表示領域を拡大する
(朝鮮出兵が日韓に)(深い)傷(を残す)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
傷(△になる[を負う/を受ける])怪我けが傷(△になる[を負う/を受ける])怪我けが  (足に)違和感がある ・ 負傷 ・ (大)打撃 ・ 手負い(の熊) ・ 外傷 ・ ダメージ(を受ける) ・ 傷つける ・ 痛めつけられる ・ 傷つく ・ けが(をする) ・ 傷痍 ・ 痛手(を負う) ・ 挫傷 ・ こむら返り(を起こす) ・ 突き指をする ・ 筋違い(を起こす) ・ 骨折 ・ (△喉[肩]を)ダメにする ・ 捻挫(する) ・ (首を)寝違える ・ (声を)潰す ・ 脱臼 ・ (体の一部を)痛める ・ (足首を)くじく ・ (肩を)壊す ・ 逆剥け ・ ささくれる ・ かすり傷 ・ むくれる ・ 床擦れ ・ 皮がめくれる ・ 擦りむける ・ 線条痕(せんじょうこん) ・ ライフルマーク ・ 擦りむく ・ めくれる ・ 擦り傷 ・ 擦過傷 ・ 赤剥け ・ 靴擦れ ・ やけど ・ 火傷かしょう ・ 焼け跡 ・ 火脹れ ・ 目の前が暗くなる ・ 目が潰れる ・ 見えない ・ かすむ ・ 失明 ・ 視力を失う ・ 聾する ・ 聴力を失う ・ 聞こえない ・ 炎症 ・ (患部が)れる ・ らす ・ 腫物 ・ 出来物 ・ 膨らむ ・ 腫れ物 ・ 血の海 ・ 出血 ・ 流血 ・ 溢血 ・ 内出血 ・ 血管がやぶれる ・ 弾痕 ・ ケロイド ・ (毒虫の)刺し口 ・ (吸血鬼による)噛みあと ・ 歯形 ・ 古傷(が痛む) ・ 傷痕 ・ 爪あと ・ 向こう傷 ・ 古傷 ・ (美術作品に見る)病跡(学) ・ (古い)傷あと ・ 創痕 ・ (火傷の跡の)(醜い)引きつり ・ (皮膚の)引きつれ ・ (皮膚の)突っ張り ・ (台風の)爪あと ・ (打撲による)青あざ ・ あざ ・ 瘢痕 ・ (刀)きず ・ 血痕 ・ 刀痕 ・ 微傷 ・ 傷は浅い ・ 軽傷 ・ 薄手 ・ 不幸中の幸い ・ 浅手 ・ 咬傷 ・ 刃傷 ・ 私傷 ・ 生傷 ・ 死傷 ・ 公傷 ・ 凍傷 ・ 傷害 ・ ひどい傷 ・ 重傷 ・ 致命傷 ・ 痛手 ・ 手傷 ・ 戦傷 ・ 創痍 ・ 銃創 ・ 深手(を負う) ・ 突き傷 ・ 裂傷 ・ 切り傷 ・ 打ち傷 ・ 打撲 ・ 打ち身 ・ 打撲傷 ・ ぶつける ・ 人の痛み(が分かる) ・ 悲しみで打ちひしがれた心 ・ 傷心(の身) ・ 心の痛み ・ 毒する ・ 壊す ・ 痛める ・ 弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 衰弱 ・ 冒す ・ 中る ・ 障る ・ 害なう ・ 害ねる ・ 健康を害する ・ コンディション ・ 体調 ・ 病状 ・ (機械の)状態 ・ (体の)具合 ・ 健康 ・ 体位 ・ 体質 ・ あんばい(が悪い) ・ (その時の)調子 ・ 容体 ・ △体[心]にあらわれた病的変化 ・ 診断の手がかり ・ 病態 ・ △肉体的[精神的]な異常 ・ 症候 ・ 病勢 ・ 症状 ・ 患者の訴え ・ 被害 ・ 害毒 ・  ・ 災害 ・  ・ 病弊 ・ 弊害 ・ 害悪 ・ 損(を出す) ・ 損害 ・ 危害 ・ やられる ・ 実害 ・ やけど(を負う) ・ 赤字(を出す) ・ 損ねる
