表示領域を拡大する
(もう)いっぱいいっぱいの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
いっぱいいっぱいつかれるいっぱいいっぱいつかれる  疲れ切る ・ 疲労の濃い顔 ・ (横顔に)濃い疲労の翳がある ・ 目の下にクマがある ・ 倦怠 ・ へばる ・ へたばる ・ へたり込む ・ 過労 ・ ぐったり ・ (精神的に)参る ・ うんうん ・ 体にこたえる ・ へこたれる ・ あご(を出す) ・ 旅疲れ ・ あっぷあっぷ ・ くたびれ ・ エネルギーが切れる ・ (体のあちこちが)きしむ ・ くらくら ・ くたびれる ・ うだる ・ 困ぱい ・ 疲れている ・ ぐたぐた ・ へとへと(になる) ・ 元気がない ・ (過労で)伸びる ・ 疲労感 ・ 所帯やつれ ・ (その場に)うずくまる ・ 油が切れる ・ 音を上げる ・ 疲れやすい ・ 活動の原動力がなくなる ・ くたびれ果てる ・ 疲れる ・ 気息奄々 ・ ばてる ・ 体力を使い果たす ・ ふうふう ・ 疲労 ・ グロッキー ・ くたくた(になる) ・ 息が弾む ・ 息を弾ませる ・ 激しい息づかい ・ 激しく呼吸する ・ 息が上がる ・ 胸を弾ませる ・ 気息奄々(きそくえんえん) ・ 呼吸が乱れる ・ やっと空気を吸う ・ えっちらおっちら(坂を上る) ・ ひいこら(言う) ・ 息苦しい ・ 息が苦しい ・ 片息 ・ はあはあ ・ 息が荒い ・ 呼吸が荒い ・ 息を整える ・ 肩で(大きく)息をする ・ (呼吸が)ハーハー(する) ・ (息を)フーフー(させる) ・ (息を)ゼーゼー(させる) ・ ひいひい(言う) ・ 息切れ(する) ・ 小鼻を膨らませて(呼吸する) ・ 荒い息(を吐く) ・ 息が続かない ・ やっと息をする ・ 息が止まりそう ・ 息をするのもつらい ・ (空気を求めて)あえぐ ・ あえぐように話す ・ 苦しげに息をする ・ 息せき切る ・ 息せき切って ・ 息も絶え絶え(に) ・ 苦しそう(に呼吸をする) ・ 息を切らす ・ 息が切れる ・ 息を切らせる ・ 力が続かない ・ 限界に来る ・ しんどい ・ かったるい ・ 倦怠感 ・ けだるい ・ だるい ・ やりたくない ・ 賢者タイム ・ 大山鳴動してネズミ一匹 ・ (マスコミの)空騒ぎ(に終わる) ・ 空振り ・ 徒労 ・ 利益にならない ・ ばかばかしい ・ 徒労に終わる ・ 損になる ・ 苦労が水の泡 ・ 無駄骨折り ・ 無駄骨 ・ 画餅に帰する ・ 無駄足 ・ 骨折り損 ・ 骨折り損のくたびれ儲け ・ くたびれ儲け ・ ただ働き ・ 得にならない ・ 虐使 ・ (使用人を)追い回す ・ 休む間を与えない ・ 仕事がきつい ・ 息苦しい(職場) ・ こき使う ・ とっとと歩け ・ さっさと行け ・ 人権蹂躙 ・ 追いまくる ・ (仕事に)追いまくられる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (部下を休みなく)追い使う ・ 手荒く使う ・ コマネズミのように(働かす) ・ 馬車馬のように(働かす) ・ 牛馬のように働かされる ・ ワンマン経営 ・ 急き立てる ・ (社員を)酷使(する) ・ むちゃなノルマ(を課す) ・ 人使いが荒い ・ 搾取(によって肥大化する) ・ 人扱いしない ・ 過重労働をさせる ・ 次々と用事を言いつける ・ ブラック企業 ・ 奴隷(契約) ・ 気苦労 ・ 気骨が折れる ・ 気を使う ・ 気疲れ(する) ・ 精神的な疲労 ・ うんざり(する) ・ あれこれ気を使う ・ 心労 ・ 気遣い ・ 気配り ・ 気を配る ・ 所帯やつれ(した女) ・ 精神的に疲れる ・ 足を使って(書いた記事) ・ 足を使った(捜査) ・ 捜査は足で稼げ ・ 捜し回る ・ (忙しく)立ち働く ・ (もう)歩けない ・ (もう)一歩も動けない ・ (もう)足が動かない ・ 足が棒になる ・ 足が棒のようになる ・ 足を棒にする ・ 歩き疲れる ・ のろのろ ・ 長い時間歩く ・ (長い距離を)歩く ・ (あちこち)歩き回る ・ 歩いて回る ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ (活発に)動き回る ・ 足を引きずる(ように歩く) ・ 立ち回る ・ (足が)疲れる ・ (営業して)回る ・ しこなし ・ ジェスチャー ・ 身振り手振り ・ 所作 ・ こなし ・ 身振り ・ 物腰 ・ しぐさ ・ 気振り ・ 動作 ・  ・ 態度 ・ 仕振り ・ 身ごなし ・  ・ 振り ・ そぶり ・ 居住まい ・ アクション ・ (△体[包丁]が)なまる ・ 弱める ・ 痩せる ・ にぶる ・ 故障 ・ 弱くなる ・ 鈍化 ・ 壊れる ・ 弱まる ・ 弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 弱化 ・ 麻痺 ・ △席[食卓]に着く ・ (ソファに)背を預ける ・ 尻餅(をつく) ・ えんこ ・ どっかと ・ 休む ・ へたへたと ・ でんと ・ どっかり ・ 座っている ・ 腰を掛ける ・ 腰を下ろす ・ (ベンチに)腰を据える ・ 座る ・ ぺたんと ・ 腰掛ける ・ 足を崩して床に坐り込む ・ ちょこなんと ・ 座する ・ 着席 ・ 着座 ・ ちょこんと ・ へなへなと ・ ぺたりと ・ 催眠術 ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・ うつらうつら ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ 眠気(を覚える) ・  ・ 催眠 ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ まぶたが重い ・ 眠たい ・ 睡眠障害 ・ 眠い ・ 睡魔に襲われる ・ 飢える ・ 飢え ・ かつえる ・ 食欲が増す ・ 欠食(児童) ・ 腹ぺこ ・ 飢寒 ・ ぺこぺこ ・ 食べ物が手に入らない ・ 早く食べたくてしかたがない ・ 喉が鳴る ・ (何も)口に入らない ・ 兵糧攻め(にあう)(飯の)食い上げ(だ) ・ 欲する ・ 腹がすく ・ 腹をすかす ・ あごが干上がる ・ 空き腹 ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 空腹 ・ 飢渇 ・ 集中できない ・ ハングリー(な状態) ・ ひもじい ・ 飢餓 ・ (お)腹が減る ・ (お)腹を減らす ・ ひだるい ・ 食べるものがない ・ 食うものがない ・ 食えない ・ 食っていけない ・ 干ぼし(になる) ・ 居眠り ・ 一眠り(する) ・ まどろむ ・ (心地いい)まどろみ ・ うたた寝 ・ 仮眠 ・ 仮睡 ・ うつらうつら(する) ・ 午睡 ・ 華胥の国に遊ぶ ・ 仮寝 ・ 一睡 ・ 一寝入り ・ うとうと(する) ・ 座ったまま眠る ・ 座睡 ・ 机に伏せて寝る ・ 食べながら眠る ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ 昼寝 ・ 一服 ・ 安息 ・ 静養(する) ・ 羽を伸ばす ・ 羽を休める ・ 中だるみ ・ ピットイン ・ 遊び球を投げる ・ 一球外す ・ (仕事を)休む ・ 憂さ晴らし ・ ほっとする ・ くつろぐ ・ (△心身[体]を)休める ・ 昼休み ・ ひと息(入れる) ・ 息を入れる ・ プライベートタイム ・ 余暇 ・ 気分転換 ・ 関心を他に移す ・ お茶(にしよう) ・ 休らう ・ 深呼吸(する) ・ 息継ぎ ・ 休息 ・ (ちょっと)を置く ・ 手足を伸ばす ・ 休まる ・ ストレスを開放する ・ ストレスから解放される ・ エアポケットのような時間 ・ 中休み(する) ・ のどかな時を過ごす ・ まったり(過ごす) ・ 肩の力が抜ける ・ 元気を取り戻す ・ 息休め ・ ひと休み(する) ・ 英気を養う ・ ゆったり(する) ・ 休養(をとる) ・ 休暇(を取る) ・ 休眠(設備) ・ 食休み ・ (自分を)リセット(する) ・ 憩い(の時) ・ 憩う ・ (昼の)休み ・ 心身を楽にする ・ レクリエーション ・ いとまをもらう ・ 休憩(する) ・ 手を休める ・ リフレッシュ(する) ・ (途中で)遊ぶ ・ 少憩 ・ (景気が)踊り場(に入る) ・ (忙中)閑(あり) ・ 小休止 ・ 緊張が解ける ・ 息抜き(する) ・ 息を抜く ・ ストレス解消(する) ・ ゆっくり過ごす ・ 中入り ・ (疲れを)癒やす ・ 癒やし(のひと時) ・ (授業が)脱線(する) ・ のんびり過ごす ・ 無関係なことをする ・ ゆっくりする ・ リラックス(する) ・ 骨休め(をする)
