表示領域を拡大する
心を動かされるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
心を動かされるかわいそう心を動かされるかわいそう  心が痛む ・ 心を痛める ・ 胸が苦しくなる ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 不憫(に思う) ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ やりきれない(気持ちになる) ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ 惨め(な姿) ・ 救いのない ・ 哀憐の情を感じる ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 酸鼻(な事件) ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ かける言葉が見つからない ・ (道楽者の)成れの果て ・ (聞いていて)切ない ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 悲痛(な叫び) ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 哀れを催す ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 見るに忍びない ・ 聞くに忍びない(話) ・ 悲恋(物語) ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情を禁じ得ない ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 憫笑(を買う) ・ けなげ(な子ども) ・ 憐憫(を感じる) ・ 痛々しい ・ 見ていられない(様相) ・ 身につまされる(苦労話) ・ (かわいそうだと思うことが)見下している ・ いたいけ(な遺児) ・ 励ましたくなる ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 哀れっぽい ・ いや(な気分) ・ 涙ぐましい(努力) ・ 胸が締め付けられる ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ かわいそう(に思える) ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 見ていてつらい ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ 泣かせる(セリフ) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 血の海 ・ 哀れ(な姿) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ 心配でたまらない ・ 猟奇的(な殺し方) ・ 寒々とした(姿) ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 悽愴 ・ 切ない ・ 惨憺 ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 見ていられない ・ 救いのなさを感じる ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 悲痛(な訴え) ・  ・ 凄絶 ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 変わり果てた(肉親) ・ 戦慄(すべき光景) ・ 悲しい ・ 目を覆う(惨状) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ おぞましい(光景) ・ この世のものとは思えない ・ 悲惨(な事故) ・ 唾棄すべき(行為) ・ まがまがしい(事件) ・ (ひどく)当惑する ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 阿鼻地獄 ・ 騒ぎ ・ 冷血 ・ 修羅場(となる) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 流血(現場) ・ 恐ろしい(光景) ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 阿鼻叫喚 ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ 正視できない ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 無惨 ・ (気持ちが)乱れる ・ 惨烈 ・ うろたえる ・ 痛ましい(光景) ・ ケダモノのやること(だ) ・ 苦痛 ・ 惨事 ・ 陰惨(な事件) ・ 血も涙もない(やり方) ・  ・ 惨状(を呈する) ・ 酸鼻(△な事件[を極める]) ・ 惨め ・ 救いのない(映画) ・ (見るも)あさましい ・ 虐げられた(姿) ・ 大混乱 ・ むごい ・ むごたらしい ・ ハード(な内容) ・ どうしようもない ・ 血生臭い(惨事) ・ 深刻(な被害) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 呪わしい(運命) ・ 気の毒(な境遇) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ ショッキングな(事件) ・ 混乱と叫喚 ・ (話を聞くのが)つらい ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ ひりひりするような(現実) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 貧弱 ・ みすぼらしい(姿) ・ 卑しい ・ 暗い(感じのする) ・ 威厳がない ・ しみったれた(やつ) ・ しおたれる ・ 見劣りがする ・ 成れの果て ・ 貧相(な身なり) ・ 哀れ ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 