表示領域を拡大する
(金が)うなる(ほど)(ある)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
うなる鳴り響くうなる鳴り響く  響動す ・  ・ 轟然 ・ とどろく ・ とどろかせる ・ 殷々 ・ 轟々 ・ 鳴り響く ・ 響き渡る ・ 響かせる ・ 響動く ・ 響く ・ 響動き ・ 高鳴る ・ 響動む ・ 響き ・ 鳴り渡る ・ 遠鳴り ・ 遠音 ・ 轟音 ・ 山彦 ・ 反響 ・ 木霊 ・ 言葉を返す ・ 拍子木 ・ 柝(が入る) ・ 触れ太鼓 ・ 出囃子 ・ 耳に届く ・  ・ 音波 ・ 音響 ・ (影響が)残る ・ 根に持つ ・ (余震が)続く ・ 尾を引く ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ (不況が)長引く ・ (悪習が)存続(する) ・ 余韻(を残す) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 名残 ・ (状態が)停滞(する) ・ 鳴らす ・ 鳴る ・ 音が鳴る ・ 吹鳴 ・ 鳴り ・ 共鳴
(金が)うなる(ほど)(ある)数が多い(金が)うなる(ほど)(ある)数が多い  数々 ・ 無尽蔵 ・ 莫大 ・ 仰山 ・ 百千 ・ 最多 ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・ 過多 ・ 汗牛充棟 ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ 膨大 ・ 最大 ・  ・ 余計 ・ 大幅 ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ わんさと ・ 盛りだくさん ・ 多分 ・ 浩瀚 ・ 自由になる ・ 多き ・ 大部 ・ 枚挙に遑が無い ・ どっさり(取れる) ・ ごろごろ ・ 大多数 ・ うようよ ・ あれもこれも(欲しい) ・ (数が)多い ・ 巨億 ・ もじゃもじゃ ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・ 無限大 ・ うじゃうじゃ ・ もも ・ 絶対多数 ・ いくつも(ある) ・ 尽きせぬ ・ 数多く(の) ・ 大きい ・ もう(これ以上)いらない ・  ・  ・ 幾多(の困難) ・ 降るほど ・ ミリオン ・  ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ おびただしい ・ 億万 ・ 億兆 ・ 無尽 ・ 多目 ・ 巨万 ・ うんと ・  ・ 融通が利く ・ しこたま ・ 少なからず ・  ・ 少なくない ・ 多大 ・ 夥多 ・ 無量 ・ 数多あまた ・ 数多すうた ・ たんと ・ 桁外れ ・ 多数 ・ ふんだん ・ 多々 ・ 無数(の星) ・ たんまり ・ 売るほどある ・ たくさん ・ たくさんある ・ 千万 ・ 多く ・ 多難 ・ 七難 ・ 万難 ・ 百害 ・ 万邦 ・ 列強 ・ 四隣 ・ 諸国 ・ 三国 ・ 国々 ・ 万国 ・ 列国 ・ 両国 ・ 買い込む ・ 買い切る ・ 買い占める ・ 買いあさる ・ 買い占め ・ 実る ・ てんこ盛り ・ どっさり ・  ・  ・ ふさふさ ・ びっしり ・ たわわ ・ たっぷり ・ (実が)生る ・  ・ 実を結ぶ ・ 富む ・ 枚挙に遑がない ・ たわむほど ・ 鈴なり ・ 満タン ・ 恵まれる ・ いっぱい ・ 飽食(の時代) ・ 大量 ・ 多量 ・ 満々 ・ 豊か(な) ・ 盛りだくさん(のごちそう) ・ 多い ・ 豊潤 ・ 不足がない ・ 万斛 ・ 満ち足りている ・ (ライス)大盛り ・ (牛丼)特盛り ・ 山盛り ・ 大入り ・ 余るほど(ある) ・ 残るほど(ある) ・ (見どころ)満載 ・ 潤沢(な) ・ ふんだん(△に使える[な資源]) ・ 次々(と)(登場する) ・ (名曲の)オンパレード ・ 豊富(な) ・ 余財 ・ 巨富 ・ 巨財 ・ 多寡 ・ 衆寡 ・ 多かれ少なかれ ・ 多少 ・  ・  ・  ・ 有余 ・ 余り ・ 過剰(な供給) ・ 遊休(施設) ・ (暇を)持て余す ・ 剰余 ・ 必要以上にたくさんある ・ あふれる(ほど)(の情熱) ・ 多すぎる ・ 立錐の余地 ・ はみ出す ・ はみ出る ・ 余分 ・ ゆとりがある ・ 残り ・ 不必要なほど(の広さ) ・ 残る ・ 余剰 ・ 以上 ・ 残余 ・ 余力がある ・ ありすぎる ・ 余裕(がある) ・ だぶつく ・  ・ 余地 ・ 有り余る ・ 余白 ・ 余す ・ 湯水のように(使う) ・ 余りある ・ 行き場を失う(未利用食材) ・ 十分すぎる ・ 十分以上(の性能) ・ 十二分(の報酬) ・ 過ぎる ・ 余る ・  ・ 使いきれない ・ 使いこなせない ・ 多勢 ・ 雲霞の如く ・ 大勢 ・  ・ 多士済々 ・ 多人数 ・ 百鬼夜行 ・ 雑然(とした部屋) ・ 不整頓 ・ 紊乱 ・ 乱雑 ・ 紛々 ・ ごちゃごちゃ ・ ごった(煮)(的) ・ 紛然 ・ 何が何やらわからない ・ ごしゃごしゃ ・ (言葉の)海 ・ (言葉の)樹海 ・ 懐乱 ・ 所狭し(と) ・ 不整 ・ 雑多 ・ まんじ巴(に闘う) ・ 芋を洗うよう ・ 四分五裂(の状態) ・ 混ぜ返す ・ 繚乱 ・ 乱れる ・ まとまりがない ・ わい雑(な裏町) ・ 混迷 ・ 複雑 ・ (全体が)乱れる ・ 鼎の沸くが如し ・ 鼎の沸くよう ・ (落花)狼藉 ・ 入り乱れる ・ 乱脈 ・ 飛び違う ・ 上を下への ・ 混線 ・  ・ かき乱す ・ 群がる ・ 紛乱 ・ ごたごた ・ 混乱 ・ ひっかき回す ・ かき回す ・ 無秩序(に入り乱れる) ・ 押し合いへし合い ・ 交錯 ・ ごてごて(と飾りつける) ・ 決まりがなくなる ・ ごっちゃ ・ 錯乱 ・ もみ合う ・ まんじ巴 ・ 蜂の巣をつついたよう ・ 乱す ・ 押すな押すな ・ しどろ ・ 蕪雑 ・ 整理されない ・ 乱れている ・ かく乱 ・ こう乱 ・ 三つどもえ ・ 千態万様 ・ 種々相 ・ 諸相 ・ 一貫性がない ・ 各様 ・ たくさん(の予定) ・ (硬軟)取り混ぜる ・ 百味 ・ いろいろ(ある) ・ 多彩 ・ 多角的(な視点) ・ 何でもあり(の現代) ・ いく通り ・ (二つとして)同じものはない ・ 同じではない ・ (旬の物で食卓を)にぎわす ・ 数多く ・ 十人十色 ・ 次々(と)(完成させる) ・ 続々(と)(押し寄せる) ・ もろもろ(の事情) ・ 千々(に) ・ 盛りだくさん(の内容) ・ アソートメント(商品) ・ (宗教的)多様性 ・ (議論)百出 ・ 千差万別(の意見) ・ 何かと(忙しい) ・ 凡百 ・ 競合(脱線) ・ 各般 ・ 品々 ・ あれやこれや ・ あれやらこれやら(しなければならない) ・ あれこれ(忙しい) ・ よろず(屋) ・ (日本の滝)百選 ・ 種々しゅじゅ(の方策) ・ くさぐさ(の品) ・ 種々雑多 ・ とりどり ・ さまざま ・ (干菓子の)吹き寄せ ・ 複合的(な要因による) ・ 山海(の珍味) ・ 取っかえ引っかえ(試みる) ・ 諸般(の事情) ・ 諸種 ・ 多種 ・ 多様 ・ 多種多様 ・ ワイド(ショー) ・ 何やかや(ある) ・ ピンからキリまで(さまざまの種類がある) ・ ピンキリ ・ いろんな ・ (やることが)いくつも(ある) ・ バラエティ(ー)に富む ・ より取り見取り(の食材) ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ 数ある(商品の中から) ・ 色とりどり ・ とりどり(の服装) ・ (各種)取り混ぜて ・ 多岐にわたる(議題) ・ 目移りする(ほど) ・ 各種 ・ (生活雑貨の)見本市 ・ (花屋の)ショーウインドー ・ バリエーション(が豊富) ・ 何だかんだ(することがある) ・ 一様でない ・ (近事)片々へんぺん ・ よもやま ・ アラカルト(チョコ) ・ 多重(放送) ・ 事々物々 ・ 多元性 ・ 足りる ・ 満幅 ・ 可及的 ・ よくよく ・ 至れり尽くせり ・ なるべく ・ しっかり ・ 徹頭徹尾 ・ 重々 ・ 完膚なきまで(に) ・ 百パーセント ・ 優に ・ 存分 ・ とっぷり ・ 万々 ・ (受け入れる)余地はない ・ (保険なら)間に合ってる ・ なるたけ ・ 足りている ・ (十分)備わる ・ よく ・ 十二分 ・ 十分 ・ 遺憾なく ・ 結構 ・ フル ・ 幾重にも ・ 徹底的(に) ・ 重ね重ね ・ 乱立 ・ 林立 ・ 乱作 ・ 制作数が多い ・ 多作 ・ 数をこなす ・ 手当たり次第 ・ 質より量 ・ (し)まくる ・ 片っ端から ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 七重 ・ 堆積 ・ 三重 ・ 五重 ・ 重畳 ・ 山積 ・ 降り積もる ・ 高層 ・ 層々 ・ 階層 ・ 八重 ・ 山積み ・ 幾重(にも) ・ 残存 ・ 書き残す ・ 燃え残る ・ 残部 ・ 途中でやめる ・ 焼け残る ・ 剰員 ・ 消え残る ・  ・ 残す ・ (お)こぼれ ・ 余蘊 ・ 売れ残る ・ し残す ・ なくならない ・ 浮く ・ 名残 ・ 残っている ・ 残留 ・ 取り残す ・ 乱入 ・ 繰り込む ・ なだれ込む ・ 諸声 ・ 声々 ・ 大量生産 ・ 増産 ・ マスプロ ・ マスプロダクション ・ 量産 ・ 百計 ・ 万策 ・ 優秀な人材がひしめく ・ 豊富な(人材) ・ (選手の)層が厚い ・ 豊かな(才能) ・ 量が厚い ・ 大勢の ・ 飽食の(時代) ・ 有り余る(ほど)(ある) ・ あふれ返る ・ 豊富(にある) ・ どこにでもある ・ 雨後のたけのこ(のように) ・ 豊か(な資源) ・ (部屋を)埋め尽くす ・ (人が)あふれる ・ 飽和状態 ・ 潤沢(にある) ・ (もので)埋まる ・ (部屋が本で)いっぱい ・ 足の踏み場もない ・ (物質文明が)栄える ・ 集まる ・ だらけ ・ 濫造(される) ・ 山のように(たまる) ・ (社会問題の)吹きだまり(のような国) ・ (ホコリ)まみれ ・ 叩けば(いくらでも)ほこりが出る ・ (疑惑の)デパート ・ (病気の)問屋 ・ (血)だらけ ・ 問題の山 ・ (懸案が)山積み ・ (問題)山積さんせき ・ 問題だらけ ・ 大概(の人は知らない) ・ 過半数 ・ 大抵(の人は知っている) ・ 目八分 ・ 十中八九 ・ おおよそ(書き終える) ・ 大体(のところ)(は把握している) ・ ほぼ全部 ・ 大方(出来上がる) ・ 過半 ・ 大部分(が一致する) ・ 大半 ・ 八分目 ・ あらかた(使い果たす) ・ ほとんど(全部) ・ 七三 ・ 幾度 ・ 百度 ・ 両次 ・ ダブル ・ 多元 ・ 二度 ・ 両度 ・ 二重 ・ 二元 ・  ・ 幾重 ・  ・ 等々 ・ 両三 ・ 十重二十重 ・  ・ もろもろ(の事情がある) ・ 数次 ・ 二部 ・  ・ 百万遍 ・ 単複 ・ 複数 ・ 二つ以上 ・ 両部 ・ 別格 ・ 枠外 ・ 範囲外 ・ 範囲の外 ・ 範囲を超える ・ ファウル ・ (枠から)はみ出す ・ 限界を超える ・ (仕事)以外(の話) ・ 基準を超えている ・ らち外 ・ 番外 ・ (限界を超えて)他の領分を侵す ・ 圏外 ・ アウト ・ 等外 ・ 線を超える ・ (音程が)外れる ・ 格外
(ライオンが)うなる動物が鳴く(ごえ(ライオンが)うなる動物が鳴く(ごえ  (低い声で)吠える ・ きゃんきゃん ・ 吠える ・ うそぶく ・ 鳴き声 ・ 鳴く ・ 声を出す ・ 鳴きしきる ・ 遠吠え ・ 鳴き交わす ・ 哮り立つ ・ 哮る ・ もうと ・ 口ずさむ ・ 咆哮 ・ わんわん ・ すだく ・ 鶏鳴 ・ さえずる ・ 烏鳴き ・ 笛が鳴る ・ こけこっこう ・ ぴいぴい ・ ちゅうちゅう ・ 鼠鳴き ・ 蝉時雨 ・ いななく ・ ひひん(と) ・ いばえる ・ 初声 ・ 初音 ・ 音声 ・  ・ のど(がいい) ・ 話し声 ・  ・ 人声 ・ 発音 ・ 声音 ・ ボイス ・ 泣き伏す ・ 声涙倶に下る ・ 咽び泣き ・ 涙目 ・ 瞳が濡れて光っている ・ 慟哭 ・ 泣き入る ・ ありがた涙(を流す) ・ 泣きじゃくる ・ 袖を絞る ・ 感情が高ぶる ・ しゃくり上げる ・ 涙に咽ぶ ・ 涙する ・ 泣き濡れる ・ むせ返る ・ すすり泣く ・ 嗚咽 ・ すすり上げる ・ (涙は女を)セクシーにする ・ (誰はばかることなく)号泣 ・ 人前で泣くことを我慢しない ・ 一しきりなく泣く ・ むせぶ ・ 咳き上げる ・ 哭する ・ 泣きの涙 ・ 吼える ・ 紅涙を絞る ・ 泣く ・ 泣き ・ 泣かせる ・ しゃくり泣き ・ 涕泣 ・ 泣き出す ・ 泣き崩れる ・ 泣き沈む ・ 涙が出る
うなる長く引いた低い声(うなる)うなる長く引いた低い声(うなる)  低い声をもらす ・ のどを絞る ・ うなされる ・ うめく ・ 苦しそうな声を出す ・ 呻吟 ・ 物狂おしい ・ 血の出るような ・ 重荷 ・ 胸苦しい ・ 敵わない ・ 窮余 ・ (苦難に)見舞われる ・ 参る ・ 天を仰ぐ ・ 重圧を受ける ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 疲れ切る ・ 悩ましい ・ 憂い ・ ありがた迷惑 ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 血みどろ ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 低迷する ・ 苦しむ ・ 火宅(の人) ・ 苦しい ・ 痛し痒し ・ 煙たい ・ (重税に)あえぐ ・ 術無い ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 痛い ・ 不如意 ・ 苦痛 ・ 苦い ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 辛い ・ 苦しめられる ・ 切ない ・ 堪らない ・ やるせない ・ 困難(に直面する) ・ 呻吟(する) ・ 苦労 ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 迷惑 ・ (心理的に)追い詰められる ・ 忍びない ・ ストレスを感じる ・ 骨身に堪える ・ 心が休まらない ・ やりきれない ・ 憂さ ・ 辛酸をなめる ・ 悶々 ・ 狂おしい ・ 気苦労 ・ 苦悩する ・ 悩む ・ (もう)押しつぶされそう ・ (貧困に)苦しむ ・ (不運に)泣く ・ 耐えられない ・ 四苦八苦 ・ 惨憺 ・ うめき(声)をもらす ・ 声が太い ・ 大人の声 ・ 低い声 ・ 変声期 ・ うわーっというような(感動) ・ じんとする ・ 心が躍る ・ 感慨(にふける) ・ もらい泣き(する) ・ 胸に響く ・ 胸がいっぱい(になる) ・ 感心(する) ・ (気持ちが)込み上げる ・ はっと(する) ・ 感激 ・ 感動(する) ・ (熱演に)心を動かされる ・ 心が動く ・ 気持ちが動く ・ 気持ちを動かされる ・ (忘れられないほど心に深く)感じる ・ 心を染みる ・ (思わず)涙する ・ 強い印象を受ける ・ 胸に迫る ・ (思わず)涙がこぼれそうになる ・ 感じ入る ・ 胸を打つ ・ 胸を打たれる ・ (心が)燃える ・ 享受 ・ 感極まる ・ 心の琴線きんせんに触れる ・ (心が)震える ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ 感嘆 ・ 陶酔 ・ 言葉をのむ ・ △心[ハート]をわしづかみにされる ・ (この絵には)アピール(するものがある) ・ 感銘(する[を受ける]) ・ 感に堪えない ・ (胸を)衝かれる ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ (心を)揺さぶる ・ (△心が[胸を;魂を])揺さぶられる ・ (△心[気持ち]を)揺り動かされる ・ ほれ込む ・ 嘆息 ・ 詠嘆 ・ (心に)ぐっと来る ・ (△歌声に[脳が;熱い訴えに])しびれる ・ しびれるほど(感動する) ・ (感動で)(△胸[気持ち]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ 心を奪われる ・ 胸が震える ・ ぐっと来る ・ 忘れられない ・ 心を打つ ・ 心を打たれる
