表示領域を拡大する
円熟の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
円熟すっかり慣れていて上手円熟すっかり慣れていて上手  熟練 ・ 百発百中 ・ 習熟 ・ 不自然さがなくなる ・ 練熟 ・ 老熟 ・ (本当の)芸が萎縮している ・ 慣熟 ・ 渋味を持つ ・ (芸が)枯れる ・ し慣れる ・ 熟す(る) ・ (難しい技を)確実に成功させる ・ 失敗(すること)がなくなる ・ 安定した(芸) ・ 老成(した文章) ・ 能力が上がる ・ 成長(する) ・ (調子が)上向きになる ・ 次のレベルに進む ・ レベルアップ(する) ・ 進級する ・ (プレーに)磨きがかかる ・ (尻上がりに)よくなる ・ (成績が)ぐんとアップ ・ 力がつく ・ 手慣らす ・ 手慣れる ・ (包丁さばきが)さえる ・ 練達 ・ 技量が上がる ・ 熟達(する) ・ (書道に)達する ・ (ゴルフの)腕が上がる ・ 腕を上げる ・ 向上する ・ (能力的に)進歩(する) ・ (作家として)成熟(する) ・ (さらに)上達(する) ・ 進境著しい ・ (料理の)手が上がる ・ ベテラン(の域に達する) ・ プロフェッショナル ・ 敏腕家 ・ 練達(の△士[医師]) ・ 高度な技能を備える ・ 手利き ・ 優秀(な左官工) ・ 仕事師 ・ 熟練(工) ・ 免許皆伝 ・ 腕達者 ・ 頑固一徹(の職人) ・ 利け者 ・ 神の手を持つ(外科医) ・ ゴッドハンド(の整体師) ・ 腕利き ・ 腕っこき ・ 熟達(している) ・ 切れ者 ・ 実力のある(選手) ・ 実力派(の俳優) ・ 技巧派 ・ 手だれ(の剣客) ・ セミプロ ・ 芸達者 ・ 専門家 ・ (会社の)稼ぎ頭 ・ 力量のある(作家) ・ 業師 ・ 手腕家 ・ (バイオリンの)名手 ・ 腕のいい(コック) ・ したたかな(△商売人[交渉人]) ・ 職人 ・ 職人技 ・ 玄人 ・ 技術のある(会社) ・ 遣り手 ・ (野菜)ソムリエ ・ 能力が高い ・ エキスパート ・ (車に)こだわる ・ 名取り ・ オタク ・ 優れた技量を持つ ・ 有段者 ・ 商売人 ・ 安定している ・ 研究者 ・ 本物(の職人) ・ 技能(工) ・ 腕自慢(の料理人) ・ (一流の)腕を誇る(シェフ) ・ 腕に自信のある(技術者) ・ 仕事熱心 ・ 老巧 ・ (その道の)プロ ・ (フランス料理界)の巨人 ・ (ジャズ)ジャイアント ・ 経験豊か(な)(整備スタッフ) ・ しばしば使う ・ 使い慣れる ・ 使いつける ・ 使い慣らす ・ 板につく ・ しっくり(する) ・ 全く自然 ・ 様になる ・ 様になっている ・ ちょうどいい ・ ぴったり(する) ・ (演技が)際立つ ・ 器用(な) ・ 小器用 ・ 小手先がきく ・ 飛鳥の早業 ・ 八丁 ・ 神がかり的(演奏) ・ 堪能 ・ 上手に ・ 見事に(決める) ・ ものの見事に ・ 切れ味の鋭い ・ 王者(の貫禄を見せつける) ・ 稀代(のピアニスト) ・ まんまと(逃走する) ・ 危なげがない ・ 手慣れている ・ 手慣れた(様子) ・ 慣れた(手つき)(で) ・ 超絶技巧 ・ そこのけ ・ 素人離れ ・ 見事(な) ・ (体に)なじんだ(仕事) ・ 得手 ・ 習熟(する) ・ 手練しゅれん(の早業) ・ 落ち着いた(議論) ・ 手綺麗 ・ (ピアニストの)巧み(な)(指さばき) ・ ナイス ・ 卓抜した(手腕) ・ (剣術の)達人 ・ (ギターを弾くのが)上手い ・ 達者(な芸) ・ スムーズに ・ 流れるように ・ 巧味 ・ テクニシャン ・ テクニックに優れる ・ 絶妙 ・ 文句なし(の技能) ・ 巧妙 ・ お家芸 ・ 上手 ・ 確か(な)(腕前) ・ 水際立った(手腕) ・ (剣術の)腕が立つ ・ (その構え、)ただ者ではない(な) ・ 腕に覚えがある ・ 精妙 ・ 丁寧(な対応) ・ 見事な手さばき ・ 神業 ・ 神に入る ・ 入神 ・ 神がかり的な(演奏) ・ 悪達者 ・ 上級者 ・ うわて ・ (監督の手腕)恐るべし ・ 巧者 ・ (お主)やるな ・ シャープな(頭脳) ・ 底力のある(強いチーム) ・ 巧み(な)(投球術) ・ 巧みに(やってのける) ・ かっこよく(踊る) ・ きれいに(決める) ・ 立派に ・ (仕事が)手の内にある ・ 手の内に入る ・ 快刀乱麻(の活躍) ・ 早業 ・ 得意 ・ 優れた技量(を持つ) ・ 巧遅 ・ (扱いが)身についている ・ つぼを押さえている ・ 堂に入る ・ 高度な技術を持つ ・ 無駄がない ・ 玄人はだし ・ すぐれた腕前 ・ (△手際[扱い]が)鮮やか ・ 鮮やかに(決める) ・ 鮮やかな手並み(を見せる) ・ 手際よく(進める) ・ 素早く(やってのける) ・ 小気味よく(料理する) ・ 巧拙 ・ 剛腕(投手) ・ 名人芸 ・ 安心して(見て)いられる ・ (見ていて)安心できる ・ (天才少年が)彗星の如く現れる ・ (槍の)使い手 ・ 至妙 ・ 慌てない ・ (新しい物事が)定着(する) ・ 根を下ろす ・ 常習犯 ・ 場慣れ ・ 落ち着く ・ 慣れる ・ (動作が)安定(する) ・ 慣らす ・ しつける ・ 練れる ・ こなれる ・ (初めにあった)不自然さがなくなる ・ 手際がいい ・ 緊張(すること)がなくなる ・ 場数を踏む ・ うまくやれる ・ (舌が)肥える ・ 落ち着き ・ 落ち着いている ・ (体に)なじむ ・ (目を)肥やす ・ (冷静)沈着 ・ 物慣れる ・  常識(になる)
円熟(した人間味)その物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)円熟(した人間味)その物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)  機微に通じた(言葉) ・ 成熟した(日本文化) ・ (都会の)哀愁 ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ しみじみとした ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ 意味の深い ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ よさ ・ じんわりくる ・ 捨てがたい味(の映画).温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ いぶし銀 ・ 質感 ・ 重厚(な作品) ・ 魅力を内に秘める ・ 妙味(がある) ・ 色合い ・ とろりとした(歌声) ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ いい味(を出す) ・ (作品の)方向性 ・ (芝居が)上手い ・ 調子 ・ 風格のある(文章) ・ 奥深い ・ 微妙な(節回し) ・ 秘すれば花 ・ 豊かな(人間性) ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ 想像をかきたてる ・ 深みのある ・ 面白い ・ 面白み(のある) ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・ (独自の)テイスト ・ 含蓄(のある話) ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・ 潤いのある(表現) ・ 印象深い ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ 独特(のやり方) ・ 感覚的な要素 ・ 示唆に富む ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ 小味(△をきかす[な仕上がり;きいた話]) ・ 