表示領域を拡大する
趣の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
いい雰囲気  
物事の状態物事の状態  ありよう ・ がましい ・ 動向 ・ 模様 ・ 風情 ・ 概況 ・  ・ 様相 ・ 振り ・  ・  ・ 態様 ・ ありさま ・ 状態 ・ 様子 ・ しい ・ がわしい ・  ・ 様態 ・ 面影 ・ 面目 ・ たたずまい ・  ・ 事相 ・  ・ 臭い ・ ばつ ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (混乱の)色合い(を濃くする) ・ 在り方 ・ 形相 ・ (具体的)姿 ・ 状況 ・ 雰囲気(が漂う) ・ コンディション ・ 事情 ・ 光景 ・ エトス ・ 性格 ・ 物性 ・ パーソナリティー ・ 性質 ・ 特質 ・ 性向 ・ 個性 ・ 性合い ・ 性状 ・ 特性 ・  ・ 良い悪い ・ 頃合い ・ 程合い ・ 強弱 ・ 加減 ・ あんばい ・  ・  ・  ・ 程度 ・ 割り当て ・ 具合 ・  ・  ・ 度合い ・  ・ (両者間に)違いがない ・ (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ 通じるところがある ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ うり二つ ・ (年寄り)じみる ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 憑依 ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ 目新しさがない ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ 一見すると(~に似ている) ・ 見分けがつかない ・ (刃物)様(の凶器) ・ ~のように見える ・ (芝居)がかる ・ かえるの子はかえる ・ 区別できない ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 同系色 ・ 似た者同士 ・ 重なる部分がある ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ 印刷(された) ・ ものまね ・ (寸分)たがわない ・ 近い ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・ 本物に見える ・ (大人)びる ・ (どこかで)見たことがある ・ (判別するのに)紛らわしい ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ 様子を帯びる ・ 様相を呈する ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ 伯仲 ・ 工夫がない ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 似せる ・ まがう ・ どっちもどっち ・ 分身 ・ 著作権侵害 ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ 派生(商品) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 丸写し(の答案) ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ 見間違える ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ リメイク ・ 面影がある ・ 紛らわしい ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ 似寄り(の品) ・ (同じではなく)似ている ・ (本物)らしく見える ・ 足して二で割ったような ・ 近似(した図柄) ・ 似通う ・ 血は争えない ・ もどき ・ (黄)ばむ ・ (過去作の)焼き直し ・ 一致する ・ (とてもよく)似る ・ 似通っている ・ (学者)のようなもの ・ 見分けられない ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ (味の)再現度が高い ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ なりきる ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ 類似(の建築物) ・ 相似 ・ 酷似(する) ・ 原寸模型 ・ 類同 ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ 見せかける ・ (エー)ダッシュ ・ 連想させる ・ 二番煎じ ・ (児戯に)類する ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ 似つく ・ 色違い ・ めおと茶碗 ・ 似姿 ・ (他人の)空似 ・ 不透明 ・ 膠質 ・ コロイド ・ 半透明 ・ 諸相 ・ 千態万様 ・ 種々相 ・ 大要 ・ 大事な点 ・ 内容を大ざっぱにまとめる ・ 大体のところ ・ 概要 ・ 概貌 ・ 概括(的な報告) ・ かいつまむ ・ あらまし ・ (天気)概況 ・ 全容 ・ 全貌 ・ 字面(で判断する) ・ 雰囲気 ・ 皮相(的)(な△味方[見解]) ・ 見場 ・ 目先(を変える) ・ 見てくれ ・ 形式 ・ 飾られた部分 ・ 外貌 ・ (華やかな)装い ・ (別人の)観(がある) ・ 見付き ・ 表層 ・ 表面 ・  ・ ひと皮(むけば)(問題だらけ) ・ 上面うわつら ・ 見た目 ・ 形式(だけのあいさつ) ・ 外観 ・  ・ 見栄え(を気にする) ・ うわべ ・ 辺幅 ・ 表向き ・ 見たところ ・ 上っ面 ・ 化けの皮 ・ 見栄 ・ 体たらく ・  ・ 体裁 ・ 世間体 ・ 表面的 ・ 外見そとみ ・ 外見がいけん ・ 見かけ ・ 見せかけ ・ 看板 ・ 飾り気 ・ 外面 ・ メッキ(がはげる) ・ 手前 ・ 格好 ・ (学者)ぶる ・ 位相 ・ 場面 ・ そのよう ・ 事実(婚) ・ あるがまま(の状態) ・ 