表示領域を拡大する
保身しか頭にないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
保身しか頭にないずるい保身しか頭にないずるい  あくどい ・ したたか(な女) ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ ばくれん ・ 性悪(の男) ・ 煮ても焼いても食えない ・ 器用(な男) ・ こすい ・ 食えない ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ 正しくない ・ さがない ・ 善良でない ・ 不正 ・ 駆け引きが得意 ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 小ずるい ・ えげつない ・ いかさま ・ いんちき(をする) ・ 汚い(やり方) ・ 卑怯(な行為) ・ 要注意人物 ・ 悪代官 ・ 海千山千 ・ 暴力団員 ・ 然る者 ・ 奸賊 ・ (経済成長を阻む)がん ・  ・ 漢奸 ・ (お主も)悪(よのう) ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 凶漢 ・ 山賊 ・ ぽん引き ・ 嫌われ者 ・ 人面獣心 ・ サイコパス ・ 巨悪 ・ 暴力団組員 ・ 犯罪者 ・ (凶悪)犯人 ・ 世間師 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 人の心がない ・ マッド(サイエンティスト) ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 前科者 ・ あぶれ者 ・ (ジキルと)ハイド ・ ボス ・ 悪玉 ・ 闇の世界に生きる者 ・ 悪い評判しか聞かない ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・  ・ くせ者 ・ 梟雄 ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 悪賢い ・ 知能犯 ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ (組織の)ドン ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 悪達者 ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 悪の権化(のような人物) ・ (人間の)くず ・ 海賊 ・ 迷惑(をかける) ・ ろくでなし ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 怪人 ・ 強か者 ・ 縄付き ・ 食わせ者 ・ (町の)ならず者 ・ 極道者 ・ 裏街道の人物 ・ 人非人 ・ 凶賊 ・ (稀代の)ペテン師 ・ 悪魔 ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ 無法者 ・ 賊子 ・ マフィア(みたいな連中) ・ ふらち(なやつ) ・ 無頼の徒 ・ 憎々しい(顔つき) ・ 人でなし ・ 悪名 ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・  ・ (買い気をあおる)さくら ・ 性悪(な人間) ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ 悪い奴 ・ 醜類(がうごめく) ・ たぬき親父 ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 憎まれ者 ・ おっかない(連中) ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ よからぬ人物 ・ 鬼(退治) ・ 悪い奴ら ・ (盗賊)一味 ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ 嫌われる ・ 不心得者 ・ ギャング ・ 目つきが悪い ・ 無頼漢 ・ 奸物 ・ 悪者 ・ あさましい ・ 不実な(男) ・ 腹黒い ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 根性が曲がっている ・ 邪気 ・ 悪辣 ・ 陰険(な性格) ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 