胸に染みる(音楽) ・ 心に染みる(物語) ・ (本来の)持ち味 ・ いぶし銀(の演技) ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ 想像力に訴える ・ 風雅な ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ 深い ・ 一面的でない ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい深い ・ 味わい豊かな ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ 風趣 ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ 趣がある ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ いい味が出ている ・ 小粋な(日本画) ・ (独特の)個性 ・ (内容に)深みがある ・ 風情がある ・ (破調の)美 ・ 余韻(△が残る[;のある作品]) ・ 余韻を残す’終わり方) ・ 感性を刺激する(アート) ・ 特色 ・ いい雰囲気の(お店) ・ (作者の)こだわり ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ 雰囲気がある ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・ 悪くない ・ 快味 ・ 大人の△文章[休日;チョコレート] ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ 情緒がある ・ 情趣がある ・ (作者の)嗜好 ・ ひねりのきいた(セリフ) ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ 幽玄(の美) ・ 静かで深い(和の香り) ・ 醍醐味 ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・ 歌風 ・ 芸風 ・ 画風 ・ (作品に)味がある ・ 手作り(感)(がある) ・ 心がこもった ・ 心がこもる ・ ぬくもりを感じる ・ ぬくもりを感じさせる(家) ・ 妙趣 ・ 霊妙 ・  ・  ・ 妙所 ・ 玄妙 ・ 妙味 ・ つや消しの銀色 ・ 古雅(な味わい) ・ くすんだ輝き ・ 飽きのこない ・ 抑制された美しさ ・ ロマンスグレー ・ 底光りする ・ 渋い(色目) ・ 地味 ・ 時代のついた(茶道具) ・ 抑制された輝き ・ 渋みのある ・ 味のある ・ 美しい ・ 年輪を刻む ・ 古色のついた(茶器) ・ さびた(美しさ) ・ 落ち着いた美しさ ・ にぶく光る ・ 古くなった ・ 黒光りのする ・ 古びた ・ 甲羅を経る ・ 甲羅を経た(存在感) ・ 熟練(の技) ・ (浪曲の)名調子 ・ 渋い味 ・ 磨かれた(技) ・ 本物の味わい ・ (今年六十になる)老練(な弁護士) ・ 名うて(の剣客) ・ 言うに言われない ・ 老巧 ・ 頑固一徹(の職人) ・ 練達 ・ 経験豊か ・ 重みがある ・ 完成された芸 ・ 滋味あふれる ・ 奥行きがある ・ (芸の)つや ・ ベテラン ・ 名人芸 ・ 魅力的 ・ (演技が)渋く光る ・ 渋い(バッティングができる) ・ 玄人好み(の渋さ) ・ 何ともいえない(味) ・ 枯れた味わい ・ 安定している ・ 古武士を思わせる ・ 甘さがない ・ 技巧派 ・ 秘すれば花(なり) ・ 円熟 ・ ダンディ ・ 深みがある ・ 渋い魅力 ・ (亀の甲より)年の功 ・ 渋みがある ・ 年季が入っている ・  ・ 気配 ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ (社会の)様相 ・ ニュアンス ・ 雰囲気 ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ 陰影 ・ 感じ ・ 様子 ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・ (時代の)空気 ・ 情緒 ・ (敗北の)色(が濃い) ・  ・ 気色 ・ 気味 ・ (いやな)ムード ・ 情調 ・ 気分
