表示領域を拡大する
(暇を)持て余すの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(暇を)持て余すある数量より多くてあまる(あまる)(暇を)持て余すある数量より多くてあまる(あまる)  過剰(な供給) ・ ありすぎる ・ 湯水のように(使う) ・ 以上 ・ 遊休(施設) ・ 余分 ・ 行き場を失う(未利用食材) ・ 有余 ・ ゆとりがある ・ 余裕(がある) ・ 余りある ・ 有り余る ・ 余す ・ 残る ・ 不必要なほど(の広さ) ・ 残り ・ 必要以上にたくさんある ・ 余地 ・ 使いきれない ・ 使いこなせない ・ 過ぎる ・ あふれる(ほど)(の情熱) ・ 十分すぎる ・ 十分以上(の性能) ・ 十二分(の報酬) ・ 余る ・ 余剰 ・ 余力がある ・ 余計 ・ はみ出す ・ はみ出る ・  ・ 剰余 ・  ・ 多すぎる ・ 多い ・ だぶつく ・ 余白 ・ 立錐の余地 ・ 余り ・ 残余 ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ (三年前の事故が)後を引く ・ (不況が)長引く ・ 余韻(を残す) ・ (影響が)残る ・ (余震が)続く ・ 根に持つ ・ (状態が)停滞(する) ・ (悪習が)存続(する) ・ 尾を引く ・ 名残 ・ 余財 ・ 遺産 ・ 余香 ・ 余臭 ・ 残り香 ・ 残香 ・ 移り香 ・ 微香 ・ 残生 ・ 残された人生 ・ 余生 ・ 売れ残り ・ 洗い物 ・ お払い物 ・ 残り物 ・ 残物 ・ 見切り品 ・ (ハンドル)の遊び ・ (経済的な)ゆとり ・ (△バネ[クッション;タイヤ]が)ショックを吸収する ・ (一定の)幅(を持たせる) ・ (まだ)余裕(がある) ・ (能力の)伸びしろ(が大きい) ・ 自由度(が高い) ・ 余分(な部分) ・ 余り(の部分) ・ 無用の用 ・ (動力伝達には直接関係しない)遊び車 ・ 余地(がある) ・ 不感帯 ・ 中立帯 ・ (必要な)緩み ・ 余裕(を見せる) ・ (心に)ゆとり(を持つ) ・ (万一に備えて)取り置く ・ (経費を)浮かす ・ 余力を残す ・ 予備 ・ スペア ・ 余らせる ・ (力を)温存(する) ・ 残存物 ・ おこぼれ(にあずかる) ・ お釣り(の人生) ・ (人生の)余白 ・ 余分(な時間) ・ 食べ残し ・ 解体ごみ ・ 使用済み(の乾電池) ・ 不用品 ・ 切りくず ・ (利用後の)残り ・ 廃材 ・ 半端物 ・ 古材 ・ 切れ端 ・ (革の)端 ・ (食べ)かす ・ (費用が)浮く.浮いた(お金) ・ 余得 ・ 余資 ・ 十分に補うことができる ・ (なお)余裕がある ・ (失敗を補ってなお)余りある ・ (マイナス面を差し引いても)お釣りがくる(ほどの魅力) ・ 十分すぎる(広さ) ・ (差し引きして)得になる ・ (引き算しても)(十分)プラスになる ・ 身に余る(お言葉) ・ (三万人を)超える(観衆) ・ (五十の)坂を越える ・ (三位)以内(に入る) ・ (九割)強 ・ 少なくとも ・ (二時間を)下回らない(時間) ・ (二歳)上(の人) ・ (二十歳)以上(の男性) ・ (収入)(より)多い(出費) ・ (一つや二つ)(では)きかない ・ 上回る ・ (年収一千万円)超(のサラリーマン) ・ (三年を)下らない(期間) ・ (百万では)足りない ・ (合格)ライン(に届く) ・ (大会で)メダル(を目指す) ・ 分量 ・  ・  ・ ごろごろ ・ 大多数 ・ 数多く(の) ・ おびただしい ・ たくさん ・ たくさんある ・ 枚挙に遑が無い ・ 桁外れ ・ 大きい ・ 仰山 ・ うじゃうじゃ ・ 巨万 ・ たんと ・ 大幅 ・ 多々 ・ 少なくない ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ 多大 ・ 過多 ・ 無尽蔵 ・ 大部 ・ 莫大 ・ 百千 ・ 多数 ・ 降るほど ・ 無限大 ・ わんさと ・ あれもこれも(欲しい) ・ ふんだん ・ 億万 ・ 絶対多数 ・ 最大 ・ 巨億 ・ ミリオン ・ うんと ・ 盛りだくさん ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ (金が)うなる(ほど)(ある) ・ 多目 ・ 多分 ・  ・ もじゃもじゃ ・ 最多 ・ うようよ ・ 自由になる ・ 数多あまた ・ 数多すうた ・ 少なからず ・  ・ どっさり(取れる) ・ 無量 ・ 融通が利く ・ 夥多 ・ 幾多(の困難) ・  ・ いくつも(ある) ・  ・ 売るほどある ・ もう(これ以上)いらない ・ 数々 ・ 多く ・ 無尽 ・  ・ 億兆 ・ 浩瀚 ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ 汗牛充棟 ・ 尽きせぬ ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・ もも ・ たんまり ・  ・ 多き ・ しこたま ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・ (数が)多い ・ 千万 ・ 無数(の星) ・ 膨大 ・ 恵まれる ・ 不足がない ・ どっさり ・ 飽食(の時代) ・ 大量 ・ たっぷり ・ 豊富(な) ・ (見どころ)満載 ・ 盛りだくさん(のごちそう) ・ 大入り ・ 豊か(な) ・ 満ち足りている ・ 潤沢(な) ・ 多量 ・ (ライス)大盛り ・ (牛丼)特盛り ・ 山盛り ・ てんこ盛り ・ 万斛 ・ いっぱい ・ 豊潤 ・ ふんだん(△に使える[な資源]) ・ 満々 ・ 次々(と)(登場する) ・ (名曲の)オンパレード ・ 余るほど(ある) ・ 残るほど(ある) ・ 格外 ・ 番外 ・ 限界を超える ・ (音程が)外れる ・ 範囲外 ・ 範囲の外 ・ 範囲を超える ・ 線を超える ・ 別格 ・ (仕事)以外(の話) ・ 基準を超えている ・ らち外 ・ アウト ・ 等外 ・ 枠外 ・ 圏外 ・ (限界を超えて)他の領分を侵す ・ (枠から)はみ出す ・ ファウル ・ 剰員 ・ 焼け残る ・ 残す ・ 残部 ・ 残留 ・ 書き残す ・ 残っている ・ なくならない ・ 取り残す ・ 余蘊 ・ 燃え残る ・ 浮く ・  ・ (お)こぼれ ・ 売れ残る ・ 消え残る ・ 途中でやめる ・ し残す ・ 残存 ・ 越す ・ 越える ・ 過剰 ・ 超過 ・ 貸し越し ・ 通り越す ・ 行き過ぎ ・ 長じる ・ 足が出る ・ 出超 ・ 過ごす ・ 突破 ・ やり過ごす ・ 入超 ・ オーバー
持て余す有効に利用されず放置してある(遊休ゆうきゅう持て余す有効に利用されず放置してある(遊休ゆうきゅう  活用しない ・ 活用されない ・ 廃校となった小学校 ・ 有意義に使わない ・ 余剰(設備) ・ 資金を寝かせる ・ 未利用(の国有地) ・ 休耕(田) ・ 放置 ・ 休眠(施設) ・ 休閑(地) ・ 遊休(地) ・ 遊ぶ ・ (資金を)遊ばせる ・ (機械が)遊んでいる ・ (有効)利用されない(でいる) ・ 塩漬け(の株) ・ 廃墟 ・ 休ませる ・ (宝の)持ち腐れ ・ 未利用の土地 ・ 草原 ・ 原っぱ ・ 芝生 ・ 広場 ・ 広っぱ ・ (子供の)遊び場 ・ 更地 ・ (少し)開けた場所 ・ 野っぱら ・ 遊んでいる(土地) ・ (耕作)放棄地 ・ 遊閑地 ・ (企業の)遊休地 ・ 休耕田 ・ 空き地 ・ 空地 ・ 空所 ・ 空閑地 ・ 使われていない土地 ・ もったいない ・ 退蔵 ・ 死蔵 ・ 置いてけぼり ・ 置いてきぼり ・ 打ち捨てる ・ 顧みない ・ (酒におぼれて家庭を)うっちゃらかす ・ 棚上げ ・ 出しっぱなし ・ 捨て置く ・ 仕事を中途で放り出す ・ ほっておく ・ 対策を講じない ・ ほったらかしにする ・ 差し置く ・ やりっぱなし ・ (大事な仕事を)放置(する) ・ 抜き差しならない ・ 打ち捨てたままにする ・ ほっとく ・ (やりかけの状態で)放っておく ・ 脱ぎ捨てる ・ 手放し ・ すっぽかす ・ (仕事を)うっちゃる ・ 手が付けられない ・ 据え置く ・ 投げ捨てる ・ さておく ・ 置き去り ・ 諦める ・ 棚に上げる ・ 運を天に任せる ・ ほったらかす ・ うっちゃる ・ 出し置き
(子供のわがままを)持て余す取り扱いに困る(子供のわがままを)持て余す取り扱いに困る  手に余る ・ 手に負えない ・ 扱いづらい ・ 手を焼く ・ てこずる ・ (使い勝手に)違和感(を覚える) ・ やっかいな(操作法) ・ 使い勝手がよくない ・ 使い勝手のよくない ・ (いつものとは)勝手が違う ・ (扱いが)やっかい ・ 不便な ・ 扱いにくい ・ 実用的でない ・ 作り手側の都合に合わせた ・ (ユーザーの立場を)無視した(作り) ・ ユーザー目線でない ・ 使いづらい ・ 使いにくい ・ 反抗的(態度) ・ 御しがたい ・ 素直でない ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 持て余し者 ・ 