(もう)いっぱいいっぱい持っている力のすべてを出す(もう)いっぱいいっぱい持っている力のすべてを出す  (もう)限界 ・  ・ 精いっぱい ・ 一生懸命 ・ 心血を注ぐ ・ がむしゃら(に進める) ・ 満身(の力)(を込めて) ・ 申し分なく(発揮) ・ 丸腰でぶつかる ・ 全力(で)(で当たる) ・ (全力を)尽くす ・ 百パーセントの力 ・ (力の限り)激しく生きる ・ (エネルギーを)爆発させる ・ 尽力(する) ・ 体を張って(守る) ・ 限度まで ・ 極力(援助する) ・ 思いのまま(行動する) ・ 後悔しないほどに ・ 可能な限り ・ できる限り ・ 十分に力を出す ・ ここを先途と(責め立てる) ・ 満身(の) ・ (力を)振りしぼる ・ (国力を)総動員して(戦う) ・ あらん限り(の力)(△を出す[で]) ・ 間に合わせる ・ 完全に ・ 思う存分(に)(活躍する) ・ せいぜい ・ ありったけ(の声を張り上げる) ・ ありったけの力(で)(叫ぶ) ・ 縦横無尽(の活躍ぶり) ・ 惜しげなく ・ 力任せ ・ 遠慮なく(やる) ・ 努力 ・ (持てる力の)一切を投入して(実現を目指す) ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 本気 ・ 力いっぱい(引っ張る) ・ ぎりぎりまで(頑張る) ・ 体当たり(取材) ・ アクセル全開 ・ ギアをトップに入れる ・ 全力投球(する) ・ 力の限り ・ 思いの丈(を語る) ・ (能力を)全開(△にする[させる]) ・ 遺憾なく(発揮する) ・ 声をからして(訴える) ・ 渾身(の力)(で) ・ 大車輪(で仕上げる) ・ 手加減しない ・ (力を)発揮(する) ・ (コーチが)がんがん(怒鳴る) ・ 積極的(に)(意見を述べる) ・ ある限り ・ (練習の成果を)余すところなく(発揮する) ・ 全精力(を注ぎ込む) ・ 出来る限り(頑張る) ・ 思い切り ・ いやというほど(練習する) ・ 目いっぱい(頑張る) ・ 大いに(△遊ぶ[活躍]) ・ 力を尽くす ・ (力の)限りを尽くす ・ 力の限り(を尽くす) ・ 血がにじむ(ような努力) ・ 死力(を尽くす) ・ (仕事を)ばんばん(片づける) ・ 惜しみなく ・ (自分を)燃焼(させる) ・ 百パーセント(の力) ・ 百パーセント以上(の力) ・ しゃにむに(働く) ・ ぐっと(握る) ・ 熱誠(込めて)(作る) ・ 腰を据えてぶつかる ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 思う様 ・ けちけちしない ・ 口を極めて(ほめる) ・ 必死(に)(抵抗する) ・ 悔いなく(生きる) ・ 死に物狂い(で) ・ (力を)出し切る ・ 思いっ切り(押す) ・ 寝ずの番 ・ 徹夜 ・ 夜も休まない ・ 夜を明かす ・ 宵っ張り ・ 夜の目も寝ず ・ 寝食を忘れる ・ 夜明かし ・ 一夜漬け(の試験勉強) ・ 夜通し起きている ・ 寝も寝られず ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 不眠不休 ・ 捨て身(△で立ち向かう[の戦法]) ・ 逃げ場がない ・ 果敢に取り組む ・ 命からがら(逃げる) ・ 悲壮な決意(で出陣する) ・ 肉を切らせて骨を断つ ・ 命を投げ出す ・ 不惜身命 ・ 死に物狂い ・ (仕事の)鬼になる ・ 心を鬼にする ・ 生き残り(をかけた戦い) ・ (身命を)なげうつ ・ (危険に)立ち向かう ・ 思い詰める ・ 死ぬ思い(で) ・ 死んだ気になって(取り組む) ・ 自らの命も顧みない ・ 危険をいとわない ・ 延命を図る ・ 生存(を賭けた戦い) ・ 決死の覚悟 ・ わが身を顧みず ・ 止むに止まれぬ思い ・ 狂気の様相 ・ 必死(の努力) ・ 死に身 ・ 板子一枚下は地獄 ・ 命がけ(でやる) ・ (祖国のために)命を捧げる ・ (自らの)命運(をかけて) ・ 欠けていない ・ (全域を)カバーする ・ みんな ・ みな ・ 皆が皆 ・ あらん限り ・ (頭からつま先まで)徹底的(に)(もみほぐす) ・ 北海道から沖縄まで ・ 残さず(食べる) ・ 残らず(持ち去る) ・ 何もかも ・ 何でもかんでも ・ 全体的(に)(見直す) ・ (議論が)尽くされる ・ (今月)いっぱい(は忙しい) ・ 一切合財 ・ (新語を)網羅(した辞典) ・ くまなく(探す) ・ ことごとく(失敗) ・ 全範囲 ・ 完全に(おっさんだな) ・ あれもこれも ・ どれもこれも ・ あの事もこの事も ・ いずれも(年齢を)問わず ・ 全体 ・ 根こそぎ ・ 漏らさず(語る) ・ すべて ・ 余さず ・ (何もかも)余すところなく ・ 余すことなく(すべて) ・ 一切 ・ ある限り(の力を出し切る) ・ 総花的 ・ すっかり(忘れる) ・ (経験の有無に)限らず ・ 赤裸々(に語る) ・ あらゆる ・ 十全(の備え) ・ あるものすべて ・ 洗いざらい(打ち明ける) ・ 一から十まで(人に頼る) ・ あまねく(知れ渡る) ・ (世間の)裏表(に精通する) ・ 裏表すべて(さらけ出す) ・ 裏も表も(知り尽くす) ・ 表も裏も(知っている) ・ まんべんなく ・ 全面 ・ 始終 ・ まるまる(一日潰れる) ・ ありとあらゆる ・ ありとある ・ 生きとし生けるもの ・ 全幅 ・ 一部始終(を語る) ・ 詳細(な)(報告) ・ 詳細(に)(説明する) ・ 正確(に)(伝える) ・ 克明(な記録) ・ (思いの)丈(を述べる) ・ (机の上を)きれいに(片づける) ・ ありったけ ・ ありたけ ・ あるたけ ・ ありっきり ・ いずれも ・ 例外なく(禁止) ・ 手当たり次第(やってみる) ・ どれも ・ オール ・ 全部 ・ 力戦 ・ 孤軍奮闘 ・ 敢闘 ・ 奮戦努力 ・ 奮戦 ・ 善戦 ・ 奮闘 ・ 健闘 ・ 熱戦 ・ 力闘 ・ 勇戦 ・ 大車輪(の活躍) ・ (新天地で大いに)暴れる ・ 八面六臂(の活躍) ・ 一人で何役もこなす ・ 大暴れ(する) ・ 手が付けられない ・ 手に負えない(暴れ方) ・ ひと騒ぎ起こす ・ 雄飛 ・ (大)活躍(△する[を演じる]) ・ (権力サイドを)きりきり舞いさせる ・ 縦横無尽に活躍(する) ・ 旋風を巻き起こす ・ 嵐を巻き起こす ・ 暴れ回る ・ 暴れん坊 ・ あの手この手で ・ できる限り(のことをする) ・ 何でもござれ ・ 次々と(策を繰り出す) ・ なりふり構わず(強行採決) ・ 思いつく限りの(手段) ・ しらみ潰し(に捜索する) ・ あらゆる(手段) ・ 手段を選ばない ・ 燃え尽きる ・ 精一杯生きる ・ (人に感動を与える)生きざま ・ 燃焼する ・ (青春を)駆け抜ける ・ 太く短く生きる ・ (自らの)生を全うする ・ ひたむきに生きる ・ まっしぐらに進む ・ (研究に)精魂を傾ける ・ (能力を)駆使する ・ (料理作りに)腕を振るう ・ (力を)発揮する ・ らつ腕(を振るう) ・ 水を得た魚のよう(に)(力を十分に発揮する) ・ (力の)すべてを動員して(取り組む) ・ (民宿を)(一人で)切り回す ・ 存分に働く ・ 一生懸命(に取り組む) ・ 奮闘(する) ・ (秘術を)尽くして(戦う) ・ 腕によりをかけて(料理を作る) ・ (討論会は彼の)独り舞台(だった) ・ 独演会 ・ 腕前を披露する ・ どしどし ・ じゃんじゃん ・ ずばずば ・ もりもり ・ ばりばり ・ 跳ね上がる ・ 勝手次第 ・ (思った)まま(を書く) ・ 専ら ・ 破滅型(人間) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 三昧 ・ 気儘 ・ 無法 ・ わがまま ・ 自由奔放に生きる ・ 鉄則を平気で破る ・ 気任せ ・ 独断的(な態度) ・ 放題 ・ 恩を仇で返す ・ ブレーキが効かない ・ (大臣の)食言 ・ 意のまま ・ 俺が良ければいい ・ 型にはまらない ・ 奔放 ・ 適宜 ・ 無軌道 ・ 恣意的決定 ・ 思いつくまま ・ 放漫 ・ (自分の)感情に忠実 ・ 横暴 ・ 勝手な行動をする ・ 漫然 ・ 自分ファースト(な人) ・ ほしいまま(の行動を取る) ・ 常軌を逸する ・ 好き放題(~する) ・ マイペース ・ 誰の指図も受けない ・ 思うままに ・ 手前勝手 ・ 我先に(逃げる) ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 強引(に進める) ・ 好きにする ・ 誰はばかることなく ・ 法界 ・ 強気一辺倒 ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 利己的 ・ 自儘 ・ 専制的 ・ やりたい放題 ・ 子ども(か) ・ お手盛り ・ 不覊 ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 自己中 ・ 自己中心(的)(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 心の声に従う ・ 思うように(生きる) ・ 思いのまま(に振る舞う) ・ 太平楽(を並べる) ・ ちゃらぽこ ・ 好き勝手 ・ 得手勝手 ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 肩で風を切る ・ 放恣 ・ 尻暗い観音 ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 無責任 ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ (世間の)常識にとらわれない ・ 自由(に)(~する) ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 身勝手(な生き物) ・ 暴君(的) ・ 気まぐれ ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 勝手 ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 自由勝手 ・ 放逸 ・ 剛腕(政治家) ・ 自分で決める ・ 檻から解き放たれた獣 ・ (軍部が)独走(する) ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 型破り ・ 我田引水(の議論) ・ 心任せ ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 放埒 ・ 遠慮しない ・ 自分勝手 ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 思い通り(にする) ・ 放縦 ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ つんのめるように(前進する) ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ 急き込む ・ 急き込んで(話す) ・ 期限が差し迫る ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ 大急ぎ(で) ・ 走って ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急いで ・ 急(を要する問題) ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 早々に ・ 急激 ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 機を見るに敏 ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ まごまごしてはいられない ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ 高速 ・ 火急(の用事) ・ 急遽(出発する) ・ 悠長にしてはいられない ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 素早く ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ たったたった(と)(歩く) ・ 全速力 ・ 足早に歩く ・ フルスピード ・ 緊切 ・ 急務 ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 早速(の対応ありがとう) ・ すっ飛んで行く ・ そそくさ(と) ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ (合理化を)推進(する) ・ 切迫している ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 急場 ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 遅れ取り戻す ・ あたふた(と)(家を出る) ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ (時間に)急かされる ・ つるべ落とし(の日没) ・ 転がるよう(に)(走る) ・ 情緒を欠く ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ すぐ ・ すぐさま ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ 速い ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 先走って ・ 先に行く ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ 急ぐ ・ いそいそ(と出かける) ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ 焦眉の急 ・ 緊急(に) ・ 取る物も取りあえず ・ 早い者勝ち ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 慌ただしい ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ 性急(に)(進める) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ 至急(連絡ください) ・ 大至急 ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ (出口を求めて)あがく ・ (解決に)苦しむ ・ ぬかるみを行く ・ (再建に)腐心する ・ 四苦八苦(する) ・ 泥沼にはまる ・ 苦心惨憺(する) ・ △どん底[泥沼/地獄]からはい上がろうと ・ (必死に)努力(する) ・ (考え)あぐねる ・ 悪戦苦闘(する) ・ 苦闘(する) ・ (論文を書くため山のような資料と)格闘する ・ (難問題と)死闘を△演じる[繰り広げる] ・ (言葉の海で)溺れる ・ 樹海で迷う ・ (攻め)あぐむ ・ 難行苦行 ・ 苦労(が絶えない) ・ 試行錯誤 ・ (打開策を)暗中模索(する) ・ ごねる ・ 問題解決に焦る ・ もがく ・ ぶんぶん腕を振りまわしてる ・ (大)苦戦 ・ (打開に)苦慮(する) ・ (金策に)狂奔する ・ 出口が見えない ・ 往生際が悪い ・ 荒野を走る ・ (遊び)ほうける ・ すごく(楽しむ) ・ 飽きる(ほど)(遊ぶ) ・ 思い切り(遊ぶ) ・ 満腔まんこう(の△怒り[敬意を表する]) ・ 大いに(遊ぶ) ・ めっちゃ(遊ぶ) ・ 浴びるほど(飲む) ・ 徹底的(に) ・ 最後まで ・ 気が済むまで ・ 思う存分 ・ あくまで(も) ・ がっつり(遊ぶ) ・ とことん(やり抜く) ・ 存分(に)(楽しむ) ・ やれる限り ・ 遠慮なく ・ (やり)まくる ・  ・ 満足のいくまで ・ 徹頭徹尾 ・ 親のかたきのように(通い詰める) ・ どこまでも(しらを切る) ・ 頑として(聞かない) ・ (反対)一本槍 ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ 好き放題(に) ・ たっぷり(楽しむ) ・ 飽くことなく ・ 十分に(気を付ける) ・ 断固(として) ・ ひたすら ・ 心置きなく ・ 納得がいくまで(追求する) ・ (もう)鼻血もでない ・ 一切(をつぎ込む) ・ (金に)糸目をつけない ・ なけなし(の△金をはたく[想像力を働かせてる]) ・ ありったけ(投入する) ・ (私財を)なげうつ ・ (△金[出費]を)惜しまない ・ 湯水のように(注ぎ込む) ・ ガンガン(いく) ・ 張り切る ・ 意欲的(に取り組む) ・ 意欲を見せる ・ 精彩を放つ ・ はつらつ ・ 挑戦的(姿勢) ・ 目を輝かす ・ 生き生き(と働く) ・ 活動的 ・ アクティブ(に取り組む) ・ 勢い盛ん ・ 活力にあふれる ・ エネルギーにあふれる ・ 鋭意(製作中) ・ 果敢に攻める ・ 輝きに満ちる ・ 若々しい ・ (女性の)活躍が光る ・ 積極的 ・ (全体が)活性化(する) ・ 活発(に動く) ・ ばりばり(働く) ・ 水を得た魚(のようになる) ・ 新しい(手法) ・ 冒険心 ・ (仕事への)前向き(な姿勢) ・ 前向きに(努力する) ・ 勇躍(として)(臨む) ・ 熱意がある ・ 根性がある ・ アグレッシブ ・ 精力的(に取り組む) ・ 縦横無尽(に暴れ回る) ・ 縦横(に)(活躍する) ・ (職場が)活気に満ちる ・ 生気にあふれる ・ 乗っている ・ やる気満々 ・ 存分(に)(働く) ・ エネルギッシュ ・ 光り輝く ・ アグレッシブ(な姿勢) ・ 無遠慮(に) ・ どんどん(進める) ・ 大げさ(なリアクション) ・ (人目も)構わず(泣く) ・ 相手構わず(しゃべり続ける) ・ (世間を)はばからない ・ が高い ・ 臆することなく ・ むきつけ(な質問) ・ 臆さず(する) ・ 権威づく(の取調べ) ・ おおっぴら(に)(批判する) ・ 公然(と)(言い放つ) ・ 堂々(と) ・ 強硬 ・ 傍若無人 ・ 大手を振って ・ (自分の立場を)わきまえない ・ わきまえがない ・ 委細構わず(実行する) ・ 遠慮無用 ・ 臆するところがない ・ 気兼ねなく(楽しむ) ・ 自由(に) ・ 自由気まま(に) ・ 身のほど知らず ・ 臆面もなく ・ 自信を持って(行動する) ・ 遠慮会釈もなく(批判する) ・ (誰)はばかることなく ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ 遠慮がない ・ 遠慮せず ・ 迷いなく ・ 強引 ・ 肉食系 ・ 臆せず(する) ・ 気安く(話しかける) ・ 畏れがない ・ ためらわない ・ 慎みがない ・ ぶしつけ ・ 開き直る ・ めず臆せず ・ 容赦なく ・ 物おじしない ・ 気後れしない ・ 躊躇しない ・ 押しつけがましい ・ 臆する風もなく ・ 無責任(に)(言い放つ) ・ 尻込みしない ・ ためらいなく ・ ためらわな ・ 恐れない ・ 惜しみない(拍手) ・ パーっと(使う) ・ たっぷり ・ 惜しまない ・ 出し惜しみしない ・ 粘り強く(取り組む) ・ 根気強く(取り組む) ・ 惜しげもなく ・ 嵐のような(拍手) ・ 