表示領域を拡大する
どうしたらいいか分からないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
どうしたらいいか分からない決心がつかず意思が弱いどうしたらいいか分からない決心がつかず意思が弱い  (決心できずに)迷う ・ 迷いがある ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 惰弱 ・ 決断できない ・ 小心 ・ 男らしくない ・ ためらい癖(がある) ・ あやふや(な態度) ・ はっきりしない ・ 一貫性がない ・ 決断力がない ・ 勇敢でない ・ 引っ込みがち ・ 心が揺れる ・ 気持ちが揺れる ・ 踏ん切りが悪い ・ 踏ん切りがつかない ・ しゃんとしない ・ 逡巡(する) ・ 女々しい(態度) ・ 態度がはっきりしない ・ 因循 ・ もごもご(と話す) ・ 因循姑息 ・ 煮え切らない(態度) ・ (心の)振り子が揺れる ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ (安易に)流れる ・ 執着(する) ・ どっちつかず(の態度) ・ (二人の男性の間で)揺れる ・ 曖昧(な態度) ・ 女の腐ったよう(な)(やつ) ・ 潔くない ・ 頼りない ・ おぼつかない(返事) ・ 思い切れない ・ 優柔不断(の態度) ・ 未練がましい ・ 未練がましく ・ 躊躇 ・ うつうつ(とする) ・ 心が定まらない ・ (気持ちが)割り切れない ・ (△態度[方針]が)ふらふら(する) ・ 意気地がない ・ もたもた(している) ・ ためらう ・ 意志が弱い ・ ぐずぐず(と)(返事をのばす) ・ (何とも)心もとない ・ 思い悩む ・ (腰が)定まらない ・ うじうじ(と)(煮え切らない) ・ とつおいつ ・ 思い切りが悪い ・ (いつまでも)ぐじぐじ(と)(不平を言う) ・ 優柔 ・ (△非情[断固とした対応]に)徹しきれない ・ もじもじ ・ 決意が固まらない ・ 卑屈 ・ 尻込み(する) ・ ぐずぐず(する) ・ 判断に迷う ・ たゆたう ・ 難しい判断を迫られる ・ 勇気が出ない ・ 決めかねる ・ おじけづく ・ 決断を先延ばし(にする) ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 物おじ(する) ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ 覚悟が足りない ・ 後ずさり(する) ・ 狐疑 ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (行動を)ためらいがある ・ (協力を)渋る ・ 尻足を踏む ・ 後込む ・ 思い迷う ・ 護身 ・ 後ろ髪を引かれる ・ 決断するのが怖い ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ ぐずつく ・ 往生際が悪い ・ 腰が据わらない ・ 遅疑 ・  ・ 及び腰(になる) ・ (態度を)保留(する) ・ 二の足を踏む ・ ひるむ ・ (心の中に)葛藤(が生じる) ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ 躊躇(する) ・ 見合わせる ・ 辟易 ・ 惑いの心 ・ うろたえる ・ 猶予(期間を置く) ・ 決心がつかない ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ 踏み出せない ・ 後ろに下がる ・ 言い渋る ・ 言い兼ねる ・ 言うのをためらう ・ 申し兼ねる ・ 過渡期 ・ 葛藤 ・ 帯に短しタスキに長し ・ 選択肢を用意する ・ 痛し痒し(の状態) ・ 両方捨てがたい ・ 二股 ・ ことさら(~する必要はない) ・ 静観する(つもり) ・ あえて(~することではない) ・ 無理して(~しようとは思わない) ・ 無理してまで ・ リスクを犯してまではしない ・ 好き好んで(~しない) ・ わざわざ(~するまでもない) ・ 積極性がない ・ 肝が小さい ・ へたれ ・ 懦弱(な学生) ・ 気が小さい ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ 小心(者) ・ 小胆 ・ 内省的 ・ シャイ ・ 優柔不断 ・ けつの穴が小さい ・ (見ていて)ふがいない ・ 弱味噌 ・ 内向的 ・ ガッツがない ・ 失敗が怖い ・ ひやひや(する) ・ 不覚を取らない ・ 内気 ・ 小動物(のよう) ・ 気が引ける ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ 懦夫 ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 命を惜しむ(男) ・ 恐れをなす ・ 警戒心が強い ・ (相手の)意向ばかり気にする ・ 自信なげ(な様子) ・ 石橋を叩いて渡る ・ 不安がる ・ 引け目を感じる ・ ためらいを見せる ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ 打たれ弱い ・ 線の細い(人) ・ 肝が据わっていない ・ ひ弱(な男性) ・ びびり ・ 弱気(な人) ・ びくびく ・ 前向きでない ・ 怯者 ・ 恥ずかしがり ・ 勇気がない ・ 女々しい ・ 怖がり ・ (挑戦する)気概がない ・ 冒険しない ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ 弱者 ・ (いつも)おとなしい ・ (自分の)影におびえる ・ 柔弱(な精神) ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 用心深い ・ 弱気(になる) ・ 気が弱い ・ 貴様それでも軍人か ・ 度胸がない ・ 弱々しい(姿) ・ 人見知り(する) ・ 意志薄弱 ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ 草食系(男子) ・ 引っ込み思案 ・ 逃げ腰 ・ ためらいがち ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 根性がない ・ 意気地なし ・ 敗者 ・ 卑怯者 ・ 腑抜け ・ ノミの心臓 ・ あがり症 ・ (すぐに)気を呑まれる ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ 劣性 ・ 慎重 ・ 気弱(そう)(な少年) ・ 隅の方で小さくなっている ・ (不正行為への)消極的(態度) ・ 薄志弱行 ・ 取り越し苦労ばかり ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 臆病 ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ おびえる ・ おびえた(顔) ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ 腹がない ・ 内弁慶 ・ 軟弱 ・ 危機管理能力が高い ・ 気弱(になる) ・ (交渉に)弱腰(になる) ・ (怒鳴り声に)恐れをなす ・ 臆する ・ 逃げ出したい(気分) ・ 及び腰 ・ 引っ込み勝ち ・ (あのお店はちょっと)敷居が高い ・ (政府に)気を使う ・ (お願いするのは)気が引ける ・ ふがいない ・ 文弱 ・  ・ 尻腰のない ・ 気力がない ・ 気弱 ・ だらしがない ・ 意気地のない ・ 弱い ・ 無気力 ・ 腰抜け ・ 甲斐性がない ・ 甲斐性なし ・ (対処するだけの)度量がない ・ 覇気がない ・ (役員なのに)腰が弱い ・ 心臓が弱い ・ 骨なし ・ もろい ・ (すぐ)めそめそ(する) ・ 弱音を吐く ・ (実に)情けない ・ だらしない ・ 雑草の強さがない ・ 弱々しい ・ 腰弱 ・ 心弱い ・ 柔弱 ・ 一定水準のまま(推移する) ・ 保合(相場) ・ (△値動き[物価]が)安定(している) ・ 底堅い ・ 踊り場 ・ 安全運転(で行く) ・ (好不調の)波がなくなる ・ (相場が)落ち着き(を見せる) ・ 揉み場 ・ 揉み ・ フラット ・ 変わらない ・ 静止(状態) ・ 気迷い ・ 上下変動が(少)ない ・ 堅調 ・ 横ばい ・ 悩む ・ (心の中で)葛藤(がある) ・ (先行きについて)思い悩む ・ (決断を)ためらう ・ 思案投げ首 ・ 苦渋の選択 ・ 究極の選択 ・ とつおいつ(する) ・ (思い)あぐねる ・ あれこれ思う ・ 考えあぐねる ・ 悩みに悩む ・ 思案に暮れる ・ ああ思いこう思う ・ ああも思いこうも思う ・ (△自分で[心を])決めかねる ・ ああでもないこうでもない(と) ・ 結論が出ない ・ (どうしたものかと)思案(する) ・ したがらない ・ やりたがらない ・ (支払いを)渋る ・ やりたくない ・ 賛成しない ・ 嫌がる ・ おっくうがる ・ 面倒くさがる ・ 否定的(態度) ・ 手間を惜しむ
どうしたらいいか分からない不本意ではあるが、やることがない(退屈たいくつどうしたらいいか分からない不本意ではあるが、やることがない(退屈たいくつ  いとま ・ お茶を挽く ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 隙間 ・ 倦怠(感) ・ 時間を持て余す ・ 面白くない ・ することがない ・ 用事がない ・ つまらない ・ 間が持てない ・ 間が持たない ・ (妙に)落ち着かない ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 開店休業(状態) ・ 農閑 ・ 無意義(な時間) ・ 解雇 ・ 悠々自適 ・ 時間つぶしに苦慮する ・ 途方に暮れる ・ 退屈(する) ・ 徒然 ・ 頬づえ(をつく) ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 無聊(をかこつ) ・ 不景気 ・ やることがない ・ 閑人 ・ 余暇 ・ レジャー ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ 灰色(の青春) ・ 予定がない ・ (仕事の)隙 ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 無聊 ・ アンニュイ ・ 有閑(マダム) ・ 時間が余る ・ 閑暇 ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ 眠そう(な顔) ・ 所在ない ・ 所在なげ ・ 無為に過ごす ・ (エンタメのない世界は人間としての)緩慢な死 ・ つれづれ ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 手透き ・ 閑居 ・ 空き ・  ・ 手空き ・ (忙しい日々の)谷間 ・ 空き時間 ・ (忙しさから)解放される ・ (~をする)余裕(がある) ・ 休憩(時間) ・ 寸暇 ・ (お)手すき(際に) ・ 空白(期間) ・ 休み ・ 予定のない(時間) ・ 短時間 ・ (忙しい)合間(を△見て[縫って]) ・ △用[仕事]が済む ・ 手が空く ・ 手がすく ・ 幕間 ・ 自由時間 ・ 自由になる時間 ・ ぜいたくな時間が流れる ・ 暇(△ができる[になる]) ・ 暇々ひまひま(に編み物をする) ・ 時間に余裕がある ・ トイレに行く時間(もない) ・ ブランクの(時期) ・ (仕事の)隙(を見つけて伺う) ・ 寸隙 ・ 農閑(期) ・ 閑日月 ・ 休漁(期) ・ (忙中)閑あり ・ 隙間時間 ・ エアポケットのような(時間) ・ ごろつく ・ ニート ・ 働くという選択肢はない ・ 毎日が日曜日(の身分) ・ 休職中 ・ 働かない ・ 失業者 ・ 無任所 ・ 引きこもり ・ 無職(者) ・ 働いていない ・ 浪人 ・ フーテン(の寅) ・ 瘋癲ふうてん ・ 非職 ・ プー ・ プー太郎 ・ 日陰者 ・ 無頼(の徒) ・ 食い詰め者 ・ 浪士 ・ 閑職 ・ 名誉職 ・ 閑地 ・ わずか ・ 少閑 ・ 消閑 ・ 時間潰し ・ いじめ ・ 暇つぶし ・ 退屈しのぎ(に)(散歩をする) ・ 遊び半分(に)(本棚を作る) ・ 時間を潰す ・ 退屈紛れ(に)(雑誌を読む) ・ 徒に(雑書を乱読する) ・ 時間稼ぎ ・ 時間を稼ぐ ・ 暇を潰す ・ 手慰み(に鉛筆を転がす) ・ 手すさび(に絵を描く) ・ 仕事にありつけない ・ (契約を)打ち切られる ・ 働けない ・ くび ・ (仕事に)ありつけない ・ (定員から)はみ出す ・ (おまんまの)食い上げ(になる) ・ (仕事に)あぶれる ・ あぶれ者 ・ 手ぶら(で帰る) ・ (仕事を)取りはぐれる ・ マラソン(外交) ・ (もう)見るのもいや(だ) ・ たっぷり(と)(体験した) ・ 見飽きる ・ (すっかり)しらける ・ (やる気が)疲弊(する) ・ 紋切り型 ・ ありきたり ・ 聞き飽きる ・ 食傷(気味) ・ マンネリ(に陥る) ・ (順番待ちに)じれる ・ 根気が続かない ・ 意欲がしぼむ ・ 意欲が萎える ・ (もう)嫌い ・ (もう)こりごり ・ やる気を失う ・ 張りがない ・ うんざり(する) ・ げんなり(する) ・ (つらく)長い(一日) ・ ストレスを感じる ・ 気分が晴れない ・ (△節約[SNS])疲れ ・ (△遊び[いい加減])疲れる ・ くたびれる ・ 水が入る ・ 新味のない ・ やる気が失せる ・ やる気が出ない ・ やり尽くす ・ (避難生活が)長引く ・ 堪能(する) ・ 見限る ・ (単調な作業に)うみ疲れる ・ いい加減にしてくれ ・ (長期化を)嫌がる ・ げっぷが出る ・ これ以上の相手はできない ・ たいがいにしろ ・ 気持ちが冷める ・ なげやり(になる) ・ もうたくさん(だ) ・ あくびが出る ・ これでもかというほど ・ 根負け ・ 読み飽きる ・  面倒くさい ・ 退屈(△する[至極]) ・ 果てしなく(続けられる) ・ (いい加減)いやになる ・ (心が) ・ 同じことが続く ・ 同じ状態が続く ・ ゲシュタルト崩壊 ・ 嫌気(がさす) ・ いやというほど(聞かされる) ・ (心が)萎える ・ (ごちそう)責めにされる ・ 百万遍(の説教) ・  ・ (同じことの)繰り返し ・ 新しい空気を求める ・ 気が進まない ・ 倦怠(期) ・ 面白くも何ともない ・ 辟易(する) ・ 辟易感 ・ 耳にたこができる(ほど聞かされる) ・ 根気負け ・ 屈託(する) ・ 気力が失せる ・ 気力がなくなる ・ (気持ちが)だれる ・ 飽きる ・ 飽き飽き(する) ・ 飽き(がくる) ・  ・ (心が)弾まない ・ 由無い(長話) ・ 味もそっけもない ・ 砂を噛むような(思い) ・ 散文的 ・ 凡手 ・ 堅い ・ 月並み ・ 芸がない ・ 起伏に乏しい ・ わくわくしない ・ 無風流 ・ 評価が低い ・ 没個性(的) ・ 工夫がない ・ 話が長い ・ 類型的 ・ 無味乾燥 ・ 趣がない ・ 抑揚に欠ける ・ 味わいがない ・ 毒にも薬にもならない ・ 深みがない ・ きょくがない ・ しらける ・ そっけない ・ 無難 ・ 気の抜けたビールのような(仕上がり) ・ 憂うつ ・ 眠気を誘う ・ 殺風景 ・ 無粋 ・ 粋でない ・ 通俗的 ・ ドライ(な印象) ・ 貧弱(な文章) ・ 退屈(な時間) ・ 単調 ・ 熱が冷める ・ 面白みに欠ける ・ 面白みがない ・ 平凡 ・ くだらない ・ 愚作 ・ 愛想がない ・ 興ざめ(のする) ・ いまいち ・ 型にはまった(アイデア) ・ 感興に乏しい ・ 興味を引かない ・ 愚劣(な作品) ・ 味けない ・ 凡庸(な作品) ・ 大味 ・ 盛り上がらない ・ だるい ・ ダル(ゲーム) ・ 興味が湧かない ・ ときめかない ・ ときめきがない ・ どきどきしない ・ 潤いがない ・ 平板 ・ ピンとこない ・ 見る人を選ぶ(映画) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 半端(な印象) ・ 出来が悪い ・ 生硬 ・ 教科書通り ・ 噴飯もの ・ (何の)感興も沸かない ・ くそ(みたいな)(映画) ・ 画一的 ・ (作品として)劣る ・ 感興をそがれる ・ 興趣の薄い ・ 不十分 ・ 味気ない ・ 中途半端(な) ・ 見ばえのしない ・ お粗末(な映画) ・ 退屈 ・ どうということのない ・ (心が)浮き立たない ・ がらん(としている) ・ 季節はずれ ・ 農閑期 ・ オフシーズン ・ シーズンオフ ・ どうでもいい(ように) ・ だるそう ・ 刺激がない ・ ブルージー(に歌う) ・ とろん(とした)(目) ・ 物憂そう ・ ゆるり(とした)(生活) ・ けだるげ ・ メランコリー(な気分) ・ 弛緩(した気分) ・ スリルのない ・ まどろんでいる ・ とろり(とした)(昼下がり) ・ だらだら(した)(日々) ・ だらんとした(様相) ・ 投げ出す(ように)(歌う) ・ 退廃(した)(ムード) ・ (気持ちが)晴れない ・ 倦怠感を漂わせる ・ 眠たげ ・ 弾まない ・ 物憂い(気分) ・ かったるそう ・ 面倒くさそう ・ 緊張感がない ・ 浮き立たない ・ 力が入らない ・ 生気がない ・ だらけた(生活) ・ けだるい(感じ) ・ 専制的 ・ (自分の)感情に忠実 ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 得手勝手 ・ 独断専行(のやり方) ・ ブレーキが効かない ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ 俺が俺が(の人) ・ 勝手次第 ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ 檻から解き放たれた獣 ・ 無法 ・ 強気一辺倒 ・ 意のまま ・ 見境なく(ナンパする) ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ 存分(に)(体を動かす) ・ 我田引水(の議論) ・ 放恣 ・ 身勝手(な生き物) ・ お手盛り ・ 子ども(か) ・ (自分の)思う通りに ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ) ・ 気まぐれ ・ 恩を仇で返す ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ 我意を通す ・ 無責任 ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 鉄則を平気で破る ・ 感情を解放(する) ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 気の向くまま(に) ・ 暴君(的) ・ 思うさま(行動する) ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ ちゃらぽこ ・ 太平楽(を並べる) ・ 思い切り(表現する) ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ 跳ね上がる ・ 思うまま(に) ・ (世間に)気兼ねしない ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ 思うがまま ・ 強引(に進める) ・ 利己的 ・ 破滅型(人間) ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ 心任せ ・ 勝手な行動をする ・ 放埒 ・ その日の風の吹き回し次第で ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 型にはまらない ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 自儘 ・ (ぜいたく)三昧 ・ 型破り ・ 自由(に)(振る舞う) ・ 手前勝手 ・ 自分ファースト(な人) ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ 常軌を逸する ・ 放縦 ・ 専ら ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る) ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ 好き放題(~する) ・ 我先に(逃げる) ・ (思った)まま(を書く) ・ 法界 ・ 他人のことなどどうでもいい ・ 欲望むき出し ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ 俺が良ければいい ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ 思いつくまま ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 自由勝手(な行動) ・ 自分で決める ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ 独断的(な態度) ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 誰の指図も受けない ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ 恣意的決定 ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ 自己中 ・ 自己中心的(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 横暴 ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ 心の声に従う ・ 思うように(生きる) ・ 思い通り(にする) ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 尻暗い観音 ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ 剛腕(政治家) ・ やりたい放題 ・ 勝手 ・ 好きにする ・ 好きなように ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ 気任せ ・ 自由自在(に振る舞う) ・ (不如意を)如意(にする) ・ (軍部が)独走(する) ・ 好き勝手(に) ・ (大臣の)食言 ・ 肩で風を切る ・ 誰はばかることなく ・ 暴君 ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ 漫然 ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ 放漫 ・ マイペース(を保つ) ・ 無軌道 ・ 睡魔に襲われる ・ うつらうつら ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ まぶたが重い ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ 眠たい ・ 眠い ・ 眠たそう ・ 眠そう ・ 眠気(を覚える) ・  ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・ とろん(と)(した目) ・ 睡眠障害 ・ 催眠 ・ 催眠術 ・ 手薄(になる) ・ (努力を)なおざり(にする) ・ 不行き届き ・ 緊張感の欠如 ・ (配慮が)欠ける ・ (危険地帯に)のこのこ(出かける) ・ 隙(△がある[だらけ]) ・ (警備が)甘い ・ 気を許す ・ 気がゆるむ ・ 気のゆるみ(からミスを犯す) ・ 心の緩み(から事故を招く) ・ (努力を)怠る ・ 怠り ・ 気が散る ・ (注意が)おろそかになる ・ おろそかにされる ・ (対策が)なおざりにされる ・ いい加減 ・ 不意をつかれる ・ (すっかり)油断(する) ・ 手抜かり ・ (練習を)おろそかにする ・ (問題が)看過される ・ (問題が)後回しにされる ・ 抜かり(なく頼むぞ) ・ 抜かる(なよ) ・ 警戒心を持たない ・ 虚(をつかれる) ・ (問題が)見過ごしにされる ・ 武装解除 ・ タガがゆるむ ・ (過去の栄光の)(上に)あぐらをかく ・ 不注意 ・ 目を離す ・ 高をくくる ・ 楽観的(に生きる) ・ (根っからの)楽天家 ・ まどろんでいる(ような)(心地) ・ (気持ちが)和らぐ ・ 太平楽 ・ のどか ・ 伸び伸び ・ 安閑(としている) ・ 伸びやか(に育つ) ・ まゆの中にいるような(心地) ・ 落ち着いた(暮らし) ・ のんびり(過ごす) ・ 安い ・ 心を鎮める ・ のんき ・ 光風霽月 ・ 安気(に暮らす) ・ 閑適(な気分) ・ 閑々 ・ 苦痛でない ・ (心が)平ら ・ 余裕がある ・ 安逸(な日々を送る) ・ 穏やか(な心) ・ (将来は)安泰 ・ 平穏(な心) ・ 心安らか(に過ごす) ・ あっけらかん(とした態度) ・ 心静か ・ 安穏(な暮らし) ・ 波風のない(心) ・ のうのう ・ 浩然 ・ くつろぎを感じる ・ 心配(が)ない ・ ぬくぬく ・ 屈託がない ・ 平らか ・ 楽々 ・ 高枕(で眠る) ・ 心地よく(眠れる) ・ 心地いい ・ 気楽 ・ 快適 ・ 満ち足りている ・ 心穏やか ・ 安らか ・ (精神的に)満たされる ・ 安心できる ・ 安楽(な生活を送る) ・ 心置きなく(楽しめる) ・ 心残りなく(出発できる) ・ 後顧の憂いなく(引退できる) ・ (気持ちが)和む ・ 静か(な心) ・ 青天白日 ・ リラックス(した気分) ・ こだわりがない ・ 身軽 ・ 楽天的 ・ 充足した(気持ち) ・  ・ 明鏡止水(の心境) ・ ケセラセラ ・ 悠々 ・ 幸せ ・ 安らいだ(気分) ・ 安住 ・ 安息(の日々) ・ 静心しずごころ日々にちにちこれ好日 ・ 安易
