表示領域を拡大する

独特のやり方の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
独特(のやり方)その物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)独特(のやり方)その物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)  大人の△文章[休日/チョコレート] ・ 感性を刺激する(アート) ・ 風雅さ ・ 意味の深い ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ 画興(をそそられる) ・ いぶし銀(の演技) ・ 想像力に訴える ・ (作者の)嗜好 ・ 一面的でない ・ 質感 ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・ 情緒がある ・ 厚みがある ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ (独特の)個性 ・ (本来の)持ち味 ・ (破調の)美 ・ 温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ 小味(△をきかす[な仕上がり/きいた話]) ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ 風趣 ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ 成熟した(日本文化) ・ 興趣(に富む) ・ (都会の)哀愁 ・ ひねりの効いた(セリフ) ・ とろりとした(歌声) ・ 奥深い ・ 示唆に富む ・ いい味(を出す) ・ (芝居が)うまい ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・ 興味(を感じる) ・ 印象深い ・ 妙味(がある) ・  潤いのある(表現) ・ 風格のある(文章) ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ 捨てがたい味(の映画) ・ (作者の)こだわり ・ 小粋な(日本画) ・ しゃれっけ(がある) ・ 余韻(△が残る[のある作品]) ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ 情趣がある ・ よさ ・ 軽妙さ ・ いい雰囲気(のお店) ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ 面白さ ・ しみじみとした ・ 含蓄(のある話) ・ 風韻(が漂う) ・ 円熟(した人間味) ・ 機微に通じた(言葉) ・ 豊かな(人間性) ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ 趣がある ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ 深い ・ (内容に)深みがある ・ 新味 ・ 微妙な(節回し) ・ 感覚的な要素 ・ 風情がある ・ 調子 ・ 面白み ・ (落ち着きがあって)面白い ・ 面白み(のある) ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ コクのある(仕上がり) ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ 秘すれば花 ・ 魅力を内に秘める ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・ 幽玄(の美) ・ 雰囲気がある ・ いい味が出ている ・ 胸に染みる(音楽) ・ 心に染みる(物語) ・ 静かで深い(和の香り) ・ (独特の)色合い ・ (作品の)方向性 ・ (独自の)テイスト ・ 特色 ・ じんわりくる ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい深い ・ 味わい豊かな ・ おかしみ ・ (デザインに)ウィット(を感じる) ・ 醍醐味 ・ 重厚(な作品) ・ ウェット(な印象) ・ 快味 ・ 球趣 ・ 滋味あふれた ・ 想像をかきたてる ・ 悪くない ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・ いぶし銀 ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・  ・ 芸風 ・ ぬくもりを感じる ・ ぬくもりを感じさせる(家) ・ 歌風 ・ 手作り(感)(がある) ・ 心がこもった ・ 心がこもる ・ (作品に)味がある ・ (和歌の)詠みぶり ・ 画風 ・ 陰影(をもたせる) ・ 古雅(な味わい) ・ いい雰囲気(の日本庭園) ・ 奥行きがある ・ アメニティのある(環境) ・ 言うに言われない ・ 底光りする ・ さびた(美しさ) ・ 一趣向(凝らす) ・ 何とも言えない(味)(がある) ・ 渋みのある ・ にぶく光る ・ 感興(を△催す[そそる]) ・ 甘さがない ・ 滋味あふれる ・ 閑寂(なたたずまい) ・ 風致 ・ 落ち着いた美しさ ・ 霊妙 ・ 抑制のきいた(雰囲気) ・ 渋みがある ・ 心和む(風景) ・ 時代のついた(茶道具) ・ 