表示領域を拡大する

意味の深いの類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
意味の深い(言葉)それとなく示す意味の深い(言葉)それとなく示す  (今後の動向が)読める ・ (深海を)想起させる(店内) ・ (製作側の意図が)見え隠れ(する) ・ (意見の)よりどころ(となる資料) ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ (肝心な点を)ぼかす ・ 意味ありげ(に)(目をそらす) ・ インスピレーション(を与える) ・ シンボリック(な)(描写) ・  あうんの呼吸(で) ・ (苦しい内実が)言わず語らず(に)(伝わる) ・ はっきりしない ・ (多くを)語らずに(出来上がった物に内容を)語らせるり ・ ぼやかす ・ 腹芸(のできる政治家) ・ (△金が必要だと[引退を])匂わせる ・ 黙示(録) ・ (どうにかしたいという意図が)にじむ ・ こっそり(伝える) ・ サジェスト(する) ・ (そっと)表わす ・ (良好な関係を)物語る(逸話) ・ あやふや ・ (悔しさを)にじませる ・ 以心伝心(で) ・ (言動には心の内面が)表現される ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ (なんとなく)感じさせる ・ (先に立って)案内(する) ・ 控えめに提案する ・ (願い事の成就を)意味する(星モチーフのアクセサリ) ・ (結末を読者の)想像に託す(終わり方) ・ (不思議な)符号が見られる ・ (問題を解く)手がかり ・ (将来を)予言(する) ・ 想像させる ・ どっちつかず ・ はっきり言わない ・ (~という)含意で ・ それとなく△示す[分からせる] ・ 暗に(示す) ・ (言外に)示す ・ (所有物に自身の価値を)仮託(する) ・ ヒント(を与える) ・ (現代を)象徴(する)(出来事) ・ (民意を表す)象徴的(な意見) ・ 暗黙のうちに(伝える) ・ 言わず語らず(のうちに)(分かる) ・ (無言の)メッセージ ・ 寓する ・ (人の心理に)投影する ・ (目くばせで)サイン(を送る) ・ シグナル(を送る) ・ 陰伏的(な) ・ (言外の意味を)喚起(させる) ・ (可能性を)示唆(する) ・ 言いよどむ ・ (神を知る)手がかり ・ 予言 ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ 持って回った(言い方) ・ 回りくどい ・ 確答を避ける ・ 要領を得ない(説明) ・ 遠回し(に言う) ・ シグナル ・ いい加減(な態度) ・ 黙示 ・ 黙諾 ・ はっきりと言葉には出さない ・ 異議を唱えない ・ 玉虫色(の答弁) ・ 黙認(する) ・ 前兆(を感じる) ・ これ以上は言わない ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ (神の)刻印 ・ (神から)霊感を吹きこまれる ・ もごもご(と)(話す) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ すっきりしない(物言い) ・ 婉曲な言い回し ・ しどろもどろ(の釈明) ・ ほのめかす(だけ) ・ (何かが起ころうとする)しるし ・ 曖昧(に言う) ・ 黙契 ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ どっちつかず(の返答) ・ 口ごもる ・ 啓示(を受ける) ・ 黙約 ・ 次回までに答えます ・ 公認はできない ・ あやふや(な)(表現) ・ 生返事(に終始) ・ 生煮え(の返事) ・ (焦点を)ぼかす ・ もどかしい ・ 象徴表現 ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 予感 ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ (真意が)よく分からない ・ ごまかす ・ インスピレーション ・ (不思議な)暗合 ・ (神の)お告げ ・ (よく考えると)意味不明 ・ 言を左右(に)する ・ 微妙(な言い回し) ・ 煮え切らない(返事) ・ 何かを隠している ・ 暗示(を与える) ・ 正面からの回答を避ける ・ (はっきり)言わない ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ しゃんとしない ・ 言いにくそう(に言う) ・ あれこれ解釈できる ・ 黙許 ・  ・ それとなく承諾の意を表す ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ 見て見ぬ振り ・ (春の)兆し ・ 歯切れが悪い ・ 不明瞭(に物を言う) ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ (大噴火の)前触れ ・ 曰くありげ ・ 衣の下のよろい ・ 衣の袖からよろいが見える ・ 謎めいた(ほほ笑み) ・ 意味深 ・ 意味深長 ・ (赤は止まれを)表す ・ (△さりげない言葉[ほほえみ]に)(別の)意味を持たせる ・ (短所も)裏を返せば(長所になる) ・ 思わせぶり(な態度) ・ (山と言えば富士山を)指す ・ 以心伝心を期待する ・ 寓意 ・ (食は命である)(とも)表現される ・ オブラートに包む ・ 暗に(言う) ・ 報酬を暗に要求する ・ ストレートでない(言い方) ・ (直接的な)表現を薄める ・ (二重封筒は重要書類が入っていることを)意図する ・ 本音(の部分) ・ 本音がちらつく ・ 謎の笑み ・ 意味ありげ ・ (彼女への不満を)言葉の端々から感じる ・ (賄賂の必要を)臭わす ・ (裏取引を)臭わせる ・ (沈黙は賛成を)意味する ・ 謎をかける ・ 暗喩 ・ 隠喩 ・ 表現される ・ 含みのある(言い方) ・ 別の言い方をする ・ (読者の)想像に訴える(表現) ・ 表現を和らげる ・ 言外の意味 ・ 書かれていない(メッセージ) ・ 中和(する) ・  (△二重の[深い])意味を持たせる ・ やんわり(断る) ・ (言いにくいことを)間接的に言う ・ それとなしに(△言う[告げる]) ・ (赤いバラは愛を)象徴している ・ 印象的 ・ (性的な内容を)想起させる ・ 間接的(な言い回し) ・ にやり ・ 不敵(な笑み) ・ 婉曲(的)(に言う) ・ 暗示的 ・ 思わせぶり ・ (彼にとっては)特別な響きを持つ言葉 ・ (政治家の言葉を)翻訳(すると) ・ やわらかい言い方に換える ・ いわく言いがたい ・ それとなく ・ ぼかす ・ (発言の)真意 ・ 暗に伝える ・ それとなく(言う) ・ 謎めかした(口調) ・ 秋波(を送る) ・ (書かれていない)メッセージ ・ 含みのある言い方 ・ トーンを下げる ・ (発言に)裏(の意味)がある ・ 言葉に裏を持たせる ・ 婉曲(的に) ・ (迂回して)衝突を避ける ・ 含蓄(のある話) ・ 諷喩 ・ 言わんとするところ ・ (空気を読みながら)マイルドに本音を伝える ・ 含蓄に富む ・ 含意(を読み取る) ・ 含み(のある言い方) ・ その心は ・ (今の気分を)言い表す(言葉) ・ 曰くありげ(な言い方) ・ 言外に(臭わす) ・ 直接的でない(言い方) ・ 思わせぶり(に) ・ 言葉に裏がある ・ 本当の意味 ・ ていよく(追い払う) ・ (話の)ニュアンスから本音を察する ・ (言外の)意味を含ませる ・ 秘められた真実 ・ 遠回し(言い方) ・ 直接的な表現を避ける ・ (皮肉の)ニュアンス(を込める) ・ (微妙な)意味合い(を含む) ・ 特別な響きを持つ ・ 回りくどい(説明) ・ 曖昧に言う ・ 行間(を読む) ・ アレゴリー ・ 遠回し(の言い方) ・ 分かりにくい ・ (使用中を)示す(ランプ) ・ 淡い ・ 淡く ・ (形が)崩れる ・ 鮮明でない ・ 彷彿 ・ 余儀なく ・ (努力が)生ぬるい ・ ぼやける ・ 明確でない ・ 不分明 ・ なんとなく ・ そこはかとなく ・ (取り組みに)消極的 ・ パッシブ ・ 後手(△に回る[の行政]) ・ (定期券を)示す ・ 慎重(な姿勢) ・ 距離を置く ・ かすむ ・ かすんで見える ・ 不確か(な) ・ にぶい ・ 八方塞がり ・ 腰を引く ・ 見せる ・ 隠微 ・ 区別がつかない ・ (特徴が)影をひそめる ・ (向こう側に)透けて見える ・ 気のない ・ 迷宮 ・ 口を開けて待っているだけ(では何ももらえない) ・ 不測 ・ 未知 ・ 不可測 ・ 何らか(の)(対応) ・ 進んでしようとしない ・ 弱々しく(微笑む) ・ 弱腰 ・ はっきりしていない ・ 不明瞭 ・ 判別がつかない ・ (気持ちが)後ろ向き ・ 保身的 ・ いい加減(な記憶) ・ ほんのり ・ 判然としない ・ 当事者意識が薄い ・ 