利かん気(な少年) ・ 一匹オオカミ ・ 規格外(の男) ・ 規格外れ ・ 一筋縄でいかない(相手) ・ わがまま ・ (人と)馴染まない ・ お天気屋だから ・ 付き合いにくい ・ 異端(△者[派;児]) ・ 偏屈(な老人) ・ タフ(な交渉相手) ・ はみ出し者 ・ 気難しい ・ 乗りこなすのにコツがいる ・ 一刻者 ・ 暴れん坊 ・ 癖のある(男) ・ 協調性のない ・ 近づきにくい ・ オープンでない ・ 扱いにくい(人) ・ 根暗(な性格) ・ 扱いかねる ・ 屈折した△性格[内面を持つ] ・ 一癖も二癖もある(人物) ・ じゃじゃ馬(娘) ・ やんちゃ ・ 頑固 ・ 強情 ・ 油断のならない ・ (なかなか)本音を見せない ・ 機嫌が取りにくい ・ コントロールできない(若者) ・ 御しがたい(男) ・ (新天地で大いに)暴れる ・ 悍馬かんば ・ 荒馬 ・ 暴れ馬 ・ 放れ馬 ・ じゃじゃ馬 ・ 神経質(な男) ・ いらだっている ・ いらいらしている ・ 気が立っている ・ カリカリ(する) ・ けんかっ早い ・ かんを立てる ・ いらいら(している) ・ 癇が立っている ・ 激情的 ・ おこりっぽい ・ いかりっぽい(妻) ・ 怒りやすい ・ △感情の起伏[喜怒哀楽]が激しい ・ 感情がすぐ顔に出るタイプ ・ カッとなりやすい ・ キレる ・ キレやすい ・ 攻撃的(な性格) ・ 気が短い ・ 気短きみじか(ですぐ怒る) ・ 短気 ・ ナーバス(になっている) ・ 癇性(な子ども) ・  ・ 穏やかな性格でない ・ 癇癖 ・ 瞬間湯沸かし器(のような性格) ・ かんしゃく(持ち) ・ 胆汁質 ・ 癇が強い ・ 知的でない ・ こらえ性がない ・ 周囲が気を使う ・ 直情的(な人) ・ すぐ怒る ・ (口より)手が早い ・ 熱しやすい ・ すぐかっとなる ・ 狂暴(な猫) ・ 神経をとがらす ・ 癇(かん)の強い(女) ・ いらち(な人) ・ 火の玉(小僧) ・ ヒステリック ・ (すぐ)カッとなる ・ (何ごとにつけ)考えない ・ (社会人としての)自覚がない ・ 気性が△荒い[激しい] ・ 気性の激しい ・ (海の)ギャング ・ 血の気が多い ・ 後先を考えない(振る舞い) ・ 行き悩む ・ (攻め)あぐむ ・ 立ち往生(する) ・ (答えを求めて)悶々とする ・ すんなりいかない ・ 思い通りにならない ・ 思うに任せない ・ (捜し)あぐねる ・ (解決策を求めて)あがく ・ 難航(する) ・ (△糸[足;心]が)もつれる ・ (これ以上続けるのが)嫌になる ・ (努力しても)結果が得られない ・ 四苦八苦(する) ・ (問題克服に)苦労する ・ 窮する ・ 行き迷う ・ 膠着(状態) ・ (解決策が)見つからない ・ (問題解決に)てこずる ・ (ほとほと)困る ・ ああでもないこうでもない ・ (迷路から)抜けられない ・ (目前の壁が)乗り越えられない ・ 手を打つ ・ (適切に)処置(する) ・ 取り扱う ・ 措置(を講じる) ・ 尻ぬぐい ・ (用を)弁じる ・ 片づける ・ (国政を)料理(する) ・ 取り扱い ・ (社会の変化に)対応(する) ・ 扱い ・ 弁じる ・ 始末 ・ 処理(する) ・ 善後 ・ 適確(な処理) ・ 状況に即した(対応) ・ かたをつける ・ 処する ・ 弁理 ・ 後始末 ・ 快刀乱麻を断つ ・ 処分 ・ こなす ・ 善処 ・ 収まるべき場所にうまく収まる ・ 収拾 ・ 対処 ・ 扱う ・ 片づく ・ (気持ちが)わだかまる ・ 憂悶 ・ 心を痛める ・ (禁断の愛に)胸を痛める ・ 生き迷う ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ 往生する ・ 逡巡(する) ・ あがく ・ 迷惑 ・ (問題解決に)焦る ・ 煩い ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ 辟易 ・ (心を)煩わす ・ 難題(が持ち上がる) ・ 降参 ・ 困る ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ やっかい(な問題) ・ 憂苦 ・ 懊悩 ・ 胸が塞がる ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ (解決に)頭を痛める ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ 難儀 ・ 苦悶 ・ 煩悶 ・ (コストアップが)悩みのたね ・ どうにもならない ・ 難しい顔(で座る) ・ 困り切る ・ (ひどく)悩む ・ 悩まされる ・ 思い迷う ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うーん ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ 参る ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ 困り抜く ・ 頭を抱える ・ 心を砕く ・ うまい解決方法が思いつかない ・ 思案に余る ・ 当惑 ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (考えが)堂々巡り(する) ・ 煩う ・ (心の)悩み ・ 困り果てる ・ 解決方法が見つからない ・ すっきりしない ・ 難渋 ・ 途方に暮れる ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 思い余る ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ 苦悩の色 ・ 閉口 ・ (解決に)苦慮(する) ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 音を上げる ・ 迷う ・ 迷い ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ しける ・ しけた顔 ・ (心が)結ぼれる ・ 困却 ・ 悶々(もんもん)とする ・ もだえる ・ 思案投げ首 ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ 気が塞ぐ ・ 行き詰まる ・ (どうしたらいいか)分からない ・ どうしたものか(と考える) ・ 胸がつかえる ・ (自責に念に△胸[思い]を)焦がす ・ (苦しい)思案 ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ 胸に余る ・ 思い煩う ・ くよくよ(する) ・ 困苦 ・ うっ屈 ・ 鬱積 ・ 塞ぎ込む ・ いろいろと考えて苦しむ ・ めいる ・ ため息が出る ・ 袋小路に入り込む ・ うつうつ(とする) ・ 困惑(する) ・ 思い悩む
(力を)持て余すある感情が激しく起こる(力を)持て余すある感情が激しく起こる  (意欲が)横溢 ・ (やる気)満々 ・ (自信が)みなぎる ・ 尽きない(思い) ・ エネルギッシュ(に行動する) ・ 脂ぎった(生き方) ・ (パワー)全開 ・ (気力)盛ん ・ 湯水のように(アイデアが湧き出る) ・ (食欲が)旺盛 ・ ずいと(進み出る) ・ 奮迅 ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 決起 ・ 腕をさする ・ 腕を ・ 勇気百倍 ・ 元気百倍 ・ 功を焦る ・ すごい見幕(で) ・ (自分に)ムチ打つ ・ (演説に)力が入る ・ 気を入れる ・ (本番を前に)力む ・ 獅子奮迅 ・ 怖いものなし ・ 脱兎のごとく(駆け出す) ・ 元気よく ・ 勇む ・ 勇み立つ ・ 奮い立つ ・ 猪突猛進(する) ・ (気持ちの)ねじが締まる ・ いきりたつ ・ 勇躍(して戦いに臨む) ・ やる気満々 ・ 手ぐすね引いて(待ち受ける) ・ 仕事モード(になる) ・ 掛け声も勇ましく ・ 力強く ・ 気炎を上げる ・ 意気軒昂 ・ 自分を見失う ・ 目を輝かす ・ 目の色が変わる ・ 目の色が違ってくる ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 勇ましく ・ 勇んで(試合に臨む) ・ 武者震い(する) ・ (興奮で)身震い(する) ・ 奮発 ・ 満を持して(登場) ・ 水を得た魚(のようになる) ・ (全体が)活性化(する) ・ やる気が出る ・ やってやる ・ 乗り気を示す ・ 果敢(に挑む) ・ ひたむき(な情熱) ・ ひたぶる(な心) ・ 荒ぶる ・ 邁進 ・ 腕まくり(△する[して臨む]) ・ (心に)張りを持つ ・ 気合いが入る ・ 気合いがこもる ・ 気合いを入れる ・ ずいずいっと(前へ出る) ・ うずうず(する) ・ (気持ちが)うずく ・ (~したくて)むずむず(する) ・ (対戦を前に今から)腕が鳴る(ぜ) ・ じっとしていられない ・ 元気いっぱい ・ 戦闘モード(に入る) ・ (負けるものかと)息む ・ 遠慮なく ・ ハッスル(する) ・ 気勢が上がる ・ 