手間を惜しまない ・ ひと手間(かける) ・ ひと手間加える ・ 打ち込む ・ 労を惜しまない ・ やぶさかではない ・ (労力を)惜しまない ・ (苦労も)いとわない ・ 喜んで(する) ・ 精を出す ・ 切々 ・ 没頭(する) ・ 変わらない ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ 一辺倒 ・ 専ら(~する) ・ 取り紛れる ・ 血まなこ(になる) ・ (そのことだけに)関わる ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ 根を詰めて(取り組む) ・ ひたぶる(な努力) ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 貪欲(に取り組む) ・ 意欲的に取り組む ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 狂気の人 ・ (ギャンブル)狂い ・ 生きがい(を感じる) ・ 熱中(する) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 心酔(する) ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ (今は)それどころではない ・ (日夜)努力(する) ・ 前向き(に)(努力する) ・ 専一 ・ 躍起(になる) ・ (研究に)埋没(する) ・ (それ以外)眼中にない ・ 熱っぽい(誘い) ・ 耽る ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ (意欲が)旺盛 ・ (難問と)格闘(する) ・ (読書)三昧 ・ フリーク ・ (テレビに)かじりつく ・ 一心不乱(に) ・ 孜々 ・ 理性を失って(暴れる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ (勉学に)いそしむ ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ 熱烈 ・ 徹底(する) ・ (切手)マニア ・ がむしゃら(に)(進める) ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・  ・ 前後を考えない ・ (サッカー)命 ・ (勉強の)鬼 ・ (欲の)かたまり ・ (女に)入れあげる ・ 一生懸命(になる) ・ 熱い(△思い[男]) ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ ナチュラルハイ(になる) ・ かかずらう ・ 他のことが留守になる ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ (畑仕事に)精を出す ・ やたら(に)(頑張る) ・ (研究を)事とする ・ 専心(する) ・ 一意専心(に) ・ いちず(に) ・ (一つのことに)熱くなる ・ 熱を上げる ・ (ゴルフに)のぼせる ・ 脇目も振らず(に) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる) ・ 病みつき(になる) ・ (思索に)沈潜(する) ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 腕まくり(する) ・ 傾倒 ・ 無二無三 ・ 真摯 ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ しきりに ・ 鬼気迫る(表情) ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ (読書に)淫する ・ 励む ・ こつこつ ・ (政治活動に)終始(する) ・ 一極集中的 ・ しゃにむに(突き進む) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 身が入る ・ 丹精(を込める) ・ 力が入る ・ けなげ(に)(頑張る) ・ ひたすら(務める) ・ よく(勉強する) ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ (議論が)熱する ・ (仕事)オンリー(の人) ・ あくせく ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 必死(になる) ・ (海外進出に)力を入れる ・ 非妥協的 ・ 一徹(な性格) ・ 無邪気 ・ 激しい思い ・ (ロックに)しびれる ・ はまる ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ 倦むことなく(働く) ・ かまける ・ 肩ひじを張る ・ 病膏肓に ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 邁進(する) ・ 夢中(になる) ・ 飽くなき(挑戦) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ 一本槍 ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・  ・ 献身的(に)(働く) ・ 明け暮れる ・ すべてを忘れて ・ 心が奪われる ・ うつつを抜かす ・ 盲目的(にのめり込む) ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ 懸命(に) ・ 熱に浮かされる ・ 思い込んだら百年目 ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (一方に)偏る ・ (特定の思想に)とらわれる ・ 没入(する) ・ 真面目(に) ・ ほれる ・ 惑溺 ・ 沈湎 ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 専念(する) ・ のめり込む ・ 背水の陣(を敷く) ・ 本腰 ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ (家業に)徹する ・ 諦めない ・ 信じて疑わない ・ (どっぷり)つかる ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ (式典の準備に)大わらわ ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ しゃかりき(になる) ・ (練習の)虫 ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ 気を入れる ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (家業に)身を入れる ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ たゆみなく(続ける) ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 目の色を変えて ・ 捨て身で立ち向かう ・ 雑念なく ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ (研究を)自らの使命と思う ・ ストイック(に取り組む) ・ 熱狂(する) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 浮かされる ・ 一本気(な性格) ・ ひとえに ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 耽溺(する) ・ 心を奪われる ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ (女に)のぼせ上がる ・ 寸暇を惜しんで ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (仕事を)面白がる ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 見える視界が限定されてる ・ 容易に崩せない ・ (名演奏に)酔う ・ (愛情を)そそぐ ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ 好きこそ物の上手なれ ・ (実現に)心を砕く ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 営々(と)(働く) ・ 熱を入れる ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ 熱病にかかったように ・ (全力を)傾注(する) ・ 烈々 ・ そればかりして日を送る ・ 他を忘れる ・ 取り組む ・ (思いが)凝り固まる ・ せっせと(働く) ・ (真実)一路 ・ リキが入る ・ (情熱を)傾ける ・ 一目散 ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ (激しく)入れ込む ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 