表示領域を拡大する
深いの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(奥)深い(山中)内へ深く入った所(奥)深い(山中)内へ深く入った所  深(南部) ・ (京都の)奥座敷 ・ 山里 ・ 奥の奥 ・ 秘奥 ・ 底の底 ・ (洞窟の)深いところ ・ 奥地 ・ 奥の院 ・ (店は道路から)引っ込んだところ(にある) ・ (体の)心(まで冷える) ・ (ビンの)底(の方) ・ 人目に触れない ・ ディープスポット ・ 遠く ・ 暗部 ・ (路地を左に)入ったところ ・  ・ 奥まったところ ・ 山奥 ・ (湾の)奥部 ・ (心の)内奥 ・ 深層部 ・ 治外法権(の場所) ・ 奥深い(所) ・ 山懐やまふところ(にいだかれた村) ・ (袋小路の)突き当たり ・ 深奥しんおう(部) ・ 内陸部 ・ 奥底 ・ 山深い(地) ・ 人跡未踏(の地) ・ (炭坑の)深部 ・ 深窓 ・ 神秘(の秘境) ・ 最奥 ・ (押し入れの)隅(の方) ・ (森の)奥懐おくふところ ・ 内部 ・ (屋敷の)内 ・ (山手線)内回り ・ 枠の中 ・ (容器の)底(の方) ・ 奥(の方) ・ (扉の)向こう側 ・ 範囲内 ・ 内野 ・ しきりの内側 ・ (洞窟の)奥深く ・ 内方 ・ 最奥部 ・ (塀の)内側 ・ (パイプの)内壁 ・ 以内 ・ 内面 ・ 内的 ・ 壁の向こう側 ・ (堀の)中 ・ へんぴな土地 ・ 最果て ・ 野末 ・ 中心から離れた ・ くんだり ・ 突外れ ・ 三界 ・ (町の)へり(にあたる場所) ・ 際涯 ・ 町外れ ・ 村外れ ・ (地域の)はし(の方) ・ 果て ・ 外れ(の方) ・ 限り ・ 深淵 ・ 水が滞留している ・  ・ 特に深い部分 ・ 大陸棚 ・ 海底 ・ 海の底 ・ 陸棚 ・ 奈落の底 ・ 地の底 ・ 深いところ ・ 深み ・  ・ どん底 ・ 奥が深い ・ 計り知れない ・ 奥深い ・ 深い ・ 深深と ・ 板子一枚下は地獄 ・ 深浅 ・ (どれくらいなのか)見当がつかない ・ 千尋 ・ 深間 ・ 根深い ・ 目深 ・ ふところが深い ・ 深層 ・ 山陰やまかげ ・ 山陰さんいん ・ 暗い(部分) ・ 日陰 ・ 小暗い(部分) ・ 光が届かない ・ 陰り ・ 島陰 ・ 緑陰 ・ 日のあたらない場所 ・ 小陰 ・ 陰々(とした)(林道) ・ (岩場の)陰(の部分) ・ (近くの)暗がり ・ 薄暗い ・ 物陰 ・ 路地裏 ・ 陰影 ・ 薄墨色(の雪原) ・ じめじめ(した場所) ・ 日当たりが悪い ・ 裏街道(を行く) ・ 水面下(の部分) ・ (森の)奥深く(で起こる) ・ (すべては)やぶの中 ・ 裏側(の現実) ・ ダーティ(ー)(な部分) ・ 光の届かない部分 ・ (ホワイトハウスの)奥の院 ・ (現代社会の)闇 ・ 深奥 ・ 不明朗(なやり方) ・ 人知れない ・ (社会の)深部 ・ (巨大組織の)聖域(に踏み込む) ・ アングラ(ビジネス) ・ サブ(カルチャー) ・ マイナー(な文化) ・ (経済発展の)陰(で広がる貧富の格差) ・ 隠された部分 ・ (企業の)恥部 ・ (巨大組織の)腐敗部分 ・ (地下に)潜行(する)(秘密組織) ・ 汚い部分 ・ (芸能界の)裏 ・ (実相に)からめ手(から迫る) ・ 暗闇 ・ 影の部分 ・ (社会の)隠微(な側面) ・ (政界の)暗流(に迫る) ・ 醜い部分 ・ 奥(の部分) ・ 暗黒面 ・ (ネット社会の)ダークサイド ・ 裏面 ・ (醜い欲望が心の中で)脈打つ ・ (事件の)深層部分 ・ 水面下(でのやり取り) ・ 不透明な部分 ・ (うかがい知れない)暗がり ・ 山道 ・ 険しい道 ・ 裏道 ・ 路地 ・ (山間を)縫うような道 ・ 小径 ・ 脇道 ・ 裏通り ・ トンネル ・ 抜け道 ・ 抜け裏 ・ 近道 ・ 隘路 ・ ナローパス ・ 細い道 ・ (人が)やっと通れるほど ・ 袋小路 ・ 小路 ・ 廂間 ・ 難路 ・ 細道 ・ 小道 ・ はざま(を行く) ・ 狭い道
深いふか深いふか  奥深い ・ 千尋 ・ 深み ・ 秘奥 ・ 深深と ・ 目深 ・ 板子一枚下は地獄 ・ (どれくらいなのか)見当がつかない ・ 奥が深い ・ 深層 ・ ふところが深い ・ 深間 ・ 計り知れない ・ 深浅 ・ 根深い ・ 深海 ・ 海溝 ・ 光が届かない ・ 寒い世界 ・ 海淵 ・  ・ 特に深い部分 ・ 水が滞留している ・ 深淵 ・ 深奥(な哲理) ・ 思索的(なデザイン) ・ 奥行き(がある) ・ (その道を)極めきれない ・ 玄人受け(がする) ・ たまねぎの皮をむくような ・ 深謀遠慮(の策) ・ 知り尽くせない(世界) ・ 底が知れない ・ 幽玄(の美) ・ (意味)深長 ・ (行けども行けども)きりがない ・ 手が込む ・ 含みが多い ・ 味わい深い ・ 厚みがある ・ 哲学的 ・ (いくらやっても)分からない(魅力) ・ 深遠(な思想) ・ 奥の深い(問題) ・ 含蓄のある(言葉) ・ 深い(学問) ・ 難解 ・ 重層的(な構造) ・ 二重底三重底(の構成) ・ 興味深い(世界) ・ 枯淡(な画風) ・ 汲めども尽きない(魅力) ・ わび(さび) ・ 興味は尽きない ・ 底が深い ・ 深みがある ・ 幽遠(な趣き) ・ 奥深い(△内容[考え]) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 底なし(沼) ・ (黒い穴が不気味に)口を開く ・ 永遠に落ち続ける ・ 底の見えない(井戸) ・ 千尋の谷 ・ (奈落の)闇 ・ 陰り ・ 物陰 ・ 薄暗い ・ 薄墨色(の雪原) ・ 陰々(とした)(林道) ・ 島陰 ・ (近くの)暗がり ・ 小暗い(部分) ・ 日陰 ・ 路地裏 ・ 緑陰 ・ 陰影 ・ 小陰 ・ 日のあたらない場所 ・ 山陰やまかげ ・ 山陰さんいん ・ 日当たりが悪い ・ (岩場の)陰(の部分) ・ じめじめ(した場所) ・ 暗い(部分) ・ 下手 ・  ・ 下段 ・ 足元 ・  ・ 下側 ・ 下部 ・ 下方 ・ 真下 ・ (垂れ幕の)すそ ・ 直下 ・ 最下 ・ 位置の低い所 ・ 低め ・ 低い ・ 低み ・ 最低 ・ (体の)心(まで冷える) ・ (ビンの)底(の方) ・ 山懐やまふところ(にいだかれた村) ・ 奥底 ・ 山奥 ・ 山深い(地) ・ 奥の院 ・ (押し入れの)隅(の方) ・ 奥深い(所) ・ 奥の奥 ・ (炭坑の)深部 ・ (路地を左に)入ったところ ・  ・ 奥まったところ ・ 奥地 ・ 内陸部 ・ ディープスポット ・ 暗部 ・ 深奥しんおう(部) ・ 人跡未踏(の地) ・ (心の)内奥 ・ (湾の)奥部 ・ 深(南部) ・ 底の底 ・ (店は道路から)引っ込んだところ(にある) ・ 深窓 ・ 深層部 ・ (京都の)奥座敷 ・ (洞窟の)深いところ ・ 山里 ・ (袋小路の)突き当たり ・ 人目に触れない ・ (森の)奥懐おくふところ ・ 最奥 ・ (奥)深い(山中) ・ 治外法権(の場所) ・ 遠く
(欲が)深い分量が多い(欲が)深い分量が多い  大量 ・ 多量 ・ 潤沢(な資金) ・ 盛りだくさん(のごちそう) ・ 莫大(な費用) ・ 尽きせぬ(思い) ・ (~するのに)容易でない(量) ・ いっぱい(ある) ・ 十分(揃っている) ・ 恵まれる ・ (ライス)大盛り ・ (牛丼)特盛り ・ 山盛り ・ (ご飯が)てんこ盛り ・ たっぷり(と)(注ぐ) ・ とめどなく(涙が流れる) ・ 途方もない(時間) ・ どっさり ・ 絶大なる(信頼) ・ どんと(持ってこい) ・ 多め(に入れる) ・ ふんだん(△に使える[な資源]) ・ しこたま(貯め込む) ・ (腹が)はちきれそう ・ 多大(な迷惑) ・ 不足がない ・ (元気)旺盛 ・ 豊富(な資源) ・ (その影響は)計り知れない ・ (通常量に)数倍する(量) ・ 大幅(な値上げ) ・ (食料品を)どかっと(買い込む) ・ 手厚い(もてなし) ・ 飽食(の時代) ・ (自然が)豊か ・ 少々で(は)ない ・ 満ち足りている ・ (量が)多い ・ 満々(と水をたたえる) ・ 万斛 ・ (見どころ)満載 ・ 次々(と)(登場する) ・ (名曲の)オンパレード ・ 豊潤(に実る) ・ 積もる(話) ・ 何層倍(もの)(費用) ・ うんと(稼ぐ) ・ たんと(召し上がれ) ・ 余るほど(ある) ・ 残るほど(ある) ・ 満腹(する) ・ 腹一杯 ・ 腹が一杯になる ・ たらふく(食う) ・ お腹がいっぱい ・ 腹鼓を打つ ・ (食べ過ぎて)(腹が)くちくなる ・ (お腹が)ぱんぱん ・ (腹が)膨れる ・ くちい ・ ぎっしり ・ げっぷが出る ・ (武士は食わねど)高ようじ ・ 余財 ・ 巨財 ・ 巨富 ・ 大金たいきん ・ 大金おおがね ・ 万金 ・ 巨利(をむさぼる) ・ 大枚たいまい(をはたく) ・ ごつい金額(の請求書) ・ 札束(が乱れ飛ぶ) ・ 多額(の金) ・ 巨額(の金) ・ 巨億(の富) ・ 千両 ・ 巨資 ・ まとまった(△お金[金額]) ・ (霞が関の)埋蔵金 ・ 金を積んで(交渉する) ・ 経済的自由(を手に入れる) ・ ひと財産(築く) ・ 財(をなす) ・ 巨万(の富) ・ 札びら(を切る) ・ 千金 ・ 浩々 ・ 豊水 ・ なみなみ ・ 洋々 ・ うずたかい ・ はみ出す ・ はみ出る ・ だぶつく ・ 余計 ・ 残る ・ ゆとりがある ・ 過ぎる ・  ・ 使いきれない ・ 使いこなせない ・ 浜の真砂まさごは尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ ・ 遊休(施設) ・  ・ (供給)過多 ・ 多すぎる ・ (にせものの)横行 ・ 余分 ・ 不必要なほど(の広さ) ・ 多い ・ (粗製)濫造らんぞう ・ 余地 ・ 余裕(がある) ・ 以上 ・ 乱立(する) ・ 有り余る ・ 残り ・ 余りある ・ 余る ・ 行き場を失う(未利用食材) ・ 余す ・ (暇を)持て余す ・ 立錐の余地 ・ 掃いて捨てるほど ・ 残余 ・ 有余 ・ あふれる(ほど)(の情熱) ・ 氾濫はんらん(している) ・ 剰余 ・ 余り ・ ありすぎる ・ 十分すぎる ・ 十分以上(の性能) ・ 十二分(の報酬) ・ 飽和(状態) ・ 必要以上(にある) ・ 余白 ・ 余力がある ・ 過剰(な供給) ・ 湯水のように(使う) ・ 余剰 ・ 耳をつんざく(音) ・ 大音響 ・ 轟々(と)(響く) ・ 派手な音(を立てる) ・ 音波の振幅が大きい ・ 大音 ・ (山が)鳴動(する) ・ 騒音(公害) ・ 身をゆるがせる ・ (ラジオを)ガンガン(鳴らす) ・ 雷鳴(のような響き) ・ 万雷(の拍手) ・ 爆音 ・ 野太い音 ・ ソニックブーム ・ (すさまじい)衝撃音 ・ (警報音が)鳴り響く ・ けたたましい(ベルの音) ・ 大音量 ・ 高らか ・ 大きな音 ・ うるさい ・ 轟音 ・ 鼓膜を突き刺す(ような)(刺激的な音) ・ 耳をろうする(音) ・ (テレビの音が)やかましい ・ 割れるよう ・ 身を揺るがすような(大音響) ・ (鐘が)鳴り渡る ・ 声を放って(泣く) ・ 高調子 ・ 言い放つ ・ (壇上で)吠える ・ 声をからして(応援する) ・ われ鐘(のような)(声) ・ がなる ・ がなり立てる ・ (怒声を)張り上げる ・ 高話 ・ 暴言(を吐く) ・ 高音 ・ のども張り裂けんばかり(の大声) ・ 高声(を立てる) ・ 辺りをはばからず ・ 大音声だいおんじょう ・ 蛮声(を張り上げる) ・ 高らか(に歌う) ・ (万歳を)高唱(する) ・ 声高(に)(話す) ・ 声を荒げる ・ 大きい声 ・ 大きな声 ・ どら声 ・ 朗々(と) ・ 放歌高吟 ・ 声高らかに ・ 音吐朗々おんとろうろう ・ どなる ・ どなり声 ・ どなり散らす ・ 高吟(する) ・ (声を)振り絞る ・ 自信がある ・ 声を張る ・ 声を高く張り上げる ・ 大声を上げる ・ 大声おおごえ ・ 大声たいせい(を発する) ・ 名残 ・ 焼け残る ・ 売れ残る ・ 書き残す ・ 燃え残る ・ 浮く ・ なくならない ・ 残部 ・ 途中でやめる ・ 消え残る ・ (お)こぼれ ・  ・ 剰員 ・ 余蘊 ・ し残す ・ 残留 ・ 取り残す ・ 残っている ・ 残存 ・ 残す ・ 長文 ・ 飲酒量が増える ・ 習慣飲酒 ・ 飲んだくれる ・ 深酒(する) ・ 痛飲 ・ 酒浸り ・ はしご酒 ・ 大酒 ・ 朝酒 ・ やけ酒 ・ 大酒宴 ・ 鯨飲 ・ 自棄酒 ・ 馬鹿な飲み方 ・ 度を越して酒を飲む ・ 大酔 ・ 愛飲 ・ 酒に溺れる ・ 浴びるほど飲む ・ 暴飲 ・ 存分に飲み食いする ・ 貪食 ・ 飽食 ・ 飽満 ・ 食べ放題 ・ 心置きなく食べる ・ 食い散らす ・ 食い荒らす ・ 牛飲馬食 ・ 掻き込む ・ (海の幸を)満喫(する) ・ 暴食 ・ 食い過ぎる ・ がっつく ・ 飽食の(時代) ・ (部屋を)埋め尽くす ・ (部屋が本で)いっぱい ・ 足の踏み場もない ・ 潤沢(にある) ・ (人が)あふれる ・ あふれ返る ・ 雨後のたけのこ(のように) ・ (もので)埋まる ・ (物質文明が)栄える ・ 飽和状態 ・ だらけ ・ 濫造(される) ・ 有り余る(ほど)(ある) ・ どこにでもある ・ 豊富(にある) ・ 豊か(な資源) ・ 集まる ・ 満ち足りた気持ち ・ レベルが高い ・ 上等(な品) ・ うはうは(気分) ・ 文句なし ・ 文句のない(結果) ・ 悪くない(出来) ・ 満悦 ・ (認められたいという)欲求が満たされる ・ (喜びに)満たされる ・ 言うことなし ・ (これなら)おんの字(だ) ・ リッチ(な気分) ・ 気持ちがおさまる ・ 当たり ・ (現状に)安んじる ・ 満腹 ・ 腹いっぱい ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ 上々(の結果) ・ いける(味だ) ・ イケてる ・ 心行く(まで楽しむ) ・ (その考えは)いただける ・ それ以上を求めない ・ 重畳 ・ (夏を)満喫(する) ・ 悦に入る ・ 達成感 ・ 申し分ない ・ 気が済む ・ 満ち足りる ・ (喜びに)包まれる ・ 飽き足りる ・ 意に適う(就職先) ・ 自己満足 ・ 過不足がない ・ (夜の倉敷も)乙なもの(だ) ・ 満額回答 ・ まんざらでもない ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ 合格 ・ 合格点(だ) ・ 飽きる ・ 充足 ・ 充足感(△を感じる[に浸る]) ・ 充実感 ・ (要求を)満たす ・ 両手一杯(の幸せ) ・ (ポジティブに)評価できる ・ (まことに)喜ばしい ・ 気持ちが安定する ・ 溜飲を下げる ・ (無事に解決して)何よりだった ・ 納得顔(を△見せる[浮かべる]) ・ いい気分(になる) ・ 不満はない ・ (デザインを)気に入る ・ お気に召す ・ もって瞑すべし ・ 満足感 ・ (望みが)適う ・ 万感(の思い) ・ 飽かす ・ (芝居を)堪能(して帰る) ・ やり尽くす ・ 順風満帆 ・ (お前に殺されるなら)本望(だ) ・ 満足のいく(結果) ・ (なかなか)良い ・ (一人で)よがる ・ 願いが叶う ・ 結構(な眺め) ・ 足る ・ (眠りが)足りる ・ 足れりとする ・ 満足(△する[できる/に浸る]) ・ ほくそ笑む ・ 会心(の一撃) ・ (ここまでやったら)思い残すことはない ・ 納得 ・  ・  ・ 分量 ・  ・ 星の数ほど ・ 浩瀚 ・ (数が)多い ・ ふんだん ・ 仰山 ・ 必要以上(に多い) ・ 無数(の星) ・ 売るほどある ・ 非常に多い ・ 億兆 ・ もも ・ (品数が)豊富 ・ 多数 ・ 大多数 ・ 絶対多数 ・ ごろごろ ・ 万余 ・ 莫大(な数) ・ 天文学的(数字) ・ 途方もない(数) ・ (十は七より)大きい ・ (毛虫が)うようよ(と)(いる) ・ (情報の)大海原(を泳ぐ) ・ いっぱい ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・ 尽きない ・ 尽きせぬ(思い出) ・ もじゃもじゃ ・ わんさ(と) ・ 雲霞うんかのごとき(大軍) ・ (日本映画が)豊作(の年) ・ 数え切れない(ほど) ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・ 無尽 ・ たんまり ・ 無量 ・ うんざりする(ほど) ・ 少なからず ・ 大部たいぶ(の辞書) ・ (着ていない服が)あるわあるわ ・ ミリオン ・ 十指に余る(功績)浜の真砂まさご(ほど)(ある) ・ 億万 ・ 盛りだくさん ・ おびただしい(数) ・ 巨万 ・ 多き ・ 数限りなく ・ 最多 ・ うじゃうじゃ ・ どっさり(取れる) ・ (金が)うなる(ほど)(ある) ・  ・ 数々(の賞状) ・ 少なくない ・ 多分 ・  ・ 数多すうた ・ (先例が)あまた(ある) ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ なくて七癖あって四十八癖 ・ (縁談は)降るほど(ある) ・ 百千 ・ 無尽蔵 ・ 夥多 ・ 数多い ・ 数多く(の) ・ 多く ・ 巨億 ・ 桁外れ ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ もう(これ以上)いらない ・ (欠点は)多々(ある) ・ 幾千万 ・ 幾万 ・ 百千万 ・ 融通が利く ・ 膨大ぼうだい(なデータ) ・ 数知れず ・ 千万せんまん ・ 千万ちよろず ・ 最大 ・ やたら多い ・ 多め ・  ・ 立て続け(に) ・ たくさん(ある) ・ 過密(状態) ・ あれもこれも(欲しい) ・ いくつも(ある) ・ (害虫が)はびこる ・ 枚挙にいとまがない ・ (宝石を)ちりばめた(冠) ・ 幾多(の困難) ・ 自由になる ・  ・ 無限大 ・ 中途半端な数でない
