表示領域を拡大する
正しくないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
正しくない言動や考え方が偏っていて公平でない正しくない言動や考え方が偏っていて公平でない  (偏狭な考えに)凝り固まる ・ 偏向(報道) ・ 欠席裁判 ・ 悪平等(の社会) ・ アンバランス(な裁量) ・ (扱いに)違いがある ・ 不公平 ・ 不平等(の扱い) ・ 判官びいき ・ (一方のみを)優遇 ・ (厳正)中立でない ・ 独りよがり(の考え) ・ 独善的(な考え) ・ (行動が)極端(に走る) ・ 偏見(のある)(見解) ・ 色眼鏡(で見る) ・ 偏狭(な考え方) ・ 不誠実 ・ 公平でない ・ (考え方が極端に)偏する ・ 分け隔て(する) ・ (学力)偏重 ・ 一方的(な見方)(をする) ・ 一面的(な評価) ・ 肩を持つ ・ 独断的(な解釈) ・ ネガティブ(キャンペーン) ・ 私曲 ・ 偏った(判定)(をする) ・ 見方が偏る ・ 思考が偏る ・ (欠点ばかり)拡大鏡で見る ・ 不公正 ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ 二重基準 ・ 偏り(がある) ・ 主観が混じる ・ 独断と偏見(による評価) ・ ひいき目(に見る) ・ アンフェア ・ フェアでない ・ 偏頗へんぱ(な見方) ・ 差別的 ・ 差別(待遇) ・ バランスを欠く ・ 同じでない ・ 片手落ち(な判定) ・ えこひいき ・ 身びいき ・ 道理に反する ・ (長男を)偏愛(する) ・ 公正でない ・ 情実にとらわれる ・ 非現実の姿 ・ (事実を)ゆがめる ・ (悪意をもって評価を)ねじ曲げる ・ (見方に)バイアス(がかかる) ・ イメージ(に振り回される) ・ イメージが固定される ・ 虚構(を信じる) ・ (無意識のうちに)影響される ・ 虚像 ・ 先入観(にとらわれる) ・ (見方が)偏る ・ 偏った(見方) ・ 思い込み(がある) ・ 幻影(を見る) ・ 心の癖 ・ レッテルを貼る ・ 希望的観測(に基づく判断) ・ (うそを本当だと)思い込む ・ 決めつける ・ (勝手な)決めつけ(がある) ・ (先入観によって)色づけされる ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 見たいものだけ見る ・ (世の中を)斜めから見る ・ 予断(を持って答える) ・ 僻見 ・ 臆見 ・  ・ 認知バイアス ・ 勘違い ・ 偏見(△を持つ[にとらわれる]) ・ 差別意識 ・ 想像の産物 ・ 判断が曇る ・ (△思い込みという[心の])フィルター(を通して見る) ・ (固定観念という)スクリーン(を通して見る) ・ 謬見 ・ (勝手な)憶測(をする) ・ 間違い ・ 早とちり ・ 独善(に陥る) ・ 現実を映さない姿 ・ 過大評価 ・ (家事は女の仕事という)固定観念 ・ (△ものごとを[年寄りはパソコンを使えないと])決めてかかる ・ 早まった認識 ・ 性急な判断 ・ 公正に見ない ・ 錯覚 ・ まぼろし(を愛する) ・ 独り呑み込み(する) ・ 偏狭へんきょう(な考え方) ・ (女性に)幻想(を抱く)(童貞) ・ 先入主 ・ (ゆがんだ)影像 ・ 錯覚(する) ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄 ・ (相手の肩書によって)目が曇る ・ (真実を見る)目を曇らせる ・ 素直な目で見ない ・ 成心 ・ 僻目 ・ 固定観念 ・ 表層的(解釈) ・ 正常な認識ではない ・ (人によって)隔て(をする) ・ (社長の)引き(で出世する) ・ (上役の)引き立て(で役職につく) ・ (判断に)私情を入れる ・ (処遇に)情が絡む ・ (人事に)情実を交える ・ (人種)差別 ・ 親ばか ・ えり好み(する) ・ (お)気に入り(のキャバ嬢) ・ 判官はんがんびいき ・ 判官ほうがんびいき ・ (親の)欲目 ・ ひいき ・ (△人[兄弟]を)分け隔て(する) ・ ちやほや(する) ・ むやみに可愛がる ・ ひいき強い ・ 不均衡(が生じる) ・ 釣り合いを失う ・ 片寄る ・ 傾向 ・ 偏倚 ・ (均衡が)破れる ・ (一方に)傾く ・ 偏向 ・ 一面的(議論) ・ 非対称(性) ・ 偏する ・ 格差 ・ 右傾 ・ 偏る ・ 跛行はこう(状態) ・ 僻する ・ 左傾 ・ 偏見に満ちる ・ (世間から犯罪者予備軍という)レッテルを貼られる ・ 色眼鏡で見られる ・ フラットな目で見てもらえない ・ 悪意の目で見られる ・ (実態より)イメージが先行(する) ・ 偏見を持って扱われる ・ 疑われる ・ 痛くない腹をさぐられる ・ (変に)勘ぐられる ・ (間違った)先入観で見られる ・ 色眼鏡(で見られる) ・ (先物の水準に)さや寄せ(する) ・ (特定の事柄だけを)重んじる ・ アンバランス ・ (真ん中から外れて)偏る ・ 一方的 ・ 傾く ・ (一方に)傾斜(する) ・ 片務(契約) ・ 片利(共生) ・ 偏頗へんぱ ・ 奥まる ・ (コンパスの針が少し西に)振れる ・ 向く ・ それる ・ ずれる ・ (視線を)そらす ・ 奥行きがない ・ 一方に寄る
正しくないずるい正しくないずるい  (暴力団と警察が)裏でつながっている ・ 足元を見た(やり方) ・ 性悪(の男) ・ (相手を)出し抜く ・ 抜け駆け ・ 反則(行為) ・ 正直者が損をする ・ 善良でない ・ ばくれん ・ 食えない ・ 煮ても焼いても食えない ・ あくどい ・ 卑怯(な行為) ・ ためにする(噂) ・ 二重基準 ・ (一方のみを)優遇 ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ 誠実性が疑われる ・ (やり方として)邪道 ・ 八百長(を仕組む) ・ カンニング(をする) ・ ガラス張りでない(やり方) ・ 後出し(じゃんけん) ・ えげつない ・ (やり方が)不公正 ・ 公正でない ・ こすい ・ 汚い(やり方) ・ 保身しか頭にない ・ 正攻法でない ・ ずる(をする) ・ ずるい ・ 小ずるい ・ いかさま ・ いんちき(をする) ・ 正当でない ・ 正道を外れた(方法) ・ 公平でない ・ したたか(な女) ・ 不明朗(な会計) ・ フェアでない ・ アンフェア(なやり方) ・ 不当(な措置) ・ 駆け引きが得意 ・ 不純(なやり方) ・ さがない ・ 不正(手段) ・ 器用(な男) ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ 奸物 ・ 悪者 ・ (町の)ならず者 ・ あぶれ者 ・ (お主も)わる(よのう) ・ 然る者 ・ 反社会勢力 ・ (組織の)ドン ・ 悪達者 ・ 海千山千 ・ マフィア(みたいな連中) ・ 暴力団員 ・ 鬼(退治) ・ 無頼の徒 ・ 目つきが悪い ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 暴力団組員 ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・  ・ (盗賊)一味 ・ 漢奸 ・ 要注意人物 ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ くせ者 ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 凶賊 ・  ・ サイコパス ・ 海賊 ・ 巨悪 ・ 悪い奴ら ・ 人面獣心 ・ 無頼漢 ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 極道者 ・ 世間師 ・ 賊子 ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 憎まれ者 ・ 迷惑(をかける) ・ (人間の)くず ・ 凶漢 ・ 闇の世界に生きる者 ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・  ・ よからぬ人物 ・ 憎々しい(顔つき) ・ (経済成長を阻む)がん ・ (稀代の)ペテン師 ・ 裏街道の人物 ・ ろくでなし ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ マッド(サイエンティスト) ・ 縄付き ・ 悪い評判しか聞かない ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 性悪(な人間) ・ 悪鬼 ・ ボス ・ 人の心がない ・ 食わせ者 ・ 悪代官 ・ 怪人 ・ (ジキルと)ハイド ・ 嫌われ者 ・ 嫌われる ・ 悪の権化(のような人物) ・ ぽん引き ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ ふらち(なやつ) ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ 醜類(がうごめく) ・ ギャング ・ 犯罪者 ・ (凶悪)犯人 ・ 前科者 ・ 無法者 ・ (反社会的集団の)構成員 ・ たぬき親父 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ おっかない(連中) ・ 奸賊 ・ 不心得者 ・ 悪玉 ・ 悪い奴 ・ 悪魔 ・ 悪賢い ・ 知能犯 ・ 悪名 ・ 強か者 ・ 山賊 ・ 梟雄 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ 人でなし ・ (買い気をあおる)さくら ・ 人非人 ・ (根性が)汚い ・ (性格)ブス ・ 不所存 ・ 偏屈者 ・ 意地悪じいさん ・ 姦悪 ・ 陋劣 ・ (性格が)悪い ・ 薄汚い根性 ・ 性根が悪い ・ 性根の腐った(やつ) ・ 性悪(しょうわる)(の) ・ 心がねじけている ・ ねじ曲がった(心) ・ 陰湿 ・ ひねくれ者 ・ すねた(性格) ・ 抑圧されて育つ ・ よこしま(な性格) ・ 邪悪 ・ 猜疑心が強い ・ いけ好かない(じじい) ・ 因業(おやじ) ・ 腹黒い ・ 不心得 ・ 姦佞 ・ あさましい ・ 卑劣 ・ 根性が悪い ・ 根性曲がり ・ 不実な(男) ・ 悪辣 ・ 邪気 ・ (やり方が)卑怯 ・ 陰険(な性格) ・ 誠実でない ・ いじめ体質 ・ 暴悪 ・ しゅうと根性 ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ 意地が悪い ・ 小意地が悪い ・ 底意地が悪い ・ 極悪 ・ 根性が曲がっている ・ 不正直 ・ 嫌らしい(性格) ・ 抜け目なく(金を儲ける) ・ 悪ずれ(している) ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 揺さぶりをかける ・ 悪巧者 ・ 交換条件(を出してくる) ・ おきて破り(を図る) ・ 目先の利益にとらわれない ・ (得意の)自作自演 ・ 狂言強盗 ・ 生き馬の目を抜く ・ (精神的に)大人 ・ たいした(女)(だぜ) ・ (商売のやり方が)こざかしい ・ (狡猾な)策略 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ (相手の)裏をかく ・ (裏の)裏を読む ・ 寝業(△師[にたけた政治家]) ・ 食えない(女) ・ 駆け引きに長ける ・ 悪魔的(発想) ・ 悪魔的頭脳(の殺人犯) ・ 世間ずれ(する) ・ 世故に長ける ・ (利権を)あさる(政治家) ・ おためごかし(の親切) ・ 悪徳弁護士 ・ 奇計を案じる ・ 利にさとい ・ 小利口(な娘) ・ すれっからし ・ すれからし ・ 海千山千(の搾取者) ・ メギツネ ・ たぬき(親父) ・ (消費者を)利用する ・ 奸雄 ・ 悪徳医 ・ 要領がいい ・ ずる賢い ・ 賢い ・ (狼のごとき)知略 ・ 抜け目(が)ない ・ 権謀術数に長ける ・ 立ち回りがうまい ・ 商才に長ける ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ (自らの)利を図る ・ 狡猾こうかつ ・ 狡獪こうかい(な政治家) ・ あざとい(女) ・ 密輸 ・ 疑惑がらみ(の土地) ・ 不正な取引 ・ 不正取引 ・ 不明朗な取引 ・ 不公正取引 ・ 裏で結託する ・ 闇(でもうける) ・ こっそり(~する) ・ 水面下△での交渉[で話を決める] ・ ひそかに ・ 裏道 ・ 密貿易 ・ 裏金を使う ・ 闇(取引) ・ 水面下でやり取りされる ・ 抜け道(を使う) ・ (馴れ合い)売買 ・ 黒い取引 ・ 