卑屈 ・ 所帯やつれ ・ 見栄えのしない ・ わびしい ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 見る影もない ・ 不景気 ・ 情けない ・ 哀話 ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ 悲話 ・ 悲しくて滑稽な(恋の物語) ・ 悲喜(こもごも) ・ 泣き笑い(人生) ・ (人生勝負の)負けを知る ・ (吉野朝)哀史 ・ 社畜 ・ ミジンコのような(存在) ・ 哀れ(な人) ・ 普通以下(の生活) ・ みすぼらしい ・ 悲惨(な生活) ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ 悲しい(境遇) ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ わびしい(食事) ・ 人並み以下 ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 奴隷のよう(に働く) ・ しがない(サラリーマン) ・ 同情(を誘う) ・ 感動的(な光景) ・ 同情を買う ・ お涙ちょうだい(のドラマ) ・ 同情を引く ・ (相手の)△同情心[良心]に訴える ・ めいる ・ 悶々(の情) ・ 悲痛 ・ 紅涙を絞る ・ 嘆く ・ 物悲しい ・ やりきれない(思い) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 暗然 ・ 悲愴 ・ 嘆き悲しむ ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 悲しむ ・ 悲傷 ・ 哀愁 ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 哀傷 ・ 断腸の思い ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 寂しがる ・ 哀感 ・ 哀切 ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 救われない(気分) ・ (ご)愁傷(様) ・ 沈痛 ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 暗い(気分) ・ (言うべき)言葉もない ・ ペーソス(を感じる) ・ うれ ・ 心を重くする ・ 腸を断つ ・ どうしたらいいか分からない ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 憂うべき(事態) ・ 胸が塞がる ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 哀れ(を催す) ・ 悲哀 ・ 暗うつ ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 身も世もない(姿) ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 憂える ・ 言葉が出ない ・ うら悲しい ・ 憂う ・ おつらいでしょうね ・ 気の毒だと思う ・ お大事に ・ お気をつけて ・ 傷む心 ・ 大慈大悲 ・ 惻隠(の情) ・ 仁愛 ・ 判官びいき ・  ・ つい仏心を出してしまう ・ (相手に)配慮(する) ・ (敗者に)情け(をかける) ・ (武士の)情け ・ (苦労話を聞いて)身につまされる ・ 仁恕 ・ △心[気持ち]を動かされる ・ その人の身になる ・ (智に働けば角が立つ)情に棹させば流される ・ 相哀れむ ・ 一体感 ・ (情に)ほだされる ・ 温情 ・ 憐憫(の情)(を抱く) ・ 思いやり ・ かわいそうに思う ・ おかわいそうに ・ (相手の胸中を)察する ・ (彼の胸中を)思いやる ・ (弱者を)いたわる ・ いたわり(の気持ち) ・ いとおしむ ・ 感情移入 ・ 心配(する) ・ 養老(年金) ・ (戦災孤児を)慈しむ ・ 慈しみ ・ (頑張る姿に)心を打たれる ・ 仁慈 ・ 共感 ・ 哀れむ ・ 哀れに思う(気持ち) ・ 哀れみ ・ 憐れみ ・ もらい泣き ・ (よく)分かるよ ・ 人情 ・ 慈悲(を△かける[施す/の心]) ・ 温かい(目で見る) ・ 温かさ ・ 不憫がる ・ 同情(△する[を禁じ得ない]) ・ 心を汲む ・ 優しさ ・ 哀憐(の情) ・ 敬老(精神) ・ 印象のいろいろ ・ 下脹れ ・ ブス ・ 狆くしゃ ・ モンスター(と形容できる) ・ 顔面凶器 ・ (周囲の)引き立て役 ・ グロテスク(な姿) ・ お多福 ・ 不器量 ・ 不細工 ・ 顔面偏差値35 ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ すべた ・ パグ(みたいな顔) ・ 醜婦 ・ お亀 ・ 冷遇(される) ・ フランケンシュタイン ・ みにくい ・ 顔がゆがんでいる ・ いびつ ・ 醜悪(な容貌) ・ 他人を不幸にする顔 ・ (見た目が)恐ろしい ・ 仲間外れ(にする) ・ 深海魚 ・ 負け組 ・  ・ 老醜(をさらす)
(熱演に)心を動かされる美しいものやすばらしいことに接して感動する(感動)(熱演に)心を動かされる美しいものやすばらしいことに接して感動する(感動)  心が動く ・ 気持ちが動く ・ 気持ちを動かされる ・ はっと(する) ・ 目がくらむ(ような)(大作) ・ ぐっと来る ・ 感嘆 ・ 胸が震える ・ 陶酔 ・ (△心[気持ち]を)揺り動かされる ・ 身震い(する)(ほど感動) ・ 雷に打たれたような(衝撃) ・ 心が躍る ・ (思わず)涙がこぼれそうになる ・ 情感豊か(なラブソング) ・ 泣かせる(話) ・ (思わず)涙する ・ 嘆息 ・ (美しい音色に)勃起(する) ・ (△歌声に[脳が/熱い訴えに])しびれる ・ しびれるほど(感動する) ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ 言葉をのむ ・ 享受 ・ (感動が)押し寄せる ・ (心を)揺さぶる ・ (△心が[胸を/魂を])揺さぶられる ・ (気持ちが)込み上げる ・ 胸に迫る ・ 