(△霧が[毛])深い密度が高い(きつい)(△霧が[毛])深い密度が高い(きつい)  きっちり ・ 満員 ・ きちきち ・ 高密度 ・ もみくちゃ(にされる) ・ ぴっちり ・ 密度が高い ・ 詰まっている ・ 固い ・ 緻密 ・ (人に)押し潰されそう ・ 飽和(状態) ・ きつい ・ ひしと ・ (狭い場所に)詰め込まれる ・ (災害時は回線が)輻輳(する) ・ かっちり(と編む) ・ きゅうきゅう ・ 窮屈 ・ ゆとりがない ・ ぎしぎし(に詰め込む) ・ きゅっと ・ (会場が観客で)埋まる ・ 埋め尽くす ・ 埋め尽くされる ・ ぎゅっと ・ ぎゅう詰め ・ きりりと ・ 目が細かい ・  ・ 密植 ・ 過密 ・ 不自由 ・ ぴちっと ・ (倉庫が)目白押し(に並ぶ) ・ 満員電車 ・ (袋が)はちきれそう ・ 立錐の余地もない ・ ぎゅうぎゅう(詰め) ・ 隙間がない ・ 稠密 ・ がっちり ・ ぎっしり ・ びっしり(詰まっている) ・ すし詰め(状態) ・ 混生 ・ 族生 ・ (植物の)集まり ・ (高山植物の)群落 ・ 鈴なり(の実) ・ 叢生 ・ ひとむら(のすすき) ・ 密生(している) ・ 群生(地) ・ 群がって生える ・ (腹が)はちきれそう ・ (食べ過ぎて)(腹が)くちくなる ・ 腹が一杯になる ・ (腹が)膨れる ・ (お腹が)ぱんぱん ・ お腹がいっぱい ・ げっぷが出る ・ (武士は食わねど)高ようじ ・ 満腹(する) ・ くちい ・ 腹鼓を打つ ・ 腹一杯 ・ たらふく(食う) ・ 押し詰める ・ 詰める ・ (まんじゅうを)頬張る ・ 詰め込む ・ (口に)押し込む ・ 割り込む ・ 詰まる ・ 詰む ・ (黒山の)人だかり ・ (席に)空きがない ・ 取り込み ・ (建物から)吐き出される ・ 大入り(満員) ・ 集団移動 ・ (引く手)あまた ・ 芋(の子)を洗うよう(な)(混み具合) ・ 身動きできない ・ 空席がない ・ (どこを見渡しても)人人人 ・ スクラム ・ 押すな押すな(の大盛況) ・ (観客が)あふれかえる ・ にぎわす ・ 祭りのよう(なにぎわい) ・ すごい人出 ・ 大変な人出 ・ 満杯 ・ 人混み(がすごい) ・ (会場を)埋めつくす ・ (善男善女で)埋め尽くされる ・ 隙間がない(ほど) ・ 野次馬(の群れ) ・ 肩がぶつかる ・ (観光客で)いっぱい ・  ・ 大勢 ・ ラッシュ ・ (場所的に)余裕がない ・ (ラッシュに)揉まれる ・ 大挙(して)(押しかける) ・ (千人規模の)大部隊 ・ 人が多い ・ 人口が多い ・ (座席が)(全部)ふさがる ・ どさくさ ・ 殺到(する) ・ 取り込む ・ (会場は)満員 ・ 超満員 ・ (繁華街の)雑踏 ・ (バッタの)大群 ・ (虫が)うようよ ・ (魚が)うじゃうじゃ ・ 混雑(する) ・ (会場から)はみ出る ・ 列をなす ・ 数多く(集まる) ・ おしくらまんじゅう(の渦の中) ・ (スタジアムが)ふくれ上がる ・ 定員オーバー ・ おびただしい(人出) ・ 烏合の衆 ・ 引きも切らない ・ (多くの人が)右往左往 ・ 満席 ・ (団体客で)埋まる ・ ごたごた(している) ・ 盛況 ・ にぎわう ・ わさわさ(いる) ・ 部屋のドアが閉まらない ・ (一杯に)詰まる ・ 雲霞うんか(のごとく)(押し寄せる) ・ にぎやか(な盛り場) ・ 人が鈴なり ・ ぞろぞろ(と)(出てくる) ・ 輻輳 ・ (売り場に客が)立て込む ・ 立て込んでいる ・ 過密(都市) ・ 混む ・ 混み合う ・ (花見客が)出盛る ・ 会衆 ・ 群衆 ・ ごたつく ・ ひしめく ・ ひしめいている ・ すし詰め(の会場) ・ 詰めかける ・ ぎゅうぎゅう(の車内) ・ 詰め込まれる ・ ごった返す ・ 衆人 ・ あふれる ・ 混乱 ・ あふれ返る ・ 押し合いへし合い(の△中で[通勤ラッシュ]) ・ 巻いて動かないようにする ・ がんじがらめ ・ ふん縛る ・ 縛り上げる ・ 緊縛 ・ 押し込まれる ・ 群れ集まる ・ 寄り ・ 群(ぐん)(をなす) ・ (猿)だんご ・ 持ち寄る ・ (ひとは)社会的な動物 ・ (人が)ひしめく ・ マス(ゲーム) ・ 寄り合う ・ (動物の)群れ ・ 駆り集める ・ 寄る ・ 集まる ・ 黒山 ・ (会場から)はみ出す ・ 一団 ・ うじゃうじゃ(と)(いる) ・ (毛虫が)うようよ(いる) ・ 参集 ・ 押し合いへし合い(の羊の群れ) ・  ・ (虫が)かたまりになる ・ 寄り集まる ・ 寄せる ・ 呼集 ・ (猫)会議(が始まる) ・ 寄せ集める ・ 集団 ・ (野次馬の)かたまり ・ (群集が)あふれる ・ 固まり ・ (ひどく)多い ・ たくさん ・ 集合 ・ 群集 ・ (ハエが)たかる ・ 群れいる(カモメ) ・ 勢ぞろい ・ 呼び集める ・ 寄り集まり ・ 集める ・ (スタジアムを)埋め尽くす ・ 蝟集いしゅう(する) ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ 集団性が強い ・ 社会性が強い ・ 密集(する) ・ (ファンで)埋まる ・ 門前市を成す ・ (巣の中で)肩を寄せ合う(ように) ・ 鈴なり(の見物人) ・ 凝集(する) ・ 仲間意識が強い ・ 群がる ・ 群がり ・ 群れる ・ 群れをなす ・ 群れ(をつくって行動する) ・ 打ち集う ・ 分団 ・ (人が)わんさ(と押し寄せる) ・ (見物客が)わんさか(集まる) ・ とかくメダカは群れたがる ・ 集まり ・ (全国から)集う ・ 掻き集める ・ 群落 ・ (虫が集まって)団子(状)になる ・ 一群れ(の牛) ・ (羊の)一群 ・ (アリの)大群 ・ (部屋の隅に)固まる ・ (一か所に)かたまる ・ ガチガチ ・ カチカチ ・ ごつい ・ 歯が立たない ・ ごわごわ ・ いかつい ・ 硬い ・ ぷりぷり ・ 強い ・ 丈夫 ・ ごつごつ ・ しこしこ ・ こちこち ・ 密度が大きい ・ こりこり ・ 固目 ・ 形が変わりにくい ・ 中身が詰まっている ・ 硬軟 ・ 押し込む ・ 押し込める ・ (刃先を)こじ入れる ・ (口に)押し入れる ・ 入れる ・ 挿入(する) ・ 入れ込む ・ (薬液を)注入(する) ・ (キリを)もみ込む ・ (すき間を)こじ開ける ・ 突っ込む ・ (くぎを)打ち込む ・ (ポケットへ)ねじ込む ・ (ガスを)圧入(する) ・ (才能に)富む ・ うずまる ・ 満ちる ・ 充足 ・ (サービス)満点 ・ 充塞 ・ 満たす ・ 完全(になる) ・ (喜びを)湛える ・ 横溢 ・ 込み上げる ・ 埋める ・ 埋まる ・ はちきれそう ・ はちきれんばかり ・ 満載 ・ (歓迎ムード)一色 ・ (愛社精神に)事欠かない ・ 自足 ・ みなぎる ・ 具足 ・ 満水 ・ 溜める ・ 飽和 ・ (やる気)満々 ・ 盛る ・ すし詰め ・ 沸き上がる ・ うずめる ・ 充実 ・ 充溢 ・ 籠もる ・ 塞ぐ ・ 立ち込める ・  ・ いっぱい(になる) ・ (水面が)盛り上がる ・ 塞がる ・ 溜る ・ 充満(する) ・ (情報が)氾濫(する) ・ 満ちあふれる ・ だらけ ・ 有り余る(ほど)(ある) ・ (物質文明が)栄える ・ 豊か(な資源) ・ 足の踏み場もない ・ 多い ・ (人が)あふれる ・ どこにでもある ・ (部屋を)埋め尽くす ・ 潤沢(にある) ・ (もので)埋まる ・ 雨後のたけのこ(のように) ・ 飽和状態 ・ 濫造(される) ・ 豊富(にある) ・ (部屋が本で)いっぱい ・ 飽食の(時代) ・ 割り当て ・ 強弱 ・ 頃合い ・ 良い悪い ・ 度合い ・  ・  ・ 具合 ・  ・  ・  ・ あんばい ・ 様子 ・  ・  ・ 加減 ・ 程合い ・ 程度 ・ 疎密 ・ 精粗 ・ (不満を)吸い上げる ・ (意見を吸い上げる)受け皿(になる) ・ (何軒かの店が)固まる ・ (中心に)引き寄せる ・ そろい ・ 取り集める ・ (根元に土を)寄せる ・ 結集 ・ そろう ・ (周りに男が)寄ってくる ・ (食料を)調達する ・ 収集 ・ 不特定多数 ・ 取りそろえる ・ 片寄せる ・ 片寄せ(する) ・ (一か所に)集中(する) ・ 出そろう ・ そろえる ・ 集積(する) ・ 積み上がる ・ 積み重なる ・ 山になる ・ 集束 ・ 目白押し ・ (着物の襟元を)掻き合わせる ・ (雪を)掻く ・ (熊手で落ち葉を)掻き寄せる ・ 掻き込む ・ 掻い込む ・ (ありったけ)掻き集める ・ 集結 ・ (風が落ち葉を)吹き寄せる ・ 採集 ・ (海岸にごみが)打ち上げられる ・ (△情報[料理]が)持ち寄られる ・ (一点に)向かう ・ 凝縮(される) ・ たかる ・ 雲集 ・ 取り合わせる ・ (一か所に)集合 ・ (一か所に)集める ・ 類聚 ・ (△仕事[ほこり]が)たまる ・ (落葉が片隅に)吹き寄せられる ・ (等圧線が)混み合っている ・ (△周辺から人口が[外国資本が])流入(する) ・ 吸い寄せられる ・ (人家が)ひしめく ・ (先頭集団が)団子状(になる) ・ 束にする ・ 埋かる ・ うずもる ・ うずもれる ・ 埋め立てる ・ (水中に)没入(する) ・  埋もれる ・  埋まる ・ 埋没