円熟見た目の華やかさはないが実力や魅力がある(いぶし銀)円熟見た目の華やかさはないが実力や魅力がある(いぶし銀)  渋い(バッティングができる) ・ 玄人好み(の渋さ) ・ 深みがある ・ 練達 ・ 渋い味 ・ 完成された芸 ・ 老巧 ・ 魅力的 ・ 甘さがない ・ 重みがある ・ (演技が)渋く光る ・ (浪曲の)名調子 ・ (亀の甲より)年の功 ・ (今年六十になる)老練(な弁護士) ・ 枯れた味わい ・ 言うに言われない ・ 経験豊か ・ 安定している ・ 秘すれば花(なり) ・ 技巧派 ・ 年季が入っている ・ 磨かれた(技) ・ ダンディ ・ (芸の)つや ・ 奥行きがある ・ 名人芸 ・ 何ともいえない(味) ・ 味わい深い ・ 名うて(の剣客) ・ 滋味あふれる ・ 頑固一徹(の職人) ・ ベテラン ・ 甲羅を経る ・ 甲羅を経た(存在感) ・ いぶし銀 ・ 古武士を思わせる ・ 渋みがある ・ 熟練(の技) ・ 奥深い ・ 渋い魅力 ・ 本物の味わい ・ 噛めば噛むほど味が出る ・ スルメのような ・ にじみ出るもの(がある) ・ 苦労人 ・ 深みのある ・ 風格のある(文章) ・ 快味 ・ 味(のある絵) ・ 味がある ・ 一面的でない ・ 色合い ・ 風趣 ・ 趣がある ・ 詩情(△が感じられる[豊かな]) ・ しみじみとした ・ (街の)繊細な表情(を描く画家) ・ 深い ・ 感性を刺激する(アート) ・ スロー(ライフ) ・ (物語が)ゆっくり(立ち上がる) ・ (本来の)持ち味 ・ (気持ちを)豊かにさせる ・ 傾向(がある) ・ (ボサノバ)風味 ・ ラテンっ(ぽい) ・ ひねりのきいた(セリフ) ・ しっとり(と)した(感じの住まい) ・ (異国的な)フィーリング(があるレストラン) ・ 豊かな(人間性) ・ 秘すれば花 ・ 調子 ・ 幽玄(の美) ・ 含蓄(のある話) ・ 風雅な ・ 情感(△あふれる詩[に訴える]) ・ いい雰囲気の(お店) ・ 示唆に富む ・ (言いようのない)魅力 ・ 魅力的(な) ・ 印象深い ・ 円熟(した人間味) ・ 機微に通じた(言葉) ・ 捨てがたい味(の映画).温かみのある(イラスト) ・ 温かい(感じの)(色調) ・ 落ち着いた(△雰囲気[色調の壁紙]) ・ 人肌感がある ・ 手作り感がある ・ 質感 ・ (色彩の)ニュアンス ・ 陰影(のある文章) ・ (言葉の)あや ・ 想像をかきたてる ・ 雰囲気がある ・ とろりとした(歌声) ・ コクがある ・ コクのある(文) ・ 通好み(の△音楽[時計]) ・ 小味(△をきかす[な仕上がり;きいた話]) ・ (何とも言えない)(生地の)風合い ・ 肌触り ・ (独特の)肌合い ・ 大人の△文章[休日;チョコレート] ・ 静かで深い(和の香り) ・ (優しく)包み込まれるような(ハープの音色) ・ 魅力を内に秘める ・ 風情がある ・ (作者の)こだわり ・ 潤いのある(表現) ・ 情趣がある ・ (内容に)深みがある ・ 感覚的な要素 ・ (独特の)個性 ・ 悪くない ・ 重厚(な作品) ・ (独自の)テイスト ・ (話に)色つや(を添える) ・ 色つやのある(話) ・ 成熟した(日本文化) ・ (都会の)哀愁 ・ (哀愁)漂う(旋律) ・ 滋味(△掬すべし[豊かな詩文]) ・ (古式)ゆかしい(催し) ・ 小粋な(日本画) ・ よさ ・ (いつの間にか)引き込まれる ・ 想像力に訴える ・ いい味(を出す) ・ (破調の)美 ・ じんわりくる ・ (作者の)嗜好 ・ 独特(のやり方) ・ いぶし銀(の演技) ・ 妙味(がある) ・ (下町の)香り(が漂う) ・ フレーバー ・ 作風 ・ 奥行きがある(作風) ・ 奥行きを感じさせる ・ (作者の)味付け ・ (△独特の[深い])味わい(のある) ・ 味が深い ・ 味わい豊かな ・ 情緒がある ・ 胸に染みる(音楽) ・ 心に染みる(物語) ・ 面白い ・ 面白み(のある) ・ (芝居が)上手い ・ 特色 ・ 渋い(△映画[二枚目]) ・ 余韻(△が残る[;のある作品]) ・ 余韻を残す’終わり方) ・ 醍醐味 ・ (先代の)芸風(を受け継ぐ) ・ そこはかとない(△懐かしさ[おかしさ]) ・ 時代がついた(家具) ・ 時代がつく ・ 古雅な(文体) ・ いい味が出ている ・ 意味の深い ・ 微妙な(節回し) ・ (作品の)方向性
円熟(未分類)円熟(未分類)  手練れ ・ マチュア ・ マチュリティー ・ 大人になる ・ 爛熟 ・ 熟爛 ・ 淳熟 ・ 熟欄 ・ 純熟 ・ 上手 ・ うまい ・ 軽々 ・ 可能 ・ 楽々 ・ 朝飯前 ・ たやすい ・ 簡単 ・ 造作なく ・ 容易 ・ お手のもの ・ 上首尾 ・ お任せ ・ うまうま ・ 首尾良く ・ 胸を叩く ・ しめしめ ・ ちょろい ・ 赤子の手をひねる ・ お茶の子さいさい ・ カッパのヘ ・ ころり ・ 馬鹿でもちょんでも ・ イチコロ ・ チョチョイのチョイ ・ あっさり ・ 呆気ない ・ わけもなく ・ 手軽 ・ むざむざ ・ 楽勝 ・ すんなり ・ 手もなく ・ 難なく ・ おいそれと ・ もろくも ・ ちょっとやそっと ・ 悟る ・ 目からウロコが落ちる ・ 突き止めるつかまえる ・ 大きく成長する ・ 飛躍する ・ 人気が急上昇する ・ 開眼する ・ 殻を一枚脱ぎ捨てる ・ 把握する ・ 分かる ・ 納得する ・ 洗い上がったようになる ・ 意識する ・ やり方をのみ込む ・ 脱皮する ・ 人気が出る ・ 気付く ・ 知る ・ 思い知る ・ 会得する ・ ふっきれる ・ 目を開く ・ 皮がむける ・ とらえる ・ 大化けする ・ 丸みがでる ・ しぶい魅力 ・ 枯れた ・ 円満な ・ 余裕がある ・ 風格をにじませた ・ 落ち着きがでる ・ 人生の達人 ・ 無理がない ・ 熟練した ・ 熟成する ・ 化ける ・ うまさが増す ・ 年期の入った ・ 老練な ・ 進歩向上 ・ こなす ・ 脂あぶらののりきった ・ 大人の演技 ・ 背伸びしたところがない ・ 平気な ・ 平穏無事 ・ 波風のない ・ 泰然自若 ・ 驚かない ・ クールに ・ 淡々と ・ 穏やか ・ 都会のオアシス ・ 嵐の前の静けさ ・ 堂に入ったもの ・ 安穏な ・ 心和む ・ 物柔らかな ・ 端然と ・ でんと腰をすえて ・ 居様がいい ・ 少しも騒がず ・ 地味な ・ 大人風 ・ なぎ日和 ・ 重厚な作り ・ 癒やされる ・ 平和 ・ リラックスできる ・ 平安 ・ あたふたしない ・ 趣のある ・ 安楽な ・ 明鏡止水 ・ つつがなく過ごす ・ 涼しい顔で ・ 堂々と ・ ひなびた ・ 全て世は事もなし ・ 平らか ・ 穏やかな ・ 静か ・ どっしり構える ・ ゆとりがある ・ 落ち着き払う ・ 古き良き時代 ・ 天下太平 ・ 安らか ・ 静かな佇まい ・ 居心地のいい ・ つつましい ・ しめやかな ・ やわらかな ・ 落ち着きのある ・ 抑制のきいた雰囲気 ・ 羽化する ・ 新境地を開く ・ さなぎが蝶になる ・ 洗練される ・ 尾羽打ち枯らす ・ 骸として横たわる ・ 面やつれする ・ 老け込む ・ 老いさらばえる ・ 長足の進歩をとげる ・ 落ちぶれる ・ 狂い咲きする ・ 人が違ったように ・ 実る ・ ステップアップ ・ 開発 ・ 啓発 ・ 長足の進歩 ・ 増進 ・ スキルがある ・ 向上 ・ 経験による ・ 殻を破る ・ 伸びる ・ ひと皮むける ・ 伸ばす ・ 変貌する ・ 