心の琴線きんせんに触れる ・ △心[ハート]をわしづかみにされる ・ 感銘(△する[を受ける]) ・ 心を打つ ・ 心を打たれる ・ (心が)震える ・ (忘れられないほど心に深く)感じる ・ うわーっというような(感動) ・ 胸がいっぱい(になる) ・ (この絵には)アピール(するものがある) ・ 感極まる ・ 心を染みる ・ (胸を)衝かれる ・ もらい泣き(する) ・ 胸に響く ・ 感慨(にふける) ・ 感に堪えない ・ 強い印象を受ける ・ 忘れられない ・ 感心(する) ・ 感動(する) ・ 感動的(な映画) ・ (胸が)じんと(する) ・ (胸に)じんと来る ・ 胸にくる ・ 感激 ・ 胸を打つ ・ 胸を打たれる ・ 詠嘆 ・ ほれ込む ・ 驚く ・ 感じ入る ・ 心を奪われる ・ (心が)燃える ・ (感動で)(△胸[気持ち]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ (心に)ぐっと来る ・ 泣かせる(言葉) ・ 感泣(する) ・ ありがた涙 ・ 目頭が熱くなる ・ 熱涙 ・ 男泣き(する) ・ 感動して泣く ・ 感涙(にむせぶ) ・ そんなバカな ・ えっ(!?) ・ ぎくり(と)(する) ・ ぎくっ(と)(する) ・ ぎょっ(と)(する) ・ うわっ(!) ・ 心臓にこたえる ・ どきん(と)(する) ・ 虚をつかれる ・ ぞっと(する) ・ なんと(まあ) ・ 肝を冷やす ・ 心臓が跳ね上がる ・ 焦る ・ どきり(と)(する) ・ げっ(!) ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ 意表を突かれる ・ 冷や汗(をかく) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ そんな(!) ・ ぎょっ(とする) ・ 感情を伴う声 ・ (思わず)嘆声(をもらす) ・ (月を)哀れむ ・ (孫の成長に)目を細める ・ 鑑賞 ・ 観賞 ・ (書画を)賞翫(する) ・ (久しぶりの再会に)(胸を)ときめかす ・ (再会を前に胸が)とどろく ・ (希望に胸を)とどろかせる ・ (胸を)ときめかせる ・ 鼓動が速まる ・ (胸が)躍る ・ (胸を)躍らせる ・ (胸が)どきどき(する) ・ (胸が)高鳴る ・ (胸が)どきつく ・ 心を弾ませる ・ (△心[胸]が)ときめく ・ わくわく(する) ・ 驚嘆(する) ・ 驚異(の切れ味) ・ 舌を巻く ・ 崇高な ・ 神々しい(光) ・ 立派な ・ まぶしい(美しさ) ・ (我を忘れて)見とれる ・ (荘厳さに)心が震える ・ 目まいがする(ような) ・ うわーっ(というような)(△夕陽[歓声を上げる]) ・ (美しさに)魂を奪われる ・ (心を)奪われる ・ 感動する ・ (ハートを)わしづかみにされる ・ 胸がとどろく ・ (いかんともしがたい)胸のとどろき ・ 息をのむ ・ (キュートなルックスに)ノックアウトされる ・ (心を)揺さぶられる ・ (胸を)打たれる ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 言葉もない ・ 雄渾ゆうこん(な筆致) ・ 壮大な ・ (強い)感銘を覚える ・ くらくらする ・ 壮観(な) ・ ぼんやりする ・ 心に響く ・ 記憶に残る ・ (意外な結末が)胸をつく ・ 好印象を抱く ・ 心に染み渡る ・ 印象を受ける ・ インパクトを与える ・ (強く)心に残る ・ 印象深い ・ 琴線に触れる ・ 好感度(ナンバーワン) ・ (胸に)焼きついている ・ 印象に残る ・ 刻み込まれる ・ 鮮烈(な△印象[デビュー]) ・ (強く)印象づけられる ・ 訴求力のある(広告) ・ (優しさが)心に染みる ・ 今も覚えている ・ 感銘を受ける ・ 印象的(な場面) ・ 強烈(な印象) ・ アピールする(力がある) ・ (買い手を)夢中にさせる(魔法の言葉) ・ はっとさせる ・ (心を)わしづかみにする ・ 魂を揺さぶる(言葉たち) ・ △心[魂]を動かす ・ 感動させる ・ (人々に)感動をもたらす ・ (お客様の)(心を)つかむ(接客) ・ (激しく)揺さぶる ・ (熱い想いが)人を打つ ・ (大衆の)心を奪う ・ (素敵な歌声に)心を奪われる ・ (見る者の)心を打つ ・ (見る者の)心を痺れさせる ・ (気持ちを)熱くさせる ・ (心を)揺り動かす ・ (純粋さが)胸を打つ ・ (客を)とりこにする(接客) ・ 恐れ入谷の鬼子母神 ・ (相手の技量に)うなる ・ (泥棒も)はだしで逃げ出す(セキュリティ) ・ (彼には)敵わない ・  ・ やられた(!) ・ 負けた(!) ・ (相手の能力に)恐れ入る ・ 感嘆(する) ・ 心憎い(演出) ・ 参る ・ 参った ・ 負けを認める ・ 称賛(する) ・ たいしたもんだ ・ 目からうろこが落ちる ・ 賛嘆(する) ・ 瞠目(する) ・ 目を丸くする ・ 目を見張る ・ (お)見事 ・ (高く)評価(する) ・ (ロックの)(サウンドに)しびれる ・ (プレイのうまさに)驚かされる ・ 感服(する) ・ (プロも)真っ青 ・ 脱帽(する)
△心[気持ち]を動かされるある物事に心を引かれる(関心かんしん△心[気持ち]を動かされるある物事に心を引かれる(関心かんしん  興味(を△抱く[持つ]) ・ 好奇(の目を向ける) ・ 注意を向ける ・ (心を)そそられる ・ 強い気持ちが押し寄せる ・ 一顧(だにしない) ・ (部長の椅子に)色気(を見せる) ・ 目を見張る(ような) ・ (聞き手が)腰を浮かせる ・ (観客の)腰を浮かす(音楽) ・ (思わず)腰が浮く ・ きつける ・ 引き寄せられる ・ (もうけ話に)ひざを進める ・ (温かい人柄に)惹かれる ・ 求知心 ・ 身を乗り出す ・ 体を乗り出す ・ 心をつかむ ・ ガラスに顔を押し当てる ・ 耳目(を集める) ・ (ちょっと)関心(を△持つ[引く]) ・ (強い)関心を示す ・ 目を奪う ・ 好奇心(を持つ) ・ (目が)くぎ付け(になる) ・ 目を奪われる ・ (面接官が)前のめり(になる) ・ まつ毛がガラスを撫でる*/nolink* ・ 心を引かれる ・ 興味がある ・ 退屈させない ・ 興味が湧いてくる ・ 興味深い ・ 意識が向く ・ 慰み半分 ・ 