深い(青)色や味が濃い深い(青)色や味が濃い  コテコテ ・ ディープ(なブルー) ・ 濃厚 ・ (濃度が)濃い ・ コク ・ 濃い口(ソース) ・ しつこい ・ 帯(緑色) ・ こってり ・ 脂っこい ・ 帯びる ・ 濃密 ・ アピール ・ スパイスの利いた ・ 毒々しい ・ くどい ・ こまやか ・ 盛りメイク ・ 厚化粧 ・ 小じわをパフで潰す ・ (壁土を)塗りたくる ・ (化粧品を)べたべた(と)塗る ・ 派手(な化粧) ・ ど派手(な化粧) ・ 濃い化粧 ・  嫌み(な) ・ 化ける ・ べたべた(の化粧) ・ (化粧が)あくどい ・ 素顔がやばい ・ チンドン屋(のような) ・ バカ殿(のような) ・ どぎつい化粧 ・ 悪趣味 ・ メイクを盛る ・ ごてごて(した) ・ 濃厚メイク ・ (ファンデーションの)厚塗り ・ 素顔とは明らかに違う ・ けばけばしい(化粧) ・ 押しつけがましい ・ どろり ・ 濃茶 ・ お濃茶 ・ 油分が多い ・ 獣油を使った(料理) ・ 濃厚(な味) ・ (味が)くどい ・ 脂ぎる ・ 脂ぎった(スープ) ・ 脂っこい(料理) ・ (味が)濃い ・ 脂っこい(料理)こってり(した中華料理) ・ 高カロリー ・ 脂肪が多い ・ 脂肪分たっぷり(の生クリーム) ・ (油脂で)べたべた(した) ・ ギトギト(したチャーハン) ・ (味が)しつこい ・ 濃縮 ・ 水分を飛ばす ・ 濃化 ・ コンデンス ・ (液体を)濃くする ・ 濃度を上げる ・ 濃淡 ・ 深浅 ・ おいしさ ・ 甘み ・ 味気 ・ うまさ ・ 香味 ・ 苦み ・ 味付け ・ 五味 ・ うまみ ・ 酸味 ・ 味わい ・ 風味 ・ フレーバー ・ テイスト ・ 味加減 ・ あんばい ・ さじ加減 ・  ・ 塩味 ・ 塩加減
(信仰心が)深い信仰の気持ちが強い(信仰心が)深い信仰の気持ちが強い  敬けん(なクリスチャン) ・ 信頼している ・ 篤信(家) ・ 敬神 ・ 渇仰 ・ 尊信 ・ 頼りにしている ・ (情の)籠もった(言葉) ・ 心が深い ・ こまやか(な)(愛情) ・ パフォーマンスではない(誠意のある土下座) ・ 嘘偽りのない気持ちを抱く ・ 手厚い(看護) ・ 真心がこもっている ・ 誠意がある ・ 親密(な関係) ・ 密(な往来) ・ (教祖を)絶対視(する) ・ (権威に)盲従(する) ・ (自分を)無にする ・ (無条件に)受け入れる ・ 神格化(する) ・ (盲目的に)従う ・ (自分の頭で)考えない ・ 神棚に上げる ・ (仏門にに)帰依きえ(する) ・ 祈る ・ 信仰心 ・ 信心(する) ・ (自然の)崇高さに打たれる ・ 入信 ・ (神の前に)ひざまずく ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ 帰依(する) ・ (△偶像[英雄])崇拝 ・ 信仰(する) ・ (神の存在を)信じる ・ (山を)神聖視する ・ (毎日)拝む ・ (仏の御心みこころに)すがる ・ (学問の神様として)祭り上げる ・ (キリスト教を)信奉(する) ・ (神仏に)頼る ・ 信教 ・ 渇仰(する) ・ あがめ仰ぐ ・ (あがめ)奉る ・ (神仏を)尊ぶ
深い(学問)(意味や内容に深みがあって)本質が容易に理解できない深い(学問)(意味や内容に深みがあって)本質が容易に理解できない  深奥(な哲理) ・ 奥行き(がある) ・ 幽玄(の美) ・ ふところが深い ・ 玄人受け(がする) ・ 滋味あふれた(逸品) ・ (意味)深長 ・ 含蓄のある(言葉) ・ 深遠(な思想) ・ 味わい深い ・ (その道を)極めきれない ・ 底が知れない ・ 厚みがある ・ 奥が深い ・ 深みがある ・ 知り尽くせない(世界) ・ (いくらやっても)分からない(魅力) ・ 難解 ・ 興味は尽きない ・ 重層的(な構造) ・ 二重底三重底(の構成) ・ 深謀遠慮(の策) ・ 手が込む ・ 奥深い(△内容[考え]) ・ (行けども行けども)きりがない ・ たまねぎの皮をむくような ・ 興味深い(世界) ・ 哲学的 ・ 汲めども尽きない(魅力) ・ 底が深い ・ 計り知れない ・ 幽遠(な趣き) ・ 思索的(なデザイン) ・ わび(さび) ・ 枯淡(な画風) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 奥の深い(問題) ・ 含みが多い ・ 高踏的(な文学) ・ 簡単に言い尽くせない ・ 言うに言われない ・ 言葉では△簡単に[うまく]言い表せない ・ 容易には察せられない ・ 微妙 ・ 単純な論評を許さない ・ 機微 ・ 深深と ・ 奥深い ・ 根深い ・ 深浅 ・ 深い ・ 秘奥 ・ 深層 ・ 千尋 ・ (どれくらいなのか)見当がつかない ・ 深間 ・ 目深 ・ 深み ・ 板子一枚下は地獄 ・ 落ち着いた(△雰囲気[街並み]) ・ 落ち着きのある ・ 落ち着いている ・ 優しい ・ しみじみ思う ・ 情趣 ・ 陰影(をもたせる) ・ 和風 ・ 大人っぽい(装い) ・ 気韻 ・ 抑制のきいた(雰囲気) ・ 上品 ・ 余韻 ・ 色つや ・ ひなびた(山里) ・ 風情ふぜい(がある) ・ 一風 ・ 癒しの空間 ・ アメニティのある(環境) ・ 物の哀れ ・ しっぽり ・ (雰囲気が)落ち着いている ・ 幸せを運ぶ(声) ・ 情感に訴える ・ (周囲との)違和感がない ・ ゆったりした(雰囲気) ・ 情味 ・ 風致 ・ 上品(な茶会) ・ しっとり(した感じの女性) ・ しっとり(と)した(たたずまい) ・ 潤い(のある)(文章) ・ 江戸情緒 ・ リラックスできる ・ 豊潤さ ・ 快適 ・ 下町情緒 ・ (生きるうえでの)慰め ・ 趣向 ・ 興趣 ・ 情感 ・ ほっとする(雰囲気) ・ 心和む(風景) ・ 安らぎ(を感じる) ・ 味わい(深い) ・ 古き良き(時代) ・ つくづく思う ・  ・ 居心地がいい ・ 趣味 ・ ゆっくり時間が流れる ・ 曲(がない) ・ 余情 ・ 陰影のある(表情) ・ 日本情緒 ・ 幽寂 ・ 渋い(声) ・ 風趣 ・ 地味 ・ 都会のオアシス ・  ・ 閑寂(なたたずまい) ・ 穏やか(な時間) ・ 清雅(な色調の絵) ・ 持ち味(がよく出ている) ・ 調 ・ 風格 ・ 哀れ ・ 神気 ・ いい雰囲気(の日本庭園) ・ (ほのかな)色気 ・ 神韻 ・ 柔らか(な曲調) ・ (どこか)懐かしい ・ 風韻(が漂う) ・ 閑雅(な庭園) ・ びた(味わい) ・ 趣(がある)