闇取引 ・ 裏取引 ・ いかがわしい(取引) ・ 密輸入 ・ (違法な)政治取引 ・ やばい(仕事) ・ 水面下 ・ 闇のルート(を通じて) ・ 不透明(な取引) ・ 贓物 ・ 贓品 ・ 盗品 ・ 後ろ暗い(金品) ・ やばい(金) ・ (手に入れた)獲物 ・ 戦果 ・ 戦利品 ・ 略奪品 ・ (△責任[罪]を)かぶせる ・ (責任を)転嫁(する) ・ 責任転嫁 ・ (部下に)(罪を)着せる ・ 負担させる ・  ・ (責任を)背負わせる ・ しょわせる ・ (罪を人に)かずける ・ たらい回し(にする) ・ (親がどら息子の)尻ぬぐい(をする) ・ (責任を)押しつける ・ (人の顔に泥を)塗る ・ (費用を)肩代わりさせる ・ (責任を人に)塗りつける ・ とかげの尻尾切り ・ (部下を)とかげの尻尾(にする) ・ (失敗の責任を部下に)擦る ・ (弱者に)しわ寄せ(する) ・ (他人の)せいにする ・ 嫁する ・ (他人に)つけを回す ・ なすりつける ・ (債権者に)泣いてもらおう ・ (罪を他人に)帰する ・ (他に)(△責任[罪]を)負わせる ・ (次世代に)付けを回す ・ 強引に ・ (責任を他人に)おっかぶせる ・ 丸投げ(する) ・ (相手を)甘く見る ・ ハニートラップ ・ (家族にばらすと)脅す ・ からめ手から攻める ・ (相手を)なめる ・ (弱みに)付け込む ・ (弱みに)付け込んで(金をゆすり取る) ・ (△弱点[弱み]を)見透かす ・ 泣き所に触れる ・ 無防備の部分を急襲する ・ 弱点を攻める ・ 痛い所をつく ・ 弱みを握る ・ (うまく)立ち回る ・ 強く出る ・ 王手飛車取り ・ (弱点を)突く ・ ウイークポイントを攻める ・ (相手にとって)耳の痛い話をする ・ 商売上手 ・ (高値を)吹っかける ・ (相手の)弱点を読む ・ 足元を見る ・ 小股すくい(をかける) ・ (態度から本心を)見て取る ・ (娘を)人質(に取る) ・ (相手より)優位に立つ ・ 欲をかく ・ (一瞬の隙を)利用して(ゴールを決める) ・ 寸鉄人を殺す ・ あざとい ・ (相手の)触れられたくない点を持ち出す ・ 困っているのを知っている ・ (自分の)有利性を活用する ・ 背に腹は代えられない ・ (品薄を)いいことに(高く売る) ・ (高額)転売 ・ (相手を)軽く見る ・ (勝つためには)手段を選ばない ・ (やり方が)汚い ・ 薄汚い(振る舞い) ・ 裏(でいじめる) ・ 陰湿(ないじめ) ・ 姑息(な手段) ・ 卑怯(なやり方) ・ やり方が堂々としていない ・ こそこそ(と進める) ・ 陰で(悪口を言う) ・ 卑劣(な△行為[手段]) ・ 狡猾(なやり口) ・ 裏から手を回す ・ 陰険(なやり口) ・ 裏表がある ・ 無試験(で入る) ・ 鼻薬を嗅がせる ・ 金が絡む ・ 不正(入学) ・ 裏から入る ・ コネ入社 ・ 裏口(入学) ・ 罠(を設ける) ・ 落とし穴(を設ける) ・ (相手を陥れる)奇策 ・ 詐術 ・ 駆け引き(に長ける) ・ チート ・ 寝業(師) ・ おきて破り ・ 手品(を使う) ・ 裏技(を使う) ・ 隠し球(をする) ・ 錬金術 ・ 詐欺(的な手法) ・ 手口 ・ ずるい(やり方) ・ 違法行為 ・ うろん(なやり方) ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ だましのテクニック ・ いんちき ・ ペテン ・ (汚い)トリック ・ 奥の手(を使う) ・ 人質(に取る) ・ 不正操作(によるメダルの取得) ・ (人を)陥れる ・ 卑怯 ・ (人の道を)踏み外す ・ 正々堂々としていない ・ 恥を知れ ・ 糾弾の対象 ・ 嫌らしい ・ 卑怯者 ・ (人の道に)もとる ・ 姑息 ・ 反道徳的(な) ・ 金さえもうかればいい ・ 魔道 ・ 横道 ・ 無体 ・ 良心の呵責に襲われる ・ 不法 ・ 不義 ・ 非道 ・ 裏切り ・ 邪道 ・ 不正義 ・ 不正 ・ よこしま(な考え) ・ 無法 ・ (悪魔に)魂を売る ・ 没義道 ・ 強硬手段 ・ 脇道 ・ 反社会的(な) ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ 不道徳(な) ・ 悪逆非道 ・ 人の道に外れた ・ 無理 ・ 無道 ・ 人として間違っている ・ 不義理 ・ みみっちい(やり方) ・ 利己的 ・ 間違った(料簡) ・ しみったれた(やつ) ・ しぶしぶ(~する) ・ 卑屈 ・ (心が)貧しい ・ 心貧しい ・ 潔くない ・ おおらかでない ・ こすっからい ・ 哀れむべき ・ 姑息(なやり方) ・ ケチ(な根性) ・ ケチくさい ・ こせこせ(している) ・ 意地汚い ・ 料簡が狭い ・ 卑しい ・ 小者(の考え) ・ ひんしゅくを買う ・ (小人閑居して)不善をなす ・ さもしい ・ せこい(考え) ・ せせこましい(料簡) ・ いじましい ・ ちまちま(した考え) ・ 見苦しい ・ 小心 ・ 貧弱な(精神) ・ 浅はか(な考え) ・ (金に)汚い ・ (理由の)後付け ・ 後知恵 ・ 邪悪な心 ・ 僻心 ・ 盗心 ・ 悪心 ・ たくらみ ・ 邪心 ・ 獣心
正しくない理屈に合わない/道理が通らない(不当)正しくない理屈に合わない/道理が通らない(不当)  よこしま(な考え) ・ 非常識 ・ 非合理 ・ 不誠実 ・ 腐敗 ・ 異常 ・ (人の道に)もとる ・ 正義にもとる ・ 道義にもとる ・ そうは問屋が卸さない ・ じゃ(を戒める) ・ 沙汰の限り ・ めちゃめちゃ ・ みだり ・ おきて破り ・ 道徳にかなわない ・ (人の道を)踏み外す ・ 道理に反する ・ 道理に外れている ・ 不善 ・ ひどい(話だ) ・ 狂的 ・ むちゃ ・ 途方もない(ことを言う) ・ 不当(な解雇) ・ 悪辣 ・ 理不尽(な要求) ・ 姑息(なやり方) ・ とんでもない(手)(を使う) ・ 人を踏みつけにした(やり方) ・ 背理 ・ 道理に合わない ・ あくどい ・ ひんしゅくを買う ・ 道理に背く ・ 道に背く ・ けしからん ・ めちゃ ・ 非合法(な政治活動) ・ 変則 ・ 非論理的 ・ (そのやり方は)言語道断(だ) ・ 無理(がある) ・ もってのほか ・ 変格 ・ まっとうでない ・ むちゃくちゃ(を言う) ・ (常識的に見て)おかしい ・ 筋違い(な要求) ・ 