鋭意(研究に努める) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 及ばずながら ・ 我劣らじと ・ 他からの指示を待たずに ・ 積極的(に) ・ 頑強 ・ 能動的 ・ 押せ押せ(ムード) ・ 前がかり(で仕掛ける) ・ 意地尽く ・ 頑として ・ 我先に ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ 強気 ・ 一生懸命(する) ・ 自ら ・ 事新しく ・ 逃げない ・ 元気(に)(取り組む) ・ たって ・ せっかく ・ (自分を)励ましつつ(仕事に向かう) ・ 自律的 ・ すっぱり ・ やる気を見せる ・ 率先して(する) ・ 我と ・ 熱心(に講義を聞く) ・ 圧力をかける ・ 血気盛ん ・ 争って ・ 大死一番 ・ 強腰 ・ 主体的(に)(動く) ・ 乗り気 ・ 嫌がらない ・ やむにやまれぬ ・ 求めよ(さらば与えられん) ・ (会社の発展に)献身(する) ・ 果敢(に)(攻める) ・ 親しく ・ (自分から)進んで(行う) ・ 手ずから ・ 務めて(明るく振る舞う) ・ 心意気(を見せる) ・ 思い切って ・ 求めて ・ 好んで ・ 当然のこととして ・ (力を)惜しまない ・ 身を以て ・ (協力するのに)やぶさかではない ・ ことさら(に) ・ 断固 ・ 断々固 ・ わざわざ ・ 努めて ・ (研究に)情熱を燃やす ・ (サッカーに)情熱を傾ける ・ 進んで(△する[取り組む]) ・ 戦闘的 ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 攻撃的 ・ 攻勢をかける ・ あくまで ・ 断然 ・ (自分で苦労を)買う ・ 無理をする ・ 我も我もと ・ 自発的 ・ 奮って(ご参加下さい) ・ 我勝ちに ・ 好き好んで ・ 進取 ・ 勤勉(な働きぶり) ・ (商品説明を)読んだ上で(購入する) ・ 枉げて ・ 自覚的(に)(行う) ・ アクティブ ・ 骨身を惜しまない ・ (酔って)絡む ・ 気持ちが強い ・ (こちらから)仕掛ける ・ 怖いものなし ・ 生々 ・ 隆盛 ・ 破竹(の勢い) ・ 行け行けどんどん ・ 波に乗る ・ 勝勢(に乗じて攻める) ・ 盛運(の時期) ・ 調子づく ・ 勢いが止まらない ・ 鼻息が荒い ・ 迅速果敢 ・ 幅を利かせる ・ 騎虎の勢い ・ 最盛 ・ 威勢を張る ・ 勇ましい ・ (乗りに)乗っている ・ 景気よく(払う) ・ パワフル ・ ぐいと(押す) ・ ずいと(押す) ・ ぐいぐい(押す) ・ 王権華やか ・ 出世(する) ・ 上げ潮(ムード) ・ 無敵(のチーム) ・ 一気に(駆け抜ける) ・ 好調 ・ 絶好調 ・ 勢いがある ・ 勢いに乗る ・ 勢いよく(△食べる[流れる]) ・ 騎虎きこの勢い ・ 余勢を駆る ・ 伸び盛り ・ 一瀉千里(に片付ける) ・ 奔流(のような)(勢い) ・ 反撃ムード ・ 盛り ・ 鬱然 ・ 清栄 ・ 無人の荒野を行く(がごとく) ・ 元気百倍 ・ 済々 ・ 飛ぶように(売れる) ・ (演奏が)盛り上がる ・ 激しく(流れる) ・ 向かうところ敵なし ・ 快進撃 ・ 澎湃 ・ 盛況 ・ 興隆(期)(にある) ・ (業績が)伸びる ・ (業績が)上向き ・ 返す刀(で)(切りつける) ・ どんと来い ・ ぐいっと(ひねる) ・ 盛んな力で他を押さえつける ・ (メダル)ラッシュ ・ 全盛 ・ 爆発的な△人気[勢い] ・ 爆発的に(広がる) ・ 勢いが爆発する ・ 当たるべからざる勢い ・ 一気呵成 ・ 攻勢(△に出る[をかける]) ・ (首位に)迫る勢い ・ 黄金時代 ・ 良き時代 ・ ベルエポック ・ 突き進む ・ 猪突(猛進) ・ 絶頂期 ・ どんどん(はける) ・ ひどい勢い(で降る) ・ 盛大 ・ 馬力(がある) ・ ぐんぐん(伸びる) ・ 隆々(たる運気) ・ 草木もなびく ・ (作業が)急ピッチ(で進む) ・ 隆昌 ・ 強勢(を誇る) ・ 今をときめく ・ (どこから見ても)優勢 ・ 威を張る ・ 火の玉となる ・ 勢いにまかせる ・ すごい勢い ・ 猛烈な勢い ・ (激しい勢いで)(どうにも)手が付けられない ・ 押しまくる ・ 押せ押せ ・ ぶいぶい言わせる ・ (今が)旬 ・ 活発(に活動する) ・ 順風満帆 ・ パワーがある ・ (市場を)席巻(する) ・ 上り調子 ・ 昇竜の勢い ・ 昇り竜 ・ うなぎのぼり(の人気) ・ 盛ん ・ 怒涛のような(勢い) ・ 怒涛のごとく(に)(攻め入る) ・ 油然 ・ 上り坂 ・ 注目株(の新人) ・ 意気盛ん ・ (初戦勝利で)弾みがつく ・ (当たれば)はね飛ばされる ・ 睨みを利かせる ・ (四万十川の)滔々(とした流れ) ・ 急激(に)(変わる) ・ 天下を取った気分 ・ 破竹の勢い ・ 決河の勢い ・ 旭日昇天の勢い ・ 日の出の勢い ・ 沖天の勢い ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ 勢いづく ・ 騰勢(相場) ・ ダイナミックに動く ・ 成長株(の新人) ・ 存在感(がある) ・ 嵩にかかる ・ 殷盛 ・ 男時おどき ・ 優勢 ・ めらめらと(燃える) ・ ばかすか(売れる) ・ 燎原の火 ・ 貫徹 ・ 人事を尽くして(天命を待つ) ・ (一つのことに)取り組む ・ 熱いハート(の持ち主) ・ 身を粉にする ・ 骨折り ・ 石の上にも三年 ・ みっちり(勉強する) ・ 耐え忍んで続ける ・ 精根(を傾ける) ・ 骨身を惜しまず(働く) ・ △骨身[力]を惜しまない ・ 手を尽くす ・ (努力は)裏切らない ・ 骨を折る ・ (計画実現に)熱を入れる ・ 進んで(する) ・ 骨折る ・ 押し通す ・ 苦労する ・ 苦労をいとわず ・ (娘のためなら)苦労もいとわない ・ 労をいとわない ・ 倒れて後已む ・ 熱心(に)(調べる) ・ 他のすべてを投げ出す ・ (不安を)払いのける ・ 精励(する) ・ ねじり鉢巻き(で取り組む) ・ 重心を低くして(ふんばる) ・ (日夜)研鑽(を積む) ・ 尽力 ・ 使命感に燃える ・ 務めに励む ・ (バーベルを持ち上げようと)力む ・ 労(をいとわない) ・ ベストを尽くす ・ 精勤(する) ・ (目的達成に)燃える ・ 精力家 ・ (仕事)一点張り ・ (真実のために)闘う(活動家) ・ 下唇を噛む ・ 涙ぐましい(努力) ・ ふんばる ・ 臥薪嘗胆 ・ 足で稼ぐ ・ 刻苦勉励 ・ 力こぶを入れる ・ 歯を食いしばる ・ 命を懸ける ・ 命がけ ・ 何が何でも ・ (初志)貫徹 ・ (苦労を)嫌がらない ・ (欲望を)超克(する) ・ (目的達成に)まっしぐら ・ 悔しさをばねに(頑張る) ・ 刻苦 ・ 他を犠牲にする ・ いそしむ ・ いそいそ(と)(帰り支度をする) ・ 血と汗(△の結晶[で築いた地位]) ・ しゃかりきになる ・ 勉励 ・ 克己 ・ 率先して(行う) ・ (早寝早起きを)励行れいこう(する) ・ (仕事に)邁進(する) ・ あひるの水かき ・ (理想と現実の)ギャップを埋める ・ (誘惑に)克つ ・ 根気(よく続ける) ・ (困難に決して)負けない ・ 精力的(に働く) ・ 中途半端でない ・ (叶わぬ恋に)憂き身をやつす ・ (研究に)精進(する) ・ 打ち克つ ・ 勉強(家) ・ 気を緩めることなく ・ せっかく(の努力) ・ (職務に)徹する ・ 気根 ・ なりふり構わず(取り組む) ・ 何としても ・ 何がなんでも ・ 石にかじりついても ・ どんなことがあっても ・ 万難を排して ・ どんな苦労があっても ・ どんな困難があっても ・ 是が非でも ・ 血のにじむような(努力) ・ 弱音を吐かない ・ 絶対に(するつもり) ・ 賭する ・ (実現に)努力(する) ・ 尽瘁 ・ 怠りなく(励む) ・ 寝食を忘れて(取り組む) ・ 粉骨砕身(する) ・ (終わりまで)筋を通す ・ 精出す ・ 小骨を折る ・ ストイック(な男) ・ (仕事の)手を抜かない ・ あがく ・ (最後まで)手を抜かない ・ (不安を和らげることを目的とした)強迫観念(にとらわれる) ・ 粘る ・ 奮励 ・ 労する ・ 身を砕く ・ 根(を詰める) ・ 詰める ・ 腕によりをかけて(作る) ・ (貧乏を)苦にしない ・ 入魂(の作品) ・ 精魂込めて(作り上げる) ・ 身命を賭す ・ 自彊 ・ 頑張る ・ 頑張り屋 ・ 懸命(な努力) ・ 懸命さ(を感じる) ・ 性根 ・ (仕事に)鬼になる ・ 老骨に鞭打つ ・ 乗り越える ・ 粒々辛苦(する) ・ 徹底 ・ (会社再建に)心を砕く ・ 力を入れる ・ (仕事と)討ち死に(する) ・ 犬馬の労(をとる) ・ ムキになって(反論する) ・ (完成に)努める ・ 貫徹(する) ・ (計画実現に)打ち込む ・ 奔走(する) ・ 一貫 ・ (計画実現に)夢中になる ・ 断じて(やり通す) ・ 奮戦(する) ・ 尽くす ・ 粘り強い ・ (何かに)突き動かされるように(絵を描き続ける) ・ 照る日も降る日も(~を続ける) ・ (人生と)切り結ぶ ・ 馬力をかける ・ 骨に刻む ・ 骨に刻み込む(ようにして)(しっかり覚える) ・ 必死(に△なる[する]) ・ 汗水(たらして) ・ 汗水たらす ・ 汗を△かく[流す] ・ 大汗をかく ・ 一汗も二汗もかく ・ 汗だくになる ・ 汗と努力の(結晶) ・ 汗と涙の(結晶) ・ 汗みずく(で取り組む) ・ 肩肘張って ・ 粘り抜く ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ やらなければならない ・ (創作活動に力を)傾注(する) ・ 腰骨(が強い) ・ 水火も辞せず
