尽くす ・ 尽き ・ (財源が)枯渇こかつ(する) ・ 絶する ・ 絶える ・ 取り尽くす ・ 滅びる ・ 根本からなくす ・ 腐敗を無くす ・ 残存させない ・ 元も子も無くなる ・ 根本からやり直す ・ 出払う ・ 死滅 ・ 烏有に帰す ・ 湮滅 ・ 品枯れ ・ 底を叩く ・ (患部を)摘出する ・ うみを出す ・ 根絶 ・ 一人ひとり(声をかける) ・ 売り尽くす ・ すっかり分かる ・ 毎回 ・ ベタ(塗り) ・ 開放(する) ・ (畑)一面(菜の花) ・ 見渡す限り(の雄大な自然) ・ (商品を)買い占める ・ (トイレットペーパーの)買い占め ・ 全的 ・ 売り切る ・ 何から何まで ・ 制限をなくす ・ すっきり(する) ・ ジェノサイド ・ 一応 ・ 天下(を治める) ・ 万事(うまくいく) ・ 全員 ・ いち巻き(を話す) ・ 撲滅(する) ・ 目を通す ・ 一同そろって(駆けつける) ・ (家族)打ちそろって(出かける) ・ 味得 ・ 感得 ・ (豚を)まるごと(焼く) ・ 満座 ・ (街を)掃除(する) ・ 大掃除(する) ・ 隅々にまで ・ 諸員 ・ 隙間なく(埋めつくす) ・ 全巻 ・ 丸取り ・ 貸し切り(にする) ・ 全体的(に)(見直す) ・ 残らず ・ 総員 ・ すっかり忘れる ・ くまなく(探す) ・ (事件の)あらまし(を話す) ・ 爆弾を落とす ・ 謎が解ける ・ (もう)鼻血もでない ・ (年齢を)問わず ・ (先人の教えを)噛みしめる ・ 開け広げる ・ あめした(に住む家もない) ・ 逐一(報告する) ・ 全体(を見渡す) ・ (けしからん)奴原やつばら(だ) ・ 全訳 ・ 事と次第(によっては) ・ 一切(をつぎ込む) ・ 全域 ・ 余さず(報告する) ・ 出入りを自由にさせる ・ (町内会)(ご)一統(様) ・ 総勢 ・ 核爆弾(を投下する) ・ フルセット(の行政サービス) ・ 濡れ鼠 ・ 辺り一面 ・ いっさい(を語る) ・ (机の上を)きれいに(片づける) ・ 両開き ・ (書類に)ひと渡り(目を通す) ・ どこもかしこも ・ (一面、火の)海(になる) ・ (疑問が)氷解(する) ・ (枯れ葉の)散り敷く(道) ・ みな(の者) ・ みんな ・ 総体 ・ 通釈 ・ 理屈で理解するのではなく心に響く ・ (楽屋での)一幕 ・ (疑問が)解決(する) ・ (頭からつま先まで)徹底的(に)(もみほぐす) ・ 北海道から沖縄まで ・ 開けっ放し ・ 自他共に(認める) ・ (今日はさし身は)しまい(だ) ・ (夏物を)総じまい(する) ・ 閉店セール ・ 借り切る ・ 宇内うだい ・ 一斉摘発 ・ 一斉検挙 ・ なけなし(の△金をはたく[想像力を働かせてる]) ・ べた一面 ・ 悟る ・ 四海 ・ (在庫)一掃(処分) ・ 滞貨一掃 ・ (浮浪者の)狩り込み ・ (たまった仕事を)きれいにやっつける ・ 余さず ・ (何もかも)余すところなく ・ 余すことなく(すべて) ・ (事件の)始終(を語る) ・ 一部始終(を語る) ・ (きれいに)無くす ・ (汚職事件の)構図 ・ (在庫を)はかす ・ (悪党どもを)一網打尽(にする) ・ すべての人 ・ 皆々(様) ・ オールラウンドな ・ 完納 ・ (思いの)丈(を述べる) ・ (もう)無い ・ (今月)いっぱい(は忙しい) ・ 全過程 ・ (ゲリラを)掃討(する) ・ 始めから終わりまで ・ 一部始終(を語る) ・ 包み隠さず ・ (視界)いっぱいに(広がる)(花火) ・ することなすこと ・ 一般 ・ (組織を)壊滅(する) ・ 壊滅させる ・ 海内かいだい ・ 全面的(に協力を得る) ・ (その計画には)全的(に賛成) ・ 開け放す ・ パズルのピースが埋まる ・ 売りさばく ・ 買い上げる ・ (事の)顛末 ・ (真相が)判明(する) ・ (ノートに)びっしり(と)(書き込む) ・ 誰も彼も(が知っている) ・ あらん限り ・ (△敵[害虫]を)一掃(する) ・ すっぽり(と)(雪で覆われる) ・ 売り切れ ・ (お家)断絶 ・ 一掃処分 ・ (悪の根を)絶やす ・ 世界中 ・ 一帯 ・ (ご来場の)方々 ・ (世間の)裏表(に精通する) ・ 裏表すべて(さらけ出す) ・ 裏も表も(知り尽くす) ・ 表も裏も(知っている) ・ 開けっ広げ ・ (在庫の品を)買い切る ・ 全会 ・ オール(日本) ・ 総捲くり ・ 大掃除 ・ まるまる(一日潰れる) ・ 個別に(対応する) ・ 