物と物の間の空いている部分物と物の間の空いている部分  木漏れ日 ・ (狭い)空間 ・ クレバス ・ 突き抜ける ・ 使われていない(土地) ・ 隙間 ・ ひび ・ (カーテンの)閉じ目(から陽が差し込む) ・ 裂け目 ・  ・ 割れ目 ・ 空白 ・ 間隙 ・ ギャップ ・ 透き目 ・ 欠員(が生じる) ・ 空席(が生じる) ・ 透き影 ・ 間がすいている ・  ・ 空き間 ・ 空き ・ (封筒の)のりしろ ・ (スカートの)スリット ・ 亀裂 ・ (ちょっとした)スペース ・ 寸隙 ・ 空隙 ・ (人が)やっと通れるほど ・ 抜け裏 ・ はざま(を行く) ・ 細い道 ・ 脇道 ・ 抜け道 ・ 近道 ・ 細道 ・ 狭い道 ・ 小道 ・ 廂間 ・ 袋小路 ・ 険しい道 ・ (山間を)縫うような道 ・ 裏通り ・ トンネル ・ 裏道 ・ 小径 ・ 山道 ・ 小路 ・ 路地 ・ 隘路 ・ ナローパス ・ 難路 ・ 銃眼 ・ のぞき穴 ・ 節穴 ・ ボタンホール ・ (昔の)鍵穴 ・ スロット ・ コインの投入口 ・ 向こう側の景色が見える ・ 針孔 ・ 目処 ・ 針の穴 ・ まぶしげに見る ・ 細目 ・ 切れ長の目 ・ 漏水 ・ 漏出 ・ 中身が出る ・ 漏れる ・ にじみ出る ・ 漏らす ・ 漏る ・ 染み出る ・ 漏れ出る ・ 染み出す ・ 漏洩 ・ 雨漏り ・ 隙間を開ける ・ 間隔を空ける ・ あける ・ (間を)透かす ・ はざま ・ 隙間を作る ・ 穿孔 ・ えぐれた(地面) ・ 土坑 ・ 縦穴 ・ 決壊部分 ・ 雪洞 ・ 孔穴 ・ 大穴 ・ ホール ・ 横穴 ・ 隔たり(をなくす) ・ 距離 ・ (机から椅子まで)幅 ・ (ビルの)谷間 ・ ゾーン ・ 谷あい ・ (駐車場に)空き(がある) ・ (工場)地帯 ・ 分離帯 ・ 間隔 ・ 空欄(がある) ・ 木の間 ・  ・ ブランク ・ 間合い(を詰める)
(刀)きず傷あと(刀)きず傷あと  血痕 ・ (古い)傷あと ・ (打撲による)青あざ ・ あざ ・ 刀痕 ・ ケロイド ・ 歯形 ・ やけど ・ 瘢痕 ・ 向こう傷 ・ (毒虫の)刺し口 ・ (吸血鬼による)噛みあと ・ (美術作品に見る)病跡(学) ・ 弾痕 ・ 創痕 ・ 古傷(が痛む) ・ (傷は男の)勲章 ・ 傷痕 ・ (火傷の跡の)(醜い)引きつり ・ (皮膚の)引きつれ ・ (皮膚の)突っ張り ・ 古傷 ・ 爪あと ・ (台風の)爪あと ・ クレーター(のような穴) ・ 爆弾が破裂して地面にできた穴 ・ 線条痕(せんじょうこん) ・ ライフルマーク ・ 弾孔だんこう ・ 心理的な影響(が残る) ・ フラッシュバック(する) ・ (戦争の記憶が)心に焼き付けられる ・ PTSD ・ 激しい発作(に見舞われる) ・ (些細なことで)センサーの警告音が鳴る ・ (アフガニスタンでの)体験から逃れられない ・ 心に傷を持つ ・ (殺した恋人の)亡霊につきまとわれる ・ 心の古傷 ・ (心の)傷あと ・ (幼児期の)トラウマ ・ (幼児期に)刻印(された心象) ・ (繰り返し)同じ悪夢にうなされる ・ 心の傷 ・ 心に刺さったとげ(の痛み) ・ 痛めつけられる ・ ダメージ(を受ける) ・ 負傷 ・ 傷つく ・ (大)打撃 ・ 手負い(の熊) ・ 傷つける ・ 外傷 ・ けが(をする) ・ 痛手(を負う) ・ 傷痍 ・ 傷(△になる[を負う/を受ける]) ・ 皮膚病 ・ 皮膚疾患 ・ やけど(を負う) ・  ・ 弊害 ・ 損(を出す) ・ 危害 ・ 害毒 ・ 災害 ・ 病弊 ・ 赤字(を出す) ・ 害悪 ・ 損ねる ・ やられる ・ 実害 ・  ・ 被害 ・ 損害 ・ (大名屋敷の)跡 ・ 残痕 ・ (犯罪の)足跡そくせき ・ 面影 ・ 痕跡 ・ (古都の)名残(をとどめる) ・  ・ 証跡 ・ 跡形 ・ (そこにあった)証拠 ・ 形跡