現況 ・ 原状 ・ 消息 ・ アクチュアリティー ・ 実相 ・ 実況 ・ (世の中の)真情(を垣間見る) ・ 実状 ・ 実態 ・ この分 ・ (人生の目的地と)現在地 ・ 裏(の顔) ・  ・ 真相 ・ 現実 ・ 現状 ・ このよう ・ 実情 ・ 実際 ・ 旧観 ・ 旧態 ・ 近状 ・ 近況 ・  ・ 故由 ・ 原因 ・ 次第 ・  ・ 訳(がある) ・ いわれ(のない非難) ・ (守秘義務を)楯に(断る) ・ いわく(付き物件) ・ 訳柄 ・ 結果を根拠づける ・ 理由 ・ 事訳 ・ 意味合い ・ つじつまを合わせる ・ (いわく)因縁 ・  ・  ・ 情状 ・ 訳合い ・ (複雑な)事情 ・ 子細 ・ 事由 ・ 勝手 ・ そんなこんな ・ (彼女が好かれる)所以ゆえん(は優しさにある) ・ 普通の状態 ・ 普段のありさま ・ 常況 ・ 常態 ・ 静態 ・ 動態 ・ 動いてゆく ・ 異変(が生じる) ・ 不規則 ・ 惨状 ・ 異状 ・ 醜態 ・ モンスター化 ・ 別条(はない) ・ 普通の状態と違う ・ 別状 ・ アブノーマル ・ やばい(状況) ・ 窮状 ・ 異常事態 ・ 弊害 ・ 異常 ・ 激しい ・ 正常な状態が失われている ・ 不自然 ・ 醜状 ・ 奇態 ・ (いつもと)違う ・ 特殊(な環境) ・ 死にざま ・ 症状(が出る) ・ 過度 ・ 変則的 ・ ただごとではない ・ 非常事態(発生) ・ (調子が)おかしい ・ ただならない(状況) ・ 異常(な)現象 ・ 怪異 ・ 変わり ・ 変態 ・ 論外 ・ 乱調子 ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 世柄 ・ 風潮 ・ 世態 ・ 世情 ・ (秋の)気配 ・ (時代の)相貌 ・ (現実の)機微 ・ (正月の各地の)表情 ・ 物情(騒然) ・ 近況(報告) ・ 業態 ・ 下情かじょう(に通じる) ・ 民情 ・ 世相 ・ (ご)時世 ・ 政況 ・ 政情 ・ (お)国柄 ・ 国情 ・ アメリカナイズ ・ 敵情 ・ 戦況 ・ 売れ行き ・ 商況 ・ 景気 ・ 商状 ・ 市況 ・ 前景気 ・ 景況 ・ 安値 ・ 高値 ・ 生育状態 ・ 収穫高 ・ 作況 ・ 豊凶 ・ 出来 ・ 作柄 ・ 漁況 ・ 漁獲量 ・ 水揚げ量 ・ 漁獲高 ・ (仕事の)進捗状況 ・ スピード ・ (作業の)ピッチ ・ 調子 ・ 進み具合い ・ 都合 ・ (計画遂行の)あんばい ・ 満ち欠け ・ 盈虚 ・ 過不足 ・ 適度でない ・ 過不及 ・ 追いつく ・ 頭打ち ・ 届く ・ 到達 ・ (ピンチに)陥る ・ 上る ・ 達する ・ 極める ・ 極まる ・ こぎ着ける ・ (火事が川向こうに)及ぶ ・ 成り行き ・ 勢い ・ 時流 ・ 形勢 ・ 進運 ・ (政界の)雲行き ・ (常に変化する)気圧配置 ・ 現勢 ・ 気運 ・ 時局 ・ (敵の)動静 ・ 趨向 ・ 日和 ・ 旗色 ・ ただならぬ(気配) ・ 事態 ・ 態勢 ・ (国際)情勢 ・ 時節 ・ 弾み ・ 傾き ・ 時勢 ・ 風向き ・ 潮流 ・ 行きがかり ・ (△世の中[相場]の)動き ・ 流れ ・ 傾向 ・ (遅れ)勝ち ・ (病気)気味 ・ 向背 ・ 大局(は動かない) ・ 局面 ・  ・ 空合 ・ 大勢 ・ 趨勢 ・ (△季節[転機]が)訪れる ・ 当面 ・ 差し迫る ・ 迫る ・ 際会 ・ (三日後に)控える ・ 至る ・ 差しかかる ・ (時間が)来る ・ (夕闇が)押し迫る ・ 事に至る ・ なんなんとする ・ 当たる ・ 際する ・ (時代の変化が)押し寄せる ・ 差し当たる ・ 押し詰まる ・ (冬を)迎える ・ 時間に追われる ・ 臨む ・ 出くわす ・ 出会う ・ 時機になる ・ (すぐ間近に)近づく ・ 及ぶ ・ (勝利を)目前にする ・ (危機に)直面(する) ・ 立ち至る ・ (広)さ ・ (深)み ・ (我が)道(を行く) ・ 生きざま ・ 信仰 ・ 人生観 ・ (私の)生きる道 ・ (身の)処し方 ・ (日頃の)心得(が良くない) ・ (△菜食[結婚しない])主義 ・ 考え方 ・ 生き方 ・ (青年期の人との出会いが)人生の色(を変える) ・ 行動(△に一貫性がある[で示す]) ・ (己の)魂との闘い ・ (江戸の)粋 ・ 信念 ・ 節(を曲げない) ・ (堅実な)行き方 ・ (人生)哲学 ・ (生き急ぐ)命 ・ (人生に対する)身構え ・ 振る舞い ・ 処世(術) ・ 人生に対する考え方 ・ スタンス ・ (卑怯なやり口は俺の)ポリシー(に反する) ・ (生活)信条 ・ (これが私の)流儀 ・ (男の)美学 ・ 執念(を燃やす) ・ 気持ち ・ (周囲に影響を与える)生 ・ 生態 ・ 料簡 ・ 死生観 ・ (自分らしい)人生 ・ 立ち位置 ・ (生活)態度 ・ (人生に対する)価値観 ・ (△理想[講師として]の)立ち姿 ・ 一日一生 ・ (真摯に)生きる姿 ・ 生きる姿勢 ・ (△[生きる上での]ライフ)スタイル ・ (スロー)ライフ ・ 液状 ・ 液体状(態) ・ 流砂状(態)(の土地) ・ 流動状(態)
趣(がある)地味であり周囲との違和感がない/しずかで落ち着いた味わいがある(趣がある/落ち着いている)趣(がある)地味であり周囲との違和感がない/しずかで落ち着いた味わいがある(趣がある/落ち着いている)  閑雅(な庭園) ・ 情感 ・ 潤い(のある)(文章) ・ 快適 ・ 抑制のきいた(雰囲気) ・ 物の哀れ ・ 趣向 ・ 静か(な雰囲気) ・ 神韻 ・ 曲(がない) ・ (雰囲気が)落ち着いている ・ 風情ふぜい(がある) ・ 都会のオアシス ・ 上品 ・ (どこか)懐かしい ・ 持ち味(がよく出ている) ・ びた(味わい) ・ 余韻 ・  ・ 落ち着いた(△雰囲気[街並み]) ・ 落ち着きのある ・ 落ち着いている ・ 幸せを運ぶ(声) ・ 優しい ・ 大人っぽい(装い) ・ (ほのかな)色気 ・ しっぽり ・ 心和む(風景) ・ 安らぎ(を感じる) ・ 風格 ・ 江戸情緒 ・ アメニティのある(環境) ・ 風韻(が漂う) ・ 遊び心 ・ 下町情緒 ・ 風致 ・ 閑寂(なたたずまい) ・ 情味 ・ (生きるうえでの)慰め ・ 神気 ・ 古き良き(時代) ・ 味わい(深い) ・ 情感に訴える ・ 日本情緒 ・ 地味 ・ ゆったりした(雰囲気) ・ 上品(な茶会) ・ 興趣 ・ ほっとする(雰囲気) ・ いい雰囲気(の日本庭園) ・ 余情 ・ 豊潤さ ・ 色つや ・ しみじみ思う ・ 柔らか(な曲調) ・ 穏やか(な時間) ・ (周囲との)違和感がない ・ 幽寂 ・ 陰影のある(表情) ・ しっとり(した感じの女性) ・ しっとり(と)した(たたずまい) ・ 居心地がいい ・ 癒しの空間 ・ 一風 ・ 情趣 ・ 渋い(声) ・ 調 ・  ・ 趣味 ・ ゆっくり時間が流れる ・ 重厚(な造り) ・ 清雅(な色調の絵) ・ 陰影(をもたせる) ・ 和風 ・ 風趣 ・ つくづく思う ・ 気韻 ・ 哀れ ・ リラックスできる ・ ひなびた(山里) ・ 詩趣 ・ 茶味 ・ 野趣 ・ 渋み ・ 俳味 ・ 禅味 ・ 筆致 ・ 切れ味 ・ 妙趣 ・ 玄妙 ・ 妙味 ・ 霊妙 ・ 醍醐味 ・ 妙所 ・  ・  ・ 味わい深い ・ 深遠(な思想) ・ (その道を)極めきれない ・ 奥が深い ・ 深謀遠慮(の策) ・ 深い(学問) ・ 手が込む ・ 幽玄(の美) ・ 厚みがある ・ 知り尽くせない(世界) ・ たまねぎの皮をむくような ・ 底が深い ・ 玄人受け(がする) ・ (いくらやっても)分からない(魅力) ・ 計り知れない ・ 底が知れない ・ わび(さび) ・ 幽遠(な趣き) ・ 含みが多い ・ ふところが深い ・ 思索的(なデザイン) ・ (行けども行けども)きりがない ・ 汲めども尽きない(魅力) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 哲学的 ・ 興味は尽きない ・ 重層的(な構造) ・ 二重底三重底(の構成) ・ 奥の深い(問題) ・ 奥深い(△内容[考え]) ・ 深みがある ・ 興味深い(世界) ・ (意味)深長 ・ 奥行き(がある) ・ 難解 ・ 枯淡(な画風) ・ 深奥(な哲理) ・ 含蓄のある(言葉) ・ 高遠 ・ 俗離れ ・ 風流 ・ 孤高 ・ 雅やか ・ 古雅 ・ 高尚 ・ 雅致 ・ 気高い ・ 高踏 ・ 雅趣 ・ 風雅 ・ みやび ・ 閑雅 ・ 高雅 ・ 麗しい(女性) ・ 鷹揚(に構える) ・ ゆかしい ・ 趣がある ・ (人柄が)落ち着いている ・ 典雅 ・ 気位 ・ エレガント(な身のこなし) ・ 優艶 ・ 分をわきまえる ・ 奥床しい ・ 品位 ・  ・ 臈長けた ・ 流れるような(所作) ・ 美しい ・ 物腰が柔らかい ・ 物柔らか(な人柄) ・ 品がいい ・ 育ちがいい ・ 楚々そそ(とした姿) ・ 気品 ・ 気品がある ・ 温雅(な人柄) ・ 優雅 ・ 控えめ ・ がさつでない ・ 奥ゆかしい ・ 品(がある) ・ 風韻を漂わせた(老人) ・ たしなみ(を忘れない女性) ・ たおやか(な女性) ・ 品格 ・ (お)行儀がいい ・ じんわりくる ・ 独特(のやり方) ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ (作者の)嗜好 ・ 面白い ・ 面白み(のある) ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・ (芝居が)うまい ・ 示唆に富む ・ 静かで深い(和の香り) ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ 小味(△をきかす[な仕上がり/きいた話]) ・ 魅力を内に秘める ・ 温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ 情緒がある ・ 情趣がある ・ 捨てがたい味(の映画) ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・ 一面的でない ・ いぶし銀 ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ 快味 ・ 風格のある(文章) ・ 想像力に訴える ・ (独特の)個性 ・ 余韻(△が残る[のある作品]) ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ (内容に)深みがある ・ 奥深い ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ 風情がある ・ 成熟した(日本文化) ・ しみじみとした ・ (作品の)方向性 ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ 滋味あふれた ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・ いい味が出ている ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ (都会の)哀愁 ・ 悪くない ・ いい雰囲気の(お店) ・ (独自の)テイスト ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ 想像をかきたてる ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ (破調の)美 ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ ひねりのきいた(セリフ) ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ 小粋な(日本画) ・ 微妙な(節回し) ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい豊かな ・ 特色 ・ おかしみ ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・ 円熟(した人間味) ・ 機微に通じた(言葉) ・  潤いのある(表現) ・ 秘すれば花 ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ よさ ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ 重厚(な作品) ・ とろりとした(歌声) ・ 含蓄(のある話) ・ 印象深い ・ 感性を刺激する(アート) ・ 色合い ・ (作者の)こだわり ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ いい味(を出す) ・ 意味の深い ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・ 質感 ・ 胸に染みる(音楽) ・ 心に染みる(物語) ・ 豊かな(人間性) ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ 雰囲気がある ・ いぶし銀(の演技) ・ 調子 ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ 妙味(がある) ・ 大人の△文章[休日/チョコレート] ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ (本来の)持ち味 ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ 深い ・ 感覚的な要素 ・ 風雅な ・ 古雅(な味わい) ・ 抑制された輝き ・ ロマンスグレー ・ 底光りする ・ 味のある ・  深みのある ・ 抑制された美しさ ・ 飽きのこない ・ 黒光りのする ・ 渋い(色目) ・ 年輪を刻む ・ 古色のついた(茶器) ・ にぶく光る ・ 時代のついた(茶道具) ・ 古くなった ・ さびた(美しさ) ・ 落ち着いた美しさ ・ くすんだ輝き ・ 渋みのある ・ 古びた ・ つや消しの銀色 ・ たしなみがある ・ おとなしい(女性) ・ しとやか(に振る舞う) ・ 節度がある ・ しゃしゃり出ない ・ 出しゃばらない ・ 遠慮がち ・ 遠慮深い ・ 慎み深い ・ ぬくもりのある(住まい) ・ 落ち着きがある ・ つつましい ・ つつましやか ・ 古風(な女性) ・ 出過ぎない ・ 黙然(と)(座っている) ・ さりげない(気配り) ・ ゆかしい(人柄) ・ 落ち着いた(女性) ・  ・ ニュアンス ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ 気分 ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 気配 ・ 雰囲気 ・ (時代の)空気 ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ 気色 ・ 情調 ・ (いやな)ムード ・  ・ (社会の)様相 ・ (敗北の)色(が濃い) ・ 気味 ・ 様子 ・ 情緒 ・ 陰影 ・ 感じ ・ 雅俗 ・ 言葉では△簡単に[うまく]言い表せない ・ 単純な論評を許さない ・ 微妙 ・ 容易には察せられない ・ 言うに言われない ・ 機微 ・ 簡単に言い尽くせない
文字のデザイン文字のデザイン  字体 ・ フォント ・ (文字の)デザイン ・ 六体 ・ 書体 ・ 個性 ・ 書風 ・ ゴシック体 ・ 宋朝 ・ 草体 ・ 行書 ・ 筆太 ・ 唐様 ・ イタリック体 ・ 肉細 ・ 大篆 ・ 清朝 ・ 明朝 ・ 崩し書き ・ 勘亭流 ・ アンチック体 ・ 篆書 ・ 肉太 ・ 真行草 ・ 楷書 ・ 隷書 ・ 草書 ・ (最も)標準的な書体 ・ 直線的で角張った骨格を持つ ・ 整然としている ・ 基本の字形を崩すことなく書き記す ・ 礼儀正しい印象を与える ・ 一画一画を整然と組み立てる ・  ・ 物影 ・ 格好 ・  ・  ・ 具象 ・ ゲシュタルト ・  ・ 姿 ・  ・ 形態 ・ 形象 ・ 形状 ・ 有形 ・ 恰好 ・ 輪郭 ・ フォーム ・ 字面 ・ 字形 ・ 設計 ・ (色の)組み合わせ ・ (着物の)柄 ・ (庭石の)配置 ・ デザイン ・ 美しさ ・ (凝った)作り ・ 装飾(性) ・ 図柄 ・ 体裁 ・ (デザイン上の)工夫 ・ 図案 ・ (楽しい)アイデア ・ 仕掛け ・ 遊び心 ・ しゃれている ・ こしらえ ・ 見た目 ・ (部屋の)しつらえ ・ 趣向 ・ 意匠 ・ (本の)装丁 ・ (帽子に花を)あしらう ・ (光の)演出 ・ 外観 ・  ・ (ヨーロッパ)スタイル ・ (欧州)調 ・ (独創的な)紋様 ・ 様式 ・ (美の)造形 ・ 和モダン ・ 大正ロマン ・ 考案 ・ 美しく見せる ・ 柄行き ・ 模様 ・ 美装(性) ・ 絵柄 ・ 和装飾
(未分類)(未分類)   ・ さま ・ ていたらく ・ ざま ・ 身振り ・ そとみ ・ 物腰 ・ 構え ・ 印象 ・ 心証 ・ 姿勢 ・ 威容 ・ 素振り ・ 濃厚 ・ ~という旨 ・ 趣旨 ・ 趣意 ・ ~といった色彩 ・ はやり ・ 詩的な ・ 物のあわれを感じる ・ 名残 ・ 人情の機微を表現 ・ 特徴 ・ 幽玄な ・ ~するのも一興 ・ 味わい深さ ・ 改装 ・ 新装 ・ 内装 ・ 化粧直し ・ 外装 ・ 一味 ・ 趣致 ・ 韻致 ・ 気味合い ・ 小気味 ・ 情致 ・ 興味 ・ 心延え ・  ・ 風調 ・ 様子様相 ・ 今風 ・ 身上 ・ 気韻を感じさせる ・ 詩の世界 ・ 余情をたたえた ・ 閑雅な ・ 癒やし ・ 雅趣を感じる ・ 独特の色合い ・ 毛色の変わった ・ ある種の表情 ・ 雅やかな ・ 人柄 ・ 飾りつけ ・ ディスプレー ・  ・ 佇まい ・ 赴き ・ だいご味 ・ おもしろみ ・ おもむき ・ 歯触り ・ 耳ざわり ・ 足触り ・ 手触り ・ センス ・ 閉塞感 ・ 心地 ・ 楽観ムード ・ 心気 ・ 思い ・ 衒気 ・ 季節感 ・ ひっ迫感 ・ 成熟感 ・ ステップアップ感 ・ アルデンテ ・ 空気感 ・ *感 ・ 含み ・  ・ 意外感 ・ 舌ざわり ・ 清潔感 ・ 病感 ・ 束縛感 ・ 感覚 ・ 歯当たり ・ 安定感 ・ 足ざわり ・ 心理 ・ 食感 ・  ・ フォークロア感 ・ かんじ ・ 不幸感 ・ 口あたり ・ 不遇感 ・ 手詰まり感 ・ 緊張感 ・ 透明感 ・ 陽気 ・ 心中 ・ 怒気 ・ 肌ざわり ・ 孤立感 ・ 熱感 ・ 脱力感 ・ 爽快感 ・ 一体感 ・ 無力感 ・ 隔世の感 ・ やる気 ・ 耳あたり ・ 胸中 ・ 心境 ・ 心持ち ・ 音色 ・ 歯ざわり ・ 押せ押せムード ・ 耳障り ・ 焦燥感 ・ 美意識 ・ 趣き ・ 侘び ・ 佗び ・  ・ 美的観念 ・ 寂び ・ 美的意識 ・ 円熟み ・ 円熟味 ・ あじわい ・ アトモスフェア ・ アンビエンス ・ 手作り感 ・ 宇宙気分 ・ 環境 ・ アトモスフィア ・ 悲観ムード ・ 