不所存 ・ 嫌らしい(性格) ・ (根性が)汚い ・ いじめ体質 ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ (性格が)悪い ・ 根性曲がり ・ (やり方が)卑怯 ・ 姦悪 ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 薄汚い根性 ・ 卑劣 ・ 誠実でない ・ 邪悪 ・ 不正直 ・ 猜疑心が強い ・ 陋劣 ・ 姦佞 ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 不心得 ・ 根性が悪い ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 極悪 ・ 暴悪 ・ 奇計を案じる ・ すれっからし ・ すれからし ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ 世故に長ける ・ (利権を)あさる(政治家) ・ (精神的に)大人 ・ 商才に長ける ・ (相手を)出し抜く ・ たぬき(親父) ・ おためごかし(の親切) ・ 悪徳弁護士 ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ 立ち回りがうまい ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 交換条件(を出してくる) ・ おきて破り(を図る) ・ 海千山千(の搾取者) ・ 悪ずれ(している) ・ 駆け引きに長ける ・ たいした(女)(だぜ) ・ 利にさとい ・ ぎつね ・ 食えない(女) ・ 世間ずれ(する) ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ (狼のごとき)知略 ・ 生き馬の目を抜く ・ 神出鬼没(の怪盗) ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ (自らの)利を図る ・ 目先の利益にとらわれない ・ 悪徳医 ・ ずる賢い ・ こざかしい ・ 悪巧者 ・ 狡獪 ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ 抜け目(が)ない ・ 揺さぶりをかける ・ 悪魔的(発想) ・ (狡猾な)策略 ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ (消費者を)利用する ・ 狡猾 ・ 悪知恵の働く ・ 要領がいい ・ 不公正取引 ・ 抜け道(を使う) ・ 水面下△での交渉[で話を決める] ・ (違法な)政治取引 ・ (馴れ合い)売買 ・ 闇(取引) ・ 闇(でもうける) ・ 密輸入 ・ 裏取引 ・ 裏道 ・ 不透明(な取引) ・ 水面下 ・ 疑惑がらみ(の土地) ・ 裏で結託する ・ 密輸 ・ 不正な取引 ・ こっそり(~する) ・ いかがわしい(取引) ・ 闇取引 ・ 密貿易 ・ 黒い取引 ・ 裏金を使う ・ 不明朗な取引 ・ 闇のルート(を通じて) ・ 水面下でやり取りされる ・ 不正取引 ・ ひそかに ・ やばい(仕事) ・ (手に入れた)獲物 ・ 後ろ暗い(金品) ・ 贓物 ・ 贓品 ・ 戦果 ・ 戦利品 ・ 盗品 ・ 略奪品 ・ やばい(金) ・ (親がどら息子の)尻ぬぐい(をする) ・ (責任を)背負わせる ・ しょわせる ・ (債権者に)泣いてもらおう ・ (次世代に)付けを回す ・ とかげの尻尾切り ・ 嫁する ・ (責任を他人に)おっかぶせる ・ (責任を)押しつける ・ 負担させる ・ (値段を)吊り上げる ・ たらい回し(にする) ・ (他に)責任を負わせる ・ 丸投げ(する) ・ (責任)転嫁(する) ・ (△責任[罪]を)かぶせる ・ (弱者に)しわ寄せ(する) ・ なすりつける ・ (他人の)せいにする ・ (失敗の責任を部下に)擦る ・ 強引に ・ (部下に罪を)着せる ・ (罪を他人に)帰する ・ (他人に)つけを回す ・ (人の顔に泥を)塗る ・ (責任を人に)塗りつける ・ (費用を)肩代わりさせる ・ (罪を人に)かずける ・ 弱点を攻める ・ (相手にとって)耳の痛い話をする ・ (自分の)有利性を活用する ・ からめ手から攻める ・ 王手飛車取り ・ (相手の)弱点を読む ・ (相手の)触れられたくない点を持ち出す ・ 弱みを握る ・ (弱みに)付け込む ・ (弱みに)付け込んで(金をゆすり取る) ・ (相手を)甘く見る ・ 痛い所をつく ・ 商売上手 ・ (高値を)吹っかける ・ あざとい ・ 寸鉄人を殺す ・ (相手を)軽く見る ・ 足元を見る ・ ハニートラップ ・ 背に腹は代えられない ・ 小股すくい(をかける) ・ (相手を)なめる ・ 無防備の部分を急襲する ・ (品薄を)いいことに(高く売る) ・ (高額)転売 ・ 困っているのを知っている ・ ウイークポイントを攻める ・ 強く出る ・ (家族にばらすと)脅す ・ 欲をかく ・ (うまく)立ち回る ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ (△弱点[弱み]を)見透かす ・ (娘を)人質(に取る) ・ (弱点を)突く ・ (相手より)優位に立つ ・ 泣き所に触れる ・ (態度から本心を)見て取る ・ (やり方が)汚い ・ (勝つためには)手段を選ばない ・ こそこそ(と進める) ・ 裏(でいじめる) ・ 陰で(悪口を言う) ・ 薄汚い(振る舞い) ・ やり方が堂々としていない ・ 陰湿(ないじめ) ・ 裏から手を回す ・ 狡猾(なやり口) ・ 陰険(なやり口) ・ 姑息(な手段) ・ 卑劣(な△行為[手段]) ・ 卑怯(なやり方) ・ 裏表がある ・ 裏口(入学) ・ 金が絡む ・ 裏から入る ・ 無試験(で入る) ・ 鼻薬を嗅がせる ・ 不正(入学) ・ コネ入社 ・ 詐欺(的な手法) ・ 違法行為 ・ だましのテクニック ・ おきて破り ・ 錬金術 ・ 寝業(師) ・ (人を)陥れる ・ ペテン ・ ずるい(やり方) ・ (相手を陥れる)奇策 ・ 不正操作(によるメダルの取得) ・ いんちき ・ 奥の手(を使う) ・ うろん(なやり方) ・ 詐術 ・ (汚い)トリック ・ チート ・ 罠(を設ける) ・ 落とし穴(を設ける) ・ 裏技(を使う) ・ 手口 ・ 人質(に取る) ・ 駆け引き(に長ける) ・ 手品(を使う) ・ 嫌らしい ・ 正々堂々としていない ・ 姑息 ・ 卑怯 ・ 卑怯者 ・ 恥を知れ ・ (人の道を)踏み外す ・ 糾弾の対象 ・ (人の道に)もとる ・ 判官びいき ・ 不公平 ・ 公平でない ・ 偏愛 ・ 偏る ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ 不公正 ・ 片手落ち(な判定) ・ 偏頗 ・ 情実にとらわれる ・ 一面的(な評価) ・ 偏見(に満ちる) ・ (学力)偏重 ・ アンフェア ・ 悪平等 ・ 差別的 ・ 私曲 ・ ひいき目に見る ・ えこひいき ・ 不平等(の扱い) ・ 欠席裁判 ・ 無理 ・ 不正義 ・ 裏切り ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ 邪道 ・ 人の道に外れた ・ 無法 ・ (悪魔に)魂を売る ・ 不義 ・ よこしま(な考え) ・ 脇道 ・ 良心の呵責に襲われる ・ 人として間違っている ・ 魔道 ・ 横道 ・ 無体 ・ 非道 ・ 強硬手段 ・ 反道徳的(な) ・ 没義道 ・ 悪逆非道 ・ 無道 ・ 反社会的(な) ・ 金さえもうかればいい ・ 不道徳(な) ・ 不法 ・ 不義理 ・ 利己的 ・ せこい(考え) ・ 見苦しい ・ 料簡が狭い ・ 潔くない ・ しぶしぶ(~する) ・ 間違った(料簡) ・ 卑屈 ・ こせこせ(している) ・ 貧弱な(精神) ・ 意地汚い ・ せせこましい(料簡) ・ みみっちい(やり方) ・ いじましい ・ 卑しい ・ ケチ(な根性) ・ ケチくさい ・ さもしい ・ (心が)貧しい ・ 心貧しい ・ 姑息(なやり方) ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 小者(の考え) ・ 小心 ・ ちまちま(した考え) ・ 浅はか(な考え) ・ (小人閑居して)不善をなす ・ しみったれた(やつ) ・ (金に)汚い ・ おおらかでない ・ こすっからい ・ ひんしゅくを買う ・ (理由の)後付け ・ 後出し(ジャンケン) ・ 後知恵 ・ 獣心 ・ 僻心 ・ 悪心 ・ 邪心 ・ 邪悪な心 ・ たくらみ ・ 盗心
キーワードをランダムでピックアップ
浄域落ち着ける二次流通朱書き兼有持って来る早計別棟思い上がる挙証生々しさが消えるうだるようなつぼみが開く人間の本性頬づえをつく論議の対象にする倦うまずドンピシャのタイミングで同志を糾合する人柄の重厚さ
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 保身しか頭にないずるい