劣っている点(欠点けってん劣っている点(欠点けってん  あら(を探す) ・ 引け目 ・ 劣っている ・ 瑕疵 ・ 間然 ・ 弊害 ・ 不都合 ・  ・ 弱み ・ (が出る) ・ 瑕瑾 ・ 短所 ・ 抜け目 ・ 欠点 ・  ・  ・ 非(の打ちどころがない) ・ 欠陥 ・ 重箱の隅(をつつく) ・  ・ 七難 ・ 遜色 ・ ぼろ(が出る) ・ 玉に瑕 ・ 弱点 ・ 難点 ・ (いちいち)文句(を言う) ・ しゅうとめ根性(丸出し) ・ (下品な)しゅうと根性 ・ 揚げ足を取る ・ 揚げ足取り ・ (△ことさらに[評価を])おとしめる ・ (価値を)下落させる ・  けちをつける ・ 満たされない自分を満たす ・ とがめる ・ 批判 ・ (ささいなミスを)あげつらう ・ 言いがかり ・ あら探し(をする) ・ 重箱の隅をつつく(ような) ・ (物事に対する)ネガティブな発言 ・ 目鷹たかの目(で欠点を探す) ・ 責める ・ くさす ・ (高みから人を)裁く ・ (ことさらに)落ち度を見つけようとする ・ (亭主の)棚卸し(をする) ・ (物事を)意地悪く見る ・ (△欠点[あら]を)ほじくる ・ (過去を)ほじくり出す ・ (余計な)だめ出し(をする) ・ クレーマー(気質) ・ 負の面ばかり指摘する ・ あらをつつく ・ (小さなミスに)目くじらを立てる ・ 否定的指摘(を重ねる) ・ 足を引っ張る ・ 穴探し ・ 悪口 ・ つぼ(を外さない) ・ (敵の)背後(に回る) ・ ウィークポイント ・ すねの傷 ・ 尻尾(をつかませない) ・ (△利用すべき相手の[相手が抱える])弱み ・ 急所 ・ (世話になった人への)負い目 ・ 狙い目 ・ 不安要素 ・ 死角 ・ 手抜かり(に気付かない) ・ (弁慶の)泣き所 ・ (男の)股間 ・ からめ手(から攻める) ・ (法律の)抜け穴(をふさぐ) ・ (防備の)穴(をつく) ・ (守備の)盲点 ・ (そこが)付け目 ・ (制度の)谷間 ・ (論理の)矛盾(点) ・  (万事に)抜かり(がない) ・ つけこむ(べき)所 ・ 齟齬(を生じる) ・ 倒し方 ・ (相手の)アキレス腱(をつく) ・ (ささいな)ミス ・ (わずかな)隙(をつく) ・ 痛い所(をつかれる) ・ 不備(がある) ・ ぼろ(を出す) ・ あら(△を探す[が見える]) ・ セキュリティホール ・ 欠点(がある) ・ (論理に)穴(がある) ・ 不全 ・ 完全でない ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 不十分 ・ 足りない ・ 足りていない ・ 不完全 ・ 出来損ない ・ 不備がある ・ 十全でない ・ 至らない(点がある) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 悪性 ・ 悪い ・ 劣悪 ・ なっていない ・ 不良 ・ まずい ・ 不可 ・ 良からぬ ・ だめ ・ 粗悪 ・ 問題(だ) ・ 最悪 ・ 悪しざま(に) ・ いけない ・ いかん ・ やばい ・ (これは)大変(だ) ・ 一人前とは認められない ・ 出来が悪い ・  ・ 貧相(な家並み) ・ (相手に)一日の長がある ・ 劣等 ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ (勝負に)負ける ・ 人後 ・ 不備が目立つ ・ (他社の)後塵を拝する ・ 粗雑(な作り) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ しょぼい(映画) ・ 足元にも及ばない ・ 味わいがない ・ (あいつには)敵わない ・ 心劣り ・ 二番手(に甘んじる) ・ 二流(どころ) ・ 低俗(な番組) ・ ランクが下 ・ 中途半端(な出来) ・ 見劣り(がする) ・ ついて行けない ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ ちゃち(な作り) ・ いい加減(なやり方) ・ 