表示領域を拡大する
(植民地時代の)残滓の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(植民地時代の)残滓ざんし悪いしきたり(植民地時代の)残滓ざんし悪いしきたり  (前時代の)尻尾(を引きずる) ・ (封建時代の)尾てい骨(を残している) ・ (過去の)残滓 ・ (惰性による)悪行 ・ 陋習 ・ 時代遅れ ・ 蛮風 ・ 悪風 ・ (沈滞した組織の)うみ(を出し切る) ・ 悪習 ・ 流弊 ・  ・ 因習 ・ 弊風 ・ 負の遺産 ・ 淫風 ・ 悪弊 ・ 垢(がたまる) ・ (軍国主義の)残滓 ・ 弊習 ・ (悪しき)習慣 ・ (社会)病理現象 ・ (社会の)生理(現象) ・ (是正されない)旧弊 ・ 欠点 ・  ・ 悪癖 ・ 悪い習わし ・ 病癖 ・ なかなかやめられない ・ 守旧的 ・ 習癖 ・ 悪風(に染まる) ・ 悪しき習慣 ・ 悪い癖 ・ (過去の)遺物 ・ 悪しき慣行 ・ 通弊 ・ (組織に染みついた)垢 ・ (組織にかけられた)呪縛 ・ 病害(を引き起こす) ・ (積年の)病弊 ・ 染み付いた(病癖) ・ 染み付いた ・ 悪い習慣 ・ 既得権(として存続する) ・ 積弊 ・ 余弊 ・ 宿弊 ・ 旧弊 ・ 動脈硬化を起こす ・ こけがつく ・ (組織に)おりが沈む ・ 風通しが悪くなる ・ 垢がたまる ・ (組織が)硬直化する ・ 悪弊がしみつく ・ 柔軟性を失う ・ よどみが生じる ・ カスがたまる ・ ぜい肉がつく ・ 官僚化する ・ ダメージ(を与える) ・ (高度経済成長の)ひずみ(に泣く中小企業) ・ 悪弊(が生じる) ・ (旧体制の)遺物 ・ 痕跡 ・ (前政権の)置き土産 ・ (戦争の)落とし子 ・ 鬼子 ・ (朝鮮出兵が日韓に)深い傷(を残す) ・ (過去の)亡霊(に△取りつかれる[悩まされる]) ・ 後遺症(が残る) ・ (低金利政策の)成れの果て ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ 負の影響 ・ (高度経済成長の)名残(により依然として長時間労働) ・ (スキャンダルが)尾を引く ・ 弊害(が生まれる) ・ 古例 ・ 俗習 ・ 型通り ・ 動かしがたい ・ 昔からそうやってきた ・  ・ 流俗 ・ 手風 ・ 先例 ・ 決まり ・  ・ 歯磨き(のようなもの) ・ 民俗 ・ 習わし ・ 慣例 ・  ・ しきたり ・ 習い ・ 風儀 ・ 前例 ・ 習慣 ・ 定例 ・ (以前からの)やり方 ・ 世故 ・ 通例 ・ 恒例 ・ 型の如く ・ お定まり ・ 慣習 ・ 典例 ・ 慣行 ・ 常例 ・ 言い習わす ・ 言い習わし ・  ・ 最悪 ・ いけない ・ いかん ・ やばい ・ 出来が悪い ・ 不可 ・ 不良 ・ 粗悪 ・ 悪しざま(に) ・ 劣悪 ・ だめ ・ 悪性 ・ 問題(だ) ・ 悪い ・ まずい ・ 良からぬ ・ なっていない ・ 一人前とは認められない ・ (これは)大変(だ)
(植民地時代の)残滓ざんし昔から続いているしきたりや、やり方(伝統でんとう(植民地時代の)残滓ざんし昔から続いているしきたりや、やり方(伝統でんとう  (前時代の)尻尾(を引きずる) ・ (封建時代の)尾てい骨(を残している) ・ 旧習 ・ 旧例 ・ 旧風 ・ (△伝統[ものづくりの精神]が)脈打つ ・ 因習 ・ 旧式 ・ 古くさい(やり方) ・ (村の)風習 ・ 維持される ・ (古くからある)習わし ・ (しぶとく)存続する ・ 古い上着(を脱ぎ捨てる) ・ (昔からの)習慣 ・ (神仏習合思想の)名残 ・ 旧慣 ・ 遺制 ・ 旧套 ・ 伝統が生き残る ・ 文明的でない ・ 旧弊な制度 ・ (昔からの)しきたり ・ 遺習 ・ 伝統 ・ 時代錯誤の仕組み ・ 温存される ・ (なお)健在 ・ 旧来からある(やり方) ・ (親から子へと)伝えられる ・ 古式 ・ 古流 ・ 遺風 ・ 封建的な慣行 ・ 生き続ける ・ 生き残っていく ・ 前近代的なシステム ・ お定まり ・  ・ 習い ・ 昔からそうやってきた ・ 手風 ・ 恒例 ・ 世故 ・ 定例 ・ 俗習 ・ 典例 ・  ・ 先例 ・ 習わし ・ 前例 ・ 習慣 ・ 民俗 ・  ・ (以前からの)やり方 ・ 型の如く ・ 風儀 ・ 型通り ・ 流俗 ・ 慣習 ・ 慣例 ・ 言い習わす ・ 言い習わし ・ しきたり ・ 決まり ・ 古例 ・ 慣行 ・ 常例 ・ 動かしがたい ・ 歯磨き(のようなもの) ・ 通例 ・ 存続(△する[させる]) ・ 存立(する) ・ 生き残る ・ 保存(する) ・ (△伝統[精神]が未来に)引き継がれる ・ (伝統として)生きる(ものづくりの)(精神が)脈打つ ・ (古くから)脈々と(伝わる風習) ・ 脈々(と)(生きている) ・ 生き延びる ・ (武道の奥義を)師承(する) ・ (先人の)夢をつなぐ ・ (家族の)歴史をつなぐ(家) ・ 存続する ・ 続ける ・ (先例を)踏襲(する) ・ (△伝統[精神]が)生きている ・ (師匠)譲り(の芸) ・ (象徴派の)流れをくむ ・ (天皇の)系譜(に連なる) ・ (~に)連なる ・ (いにしえの技を)後世に伝えるべく(努める) ・ (師の)衣鉢を継ぐ ・ (△文化[思想]を)受け継ぐ ・ (代々)受け継がれてる ・ 維持する ・ (美風が)維持される ・ (先人の教えはなお)有効である ・ (現代に)息づく(古典) ・ 伝統を継ぐ ・ (師の)精神を継承する(弟子) ・ (時代を超えて)(暮らしの中に)息づいている ・ (伝統を)守っていく ・ (先人に)追随(する) ・ 命脈を保つ ・ 命をつなぐ ・ (技能を)伝承する ・ (城跡の石垣が)名残りをとどめる ・ 継続する(伝統の技) ・ (娘が父の)夢をつなぐ ・ 受け継がれる ・ 脈々と(受け継がれる) ・ 踏襲される ・ (子から孫へと)伝えられる ・ (伝統芸能が)息づいている(街) ・ 引き継がれる ・ (禅の)精神が伝わる(空間) ・ (代々)継がれる ・ DNA ・ (先祖代々受け継がれたものが私の)(中に)脈打っている ・ 旧制
残滓液体中の不純物残滓液体中の不純物  水垢 ・ かす ・ 残渣 ・ おり ・ 湯の花 ・ 不純物 ・ ヘドロ ・ 沈殿物 ・ 上澄み ・ 沈殿する ・ よどみ ・ 湯垢 ・ 濁流 ・ 混じりものがある ・ 黄濁 ・ 沈殿 ・ 混濁 ・ 汚濁 ・ よどむ ・ はっきりしない ・ 濁り ・ 濁す ・ 汚れている ・ 向こうが見えない ・ 透明でない ・ 白濁 ・ どす黒い(川) ・ 底だまり(する) ・ 濁る ・ 鮮明でない ・ どんより ・ 透き通らない ・ 魚かす ・ 豆かす ・ 糟糠 ・ 搾りかす ・ 酒かす ・ しめかす ・ (酒)かす ・ 油かす ・ 糟粕 ・ 動作保証なし ・ 紙くず ・ 塵芥 ・ ごみ ・ あくた ・ ちりあくた ・ 反故 ・ がらくた ・ 駄物 ・ 兎の毛 ・ 砂埃 ・ 後塵 ・ 塵埃 ・ 土埃 ・ 煤埃 ・ 戦塵 ・ 風塵 ・ 砂塵 ・ 黄塵 ・ 炭塵 ・  ・ ちり
残滓(未分類)残滓(未分類)  宿垢 ・ 残滓 ・ 取り残し ・ 使い枯らし ・  ・ 零れ物 ・ 引きずっている ・ 続く ・ 無くならない ・ 悪影響が残る ・ トラウマ ・ 残土 ・ 余り ・ 廃棄物 ・ 出がらし ・ 鉱滓かす ・ 残灰 ・ 廃棄かす ・ 影響 ・ ふる傷 ・ 残り ・ 残影 ・ 残痕 ・ 違風 ・ 風俗 ・ デメリット ・ 腐敗する ・ 影の部分 ・ マイナス ・ 害悪 ・  ・ 障害 ・ 差し障り ・ 負の部分 ・ 支障 ・ 余熱が残る ・  ・ 燃えかす ・  ・ 影響が及ぶ ・ ツメ跡を残す ・ ツケが回る ・ 断ち落とし ・ 残りかす ・ 切りくず ・ 廃物 ・ 残り物 ・ 沈んだおり ・ へどろ ・ くず ・ 切れ端 ・ 引きずる ・ 余波 ・ 遺伝子尻尾 ・ カゲを引きずる ・ 惰性で名残 ・ 残存物 ・ 遺産 ・ 習俗 ・ 奇習 ・ 文化 ・ 副作用 ・ 腐る ・ ネガティブな分野 ・ 不都合 ・  ・ 悪影響 ・ 禍根 ・ 異常 ・ 結果 ・  ・ 燃えがら ・ 焼けぼっくい ・ 消し炭 ・ 燃えさし ・ 燃え残り ・ 残さい ・  ・ 残留物 ・  ・ おり ・ 科す ・  ・ 残余 ・ ダスト ・  ・ ちり芥 ・ 塵あくた ・ 燃え滓 ・ 残り滓 ・ 燃え殻 ・ 燃殻 ・ 囲い ・ ケージ ・ 余生 ・ 剰余 ・ 余勢 ・ スペース ・ 剰員 ・ 金余り ・ 残剰 ・ 使い残り ・ 余力 ・ 残分 ・ 残額 ・ 余剰品 ・ 残さ ・ 汚泥
キーワードをランダムでピックアップ
長雨兵長ひ弱い葬場空軍労賃鮨詰め似非転げる逼迫贈賄かん水浮気性預かり物ダンディな内輪で生産者と直接売買する次からは承知しないぞそうであろうと思い込む着慣れる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (植民地時代の)残滓ざんし悪いしきたり
  2. (植民地時代の)残滓ざんし昔から続いているしきたりや、やり方(伝統でんとう
  3. 残滓液体中の不純物
  4. 残滓(未分類)