理屈に合わない ・ 不合理(な校則) ・ 片手落ち(な判定) ・ 無茶振り ・ 不正(を働く) ・  ・ 妥当でない ・ 妥当性を欠く ・  ・ 整合性を欠く ・ (そのやり方は)邪道(だ) ・ (この請求は)失当(である) ・ 信頼関係に傷をつける(やり方) ・ (先生が遅刻しては)示しがつかない ・ 常識に反している ・ へどが出る(ような) ・ 通常の予測を外れた(△言動[思想]) ・ いじめ ・ めちゃくちゃ ・ 正当でない ・  ・ 悪質(ないたずら) ・ 一方的(なお願い) ・ 不条理 ・ でたらめ ・ 道理が通らない ・ 非道 ・ 無道 ・ 反道徳的(な) ・ 裏切り ・ 裏道 ・ 不義理 ・ 悪逆非道 ・ 不義 ・ 不正義 ・ 人として間違っている ・ 反社会的(な) ・ 無体 ・ 強硬手段 ・ 横道 ・ 魔道 ・ 無法 ・ 金さえもうかればいい ・ 不道徳(な) ・ 人の道に外れた ・ 不法 ・ (悪魔に)魂を売る ・ 脇道 ・ 良心の呵責に襲われる ・ よこしま(な考え) ・ 無理 ・ 邪道 ・ 没義道 ・ モラルを犯す ・ モラルは二の次 ・ 不正 ・ いい加減(な対応) ・ 社会的な責任を果たさない ・ モラルハザード ・ (政界の)伏魔殿 ・ 人の道に背く ・ 人倫の道に背く ・ 破戒 ・ (本部が粗利を貪り喰う)汚れた(ビジネスモデル) ・ わがまま(に振る舞う) ・ 甘える ・ (企業の)道徳的退廃 ・ 変節漢 ・ 乱脈(△な運営[を極める]) ・ ばれなければいい ・ 無責任(な仕事をする) ・ デカダンス ・ 自己責任の欠如 ・ 不徳義 ・ モラルの荒廃 ・ 不道徳 ・ 非道徳 ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ デカダン ・ 背徳(者) ・ でたらめ(に実行する) ・ でたらめ(な経理) ・ 狎れ合う ・ (お互いに)もたれ合う ・ 倫理(観)の欠如 ・ 道義に反する ・ 悪徳 ・ なげやり(な経営) ・ △モラル[倫理]が欠けている ・ (自らへの)過信 ・ 不徳 ・ 人任せ ・ 毒皿 ・ 獣心 ・ 僻心 ・ 盗心 ・ 悪心 ・ 邪悪な心 ・ たくらみ ・ 邪心 ・ 密通 ・ 売春 ・ 私通 ・ 姦通 ・ 倫理に背く ・ 姦淫 ・  ・ 凌辱 ・ 馴れ合う ・ 不義の交わり ・ 邪淫 ・ 僻事 ・ 横恋慕 ・ 既婚者への恋 ・ 邪恋 ・ あこぎ(な商売) ・ 我欲むき出し ・ 強引(なセールス) ・ 経済ヤクザ ・ インチキ(△業者[くさい]) ・ やらずぶったくり ・ 儲けるだけで志がない ・ あくどい(商売人) ・ 人の足元を見る ・  ・ (高額)転売 ・ (高齢者を)食い物にする ・ もうけ主義 ・ 金もうけ主義 ・ やりたい放題(の店) ・ (金のためなら)手段を選ばない ・ ブラック企業 ・ ぼったくり(商法) ・ ぶったくり(商法) ・ うさんくさい(連中) ・ 怪しい(人物) ・ 霊感商法 ・ デート商法 ・ ピンハネ ・ 不当に利益を得る ・ (不当に)価格を吊り上げる ・ 卑しい ・ (ヴェニスの商人の)シャイロック(のような) ・ 商魂たくましい ・ 欲をかく ・ 悪徳(△商法[ビジネス/商人]) ・ (極端な)商業主義 ・ 詐欺(△まがい[行為]) ・ 商道徳に△反する[もとる] ・ 商道徳なんぞくそ食らえ ・ 剥き出し(の利益追求) ・ 羊頭狗肉 ・ 便乗値上げ ・ 特典商法 ・ (買い気をあおる)さくら ・ やらせ ・ あざとい(宣伝) ・ (なけなしの金を)しぼり取る ・ 数字のマジック(でよく見せる) ・ 抱き合わせ(商法) ・ (定価に)掛け値(をする) ・ ひともうけ(をたくらむ) ・ 金以外、目に入らない ・ 小ずるい(小商人) ・ 情け無用(の取り立て) ・ 稼ぐが勝ち(の儲け方) ・ 香具師(による)(バナナのたたき売り) ・ えげつない(商売) ・ 都合のいいことしか言わない(営業マン) ・ 因業(な取り立て) ・ 死の商人 ・ 非人情 ・ 足元を見る ・ (足元を見て)買いたたく ・ 反社会的な(仕事) ・ 暴力団 ・ 悪質な(手口) ・ 濡れ手で粟(の大儲け) ・ (法外な値を)ふっかける ・ 法外な(△利息[請求]) ・ ごうつくばり ・ (△社会的[情報])弱者を泣かせる(ような政治) ・ 消費者泣かせ ・ (金に)汚い ・ 下品な(やり方) ・ 暴利(をむさぼる) ・ 闇市場 ・ 銭のために生きる ・ 金のためなら何でもする ・ この世は銭がすべて ・ 銭ゲバ ・ 荒稼ぎ(を狙う) ・ あぶく銭(を得る) ・ (お金に)魂を売る ・ 売らんかな(の姿勢) ・ 儲けんかな ・ 腹黒い ・ やばい(仕事) ・ 営利第一主義 ・ 公に認められていない ・ 妙策 ・ 奇略 ・ 極めつけのテクニック ・ (法律の)盲点をつく ・ (巧みに)法網をくぐる ・ トリック(を使う) ・ トリックプレー ・ (制度の)裏をかく ・ 正攻法でない ・ (制度の逆手に取った)抜け道(的な手法) ・ 秘密兵器 ・ 裏技 ・ アンフェア(なやり方) ・ ついていけない ・ 適さない ・ 不合格 ・ 適していない ・ 不適 ・ 帯に短しタスキに長し ・ 受け入れられない ・ 不適当 ・ 不適任 ・ 適切でない ・ 失当 ・ 不都合 ・ 欠格 ・ (条件に)当てはまらない ・ 不適格 ・ 悪い ・ 不穏当 ・ (女には)不向き(の仕事) ・ (今ここで辞めるのは)うそ(だ) ・ (やり方が)あざとい ・ 自己中心的 ・ 因業な(やり方) ・ 毒を含んだ(暴露記事) ・ フェアでない ・ (断じて)許せない ・ 許しがたい ・ 思いやりがない ・ 卑劣(な手段) ・ 高度な技能による ・ (人の信頼を利用するとは)罪が重い ・ えげつない ・ 悪性(の腫瘍) ・ 汚い手(を使って) ・ (やり方が)汚い ・ なぶり殺し ・ 犯罪的(な)(書き込み) ・ 犯罪まがい ・ 卑劣な(△行為[やり口]) ・ 隠微な(手段) ・ 醜い ・ (今明かされる、)闇の手口 ・ 性悪な(病気) ・ 巧妙化する ・ フェアでない(やり方) ・ ずうずうしい ・ 目に余る(行為) ・ 血も涙もない ・ ひどい ・ たちの悪い ・ ひんしゅくを買う(やり方) ・ 攻撃的(な)(言辞) ・ あこぎ(な) ・ 腐臭を放つ(議員連盟) ・ なりふり構わない ・ (人の)弱みにつけこむ ・ 計画的(犯行) ・ たちが悪い ・ ためにする(噂) ・ 嫌らしい(交渉術) ・ 過激(なやり方) ・ 悪乗り ・ ガツガツした ・ 老獪 ・ 行きすぎた(指導) ・ 悪辣(な手段) ・ ギンギラギン ・ どぎつい(やり方) ・ (魂胆が)見え見え ・ 違法(行為) ・ 不徳義(を働く) ・ 強引(な) ・ 狡猾な(手段) ・ 強欲な ・ 悪意を感じる ・ 不当な(金銭要求) ・ 悪達者 ・ 反社会的(勢力) ・ とげのある(言葉) ・ ずるい ・ グレー(な手段) ・ スタンドプレー ・ 剛腕(を持って)(進める) ・ 力ずく ・ 抜け目がない ・ 冷酷 ・ (やり方が)悪質 ・ あくどい(商売) ・ (やり方が)あくどい ・ (賄賂を請求するという)あくどさ ・ 罪が重い ・ やりたい放題(のクレーマー) ・ 同情の余地はない ・ 目に余る ・ 腐敗した(メディア) ・ 悪辣な(手段) ・ 節度がない ・ 度が過ぎる ・ 悪賢い ・ ずる賢い ・ たぬき親父 ・ 大人気ない(やり方) ・ 恥知らず(な行為) ・ 人情味のない ・ 悪ふざけ(が過ぎる) ・ (犯罪の)でっちあげ ・ ためにする(うわさ) ・ 不正な(手段) ・ 根性の悪い ・ 狡猾(こうかつ)な ・ 罪深い ・ 罪が深い ・ 悪知恵の働く ・ 悪意に満ちた(デマ記事) ・ 陰湿な(いたずら) ・ 非常識な ・ 悪徳(業者) ・ ブラック(企業) ・ 毒々しい ・ 巧妙な(仕掛け) ・ 手の込んだ(やり口) ・ 悪知恵にたける ・ 猛悪な ・ 気軽(な△恋愛[気持ちで]) ・ 頼りない ・ (人間が)軽い ・ 心がない ・ 体裁のいいことばかり(言って) ・ 上調子 ・ 上っ調子(な態度) ・ 軽薄(な男) ・ 無責任(男) ・ 実意がない ・ いい加減(なやつ) ・ ナンパ(な男) ・ 誠実でない ・ 誠実感がない ・ 誠意がない ・ 責任感の欠如 ・ 浮ついた(交際) ・ 不実(な男) ・ けじめがない ・ 篤実でない ・ (態度が)真剣でない ・ 上っ面だけ ・ 不真面目 ・ 自分本位 ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらちゃら(する) ・ 調子がいい(だけ)(の男) ・ 白黒 ・ 黒白 ・ 清濁 ・ 正否 ・ 正邪 ・ 当否 ・ 善悪 ・ 正誤 ・ 曲直 ・ 理非 ・ 順逆 ・ 是非 ・ バブル(景気) ・ 爆発的(な人口増加) ・ 過剰(に)(驚く) ・ 程度を超えている ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 途方もない(大酒飲み) ・ 途方もなく(長い) ・ スーパー ・ ハイパー(インフレ) ・ 圧倒的 ・ (やり)過ぎ ・ 極端(に)(けち) ・ (善意の)暴走 ・ とびきり ・ むやみやたら ・ 過激(な行動に出る) ・ 濃厚(なチーズケーキ) ・ 壊れるくらい(抱きしめて) ・ 神(のような)(存在) ・ 奇跡(のような) ・ 大変(な被害を受ける) ・ むちゃ(な飲酒) ・ ウルトラ ・ インパクトのある ・ 過重(な期待) ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ 常識を外れる(勇気) ・ べらぼう(に)(寒い) ・ これでもかというほど(のボリューム) ・ 過当 ・ 想像以上(の) ・ 目立って(上達する) ・ オーバー(ワーク) ・ 過剰(感) ・ 行き過ぎている ・ 怪物的(な強さ) ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ (プライドが)変(に)(高い) ・ 無性に ・ すごい(勢い) ・ 大幅(に) ・ 過ぎたるは(なお)及ばざるがごとし ・ 非常(に)(いい) ・ こってり(ソース焼きそば) ・ めったやたら ・ 桁違い(に)大きい ・ 仰々しく(飾り立てる) ・ (要求が)エスカレート(する) ・ めっそう(なことを言うな) ・ 泥臭い(営業活動) ・ (満員) ・ 超が付くほど(真面目な男) ・ 超絶(技巧) ・ 過度 ・ 驚くほど(の)(安さ) ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ) ・ おどろく△ような[べき/ほど] ・ とてつもない ・ 異常(なこだわり) ・ オーバー(な表現) ・ やたら ・ しぶとい ・ ごてごて(した)(飾りつけ) ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ むちゃくちゃ ・ くどい ・ 驚くべき(才能) ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしいほど(の)(装飾) ・ ど派手 ・ 散々(に世話になった) ・ 肥大化(した)(組織) ・ 一線を越える ・ 常識を越える ・ (適切な範囲を)超える ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ ギラギラ(した)(ネオン) ・ 滅多 ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ 過分(の好意を受ける) ・ あまりにも(寂しい) ・ うっとうしい(ほどの) ・ 大げさ(な催し) ・ 法外(な値段) ・ 著しく ・ 徹底(したけち) ・ これでもかと言うような(ゴージャスな作り) ・ とんでもない(計画) ・ 飛び抜けて(素晴らしい) ・ 目を見張る(ような) ・ ド(スケベ) ・ やり過ぎる ・ やり過ぎ ・ 分外ぶんがい(の光栄) ・ 程度を超している ・ 度を越す ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ とんでもない ・ 大きすぎる ・ (心配)し過ぎる ・ (△限度を[いたずらが])過ぎる ・ 恐るべき ・ どぎつい(化粧) ・ 過大(な期待) ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ 圧倒される ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ 通常ではあり得ない ・ 行き過ぎ ・ 行き過ぎた(装飾) ・ 多すぎる ・ 無下に ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ コテコテ(の関西人) ・ 驚く(ような) ・ 節度を超える ・ ひどく(疲れる) ・ 度外れ(のいたずら) ・ 度外れた(楽天家) ・ 最高(に)(難しい) ・ 極度(の)(緊張) ・ ゆがみ(が生じる) ・ えらい(混雑だ) ・ どえらい(金持ち) ・ 行き過ぎる ・ あきれる(ような)(自信家) ・ あきれる(ほどの) ・ うざい ・ 必要以上(に)(責める) ・ 破格(の安さ) ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・ びっくり(する)(△ような[ほど]) ・ むやみ ・ 格段(に) ・ (景気が)過熱 ・ しつこい ・ ディテールで語る(演出) ・ 饒舌(なデザイン) ・ 突拍子もない(大声を出す) ・ 遊びのレベルではない