人後に落ちる ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 未成熟 ・ (強者の)陰に回る ・ 二線級(の選手) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 力不足 ・ 安価 ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 段違い ・ 物の数ではない ・ 下手(な図書館より本がある) ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 差をつけられる ・ 欠点が目立つ ・ 合格点に達しない ・ 一籌を輸する ・ ぱっとしない ・ (他に比べて)落ちる ・ (他より)劣る ・ (何とも)貧弱 ・ 大したことはない ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 拙劣 ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 凡庸 ・ 立ち遅れが目立つ ・ 先を越される ・ 一段下 ・ 水をあけられる ・ 粗末(な食事) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ 安っぽい(品) ・ 安手(の生地) ・ 至らない ・ 惨めな(音) ・ 不成績(に終わる) ・ 旧式 ・ 分が悪い ・ 普通以下 ・ 標準以下 ・ (標準を)下回る ・ (平均点に)届かない ・ (首位に)次ぐ ・ うさんくさい(音楽) ・ 愚劣(な見せ物) ・ (出来が)よくない方 ・ (程度を)低める ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 馬鹿げる ・ (ライバルに)抜かれる ・ 不出来 ・ 未整備 ・ 取り残される ・ 低位 ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 非力 ・ 程度が知れる ・ くず ・ 低劣 ・ 引けを取る ・ 劣勢(にある) ・ (先輩の)背中は遠い ・ 芸がない ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 形勢不利 ・ (生半可では)通用しない ・ 稚拙(な文章) ・ (相手に)一目置く ・ (高級店としては)落第(点) ・ 力及ばず(負ける) ・ 二番 ・ 格下 ・  ・ (他より)劣位(にある) ・ 後方に下がる ・ 特色 ・ 顕著(な特色) ・ (保守的)色彩(が強い) ・ 特徴 ・ 徴表 ・ メルクマール ・ 異色 ・ 他と変わっている ・ 異彩 ・ 性格 ・ 目立つ
(朝鮮出兵が日韓に)(深い)傷(を残す)過去から現在に及ぶ悪影響(朝鮮出兵が日韓に)(深い)傷(を残す)過去から現在に及ぶ悪影響  (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ 放置された問題 ・ (旧体制の)遺物 ・ 悪弊(が生じる) ・ (高度経済成長の)名残(により依然として長時間労働) ・ 積み残したの問題 ・ (後始末の必要な)厄介物 ・ (低金利政策の)成れの果て ・ (戦争の)落とし子 ・ 鬼子 ・ 後遺症(が残る) ・ (高度経済成長の)ひずみ(に泣く中小企業) ・ (過去の)亡霊(に△取りつかれる[悩まされる]) ・ (台風の)爪あと ・ 弊害(が生まれる) ・ ダメージ(を与える) ・ 負の影響 ・ (前政権の)(迷惑な)置き土産 ・ しわ寄せ ・ 負の遺産 ・ 痕跡 ・ (スキャンダルが)尾を引く ・ 悪風(に染まる) ・ 