何かをつかむ ・ 高い技術 ・ マスタリング ・ 前進する ・ 芸がこなれてくる ・ 師を超える ・ 引力圏を離脱する ・ 魔術師 ・ 熟達した ・ マイスター ・ 自在に操る ・ 百戦錬磨 ・ 書の達人 ・ カリスマ ・ 賢い ・ 長ける ・ 至芸の持ち主 ・ 身をやつす ・ 変わる ・ 変身する ・ マスターする ・ 長じる ・ ブレイクする ・ 別人のように見える ・ 力をつける ・ 都会的になる ・ ソフィスティケートされた ・ 磨き抜かれた ・ 垢抜ける ・ ナチュラルな ・ 無理なく ・ 等身大 ・ ありのまま ・ ひと目で分かる ・ 認識する ・ 得心する ・ 目を洗われる思い ・ うまくなる ・ 実感する ・ 直感する ・ 目が開ける ・ 理解する ・ 進境いちじるしい ・ 荒っぽさが消える ・ 人間が丸くなる ・ 年をとって気長になる ・ 角がとれる ・ 包容力がある ・ 懐が深い ・ 穏やかになる ・ こなれている ・ 味が出る ・ 自然な ・ 幅が出る ・ 玄人うけがする ・ 完成度の高い ・ 老巧な ・ 深みが出る ・ まろやかな味わい ・ 透明な時間が流れる ・ 冷静 ・ 悠然と ・ 粛々と ・ わびた味わい ・ 動じない ・ 平常心で ・ 平静 ・ ゆっくり時間が流れる ・ 安寧 ・ うろたえない ・ 快適な ・ おさまり返る ・ 動揺しない ・ 悠揚迫らず ・ 重々しく ・ どこ吹く風 ・ 浮かれることはない ・ 心おだやかな ・ お慈悲に包まれて ・ 従容として ・ 快い ・ しっとりと ・ 控えめな ・ びっくりしない ・ むきにならない ・ 平然と ・ 落ち着きがある ・ 上品な ・ 安らぎ ・ 事もなげに ・ 至福の時を過ごす ・ ゆったりした ・ 安息 ・ 平穏な ・ 無残な姿になる ・ 見る影もない ・ 死ぬ ・ 変じる ・ 変わり果てる ・ 面変わりする ・ 死体となる ・ 熟成 ・ 開花する ・ アップ ・ 老獪 ・ 経験を積んだ ・ 練り上げ ・ 高度 ・ 大成する ・ 頭角を現す ・ 第一人者 ・ 鉄人 ・ 酸いも甘いもかみ分けた ・ 天才 ・ 名工 ・ 立派な ・ 名人 ・ 三蹟 ・ 道を極めた職人 ・ 神わざ的な ・ 大家 ・ 右に出る者はない ・  ・ 女っぷりが上がる ・ 都会の水で磨かれる ・ 磨かれる ・ 美しくなる ・ 女らしくなる ・ 磨き上げられた ・ 肩ひじ張らない ・ 背伸びをしない ・ 人格円満 ・ 角がない ・ 円満 ・ 福々しい ・ 枯淡 ・ たける ・ 聞き慣れる ・ 習い覚える ・ 見慣れる ・ スコアアップ ・ 習う ・ 乗り慣らす ・ 口慣らし ・ 学習 ・ 世慣れる ・ マスター ・ 肩を並べる ・ 人慣れ ・ 言い慣れる ・ 乗り熟す ・ 乗りこなす ・ アドバンス ・ 上伸 ・ 前進 ・ マスタ
日本語WordNetによる、円熟の類義語

意義素類語・同義語
発達して、成熟期に達する大人びる生長熟すなる生育生い育つ生出生い立つ練れる成長発達実る発毛成り立つ生れ育つ成り合う人立つ生立つ成熟成る為る発生長ける成育熟成長ずる伸びるしとなる成立つ育つ生いたつ老成純熟稔る生まれ育つ成合う長じる完熟老熟熟む生育つ生いそだつ発展熟する発育熟れる産す
リラックスする、のんきである、または穏やかな落ち着ける
熟成した状態熟成成熟
柔らかにする、熟させる円熟
キーワードをランダムでピックアップ
濁流手厚い延べ払い政情事実無根暴走確証作用を受ける腹筋を縒る臭う取り組み速攻船体さいなむマッドサイエンティスト暗合する札つき中継ぎをする高い地位に上がる悪徳医
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 円熟すっかり慣れていて上手
  2. 円熟(した人間味)その物からそれとなく感じられるいい意味での特徴(深いあじわい)
  3. 円熟見た目の華やかさはないが実力や魅力がある(いぶし銀)
  4. 円熟(未分類)