いっぱいいっぱいいそがしいいっぱいいっぱいいそがしい  修羅場のような(職場) ・ (諸問題が)手ぐすね引く ・ 必死(の毎日) ・ 急いで ・ 大急ぎで ・ おちおち飯も食っていられない ・ 心急こころせかれる(季節) ・ (一刻も早くと)心急かれる ・ 席の暖まる暇もない ・ 心せわしい ・ 気ぜわしい(年の瀬) ・ 急き込む ・ 繁用 ・ 仕事仕事仕事(の毎日) ・ (支度もそこそこに)あたふた(と)(家を出る) ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 倉卒 ・ (私の前には)やらなければならない仕事が山積み(になっている) ・ (雑務に)忙殺(される) ・ (宴会の準備で台所は)てんやわんや(だ) ・ 繁忙はんぼう(期) ・ 農繁のうはん(期) ・ ゆっくりしていられない ・ 時間がない ・ 火事場のような騒ぎ ・ 刹那的(に物を売る) ・ (忙しく)跳ね回る ・ 息つく間もない ・ 息つく暇もない ・ (開発の)追い込み時期 ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ せかせか(と)(動き回る) ・ 働きすぎ ・ 殺人的(忙しさ) ・ 貧乏暇なし ・ (△仕事[時間]に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ (予定に)追い回される ・ (ノルマに)追い立てられる ・ 落ち着けない ・ あくせく(と)(暮らす) ・ 次から次へと(仕事が舞い込む) ・ 目が回る(忙しさ) ・ 目を回す ・ 息切れ状態 ・ 身辺多忙 ・ (山のような仕事を一人で)さばく ・ 忙しげ ・ なんだかんだ(することがある) ・ 過密日程 ・ 過密スケジュール ・ 殺人(的)スケジュール ・ 分刻みのスケジュール ・ 取り紛れる ・ 脇目も振らず(働く) ・ 馬車馬のように(働く) ・ (いっときも)解放されない ・ 多事多端 ・ 慌ただしい ・ (すごく)忙しい ・ 忙しく ・ 大忙し ・ (殺人的)忙しさ(に明け暮れる) ・ 過忙 ・ かかりきり(になる) ・ かかりっきり ・ (あまりの忙しさに)悲鳴を上げる ・ 忙中 ・ (業務に)翻弄される ・ (これでは)身が持たない ・ 無休 ・  ・ (資金集めに)東奔西走(する) ・ 西へ東へ(東へ西へ) ・ (世界を)飛び回る ・ あれこれ(忙しい) ・ 繁劇 ・ 息が抜けない ・ せっせ(と)(働く) ・ ゆとりがない ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ 繁雑(な日々) ・ 髪を振り乱して(働く) ・ たくさん(の予定) ・ (仕事が)立て込む ・ (朝から)立て込んでいる ・ (朝から)ばたばたする ・ きりきり舞い(する)きりきり(と)(立ち働く) ・ (応対に)てんてこ舞い(する) ・ 早回し(の生活) ・ (論文執筆に)余念がない ・ (現場では)湯気が立っている ・ 湯気が立ちかねない ・ 怒濤(の△毎日[一週間が過ぎる]) ・ 倥偬 ・ 寝る間も惜しんで(働く) ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ 息もつけないほど(忙しい) ・ (ご)多用(中すみませんが) ・ (開店の準備に)大わらわ ・ (瞬時も)休めない ・ (馬車馬のように)働かされる ・ 時間に縛られる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (もう)火を吹きそう ・ せわしい ・ せわしない ・ せわしなく ・ (これ以上)引き受け切れない ・ 神経をすり減らす ・ 取り込み(中) ・ 効率至上主義(の職場) ・ (かたときも)気が抜けない ・ 怱々 ・ (ひとときの)気の緩みも許されない ・ 駆け足(で見て回る) ・ (組織が)フル回転する ・ (忙しさが)ギリギリの状態 ・ (今は)それどころではない ・ 繁多 ・ 休みなく(~しなければならない) ・ (超)多忙 ・ (仕事で)多忙を極める ・ 多端 ・ 余力がない ・ 立ち働く ・ (△忙しさ[雑事]に)取り紛れて(返事が遅れる) ・ (忙しさに)かまけて(いて)(勉強する暇がない) ・ 多事(多難) ・ 寸暇を惜しむ ・ 忙しいという字は心を亡ぼすと書く ・ (難題が)(次々と)押し寄せる ・ あっぷあっぷ(する) ・ 書き入れ時 ・ 急き立てられる(ように)(準備する) ・ 予定がびっしり ・ 受け入れられない ・ おちおち(食事も)(していられない) ・ 満足に(食事も)できない ・ (毎日仕事だけで)手いっぱい(だ) ・ 手がふさがってる ・ (後輩の世話まで)手が回らない ・ オイソガ氏(職員) ・ (あれこれの取り組みが)待ち構える ・ やることが多い ・ 性急な心 ・ せっかち ・ てきぱき(こなす) ・ 息せき切って(生きる) ・ 怱忙 ・ (予定が)詰まっている ・ 時間が足りない ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 躍起になって ・ 限界を越える ・ めちゃくちゃ忙しい ・ おいそが氏 ・ 手が足りない ・ 猫の手も借りたい(ほど) ・ 目まぐるしい(毎日) ・ 目まぐるしく(動く) ・ (仕事が)押せ押せになる ・ 戦場のような騒ぎ ・ 山あり谷あり(の人生) ・ 猫の目のように変わる ・ 千変万化(する) ・ 変化が早い ・ 激動(の生涯) ・ 立ち尽くす ・ 立ち通す ・ 立ちん坊 ・ 棒立ち ・ 突っ立つ ・ 立ち続ける ・ 立ち詰め ・ 佇立 ・ 佇む ・ 忙殺 ・ 鞅掌 ・ 駆け巡る ・ 走り使い ・ 奔走 ・ 走り回る ・ ばたばた(する) ・ 不休 ・ 駆けずり回る ・ 駆け回る ・ きりきり舞い ・ 櫛風沐雨 ・ 奔命 ・ 立ち回る ・ 東奔西走 ・ 飛び回る ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 手足を擂り粉木にする ・ 馳駆 ・ (子どもたちが)どたばた(と走り回る) ・ (ねずみが)ちょろちょろ(と)(走り回る) ・ 悪あがき ・ 南船北馬 ・ 使い走り ・ 放れ馬 ・ 放れ駒 ・ てんてこ舞い ・ 馳せ回る ・ 仕事人間 ・ 月月火水木金金 ・ 土日返上(で働く) ・ 身を粉にして(働く) ・ (スポンサー捜しにあちこち)飛び回る ・ 東奔西走(する) ・ (厳しい)労働をいとわない ・ 激務 ・ 今この時を精一杯生きる ・ 今を生きる ・ 刹那的に(物を売る) ・ 力を尽くす ・ (営々と)働く ・ 大わらわ ・ ガツガツ(働く) ・ 一生懸命(になる) ・ 早回し(の毎日) ・ せわしなく(働く) ・ 慌ただしい(毎日) ・ 働き詰め(の毎日) ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ コマネズミのように(動き回る) ・ 大車輪で(働く) ・ 身を転がすようにして(働く) ・ あくせく(働く) ・ ねじり鉢巻き(の毎日) ・ 勤勉に ・ 汲々(と) ・ 高密度の(労働) ・ 休みなく(働く) ・ のんびりできない ・ (応接に)いとまがない ・ 激職(をこなす) ・ 大忙し(の毎日) ・ しゃかりきになって ・ (職場全体が)うなりを上げている(ようだ) ・ 企業戦士 ・ モーレツ社員 ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ にわか(の出発) ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 這う這うの体(で退散する) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 早く(仕上げなければ) ・ (弁明に)追われる ・ 一目散に(逃げる) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ 慌ただしく ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ 風を食らう ・ 風を食らって(逃げる) ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ すぐに(取りかかる) ・ いち早く(逃げ出す) ・ (現場に)急行(する) ・ 大慌て(で)(出かける) ・ すたこらさっさ(と) ・ 時間に急かされる ・ 逃げるように(去る) ・ (苦情の対応に)汗だく ・ 取り急ぎ(処理する) ・ 駆け足(で説明する) ・ 急いで(~する) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ 急ぎ足(△で[の審議]) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ 急遽(出発する) ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ 大至急 ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 早足(で進める) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ 急き込んで(聞く) ・ (準備に)大わらわ ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ 足早(に去っていく) ・ すたこら(逃げる) ・ 慌てふためいて(言う) ・ 急(な転勤) ・ (家臣が)馳せ集まる ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ 急がされる ・ (気持ちが) ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ プレッシャーをかけられる ・ 尻を叩かれる ・ 急かされる ・ せっつかれる ・ 忙しい ・ はっぱをかけられる ・ 重い腰を上げる ・ 急き立てられる(ばかり) ・ 駆り立てられる ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ シーズン中 ・ 衰えの兆しさえ含んでいる ・ 思春期 ・ 盛代 ・ エネルギーを持て余す ・ オンシーズン ・ 黄金時代 ・ (折れ線グラフの)頂点 ・ (夏)まっ盛り ・ 季節の(花) ・ 最盛期 ・ (華やかな)うたげの時 ・ (紅葉が)見頃(を迎える) ・ 食べ頃 ・ (王権)華やかなりし(頃) ・ 元気がある ・ 絶頂期 ・ (人生の)盛り(を迎える) ・ 往年(の長嶋茂雄) ・ 盛時 ・ 刈り入れ時 ・ 全盛期 ・ 爛熟(した文化) ・  ・ 季節(のフルーツ) ・ (夏野菜が)出盛る ・  ・ 元気 ・ ((活動の))ピーク ・ 早々に ・ (合理化を)推進(する) ・ 急激 ・ 火急(の用事) ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ すぐ ・ すぐさま ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ にわか仕立て(のチーム) ・ つるべ落とし(の日没) ・ まごまごしてはいられない ・ 急場 ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 性急(に)(進める) ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 高速 ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 走って ・ 足早に歩く ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 急務 ・ 早い者勝ち ・ 全速力 ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ そそくさ(と) ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 急き込んで(話す) ・ すっ飛んで行く ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 悠長にしてはいられない ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ つんのめるように(前進する) ・ いそいそ(と出かける) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 機を見るに敏 ・ 転がるよう(に)(走る) ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ 遅れ取り戻す ・ フルスピード ・ 緊切 ・ 期限が差し迫る ・ 緊急(に) ・ たったたった(と)(歩く) ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 速い ・ 素早く ・ 取る物も取りあえず ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急(を要する問題) ・ 先走って ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 焦眉の急 ・ 早速(の対応ありがとう) ・ 先に行く ・ 情緒を欠く ・ 大急ぎ(で) ・ 切迫している ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ (時間に)急かされる ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 至急(連絡ください) ・ 短慮 ・ 忙しげな(姿) ・ あたふた(する) ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ 怒濤(の日々) ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ くるくる(変わる) ・ 目まぐるしい(変化) ・ 気ぜわしく ・ 気短 ・ (1日中)ばたばた(する) ・ こせつく ・ こせこせ(と動き回る) ・ おっとり刀 ・ 気が短い ・ あくせく ・ せせこましい ・ 心急かされる(季節) ・ 短気 ・ (一刻も早くと)心急く ・ 性急 ・ そそくさ(と出かける) ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ 急進的 ・ 倉皇 ・ ラジカル ・ 気が休まらない ・ 気早 ・ 気早い ・ 気が早い ・ からすの行水 ・ じっとしていられない ・ せかせか(と動き回る) ・ 焦る ・ ばたばたと過ぎていく(毎日) ・ がさがさ(した)(人) ・ 余裕がない ・ 急き込む(ような)(テンポ) ・ 気ぜわしい
いっぱいいっぱい(の状態)心理的圧迫を受けるいっぱいいっぱい(の状態)心理的圧迫を受ける  息苦しい(思い) ・ 息苦しさ(を感じる) ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ やるせない(思い) ・ (人の目が)うっとうしい ・ 重苦しい(△感じ[空気]) ・ 肩が凝る ・ ストレスを感じる ・ 出口なし(の感じ) ・ 気うつ ・ やり場のない思い ・ (周囲からの)風当たりが強まる ・ 風圧(がかかる) ・ 胸がつかえる ・ (威圧的態度で)迫られる ・ 横やり△が入る[を受ける] ・ 狭苦しい(所) ・ しわ寄せ(を受ける) ・ (気分的に)解放されない ・ (△心理的[上層部から])圧力がかかる ・ 圧力を受ける ・ 同調圧力 ・ ストレス(△がかかる[にさらされる]) ・ (多量の)ストレスホルモンが脳に流れ込む ・ 血中のストレスホルモンが増える ・ 恐慌(状態) ・ (許可)(するよう)求められる ・ 押さえつけられる感じ ・ 包囲網(が縮まる) ・ 威圧(感)(を感じる) ・ (アメリカによる)締めつけ(が厳しい) ・ (心身が)固まる ・ (心身が)硬直(する) ・ 嫌がらせを受ける ・ 閉塞感 ・ 息をひそめる ・ のしかかられる感じ ・ 窮屈 ・ 緊迫(する) ・ (かみそりのような)緊迫感 ・ 無言の圧力 ・ 圧迫を受ける ・ 圧迫される ・ 圧迫(感) ・ たじたじ(となる) ・ プレッシャーを感じる ・ プレッシャー(が△かかる[のしかかる]) ・ (本番を前に)どきどき(する) ・ 緊張(感) ・ 圧迫を感じる ・ (自由を)脅かされる ・ 束縛される ・ (心臓に)重しがのったような ・ (列強からの)外圧 ・ (心理的に)追い込まれる ・ (精神的に)押し潰されそう ・ (精神的に)追い詰められる ・ 壁際に立たされる ・ (重い)十字架を背負って(生きる) ・ (期待を)重荷に感じる ・ 酸欠(状態) ・ うっ屈(する) ・ (核の)脅威(にさらされる) ・ 重荷 ・ (喫煙者に対する)風当たり(が強い) ・ 犠牲(を強いられる) ・ (責任の)重圧(△を感じる[を背負い込む/がのしかかる/に押しひしがれる]) ・ 重圧感 ・ (世論の)逆風(△[を受ける]にさらされる) ・ (黒い)雲に覆われたような(心境) ・ 食欲不振(が引き起こされる) ・ (空気が)張り詰める ・ 気詰まり(な思い) ・ 批判(の声) ・ 息を詰める ・ 息が詰まる ・ 息詰まる(熱戦) ・ 息を詰めて(見守る) ・ 息をのむ ・ 抑圧される ・ (部下からから)突き上げを受ける ・ (武力に)おびえる ・ (侵略の)危機にさらされる ・ 指弾(される) ・  ・ (相手に)頭を押さえられる ・ (権力者から)睨まれる ・ 敵視される ・ (隣国に)圧迫される ・ 批判にさらされる ・ (重圧に)あえぐ ・ 重圧を受ける ・ 脅かされる ・ 脅威を受ける ・ 出る杭は打たれる ・ (△地獄[絶望]へと)追いやられる ・ プレッシャーをかけられる ・ 追い詰められる ・ 及び腰 ・ 怪物的(な男) ・ 謙虚な気持ちになる ・ (敵を前に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 畏怖(する) ・ 畏怖を感じる ・ 畏怖の念 ・ 気後れ(する) ・ (心理的に)白旗を上げる ・ 苦手意識 ・ 気を呑まれる ・ 恐怖を感じる ・ 恐怖を覚える ・ 萎縮(する) ・ 縮み上がる ・ 威圧される ・ (相手の勢いに)ひるむ ・ (雰囲気に)飲まれる ・ 抵抗不能(な相手) ・ (高位高官の前で)恐れ入る ・ 位負け(する) ・ 貫録負け(する) ・ (完全)屈服 ・ (身を)慎む ・ (△気迫に[気持ちの上で])押される ・ 射すくめられる ・ 威圧感を感じる ・ 取って食われるわけではない(が) ・ 威圧を感じる ・ 凄みを感じる ・ 恐れ多い ・ (権力の前に)ひれ伏す ・ (精神力に)圧倒される ・ 気弱になる ・ 弱気(になる) ・ 煽られる ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 気合い負けする ・ おじけづく ・ 身の引き締まる思い ・ 地にひれ伏す(思い) ・ (相手に)呑まれる ・ 畏れを感じる ・ 身をすくませる ・ おののきを感じる ・ 脅威を感じる ・ 青くなる ・ 恐れをなす ・ (強者の)陰に回る ・ (相手の)勢いに押される ・ (王の威光の前に)ひれ伏す ・ 気圧けおされる ・ くじける ・ 恐れる ・ 小さくなる ・ 恐るべき(新人) ・ 法網 ・ 規制の網(をかける) ・ (△法[規制]の)網 ・ (△身動き[不正]を)封じる(仕組み) ・ 捜査網 ・ (捜査の)網の目(をかいくぐる) ・ 包囲網 ・ 威圧感 ・ 厳しさ ・ アグレッシブ(な印象) ・ ものすごい(形相) ・ すごみ ・ (人を)たじたじとさせる(力) ・ いかめしさ ・ (怖くて)近寄りがたい(存在) ・ (人を)寄せつけない(雰囲気) ・ (人を)圧する力 ・ 風圧(を感じさせる) ・ (壮年者の)威 ・ 貫禄(がある) ・ 恐ろしい ・ (恐ろしいほどの)存在感 ・ 存在感(を感じさせる) ・ (目に)強い力がある ・ カリスマ性(を備える) ・ ギラギラした(感じ) ・ 精悍(な面構え) ・ 逆らえない ・ 抵抗できない ・ 圧迫感 ・ (無言の)圧力 ・ (周囲を)ひるませる(気) ・ 迫力(がある) ・ 気後れさせる ・ (王者の)風格(がある) ・ 威徳(が備わる) ・ 気迫 ・ のしかかる感じ ・ 不気味(な印象) ・ 脅威(を与える) ・ (世間の)しがらみ ・ (彼女が愛情が)重い ・ 監視社会 ・ (自由に)ものが言えない(雰囲気) ・ (上の方の)顔色をうかがう ・ 抑圧的な世の中 ・ 閉塞的な状況 ・ 不寛容(な社会) ・ (昔と比べて)社会の寛容度が低くなっている ・ (先輩が)目の上のたんこぶ ・ 不適応者 ・ まとわりつく ・ うざい ・ 煩わしく感じる ・ うんざりする ・ 不自由(な生活) ・ (世間の目が)うとましい ・ 尻込み(する) ・ (忖度して)自主規制する ・ (自分たちで)検閲を加える(組織が)沈黙(する) ・ 重苦しい(雰囲気) ・ (監視が)うっとうしい ・ (人の目が)うっとうしく感じる ・ 血走った目(の男たち) ・ 鬱屈(うっくつ)した ・ 酸欠状態 ・ 酸素不足(の状態) ・ 抑圧的(な)状況 ・ (誰もが)殺気立っている ・ 息が詰まりそう ・ (生きるのに)窮屈(な社会) ・ 闊達でない ・ 暗い世相 ・ 思っていることが発言できない ・ うんざり(する) ・ 息苦しい(社会) ・ 息苦しさを感じる ・ (社会が)息苦しくなる ・ (終始)頭を押さえつけられたような(気分) ・ 気勢をそがれる ・ (周りの視線が)負担となる ・ 出口なし(の状況) ・ 閉塞感(が漂う) ・ 生きづらい(社会) ・ 気詰まりな(思い) ・ 圧迫感(を感じる) ・ 重荷に感じる ・ ほっといてくれ ・ (気持ちに)余裕がない ・ 解放感がない ・ 世知辛い(世の中) ・ 窒息感 ・ 満たされない ・ いらだたしい ・ 萎縮した(社会) ・ のっぴきならない(事態) ・ 緊迫(した空気) ・ ただならない(気配) ・ 神秘的 ・ 落ち着かない ・ 異様(な△雰囲気[空気に包まれる]) ・ 奇妙 ・ あやかし(の世界) ・ 殺気立った(場の空気) ・ 陰惨(な事件現場) ・ 重苦しい ・ 切迫(した)(様相) ・ 緊張感が漂う ・ 思い余って(自殺) ・ (強い)ストレスを受ける ・ (子育てに)煮詰まる ・ 思い詰める ・ (~するとは)よくよくの事情がある(のだろう) ・ (頭が)おかしくなりそう ・ 重圧に負ける ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 重圧がかかる ・ 切羽詰まる ・ (精神的に)余裕がない ・ (猛攻の前に)たじたじ ・ (じりじり)(と)後退(する) ・ 後退また後退 ・ ジリ貧 ・ (力の上で)劣る ・ (もう)後がない ・ 劣勢(△にある[に立たされる/を余儀なくされる]) ・ が悪い ・ (プロも)形なし ・ 守勢(に△回る[立たされる]) ・ 敗色が濃い ・ (じりじりと)追い詰められる ・ 追い込まれる ・ 太刀打ちできない ・ 形勢不利 ・ 逃げ場がなくなる ・ (試合で)押される ・ (対戦相手に)押し込まれる(苦しい展開) ・ 押しまくられる ・ 押され気味 ・ 旗色が悪い ・ 追う立場 ・ (巨大な軍事力の前では)無力 ・ 窮地に立つ ・ 防戦(に終始する) ・ 形勢が不利(である) ・ 苦戦(を強いられる) ・ (形勢)不利 ・ ピンチに立たされる ・ 飲み込まれる ・ (大勢に)押し流される ・ (大勢には)逆らえない ・ 蹴散らされる ・ 押し切られる ・ あらがえない ・ (異様な)雰囲気に飲まれる ・ (騒音に)かき消される ・ (集団に)埋没(する) ・ 押し潰されそう ・ (老いの身に)こたえる ・ 扱いにくい ・ 重圧が加わる ・ (大きな)荷物 ・ あえぐ ・ 荷やっかい ・ 重い ・ 苦しい ・ (家族が)重荷 ・ のしかかる ・ やっかい ・ 過重 ・ 負担になる ・ 金縛り ・ 制限 ・ 規制 ・ 桎梏 ・ 牢獄 ・ 足かせ(をはめる) ・ (家族が行動の)足かせ(になる) ・ 抑制する ・ けん制(する) ・ 監督 ・ 自縄自縛 ・ 制御 ・ 律する ・ 束縛(する) ・ 掣肘(を加える) ・ たがをはめる ・ たがを締める ・ 手かせ足かせ(をはめる) ・ 動きが取れない ・ 動けなくする ・ 動きを封じる ・ 動きを止める ・ 羈束 ・ (行動を)押さえつける ・ (馬を)ほだす ・ (店全体の)締まり(に当たる) ・ 制する ・ コントロール ・ 絡みつく ・ 統制 ・ 動きを制限する ・ 自由にさせない ・ (情に)ほだされる ・ (強制的に)抑止する ・ 行動の自由を奪う ・ 行動制限(がかかる) ・ (妻子が)ほだし(となる) ・ (義理人情の)ほだし ・ (即断を妨げる)障害 ・ (重力の)くびき ・ (自由を)拘束(する) ・ 管制 ・ 禁足(を食う) ・ 羈絆 ・ 取り締まる ・ 制約を加える ・ (法律上の)制約 ・ (活動を)制約(する) ・ (若い連中を)締めくくる ・ (行動を)締めつける ・ (規則で)縛る ・ 縛りつける ・ (交通違反の)取り締まり(をする)
いっぱいいっぱい(の状態)(未分類)いっぱいいっぱい(の状態)(未分類)  気が狂いそう ・ 限界値 ・ 爆発寸前 ・ ピークに達する ・ 最大限 ・ 追い込んだ ・ いっぱいいっぱい ・ 息も絶えだえ ・ 閾値 ・ 限りは ・ 極限まで ・ 尻に火がつく ・ ピーク ・ 限度 ・ やっと ・ ぎりぎり ・ 追い立てられるような ・ ゆとりのない ・ せきたてられるような ・ 面で余裕がない ・ ガチガチ ・ 過密 ・ タイムリミット ・ レベル ・ 行けるところ ・ リミット ・ 歯を食いしばって ・ 極限 ・ 煮詰まるぎりぎり ・ MAX ・ 全身全霊 ・ 極点 ・ 血を吐くような ・  ・ 関の山 ・ 続かない ・ 生き急ぐ ・ 心の余裕がない ・ 強迫観念に支配されたような ・ ぎりぎり暇がない ・ 猶予も許されない ・ あおられるような ・ 力不足 ・ 沸点 ・ ギリギリの値 ・ 報酬上限 ・ 上限数量 ・ マクシマム ・ 非課税上限 ・ 漁獲上限量 ・ 上限 ・ ぎりぎりいっぱい ・ 打ち切り上限 ・ 当落ライン上 ・ 崖っ縁 ・ すれすれ ・ 崖っぷち ・ 切り ・ 当落線上 ・ 崖の縁 ・ きつきつ ・ 限界まで ・ 辺際 ・ 最大 ・ マックス ・ 数量 ・ 水揚げ量 ・ 水揚げ ・ 漁獲上限 ・ 漁獲高 ・ 漁獲枠 ・ 境目 ・ 分かれ目 ・ 方図 ・ 負担限度 ・ 限り ・ 切れ目 ・ 境界線 ・  ・ 負担上限 ・ ライン ・ 境界 ・ フル ・ 満員 ・ 極大 ・ みっしり ・ 限度一杯 ・ 多い ・ ぎっしり ・ マキシマム ・ 最大限度 ・ 十分 ・ 目一杯 ・ 大入り ・ 闘志満々 ・ 腹いっぱい ・ 限度いっぱい ・ なみなみ
キーワードをランダムでピックアップ
連年夕映え藤袴長息お手柔らかに追善ピッチング親思い短縮調べ奨学面倒を見る裾回しみりんカメラの放列人工的な採水施設業務を執る失敗がなくなる死に恥をさらす食糧を配給する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. いっぱいいっぱいつかれる
  2. (もう)いっぱいいっぱい持っている力のすべてを出す
  3. いっぱいいっぱいいそがしい
  4. いっぱいいっぱい(の状態)心理的圧迫を受ける
  5. いっぱいいっぱい(の状態)(未分類)