因習 ・ 守旧的 ・ (積年の)病弊 ・ 染み付いた(病癖) ・ 悪習 ・ 染み付いた ・ 悪い習慣 ・ 悪い癖 ・ なかなかやめられない ・ 悪しき習慣 ・ (是正されない)旧弊 ・ 既得権(として存続する) ・ 悪弊 ・  ・ 陋習 ・ 通弊 ・ 悪い習わし ・ 悪しき慣行 ・ 悪癖 ・ 病癖 ・ (過去の)遺物 ・ 欠点 ・ 習癖 ・ 弊風 ・ 病害(を引き起こす) ・ (組織に染みついた)垢 ・ (組織にかけられた)呪縛 ・ (社会)病理現象 ・ (社会の)生理(現象) ・ (過去の)残滓 ・ 悪風 ・ 蛮風 ・ 垢(がたまる) ・  ・ (悪しき)習慣 ・ 淫風 ・ (沈滞した組織の)うみ(を出し切る) ・ (前時代の)尻尾(を引きずる) ・ (封建時代の)尾てい骨(を残している) ・ (植民地時代の)残滓ざんし ・ 弊習 ・ 時代遅れ ・ (惰性による)悪行 ・ 流弊 ・ (軍国主義の)残滓 ・  ・ 余波 ・ (汚職事件が各方面に)飛び火(する) ・ 巻き添え ・ 側杖 ・ (渦に)巻き込む ・ とばっちり ・ (他からの)働きかけ(がある) ・ 力が及ぶ ・ 響く ・ 響き ・ (ホルモンの)働きによって(心身が変化する) ・ 相互作用 ・ アナウンス(メント)効果 ・ 反響 ・ あおり ・ 名残 ・ 風が吹けば桶屋が儲かる(の理論) ・ 刺激を受ける ・ 痕跡(が残る) ・ 働きが他に及ぶ ・ (富豪の)遺産 ・ 差し響く ・ (他に)影響(を与える) ・ 反応 ・ (太陽の)反射 ・ (夏の日の)照り返し ・ (文学は時代精神の)投影(である) ・ (目に見えない)共鳴現象 ・ 同化作用 ・ 誘発(効果) ・ 共振(する) ・ 反映 ・ 波(が立つ) ・ 波紋(を投げかける) ・ 波及(する) ・ (嫌な役目を)引き受ける羽目になる ・ (思うように船が)進まない ・ 泣きを見る ・ とばっちり(を受ける) ・ 貧乏くじを引く ・ (他人の)ツケが回ってくる ・ 白羽の矢が立てられる ・ 累が及ぶ ・ (おかげで)災難に遭う ・ 不利な(立場) ・ 低迷を余儀なくされる ・ スムーズにいかない ・ あおりを食う ・ (△強風[突発的変化]の)あおりを受ける ・ 衝撃を受ける ・ (情報化社会の光と)影 ・ 不運にも ・ (大雪の)影響を受ける ・ 悪影響を受ける ・ (負担を)押しつけられる ・ (国民に)犠牲を強いる ・ 割を食う ・ 尻ぬぐい(をさせられる) ・ 火の粉が飛ぶ ・ お鉢が回る ・ (同僚が休んだ)せいで(残業になる) ・ (~の結果)迷惑する ・ (衝撃を)身に受ける ・ (台風の)余波の影響で ・ (事故の)余波で(風評に苦しむ) ・ 逆風にさらされる ・ (おかげで)ひどい目にあう ・ 巻き添え(を食う) ・ しわ寄せ(△を受ける[が及ぶ]) ・ きしみ(が生じる) ・ 民間人の犠牲者(が出る) ・ 虐げられた(人々) ・ 犠牲(を強いられる) ・ (強風に)煽られる ・ (コロナが世界中に)暗い影(を落とす) ・ (大変な)迷惑 ・ 波及効果 ・ 負の連鎖 ・ 火の粉(△をかぶる[が及ぶ]) ・ 悪い影響 ・ (不摂生の)ツケ(が回る) ・ 弊害が生じる ・ (行政の)ひずみ(を是正する) ・ 被害(△が及ぶ[を被る]) ・ (市街地へ)延焼(する) ・ (資源高が製品コストに)跳ね返る ・ (増税による景気への)跳ね返り(がある) ・ 悪い作用 ・ (グローバル化)(に)よる(失業) ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (年の)せい(で)(忘れっぽくなる) ・ 悪影響(を及ぼす) ・ あおり(を受ける) ・ (ストの)あおりで(客足が伸びない) ・ 