正しくない間違まちがえる正しくない間違まちがえる  失策 ・ 誤謬ごびゅう(を犯す) ・ 過ち(を犯す) ・ (道を)あやま ・ (答えが)違う ・ 違い(を正す) ・ (判断を)誤る ・ 過誤(を犯す) ・ (ケアレス)ミス ・ 間違える ・ 間違う ・ 間違い(をしでかす) ・ 思考が偏る ・ 錯誤さくご(を犯す) ・ ブー ・ 外れ ・ ちがえる ・ (弘法も筆の)誤り ・ 期待以上(の成果) ・ 思いも寄らない ・ 思いも寄らず ・ 肩透かしを食わせる ・ 意図しない(展開) ・ 意図せず ・ 案外 ・ どういう風の吹き回しか ・ (図体に)似合わず ・ (人の)目を引く(デザイン) ・ 風の吹き回し ・ 思った以上(に) ・ 思いのほか ・ 盲点(を突かれる) ・ あにはからんや ・ よもや(の)(敗退を喫する) ・ 図らずも ・ 違算 ・ 足をすくう ・ 予期せぬ(結果) ・ 予期せず(して)(出会う) ・ 予期しない(出来事)上 ・ 予期した以上(の) ・ 波乱(が起きる) ・ (見かけと)違って ・ 誤算 ・ 想像を超える ・ 意表(を突く) ・ 意表を突かれる ・ 信じられない ・ 突拍子もない(考え) ・ 不意をつかれる ・ 唐突(な発言) ・ 期待していなかった ・ 案に相違する ・ 案に相違して ・ はしなくも(好評を博す) ・ 時ならぬ(雪) ・ なかなか(むずかしい) ・ (何の)前触れもなく ・ ユニーク(なアイデア) ・ 電撃(的)(な人事) ・ 柄にもなく(照れる) ・ 奇想天外(な物語) ・ 思いも及ばない ・ 定石にとらわれない ・ 不測(の事態) ・ やられた(!) ・ 不慮(の事故) ・ どうしたわけか ・ 起こり得ないことが起こる ・ 思いがけない(△ことが起こる[展開]) ・ 思いがけなく ・ 思いもかけない ・ 思いも寄らない(非難) ・ 及びもつかない ・ 突拍子もない(言動) ・ 心外(な指摘) ・ とんだ(目に遭う) ・ 奇襲(をかける) ・ 万一(事故が起こったら) ・ 不本意(な結果) ・ セオリーから外れる ・ ことのほか(手間取る) ・ (これは)夢かうつつか ・ 虚をつかれる ・ 隙をつく ・ 目からうろこ(の解決策) ・ (甲子園には)魔物が棲む ・ (と)思いきや ・ 思ってもみない ・ 奇抜(な髪形) ・ 大胆(な手口) ・ くしくも(巡り会う) ・ 想定外(の展開) ・ 驚いたことに ・ 驚き(の洗浄力) ・ 驚くべき(事実) ・ 驚くような(組み合わせ) ・ 思わざる(結果) ・ 思わぬところから(姿を現す) ・ 割合(に)(よくできている) ・ 割と(うまい) ・ わりかた(面白かった) ・ わりかし(うまい) ・ (大)番狂わせ(が△起きる[生じる]) ・ 心境の変化 ・ 自由自在(に振る舞う) ・ そうきたか ・ からめ手から攻める ・ 裏をかかれる ・ 予想外(の事態) ・ 意想外(の事故) ・ (全く)予想もしない ・ 予想と違う ・ 予想と違って ・ 予想に反して ・ 予想に反する ・ 期せずして ・ トリッキー(なボクシングスタイル) ・ なかなか(立派だ) ・ 出はなをくじかれる ・ (過去に)例を見ない ・ (これまで)見たこともない ・ 何と(まあ) ・ 妙手 ・ 目をむく(ような価格) ・ 出し抜く ・ 拍子抜けするほど(簡単) ・ 思いがけず ・ 思いもかけず ・ あらぬ(△噂[方角]) ・ 計算外 ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ 予定外 ・ 反則(を犯す) ・ びっくりする(ような) ・ びっくりさせる ・ あきれる ・ (見る者を)あきれ返らせる ・ 慮外 ・ 思わぬ(展開) ・ 予想を超える ・ 存外(に)(よかった) ・ ショッキング(な出来事) ・ めっそうもない ・ (相手の)裏をかく ・ あっと言う ・ あっと言わせる ・ 驚かせる ・ 破天荒(な試み) ・ 偶然(にも) ・ 偶然(のたまもの) ・ 逆転(の発想) ・ てっきり(辞めると思ってた) ・ 気づけなかった(手抜かり) ・ もってのほか ・ (人生)何が起こるか分からない ・ けがの功名(でうまくいく) ・ (あっと)驚く(伏線回収) ・ 人を食った(態度) ・ サプライズ(△ニュース[人事]) ・ 予想以上(に) ・ 想像以上(の速さ) ・ 予想を上回る ・ 予想を下回る ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ (周囲を)けむに巻く ・ 嘘から出たまこと ・ 案ずるより産むがやすし ・ ゲリラ(△豪雨[的な方法]) ・ 思いもしない ・ 思いもしなかった(変化) ・ (行き違いが)悪意なし(に生じる) ・ (計画に)齟齬(が生じる) ・ 時ならぬ(時に)(花が咲く) ・ 型破り(な言動) ・ ふと ・ 奇手を放つ ・ 考えも及ばない ・ 取り越し苦労(だった) ・ 予想しがたい(人生) ・ ゆくりなくも ・ 仰天する ・ 物怪 ・ (周囲の)予想を裏切る ・ 予想しなかった(事態) ・ とんでもない(出来事) ・ 意外(△にも[な展開/な方向へ向かう]) ・ 意外の念に打たれる ・ 意外や意外 ・ まさか(の敗退) ・ 予想が外れる ・ 夢にも思わない ・ 不覚 ・ 時期外れ ・ たじろぐ ・ どんでん返し(△を食う[に次ぐどんでん返し]) ・ わが目を疑う ・ 奇策 ・ (自分の)耳を疑う(ほど驚く) ・ 