気になる ・ 面白ずく ・ 興味が湧く ・ (見る者を)引きつける ・ 興味津々 ・ 凝視(する) ・ 面白い ・ (珍しい楽器に)目を輝かす ・ おもしろ半分 ・ 注意が向く ・ (世間の目を)くぎ付けにする ・ (世間の)興味を引く ・ バズる ・ SNSがざわつく ・ (関心の)目が集まる ・ (関心を)集める ・ 人目を集める ・ (世間の)耳目を集める ・ (マスコミで)取り沙汰される ・ (美しさに)目が奪われる ・ (事件が)クローズアップ(される) ・ (名が)とどろく ・ (注目が)集まる ・ 関心が集まる ・ (△話題[衆目]の)焦点(となる) ・ (大)評判になる ・ (関心が)寄せられる ・ (女性達を)魅了する ・ スポットライトを浴びる ・ (関心の)的となる ・ 惹きつける ・ 公になる ・ (進展が)注視される ・ 有名(になる) ・ 人気が出る ・ 意識が集中する ・ (事の成り行きが)注目される ・ (広く)知れる ・ (観客の視線を)吸い寄せる ・ (△一斉射撃[カメラ]の)放列(を敷く) ・ 注目を浴びる ・ (注意の)目が注がれる ・ 関心が持たれる ・ 欲望(にかられる) ・ 欲得 ・ 欲念 ・ したい ・ 欲心 ・  ・ 欲しい ・ 欲求 ・ 欲気 ・ 煩悩 ・ 指の隙間から見てた ・ 怖いもの見たさ ・ 心をそちらに向ける ・ 目が離せない ・ 気を配る ・ 御念(の入った話) ・ 心を留める ・ 目が届く ・ 戒厳 ・ 意に介する ・ 心配 ・ 心を用いる ・ 留意 ・ 気がつく ・ (国境の空を)睨む(対空兵器) ・ 気を緩めない ・ 念(を押す) ・ 心遣い ・ 介意 ・ 気をつける ・ 心がける ・ (目が)行き届く ・ 用心 ・ 配慮 ・ 念を入れる ・ 厳戒 ・ 注意(を払う) ・ 戒める ・ 気を回す ・ 用意(を怠らない) ・ 気配り ・ 大事を取る ・ 気が回る ・ 戒心 ・ 着意 ・ (災害への)備えを持続する ・ 警戒 ・ 構う
(心を)動かされる考え方や行動に影響を与えて、人の性質などが自然と変わる(感化かんか(心を)動かされる考え方や行動に影響を与えて、人の性質などが自然と変わる(感化かんか  傾倒する ・ (先入観によって)色づけされる ・ 心酔する ・ 操られる ・ 転向 ・ (どっぷり)つかる ・ (社会主義思想に)触れる ・ 洗脳 ・ 精神を支配される ・ マインドコントロール ・ (心に)刻印を受ける ・ (新思想に)かぶれる ・ 感化(される) ・ (友達に)引きずられて(考えを変える) ・ 気付く ・ 啓発 ・ (思想家)影響を受ける ・ 啓蒙 ・ (人心が)毒される ・ 毒におかされる ・ 乗せられる ・ 刺激を受ける ・ △認識[理解]が広がる ・ 薫染 ・ (悪い考えに)汚染(される) ・ (友人の成功に)触発(される) ・ (過激な思想に)感染(する) ・ 金まみれ(の政界) ・ 同化 ・ (△悪[金こそすべてという考え]に)染まる ・ (恋人の色に)染められる ・ 教化 ・ 蒙を啓く ・ 化する ・ (音楽による)(気分)誘導効果 ・ 流される ・ (△悪[悪習]に)染まる ・ 染む ・ 染みる ・ 染み込む ・ 赤化 ・ (過保護が子供を)スポイル(する) ・ 堕ちる ・ 徳化 ・ 影響を受けていい方向に向かう ・ (商店街の)集客力 ・ 吸引力 ・ (国の)威信 ・ 磁力線 ・ 支配力 ・ 影響力 ・ (宣伝の)訴求力 ・ 惹きつける(力) ・ (抵抗不能の)魅力 ・ 引力 ・ 求心力 ・ (周囲に)インパクト(を与える) ・ 統合力 ・ (恋人の)影響を受ける ・ (マルクスの)亡霊に取りつかれた(時代遅れの活動家) ・ 変化 ・ 変わる ・ 動く ・ 異変 ・ 変える ・ 動き(がある) ・ 変じる ・ 変異 ・ 変わり ・ 変動 ・ 教え(を説く) ・ (子供を)しつける ・ 手ほどき ・ 開発 ・ (生徒に)薫陶くんとう(を与える) ・ 鍛える ・ 教化(する) ・ 垂範 ・ 才能の開花を誘う ・ 教示(する) ・ 矯正 ・ 示教 ・ 手引き(する) ・ ガイダンス ・ 指針(を与える) ・ 教える ・ レッスン ・ オリエンテーション ・ 教導(する) ・ (悪癖を)める ・ 手を取る ・ 入れ知恵(をする) ・ (野球を)コーチ(する) ・ 誘掖 ・ 導き(を与える) ・ (教えを)垂れる ・ (生徒を)導く ・ (人の)才能を伸ばす ・ 啓発(する) ・ (人の道を)説く ・ (芸を)仕込む ・ (するよう)誘いかける(遠くから)見守る ・ 教育(する) ・ (△欠点[問題点]を)指摘(する) ・ 言い聞かせる ・ 涵養 ・ (△才能[良さ]を)引き出す ・ 諭す ・ 教え諭す ・ 指導(する) ・ 布教(する) ・ 唱導(する) ・ △能力[眠った力]を引き出す ・ 調教 ・ 示し(をつける) ・ 善導(する) ・ 補導(する) ・ 道しるべ ・ 道標 ・ (地図を)導(に歩く) ・ 教え込む ・ (人々を)啓蒙(する) ・ しつけ ・ 説き聞かせる ・ (良い方向に)教え導く ・ (技術の)提供 ・ (日本文化を)案内(する) ・ (人格を)陶冶(する)
心を動かされる恋愛対象者への愛(恋する)心を動かされる恋愛対象者への愛(恋する)  アイラブユー ・ 馴れ初める ・ 馴れ初め ・ 愛情(を抱く) ・ 情熱的な(恋) ・ 思い初める ・ 恋愛 ・  ・ 相思相愛 ・ 最愛(の人) ・  ・ 慕情(を△抱く[寄せる]) ・ 慕う ・ (恋愛感情の)好き ・ 推し(以上の感情) ・ 情け(を交わす) ・ ほれ込む ・ 胸をときめかす ・ 胸を焦がす ・ (身も心も)焼き尽くす(思い) ・ 恋い焦がれる ・ (思い)焦がれる ・ (じりじりと)実を焦がす(恋) ・ (人妻に)恋慕(する) ・ (想いを寄せる男性へ)女心 ・ 灼熱の(恋) ・ いとしい ・ ときめきを感じる ・ ときめく ・ ひたぶる(な思い) ・ 一途な(思い) ・ 首ったけ ・ 憎からず思う ・ (彼女の存在が)気になる ・ 他の異性が目に入らない ・ 純粋な気持ち ・ 誠実な思い ・ (ほれた女に)誠を尽くす ・ 心の限りを尽くす ・ 純愛 ・ プラトニックラブ ・ 性愛 ・ (恋愛対象者への)愛 ・ とろんとした目つき(で彼を盗み見る) ・ 熱に浮かされたように(恋に頭を悩ませる) ・ (あなたのことを)思う ・ かけがえのない(人) ・ 恋慕 ・ 恋路(の闇に迷う) ・ 思い乱れる ・ (彼女への)想い(が募る) ・ (相手の視線に対して)自意識過剰(になる) ・ 色恋 ・ 恋心(を抱く) ・ 情愛 ・ 恋情 ・ (異性を)愛する ・ ほれる ・ (女に)溺れる ・ (気持ちが)込み上げる ・ (彼女に)(ご)執心(のようだ) ・ (アイドルに)夢中(になる) ・ (恋に)熱中(する) ・ おぼし召し ・ ラブ ・ 燃える思い ・ (恋をして)うわの空 ・ (あの人を思うと)切ない ・ 切なくなる ・ 切なさ(がこみ上げる) ・ 恋(が芽生える) ・ 狂恋 ・ 好意を抱く ・ (△胸[体]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ 食べてしまいたい ・ 吊り橋効果 ・ 恋愛感情(をもつ) ・ 愛慕 ・ (お)熱を上げる ・ お熱になる ・ 発熱(状態) ・ 普通の精神状態で△いられない[ない] ・ 暗闇を駆け抜ける勇気をくれたのはあなたでした ・ 恋着(する) ・ 恋する ・ 燃える(思い) ・ ぐっと来る ・ (笑顔に)心を射抜かれる ・ 慕情 ・ 愛情 ・ (彼に)気がある ・ (恋は)盲目 ・ (恋に)身を焼く ・ 色事 ・ 独占したくなる ・ 懸想けそう(する) ・ 情(の濃い) ・ 本気になる ・ 寵愛(する) ・ 熱愛(する) ・ 情けをかける ・ 恋い慕う ・ (頬を)ほてらせる ・ 心の丈(を打ち明ける) ・ 心の深さ ・ 想いの深さ ・ 心を寄せる ・ 思い(を寄せる) ・ 思い寄せる ・ 恋に落ちる ・ いとしく思う ・ (想いを寄せる女性へ)男心 ・ 好く ・ 妻恋 ・ 夫恋 ・ 恋心(を歌う) ・ ラブソング ・ 相聞歌 ・ 恋歌れんか ・ 恋歌こいうた ・ 恋の歌 ・ 歌垣 ・ 初恋 ・ 青春 ・ ほろ苦い(思い出) ・ (思い出すと)甘酸っぱい ・ 情熱的な関係 ・ 束の間の性愛 ・ かりそめの恋 ・ ナンパ ・ ワンナイトラブ ・ ひと夏の恋 ・ 火遊び ・ アバンチュール ・ 行きずりの恋 ・ 夜遊び ・ 一夜限りの恋 ・ あだ情け ・ 恋愛ではない情事 ・ たわむれの恋 ・ 秘めた心 ・ (ひそかに)思う異性 ・ 心の妻 ・ 片思い(する) ・ (かなわぬ恋に)身を焦がす ・ 憧れ(の先生) ・ (人妻に)横恋慕(する) ・ 求愛 ・ 胸が締め付けられる ・ 身分違いの恋 ・ 切ない(気持ち) ・ (切なさが)胸を塞ぐ ・ 叶わぬ恋 ・ 高嶺の花 ・ (学園に咲く)一輪の花 ・ 思慕(△する[の念をいだく]) ・ 目当てとする女性 ・ (毎日あの人のことで)頭がいっぱい ・ (好きな)タイプ ・ 意中の人 ・ 片恋 ・ 好き ・ 心が苦しい ・ (君を)求めている ・ 秘めやか(な恋心) ・ ストライクゾーン(の人) ・ 岡ぼれ ・ (決して)愛してはくれない人 ・ 心に決めた人 ・ 本命の人 ・ 思いを寄せる ・ 思い人 ・ (ひそかに)慕う ・ 一方的(な思い) ・ 女性問題 ・ 婚外恋愛 ・ 正義にもとる(行い) ・ やましい関係 ・ 不行跡 ・ (妻の)間違い ・ (夫の)不実(を許さない) ・ 不純(な関係) ・ 浮気(△をする[に走る]) ・ 道義にもとる(行為) ・ (信頼を)裏切る(行為) ・ (恋人に対する)裏切り ・ 心が離れる ・ 割り切った関係 ・ 不倫(をする) ・ 心移り(する) ・ よろめき ・ よろめく ・ つや物(記事) ・ (他の女性に)目移りする ・ 両てんびんをかける ・ (飽きて)捨てる ・ 不潔な行為 ・ 色恋(沙汰) ・ (他の異性に)心を移す ・ 愛人関係(にある) ・ (妻の)思いを踏みにじる(行為) ・ 二股(をかける) ・ 偽りの恋 ・ 不貞(行為) ・ (恋人への)気持ちが冷める ・ ふたごころ(を△持つ[抱く]) ・ (恋人への)不義理 ・ 泥棒猫 ・ 肉体関係を持つ ・ 気が移る ・ 不義 ・ (不義)密通 ・ 火遊び(に興じる) ・ (恋人を)袖にする ・ 背信行為 ・ 不誠実 ・ 心変わり(する) ・ 遊び(だったのね) ・ 別の女の元に走る ・ (夫の)うそ ・ つまみ食い ・ 既婚者への恋 ・ 横恋慕 ・ 邪恋 ・ 相愛 ・ (互いに)愛する ・ 両思い ・ ラブラブ(の二人) ・ るんるん(の二人) ・ 情けを交わす ・ 情を交わす ・ 恋愛関係にある ・ 恋仲 ・ (仲)むつまじい(夫婦) ・ 蜜月(ぶりを見せつける) ・ 結ばれる ・ 落花流水 ・ いい雰囲気(の二人) ・ 愛し合う ・ 互いに ・ 交際中 ・ 相思 ・ お安くない(仲) ・ インスタントな恋 ・ 見てくれに惑わされる ・ 見初める ・ ひと目ぼれ ・ 思いを寄せられる ・ (異性に)愛される ・ 惚れられる ・ 愛に抱かれる ・ 思われる ・ 好かれる ・ 接近(する) ・ 急接近(する) ・ 距離を縮める ・ (気持ちを)確かめ合う ・ 親密(になる) ・ (互いに)ひかれ合う ・ 好き合う ・ 親しくなる ・ 懇ろ(になる) ・ (お)目当ての人 ・ 憧れの女性を胸に秘める ・ 気に入った異性 ・ 憧れ(の先輩) ・ 愛弟子 ・ 思い姫 ・ お気に入り(の側室) ・ 思いを寄せる人 ・ 盲目的(な恋) ・ (男にとって)重い ・ 直情径行 ・ 負担になる ・ 思い込んだら百年目 ・ 萌え ・ (彼女)命 ・ (彼)ひと筋 ・ 純粋 ・ 二心のない ・ (年増の)深情け ・ 最愛(の存在) ・ (他の存在は)眼中にない ・ (偶像)崇拝 ・ うっとうしい ・ 尽くす(タイプ) ・ (あなた)だけ ・ 抑えがたい ・ 未練(な気持ちを引きずる) ・ いちず(な恋愛) ・ (猫ちゃん)ラブ ・ (エリー)マイラブ ・ 熱を上げる ・ 生きがい ・ 生娘 ・ 操を立てる ・ 命がけの恋 ・ 純真 ・ ひたぶる(に)(思いを寄せる) ・ (アイドルに)のぼせる ・ (女)狂い ・ 愛を誓う ・ スト-カーまがい(の行為) ・ 寝ても覚めても(君のことばかり) ・ 寝ては夢、起きてはうつつ、幻の ・ (愛人に)入れあげる ・ (若い娘に)いかれる ・ (借金を抱えた女に)深入り(する) ・ (ホスト遊びに)大金を使う ・ (金品を)つぎ込む ・ うつつを抜かす ・ (金を)浪費する ・ 夢中になる ・ 入れ込む ・ (女に)狂う ・ (アイドルに)目がくらむ ・ のぼせ上がる ・ (異性を)ちやほや(する) ・ へつらう ・ 歓心を買おうとする ・ (ホストに)貢ぐ ・ (恋に)憂き身をやつす ・ 我を忘れる ・ (イケメン俳優に)熱を上げる ・ (美人女優に)のぼせ上がる ・ ういやつ(じゃ) ・ (無償で)尽くす ・ 思いやる ・ ほほ笑む ・ ひいき(にする) ・ (恵みを)施す ・ 偏愛 ・ 大事(にする) ・ (我が子を)大切にする ・ (頼る気持ちに)やさしく応える ・ ひいきにする ・ (愛を)そそぐ ・ (そのそばから)離れようとしない ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ 愛惜(する) ・ 愛惜 ・ 掌中の珠(とする) ・ 愛好(する) ・ 慈しむ ・ 慈しみ(の心) ・ 慈愛 ・ 目尻を下げる ・ 愛染 ・ 愛玩 ・ 愛顧 ・ かわいがる ・ (親子の)情 ・ 愛着 ・ 甘やかす ・ 情け(をかける) ・ 仁愛 ・ (孫には)甘い ・ いたわる ・ いたわり ・ 愛情を持って接する ・  ・ やさしく見守る ・ 鼻の下を長くする ・ 恩愛 ・ (娘の)言いなり ・ 何でもはいはい ・ (動物を)愛護(する) ・ (盆栽を)もてあそぶ ・ (~というところが)気に入って ・ 気に入る ・ (弱者を)愛する ・ 目をかける ・ めでる ・ 敬愛 ・ 愛情(を注ぐ) ・ いとおしむ ・ いとおしみ ・ いとしがる ・ (仏の)慈悲 ・ 慈悲に満ちる ・ 大慈悲 ・ (孫の成長に)目を細める ・ 恋う ・ 渇仰 ・ 敬慕 ・ 思慕 ・ 偲ぶ ・ (人柄に)引かれる ・ (子に)引かされる ・ (都会生活に)憧れる ・ 憧憬 ・ (故郷に)焦がれる ・ 判断力の喪失 ・ (美術を)愛好(する) ・ (△やめたくても[自分の意志で])やめられない ・ だれか私を止めて ・ コントロール障害 ・ (ギャンブルへの)嗜癖 ・ 夢中(になる) ・ 依存を余儀なくさせる ・ (ギャンブルに)身を焦がす ・ (まるで)あり地獄 ・ (△深み[ニコチンの罠/テレビゲーム]に)はまる ・ はまり込む ・ 一人の世界に入る ・ (彼氏に)べったり ・ のめり込む ・ (酒色に)淫する ・ (筋肉)フェチ ・ 歯止めが効かない ・ 病的ギャンブリング ・ (薬物)依存 ・ (アルコール)依存症 ・ 否認の病気 ・ (もはや)病気(と言うしかない) ・ 精神疾患 ・ 精神の病 ・ (心の)(病は)重篤 ・ (山登りの)魅力に取りつかれる ・ (格闘ゲームに)青春を捧げる ・ (過度に)こだわる ・ こだわり過ぎる ・ (脳内麻薬が)脳の暴走(を引き起こす) ・ (ホストに)入れ込む ・ 病みつき(になる) ・ (どこか)狂っている ・ 健全でない ・ 不健全 ・ 正常でない ・ 異常(な愛情を注ぐ) ・ まともでない ・ (色欲に)身を持ち崩す ・ (精神)疾患 ・ 高じる ・ (趣味が)高じて(仕事になる) ・ マイブーム ・ 身をやつす ・ (アイドル)オタク ・ 深入り(する) ・ ゲーム脳(の子ども) ・ 脱出不能 ・ (彼女に)いかれる ・ 感情的しがらみ ・ (役者)バカ ・ 中毒(になる) ・ (麻薬の)とりこになる ・ (悪習の)骨絡み(になる) ・ (ワイン)ばかり(飲む) ・ 大金を突っ込む ・ 入れあげる ・ (ひどく彼女に)(ご)執心 ・ 捕まる ・ 捕らえられる ・ メロメロ(になる) ・ (遊びに)溺れる ・ (ギャンブル)気違い ・ (パチンコに)どっぷり(つかる) ・ (ゲームに)熱くなる ・ (教室に通い出す)(という)熱の入れ方 ・ (パチンコに)狂う ・ 癖になる ・ ずぶずぶ(にはまる) ・ (利益を上げることに)拘泥こうでい(する) ・ ガチ勢 ・ (~から)離れられない ・ (趣味に)血道を上げる ・ (魅力に)ノックアウト(される) ・ のぼせる ・ 魅了される ・ (歌声に)しびれる ・ 心を奪われる ・ (金の)亡者 ・ (すっかり)参る ・ くらくらする ・ くらっとなる ・ (過度の)陶酔(状態) ・ 遺愛の(机) ・ (僕の)宝物 ・ 大切(な人) ・ 最愛 ・ 掌中の珠 ・ 愛でいつくしむ ・ 好尚 ・ すき好む ・ 愛用する ・ (ゲームへの)愛 ・ 大好物 ・ 魅力を感じる ・ 執着 ・ (ロボット作りへの)情熱 ・ 触りたい ・ 触れたい ・ 好意(を△持つ[抱く]) ・ 思わしい ・ 重宝(する服) ・ 好き好き ・ かわいい(人) ・ かわいさ(余って憎さ百倍) ・ 好ましい ・ 好もしい ・ 愛する ・ 瞳孔が開く ・ (一瞬、)黒目が大きくなる ・ 好感を持つ ・ 心に適う ・ いいと思う ・ ほれぼれ(する) ・ 頼もしい ・ (読書に)親しむ ・ 美しい(と思う) ・ (デザインに)美を見る ・ 愛蔵品 ・ 心に留まった(風景) ・ 目(の中)に入れても痛くない ・ 慕わしい ・ 心惹かれる ・ 心引かれる ・ たしなみ ・ 心寄せ ・ (失われたものを)懐かしむ ・ 懐かしさ ・ 愛玩(する) ・ 好き(になる) ・ 大好き ・ (酒を)たしなむ ・ 魅かれる ・ 受け入れる ・ いとしいと思う ・ いとしさ ・ いとしみ ・ いとおしい ・ いとおしさ ・ (飼い猫を)愛撫(する) ・ 憧れ(の気持ち) ・ 嗜好 ・ (片時も)離したくない ・ 恋しい ・ 好み(に合う) ・ うい(やつ) ・ 目がない ・ 恋々 ・ 愛読(する) ・ (お)眼鏡にかなう ・ (愛する人への)女心(をつづる) ・ 楽しむ ・ 望郷 ・ 好む ・ 欲しい ・ (お)気に入り ・ 大のお気に入り ・ (花を)めでる ・ 愛と憎しみ ・ 好き嫌い ・ 愛憎