(義太夫を)うなる歌を歌う(うたう)(義太夫を)うなる歌を歌う(うたう)  (歌って)盛り上げる ・ 韻を踏む ・ 歌唱 ・ 美声を震わせる ・ アンコールに応える ・ 唱歌 ・ ステージを務める ・ 舞台に上がる ・ (曲の世界観を豊かに)表現する ・ ボーカル ・ 唱演(する) ・ (女心を)歌い上げる ・ 歌う ・ 独唱(する) ・ ソロ ・ 弾き語り(をする) ・ 口ずさむ ・ スキャット(△する[唱法]) ・ 弦歌 ・ 演唱 ・ 朗々と歌う ・ ヨーデル ・ 名唱 ・ のびやかに歌う ・ 斉唱 ・ 重唱 ・ 合唱(する) ・ 混声 ・ 交声 ・ 輪唱 ・ コーラス ・ 二部合唱 ・ デュエット ・ 二重唱 ・ 二人 ・ 四人 ・ カルテット ・ 四重唱 ・ 低唱 ・ 浅酌低唱 ・ 絶叫(するように歌う) ・ シャウト(する) ・ (校歌を)朗唱(する) ・ 高吟放歌 ・ 放歌高吟 ・ 高吟(する) ・ 放歌 ・ 高唱 ・ 鼻歌(で歌う) ・ 鼻にかかる ・ ハミング(する) ・ 愛唱歌 ・ 愛唱(する) ・ 鼻歌 ・ 愛吟 ・ 正しい音程で歌えない ・ (義太夫を)うなる ・ 歌を正確に歌えない ・ 音痴 ・ 音の感覚が鈍い ・ 五人 ・ クインテット ・ 五重唱 ・ 天使の声を響かせる ・ (神に)美声を捧げる ・ (賛美歌で)賛美(する) ・ 賛美歌を歌う ・ (コーラスの声が)教会内に満ちる ・ 御詠歌を歌う ・ 弾き語り ・ 弾き唄い ・ 気持ちを込める ・ (短い歌に)思いの丈を注ぎ込む ・ (歌詞に)思いを込める ・ 情熱を込めて歌う ・ 熱唱(する) ・ 気持ちを込めた歌う ・ 吟声 ・ 歌声 ・ 節をつける ・ 唱える ・ 詠唱 ・ 出語り ・ 口唱 ・ 朗読 ・ 誦する ・ 読唱 ・ (浪曲を)語る ・ 朗唱(する) ・ 吟行 ・ 吟詠(する) ・ 吟唱(する) ・ 詠じる ・ (漢詩を)ぎんじる ・ 朗唱 ・ 詩吟 ・ 即興(する) ・ 発音 ・ 言い言い(する) ・ 語る ・ 問わず語り ・ いわく ・ 話せる ・ (事の顛末を)物語る ・ 述べる ・ (気持ちを)伝える ・ (フレーズを)放つ ・ しゃべる ・ 言葉を吐く ・ 話す ・ 発言(する) ・ 物言う ・ 言葉を発する ・ 言う ・ 口に出す ・ 口を利く ・ 命令を下す ・ 談話 ・ 発声 ・ おしゃべり ・ 肉声を聞かせる ・ 呼び上げる ・ 呼ぶ
(義太夫を)うなる歌うのが下手(義太夫を)うなる歌うのが下手  音の感覚が鈍い ・ 音痴 ・ 正しい音程で歌えない ・ 歌を正確に歌えない ・ 耳ざわり ・ 聞き苦しい ・ 耳が腐る ・ 聞くに堪えない ・ 耳につく ・ ふつつか(者)(ですが) ・ 大事にしない ・ 融通が利かない ・ 石部金吉 ・ 礼儀作法に通じていない ・ 行き届かない ・ 無神経 ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ スマートでない ・ ぶま ・ 粋でない ・ 不行き届き ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ 繊細でない ・ 独り善がり(の考え) ・ 独善的(行動) ・ 不調法(者) ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 頭が回らない ・ 粗野(なふるまい) ・ 柔軟性がない ・ 無粋(な質問) ・ 及ばない ・ 感覚が鈍い ・ 気が回らない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ しゃれが分からない.生真面目 ・ 感情に任せた(言動) ・ さえない(話) ・ 面白くない ・ 気が利かない ・ 気働きがない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 失敗 ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ つや消し(なことを言う) ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ 品がない ・ 野暮(な質問) ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ (人の)機微に通じない ・ 気がつかない ・ 至らない(点はお許しください) ・ つたない ・ (どこか)場違い ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ もどかしい ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ 不細工(な手作りの机) ・ なじまない ・ てきぱきと進まない ・ (動作が)板につかない ・ 苦手 ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ へぼ ・ 弱い(チーム) ・ 無器用 ・ 見劣りする ・ 手際が悪い ・ 下手くそ ・ 慣れない ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ 下手 ・ 拙速 ・ 拙劣 ・ 巧拙 ・ 空っ下手 ・ 不得手 ・ 古拙 ・ ぶきっちょ ・ 不得意 ・ 感心できない ・ 不堪 ・ たどたどしい ・ まずい ・ ざる碁 ・ 空下手 ・ (義太夫を)うなる ・ 韻を踏む ・ 唱演(する) ・ アンコールに応える ・ 歌唱 ・ 歌う ・ ボーカル ・ ステージを務める ・ 舞台に上がる ・ 美声を震わせる ・ (女心を)歌い上げる ・ 唱歌 ・ 声の感じ ・ 声の質 ・ 声の様子 ・ 声色 ・ 声柄 ・ 音吐 ・ 声の出し方 ・ 声つき ・ 声の具合 ・ 声音
(苦しくて)うなる物事を成し遂げようとして心を使う(苦心くしん(苦しくて)うなる物事を成し遂げようとして心を使う(苦心くしん  うーん ・ 艱難辛苦 ・ 骨身を削る ・ 労苦 ・ 苦労 ・ 御苦労 ・ 艱苦 ・ 肺肝を砕く ・ 難しい顔(で座る) ・ 苦心 ・ 塵労 ・ 悩み苦しむ ・ 気骨が折れる ・ 煩労 ・ 肝胆を砕く ・ 彫心鏤骨 ・ 苦心惨澹 ・ 辛苦 ・ 腐心 ・ 粒々辛苦 ・ 臥薪嘗胆 ・ 辛酸 ・ 辛労 ・ 苦慮 ・ 労する ・ 心を砕く ・ 苦吟(する) ・ 骨が折れる ・ 泥沼にはまる ・ 試行錯誤 ・ 出口が見えない ・ (打開策を)暗中模索(する) ・ ぬかるみを行く ・ (考え)あぐねる ・ もがく ・ 苦心惨憺(する) ・ △どん底[泥沼;地獄]からはい上がろうと ・ (大)苦戦 ・ 悪戦苦闘(する) ・ 苦闘(する) ・ (解決に)苦しむ ・ (出口を求めて)あがく ・ 四苦八苦(する) ・ ごねる ・ (攻め)あぐむ ・ (再建に)腐心する ・ 難行苦行 ・ 苦労(が絶えない) ・ (必死に)努力(する) ・ (打開に)苦慮(する) ・ (金策に)狂奔する ・ 問題解決に焦る ・ 荒野を走る ・ 往生際が悪い ・ (論文を書くため山のような資料と)格闘する ・ (難問題と)死闘を△演じる[繰り広げる] ・ (言葉の海で)溺れる ・ 樹海で迷う ・ 苦い ・ ストレスを感じる ・ (心理的に)追い詰められる ・ 火宅(の人) ・ 苦しめられる ・ (偏頭痛に)たたられる ・ やるせない ・ うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 物狂おしい ・ 堪らない ・ 重荷 ・ 参る ・ 胸苦しい ・ 迷惑 ・ 術無い ・ 憂い ・ 天を仰ぐ ・ 血の出るような ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 困難(に直面する) ・ ありがた迷惑 ・ 痛し痒し ・ 骨身に堪える ・ 悶々 ・ 気苦労 ・ 重圧を受ける ・ やりきれない ・ (老朽化に)さいなまれる ・ 憂さ ・ 煙たい ・ 忍びない ・ 苦しい ・ 惨憺 ・ 不如意 ・ 四苦八苦 ・ 苦しむ ・ (重税に)あえぐ ・ 辛い ・ 低迷する ・ 悩む ・ 辛酸をなめる ・ 敵わない ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 狂おしい ・ 塗炭(の苦しみ) ・ (不運に)泣く ・ 窮余 ・ 痛い ・ 血みどろ ・ 悩ましい ・ (苦難に)見舞われる ・ 耐えられない ・ 苦痛 ・ 切ない ・ 苦悩する ・ (貧困に)苦しむ ・ (もう)押しつぶされそう ・ 疲れ切る ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 呻吟(する) ・ 心が休まらない ・ 尽力 ・ 力を尽くす ・ 克己 ・ 熱心(に)(調べる) ・ ふんばる ・ 性根 ・ (不安を)払いのける ・ 乗り越える ・ (仕事の)手を抜かない ・ 歯を食いしばる ・ 耐え忍んで続ける ・ 精力的(に働く) ・ (計画実現に)熱を入れる ・ (計画実現に)夢中になる ・ (人生と)切り結ぶ ・ 身を粉にする ・ 打ち克つ ・ 身を砕く ・ 一生懸命 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ (欲望を)超克(する) ・ 貫徹 ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 馬力をかける ・ (仕事に)鬼になる ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ (終わりまで)筋を通す ・ (研究に)精進(する) ・ 粘る ・ 腕によりをかけて ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 断じて(やり通す) ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 精根(を傾ける) ・ 全力投球(する) ・ 労(をいとわない) ・ 身命を賭す ・ 自彊 ・ 水火も辞せず ・ せっかく(の努力) ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ 気根 ・ 奮戦する ・ 奮闘(する) ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ 力こぶを入れる ・ 粘り強い ・ 精勤(する) ・ (目的達成に)燃える ・ 犬馬の労 ・ 力を入れる ・ (初志)貫徹 ・ (実現に)努力(する) ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ しゃかりきになる ・ 賭する ・ 足で稼ぐ ・ 他を犠牲にする ・ 尽くす ・ 倒れて後已む ・ (一つのことに)取り組む ・ 押し通す ・ 率先して(行う) ・ (計画実現に)打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 尽瘁 ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 頑張る ・ 頑張り屋 ・ 刻苦勉励 ・ ストイック(な男) ・ 肩肘張って ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ 必死(に△なる[する]) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ 粒々辛苦(する) ・ あくせく ・ 奮励 ・ 根気(よく続ける) ・ 血のにじむような(努力) ・ 決死の覚悟 ・ (仕事に)邁進(する) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 小骨を折る ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ 喜んで(する) ・ 絶対に(するつもり) ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ (貧乏を)苦にしない ・ (会社再建に)心を砕く ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 老骨に鞭打つ ・ 他のすべてを投げ出す ・ 勉励 ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 手を尽くす ・ (誘惑に)克つ ・ 務めに励む ・ 進んで(する) ・ (式典の準備に)大わらわ ・ 奔走(する) ・ (完成に)努める ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を流す ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ 骨を折る ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 骨折る ・ 中途半端でない ・ 腰骨(が強い) ・ (仕事)一点張り ・ 励む ・ 骨折り ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ あがく ・ 貫徹(する) ・ みっちり(勉強する) ・ (職務に)徹する ・ 粘り抜く ・ (努力は)裏切らない ・ 一貫 ・ 勉強(家) ・ 精出す ・ 精を出す ・ 涙ぐましい(努力) ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ (困難に決して)負けない ・ 刻苦 ・ (苦労を)嫌がらない ・ 石の上にも三年 ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 力の限り(を尽くす) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 全身全霊を傾ける ・ 徹底 ・ 何が何でも ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 弱音を吐かない ・ 精力家 ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 粉骨砕身(する) ・ 精励(する)
(ライオンが)うなる威力を見せて恐れさせる(威嚇いかく(ライオンが)うなる威力を見せて恐れさせる(威嚇いかく  (強く)けん制(する) ・ (△強く[鬼の顔で])迫る ・ はったり ・ こけおどし ・ 示威 ・ 脅威 ・ 威喝 ・ 上手に出る ・ 威を張る ・ 緊張させる ・ 気後れさせる ・ 毛を逆立てる ・ (間接的に)規制する ・ いかめしい(顔つき) ・ 入れ墨(を見せる) ・ (サークル内で)幅を利かせる ・ 恐怖(政治) ・ 及び腰にさせる ・ プレッシャーをかける ・ 恫喝(する) ・ すごむ ・ すごみがある ・ すごみを利かせる ・ (虎の)威(を借る狐) ・ 自主規制させる ・ 威勢を張る ・ 怖がらす ・ 歯をむき出し(にする) ・ 牙をむく ・ 縮み上がらせる ・ 威厳がある ・ ひるませる ・ びびらせる ・ 警告(する) ・ (前面に)(威圧的に)立ち塞がる ・ (攻撃の)身構え(を見せる) ・ (制裁を)振りかざす ・ 威嚇(する) ・ (周囲に)睨みを利かせる ・ (辺りを)睥睨(する) ・ どう猛な目 ・ 脅す ・ 脅し(をかける) ・ 脅しつける ・ 指をポキポキ鳴らす ・ (背中に銃口を)擬する ・ (喉元に)(あいくちを)突きつける ・ 圧倒(する) ・ 臆させる ・ (身を)すくませる ・ 不安をあおる ・ 危害を加えるふりをする ・ 恐喝 ・ 射すくめる ・ こぶしを振り上げる ・ おびやかす ・ (相手を)恐れさせる ・ ひれ伏させる ・ 脅かす ・ (威風)辺りを払う ・ 誠意を見せろ ・ 腕まくり(する) ・ 畏怖させる ・ すくみ上がらす ・ 睨み(を利かせる) ・ 居直る ・ 萎縮させる ・ 萎縮効果を狙う ・ (性格が荒い ・ ドスのきいた声(で迫る) ・ (ゆすり)たかり ・ (チンピラが)たかる ・ (力を)萎えさせる ・ 口をつぐませる ・ 見ざる聞かざる言わざる(の世界) ・ 二の足を踏ませる ・ 揺さぶりをかける ・ 尻込みさせる ・ 脅しをかける ・ 震え上がらす ・ 恐怖政治を敷く ・ 抵抗を許さない ・ (おびえる相手に)舌なめずり(する) ・ (相手が)逃げ出したくなる ・ 挑発(的)(な態度) ・ 高圧的(態度) ・ 攻撃的(な態度) ・ 示威的態度 ・ 脅迫(する) ・ (反戦)デモ ・ デモンストレーション(する) ・ 示威運動 ・ 威圧(△する[的な態度に出る]) ・ 強迫 ・ 呪縛(する) ・ 居丈高 ・ 強圧的(な手段) ・ 声高(の主張) ・ 暴君的 ・ 強硬(姿勢) ・ 強面(に意見する) ・ 命令的(な口調) ・ 威圧的 ・ 横柄 ・ 脅しを秘めた(口調) ・ 脅迫的(な言動) ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ 恫喝(的な交渉) ・ 武張った(物言い) ・ ハードスタンス(を取る) ・ いかつい(姿勢) ・ 尊大(な態度) ・ 高飛車(に出る) ・ 権柄ずく(な態度) ・ 上から目線(の態度) ・ (相手を)見下す ・ (親の)威光を盾にして(傲慢にふるまう) ・ (人を)たじろがせる ・ 力ずく(の態度) ・ どう猛(な景色) ・ 存在感を示す ・ 有無を言わさない ・ 高圧的 ・ 脅し口調 ・ 横暴 ・ ドスがきく ・ ドスのきいた声 ・ 強引(なやり方) ・ 強い出方(をする) ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 人を人とも思わない(態度) ・ 脅し取る ・ 高姿勢 ・ いかめしい(城門) ・ 押しつけがましい(態度) ・ 圧制的 ・ (周囲を)睥睨(する) ・ (言い方に)怒気が含まれる ・ 権威を押し立てる ・ 威嚇的(な言葉) ・ 衣の下からよろいをちらつかせる ・ (すごい)見幕 ・ 恫喝的 ・ かかし ・ 鳥おどし ・ (ひどく)興奮(する) ・ ぷんぷん(する) ・ 歯がゆがる ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ 腹を立てる ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 激おこ ・ 向かっ腹(を立てる) ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ 怒り狂う ・ 憤慨(する) ・ 頭に血が上る ・ 震えるほどの腹立ち(を感じる) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ (今日は)気分が悪い ・ 頭から湯気を立てる ・ 怒りが沸騰する ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 詰め寄る ・ 虫の居所が悪い ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 人格が豹変する ・ 席を蹴る ・ 角立つ ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ 噛みつく ・ ルサンチマン ・ 瞋恚 ・ 冷静さを欠く ・ 憤る ・ 憤り ・ わなわな(と身を震わせる) ・ (思わず)食ってかかる ・ 呪う ・ 気分を悪くする ・ 狂ったように(キレる) ・ 痛憤 ・ むっと ・ 短気を起こす ・ ちゃぶ台返し ・ (憤怒に)わななく ・ 腹に据えかねる ・ 反抗的 ・ 逆鱗(に触れる) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 反感(を持つ) ・ 憤激(する) ・ (受話器を)叩きつける ・ 怒りを発動する ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ はらわたが煮えくり返る ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 不満(を爆発させる) ・ 感情をあらわにする ・ 激高(する) ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 怨嗟(の声) ・ 怒り(がこみあげる) ・ ぷりぷり(する) ・ たまりかねる ・ 腹の虫が ・ 逆上(する) ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 激情(に駆られる) ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ ふざけるな ・ 許せない ・ むかつく ・ (怒りに)身を震わせる ・ 険しい ・ 憤怒(の形相) ・ けしからん ・ 怒り心頭(に発する) ・ 息巻く ・ くそ(な世の中) ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 感情的(になる) ・ つのを出す ・ うっぷん ・ ぶりぶり ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 神経を逆なでされる ・ キレる ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 激する ・ 慨然 ・ 慨嘆(する) ・ つむじを曲げる ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 一荒れ ・ 気違い染みる ・ 喧嘩腰 ・ 不寛容(の態度) ・ 顔をゆがめる ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 血が逆流する(思い) ・ 敵意(を感じる) ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ 哮り立つ ・ 顔をまっ赤にする ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 険阻 ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ (押し売りが)居直る ・ ぷんと ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 暴れる ・ 殺意 ・ (社会に)反逆(する)いかれる(若者たち) ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 怒りをぶちまける ・ 勃然 ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 怒りがふくれ上がる ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 業を煮やす ・ かんかん(になる) ・ 冠を曲げる ・ 気に障る ・ 切歯扼腕(する) ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 地団駄を踏む ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 怫然 ・ かちんとくる ・ いきりたつ ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ 猛反発 ・ ムカッとする ・ カリカリ(する) ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ 鼻息が荒い ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ すごみ(を利かせる) ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 押さえ込み ・ 攻撃的(物言い) ・ (ゴネる相手を)黙らせる ・ 沈黙させる ・ 外堀を埋める ・ 包囲網(が縮まる) ・ 執拗(△に口説く[な値下げ交渉]) ・ けん制(する) ・ (思想の)押しつけ ・ (力で)押さえつける ・ (威力で)押さえる ・ (黙って)平伏(させる) ・ 攻勢を強める ・ (相手の△動き[発言]を)抑える ・ (力で)抑えつける ・ 優位を示す ・ パワーを見せつける ・ (国民の上に)君臨(する権力機関) ・ (同化への)強要 ・ 圧倒的(存在感) ・ (他を)圧する(存在感) ・ (崖っぷちへと)追い立てる ・ 力ずく(で従わせる) ・ (△心理的に[力で])従わせる ・ 隠然たる力(で△恐れさせる[従わせる]) ・ (経済界に)隠然たる勢力(を持つ) ・ 力を行使する ・ (周囲を)睥睨へいげい(する) ・ (行動を)駆り立てる ・ 脅迫 ・ 威令(が行き届く) ・ 力を誇示する ・ 封じ込め(を図る) ・ 力を振りかざす ・ 震え上がらせる ・ (他を)圧倒する ・ 影響力を行使する ・ 威圧(する) ・ 威圧感を与える ・ 怖がらせる ・ 眼光炯々(として辺りを圧する) ・ (無言の)アピール ・ (心理的)揺さぶり(をかける)締めつける ・ 締めつけ(を加える) ・ 締め上げる ・ (言論)統制 ・ 空気(で人を動かす) ・ (上から)見下ろす ・ 抑止力 ・ (地方を)圧する(中央政府) ・ 排除の圧力 ・ 眼光人を射る ・ 風圧(が強まる) ・ プッシュする ・ (無言の)圧力 ・ 無言の睨み ・ (退陣するよう)(心理的)圧力をかける ・ (反対意見を)潰す ・ (反対運動)潰し ・ (気迫が)辺りを包む ・ ハードな姿勢(で交渉に臨む) ・ 強硬(△な姿勢[方針]) ・ 顔を利かせる ・ 硬(軟両様の構え) ・ 示威(する) ・ 異論を許さない ・ 力をもって(譲歩を)迫る ・ 威力(△を示す[業務妨害]) ・ 威迫(する) ・ 武威 ・ (圧倒的)存在感 ・ 国威(の発揚) ・ 神通力(を持つ) ・ (王権)華やか(なりし頃) ・ 威光 ・ (台風が)猛威(をふるう) ・ (隠然とした)力 ・ (衣の下の)よろい ・ (権力者の)威力 ・ 威(を張る) ・ 勢力 ・ 威勢 ・ 強勢(を誇る) ・ (上から)睨み(を利かす) ・ (政治的)実力 ・ 統率力 ・ 強制力 ・ (逆らえない)脅威 ・  ・ 権威 ・ 勢威 ・ (飛ぶ鳥を落とす)勢い ・ 武力 ・ 権力 ・ 権勢 ・ (社長の)鶴の一声(で決まる) ・ (妻の)発言力 ・ 威信(を高める) ・ 影響力 ・ (権力の)影(に怯える) ・ 支配力 ・ 栄光 ・ 輝き ・ 締めつけ ・ 挑む ・ 果たし状を叩きつける ・ (相手を)挑発(する) ・ 吹っかける ・ 睨む ・ (負けるまいと)張り合う ・ 刃向かう ・ けんかを売る ・ 手合わせを願う ・ (戦いを)仕掛ける ・ 勝負を迫る ・ 見せびらかす ・ 誇示 ・ (△権力[知識]を)振り回す ・ これ見よがし ・ 見せつける ・ ひけらかす ・ 押す ・ 兵糧攻め(にする) ・ 背中を押す ・ (強く)促す ・ (心理的)圧迫(を加える) ・ 圧迫(する) ・ (心理的)圧力を加える ・ 横やりを入れる ・ 介入する ・ (背後から)手を回す ・ 邪魔をする ・ しむける ・ 尻を叩く ・ 押せ押せで行く ・ (断念するよう)迫る ・ (同意するように)働きかける ・ 横車を押す
(△苦しくて[低く])うなるいろいろと苦しんで悩む(苦悩くのう(△苦しくて[低く])うなるいろいろと苦しんで悩む(苦悩くのう  うーん ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ 難しい顔(で座る) ・ (コストアップが)悩みのたね ・ (反戦)デモ ・ デモンストレーション(する) ・ 示威運動 ・ (心を)煩わす ・ 迷惑 ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ 迷う ・ 迷い ・ 苦悩の色 ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ すっきりしない ・ 困り果てる ・ 窮する ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ 憂悶 ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ 参る ・ 思い煩う ・ やっかい(な問題) ・ (心が)結ぼれる ・ 胸に余る ・ (問題解決に)焦る ・ (考えが)堂々巡り(する) ・ 困り抜く ・ 袋小路に入り込む ・ 胸が塞がる ・ 困る ・ うまい解決方法が思いつかない ・ もだえる ・ うつうつ(とする) ・ 煩悶 ・ めいる ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ 難渋 ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ (解決に)苦慮(する) ・ 心を痛める ・ (禁断の愛に)胸を痛める ・ 思案投げ首 ・ 当惑 ・ 降参 ・ 困苦 ・ 解決方法が見つからない ・ 悶々(もんもん)とする ・ うっ屈 ・ (ひどく)悩む ・ 悩まされる ・ 難儀 ・ どうしたものか(と考える) ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ 辟易 ・ 往生する ・ 思案に余る ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 閉口 ・ 途方に暮れる ・ どうにもならない ・ 逡巡(する) ・ 塞ぎ込む ・ くよくよ(する) ・ ため息が出る ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 困惑(する) ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ 思い余る ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ 思い迷う ・ (心の)悩み ・ しける ・ しけた顔 ・ 困り切る ・ 煩う ・ 憂苦 ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ 煩い ・ (気持ちが)わだかまる ・ (解決に)頭を痛める ・ 気が塞ぐ ・ (苦しい)思案 ・ 苦悶 ・ 鬱積 ・ いろいろと考えて苦しむ ・ 生き迷う ・ (ある行動へと)動かされる ・ 思い悩む ・ 心を砕く ・ 困却 ・ あがく ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ 胸がつかえる ・ 音を上げる ・ 難題(が持ち上がる) ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ 懊悩 ・ (自責に念に△胸[思い]を)焦がす ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ 頭を抱える ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ 手に余る ・ 手に負えない ・ 手を焼く ・ (子供のわがままを)持て余す ・ 扱いづらい ・ てこずる ・ (資金的に)行き詰まる ・ 貧困 ・ 貧窮 ・ (生活に)窮する ・ 困窮 ・ (金に)詰まる ・ (新郎新婦に)当てられる ・ 外堀を埋められる ・ (難路に)行き悩む ・ (返答に)窮する ・ 切羽詰まる ・ (責任を)負担できない ・ 行き当たる ・ 進退きわまる ・ 立ち往生 ・ 追い詰められる ・ 手詰まり ・ (言葉に)詰まる ・ インナー会議 ・ 自問自答 ・ (引きこもり的な)自己との対話 ・ すんなりいかない ・ (攻め)あぐむ ・ (△糸[足;心]が)もつれる ・ (努力しても)結果が得られない ・ (捜し)あぐねる ・ 四苦八苦(する) ・ (解決策を求めて)あがく ・ 行き迷う ・ (問題克服に)苦労する ・ 立ち往生(する) ・ 思い通りにならない ・ 思うに任せない ・ (迷路から)抜けられない ・ (ほとほと)困る ・ (これ以上続けるのが)嫌になる ・ (解決策が)見つからない ・ 行き悩む ・ 膠着(状態) ・ 難航(する) ・ (答えを求めて)悶々とする ・ (問題解決に)てこずる ・ (目前の壁が)乗り越えられない ・ 考えあぐねる ・ 悩みに悩む ・ (思い)あぐねる ・ (思考が)ループする ・ 思案に暮れる ・ 悩む ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 思いが及ばない ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 理路整然と考えられない ・ 思い浮かばない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 思いつかない ・ 思考が追いつかない ・ 頭が回らない ・ 気がつかない ・ 気が回らない ・ (問題解決の出口を)見つける ・ (策を)講じる ・ (出口を)見い出す ・ 見だす ・ (解決策を)見つけ出す ・ (解決策を)求める ・ 袋小路(に入り込む) ・ 暗中模索(を強いられる) ・ 出口なし(の状況) ・ 糸口がつかめない ・ 糸口が見えない ・ (打開の)方法が見つからない ・ (方策が)見出せない ・ (解決の)目途がつかない ・ 八方塞がり(の状況) ・ 絶望的(状況) ・ 泥沼にはまる ・ 正解がない(状況) ・ 抜き差しならない(事態) ・ (あれこれ)迷う ・ 考え迷う ・ (考えが)定まらない ・ どっちでもいい ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ 迷惑(を受ける) ・ 迷惑をこうむる ・ 眉間にしわを寄せる ・ 心配(そうな顔色) ・ 苦悩の色(を浮かべる) ・ 苦渋(に満ちた表情) ・ 憂色(が濃い) ・ 苦悩する ・ 煙たい ・ 忍びない ・ 憂さ ・ 切ない ・ 苦しい ・ 低迷する ・ やりきれない ・ 苦しむ ・ 胸苦しい ・ ありがた迷惑 ・ (貧困に)苦しむ ・ 心が休まらない ・ 苦労 ・ 苦痛 ・ 血の出るような ・ 堪らない ・ 苦い ・ 悩ましい ・ (偏頭痛に)たたられる ・ (もう)押しつぶされそう ・ 疲れ切る ・ (不運に)泣く ・ 呻吟(する) ・ 血みどろ ・ 困難(に直面する) ・ 辛酸をなめる ・ 物狂おしい ・ 苦しめられる ・ 天を仰ぐ ・ 耐えられない ・ 重荷 ・ (老朽化に)さいなまれる ・ (心理的に)追い詰められる ・ 気苦労 ・ (重税に)あえぐ ・ 重圧を受ける ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 火宅(の人) ・ 辛い ・ 悶々 ・ (苦難に)見舞われる ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 狂おしい ・ 敵わない ・ 痛い ・ 不如意 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 四苦八苦 ・ 憂い ・ 窮余 ・ やるせない ・ 惨憺 ・ 骨身に堪える ・ 術無い ・ 痛し痒し ・ ストレスを感じる
(ライオンが)うなる敵意を見せる(ライオンが)うなる敵意を見せる  (低い声で)吠える ・ うーっ ・ うなり声を出す ・ (犬が)低くうなる ・ 嫌い ・ 敵意を見せる ・ (相手を)威嚇する ・ 牙をむく
(モーターが)うなる機械やモーターが低い音を長く響かせる(モーターが)うなる機械やモーターが低い音を長く響かせる  ウィーン(という回転音) ・ 機械音 ・ 低い音を響かせる ・ にぶい音 ・ 低い唸りを上げる ・ 轟音を響かせる
(モーターが)うなる低い音で鳴る(モーターが)うなる低い音で鳴る  低く鳴る ・ 低い音で鳴る ・ 低い音 ・ 音波の振動数が少ない ・ (重)低音
(相手の技量に)うなる感心する(相手の技量に)うなる感心する  脱帽(する) ・ やられた(!) ・ 瞠目(する) ・ 感服(する) ・ 感嘆(する) ・ 恐れ入る ・ 称賛(する) ・ (お)見事 ・ 感心(する) ・ (高く)評価(する) ・ (ロックの)(サウンドに)しびれる ・ 舌を巻く ・ 目を見張る ・ 参る ・ 参った ・ 胸が震える ・ (気持ちが)込み上げる ・ 心を打つ ・ 心を打たれる ・ 胸に迫る ・ 感慨(にふける) ・ (感動で)(△胸[気持ち]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ 陶酔 ・ (心が)燃える ・ 胸に響く ・ じんとする ・ 心を染みる ・ (思わず)涙がこぼれそうになる ・ (△心[気持ち]を)揺り動かされる ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ (熱演に)心を動かされる ・ 心が動く ・ 気持ちが動く ・ 気持ちを動かされる ・ 感に堪えない ・ (忘れられないほど心に深く)感じる ・ (胸を)衝かれる ・ 感激 ・ もらい泣き(する) ・ 感銘(する[を受ける]) ・ はっと(する) ・ (心が)震える ・ 忘れられない ・ △心[ハート]をわしづかみにされる ・ (心を)揺さぶる ・ (△心が[胸を;魂を])揺さぶられる ・ 言葉をのむ ・ 感嘆 ・ ぐっと来る ・ 心を奪われる ・ ほれ込む ・ 詠嘆 ・ 心が躍る ・ (この絵には)アピール(するものがある) ・ (△歌声に[脳が;熱い訴えに])しびれる ・ しびれるほど(感動する) ・ (心に)ぐっと来る ・ 感極まる ・ うわーっというような(感動) ・ 享受 ・ 感動(する) ・ 胸がいっぱい(になる) ・ (思わず)涙する ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ 嘆息 ・ 心の琴線きんせんに触れる ・ 胸を打つ ・ 胸を打たれる ・ 感じ入る ・ 強い印象を受ける ・ 驚嘆 ・ 驚異(の切れ味)
(相手の技量に)うなる(未分類)(相手の技量に)うなる(未分類)  誦す ・ 囀る ・ うなる苦しむ ・ 立派なもの ・ 見ほれる ・ 一目おく ・ たいしたもの ・ さすが ・ ため息する ・ 目を丸くする ・ 息をのむ ・ びっくりする ・ 嘆声をもらす ・ たたえる ・ 感銘を受ける ・ 信じられない ・ ノックアウトされる ・ 賛嘆 ・ ぶっ飛ぶ ・ 苦心する ・ 難行苦行で ・ 身もだえする ・ 遅々として筆が進まない ・ 口にする ・ 十字架を背負う ・ 十字架を背負って ・ 身の細る思い ・ もがき苦しむ ・ 苦悶する ・ かきむしる ・ 身をよじる ・ 受難 ・ 良心の呵責による ・ 業火に焼かれる ・ 懊悩する ・ 思案にあまる ・ 女が重い ・ 身悶えする ・ 煩わしい ・ 考え込む ・ 閉口する ・ 心痛する ・ 重圧に負ける ・ 憂悶する ・ 思い乱れる ・ 思いあまる ・ 重荷に感じる ・ 辟易する ・ 難しい顔で ・ ハードな ・ いばらの道 ・ 一難去ってまた一難 ・ 難渋する ・ 頭をかきむしる ・ 七転八倒する ・ 難儀する ・ いつまで続くぬかるみぞ ・ 遅々として進まない ・ かなわない ・ 顔色なし ・ 平伏する ・ 敬服する ・ 言葉が出ない ・ ノックアウト ・ 驚くべき ・ 絶句する ・ 負けを認める ・ 見上げる ・ 歓迎する ・ 誉めそやす ・ 持ち上げる ・ 褒めちぎる ・ ひざを打つ ・ 喝采する ・ 顕彰する ・ あっぱれ ・ すばらしい ・ 総立ちで迎える ・ 祝意を表する ・ 苦行 ・ うなるうめく ・ 苦心して ・ 辛苦する ・ 作句の苦しみ ・ 地獄の苦しみ ・ 天変地異 ・ 地震 ・ 耐震強度 ・ 大地の揺れ ・ 大地が鳴動する ・ 地面が裂ける ・ 天地を揺るがす ・ 大地の気まぐれ ・ 天上 ・ 目の覚めるような ・ 言葉にならない ・ 最高 ・ 華麗な ・ 鮮やかな ・ えも言われぬ ・ 立派 ・ 敬服 ・ 心憎い ・ 尻尾を巻く ・ 力が及ばない ・ 敬服に値する ・ 兜をぬぐ ・ 白旗を上げる ・ 目を大きく見ひらく ・ 目を見はる ・ 演芸 ・ 芸能 ・ 清元 ・ 朗詠 ・ 語り物 ・ 平曲 ・ 浄瑠璃 ・ 義太夫 ・ 青息吐息 ・ しんどい ・ 気を吐く ・ あずる ・ 苦難 ・ 孤立無援の戦い ・ 死に物狂い ・ 身を削る思いで ・ 苦労の連続 ・ 孤軍奮闘 ・ 難局に立たされる ・ 苦節十年 ・ 泣かされる ・ 知恵を絞る ・ 孤塁を守る ・ 受難の毎日 ・ ぬかるみ ・ 泥沼に陥る ・ 孤独な闘い ・ 思うように進まない ・ 見解を示す ・ 明らかにする ・ 発表する ・ 吐く ・ ~であると示す ・ コメントする ・ 説明する ・ 盛り込む ・ あれこれ列挙する ・ 触れる ・ 披露する ・ 記載される ・ 後述する ・ 吐露する綴る ・ 叙述する ・ シャウトして ・ 語気を強める ・ 熱く ・ トーンを上げる ・ 張り上げる ・ 張る ・ 声を立てる ・ 吹きさらし ・ 吹き通し ・ 吹き返す ・ 風が悲鳴をあげる ・ 暴れ回る ・ 吹きつのる ・ びゅーびゅー ・ 横殴り ・ 吹きすさぶ ・ 吹き荒れる ・ 声を限りに叫ぶ ・ 発する ・ 振り絞る ・ 上げる ・ 叫び声を上げる ・ 吠え出す ・ 獅子吼する ・ 吠えつく ・ 吠えかかる ・ 目を大きく張る ・ 詳述する ・ 論及する ・ 描写する ・ 略述する ・ 指摘する ・ 答弁する ・ 左うちわ ・ 余力 ・ 余分な ・ 呻き声をもらすうめく ・ 心にくい ・ ただ者ではない ・ 頼もしい ・ 筆舌に尽くしがたい ・ 驚く ・ 褒める ・ 最敬礼する ・ 心憎いまで ・ ゴッドハンド ・ 腰を抜かす ・ 脳ミソを絞る ・ 彫琢に励む ・ うなる口ずさむ ・ 眉間にしわを寄せて ・ 断腸の思い ・ 殉難 ・ 脳乱する ・ はりつけにされる ・ 心をかきむしる ・ うっとうしい ・ 自分で決めかねる ・ 結論が出ない ・ ~のことで苦しむ ・ 困っている ・ 不愉快 ・ 困難を極める ・ 泣かされるてこずる ・ 難行 ・ 認める ・ ど迫力 ・ 驚嘆する ・ 並外れた ・ 褒めたたえる ・ 称揚する ・ 大したもの ・ 褒めるたたえる ・ よいしょする ・ 賛辞を呈する ・ 敬意を表する ・ 脳髄を絞る ・ 分野で呻吟 ・ 脳みそをしぼる ・ 生みの苦しみ ・ 地震動 ・ 感震装置 ・ 断層のずれ ・ 地殻変動 ・ 大地の痙攣 ・ 震度 ・ 地動 ・ なまずが暴れる ・ うっとりするような ・ たまらない ・ 溜め息の出るような ・ この世のものとは思えない ・ 見上げた ・ 退散する ・ 一本取られる ・ 太刀打ちできない ・ 文句なし ・ 頭が下がる ・ ひれ伏す ・ 完敗 ・ 畏敬の念をもつ ・ 最敬礼 ・ 目を見はらせる ・ 刮目する ・ 常磐津 ・ 独演 ・ 講談 ・ 浪曲 ・ 平家琵琶 ・ 話芸 ・ 浪花節 ・ 壁に直面する ・ 一人で頑張る ・ うまくいかない ・ 苦行を強いられる ・ 試行錯誤による ・ 苦難との戦い ・ 出口なしの状態に陥る ・ 八面六臂の活躍 ・ 戦う ・ どうもこうもない ・ 奮戦努力 ・ 力闘 ・ 必死の努力 ・ 記す ・ 評する ・ 話をする ・ 疑問を掲げる ・ 記述する ・ 書く ・ 供述する ・ 言及する ・ 書き記す ・ 示す ・ 問題点を取り上げる ・ 説く ・ 考えを述べる ・ 大音声 ・ 叫ぶ ・ ボルテージを上げる ・ 声を上げる ・ 声を絞り出す ・ 吹く ・ 風が出てきた ・ 吹き上げる ・ 吹雪 ・ 吹きつける ・ 荒れる ・ 舞う ・ 吹きおろす ・ ひゅーひゅー ・ 吐き出す ・ 絞り出すように ・ 咆哮する ・ うなり声を発する ・ 吠えまくる ・ 吠えたける ・ 吠えたてる ・ 心を打たれる見張る ・ まん丸にする ・ 目を奪われる ・ 見ひらく ・ 吐露する ・ 綴る ・ 十二分な ・ 優雅な ・ ゆとり ・ がたつく ・ きしめく ・ どよめき ・ どよめく ・ 踏み鳴らす ・ きしる ・ 地響き ・ 山びこ ・ どよむ ・ 感慨深げ ・ 胸キュン ・ ムネキュン ・ むねきゅん ・ 心にしみる ・ 動く ・ 感無量 ・ 文芸用語 ・ 染みる ・ 琴線に触れる ・ 感歎 ・ 唸る ・ 感受 ・ 感奮 ・ 感泣 ・ 感慨深い ・ 感銘深い ・ 心に深く感ずる ・ 心が踊る ・ 目頭が熱くなる ・ 覚える ・ 感慨無量 ・ 喜怒哀楽 ・ あっという ・ 感ずる ・ 心を動かす ・ 驚歎 ・ 肝銘 ・ 所感 ・ 今昔の感 ・ 感想 ・ 隔世の感 ・ 所思 ・  ・ 感涙にむせぶ ・ 大感激 ・ 感涙 ・ 涙チョチョ切れる ・ 陶すい ・ 浮かれる ・ トリップ ・ エクスタシー ・ 恍惚 ・ 陶然 ・ ハイ ・ ユーフォリア ・ 酔う ・ エクスタシ ・ うっとり ・ とう酔 ・ 印象 ・ 詠歎
(相手の技量に)うなる(未分類)(相手の技量に)うなる(未分類)  ざくざく ・ 使いきれないほど ・ 厚い ・ うなるほど ・ さんさんと ・ ごっそり ・ がっぽり ・ あまた ・ 多端 ・ ごまんと ・ 数あまた ・ 星の数ほど ・ 枚挙にいとまがない ・ 超過 ・ 大袈裟 ・ サービス過多 ・ 蛇足 ・ 過剰サービス ・ 大げさに ・ 仰々しい ・ 員数外 ・ 自信過剰 ・ 自意識過剰 ・ 大仰 ・ 物々しい ・ 十分過ぎる ・ オーバー ・ 大袈裟に ・ 仕入れ過剰 ・ コメ余り ・ ぎょうさん ・ 大層らしい ・ 大台に乗る ・ かさが張る ・ 売るほど ・ 東八代 ・ 栄養豊富 ・ 腐るほど ・ ひとかたならぬ ・ 具だくさん ・ ありあまる ・ あり余る ・ 無辺 ・ いそがしい ・ 寝る間もない ・ 忙中 ・ てんてこ舞い ・ 席の暖まる暇もない ・ 農繁 ・ 捨てるほど ・ 応接にいとまがない ・ 忙しい ・ 息つく暇もない ・ 楽しさいっぱい ・ 多用 ・ 大忙し ・ 面白ずくめ ・ 東奔西走 ・ 多事多端 ・ 甚大 ・ 繁用 ・ 多事 ・ 雅量 ・ 巨額 ・ 過大 ・ 豪胆 ・ 高額 ・ 山のよう ・ 無限 ・ おおらか ・  ・ 図太い ・ がっつり
(相手の技量に)うなる(未分類)(相手の技量に)うなる(未分類)  損得 ・ 算盤をはじく ・ 金を寝かす ・ 金が物を言う ・ 値が張る ・ 金がうなる ・ 袖の下 ・ 天秤にかける ・ 身銭を切る ・ 金銭 ・ 耳を揃える ・ くたびれもうけ ・ お大尽 ・ 物持ち ・ 金次第 ・ 成金 ・ 金満 ・ 贅沢三昧 ・ 長者 ・ 懐が暖かい ・ 生活に困らない ・ 左うちわ ・ 資産家 ・ 金に困らない ・ 派手な生活 ・ 金がある ・ セレブ ・ 富豪 ・ 羽振りがよい ・ 金持ち ・ 財産家 ・ 優雅な ・ 分限者 ・ だいじん ・ ミリオネア ・ 金満家 ・ リッチ ・ ブルジョア ・ IT長者 ・ 富家 ・ 宝くじ長者 ・ 人物 ・ 貧富 ・ リッチマン ・ 有産 ・ 素封家 ・ アップスケール ・ 億万長者 ・ 有福者 ・ 高所得者 ・ 大福長者 ・ 大尽 ・ 欲太り
キーワードをランダムでピックアップ
揚げ雲雀孫弟子評論家雪国騰貴現下一刻を争う労する既製決意憂愁安全装置立体音響装置あけすけに言う限りなしそそくさと逃げる死の転帰をとる権力で押さえつける
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. うなる鳴り響く
  2. (金が)うなる(ほど)(ある)数が多い
  3. (ライオンが)うなる動物が鳴く(ごえ
  4. うなる長く引いた低い声(うなる)
  5. (義太夫を)うなる歌を歌う(うたう)
  6. (義太夫を)うなる歌うのが下手
  7. (苦しくて)うなる物事を成し遂げようとして心を使う(苦心くしん
  8. (ライオンが)うなる威力を見せて恐れさせる(威嚇いかく
  9. (△苦しくて[低く])うなるいろいろと苦しんで悩む(苦悩くのう
  10. (ライオンが)うなる敵意を見せる
  11. (モーターが)うなる機械やモーターが低い音を長く響かせる
  12. (モーターが)うなる低い音で鳴る
  13. (相手の技量に)うなる感心する
  14. (相手の技量に)うなる(未分類)
  15. (相手の技量に)うなる(未分類)
  16. (相手の技量に)うなる(未分類)