最初から最後まで ・ (人間は)誰しも(死ぬ) ・ 誰もが(活躍できる社会) ・ (組織を)根こそぎ(にする) ・ (雑草を)根こぎ(にする) ・ (有志)一同 ・ あるものすべて ・ 総なめ ・ 一座(を笑わせる) ・ (残りを)すべて処分する ・ 細大漏らさず(報告する) ・ ありったけ(投入する) ・ 全納 ・ ずぶ濡れ ・ 全貌 ・ 言い尽くす ・ 地球上のすべての地域 ・ 心から理解する ・ 全開 ・ ぐしょ濡れ ・ 満目(皆これ桜) ・ (私財を)なげうつ ・ 全面 ・ 駆除 ・ クリアランス(セール) ・ 貸し切り ・ (一気に)始末(する) ・ 初めから終わりまで ・ 開け放たれる ・ オーバーキル ・ 全幅(の信頼を寄せる) ・ 満天(の星) ・ 細かく(目を通す) ・ 貸し切る ・ ごっそり ・ 大量破壊(兵器) ・ 生きとし生けるもの ・ 更地(にする) ・ 八紘はっこう(一宇) ・ 八荒はっこう ・ 開け広げられる ・ 全豹 ・ (その場に存在する)すべて ・ 猫も杓子も(花見に繰り出す) ・ やることなすこと ・ 納得 ・ 何でもあり(の店) ・ ある限り(の力を出し切る) ・ べったり(と)(塗りつぶす) ・ 満天下(に知れ渡る) ・ (議論が)尽くされる ・ 一つひとつ ・ (表門を)開け放つ ・ 皆が皆(賛成した) ・ 満堂 ・ (一家)総出(で田植え) ・ 全面(禁煙) ・ 世界 ・ 一様に分布 ・ 皆納 ・ 分かりきる ・ (すっかり)開ける ・ 全滅(させる) ・ 綺麗になくなる ・ 完訳 ・ (金を)湯水のように(使う) ・ 見尽くす ・ 全体像 ・ (町から)放逐(する) ・ 網羅(している) ・ 漏らさず ・ あるだけ ・ 挙国(一致) ・ (町を)挙げて(応援する) ・ いちいち(言う) ・ 満場 ・ ありったけ ・ ありたけ ・ あるたけ ・ ありっきり ・ (△金[出費]を)惜しまない ・ 見届ける ・ あまねく(知れ渡る) ・ 忘れ去る ・ すべてにわたって(満足度の高いホテル) ・ 売り払う ・ 消毒(する) ・ 全範囲 ・ 見通す ・ 掃滅 ・ 全面的 ・ (関東)一円 ・ 全般 ・ 全編 ・ こぞって(参加する) ・ (金に)糸目をつけない ・ 一から十まで ・ 万人 ・ 万目ばんもく(の緑) ・ そこらじゅう(全部) ・ 独占使用 ・ (一気に)(在庫を)さばく ・ (在庫品が)さばける ・ 詳細(を述べる) ・ 詳細(な)(報告) ・ 詳細(に)(説明する) ・ 正確(に)(伝える) ・ 克明(な記録) ・ 詳しく ・ 二度と思い出せない ・ 全容 ・ 至る所に ・ 全体 ・ 誰からも(愛される) ・ 通解 ・ おんぶにだっこ(の世話になる) ・ 忘却 ・ 何でも(やってみる) ・ (家事)全般 ・ 数をこなす ・ 手当たり次第(に) ・ 質より量 ・ (ゴルフクラブの)フルセット ・ (嫁入り道具)ひとそろい  ・ すべてにわたる ・ 片っ端から ・ 片端から ・ (すべてが)網羅(される) ・ (新語を)網羅(した辞典) ・ 飛び込み(セールス) ・ (一軒一軒)しらみ潰し(に) ・ (人間ドックの)フルコース ・ 当たるを幸い(なぎ倒す) ・ 見境なく(ナンパする) ・ 次々(と) ・ 次から次へ(と) ・ 何なりと(おっしゃってください) ・ アトランダム ・ アットランダム ・ まんべんなく(揃える) ・ (し)まくる ・ (家具)一式 ・ (仕事道具)ワンセット ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 無差別(に攻撃) ・ 一つひとつ(順番に) ・ ひと組 ・ 何でも(食べる) ・ ローラー作戦(による捜索) ・ 仰山ぎょうさん ・ 思いの丈(を語る) ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 全力投球(する) ・ 枚挙にいとまがない ・ 決死(の救助活動) ・ (力を)振りしぼる ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ ここを先途せんどと(奮い立つ) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ (家族) ・ 雲霞うんかのごとき(大軍) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ (金が)うなる(ほど)(ある) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 間に合わせる ・ 努力 ・ (もう)限界 ・ (もう)いっぱいいっぱい ・ 多数 ・ 大多数 ・ 絶対多数 ・ 渾身(の力)(で) ・ 死力(を尽くす) ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 千万せんまん ・ 千万ちよろず ・ ごろごろ ・ 中途半端な数でない ・ 満身(の力)(を込めて) ・ 桁外れ(ともいえる数字) ・ 体を張って(守る) ・ (着ていない服が)あるわあるわ ・ 無限大(の数) ・ (チューリップが)花盛り ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ 尽きることがない ・ くそ力(を出す) ・ 極力(援助する) ・ 遠慮なく(やる) ・ 夥多 ・ 尽力(する) ・ 悔いなく(生きる) ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ (欠点は)多々(ある) ・ (数量的に)限りない ・ (縁談は)降るほど(ある) ・ 心血を注ぐ ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ 天文学的(数字) ・ 億兆 ・ (十は七より)大きい ・ 十分に力を出す ・ 途方もない(数) ・ 幾多いくた(の困難) ・ 限度まで ・ 無量(大数) ・ 体当たり(取材) ・ たくさん(ある) ・ しゃにむに(働く) ・ 途方もなく多い ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ ふんだん ・ 尽きない ・ 尽きせぬ(思い出) ・ おびただしい(数) ・ 底力(を出す) ・ 売るほどある ・ (力の限り)激しく(弾く) ・  ・ 満身(の) ・ 数え切れない(ほど) ・ 多すぎる ・ 力の限り ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・ 無尽蔵 ・ (力を)発揮(する) ・ うんざりする(ほど) ・ たんまり(と)(ため込む) ・ 盛りだくさん ・ (日本映画が)豊作(の年) ・ 惜しみなく ・ 浜の真砂まさご(ほど)(ある) ・ 掃いて捨てるほど ・ 数え切れない ・ ある限り ・ 多め ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ (力を)出し切る ・ 死に物狂い(で) ・ 幾千万 ・ 幾万 ・ 百千万 ・ 百千ひゃくせん ・ 百千ももち(鳥) ・ 八千やち(草) ・  ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 億万 ・ 無尽(にある) ・ 思い切り ・ やたら多い ・ 数多い ・ 数多く(の) ・ 一生懸命 ・ 星の数ほど ・ 浩瀚こうかん(な蔵書) ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・ (害虫が)はびこる ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ 少なからず ・ いく(千万) ・ 腰を据えてぶつかる ・ 思いっ切り(押す) ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ あれもこれも(欲しい) ・ 融通が利く ・ せいぜい(頑張ってくれたまえ) ・ 立て続け(に) ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ 精いっぱい(尽力する) ・ 声をからして(訴える) ・ 手加減しない ・ 巨億 ・ 大部たいぶ(の辞書) ・ 万余 ・ 数限りない ・ 完全に ・ 数々(の賞状) ・ (そこらじゅうに)転がっている ・ 丸腰でぶつかる ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ 少なくない ・ もも ・ (数が)むちゃくちゃ多い ・ 過密(状態) ・ バカ力(を出す) ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ (毛虫が)うようよ(と)(いる) ・ 取りも取ったり(初回に十五点) ・ ベスト(を尽くす) ・ 数え切れない(ほど多い) ・ 多分(の寄付) ・ 膨大ぼうだい(なデータ) ・ (人数) ・ 非常に多い ・ 最多 ・ いくつも(ある) ・ 惜しげなく ・ 数多すうた ・ (先例が)あまた(ある) ・ わんさ(と) ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 十指に余る(功績) ・ 巨万(の富) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ いっぱい ・ 必死(に)(抵抗する) ・ 必要以上(に多い) ・ 本気 ・ ミリオン ・ 申し分なく(発揮) ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ 血がにじむ(ような努力) ・ よろず(の人々) ・ 数知れず ・ もじゃもじゃ ・ どっさり(取れる) ・ (品数が)豊富 ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ 無数(の星々) ・ (宝石を)ちりばめた(冠) ・ 莫大(な数) ・ 思いのまま(行動する) ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ うじゃうじゃ ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 出来る限り(頑張る) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ がむしゃら(に進める) ・ 口を極めて(批判する) ・ けちけちしない ・ ガンガン(いこうぜ) ・ 後悔しないほどに ・ 思うさま(踊り狂う) ・ (数が)多い ・ 多く(の人) ・ (恋)多き(女) ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ それぞれ ・ (軒)並み(聞いて回る) ・  ・ 個々(の状況に応じて) ・ いちいち(点検する) ・ 各個(撃破) ・ (入選作は)各々おのおの(すばらしい) ・ 逐語(的に訳す) ・ (地域)ごと(の事情) ・ (会則を)逐条(審議する) ・ (全国)(地) ・ 個別(指導) ・ 別々(に計算する)
おしなべてだいたいのところ(大体)おしなべてだいたいのところ(大体)  あらかた ・ 全体的な印象 ・ ひと通り(説明する) ・ なべて ・ (休日は)専ら(部屋で過ごす) ・ 大体(のところ) ・ 大体において ・ 概して(秋には雨が多い) ・ ほぼ ・ アウトライン ・ アバウト(な見積もり) ・ 概要 ・ おおむね(良好) ・ 大略 ・ 大ざっぱ(な家計簿) ・ 粗々 ・ 大枠(で合意する) ・ (計画の)枠組み ・ ほとんど ・ (内容を)大づかみ(に説明する) ・ 全般の傾向として ・ (ドラマの)ダイジェスト(版) ・ 提要 ・ 大概 ・ 輪郭 ・ 共通している(印象) ・ (計画の)基本線(が固まる) ・ (今夏は)一体(に)(暑かった) ・ おおよそ ・ (わが社の沿革を)点描(する) ・ (新役員の横顔を)素描(する) ・ 九分通り ・ 要点 ・ 厳密でない ・ 大まか(に計算する) ・ 大部分(の場合) ・ (手数料は無料なのが)普通 ・ 大意 ・ 大要 ・ ざっくり(と)(言えば) ・ (計画の)大綱たいこう(を示す) ・ 要約(する) ・ およそ(考えられない) ・ 大局(を見渡す) ・ 大局的(に見て) ・ (情勢を)概観(する) ・ 細かい点は問題にしない ・ (現在の)傾向として ・ (これくらいの値段が)通り相場(である) ・ 一般(に)(女性のほうが寿命が長い) ・ 一般的に(見て) ・ 一般的(な日本人) ・ 包括的(に)(捉える) ・ 大事な点をかいつまむ ・ (全体の)骨格 ・ 大方(は理解できた) ・ 九分九厘 ・ 十中八九 ・ おぼろげ(に分かる) ・ 主要な部分だけに目を向ける ・ 総じて(不満なし) ・ 摘要 ・ 大抵 ・ (三十年間の出来事が)走馬灯(のように浮かぶ) ・ 総体(に) ・ ふわっとしている ・ 原則(合意) ・ 基本的(に)(賛成) ・ (法案の)骨子こっし(を説明する) ・ (組織の)骨組み ・ 概略 ・ (仕送りは七万円台が)平均的なところ ・ 平均して(二時間かかる) ・ そろそろ(帰る時間だ) ・ 要略 ・ 