不意(に)(起こる) ・ 不意(の出費) ・ 不意を打つ ・ 望外(の喜び) ・ 珍事(が起きる) ・ とっぴ(な発想) ・ デマ ・ 虚報 ・ 虚伝 ・ 訛伝 ・ 誤報 ・ 誤伝 ・ 語弊 ・ うわさ ・ 嘘の知らせ ・ ミスプリント ・ ミスプリ ・ 誤植 ・ タイプミス ・ (表記の)間違い ・ 拒否 ・ ペケ ・ ばつ ・ 罰点 ・ 脱字 ・ 嘘字 ・ 誤字 ・ 目違い ・ 見損なう ・ (アンパイアの)見損ない ・ 見間違う ・ 見間違い ・ 人違い ・ まがう ・ 見誤り ・ 見間違える ・ 見違える ・ 見誤る ・ 僻目 ・ 見まがう ・ 誤った見方をする ・ (目の)錯覚 ・ だまし絵 ・ トリックアート ・ 誤聞 ・ 勘違い ・ 空耳 ・ 耳鳴り ・ 聞き違い ・ 幻聴 ・ 聞き誤る ・ 聞き損なう ・ 聞き違う ・ 聞こえたような気がする ・ 聞き違える ・ 誤写 ・ 写し間違える ・ 魯魚の誤り ・ 読み損なう ・ 読み間違える ・ 誤読(する) ・ 読み違える ・ 読み落とす ・ 読み誤る ・ 自己の見解を取り入れた創作 ・ 誤訳 ・ 書き違える ・ 書き損じる ・ 弘法も筆の誤り ・ 書き誤る ・ 魯魚ろぎょの誤り ・ 誤記(する) ・ 書き間違える ・ 書き損なう ・ 言い損なう ・ 言い損ねる ・ 言い誤る ・ (新宿をシンジクと)なまる ・ (セリフを)とちる ・ 言い違い ・ 失言 ・ 言い間違える ・ 言い違える ・ 認知バイアス ・ 固定観念 ・ (無意識のうちに)影響される ・ 錯覚 ・ 先入主 ・ 成心 ・ 心の癖 ・ 偏狭へんきょう(な考え方) ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 独断と偏見(による評価) ・ 先入観(にとらわれる) ・ レッテルを貼る ・ 判断が曇る ・ 過大評価 ・ 臆見 ・ イメージ(に振り回される) ・ (勝手な)憶測(をする) ・ (家事は女の仕事という)固定観念 ・ 想像の産物 ・ 正常な認識ではない ・ (うそを本当だと)思い込む ・ 決めつける ・ (勝手な)決めつけ(がある) ・ 独りよがり(の考え) ・ 非現実の姿 ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄 ・ (世の中を)斜めから見る ・ 謬見 ・ 早まった認識 ・ 性急な判断 ・ まぼろし(を愛する) ・ 偏見(△を持つ[にとらわれる]) ・  ・ 希望的観測(に基づく判断) ・ (先入観によって)色づけされる ・ (ゆがんだ)影像 ・ 僻見 ・ (事実を)ゆがめる ・ (悪意をもって評価を)ねじ曲げる ・ イメージが固定される ・ (△思い込みという[心の])フィルター(を通して見る) ・ (固定観念という)スクリーン(を通して見る) ・ (見方に)バイアス(がかかる) ・ 現実を映さない姿 ・ 虚像 ・ 差別意識 ・ 虚構(を信じる) ・ 思い込み(がある) ・ 早とちり ・ 独善(に陥る) ・ 幻影(を見る) ・ 独り呑み込み(する) ・ 色眼鏡(で見る) ・ 公正に見ない ・ (相手の肩書によって)目が曇る ・ (真実を見る)目を曇らせる ・ 素直な目で見ない ・ 表層的(解釈) ・ 間違い ・ (△ものごとを[年寄りはパソコンを使えないと])決めてかかる ・ (女性に)幻想(を抱く)(童貞) ・ (見方が)偏る ・ 偏った(見方) ・ 予断(を持って答える) ・ 見たいものだけ見る ・ 錯覚(する) ・ (学説の)誤用 ・ (事実)誤認 ・ 迷妄 ・ 俗見 ・ (新生児)取り違え(事件) ・ (意味を)取り違える ・ 誤診 ・ 短見 ・ 謬見びゅうけん ・ (事実に)反する ・ (時代)錯誤 ・ つじつまが合わない ・ 不合理(な考え) ・ 非論理的(な判断) ・ 邪推 ・ 考え違い ・ (認識の)誤り ・ 誤審 ・ 思い違い ・ 買いかぶる ・ 間違えて認識する ・ 誤謬ごびゅう ・ 誤解 ・ 聞き間違い ・ 虚像(に幻惑される) ・ 片手落ち(の裁断) ・ 事実無根(の噂) ・ (事件は)誤報(だった) ・ (とんだ)思い違い(をしていた) ・ 決めつけ(がある) ・ 早とちり(する) ・ (早合点で)心得違い(をしていた) ・ 曲解 ・ 独り合点(する) ・ (ちょっとした)行き違い(から揉める) ・ 早合点 ・ 独り合点 ・ 独り呑み込み ・ 取り違える ・ 考え違い(をする) ・ (連絡が伝わっているものと)思い込む ・ 誤解(する) ・ (意味を)履き違える ・ 見当違い(の方向) ・ 見当外れ ・ お門違い ・ 思いもよらない方向 ・ あらぬかた ・ 別の方向 ・ あらぬ方向 ・ 的外れ ・ あさって(の方向)(に走り出す) ・ 方向音痴 ・ 不都合な方向(に向かう) ・ とんでもない方向 ・ 間違った方向 ・ 思わぬ方向 ・ でたらめ(な方向) ・ 勝手な方向 ・ (車両が)意図しない方向(に動く) ・ 手違い ・ 古臭い ・ (その)時代にそぐわない ・ 時代が止まったような ・ 時代の風潮に合わない ・ 文明的でない ・ 前近代的 ・ ダサい ・ 周回遅れ ・ アナログ(放送) ・ 大時代的 ・ アナクロニズム ・ 時代錯誤 ・ 期限切れ(のビジネスモデル) ・ 時代遅れ ・ 珍答 ・ 珍回答 ・ 誤答 ・ (答えを)間違える ・ (ギャンブルに)手を出す ・ (信義に)反する ・ (人権)侵害 ・ 再犯(者) ・ (法に)たがう ・ 悪徳業者 ・ あこぎ(な商売) ・ 禁を犯す ・ (神を)冒とく(する)(行為) ・ 違憲 ・ (信頼を)裏切る ・ 脱法(行為) ・ 罪(を犯す) ・ 犯罪(に走る) ・ あくどい(手口) ・ 抜け道(的手法) ・ ドーピング(行為) ・ 不法 ・ 背任(行為) ・ (△約束[規則]に)背く ・ 反則(切符)(を切られる) ・ 禁止(行為) ・ 破戒(僧) ・ (△決まり[約束]を)破る ・ △法[商道]にもとる ・ 背く ・ 犯行に及ぶ ・ 不義理 ・ おきて破り ・ 反則 ・ ルールを無意味なものにする ・ 尊厳を冒す ・ (契約)不履行 ・ (巧みに)法網をくぐる ・ 法網くぐり ・ 法網破り ・ 資格外(活動) ・ (法律を)犯す ・ (えらい事を)しでかす ・ (盗みの)とが(で捕まる) ・ (約束を)たがえる ・ 過ちを犯す ・ 触法 ・ 未遂 ・ (無断で保存するのは)アウト ・ (写真撮影は)NG ・ 良識と一致しない ・ 非合法(組織) ・ 非常識 ・ (社長自ら汚職に)手を下す ・ 信義違反 ・ (規定に)抵触(する) ・ (規則から)逸脱(する) ・ 悪事を働く ・ あってはならない ・ (協定)破り ・ 違背 ・ 逆らう ・ 法に触れる ・ やらかす ・ 法律に触れる ・ (△規律[法律])違反 ・ 約束違反 ・ ルール違反 ・ 法律違反 ・ (人の道に)もとる ・ 違法(行為) ・ (法の精神を)踏みにじる ・ 不正を働く ・ 禁令を犯す ・ 不法物の所持 ・ 抜け駆け ・ 禁じ手(を打つ) ・ (規則を)無視する ・ ファウル ・ (領空)侵犯 ・ (方針に)背馳(する) ・ 反社会的 ・ (彼を責めるのは)おかど違い ・ おめでたい(見方) ・ (批評するのは)適当ではない ・ 当を得ない ・ (その指摘は)当たらない ・ 筋違い ・ 見当違い ・ 見当外れ(あなたの反論は)的外れ ・ 道理が通らない ・ (条件に)当てはまらない ・ (驚くには)あたらない ・ 筋が通らない ・ 八つ当たり(する) ・ 歯車が狂う ・ (あれから少しずつ)歯車が狂ってしまった ・ ボタンの掛け違い ・ とんちんかん(な受け答え) ・ 的外れ(の指摘) ・ 不正確(な記述) ・ 計算違い ・ 誤算(する) ・ 誤射(する) ・ 言い間違う ・ 言い間違い ・ 言い損ない ・ 言い誤り ・ だめ(だった) ・ 出来が悪い ・ (事業に)つまずく ・ 間違い(を犯す) ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ (結果が)良くない ・ どじ ・ (関係が)こじれる ・ 予定外(の展開) ・ 遺漏 ・ 失点 ・ 期待外れ(の結果) ・ まずい(結果)(になる) ・ 不成功(に終わる) ・ (努力が)実らない ・ 損なう ・ 勇み足(があった) ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ しくじる ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ 苦い経験 ・ 運が尽きる ・ 誤る ・ (内心)舌打ち(をする) ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ ミステイク ・ (取り組みが)うまくいかない ・ しつ ・ 痛恨(の極み) ・ (△[一大]一生の)痛恨事 ・ (つい聞き)そびれる ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ エラー ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ (政策が)不発に終わる ・ とちる ・ 良くない結果(を招く) ・ やり損なう ・ やり損ない ・ 不用意(な発言) ・ 失態(を演じる) ・ 解雇 ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ (事が)成らない ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ しでかす ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ 首が飛ぶ ・ (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ ぽか(をしでかす) ・ 罪過 ・ 取りこぼし(がある) ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ 策士策に溺れる ・ 見込み違い ・ みそを付ける ・ 達成されない ・ 不首尾 ・ 楽譜が飛ぶ ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ 軽挙妄動 ・ ぼろ(が出る) ・ (結果が)思わしくない ・ へま(をやらかす) ・ 空振りに終わる ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ 粗相 ・ 成果が得られない ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ 見当違い(をやらかす) ・ 誤り ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ 落ち度(を認める) ・ そつ ・ 悲惨な結末となる ・ (判断を)あやま ・ (人の)とが(を許す) ・ 実を結ばない ・ まかり間違う
正しくない(未分類)正しくない(未分類)  正しくない ・ 僻様 ・ 邪教 ・ 闇討ちによる ・ 鬼よりひどいやり方 ・ 覇道 ・ 王道を外れた ・ 理不尽な ・ 悪行 ・ 横車を押す ・ 仁義なき戦い ・ よこしまな ・ すけべ根性 ・ 不公正な ・ 御生憎様 ・ いわれのない ・ 紳士的でない ・ 理由のない ・ 正当性のない ・ 根拠薄弱な ・ 読み違い ・ はき違え ・ 差し違え ・ 思いちがい ・ 認識の欠落 ・ 眼鏡違い ・ 聞きちがい ・ 認識不足 ・ 怪しいやましい ・ 魂胆 ・ 下心 ・ 不倫 ・ 欲望 ・ 横やり ・ 策謀 ・ どす黒い ・ 横ぐるま ・ 陥れを図る ・ 裏街道を行く ・ 不健全な ・ 観点から邪道 ・ 道にはずれた ・ 違っている ・ 妙な色気を出す ・ バッテン ・ ノー ・ バツ ・ 問題がある ・ 穏当を欠く ・ 不純な ・ ぬれぎぬを着せられる ・ 適当でない ・ 不適切 ・ 当を失した ・ 真意ではない ・ 覚え間違い ・ 混同する ・ ひが目 ・ 記憶違い ・ 判断違い ・ こう見えても ・ 読み間違い ・ 真意が曲がって伝わっている ・ 思惑 ・ 野心 ・ 曲がった ・ よからぬ考え ・ 意図的な ・ 野望 ・ 色気 ・ 奸智 ・ 権謀
キーワードをランダムでピックアップ
緑藻類支点室内陋巷金にする而立自動毎食撃退すかさず美しさに魂を奪われる合わせると弾丸ライナー組織を一新するマッチズモやぶになる満足することのないさげすみの気持ち誰はばかることなく号泣世に知られた建築学の大家
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 5