楽勝ムード ・ 毒気 ・ 直情 ・ 自嘲気味 ・ 胸裡 ・ 感情 ・ 万感 ・ 情念 ・ 内心 ・ 惰気 ・ ハート ・ 芳情 ・ 微意 ・ 気合い ・ 激情 ・ 意気込み ・ 心情 ・ 戸惑い気味 ・ アウラ ・ クリスマスムード ・ もののあわれ ・ 軍拡ムード ・ 緊縮ムード ・ ムードミュージック ・ ムード・ミュージック ・ リゾート気分 ・ 敵対ムード ・ クリスマス・ムード ・ 対決ムード ・ 節約ムード ・ 歓迎ムード ・ 友好ムード ・ 厭戦ムード ・ お祝いムード ・ もちあじ ・  ・ 旨趣 ・ 持味 ・ 切れ具合 ・ 切味 ・ 俳諧味 ・ 俳趣味 ・ 妙み ・ 味覚 ・ 渋味 ・ ホビー ・ 東洋趣味 ・ オリエンタルムード ・ ジャポネズリー ・ エキソチズム ・ エキゾチシズム ・ エキゾチズム ・ ジャポネズリ ・ オリエンタリズム ・ 異国情緒 ・ 異国趣味 ・ シノワズリー ・ 外国風 ・ 人情の機微 ・ 小旅行気分 ・ 鉄道旅情 ・ 旅愁 ・ 旅行ムード ・ 旅心 ・ 旅情 ・ 旅ごころ ・ 旅気分 ・ 情操 ・ 残り ・ 情意 ・ 冷めやらぬ ・ エモーション ・ 喜怒哀楽 ・ 離愁 ・ 心残り ・ 残余 ・ 惜別の情 ・ 憂鬱 ・ 愁い嘆く ・ 憂愁 ・ 愁いに沈む ・ ゆううつ ・ 愁い ・  ・ 意欲 ・ 立法趣旨 ・ 志向 ・ 主意 ・ 要旨 ・  ・ 設立趣旨 ・  ・ 意味 ・ 論旨 ・ 主旨 ・ 残り香 ・ 本旨 ・ 判旨 ・ 無念 ・ 未練がましい ・ 名残り ・ 思い残し ・ 影を落とす ・ 後ろ髪を引かれる ・ 火が付く ・ 波及 ・ なごり ・  ・  ・ 景趣 ・ いっぷう ・ 趣き ・ 味わい
趣旨  
そうなった理由(理由りゆうそうなった理由(理由りゆう  いわれ(のない非難) ・ 次第 ・ そんなこんな ・ 事由 ・ 情状 ・ 勝手 ・ 子細 ・ つじつまを合わせる ・ 原因 ・ 訳合い ・ 故由 ・  ・  ・ 事訳 ・ 訳柄 ・ 訳(がある) ・  ・ (複雑な)事情 ・ (彼女が好かれる)所以ゆえん(は優しさにある) ・ 意味合い ・ いわく(付き物件) ・ 結果を根拠づける ・ (守秘義務を)楯に(断る) ・ (いわく)因縁 ・ 理由 ・ 進展 ・ (この町の)生い立ち ・ 由来(がき ・ 推移 ・ (経済が好調な)足取り(をたどる) ・ 風が吹けば桶屋が儲かる ・ 記録 ・ (近代日本の)歩み ・ 展開 ・ (これまでの)経過 ・ 事実関係 ・ (破滅への)道程 ・ (これまでの)事情 ・ 成り行き ・ (これには深い)訳(がある) ・ (時の)移り変わり ・ (生命の進化の)道筋(をたどる) ・ 因果関係 ・ 過程 ・ 歴史(を振り返る) ・ (音楽)史 ・ ヒストリー ・ 紆余曲折(があって) ・ 来歴 ・ いわれ(のある古寺) ・ (過去の)しがらみ ・ (神社の)来歴(を調べる) ・ 故事来歴 ・ 変遷 ・ 由緒(ある家柄) ・ いきさつ ・ (学習の)進度 ・ 来由 ・ 顛末 ・ 沿革えんかく ・ 因縁 ・ 経緯 ・ 変化 ・ 行きがかり ・ (事の)次第(を話す) ・ (事件の)行く立て ・ (社寺の)起源 ・ 前後関係 ・ 過去からして ・ 経路を経て ・ 推移を経て ・ 道筋を通して ・ (という)流れがあって ・ (その後の)消息(を尋ねる) ・ 進捗(状況) ・ 存在価値 ・ 存在理由 ・ 根拠 ・ 意義(のある人生) ・ (歴史的)意味(を持つ) ・ レーゾンデートル ・ 開き直る ・ 特別な事情 ・ (台風を)口実(にして)(休む) ・ 言質を取らせない ・ 言い逃れ(を△する[試みる]) ・ はぐらかそうとする ・ (自らの)非を認めない ・ (盗人にも三分の)理 ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (追及を)逃れる ・ (接待という)大義名分(のもとにゴルフ三昧) ・ 抗弁(する) ・ 強弁(する) ・ 言い分 ・ (容疑を)否認する ・ 繰り言(を聞かされる) ・ ぼやき ・ 姑息(な手段) ・ 相手の了承を得ようとする ・ (落選者の)恨み節 ・ 言い繕う ・ 後講釈(する) ・ 言いぐさ ・ 後付けによる(理由) ・ (見苦しい)言い訳(する) ・ 弁明(を試みる) ・ 陳弁 ・ 弁解 ・ 正当性を説明(する) ・ 理屈と膏薬はどこへでもつく ・ 転嫁(する) ・ (責任を)回避する ・ (見苦しい)責任転嫁 ・ 責任逃れ(を言う) ・ のらりくらり(と言い逃れる) ・ (出頭を)理由として(情状酌量を求める) ・ (自己)弁護(ばかり) ・ 責任を逃れる ・ 名分(を立てる) ・ アリバイ(を用意する) ・ 申し開き ・ 取り繕う ・ 言い抜ける ・ 言い抜け(を図る) ・ 言い逃れる ・ いなす ・ 正当化(する) ・ (自己の)正当化を図る ・ 自己正当化 ・ (自己)保身術 ・ 保身を図る ・ たわ言(を抜かすな) ・ (自分の行いの)正当性を主張する ・ 詭弁(を弄する) ・ 煙幕を張る ・ 泣き言(を言うな) ・ そうならざるを得なかった事情 ・ ごまかす ・ 言葉巧みにごまかす ・ ごまかし ・ 理屈を立てる ・ 屁理屈(を△並べる[こねる]) ・ (最後には)居直る ・ 言いくるめる ・ その場しのぎ ・ 言い開き ・ 逃げ口上 ・ しらを切る ・ 釈明 ・ やむを得ない理由を理解してもらう ・ (上手に)すり抜ける ・ (平和のためという)錦の御旗(を掲げる) ・ よりどころ ・ 原拠 ・ 頼り(になる) ・ 出典 ・ 支え ・ 典拠 ・ その心は ・ 論拠 ・ 口実 ・ 名目 ・ (行事の)由緒(をたずねる) ・ (地名の)由来 ・  ・ (寺の)縁起(を話す) ・ 生い立ち(を語る) ・ 起源 ・ 嚆矢こうし ・ (事の)起こり ・ 創立事情 ・ (石碑の)いわれ因縁(を探る) ・ 結成された理由 ・ (昔からの)言い伝え(によれば) ・ (そもそもの)馴れ初め ・ (物事の)起こり ・ 模様 ・ (具体的)姿 ・  ・  ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (混乱の)色合い(を濃くする) ・ がわしい ・ 態様 ・ 様子 ・ ばつ ・ 面目 ・ 様相 ・ しい ・  ・ 面影 ・ 様態 ・  ・ 事相 ・  ・ がましい ・ 