人ごと(のような態度)(を取る) ・ (できれば)やりたくない ・ 薄々(気付いている) ・ 大ざっぱ(な質問) ・ 雲をつかむよう ・ 見境がつかない ・ 縹渺 ・ (焦点が)拡散する ・ 大局的(な見方) ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 定かでない ・ 霧の向こうに見える ・ 濃度が薄まる ・ 要領を得ない ・ 不詳 ・ 保守的 ・ (よく)分からなくなる ・ ぼかされる ・ 曖昧(になる) ・ 漠々 ・ 弱気(の姿勢) ・ 中途半端(な取り組み) ・ 自明ではない ・ 無為 ・ 模糊 ・ 受動的 ・ 半透明 ・ ほのぼの ・ 守りの姿勢 ・ (取り組みに)積極的でない ・ 不明 ・ 朦朧 ・ (必要書類を)提示(する) ・ 曇り ・ 微温的(な対応) ・ 苦し紛れ ・ 冥々 ・ 曖昧模糊 ・ (取り組みの)姿勢が弱い ・ おぼろ(月夜) ・ かすれる ・ ほのか(に見える) ・ どことなく(似ている) ・ 控えめ ・ 明らかでない ・ 尻が重い ・ 不鮮明 ・ ネガティブ(な生き方) ・ 役所仕事 ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ 茫々 ・ 不可知の(分野) ・ 漠(とした)(返事) ・ 内輪 ・ (詳細は)分からない ・ 行動力がない ・ 照明が暗い ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ (本質が)ぼける ・ ファジー(な) ・ 及び腰 ・ 退嬰 ・ 埒もない ・ 漠然(と) ・ 受けの姿勢 ・ 確かでない ・ 不明確 ・ エックス(デー) ・ (前のめりでなく)半身の構え(で臨む) ・ ぼんやり ・ 上を見ない ・ 不正確 ・ 腰が定まらない ・ 紛れ込む ・ 茫乎(として) ・ お先真っ暗 ・ 腰が重い ・ (詳細は)つまびらかでない ・ もやもや ・ ぼうっと(見える) ・ 隠然 ・ 尻重 ・ (参加には)気乗り薄(だ) ・ 不透明 ・ (間に)紛れる ・ 杳として ・ おぼろげ(ながら) ・ 未詳 ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ ある(日)
意味の深いその物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)意味の深いその物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)  (作者の)こだわり ・ 調子 ・ 豊かな(人間性) ・ 風雅さ ・ (独特の)色合い ・ 妙味(がある) ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ 興趣(に富む) ・ 幽玄(の美) ・ 滋味あふれた ・ 想像をかきたてる ・ 趣がある ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・ 独特(のやり方) ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・  潤いのある(表現) ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ 面白み ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ 成熟した(日本文化) ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・ 質感 ・ 面白さ ・ ウェット(な印象) ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・ コクのある(仕上がり) ・ 厚みがある ・ 情趣がある ・ いい雰囲気(のお店) ・ 軽妙さ ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ ひねりの効いた(セリフ) ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ 微妙な(節回し) ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ 画興(をそそられる) ・ 感覚的な要素 ・ 奥深い ・ とろりとした(歌声) ・ 球趣 ・ 静かで深い(和の香り) ・ (独自の)テイスト ・ 雰囲気がある ・ 小味(△をきかす[な仕上がり/きいた話]) ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ いぶし銀(の演技) ・ 快味 ・ 魅力を内に秘める ・ 風格のある(文章) ・ おかしみ ・ 重厚(な作品) ・ 新味 ・ (芝居が)うまい ・ じんわりくる ・ (都会の)哀愁 ・ よさ ・ (落ち着きがあって)面白い ・ 面白み(のある) ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・ 胸に染みる(音楽) ・ 心に染みる(物語) ・ (内容に)深みがある ・ 情緒がある ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ 一面的でない ・ (作品の)方向性 ・ 示唆に富む ・ 風情がある ・ 小粋な(日本画) ・ 印象深い ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ しみじみとした ・ いい味(を出す) ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ 醍醐味 ・ 円熟(した人間味) ・ 機微に通じた(言葉) ・ (独特の)個性 ・ (破調の)美 ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ 余韻(△が残る[のある作品]) ・ 風韻(が漂う) ・ いい味が出ている ・ 捨てがたい味(の映画) ・ 風趣 ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ 温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ 深い ・ 秘すれば花 ・ (作者の)嗜好 ・ 悪くない ・ 興味(を感じる) ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい深い ・ 味わい豊かな ・ 特色 ・ 大人の△文章[休日/チョコレート] ・ 感性を刺激する(アート) ・ 含蓄(のある話) ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ しゃれっけ(がある) ・ 想像力に訴える ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ いぶし銀 ・ (デザインに)ウィット(を感じる) ・ (本来の)持ち味 ・ 芸風 ・ 歌風 ・ 手作り(感)(がある) ・ (作品に)味がある ・ ぬくもりを感じる ・ ぬくもりを感じさせる(家) ・ 心がこもった ・ 心がこもる ・ (和歌の)詠みぶり ・ 画風 ・ 安らぎ(を感じる) ・ 抑制された美しさ ・ 上品 ・  ・ 優しい ・ (演技が)渋く光る ・ 渋い(芸) ・ 垢抜けている ・ 風致(地区) ・ 地味 ・ 頑固一徹(の職人) ・ 妙趣 ・ (亀の甲より)年の功 ・ (説得力に満ちた歌唱力に)(人生の)年輪を感じる ・ 磨かれた(技) ・ 趣向 ・  興味をかき立てられる ・ 枯れた味わい ・ 柔らか(な曲調) ・ 閑雅(な庭園) ・ 年季が入っている ・ ひなびた(山里) ・  ・ 渋みがある ・ 経験豊か ・ 詩情あふれた(作品) ・ 言うに言われない ・ さびた(美しさ) ・ 底光りする ・ 抑制のきいた(雰囲気) ・ 詩的(な文章) ・ 情趣 ・ 深みのある ・ 風雅(な遊び) ・ 品のよさ(が漂うコーデ) ・ 抑制された輝き ・ 落ち着いた美しさ ・ 居心地がいい ・ 曲(がない) ・ 古武士を思わせる ・ 気韻きいん(を感じさせる) ・ 上品(な茶会) ・ 甘さがない ・ (ほのかな)色気 ・ 感興(を△催す[そそる]) ・ つくづく思う ・ 深みがある ・ 落ち着いた(△雰囲気[街並み]) ・ 落ち着きのある ・ 落ち着いている ・ にぶく光る ・ 滋味あふれる ・ 名人芸 ・ 風流(な庭) ・ 趣味 ・ 一風 ・ 癒やし(の空間) ・ しみじみ思う ・ シック(な装い) ・ 穏やか(な時間) ・ 老巧 ・ 重みがある ・ 安定している ・ (生きるうえでの)慰め ・ いい雰囲気(の日本庭園) ・ 名うて(の剣客) ・ 魅力的 ・ 心引かれる ・ 大御所 ・ 渋い味 ・ 潤い(のある)(文章) ・ 渋みのある ・ 興趣 ・ 奥行きがある ・ エスプリ(の効いた)(会話) ・ 円熟 ・ ロマンスグレー ・ アメニティのある(環境) ・ 古き良き(時代) ・ 哀れ ・ 神韻 ・ ダンディ ・ 余情(をたたえた)(詩) ・ いき(な着こなし) ・ 甲羅を経る ・ 甲羅を経た(存在感) ・ 豊潤さ ・ 玄妙 ・ 都会のオアシス ・ 風情ふぜい(がある) ・ 何とも言えない(味)(がある) ・ 閑寂(なたたずまい) ・ 快適 ・ 古色のついた(茶器) ・ (浪曲の)名調子 ・ ゆっくり時間が流れる ・ 神気 ・ 陰影のある(表情) ・ 色つや ・ 妙所 ・ 心和む(風景) ・ 一趣向(凝らす) ・ 面白い ・ 面白味がある ・  深みのある ・ 美しい ・ 興趣(が高まる) ・ 秘すれば花(なり) ・ びた(味わい) ・ 妙味 ・ 古雅(な味わい) ・ (大)ベテラン ・ 風格 ・ 完成された芸 ・ 年輪を刻む ・ (雰囲気が)落ち着いている ・ 余韻(が残る) ・ 本物の味わい ・ 霊妙 ・  ・ 年季の入った(技を見せる) ・ 風致 ・ くすんだ輝き ・ しっぽり ・ 情感 ・ 大人っぽい(装い) ・ (今年六十になる)老練(な弁護士) ・ 渋い魅力 ・ 清雅(な色調の絵) ・ 黒光りのする ・ 趣(がある) ・ (あなたと話すのは)楽しい ・ 練達 ・ 技巧派 ・ ゆったりした(雰囲気) ・ 和風 ・ つや消しの銀色 ・ 味のある ・ 渋い(声) ・ 幸せを運ぶ(声) ・ 時代のついた(茶道具) ・ 古くなった ・ 熟練(の技) ・ (古い街並みを散策するのも)一興 ・  ・ 古びた ・ 風趣に富んだ(情景) ・ ほっとする(雰囲気) ・ 渋い(バッティング)(ができる) ・ 玄人好み(の渋さ) ・ (周囲との)違和感がない ・ 幽寂 ・ ロマンスグレー(のおじ様) ・ おつ(な事を言う) ・ 情味じょうみ(のある)(下町の夜景) ・ 風雅(な住まい) ・ リラックスできる ・ (どこか)懐かしい ・ 味わい(深い) ・ 味わい深さ ・ (秋の)名残(の枯れすすき) ・ 渋い(色目) ・ 陰影(をもたせる) ・ (芸の)つや ・ 情感に訴える ・ (日本)情緒 ・ 江戸情緒 ・ 下町情緒 ・ 持ち味(がよく出ている) ・ 飽きのこない ・ 静かで落ち着きがある ・ しっとり(した感じの女性) ・ しっとり(と)した(たたずまい) ・ 物の哀れ(を感じる) ・ 気味 ・ (カレー)風味(の野菜炒め) ・ 情調 ・ (政治的)色彩(が強い) ・  ・ (夏の)装い ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ 微かに感じられる ・ (美術館のような)趣(のある)(レストラン) ・ (職場の)空気(になじむ) ・ (今)風(のイラスト) ・ (独特の)空気感 ・ 毛色(の違う作品) ・ (敗北の)色(が濃い) ・ 陰影 ・ (現場の空気を)肌で感じる ・ (民謡)調ちょう(の歌) ・ 情緒 ・ 雰囲気 ・ (様子を)帯びる ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ ニュアンス ・ 感じ ・ (社会の)様相 ・  ・ (人情の)機微(に触れる) ・ (いやな)ムード ・ 気配 ・ 気分 ・ 気色 ・ 様子 ・ 色合い ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ (江戸時代の)息づかい(を感じる) ・ (80年代)フレーバー(の曲)
意味の深い(未分類)意味の深い(未分類)  風刺 ・ 寓話 ・ 当てこすり ・ おもむきのある ・ 語調 ・ 端々から ・ 何か ・ 小味のきいた ・ 感覚 ・ 深みのある ・ 奥行きのある ・ 独特の表情 ・ 余韻のある ・ 語感 ・ 色艶がある ・ 感覚のひだ ・ 遠回しの表現 ・ 微妙な言葉 ・ 微言 ・ 意味の深い ・ 懐が深い ・ 皮肉 ・ 比喩 ・ 気持ちを表す ・ 吐息のような ・ 論調 ・ 意味の間口が広い ・ 感触を得る ・ 含蓄がある ・ 息遣い ・ 言葉のひびき ・ 物語が立ち上がる ・ 言葉
キーワードをランダムでピックアップ
婦人本局正論励ます高炉大盤振る舞い自在かぎ吹きだまり規格品万死に値する景気が後退する足かせになる合男でも見惚れる顔極端な体型お約束通り吊り橋効果産業化以前の段階帰洛する国のお墨つきを得た事業者
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 3