どうしたらいいか分からない悲しいどうしたらいいか分からない悲しい  哀傷 ・ 哀感 ・ 悲しい ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 悲傷 ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 悲哀 ・ 哀切 ・ 嘆く ・ 悲愴 ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 悲痛 ・ 沈痛 ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ めいる ・ 嘆き悲しむ ・ 立っていることもままならない ・ (顔を押さえて)その場に座り込む ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ やりきれない(思い) ・ 寂しがる ・ 暗然 ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 憂うべき(事態) ・ (ご)愁傷(様) ・ 暗うつ ・ 腸を断つ ・ 紅涙を絞る ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 言葉が出ない ・ (ああ、)なんということだ ・ 胸が塞がる ・ 心を重くする ・ 哀愁 ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 憂える ・ ペーソス(を感じる) ・ (言うべき)言葉もない ・ 哀苦 ・ 物悲しい ・ うれ ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 身も世もない(姿) ・ 哀れ ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 救いのない ・ 憂う ・ うら悲しい ・ 断腸の思い ・ 暗い(気分) ・ 哀れ(を催す) ・ 救われない(気分) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 悶々(の情) ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ ショッキングな(事件) ・ (見るも)あさましい ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 混乱と叫喚 ・ 惨め ・ まがまがしい(事件) ・ 同情を禁じ得ない ・ この世のものとは思えない ・ 冷血 ・ 凄絶 ・ 惨憺 ・ 悲痛(な訴え) ・ 流血(現場) ・ 虐げられた(姿) ・ 壮絶(ないじめ) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ うろたえる ・ 救いのない(映画) ・ 惨事 ・ 常軌を逸した(やり方) ・ えぐい(描写) ・ 騒ぎ ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 戦慄(すべき光景) ・ 惨烈 ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 血も涙もない(やり方) ・ ひりひりするような(現実) ・ 変わり果てた(肉親) ・ ケダモノのやること(だ) ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 唾棄すべき(行為) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 見るに忍びない ・ 血生臭い(惨事) ・ 哀れ(な姿) ・ 阿鼻地獄 ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 修羅場(となる) ・ 悲惨(な事故) ・ 正視できない ・ 恐ろしい(光景) ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 血の海 ・ おぞましい(光景) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 阿鼻叫喚 ・ (ひどく)当惑する ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ (気持ちが)乱れる ・ 気の毒(な境遇) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ ハード(な内容) ・ 陰惨(な事件) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 見ていられない ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 苦痛 ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ (話を聞くのが)つらい ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 大混乱 ・ 呪わしい(運命) ・ 深刻(な被害) ・ 痛ましい(光景) ・ むごい ・ むごたらしい ・ 酸鼻(△な光景[を極める]) ・ 無惨 ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 引く ・ 悽愴 ・ 救いのなさを感じる ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 寒々とした(姿) ・ 心配でたまらない ・ 目を覆う(惨状) ・ どうしようもない ・  ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 惨状(を呈する) ・  ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ 身につまされる(苦労話) ・ 惨め(な姿) ・ けなげ(な子ども) ・ 見ていてつらい ・ 哀れっぽい ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 泣かせる(セリフ) ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ 励ましたくなる ・ 不憫(に思う) ・ 心を動かされる ・ いや(な気分) ・ 胸が苦しくなる ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 悲恋(物語) ・ 聞くに忍びない(話) ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ かわいそう(に思える) ・ 悲痛(な叫び) ・ (どうにも)情けない(結末) ・ かける言葉が見つからない ・ 哀れを催す ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 憐憫(を感じる) ・ 憫笑(を買う) ・ 涙ぐましい(努力) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 痛々しい ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ やりきれない(気持ちになる) ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ (聞いていて)切ない ・ 見ていられない(様相) ・ (道楽者の)成れの果て ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 胸が締め付けられる ・ いたいけ(な遺児) ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 酸鼻(な事件) ・ 哀憐の情を感じる ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 気うつ(が続く) ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ 腹ふくるる(思い) ・ (気が)くさくさ(する) ・ すっきりしない ・ 物憂い ・ メランコリー(な気分) ・ やるせない(思い) ・ 憂悶 ・ 煩(に堪えない) ・ (素直に)喜べない ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ うつうつ(と)(する) ・ (心中)穏やかでない ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 憂さ ・ 重苦しい(気分) ・ センチメンタル(な気分) ・ 満たされない(気持ち) ・ 浮かない顔(をする) ・ 胸のあたりが重たい ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 欲求不満 ・ ローテンション ・ 気が滅入る ・ 億劫 ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ うつ念 ・ 重たい ・ 辛気 ・ 面白くない(気分) ・ 陰々滅々 ・ (気が)めいる ・ フラストレーション(がたまる) ・ 鬱積(する) ・ 不透明な気分 ・ 陰うつ ・ 抑うつ(状態) ・ うつ(状態) ・ 思い沈む ・ (不満を)ため込む ・ 俗念(を払う) ・ (気持ちが)わだかまる ・ (絶望に)とらえられる ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ せいせいしない ・ 沈む ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ (気分が)塞ぐ ・ 楽しめない ・ ダーク(な気分) ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ どんより(とした気分) ・ (期待を)重荷に感じる ・ いい気分ではない ・ 大儀 ・  ・ 気が進まない ・ 気持ちが塞ぐ ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 憂いに沈む ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 鬱然 ・ うっぷん ・ (心が)屈する ・ 心が沈む ・ 沈うつ ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ 気になる ・ 気にかかる ・ なんだかなぁ ・ 癇が立っている ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 心がおさまらない ・ 憂うつ(を感じる) ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ 複雑な(胸の内) ・ (悩みを)かかえ込む ・ 心理的な影響(が残る) ・ くよくよ ・ 煩累 ・ (気持ちの)わだかまり ・ 屈託(を抱える) ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ (精神的に)参る ・ 後味が悪い ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ うっとうしい(気分) ・ ストレスを感じる ・ 鬱する ・ (気持ちが)沈む ・ 悶々(とする) ・ (不満が)たまる ・ 気分がよくない ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ 不定愁訴 ・ 貧寒 ・ 蕭条 ・ 寥々 ・ ひっそり(としている) ・ うらさびしい ・ 落莫 ・ 寂寥 ・ 閑散 ・ 蕭殺 ・ 活気がない ・ 蕭然 ・ 殺風景 ・ 寂寞 ・ 荒涼 ・ 寂しい(夜道) ・ 索莫 ・ 物哀れ ・ 蕭々 ・ 物寂しい ・ わびしい ・ (佇まいに)わびしさが漂う ・ 門前雀羅を張る ・ 愛惜(の念に堪えない) ・ (死を)いた ・ 半旗を掲げる ・ (友人を失って)寂しく思う ・ 死児の齢を数える ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ 追悼(△する[の辞]) ・ (遺族への)弔慰(金) ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ 慶弔 ・ (友の死を)悔やむ ・ 合掌(する) ・ 慰霊(祭を催す) ・ 慟哭(の思い) ・ (哀悼の)弔鐘(を響かせる) ・ 痛惜(に堪えない) ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ 安らかにお眠りください ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ 回向(する) ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ 寂寥感 ・ 黙祷(する) ・ めそっとする ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ (人の死を)哀れむ ・ 忘れられない ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ 弔意 ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ 深悼 ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 悲しみ惜しむ ・ 悲しみがつのる ・ すすり泣く ・ すすり泣き ・ しゃくり泣き ・ 涙腺がゆるむ ・ 咽び泣き ・ 泣き出す ・ 涙をぬぐう ・ (涙は女を)セクシーにする ・ 泣きじゃくる ・ 哭する ・ 泣き ・ 泣く ・ 涙する ・ よよ(と泣き崩れる) ・ 涕泣 ・ 泣き伏す ・ むせぶ ・ 慟哭 ・ 泣かせる ・ ほろり(とする) ・ えぐえぐ(と泣く) ・ 感情が高ぶる ・ 吼える ・ 嗚咽 ・ 泣き入る ・ 泣き崩れる ・ 泣き沈む ・ (誰はばかることなく)号泣 ・ 滂沱ぼうだ(の涙) ・ 好きなだけ泣く ・ 人前で泣くことを我慢しない ・ 一しきりなく泣く ・ むせ返る ・ 咳き上げる ・ 涙が出る ・ 歔欷 ・ 涙に咽ぶ ・ しゃくり上げる ・ 泣きの涙 ・ 泣ける ・ 声涙倶に下る ・ 泣き濡れる ・ ありがた涙(を流す) ・ すすり上げる ・ 袖を絞る ・ 嗟嘆 ・ 悲しみを気持ちを強く表す ・ 痛嘆 ・ 悲嘆(に暮れる) ・ 慨嘆 ・  ・ 感嘆 ・ 嘆息(する) ・ やりきれない ・ 長嘆 ・ (世を)慨する ・ 嘆じる ・ 感傷的(な歌詞) ・ バラード ・ 挽歌 ・ 哀歌 ・ メランコリック(な曲) ・ 悲しみを歌う ・ すがれた(音色) ・ レイジー(な節回し) ・ マイナー(な曲調) ・ 哀調を帯びる ・ エレジー ・ 哀調(を帯びた旋律) ・ 哀愁をたたえた(音色) ・ ブルース(調)(の曲) ・ 人生がにじみ出た(歌) ・ 悲歌 ・ 切ない(メロディ) ・ (吉野朝)哀史 ・ 哀話 ・ 泣き笑い(人生) ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 悲話 ・ 悲喜(こもごも) ・ 悲しくて滑稽な(恋の物語) ・ 孤独感 ・ 愁い(をたたえる) ・ たそがれた(気分) ・ 憂愁(の秋) ・ 陰影(のある空間) ・ 寂しげ ・ 寂しげ(な風景) ・ けだるい ・ (ユーモアの中に)ペーソス(の漂う作品) ・ ブルース(の曲) ・ 悔しさ ・ 哀愁(△が漂う[を帯びた]) ・ 寂しげ(な) ・ 悲しげ ・ 空虚(な胸の内) ・ むせび泣く ・ しんみり ・ 物思わしげ(な風情) ・ うら寂しさ ・ (表情に)陰り(のある) ・ (やさしくて)ほろ苦い(思い出) ・ ほろ苦さ ・ しみじみ(した) ・ うら悲しさ ・ 感傷的(な気分) ・ センチメンタル(な夜) ・ 感傷旅行 ・ メランコリック(な気分) ・ 秋(になると物悲しい) ・ ウェット(な) ・ ペーソス ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ うれい(を帯びる) ・ 悲しみ ・  わびしさ(が漂う) ・ 悲哀(を感じる) ・ 旅愁 ・ センチメンタルジャーニー ・ 沈んだ ・ 胸に染みる ・ 影のある(美人) ・ しっとり(した)(曲) ・ 哀しい ・ 寂しい ・ 憂い(を帯びる) ・ 心に傷を持つ ・ 暗い(表情) ・ 満たされない(思い) ・ プチうつ ・ 物悲しさ ・ 余情(にひたる) ・ わびしげ(な雰囲気が漂う) ・ 泣きそう(な気分) ・ (何だか)泣きたい(気分) ・ 叙情的(な文章) ・ (ちょっぴり)切ない ・ 切なさ ・ (都会の)孤愁こしゅう ・ 陰影のある ・ 春愁 ・ 哀愁を含んだ(メロディー) ・ リリシズム ・ 叙情(的)(な絵) ・ あきらめ(が漂う) ・ 諦観 ・ 運命を受容する ・ (なにか)暗い雰囲気を持つ ・ 悲しくて滑稽(な恋の物語) ・ 哀れさ ・ 悲愁 ・ 哀しみ ・ どこか寂しい ・ 慨世 ・ つらい(別れ) ・ 悲しい(別離) ・ 去りがたい ・ 離れがたい ・ 後ろ髪を引かれる ・ 名残惜しい ・ 切ない(思い) ・ 身を切られるような(思い)(で離別する) ・ 泣き別れ(になる) ・ 残り惜しい ・ 別れがたい ・ 離愁 ・ 未練が残る ・ 泣きの涙(で手放す) ・ 立ち去りがたい ・ 泣く泣く(諦める) ・ 後朝きぬぎぬ(の別れ) ・ 悲しみで打ちひしがれた心 ・ 傷心(の身) ・ 心の痛み ・ 人の痛み(が分かる) ・ 痛恨(の思い) ・ 心が傷つく ・ (プライドが)傷つく ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 窮余 ・ 普通でない(心理状態) ・ 傷心 ・ (貧困に)苦しむ ・ (心理的に)追い詰められる ・ 忍びない ・ 低迷する ・ 血の出るような ・ 試練(の時) ・ 窮状(を訴える) ・ (心の)悲鳴 ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 悩ましい ・ 術無い ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 鋭い痛み ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 痛し痒し ・ 火宅(の人) ・ つらい ・ へこたれる ・ 痛恨の思い ・ (不運に)泣く ・ 物狂おしい ・ 疲れ切る ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 痛撃 ・ 心が悲鳴を上げる ・ 厳しい(労働) ・ ショックを受ける ・ 困難(に直面する) ・ 胸の痛み ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 煙たい ・ 悶々もんもん(とする) ・ たまらない ・ 悲痛な(叫び) ・ 苦役 ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ (重税に)あえぐ ・ 過酷(な労働) ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 苦しい ・ へこむ ・ 苦悩(する) ・ 天を仰ぐ ・ 悩み ・ 敵わない ・ 打撃(を受ける) ・ ガクン(と来る) ・ 敗北感 ・ 四苦八苦 ・ 身を切られる思い ・ 骨身に堪える ・ 苦難(の日々) ・ 心が休まらない ・ 重圧を受ける ・ (生きるのが)しんどい ・ 苦しむ ・ 重荷 ・ (精神的に)重苦しい ・ 気苦労 ・ ひりひりする痛み ・ 苦労 ・ 呻吟(する) ・ 耐えられない ・ 無力感に支配される ・ しょげかえる ・ (精神的に)痛い ・ (偏頭痛に)たたられる ・ (心の)痛手 ・ 苦い ・ (一敗)地にまみれる ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 悩む ・ 身にこたえる ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 耐えがたい ・ ひりつく(ような思い) ・ ひしがれる ・ (心を)かきむしる ・ (精神的に)押し潰される ・ 迷惑 ・ 憂い ・ 悔恨の思い ・ どん底に落ちる ・ 慟哭(する) ・ (精神的に)動揺する ・ 狂おしい ・ 血みどろ ・ (苦難に)見舞われる ・ ありがた迷惑 ・ 辛酸をなめる ・ 苦しい(状況) ・ 胸苦しい ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 心理的影響(を受ける) ・ めげる ・ 嘆き ・ 苦しめられる ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ 辛酸(をなめる) ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 苦しみ ・ 悲惨(な少年時代) ・ (強い)ショックを受ける ・ 心が折れる ・ 喜び ・ 休戚 ・ 一喜一憂 ・ 悲喜 ・ 喜びと悲しみ ・ 哀歓
どうしたらいいか分からない心配どうしたらいいか分からない心配  気にする ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ (お金のことが)気になる ・ 心置き(なく行ける) ・ 胸を痛める ・ 遺憾 ・ (先が)思いやられる ・ (事態を)憂える ・ 心労 ・ 心安まらない ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 憂色(が濃い) ・ 不安感 ・ 顔が曇る ・ 憂う ・ 大患 ・ ブルーな気分 ・ 気兼ね ・ 憂わしい ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 鬼胎(を抱く) ・ (将来を思うと)安心できない ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 思案に暮れる ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 気に病む ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 心が休まらない ・ 気が気でない ・ 眉を曇らす ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 気分が弾まない ・ 高配 ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 愁苦 ・ 暗い顔 ・ 頼りない(返事) ・ (将来を)悲観(する) ・ 配慮 ・ 憂患 ・ (心に抱えた)もやもや ・ 寒心(に堪えない) ・ 胸の奥が痛む ・ 気が重そう ・ 重い時間(が流れる) ・ (不安が)頭から離れない ・ 心もとない ・ 頭痛のたね ・ はらはら ・ 警鐘を鳴らす ・ 慨嘆(する) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 憂苦 ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 沈痛(な面持ち) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 期待できない ・ 苦労 ・ 頓着 ・ 不眠(に悩まされる) ・ 痛心 ・ 心を痛める ・ 物思い(にふける) ・ 屈託 ・ 浮かない顔 ・ 晴れ晴れしない ・ 悩む ・ 思い悩む ・ 晴れやかでない ・ 心が塞ぐ ・ 思いわずらう ・ 気持ちが晴れない ・ 目まい(を感じる) ・ 心が乱れる ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 憂い ・ 食事ものどを通らない ・ 気苦労 ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ すっきりしない ・ 心を砕く ・ 深憂 ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 思案(の種) ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 不安(に襲われる) ・ パニック寸前 ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 考え事(があって眠れない) ・ 懸念(する) ・ (不必要に)恐れる ・ (何かを)恐れている ・ ガッツがない ・ (不正行為への)消極的(態度) ・ 軟弱 ・ 勇気がない ・ 肝が小さい ・ 