趣(がある) ・ 技巧派 ・ 陰影のある(表情) ・ 情味じょうみ(のある)(下町の夜景) ・ 柔らか(な曲調) ・ 渋い(色目) ・ 上品 ・ 老巧 ・ 潤い(のある)(文章) ・ 名人芸 ・ 味のある ・ 頑固一徹(の職人) ・ 風趣に富んだ(情景) ・ 風雅(な住まい) ・ 静かで落ち着きがある ・ 枯れた味わい ・ 古色のついた(茶器) ・ 磨かれた(技) ・  興味をかき立てられる ・ 風格 ・ 豊潤さ ・ 抑制された輝き ・ 大人っぽい(装い) ・ シック(な装い) ・ 古びた ・ 閑雅(な庭園) ・ 癒やし(の空間) ・  深みのある ・ 興趣(が高まる) ・ 年季の入った(技を見せる) ・ ロマンスグレー ・ ロマンスグレー(のおじ様) ・ 上品(な茶会) ・ ゆっくり時間が流れる ・ (周囲との)違和感がない ・ 趣向 ・ 渋い(バッティング)(ができる) ・ 玄人好み(の渋さ) ・ 神気 ・ (古い街並みを散策するのも)一興 ・ 完成された芸 ・ 詩情あふれた(作品) ・ (生きるうえでの)慰め ・ 持ち味(がよく出ている) ・ しっとり(した感じの女性) ・ しっとり(と)した(たたずまい) ・ 風流(な庭) ・ 抑制された美しさ ・ 気韻きいん(を感じさせる) ・ つくづく思う ・  ・ 余情(をたたえた)(詩) ・ 玄妙 ・ 円熟 ・ 詩的(な文章) ・ 居心地がいい ・ 味わい(深い) ・ 味わい深さ ・ 熟練(の技) ・ 安定している ・ 渋い魅力 ・ 魅力的 ・ 清雅(な色調の絵) ・ 年季が入っている ・ 深みがある ・ ゆったりした(雰囲気) ・ 都会のオアシス ・ (日本)情緒 ・ 江戸情緒 ・ 下町情緒 ・ 風雅(な遊び) ・ 古き良き(時代) ・ 色つや ・ (大)ベテラン ・ 情感 ・ リラックスできる ・ 秘すれば花(なり) ・ 妙趣 ・ 穏やか(な時間) ・ おつ(な事を言う) ・ 神韻 ・  ・ (あなたと話すのは)楽しい ・ 物の哀れ(を感じる) ・ 情感に訴える ・ 深みのある ・ (芸の)つや ・ 美しい ・ 心引かれる ・  ・ 和風 ・ 経験豊か ・ 渋い(声) ・ ひなびた(山里) ・ 妙所 ・ 曲(がない) ・ 快適 ・ 年輪を刻む ・ 本物の味わい ・ 練達 ・ 品のよさ(が漂うコーデ) ・ いき(な着こなし) ・ しみじみ思う ・ 妙味 ・ 風致(地区) ・ 情趣 ・ (浪曲の)名調子 ・ 優しい ・ 古武士を思わせる ・ 安らぎ(を感じる) ・ 興趣 ・ (演技が)渋く光る ・ 古くなった ・ しっぽり ・ 黒光りのする ・ 大御所 ・ 趣味 ・ 垢抜けている ・ (今年六十になる)老練(な弁護士) ・ エスプリ(の効いた)(会話) ・ 一風 ・ 名うて(の剣客) ・ 地味 ・ 渋い(芸) ・ 哀れ ・ (雰囲気が)落ち着いている ・ (秋の)名残(の枯れすすき) ・ 余韻(が残る) ・ (説得力に満ちた歌唱力に)(人生の)年輪を感じる ・ くすんだ輝き ・ 幽寂 ・ つや消しの銀色 ・ 重みがある ・ ダンディ ・ 渋い味 ・ 面白い ・ 面白味がある ・ 飽きのこない ・ びた(味わい) ・ 落ち着いた(△雰囲気[街並み]) ・ 落ち着きのある ・ 落ち着いている ・ (どこか)懐かしい ・ 風情ふぜい(がある) ・ ほっとする(雰囲気) ・ (ほのかな)色気 ・ 幸せを運ぶ(声) ・ (亀の甲より)年の功 ・  ・ 甲羅を経る ・ 甲羅を経た(存在感) ・ (人情の)機微(に触れる) ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ (社会の)様相 ・ 感じ ・ (80年代)フレーバー(の曲) ・ (独特の)空気感 ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ 気味 ・ (様子を)帯びる ・ 毛色(の違う作品) ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ 色合い ・  ・ 陰影 ・ ニュアンス ・ 微かに感じられる ・ (夏の)装い ・ 様子 ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 肌で感じる ・ 気色 ・ (今)風(のイラスト) ・ (職場の)空気(になじむ) ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ 雰囲気 ・  ・ 情緒 ・ (政治的)色彩(が強い) ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ (いやな)ムード ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ 気分 ・ (敗北の)色(が濃い) ・ 気配 ・ 情調
独特のやり方(未分類)独特のやり方(未分類)  スタイル ・ 流儀 ・ 独特のやり方 ・ 習わし
キーワードをランダムでピックアップ
家宅流布清かずしんと出処進退酔いがさめるふいにする体育館お名前キラキラした水面邪悪な教示を受けるすり減って鋭くなくなる地元のチームに肩入れするほしいままにする徒手空拳で挑む女の細腕特定の思惑を持って行動する参加者の中に懐かしい顔を見つける重しがのったよう気持ち
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3