荒っぽく(まとめる) ・ 一概に ・ 全体的に ・ 全体として ・ (一年を)通じて(暖かい) ・ あらすじ ・ (計画の)大筋(を説明する) ・ (事件の)あらまし(を話す) ・ (全体の)見取り図 ・ 頃おい ・ (建設にかかわる)趣意(書) ・ (思惑が)のぞく ・ 大約 ・ 前後 ・ 目積もり ・ 構想(の段階) ・ 約言(すればこういう趣旨になる) ・ (怒気を)帯びる ・ 一応の経過(を述べる) ・ 予定 ・ ある(日) ・ 概括(的な報告) ・ (人生の)青写真 ・ 要領よく述べる ・ (数量を)推し量る ・ (投票前の)票読み ・ 漠然 ・ (問題解決の)処方箋(を提示) ・ 目分量(で計る) ・ 概算 ・ (おおよその)筋書き ・ コアイメージ ・  ・ 概説 ・ プラン ・ おおむね ・ (改定の)要綱 ・ 印象 ・ (思いが)にじむ ・ 手短に話す ・ ひと通り説明する ・ 推算 ・ ざっと(千人集まった) ・ (映画制作の)コンテ ・ 絵コンテ ・ 簡単に説明する ・ ざっくり(と)(掬い取る) ・  ・ 大筋 ・ (本音が)うかがえる ・ 概貌 ・ 大まか(に言う) ・ 大まかなところを述べる ・ 構図(を決める) ・ (宵の)ほど ・ 概括的 ・ 略図 ・ ほど ・ (聞き手による)(勝手な)解釈 ・ (計画の)骨格 ・ 目分量 ・ 大体のストーリー ・ 総評 ・ およその計算 ・ 足かけ(三年) ・ 端数を一として概算する ・ 胸積もり ・ 戦略 ・ 略説 ・ 平たく言う ・ 概論 ・ 目の子勘定(で千人ほど) ・ 目の子算(で計算) ・ 目の子(で数える) ・ 目分量(で△計算する[計る]) ・ かいつまんで(伝える) ・ 内容を大ざっぱにまとめる ・ 全体像 ・ シノプシス ・ 通り ・ 縮図 ・ 一日一生 ・ 摘記(する) ・ ビジョン ・ 略述(する) ・ 要点をつまむ ・ (市内の名所を)一巡(する) ・  ・ 辺り ・ 筋書き ・ 概略(次の通り) ・ 満(二歳) ・ 満年齢 ・ だいたいの説明 ・ 見積数字 ・ 大まかな筋 ・ 見積もり ・ 積もる ・ (言葉の)概念 ・ 概括(する) ・ 概要を述べる ・ 概要説明 ・ (企画の)アウトライン(を説明する) ・ 全局 ・ 内外 ・ 将来ビジョン ・  ・ (憂いを)含んだ(目) ・ (五十)がらみ(の女性) ・ ざっと(説明する) ・ 大局 ・ ひと通り(終わる) ・ 見受けられる ・ (番組を)構成(する) ・ 乱暴な言い方(をすれば) ・ (言葉の)大まかな意味 ・ 将来の見取り図 ・ およそ ・ 見取図 ・ 見積もる ・ (天気)概況 ・ 計画(段階) ・ 示される ・ 見当 ・ ポイントのみ伝える ・ (新聞記事の)リード ・ 大体 ・ 駆け足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(説明する) ・ 約(一メートル) ・ 概数 ・ 大略(を述べる) ・ 構図 ・ 時分 ・ (これまでの流れを)図式化(する) ・ およそ(の数字) ・ 示唆(する) ・ (事業の)企画内容 ・ (目標達成の)絵(を描く) ・ 要図 ・ 将来の自画像 ・ (人柄を)偲ばせる(住まい) ・ くらい ・ 皮算用 ・ 胸算用 ・ ひと渡り(説明する) ・ あらまし ・ 大事な点 ・ (戦争回避の)シナリオ ・ (戯曲の)梗概 ・ おおよそ(の内容) ・ 概評 ・ ほのめく ・ ほの見える ・ (不安が)垣間見える ・ (感情を)ちらり(と見せる) ・ 格好 ・ 推計(する) ・ 物の ・ 大体のところ ・ かれこれ(五年になる) ・ 目算 ・ 懐勘定 ・ (ストーリー)展開 ・ 要は ・ 簡単に言えば ・ 簡単に言ってしまえば ・ 様相を呈する ・ 合理的 ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 省ける ・ (監視が)ゆるい ・ 荒っぽい ・ 大体(でいいよ) ・ 未熟(な文章) ・ 省略 ・  ・ 乱雑(な書き方) ・ 丁寧でない ・ はしょる ・ アバウト(な議論) ・ それなしで済ませる ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ ごつい(印象) ・ 無関心 ・ おろそか(になる) ・ きちんとしていない ・ 大まか(に述べる) ・ 簡略化 ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 