小胆 ・ 度胸がない ・ 肩を寄せ合って(生きる) ・ 弱気(な人) ・ 引っ込み思案 ・ 弱虫 ・ 泣き虫 ・ 懦夫 ・ 卑怯者 ・ (相手の)意向ばかり気にする ・ 内省的 ・ 肝が据わっていない ・ 懦弱(な学生) ・ 人の陰に隠れるように(生きる) ・ 怯懦きょうだ(な性格) ・ (挑戦する)気概がない ・ 自信喪失 ・ (自分に)自信がない ・ (すぐに)気を呑まれる ・ 慎重 ・ 柔弱(な精神) ・ 頼りない ・ ノミの心臓 ・ 薄志弱行 ・ 石橋を叩いて渡る ・ 自信なげ(な様子) ・ あがり症 ・ (いつも)おとなしい ・ (人前で)どぎまぎ(する) ・ 警戒心が強い ・ 引け目を感じる ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 枯れ尾花に怯える ・ うじうじ(している) ・ おどおど(している) ・ 内向的 ・ 腹がない ・ 意気地なし ・ 意気地がない ・ ためらいがち ・ 敗者 ・ 男らしくない ・ 隅の方で小さくなっている ・ 臆病(な人) ・ 臆病者 ・ 打たれ弱い ・ 線の細い(人) ・ 積極性がない ・ 気が小さい ・ 弱味噌 ・ チキン(野郎) ・ オカマ(野郎) ・ 危機管理能力が高い ・ 劣性 ・ シャイ ・ 前向きでない ・ 優柔不断 ・ 弱気(になる) ・ 草食系(男子) ・ 失敗が怖い ・ 気が引ける ・ (自分の)影におびえる ・ 不安がる ・ 内弁慶 ・ 弱者 ・ ひ弱(な男性) ・ 物おじ(する) ・ 腑抜け ・ おびえる ・ おびえた(顔) ・ けつの穴が小さい ・ 取り越し苦労ばかり ・ 冒険しない ・ へたれ ・ 命を惜しむ(男) ・ 怖がり ・ 内気 ・ 不覚を取らない ・ 恥ずかしがり ・ 小動物(のよう) ・ 臆病 ・ ためらいを見せる ・ ひやひや(する) ・ びびり ・ 女々しい ・ 逃げ腰 ・ 怯者 ・ 弱々しい(姿) ・ (見ていて)ふがいない ・ 意志薄弱 ・ 根性がない ・ 気が弱い ・ 気弱(そう)(な少年) ・ なまくら(武士) ・ 腰抜け(侍) ・ 小心(者) ・ 人見知り(する) ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 用心深い ・ びくびく ・ 貴様それでも軍人か ・ 恐れをなす ・ 悲観論者 ・ 強迫観念 ・ 悲観的 ・ 心配性 ・ ニヒリスト ・ ペシミスト ・ 厭世家 ・ 気分がよくない ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 憂さ ・ 不定愁訴 ・ 俗念(を払う) ・ (気持ちの)わだかまり ・ なんだかなぁ ・ 重たい ・ (気分が)重い ・ 気が重い ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 陰うつ ・ 腹ふくるる(思い) ・ 癇が立っている ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 心理的な影響(が残る) ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 煩(に堪えない) ・ 物憂い ・ (素直に)喜べない ・ 満たされない(気持ち) ・ (不満が)たまる ・ 気になる ・ 沈む ・ (気が)めいる ・ 憂悶 ・ 気うつ(が続く) ・ 気持ちが塞ぐ ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ (絶望に)とらえられる ・ (心中)穏やかでない ・ 胸のあたりが重たい ・ 暗うつ ・ 憂うつ(を感じる) ・ 浮かない顔(をする) ・ 複雑な(胸の内) ・ うっぷん ・ 息苦しい(気分) ・ 息が詰まる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 不透明な気分 ・ 楽しめない ・ (心が)屈する ・ 心がおさまらない ・ (気が)くさくさ(する) ・ 鬱する ・ 気分が晴れない ・ (心が)晴れない ・ スカッとしない ・ (気持ちが)じめじめ(する) ・ (気持ちが)沈む ・ ストレスを感じる ・ うつ(状態) ・ うつ念 ・ ダーク(な気分) ・ 灰色(の青春) ・ くすんだ(色の)(日々) ・ 暗い(気分) ・ (不満を)ため込む ・ (精神的に)参る ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ うつうつ(と)(する) ・ 鬱積(する) ・ 煩累 ・ どんより(とした気分) ・ うっとうしい(気分) ・ 気が滅入る ・ やりきれない(思い) ・ 欲求不満 ・ 沈うつ ・ 抑うつ(状態) ・ (気持ちが)よどむ ・ よどんだ(顔) ・ 心が沈む ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 陰々滅々 ・ (気分が)塞ぐ ・ 辛気 ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ (期待を)重荷に感じる ・ 気が進まない ・ いい気分ではない ・  ・ 面白くない(気分) ・ ローテンション ・ センチメンタル(な気分) ・ 屈託(を抱える) ・ やるせない(思い) ・ 億劫 ・ 大儀 ・ 悶々(とする) ・ くよくよ ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ メランコリー(な気分) ・ 憂いに沈む ・ 後味が悪い ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ (悩みを)かかえ込む ・ 鬱然 ・ 重苦しい(気分) ・ フラストレーション(がたまる) ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ せいせいしない ・ 暗澹あんたん(△とする[とした気分がとぐろを巻く]) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 思い沈む ・ やきもき(する) ・ 怒り ・ (もう)うんざり(だ) ・ しびれを切らす ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 平静さを失う ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ 業を煮やす ・ 安心できない ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ 手に汗を握る ・ (気持ちが)荒れる ・ 切羽詰った(感覚) ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 気が立つ ・ いらっとする ・ いらつく ・ (神経を)いらだてる ・ じっとしていられない ・ 取り残された(気分) ・ (気が) ・ き込む ・ 矢も盾もたまらない ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 不安 ・ 待ちきれない ・ (感情的)抑圧 ・ (会議が)煮詰まる ・ かんが高ぶる ・ はらはら(する) ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 逸る ・ 待ち遠しい ・ (気持ちが)乱される ・ (気持ちが)落ち着かない ・ うずうず ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ 切迫感 ・ やりきれない ・ 猪突する ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ (気持ちが)はやる ・ (神経が)高ぶる ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ もがく ・ 後れを取った(気分) ・ 短兵急 ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 我慢できない ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ ややこしい(問題) ・ 危機感(を抱く) ・ 核心に触れない ・ 焦心 ・ サスペンス ・ いらだたしい ・ (一刻も早くと)心急く ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ 辛気くさい ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ むずむず ・ 隔靴掻痒(の感) ・ (恋に)胸を焦がす ・ 弱々しい ・ おぼつかない ・ はかない(命) ・ 不安定(な政権) ・ 頼み少ない ・ 頼みがたい ・ 心細い ・ 大丈夫かと思う ・ 少し(の) ・ おぼろげ(な記憶) ・ 薄い ・ 心配 ・ か弱い ・ 頼りにならない ・ 先細り(の傾向) ・ ままならない ・ 不確か(な)(情報) ・ 侘び寝 ・ 安眠できない ・ 浮き寝 ・ 嫌な予感 ・ (周囲が)ざわつく ・ 胸騒ぎ(△がする[を覚える]) ・ ざわざわ ・ (何か)引っかかる ・ 恐れ ・ 内憂外患 ・ 同憂 ・ 後患 ・ 憂国 ・ 取り越し苦労 ・ 杞憂きゆう(に過ぎない) ・ 水鳥の羽音に驚く ・ 思い過ごし ・ 案ずるより産むがやすし ・ 余計なことを考えすぎる ・ 深読みしすぎ ・ 気の回しすぎ ・ 気にしすぎ ・ 心配のしすぎ ・ 案ずるには及ばない ・ 空騒ぎに終わる ・ 大山鳴動してネズミ一匹 ・ 疑いすぎ ・ 疑心暗鬼(を生じる) ・ 考えすぎ ・ 悲観しすぎ ・ (将来の事態を)恐れる ・ 恐怖症 ・ (コロナ)フォビア ・ 悪い方に考えすぎる ・ 杯中はいちゅう蛇影だえい ・ 無用の先案じ ・ 不確か ・ 予断を許さない(状況) ・ ゴールは(まだ)見えない ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ (先行きが)不透明 ・ 紆余曲折(ありそう) ・ 不確定 ・ 確実でない ・ (今後が)予測できない ・ (先行きは)予測不能 ・ 予想できない ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ ミステリーツアー ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ (成功するかしないか)定かでない ・ (事態は)流動的 ・ 五里霧中(の状況) ・ 展望が開けない ・ (先行きが)読めない ・ 先が読めない ・ 判然としない ・ 見通しが立たない ・ 目途が立たない ・ 先が見えない ・ お先真っ暗 ・ 決定前 ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ (先行きは)模糊として判らず ・ (将来的に)不確実 ・ 先行きが見えない ・ 端倪たんげいすべからざる ・ (底値が)見えない ・ 見当がつかない ・ 現実性に乏しい(計画) ・ (いろいろ)変化する ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ 確かでない ・ 何があるか分からない(世の中) ・ (先行きが)不分明 ・ (成り行きが)不明 ・ 罪作り(な行い) ・ (消費者の不安を)助長する ・ (嫉妬心を)かき立てる ・ 危機感をあおる ・ (見込み客の)焦りを誘う ・ 警戒(する) ・ (将来の事態を)おそれる ・ (先行きは)悲観的 ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ 悲観的(な見方) ・ 波乱含み(の展開) ・ 戦々恐々 ・ 将来が定まらない ・ (情勢は)楽観を許さない ・ (成立を)疑問視する ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ 荒波が待ち受ける ・ (日本に)将来はない ・ 孤独死 ・ 悪い結果になるのではないか ・ 明日はわが身(だ) ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ 予断を許さない ・ どうなることやら ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ (成り行きを)心配(する) ・ (先行きが)心配(される) ・ 先行き不透明 ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ 暗闇(の人生) ・ (戦略に)懐疑的 ・ (将来を)気遣う ・ (ガンの)疑いがある ・ 薄氷を踏む思い ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 屠所としょの羊(のような) ・ 将来が見通せない ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ 先が思いやられる ・ (先行きは)思わしくない ・ (前途)多難(な船出) ・ (先行きが)怪しい ・ 暗澹(たる思い) ・ 未来がない ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ 一寸先は闇 ・ 難航(の雲行き) ・ 気が抜けない ・ (この国に)未来はない ・ 末恐ろしい ・ 希望が持てない ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ 困難(が予想される) ・ (老後の生活に)不安が募る ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (計画に)疑問視 ・ いばらの道(が待ち構える) ・ (先行きを)懸念(する) ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ (△将来の事態[失敗]を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ (先行きは)暗い ・ (いろいろ)問題が多い ・ 精神衛生上よくない ・ (不安の)影におびえる ・ 危機感を募らせる ・ 絶望(ムード) ・ 波乱が予想される ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ 危ぶむ ・ (△将来[実現]が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ (先行きが)明るくない ・ 寒心に堪えない ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ 成功の望みはない ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 未来は暗い ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ (将来を)憂える ・ (事態が)行き詰まる ・ (将来は)期待できない ・ びくびく(する) ・ (行く先が)案じられる ・ (将来のことを)案じる ・ (未来は)バラ色一色ではない ・ 面倒(が予想される) ・ ペシミズム ・ (先行きは)楽観できない ・ (成功は)危ういといえる ・ (先行きは)不透明 ・ 無常(な人の世) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ 予期せぬ事態 ・ 当てにならない(未来) ・ 将来がおぼつかない ・ 世をはかなむ ・ うたかた(の人生) ・ 飢餓感 ・ (心の)渇き ・ 危機感 ・ このままでは危ない ・ 心配(そうな顔色) ・ 苦渋(に満ちた表情) ・ 苦悩の色(を浮かべる) ・ 眉間にしわを寄せる ・ うんざり(する) ・ 気配り ・ 気を配る ・ 気骨が折れる ・ 身の細る思い ・ 精神的に疲れる ・ 精神的な疲労 ・ あれこれ気を使う ・ 気遣い ・ 気疲れ(する) ・ 所帯やつれ(した女) ・ 戒める ・ (神経を)張り詰める ・ 心をそちらに向ける ・ 気をつける ・ 身構える ・ (国境の空を)にらむ(対空兵器) ・ 気を緩めない ・ 目が届く ・ (存在を)気にかける ・ 用意(を怠らない) ・ (災害への)備えを持続する ・ 御念(の入った話) ・ 心を用いる ・ 留意(する) ・ 注意(を払う) ・ 構う ・ 着意 ・ 大事を取る ・ 戒心 ・ 念を入れる ・ 心がける ・ 警戒心を漂わせる ・ 気を回す ・ 介意 ・ 関心を持つ ・ 用心 ・ 意に介する ・ 注意を向ける ・ 厳戒 ・ 念(を押す) ・ 戒厳 ・ 気がつく ・ 心を留める ・ こわばった(口調) ・ (目が)行き届く ・ 目が離せない ・ (家庭を)顧みる(余裕がない) ・ 気が回る ・ (不眠で)(目が)血走る ・ 眠くない ・ 寝そびれる ・ 興奮 ・ まんじりともしない ・ 頭が冴える ・ 眠れない ・ 不眠 ・ 目が冴えて(眠れない) ・ 寝付けない ・ 空腹(で寝付けない) ・ 寒さ(で寝付けない)
どうしたらいいか分からない慌てて落ち着きを失うどうしたらいいか分からない慌てて落ち着きを失う  慌てふためく ・ 平常心を失う ・ 気がおかしくなりそう ・ 振り回される ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ (場内が)騒然(となる) ・ ざわざわ ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ ごたごた(する) ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ 騒ぐ ・ そわそわ(する) ・ じっとしていられない ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ (何も)手につかない ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ おろおろ(する) ・ あたふた(する) ・ 戸惑う ・ 翻弄される ・ (気持ちが)上ずる ・ 青くなる ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ 周章しゅうしょう(する) ・ 困惑(する) ・ 気持ちの整理ができない ・ (気が)転倒(する) ・ 顔色を変える ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ 慌てる ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ そわつく ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ 収拾がつかない ・ (面接で)テンパる ・ (状況を)受け入れられない ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ (非常に)困る ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ あっぷあっぷ(している) ・ とちめん棒(を振る) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ 忙しそう(に) ・ 挙措を失う ・ 落ち着きなく動く ・ うまく考えをまとめることができない ・ じたばた(する) ・ 平静を失う ・ (頭の中が)整理できていない ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ 泡を食う ・ ナーバス(になる) ・ がさつく ・ (気持ちが)切迫(する) ・ おたおた(する) ・ 急いては事を仕損じる ・ 面食らう ・ (ひどく)取り乱す ・ (心理的に)追い詰められる ・ 余裕を失う ・ (腰が)定まらない ・ (芸能界に)波紋が広がる ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 不用意(なため) ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ (大)混乱(に陥る) ・ 度を失う ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ 色を失う ・ 上を下への大騒ぎ ・ (いきなり)声が裏返る ・ きょろつく ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ 落ち着きを失う ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ (気持ちが) ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ (気が)動転(する) ・ 驚き慌てる ・ 心の静けさを見失う ・ きりきり舞い(する) ・ しどろもどろ(になる) ・ 目が泳ぐ ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ 足早(に去っていく) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ (バスに)乗り遅れまいと ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ (苦情の対応に)汗だく ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ 一目散に(逃げる) ・ 早足(で進める) ・ 急き込んで(聞く) ・ 大至急 ・ 駆け足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進行する) ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ 逃げるように(去る) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ 這う這うの体(で退散する) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ てんてこ舞い ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ (家臣が)はせ集まる ・ 急いで(見て回る) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 慌ただしく(出かける) ・ すたこら(逃げる) ・ 急遽(出発する) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 慌てふためいて(言う) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ (△弁明[精神的]に)追われる ・ 見切り発車(的に) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ 大慌て(で)(出かける) ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ にわか(の出発) ・ いち早く(逃げ出す) ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ 取り急ぎ(処理する) ・ 風を食らって(逃げる) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ 大忙し ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ (準備に)大わらわ ・ 急(な転勤) ・ 大急ぎ(で)(済ませる) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 時間に急かされる ・ すぐに(取りかかる) ・ 早く(仕上げなければ) ・ すたこらさっさ(と) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ (現場に)急行(する) ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ 尻を叩かれる ・ はっぱをかけられる ・ 忙しい ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ (馬車馬のように)働かされる ・ プレッシャーをかけられる ・ 駆り立てられる ・ 急がされる ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ 急かされる ・ せっつかれる ・ 重い腰を上げる ・ 急き立てられる(ばかり) ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ (その場が)騒がしくなる ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ (観客が)色めく ・ 色めき立つ ・ (ぶざまに)騒ぐ ・ 蜂の巣をつついたよう(な)(騒ぎ) ・ (会議が)荒れる ・ 騒ぎ(が勃発する) ・ 大騒動 ・ 大騒ぎ ・ 混乱(が生じる) ・ 大混乱(に陥る) ・ (ワールドカップ)狂騒曲 ・ やっさもっさ(の大騒ぎ) ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 天と地がひっくり返ったような(騒ぎ) ・ お祭り騒ぎ ・ 大揺れ(する) ・ 騒ぎ立てる ・ (世論が)沸騰(する) ・ (誰もが)右往左往 ・ 秩序が乱れる ・ すごい騒ぎ ・ 大山鳴動(してネズミ一匹) ・ 騒動 ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ 大荒れ(の国会) ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ うずうず ・ 業を煮やす ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 後れを取った(気分) ・ (気持ちが)荒れる ・ もがく ・ やきもき(する) ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ (会議が)煮詰まる ・ (恋に)胸を焦がす ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ 待ちきれない ・ 我慢できない ・ かんが高ぶる ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ 猪突する ・ 手に汗を握る ・ 安心できない ・ (神経を)いらだてる ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ (神経が)高ぶる ・ (気が) ・ き込む ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 矢も盾もたまらない ・ 核心に触れない ・ 危機感(を抱く) ・ 怒り ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ 短兵急 ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 隔靴掻痒(の感) ・ ややこしい(問題) ・ (普段の)落ち着きを失う ・ (気持ちが)乱される ・ 切羽詰った(感覚) ・ 気が立つ ・ 焦心 ・ (感情的)抑圧 ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ 取り残された(気分) ・ 平静さを失う ・ (気持ちが)落ち着かない ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ はらはら(する) ・ いらだつ ・ いらだち(△を感じる[が募る]) ・ 不安 ・ サスペンス ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ (気持ちが)はやる ・ 切迫感 ・ (一刻も早くと)心急く ・ (もう)うんざり(だ) ・ やりきれない ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ 焦り(の色)(が濃い) ・ 待ち遠しい ・ 辛気くさい ・ むずむず ・ 逸る ・ しびれを切らす ・ いらだたしい ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (ひどく)緊張する ・ (緊張のあまり)震える ・ (雰囲気に)押される ・ 興奮する ・ 地に足がつかない ・ (緊張して)かしこまる ・ 人見知り(する) ・ 緊張 ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ 雰囲気に飲まれる ・ 頭に血が上る ・ 冷静でない ・ (緊張して)(動きが)固くなる ・ (緊張して)硬くなる ・ 気後れする ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ (すっかり)のぼせる ・ (無駄に)力む ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ しびれる ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ (心が)波立つ ・ 気が気でない ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ (心が)千々に乱れる ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 心が乱れる ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (心が)動揺(する) ・ 動じる ・ 平静(さ)を失う ・ (的確な)判断力を失う ・ (悪事がばれて)狼狽(する) ・ (経済界が)色めき立つ ・ 思い乱れる ・ 極限的な状態に達する ・ (周辺が)ざわつく ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (心が)騒ぎ乱れる ・ 頼りない(感覚) ・ (気持ちが)宙を浮く ・ 熱に浮かされたような(行動) ・ 心配な ・ 空騒ぎ ・ 浮かれる ・ (海外旅行ブームに)浮かされる ・ (心が)落ち着かない ・ 居ても立ってもいられない(気持ち) ・ 興奮状態 ・ 宙を踏むような(心地) ・ 気も狂わんばかり(に心配する) ・ (不安で)地に足がつかない ・ 浮き足立つ ・ 高揚感 ・ 舞い上がる ・ 熱狂(する) ・ (気持ちが)高ぶる ・ 足元に地面がない(ような) ・ マイブーム ・ (興奮の)渦(に巻き込まれる) ・ (胸の)痛み ・ 胸騒ぎ ・ (不安の)極み ・ 心中穏やかでない ・ 乱れる(胸の内) ・ パニック ・ 沸騰した感情 ・ 不幸 ・ (胸中の)たぎり ・ ただならない(感情) ・ (感情の)激発 ・ (激情の)嵐 ・ 激情(に駆られる) ・ (胸が)張り裂けそう
どうしたらいいか分からないどうしたらいいかからない(まよう)どうしたらいいか分からないどうしたらいいかからない(まよう)  戸惑う ・ 戸惑い ・ 気持ちの整理がつかない ・ 眩惑 ・ 抜け出せない ・ はっきりしない ・ 昏迷 ・ 迷路(に入り込む) ・ 途方に暮れる ・ 思い悩む ・ 悩む ・ 去るも地獄、残るも地獄 ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 目移り(がする) ・ おろおろ(する) ・ (選択肢に)迷う ・ (金に目が)くらむ ・ 気迷い ・ 低迷 ・ 迷夢 ・ 惑う ・ 惑い(の心) ・ さまよう ・ 亡羊の嘆 ・ 幻惑 ・ (思いが)交錯(する) ・ 散り散りの思い ・ 多岐亡羊 ・ 前後に暮れる ・ (突然の話に)当惑(する) ・ 迷妄 ・ ジレンマ ・ どうすればいい ・ うろたえる ・ 迷盲 ・ 迷い ・ (実行しないで)しばらく様子を見る ・ 尻足を踏む ・ 逡巡(する) ・ 決断できない ・ 判断に迷う ・ (次の一歩を踏み出すには)勇気がいる ・ 辟易 ・ 往生際が悪い ・ (いつまでも)とつおいつ(する) ・ 護身 ・ 右顧左眄うこさべん(の態度) ・ 左顧右眄さこうべん ・ 腰が据わらない ・ 決断するのが怖い ・ 後ろに下がる ・ 惑いの心 ・ ぐずぐず(する) ・ 及び腰(になる) ・ ひるむ ・ (協力を)渋る ・ 踏み出せない ・ 物おじ(する) ・ 決心がつかない ・ (いざとなると)決心がにぶる ・ (いざとなると)ためらう ・ ためらい(を見せる) ・ (行動を)ためらいがある ・  ・ 後込む ・ 見合わせる ・ おじけづく ・ 踏ん切りがつかない ・ 尻込み(する) ・ 二の足を踏む ・ 猶予(期間を置く) ・ 思い切れない ・ 難しい判断を迫られる ・ 後ろ髪を引かれる ・ 思い迷う ・ たじろぐ ・ たじろぎを感じる ・ 狐疑 ・ ぐずつく ・ 躊躇(する) ・ 遅疑 ・ 決めかねる ・ 後ずさり(する) ・ (心の中に)葛藤(が生じる) ・ たゆたう ・ 覚悟が足りない ・ (態度を)保留(する) ・ 決断を先延ばし(にする) ・ 勇気が出ない ・ 心がもつれる ・ (思考の)迷路に迷い込む ・ どっちでもいい ・ 考え迷う ・ (気持ちが)堂々巡り(する) ・ 決め手に欠ける思い乱れる ・ (△考え[思い]が)定まらない ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ (気持ちが)行ったり来たりする ・ 行きつ戻りつ(する) ・ (あれこれ)迷う ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 邪推(する) ・ 疑問なしとしない ・ 危ながる ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 疑問視(する) ・ 釈然としない ・ 猜疑さいぎ(の目で見る) ・ 猜疑心(△を持つ[が強い]) ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ インチキくさい ・ (収賄の)容疑 ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 懐疑(的) ・ 眉に唾をつける ・ 妙(な動き) ・ 不信感(を持つ) ・ なぜだろう ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ 不可解 ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 信憑性に問題がある ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 疑ってかかる ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 不信をあらわにする ・ すっきりしない(話) ・ (疑念が)晴れない ・ 額面どおりには受け取れない ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 不正の臭いがする ・ 疑義(がある) ・ 真に受けられない ・ わだかまるものがある ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 嫌疑(をかける) ・ (どうも)変(だ) ・ 鵜呑みにはできない ・ うたぐる ・ 疑心(を抱く) ・ 危ぶむ(ような目) ・ くさい(情報) ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 疑わしい ・ 疑点(を残す) ・ 問い(を投げかける) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 浮かない顔 ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ つじつまが合わない ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 見とがめる ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 半信半疑(だ) ・ 疑惑(を感じる) ・ (疑問が)芽生える ・ 腑に落ちない ・ 疑団 ・ 割り切れない(気持ち) ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 信を置かない ・ らくだが針穴を通るよりも困難 ・ (プロへの)間口は狭い ・ アクシデント(が起こる) ・ (三角関数で)つまずく ・ (ゲームの)ボスキャラ ・ すったもんだ(の結果) ・ 妨げ(になることが起きる) ・ 難局(に突き当たる) ・ 向かい風 ・ (業務上の)重荷 ・ (金融危機という)乱気流(△に巻き込まれる[を乗り切る]) ・ 一難去ってまた一難 ・ 試練(を乗り越える) ・ 困難(に遭遇) ・ 支障 ・ (問題が)のしかかる ・ (△ボトル[年齢が転職の])ネック ・ 紆余曲折(あって大変でした) ・ 曲折(を経て) ・ やっかいさ(を抱える) ・ (乗り越えるべき)壁(が立ち塞がる) ・ 邪魔(が入る) ・ 一汗かかされる ・ 頭痛のたね ・ 隘路 ・ ナローパス ・ 障害 ・ 妨げ(になる)