気勢を上げる ・ (お祭り好きの)血が騒ぐ ・ 積極姿勢(で立ち向かう) ・ 闘志を燃やす ・ 活気づく ・ (脳)細胞が活性化(する) ・ テンションが高まる ・ テンションが高い ・ 元気になる ・ 畳みかける ・ (適度に)興奮(する) ・ 猛然(と)(反対する) ・ (敵意を)剥き出し(にする) ・ 好戦的 ・ 目が輝く(これまでと)身の入れ方(が違う) ・ (役者魂が)勃起(する) ・ 調子づく ・ 興起 ・ 急き込む ・ 急き込んだ調子(で話す) ・ 肩に力が入る ・ 肩ひじを張る ・ 肩ひじ張って ・ 張り切る ・ 張り切って(飛び出す) ・ (観客を前に)大張り切り ・ 鬱勃(たる闘志) ・ 高らか(に歌う) ・ 万丈の気を吐く ・ 気を吐く ・ たじろがない ・ 本気になる ・ 火の玉(となる) ・ しゃんとする ・ しゃきっとする ・ しゃっきりする ・ エキサイト(する) ・ (気持ちが)高ぶる ・ (負けじ魂を)たぎらせる ・ (闘志を)みなぎらす ・ 粋がる ・ (心が)逸る ・ 逸り立つ ・ (元気)はつらつ ・ 勝負を仕掛ける ・ 興奮気味 ・ ゆう ・ 鼻息が荒い ・ 鼻息荒く(挑む) ・ 鼻(の穴)を膨らます ・ 小鼻を膨らませる ・ 一生懸命 ・ 熱い(胸の内) ・ 熱いハート(の持ち主) ・ (スタートを前に)熱くなる ・ (本番を前に)握りこぶしを固める ・ (演説の)ボルテージが上がる ・ (腕に)よりをかけて(料理を作る) ・ (空気が)引き締まる ・ (励ましの言葉に)力づく ・ 七転び八起き ・ 七転八起 ・ 意欲満々 ・ (意欲が)たぎる ・ 意欲的(になる) ・ (内閣)打倒(を叫ぶ) ・ 打倒(△に燃える[巨人軍]) ・ (△やってやろうと[ひとりで])力む ・ 力み返る ・ 奮い起こす ・ 意気衝天 ・ (壮大な構想を)ぶち上げる ・ (職場の雰囲気が)ぴりっとする ・ 体がうずく ・ 身を乗り出す ・ 前のめり(になる) ・ さあやるぞ ・ (本番を前に)意気込む ・ 意気込み(を見せる) ・ 気張る ・ 気を張る ・ 意気天を衝く ・ 気負う ・ 気負い立つ ・ (本番を前に)(握り)こぶしを固める ・ 活動的(になる) ・ 活発に ・ 向こう意気が強い ・ 興奮(△する[している;状態にある]) ・ やる気を示す ・ 勢いづく ・ 威勢よく ・ 士気が(すこぶる)高い ・ 再起 ・ 発奮(する) ・ 大上段(に構える) ・ 気が大きくなる ・ 天下無敵の気分 ・ 矢でも鉄砲でも(持って)来い ・ 発揚 ・ 意気が揚がる ・ 勇往邁進 ・ (闘志が)沸き上がる ・ つかみかからんばかり(の勢い) ・ 猛る ・ 意気盛ん ・ 勢いがある ・ たけり立つ ・ 腕をさすって(出番を待ち構える) ・ 息巻く ・ がむしゃら(な闘争心) ・ やる気(△を出す[になる;を見せる]) ・ (事件発生の報に新聞社が)色めき立つ ・ 色めく ・ はしゃぐ ・ 勢い込む ・ 燃える(思い) ・ (気持ちが)ホット ・ 奮う ・ 意欲的 ・ 血気にはやる ・ 血気盛ん ・ (気持ちが)はやる ・ 気がはやる ・ はやる胸の内を抑え切れない ・ 血がたぎる ・ (胸中に)たぎりを感じる ・ (実現への)熱意(に燃える) ・ 気迫のこもっている ・ かさにかかる ・ 攻勢に出る ・ 押せ押せ(の姿勢) ・ 口をとがらせる ・ 感奮 ・ 奮起 ・ (気分が)高揚 ・ (勝負を前に)入れ込む ・ 活力にあふれる ・ エネルギーにあふれる ・ わくわくする ・ 感情に流される ・ しゃかりきになる ・ 憂き身をやつす ・ (情熱を)燃やす ・ (思いが)募る ・ 刺激する ・ (血が)たぎる ・ (ねぶたは日本人の)血をたぎらせる ・ (興奮の)ほとぼり(がまだ残る) ・ (体が)カッと熱くなる ・ 舞い上がる ・ (議論に)熱くなる ・ (怒りに)燃える ・ (心を)揺さぶる ・ 胸が震える ・ ほれ込む ・ 血沸き肉躍る ・ しびれさせる ・ 奮い立たせる ・ 燃え上がらせる ・ 燃え立たせる ・ 胸を熱くする ・ 沸き立たせる ・ わくわくさせる ・ 興奮 ・ 有頂天 ・ 自制心を失う ・ のめり込む ・ テンパる ・ (場内が)沸く ・ (聴衆を)沸かす ・ (神経が)高ぶる ・ (気持ちの)高ぶり ・ 沸き立つ ・ 熱狂 ・ 熱くさせる ・ 興奮する ・ 興奮させる ・ 気が立つ ・ 熱狂する ・ 熱狂させる ・ 高揚感(△を得る[に包まれる]) ・ (学習意欲が)刺激(される) ・ 激発 ・ (若者の)血を沸かせる ・ 血湧き肉躍る ・ 没入する ・ (会場が)一体化する ・ (△会場全体が[ファンとアーティストが])一つになる ・ 我を忘れる ・ 血が騒ぐ ・ (観衆が)エキサイト(する) ・ (事件逮捕の報に新聞社が)色めき立つ ・ 上ずった気持ち ・ (△興奮して[心が])熱くなる ・ 頭に血が上る ・ (会場を)盛り上げる ・ (全身に怒りが)渦巻く ・ (命が)輝く ・ (内なるものが)ほとばしる ・ (抑えていたものが)ほとばしり出る ・ 奔出(する) ・ (喜色を)包みきれない ・ (感情の)発露(として)(涙がこぼれる) ・ ギラつく(欲望) ・ 流露(する) ・ (笑みが)こぼれる ・ (苦渋が)にじむ ・ (気持ちを)言外に示す ・ (若さが)爆発 ・ 表情に出る ・ (コメント欄が称賛で)埋め尽くされる ・ 沸き上がる ・ (熱気が)うずまく ・ (気持ちを)隠しきれない ・ (緊張を)隠せない ・ (生気)横溢 ・ (気持ちが外に)表れる ・ (喜びを)たたえる
(力を)持て余す(未分類)(力を)持て余す(未分類)  持て余す ・ 処置に困る ・ 手の付けようがない ・ 力に余る ・ 処置無し ・ お手上げ ・ 厄介 ・ 勝てに ・ 糅に ・ 困難 ・ 苦しむ ・ 梃子摺る ・ ~兼ねる ・ 持ち余す ・ 捌き切れない ・ 片付かない ・ 始末が付かない ・ 方が付かない ・ 処置なし ・ 片が付かない ・ 処置できない ・ 余儀なく ・ しょうがない ・ やむを得ない ・ 致し方ない ・ 仕方ない ・ 強いられる ・ 世話が焼ける ・ 手が掛かる ・ 手に負えない ・ 始末に負えない ・ 救い難い ・ 養い難し ・ 扱いきれない ・ はかばかしくない ・ らちがあかない ・ 片づかない ・ 雑魚の魚交じり ・ 力のなさ ・ 基礎体力のなさ ・ 非力 ・ 当たり負けする ・ 劣る ・ 無力 ・ 不適当 ・ キャリア不足 ・ 実力不足 ・ パワー不足 ・ 制御不能 ・ 扱いに困る ・ 身の丈を超える ・ 度しがたい ・ 乱暴な ・ しのげない ・ さじを投げる ・  ・ タフな ・ 悩みのタネてこずる ・ 立ちすくむ ・ 嘆息する ・ 生き惑う ・ 立ち尽くす ・ 行き暮れる ・ うんざりする ・ 閉口する ・ 火の粉が飛んでくる ・ 迷惑行為 ・ ありがたくない ・ 不始末 ・ けんかいざこざ ・ 人騒がせな ・ 不行跡 ・ もめ事 ・ 間がもてない ・ くすぶる ・ することがない ・ 小人閑居して不善をなす ・ 毎日が日曜日 ・ 身を持て余す ・ 所在なく過ごす ・ 攻撃的持て余す ・ どうしていいか分からない持て余す ・ 持て余し ・ いやな ・ 煙たい ・ お騒がせ ・ 異端視する ・ 手ごわい ・ 邪魔者扱いする ・ 難物 ・ 泣かされる ・ 問題児 ・ 手が届かない ・ 力がない ・ 経験不足 ・ 不十分 ・ 能力不足 ・ 小粒 ・ 無能 ・ 不勉強 ・ 動かす力がない ・ 過大な ・ 力不足 ・ 未熟 ・ 力負け ・ 泣く子と地頭には勝てない ・ 荒れる ・ どうもこうもない ・ 大変な状況 ・ 深刻な事態 ・ ほとほと参る ・ どうしようもない ・ とめられない ・ 始末の悪い ・ 世話を焼かせる ・ ため息をつく ・ なすすべがない ・ 当惑する ・ うっとうしい ・ 問題 ・ 迷惑を感じる ・ 辟易する ・ 悪ふざけ ・ 願い下げ ・ もん着 ・ 困った人 ・ 面倒 ・ トラブル ・ ワル ・ いらつく ・ 手持ちぶさた ・ 時間があり過ぎる ・ エネルギーを制御できない ・ 無聊をかこつ ・ 退屈する ・ 落ち着かない ・ 手のつけようがない ・ 扱いかねる辟易する ・ うとましく思う持て余す ・ 迷惑に感じる ・ 弾き出そうとする持て余す ・ やっかい者扱いする ・ 面倒な ・ 厄介な ・ やかましい ・ 手のかかるやっかい ・ 過分 ・ 後に残る ・ 使い残る ・ よぶん ・ 十分過ぎる ・ 余りを出す ・ 充分すぎる ・ 十二分に ・ 充分過ぎる ・ 余じょう