細かいことは気にしない ・ (あえて)細部を省略する ・ 慎重でない ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 大づかみ ・ ざっくり(とした話し合い) ・ (細部に)とらわれない ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 神経が行き届かない ・ 雑(な仕事ぶり) ・ ま、いっか ・ (手を)抜く ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 粗さが目立つ ・ 若書き(の作品) ・ (時間に)ルーズ ・ (やることが)粗雑 ・ 隙がある ・ 目の子(勘定) ・  ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ (金銭に)無頓着 ・ いい加減(な作り) ・ 約する ・  ・ 手抜き ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ 欠点の多い ・ (途中を)飛ばす ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ つづまる ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 平均的(な市民) ・ 省く ・ 大きな部分だけ扱う ・ 粗削り(な原稿) ・ (一部を)割愛(する) ・ (堅苦しいあいさつは)抜き(にする) ・ 合理化 ・ 粗い ・ 大ざっぱ ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 略する ・ 適当 ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ 繊細さに欠ける ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 近道 ・ 大ぼっかい ・ 簡単にする ・ 大筋では問題ない ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ 緻密でない ・ 融通むげ ・ ブルドーザー(のような)(仕事ぶり) ・ ずさん(な仕事) ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 不備(がある) ・ 大局的(な見方) ・ あらまし(片付いた) ・ (結果が)大味 ・ ラフ(なスケッチ) ・ 荒木を利用した(宮居) ・ つづめる ・ 省力 ・ (書類に)ひと渡り(目を通す) ・ 小事にこだわらない ・ 要約 ・ こだわらない
(今年の稲作は)おしなべて(出来がいい)全部同じ様子である(今年の稲作は)おしなべて(出来がいい)全部同じ様子である  モノトーン ・ (みんな)一緒 ・ 教科書通り(の対応) ・ 一面(△の銀世界[に霧が立ち込める]) ・ 単一(の民族による国家) ・ むらがない ・ (肥満は世界中で増加しており日本も)(その)例に漏れない ・ 猫も杓子も(花見に繰り出す) ・ 均質(な水溶液) ・ 似たり寄ったり ・ (毎月)固定的に(かかる費用) ・ (どれも)同じ(様子) ・ 画一(的)(な教育) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 金太郎飴(的)(なショッピングモール) ・ (昭和の人生すごろく的な)一本道(の人生観) ・ 分け隔てなく(扱う) ・ (万人)等しく(仰ぐ) ・ (スカートに長い髪といった)記号化された(女性像) ・ 混じりけがない ・ 紋切り型 ・ 一律(に)(扱う) ・ (大人も子供も)等し並みに(扱う) ・ 型にはまった ・ 個性がない ・ (どのメーカーも)軒並み(値上げ) ・ 例外なく ・ (品質を)均一(にする) ・ (公平で)均一的(なサービス) ・ (どれも)同じ ・ むらなく(塗る) ・ (ここの生徒は)概して(礼儀正しい) ・ すべて(削除される) ・ 同じ具合 ・ 一貫(して)(携わる) ・ 変化がない ・ 千篇一律(の内容) ・ 同調(主義) ・ 一律(に)(二割引) ・ (歓迎ムード)一色 ・ (どれをとってもほとんど)変わらない ・ 大量生産(された)(製品) ・ 工場生産(された)(アクセサリー) ・ 申し合わせたように ・ 右へならえ ・ いずこも同じ秋の夕暮れ ・ 平均的に(力を入れる) ・ 型通り ・ 同じように(仕上がる) ・ (誰もが)一様(に)(反対する) ・ (前の事件と)同様(の手口) ・ (全員に)均等(に)(割り当てる) ・ 変わり映えしない ・ 斉一(にする) ・ 規格(品) ・ (国際)規格に沿った(設計) ・  一定の割合で(生じる) ・ 出来合い(の服) ・ 既製品(的) ・ (誰もが)皆 ・ (足並みが)整う ・ まんべんなく(愛嬌を振りまく) ・ 一丸となって ・ 酷似(する) ・ (とてもよく)似る ・ 足して二で割ったような ・ (父親の)面影(がある) ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ 無差別(△に攻撃する[爆撃]) ・ 差別なく(対応する) ・ 差別しない ・ 相似 ・ 別人疑惑 ・ どっちもどっち ・ 似て非なる ・ 丸写し(の答案) ・ (過去作の)焼き直し ・ 工夫がない ・ (年寄り)じみる ・ (みんな)同じ ・ 分身 ・ 無個性 ・ 似姿 ・ かえるの子はかえる ・ (大人)びる ・  ・ 特色がない ・ シンプル(な型の服) ・ 類似(の建築物) ・ 区別できない ・ (百円)均一 ・ 絵に描いたような(家庭) ・ 著作権侵害 ・ (特殊事情を)無視して(扱う) ・ 鋳型いがたにはめた(ような)(子どもたち) ・ 機械的(に)(進められる) ・ ひとくくり(にされる) ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ (山が雪で)覆われる ・ (空は黒い雲で)覆い尽くされる ・ (判別するのに)紛らわしい ・ (他人の)空似 ・ (味の)再現度が高い ・ 同系色 ・ 類型的 ・ (他と)同一(に扱う) ・ 同一視(する) ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ 紛らわしい ・ (鏡の)ような(湖面) ・ (個別の違いを無視して)一般化(する) ・ だけ ・ まがう ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ 十把ひとからげ(に論じる) ・ ジェネリック(医薬品) ・ 集団主義(的) ・ もどき ・ 様子を帯びる ・ (児戯に)類する ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ 本物に見える ・ (個性を無視して)画一(的)(に扱う) ・ 印刷(された) ・ 色違い ・ 没個性(的) ・ 群れて走る(人々) ・ 一致する ・ 類同 ・ 杓子定規(な対応) ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ 共通点が多い ・ 通じるところがある ・ (感情のない)ロボット(のような)(子供たち) ・ (寸分)たがわない ・ (価格を)統一(する) ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ どこへ行っても(△歓迎される[観光客ばかり]) ・ 平等(に)(配分する) ・ 同質(社会) ・ 原寸模型 ・ 血は争えない ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ (場内に失笑の)渦(を巻き起こす) ・ 近い ・ (芝居)がかる ・ (黄)ばむ ・ 似せる ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 似つく ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ リメイク ・ 全編(~を通す) ・ 全編を通して(緊張感が漂う映画) ・ 伯仲 ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ 総動員(体制) ・ 近似(した図柄) ・ 似た者同士 ・ 様相を呈する ・ 憑依 ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 同列(に扱う) ・ (従来通りの)画一的(なデザイン) ・ (同じではなく)似ている ・ (不況)一色(に包まれる) ・ つるん(とした)(顔) ・ のっぺらぼう ・ 顔のない(学生たち) ・ ドッペルゲンガー ・ 連想させる ・ 一律(二割引) ・ ~のように見える ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ 一枚岩(の社会) ・ 見間違える ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ (どこかで)見たことがある ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ ばかり ・ 見分けられない ・ 見分けがつかない ・ ステロタイプ(の見方) ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ うり二つ ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ のっぺり(した)(印象) ・ (地中海)風(の料理) ・ 一脈通じる(ものがある) ・ (両者間に)違いがない ・ (本物)らしく見える ・ 無性格 ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ (目立った)特徴がない ・ 目新しさがない ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・ ものまね ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ (エー)ダッシュ ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ 派生(商品) ・ (皆)一様(に)(扱う) ・ (山が若葉の緑に)染まる ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 機械的(に)(対応する) ・ 一見すると(~に似ている) ・ 重なる部分がある ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 二番煎じ(の企画) ・ 新味のない(計画案) ・ (学者)のようなもの ・ (親米)一辺倒(の政策) ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ 見せかける ・ 似寄り(の品) ・ めおと茶碗 ・ (刃物)様(の凶器) ・ そろい(のユニフォーム) ・ (血痕を)想像させる(赤色) ・ (行政の)杓子定規(な対応) ・ なりきる ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ 似かよっている ・ 似かよう ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ 一事が万事 ・ (両者の間に)違いはない ・ 同断 ・ 以外の何物でもない ・  ・ 同前 ・ 同等 ・ 軌を一にする ・ (それ)にほかならない ・ (これでは子供のすることと)選ぶところがない ・  ・ 粒が揃っている ・ 合同 ・ 同様 ・  ・ 同じ ・ おんなじ ・ 同じく ・ (本質的に)変わらない ・ (経験は百の知識に)値する ・ 一つ ・ 一如 ・ 分かず ・ (その成功は努力の結果に)他ならない ・  ・ もともと ・ 同一(人物) ・ (日本の首都)つまり(東京) ・ (千グラム)すなわち(一キロ) ・ (英語)即(国際語とは限らない) ・ (日本の表玄関)である(成田国際空港) ・ (二辺の長さが)等しい ・ 同一視(できる) ・ (主語と補語は)イコール(の関係) ・ 等式(が成り立つ) ・ 共通 ・ (死んだも)同然 ・ まさにそれである ・ 相違するところはない ・ 同工異曲 ・ (AとBは)一緒 ・ (今年も)ご多分に漏れず(忙しい) ・ 同上
おしなべて(未分類)おしなべて(未分類)  平準化 ・ 鳴らす ・ 水平化 ・ 当たりにすると ・ 同じにする ・ 構図大体 ・ おしなべて ・ 凹凸をなくす ・ 平均化 ・ 均一化
キーワードをランダムでピックアップ
角通気合い奇警調べるガードレール大安売りつり革過酷事故謄写印刷想起される巻をおく印象が薄まる体にあらわれた病的変化補助金を給付するおまけする心臓の鼓動は規則正しい自家薬篭中母親に捨てられる戦わずして負ける
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5