(どうしたらいいか)分からないいろいろと苦しんで悩む(苦悩)(どうしたらいいか)分からないいろいろと苦しんで悩む(苦悩)  行き詰まる ・  ・ 当惑 ・ (心の)悩み ・ うつうつ(とする) ・ (ある行動へと)動かされる ・ (心理的に)追い詰められる ・ (対応に)弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 思案投げ首 ・ (自分の)気持ちを持て余す ・ 哀苦 ・ 苦悶 ・ やっかい(な問題) ・ (△不安[発表会のこと]で)頭がいっぱい ・ 窮する ・ 苦笑い ・ ああでもないこうでもない ・ ああでもなければこうでもない ・ ああも思いこうも思う ・ ああ思いこう思う ・ うまい解決方法が思いつかない ・ 困苦 ・ うっ屈 ・ 閉口(する) ・ 降参 ・ (髪の毛を)かきむしって(問題を解く) ・ 思いわずらう ・ (悩みを抱えて)生き迷う(若者) ・ (△貧困[不振]に)あえぐ ・ (心を)煩わす ・ (△苦しくて[低く])うなる ・ うーん ・ うんうん(言って)(難問に取り組む) ・ (先生)泣かせ(の悪童) ・ (解決に)苦慮(する) ・ 苦渋(の選択) ・ (ひどく)参る ・ 煩う ・ (心が)結ぼれる ・ (生徒の扱いに)ほとほと困る ・ 煩い ・ (いろいろと考えて)苦しむ ・ (一人で)悩みを抱え込む ・ 思案に余る ・ 思案に暮れる ・ (いい)アイデアが浮かばない ・ 結論が出ない ・ (アイデアが出なくて)(頭を)かきむしる ・ 難儀(する) ・ 憂苦 ・ てこずる ・ (頑なに)思い込む ・ 思い乱れる ・ 憂悶 ・ (悩みを)しょい込む ・ めいる ・ (自責の念に△胸[思い]を)焦がす ・ (思いつめて)自殺(する) ・ 心がもつれる ・ 悶々もんもん(とする) ・ 途方に暮れる ・ (心を)悩ます ・ 頭を悩ます ・ 考え込む ・ (辛い気持ちから)逃れられない ・ (気持ちが)わだかまる ・ くよくよ(する) ・ (気持ちの)収まりがつかない ・ 手を焼く ・ 塞ぎ込む ・ 悲嘆に暮れる ・ (思考が)ループ(する) ・ (考えが)堂々巡り(する) ・ 揺れる想い ・ 苦悩の色 ・ 逡巡しゅんじゅん(する) ・ 苦悩(△する[の時間]) ・ お手上げ ・ (思考が)行きつ戻りつ(する) ・ 辟易 ・ (不安に)押し潰されそう ・ (苦悩に)顔がゆがむ ・ (ひどい雨で)往生(する) ・ 考えがまとまらない ・ 思い迷う ・ (△問題の解決に[ロイヤリティーの件は])頭が痛い ・ (解決に)頭を痛める ・ (進路問題が)頭痛のたね ・ (コストアップが)悩みのたね ・ 思い余って(相談する) ・ 袋小路に入り込む ・ 解決方法が見つからない ・ 迷惑(する) ・ 憂える ・ ため息が出る ・ 迷う ・ 迷い ・ 胸がつかえる ・ (ひどく)困る ・ (ひどく)悩む ・ 悩みに悩む ・ 悩まされる ・ ままならない(ものだ)」 ・ 困り切る ・ いじいじ(と)(思い悩む) ・ (解決策が)見出せない ・ 苦衷くちゅうを抱える ・ 音を上げる ・ (△解決策を[一晩中])考えあぐねる ・ 考え悩む ・ あぐむ ・ 思いあぐねる ・ あぐねる ・ 愁苦 ・ 憔悴(する) ・ 胸に余る ・ しける ・ しけた顔 ・ 困り果てる ・ 立ち往生 ・ (苦しい)思案 ・ 心を砕く ・ (テストのことを)気に病む ・ 憂うつ(になる) ・ すんなりいかないものだ ・ 難題(が持ち上がる) ・ 胸が塞がる ・ 難しい顔(をする) ・ 眉間にしわを寄せる ・ 悪戦苦闘(する) ・ 煩悶 ・ とつおいつ(する) ・ (~して)苦しくなる ・ (ままならない現実の中で)もがく ・ 思い詰める ・ (思い詰めて)視野が狭くなる ・ 懊悩おうのう(する) ・ (一人でじっと)かかえ込む ・ (人間関係に)神経をすり減らす ・ もだえる ・ 身もだえ(する) ・ 鬱積 ・ 鬱々うつうつ(として日を過ごす) ・ どうにもならない ・ (難題を持ちかけられて)恐れ入る ・ 戸惑う ・ 戸惑い ・ 困惑(する) ・ 物思い(にふける) ・ たそがれる ・ (解決に)四苦八苦(する) ・ (叶わぬ恋に)身をやつす ・ 困り抜く ・ (問題解決に)焦る ・ すっきりしない ・ 困却 ・ 難渋 ・ 思い悩む ・ (気分が)塞ぐ ・ 気が塞ぐ ・ 悩乱 ・ 悩み乱れる ・ 胸が張り裂けそう ・ (気持ちが)煮詰まる ・ (悩みは)人生のスパイス ・ (出口を求めて)あがく ・ うじうじ(として気に病む) ・ 心を痛める ・ (△禁断の愛に[小さい])胸を痛める ・ どうしたものか(と考える) ・ 頭を抱える ・ (子供のわがままを)持て余す ・ (私の能力では)手に余る ・ うんざり(する) ・ 使いこなせない ・ 煮ても焼いても食えない(相手) ・ のしかかる(課題) ・ 扱いづらい ・ 始末に負えない ・ 手に負えない ・ 肩をすくめる ・ (とんだ)お荷物 ・ 処置なし ・ やっかい事 ・ オーバースペック ・ (金に)詰まる ・ 困窮 ・ (資金的に)行き詰まる ・ 貧窮 ・ 貧困 ・ (生活に)窮する ・ (新郎新婦に)当てられる ・ (責任を)負担できない ・ 進退きわまる ・ (返答に)窮する ・ 窮状にある ・ (言葉に)詰まる ・ 死を考える ・ 手詰まり(の状態) ・ 外堀を埋められる ・ (何かについて)覚悟を決める ・ 切羽詰まる ・ 追い詰められる ・ (難路に)行き悩む ・ 行き当たる ・ (引きこもり的な)自己との対話 ・ 自問自答 ・ インナー会議 ・ 自分に宛てた手紙 ・ (答えを求めて)悶々とする ・ (締め切りに)追われる ・ 難航(する) ・ (ほとほと)困る ・ 膠着(状態) ・ 四苦八苦(する) ・ すんなりいかない ・ (問題解決に)てこずる ・ (これ以上続けるのが)いやになる ・ 思い通りにならない ・ 思うに任せない ・ (解決策を求めて)あがく ・ (努力しても)結果が得られない ・ (解決策が)見つからない ・ (攻め)あぐむ ・ 行き迷う ・ 立ち往生(する) ・ (△糸[足/心]が)もつれる ・ (捜し)あぐねる ・ (目前の壁が)乗り越えられない ・ 行き悩む ・ (迷路から)抜けられない ・ (問題克服に)苦労する ・ (どうしたものかと)思案(する) ・ (心の中で)葛藤(がある) ・ (決断を)ためらう ・ 考えあぐねる ・ 踏ん切りがつかない ・ (△自分で[心を])決めかねる ・ ああでもないこうでもない(と) ・ 悩む ・ あれこれ思う ・ 苦渋の選択 ・ 究極の選択 ・ (先行きについて)思い悩む ・ (思い)あぐねる ・ 惑いの心 ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 気がつかない ・ 思考が追いつかない ・ 理路整然と考えられない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 頭が回らない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ 思いつかない ・ 思いが及ばない ・ 思い浮かばない ・ 気が回らない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ (出口を)見いだす ・ 見だす ・ (解決策を)見つけ出す ・ (策を)講じる ・ (解決策を)求める ・ (問題解決の出口を)見つける ・ 八方塞がり(の状況) ・ 泥沼にはまる ・ 絶望的(状況) ・ ホープレス ・ 方法がない ・ 正解がない(状況) ・ 暗中模索(を強いられる) ・ 万策尽きる ・ 抜き差しならない(事態) ・ 糸口がつかめない ・ 糸口が見えない ・ (解決の)目途がつかない ・ (方策が)見出せない ・ ギブアップ ・ 出口なし(の状況) ・ (もう)打つ手がない ・ 袋小路(に入り込む) ・ (打開の)方法が見つからない ・ どうしようもない ・ 手も足も出ない ・ なすすべがない ・ (あれこれ)迷う ・ 決め手に欠ける思い乱れる ・ (気持ちが)行ったり来たりする ・ 行きつ戻りつ(する) ・ どっちでもいい ・ (思考の)迷路に迷い込む ・ (気持ちが)堂々巡り(する) ・ 考え迷う ・ (△考え[思い]が)定まらない ・ (すべきかどうかで)考えがぐらつく ・ 迷惑(を受ける) ・ 迷惑をこうむる ・ 心配(そうな顔色) ・ 苦悩の色(を浮かべる) ・ 苦渋(に満ちた表情) ・ 憂色(が濃い) ・ (子育てに)煮詰まる ・ (頭が)おかしくなりそう ・ 思い余って(自殺) ・ 重圧に負ける ・ (強い)ストレスを受ける ・ 気負い過ぎ ・ (~するとは)よくよくの事情がある(のだろう) ・ 重圧がかかる ・ (精神的に)余裕がない ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 出口なし(の心境) ・ 行き詰まりを感じる ・ (自分の)殻に閉じこもる ・  ・ 不安に捉えられる ・ (狭い視野で)思い込む ・ 思いを溜める ・ (自分を)追い詰める ・ (精神的に)追い詰められる ・ 視野狭窄(に陥る) ・ 切迫感が募る ・ 追い込まれる ・ 身動きが取れない ・ (ひとりで)ため込む ・ 思い余って(死を選ぶ)切羽詰まって(命を断つ) ・ (不運に)泣く ・ 重荷 ・ 苦悩(する) ・ 悔恨の思い ・ 心が折れる ・ 普通でない(心理状態) ・ (精神的に)参る ・ つらい ・ 重圧を受ける ・ 煙たい ・ 苦しい ・ 鋭い痛み ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 術無い ・ ストレスを感じる ・ 痛撃 ・ (心の)痛手 ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ ひりつく(ような思い) ・ (精神的に)動揺する ・ 苦痛 ・ やりきれない(思い) ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ (もう)押し潰されそう ・ 重い ・ ありがた迷惑 ・ 無力感に支配される ・ 窮状(を訴える) ・ 辛酸(をなめる) ・ 気苦労 ・ 四苦八苦 ・ 苦い ・ 苦役 ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ (貧困に)苦しむ ・ (精神的に)押し潰される ・ 天を仰ぐ ・ 厳しい(労働) ・ 血みどろ ・ へこたれる ・ 試練(の時) ・ (心を)かきむしる ・ (まっすぐ)立っていられない ・ (心の)悲鳴 ・ 迷惑 ・ 過酷(な労働) ・ 疲れ切る ・ 胸の痛み ・ 憂い ・ 苦労 ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 痛恨の思い ・ 苦難(の日々) ・ 悩み ・ 惨憺 ・ 困難(に直面する) ・ 窮余 ・ 耐えられない ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 慟哭(する) ・ 打撃(を受ける) ・ 血の出るような ・ 苦しみ ・ 耐えがたい ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ 胸が張り裂けんばかり ・ 苦しむ ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ 塗炭(の苦しみ) ・ たまらない ・ 辛酸をなめる ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 苦しい(状況) ・ 胸苦しい ・ 物狂おしい ・ 敗北感 ・ 低迷する ・ 痛し痒し ・ 骨身に堪える ・ 断腸の思い ・ (重税に)あえぐ ・ 屈託(を抱える) ・ 敵わない ・ (精神的に)重苦しい ・ (苦難に)見舞われる ・ 憂さ ・ 身にこたえる ・ 心が悲鳴を上げる ・ ひりひりする痛み ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 悩ましい ・ やりきれない ・ めげる ・ ひしがれる ・ (強い)ショックを受ける ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 狂おしい ・ 心の痛み ・ 心が休まらない ・ ショックを受ける ・ 苦しめられる ・ 身を切られる思い ・ 傷心 ・ (一敗)地にまみれる ・ へこむ ・ (生きるのが)しんどい ・ 嘆き ・ 心理的影響(を受ける) ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ (精神的に)痛い ・ ガクン(と来る) ・ 悲しみ ・ 火宅(の人) ・ 忍びない ・ どん底に落ちる ・ 呻吟(する) ・ 切ない ・ 悲惨(な少年時代) ・ しょげかえる ・ 悲痛な(叫び)
キーワードをランダムでピックアップ
欠損高値悪さボクシング憧れるその場限り舶来品ネズミ算凛々戯れに勝負は時の運作為的想起させるおっつかっつの勝負気分が晴れやかになる遭難者の詳しい状況断固として拒む轟々響く斜陽産業が優秀人材の草刈り場愚かなうわさ
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7