概況 ・ ありさま ・  ・  ・ 状態 ・ 風情 ・ 臭い ・ ありよう ・ 振り ・ 光景 ・ 形相 ・ 状況 ・ 事情 ・ 動向 ・ 在り方 ・ コンディション ・ たたずまい ・ 雰囲気(が漂う) ・ 原因と結果 ・ 因果 ・ (不具合の)原因 ・ (トラブルの)火種 ・ 偶因 ・ (騒動の)種(をまく) ・ 導火線 ・ (退職)したため(に)(ローンが組めない) ・ 口火 ・ (年の)せい(で)(忘れっぽくなる) ・ モチーフ ・ (過労から)来る(病気) ・ (不注意から)来た(事故) ・ (事の)始まり(は一通のメールでした) ・ 動因 ・ (ある物事を)引き起こす ・ 一因 ・ 誘因 ・  ・ (プログラムの)バグ ・ (事故の)素因 ・ 成因 ・ 動機 ・ (人口過剰に)起因(する)(食糧不足) ・ おかげ(で) ・ 元(はと言えば) ・ 因由 ・ ファクター ・ 因子 ・ (性格の不一致が)理由(で離婚) ・  ・ 因る ・ 要因 ・ 真因 ・ (文化衰退の)よってきたる(所)(を探る) ・ (彼女の性格は境遇に)根ざす
言おうとしている事柄・伝えたい要点(趣旨しゅし言おうとしている事柄・伝えたい要点(趣旨しゅし  (話の)意味 ・ 主意 ・ 要は ・ (話の)概念 ・ (話者の)言いたい点 ・ 要旨 ・ 旨趣 ・  ・ (話の)趣旨 ・ 言わんとするところ ・ 言わんとすること ・ 言わんとする(意味) ・ 本旨 ・ (発言の)ポイント ・ 趣意 ・ 主旨 ・ (議論の)内容 ・ 来旨 ・ 論旨 ・ 宗旨 ・ 通報 ・ コミュニケーション ・ 伝達 ・ 報知 ・ 報告(する) ・ 伝わる ・ 達する ・ 知らせ ・ 呼びかける ・ 案内 ・ 情報 ・ 通告 ・ 告知 ・ 通達 ・ インフォメーション ・  ・ 通信 ・ 報道 ・ 訴える ・ 連絡(する) ・ 知らせる ・ 伝える ・ ニュース ・ アナウンス ・ 連絡を取る ・ 通じる ・ 達し ・ 報じる ・ 告げる ・ 通知 ・ アピール ・  ・  ・ 意義 ・ いわく ・ 内容 ・ 意味 ・ 意味合い ・ (幸福とは満足の)いい(に他ならない) ・  ・ 力点 ・ (問題の)中心(から外れる) ・ (物語の)大筋 ・  ・ (敵の)のどくび(を押さえる) ・ 要約 ・ 脈所 ・ キー ・ 聞き所 ・ 利き所 ・ 要項 ・ 重点 ・ 重視すべき点 ・ 要綱 ・ キーポイント ・ 勘所 ・ 要点 ・ 争点 ・ (重要)ポイント(を押さえる) ・ 主眼 ・  ・ (話の)つぼ(を心得る) ・ 見どころ ・ 論点 ・  ・ 骨子 ・ 肯綮 ・ 主な要素 ・ 大切な箇所 ・ 重要ポイント ・ 正鵠 ・ 大事な点 ・ 急所 ・ 眼目 ・ 骨法 ・ ピント ・ 図星 ・ 綱要 ・ 触り ・ コツ(をつかむ) ・ 要領
(未分類)(未分類)   ・ 発言内容 ・ 遺言内容 ・ 命令内容 ・ 原意 ・ 実質 ・ 相談内容 ・ 活動内容 ・ 投稿内容 ・ 合意内容 ・ むね ・ コンテンツ ・ 指導内容 ・ 発表内容 ・ 大意 ・ 補償内容 ・ 展示内容 ・ 正体 ・ 業務内容 ・ メニュー ・ 報告内容 ・ コンテント ・ 概念 ・ 財務内容 ・  ・ 企業内容 ・ 中味 ・ 履修内容 ・ 中身 ・ 通達内容 ・ 会談内容 ・ 設立趣旨 ・ 判旨 ・ 活動趣旨 ・ 粗筋 ・ 概要 ・ 大綱 ・ 抄録 ・ 立法趣旨 ・ サマライズ ・ ダイジェスト ・ 意味内容 ・ 提要 ・ 摘要 ・ あらまし ・ 輪郭 ・ サマリ ・ 大要 ・ 大概 ・ サマリー ・ 番組要旨 ・ 略意 ・ レジュメ ・ 綱目 ・ キーノート ・ 大体 ・ 要目 ・ かいつまむ ・  ・ レジメ ・ 要略 ・ 議事要旨 ・ 真義 ・ 善意 ・ わけ ・ 同意 ・ 悪意 ・ 真意 ・ 深意 ・ 含蓄 ・ 寓意
全体から感じられるようす  
何となく辺りに感じる気分(雰囲気ふんいき何となく辺りに感じる気分(雰囲気ふんいき  色合い ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ 気分 ・ 情調 ・ ニュアンス ・ 雰囲気 ・ (時代の)空気 ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・  ・ 調子 ・ 情緒 ・ 感じ ・ (敗北の)色(が濃い) ・ 気味 ・ (いやな)ムード ・ (社会の)様相 ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 気配 ・ 様子 ・ 気色 ・ 陰影 ・ にぎやか(な性格) ・ (飲み会を)盛り上げる ・ お祭り男 ・ 爽やか(な印象を与える) ・ 華やか(に笑う) ・ すがすがしい ・ 伸び伸び(育つ) ・ スマート(な) ・ 包容力がある ・ 明るい ・ 向日性 ・ 陽性 ・ 八面玲瓏 ・ 晴れ ・ ひょうきん(者) ・ 好青年 ・ 開けっ広げ(の) ・ 影がない ・ 晴れ晴れ(とした表情) ・ ムードメーカー ・ さっぱりした(性格) ・ 精彩 ・ 陰気でない ・ 明朗(な) ・ 朗らか(な) ・ 屈託がない ・ 都会的(な) ・ 上を向く ・ 感じがいい ・ 暢達 ・ 外向 ・ 好男子 ・ スポーツマン(タイプ) ・ 春風駘蕩(とした人柄) ・ 底が抜けたような ・ (底抜けに)陽気(な性格) ・ ネアカ ・ 闊達(な) ・ ポジティブ ・ 快活(な) ・ あっけらかん(と)(認める) ・ 伸び伸び ・ 生き生き(している) ・ 好感が持てる ・ 開放的(な性格) ・ 開闊 ・ 漂う ・ (料理がいい)匂いを運ぶ ・ 匂わせる ・ 匂い ・ 嗅覚を刺激する ・ 匂う ・ (バターの)香りが部屋を満たす ・ ぷんと(におう) ・ 香味 ・ (香ばしい)(においが)鼻をかすめる ・ (匂いが)むんむん(する) ・ だれ気味 ・ 人け ・ 瑞気 ・ 低気圧 ・ 産気 ・ 霊気 ・ 夜気 ・ 女気 ・ 活気 ・ 男気 ・ 妖気 ・ 西洋風 ・ 西洋かぶれ ・ エキゾチック ・ バタ臭い ・ 殺伐(とした雰囲気) ・ 殺気 ・ 鬼気 ・ 秋の気配 ・ 秋色 ・ 秋気 ・ 冷厳 ・ 厳然(たる態度) ・ 緊張(する) ・ 威容(を誇る)(大聖堂) ・ 身のすくむ思い ・ 厳か(な雰囲気) ・ 厳として ・ 畏怖させる ・ (場内)粛(として)(声なし) ・ 