深い程度が普通の状態をはるかに超えている(おおいに)深い程度が普通の状態をはるかに超えている(おおいに)  激しく(損傷する) ・ 激(辛) ・ 大きに ・ 最も ・ 無慮 ・ 心の底から(怒っている) ・ 予想した程度を越える ・ 必死になって(探す) ・ 心から(喜ぶ) ・ 文句なしに(かっこいい) ・ ただならぬ ・ バカがつくほど(お人よし) ・ 得がたい(喜び) ・ 大した(美人だ) ・ 手放しで(喜ぶ) ・ はなはだ ・ はなはだしい(被害) ・ はなはだしく(無礼) ・ 恐るべき(パワー) ・ 強烈(に)(惹かれる) ・ 決定的に(異なる) ・ 非常(に)(うれしい) ・ 非常(な)(△才能[充足感]) ・ まれに見る(被害) ・ 親のかたきのように(酒を飲む) ・ 少なからず ・ 大いに ・ (悪の)権化 ・ とても ・ とっても ・ 重度(の障害) ・ 真に ・ 深甚 ・ 大層 ・ マンモス(うれピー) ・ 世にも ・ から(役に立たない) ・ からきし(意気地がない) ・ 一番(の)(お気に入り) ・ こよなく(愛する) ・ 特別(に)(かわいい) ・ 特別の(寒さ) ・ 全然(面白い) ・ 一方ならず ・ 全く ・ 相当(に)(変わったデザイン) ・ 極めて(紳士的な態度) ・ 計り知れない・(とてつもなく)深い(愛) ・ すこぶる(元気) ・ 誠に ・ ひどい(雨) ・ この世のものとは思えない(叫び声) ・ すごい ・ ものすごい ・ すごく ・ すっごく ・ ものすごく ・ 計り知れない(感動) ・ この上ない ・ この上なく ・ 至極(上等な品) ・ 大げさ(な装飾) ・ 絶大(なる)(信頼) ・ 異様(に)(寒い) ・ (こっちの方が)はるか(に)(いい) ・ 浴びるほど(飲む) ・ ずいぶん(な値段) ・ 至って(△健康[陽気な性格]) ・ (腰を)したたか(に打った) ・ 圧倒される ・ 深厚 ・ 派手に(△ぶつける[暴れる]) ・ 驚くほど(軽い) ・ 驚くほどに ・ 痛く ・ 痛いほど ・ 痛切(に) ・ 厚い ・ 大幅(な遅れ) ・ 強く ・ うんと ・ 何よりも(愛する) ・ (あの騒ぎは)ただごとではない ・ 至大 ・ いと ・ とてつもなく(好き) ・ 思った以上に ・ 天下国家(の議論) ・ 大きな ・ すさまじく(強い台風) ・ 高率(の引き上げ) ・ 並々ならぬ(努力) ・ 底知れない(不気味さ) ・ 実に(美しい) ・ 実もって(けしからん) ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ (意気)盛ん ・ 底抜けに(明るい) ・ 病的(に)(細い) ・ えらい(混雑) ・ えらく(ご機嫌) ・ 言い知れない(不安) ・ 筆舌に尽くしがたい(無念さ) ・ ひどく(△気分がいい[ぶつける]) ・ 本当に(面白い) ・ 異常(に)(眠い) ・ 異常なほど(おならが出る) ・ 根深い ・ 限りない(喜び) ・ (思っていたより)ずっと(いい) ・ 博大 ・ めっちゃ(嬉しい) ・ 普通でない ・ 並でない ・ 並外れて(優れている) ・ 尋常ではない ・ 著しい ・ 腰を抜かすほど(おいしい) ・ はるかに ・ 最大 ・ いとも ・ (元気)いっぱい ・ 大(好物) ・ 大のお気に入り ・ (残した功績は)大きい ・ 大きく(変わる) ・ 大いなる(自信) ・ したたか(打ちつける) ・ 猛烈(な雨) ・ 恐ろしい(影響力) ・ 恐ろしく(こだわる) ・ いやに ・ 千万無量 ・ いやというほど(聞かされる) ・ 飽き飽きするほど(説明する) ・ これ以上ない ・ ヘビー(スモーカー) ・ 千万 ・ 過大 ・ (強調)(し)過ぎる ・ 遠大 ・ 大変(面白い) ・ 大変に(気分がいい) ・ いかばかり ・ 深く(感動) ・ びっくりするほど ・ それは ・ 死ぬほど(食べる) ・ 大掛かり(な設計変更) ・ 怪物的(な強さ) ・ しぶとい ・ 驚くべき(才能) ・ 極度(のストレス) ・ むやみ ・ 目を見張る(ような) ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ 過分(の好意を受ける) ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ やたら ・ 滅相 ・ 無下に ・ 極端(に)(けち) ・ めったやたら ・ 必要以上(に)(責める) ・ べらぼう(に)(寒い) ・ 度外れ(のいたずら) ・ とんでもない ・ 特に(かわいい) ・ 滅多 ・ むちゃ(な飲酒) ・ 驚く(ような) ・ 滅法界 ・ 非常(に)(いい) ・ 爆発的(な人口増加) ・ 桁違い(に)大きい ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ 圧倒的 ・ 段ち ・ 過熱(社会) ・ むやみやたら ・ 恐るべき ・ ひどく(疲れる) ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ 分外 ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ 段違い(に) ・ みだり ・ 突拍子もない ・ 遊びのレベルではない ・ 比べ物にならない ・ 散々(に世話になった) ・ 過当 ・ 無性に ・ 法外(な値段) ・ 想像以上(の) ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ とびきり ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ めちゃ ・ めちゃくちゃ ・ スーパー ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ めちゃめちゃ ・ 大変(な被害を受ける) ・ 肥大化(した)(組織) ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ 行き過ぎる ・ 行き過ぎ(た)(装飾) ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ とてつもない ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ 一線を越える ・ とんでもない(計画) ・ あまりにも(寂しい) ・ 断然 ・ むちゃくちゃ ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ 闇雲 ・ 大げさ(な催し) ・ (善意の)暴走 ・ ド(スケベ) ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ すごい(勢い) ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・ 超(満員) ・ 超絶(技巧) ・ 過度 ・ 大きすぎる ・ (プライドが)変(に)(高い) ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしい(ほどの) ・ 常識を外れる(勇気) ・ 通常ではあり得ない ・ 滅法 ・ 大幅(に) ・ 度外れた(楽天家) ・ 驚くほどの ・ ウルトラ ・ バブル(景気) ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ (やり)過ぎ ・ 程度を超している ・ 度が過ぎる ・ 度を越した(冗談) ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ 底抜け ・ 程度を超えている ・ 過剰(に)(驚く) ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ 著しく ・ 格段(に) ・ (心配)(し)過ぎる ・ すやすや ・ 眠りこける ・ 寝入る ・ ぐっすり(と) ・ 夢路をたどる ・ 昏々 ・ 熟睡 ・ 寝過ごす ・ よく眠る ・ よく眠っている ・ 眠りに眠る ・ いぎたない ・ 安眠 ・ 寝込む ・ 寝込み ・ 熟眠 ・ 泥のように眠る ・ 寝過ぎる ・ 快眠 ・ 白河夜船 ・ 眠り込む ・ 昏睡 ・ 手厚い(世話) ・ (子供に)従う ・ (わが子のように)いとおしむ ・ 鼻の下を伸ばす ・ 鍾愛 ・ 溺愛(する) ・ (子どもに)なめられる ・ 子供の顔色を見る ・ (相手の)熱意に負ける ・ わがままを許す ・ 父母の恩は山よりも高く海よりも深し ・ 寵愛 ・ おんば日傘(で育つ) ・ (身内を)ひいき目に(見る) ・ おだてる ・ でれでれ(の態度) ・ (娘に)メロメロ ・ ゆがんだ愛 ・ 子煩悩 ・ イクメン ・ いい顔をする ・ (子どもを)ダメにする ・ なめるように(かわいがる) ・ 熱愛 ・ 愛情たっぷり ・ (娘の)言いなり(になる) ・ (孫を)猫かわいがり(する) ・ (日本人が)(酒を)こよなく愛する(陶芸家) ・ (末娘への)愛情は別格(である) ・ ちやほや(する) ・  ・ (孫を目前に)とろける(ような顔) ・ (かわいさに)とろとろ ・ (初孫に)ふにゃふにゃ ・ お嬢さまとして育てられる ・ (誤った)温情 ・ (孫を)かばう(祖父母) ・ 至れり尽くせり(の世話) ・ 盲愛 ・ 蝶よ花よ(と大事にする) ・  ・ モンスターペアレンツ ・ 君寵 ・ 大事にし過ぎる ・ 降るような愛情を受ける ・ 親ばか ・ 親ばかちゃんりん ・ (子供に)大甘(な親) ・ ばか親 ・ 目の中に入れても痛くない(孫) ・ (娘を)掌中の珠(といつくしみ育てる) ・ (娘に)こびる ・ 放任主義 ・ 過保護(に育てる) ・ (安易に)妥協(する) ・ 好意的に(見る) ・ (子どもの)歓心を買おうとする ・ 寵する ・ 叱らない(親) ・ (子どもに)(無条件で)甘い ・ (子どもを)甘やかす ・ (度を越して)甘えさせる ・ 総領の甚六 ・ 甘い顔(を△する[を見せる]) ・ 並外れ ・ ゾウに挑むアリ(のよう) ・ (理想と現実との)落差 ・ 話にならない ・ 規格外 ・ 月とすっぽん ・ 足元にも及ばない ・ (それとこれとでは)訳が違う ・ 飛び離れる ・ 段違い ・ 格外 ・ (アイデアとそれを表現することの)(間には)何光年もの隔たり(がある) ・ 超える ・ かけ離れる ・ 聞いて極楽見て地獄 ・ まるで違う ・ (初日とは)対照的(な内容) ・ 対比的(に説明する) ・ 雲の上の存在 ・ 明らかに違う ・ 並外れる ・ 大きく違う ・ 似ても似つかない ・ 大差(がある) ・ 桁が違う ・ 絶する ・ 格が違う ・ 雲泥の差 ・ 天地の隔たり ・ 天と地の違い ・ 霄壌の差 ・ 大違い ・ 大きな違い ・ (理想から)非常に遠い ・ 桁違い ・ 意味が大きい ・ 重責 ・ 重要である ・ 重大である ・ 責任が重い ・ ひどい ・ 計り知れない(損失) ・ (問題)大あり ・ 我慢できないほど ・ 強度(の近視) ・ いやというほど(味わう) ・ 思い知らされる ・ 手ひどく ・ 手ひどい(損をこうむる) ・ 思い切り(ダサい) ・ 重い(病気) ・ 目も当てられない ・ 深刻(な被害) ・ はなはだしい ・ はなはだしく ・ 散々 ・ 見るも(無残な姿) ・ これでもかというほど(やられる) ・ 目に余る ・ こってり ・ さんざっぱら ・ こてんこてん ・ 骨身に染みる ・ 甚大(な被害) ・ さんざ ・ 例えようもない(旋律) ・ (何とも)言いようがない ・ 何とも言えない(気持ち) ・ 得も言われない ・ えも言えぬ ・ いわく言いがたい ・ 言語に絶する ・ 言いようのない ・ うまく言えない ・ 不思議(な味) ・ 言葉では(言い)表せない ・ 簡単に言いがたい ・ 言い知れない ・ 言葉では言えない(思い) ・ 説明がむずかしい ・ 言葉にならない ・ 一口で言えない ・ なんとも言いようがない ・ (口では到底)説明しきれない ・ 筆舌に尽くしがたい ・ 言うに言われぬ(味わい) ・ 言うに言われない ・ 息をのむ(美しさ) ・ ため息の出る(ような)(美しさ) ・ 微妙なニュアンス(の色) ・ 妙なる(調べ) ・ 形容しがたい ・ (そう)単純ではない ・ 言いようもない(ほど)(すばらしい) ・ 言葉では表現できない ・ 比類のない ・ 巨大(な)) ・ 非常に大きい ・ 圧倒的(大きさ) ・ 大振り(なパフォーマンス) ・ (また)一段と(成長した) ・ 段違いに(向上する) ・ 光る ・ びっくりするほどの(上達) ・ 驚くほど(の)(成長) ・ 目立って(成長する) ・ △進歩[台頭]が著しい ・ 光彩を放つ ・ 目覚ましい(発展) ・ 目覚ましく(進歩する) ・ 目に見えて(成長) ・ 長足(の進歩) ・ 進境著しい(選手) ・ 飛躍的(な成長) ・ 際立っている ・ 格段(の進歩) ・ 急成長 ・ めきめき(力をつける) ・ 目からうろこ(の解決策) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 存外(に)(よかった) ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ どんでん返し(を食う) ・ (これは)夢かうつつか ・ 反則(を犯す) ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 柄にもなく(照れる) ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ やられた(!) ・ 誤算 ・ 想定外(の展開) ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 奇策 ・ 時ならぬ(雪) ・ 破天荒(な試み) ・ 起こり得ないことが起こる ・ からめ手から攻める ・ (見かけと)違って ・ 案ずるより産むがやすし ・ 裏をかかれる ・ まさか(の敗退) ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 図らずも ・ 思いのほか ・ びっくりする ・ びっくりさせる ・ 違算 ・ はしなくも(好評を博す) ・ 定石にとらわれない ・ 思ってもみない ・ 隙をつく ・ 期せずして ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 時期外れ ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 人を食った(態度) ・ 思いも及ばない ・ 妙手 ・ 不測(の事態) ・ あにはからんや ・ 万一(事故が起こったら) ・ 不慮(の事故) ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 唐突(な発言) ・ 風の吹き回し ・ 期待以上(の成果) ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 物怪 ・ 予想しがたい(人生) ・ 虚をつかれる ・ (周囲の)予想を裏切る ・ ふと ・ (何の)前触れもなく ・ 何と(まあ) ・ 意外(△にも[な展開]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 型破り(な言動) ・ 取り越し苦労(だった) ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ なかなか(立派だ) ・ 出はなをくじかれる ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ くしくも(巡り会う) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 奇想天外(な物語) ・ 及びもつかない ・ 突拍子もない(言動) ・ どうしたわけか ・ 望外(の喜び) ・ 出し抜く ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ 肩透かしを食わす ・ 突拍子もない(考え) ・ たじろぐ ・ ショッキング(な出来事) ・ ユニーク(なアイデア) ・ けがの功名(でうまくいく) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ 心外(な指摘) ・ とんでもない(手)(を使う) ・ 夢にも思わない ・ あらぬ(噂) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 波乱(が起きる) ・ 不本意(な結果) ・ ことのほか(手間取る) ・ (図体に)似合わず ・ めっそうもない ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 期待していなかった ・ わが目を疑う ・ 奇襲(をかける) ・ 珍事(が起きる) ・ (周囲を)けむに巻く ・ とっぴ(な発想) ・ 思った以上(に) ・ 予想外(の事態) ・ (と)思いきや ・ ゆくりなくも ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ 信じられない ・ 目をむく(ような価格) ・ 足をすくう ・ 電撃(的)(な人事) ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 予想が外れる ・ (相手の)裏をかく ・ 心境の変化 ・ なかなか(むずかしい) ・ 思わぬ(展開) ・ 奇手を放つ ・ どういう風の吹き回しか ・ 逆転(の発想) ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 偶然(にも) ・ 計算外 ・ 不覚 ・ とんだ ・ 案外 ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 盲点(を突かれる) ・ 予定外 ・ 奇抜(な髪形) ・ セオリーから外れる ・ 考えも及ばない ・ もってのほか ・ 嘘から出たまこと ・ 仰天する ・ 慮外 ・ 大胆(な手口) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・  ・  ・ 良い悪い ・  ・ あんばい ・ 程度 ・  ・  ・ 頃合い ・ 強弱 ・  ・  ・ 程合い ・ 度合い ・ 具合 ・ 加減 ・ 様子 ・ 割り当て