暇(を持て余す)不本意ではあるが、やることがない(退屈たいくつ暇(を持て余す)不本意ではあるが、やることがない(退屈たいくつ  暇で暇でしょうがない ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 倦怠(感) ・ 途方に暮れる ・ (妙に)落ち着かない ・ 解雇 ・ 間が持てない ・ 間が持たない ・ つれづれ ・ 時間を持て余す ・ 閑暇 ・ 開店休業(状態) ・ 空き ・ 無聊 ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ お茶を挽く ・ 退屈(する) ・ つまらない ・ 隙間 ・ することがない ・ 時間が余る ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ いとま ・ (仕事の)隙 ・ 暇暇 ・ レジャー ・ 農閑 ・ 自由になる時間がふんだんにある ・  ・ 閑人 ・ どうしたらいいか分からない ・ アンニュイ ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 有閑(マダム) ・ 手透き ・ 無為に過ごす ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 不景気 ・ 無聊(をかこつ) ・ 徒然 ・ 余暇 ・ やることがない ・ 予定がない ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 手空き ・ 閑居 ・ 所在ない ・ 頬づえ(をつく) ・ △用[仕事]が済む ・ 寸暇 ・ 農閑(期) ・ 短時間 ・ (忙しい日々の)谷間 ・ エアポケットのような(時間) ・ (忙しさから)解放される ・ (忙中)閑あり ・ (お)手すき(際に) ・ (繁忙期を)抜ける ・ 休憩(時間) ・ 休漁(期) ・ 隙間時間 ・ (忙しい)合間(を△見て[縫って]) ・ 寸隙 ・ (~をする)余裕(がある) ・ 暇(△ができる[になる]) ・ 手が空く ・ 手がすく ・ 空き時間 ・ (仕事の)隙(を見つけて伺う) ・ 幕間 ・ 自由時間 ・ 自由になる時間 ・ ブランクの(時期) ・ 閑日月 ・ 休み ・ 空白(期間) ・ トイレに行く時間(もない) ・ 食い詰め者 ・ 毎日が日曜日(の身分) ・ 無職(者) ・ 浪人 ・ 引きこもり ・ 失業者 ・ フーテン(の寅) ・ 瘋癲ふうてん ・ 働かない ・ 非職 ・ プータロー ・ 日陰者 ・ 働くという選択肢はない ・ 浪士 ・ 働いていない ・ 無任所 ・ ごろつく ・ ニート ・ 閑職 ・ 閑地 ・ 名誉職 ・ わずか ・ 少閑 ・ 時間を潰す ・ いじめ ・ 徒に(雑書を乱読する) ・ 退屈紛れ(に)(雑誌を読む) ・ 遊び半分(に)(本棚を作る) ・ 消閑 ・ 暇を潰す ・ 手すさび(に絵を描く) ・ 手慰み(に鉛筆を転がす) ・ 退屈しのぎ(に)(散歩をする) ・ 時間稼ぎ ・ 時間を稼ぐ ・ 暇つぶし ・ 仕事にありつけない ・ (仕事に)ありつけない ・ 手ぶら(で帰る) ・ (定員から)はみ出す ・ くび ・ (仕事を)取りはぐれる ・ (おまんまの)食い上げ(になる) ・ 働けない ・ (契約を)打ち切られる ・ (仕事に)あぶれる ・ あぶれ者 ・ 張りがない ・ (遊び)疲れる ・ くたびれる ・ (人心が)倦む ・ 気力が失せる ・ 新味のない ・ 食傷(気味) ・ なげやり(になる) ・ 聞き飽きる ・ (すっかり)しらける ・ 見限る ・ うんざり(する) ・ げんなり(する) ・ (気持ちが)だれる ・ (順番待ちに)じれる ・ げっぷが出る ・ 同じことが続く ・ 同じ状態が続く ・ 繰り返す ・ 根負け ・ 嫌気がさす ・ 背を向ける ・ 嫌というほど(聞かされる) ・ (△節約[SNS])疲れ ・ 辟易(する) ・ 見飽きる ・ 倦怠(期) ・ 飽き(がくる) ・ 飽く ・ ゲシュタルト崩壊 ・ 面白くない ・ 面白くも何ともない ・  面倒くさい ・ いい加減にしてくれ ・ (いい加減)嫌になる ・ 飽きる ・ やり尽くす ・ 水が入る ・ 飽き飽き(する) ・ あくびが出る ・ 紋切り型 ・ やる気が出ない ・ 意欲がしぼむ ・ 気が進まない ・ 根気が続かない ・ ありきたり ・ 屈託(する) ・ 気持ちが冷める ・ 心が萎える ・ 読み飽きる ・ もうたくさん(だ) ・ (もう)見るのもいや(だ) ・ マンネリ(に陥る) ・ こりごり ・ 根気負け ・ 興味が湧かない ・ 無味乾燥 ・ 散文的 ・ 面白味がない ・ 砂を噛むような ・ 味気ない ・ 熱が冷める ・ シーズンオフ ・ オフシーズン ・ 季節はずれ ・ 農閑期 ・ 跳ね上がる ・ 不覊 ・ 心任せ ・ 思いつくまま ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 独裁(国家) ・ 我先に(逃げる) ・ ほしいまま ・ 強引(に進める) ・ 放題 ・ マイペース ・ 自己中 ・ 自己中心(的)(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ わがまま ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 太平楽(を並べる) ・ 放漫 ・ 法界 ・ 放逸 ・ 自分ファースト(な人) ・ 突飛とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 型にはまらない ・ 独走 ・ (大臣の)食言 ・ 好きにする ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 好き勝手 ・ 尻暗い観音 ・ 専ら ・ 自分勝手 ・ 独断的(な態度) ・ 放埒 ・ 気随 ・ 手前勝手 ・ 好き放題 ・ 三昧 ・ 身勝手(な生き物) ・ 無責任 ・ 常軌を逸する ・ やりたい放題 ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 漫然 ・  ・ 気任せ ・ ワンマン ・ 気まぐれ ・ 奔放 ・ ブレーキが効かない ・ 意のまま ・ 勝手 ・ ちゃらぽこ ・ 自由勝手 ・ 自分で決める ・ (自分の)感情に忠実 ・ 適宜 ・ 放恣 ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 鉄則を平気で破る ・ 専横 ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 型破り ・ 我田引水(の議論) ・ 勝手次第 ・ 勝手な行動をする ・ 横暴 ・ 得手勝手 ・ 自儘 ・ 恩を仇で返す ・ 気儘 ・ 無軌道 ・ 誰の指図も受けない ・ 放縦 ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 催眠術 ・ 眠い ・ 睡魔に襲われる ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ 眠たい ・  ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・ うつらうつら ・ 催眠 ・ 眠気 ・ 閑却 ・ 手抜かり ・ 高をくくる ・ 油断(する) ・ 目を離す ・ 気を許す ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ 気が緩む ・ 怠る ・ 虚(をつかれる) ・ 気が散る ・ 気の緩み ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 浩然 ・ 安逸(な日々を送る) ・ 伸びやか ・ ケセラセラ ・ 安穏(な暮らし) ・ 悠々 ・ 楽観的(に生きる) ・ (根っからの)楽天家 ・ 心を鎮める ・ 青天白日 ・ 閑々 ・  ・ 伸び伸び ・ 屈託がない ・ 安楽(な生活を送る) ・ 平らか ・ 太平楽 ・ 明鏡止水 ・ 光風霽月 ・ 安易 ・ のどか ・ のんき ・ 身軽 ・ のうのう ・ 苦痛でない ・ (将来は)安泰 ・ 安閑(としている) ・ 心置きなく(楽しめる) ・ 心残りなく(出発できる) ・ 後顧の憂いなく(引退できる) ・ 高枕(で眠る) ・ 心地よく(眠れる) ・ 心配(が)ない ・ 安らか ・ 安気(に暮らす) ・ 心安らか(に過ごす) ・ こだわりがない ・ 安い ・ 安息(の日々) ・ 楽々 ・ のんびり ・ 安心できる ・ 余裕がある ・ 楽天的 ・ 安住 ・ 気楽 ・ (精神的に)満たされる ・ ぬくぬく
暇(を持て余す)(未分類)暇(を持て余す)(未分類)  ヒマな ・ 退屈な ・ くすぶる ・ 暇を持て余す ・ ぼんやり ・ 何をするでもなく ・ ぶらぶらする ・ 手持ちぶさた ・ 茫然と ・ 間が持てない所在ない
キーワードをランダムでピックアップ
反応ぶくぶく乳癌有半不確実遡る祥瑞休会人声外国文学遊泳習字依る恨み骨髄に徹する水爆アフターサービス疑いをかけられる封筒のハトメ詩情が感じられない竿を置いて当たりを待つ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (暇を)持て余すある数量より多くてあまる(あまる)
  2. 持て余す有効に利用されず放置してある(遊休ゆうきゅう
  3. (子供のわがままを)持て余す取り扱いに困る
  4. (力を)持て余すある感情が激しく起こる
  5. (力を)持て余す(未分類)
  6. 暇(を持て余す)不本意ではあるが、やることがない(退屈たいくつ
  7. 暇(を持て余す)(未分類)