△心[気持ち]を動かされる哀れんで思いやる(同情どうじょう△心[気持ち]を動かされる哀れんで思いやる(同情どうじょう  仁慈 ・ 感情移入 ・ 共感 ・ 涙ぐましい(努力) ・ 同情(△する[を禁じ得ない]) ・ 判官びいき ・ 胸が潰れる(思い) ・ 不憫がる ・ (苦労話を聞いて)身につまされる ・ (彼の胸中を)思いやる ・ 相哀れむ ・ 同情を誘う ・ 励ましたくなる ・ いとおしむ ・ 思いやり ・ 仁愛 ・  ・ (頑張る姿に)心を打たれる ・ 一体感 ・ もらい泣き ・ 心を汲む ・ 傷む心 ・ 温情 ・ (情理に)うなずく ・ 温かい(目で見る) ・ 温かさ ・ その人の身になる ・ 慈悲(を△かける[施す/の心]) ・ (よく)分かるよ ・ 人情 ・ 心配(する) ・ つい仏心を出してしまう ・ (智に働けば角が立つ)情に棹させば流される ・ 気の毒だと思う ・ お大事に ・ お気をつけて ・ 仁恕 ・ 養老(年金) ・ おつらいでしょうね ・ (戦災孤児を)慈しむ ・ 慈しみ ・ 見るに忍びない ・ (相手に)配慮(する) ・ (弱者を)いたわる ・ いたわり(の気持ち) ・ 惻隠(の情) ・ (情に)ほだされる ・ 哀れむ ・ 哀れに思う(気持ち) ・ 哀れみ ・ 憐れみ ・ 哀憐(の情) ・ 敬老(精神) ・ かわいそうに思う ・ おかわいそうに ・ けなげ(な子ども) ・ 大慈大悲 ・ 憐憫(の情)(を抱く) ・ (相手の胸中を)察する ・ 優しさ ・ (敗者に)情け(をかける) ・ (武士の)情け ・ 身につまされる(苦労話) ・ 同情したくなる ・ 同情を禁じ得ない ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 見ていられない(様相) ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ かわいそう(に思える) ・ 酸鼻(な事件) ・ 泣かせる(セリフ) ・ いや(な気分) ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 聞くに忍びない(話) ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 救いのない ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ 哀れっぽい ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ 不憫(に思う) ・ 惨め(な姿) ・ 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる]) ・ 哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 見ていてつらい ・ やりきれない(気持ちになる) ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ (道楽者の)成れの果て ・ かける言葉が見つからない ・ 心を動かされる ・ (どうにも)情けない(結末) ・ 胸が締め付けられる ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 胸が苦しくなる ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ 痛々しい ・ いたいけ(な遺児) ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ 憐憫(を感じる) ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 悲恋(物語) ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 憫笑(を買う) ・ 哀憐の情を感じる ・ 哀れを催す ・ (聞いていて)切ない ・ 悲痛(な叫び) ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ 同情(を誘う) ・ 寒々とした(姿) ・ お涙ちょうだい(のドラマ) ・ 同情を引く ・ (相手の)△同情心[良心]に訴える ・ 同情を買う ・ 感動的(な光景) ・ お互いを勇気づける ・ 傷をなめ合う ・ 傷のなめ合い ・ 同病相憐れむ ・ (朝から懸命に働く)いじらしい(少年) ・ 可憐(に咲く野の花) ・ (痛々しく)かわいそう ・ 恩顧 ・ 恩(△に着せる[を売る]) ・ 恩恵(を△与える[施す]) ・ 恩寵 ・ 特典 ・ 恵む ・ 恵み ・ 冥利 ・ 情けをかける ・ 栄典 ・ 恩典 ・ 慈愛の心をかける ・ 仁恵 ・ 恩沢 ・ (人情の)機微に通じた ・ 寛大(な処分) ・ 人情味のある ・ 思いやりのある ・ (弱者への)心遣いがある ・ 大岡裁き ・ 粋(な計らい) ・ 温情ある(措置) ・ 硬いことを言わない ・ 情状を酌量した(判決) ・ 酸いも甘いも噛み分けた(大人) ・ 損して得取れ ・ 情けある ・ 賢い(裁断) ・ 花も実もある ・ 血の通った(政治) ・ 厚志 ・ (思いやりのある)温かい心 ・ 慈悲(の心) ・ 情合い ・ 厚情 ・ 人肌感(がある) ・ 慰み(を与える) ・ 優しい思い ・ 愛情(をもって接する) ・ 母の心 ・ 情味 ・ (ありがたい)お志 ・ 優しい言葉をかける ・ 親心 ・ (師の)導き ・ 母心 ・  ・ 優しい(言葉) ・ 愛する心 ・ 温情(ある裁き) ・ (弱者に対する)同情 ・ 懇志 ・ 交情 ・ 親切(心) ・ 恩情 ・ 人情味 ・ 人間味 ・ (他人に対する)感謝(の念) ・ (人の)ぬくもり ・ (人の)情 ・ 篤志 ・ 良知良能 ・ (父母の)恩 ・ 思いやり(の心) ・ 温かみ ・ 寛大な気持ち ・ 包容力 ・ 広い心 ・ 人心 ・ 和顔愛語 ・ 至情 ・ ヒューマニズム ・ こまやかな気持ち ・ (夫婦の)情愛 ・ (ご)芳志(に感謝します) ・ 情け心 ・  ・ 博愛 ・ 芳情 ・ 労わり ・ 心(のこもった贈り物) ・ 悲愛 ・ 人間愛 ・ (本来の)心 ・ 気持ち ・ (彼の立場を)察する ・ 心を読む ・ (皮肉として)受け取る ・ (胸中を)推量(する) ・ (希望的)観測 ・ (相手の気持ちを)はかる ・ 計る ・ 思いをはせる ・ (相手の)事情を汲む ・ どうやら(失恋したらしい) ・ (得意先の意向を)忖度(する) ・ 推論 ・ 推考 ・ 同情 ・ (本質を)見抜く ・ 行間を読む ・ 余白を読む ・ 読み取れる ・ 思いなし ・ (相手の意図を)見通す ・ (相手の方を)気にして見る ・ 察し(をつける) ・ もしかしたら ・ (相手の体面を)おもんぱかる ・ (人間の心理を)洞察(する) ・ 推し量る ・ 推理 ・ (苦しい心中を)汲む ・ (相手の気持ちを)くみ取る ・ 