制約を受ける ・ (不況の)波をかぶる ・ (時代の)大波をかぶる ・ 害悪(を及ぼす) ・ 逆効果 ・ わずらわされる ・ マイナス効果 ・ 足を引っ張る ・ (夫婦の関係に)波風を起こす(女性) ・ (退職)したため(に)(ローンが組めない) ・ (物価高が家計を)圧迫(する) ・ (将来に)るい(を及ぼす) ・ 打撃(を与える) ・ 差し障り(がある)(ので名前は伏せる) ・ 踏みつけにさせる ・ (子どもには)目の毒 ・ (人手不足に)起因(した)(値上げ) ・ (長い休みは景気への)かく乱要因(となる) ・ しわ寄せ(△が及ぶ[を受ける]) ・ はた迷惑 ・ (~が)水をさす ・ (悪い考えに)汚染(される) ・ (周辺が)ざわつく ・ (マイペースな性格が)災いして ・ バックラッシュ ・ マイナスの作用 ・ (マイナスに)作用(する) ・ (思わせぶりが)罪作り ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ デメリット ・ (△徹夜が仕事に[増税が家計に])響く ・ 人聞きの悪い(こと言わないで) ・ (腰に)負荷(がかかる) ・ (精神を)侵す ・ 後腐れ(がないように) ・ (親切のつもりが)あだ(になる) ・ 親の因果が子に報う ・ (経験が)邪魔をする ・ 余波(△が及ぶ[を受ける/を広げる]) ・ (列車事故の)余波(で)(観光客が減る) ・ 反発を呼ぶ ・ (あいつの)おかげ(で)(面倒なことになった) ・ 害(を与える) ・ 負の効果 ・ 悪条件となる ・ 余震(が広がる) ・ (嘘をついた)報い(で嫌がらせを受ける) ・ ネガティブな結果(をもたらす) ・ (差別による)被害 ・ 当たり障り(のない返事) ・ 返り血(を浴びる) ・ (制度変更による)不利益 ・ (自由は他人の)迷惑 ・ (△肌[環境]への)負担(が大きい) ・ 影響 ・ (悪い)結果 ・ (人を)ダメにする(ソファ) ・ 因果応報 ・ 揺り戻し ・ (人心を)毒する ・ 毒される ・ 副作用 ・ 有害 ・ (職場全体に)伝染する ・ (物質的な豊かさの)代償(として)(精神的な豊かさを失う)
物にぽつんとついた汚れ物にぽつんとついた汚れ  (黒い)染み ・ 汚れ ・ 汚点 ・ さび ・ 欠点 ・ 斑点 ・ カビ ・ 汚す ・ 汚損 ・ 汚くする ・ 冒とく ・ 好ましくない ・ 汚れる ・ 汚染 ・ 汚点(が付く) ・ 食べ汚す ・ 汚くなる ・ 薄汚れる ・ 口汚し ・ 一点 ・ 黒点 ・ さいの目 ・ ちょぼ ・ 傍点 ・ ぽち ・ ぽっち ・ 目印 ・  ・ つぶら(な瞳) ・ 鈴を張ったような(目) ・ しじみみたいな目 ・  ・ ドット ・ ぼつぼつ
(経歴上の)傷不名誉な点/不祥事(経歴上の)傷不名誉な点/不祥事  不都合 ・ 不祥事 ・ マイナス点 ・ 汚職(事件) ・  ・ 不名誉 ・ スキャンダル ・ 汚点 ・ 減点(になる) ・ (暗い)過去(がある) ・ 失点 ・ 前科 ・ 過去の過ち ・ 過去(を清算する) ・ 原罪 ・ いわく(付き)(の女) ・ 古傷 ・ (過去の)悪行 ・ 立つ瀬がない ・ 慙死 ・ (母校の)名を汚す ・ 忌まわしい(記憶) ・ 不名誉(な記録) ・ 屈辱 ・ 赤面 ・ 顔に泥を塗る ・ 名誉毀損 ・ 男を下げる ・ 恥じる ・ 羞恥 ・ (自分の)△欠点[失敗]を恥ずかしく思う ・ 名折れ ・ 威信が傷つけられる ・ 汚名 ・ 面目なく思う ・ 汚辱 ・ 名誉を損なう ・ 汗顔(の至り) ・ (この評価では)浮かばれない ・ 恥さらし ・ (こんな仕打ちを受けるとは)いい面の皮(だ) ・ (経歴に)汚点(を残す) ・ 面目が立たない ・ 廉恥 ・ 恥じ入る ・ 沽券に関わる ・ (一家の)面汚し ・ 生き恥(をさらす) ・ (落ちこぼれの)烙印を押される ・ 赤恥 ・ 顔が潰れる ・ 恥辱ちじょく(を受ける)