深いその物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)深いその物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)  想像をかきたてる ・ 悪くない ・ 色合い ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ いぶし銀 ・ 風趣 ・ 風格のある(文章) ・ 魅力を内に秘める ・ 妙味(がある) ・ いぶし銀(の演技) ・ 感性を刺激する(アート) ・ 円熟(した人間味) ・ 機微に通じた(言葉) ・ おかしみ ・ 余韻(△が残る[のある作品]) ・ (破調の)美 ・ 大人の△文章[休日/チョコレート] ・ 豊かな(人間性) ・ いい味が出ている ・  潤いのある(表現) ・ 情緒がある ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ 情趣がある ・ 厚みがある ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ よさ ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい深い ・ 味わい豊かな ・ 小味(△をきかす[な仕上がり/きいた話]) ・ 特色 ・ 奥深い ・ 捨てがたい味(の映画) ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ 想像力に訴える ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ 小粋な(日本画) ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・ 独特(のやり方) ・ (芝居が)うまい ・ (作者の)こだわり ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ 滋味あふれた ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・ (本来の)持ち味 ・ 示唆に富む ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ 雰囲気がある ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・ 温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ 秘すれば花 ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・ 重厚(な作品) ・ 感覚的な要素 ・ (都会の)哀愁 ・ 成熟した(日本文化) ・ (内容に)深みがある ・ 印象深い ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ じんわりくる ・ (作者の)嗜好 ・ 含蓄(のある話) ・ 意味の深い ・ 幽玄(の美) ・ 風情がある ・ いい味(を出す) ・ (独特の)個性 ・ (作品の)方向性 ・ 醍醐味 ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ とろりとした(歌声) ・ いい雰囲気の(お店) ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ 胸に染みる(音楽) ・ 心に染みる(物語) ・ 風雅な ・ 趣がある ・ 一面的でない ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・ 微妙な(節回し) ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ 面白い ・ 面白み(のある) ・ 快味 ・ しみじみとした ・ 静かで深い(和の香り) ・ ひねりのきいた(セリフ) ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ 質感 ・ (独自の)テイスト ・ 調子 ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ 歌風 ・ 画風 ・ 芸風 ・ 手作り(感)(がある) ・ ぬくもりを感じる ・ ぬくもりを感じさせる(家) ・ (作品に)味がある ・ 心がこもった ・ 心がこもる ・ 神気 ・ 柔らか(な曲調) ・ 情趣 ・ 余情 ・ いい雰囲気(の日本庭園) ・ 趣(がある) ・ 下町情緒 ・ 日本情緒 ・ しっぽり ・ しっとり(した感じの女性) ・ しっとり(と)した(たたずまい) ・ 穏やか(な時間) ・ 上品 ・ 持ち味(がよく出ている) ・ 大人っぽい(装い) ・ 幽寂 ・ 閑寂(なたたずまい) ・ ほっとする(雰囲気) ・ 趣向 ・ 癒しの空間 ・ 渋い(声) ・ 風韻(が漂う) ・ 気韻 ・ 和風 ・ びた(味わい) ・ リラックスできる ・ 味わい(深い) ・ ひなびた(山里) ・ 上品(な茶会) ・ 一風 ・ 哀れ ・ 閑雅(な庭園) ・ (ほのかな)色気 ・ (生きるうえでの)慰め ・ 地味 ・ (周囲との)違和感がない ・ 快適 ・ 心和む(風景) ・ つくづく思う ・ 居心地がいい ・ 神韻 ・ 風情ふぜい(がある) ・ (雰囲気が)落ち着いている ・ 余韻 ・ 幸せを運ぶ(声) ・ (どこか)懐かしい ・  ・ 調 ・ 優しい ・ 清雅(な色調の絵) ・ ゆっくり時間が流れる ・ 安らぎ(を感じる) ・ 風致 ・ 情味 ・ 陰影のある(表情) ・ 陰影(をもたせる) ・ 潤い(のある)(文章) ・ 風格 ・ 抑制のきいた(雰囲気) ・  ・ 色つや ・ しみじみ思う ・ 都会のオアシス ・ 古き良き(時代) ・ 情感 ・ 興趣 ・ アメニティのある(環境) ・ 曲(がない) ・ ゆったりした(雰囲気) ・ 豊潤さ ・ 情感に訴える ・ 物の哀れ ・ 江戸情緒 ・ 落ち着いた(△雰囲気[街並み]) ・ 落ち着きのある ・ 落ち着いている ・ 趣味 ・ 妙味 ・  ・ 妙趣 ・ 霊妙 ・  ・ 玄妙 ・ 妙所 ・ 年輪を刻む ・ 抑制された美しさ ・ 飽きのこない ・ つや消しの銀色 ・ 抑制された輝き ・ 渋みのある ・ 味のある ・ 美しい ・ 落ち着いた美しさ ・ にぶく光る ・ 渋い(色目) ・ ロマンスグレー ・ 底光りする ・ 古びた ・ さびた(美しさ) ・ 時代のついた(茶道具) ・ 古色のついた(茶器) ・  深みのある ・ 古くなった ・ 古雅(な味わい) ・ くすんだ輝き ・ 黒光りのする ・ 技巧派 ・ 年季が入っている ・ 甲羅を経る ・ 甲羅を経た(存在感) ・ 安定している ・ 滋味あふれる ・ 奥行きがある ・ 何とも言えない(味)(がある) ・ 磨かれた(技) ・ (浪曲の)名調子 ・ 魅力的 ・ 大御所 ・ (芸の)つや ・ (今年六十になる)老練(な弁護士) ・ 深みがある ・ 渋い魅力 ・ (大)ベテラン ・ 言うに言われない ・ 重みがある ・ 秘すれば花(なり) ・ ダンディ ・ 名人芸 ・ 円熟 ・ 完成された芸 ・ 甘さがない ・ (説得力に満ちた歌唱力に)(人生の)年輪を感じる ・ (亀の甲より)年の功 ・ 頑固一徹(の職人) ・ (演技が)渋く光る ・ 渋い味 ・ 枯れた味わい ・ 経験豊か ・ 渋い(バッティング)(ができる) ・ 玄人好み(の渋さ) ・ 老巧 ・ 熟練(の技) ・ 古武士を思わせる ・ 名うて(の剣客) ・ 本物の味わい ・ 渋みがある ・ 年季の入った(技を見せる) ・ 練達 ・ 気色 ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・  ・ 気配 ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ 感じ ・ (いやな)ムード ・ (時代の)空気 ・ 気分 ・  ・ 陰影 ・ (社会の)様相 ・ 様子 ・ 雰囲気 ・ 情調 ・ 情緒 ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 気味 ・ (敗北の)色(が濃い) ・ ニュアンス