神々こうごうしい ・ 荘厳(な儀式) ・ ものものしい(警備) ・ いかめしい ・ 厳粛(な雰囲気) ・ 荘重(な式典) ・ 心が引き締まる ・ 粛として ・ 崇高(な理想) ・ 息が抜けない ・ しめやか(な通夜) ・ 神聖 ・ 森厳(な境内) ・ (葬列が)粛々しゅくしゅく(と)(進む) ・ 慎む ・ 尊厳 ・ 立派(な本殿) ・ 重々しい(雰囲気) ・ (式が)粛然(と行われる) ・  ・ 穏やか(な時間) ・ びた(味わい) ・ 優しい ・ 安らぎ(を感じる) ・  ・ しみじみ思う ・ 風致 ・ (生きるうえでの)慰め ・ 神気 ・ 下町情緒 ・ 落ち着いた(△雰囲気[街並み]) ・ 落ち着きのある ・ 落ち着いている ・ 大人っぽい(装い) ・ 抑制のきいた(雰囲気) ・ 情感 ・ 情趣 ・ 幽寂 ・ 日本情緒 ・ 上品(な茶会) ・ 情味 ・ (雰囲気が)落ち着いている ・ 趣向 ・ 味わい(深い) ・ 色つや ・ 快適 ・ (周囲との)違和感がない ・ 風格 ・ リラックスできる ・ 曲(がない) ・ いい雰囲気(の日本庭園) ・ 地味 ・ 風情ふぜい(がある) ・ 風趣 ・  ・ 陰影のある(表情) ・ 豊潤さ ・ 清雅(な色調の絵) ・ (ほのかな)色気 ・ 余韻 ・ つくづく思う ・ 興趣 ・ 余情 ・ ほっとする(雰囲気) ・ 柔らか(な曲調) ・ ゆったりした(雰囲気) ・ 一風 ・ 情感に訴える ・ 神韻 ・ 気韻 ・ 和風 ・ 潤い(のある)(文章) ・ ひなびた(山里) ・ しっとり(した感じの女性) ・ しっとり(と)した(たたずまい) ・ 趣味 ・ 都会のオアシス ・ 江戸情緒 ・ 癒しの空間 ・ 物の哀れ ・ 風韻(が漂う) ・ (どこか)懐かしい ・ 趣(がある) ・ 古き良き(時代) ・ ゆっくり時間が流れる ・ 渋い(声) ・ 居心地がいい ・ 持ち味(がよく出ている) ・ 閑寂(なたたずまい) ・ 哀れ ・ アメニティのある(環境) ・ 上品 ・ しっぽり ・ 調 ・ 幸せを運ぶ(声) ・ 陰影(をもたせる) ・ 閑雅(な庭園) ・ 心和む(風景) ・ (離婚の)シグナルが点滅 ・ (△危険の芽[可能性]を)はらむ ・ 予兆 ・ (傾向が)見られるようになる ・ 醸成(される) ・ (雰囲気を)醸し出す ・ (金融市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ (春に)先駆けて(咲く花) ・ 予感 ・ (気運が)沸き上がる ・ 兆す ・ 兆し(が見える) ・ 芽吹く ・ 足音が聞こえる ・ 内発性(のもの) ・ 胚胎(する) ・ (足音が)近づく ・ かも ・ 音の感じ ・ 音色ねいろ ・ 音色おんしょく ・ 音質 ・ 声の具合 ・ 音吐 ・ 声つき ・ 声音 ・ 声色 ・ 声柄 ・ 声の質 ・ 声の出し方 ・ 声の感じ ・ 声の様子 ・ 負けそうな気配 ・ 敗色 ・ 負け色 ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ ひねりのきいた(セリフ) ・ 面白い ・ 面白み(のある) ・ 豊かな(人間性) ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ 大人の△文章[休日/チョコレート] ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ 微妙な(節回し) ・ 情趣がある ・ 胸に染みる(音楽) ・ 心に染みる(物語) ・ 妙味(がある) ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ 奥深い ・ 醍醐味 ・ 印象深い ・ (芝居が)うまい ・ 風情がある ・ 円熟(した人間味) ・ 機微に通じた(言葉) ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・ いぶし銀(の演技) ・ 深い ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ とろりとした(歌声) ・ (作品の)方向性 ・ 余韻(△が残る[のある作品]) ・ (作者の)こだわり ・ 独特(のやり方) ・ 趣がある ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ 一面的でない ・ 感性を刺激する(アート) ・ 小味(△をきかす[な仕上がり/きいた話]) ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ (本来の)持ち味 ・ 意味の深い ・ (独特の)個性 ・ 快味 ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ 秘すれば花 ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ しみじみとした ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・ いい雰囲気の(お店) ・ いぶし銀 ・ じんわりくる ・ 想像力に訴える ・ いい味が出ている ・ 雰囲気がある ・ 滋味あふれた ・ よさ ・  潤いのある(表現) ・ 想像をかきたてる ・ 幽玄(の美) ・ 含蓄(のある話) ・ 温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい深い ・ 味わい豊かな ・ 成熟した(日本文化) ・ 静かで深い(和の香り) ・ 質感 ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・ 捨てがたい味(の映画) ・ おかしみ ・ 悪くない ・ 情緒がある ・ 特色 ・ 風格のある(文章) ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ (内容に)深みがある ・ 重厚(な作品) ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ 感覚的な要素 ・ (破調の)美 ・ 風雅な ・ (作者の)嗜好 ・ (独自の)テイスト ・ (都会の)哀愁 ・ 小粋な(日本画) ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ 示唆に富む ・ いい味(を出す) ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ 魅力を内に秘める ・ 幻怪(な現象) ・ 怪しい(気配) ・ (何か)おかしい ・ 不可解(な物音) ・ 妖異な ・ 変(な)(物音) ・ 神秘的(な体験) ・ わけの分からない(怖さ) ・ 人の気配がする(人形) ・ 超自然的(な現象) ・ 不気味(な光) ・ 怪奇(現象) ・ 気持ちの悪い(物音) ・ (民衆の間に不平が)充満(する) ・ (歓声が)沸き起こる ・ (△クリスマス気分[勝利]に)沸き立つ ・ (政治家の不祥事が政治不信を)培養(する) ・ △雰囲気[響き]を伴う ・ (沖縄の)風を呼ぶ(美しいウクレレの音) ・ (熱戦が)繰り広げられる ・ (愁いを)含む(眼差し) ・ (反対)一色 ・ 環境を作る ・ 環境づくり ・ 感じられる ・ (熱狂が)渦巻く(スタジアム) ・ (会社に変革の)波を起こす ・ (明治期にモダンの)風を起こす ・ (重苦しい空気が)立ち込める ・ (調子を)帯びる ・ △雰囲気[響き]がある ・ (センセーションを)巻き起こす ・ (論争を)引き起こす ・ (緊張が)漂う ・ (フェミニンな)雰囲気を呼び込む(ニット) ・ (好意的な世論を)醸成(する) ・ (△雰囲気[不穏な空気]が)醸成(△される[されつつある]) ・ (張り詰めた)空気に支配される ・ 雰囲気が現れる ・ (ある)雰囲気(になる) ・ (四季折々の)様相を見せる ・ (雰囲気が)醸し出される ・ (異様な空気が)全体を圧する ・ 包含する ・ 緊張をはらむ(交渉が続く) ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ (その場が)騒がしくなる ・ (観客が)色めく ・ 色めき立つ ・ (場内が)騒然(となる) ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ 明るくない ・ 重苦しい ・ くすんだ(雰囲気) ・ 薄汚れた(感じ) ・ 寂しげ(な△人[背中]) ・ ねっとりした(視線) ・ 陽気でない ・ 陰にこもっている ・ 憂愁(美人) ・ 心に傷を持つ ・ (雰囲気が)重い ・ 陰うつ ・ じめじめ(した) ・ じめっとした(印象) ・ じっとり(と暗い) ・ 陰湿 ・ 影がある ・ どよん(とした) ・ どんより(△した[と沈む]) ・ 不幸の影 ・ 陰のある(風貌) ・ 湿っぽい(話) ・ 暗い(表情) ・ 陰々滅々 ・ 陰惨(な雰囲気) ・ 陰気臭い ・ いんに籠もる ・ ダーク(な) ・ しめやか ・ うれい(の表情) ・ うっとうしい ・ 暗い ・ わびしげ ・ 不明朗 ・ (どこか)不気味 ・ 寂しげ ・ 屈折した(心理) ・ (何かを)溜め込んだ(雰囲気) ・ 陰気(な部屋) ・  ・ 古い(建物) ・ 古色蒼然(とした山寺) ・ すすけた(古座敷) ・ 不活発 ・ 活気がない ・ (死の予感が)(全体を)覆う(不気味な曲) ・ (重苦しい空気に)覆われる ・ 横溢おういつ(する) ・ (いっぱいに)満たす ・ (空間全体を)圧する(ような深い静寂) ・ (全体を)支配する ・ (熱気に)包まれる(会場) ・ (厳かな)(雰囲気に)包まれる(会場) ・ (全身に力が)みなぎる ・ 大気 ・ エア ・ 地球の表面を取り囲む気体 ・ 空気 ・ 外気 ・ (ぞっと)する ・ 感じる ・ 感応 ・ 思う ・ 心が動く ・ (感動を)呼び起こす ・ 感受(する) ・ ぼんやり(と)(感じる) ・ そこはかとなく(感じられる) ・ 薄々 ・ うさん臭く(見る) ・ 心なしか(顔色が優れない) ・ (何となく)肌で感じる ・ そこはかとない(懐かしさを感じる) ・ 確かではない(が) ・ 底気味 ・ 察知する ・ 漠然とした(不安) ・ どことなく ・ ちょっと ・ おぼろげ(に)(分かる) ・ 大体の感じとして(こうだと思う) ・ どこかしら(面影がある) ・ 勘が働く ・ 何かしら(物悲しい気分になる) ・ なんとなく(感じる) ・ 何とはなしに ・ (風邪)気味 ・ 微妙に感じる ・ かすかに感じる ・ (不正の)臭いを感じる ・ (本音が)透けて見える
ある方向へ向かっていく  
物事の状態が変化していくその過程物事の状態が変化していくその過程  (病気が快方に)おもむ ・  ・ 展開 ・ (経済が好調な)足取り(をたどる) ・ 傾向(を読む) ・ 軌道(修正) ・ 波乱(がありそう) ・ (事態の)大局(をつかむ) ・ (敵の)動静 ・ (時の)勢い ・ (近日出版の)運び(となる) ・ 推移 ・ 変化
日本語WordNetによる、趣の類義語

意義素類語・同義語
惜しみないで値しない好意または神の恩恵恩寵風雅恩恵優雅恵み趣き
人またはものを囲んでいる独特の、無形の性質佇まい情緒オーラ雰囲気佇い空気風情たたずまいムード情調
優美で品位のある洗練された品質雅致雅趣風流風雅優美風情優雅さ優雅
故意にまぎらわしい、表面的であるか形だけの外見または形呈色風情カラー色合い色艶色つや外観色彩
全体的な意味や大意主旨趣旨意味
不純物を(石油、金属、砂糖などから)除去する過程幽雅趣き風流渋味優美京風精製風雅優雅
良い印象を与えるためにあることがそうであるように見せかけること見栄見映様子体裁見せかけ表面格好姿見映え押出し体貌押し出し風格形容風体風情佇まい身なり恰好佇い仮相見た目外観見え見栄え趣き
キーワードをランダムでピックアップ
空洞海鼠定命ちっぽけ真っ裸優艶だらりと多き急電新た発向勉励大同団結むちゃ目をくらますよく読むストレスを感じる法律の専門家ペンスタンドパチンコにうつつを抜かす
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 物事の状態
  2. 趣(がある)地味であり周囲との違和感がない/しずかで落ち着いた味わいがある(趣がある/落ち着いている)
  3. 文字のデザイン
  4. (未分類)
  5. そうなった理由(理由りゆう
  6. 言おうとしている事柄・伝えたい要点(趣旨しゅし
  7. (未分類)
  8. 何となく辺りに感じる気分(雰囲気ふんいき
  9. 物事の状態が変化していくその過程