(経歴上の)傷(未分類)(経歴上の)傷(未分類)  疵瑕 ・ 疵物 ・ 大疵 ・  ・ 傷み ・ 生疵 ・ 弱さ ・ 攻められやすい部位 ・ 危うさ ・ 敵の攻めどころ ・ 不安要因 ・ 狙いどころ ・ けが負傷 ・ 傷口 ・ みみず腫れ ・ 刺し傷 ・ 創傷 ・ かたな傷 ・ 刺傷 ・ 魂に刻み込まれる傷 ・ 影響を残す ・ 原罪意識 ・ 心に傷痕を残す ・ 心のひずみ ・ わだかまり ・ 傷だらけ ・ 失敗 ・ 損傷 ・ ひびサビ ・ 欠ける ・ 不満な点 ・ きらいがある傷 ・ しるし ・ ふる傷 ・ 縫い目 ・ きっぽ ・ 傷める ・ 大怪我 ・ 故障によってけが ・ 彫刻 ・ マーク ・ 傷病 ・ 引け目を感じる ・ 前科がある ・ うしろ暗いところがある ・ やましい部分 ・ 破損 ・ 焼損 ・ パンク ・ あと ・ 惨状 ・ 焦土 ・ 焼かれた町 ・ 消えない爪痕 ・ 損壊 ・ ひび割れ ・ クラック ・ 乾裂 ・ 不具合 ・ 支障が生じる ・ 傷口が広がるほころび ・ つまずき ・ 失敗の跡 ・ スダレのような ・ まだら模様 ・ 虫食い ・ 欠落 ・ 経験 ・ 入れ墨 ・ 火種 ・ 下腹部 ・ 危険要因 ・ 火薬庫 ・ 脆弱性 ・ 古傷傷 ・ 掻き傷 ・ マメ ・ なま傷 ・ 手きず ・ 鉄砲傷傷 ・ 満身創痍 ・ 傷だらけ傷 ・ 罪の意識 ・ 痛む ・ 癒やしがたい ・ 苦痛 ・ すねに傷を持つ ・ 恐怖の記憶 ・ 深い傷 ・ 過ち ・ 前歴 ・ いたんだ ・ へこみ ・ ライフルマーク傷 ・ 爪痕 ・ あばた ・ 火傷痕 ・ ひっつれ ・ くつずれ ・ 感電による ・ 傷痛手 ・ 極印 ・ 証明 ・ 苦しみ ・ けが傷 ・ 身におぼえがある ・ 旧悪 ・ うしろめたい気持ち ・ 前歴がある ・ 手は汚れているすねに傷を持つ ・ 崩落 ・ ひびが入る ・ 爪痕傷 ・ 跡が残る ・ めちゃめちゃ ・ 半壊 ・ 大破 ・ 貫入 ・ あかぎれひび ・  ・ 行き詰まり ・ 破綻が生じる ・ 傷眉間の傷 ・ かつて受けた傷 ・ 欠けが生じる ・ 穴あき ・ ボロボロ ・ 刷り込み ・ 記憶 ・ 烙印 ・ 生活習慣病 ・ VPD ・ 主病 ・ 既往症 ・ 外科性疾患 ・ 特定疾患 ・ 医原病 ・ 希少疾患 ・ 脱髄疾患 ・ 多因子病 ・ 万病 ・ 伝染病 ・ 特発性疾患 ・ 先行疾患 ・ 基礎疾患 ・ 疫病 ・ アレルギー性疾患 ・ 単因子遺伝病 ・ 熱病 ・ 障り ・ 虚血性疾患 ・ 慢性疾患 ・ 自己免疫疾患 ・ 感染症 ・  ・ 疾患 ・ 持病 ・ 原因疾患 ・ 患い ・ 流行病 ・ わずらい ・ 股関節脱きゅう ・ 挫く ・ 脱きゅう ・ 自損 ・ ケガ ・ 手傷を負う ・ 怪我 ・ ねんざ ・ ひび割れる ・ きず ・ 負う ・ ベータ線熱傷 ・ 大やけど ・ 気道熱傷 ・ 火傷を負う ・ よわみ ・ 弱身 ・ ちり芥 ・ あくた ・ 塵埃 ・ アラ ・ 虫さされ ・ 虫刺症 ・ 虫刺され ・ ブヨ刺症 ・ 刺症 ・ ハチ刺症 ・ 床ずれ ・ ただれ ・ 靴ずれ ・ 擦れる ・  ・ キズ ・ 画竜点睛を欠く ・ マイナス面 ・ ウイークポイント ・ アキレスけん ・ ためらい傷 ・ こう傷 ・ むこう傷 ・ ひっかき傷 ・ 掻き疵 ・ かき傷 ・ 引っ掻き傷 ・ つき傷 ・ さし傷 ・ 押し傷 ・ 脳挫傷 ・ 打身 ・ かみ傷 ・ 噛み傷 ・ かすりきず ・ 切り疵 ・ 切傷 ・ 切疵 ・ 切りきず ・ きり傷 ・ 切創 ・ 股ずれ ・ すりきず ・ すり傷 ・ 股擦れ ・ 後ろ傷 ・ 霜焼け ・ 霜焼 ・ しもやけ ・ 凍瘡 ・ 刺創 ・ 受傷 ・ 古創 ・ 火傷 ・ 肉離れ ・ みみずばれ ・ 突き指 ・ 手疵 ・ 頭皮挫傷 ・ 挫創 ・ 代価 ・ 実損 ・ 折損 ・ 放射線損傷 ・ 半損 ・ 損ずる ・ 傷む ・ 筋肉損傷 ・ 破砕 ・ 損気 ・ 壊れる ・ 全壊 ・ 偶発損傷 ・ 毀損 ・ 全損 ・ いたむ ・ 構造損傷 ・ 物損 ・ 骨折り損 ・ 難船 ・ 破れ損ずる ・ 神経損傷 ・ 水素損傷 ・ 難破 ・ 大害 ・ 損亡 ・ 深傷 ・ インジャリ ・ 軽度 ・ わずか ・ 軽微 ・ 軽少 ・ 軽い ・ またずれ ・ 重症 ・ 射創 ・ 銃傷 ・ 貫通銃創 ・ 銃弾傷 ・ 盲管銃創 ・ 玉にきず ・ マイナス ・ 犯罪 ・ 犯罪行為 ・ 罪を犯す ・ 特殊疾患 ・ 特殊疾病 ・ 重症疾患 ・ 指定難病 ・ 脊髄疾患 ・ 脊髄症 ・ 急性疾患 ・ 大病 ・ 風土病 ・ 病患 ・ 疾病 ・ 難治性疾患 ・ せき髄疾患 ・ 内科性疾患 ・ 医原性疾患 ・ 文明病 ・ 病疾 ・ 善し悪し ・ 良しあし ・ 良し悪し ・ 特質 ・ 長短 ・ 善しあし ・ 特性 ・ 浅傷 ・ 致死傷 ・ 損する ・ 弱り目にたたり目 ・ 踏んだりけったり ・ 泣きっ面に蜂 ・ 人損 ・ ダブルパンチ ・ 傷手 ・ 棄損 ・ 泣き面にハチ ・ 損失 ・ 分損 ・ 弱り目に祟り目 ・ 骨が折れる ・ 疲労骨折 ・ 粉砕骨折 ・ 圧迫骨折 ・ 複雑骨折 ・ 頭がい骨骨折 ・ 破裂 ・ 破壊 ・ 破る ・ 駄目にする ・ 損じる ・ 破船 ・ 小破 ・ 倒壊 ・ そんずる ・ 病気 ・ 余病 ・ 宿病 ・ 炎症性疾患 ・ 駄目 ・ ひてん ・ 制度的欠陥 ・ 耳下せん炎 ・ 盲腸炎 ・ 鼻カタル ・ 肝炎 ・ 虫垂炎 ・ 皮膚筋炎 ・ 大腸カタル ・ 炎症反応 ・ 尿道炎 ・ テニスエルボー ・ 眼の炎症 ・ 口内炎 ・ 鼻炎 ・ じん炎 ・ 虹彩炎 ・ 肺炎 ・ へんとう炎 ・ けんしょう炎 ・ 雪目 ・ 気管支肺炎 ・ テニスエルボ ・ 髄膜炎 ・ 肺門リンパせん炎 ・ 口角炎 ・ 歯肉炎 ・ アキレスけん炎 ・ 眼炎症 ・ クルップ ・ アンギーナ ・ 腹膜炎 ・ 創い ・ 差し障る ・ 差し支える ・ さしつかえる ・ 当り障り ・ 支障 ・ 差障り ・ 致命的欠陥 ・ 重大欠陥 ・ 精神的欠陥 ・ 構造的欠陥 ・ 構造欠陥
(経歴上の)傷(未分類)(経歴上の)傷(未分類)  瀕死の状態 ・ 深い傷 ・ 半死半生 ・ 手負い ・ 大怪我 ・ 傷痍 ・ 重傷 ・ 虫の息 ・ 深手
(経歴上の)傷(未分類)(経歴上の)傷(未分類)  刻み込まれる ・ 植え付ける ・ 胸に残る ・ 刻まれる ・ 焼き印を押される ・ 焼き付けられる ・ トラウマとなる ・ 深い傷を残す ・ 刻印を残す ・ 刻印される
キーワードをランダムでピックアップ
逮夜頭状花療養敷居が高い精力手遅れ退役夢中になる冷笑鳩首旧記仮定文房具オート三輪車自己顕示欲の強い日ざしがない自己中心的な人施しを受ける会長の責めに任じる多数のサンプルを採取する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 傷(△になる[を負う/を受ける])怪我けが
  2. 物と物の間の空いている部分
  3. (刀)きず傷あと
  4. 劣っている点(欠点けってん
  5. (朝鮮出兵が日韓に)(深い)傷(を残す)過去から現在に及ぶ悪影響
  6. 物にぽつんとついた汚れ
  7. (経歴上の)傷不名誉な点/不祥事
  8. (経歴上の)傷(未分類)
  9. (経歴上の)傷(未分類)
  10. (経歴上の)傷(未分類)
  11. (経歴上の)傷(未分類)