深い(未分類)深い(未分類)  高遠 ・ 深深 ・ 深みが増す ・ 深さ ・ 色添う ・ 廉価 ・ 山麓 ・ そばだつ ・ 安手 ・ 懸崖 ・ ふもと ・ そびえる ・ 高い ・ 切り立つ ・ 安価 ・ そそり立つ ・ 浅い ・ 安い ・ 屹立 ・ 小高い ・ 手ごろ ・ 山すそ ・ 絶壁 ・ 安っぽい ・ 断崖 ・ 人里離れた ・ 田舎 ・ 文化果つるところ ・ ~から遠い ・ 田舎くさい ・ 人跡まれな ・ 秘境 ・ 僻地 ・ むさ苦しい ・ へんぴな ・ 重ね塗りによって ・ 赤黒い ・ こげ茶色 ・ 濃緑 ・ 粘調 ・ 可能性が高い ・ 家族ぐるみ ・ 密接な ・ 人間くさい ・ 親しい ・ 近い ・ 血は水よりも濃い ・ 密着 ・ まろやかな ・ 濃厚な ・ しっかりした ・ むっとする ・ おいしさが詰まった ・ こってりした ・ とろみ ・ むせるような ・ うまい ・ 身近 ・ むつまじい ・ なじみ ・ 情愛 ・ 出来ている ・ 親密な ・ 懇ろ ・ 熱々 ・ 仲がいい ・ 気を許しあった ・ 難解な ・ 複雑な ・ つらい ・ 手痛い ・ 痛い ・ 悲観的 ・ 苦しい ・ 切実な ・ 底が見えない ・ どこまでも深い ・ 地獄 ・ 伏魔殿のような ・ とどまる所がない底なし ・ 百鬼夜行 ・ 暗黒 ・ 周囲を驚かすような ・ 抜き差しならない ・ 腐れ縁 ・ ただごとでない ・ どうにもならない ・ 因縁浅からぬ ・ 正気の沙汰ではない ・ 抜き難く ・ 強固に ・ 優勢 ・ 根強い ・ 熱い ・ 見慣れた ・ わりない ・ 影のように付き添う ・ 親愛なる ・ 昵懇 ・ 旧知 ・ 長いつき合い ・ 顔なじみ知人 ・ 抜きがたい ・ 執念深い ・ ぬぐいきれない ・ 癒やしがたい ・ 拭い難い ・ 根が深い ・ 重症 ・ 心底から ・ 埋め切れない ・ 解きほぐすのは容易ではない ・ 牢固として ・ 巣食った ・ 粘着質 ・ 深刻な ・ 尾を引く引きずる ・ 拭いがたい ・ 骨髄 ・ ねっとりした ・ 高濃度 ・ 過剰な ・ ギュッと詰まった ・ 奥行きのある ・ 緻密な ・ 粘りつくような ・ むっとくる ・ リッチな ・ 腐れ ・ 一体的な ・ 一心同体 ・ 義理 ・ 深山 ・ 光の届かない ・ 濃密な ・ 陰影に富む ・ のっぴきならない ・ 性的な ・ 癒着した ・ 構造的な ・ 骨絡み ・ 浅からぬ ・ 救いがたい ・ 結びつきが強い ・ 奥のほうで ・ 深沈たる ・ 根源的な ・ 高度な ・ 高遠な ・ 深遠な ・ 奥のある ・ 神がかり的 ・ 野太い ・ 重低音 ・ 堂々とした ・ 太い ・ 力強い ・ 男らしい ・ 宝庫 ・ 親和的な ・  ・ 逃れられない ・ あふれんばかり ・ 勢いがある ・ 可能性を秘めた ・ 汲めども尽きぬ ・ 奥山 ・ 草深い ・ 辺境の地 ・ 原始林 ・ 草ぼうぼう ・ 深山幽谷 ・ 大自然 ・ 人煙まれな ・ 人里はなれた ・ 草の茂った ・ 深々とした ・ 滋味豊かな ・ 青黒い ・ 毛深い ・ 密集した ・ 稠密な ・ 腐れ縁による ・ リアルな ・ 色濃い ・ 味の濃い ・ ねばっこい ・ 上質 ・ 引き締まった味 ・ お安くない ・ 情のこもった ・ 肌慣れした ・ チンチンカモカモ ・ 苦境にある ・ 救いのない ・ どうしようもない ・ 困難な立場 ・ 不気味に ・ 奈落 ・ じめっとした ・ 無限 ・ ずぶずぶ ・ ドロ沼 ・ 腐臭を放つ ・ 闇が広がる ・ 徒ならない ・ まともではない ・ 公算が強い ・ 支配的 ・ 先行する ・ よく知っている ・ 懇意 ・ 古なじみ ・ 尾を引く ・ 怨念となった ・ 暗い ・ 引きずる ・ 猜疑心の強い ・ 根は深い ・ 根を下ろした ・ ~を解きほぐすのは簡単ではない ・ 抜きがたい拭い難い ・ 上品とは言えない ・ 含有量の高い ・ 凝縮された ・ 油っこい ・ 密な ・ うっとうしい ・ 絡みつく ・ 癒着 ・ 密着した ・ 切っても切れない ・ 緊密な ・ 一卵性 ・ 最深 ・ 深んど ・ 千仞 ・ かめばかむほど味のある ・ 近い関係 ・ 刎頸 ・ 心を許す ・ 埋められない ・ 底深い ・ 根を張る ・ どす黒く ・ 深甚なる ・ スケールが大きい ・ 深みのある ・ 懐が深い ・ 豪快な ・ ゆったりと太い ・ 男性的な ・ パワフルな ・ たくましい ・ 絢爛たる ・ 該博な ・  ・ 造詣が深い ・ 密接 ・ べったり ・ 大器 ・ 広範な ・ 雄渾な ・ 生き字引 ・ しんしん ・ 目深に ・ 深閑 ・ 深々 ・ 濃やか ・ 淡色 ・ パーソナルカラー ・ 極彩色 ・ モノトーン ・ コーポレート・カラー ・ 宗教的色彩 ・ ダークカラー ・ 色調 ・ カラフル ・ 色味 ・ ハーフトーン ・ シルバートーン ・ 含み ・ 清色 ・ ライト ・ 淡い ・ 色相 ・ コーポレートカラー ・ 色彩 ・ エリアカラー ・ 薄い ・ パーソナル・カラー ・ 彩り ・ 色目 ・ 淡彩 ・ 濃色 ・ 原色 ・ 淡々 ・ 淡泊 ・ 色み ・ 多色 ・ 嫉妬ぶかい ・ 焼餅やき ・ 焼き餅焼き ・ やきもち焼き ・ 悋気深い ・ 焼きもちやき ・ ねたみ深い ・ 嫉妬深い ・ 焼きもち焼き ・ しっと深い ・ ヤキモチ焼き ・ 焼き餅やき ・ やきもちやき ・ 焼餅焼き ・ 遼遠 ・ 水深 ・ 船脚 ・ 喫水 ・ 深味 ・ とてもとても ・ ごく ・ 偉い ・ 物すごい ・ 最たる ・ 一方ならぬ ・ さんざん ・ 随分 ・ それはそれは ・ 甚だしい ・ deep ・ メタリックトーン ・ 薄口 ・ シャーベットトーン ・ 濁色 ・ 真心 ・ 胸奥 ・ 苦衷 ・ 衷心 ・ 心頭 ・ 胸の内 ・ 微衷 ・ こつ ・ 本意 ・ 本音 ・ 胸間 ・ 胸中 ・ 衣鉢 ・ 心の中 ・ 脳裏 ・ 秘伝 ・ 胸襟 ・ 脳中 ・ 心裏 ・ 真意 ・ 胸三寸 ・ 内意 ・ 心の内 ・ 手の内 ・ 内心 ・ 心事 ・ 奥義 ・  ・ 秘術 ・ 奥の手 ・ 本志 ・ 胸のうち ・ 秘法 ・ 秘訣 ・ うんちく ・ 神髄 ・ 極意 ・ 口伝 ・  ・ 趣旨 ・ 深意 ・ わけ ・  ・ 深旨 ・ 永劫 ・ 恒久 ・ 末永く ・ りょう遠 ・ 孫子の代までも ・ 不滅 ・ 千歳 ・  ・ 永ごう ・ 悠遠 ・ 不朽 ・ 久遠 ・ 末長く ・ 永久 ・ ゆく末永く ・ 幾久しい ・ 遠方 ・ 程遠い ・ 長久 ・ 万代 ・ 遠距離 ・ いく久しい ・ 万世 ・ ときわ ・ とこしえ ・ 永世 ・ 無窮 ・ ふち ・ 深淵しんえん ・ 淀んで深い
日本語WordNetによる、深いの類義語

意義素類語・同義語
先端から下部まで比較的厚い深い
低く頭または背中を曲げて深い
最強度の深遠深甚深奥
突入は難しい難解
極端な痛切
物の密度が濃いために、もしあったとしても、どんな光も通り抜けさせない濃い厚い重たい
一貫性があり比較的濃い濃い厚いバルキー稠密厚手濃厚朦々たる朦朦たる濃密濃いいうっそうたる
内部で比較的遠くに広がるさま深い
考えの深さによって特徴付けられる奥深い深長甚深奥ふかい深甚奥ぶかい深遠
緊密に込み合った部分を持つ稠密うっそうたる鬱葱たる蓊鬱たる蓊欝たる鬱蒼たる蔚然たる濃いい鬱然たる濃密鬱々たる木ぶかい濃い木深い
かなりの深さに位置しているか、または達するさま深い
強い濃い
知的洞察力または情緒的深さを見せる奥ふかい玄奥奥ぶかい深遠深奥深甚奥深い奥妙
(睡眠について)眠りが深くて完全な深い
性的関係に関係している親密性的
(暗さについて)とてもひどい深い
1の範囲内で深みから来る深い
比較的深い、または強いさま深い
外部表面、後ろ側、中心からの側面あるいは外側から大きな空間の拡張、下方侵入、あるいは内部進入を有するさま奥ぶかい奥ふかい奥行きのある奥深い
キーワードをランダムでピックアップ
類無い列する事由染まる相対する妄動牽引調伏キュー長い間壁に突き当たる気持ちを確かめ合う期待感先行けしからん行い熱演に心を動かされる手分けして受け持つ 面倒くさい態度を明らかにするどろ縄の
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (奥)深い(山中)内へ深く入った所
  2. 深いふか
  3. (欲が)深い分量が多い
  4. (△霧が[毛])深い密度が高い(きつい)
  5. 深い(青)色や味が濃い
  6. (信仰心が)深い信仰の気持ちが強い
  7. 深い(学問)(意味や内容に深みがあって)本質が容易に理解できない
  8. 深い程度が普通の状態をはるかに超えている(おおいに)
  9. 深いその物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)
  10. 深い(未分類)