想像(する) ・ (いい意味に)取る ・ 察知(する) ・ 推して(知るべし) ・ (心の中で)深読みする ・ (△手の内[胸の内]を)読む ・ (相手の考えが)読める ・ (真意を)読み取る ・ 斟酌しんしゃく(する) ・ 了察 ・ (心中をを)思いやる ・ (相手の)意をくむ ・ (ご)賢察(ください) ・ 瀬踏み(する) ・ 瞳を覗いて(心を読む) ・ 人の思念が通じる ・ こうではないかと考える ・ (表情から)(感情を)うかがい知る ・ (自分なりに)解釈(する) ・ (私とて)木の股から生まれたわけではない ・ 大方(寝坊でもしたのだろう) ・ (相手の人間性を)言葉の端々から感じる ・ てっきり(独身かと思ってた) ・ 勘が働く ・ (別の意味に)取れる ・ 意を体する ・ ははーん(、さては何か隠してるな) ・ 恐らく ・ 多分 ・ 推測(する) ・ 多分こうだろう ・ 推察(する) ・ 端倪 ・ 愛念 ・ 人類愛 ・ 心尽くし ・ 四海同胞(主義) ・ 四海兄弟 ・ (人の人に対する)愛 ・ 篤志(家) ・ 仲間意識 ・ 暖かい(気持ち) ・ ヒューマニティ ・ 他者愛 ・ 愛をもって接する ・ 利他的(な行動) ・ (弱者への)思いやり ・ 献身主義
△心[気持ち]を動かされる(未分類)△心[気持ち]を動かされる(未分類)  感極まって ・ 心がふるえる ・ 感涙も ・ 声涙併せくだる ・ 興奮 ・ 爆発 ・ 感泣もの ・ 痛み入る ・ 感慨を覚える ・ 頭が下がる ・ 立派だと思う ・ 力強い ・ 美談 ・ 悲壮な ・ 胸に残る ・ 劇的な ・ きらきらした言葉 ・ 手応えがある ・ 切れば血の出るような ・ 印象的な ・ 男らしい ・ 心温まる ・ 勇敢な ・ 雄々しい ・ 殉教者精神による ・ 詩的な ・ 胸に染みる ・ 引き締まった ・ 珠玉の作品 ・ 殉教的 ・ 哀切このうえない ・ 涙なみだ ・ まぶしい言葉 ・ 麗しい ・ 英雄的 ・ 義勇 ・ 無駄のない ・ 格調高い ・ 非業の死 ・ 豊潤な文体 ・ 感懐を覚える ・ 果敢な ・ じんとくる ・ 意気や壮 ・ 献身的な ・ 雄渾な筆の線 ・ みずみずしい作品 ・ ヒロイックな ・ しみじみと ・ 劇的 ・ 言葉を失う ・ 惹かれるものを感じる ・ 魅力的な ・ ひき寄せられる ・ その気になる ・ 気持ちが傾く ・ 食指が動く ・ 関心を寄せる ・ 興味をさそわれる ・ 泣かされる ・ 触手を伸ばす ・ 反応する ・ 奪おうとする ・ 実体験にもとづく ・ 印象を残す ・ 皮膚感覚として分かる ・ 思い知らされる ・ 痛いほどよく分かる ・ リアルに感じる ・ 迫力がある ・ 迫真 ・ 実感される ・ 勉強熱心 ・ 刻苦勉励 ・ 心血を注ぐ ・ 身を粉にした ・ 専念する ・ 感動的な ・ 一意専心 ・ 感動を与える ・ ドラマティックな ・ 力こぶを入れる ・ 必死 ・ 真剣そのもの ・ 打ち込む ・ 血のにじむような ・ いちずに ・ 酔わせる ・ 精進する ・ 寸暇を惜しんで ・ ねじり鉢巻で ・ 自己犠牲的な ・ 甲斐がいしい ・ 陥落するほだされる ・ 大目に見る ・ ぐにゃぐにゃになる ・ 厳しさが後退する ・ 甘くなる ・ 負ける ・ 気持ちがやわらぐ ・ 弱気になる ・ 琴線にふれる ・ 胸がふるえる ・ 胸に食い込む ・ 胸に応える ・ じわじわと広がる ・ 勇気づけられる ・ つき動かされる ・ 瞳が輝く ・ 胸に突き刺さる ・ ビビビッとくる ・ 胸を締めつけられる ・ 強く迫る ・ 思わず来る ・ ジーンとくる ・ 感激する ・ うれしい ・ 喜び ・ 歓喜 ・ じーんとする ・ 鳥肌が立つ ・ 舞い上がる ・ 声を詰まらせる ・ 驚きと称賛のまじった思い ・ 称賛に値する ・ 賛嘆のまなざしで眺める ・ 強く感じる ・ 情感豊かな ・ 心に留まる ・ 覚悟を決めた姿 ・ 男性的な ・ 抒情的な ・ 壮烈な ・ 犠牲的精神を発揮して ・ 人間愛にもとづく ・ 気高い ・ 麗筆 ・ 恥を知るは勇に近し ・ すばらしい ・ 魅力的 ・ 義勇軍 ・ 涙の ・ 勇ましい ・ 真情あふれる ・ 味わい深い ・ キュンとする ・ 見事な構成 ・ 緊張感のみなぎる ・ 声涙ともにくだる ・ 強い ・ 健気な ・ 詩情豊かな ・ 犠牲的な ・ 人柱となって ・ 潔い ・ 敬服する ・ 心打たれる ・ 心が反応する ・ 興味を感じる ・ 感情移入する ・ 身につまされる涙を誘う ・ 魂が震える ・ 手を伸ばす食指が動く ・ 手を突っ込もうとする ・ 求める ・ 望む ・ 胸にストンと落ちる ・ 説得力をもつ ・ 生々しい ・ 腹落ちする ・ たしかな ・ 骨を刻むようにして ・ 寝食を忘れて ・ 一生懸命な ・ 一生懸命 ・ 入魂 ・ 一心不乱に ・ ひたむきに ・ 一心に ・ 感心な ・ 寝る間も惜しんで ・ 全身全霊を傾けて ・ 気持ちをやわらげる ・ 弱くなる ・ ほとけ心を出す ・ ホロッとする ・ 制約される ・ 萎える ・ 心に染みる身にしみる ・ 感動を呼ぶ ・ 切々とした胸に染みる ・ しみじみ感じる ・ 心臓を鷲づかみされたような ・ こみ上げてくる ・ 稲妻が走る ・ 電気が走る ・ 熱意に打たれる ・ くらくらっとなる ・ 感動させられる ・ 動かされる ・ クラッとする ・ 金縛りに遭ったような ・ ど迫力 ・ 共感する ・ 酔う ・ 興奮する ・ ため息を漏らす
キーワードをランダムでピックアップ
朧月夜苗代水掻き老躯売り掛け添い遂げるしこなす様子を探る検する戦意大尽風を吹かす木の芽あえふんだくる七転八倒する車の窓を巻き下げる土台を作る土地が痩せている手足を擂り粉木にするまんまと金を巻き上げる落ち着いた色調の壁紙
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 心を動かされるかわいそう
  2. (熱演に)心を動かされる美しいものやすばらしいことに接して感動する(感動)
  3. △心[気持ち]を動かされるある物事に心を引かれる(関心かんしん
  4. (心を)動かされる考え方や行動に影響を与えて、人の性質などが自然と変わる(感化かんか
  5. 心を動かされる恋愛対象者への愛(恋する)
  6. △心[気持ち]を動かされる哀れんで思いやる(同情どうじょう
  7. △心[気持ち]を動かされる(未分類)